奇才・岡田あーみんについて語ろう

葉っぱ天国 > 少女漫画 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:しげや:2007/11/01(木) 12:05 ID:dFs

「お父さんは心配性」
「こいつら100%伝説」
「ルナティック雑伎団」

僅か3作の傑作を世に残し、漫画界から姿を消した岡田あーみん。
独自の言語感覚や、スピート感のある作風は、10数年を経た現在も
まったく色褪せず、その存在は唯一無二。
新参・古参を問わず、世の隠れあーみんファンの皆さん、彼女の偉大さ
について語ろう。

アルルカーン

2:めぐ あーみんの漫画はおもしろすぎる!:2007/11/15(木) 05:58 ID:a12

世代が違う私の脳天を超刺激したのがあーみん様の漫画であります。
初めて私があーみん先生の作品「お父さんは心配性」に出会ったのは、病院の待ち合い室。周りに聞こえないように笑いをこらえるのに必死でした。
ちょっとホロッとする部分なんかたまらなくいいです。
現代のお笑い系でいえば、ラーメンズに近いと私は思います。

知らない人はもったいない!是非必読!
どんなにイライラしてるときでも読めば笑って元気になってしまいますよ。

それにしてもセリフの臭さや、北野君のたまに壊れる所は爆笑ものですね。

あーみん先生のエッセイ的オマケまんがもおもしろいです。彼女は、読者を楽しませようとサービス精神が旺盛で、ギャグ漫画家としてのプロ意識があると思います。

あーみん先生と同期だったさくらももこさんと仲がいいのもうなづけます。

男性漫画家さんの面白い作品はたくさんりますが、下ネタいっさいなしで、少女マンガとしてここまで面白い作品を作れるのがすごいです。

私のお父さんは心配性で1番好きなシーンは、北野君がのり子に向かって言う、知ったかぶりのセリフ「サザンの力は認めざるをえないよね」です。
その後のお父さんの乱入シーンも最高です(笑)

3:しげや:2007/11/19(月) 12:53 ID:dFs

おお〜 ようやくレスがきた!嬉しいです。
「サザンの力は認めざるを得ないよね」は俺も笑いました。
あーみんの作品は、こういうセンスがツボにはまる人と全然はまらない人と
ハッキリ分かれますよね。

4:ルナ:2008/03/01(土) 01:32 ID:i-g5E

ルナもあーみん様 大好きです!
新作 読みたくて探してたんですけど あーみん様 行方をくらましていたんですね‥知りませんでした。
ルナも 『サザンの力は認めざるをえないよね』の北野君発言には やられました。爆笑した(笑)

5:ザキ:2008/05/26(月) 16:56 ID:rWE

あーみん様の単行本未収録作品を読みたい。読みたくて読みたくてたまんないぜ。

6:ザキ:2008/06/10(火) 17:41 ID:rWE

だれもいねえ・・・・・・・。


書き込む 最新10 サイトマップ