『さくら前線その後』 みんなも考えて!

葉っぱ天国 > 少女漫画 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:くれは:2008/08/08(金) 17:38 ID:kqI

書いてみました☆
 

『ライバル現る!?』


===============

あれから5年後〜。

無事 さくら 結城は 結婚した。

さくら 結城 子供の間に 一人の男性が現れた。

そしてその人はさくらに向かってこういった『僕と結婚してください』

。。。目を丸くするさくら (ええっナニこの人!どうしよう。)

その瞬間結城はこういった『俺の嫁だ!お前には渡さない!』

にらんでいる。その男性に向かって。・・・・『何だと!?』

キレた男は結城をたたいた。バシッ 『ふざけんな!こいつっ』


(わああ どうしよう) パニくる さくら


『わああん!やめてえ!わ〜〜ん。』 泣きじゃくる子供。


『チッ ガキに泣かれちゃしょうがないな』〜そういい立ち去る男。

『・・・〜〜(泣)』 さくらと子供は泣きじゃくる。

顔を近づける結城。(。。。?)さくらは擬音符をうかべる。(擬音付=ハテナ)


ちゅっ   結城はさくらにキスをした 『・・・ッ!』

こんな人前で・・・と照れるさくら。

じ〜っと見ていた 子供は『パパ、ママ ラブラブ〜☆』

『なっ!そんなことないよぉ!』 さくらと結城は同時に言う


こんなひとときがずっと続けばいいのに。と思うさくら。


ちょうどこの季節は桜が満開でした。

=HAPPI END= 

2:ゆりネコ:2008/08/08(金) 18:06 ID:0Ds

新スレおめっ☆
くれは小説おもしろい!!作家の才能があるかも!!・Д・
あとハッピーのスペルはHAPPYだよ〜〜

3:くれは:2008/08/08(金) 19:15 ID:i-OEw

ゆりネコ〉〉 ありがとー・∀・/ ほんとだ スペルが違う⊃д⊂

4:ちぇりい:2008/08/08(金) 20:48 ID:Jok

くれはちゃんすごいね!さっかになれそう!

5:くれは:2008/08/09(土) 16:20 ID:kqI

ゆりネコ&ちぇりいちゃん ありがとう☆☆

6:青空☆:2008/08/09(土) 22:16 ID:ns.

私もお話つくるの好きです。くれはちゃんって才能あるね★

7:くれは:2008/08/09(土) 22:24 ID:kqI

青空☆さん>>ありがとうございます(●´ω`●)ノ

      励みになります(**^U^**ノ

8:くれは:2008/08/10(日) 12:10 ID:kqI

また さくら前線小説書いてみました。
ぜひ 見てください

−−−−−−−−−−−−−−


【桜の木】

さくらの家の庭には 一本の桜の木がある。
毎年4月ごろ花をさかす。
今年は不思議な出来事があった。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

さくらが庭を掃除していると、

『ざあっ・・・』 と音がした。

今日は風吹いてないのに。とさくらは思う。

『さくら、さくら・・・』 何度も呼びかける。
『・・・ッ!由紀ちゃん!?? ねえっ そこにいるのは由紀ちゃんなの!??』
『さくら!俺はここにいるぞ。今日は伝えたい事があって 会いに来た』
『え・・・っ?由紀ちゃん?』 さくらは目を丸くする。自分は霊感がないのに。と。

『ああ。そうだよ。さくら。』
『・・・!!』 さくらは泣きながら 由紀をじっと見る。

・・・・

『 さ く ら 、 俺 は 今 で も お 前 の 事 大 好 き だ ! 』
『ゆ・・・由紀ちゃん。ありがとう。由紀ちゃんのこと 忘れないよ。』 さくらは泣きながら話す。

『ありがとう。さくら。またな。』

『ゆっ!由紀ちゃん!バイバイ・・!』

ざああっ! 由紀は姿を消した。
『由紀ちゃん。もう会う事はないよね。』 さくらの瞳から涙があふれる
翌年からは 由紀はもう 姿を現す事は無かった。

毎年 桜は満開だ。それを見るたびさくらは由紀を思い出す。
花びらが また ひらり ひらり
=END=

9:青空☆:2008/08/10(日) 18:42 ID:ns.

くれはちゃん…。泣けます!!とっても感動します!くれはちゃんの将来の夢って小説家??あと、何歳??

10:くれは:2008/08/10(日) 18:54 ID:kqI

9>> 青空☆さん ありがとうございます☆●>∀<●

   えっと将来の夢は漫画家で、歳は12歳、中1です☆

   

11:ともみ:2008/08/10(日) 19:38 ID:fs2

おもしろいね(*^_^*)  
由紀ちゃ〜〜〜んって感じかな・・・  
でも、ここは掲示板だから小説板で書いた方がいいかも!!  
せっかくおもしろい小説書いてるんだから、みんなに見てもらおーよ☆
よかったら私が小説板紹介するけど・・・  

12:くれは:2008/08/10(日) 20:20 ID:kqI

どこにあるの!?? ともみィ〜〜☆☆

13:ともみ:2008/08/10(日) 20:22 ID:fs2

えっとね・・・私が書いてる小説板とかいいよ☆  
そこが嫌だったら、他の所あるけど・・・

14:くれは:2008/08/10(日) 21:21 ID:kqI

うん!こんど さがしてみるよ♪

15:ともみ:2008/08/10(日) 21:57 ID:fs2

行き方教えとくね〜〜 
1 ヤフーで「短編小説 投稿 」って検索する  
2 そしたら、下にいって3をクリックして、27番をクリックする  
前にも教えたけど、わかりにくかったら言ってね☆

16:くれは:2008/08/11(月) 17:58 ID:kqI

えっと また 小説書いときます
================================================
【あれから。】(由紀ちゃん目線)

俺が現れて 2度目の春だ。桜が満開だ。 ひらりひらりと桜が舞う。

まだ さくらは 悲しそうで複雑な 表情 をする。

たぶん まだ 俺が死んだことに 自分を責めているのだろう。

それを見ていた 俺は思わずまた姿を現そうと手を伸ばしたが、

・・・一瞬 戸惑い 手をひっこめた。なぜかというと 俺は 霊だからだ。

普通は話ができないのを 神様の助けを借りて 姿をあらわせたのだ。

俺はここで さくらの事を見守るしかないんだ。俺は心に鍵をかけた。

さくらは今大学に通っている。結城と一緒の大学に。

『結城くん!おはよう!』笑顔が引きつっている。俺には わかる。

『おはよ。なんかさくら無理してるんじゃね?』

結城は心配そうに さくらの顔を覗き込む。

『・・・実は 今日 由紀ちゃんのこと また 思い出しちゃって・・・。』

・・・・・『そんな不安 俺が かき消してやるよ。』

そういい 結城は さくらをだきしめ キスをする。

ちょっと 俺は傷ついた。もう俺のこと忘れられちゃうんじゃないかって。

『由紀ちゃん 今までありがとう。 私 もう 悩むのやめるよ、
でも 由紀ちゃんのこと 一生 忘れないから!!今までありがとう!』

空を見上げながら 大声でさけぶさくら。

『さくら・・・』 結城はちょっとびっくりする。『さあっ 行こう! 結城くん!』

ふたりは手をつないで ゆっくり ゆっくり 歩いていく。

もう 会えないけど 大好きだよ。さくら。


今年も桜は 満開だ。

揺れ動く さくらの心のように。

ひらり。ひらり。

【『あれから。』END】

17:青空☆:2008/08/12(火) 22:48 ID:ns.

くれはさんッ!!泣けるよ!感動する…★   私もね、小説書くの、スキなんだ☆
あっ?!もしかして、くれはちゃんの将来の夢は小説家??  あと、何歳??

18:警察馬鹿:2008/08/12(火) 22:56 ID:9D.

50キロメートル毎時で進行しています。どのようなことに注意して運転しますか?

19:裕佳梨:2008/08/13(水) 11:17 ID:i-1Fk

━━━━━さくら前線━━━━━

由紀ちゃんが━━━━━亡くなって私が結城くんと付き合って2年が立とうしている━━━━━━━━
由『さくら…さくら

20:くれは:2008/08/13(水) 16:30 ID:kqI

17>>青空☆さん ありがとうございます●ゝw・●ノ

  12歳中1で漫画家志望です☆

  

21:くれは:2008/08/14(木) 14:34 ID:kqI

【桜の木(続編)】

−−−−−−−−

さくらの家にある 桜の木のちょっと不思議なぉハナシ。

とある春の日。一人の女の子が生まれた。

桜が咲く時期に生まれたから 『さくら』

一つわけ があった。

さくらの母は桜の木が大好きだ。

生まれたての女の子を抱きかかえ 外に出てみると

ざあああっ と 目の前が桜の花びらが舞っていた

母はふとひらめいた。

『このコの名前さくらにしよう!』

そう決めれれたのである
==============

さくらがそのハナシを聞くと・・・

『ふ〜ん。ありがちな名前の付け方だよね〜』

『そんなことないわよ! さくら!』

『でもね ママ 私さくらでよかったありがとう!』


さくらは母親に感謝した

永遠にあの桜の木は中原家を見守り続けたという。

今年も桜が満開だ。

【桜の木(続編)END】

22:キイ☆:2009/04/25(土) 16:22 ID:B.2

くれはさん、むっちゃ才能あるね♪

23:くれは ◆yqvc hoge:2009/05/30(土) 00:40 ID:oCQ

久しぶりに来てみました

>>22ぃぇぃぇ(≧_≦)ノシ~~

また 書いてみようかな。だいぶ 書き方変った気がする。

【あれからの僕〜由紀ノ想い〜】

キミはいつでも、僕の隣で笑っていてくれたね。

時には 一緒に泣いてもくれたね。

僕が死んでから、何年経つのだろう。

さくらは幾ら年をとっても、僕は13歳のまま。

でも 悔やんでも、過去は変えられない気もがする。


君だけは 君だけは、愛していたかったのに 僕は素直じゃなかった。


こんなに早く 死ぬなんて 分かってなかった。


ごめんよ、今は 幸せでやれよ


君だけの天使になる


=END=

24:゜。・。・優香゜。・。・ ◆NnnY:2009/06/13(土) 16:08 ID:VFE

何これ〜超感動する〜あ!くれはさん、優香と呼んでください^^
キイから優香になまえかわりました。新しいパソコンを買ってもらったので
IDがちがうだけです!気にしないでね♪

25:くれは ◆yqvc hoge:2009/06/14(日) 20:42 ID:oCQ

有難う御座います<(_ _)>

このスレを立てたころは 小説板が無かったため此処に建てたのですが

本来スレ違いなので…更新はしないです。。。スミマセン><

26:くれは ◆yqvc hoge:2009/06/14(日) 20:46 ID:oCQ

移動とかって出来るのかな…。汗

27:゜。・。・優香゜。・。・ ◆NnnY:2009/06/15(月) 17:51 ID:VFE

くれはさん。・。・いえいえ<m(__)m>
わたしこそ。こんなすばらしい小説をかかれるのなら
小説家になれるかもしれませんよ!!
移動ですか〜。ランさん
何かいい方法ないでしょうか???


書き込む 最新10 サイトマップ