君に伝えたい。

葉っぱ天国 > ポエム > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:氷雨.:2016/12/16(金) 07:58

スレを立てました。 詩というより...独り言。的な? でも一応詩なので.......。 荒らしはNO 気まぐれに書き込んでいきます。

2:氷雨.:2016/12/16(金) 08:12

私には1つ下の親友がいる。

最近は遊んでない....いや...昨日遊んだけど

遊んだ気がしない....君が遠い...

君にはもう1人遊びトモダチがいる。

その子と最近仲良く遊んでいる...

私はもう...必要ないのか............

私は君を避けてしまった...

でも君は...気にしてない.........

君にイライラする時もあった.....

私は昨日。「遊ぼう!」と言った。

そして、君の玄関の前で。待っていた...

来るか心配だった.......

君の弟がこう言った。「あぁ。なんか歌っとるよ」

あぁ.......りんちゃんと.....?

来ても意味なかった.......

帰ろうかと思った.....でも、逃げちゃいけない......

仲のいい2人が....見てられなかった......

うざがってたのに........嘘だったの...?

もう、終わりかな。

3:氷雨. ('-'):2016/12/16(金) 17:08

私は君をいつも目で追っている....

君の瞳に私は映ってる? 

これは私達が付き合う前の私の気持ち。

色んな女子と、話してる君。

それを見てる事しか出来ない私。

告白なんて、する勇気がどこにもなかったはずなのに......

君が他の女子と楽しそうに話してるのが、とても嫌だった。

私は「君」に視線を送る。

君は「他の子」を見てばかり.....

それが嫌で。告白したはずなのに........

今もまだ。君が___________

遠い.....よ。

4:氷雨. ('-'):2016/12/16(金) 20:27

君は..........私の本性を知らない____

君は偽物の私を受け入れようとしてくれる。

家族にも明かしてないこの本性_________

どう_________隠していけばいいの?

明かす事が..........怖いの...

君がこれを知ったら_______離れていく。

どれだけ手を伸ばしても.....

誰も私をここから引き出す事は_______

________不可能なの?

「親友」とは_________何?

もう分かんないよ..........

誰か私をここから出して______________

狭苦しい______「偽物」という名の____

世界から______________

5:氷雨. ('-'):2016/12/17(土) 08:21

友情系が多くなるかもです、

6:氷雨. ('-'):2016/12/17(土) 08:31

※友情↓

りんちゃん.......親友の友達。私の友達でもある。

いい子だよ。りんちゃんはいい子。

______________なのに、

羨ましいんだ.......親友と仲良くしているりんちゃんが......

嫉妬? なのだろうか、

そう思ってる自分が恥ずかしい....

汚わらしい______気持ち悪い________

2人の友情に嫉妬している自分が_______

憎いよ。 こんなこと、親友が知ったら__

離れていく______

「きもw」 そう言われるのが怖い......

だから、「いつも笑ってる自分」を演じてる。

いつか_______バレるんだろうな______

その時は___________本当の、

______さようなら。

7:氷雨. ('-'):2016/12/17(土) 18:30

君は.........学校の友達と遊んでいた....

りんちゃんから聞いたんだ.....

私は笑って「そうなんだwww」と言った。

その笑顔は...偽物で....................

私に飽きたのかな_______

嫌われたかな________________

そう考えるのが怖くて.......

気づけば________逃げていた___________

これから私達は......バラバラになるの?

今もまだ________________私は_____

偽物が作りあげた殻の中で__________

さまよっている.........

8:氷雨.:2016/12/18(日) 09:21

本当の自分はどんな性格だったのだろうか...

それすら___________記憶から消されてゆく

偽物に.....支配されてゆく.......

私の本当の気持ちは.....あっちゃいけない物なんだ________

君が来てくれるなんて______思って願ってた.......

自分の気持ち...本当の気持ち....

_______________伝えたかったな.....

もう私のほとんどは...偽物で............

戻る事は...もう出来なくて..........

私は偽物が作りあげた殻の中___________

いつも1人で泣いている_________

「誰かここから......出して。」

9:氷雨.:2016/12/18(日) 09:27

「君を嫌ったわけじゃないの」

その文章を見た............

それが本当だったら_______嬉しいよ...

でも.....信頼は...もう半分なくなってて...

信頼したいのに...拒否する自分がいるの...

ごめんなさい。ごめんなさい。

君の気持ち........半分受け取ったよ...

_________「偽物」が。

10:氷雨. hisame.:2016/12/18(日) 09:33

時計って...悲しいね。

長い針が短い針と出会っていいのは....

ほんの数分だけ______________

いつも長い針は....短い針を....置いてゆく

それを見守る赤い針。

夜中の00:00時

長い針と短い針は_________12の数字の所で.....

お互い笑い合いながら、

「また明日ね。」と約束を交わす。

11:氷河◆16E hoge:2016/12/18(日) 19:36

10レスおめでとうww🎊🎂

12:羽花. uka.:2016/12/18(日) 19:49

[ハンネ変えました。]友情系↓

怖がらないで...............

君は怖がらなくていいんだよ_________

君を嫌う事はしないよ_________

君を見捨てないよ_____________

でもね.......昨日....君を迎えにいかなかった事は..........ごめんね...

君から来てなんて贅沢な事言わないから...

私が迎えにいくよ。

どんな君でも_________________

受け止めてみせるよ。

_____________________だって、


    
     「親友」だから

13:羽花.:2016/12/18(日) 20:06

>>11 ありがとう|*• •))

14:氷河◆16E hoge:2016/12/18(日) 20:12

私に追いつくようにがんばれよ〜ww

15:羽花.:2016/12/18(日) 22:51

>>14
うん。でもね。数で競いたくないの。私のスレの題名見たら分かるように。 伝えたい事がここにぎっしり詰まってるの。大事な相手に伝わればそれで満足。

16:羽花.:2016/12/18(日) 23:00

↓友情系

りんちゃんと遊ぶと楽しくない。

君を裏切るみたいで胸が痛むの。

.....今日。ちゃんと笑えてたかな。

笑って。君を安心させてあげなきゃ。

君は大事な宝物だよ。

だから君と他の子が遊ぶと胸が痛いの...

..............わがままでごめんね。

それでも君を受け止めるから。

_____________頑張るから。

17:氷河◆16E:2016/12/18(日) 23:00

そうっスカ( ̄▽ ̄;)

18:氷河◆16E:2016/12/18(日) 23:01

あ、ごめん

19:羽花.:2016/12/18(日) 23:15

............私の気持ち。届いてないのね....
_____________バイバイ。

20:氷河◆16E:2016/12/18(日) 23:21

どういうこと?

21:羽花.:2016/12/18(日) 23:25

さよならって事だよ。

22:氷河◆16E:2016/12/18(日) 23:26

私何かした?

23:羽花.:2016/12/18(日) 23:29

他の友達を大事にね...
心に開いた穴は戻りそうにないの。
君を受け止めるのは、わたしじゃない事に気づいてしまった。
見捨てないって言って、ごめんね。
親友なんて言ってごめんね。
一緒にいてあげれなくて.............
ごめんなさい。

24:氷河◆16E:2016/12/18(日) 23:30

質問に答えてください。
私は貴方に何かしましたか?

25:羽花.:2016/12/18(日) 23:33

それは、自分で考える課題だよ、

26:氷河◆16E:2016/12/18(日) 23:36

何か勘違いをしていませんか?

27:羽花.:2016/12/18(日) 23:38

「あ、そうっスか」が原因じゃないよ

28:氷河◆16E:2016/12/18(日) 23:40

「あ、ごめん」?

29:氷河◆16E:2016/12/18(日) 23:42

「心の底から笑っていない」?

30:羽花.:2016/12/18(日) 23:45

............葵は私と離れても平気?
この答えで私は葵との関わりを変えてゆくよ、

31:羽花.:2016/12/18(日) 23:52

答えれないか。

32:氷河◆16E:2016/12/18(日) 23:53

平気なわけないじゃんか…
一番長く続いた親友なのに…
一番近くにいた存在なのに…
離れたらどうなるのか…
私はどうなるのか。
雨…分かるよね?
一番近くにいた存在が消えちゃうの。
もう経験してるよね?
考えただけで涙が止まらないのに
本当になったらどうなるんだろうか…
考えただけでも怖いよ

33:羽花.:2016/12/18(日) 23:54

そか...

34:氷河◆16E:2016/12/18(日) 23:55

うん、

35:羽花.:2016/12/18(日) 23:55

葵を嫌ってるわけじゃないんだよ?

36:羽花.:2016/12/18(日) 23:58

でも、葵といると申し訳なく感じるの。

37:羽花.:2016/12/18(日) 23:59

私なんかが側にいてもさ、負担かけるだけなんだよ、

38:氷河◆16E:2016/12/19(月) 00:00

私だってその気持ちはある。
親友がこんな私でいいんだろうか。
雨はもう私に飽きて他の親友が欲しいんじゃないか。。って
私はもういちゃいけない存在なんじゃないかって

39:羽花.:2016/12/19(月) 00:00

葵には私みたいになって欲しくないだけ。
こんな腐にまみれた汚い私みたいになって欲しくないだけ。

40:羽花.:2016/12/19(月) 00:01

親友なんてさ、もう他に相応しい人なんかいないよ、

41:氷河◆16E:2016/12/19(月) 00:04

雨はさ。
もう親友をやめたいの?

42:羽花.:2016/12/19(月) 00:08

本心は辞めたくない。一緒にいたい。
なのに、偽物は辞めたい。離れたい。
なんだよ。冗談抜きで、

43:氷河◆16E:2016/12/19(月) 00:11

そっか…

44:羽花.:2016/12/19(月) 00:12

でもね。一緒にいたいの方が強いよ!

45:羽花.:2016/12/19(月) 00:13

ごめんね。 裏切って、傷つかせて。

46:氷河◆16E:2016/12/19(月) 00:14

もう、親友終わるの…?

47:羽花.:2016/12/19(月) 00:15

葵と居て楽しいから、一緒に居たいの方が強いの。

48:羽花.:2016/12/19(月) 00:15

大丈夫。終わらせたりしないよ。

49:羽花.:2016/12/19(月) 00:16

葵を裏切ったりしないよ。1人にしないよ。

50:氷河◆16E:2016/12/19(月) 00:16

良かった。

51:羽花.:2016/12/19(月) 00:17

だからね。
私を1人にしないでね、

52:氷河◆16E:2016/12/19(月) 00:18

うん。分かった
絶対一人にしない

53:羽花.:2016/12/19(月) 00:19

うん。ありがとう。
葵が親友でいてくれてよかったよ、

54:氷河◆16E:2016/12/19(月) 00:20

うん。私もだよ

55:羽花.:2016/12/19(月) 00:22

www.......ふぅ..なんか疲れたw さっきから泣きっぱなしだからw

56:氷河◆16E:2016/12/19(月) 00:22

私、寝るね
おやすみなさい

57:氷河◆16E:2016/12/19(月) 00:22

確かにww

58:羽花.:2016/12/19(月) 00:23

あ、おやすみw

59:羽花.:2016/12/19(月) 00:24

またね。

60:羽花.:2016/12/19(月) 08:38

「またね。」 私はそう君に言った。

でも、返信は返ってこなかった。

また、遊んで..........くれるよね。

分かってるはずなのに.................

なぜか不安だよ、

りんちゃんや他の子には渡さないの。

もっと相応しい人に授けるよ。

________________大事な君を。

61:羽花.:2016/12/19(月) 20:00

お母さん......ごめんなさい。

こんな悪い子で................

小学生なのに.....お母さんよりうんと楽なはずなのに________

言う事聞かないクソガキですみません。

毎日のように家計に苦しんでるお母さんを見てる事しかできない。

子供が3人もいるもんね.......

生まれてきてしまって__________________

ごめんなさい。

62:羽花.:2016/12/19(月) 20:10

君は可愛い。 大人しくて、綺麗だ。

私は不細工。 自己中。綺麗じゃない。

君が思ってるほど、笑顔ばかりじゃないんだ。

みんなのいる前ではいつも笑ってる。
ホントは涙もろい静かな性格。

明るくしてなきゃ、みんな離れていく.....

君だけだよ。離れないって約束してくれたの。

他の子は、私を__________見捨てる。

お父さんにも見捨てられた。

それがトラウマなの。嫌なの。

_______________怖いの。

でもね、いつでも。

見捨てられる覚悟はできてるの。

君に負担をかけないように、

___________「逃げ道」を作ってるの。

だから。いつでも_____________________






_______________見捨てていいんだよ。

63:羽花.:2016/12/19(月) 20:13

これからは友情系しか書かないかもです。

64:羽花.◆5o:2016/12/20(火) 00:36

君にわがままをきいて貰ってる_______

胸が痛いよ……………

無理やりやらせてるみたいなんだ…………

わがまま言って……………

_________ごめんなさい。

65:羽花.◆5o:2016/12/20(火) 08:08

君が遠い。 「見捨てない」

そう言ったけど、態度がそっけない。

距離を置かなきゃいけないの?

私ってどこがいけないの?

_______________________教えてよ。 

自分じゃ分からないの。

直すから。 私の悪い所直すから。

だから__________見捨てないで。

ミステナイデ。

66:羽花.coco:2016/12/20(火) 17:42

君はネットで話す君と違う。

今日遊んだのに............君は1度も_____

____________笑ってくれなかった。

1人でなにかしていた..........

それを私は見ていたの________________

私は他の子と遊んでて.........

____________胸が痛かった。

君に話しかける勇気がなくて.........

他の子の相手をしてた..............

ずっと笑って.....無理に笑って............

私は1秒でも早く、その場を去りたかった。

あの後、ずっと隣の公園のブランコに座って

泣くのを我慢してた。

君が来てくれるなんて、どうして思ったんだろう。

来てくれるはずないのに.............

気づけば、涙が1粒。こぼれ落ちていた。

溢れてくる涙はもう止まらなくて、

急いで帰ったの。

ほら、今も________________

___________涙が止まらないよ。

来てくれるなんて思って。

    ごめんなさい。

67:羽花.coco:2016/12/20(火) 18:09

君は強くなったよ。 

人前でほとんど泣かなくなった。

嬉しいよ。強くなってくれて。

君が強くなったら、私はもう必要なくて、

他の子の所に行っちゃうの。

君が私から卒業するまで、

________________もう時間がない。

私は君が強くなるためのアイテムなの。

大切な存在に裏切られたら、人は強くなれるの。

君と出会って約2年。 短いような長いような。

たくさんの楽しい思い出をありがとう。

君が私から卒業。去っていく事が、

「悲しい」なんて、ホントは思ってる。

私は君が強くなるごとに______________

__________距離が出来てきて,

君が卒業する時には笑って、

「今までありがとう。さようなら。」

と言って、こう褒めてあげるんだ、

「強くなったね。」

68:羽花.coco:2016/12/20(火) 18:22

君は私の事どう思ってる?

私は君の人生の一部になれたの?

出会った時から、君は綺麗ですぐ壊れそうな繊細なガラスみたいで。

守ってあげたいな、って思ったんだ。

______________君の前では泣かない。

そう決めたよ。

69:羽花.coco (;`・ω・)つdice3:2016/12/20(火) 18:57

1日1回は投稿します。

70:羽花.◆5o (ノ ゜Д゜)ノdice4:2016/12/20(火) 20:48

君を受け止めれる強く優しい人になりたい

そう思ったんだ。

初めて出会った時の君への第一印象。

「大人しそう•天然」

でも全然違った。

私は2年前より強くなれてるかな、

いつも君の事が頭の片隅にあって、

学校でもハッと、君を思いだす。

でも、君はそんな事はないのかな、

気づけば、君の事が頭の片隅にあるのは、

_____________私だけ?

71:羽花.◆5o (=゚ω゚)ノ ―===≡≡≡ dice2:2016/12/20(火) 20:49

70レスおめ( -`*)

72:羽花.◆5o (ノ ゜Д゜)ノdice4:2016/12/20(火) 21:58

避ける。実際にされたらツライよね。

私は君を避けるばかり、

いつも逃げてばかり、

君を困らせてばかりだね。

________________ごめんね。

73:羽花.◆5o (ノ>_<)ノ ≡dice5:2016/12/20(火) 22:54

君には笑顔が似合うね。

偽りの笑顔じゃない笑顔。

でも私は心の底から笑っていない、

どうか君には笑っていて欲しいんだ、

笑顔でいてよ!

君は美しい花のように笑えるのだから。

74:羽花.◆5o (ノ>_<)ノ ≡dice5:2016/12/20(火) 23:08

生きるということ。

それは匂いをかげること。

それは表情が変えられること。

それは会話できること。

__________それはあなたに触れれること。

75:羽花.◆5o (;`・ω・)つdice3:2016/12/20(火) 23:08

生きるということ。

それは匂いをかげること。

それは表情が変えられること。

それは会話できること。

__________それはあなたに触れれること。

76:羽花.◆5o ( -.-)ノ ・゚゚・。dice1:2016/12/20(火) 23:09

2回送ってしまいました。 スイマセン。

77:羽花.◆5o (ノ ゜Д゜)ノdice4:2016/12/20(火) 23:24

君は他の人と話してる…………

私が闇落ちしても気づいてくれない、

これってただの、ヤキモチかな.....

醜いな、私。

78:羽花.◆5o (ノ ゜Д゜)ノdice4:2016/12/21(水) 19:02

君とすれ違ったのに…………

君は目も合わせてくれない………………

他の子と話して……酷い。

裏切られた気分になっちゃうよ、

ごめんなさい、わたし、

君の心がわかんない、

もうしばらく会いたくない、

会っても、心に傷をおうだけ。

目の前がぼやけて、雫がこぼれるだけ…

自分を守れるのは自分しかいないの、

ねぇ、

殻って、自分で破れるかな。

暗い殻の中。今も出口を探しているの。

私はどこなの…? 本当の私は……

____どこなの? ねぇ、

  _________________ドコナノ?

79:羽花.◆5o (ノ ゜Д゜)ノdice4:2016/12/21(水) 19:47

君の事をほんの少しの間だけでも忘れたい。

だから他の子と遊んで気を紛らわせていた

とにかく笑って、ニコニコ笑って、

楽しくないのに………笑って、

こんな身勝手な私を許して……

「親友」なんて、くだらないよね。

親友を辞めようか。

君がこの詩を読んだ瞬間、

私たちは「他人」に戻ってしまうよ。

さようなら。

「またね」と言う約束は、

____________出来ないんだよ。

80:羽花.◆5o:2016/12/21(水) 21:39

お別れなんて、簡単に出来るのかな。

後悔するだけだろうな、

私はどうしたいのか。君との関係をどうしたいのか、よく考えなきゃな。

結局は、私は………君と仲良くする他の子にヤキモチをやいてるだけなんだなって、

思ったんだ。

君と長い付き合いをしてきたのは私なの…

簡単には譲れないの。君を奪おうとする人なんて嫌いなの。

他の子に渡さないんだもん。 嫌だよ。

直接なんて、言えないけど、

君が大好きなんだよ。きっと、私は。

いつも目で追ってしまうよ。

君が他の子と仲良くしてるのを見るだけで胸が痛いの。

今まで会った子の中で、

1番君が大事なんだよ。

お別れなんて言ってごめんなさい。

本当は、別れたくないの。 側で笑ってたいの。

君の家に行く事は怖いけど…君のために、

勇気を出して、行くよ。

だから君も、いつでも私の所に来ていいんだよ。 待ってるから_______________

もう1度だけ言うよ。

___________君が大好き。

81:羽花.◆5o:2016/12/21(水) 21:55

80おめー^^

82:羽花.◆5o:2016/12/22(木) 16:37

今日、君を見かけたの。

でもね、スルーしちゃったよ…………

ごめんなさい、ごめんなさい。

君と話すのが怖くてしょうがないよ……

君を向かえに行きたいのに………

足が動かないの………………………………

弱虫でごめん…………でもね、

迎えに行くよ。

他の子なんか、視界に入れない。

迷わず、君を_____________________

______________迎えにゆくよ。

83:音羽.◆5o:2016/12/22(木) 19:50

君に手紙を送った。

私はどう思われるのか怖くて目を逸らしていた。

でも、君の方を見たら、君は泣いてくれてたの。 

__________嬉しかった。 

思わず私も泣いた。 君を撫でてあげた、

君は繊細で、すぐわれてしまいそうな_____


ガラスみたいで。 君は強くなったよ。

もう、無理に強くならなくていいんだよ。

______________ありがとう。親友。

84:音羽.◆5o:2016/12/22(木) 19:50

君に手紙を送った。

私はどう思われるのか怖くて目を逸らしていた。

でも、君の方を見たら、君は泣いてくれてたの。 

__________嬉しかった。 

思わず私も泣いた。 君を撫でてあげた、

君は繊細で、すぐわれてしまいそうな_____


ガラスみたいで。 君は強くなったよ。

もう、無理に強くならなくていいんだよ。

______________ありがとう。親友。

85:音羽.◆5o:2016/12/22(木) 19:51

[間違えました。]

86:音羽.◆5o sakura.:2016/12/23(金) 07:05

普通の暮らしがあること。 私は感謝している。

お母さんが居て、兄弟もいる。

幸せな暮らしだ。 恵まれてる。

でも、なんか物足りないの。

なんだろう..........

...........君が足りない。

君から、私の事どう思ってるのか聞いてない………

.........話せる時に、話してね。

87:音羽.◆5o sakura.:2016/12/23(金) 07:11

もし、弟が溺れていたらどうする?

私は自分を犠牲にしてまで、助けるよ。

大切な弟だもん。 見捨てはしない。

弟を陸に上げて私は死ぬんだ。

これが私の答え。あなたは、どうしますか?

※友達の詩と似ています。

88:音羽.◆5o:2016/12/23(金) 07:23

あなたはどうして私と付き合ってるの?

お遊びで? 本気で?

お遊びならこんな関係いらないし、

_______別れようよ、

ツライだけだよ、こんなの。

私があなたを振るのはこれで2回目。

____________さようなら。

89:雨葉.◆5o age:2016/12/23(金) 19:02

親友って、こんなにも嬉しくて、こんなにも__________寂しいんだな......

君は隣にいるのに.....遠い。

ねぇ、私達って_____________________

「親友」、だよね?

なんか違うの。 私達の関係、


あの子と仲良くして、嫉妬して、

あの子が羨ましくて....................

簡単に泣かないあの子が羨ましくて......

君と仲良くしてるあの子が....

_____羨ましくて__________________

私がいなくても...あの子がいるんじゃん...

君を信じた私が馬鹿みたい............

手紙を送った私が馬鹿みたい..........

君の言葉なんて....全部嘘に聞こえてしまって..........

もう、なにもいらない気がして...........

君との約束.....守れるだろうか........

いや、君との約束を守るのは____________

私なんかじゃない。

あの子と仲良くしてればいいじゃん......

私なんかいなくても、

君は笑っていられる.................

ホッとしたような、悲しいような。

醜い雫が、今日も私の瞳からこぼれる。

90:雨葉.◆5o age:2016/12/23(金) 19:43

君は新たなステージに先に進んでしまう。

待ってって、引き止めたいの。

でもね、汚い私の手で君に触れちゃいけないの。 

触ってしまった時、私が触れた部分が汚れるの。 汚れてしまった、

君に触れるのは、無理なの。

新しいステージへ進んでゆく君は、

強い心を持っていて、かっこよくて。

私が手を伸ばしても、君は先に行っちゃうの。

「置いていかないでよ。」、こう言いたいのに。

_______口が動かないの。

ただただそこで、泣く事しかできないの。

______________置いていかないで。

91:雨葉.◆5o age:2016/12/23(金) 20:08

基本的に明るい私。

基本的に大人しい君。

つまり、太陽と月。

太陽と月が会う事はないの。

君と心が一緒になる事はないの。

いつもすれ違ってばかり、

いつも君の方を見てる。
そのたびに、涙が出る。

だったら、君を見なければいい。
君の事を考えなくていい。

でも、そんな私、 私じゃない。

いつでも、君の前では笑ってなくちゃ。
楽しそうにしてなきゃ。

本当の気持ちを表せるのは、詩だけ。

君の行動が、私の心を殺してゆくの。

君はどこまで私を殺すの?

君はどこまで私に嫉妬させるの?

心が痛い。 もうやめてよ......

君は私を、傷つけたいんだね。

92:雨葉.◆5o age:2016/12/23(金) 20:37

私が「雨」を好きな理由。知ってる?

雨はね、私の心を表してくれてるの。
いつも心の中は大雨。 いい事なんてない

雨が私に言ってくれたの。

「君が泣いてる時は、僕の雨で紛らわしてあげるよ」って。

私が泣いても、雨が紛らわしてくれる。
雨の中は、居心地がいいの。

手の平に溜まっていく雨は、
私の顔を映して、「大丈夫?」って言ってくれる。

私は笑顔で「大丈夫だよ」って、泣きながら言うんだ。

私の心に晴れが訪れる事はないの。

君は「空」、綺麗な雲1つない空。
私は「雨」、黒い雲から降り続ける雨。

________________真反対。

君の綺麗な空に私の黒い雨が訪れる事はないの。
私の黒い雨の世界に君の綺麗な空が訪れる事はないの。

世界が違うんだね。 私達。

そっちの世界は、綺麗だね。

私の世界は_______________________

醜いでしょう?悲しいでしょう?

君の世界と私の世界を分ける壁。

誰か壊せるの?

______________ダレカコワシテ

93:雨葉.◆5o age:2016/12/23(金) 23:22

勇気が、欲しいですか?

そう誰かに聞かれた。
私はこう答えた。

「いいえ。 勇気は自分で作り上げたい」
と、

そしたら、
「親友と家族、どっちが大事ですか?」
と、聞かれた。

私は迷った、困った。でもね、私はキッパリ言っちゃったの。

「………親友。」
と、

そしたら、
「君は親友を困らせ過ぎだ。 親友なんて、持たなくていいんだよ。」
と、言われた。

カチンときた。 私は言い返した。
「あんたになにが分かるのさ……」
と。

「君は惨めだ。」
と言われた。

そうだよ………私は惨めだ。
汚らわしいクズさ。

でもね、

君と一緒にいる権利はあると思うんだ。

94:雨葉.◆5o age:2016/12/24(土) 22:27

君がいること。 なんて贅沢なんだろう。

生きている事。 なんて素晴らしいんだろう…
泣ける事。笑える事。怒る事。..........

君がいるから泣ける。
君がいるから笑える。
君がいるから怒れる。

私はなんて贅沢なの?
これ以上なにを求めるというんだ。

_________そう。

私は幸せ者。

95:雨葉.◆5o age:2016/12/24(土) 22:45

君のおかげで、変われた。

君と出会う前の私は、恥ずかしがり屋で、コミュ症で、1人ボッチだった...

君と出会えたから、こうして笑っていられる。
楽しく遊べる仲間がいる。

________________ありがとう。 

「私じゃ君の役に立てない」なんて思わないで、......

君のおかげで、今の私がある。
君のおかげで、今の仲間がいる。

もう充分だよ? これ以上は求めないよ

ちょっとだけ......ヤキモチやく時もあるけど.....

今の暮らしが続けば、私は満足だよ。
君は強くて綺麗で、可憐な花のような。

美しい君も、弱々しい君も、泣き虫な君も

___________全部の君が大好き。

君が成長してゆくのを、見守る事しかできない私を許してね。

.....ごめんね。 私、なにも出来てないや。...

96:HISAME.◆5o age:2016/12/25(日) 09:36

君が好きな人の事で傷ついてるのを、私はずっと見ていた。

君が頑張っても、あの人は振り向かなくて、
君を傷つける行動ばかり。

君があの人の事で苦しんでる事を、
_________見てる事しかできない。

それでも諦めず、あの人の事を想い続けてる君は.......とても美しく、力強かった。

耐えられない時はいつでも頼って。
君の役に立ちたい。

恋を、大事にしてね。

__________すぐ壊れちゃうから。

恋はチューリップだよ。

嬉しい時は花びらを広げ。
悲しい時は花びらを閉じ。
________壊れてしまった時は、花びらが散る。

散らないように、頑張ろうね。

_________支えてあげるから。

____________応援してるから。

97:雨葉.◆5o age:2016/12/25(日) 12:23

生きてて意味のない私。

なぜ、生きてるの? 私。

98:渚◆5o age:2016/12/25(日) 20:16

今まで親しくしてた人達との別れ。

つらすぎるよね。 悲し過ぎるよね。

もう後戻り出来ないんだ。
新しいステージへ進まなきゃいけないんだ

もう、お別れの時間。

___________「さようなら」

99:渚◆5o age:2016/12/25(日) 20:27

君があの子と仲良く話してるのが嫌。
君の視線があの子の物になるなんて嫌。

君とあの子が笑い合ってるのを見たくなくて、......

君は私の物なの。絶対譲らないの。

気持ち悪い? いいよ。そう思っても。

君が好きだから、大好きだから、
......取られたくないの。

あの子と話してる所なんか見たくない。
でも、見てしまうの。

..........傷つくだけなのに。

キズツクダケナノニ、...

100:渚◆5o age:2016/12/25(日) 21:10

私のトラウマの言葉を教えてあげるよ、...

「産まれてこなければよかったのに」

それが頭から離れなくて.....
親に何回も言われてきた。...

私は、なんのために産まれてきたの?
なんの役目を持って産まれてきたの?

私は今、大雨が降ってる世界の中にいる。
服もビショ濡れで、体中傷だらけで、...

真っ暗でなにも見えなくて。...

いつも泣いていて、血まみれで。

ただただ、歩くだけ。

心は捨てたはずなのに。
その内、.......................

倒れて、意識を失うんだろうな。

101:渚◆5o age:2016/12/26(月) 08:55

君は来てくれなかった.....

約束。したよね?.....
何時間待っても、君は来なかった_______

なんで....? 何かあったの....?
ずっと待ってたのに......

数分でもよかった。 数分でも話したかった。
後もう少し。後もう少し。って思って待ってた。

11時、…12時、…1時、…
どんどん時間は過ぎていった。...

でも、君の姿はなくて。...

そのまま、眠りについてしまったんだ。

102:まほ◆Mw:2016/12/26(月) 09:22

100おめ

103:渚◆5o age:2016/12/26(月) 09:23

>>102

ありがとうございます!

104:渚.◆5o:2016/12/26(月) 15:32

君は今頃、あの子と遊んでいるの?

まぁ、目撃しないだけマシだよね。
私の気持ちも考えずに、....

居心地のいい所へみんな逃げてゆく、
その行動をされた人の気持ちも考えずに。

人は身勝手だ。自由気ままだ。

その行動で傷つく人もいる。

私はいつだって、1人で居た。
もう離れるなんて、見捨てられるなんて、

__________慣れてしまったよ。

1人でいい。 楽になりたいから。

_________自由がいいから。

105:渚.◆5o:2016/12/26(月) 17:37

目を開けたら、私は真っ暗な世界にいた。

__________ここは、どこ?
音もない、なにも見えない。

そこに1つ下の「親友」と名乗る女の子が歩いてきた。

__________誰? こんな子、知らない。
「誰?」とその子に言ったら、

その子の姿は消えてしまった。
でも、かすかに、____________________

その子は泣いていたのが分かった。

私が泣かせたの? 私が悪いの?
まぁいいや.......どーせ、

_______________私と君は他人なのだから。

その日私は、何かを失った気がした。

そう、________________

__________「親友」を失ったんだ。

106:渚◆5o:2016/12/26(月) 21:12

距離を置かれたのかな。...

「もう関わらないで」、そう言われてる気がする。…
なんで…? 親友なのに……なのに……

_________遠い。

後2日で君はどこかへ行ってしまう。

うんと遊んでおきたいのに、...

君の所へ行けない。…

107:渚◆5o age:2016/12/27(火) 09:48

不良品なんかじゃない。君は私の大切な親友なんだよ。 
君が来てくれなくても、全然平気なの。

どんな人でも不良品なんてないの。
君はガラスのように繊細で、綺麗なのだから。 自信もってね。

自分で自分の価値を下げないで…

私はあの子なんかより君が親友でよかった

.........誰よりも君が大事なんだよ?

恋愛より親友大事にする人なんか早々いないよ? 

私からいつでも君の元へ行くから。…

君が強くなったのは本当だから。…

悲しい時は誰でも泣くから、…

人前で泣くのは決して弱い事なんかじゃないから。…

君は強く咲き誇る一輪の花になれたから。

お願いだから、自分で自分の花びらを散らさないで…………

__________________お願いだから。…

108:渚◆5o:2016/12/27(火) 14:46

いくら君の名を呼んでも、もう君は来ない

私の世界に君は足を踏み入れる事は出来ない。…

それが運命だから。 別の世界だから。

君が足を踏み入れたら、………

君は死んでしまう.....

私しかこの世界には居られないの。

そう。「私の世界」には来客なんていないの。………

109:渚◆5o:2016/12/27(火) 14:52

今の生活が続いてくれるだけで嬉しい。

そう思えた。… 

ただ君が居てくれるだけでいい。…

それが私の願い。……

毎日月を見上げながら、そう祈ってる。

この先どんな試練が来ても、……

君と乗り越えられる気がした。…

ねぇ。 君のパートナーは…………

__________誰?

110:渚◆5o:2016/12/27(火) 15:01

もし私が死んでしまったら、君は泣かないでいられる? 

冷たく弱々しい私の顔を見れる?……

骨が見えそうな細い腕に触れられる?…

無理だよね。………

もう話す事も、目が合う事も出来なくなる

……私だったらツラ過ぎる。……

でも笑ってお別れをしないとダメだから。

私は手を握りながら、こう言うよ。

_______「また会おうね。 さようなら。」

111:渚◆5o:2016/12/27(火) 17:24

私は君を迎えに行ったよ?…

なのに....「寒いから出たくない」なんて…

________わがまま過ぎるよ........

君が来てくれないから行ったのに........

_______________もうどうでもいい。

壊れてしまえばいい。 こんな絆なんか…

_________コワレテシマエバイイ。…

112:柚季.◆5o:2016/12/27(火) 19:40

ごめんなさい。………

無神経な事言って... 「どうでもいい」なんて言っちゃって。......

こんな私がどんだけ何をしようが......

もうカッコよくも、可愛くも、綺麗でもない。……

まるでビリッビリに破れた汚いドールなんだ.........

目に光を通してなくて、もう死んでるの。

誰ももう....治す事は出来ないの。

その内ゴミに捨てられ、雨に濡れ。...

もう生きてないはずなのに.......

輝きのない瞳から雫がこぼれ落ちてきて。

そのまま永遠の眠りについたの。

113:柚季.◆5o:2016/12/27(火) 19:56

君は勇者。主人公なんだ。

でもね、剣も盾も持ってないの。……

敵にやられ、壊れてしまったの。………

じゃあさ。 私が第2の勇者になって手伝いをしてあげるよ。

剣も盾も貸してあげるし、アイテムもどんどん渡すよ!

君は無事ボスを倒す時には、もう隣に私は居なくて。

途中で君とバイバイしたのに気づいた?

君は上で待ってる運命の人と幸せになるんだよ?…

私は君の人生のアイテム。前にそう言ったよね?

そう。私は君の剣と盾だよ。

114:渚◆5o:2016/12/28(水) 09:54

君は私と話してくれる。…

それだけで十分なんだ。 君が居るだけでいいんだ。…

もっと素直になりたい。…そう思ったの。

でもね、私が素直になった所で......

なんの得もないの......

私の本性を君が知った所で........

君にドン引きされるだけ.....

それが怖いの.......どうしようもなく.....

明かした時の君の反応が怖いの。...

君に嫌われたくないから...偽りの自分が居るの.....。

明かした瞬間...親友が終わってしまいそうで怖いよ。......

だったら....苦しくても、寂しくても、例え心の底から笑えなくても....

偽物に任した方がいいんだ......

偽物なら上手くやってくれる、......

もう、本当の私なんか必要ないんだ.....

_______本当の私なんか....

_____________ヒツヨウナインダ……

115:渚◆5o:2016/12/28(水) 10:07

ある日私は鏡を見た。

そこには醜い私が映っていた。...

「あぁ、なんて不細工なんだろ」って思った……

こんなにも美しくない、やつれた私。…

枯れた花みたい......

君は隣でキラキラ輝く真っ赤なチューリップ。

君が眩しくって、私は君を見たくなかった

自分で花びらを散らして、二度と戻れないようにしたの。…

私の心は枯れた花なの。

116:渚◆5o:2016/12/28(水) 19:55

〜「君は綺麗で可憐」〜

君と私は同じ布団で眠りについた。…

いつの間にか寝てしまってたんだ。

私は先に目が覚めてしまった。…

隣を見ると君はまだ寝ていて。……

なんて可愛くて綺麗なんだろう。と思った

こんな私が一緒に寝る権利があるのだろうか。……

胸が痛んだ。………

もう余計な事は考えなかった......

そっと君の頬に触れてみたんだ……

とても冷たかった。……

私は暖かい自分の手の平で、君の頬を押さえた。……

私の暖かさが君の頬に伝わっていった....

こんな事。してる私って気持ち悪いよね...

今にもガラスのように割れそうな君の頬を、…

___________そっと撫でた。…

117:渚◆5o hoge:2016/12/28(水) 20:33

〜「私の本性」〜

いつかは言わなきゃいけないと思ってた...

こんな私知られたくなかった...

でも、言うね。...

君を親友以上に好きなの。……

意味分かるよね?…

引いてもいい。見捨ててもいい。…

こんな私嫌い。大嫌い。

こんな私...死んじゃえばいいんだ。

_________シンジャエバイイ....

118:渚◆5o hoge:2016/12/30(金) 14:15

〜「最後の時間」〜

君の事を考えるたびに頭が痛くなった。

君が居ないだけで、こんなにも暇なの?

ダメだ。…このままじゃ...

__________依存症になってしまう...

食い止めなきゃ。なんとかしなきゃ。……

手段は1つ。… 「君と縁を切る」

いつかこんな時が来るのは想定していた。

君が居ない間に、…………

姿を消さなきゃ……会ったら......

泣いてしまう。 離れられなくなる。…

「離れる」。この手段は、君のため。私のためでも有る。

_________ごめんなさい。…

見捨てないって約束したのに.....

最低だ。私は最低だ。

こんな私。生きる価値などない。…

最低な私なんか.....

死の世界へ迷い込めばいい。…

もう、誰も私を助けにくる人なんか、…

居ないのだから。……

さようなら。… 君は正しく。美しく。

_________生きていってね。…

119:シンク:2016/12/31(土) 01:39

_______シンジャエバイイ....

今日いちだわ

120:渚◆5o hoge:2017/01/01(日) 19:42

え、えーと...褒めて...頂いてる?
勘違いだったらごめんなさい!(> <;)
なんかありがとうございます!

121:渚◆5o hoge:2017/01/01(日) 19:47

〜「君が居ない毎日」〜

朝目を覚ましたら、「何をしよう?」

そう考えて、1番に頭に浮かんだのは……

「君は近くに居ない」

そう思うと...今日1日がどうでもよくなった。…

ただ動画や絵を描いたりするだけ。…

つまんない。… 早く帰ってきて。…

そう思うばかり。…

ねぇ。 いつ、帰ってきてくれるの…?

ずっと君を待ってるの。…

早く…………早く…………

ハヤクカエッテキテ________

122:渚◆5o hoge:2017/01/01(日) 20:09

〜「どっちを選ぶ?」〜

親友と好きな人。君はどっちを選ぶ?

勿論、好きな人を選ぶよね。…

知ってる。分かってる。…

君はあの人の事が大好きなのは痛い程分かってる。…

恋をしてる君はとても綺麗だった.....

その姿がとても輝いていた...

恋が実ったら、君は私の事忘れてあの人と幸せになるの?…

それが怖いの.....遊んでくれなくなるのが...怖くてしょうがないの.....

それでも、君の恋を応援してあげたいから...

笑顔で見守るの...君の頑張ってる姿を...

恋が実ったら...私の顔から笑顔は消えて...

頬に雫が何粒の流れ落ちるよ...

ごめん.....私...笑顔で応援出来ないかもしれない___________

123:Nagisa.◆5o hoge:2017/01/02(月) 20:17

〜「ヤキモチやいてほしい。」〜

あなたはヤキモチやかないの?…

私はあなたが他の女の子と喋るとヤキモチやいちゃうよ。...

だからさ。私も他の子といっぱい喋った。

でもね、あなたはヤキモチなんかやいてくれなかった。…

私だけ振り回されて馬鹿みたい。...

諦めかけたその瞬間。…

あなたは私の背中に抱きついた。…

そのまま耳元で、「...ヤキモチやいた。...」なんて言われた...

私の顔はトマトみたいに赤くて、…

恥ずかしかった...でも.....

___________とても嬉しかったの。

※作った話です。現実ではありません。

124:Nagisa.◆5o hoge:2017/01/02(月) 20:42

〜「お母さんとお父さん」〜

最初は仲がよかった。...
幸せだった.....

でも喧嘩ばかりで、それを見てる事しか出来なかった...

やがて離婚して離れ離れになった...

お父さんの事大好きだった...

たった1人のお父さんだから...

私の名前も考えてくれた。...

もう元には戻れないの…?

その時小さかった私は、なにも理解できてなかったの...

ただ、お母さんから一言こう言われた...

「お父さんはあなた達を見捨てたんだよ」

私のたった1人のお父さんなのに...

なんで簡単に見捨てるのさ.........

なんで......そんな簡単に.............

________離れていくのさ.......

離婚してから約3年。今もまだお母さんはお父さんの事を憎んでる...

私は........お父さんが大好きだから......

嫌いになんてなれない......

どんな形になったって.....たった1人のお父さんだから.....

私の大事な父だから........

見捨てはしないよ。…

__________お父さん。

125:Nagisa.◆5o hoge:2017/01/03(火) 11:14

〜「君が羨ましい」〜

なんでさ......

私にお父さんが居ない事知ってるでしょ?

なのに...君はお父さんと遊んでくる。ゲームしてくる。なんて...

わざわざなんで楽しそうに言うのさ、

私だって......私だって.......

お父さんともっと楽しく遊んでいたかった...

羨ましいよ.....君が...

私は捨てられた子供だよ、

お父さんに捨てられた子供。

そんな私を、誰が愛してくれるの…?

捨てるって言葉が私を育てた。…

捨てられるのが嫌だから、明るく振る舞った。…

ニコニコ笑って愛想良くしてきた...

でも、もう限界かもしれない.........

______次は誰に捨てられるのかな…

126:Nagisa.◆5o hoge:2017/01/03(火) 11:49

〜「元の形」〜

私達はもう、元の形には戻れないだろう。

どんなにあがこうが、どんなに努力しようが、君と私は元には戻れない。…

だったらさ、新しい形で仲良く過ごそうよ

2人共我慢することはいけない。

言いたい事はちゃんと口に出そう?

私は昨日ちゃんと「君が居ないと寂しい」って伝えたよ。


君は、伝える事。…ありますか?

127:Nagisa.◆5o hoge:2017/01/03(火) 18:29

〜「つらいよ」〜

君が居ないだけでこんなにつらいの…?

「冬休み君はずっと帰って来ないんだ」

そう思うと寂しい...

もういっそ1人で居ようか。...

あの子と遊ぶのは気が楽で楽しいよ?

でもね。君が居たらもっと楽しい。…

あの子は君の親友?友達?、それより大事な人?

私は君と親友のつもりだよ?

私は君の何? 親友?友達?

それとも__________「他人」?

128:Nagisa.◆MM hoge:2017/01/05(木) 01:38

〜「夕方の公園」〜

空が暗くなり始めた午後5時。

私は近くの公園の屋上に1人ぽつんと座って居た。…

見慣れた景色。真っ直ぐ前を見ると、君の家のベランダが見える。

勿論電気はついてなかった。…

あのベランダから...君が見えないんだ...

遥か遠くに君は居るから...

私は眠たかったので後ろに倒れ寝転がった。…

そうすると月と一番星が私の瞳に映った。

「綺麗だな…」、そう思いながら私はそっと目を閉じた。…


______________午後6時。

気づけば私は寝ていた。…

目を開けるとあの子と弟が私の両隣に座っていた。…

2人共私の笑いながら私の名前を呼んで起こしてくれていたようだ。…

でも、それは.....夢だったんだ.....

私が目を覚ました時には、もう周りは真っ暗で。…

とても寒かった、...

私に明るい太陽の光が灯される事はないんだ...

なんであんな夢見たんだろ...

私にはもう、誰も居ないはずなのに.....

隣に君が居る事もないのに......

感情なんて......もうないのに......

それなのに........なんで......

_________________涙が出てくるの?

129:Nagisa.◆MM hoge:2017/01/05(木) 21:06

〜「さくら」〜

私につけられた名前。「さくら」

私に似合わない.....

私は桜の様に薄ピンクで綺麗な花じゃないの...

そう。私はそこらへんに生えてる「雑草」

生きてても意味のない雑草。…

君は青色の綺麗な花。…

さくらって名前.....ほんとはとても気に入ってる。…

でも私になんか...似合わないの.....

私が輝いてはいけないの....

だって私は____________________

_____雑草だから。

130:月夜◆16E hoge:2017/01/05(木) 22:17

>>128 誤字ってる?

131:Nagisa.◆MM hoge:2017/01/05(木) 22:30

思いっきり誤字ってたわw

132:月夜◆16E:2017/01/05(木) 22:41

だろねw
なんか変だなーって思ってw

133:渚.◆MM hoge:2017/01/06(金) 08:04

あははw(•▽•`;)

134:Nagisa.◆MM hoge:2017/01/08(日) 08:50

〜「ヤキモチ ー友情ー」〜

あの子と君が仲良く喋ってるのを見なきゃいけない。…

そう分かっていたはずなのに.......

山に登る時も、君はあの子とばかり話して、…

話し声を聞きたくない余りに、早足になっていた.....

黙って1人で歩き続けた、…

そんな私に気使ってくれる弟がいた、…

優しい弟だ.......

山頂に着いた後は岩で遊んだ。

君はあの子とまた話してるの。…

私はもう心がグチャグチャになって、

1人で今にも落ちそうな岩にうずくまって頭を冷やした。…

私が君を誘ったのに...

ヤキモチなんてやきたくないのに.....

そう思ってる内に、何粒も涙が溢れ落ちた

帰り道。2つに分かれ帰る案を私はみんなに言った。…

4人いたので2:2で別れた。

ペアは運で決まる。…

あの子と君がペアになってしまったらどうしよう...そう思った。

結果は君とペアになれた。…

嬉しかった... 

私は君をあの子に取られたくなくて、ペアで分かれる案を出した。

私がヤキモチをやいてた事は流石に言えなかったけど、2人で話せて楽しかった。…

もう、あの子には渡さない。

君は私の物なの。…

もう手離さない。…

絶対に.....

__________見捨てないから。…

135:渚.◆MM age:2017/01/08(日) 18:43

〜「あなたが好き」〜

ねぇ... 自然消滅なんて嫌だよ。

別れるなら言葉にしようよ。…

多分あなたは私なんかにもう気はない。…

あなたはモテるから...

色んな女子と話してるあなたを直視出来ない。……

あなたが他の子を好きになったって、…

___________私は諦めない。

諦めそうになる時があるかもしれないけど、…

それを乗り越えればいい。…

壁を越えて行けばいい。…

お願いだから...あなたの瞳にもう1度私を映して欲しい...

____________お願いだから。

136:渚.◆MM hoge:2017/01/09(月) 22:42

〜「複雑関係」〜

ねぇ。本当は私と話したくないんでしょ?

楽しくなさそうだし…

だったらなんで言わないの。?

君が無理して私と話してるより、

君と話せなくなる方がマシだよ.......

楽しくないんでしょ…?

ならなんで私と居るの…?

あの子と遊んどけばいいじゃん......

私が無理して笑わせようとするのも、性格ごまかしてるのも.......

君に笑って居てほしかったからなのに.....

君が私と居るのを拒むなら.....

私は性格も戻すし、無理してギャグなんて言わない.....

全てリセットされる.......

笑ってない君なんて君じゃない......

笑って、.....?

私が居なければ.....君はずっと笑って居られたのに.....

私が居るから.......君を無理させてしまう.....

私なんかが居るせいで.......

君は本物の笑顔を失っていく___________

137:渚.◆MM hoge:2017/01/09(月) 23:14

〜「私の世界へ君が」〜

大雨の中。今日も1人で私は座っていた。

でもね、ある日。
君が私の世界へ入ってきて、私を抱きしめたの_______

なんで君が.....? 君はここへは入れないはずなのに..........

私はなにが起きたか把握出来なくて、……
抱きしめ返す事しか出来なかった.....

暖かい。… こんな気持ち久しぶり.....

でもね。君はどんどん冷たくなっていくの…
私は慌てて温めようとした。…

でも、私じゃ全然君を温めてあげれなかった.....

______________ごめんなさい。…

138:朔麻.◆MM hoge:2017/01/10(火) 15:01

〜「ごめんなさいの理由」〜

君は私の心と体を暖めてくれた___________
でもね........
私は君を暖めてあげれなかった......

君の心が冷えたら君の心は死んでしまう...

私のためなんかに............

私は君より1歩先の人生を生きてるから...
人生の先輩だから_______________
私がしっかりしてなきゃいけない......

その重みに潰れた私は__________
先輩でもなんでもない.......
ただの________

「失敗作」だ。……

139:渚.◆MM hoge:2017/01/11(水) 22:58

〜「新しい家族」〜

猫。猫をウチで飼う事になった。

冬休み中拾った猫だ。…

でもね、私は1回おまえを捨てたんだよ...
1つの命を捨てようとしてたんだよ...

最低だよね.....ごめんね.....

飼う事が決定した夜。… 奇跡が起きた。

私はお母さんに怒られ、泣いてた時だ。
悲しさを紛らわせようと、寝る事にした私は、布団にうずくまった。…

するとね。隣に居た猫が、私の顔を舐めたの。…
こんな事、漫画でしか見た事なかったから、ビックリした...

ありがとう。… 

でも、おまえは、…
ここでいいのか? 他の家族に飼ってもらった方が、嬉しいんじゃ...

そうふと、思ってしまったんだ__________

140:朔麻.◆MM hoge:2017/01/12(木) 23:24

〜「壁」〜

私は前言った。君と私を分ける大きな壁があると。…

壊す勇気なんてなかった。…
でもね、君は壁を壊して私の世界に入ってきたの、…

君に無理させたんじゃないのか。…
私はなんで壊そうとしなかったのか....
___________

私のいくじなし。… 弱虫。…泣き虫。…
私でも壊せたはずなのに________

体が動かなかった、…
心では君の世界へ行きたがってた、…

______でも、…
結局体は動かず、君に壁を壊させてしまった、………

__________情けない。…

141:妃奈.◆MM hoge:2017/01/13(金) 21:11

〜「見捨てる可能性」〜

もしさ、私が車にひかれそうなのを目の前で見たら、君はどうするかな、…

見て見ぬフリするかな、…
ざまぁ、なんて思って見てるかな、…

見捨てられる可能性は「0」じゃないしね、…
同じように、君の恋が叶ったら私、______
_________放置されるのかな。

恋で一杯々な君は、私を大事にしてくれるかな、.....

私が中学に行ったら、もう会う事はないのかな......

それぞれの道を歩むのかな___________

142:渚.◆MM hoge:2017/01/13(金) 23:50

〜「人の気持ち」〜

私は無神経だ。 君は言葉にして言わないけど、嫌々やっているのは薄々気づいてた。…

でも願望の方が強くて、…
君の気持ちなんて全然考えてなかった。…

私は最低だよ.....
君の気持ちも考えてたはずなのに.....

全然見えてなかった________

無理して居られるより、離れた方がマシ。

どうせお互いもう少しで別れる運命なんだから、今離れようと、後から離れようと一緒だ。

なら今の方がいい。 気まずいのは嫌。

だから先に言っとく。さようなら。

143:渚.◆MM hoge:2017/01/14(土) 07:24

〜「心残り」〜

未練はないはず、........
覚悟を決めて君との関係を切ろうと思った。…
後戻り出来ないのは重々分かってる。…

でも、もう.....終わりだと思ったから...
私が君を裏切れば、君は私を嫌いになり離れていく。…

「じゃ。」この言葉が君と交わす最後の会話。…
余計な事は言わず、君を私から突き放した。…
もう私達は親友じゃない。…

そう______________

________________「他人」、だよ。

144:梨乃.◆MM hoge:2017/01/14(土) 17:37

〜「悩む決断」〜

私はどうすればいいの.....??
もう自分のやるべき事が分かんないの...

君と縁を切るのってこんなに寂しいの…?
慣れたはずなのに...
離れる事は何回もあったはずなのに.....

君は私が居なくてもいいの…??
逆に私が居たら迷惑……??

私は正直じゃないよ。君と離れたくないのに、「さようなら」なんていつも言ってしまうの_________

私は自分のそんな所が大嫌い_______

君が私を必要としないなら、もう私も君から卒業する、…

________________どうしたいの?

145:渚.◆MM hoge:2017/01/15(日) 03:14

〜「大丈夫」〜

私は大丈夫。
1人でも大丈夫。…

私は大丈夫。
どんな困難だって乗り越えれる。…

私は大丈夫。
例え死にそうになったって自分で自分を助ける。…

私は大丈夫のはず、…
1人でも考える力はある。…
行動力と理解力は君より遥かに上回ってる。…

でも弱点がある。…

そう、こうやって1人でなんでも解決しようとしてる所。________

146:渚.◆MM hoge:2017/01/15(日) 17:18

〜「捨てる」〜

君は私に捨てて欲しいの?…
捨てて欲しいなら、捨てるよ?…

本当にそんな覚悟あるの…?
いざ捨てたら、もう戻らないんだよ?

それでいいの…??____
悔しくないの______?

そんなに捨てて欲しいんだ?
じゃあ捨てていい??

_____覚悟はある?

147:渚.◆MM hoge:2017/01/15(日) 18:51

ねぇ、もう嫌いになっていい?

もうどうでもいいんだけど、…
顔も見たくない。...

なんで私が悪いみたいになってんの?
なんでそんな逆らえるの??

嫌い。大嫌い。…

君も私の事大嫌いでしょ?
捨ててもらいたいんでしょ??

私が君のためにしてきた事がアホらしいよ

意地張って言い合うくらいなら、
なにも言わずにさよならすれば楽じゃん?

もう君なんかいらない。

_________さようなら

148:柚.◆MM hoge:2017/01/15(日) 19:27

君は悲しくないんだ。…
それだけ私の事どうでもよかった?

もう私の瞳は光を映さない。…
本気で笑う事もない。…

もう後の人生どうでもいいんだよね…
死に至ろうが、怖くない…

前へ進むの。…
いつでも前を見てなきゃ人生成り立たない。…

でも、時々なら…
過去振り返っていいよね。…

いつか今瞳から出てくる雨が止まりますように_______

149:柚.◆MM hoge:2017/01/15(日) 19:34

君と過ごした日々が、私は無駄だとは思わない………

君がいたから、こんなに強くなれた…

別の道を歩む事になるなんて…
まぁ、分かってはいた_____________

あっさり君が別れを告げたのが悲しかった

_______涙、止まって...
いつまで泣いてるの...私.....

もう終わった事でしょ________

でも、もうしばらく涙に溺れていたい....

150:雨.◆MM 雨ん子:2017/01/15(日) 21:37

アゲアゲ

151:雨.◆MM 雨ん子:2017/01/15(日) 22:55

私って、もう戻れない??
後悔しない?

___________私はしてる。

152:雨.◆MM 雨ん子:2017/01/15(日) 22:57

誤字ってた…

私ってもう戻れない??



私達ってもう戻れない??

153:雨.◆MM 雨ん子:2017/01/15(日) 23:08

今なら間に合う。そう思った。…

親友とか見捨てないとかそんな堅い縛りなんか破っていい、…

形にこだわらなくていい。大事なのは中身。…

何度でも喧嘩すればいい。…
その度に心が強くなれる…

大嫌いでもいい…
本当は大好きだから。…

______離れたっていい、…
心は1つだから…

素直じゃなくていい。…
正直ならば。…

言葉で傷ついたっていい、……
全部ウソだと信じてるから、…

人前で泣いたっていい。…
もう十分強いから。…

154:雨.◆MM hoge:2017/01/16(月) 12:05

〜「学校」〜

なんで学校へ行ってるの…??
将来のため…??

学校は戦場......
それに負けたのが_________
______不登校児。…

155:雨.◆MM hoge:2017/01/16(月) 16:27

ねぇ、…
私は悪い事をしてしまったんだよね…??

なのになんでだろ......
笑っていられる____________

家出をした時...死ぬ事なんて覚悟の上だった__________

でも_____________
君の温もり、みんなの温もり、親の温もりを思い出してしまったの_________

次の瞬間.......死ぬのが怖くなった______

おかしいね________
心はもう死んでしまってるはずなのに____

何故か涙が出て、何故か笑えてて.........

私の心は.....死ぬ事を拒んだ___________

私の臆病者、………
死ぬ事なんて怖くなかったくせに、………

なんで死を前にすると涙が出てくるの……

156:琉璃.◆MM hoge*:2017/01/17(火) 16:02

私はあなたが好きで、目でいつも追いかけている。…

私は君が好きで、いつも君の事をふと思い出す。

恋に夢中になったら、君を忘れるのかな、…
本気で恋をした事がないの。…

でもいつか、…
本気になれるかな。…

157:琉璃.◆MM hoge*:2017/01/17(火) 21:25

世の中自由じゃない。…

人は人生の役目をもって生まれてくる。
その役目を果たした時、…

人はこの世を旅立つ。…

158:琉璃.◆MM hoge*:2017/01/17(火) 21:55

私の気持ち。…
私の気持ちは君に届いているだろうか…

君と一緒に居るだけで、心が暖まる。…
君の言葉1つで、心が灰になっていく…

先生は言った。…
「灰の降る卒業式にしましょう」と、…

6年間燃え続けた小学校生活。…
残り約40日、…

君との絆も灰となって消えるのだろうか…
卒業なんかしたくない。… 
でも、前に進まなきゃいけない。…

君と出会って約2年。…
本当に色んな事があった。…

私達は様々な暖かさに包まれ育ってきた…
でも、もう中学になると、…

色んな暖かさを失ってゆく。…
1人で生きていかなければならない、…

そうなる前に、心置きなく、遊んでおきたい。…
私達の心の思い出アルバムも、…

ラストスパートを切った。…


書き込む 最新10 サイトマップ