世界で生きる私の思いを私に

葉っぱ天国 > ポエム > スレ一覧 [書き込む] 共有 シェアする? ▼下へ
1:明◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/15(水) 17:59


私が思ったことを

書いていくスレ。

2:明◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/15(水) 18:03

この道は

何千年生きて

何回踏まれるのだろう。

その度に立ち直れる

道共は

立ち直れない私より

すごい。

道は生きる中で

何回感謝されるのか。

それはきっと

当たり前過ぎて

無謀なこと。

当たり前が

当たり前であることが

一番怖い。

3:明◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/15(水) 18:06

君は

誰ですか。

生きていくその日々の中では

分からない。

生きていなくとも

分からないのに。

私達には

難題が多過ぎる。

4:明◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/15(水) 18:11

私だって

頑張っている。

認めてくれないのは

頑張れていないから。

人は違うのに

何故決めつけてしまうのだろう。

意味の無い

その評価に

意思を動かさせることは

出来ないのに

動かされてしまうのは

私が弱いから。

5:明◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/15(水) 18:17

この世の全ては

生まれたときには

知らないこと。

それなのに

今使えるということは

誰かが

教えたから。

無視したらいいって

思っているのに

染み付いて

取れなくなるのは

人間の習性なのか

それとも

私だからか。

6:明◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/15(水) 18:20

何も分からない

この世界で

私達は

生きていく。

それに越したものはないだろうが

楽しんで生く人に

私はなりたかった。

7:明◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/15(水) 18:25

いつも

君の表情を見て

君の言葉を聞いて

生きてきた私。

自分の意思より

君を考えてしまうのは

駄目なことでしたか。

私は

自分の意思では

動けないのかもしれない。

誰かに助けを求めて

ヒントを聞いて

最高傑作を出そうとする私は

駄目な人間なのだろうか。

こうして生きていくと決めたのに

また

聞いてる。

8:明◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/15(水) 18:28


コメントや

アドバイスなど

出来れば

お願いします。

9:明◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/15(水) 18:32

人が成る時

分かってしまうから

気付かないふりをして

分からないふりをして

こうして

過ごしてたのに

どうして

君は気づいてしまうのだろう。

その優しさが痛いことも

知らないだろう。

10:明◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/15(水) 18:36

毎回

分かっていることを

五月蝿く言ってくるのは

私の信用が

ないからだろうか。

君に

信用されたいとも

思わないのだから

普通な話なのに

五月蝿く感じて

どうしたらいいか

分からなかった。

11:明◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/15(水) 18:41

私を

私と扱ってくれるヒトは

居ないのだろうか。

私の

そのものを

愛し

考え

受け止めてくれる人は

居ないのだろうか。

居ても

どうしようも

思わないと

強く

訴えるのは

俗に言う

負け犬の遠吠え

なんだろうと

知ったあの日に戻って。

後悔ないように

生きたい。

12:明◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/15(水) 18:48

私は

言わないよ。

頑張ってる君に

頑張って

なんて。

大丈夫

って

言うから。

頼っていいよ。

頑張っている君の

憩いの場に

なれるのなら

私は光栄。

弱い私は

頑張っている君に

何も言えないけど

これだけは

何千回も

何万回も

言えるよ。

大丈夫

ひとりじゃないよ

って。

13:明◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/15(水) 20:52


振り返ってみて

殆どが人生系だよね。

これでいいのかな。

14:明◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/15(水) 20:57

喧嘩した

あの日から

口もきかず

目も逸らして

歩いた

初めての廊下。

悲しいのは

君だけじゃないこと

知らないだろう。

傷付いたのも

君だけじゃないこと

分からないだろう。

また

仲良くなりたい

って

思ってるのは

君だけじゃない。

私だって

同じ気持ちなんだ。

喧嘩した

あの日から

私達は

仲良くなった。

お互いを

分かりあった。

私達は

きっと

いつまでも

同じ気持ちで

あるだろう。

15:明◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/15(水) 21:04

新しい

春風が吹き

私達は

成長していく。

別れを乗り越え

悲しみを越え

楽しみに満ち溢れた

この季節に

まだ

寒い風が吹く。

そんな狭間で

生きていくから

強くなって

醍醐味なんだろう。

寒い風を受ける身体に

暖かい風を受ける身体。

私は

どっちだろう。

16:明◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/15(水) 21:14

騙して

追い越して

私は

いつから

こんな子に

なってしまったのだろうか。

狡い手を使って

何の満足が

そこには待っているのだろう。

優越感だろうか。

悪いことを

止める勇気もなく

私に

何があるって言うの。

何も分からないのに

分かっていないのに

分かってます

って

感じで

言わないでよ。

ねえ

君は

ロボットでも

人工知能でも

なんでもない

人間なんだよ。

17:明◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/15(水) 21:19

漫画では

私の

天使と

悪魔が

戦う筈なんだけど

現実では

そうはいかないみたい。

もう

天使が

いないのだから。



天使が

いないなんて

そんなファンタジー

ないよね。

灯台下暗し

だよ。

さあ

探そうかな。

私の天使を。

私を。

18:明◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/15(水) 21:23

知らないのに

分かったふりして

分からないのに

分かったふりして

私は

ウソツキだ。

皆から

囁かれてもいい。

ウソツキなのに

かわりないから。

そんな噂

信じる君達が悪いって

ずっと

思っていた。

でも

誰も

そんな噂

言わなかった。

19:明◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/15(水) 21:25

地球は回っていない。

植物は酸素を出していない。

誰もが

これを聞いたら

おかしい

と思うだろう。

でも

全ては

ここから

始まった。

20:明◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/15(水) 21:27


これ

詩の

内に

入るよね。

21:明◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/15(水) 21:30

彼は喋れなかった。

彼は椅子を引いてもらっていた。

彼の家にはメモが沢山あった。

彼女の前に葉がひらりと落ちてきた。

彼女は泣いた。

22:明◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/15(水) 21:32


彼はアルツハイマーでした。

彼女はアルツハイマーで

亡くなった彼を

思い出しては泣いた

そういう詩ですが

ある詩を参考にしています。

23:明◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/15(水) 21:35

明るい蛍光灯は

明る過ぎて

私には

眩しいんだ。

前に出来る

手の影。

伸ばしても届かない。

近くて

遠い。

空っぽの手を見て

また一つ

溜息をついた。

24:明◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/15(水) 21:37

あの時

こうしてれば

って

後悔しても

もう遅くて

気づいた時には

遅すぎた。

25:明◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/16(木) 18:26

君の

アドバイス

意地張って

無視した。

君の

心配

五月蝿くて

無視した。

それは

間違いだったって

気付く事が出来なくて。

君の

アドバイス

心配

全部

正しかった。

26:明◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/16(木) 18:29

挑戦した

副次的旋律。

主旋律に

つられてしまった。

君が隣にいたら

私はつられないって

私が隣にいたら

君は間違えないって

そう言って

支え合った。

人は

こうして生きていく。

私がいなければ

君もいなくて

君がいないと

私もいない。

お互いに響き

成長していく

醍醐味に

私は

心をとられた。

27:明◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/16(木) 18:33

君に

ありがとうって

言いたくて言えない気持ち

焦れったい私

理解してない君。

いつもは言えない

この詞。

きっと

ずっと

言える時は来ない。

28:明◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/16(木) 19:11

君と

歩いた日

歩いた道

巫山戯合った帰り道

諦めなかった時

喧嘩した日

泣いた日。

君と

会えなくっても

あの日の

あの時の

思いで

強くなれる。

ひとりになっても

泣かないって

あの日誓った時から

何千年

何百年

何十年

経ったとしても

忘れないよ

なんて

嘘。

29:明◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/16(木) 19:24

私が

君に言った

嘘。

君に

バレたかな。

分からないように

仕掛けたから

分かってないだろう。

それとも

私のように

分かってるのに

分からないふりを

しているの。

永遠に続くループの中で

私達は

生きる

嘘をつきながら。

30:明◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/16(木) 19:27

君と居たい

っていう気持ちは

嘘じゃない。

私は

オオカミ少女だから

信じてもらえなかっただけ。

違う。

信じて欲しくなかった

っていう

気持ちもあったからだ。

31:明◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/16(木) 20:02

スポットライトが

当たるところで

私は

影を作る。

出来ないと言われても

出来るものだから

不思議で

人生は面白い。

32:明◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/20(月) 10:48

君と

いる時間は

嫌いではなかった。

でも

君は

嫌いらしい。

楽しい時間を

ありがとう。

33:明◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/20(月) 17:03

君を

裏切って

裏切りあって

一番

酷いのは

僕だから。

いつも

傍観者で

いたいと

願っては

起こりを

無視し

裏切ったんだ。

34:明◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/21(火) 21:50

コカコーラ飲んだ後

出しっ放しな

君とは

馬があいそうだ。

冷蔵庫に

片付けるのは

面倒なのだから。

そして

叱られるんだ。

僕は

このままでいいと思う。

35:明◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/23(木) 12:32

僕は

ヒトリボッチだった。

可哀想に思ってくれる人もいないし

行動してくれる人もいない。

僕が

変わったら

ヒトリボッチじゃなくなるかな。

ねえ

助けて。

君と

話した時間

会えた時間

それが

僕の支えなんだよ。

最初からヒトリボッチで

救ってくれたのは

君だったんだ。

最後もヒトリボッチなら

あんな優しさ

要らなかった。

傷に沁みて

痛いんだ。

君は

中途半端で

僕の

救世主じゃなかったのかな。

どうして

間違えてしまったのだろう。

初めから

そんな人

居なかったのに。

僕は最初から最後まで

ヒトリボッチだったんだ。

君に

最後に言うよ。

ありがとう

ごめんね

君は

助けてくれないのかい

裏切るのかい

ねえ

僕は

君が

大切な存在って

思ってるんだよ。

君は

また

手を差し伸べてくれた。

その優しさは

要らなかった

とは言えなかった。

36:明蘭◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/26(日) 13:12


名前を

変えることにしました。

明蘭と言います。

コメントや

感想など

お願いします。

37:明蘭◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/26(日) 13:14

映る

視界全て

君の彩に

負けてしまっている。

君は

僕といるより

他の人と

いた方が

いいんだ。

あんなに

笑っているんだ。

僕は見守るだけ。

それで

いいんだ。

みんなが幸せじゃないか。

君の彩に負けて

映る

視界全て

君色に染まっている。

38:明蘭◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/26(日) 13:17

既成概念

空は蒼い

海は青い

雲は白い

葉は緑。

君は何色かな。

君に会いに行く

そんな想いは

何色かな。

愛しい

この想いを

描く為には

何色が

あればよいのですか。

39:明蘭◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/26(日) 13:24

君と会いたい

君に会いたい。

君は

そう思ってくれてるかな。

僕と共に

過ごした日々

大切に

しまってくれてるかな。

僕の想い

手紙全て

しっかり

受け止めてくれてるかな。

ねえ

そう思えば

思うほど

苦しくて

切なくて

君を想ってしまうんだよ。

君も

僕を想ってくれてるかな。

僕を思って

苦しくなって

切なくなっているのかな。

君は

僕を

忘れているのかな。

僕は

無理に思い出したりして

君を

苦しめるのなら

永遠に忘れてたらいい。

道端ですれ違っても

広場で出会しても

何も言わないよ。

40:明蘭◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/26(日) 16:00

片付かない部屋

片付かないココロ

片付いた君への想い。

君へ全力投球

三振は悲しいよ。

ボールも有り得ない。

打って答えてよ。

41:明蘭◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/26(日) 17:43

君の

あの日の言葉

脳裏で

再生回数

一億回突破

ぐるぐる廻った

君の言葉は

きっといつまでも

僕の

宮殿で

迷って

忘れられないだろう。

君は

また言ったんだ。

ああその言葉も

再生回数

一億回突破

したらいいな。

42:明蘭◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/26(日) 19:56

君に

言いたい。

私は

本当は

君になりたかったんだ。

意地悪だけど

友達に囲まれてわいわいして

足も速いし

サッカーも出来る

悔しいけどモテてる君に。

今まで

沢山

お願いを聞いてくれたよね。

ありがとう。

私に話し掛けてくれて

ありがとう。

嬉しかった。

最後のお願い

聞いてくれるかな。

ラインがしたい。

最後じゃないかもしれないけど

もし聞いてくれるなら

あとでキューアールコード見せて。

43:明蘭◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/26(日) 19:59


さっきのポエムと

思われる文書は

実在する人物に宛てて

言いたいけど

言えない

そんな気持ちを書きました。

ライン

したいな。

感想など

お願いします。

44:明蘭◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/26(日) 20:17

好きなのに

伝わらなくて

悲しみの

涙は

バレてしまうんだ。

君は

どんな表情の

僕も

見抜いてくれるのに

どうして

この想いは

気付いてくれないのかな。

寂しいよ

君と会えないこの時間

なんの価値もないような

気がするんだ。

君と

過ごす時間は

魔法にかけられて

ああ

好きだよ。

45:明蘭◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/26(日) 20:25

好きなんだよ

隠せないよ

嘘は

つけないよ

君に会いたいよ

教えて

君と

ずっと

一緒に居たいんだ。

全然

気付かなかった

この想い

気付いたら

気付かなかったのが不思議なくらい

自分の

半分以上を占めてしまった。

僕には

届かない君だけど

期待してもいいかな。

46:明蘭◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/27(月) 09:04

春休みに入ったら

もう会えない。

でもまだ習い事では

会えるんだ。

習い事は

難しくて

面倒くさくて

いつかは

楽しくてやっていたのが

嘘のような

そんな感じがするのに

君と会えるから

習い事を辞めなくて

居れる大きな要因なんだ。

会いたい。

君に会いたい。

会いたいよ。

47:明蘭◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/27(月) 09:45

私の心

空っぽ。

君が

出ていって

嵐に吹かれたように

荒らされて

後は

復興工事を

進めるだけ。

でも

君の思い出

最後の思い出

整理なんか出来ないよ。

何の為に

私がいるの。

子孫を残すためなの。

でも

他の人がやったらいい。

ねえ

君が居ないと

虚しくて

何もしないままに

死んでゆくなんて

出来ない。

48:明蘭◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/27(月) 16:50

そして

君は

知らなかった。

私の想い

全て

ねえ

気づいて欲しかった

なんて

言える訳ないでしょう。

だって

君は

もう居ないんだから。

何もしなくて

後悔して

何がしたいのか分からなくて

ああ

あの時に言っていれば

あの時にこうしていれば

なんて

もう

遅い。

私は

君の隣に

居たかった。

49:明蘭◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/27(月) 16:57

どうして

私は

いるの。

この世界

地球

存在する意味って

あるの。

悩んでも

仕方ないよね。

いつの間にか

足があって

手があって

目があって

鼻があって

口があって

耳があって。

私がある。

君とは違う

私がいる。

どうしてなのか

分からないけど

私は私であって

今が今になる時は

今しかなくて

世界は

分からない。

君は

君として生きるけど

君で良かったのかな。

君だから

君になれたのかな。

君は誰なの。

50:明蘭◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/27(月) 20:54

君は

感情豊かで

いつも

巻き添いに

されてた

僕を

一番想ってくれた

最高の

人だったんだ。

そんな君が

いつしか

居なくなって

泣くことになるなんて

きっと思いもしないだろう。

出会いあれば

別れあり

君から巣立ってゆく時

いつか来るんだろう。

思い出して泣いたりしながら

成長してゆく

僕等は。

51:明蘭◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/27(月) 21:44

どうして

君は

そう

輝けるの。

僕には

なんの価値もない

そう

言ってるみたいに。

隣にいる

僕は

君と比べられて

毎度

痛い目を見るよ。

それでも

君の甘い甘い

誘惑に

乗せられてしまうんだよ。

僕の

脳内グシャグシャ

そんな所では

誘惑なんて

適当にルビ振り

てんしのこえ

と題してしまうんだよ。

上手い具合に

僕を扱って

君は僕をただ

弄びたいだけなら

僕はもう

君の

てんしのこえ

と題された

その誘惑に

負けはしない。

君のようには

利口じゃないけど

僕は

君とは違うんだ。

52:明蘭◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/27(月) 21:51

幸せって

目には見ることが

出来ないけど

感じる事しか

分からないけど

ねえ

幸せなんて

全員感じてるでしょ。

幸せって

二人として同じに

ならないんだよ。

幸せのカタチなんて

人それぞれ。

どれも正解なんだよ。

ホントの答えなんて

ないんだよ。

君がそう思う

その幸福が

君にとっての幸せなんだよ。

人の幸せを

否定してはいけないんだよ。

生きてる者として

幸せはずっと感じてて

幸せの基準が高くても

ほら

笑ってるでしょ。

幸せなんじゃないの。

絵に描いたような

幸せより



生きるその瞬間一つ一つが

大切な宝物。

そして

幸せなんだよ。

53:明蘭◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/27(月) 21:58

好きだよ。

君にとっては

何も分からないかもしれないけど

その一言が

その笑顔が

僕に勇気をくれるんだ。

そして

好きになったあの日

夕方の帰り道

少し離れて歩いて

振り返って

大丈夫

と問いかけてくれた

その優しさで

私の心は

満たされるんだ。

君の全て

受け止めるよ。

君も僕のこと

好きでいて欲しいよ

なんて

言えないけど

君の

心の

カタスミに

僕が少しでも

生きる居場所を。

54:明蘭◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/27(月) 21:58


カタカナポエム

レッラゴー。

55:明蘭◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/27(月) 22:08

アノトキノ

キミノコトバ

ズットワスレナイヨ

ナンテ

ウソツイテ

キミヲキズツケタ

アノヒニハ

モウ

モドレナインダ。

ホントハ

ワスレタクナイヨ

ソウイイタクテ

デモイエナクテ

ダッテ

ナンカイシキシテルミタイジャン。

ソウオモッテ

イジハッテ

ケッキョク

ナニモイイコトナカッタ。

コウカイシテモ

オソクテ

キミニ

ナニモツタエラレナカッタヨ。

ツタエタイ

アノヒニモドッテ

カナワナイ

ソンナネガイ

イツマデモ

カミニイノッテテ

ムイミナノハ

ワカッテル。

デモ

キミニイイタイ

ソレハ

カナワナイコトダケド

ネエ

アイタイ

アイタイヨ。

キミハ

アノヒノコトバガ

ウソダッテ

キヅイテルノ。

ネエ

ワカラナイヨ

キミノオモイ。

シリタクテモ

シレナイイマハ

コウカイシカデキナイケド

ネエ

モシ

キミニアエルノナラ

ボクノコト

ワスレテ

ッテイウカラ。

56:明蘭◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/27(月) 22:11


カナカナポエム

やってみました。

何とも見にくい。

ずっと後悔してたあの日。

好きだった君に

嘘ついて

好きだけど

好きな君に

気遣ったつもりの

忘れて

って言葉。

言いたくないけど。

そんな気持ちを書いてみました。

感想等をお願いします。

57:明蘭◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/28(火) 17:12

嘘。

君に言った

言葉

全部。

君なんか

好きじゃないし

君のこと好きになる人

趣味悪いよ

なんて

数々の嘘をついては

君を悲しませた。

涙を見せる日もあった。

違う

僕は

こんな顔をして欲しくて

言ったんじゃない

君に

勘違いして欲しくなくて

そんな想い

届かなくて

僕は

自分も傷付けた。

君だけじゃなくて

この世界の誰もが

敵に見えて

嘘をついて

何かを免れようとして

それでも

君は

敵として

存在してた。

違いますか。

君は

嘘ついて君を

悲しませた

傷付けた

そんな僕を

いつまでも

信じてくれてましたか。

やっぱり

気付かなくて

最後まで君に

応えられなかったよ。

大好きな

君に

ホントのことなんか

言えないよ。

好きだから

好きだけど

君に会いたくないよ。

なんて顔して

会えばいいの。

謝る口

どこにあるの。

君に

嘘ついた僕の

最後に言う言い訳を

聞く耳ありますか。

そして

世界の果てに

君に

嘘をついたんだ。

好き

なんかじゃないよ。

好きなんだよ

好きなんだよ。

矛盾した

僕の想い

会いたいよ

会いたくないよ

好きだよ

好きじゃないよ

全部

嘘じゃないよ

ホントだよ。

信じてくれるかな。

君は

僕の想い

知ってますか

分かりますか。

君に

伝えたくて

伝えられない

この想い。

58:明蘭◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/28(火) 17:15

好きなんだよ。

君が

知らないだけで

ずっと

そう

思ってきたんだよ

君の想い知らずに。

59:明蘭◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/28(火) 17:27

君が好きだよ。

そんなド直球

君の心を

仕留められないよ。

好きだよ

って何万回言えばいいの。

だって君に

会いたい気持ちは

表せ切れないから。

ああ

ほかの人と

話してる君を見てるだけで

なんかモヤモヤするの。

それって



駄目な子なのかな。

一緒に

居たい想い

君の隣で笑ってるその君も

同じ気持ちなの。

ねえ

君も

私が違う人と

笑ってたら

モヤモヤしてるの。

ねえ

嘘でもそう言ってほしいよ。

君は

首を縦に振るの。

ずっと

一緒に居た時間は

一分の時間で

崩れてしまうの。

なんで

君と私は

あんなに一緒に

居たのに。

君の隣で笑ってる人に

負けてしまったの。

君の選んだ人ならば

私は応援しなくちゃダメなの。

ねえ

どうして

君に嘘ついてまで

君が

好きだって気持ち

忘れなきゃダメなの。

まだ

終わってないでしょ。

君が

誰かのものになっても

私が君を忘れる

理由になってない。

私は

君の幼馴染みとして

思い続けてるよ。

それがダメって言わないで。

60:明蘭◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/28(火) 19:21

君と

過ごした時間は

忘れないって

誓った

約束

でも

守れないかもしれないって

溢れる涙と

ともに言い

君は

あれから僕と何も

話してくれなかった。

僕は

君が

嫌いで言った訳じゃ

ずっと一緒にいたいだけど

それは到底無理で

僕より

君に相応しい

人と出会えば

君も忘れる。

僕は君と出会い

たくさん教えてもらった。

その君の優しさは

他の人にでも

愛され

僕など

忘れてしまうだろう。

だから全て

今忘れたいんだ

悲しみたくない。

61:明蘭◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/28(火) 19:23


先ほどのポエムは

キセキのリズムに乗せて

歌えます。

明日

今日よりも好きになれる



守れないかもしれないって

になります。

62:明蘭◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/28(火) 21:46

だれか

助けて。

そんな声

聞こえないふりして

誰も

助けてくれないよね。

元々

助けなんか求めないで

1人

優越感に駆られて

劣等感で下を見て

何だかんだ言って

君は

ただ

助けるのが

面倒くさくて

助けを求める

人の顔見るのが

面白くて

ただそれだけの

しょうもない理由で

色々な人傷つけて

君は涙一つ見せたら

誰でも信用されてしまって

無駄に権力ランダムに

使い果たして

狼少女。

君が

凄いんじゃなくて

お父さんの権力が

ヤバイだけ。

君より

君に立ち向かおうとする

その友人が

カッコイイんだよ。

63:明蘭◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/28(火) 21:55

世の中に

正解なんてあるの。

数学の世界

理科の世界

確率の世界

全てに

決まったと思われる

正解があるだけ。

だって

足すっていう記号なんて

十字なんだよ。

引くっていう記号だって

棒一本

この何処が

引くって意味になるの。

昔のお偉いさんが作ったから

それだけで存在するの。

人間なんて

無理して生きる必要あるの。

死んで滅びて

なんの損があるの。

地球なんて

要らなかったよ。

こうして生きる必要

どんな意味が

あるというの。

知りたいって

願いながら生きるだけで

波乱万丈な人生だったとしても

それは

一時で

後世に

残らないんだよ。

伝記に載ってても

そんなの分かんないよ。

だって

その時に

生きてる訳じゃないんだから。

それが

当たり前

それじゃダメなの。

そんなの

未来なんて

誰も分かりはしないんだから

どうなるかなんて

予想しても同じ

明日人類が滅びても分からない。

だから

生きる必要あるの。

辛い思いして生きる意味

って何。

どうしてひとりじゃ

ダメなの。

この世に必要ならば

三人くらいで

良かったんじゃないの。

何億と言う

人口がいても

なんの意味があるの。

ねえ

誰か教えてよ。

64:明蘭◆U.PIL.eLKb48.:2017/03/28(火) 22:01

今は

今しかないの。

どうして

過去があるの。

だって

過去を考えてる

今は今なんだよ。

未来なんてあるの。

未来って言ってる

その時が

もう既に今に

なってるんじゃないの。

なんで

時間があるの。

止まってて

なんの不都合があるの。

どうして

時間は進むの。

戻ったら

なんの不都合があるの。

どうして

過去は遠ざかっていくの。

過去なんかわかんない

未来なんて分かんないよ。

歴史なんて学ぶ意味あるの。

時事なんて学ぶ必要あるの。

これからの社会

どうしたらいいかなんて

私に分かんないんだから

学ぶ必要ないんじゃない。

誰も

分からないんだよ。

だって

分かるはずないんだよ。

分かるのなんて

誰もいないんだよ。

65:明◆U.PIL.eLKb48.:2017/05/01(月) 17:11


お久しぶりです。

これからもポエムっていきます。

あと半値戻しました。

明蘭と同じだと思ってください。

66:明◆U.PIL.eLKb48.:2017/05/01(月) 17:13

元に戻るだけ

ただ

それだけなんだよ。

そう思うと

悲しくも

嬉しくもない。

虚しい気持ち

君は分かるだろうか。

67:匿名 hoge:2017/05/26(金) 16:26

初カキコです。自作のポエム宜しければ。≪実体験≫



「私?」

私は私だ、けれど

クラスメイトには、「態度が違うし、口調も違うしどうした?」

って言われることがある。


だけど、それも私なのだろう。

覚えのない漢字テストの点数は散々だ。

その私はバカなのか


書き込む 最新10 サイトマップ