涙雨は止まない  

葉っぱ天国 > ポエム > スレ一覧 [書き込む] 共有 シェアする? ▼下へ
1:  ◆Ps:2017/07/06(木) 20:44



あたくしが
詩とも呼べない詩を
投げていくだけでございます。


  

2:海:2017/07/25(火) 22:22

いいよ見るよ!

3:  ◆WxlA.:2017/08/28(月) 15:48




  夏は扇子よね

  そうよいろんな意味で言っているのよ

  夏は扇子が要るのよ

  そうよいろんな意味で言っているのよ

  夏に外へ出るじゃない

  そうよちょっと長い散歩へ出かけるのよ

  其処でいろんな人と出会うじゃない

  そうよ扇子を持った人と出会うのよ

  其処で扇子を見せて頂いたとするわよ

  そうよそこでうっとりと眺めるのよ

  其処で貴方の扇子は、と問われるのよ

  そうよ其処で落胆するのよ

  僕は扇子を持ってなかったって

  夏にお出かけに行くじゃない

  そうよあの有名なお店の並ぶ通りよ

  其処で扇子が売っているのよ

  そうよとっても綺麗な模様なのよ

  其処でお財布の中を確認するのよ

  そうよそこそこの金額は入っていたのよ

  其処で扇子の値札を見るのよ

  そうよそこで悄然するのよ

  とても届かなくて指を加えて見ているしかないって

  夏にお祭りに行くじゃない

  そうよわたし踊りに行ったの

  其処で扇子を持って舞った昔の自分に思いを馳せるのよ

  そうよわたし踊りが上手だったのよ

  其処で前回の舞の練習光景を思い出すじゃない

  そうよわたし前より踊りが上手くなったのよ

  其処で音楽が流れ出すじゃない

  そうよわたしの得意だった踊りのものよ

  其処で踊りに使う物を下に置いていたのを思い出したのよ

  そうよ其れを屈んで取ろうとしたのよ

  其処で気づくじゃない

  そうよそこで絶望するのよ

  わたしは紙切れしか持てないって

  夏は扇子よね

  そうよいろんな意味で言っているのよ

  夏は扇子よね

  そうよ扇子は――


  

4:  飴玉  ◆7q/Y6:2017/08/29(火) 17:14



  僕は硝子です

  かたくてもろい いろんな意味で

  僕は硝子です

  透明な故 傷が浮き立って見える

  僕は硝子です

  鮮明なフィルム 技術は無いけど

  僕は硝子です

  

5:  飴玉  ◆7q/Y6:2017/08/31(木) 12:01




  柄にも無く

  コートなんて羽織って
  
  柄にも無く

  鼻歌を歌って

  柄にも無く

  そわそわと端末を見て

  柄にも無く

  顔が綻んで

  ああ これなんだな

  人を待つって

  人を感じるって

  人を好くって


  

6:  飴玉  ◆7q/Y6:2017/09/03(日) 20:22



  
  両手いっぱいに掬った粉砂糖
  
  重すぎて甘すぎて多すぎて
 
  受け取れずに溢してしまって

  悲しそうな笑みを浮かべるきみ

  ごめんね

  大丈夫

  本当は大丈夫じゃないって解ってるのに

  なんでわたしは 

  こう――


  

7:  ◆7q/Y6:2017/09/24(日) 19:29





  ぱしゃんと蹴った水溜り

  きちんと映っていた僕らの顔

  一瞬で
 
  飛んでいく 歪んでいく

  「 笑ってるみたいだね 」

  静かになった水面に向かってきみが言う
 
  ちがうよ

  笑ったきみが映ってるんだよ



   

8:  ◆ejLk.:2017/10/21(土) 20:05





        * 以下ポエムでも詩でも何でもないです~




    なんか此処の板にあのすれが立ってたんでちょっとポエムの定義を調べてみたんですが

    わたしのわかりにくいし大衆的じゃないやんけ!!! って話




    そうかわたし詩を書いてるんだよきっと( 洗脳しろ~ )

    まあ此処に書いてるのはポエムじゃなくてpoemってことで




    よろしくね!!!




   

9:  ◆ejLk.:2017/10/21(土) 20:32





   あれや

   あんたが言っとったろ

   せや あの日のことや


   それや

   あんたが言ったことで全部解けた

   せや 氷も結び目も解けた


   これや

   ぼくが言ったこと全部おうとったやろ

   せや ほら両手出して



   
   ぎょうさん手汗かいとるなあ

   まあ今日暑いし

   冷や汗かくくらい怖いんやろ

   でも怖いってことは反省しとらんってことやろ

   
   ほな、ぼくがあんたを反省の道へ送ってあげるさかい

   心配せんでも書類なら出とるから

   連なって行こ ぼくの働いとるとこまで




   14時36分―――― 

   暑いな 正午過ぎたし 

   まあ あんたなら汗が飛んでって冷えるんやない?

   羨ましいわ

   なにむすっとしとんねん 

   不満も何もないやろ

   ぼくの方が そんなの

   不満通り越して殺意湧くわ

   まあ 殺意湧いてしまったらぼく この仕事やってる意味あらへんけど


   な



   

10: 飴玉 ◆ejLk.:2017/10/26(木) 19:37






  そうです なにも仲良くない人と仲良いふりして

 
  そうです 中身の無い会話をしたいんです


  そうです からっぽの


  そうです すっからかんの

  
  そうです 器が欲しいんです

   
  そうです

   
  そうです 
 
  
  そうです

  
  そうです かなしいひとです




  

11: こんふぇいと ◆ejLk.:2017/11/03(金) 20:34






  目が無かったら
   
  鏡に映る自分を見ないですんだのに

  耳が無かったら

  根も葉もない噂なんて聞かずにすんだのに

  口が無かったら

  貴方を傷つけずにすんだのに

  私が無かったら

  貴方は苦しまずにすんだのに

  君が

  無かったら
  

  

  

12: こんふぇいと ◆ejLk.:2017/11/14(火) 15:42





  薄明の空の下で

  ほんのほんの少しだけ

  きみと
  
  夜色に変わる風を感じたくて


  薄明の空の下で

  僅かな朝の時間だけ

  きみと

  眠い目を擦りながらだんだん眩しくなる周りを見たくて

  
  きみの こころに
  
  レボリューションなんか起こせないけど

  ただ 一緒に居たくて



  

13: こんふぇいと ◆ejLk.:2017/11/15(水) 14:24




  雷に打たれてしにたいなーってさ、 いつも思うんだよ


 
  そんなことをいうきみを 僕はいつも心配してたんだよ

  そんなことも知らないで きみはだまって逝ってしまう

  こんなことになるなんて 声にしてれば良かったのかな

  結局

  そんなこと考えてたって どうせきみはもういないんだ

  
  

14: 飴玉巡査 ◆ejLk.:2017/12/03(日) 16:11




   重い?
   軽い?
   どっちだっていいよ
   わたしを見てくれるんでしょ

   建前?
   本音?
   どっちだっていいよ
   わたしを認めてくれるんでしょ


  

15: 飴玉 ◆ejLk.:2017/12/04(月) 16:38




  遅すぎたね
  好きになったの
  でも
  変わらないよたぶん
  答えって 一つじゃないでしょ?



    ⇒  約4ヶ月前からへたりあに嵌ってるはなし。


  

16: 濁林檎 :2017/12/12(火) 15:51




  からり
  渇いた喉
  厳しい日差しと声

  ああ

  ゆらり
  揺れた影
  一瞬 頬を掠めた日方

  ああ

  ふわり
  咲いた花
  「 お疲れ様 」



  

17: 濁林檎 :2017/12/21(木) 15:37




  粉砂糖を吐いてしまった
  悲しくて 涙がカプチーノのミルクに穴をあける
  成す術もなくて ただわたしは今日も岩塩を飲み込んだ


  

18: 飴玉 ◆ejLk.:2017/12/22(金) 13:36




  蜂蜜色の壜に願い事
  早く大人になりたいです、と
  マーマレードを掬った

  瑠璃色の花に願い事
  まだ大人になりたくないや、と
  瞳にラピスラズリを填めこんだ


  

19: 卵 ◆egg:2017/12/22(金) 17:03




  なんだっけ どうしようもなく悲しいや


  

20: 飴玉 ◆ejLk.:2017/12/24(日) 21:08




  “ 貴方は何時か消えてしまうかもしれない ”
  その考えが頭から離れなくて
  ふわりと泡沫のように消えてしまうのが簡単に想像できてしまって


  “ 僕は何時か消えてしまうかもしれない ”
  その言葉が耳にこびり付いて
  過ごした「 今 」は一体何処へ行ってしまうのか全く想像できなくて


  

21: 飴玉 ◆ejLk.:2017/12/27(水) 17:44



 細やかな刺繍の施された有名店のワンピースだって
 ミシュランガイドに乗ってるようなお店のお料理だって
 とてもとても嬉しいけれど

 少し口のステッチがずれた手作りの縫ぐるみには
 習った動きを一生懸命披露してみせようと踊るひとには
 とてもとても敵わないでしょう

 わたしは愛されたいし
 わたしはそれ以上に愛したいの

 

22:  ◆66J.:2018/01/05(金) 19:06




 きっとわたしは世界の嫌われモンだ


 でもそれがどうしたってんの?
 そんなの知らない わたしは生きるからね


 

23:  ◆2a.:2018/01/09(火) 17:21



  意味なんてない
  フッ素の味がとても不味いことに、なんて
  でもあの味を思い出すだけで頭が痛い
  意味なんてないけど思い出してしまった

  意味なんてないけど思い出してしまった
  何時の事だかは思い出せないが
  二人は仲が良さそうに話していて
  その光景が目に浮かぶだけで少し、口に苦味が広がる
  意味なんてない、のに

  

24: 飴玉 ◆ejLk.:2018/01/09(火) 19:01



  借り物の本、
  いつ返そうか悩んでしまった

  借り物の人、
  どう口付けしようか考えてしまった

  借り物の愛、
  いつ終わらせようかなんて思ってしまった

 

25:里予獣先輩 野獣ngで草:2018/01/09(火) 22:56

「フッ素の味がとてもまずいこと」
いいですねぇ!

26: 飴玉 ◆ejLk.:2018/01/11(木) 20:32



 きゃっ ありがとうございます!  >>25

  

27:瑞希:2018/01/11(木) 21:42

フッ素あれくそまずですよねぇ…

そしてとても素敵です。すこです。

28: 飴玉 ◆ejLk.:2018/01/12(金) 15:33



  ですよね… 30分飲食禁止なのはきついです……
  素敵!だなんて!!! うわああああありがとうございます( 土下座 )

  >>27

  

29:瑞希:2018/01/12(金) 18:45

>>28

はいぃ〜…終わった後すぐ水飲みに行きたいのに行けない悔しさと言ったら…

スレ題から何からセンスの塊ですね!!うらやましいです…!

30: 飴玉 ◆ejLk.:2018/01/12(金) 22:22



  センスの塊だなんて初めて言われました… 恐縮です…!

  >>29

 

31: 飴玉 ◆ejLk.:2018/01/12(金) 22:24



  マウスに手を触れた
  薬指に尖ったものが当たった気がした
  思わず手を引っ込めた

  花瓶を落とした
  透明な欠片が床を透かして木目が見えた
  思わず後退りをした

 

32:瑞希:2018/01/13(土) 02:23

>>30

恐縮じゃなくてぴったりな言葉ですよ!!

>>31

えっ、めちゃくちゃ好きです。。。


33: 飴玉 ◆ejLk.:2018/01/14(日) 19:18



  うおおお 本当に有難みしかないです…!!!!! >>32

34: 飴玉 ◆ejLk.:2018/01/14(日) 19:21



  わたしは酷い人間だ
  だから 自分で告白なんかしたりしない

  わたしは酷い人間だ
  だから 何処にも自分がそういう人だって明記なんかしたりしない

  わたしは酷い人間だ
  だから 嫌いなものは嫌いと切り捨てる

  わたしは酷い人間だ
  だから 血も涙も無いと言われてもこれっぽっちだって

  わたしは酷い人間だ
  だから これっぽっちだって
  だから これっぽっちだって だって

  

35: 飴玉 ◆ejLk.:2018/01/14(日) 19:54



 「 じゃあ、またね 」

 その言葉はずっと、いつも聞いてきたのに
 その言葉が此れでもかと言うほど耳にこびり付いて
 その言葉に蝕まれて
 その言葉に振り回されて
 その言葉が終わりを示しているような気がした

 

36: ほのを ◆ejLk.:2018/01/17(水) 14:27



  肩が痛くて
  足が痛いです
  今朝m一瞬目が可笑しくなりました
  視界の右半分に靄がかかったみたいで
  本当に死ぬかと思いました
  そうでなくても失明するんじゃないかとか
  でも結局何もなくて 
  肩が痛いままで
  足が痛いままで
  靄は晴れて
  なんだ、ガタが来てるだけかと思いました
  ガタが来てるくらいなんだったらとっとと抜殻になれば良いのにと思いました

  

37: ほのを ◆ejLk.:2018/01/17(水) 14:28



  誤字った!
  でも何時ものことだから良いし
  みんな心広いし
  いっかあ

  こうやってわたしは出来ていきます

  

38: ほのを ◆ejLk.:2018/01/17(水) 14:32



  肩が痛くて
  足が痛いです
  今朝一瞬目が可笑しくなりました
  視界の右半分に靄がかかったみたいで
  本当に死ぬかと思いました
  そうでなくても失明するんじゃないかとか
  でも結局何もなくて 
  肩が痛いままで
  足が痛いままで
  靄は晴れて
  なんだ、ガタが来てるだけかと思いました
  ガタが来てるくらいなんだったらとっとと抜殻になれば良いのにと思いました

   *

  本当はこうですね 私的にはメリーバッドエンドです
  リアルに肩と足が痛いです

 

39:  :2018/01/20(土) 20:32



  手で腕を触るととても冷たかった
  手が冷たいのか
  腕が冷たいのか
  それすら分からなかった
  でも、わたしには温めるひとなんていないから、ね
  相棒は今日もヒーター
  相棒は強力ガスヒーター
  やったね、当分わたしは温められる側だね、やったね

 

40: 飴玉 ◆ejLk.:2018/01/21(日) 08:45



  友達ね、とか上辺?だけ?の?やめてよ
  そんなんならひとりにさせろや
  聞いてる?わたしの相槌
  日本は察する文化なんでしょう?
  わたしが相槌に何をどれだけ込めてんのか
  察してよ
  離れてよ
  そんな相槌打つのは退屈なんだからさ

  

41:  ◆Ev.:2018/01/21(日) 11:14



  此処にいるとくしゃみが出そうになるんだけど
  日差しが暖かいので此処にいる

  くしゃみが出そうってのは本当に辛いんだけど
  もっと埃を吸い込むのは別に良い
  だってさ、くしゃみが出ないから

 

42: 飴玉 ◆ejLk. hoge:2018/01/25(木) 20:34



  すきとかすきじゃないとか
  どうでも良くなったから
  雛菊を一本買って
  剣山にぶっさした

  すきとかすきじゃないとか
  どうでも良くなくなるまでに
  こいつは枯れてしまうだろうから
  良いんだ


  雛菊の花弁に意味は持たせない
  どうせこの雛菊は子を残せない

  違った
  雛菊の花弁に最初から意味なんて無かった

  それに気づいて 自棄を起こして
  自棄を二重に起こした自分にまた自棄を起こして
  花弁を毟り取った
  崩れた
  細い花弁はひらりと指の間を抜けた
  誰かに似ているな、と。

  はあ、誰だったっけなあ

  意味とか無意味とかどうでも良くなった
  わけじゃなかった

  

43:  ◆O2:2018/01/29(月) 16:03



  運命なんか信じられない
  運命なんか
  運命なんか

  運命なんてあるわけない
  運命なんて
  運命なんて

  必然しかこの世にない
  必然しか
  必然しか

  きみに会ったのだって
  絶対に必然
  必然
  必然

  ぼくが全部仕組んでる

 

44:  ◆O2:2018/01/29(月) 17:45



  ねえ ねえ
  妖精さん 妖精さん
  わたしと一緒に遊んでよ

  ねえ ねえ
  魔法使いさん 魔法使いさん
  わたしに両親が過保護じゃなくなる魔法をかけて

  ねえ ねえ
  ペーガソスさん ペーガソスさん
  わたしを何処かへ連れてって
  おかあさんの、目の届かないところに

 

45:  ◆VX.:2018/01/30(火) 16:16



  言葉のぶつ切りぶっつぶつ!!
  さあさあ包丁を手に持って、
  ぶっつん ぶっつん ぶっつんつん
  ぶっつん ぶっつん
  ぶっ つん

  言葉のぶつ切りぶっつぶつ!!
  形式なんか無視しちゃって、
  ぶっつん ぶっつん ぶっつんつん
  ぶっつん ぶっつん
  ぶっ つん

  言葉のぶつ切りぶっつぶつ!!
  感性の問われるこの作業で、
  耳を澄まして、口を動かして、手を動かして、
  ぶっつん ぶっつん ぶっつんつん
  ぶっつん ぶっつん
  ぶっ つん

  言葉のぶつ切りぶっつぶつ!!
  形は気にしないけど相手に適当かは重要視して、
  ぶっつん ぶっつん ぶっつんつん
  ぶっつん ぶっつん
  ぶっ つん

  言葉のぶつ切りぶっつぶつ!!
  なんとなくでやってるわけじゃあないんだ、
  ぶっつん ぶっつん ぶっつんつん
  ぶっつん ぶっつん
  ぶっ つん

  言葉のぶつ切りぶっつぶつ!!
  だらだらやってりゃいいわけじゃあないんだ、
  ぶっつん ぶっつん ぶっつんつん
  ぶっつん ぶっつん
  ぶっ つん

  言葉のぶつ切りぶっつぶつ!!
  言葉のぶつ切りぶっつぶつ!!

 

46: :2018/01/31(水) 20:47



  恋したい
  そんな人はなくもがな
  愛せよ汝

 

47: 飴玉 ◆ejLk.:2018/02/01(木) 13:20



  何かをしたいって思う前に何かしろ
  そうしないとそれは本当に出来ない

 

48: 飴玉 ◆ejLk.:2018/02/08(木) 16:31



  きみにおはよー、と声をかけたとき
  きみとひとつの本を延々と取り合ったとき
  きみに模造紙の棒で頭をぱこっと叩かれたとき
  きみから声をかけられたとき
  きみがにやにやと笑ってきたとき
  きみが友人に鳩尾パンチを喰らっていたとき

  あー、もう少しで卒業かあ
  なんて
  柄にも無いこと思っちゃったなあ
  なんでかな、

  なんでかな

 

49: 飴玉 ◆ejLk.:2018/02/15(木) 16:00



  貴方のことを
  すきではないかもしれないし
  すきかもしれないのですが
  すきだということは確かです

  

50: 飴玉 ◆ejLk.:2018/02/16(金) 19:32



  鞄に入ったままのチョコレートは
  いつかは賞味期限を切らしてしまうのでしょう

 

51: 飴玉 ◆ejLk.:2018/02/18(日) 21:35



  すき、とかなんだとかよく分からないし
  ぎゅっと胸が苦しくなるなんてことは未だ体験してないけど
  やっぱりきみはかわいいってことだけは断言できる

 

52:   hoge:2018/03/07(水) 17:35



  きみの知らないところで
  びみょう、だなんて答えてしまった
  こんなのきみに迷惑だなんてこと
  分かってるんだけどな

  やっぱりきみのことはすきなんだけどな
  ぃけ なのか
  ぉヴぇ なのかは
  よく分からないんだよな

  でもきみが
  くて なのか
  そうでないかは
  とてもよく分かってるんだ

 

53:   hoge:2018/03/07(水) 17:38



  やっぱりきみのことがきらい

  

54: 飴玉 ◆ejLk.:2018/03/10(土) 10:12



  思い込みは覆すもの
  決まりは考えるもの

  つまり
  嫌いなはずのものは実はすきだったりするし
  決まりなんてその時にあったものにしないと意味無いよね
  ってはなし

 

55:  ◆ejLk.:2018/03/12(月) 16:53



  うたっておどって!
  たべてねて!
  わらってないて!

  ああ、今日も不健康な毎日だ

 

56:  ◆ejLk.:2018/03/12(月) 16:59




  いやだ
  わたし知らないもん

  いやだ
  わたし何もしてないもん

  いやだ
  わたしいやって言ってるじゃん

  いやだ
  ねえ聞いてるの?

  いやだ
  ねえ ねえってば

  いやだ
  いやだいやだいやだ

  いやだ
  きらいきらいきらい

  いやだ
  この人道を踏み外したあんたなんか

  いやだ
  わたしは何もしてないって言ってるじゃん

  いやだ
  わたしはあんたなんかじゃないんだ

  いやだ
  わたし 何もしてないもん ……


 

57: 飴玉 ◆ejLk.:2018/03/15(木) 14:32



  桜が風でざわめく中
  イヤホンが耳の中でざわめいた

  もう会うこともないと思ってたのに、
  意外とすぐに再会して
  というより これは再会というのでしょうか
  只、駅のホームの向こう側にいるあなたを
  一方的に見つめるだけ

  でもあなたを遠くから見つめられて
  心がざわめいて
  これはこれで良いんじゃないかなって

  また、
  桜の花弁がざわめいて飛んできた
  電車がすべりこんで ホームがざわめいた

  今日も頑張ろう、って

 

58:  :2018/03/20(火) 10:37



  あなたと手を繋ぐ夢を見た

  あなたの手は生き物らしかった
  あなたの手とわたしの手が離れて
  わたしのもう一方の手で自分の手を触ったとき
  自分の手がひやりとした

  やっぱり好きじゃなかったのかもしれない

 

59: 飴玉 ◆ejLk. hoge:2018/03/30(金) 20:38



  きみに告ぐ!
  これからもがんばれ、
  また会おう、絶対

  8歳のわたしに告ぐ!
  すごくかわいいよ、
  やっぱり人生無駄無しなんだ

  15のわたしに告ぐ!
  生きてればいいよ、
  いや本当に生きててね、

 

60: 飴玉 ◆ejLk.:2018/04/02(月) 16:49




  花弁が散って 桜
  歩道を埋めて 桜
  若葉が萌えて 桜


 

61:  :2018/04/03(火) 11:28




  あなたはセレンのよう
  リスクを冒すことがあっても
  あなたが欲しい


 

62: あめ :2018/04/15(日) 18:38



  でんしゃのざせきの向こう、
  ひとり あなたが
  そこに

  たくさんのひとの向こう、
  ふたり だれかと
  はなし

  どこかのきもちの向こう、
  ひとつ わたしに
  ふせる

  

63:  :2018/04/27(金) 18:22




  きみをどこかで探してるのは何でだ


 

64:  ◆k.:2018/04/30(月) 17:07




  さあね、って肩を竦めて
  これで良いだなんてこれっぽちも思ってなくて

  ふうん、って素っ気無く返して
  これで良いだなんてこれっぽちも思ってなくて


 

65: あづ :2018/04/30(月) 18:48




  さかなになれないなら、とりになろう
  後退することがあっても前進できるって思えるように

  とりになれないなら、かめになろう
  ゆっくりでも進んでいけるように

  かめになれないなら、うさぎになろう
  ぽんっ ぽんっ と飛べるように

  うさぎになれないなら、だまってる木になろう
  じっと、じっと 見つめられるように

  なににもなれないなら、優しいひとになろう
  いつかあなたに会えるように


 

66:詠み人知らず:2018/05/13(日) 09:31



  ぶちまけてぶちまけてぶちまけて
  わたしは何がしたいんだろう

  ぶちまけてぶちまけてぶちまけて
  あなたに気づいて欲しいのかもしれない

  ぶちまけてぶちまけてぶちまけて
  わたしもみんなもぐっちゃぐちゃ

 

67:  ◆B.:2018/05/19(土) 20:54




  殺してた
  どこかで春が
  人の鼻を
  鼻水で埋めてしまった

  殺してた
  そこらじゅうで
  春が


 

68:  :2018/05/27(日) 16:14




  部屋が狭くなった。
  だいたいあいつのせいだ。
  薬缶に入れる水の量が多くなった。
  だいたいあいつのせいだ。
  お湯が沸騰するまでの時間が長くなった。
  だいたいあいつのせいだ。
  カップを二つ出さねばならなかった。
  だいたいあいつのせいだ。
  珈琲も紅茶も用意せねばならなかった。
  だいたいあいつのせいだ。
  平常を装わなければならなかった。
  だいたいあいつのせいだ。
  あいつのせいだ。



  お題 : だいたいあいつのせい( https://shindanmaker.com/375517
  140字以内じゃないのは許してー!!!


 

69:  :2018/06/03(日) 17:30




  世界でひとつだけ、
  ひとつだけ、
  ひとつだけの願い事。
  どうか結ばれますように。
  振り向きもしないって分かってるけれど、
  願わずにはいられない。


  でも
  願ったって全部変わるわけじゃない。
  すれ違ったあいつを呼び止めた。
  同じタイミングで、あいつも自分を呼んだ。


  訂正。

  世界でひとつだけ、
  ひとつだけ、
  ひとつだけの願い事、
  なんていうのはまるきり違っていたらしい。
  世界でふたつだけ、
  ふたつだけ、
  ふたつだけの願い事、だった。



  お題 : 世界で一つだけの願い事( https://shindanmaker.com/375517
  140字以内じゃないのは許してー!!!


 

70:  :2018/06/17(日) 16:36




  おなかがいたいよう
  おなかがいたいよう
  布団の中に閉じこもる

  おなかがいたいよう
  おなかがいたいよう
  錠剤を水に泳がせて噛み砕く

  おなかがいたいよう
  おなかがいたいよう
  電車の中で必死に空席を探す

  おなかがいたいよう
  おなかがいたいよう
  机の下で二本の脚が冷えて震える

  おなかがいたいよう
  おなかがいたいよう
  休んだっていいことはないんだから

  おなかがいたいよう
  おなかがいたいよう
  なんでこんな風に生まれたんだろうな


 

71: せんべい ◆ejLk. hoge:2018/06/30(土) 21:03




  ああああなんで
  ああああなんで
  ああああなんで
  ああああああなんで
  ああああああなんで
  ああああああなんで

  ねえ、
  なんで睫が長いの?

  ねえ、
  なんで腕が細いの?

  ねえ、
  なんで首が細いの?

  ねえ、
  なんですきになっちゃったのかな?


 

72:  :2018/07/05(木) 18:21




  なつだなつだなつだなつだ
  なつなの

  雨がふって
  梅雨明けが発表されて
  そのくせ雨はふってて
  台風が猛威を振るいますなんて報道されてて
  傘がひっくりかえってる映像が流れて
  エアコンの除湿のスイッチをいれて
  なつなの

  学校で地中海性気候を学んで
  あー夏乾燥してていいなあなんて
  だらだらと汗を流して坂を降りて
  階段を駆け上がって電車に滑り込めば
  汗が冷房に当たって冷えて
  なつなの

  喉が渇いて
  交通系ICカードを自動販売機に翳して
  がこんと足元で音がして
  拾い上げて
  首に当てて喉に当てて頬に当てて脚に当てて
  冷たくて気持ちいいなって
  後で改札機に通したら
  数字が二桁になってて あ、って
  なつなの

  なつだなつだなつだなつだ
  なつなの


  

73: :2018/07/06(金) 19:58




  席替えがつまらない
  周りのメンバーがどうとか
  そういうことじゃなくて
  いや
  そういうのもまあ少しは関係あるんだけど
  席替えがつまらない

  席替えがつまらない
  別に裏紙引っ張り出して
  絵描いてたりはしてないよ
  いや
  落書きはしてたけど
  席替えがつまらない

  席替えがつまらない
  窓側の最前列
  先生の机の目の前
  いや
  その場所自体が嫌なんじゃなくてね
  席替えがつまらない

  席替えがつまらない
  あのこは廊下側の最後列
  丁度対角線上の一番遠いところ
  そう
  一番遠いの
  席替えがつまらない

  こんな些細なことで不貞腐れる僕が
  一番つまらない


 

74: :2018/07/08(日) 16:18




ぱっと手を離せば君は消えてしまう
そして音もなく現れて
僕らは君に
振り回されて
夢を見て
夢を見させられて

退屈なヒーロー


 

75:  ◆TEA:2018/07/13(金) 19:46




全部偽物でした
あの子もあの子もあの子も
じゃなくて
自分が
自分が偽物でした

気持ちなんてどこかへぽーんって投げちゃって
坂を転がって
大海で割れて沈んだ

どれが本当か偽物かなんて分からなくて
あの子が誰のことをああだとかこうだとか
そんなの本当なのかなって

どうせ本質は
流れる川の泡沫みたいなんじゃないかって

一生抱かない気持ちなんじゃないかなって
なんのために動物として生きてるのかなって
それとそれは違うのかなって
一冊だけ持っている青春恋愛小説の背表紙を眺めた


 

76:  ◆TEA:2018/07/13(金) 19:52




どれが本当なの
どれが偽物なの
って足掻いたって
結局何も分からずじまいで

ただただあの人の笑顔は潰しちゃいけないなって
好きなものを好きだって思えるひとの笑顔は潰しちゃいけないなって

ただただ安上がりのレモネードの中で固く目を閉じた


 

77:  ◆TEA:2018/07/13(金) 20:28




どこで割れたの?

大海で、です


  

78:  ◆TEA:2018/07/13(金) 20:48




大海のどこ?

だから、大海なんですよ


79:  ◆TEA:2018/07/13(金) 20:54




「 うるせえ 」
ちょっと、傷ついた。

「 飴玉だけに話すね。あのね、実は俺、 」
ちょっと、わくわくした。

「 うわーこわいこわいこわい お母さんかよお 」
何も、感じなかった。



80: 煎餅 ◆Bba.:2018/07/19(木) 17:39




安上がりのレモネード
見かけはレモネードなのに
本質は違うはずで
でも味はそっくりだから
何が本当で何が違うのか
全くわからないの

この気持ちがどこまで本当か
クエン酸とレモンの間で混ざりこけて
さらりと喉を潤して
何もなかったみたいに

もしこれが本物のレモネードだと言うのなら
わたしは何をすればいいのだろう
知らなければ、よかったな
知らなければ、よかったのに


 

81:  ◆jv.:2018/07/20(金) 19:21




 ほんと、自分の気持ちってわっかんないや

 なんで首筋が強張るのか
 なんで知りたいって思うのか
 なんでキーボードを打つ手が止まるのか
 なんで返事ひとつにとても時間をかけるのか

 あいつのこともわっかんないし
 自分のことさえわっかんないや

 とりあえず推しを見ていたら
 世界は平和だと思った

 そうやって逃げて

 いや、そもそも
 本気で逃げたいのか
 逃げてみたいのか
 全然わっかんないや

 ほんと、何もかもわっかんない
 ただ、推しは本当にかわいかった
 でも 何もわっかんないの

 たすけてよ
 一ミリくらいは分からせてよ


 

82:  :2018/07/22(日) 10:34




こんにちは!!!
ただのきもいこさーんじょうっ

なんで参上したかって、
そりゃあきみを一目見るためだよ??

わたし、すきな人のためならいくらでもきもくなるよ
それが愛情表現なんだよ、なーんてね


 

83: 飴玉 ◆ejLk. hoge:2018/07/28(土) 13:20



 はいはいレモネードのんで気分変えて
 暑い外ともおさらばして
 せかいのはてまでぶっとぶ夢をみよう

 

84: 飴玉 ◆ejLk. hoge:2018/08/02(木) 18:42



 思いなんて自己暗示してるだけだ
 あの子がすきだ、ってね

 

85:   hoge:2018/08/03(金) 15:29



おいてけぼりをくらってる。
どこでも、なんでも。
生身の人間とだって、この世界でだって、
いつも、おいてけぼりだ。

無愛想と無感情は違うの。
わたしだって愛想は良くないけど、
無愛想って程ではないよ。
でも、無感情かもしれないって思って、
ああ、なんだか手が凍ったように動かない。

おいてけぼりをくらってる。
感情から逃げてる。
本質の違うふたつの渦に飲み込まれたまま、
わたしは微温湯でまどろみ続けるのだろうか。

 


書き込む 最新10 サイトマップ