救世主

葉っぱ天国 > 自己紹介 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:希代世界一位:2012/12/26(水) 21:43 ID:i-kp2

《《理論で世界をあまねく手中に》》〜不良少年の夢〜


真剣です。
全、人類社会におけるありようが、根底から覆る様な理論を解明したつもりです。随時、全世界に発信します。
↓↓↓↓↓
私は何か、社会構造を見抜く目。辺りが優れているつもりで、
今般。
史上空前の人類文化における、二大テーマと言って宜しいのでしょうか。
『戦争をなくす方法』と『道徳』を解明したつもりの者であります。人類社会のシステムがあまねく,グネリ,変わる様な理論です。
この世界の営みを、結果的に牛耳っている人間を燻り出し、その他の全人類に納得さた上で、彼等が、一切損害を被らない様にする事により、
弱肉強食とも言えるこの、人類社会の大政を一般的な方々レベルに大奉還させるという前代未聞の壮絶な挑戦です。
全世界規模の超大政奉還です。
空前絶期における動かぬ岩、人類がこの世から戦争をなくす方法について、人類史上初めていちおうの解答をこじつけた実績をテコ的に利用して、
『道徳』を全人類に売り込むという未曾有の、企て(“真剣”ですォ)です。
『戦争をなくす方法』を挙げます。
,鉄における独裁,の何たるかを[[五体]で感じて頂きましょう皆さんの御意見をお願いします。

ちなみに値段は10兆円です(税別)

2:,撃滅一位,:2012/12/26(水) 21:44 ID:i-ptY

戦争をなくす方法

人類社会のルールを変更する。

人類社会のルールは現在、現実的に弱肉強食。それを公平・公正というルールに変更する。

弱肉強食における強弱(立場)を、新ルールの優劣(カネなど)に起き変える。
道理にかない強者も弱者も損をしない。




国々の軍事を管理する人々、各国の政治家を、『人類社会における強者』とし、その立場における収入を、それぞれの国の国民が一生保障し
国の、
外交における、軍事や経済力を背景にした要求を、同じく他国に放棄させる目的で放棄させる。
そして起こる外交問題は、軍事
に頼る事なく、全て国際法廷で解決するが、これを盛り込めなかった為また、【大アインシュタインでさえ思い付き得なかった】為それはこれまで機能させられなかったと言えるが、“強国”が納得出来る様に、
例えば、中国だったら日本のガスを吸い上げた実績を考慮されて半分違い権利が得られるなど、強国の優位保証。を盛り込む。

何処の国でも法治国家が成り立っている様に社会という物は本来何でも権利は理論で手に入れるはずの物です。威力などで手に入れる事を許してしまったらそれこそ遺恨を増大させます。
変更を決めるのは、国々を代表する政治家と思われると思いますが、政治家が勝手に決定出来る話しではないので実際には国家ではなく、一般の人々に設定しています。その意向を見て各国の与党政治家が判断します。それぞれの国々が個々の信じる権利を軍事を背景にした個々の主権、実力でぶつけ合う事が“一般の人々”の望む所でしょうか、

3:賦代一位〜:2012/12/26(水) 21:46 ID:i-kp2


勿論それでも解決の可能性はあります。しかし現実をご覧ください。。それの為にイラクしかり不道理といえる戦争が起き、チベット、チェチェンしかり人権、人命を落とす事件が起き、不当といえる韓国による竹島の実行支配など人類は協調の道を踏み外しているではありませんか。
そして人類は戦争をなくす方法を模索し続けているのではありませんか。国家レベルなら今、抜本的な解決方法がない為現実問題として命懸けでそうしなければならない状況にありますが、
一般な人々にがこの変更の趣旨を理解して尚その主権を優先するとは考えられん。安定を望んでいるはずです。


言っておくが国々が各々の信じる権利を腕力で勝ち取るというこれまでの世界というのは別に皆が望んだからではない。ただ中立といえる解決方法がなかったからだけだ。誰も思い付き得なかった。そしてその世界というのは国レ”ヴェ”ルで言えば法律がないという事と同義である。
貴方は自分の真の権利を弁護士に頼んで法廷で勝ち取るのと沢山勝ち取る為にポッケにナイフを忍ばせて何するかわからない(゚ω゚?)輩と交渉するのとどちらがいい。
社会という物において何か主張が対立する事があったらそれは絶対的に論理を積み上げて答えを導き出すべきです。
どこの裁判でも100:0の判定じゃなくても結審するものです。でなければ社会は進みません。
100%完璧でなくても強威国の優位保障でかなりの確率で答えは出ます。自分達の本来得るべき利益に大きなぶれはありません。


4:,全,《自分一番》:2012/12/26(水) 21:46 ID:i-ptY

今の世界というのは例えば誰か強いヤツがお前に不当な要求をして来ても裁判を利用出来ずに“ポッケ”に“ナイフ”を忍ばせて自分で何とか交渉するという社会です。それで結果的にどっちが勝っても誰も修正出来ません。
私は嫌です。それは無秩序というものです。
その先に安定があるなら、多数決(議会制)さえ難無く受け入れている“ゆるい一般的な人々”は造作もなく納得すると思います。
尚、国際法廷の実行力どないすんねん的な問い合わせが多数寄せられていますがわたくしの国際法廷が納得出来なければその国は脱退すれば良いのです軍事力は必要ありませんし、判決によっちゃあ脱退するだろうとおっしゃるのなら各国の国民が納得するかに話は戻ります
、将来の事を考えれば途上国は受諾しなければ敗北する可能性の方が高いのは勿論、我々先進国だって皆先行きは不安なはずであり、新興国でさえこれ
から正規の経済競争での前向きな可能性があるのにもともとの資源は権利として保証されて尚わざわざ好き好んでその様なリスクを選ぶだろうか。世界が
安定して協力し、例えば援助を受けるなら、何かの時に逆に助けてやる契約などをし信頼関係を築いて行った方がいい受け入れるだろう。
といった国連、すなわち戦争をなくす方法

5:〔泣〕【【加瀬太郎】】:2012/12/26(水) 21:48 ID:i-kp2


出来れば国連”の下に各国の軍隊を奉納させ、各国は国際法廷を通して国連で自国の防衛を管理する様にもしたいが

そして、国民が政治家の一生分の生活を保障する仕組みだが実はそれこそが弱肉強食を廃除するルール変更の主旨となる。
それはこの場合
加盟した国の軍隊は防衛費の正常化が行われる。
どの国も、不安から国防には過剰に投資をしているはずだ。外交の、無秩序状態の事情の下に、軍需産業も絡んだ放漫的無駄も多いだろう。
加盟国軍隊は、、聖域の下に軍産複合体化したお手盛りかつ、膨れ上がった軍事費の正常化が行われ、国連非加盟国も含めた世界の軍事情勢に合わせて適切な規模への調整が行われ、将来は軍縮します。我が国においては“年間約五兆円”だが、具体的ではないが、正常化を行うと、政治家七百人(国民投票を発議してOKなら受 諾する力をつまり戦争をなくす力を有するから強者)と言っているが、一人一億として年間七百億というソイツらの“今の収入”は賄えて余りあるだろうという話しだ。つまり、
『未来の強者が未来の弱者から搾取するはずだった金で、今の強者達の保障金を払う』。
的な事になる。
一番事情に詳しい国防省職員に協力させて無駄を省いて払う給料を捻出させるという方法なので絶対に元の黙阿弥にならない様に抜本的なルールを作らせる為に抜け道など作る必要もない程国防省職員も含めて今の人間の立場を守ります


せっかく強者に生活の保障まですんだから軍事費だけとわ謂わず国の予算全てついでに正常化させん事にすんわつまり今の官僚共は損させねぇ上に無駄遣いは全て無罪にすんから正直に無駄挙げさせて政治家と今の官僚
に小遣いばらまいて保障金捻出すんわW、…





”ゴ゛ツゴ゛ツ ”
行゛くゾウ゛!!!

みんな〜!!?(みんな〜!!?^>`)

6:”暴君”<偽者>"ノ"a.gj/ptmヨ:2012/12/26(水) 21:50 ID:i-ptY

,鉄の独裁の何たるかを五体で感じて頂きましょう,

7:,,,,,,太閤,,,,,,:2012/12/27(木) 21:48 ID:i-fUU



【革命一流全人類救済完全勝利宣言レス#2】
えーと、
これはつまりわたくしはこの、大、全人類社会におけるまあ、ひらたく云えは゛常識といういわば皆さんが一生懸命考えて作っていらした社会におけるありよう、存在に対し奉ってはつまるところ全70億へはあまつさえ言論における殴り込みに等しい挑戦を仕掛けせしめていると宣い得る行為なのかななどとは存じ致すところなのですが何ですか貴方方はとりあえずです、とりあえずこのわたくしめの、における
取り様によっては半ばオゴリ高ぶりとさえ取り得ると言っても過言ではないのかなと存じますが主張には
一切において言論において打倒の余地なしといった、まあ、相手わたくしなので最もそうでしょうがあまつさえ"むせび泣く規模"度に上昇する恥ずかしめといった衝撃の耐え難きを全人類を代表し忍耐強く耐え忍び難きさえもをあまつさえ忍び涙目において泣いて何処ぞかに駆けて行った惜敗という事で断定させて頂きますok

という事なのでわたくしとしましては先を急ぐ┗(゚ε゚;)┓=3為この上においては何さえもを迷う必要などはなく是が非においてせしめ得ても尚必ずや何時何時における日々さえもを全人類にわ真における権利を答え

《、《《《《《《《《《《《莫大》》》》》》》》》》》

における冨を意向の赴くままに手中に収納してゆきたいとおもいます大変ありがとうございました


書き込む 最新10 サイトマップ