妖怪×陰陽師の恋の行方

葉っぱ天国 > 恋愛なりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:◆lI:2015/02/23(月) 20:47

皆さん初めまして!!
ここは
妖怪と陰陽師の禁断の恋を物語とした舞台です。

>>2 ルール
>>3 世界観
>>4 pf
>>5-6 主のpf

2:◆lI:2015/02/23(月) 20:51

ルール
*荒らし無し。

*BL.GL.NLのみ
行き過ぎ無し。

*トリップ.安価.ロル必ず。
*ロル長さ自由。

*キャラは管理しきれるでしたら何役でもかまいません。

*キャラ同士の喧嘩.裏切り.別れ等はありです。

*キャラリセ無し。
pf予約期間2日まで

3:◆lI:2015/02/23(月) 20:52

世界観

ある時代のこと。
妖怪と陰陽師がまだいた頃。

妖怪と陰陽師は争っていたのだが時がたっていくうちに二人は恋に落ちていく。

禁断の恋してみませんか?

4:◆lI:2015/02/23(月) 20:54

pf

台詞:3-4
名前:和名で
年齢:陰陽師=16-20
  妖怪=見た目
性別:
性格:
容姿:
種族:妖怪のみ
備考
仮cv:

5:◆lI:2015/02/23(月) 21:10

【主は妖怪と陰陽師をやります。
妖怪に関しては種族被り無しです。】

「私だって...やればできる。」
「こんばんは。」「私皆よりさ。はるかに弱いから。」
名前:抄姐院 ゆら(しょうそいん
年齢:18
性別:♀
性格
あまり積極的に意見を言ったりしない子である。強くもないためにいつも足手まといになっており、本人はそれがかなり嫌なようである。頑張りたいと言う気持ちはあるのだが行動には出せない。
そんな自分を嫌っておりこれ以上皆に迷惑をかけたくないと言うことからいつも笑顔だけは絶さない。
基本は誰にたいしても優しくあまり妖怪を祓ったこともないためなのかあまり人間に近い妖怪と人間では中々区別が使いない。
頭脳や運動神経に関しては全くだめであるのだが家庭的なことに関してはかなり自信があるよう。

容姿
黒い髪の毛であり肩までの長さ。前髪をピンで止めている。
目はぱっちりとした瞳であり黒色である。
服装はいつも陰陽師の服を来ている。
備考
一人称「私」
二人称「貴方。さん、くん。ちゃん。」
仮cv:小林ゆう様

6:◆lI:2015/02/23(月) 21:24

「よっと...そんなんじゃ陰陽師って言えねーぞ?」「ははっ逃げるが勝ちさ。」「俺をなめたら駄目だよ、だってぬらりひょん様だからねぇ。」「女は嫌いじゃないさ。わーわー泣いてたらいいんだよ。」
名前:仙台 ぬら(せんだ
年齢:見た目16
性別:♂
性格
いつも何処か人を見下しているような性格をしている。基本的には妖怪、陰陽師は優しくしているつもり。
何処からか現れてはいつの間にか消えている。不思議な存在でもあるがそれは本人の一部の能力でもあるとか。
いつもは自分の家でゴロゴロと過ごしているらしいが夜になると外出をしているとか。
優しい一面もあるのだけれど腹黒い一面もある。飽きやすい。

容姿
黒と白が混じった髪の毛であり肩につかないくらいの長さである。
瞳はつり目であり白である。頬には古傷の様なものがあるのだが未だに痛むらしい。
服装はシンプルな着物を着ており帯には扇子が入っている。
種族
ぬらりひょん
備考
一人称「俺。ぬらりひょん。」
二人称「あんた。お前。呼び捨て、あだ名。」
気に入ったやつにはあだ名をつけるらしいが未だにあだ名をつけた奴は居ない。
女好き?か女嫌いかは分かっていない。
仮cv:江口拓也様

レス禁解除

7:◆fE:2015/02/23(月) 21:26

【妖怪で参加いいですか?】

8:◆jQ:2015/02/23(月) 21:26

(/妖怪(雪女)で参加いいでしょうか、?)

9:◆fE:2015/02/23(月) 21:28

【あっ、訂正。妖怪(九狐)で参加いいですか?】

10:抄姐院ゆら 仙台ぬら◆lI:2015/02/23(月) 21:32

【はい、大丈夫ですよ^^
pfお待ちしております。】
>>7-9様

【はい、参加ありがとうございます。
pfお待ちしています。】
>>8

11:◆fE:2015/02/23(月) 21:36

【あっ、プロフ提出遅くなります、すみません】

12:ティタニア・アイスドール◆R.:2015/02/23(月) 21:41

【妖怪(烏天狗)と陰陽師♂で参加良いですか?】

13:抄姐院ゆら 仙台ぬら◆lI:2015/02/23(月) 21:48

【分かりました。
大丈夫ですよ^^】
>>11

【はい、大丈夫です。
pfお待ちしています^^】
>>12

14:翡翠:2015/02/23(月) 21:50

【あの、妖怪ってかまいたちとかアリですか?】

15:◆jQ:2015/02/23(月) 21:51

(/あ、陰陽師♀もやっていいですかね…?)

16:抄姐院ゆら 仙台ぬら◆lI:2015/02/23(月) 21:55

【はい、アリです!!】
>>14

【はい、大丈夫ですよ!
pfお待ちしております。】
>>15

17:◆Eg:2015/02/23(月) 21:56

【妖狐で女の子良いでしょうか?】

18:抄姐院ゆら 仙台ぬら◆lI:2015/02/23(月) 21:58

【はい、大丈夫ですよ!!
pfお待ちしています。】
>>17

19:翡翠:2015/02/23(月) 21:59

【じゃ、じゃあウェールズっていう赤いドラゴンでもいいですか?】

20:抄姐院ゆら 仙台ぬら◆lI:2015/02/23(月) 22:05

【はい、一応妖怪でしたので大丈夫です^^】
>>19

21:匿名さん:2015/02/23(月) 22:10

【化け猫で…参加希望です】

22:抄姐院ゆら 仙台ぬら◆lI:2015/02/23(月) 22:12

【はい、ありがとうございます。
pfお待ちしております^^】
>>21

23:◆jQ:2015/02/23(月) 22:16

「私なんて…。不幸しか呼ばない最低最悪の妖怪なんです…。」
「寒いですか?…寒いですよね。やっぱり寒いですよね。こんなところにいちゃ迷惑ですよね…。」
「こんな雪女なんかに出来ることなんてあるのでしょうか…。」

名前:神楽木 雪(かんなぎ ゆき)
年齢:見た目16
性別:♀
性格:どこまでもネガティブで、自分の事が大っ嫌いな妖怪の雪女。雪女というだけあって、彼女の周りの温度はものすごく低く、真冬並みの寒さの時もあり、そして自分の体温も物凄く低い。
    過去に他の妖怪達に近くに居られると寒いから嫌だ、と言われたことがあり、それ以降雪女の自分が大嫌いになりネガティブになった。自らを貶すような発言しかしない。
    だが、自分より他人、というのは心がけているそうで、色々な人の役に立てるように頑張っている。ちなみに、成功したことはない。泣き虫で、すぐに泣く。敬語。

容姿:綺麗な銀色の髪がストレートに腰辺りにまで伸びている。前髪はパッツンで目にかかるかかからないかの所。瞳はパッチリと大き目で睫毛が長く、藍色の瞳をしている。
    身長は157p。服は真っ白な着物。綺麗系の顔立ち。

種族:雪女
備考:一人称「私」、二人称「貴方、〜さん」
仮CV:早見沙織様

「陰陽師なんて簡単簡単!!私にかかれば朝飯前だね!!!」
「あーあ…。なんで…。出来ないかなぁ…。…いかんいかん!弱気になっちゃダメだ!」
「はぁぁ!?お菓子がないって!?ちょっと…。お菓子ないと私無理だって…。」

名前:伊集院 小町(いじゅういん こまち)
年齢:17 
性別:♀
性格:雪とはうってかわってポジティブな心の持ち主。だが、元気が良すぎるため、行動が荒々しく、口調も毒舌っぽくなるときがある。毎日毎日騒がしいやつで、うるさいくらい。
    自己主張が激しく、更に自己中でもあるかもしれない。一人前の陰陽師になれるように頑張ってはいるが、一向に成果がでず悩んでいる。だが、そんなところは周りに見せず
    笑顔で流している。裏で沢山努力していている。家庭的な面はまるでダメ。勉強もダメ。運動だけはそこそこできる。かなりのお菓子好きで暇さえあれば口にしている。

容姿:太陽を思わせるオレンジ色の髪をセミロングに伸ばしている。手入れ等は全然しないため所々ピョンピョンはねている。瞳はこれまたパッチリしていて綺麗なブルー。
    服装はいつも陰陽師の服だが、最近めんどくさくて嫌らしい。身長は155pと低め。

備考:一人称「私」、二人称「あんた、お前、呼び捨て」
仮CV:釘宮理恵様

(/>>8>>15の者です!不備等ございますでしょうか、?)

24:ティタニア・アイスドール◆R.:2015/02/23(月) 22:21

台詞
「いやいやいや、俺どっちかっていうと天文学専門だから!」
「神様……妖怪とかマジでいるんすか?」
「なあ……俺にもっと力が有ったら、良かったかな。 なんて」
「やべー……何話せばいいか全っ然わかんねえ。」
名前 倉井 昴(クライ スバル)
年齢 18
性別 男
性格
優柔不断だが、友達思いなヘタレ高校生。
口下手の割には顔に感情が出やすい。
陰陽師としては力は弱く、どちらかと言うと占いや天文学の方に博識。
式神に関しては「本読みながら歯磨き出来て便利だなー」くらいの活用。
大事なものを守る為なら行動し、意見をはっきり言う力を持っているが、
後々「何であんなこと言っちゃったんだし!」と不安になって頭を抱えるタイプ。
容姿
所々跳ねた、明るい茶の短髪。 緑のアンダーフレームの四角いメガネをしている。
目はやや横長で焦げ茶、少し目付きが悪い。
家(神社)では陰陽師の服を一応形式として着ているが、外出する際は赤いジャケットに白いネックウォーマー、ジーパンにシューズで出掛ける。
夏場はジャケット無しで半袖。
あまり服に気は使わないらしい。
備考
一人称「俺」 二人称「あんた、お前、呼び捨て」等
元々は大きな力を持っていた陰陽師の家系だったが、平和になるにつれ力を失っていき、
今では退魔術はほとんど無くなり、ほぼ形だけのようになっている。
潜在能力は未知数()
本人としては天文学に興味を持っており、出来たらそちらの職に進みたいらしい。
仮cv 石母田 史郎

25:抄姐院ゆら 仙台ぬら◆lI:2015/02/23(月) 22:21

【不備ありません!!参加ありがとうございます。
初回はどうされますか?】
>>23

26:抄姐院ゆら 仙台ぬら◆lI:2015/02/23(月) 22:22

【参加ありがとうございます。 
不備なしです。
初回はどうなされますか?】
>>24

27:◆jA:2015/02/23(月) 22:27

台詞:『君にあたしの気持ち…わかるの?無理でしょ』
『人間なんて信用できない…。』
『あ、あの…。ありがとう…。』
『きゃー!こわーい!』
名前:哀歌 麻綾(あいか まあや
年齢:見た目は16歳
性別:女
性格:明るく、人をからかい口が悪い所があるが、根はいい子で憎めない子。素直になれないため、見栄を張っているが、実際は何にしても敏感。また、精神や心が弱っているときは素直。また、打ち解ければいろいろと素顔を見せるようになる。また、表情には出さないが、辛い過去があるため陰陽師をきらっている。
容姿:茶髪の髪をサイドアップで巻いている。肌は白く、オレンジの瞳がぱっちり二重で若干つり目。服は、ピンクの着物ワンピ。
種族:化け猫
備考:一人称『私、あたし』二人称『あなた、あんた、キミ、呼び捨て』

28:◆fE:2015/02/23(月) 22:29

台詞:「私は九狐の霜月漓狐。よろしくね。」
「これが陰陽師…。たいしたことないですね。」
「私をなめないでください。こう見えて九狐は強いのです」

名前:霜月 漓狐(しもつき りこ)

年齢:16
性別:♀

性格:常に敬語を使い、おとなしい感じの性格で暇さえあればぼーっとしている。常に落ち着いていて冷静。陰陽師に興味があるらしく、見かけては宙に浮きながら観察しているらしい。昼も夜もよく外出しているが夜の方が外出している時間がながい。陰陽師にも妖怪にも優しくしようと心がけている。礼儀正しい。

容姿:黒髪で腰まで伸びており、目も黒で二重。肌は色白。黒白のセーラー服を着ている。常に九つの尻尾全て出ているときが多い。身長149cm。

備考:一人称「私」
二人称「〜さん」

仮cv:上坂すみれ様

種族
妖狐(九狐)

>>8のものです。不備がありましたらいってください】

29:◆jQ:2015/02/23(月) 22:29

(/重大なミス発見!!!!雪のほうですが、神楽木雪(かんなぎ ゆき)ではなくて「かぐらぎ ゆき」ですッ…!!すみません…!
  えと、今日は親がうるさく寝落ちになりますので、また明日、改めて絡み文を出そうと思ってます!大丈夫ですかね…?)
>>主様

30:◆fE:2015/02/23(月) 22:30

>>29間違えました!>>9の者です】

31:◆jA:2015/02/23(月) 22:31

>>27です。仮cvは内田真礼さんで】

32:◆fE:2015/02/23(月) 22:33

【今日はもう落ちます!すみません!】

33:ティタニア・アイスドール◆R.:2015/02/23(月) 23:03

台詞
「はいはい、成る程成る程……え? 嫌だなぁ、何もメモしてませんよー」
「速さと社交性に定評がございます」
「貴方が来ても邪魔なだけですから、来ないでください。 ね?」
「我々は大体こんな思考ですよ」
名前 霙 梵天丸
年齢 見た目17、実年齢470歳
性別 女
性格
飄々とした態度の飛行狂な烏天狗少女。
常にへらへらとした営業スマイルを浮かべており、真顔でありポーカーフェイスである。
物事を何でもストレートに言うが、逆に何か魂胆がある時はあやふやだったり回りくどい言い方をする。
危害を加えられない限りは人に友好的であり、人間社会を学ぶのが最近の趣味。
聞いたことを忘れないよう、手帳を持ち歩いているが、内容はトップシークレットらしい。
自分より強い相手には下手に出るが、自分より弱い相手には上から物を言う。
いわゆる狡猾さを持っている。
真面目な時は真面目、ふざける時はふざける自由気ままなやつ。
時々怖いことを平気で言います。
容姿
黒髪ショートヘア。 前髪は真ん中で軽く分けており、ぱっつん。
サイドヘアは肩に付くくらいの長さで、後ろは外側の髪がぱっつんでサイドより短い、内側の髪は襟足より長く、外側に跳ねている。
目は琥珀色で少しつり目気味。
頭に金で菊の刺繍が入った、暗い赤の頭斤を付けている。
上半身のみの白い着物の上に、赤いベスト状の膝までの長さの着物を重ね着している。
裾には白い、シンプルなフリルがついている。
腰に黒い帯を付け、上に白い紐を前側でリボン結びにしてある。
下着? 女性褌です() 胸? Cです()
腕は肘から先が薄い灰色のひだに覆われており、黒い爪とやや長い指で鳥のような手をしている。
脚もふくらはぎから下が同様になっているが、此方は指が4本で足の甲まで長く有り、踵に短い爪のようなものが生えており、足で何か掴めたり出来るようだ。
普段は驚かせないよう、黒いアーマーや長い足袋で隠している。
靴は一枚歯の、木目が綺麗で赤い鼻緒の下駄。
背中は服の上部が大きく開いており、肩甲骨の辺りから、身の丈程の真っ黒で大きな翼が生えている。
備考
一人称「私」 二人称「貴方、〜さん、呼び捨て」等
人との対立中、下級の天狗として伝書鳩のように情報伝達役に使われていた過去を持つ。
その際の上官が鬼であり、それ以来鬼が苦手。
名前が男性名なのは父の思いがあるんです(
種族 烏天狗
仮cv 洲崎 綾

34:ティタニア・アイスドール◆R.:2015/02/23(月) 23:17

>>24 >>33
【あ、それぞれ備考に追記です……】

175cm 67kg

171cm(下駄で6cm盛っているので実際は165cm) 58kg(翼含む)

35:抄姐院ゆら 仙台ぬら◆lI:2015/02/24(火) 20:34

【まとめてしまい申し訳ありません。
pf提出者の方は参加ありがとうございます。不備ありません。】
>>pf提出者様

36:倉井 昴/霙 梵天丸◆R.:2015/02/24(火) 20:42

【ありがとうございます! 初め方はどうすればいいですか?】

37:抄姐院ゆら 仙台ぬら◆lI:2015/02/24(火) 21:00

【出してくだされば絡まさせていただきますし、私がだしてもかまいませんよ。】
>>36

38:倉井 昴/霙 梵天丸◆R.:2015/02/24(火) 21:22

【では、出させていただきます(・ω・´
 絡んでやってくださいな!】

>>all
昴:
はーあぁ……俺んちはお祓いなんかやってねぇってのに。
(やや猫背になって人通りの少ない家路を歩いており、携帯の電話を切ると溜め息をついて、両手を携帯ごと服のポケットに突っ込み

梵天丸:
ふーむ……やはり私が人間さんの社会で働くのは、難しいのですかねぇー?
(路地裏の空き箱に腰掛けて、空白だらけの履歴書を眺めながら頭をかいており

39:哀歌麻綾◆jA:2015/02/24(火) 21:30

【参加許可ありがとうございます】

あーぁ。ひまだにゃ〜…。
((木の上に座りながら通行人を眺めては『陰陽師に普通の人間…』ため息をつきながらもつまらなさそうに通る人を言っていき

>all

40:抄姐院ゆら 仙台ぬら◆lI:2015/02/24(火) 21:35

【ではでは、絡まさせていただきます!】

ぬら
....ふぁぁ。眠い..。
(近くを歩いていたらしいのだが疲れて近くにあった木に持たれかかりながら欠伸をして上記を呟けば帯にしまっていた扇子を取り出すなりパタパタとあおいで

ゆら
はぁ...疲れる。
(今日の夕食のために買った材料がパンパンに入った袋を両手に持ちながら溜め息をつけば一度道端の端に荷物をおき腰を押さえて
>>38

41:抄姐院ゆら 仙台ぬら◆lI:2015/02/24(火) 21:37

【絡まさせていただきます!】
ゆら
おぉぉ!!!
(初めて一人での仕事にぱぁぁと顔を輝かさせており自分の異常なほどのテンションを押さえればヨシッと思えば歩き始め
>>39

42:神楽木雪/伊集院小町◆jQ:2015/02/24(火) 21:39

(/では、今日は絡み文出させていただきます!!絡んでいただけると嬉しいです!)

雪:うぅぅ……。寒い…。身も心も寒い…。
   ( 人気のない何処かの公園で一人ベンチに座り、自分で自分を抱くような形でガタガタ震えておりポツリと上記を述べ


小町:あぁもうッ!!陰陽師ってこんなめんどくさかったっけ…。
    ( どこかの神社の境内に一人、階段に座り頭を抱えわしゃわしゃと自らの髪を乱しながら半分叫んでるような声で上記述べ

>>all様

43:哀歌麻綾◆jA:2015/02/24(火) 21:39

あ、陰陽師…。頭悪そう…。
((歩き始める相手を見ては苦笑いで『同情するにゃ…』と呟き

>ゆら

44:霜月 漓狐◆fE:2015/02/24(火) 21:41

>>28の者です。参加許可ありがとうございます!!】

陰陽師は普通の人間と違い、面白いですね…。妖怪もいいですよね。
(木の上で何やら本を読んでおり上記を呟けば本を閉じ風が強かったため少しバランスを崩すも保ち、そのまま寝てしまい

>>all

45:哀歌麻綾◆jA:2015/02/24(火) 21:42

カリカリしてんね〜?怒ると小じわが増えるよ〜?
((叫ぶ相手をからかうようにいっては『あっという間に叔母さんだね』とまたさらに余計な事を言い

>小町

46:抄姐院ゆら 仙台ぬら◆lI:2015/02/24(火) 21:53

【絡まさせていただきます!】

ゆら
今日も...駄目か。
(また足手まといになっちゃった。とはぁ。と溜め息をつきながらそんなことを考えながら公園に行けば震えている相手を見つければ「大丈夫ですか?」と相手が妖怪だとは気づいていないようで

ぬら
陰陽師も大変だなぁ。
(近くの木陰で休んでいたのか相手が言った言葉を聞けばくすっと笑えば上記を呟き
>>42

ゆら
ふふーん。
(仕事が嬉しいのかピョンピョンと跳ねていて
>>43

【絡まさせていただきます。】
ぬら
...こんな所で寝とるとは。
(たまたま通り掛かっては何やら気配を感じたのか木の下から真上を見れば寝ている相手を見ては落ちないのかと心配して
>>44

47:哀歌麻綾◆jA:2015/02/24(火) 21:56

頭を冷やして貰おっと♪
((石を軽く投げては猫になり、見れば見事に頭に当たり、笑って

>ゆら

48:霜月 漓狐◆fE:2015/02/24(火) 21:58

……あ…。ぬらりひょんの…あ、ぬらさんでしたか。
(何やら視線を感じたため起きると片目を開き相手を見つめ誰かと思えば思い出したようで上記を言えば『何か用ですか?』と相手が妖怪とわかれば完全に尻尾を全て出したままきき。ゆっくりと宙に浮き

>>ぬらくん

49:神楽木雪/伊集院小町◆jQ:2015/02/24(火) 22:02

(/お二人ともありがとうございます!)

小町:……?あんた、誰?
    ( 相手のムカつく発言は相手にしないほうがいいだろう、と華麗にスルーし、見かけない顔だったため上記を問いかけ

>>45 麻綾

雪:………貴方、人間?
   ( 「大丈夫ですか?」と声を掛けられればゆっくりと顔を上げ暫し相手を見ていたが、相手が自分とは違うと解ると上記を漏らし、「私には近づかない方が良いですッ…!」と声を張り上げ

>>46 ゆら

小町:…ほんと大変だよ。
    ( 何かいる、と感じ取ったのかとりあえず大きめの声で相手が言った言葉の返事し、何処にいるのかを辺りをグルッと見回して探し

>>46 ぬら

50:抄姐院ゆら 仙台ぬら◆lI:2015/02/24(火) 22:04

ゆら
いたっ..。
(と頭に何かが当たれば頭を押さえては辺りをキョロキョロと見回しては「なっ..なんなんだよ..!」と叫んで
>>47

ぬら
いやぁ、散歩してたら見つけて、ね。
(と起きた相手を見ていて。何か用ですか。と問い掛けられれば何しに来たんだっけ。と自分が散歩していたことを忘れていたのかいやぁ。と呟いたあと考えれば思い出したのか上記を呟き
>>48

51:翡翠:2015/02/24(火) 22:08

>>14のものです!プロフ書きます

{台詞}「僕を甘く見たら痛い目に合いますよ」
「捕まえてみてくださいよ!僕を捕まえられたら褒めてあげるよ!」
「そんな攻撃かすりもしないよ」
「僕にできることなんて・・・人間を脅かすぐらいだろうな」
{名前}蒲異 優雨(かまいゆうう)
{年齢}見た目9歳
{性別}♂
{性格}
無愛想で動きがとても素早い。いつもポケットに手を突っ込んでいる
敬語(?)をつかうくせに毒舌。家族を陰陽師に倒されてなお
陰陽師のこと全員のことが好きらしい。ほとんど陰陽師を攻撃することはない
体が元々弱く、動くとすぐに息が切れるのに陰陽師と戦うのを楽しみにしている

{容姿}
白色の髪で寝癖が目立つ。長さは肩につくかつかないか。
瞳の色は黄色で真ん中に一本の黒い線がある。頭には包帯が巻かれている。
服は人間が来ているのと同じのを着ている。身長160cm。
{種族}
かまいたち
{備考}
一人称「僕、おいら」二人称「〜さん、〜くん」


【すいません、仮cvって何ですか?こういうの初めてで】

こんなんでいいですか?(仮cv以外)】

52:霜月 漓狐◆fE:2015/02/24(火) 22:08

散歩ですか…?暇人。
(呟きが聞こえれば両目を開け、上記をいい暇人のところはボソッと呟いたが、自分も今暇だったため人の事は言えないと思い少し黙り。

>>50 ぬらくん

53:抄姐院ゆら 仙台ぬら◆lI:2015/02/24(火) 22:10

ゆら
...?どうしてですか?
(と相手が言った言葉に相手の存在が薄々と感づいてしまっているのだがそんなことはなないだろうと聞いてはいけない気もするが上記を恐る恐る呟いて

ぬら
陰陽師ってのは最近では居なくなったのかと思っていたよ。
(と自分の帯から扇子を取り出せば開き口元に持っていきながら相手を見下した用な言い方をしながら上記を呟きふぅ。と溜め息をついて
>>49

54:◆fE:2015/02/24(火) 22:13

【落ちますね!お相手感謝です!!】

55:抄姐院ゆら 仙台ぬら◆lI:2015/02/24(火) 22:14

【はい、大丈夫ですよ^^
仮cvはオリキャラの仮ボイスですね、簡単に言えば好きな声優様を書いてくだされば大丈夫ですよ、】
>>51

ぬら
...ん、今なんかいったか。
(と扇子を口元に持っていけば上記を呟くが暇人とははっきりと聞こえていたようだが相手が黙ったのでまぁいいか。なんて思って
>>52

56:抄姐院ゆら 仙台ぬら◆lI:2015/02/24(火) 22:15

【落ち了解ですゞ
御相手感謝します!】
>>54

57:◆Eg:2015/02/24(火) 22:15

>>17の奴ですが、改めて確認した所、掛け持ちが多く、余り来れそうにも無いので降りさせて頂きます。自分勝手で申し訳ございません】

58:昴/梵天丸◆R.:2015/02/24(火) 22:17

【一括ですみません!;
 絡みます&ありがとうございます!】

>>39 麻綾
梵天丸:
はは、そうですかぁ? 私は案外見ていて楽しいですけどねえ。
(何時からいたのか、木の枝に頬杖をついてぶら下がっており、くすくすと笑い

>>40 ゆら/ぬら
昴:
……えっ。
あ、あれ……なんか人ならざる雰囲気をバンバン発してんだけど。
何あの変な人……
(持って生まれた血筋が何か感じ取ったのか、前方の相手を見付けるとそそくさと電柱に隠れ、冷や汗を拭きつつ相手を伺い、小声で呟き

梵天丸:
ん……あらあら、たくさんですねぇ。 何してるんです?
(人の声に気付いて履歴書を服にしまい、路地から出ると荷物と相手を交互にみて、へらりと笑って話しかけ

>>42
昴:
はー、疲れた疲れた、……? なんかこの公園、やけに寒いな。
(学校帰りなのか、一休みにと公園のベンチに腰かけて一息つくと、身震いして不思議そうに腕を擦り

梵天丸:
ん、陰陽師……? あのー、ちょっとすみませーん!
(空を気持ちよく飛んでいると、相手の声から興味のある単語が聞こえてきたので、神社に降りると片腕を振って駆け寄ってきて

>>44
昴:
ん……? ええっ!?
おーいっ、危ないぞお前!
(散歩中、不自然に落ちた影に上を見上げると、人影が見えて驚いて声を上げ

59:抄姐院ゆら 仙台ぬら◆lI:2015/02/24(火) 22:17

【分かりましたっ!
いえ、大丈夫ですよ!
では、また違うところでお会いしましょう^^】
>>57

60:哀歌麻綾◆jA:2015/02/24(火) 22:18

まさにわらっちゃうね。
((寝ているふりをしながら
>ゆら


あたしは麻綾。ま、よろしく頼むよ♪
((片手をあげてヒラヒラさせ

>小町

61:神楽木雪/伊集院小町◆jQ:2015/02/24(火) 22:20

雪:だって…。私の周り寒いですし、それに…。
   ( 相手にどうしてかと聞かれればもう既に泣きそうな表情で上記述べ、それに続け「私の近くにいると不幸になります…。」と言って

>>53 ゆら

小町:…まぁ確かに…、最近は少ないよ。
    ( 相手が何処にいるのか解ったのかピタッと動きを止め相手を見ながら上記述べ、

>>53 ぬら

62:翡翠:2015/02/24(火) 22:20

【そうなんですか!アリガトウございます!じゃあ
{仮cv}代永翼
いいですか?】

63:神楽木雪/伊集院小町◆jQ:2015/02/24(火) 22:23

小町:ふーん…。麻綾ね…。ていうかさ、人間じゃないよね?
    ( 相手が自己紹介をするとさして反応はせず、相手の名を繰り返すが、唐突に相手に人間じゃないよね?と尋ね

>>60 麻綾

64:抄姐院ゆら 仙台ぬら◆lI:2015/02/24(火) 22:23

ぬら
......。
(相手が見ていることにも気付かずに眠たくなったのか一度目を擦ると座り込み腕を組むともう一度欠伸をすればふー。と溜め息をついては何か聞こえだが無視をして

ゆら
....夕食の材料を買いに行ってきて。
(話し掛けられればキョトンとしてはハッと我に変えれば笑みを浮かべて上記を呟き 
>>58

65:哀歌麻綾◆jA:2015/02/24(火) 22:26

どこが…。
((うつ伏せになりながらもつまらなさそうに

>>58【読み方を教えていただけますか…?】

66:神楽木雪/伊集院小町◆jQ:2015/02/24(火) 22:28

(/わぁぁ!!すみません!見落としてました!)

雪:うぅ…。寒い…寒い…。
   ( 相手が腰かけた隣のベンチに座っており、まだ相手がいることには気づいていないようで上記をブツブツ呟いており

>>58 昴

小町:…はーい!何ですか?
    ( 片腕を振って駆け寄ってくる相手にこちらはキョトンとした顔で上記を述べ相手がくるのを待って

>>58 梵天丸

67:哀歌麻綾◆jA:2015/02/24(火) 22:28

てかキミさぁ、自分も名前名乗りなよ。((相手の発言は聞こえなかったフリをして

>小町

68:昴/盆天丸◆R.:2015/02/24(火) 22:29

>>64
昴:
……。 ね、寝てる、のか……?
(しばらく相手の様子をうかがっていたが、寝惚けているのだと気付くと、どきまきする心臓を抑えながら、そろそろと物音をたてないように歩きだし

梵天丸:
へーえ……これが人間さんの一回のお食事ですね?
成る程成る程……意外と人間さんは大食らい、と。
(腕を組んでしげしげと相手を眺めた後、こくこくと頷いて手帳に楽しげに書きたして

69:抄姐院ゆら 仙台ぬら◆lI:2015/02/24(火) 22:29

ゆら
...はぁ。
(と溜め息をつけば気のせいかな。なんて事故解決をすればあれ、猫がいるじゃんと見つけては「おーい..!!」と叫んで
>>60

ゆら
そんなことないよ!!
(と笑みを浮かべて上記を呟けば嘘臭かったかな。なんて笑みをひきつらせてみるが「だって私不幸になんないし。」と左記を呟き

ぬら
なるほどなぁ。
(とふむふむ。と納得したように上記を呟けば視線を感じたのかその場から離れるかと歩きはじめ
>>61

【はい!大丈夫ですよ^^】
>>62

70:昴/盆天丸◆R.:2015/02/24(火) 22:30

>>65
【スバル/ボンテンマル ですよー!】

71:哀歌麻綾◆jA:2015/02/24(火) 22:32

【ありがとうございます!】
>>70


にゃ?
((わざと猫を装い、振り向いて

>ゆら

72:神楽木雪/伊集院小町◆jQ:2015/02/24(火) 22:33

(/今日は寝落ちさせていただきます!返レスは明日しますね!)
>>all様

73:翡翠:2015/02/24(火) 22:36

【すいません。これって絡み分出した方がいいんですか?】

74:昴/盆天丸◆R.:2015/02/24(火) 22:38

>>66
昴:
……、うわっ?
(相手の声に気付いてそちらに目を向けると、その風貌と人ならざる気配に驚き、思わず声を上げ、絶対あれ妖怪だろ、等と思っていて
……あ、あのー……寒いっスね。
(沈黙にも耐えれなかったのか、恐る恐る苦笑いで相手に話しかけ

梵天丸:
いやぁ、陰陽師って聞こえたもので。陰陽師って昔我々妖怪と対峙していた人達ですよね?
どんなもんかなーと思ってたん、ですが……
(頭をかきつつ翼を綺麗に畳み、相手の風貌を眺めながら話していたが、段々と声が小さくなり、終いには沈黙し

75:抄姐院ゆら 仙台ぬら◆lI:2015/02/24(火) 22:43

ゆら
猫...おいでー!
(と何故か自信満々で手をパンパンと叩いて
>>71

【分かりました!
御相手感謝しますゞ】
>>72

【出してくださってもかまいませんし、私から出すのもかまいませんが。】
>>73

76:昴/盆天丸◆R.:2015/02/24(火) 22:43

>>71
【いえいえー(・ω・´】

梵天丸:
まあ、個人差あるんでしょうけど……えーと、貴方は豆狸か何かですか?
(額に手をかざして眼下の街を見渡しながら、適当な事を言い

昴:
いやいや、ニャーとか言ってふざけてる場合じゃないだろ!
危ないって! つーかどうやって登ったの!?
(テンパっているせいか相手をまだ妖怪だとは気づいておらず、一人しどろもどろしており

77:翡翠:2015/02/24(火) 22:57

【今日は落ちマス。明日出します!】


書き込む 最新10 サイトマップ