お嬢様 執事 メイド お坊っちゃんは恋しちゃいましたぁ!? 【人数制限あり】

葉っぱ天国 > 恋愛なりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1: ◆O2:2015/03/09(月) 23:15


ここでは
お嬢様と執事
お嬢様とお坊っちゃん
執事とお嬢様
執事とメイド
メイドと執事
メイドとお坊っちゃん
お坊っちゃんとメイド
お坊っちゃんとお嬢様
で恋してもらいます!

>>2ルール
>>3募集キャラ
>>4プロフ例
>>5主のプロフ

>>5までレス禁止!

2: ◆O2:2015/03/09(月) 23:18

ルール

*ロル、トリップ必ず!ロルの長さは問いません。
*一人2役まで
*荒しはスルー
*予約期限は2日。無理な場合、理由があれば言ってください。
*キャラリセは二週間です。何か理由がありましたらいってくださいね。

レス禁止

3: ◆O2:2015/03/09(月) 23:20


*お嬢様2人
*お坊っちゃん3人
*執事3人
*メイド3人

主はお嬢様をやります!

レス禁止ですよ!

4: ◆O2:2015/03/09(月) 23:23


台詞:2〜5
名前:和洋どちらでも。
性別:中間なし
年齢:16〜
性格:詳しく
容姿:詳しく
備考
役柄:お嬢様、執事、メイド、坊っちゃんの中から。

以上です。まだレス禁止です

5: ◆O2:2015/03/09(月) 23:46

台詞:『私は……完璧でないと行けないのですか…?』
『財閥に縛られ、親の言いなりの私なんかに…恋なんて』
『私…あなたがっ……好きです…!!』
名前: 黒澤 美紀{クロサワ ミキ}

性別:♀
年齢:17

性格:穏やかでマイペースな性格。勉強が得意で学力はクラスでトップレベル。運動は体が弱いため苦手。常に誰かと一緒じゃないと寂しくて生きていけないようなやつ。家事全般も得意。動物や植物がすき。常に落ち着いており、ニコニコと微笑んでいる。親にお見合い等をさせられるも全て断っている。体が少し弱いためよく保健室にいっている。クラスでは人気。常に敬語。植物が大好きなため、お屋敷の庭の一部に植物園がある。親が厳しく常に完璧を求められており、財閥に縛られているため、親には言いたいことが言えず言いなりになってしまっている。

容姿:制服は上手く着こなしている。お屋敷では親に強制的にドレスを着せられているが、派手なものを好まず黒系の暗いものとフリルが少ないものをきている。綺麗な黒髪を腰まで伸ばしており、目は黒で二重と日本人形のような子。身長144cm。

備考:一人称『私』
二人称『〜さん』

役柄:お嬢様

レス解禁です

6:  ◆Kw:2015/03/09(月) 23:50



【 主従スレっ....!解禁待ってました!♡

  執事くんとメイドちゃんで参加希望ですっ! 】



  

7: ◆O2:2015/03/09(月) 23:52



【 待っててもらえたとは!嬉しいですっ!

 執事とメイドですね!プロフ待ってます!! 】

>>6

8: ◆O2:2015/03/10(火) 00:05



[ 落ちます! ]

9:  ◆Kw:2015/03/10(火) 00:23


【 参加許可ありがとうございますっ! >>6にて執事とメイド希望させていただいたものです!
  主様の浮上時間中に提出できず申し訳ないですっ....  】 


「 ぼ、きゃ....ぶらりー....ですか....? 日本語でお願いします 」
「 俺に表情がないのは人生最初の妥協ということで諦めてますので 」
「 貴方を一生お守りします。 お側に置いて下さいますね....? 」
「 体がなまるんで....。猫と遊ぶのも悪くないですよ 」

名前: 原祀 織星  ( はらまつ おぼし )
性別: ♂
年齢: 17歳

性格: 懐古厨。生粋の日本男児。主人への忠誠は絶対、命も懸ける。感情の起伏は乏しいどころかめちゃくちゃ激しいのだがどういうわけか表情に出ない。
   主人以外へも基本的に優しいというか常識を持って一歩引いた距離で接する。来る者拒まずスタイル。ノリはいいが天然ボケ、横文字苦手。
   努力家。マイナス思考は聞くだけでも嫌。人生妥協は3度までと決めている。

容姿: 少し赤かかった黒の瞳は切れ長、眉毛は赤でつり上がっており短め。髪は黒、前髪はシャギーで長さバラバラかつ右分け、全体的に長めだがわりとさっぱりした印象。
   身長174cmで適度に筋肉ついてる。健康的な肌色。服装は紺の執事服だがネクタイは赤基調の和柄、カマーバンド着用。両手は白手袋。

備考: 一人称「 俺 」  二人称「 貴方、 ( 名前+敬称 ) 」 主人はさま付、同僚は呼び捨て。
   家が代々こういう仕事をしてた。中卒だが教養はあり、本来なら大学も通えるくらいの学力。執事にならなければ軍隊いくつもりだったらしい。

役柄: 執事





「 肩もみー? アンタおっさん??しゃーないなー、時給はずんでね? 」
「 命令ならきくよー。お仕事だからね? 」
「 それ!!高級ブランドのハンカチ!!欲しいなー、ね、ご主人さまっ? 」
「 ばかーっ! なんであたしがアンタなんか、好きになんのよ....っ!! 」

名前: 輝並 葉恒  ( きならべ はつね )
性別: ♀
年齢: 17歳

性格: 高飛車なメイドさん。ご主人さんには従うけど大体不満いいながら。でも仕事はできる。
   オシャレに敏感なふつーの女の子だけどプライド高すぎてなんでメイドやってんのって感じ。答えは時給がよかったから((
   守銭奴、高級そうなものにホイホイつられる。金色のものとか輝くものが好き。ガラスも綺麗だから好き。

容姿: ゆるやかなつり目で瞳はエメラルドグリーン。髪は明るい赤茶で前髪は眉にかかるくらいのぱっつんを右分けでヘアピンばってんにしてとめてる。後ろ髪はセミロングで毛先だけ巻いてる。
   頭は白のヘッドドレス着用、不本意らしいがミニスカートの白とパステルグリーンと淡い茶色基調のガーリーなメイド服。スカートの下は白のドロワーズ。白のハイソックス、黒で装飾過多なローファー着用。厚底で身長あげまし、162cm。

備考: 一人称「 あたし 」 二人称「 アンタ、 (呼び捨て)  」主人すら呼び捨て。図が高い。
   命令には従うけどお願いは聞かない。
   本職は高校生。メイドはバイトだが通信制のためほとんど働いてる。

役柄: メイドちゃん


【 不備などありましたらご指摘のほど、よろしくお願いします!

  落ち了解ですっ 良い夢をヽ(*´∀`)ノ 】



  

10:黒沼 柄漓香(エリー、ローズ様)◆nY:2015/03/10(火) 05:09

お嬢様二人で参加希望です。

11: ◆O2:2015/03/10(火) 06:21



[  プロフきたぁぁぁぁぁ!!
おぉ!いいキャラが二人も来るとは!!
 もちろん参加おkです!!
初回はいつ出してもいいですよ! 】

>>9

【 お嬢様二人ですね!了解しました!プロフお待ちしてます 】

>>10

12:黒沼 柄漓香(エリー、ローズ様)◆nY:2015/03/10(火) 06:23

参加許可ありがとうございます。執事とお嬢様かお嬢様とお坊っちゃんか恋愛の方向は決めて宜しいのでしょうか?

13: ◆O2:2015/03/10(火) 06:33



[ 勿論いいですよ!あっ、相手の本体様の許可ももらってくださいね! 】

>>12

14:黒沼 柄漓香(エリー、ローズ様)◆nY:2015/03/10(火) 06:53

【了解です!pf今日中に出しますね】

15:丹生谷森夏◆jA:2015/03/10(火) 07:06

【メイドで参加したいです。pfですが、親に内緒しているので、二日以内に出せなかったら申し訳ありません。】

16:  ◆KY:2015/03/10(火) 07:29





( /拍o遅れたッ⁉良ければお嬢様ちゃんと執事くんで参加したいのですが、お嬢様の被りは有りでしょうか…? )

17: 原祀 織星 / 輝並 葉恒 ◆Kw:2015/03/10(火) 07:31




 >>11  ▽  主様

【 お褒めに預かり光栄です(♡˙︶˙♡)有難うございます♡♡
  受諾も感謝ですっ どうぞよろしくお願いします!

  1つ質問ですが、主従関係になるのって、也しながら決めていくものですか....? 】




【 >>9の執事、オボシ と メイドのはつねちゃんです。
  初回絡み文出させていただきますので、お相手くださいませー! 】


 > ALLさま


  織星 :

 ....高校って、どんな所なんですかね  ( 夕暮、買い出しの途中にふと視界に入った高校のグラウンド脇道路。野球部の練習を買物袋ぶらさげたまま眺め、義務教育までしか経験していないためかどこか羨ましそうに、寂しそうに左記ぽつりこぼしつつも終始無表情で。 )



  葉恒 :

 がっこー疲れたぁ....  ( 正午過ぎ、電車を降りて駅前の大通り。久しぶりの登校日だったのか私服で歩いており、やる気ない声をあげてはぐー、と大きく伸びをして、雑貨屋などを見て回っていて )




   

18:黒沼 柄漓香(エリー、ローズ様)◆nY:2015/03/10(火) 15:29

まず一人目
この子は執事と恋愛することにしますね!
『私に逆らったら許さないわよ…?』
『身分違いの貴方なんかに恋なんてするはずないでしょ…!?』
『私の命令は絶対…』
『………何で恋なんてしてしまうの…』

名前:神崎 美亜(kanzaki mia)
性別:♀
年齢:19
性格:何時も強気な世界一の財閥のお嬢様。怖いもの知らずで自分の命令は絶対と思っている。実はお坊っちゃまと婚約させられていたのだが親の命令に逆らい婚約から逃げているのだとか。恋愛経験は無しで、したいとも思わないらしい。実は寂しがりやさんでかまってちゃん。庶民が大大大っ嫌いらしい。妹の萌流と二人で跡を継ぎたいと思っている妹思い。
容姿:ピンクの腰まであるストレート髪に赤ピンクでぱっちりしている二重の瞳。睫毛が長く色はとても白い。白のティアラに白薔薇のイヤリング。白っぽいピンクの薔薇がついたドレスを着ている。身長176センチ
備考:別荘は色々な処に150?ぐらいあるらしい。親はずっと海外にいるらしい。お嬢様とお坊っちゃまは全員幼馴染みらしく、その中でも上にたつリーダーだったらしい。萌流と双子の姉妹で姉。
一人称「私/美亜様」二人称「執事/萌流/〜様/〜さん/〜君/〜ちゃん/呼び捨て/アンタ/貴方/貴女/君」
役柄:お嬢様


二人目
『もえるでももえりゅでももえなでもめなでもめりゅうとかじゃないもんっ!』
『大〜好き!私、知ってるよ、昔から性格もぜ〜んぶ』
『私が何時居なくなっても悲しまないでね…?』
『でももえるって可愛いねー』
『ねぇ萌流のこと好き?』

この子はお坊っちゃまと恋愛する設定で
名前:神崎 萌琉(kanzaki meru)
性別:♀
年齢:19
性格:姉の美亜とは正反対の性格でおっとり穏やかでふわふわしており、紅茶やスイーツをよく皆に入れてあげる心優しく女の子らしいお嬢様。何時も笑顔いっぱいで前向きな性格であり元気いっぱい。萌流(メル)と言う名前は気に入っており、幼馴染みの皆には『もえる』だとか『もえな』だとか『もえりゅ』だとか『めな』や『めりゅ』等と言われたりもするが結構気に入っているらしい。少し体が弱くて、昔入院した事もある。皆に心配はかけたくないと思っている。皆によく外出を止められる。でも今は結構安定しており大丈夫なのだとか。人と関わることが好き。自分は生きれると信じており姉も笑顔で振る舞ってくれるも内心心配なんだとか。身分が違っても結構敬語の時が多い…?
容姿:ピンクのふわふわウエーブした髪をツインテールにしていてピンクのおっとりたれ目で二重の瞳。睫毛もとっても長い。ピンクの薔薇のついたドレスにピンク薔薇のイヤリング、白っぽい赤のティアラ。身長154センチ
備考:親は姉の事を見ておらず、何時も悲しそうな顔なので体の弱い自分を責めている。幼馴染みの中では地味に大人しいのだがリーダーに立っていたり。姉思い。以下姉と同じ
一人称「私/萌流」二人称「御姉様/〜ちゃん/〜君/〜さん/呼び捨て/君/貴女/貴方」
役柄:お嬢様

【不備ございますかね…?お嬢様役の人とお坊っちゃま役の人が強制的に二人と幼馴染みと言うことになってしまっていますが…】

19:◆xs:2015/03/10(火) 17:15

【 メイドとお嬢様やりたいのですが…、お嬢様が被りなしなら、メイドさんだけで十分です! 】

20: ◆O2:2015/03/10(火) 17:47



【 理由があるみたいですので、遅れても大丈夫ですよ!!プロフ待ってます!
 】

>>15

【 被りなしですが、まだ一人お嬢様空いてますのでいいですよ! プロフお待ちしてます! 】

>>16

【 申し訳ありませんがお嬢様は空いておりません。本当にすみません!メイドちゃんならまだ空いてますので大丈夫です! 】

>>19

21:神崎 美亜 萌琉◆nY:2015/03/10(火) 18:06

>>主様
お嬢様の募集は二人でしたよね?私の勘違いだったら良いんですけど、二人なら美亜と萌琉でもう埋まっているのでは?

22:◆O2:2015/03/10(火) 18:12



【 あっ、そうでしたね!申し訳ありません、勘違いしてしまいました。言っていただきありがとうございます!】

>>21


【 申し訳ありませんっ、すでに埋まってました!本当に申し訳ありません!】

>>16

23:神崎 美亜 萌琉◆nY:2015/03/10(火) 18:15

【いえいえ…執事とかは姉妹なので一人の方が良いですよね?執事はどちらかの指名でしょうか?質問攻めですみません><】

24:  ◆KY:2015/03/10(火) 18:17





( / 了解ですっ!では、メイドちゃんと執事くんで予約良いでしょうか? )

 

25:◆O2:2015/03/10(火) 18:24



【出来れば一人の方がいいかと思います!
どちらかの指名でお願いします><】

>>23

【 メイドと執事ですね。了解しました! 】

>>24

26:神崎 美亜 萌琉◆nY:2015/03/10(火) 18:34

【ですよね!でも、そしたら、執事が一人余ってしまうのでは?】

27:黒澤 美紀 ◆O2:2015/03/10(火) 18:35



【 主従関係はなりしながらでもいいですし、今決めてもいいですよ! 】

>>17  織星くん  

  美紀 :

 高校は楽しいですよ。皆優しいですし、勉強は楽しいですし。

{ 高校からお屋敷に帰る途中、寂しそうにいう相手に気付き近づけばニコニコと微笑みながら上記を述べ。 }

 > 葉恒ちゃん

 美紀 :

 えぇと…お疲れ様です。

{ がっこー疲れたと聞こえ相手をじっと見つめれば少し頭をさげ、笑顔で上記をいい。}

28:◆O2:2015/03/10(火) 18:36



【 そうでしたね!では、執事は二人で一人でなく、一人ずつでお願いします!】

>>26

29:神崎 美亜 萌琉◆nY:2015/03/10(火) 18:54

【美亜は一応音楽を学びたいらしく、お嬢様大学と音大を両立していて、萌琉は興味半分で趣味としてスイーツの大学に行っており、同時にお嬢様大学にもいっている設定です】

>>主様

美亜:それなりにお金持ち校ならのびのび自分を出せて出来るけど、普通の高校なら庶民ばかりでベタベタうざくて、居心地悪いところってとこね。
((何処かへ行くのか、高級そうなバッグ持ちながら。道路のはじには豪華な車が。相手が高校がどんなところか呟いていると、いつの間にか隣にいて、上記少しイライラした様子で述べ。

>>織星

萌琉:んー普通の学校だと庶民のお友達も出来て楽しいし、お金持ち高校だと、同じ身分だから話してて飽きないよ〜?
((ふらふらとお散歩をしていたらしく、相手がおり相手の方へ向かって歩いていれば。隣まで行き、上記を笑顔で吹けば。『まぁ、私はそんなに学校行ってないし…』と悲しそうな表情で吹けば、『あ!こんなことしてたら皆に怒られちゃうなぁ!』なんて言って。

>>織星

美亜:高校生が何疲れたっていってんのよ、大学の方が疲れるわよ?
((2つの大学を行っているため、音大の大学帰りに相手を見つけ上記溜め息つきながら言えば。『あぁ、そろそろお嬢大の時間だわ』なんてケータイで時間を見れば言って。

>>はつね

萌琉:良いなぁ、毎日学校行けるんでしょ?
((病院での検査帰りなのかぐったりしていて。相手が吹いているのを聞けば羨ましそうに相手を見つめながら上記をいい

>はつね

30:神崎 美亜 萌琉◆nY:2015/03/10(火) 18:55

【了解です`∀´では、執事さんのpfが全員揃ったら決めさせていただきますね!】

31: ± ◆/Y:2015/03/10(火) 19:01



( /* うわぁ!素敵なスレですね! えっと…できればお坊ちゃん役で参加希望したいのですが…いいですかね? )

32:◆O2:2015/03/10(火) 19:08



>>29-30

【 了解です! 】

>>31

【 素敵だなんてとんでもないっ!
 お坊っちゃまですね!いいですよ!プロフお待ちしてます!】

33:神崎 美亜 萌琉◆nY:2015/03/10(火) 19:27

>>お嬢様、お坊っちゃん役の皆様
【私は皆が幼馴染みと言う設定をpfに書きました。皆様が嫌でしたら辞めますけど…いや、これ質問ですよ!?これで良いですかと聞きたくて…】

【めるとお坊っちゃんの恋愛はお坊っちゃんは指名ですか?】

>>主様

34: 原祀 織星 / 輝並 葉恒 ◆Kw:2015/03/10(火) 19:42



  >>27 ▽  主様 、  美紀ちゃん

【 了解しました!ではナリしながらご主人様探させていただこうと思います(♡˙︶˙♡)
  回答と絡み有難うございますっ!♡  】


  織星 :

 ....そう、なのですね  ( 独り言に返事があった為、驚いてはバッと相手の方に振り向いて、無表情のままだが相手を不審に思っているようで少し眉間歪めては左記述べ、相手の顔を不思議そうに眺めて )



  葉恒 :

 ん? あー、どうもー?  ( 雑貨屋の店頭でブレスレットを様々試していたところ相手の声が聞こえ、きょとんとした様子でそちら向いては微笑む相手がいて。労われたものの相手をよく知らず曖昧に礼を言ったものの、相手が若い女の子だとわかれば友達になろうと考えてか「どこの学校の子?」と笑って尋ねて )




 >>29  ▽ ここちゃん、  美亜さん、萌琉さん

【 絡みありがとー!♡
  設定了解です(b゚v`*) 】


 > 萌琉さん

  織星 :

 ....作用でございますか  ( 声が聞えればフェンスにかけていた手を離し、体を声の主の方へ向けて。相手の話に無表情のまま相槌打っていたが、聞き終わってもあまりイメージできないのか首かしげて先述べ。 みんなに怒られると言っている相手に「お忙しいのですね」と少し羨ましそうに労いをかけて )



  葉恒 :

 毎日はいかないよー? たまーに、だよ  ( 愛らしい容姿の相手に少しぎょっとしながらも何故か違和感なく会話し、自分の毛先弄りながら何をそんなに羨ましがっているのだろうかと不思議そうに左記答えて。 相手の様子見ては「具合悪いの?」と心配そうに尋ねて、相手の背中さすってやり  )




 > 美亜さん

  葉恒 :

 はぁ....。おねえさんは大学生さんなんですか  ( 突然八つ当たりとも感じられるように声をかけられればきょとんとし、曖昧に返事返しては忙しなさそうに時間を確認する相手に尋ねてみて )




    

35: ± ◆/Y:2015/03/10(火) 19:49



 「 …僕は、母さんの期待に答えなきゃいけないから、 」
 「 別にそんな堅苦しくしなくていいよ…なんか話しづらいしさ、 」
 「 ねぇおばさん達。そんなにその子を馬鹿にして、楽しいの? 」
 「 家系とかどうでもいいからさ…僕の近くから離れないでくれる? 」


名前: 鳳 夏樹 ( おおとり なつき )

性別: ♂
年齢: 19歳

性格: 良く言えば大人びた、悪く言えば生意気な性格をしているがそれは色々のプレッシャーやストレスなどを背負っているという証拠にもなる。勉強も運動もスバ抜けて得意だが本人としては「やりたくなて」と言っているのだが、両親の思いに答えなければと日々我慢し続けている。が、表ではそんな素振りを全く見せず、今だ親にも「嫌だ」などの否定はしたことが無い。その為学校では孤立していて友達も少ない為人とのコミュニケーションが苦手。嫌いなものは沢山あるが好きなものは特に無く、強いていえば小鳥などの小動物とピアノなどの弦楽器。

容姿: 瞳はパッチリと大きく二重で、色は亜麻色。童顔の為、本来の年齢より若く見える。髪は瞳の色とほぼ同じ色で、癖の少なく本人としてもそこは満足している。長さは肩にかかるくらいまでの男性にしては長髪の為、いつもは低い位置で三つ編みにしている。
   身長は165cmとあの歳にしてはかなり低めで、コンプレックスの一つでもある。肌はやや色白い。服装はいつもきっちりとした正装を身に纏っているが、部屋着は白いパーカーの下に水色のTシャツを着て、半ズボンという子供ですか?という格好(本人は気付いていなく、ただ動きやすいからという理由で着ている)。

備考: 一人称『 僕、』 二人称『 あんた、お前、名前or苗字呼び、』初対面の人にはさん付け。
   日本有数の名家の子息らしく、帝王学を受け、唯一の家族である父親からは期待をかけられているらしい。そんなプレッシャーに耐えつつも実技をこなして、今では時期跡取りにまで登りつめた。

役柄: 坊ちゃん


( /* >>31ですっ! pfは↑こんな感じでよろしいでしょうか? )

36:神崎 美亜 萌琉◆nY:2015/03/10(火) 20:00

いーえ♪了解有難う!!!`ω´☆(キラーン☆☆☆)

>>飛槻くん 織星 はつね

萌琉:忙しくなんてないですよ…私昔から体が弱いので外出はあまりできないんです…
((相手にお忙しいのですね、と言われると上記を少し寂しげな表情で言えば。『………貴方良いですね、自由そうです…』と相手の顔に顔を近づけにこっと羨ましそうに微笑んで述べれば。

>>織星

萌琉:………大丈夫です。昔からなので…
((相手に心配は駆けたくないと思ったのかすっと相手の方へ振り向き笑顔で上記述べれば。毎日は行かないと言う相手に『でも自由に行けるの羨ましいです』と言って。

美亜:あ、えぇ。そうよ、まだ一年生だけれど。
((大学生なんですか。と聞かれれば上記を忙しい様子が見られるも答えて

>>はつね

37: 原祀 織星 / 輝並 葉恒 ◆Kw:2015/03/10(火) 20:14



 >>36  ▽  ここちゃん 、  美亜さん 、 萌琉さん

【 キャー(´∩ω∩`)ーッ♡頼もしい!笑
  ここちゃん、って呼んでも問題なさそう....かな?嫌だったら教えてね(;´Д`) 安定の飛槻君呼びありがとうございますwwwww 】


 > 萌琉さん


  織星 :

 ....それは、お気の毒に  ( 相手の苦労が自分には計り知れないとわかったのか、下手に元気づけるのはやめて無難な答えを返し。 自由そうだと言われれば「実質ニートのペーパー執事なので何にも縛られてないですね。自由です」と、自分を下げることを平気で述べては羨ましがる相手が理解できずまたまた首を傾げて、顔が近いことは特に気にしていないようで )



  葉恒 :

 んー、可愛いのに人生鳥籠でもったいないねぇ  ( 不自由な暮らしを強いられていそうな相手を心配しては背中から手を離し、正直に思ったことを悲哀のこもった表情で述べ。どうやら相手を年下と思っているようで先程からタメ口で話しており )




 > 美亜さん


  葉恒 :

 かっこいー....  ( クールな相手の態度に大人の女性の魅力を感じたのかあこがれを込めた瞳で相手を見つつ左記のべ。 ふとひらめいたような顔をしては、背中の後ろで手を組んで「おねえさんの大学って、見学オッケーですか?」と少し照れたように尋ねてみて )



  

38:黒澤 美紀◆O2:2015/03/10(火) 20:20

>>33

【私は…どちらでもいいです!←

 えぇと…指名でいいですよ!】

>>34

 > 織星くん

  美紀 :

 高校…行きたいのですか?

{ 不思議そうに見られれば此方も不思議そうに相手を見、『そう、なのですね』と聞けば首をかしげあっと呟くと上記を述べ。名前が知りたかったらしく『私は黒澤美紀といいます。貴方の名前を教えてください!』と自分と自己紹介をし、相手の名前を訪ねて}


 > 葉恒ちゃん

  美紀 :

 えぇと……聖光なんちゃらという高校です!

{ どこの学校の子か聞かれれば学校の名前をしっかり覚えてなく、何となくで上記を述べ。『貴方は、どこの学校に通っているのですかっ??』と笑顔できき}


>>35

【参加オッケーです!!初回いつでもどうぞ!!】

39: 鳳 夏樹±◆/Y:2015/03/10(火) 20:56



( /* 有難う御座いますっ! では、早速初回を出したいのですがそろそろ落ちる時間なので置きレスになってしまうかもです…スミマセン。 )


 ……。
( もうすぐ夕日が沈むくらいの時刻に部屋着のまま人気の少ない公園のベンチに三角座りで座りながらスマートフォンでピアノの弾いてみたの動画をイヤフォンを付けて聴いていて。

 /.>>ALL様
 

40:◆xs:2015/03/10(火) 21:04

>>20 主様
【 了解しました!!では、メイドちゃんのプロフィール書きますね〜! 】

「 しくじりました……。メイドだというのに゙砂糖゙ど塩゙を間違えるとは…。 」
「 兎にも角にもこの職業は慣れませんね。何をすればいいのか良く解りません。しかも………めんどくさい(ボソッ 」
「 アハハ〜お皿を割ってしまいました〜すみません〜。……じゃ、さよなら!!」
「 さて問題です。私は貴方の事が好きでしょうか?嫌いでしょうか?正解は……前者です。 」


名前:鞍馬 神無( くらま かんな )
性別:♀
年齢:17

性格:めんどくさがり屋で、毒舌、しかもかなりの天邪鬼であり、性格がねじ曲がっている。人を見下したり、冷たい発言を発するときもあり、あまり良いイメージは持たれていないが、気が合う人とは案外普通。嘘を付くのが得意…というか好きで、よく人にありもしない事を言ってはその反応を楽しんだりするというメイドらしからぬサディスティックな一面も。だが、基本的な仕事はできる。一つ欠点があり、毎回料理を作る度になぜか砂糖と塩を間違えてしまうらしい。表情は大体無表情。友達はもちろんいません。

容姿:漆黒の髪を、肩につくかつかないかくらいの微妙な長さのショートにしており、所々ハネているところもあるが、全体的には整っている方。前髪も目にかかるかかからないかくらいの所。瞳は何処か怖いような深紅をしていて、パッチリと大きいがハイライトがない。顔は童顔な方であり、身長は147p。服装は、メイド特有のホワイトブリムはつけておらず、無装飾。服装は、普通のメイド服と同じで白と黒のなんの特徴もない物で、膝下までの長さ。フリルもあまり付いていない。本人曰く、可愛らしい服装は嫌らしい。私服はTシャツにパンツというシンプルすぎる格好。

備考:一人称「私」二人称「貴方/キミ/〜様/〜殿」どの人にも敬語。
    理由は不明だが、高校を何かしらの理由でやめ、そこからどうしようかと考えていたらこの仕事に出会った。あんまり乗り気ではなかったが、このままではマズイと思い、メイドになったらしい。

役柄:メイド

【 >>19の者です!!不備等ございますでしょうか…? 】

41:神崎 美亜 萌琉◆nY:2015/03/10(火) 21:10

【この呼び方はもう安定したのだぁぁぁ!!!私は頼もしくないけど飛槻くんの方が頼もしいよ♪いやいや☆全然嫌じゃないよーー?何時ものここちゃん呼びありがとうですっ♪】

>>飛槻くん☆

萌琉:………執事やってるのかぁ…
((お気の毒にと言われれば『………お気の毒か、確かにそうかもしれませんね』と苦笑いで述べニートのペーパー
執事だと言われれば『にーとのぺーぱぁ執事?』と首をかしげながら相手に聞き返して

>>織星

萌琉:可愛くなんて有りませんよっ!?
((相手が自分の事を可愛いと言われ、上記をかあぁと顔を赤くしてぶんぶんと顔の前で手を振り『貴女の方がお美しく可愛いですよっ!!!』と笑顔でいって。

美亜:え?あぁ、良いけど。私学校2つ行ってるわよ?
((かっこいいーと言われれば『あら、そんなことなくてよ?』とにこりと微笑みながら言えば。少し驚いた様子で上記を言い、『今から行くのかしら?』なんて聞いてみて

>>はつね

42: 原祀 織星 / 輝並 葉恒 ◆Kw:2015/03/10(火) 22:16



 >>38  ▽  主様、  美紀ちゃん


  織星 :

 ....美紀さま、ですね  ( 相手の名を聞けばわずかに目を細め、相手の名を繰り返し。胸に空いている手を当てては軽く会釈して )

 俺は原祀 織星、と申します。職業は自称執事です  ( 名を問われれば胸に手を当てたまま相手の顔をまっすぐ見て名乗り。職業は執事だが使える主人がいないため仕事を全うしていないと考えては自称、とつけて謙って自己紹介し。また頭を下げては「以後お見知りおきを」と付け加え )



  葉恒 :

 頭よくってお金持ちなとこじゃん!  ( 聖光、と聞いた瞬間目をカッと開いては相手が言い終わる前にまくし立てるように左記述べて、これはすごい人物と巡り会ってしまったなぁとにやにや考えて / )

 あたしは祝鈴。通信のとこだよー  ( 相手の学校が大層な名門だったため、わずかに恐縮するように背中の後ろで手を組んでは肩すくめて質問に答えて。あ、と思い出したような顔をしては「名前は輝並 葉恒だよーっ」と、歯を見せてにひひと笑い自己紹介して )




 >>39  ▽  ◆/Yさま  、  夏樹くん


【 >>9のメイドの者ですっ 絡ませていただきます♡ 】


  葉恒 :

 ありゃー、先客だあ  ( 自宅から一番近いコンビニへ軽食を買いに行き、近道として利用する相手がいる公園にてつまみ食いしようと思ったところ相手がいたため肩を落としては左記呟き。 )

 おにいさーん。お隣いーですかー?  ( しかしつまみ食いせずに帰って食べるという考えはないようで、また相手がいるベンチがいつもの特等席のようで。相手の正面にたってへらーと笑い左記尋ねてみて )


  

43: 原祀 織星 / 輝並 葉恒 ◆Kw:2015/03/10(火) 22:29



 >>41  ここちゃん、 萌琉さん、 美亜さん


【 飛槻くん呼び定着だー!嬉しいぞー!(o´罒`o)♡
  飛槻頼もしいの?!wwwうひゃーここちゃんからの信頼得たって自惚れていいのかな?!← 】


 > 萌琉さん


  織星 :

 国にも認められた執事ですが、何分お仕えするご主人様がいらっしゃいませんので  ( 聞き返されればわずかに眉下げて、項のあたりを空いた手で弄んでは正直に左記述べて、「だから名前だけの、ペーパー執事です」と付け加え解説して )



  葉恒 :

 やー、カワイイ子に褒められるといい気分だね!ありがと! ( 何やら必死な相手をまた可愛いなと思ってにまにま眺めて、照れた仕草なのか毛先を指に絡めて遊ばせながらへらーと笑いつつ左記述べて )

 えーっと、あたしは葉恒。 あなたは何ちゃん?  ( 相手の事を呼ぼうと思ったが名前を聞いていなかったため、髪から手を離して後ろで組んでは、まずは自分が自己紹介して。 )





 > 美亜さん


  葉恒 :

 これからおねえさんが向かう方でいいので!  ( 一応高校生ということもあり大学への興味はあり、なにしろ相手に憧れを抱いてしまった故にどうしても着いていきたいのか必死に頼み込んで。 今から行くのかと問われれば「はい!出来ればおねえさんと一緒に!」と笑顔で述べて )


   

44:黒澤 美紀◆O2:2015/03/10(火) 23:17


>>40
【参加オッケーです!初回いつでもどうぞ!】

>>39 夏樹くん

  美紀 :

 あれ…?こんな時間に何してるのでしょう…?

{ たまたま遅い時間に公園の前を通り、ふと公園に人がいるのか気になったため見てみるとベンチに誰かいたため上記をボソッと呟き。呟き終われば相手にゆっくりと近づき}

>>42  織星くん

  美紀 :

 さまなんてつけなくていいですのにっ

{ 美紀さま、と言われれば少し手を横にふり、苦笑しながら上記を述べ。}

織星さん…。宜しくお願いします。
自称…?…あっ…まだご主人様いないのですか?

{ 相手の名前が分かるとにこりと微笑み、深々とお辞儀し。
 自称執事と聞けば少し不思議そうに首をかしげ、自称執事と何度か繰り返し少したつと手をポンと叩きご主人がいないことがわかると少し心配そうにいい。}


 > 葉恒ちゃん

  美紀 :

 私は頭よくないですよ!お金は…あるとは思いますが……。

{ 頭よくてお金持ちと聞けば少しビクッとし、落ち着くと顔を少しうつむかせながらいい。}

 聞いたことあります!祝鈴。通信…行ってみたいです!

{ 相手の通っているところがわかると少々目を輝かせながらいい。相手の名前がわかれば嬉しそうにし、『葉恒ちゃん、宜しくお願いします!』と相手の手を握り}

45: * ◆KY:2015/03/11(水) 04:31




台詞: 「 身分とかそういうの関係無しで、私は貴方と仲良くしたいって思うよ? 」

「 言いたい事とか、遣りたい事とかちゃんと言わなきゃ!縛りつけられていたら、自分が可哀想な儘だよ? 」

「 私何かを好きになってくれる人何て居ないよ、…居たら其れは奇蹟だよ 」

「 ちょっと待って、来ないで!…へるぷみ-‼ 」


名前: 逢坂 如茉 ( おうさか ゆま )

性別: ♀

年齢: 17

性格:   とにかく素直。嘘をつくことが大の苦手である為か思った事をズバズバと言って仕舞う癖があり、その為かド直球な発言で相手を困らせる事しばしば。かなりの馬鹿で単純思考。基本明るく表情豊かで喜怒哀楽激しく、一喜一憂し易く分かり易い。相手や周りの人の事はポジティブな半面、自分に自信が無い為か自分の事に関してはややネガティブであり、かなりの寂しがり屋で一人嫌いだったりする。その為、主が出来ると主につくす事が第一となり、はりきり過ぎるあまり空回りしてしまう事も。

容姿:   猫っ毛故にふわふわとしている髪は毛先軽く内巻きに巻かれており、アホ毛がたっている。髪色は色素の薄い栗毛色。前髪はパッツンで綺麗にブローしており、後ろ髪は胸に掛かる程の長さ。二重瞼の瞳は明るい茶色であり、日に当たると琥珀色に見えたりする事も。タレ目で涙袋がクッキリとしている。身長154糎、小柄な割には出て欲しい所は出ている模様。普段は白と黒で纏められたシンプルなメイド服を着ている。

備考:  一人称「 私 」 二人称「 貴方 くん さん ちゃん 様 ご主人 」。 架壱とは義兄妹。
   家系的にメイドになったものの家事全般苦手。おまけに馬鹿であり運動苦手でドジを踏みやすく、取り柄無しの駄目っ子。猫が大好きであり動物に懐かれ易いも残念な事に猫アレルギーな為か、花壇の手入れ中に猫達に囲まれると助けを求めている事多い。

役柄: メイド




台詞: 「 すンません、俺、金持ちと女が大嫌いなもンで 」

「 口と性格の良さは一級品ですよ?…な-んてな、 」

「 命令しろよ、…そうしたら、望みの言葉をやるから、 」

「 別に、アンタさえ居れば後は何も要らない 」


名前: 英 架壱 ( はなぶさ かいち )

性別: ♂

年齢: 17

性格: ただの悪趣味野郎。人は弄る為に存在すると認識しており、かなりの悪戯好きで義兄妹である如茉には特に酷かったり。自分の事を話す事が嫌いな為か大抵の場合、自分の事を語る時は嘘だらけだったりする。基本ゆるだるで面倒くさがりであるも手先器用で有り何事もそつなくこなせる。ただ遣る気が無いだけ。好き嫌いが激しく思った事はオブラートに包まず其の儘言ってしまう故に他人を見ず知らず内に傷付けて居る事も。

容姿:  首筋辺り迄伸びた髪は暗めの茶髪で、前髪は軽く目に掛かる位に雑に切り揃えられている。右の横髪のみ貰ったピンでとめている。僅かにつり目な瞳は淡い茶色で二重瞼だったり。身長170糎、実はかなりの偏食て好き嫌いが多く、まともに食事を取らない事からかなり細身でひょろい。普段は黒の執事服でネクタイは付けて居ない事が多い。 御守りの銀色の十字架のネックレスを付けて居る。

備考:  一人称「 俺 」、二人称「 アンタ お前 呼び捨て 主 」。 如茉とは義兄妹。自分の苗字が好き故に苗字変更を拒んだとか。
   交通事故により早死にしてしまった父と、会社が破綻し自分を捨てた母のせいで幼少期は孤児院で暮らしており、其れが影響してか金持ちと女が嫌いに。口も態度も性格も悪いが人一倍、人の温もりや愛情に飢えていたり。

役柄: 執事

 


( / 不備あればなんなりと御願いします! )

46:神崎 美亜 萌琉◆nY:2015/03/11(水) 06:22

【うんっ頼もしいねー良いよ良いよ〜自惚れしててくださーい☆嬉しいの?私も嬉しいよー有賀と♪】

>>飛槻くん

萌琉:国にも認められてるの!?
((相手が国にも認められてることを知ればとても驚きの様子を隠せないようで、驚きながら上記を述べれば。主人が居ないと言う相手に『………御姉様の執事になったらいいのに』なんて少しうつ向きつつも笑顔でぼそっと呟き

>>織星

萌琉:ええぇえぇぇぇぇ!?本当にかっ可愛くなんてありませんからっ!!!
((まだ自分が可愛いと言われ自覚出来ないようなのか驚いた様子で上記をいい、カワイイ子に褒められると気分がいいと言われ『嬉しそうですね、私可愛いなんて言われたの初めてですから嬉しいです…』なんて満面の笑みでいい

私?私は神崎萌琉です。幼馴染みにはもえるとかもえなやもえりゅとかめなとかめりゅって呼ばれることもあります
((相手が自己紹介をすれば此方も軽く自己紹介をして。相手の名前を聞けば『はつね…さん?』なんて名前を呼んでみて。

美亜:そうかしら?なら次はたしかお嬢様大学何だけど宜しくて?
((相手がどーしてもと言うように必死にとても大学に興味津々と言うように言ってきたので少し驚き迷いつつも笑顔で上記をいえば。今からいくと言われれば『じゃあ行くわよ、』なんて相手の手を引いて

>はつね

47:◆O2:2015/03/11(水) 10:03



[参加オッケーです!初回いつでもどうぞ!】

>>45

48: 原祀 織星 / 輝並 葉恒 ◆Kw hoge:2015/03/11(水) 11:59



【 ごめんなさい!私情で金曜日の夜まで来れないですっ....

  これからすぐ圏外はいっちゃうのでお返事もできず申し訳ないです(´;ω;`)

  戻り次第お返事させていただきますのでっ よろしくおねがいしますm(*_ _)m 】



  

49:◆O2:2015/03/11(水) 12:15



【 了解です!お返事のことなら気にしなくて大丈夫ですよ!
 また会えるのを楽しみにしてます! 】


>>48

50:ミーア◆jA:2015/03/11(水) 15:38

台詞:『私は、さら。よろしくね』
   『お帰りなさい。お嬢様(お坊っちゃま)。お疲れ様です。』
   『恋はするものじゃなくて、してしまうものでしょ?』
   『アンタ、何かの嫌がらせ?』
   『あたしは、アンタに任せる…』
名前:新谷 さら(あらや さら
性別:女
年齢:16歳(高2)
性格:学校ではクラスのリーダー的存在で委員長。長身美人で男子からも人気が非常に高い。また、女子や先生からも頼られ、メイドなのが不思議。また、学年トップの成績を誇り、性格も温和。一見は非の打ち所が無いように見えるが……その本性は攻撃的かつサディスティック。言葉遣いも良い方とは言えないが、根は情に厚い。また、自分が従えるお嬢様には本性の方で話し、たまにキツくだが注意もして叱る。
また、メイドの仕事は手際がいいが、力仕事になると要領が悪い。
容姿:茶髪の髪を巻いており、下ろしていて長さは太股。瞳はオレンジで二重。制服はちゃんと着こなしている。私服はカジュアル系でショーパンが多い。メイド服はワンピになっております、下はパニエで丈が膝上20cmくらい。ほかは普通のメイド服と変わらない。
備考:一人称『私、あたし』二人称『あなた、あなた様、〜さん、〜くん、〜ちゃん、〜様、呼び捨て、あだ名、あんた』
役柄:メイド

【どうですか?】

51:◆O2:2015/03/11(水) 15:46



【参加オッケーですよ!初回いつでもどうぞ!】

>>50

52:◆O2:2015/03/11(水) 15:56



【 空いてるキャラ
*お坊っちゃま2人
*執事1人

他はもう埋まっています!】

53:新谷さら◆jA:2015/03/11(水) 16:02

誰よ、中途半端に磨いて食器を片付けたのは…!
((全て出しながらも文句をブツブツといいながら『絶対に許さない』と呟き

>all

【ありがとうございます。親の理由は引き継がせていただきます。実際は、今も内緒なので】

54:黒澤 美紀◆O2:2015/03/11(水) 16:19



>>53 さら

  美紀 :

 私です。

{ 文句を言っている相手を見つけ、数秒見つめたあと、手を少しあげ、申し訳なさそうに上記をいい。『お嬢様ならこれくらい出来ないとって思って…私ったら全然ダメですね』と呟き}

【 了解です!見つからないよう、頑張ってくださいっ! 】

55:神崎 美亜 萌琉◆nY:2015/03/11(水) 16:24

萌琉:あっ…ごめんなさい、それ、もしかしたら私かも知れないです

((相手が吹いているのを聞けば、相手の隣まで行き、先程スイーツを作っていて片付けをしたので素直に眉下げて上記を述べ。ぺこぺこ頭を下げて。


美亜:……………………
((曲がり角のところで腕を組みながら相手を少し影で見ていて。相手が文句を全部言っているのを全部相槌をうちながら聞いていれば。

>>さら

56:新谷さら◆jA:2015/03/11(水) 16:32

困るわ・・・困りますよ。美紀さまはしなくても。お嬢様は堂々となされてください。
((腰に手をあててにっこりと微笑み 

>美紀


洗い物などは私がするので何もしなくて良いです。見方を変えればやらせているように見えるんですから。旦那様と奥様に叱られます。
((ムスッとしながらも上記を言えば『迷惑をかけたくないのなら私にお任せください』とつけたし

>萌琉



ハァ……。盗み聞きですか?美亜さま?
((後ろを振り向けば、相手が隠れている壁を指を指して笑い

>美亜

57:黒澤 美紀◆O2:2015/03/11(水) 16:38



>>56 さら

  美紀 :

 本当に申し訳ありません。
そうですね…これからは堂々とします。

{ 困りますと聞けば頭をさげ、謝罪し、堂々となさってくださいと言われ、にっこりと微笑む相手に此方もつられてにこりとし、上記を述べ。}

58:新谷さら◆jA:2015/03/11(水) 16:44

私にはいつも親の言いなりになるお嬢様が分かりません。
((不愉快そうに、また、不思議そうにして

>美紀

59:黒澤 美紀◆O2:2015/03/11(水) 16:54



>>58 さら

  美紀 :

 …幼い時から…完璧を求められていました。逆らえば…蹴られ殴られの繰り返し。それが怖くて…逆らうことができなくて…気づけば言いなりになってしまいました。今でも…怖くて逆らえません。

{ 相手の言葉を聞けばビクッとし、少々考えてからゆっくりと口を開き上記を述べ。言い終わる頃にはうつむき }

60:新谷さら◆jA:2015/03/11(水) 16:59

それ、親じゃないわね。自分が出来なかったことをさせて、自分の達成感を感じたいだけでしょ。
・・・なら、うちに来る?
((上記を言えば『私の家はアパートだけど、ここよりは楽に暮らせるんじゃないかしら?』と聞き

>美紀

61:神崎 美亜 萌琉◆nY:2015/03/11(水) 17:03

そうですけど…でも私…自分でやりたいんです、御父様と御母様には逆らえないけれど…一応、趣味半分でスイーツの学校に行っているから…皆様は出来ているのに私だけ出来ていないと言うことが嫌なのです…
((手を重ね、下を向き、しゅん…としながら上記を述べ。迷惑をかけたくないなら私にお任せくださいと言われれば『迷惑はかけなくありませんけど…迷惑かけないようにしますから…』といって。

美亜:………別に。聞きたくて聞いてたわけじゃないし
((盗み聞きか聞かれると影から出れば。めんどくさいと言った感じで素っ気なく上記を述べ。

>>さら

62:神崎 美亜 萌琉◆nY:2015/03/11(水) 17:06

>>61の最初の文は『萌琉』です】

63:黒澤 美紀◆O2:2015/03/11(水) 17:07



>>60 さら

  美紀 :

 でも…両親には感謝しています。ここまで育ててもらいましたし…。
 いいのですかっ??…お母様達には…あっ、舞の稽古をするので長期にわたり、家を出ると言っておきます!

{ うちに来る?と聞かれれば嬉しそうにし、理由をつければ親も追って来ないと思い、ちょうど舞の稽古をしていたため上記を述べ}

64:新谷さら◆jA:2015/03/11(水) 17:08

なら、学校帰りに私のアパートによってください。特訓ならお手伝いしますよ?
((しゅん…となられては困りながらも苦笑いで

>萌琉



今度は屁理屈。これだからお嬢様は困るのよ。・・・ヤバ!!!
((急いで口を覆い

>美亜

65:新谷さら◆jA:2015/03/11(水) 17:10

じゃあ、食器を帰りに買って帰るので、着いてきてくれるかしら?
((嬉しそうにする相手にこちらも笑い

>美紀

66:黒澤 美紀◆O2:2015/03/11(水) 17:15



>>65 さら

  美紀 :

 はい!勿論ついていきます!

{ 食器を買って帰えると笑う相手に頷きながら上記を述べ。言い終われば早速親に連絡し、親からは期間等を聞かれるも帰る時に連絡しますと言い、すぐに話を終了し}

67:新谷さら◆jA:2015/03/11(水) 17:20

じゃあ、行きましょうか。
((相手の服などは鞄に詰め終わったみたいで、立ち上がり

>美紀


【一旦落ちます。また、夜に浮上します】

68:神崎 美亜 萌琉◆nY:2015/03/11(水) 17:24

美亜:何かいったかしら?別に本当の事だし、屁理屈ではなくってよ?
((相手への目付きが少し変わり、少し相手を睨みつつ、クスクス笑いながら悪魔の様な笑みで上記をいい

萌琉:え…でも…私…動くだけでも駄目なのに、外なんて出歩いたら…!?それに…私学校行けたとしても2つ行ってるから………
((驚きつつも残念そうに上記を言えば。『特訓を手伝ってくれるのは嬉しいんですけど…』なんて吹いて。

>>さら

69:黒澤 美紀◆O2:2015/03/11(水) 17:25



>>67 さら

  美紀 :

 楽しみです。

{ 立ち上がる相手を見れば自分も慌てて立ち上がり買い物や友達の家にいくとしたことがないため、嬉しそうに上記を述べ}

【了解しました!また夜にお会いしましょう!!】

70:黒澤 美紀◆O2:2015/03/11(水) 17:35



【絡み文投下しておきます!】

  美紀 :

 植物があると落ち着きます。

{ 屋敷の庭にある植物園で上記をぽつりと呟き。植物園にある植物全てに水をあげると椅子に座り本を読み始めるも数分で寝てしまい。その姿は寝ていて動かないため人形に似ており、庭の掃除をしていた人が人形と間違え{←}外側から鍵をかけられてしまい、出られない状態になり。}

>>ALL

71:神崎 美亜 萌琉◆nY:2015/03/11(水) 17:41

萌琉:………あれ………?開かない……
((皆に動かないように此処で寝ている様言われていたので横になって寝ていたのだが、起きたらしく、皆のところへ行こうとすれば、鍵が閉まっていて。

>>70

72:黒澤 美紀◆O2:2015/03/11(水) 17:46



 > 萌琉

  美紀 :

 あ……あ、あれ…?鍵が……

{ 寝ていたが起きれば落ちてしまった本をとり、植物園から外に出ようとするも外側から鍵をかけられ出られなく、少し焦りながら上記を呟き。外に相手がいるのが分かれば軽く手をふり}

73: 鳳 夏樹±◆/Y:2015/03/11(水) 19:35



( /* 有難う御座いますッ! これから宜しくお願いします!  )


 …?
( 相手が前に立てばなんだ?≠ニ心の中で呟き、相手の顔に目線を向ければ片方だけイヤフォンを外して『お隣いーですかー?』と尋ねられれば「…どうぞ。」と短く答えれば再びイヤフォンを付けて、また話かれられたら答えられるように音量を少し下げて。

  /.>>42  輝並 葉恒さま、


 …なに?
( 曲が止まり次の曲を選んでいれば相手の足音が聞こえたのでチラッと目線を相手に向ければ自分の方へ向かってくるので上記のような短い言葉で相手に問い。

  /.>>44  黒澤 美紀さま、

74:神崎 美亜 萌琉◆nY:2015/03/11(水) 19:49

【美亜でも絡みますね!!!】

美亜:………萌琉?
((植物園へ行き。何処からか鍵を持ち出して、萌琉の様子を見るために鍵を開け、中に入れば、相手はどこいるだろう何て思い辺りをキョロキョロと見渡して。


萌琉:あ………やっぱり皆居るの…?
((植物園から少し抜け出した事を怒られるかなー…なんて思って上記を首をかしげながら不安そうに聞いて。

>>美紀

75:鞍馬 神無◆xs:2015/03/11(水) 19:58


【 許可ありがとうございます!では、絡み文出しますので、皆さま絡んでくださると嬉しいです! 】


………さてと、カフェオレカフェオレ……ブヘッ!?

( 休憩時間。気休めにか、自分でカフェオレを作り、あまり苦いのは好まず、どちらかというと甘党派なので砂糖を入れた…が、いつもの事で、゙砂糖゙ど塩゙を間違えてしまい、甘いのを期待して飲んだのに辛さしか感じず、飲んで一瞬固まるとすぐ盛大に咽て、

>>all様


                                


                           

76:神崎 美亜 萌琉◆nY:2015/03/11(水) 20:09

【絡ませていただきますね!】

萌琉:あのぉ…大丈夫ですか…?
((一瞬固まる相手を見、検査の後だっちので大人しく座っているも必死で相手の隣まで行けば。背中を少しさすってあげ。『………私入れましょうか?』なんていって。

美亜:………あ〜ぁ………またやってるの?
((テーブルに肘をつけ、頬に手をおきながら、呆れた様子で相手をじぃっと見つめ。しょうがなさそうに相手の隣まで行けば、きちんとすぐカフェオレを入れ直し、相手に差し出せば。

>>神無様

77:神崎 美亜 萌琉◆nY:2015/03/11(水) 20:11

【あ…ミスった…萌琉の『検査の後だっちので』になってるけど、正しくは『検査の後だったので』ですすみません(>_<)】

78:新谷さら◆jA:2015/03/11(水) 20:13

ちょっと、どうしたの!?

((休憩しようと入ってきては苦しむ相手にあわてて駆け寄っては、そばにあった調味料と相手が飲んであろうカフェオレを見てはため息混じりに『呆れた…。あんた、なにしてんのよ。バカじゃないの?入れる前に舐めて確かめなさいよ』と怒れば、自分のキャラメルマキアートと相手のカフェオレを作り直しはじめて

>神無

79:黒澤 美紀 ◆O2:2015/03/13(金) 06:34


>>73 夏樹

  美紀 :

えっ…えと…何聞いてるのかなぁって思って…。

{ なに?と聞かれれば少し焦せり、落ち着くと微笑みながら上記をいい。}


>>74 > 萌琉

  美紀 :

出れました…って萌琉さん大丈夫なのですか?

{ 植物園から出ることが出来れば安心し、相手が外にいるのが分かると自分と同じく体が弱いのを思いだし心配そうにきき。}


 > 美亜

  美紀 :

あ…美亜さん、こんにちは。

{ 相手を見つければ軽くお辞儀をし、上記を述べ。相手は妹さんを探しているのではと思い、相手の妹さんの方をむき『萌琉さんなら、こちらです』と笑顔でいい。}


>>75 神無

  美紀 :

えっ…大丈夫ですか!?

{ たまたま自分もカフェオレを飲もうとしていたらしく、早速作ろうと入れば相手が一瞬固まるためじっと見ていると盛大に{漢字が読めませんでした!←}ため、驚き、相手に駆け寄れば自分の分と、相手の分を作り相手に差し出し }

80:神崎 美亜 萌琉◆nY:2015/03/13(金) 15:03

萌琉:わぁっ!やっぱり、美紀ちゃんは萌琉って呼んでくれるんだねっ!
((相手に萌琉さんと呼ばれると嬉しそうに瞳をキラキラと輝かせ乍、自分の両手を繋。大丈夫なのか。と聞かれれば『う〜ん…多分大丈夫じゃないけど…死ぬ前に色々やりたいことやっときたいの。』なんて笑顔で言えば。

美亜:あぁ、美紀ちゃん、本当?あぁ、ちゃんと居たなら良いんだけど…
((相手を見つければ軽く手を振り。『萌琉さんなら此方です』と言われればほっとした様に上記を言えば。

>>美紀

81: 原祀 織星 / 輝並 葉恒 ◆Kw:2015/03/13(金) 20:51



【 ただいま戻りましたーっ!!
  空レス申し訳ないですが、お見送り感謝です♡

  以前のやりとり流れてしまいましたので、誠に勝手ながら新規絡み文投下させていただきますね・・・!

  Pf>>9、執事の 織星( おぼし ) と、 メイドの 葉恒( はつね ) です!  よろしくおねがいしますv 】



 > ALLさま


  織星 :

 ・・・  ( 少し冷え込みが厳しい夜。 公園の自販機に背を預けては空を見上げ、いつもの執事服にマフラーを巻いただけでは少し寒いのかホットコーヒーを両手で持っては手を温めるようにしており、星を見上げてはひとつため息をついて )




  葉恒  :

 いやー・・・ 困った!  ( 休日の正午過ぎ。 寝ぼけていたのか用事もないのにメイド服を着ており、手ぶらで町へ出てしまい。 通り過ぎる人々からの視線は気にせず、街頭脇のベンチへ深く腰掛けては両足の間へ組んだ手を置いて、背もたれに頭を乗せては空を見て左記こぼし、帰宅するのも面倒らしくこれからどうしようかと考えてぼーっとしており )



  

82:神崎 美亜 萌琉◆nY:2015/03/14(土) 05:58

【おぉー飛槻くんお帰り〜°∀°
絡ませて貰うねー!】
>>飛槻くん

美亜:………寒い………
((夜空の星が綺麗だなぁなんて思い屋敷から外に出れば。思ったより風が冷たく上記呟き。公園の前で立ち止まり空を見上げ。『やっぱり綺麗………』なんて吹いて。

萌琉:涼しい…こんなの久しぶり…
((屋敷の窓辺から肘つけながら外を見ていて。風が来れば髪を触りながら笑顔で上記呟き。相手を見つければバンッと窓を閉め。


>>織星

美亜:………アンタ何してるの?
((メイド服で外を出歩いている相手を見つけ、高級車から降り、わざわざ相手に声をかければ。首かしげながら上記述べ。

萌琉:……………?
((検査帰りで屋敷の玄関に入ろうとすれば。相手がメイド服でふらふらしているのを見つけ。声をかけようか迷うもずっと玄関前で立ち止まっていて。

>>はつね

83: 原祀 織星 / 輝並 葉恒 ◆Kw:2015/03/15(日) 14:55



  >>82  ▽  ここちゃん 、  美亜さん 、 萌琉さん

【 ただいまーっ!♡ 絡みありがと〜〜♡

  突然告白すると萌琉ちゃんがすごく好き!!!(( 】


 > 美亜さん


  織星 :

 …こんばんは  ( 砂利が擦れる音が耳に入れば視線を横へやり、相手が視界に入り。 こんな時間帯に女の子が一人で・・・と呆れながらも心配に思えば、姿勢はそのままだが背を正して自分で立てば、自然といつもの無表情で声をかけて  )



  葉恒 :

 あっ!大学生のおねえさん! こんにちはーーっ  (  車のドアが強く閉じる音を聞けばビクと体ふるわせ、頭はまた正面を見て。 相手が現われればパァと顔を明るくしては嬉しそうに挨拶。 能天気な声で「 暇してましたー! 」と述べててへへと頭を掻いて )





 > 萌琉さん


  織星 :

 …?  ( 缶の封を切っては右手に持ち直し口へ運ぼうとしたところ、後ろの屋敷から窓が閉まる音がしたため缶を持つ手を腹あたりまで落としては振り向いて、まだ明かりがともるその建物を不思議そうに見て。 「 俺の未来のご主人様もあんなところにいらっしゃるんですかね 」と自嘲気味に呟いては、視線そのままコーヒーを一口飲んで )



  葉恒 :

 あーっ! 萌琉ちゃんだー!!  ( 横目に見覚えのあるピンクのツインテールが目に入れば、確信が持てたわけでもないのに直感で相手だと思い込んではバッとベンチから立ち上がり左記叫びつつ相手へ駆け寄って。 その勢いのまま相手にぎゅーっと抱きついては「 知り合いいてよかったー! 」と言って嬉しそうに目を細めて )




  

84:神崎 萌琉 美亜◆nY:2015/03/15(日) 15:36

【わぁーそれは嬉しいなぁ♪萌琉が調子に乗っちゃうよ〜?】


>>飛槻くん 織星


美亜:ごきげんよう
((相手にこんにちはと声をかけられれば嬉しそうな笑顔で上記を述べ。『星が綺麗よね…』なんて吹いて。

萌琉:………あの人まだ居るかな…?
((窓の下でちょこん…っと大人しくしているも相手の事が気になって上記述べれば。不安そうな顔で窓を開け。じぃっとベンチのある下を見つめていれば。


>>はつね

美亜:ごきげんよう。大学はどうだったかしら?
((相手にこんにちはーなんて声をかけられれば笑顔で声をかけ。あの後ずっとお嬢様に囲まれ大学にいた相手にどうだったのかな、なんて思い聞いてみて。

萌琉:はつねちゃん…?うわわわわっ!
((叫び乍駆け寄ってくる相手の名前を呼んで。相手が抱きついてくればうわわわわっ!?なんて驚いた様子を見せて。知り合いがいて良かったなんて言われれば『お家入る?』なんて笑顔で問い。

85: 逢坂 如茉 / 英 架壱 ◆KY:2015/03/15(日) 16:09




( / 遅くなって申し訳ないです!初回投下しておきますのでお好きな方に絡んで下されれば! )



如茉 /


もう!何でこうなるのよー!

( とある休日の朝、久しぶりにお菓子作りでもしようかと考えレシピ軽く目を通しては材料一通りだし作り出すも、毎度乍を通した筈のレシピ通りには作らず自分の勘だけでお菓子作りを進めていれば当然のようにダークマタ―が出来あがって仕舞い。僅かにむすり、と不機嫌な表情を浮かべつつ原因が自分にあるとは考えぬままレシピ見乍上記叫び。 )



架壱 /


眠…


( 仕事をする事が面倒な為か特に何かをすることも無く、日当たりのいい場所で近くに居た猫と共に読書をしていて。しかし本を読んでいく内に睡魔が襲ってきては最初こそは欠伸噛み殺し読書続けていたも時間が経つにつれ睡魔に抗えなくなってきてはこくりこくりと目を瞑りつつ舟を漕いでいて。 )


>>all様

 

86:神崎 美亜 萌琉◆nY:2015/03/15(日) 16:31

【絡ませていただきます〜】

>>逢坂

萌琉:お菓子作りと言うのはちゃんとレシピ通りに作らないと上手くいきませんよ、
((久々に大学にいくことを許されていて。その帰りだったのか制服に鞄と言った学生服で。相手がお菓子を作っているのを見れば得意分野なので瞳キラキラ輝せ。相手が失敗すればコツを教えてあげて。


美亜:そんなの勘でやってたからに決まってるでしょ。
((相手が『もう!何でこうなるのよー!』と叫んでいたので、上記を呆れ乍言えば。上の階にいたのかとてつもなく長い豪華な階段をゆっくり降りていていて。

>>英

萌琉:…………
((いつの間に隣に居たのか隣ですやすやと気持ち良さそうに寝ていて。

美亜:…………あった…!
((音楽について学びたかったのか自分の屋敷の図書室に来ていて。見つかったのか瞳をキラキラさせ乍上記述べ。今から読もうと日当たりの良い場所に行けば相手がいたのでその場で立ち止まっていて。

87: 原祀 織星 / 輝並 葉恒 ◆Kw:2015/03/16(月) 14:56




 >>84  ▽  ここちゃん、  美亜さん 、  萌琉さん

【 いやもう全然!調子乗ってもらって大丈夫っていうか萌琉ちゃんマジかわいい( 真顔 ) 】


 > 美亜さん

  織星 :

 ・・・そうですね  (  星がきれい、と言われれば再び顔を空へ向けては目を細めて肯定し。 視線そのまま「 こんな時間に一人で女性が出歩かれて大丈夫なんですか 」と少し眉を顰めては忠告のように述べて )


  葉恒 :

 んー、なんかきまずくなって入り口から入れなかったです  ( 大学は、と問われれば苦笑して視線そらし、背中の後ろで手を組んで指先遊ばせながら左記述べて。 しかし収穫もあったのか、微笑んでは相手へ視線戻して、「 でもおねえさんが生活してる場所が少しでも知れてよかったですよー 」と嬉しそうにへらへら笑い  )




 > 萌琉さん

  織星 :

 ・・・女性、ですかね  (  相手の姿が見えれば逆光のせいで相手が良く見えないため目を細めるも、髪型などから推測しては左記呟き。  女性がいる部屋をのぞき見ているのは気分がよくないと考えて、コーヒーを飲み干して自販機横のゴミ箱へ捨てて。再び自販機にもたれては相手が居る屋敷に背を向ける形で星空を眺めて  )


  葉恒 :

 やっぱ萌琉ちゃんかわいいーっっ  ( あわてた様子の相手にもお構いなしで一人盛り上がり。 家に上がるか、と問われれば相手から身体は離したものの両手は相手の肩をつかんだまま、目を輝かせては「 いいのー?! いきたいっ! 」と述べて  )




  >>85   ▽  かなちゃん  、  如茉ちゃん  、 架壱さん

【 PF >>9の執事[ おぼし ]と、メイドちゃん[ はつね ]です!
  キャラブレひどいからあんまり参考にならないけどね!!(((

  絡ませていただきまーっ!♡ 告白しとくと2人とも名前から好みでやばい() 】


 > 如茉ちゃん

  織星 :

 ・・・また貴女ですか  ( 小腹が空いた為、自分で軽食を作ろうとキッチンへ赴けば相手の叫び声が聞こえ、入り口の壁に手を掛けて中を覗けば相手の姿とダークマターが目に入り。 以前キッチン掃除の際に、シンクにこびりついたダークマターに苦戦した思い出があるためか心底嫌そうな顔をしながら声をかけて  )




 > 架壱さん

  葉恒 :

 おーい、猫ちゃーん  ( 梅でお花見でもしようとお弁当ぶらさげて外へ出てみては、相手の傍らの猫のみが視界に入ったためブンブン手を振っては猫に声をかけて。 木で死角になっていた相手も見えれば、舟の上で倒れていると勘違いしたのか、青ざめた顔をしてお弁当放り出しては別の舟で相手の方へ凄い勢いで向かい、「 起きろバカー!! 」と叫びながら必死にそちらへ近づいて  )


  

88:神崎 萌琉 美亜◆nY:2015/03/16(月) 16:00

【あははははは本当?本当調子乗るよwまぁ、本当有り難う〜♪】

>>飛槻くん >>織星君

美亜:さぁ?大丈夫何じゃない?私の家、其処だし。
((相手にこんな時間に女性が一人で歩いて大丈夫なのか。と言われれば苦笑いで上記述べ。自分の家を指差せば。

萌琉:…………!
((相手が此方を振り向けば驚いた表情を見せ。初めてベランダに出てみれば。相手が背を向けたのでしゅん…としながらもずっとその場で立ち止まっていて。


>>はつねちゃん

美亜:そう。皆お客様なんて珍しくて囲んじゃったし…ごめんなさいね悪気は無いんだけど…
((相手に入れなかったと言われると眉下げ、上記述べ。「お姉さんの大学の事が知れて良かった」と嬉しそうに笑顔で言われれば。『なら良いんだけど。』と笑顔で述べ。

萌琉:うん、良いよ。でも簡単なスイーツと紅茶位しか出せないんだけど…
((自分はゆっくりしていないといけないことを思いだし少し寂しそうな顔をすれば。上記述べて。『ん…私そんなに動けない…』なんて小さな声で言えば。

89: 原祀 織星 / 輝並 葉恒 ◆Kw:2015/03/16(月) 20:48



  >>88  ▽  心音ちゃん 、  美亜さん  、 萌琉さん


【 ほんとっすよー! 織星じゃなくて私が萌琉ちゃんもらいたい()

  ごめん・・! 次レスから織星宛の萌琉さんと、葉恒宛の美亜さんのレス、蹴ってもいいかなぁ・・・?
  文章打つの遅いから長文大変で・・・^^;ほんとごめんね・・・! 】



 > 美亜さん


  織星 :

 おや、そこがご自宅でしたか  ( 相手が指差した方向見てはああ、と納得したように頷いて左記述べ。 遠くから来たわけではないのなら安心だと考えながらも、やはり心配なのか「 お帰りの際はお送りしますね 」と相手の顔を見て付け加えて )


  葉恒 :

 ・・・! おねえさん、笑うともっとキレイですね!!  ( 相手が笑めばなにやら興奮気味に頬赤らめては相手の顔まじまじ見つつ左記述べて )





 > 萌琉さん


  織星 :

 …月より眩しいなんて、人間は傲慢ですね  ( 満月も霞むほど相手の屋敷の明かりが眩しいようで、電灯を開発した人間を呪うように苦笑しては左記呟きつつまたその建物に目をやって )


  葉恒 :

 そんなー!全然お構いなく!!  ( 自分が客として扱われることがわかれば相手から手を離し、体の前で横にブンブン振っては焦ったように左記述べて。 相手が寂しそうな顔をするため、どうしたのかと思い不思議そうな顔をしては「 お腹痛いの? 」とズレた質問をして )


  

90:神崎 萌琉 美亜◆nY:2015/03/18(水) 15:18

【お返事遅れちゃって御免ねーー!!!うん、萌琉あげるよーーーなんてwうんうん、蹴っちゃっても大丈夫!私もこのレスから蹴るね】

>>織星

美亜:え、そんな事良いわよ、
((相手にお帰りの際は送ります。と言われれば驚いた様子で上記述べ。手をぶんぶんと振り断り。『大丈夫ですわ、私一人でも帰れるもの。』なんて言えば。

>>はつね

萌琉:そんな事はないんだけど、
((相手に御腹痛いの?なんて聞かれればえ、なんて驚いた感じで上記述べて。そんなー全然お構い無くーと言われれば『でも…良いよ!私が作りたいの!』なんて笑顔で言えば。

91: 藤崎 陽葉 ◆Kw:2015/03/19(木) 00:13



 >>90  ▽ ここちゃん  、 美亜さん 、 萌琉さん


【 んーん!いつもお相手ありがとです♡♡

  ひえーごめんね_:(;'Θ' ;;」 ∠):_ありがとね....!これからは早レスがんばるね!、 】



 > 美亜さん


  織星 :

 いえ、女性一人では危険です。送らせてください  ( 断る相手にはまあ普通そう来るだろうなと返事を予想していたようで特に動じず、真剣な面持ち....といってもいつもの無表情だがしっかりと意志のこもった声で左記答えて。どうやらこちらからは折れる気がないようで  ) 




 > 萌琉さん


  葉恒 :

 ん....じゃあ、お言葉に甘えて  ( 相手が体調不良でないことがわかれば怪訝そうな顔するも、よく見てはやっぱり元気そうなためか安堵の表情うかべて。 私が作りたい、と言われれば少し悩んでいたものの、お嬢様の暮らしに興味もあるためか笑んでは左記述べて )





   

92:神崎 美亜 萌琉◆nY:2015/03/19(木) 06:23

【そんなに無理して気を配らなくても大丈夫だよ!此方こそいつも御相手有り難う!】
>>飛槻くん >>織星

美亜:…………はぁ、じゃあ………条件付きでも良いなら………送ってもらうわ
((相手が意志のこもり折れない感じが分かったのか半分諦めかけて。ハッと思い出した様に条件付きで。と言えば。
>>はつね

萌琉:うん、じゃあ何が良い?
((相手が迷っていたので不安そうな笑み浮かべているも相手にじゃあお言葉に甘えて。と言われればパァァっと嬉しそうな笑みで上記述べて。

93: 原祀 織星 / 輝並 葉恒 ◆Kw:2015/03/21(土) 08:27



 ▽  ここちゃん、 美亜さん、  萌琉さん

【 ありがとね∩^ω^∩♡ お返事不要でっす!】



 > 美亜さん


  織星 :

 ....は、条件ですか?  ( 了解の意を込めて頭を下げていたものの、条件付き、というのは予想外だったためかきょとんとした表情で頭をあげては聞き返して )




 > 萌琉さん


  葉恒 :

 えー、あたしなんでも食べるからなぁ  ( 問われれば頭を掻いては笑いながら左記述べて返事に困っている様子で。 んー、と悩んでる閃いたのかあっと声を上げては、「 萌琉ちゃんの得意なのがいい! 」と言ってにぱと笑んで )




  

94:神崎美亜萌琉◆nY:2015/03/21(土) 09:13

»織星

美亜;そう、うーん…私か萌琉の執事になりなさい
(体の弱い妹に執事がいればなんてずっと思っていたのか真剣な表情で上記述べれば。

»葉恒

萌琉;得意なもの・・・?そうだ!なら葉恒ちゃん一緒に作ろ?
(自分の得意なものってなんなのか迷っているも何かひらめいたようで両手パチンと合わせば上記述べて。

95: 原祀 織星 / 輝並 葉恒 ◆Kw:2015/03/21(土) 10:23


 >>94

 > 美亜さん


  織星 :

 ああ、そういう・・・  ( 相手の立場も考えて、かぐや姫的なとんでもない条件をつけられると考えていたところ、意外と普通だった上に自分にも好条件のため驚きを隠せず曖昧に返事をし。 しばし目を伏せて悩んでは、ふと萌琉のことを思い出すも、相手との接点が見えず「 萌琉さん・・・は、妹さんですかね 」と控えめに尋ね )




 > 萌琉さん


  葉恒 :

 えっいいの?! うん!がんばる!!  ( 一緒に、と提案されればお菓子作りにも興味があったため嬉しそうに聞き返し、胸の前で拳を握っては気合を入れるポーズで、  )


  

96:神崎美亜萌琉◆nY:2015/03/21(土) 10:37

≫織星

美亜;まぁそんなとこ。嫌なら嫌で私の執事になってもらっても構わないんだけど…
(相手に萌琉は妹か問われれば上記述べて。「似てないでしょう」なんて苦笑いで言えば。相手がああそういうといっていたのを思い出し「ああそういうってどんな想像してたの?」なんて聞いて。

≫葉恒

萌琉;じゃーぁ・・・簡単なお菓子ならクッキーとかマドレーヌとかマフィンとかいろいろあるけど・・・
(相手が気合を入れていたのでくすっと微笑めば。簡単なお菓子をあげていって。

97: 原祀 織星 / 輝並 葉恒  ◆Kw:2015/03/21(土) 10:47



 >>96

 > 美亜さん


  織星 :

 とんでもない。有難いです  ( 相手の返事に合点がいったのか頷き。嫌なら、と言われればその表現に違和感があったため否定するも、有難い話しだと感謝述べては軽く頭下げ。  苦笑する相手には否定できないためか困ったように眉下げて少し首かしげ、遠まわしに肯定して。 どんな想像、と問われれば「 あ・・・あの、竹取物語のツバメの巣だの燃えない布だの、そういうイメージでした 」と真面目に答えて  )




 > 萌琉さん


  葉恒 :

 んー、その辺りはあたしもできるの! ケーキとかがいいなぁ  ( 自宅でも適当に練習していたのか、相手が挙げるお菓子にはピンとこずに首をひねっては左記述べ。 ふと生クリームが頭の中で踊りだせばショートケーキを食べたくなり、ケーキと言ってみて )


  

98:神崎萌琉美亜◆nY:2015/03/21(土) 10:55

≫織星

美亜;いや・・・さすがにそれはない。そもそも絶対無理だしね
(竹取物語のツバメの巣だの燃えない布だのといわれれば驚いた表情しつつ苦笑しながら上記述べて。「ありがたい?それは有賀と」なんて言って。

≫葉恒

萌琉;ケーキ…?何のケーキがいいの?
(相手にケーキがいいといわれケーキにも色々あるよね・・・なんて思って上記聞いてみれば。

99:  原祀 織星 / 輝並 葉恒  ◆Kw:2015/03/21(土) 11:11



 >>98

 > 美亜さん


  織星 :

 そうですね。実用性も特になさそうですし  ( こちらも苦笑浮かべては童話を皮肉るように左記吐き捨て。 ふと話が逸れていたことを思い出しては、神妙な面持ちになり「 俺は、自分で主人を選ぶ気がありません 」と述べては相手に判断を委ねる心算のようで目を伏せて  )




 > 萌琉さん


  葉恒 :

 ショートケーキ! あ、でもモンブランも・・・  ( 種類を聞かれては先ほどまで考えていたショートケーキと即答するも、頭の中では次々とケーキが浮かんできて色々名前を挙げていって。 ウーンと腕組みして悩んでは、「 ミルフイユ!! 」とキリッとした表情で叫び  )



  

100:神崎萌琉美亜◆nY:2015/03/21(土) 11:50

»織星

…私も執事を自分から決め無理矢理なんてやらせたくない
(相手に自分で決める気はないと言われれば真剣な瞳で上記述べ。

»葉恒

うん、わかった
(相手にきめてもらえば上記述べて。キッチンまで行けば。

101:  原祀 織星 / 輝並 葉恒  ◆KM:2015/03/22(日) 15:53



 >>100

 > 美亜さん


  織星 :

 ・・・そう、ですか。 ( 相手の返事を聞いては安心と納得のこもった薄い笑顔浮かべ、決心が固まったように頷き。 胸に手を当て、かしずいては「 貴女にお仕えしてもいいですか 」と相手の瞳を真っ直ぐ見据えて  )




 > 萌琉さん


  葉恒 :

 萌琉ちゃんち、ほんと広いんだね〜! ( 案内されるがままに相手についていき、キッチンに足を踏み入れてはあたりキョロキョロ見回しつつ感動したような、しかしわずかに緊張したような様子で左記述べて  )


  

102: htk ◆Kw:2015/03/22(日) 15:59


【 トリップミスしちゃった(^◒^) >>101、私です 】


  

103:神崎 美亜 萌琉:2015/03/22(日) 16:33

【トリップミスりょーかいだよ!(+ω+)】

>>織星

美亜:え…私?本当に…私で良いの?
((相手に貴女にお仕えしても宜しいでしょうかと言われればまさか自分の執事になってくれるとは思ってもなかったのか驚きの様子を隠せないようで。それでも嬉しさの方が大きいのか笑顔で上記述べて。『じゃあ………ついてきて。』なんて相手を屋敷に連れていこうと思い言えば。

>>葉恒

萌琉:そうかなぁー?じゃあ作ろー!
((準備が出来たようで。相手に広いと言われるとあまり外に出ないので自分はあまりわかっていないのか首をかしげつつ笑顔で上記述べて。

104:神崎美亜/神崎萌琉◆nY:2015/03/22(日) 16:40

【あれー飛槻くんがトリップミスして今度は心音がトリップがなくなったよー(×о×)


書き込む 最新10 サイトマップ