【1:1】ヤンデレくんと【創作】

葉っぱ天国 > 恋愛なりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:主:2015/04/01(水) 06:02




\ヤンデレパラダイス!/


>>2ルール、説明など
>>3-4提供キャラ


レス禁

2:主:2015/04/01(水) 06:43


男の子がみんなヤンデレでも良いじゃない?
という訳で立てましたドン!

設定ですが、それとなーく意中のカレの備考にあったように接してくだされば、こちらは特にこだわった設定はありません!ただそちら様の創作女子ちゃんをヤンデレくんではむはむしたいなー、と……こほん。
これが嫌!だとかもあればお申し付けください、それとなーく反映致しますのでハイ*
勢いだけで立ててしまったので、まだまだ不備もありますが……どうぞご容赦願いたく…(土下座)

ルール
ヤンデレくんという事で、一人を一途に愛す為今回は被りは無しです!被ってしまった場合は、選抜…という手もあるのですが、主は肝が小さい…。なので、誰か一人を選んで誰か一人を落とすというのは、中々に酷な事でして…
つまりは、皆仲良く!という…!
ちなみに、ヤンデレくんは嫉妬とお相手様で形成されているので、イチャイチャばかりではヤンデレ要素が皆無になってしまいます!という事で、お相手様には、たまぁに嫉妬させるような言葉を…(そわ)
かといって、嫉妬させ過ぎると爆破してお前を殺して俺も死ぬー!なんて事も……なので、最終的にはヤンデレくんの元へ戻ってきてあげてください。
つまりは面倒な子たちなんです´`
基本置きレス形式。長文も推奨はしてないので、ゆるく行きましょ、ゆるく

禁止
・R指定行為(ダメ、絶対!!!)
・背後絡み(背後恋愛 過度な背後雑談 背後喧嘩等)
・嫌われロル(オウム返し 豆ロル 終止形や暴力の確定ロルなどの多用)
・過度な絵文字、句読点、空白愛用者さん(こればかりは私事です、申し訳ありません…っ)
・登録逃げ(また後日、も入ります)
・予約逃げ(上記同文)
・目に余る程の初心者さん(ごめんなさい…!)
・殺人(ヤンデレが全て殺人に繋がると思うなよ!)
・マジレス(ヤンデレくんにマジレスは無意味)
・ヤンデレちゃん(ヤンデレ同士だと死亡フラグ立ちまくりです姉さん)
・その他(なにか忘れてるような気がして…念のために)

もしも好評だったり不備を確認したら、ルールを増やしたり提供キャラも増やしたりしちゃうかもですノシノシ



プロフィール

「」台詞二三個

名前(和洋問わず)
年齢(せめてわずかでも犯罪臭を拭う為に15↑で)
性格
容姿
備考
希望(被りNG)
(他に付け足したなどがあればご自由に!)

レス禁

3:主:2015/04/01(水) 06:49



「誰だよ、今の。何で俺に黙って勝手に外に出てんだ」

「お前が好きって何度言えば分かる!?ムカつく…ムカつくムカつくムカつく!!!俺だけ見ろよ、俺だけ……!!!」

「…素直なお前はかわいいな。いつもそうしてれば、俺も怒ったりしねぇから…な?」

名前 ケイ
年齢 19
性格 嫉妬心の塊で、嫉妬の対象は全てアナタに。少しでも自分以外と会話しているのを見ると場所をわきまえずに問い詰めたりなど、子供っぽさの残った性格をしている。

“今、誰と何を話した。
出かけるって何処へ行くんだ。
買い物なら俺が行く、俺以外に会うだなんてそんなの絶対に許さねぇ。”

容姿 常に何処かを睨んでいるような目に、への字の口、やや尖った耳を隠すのはさらりとした金色の髪。耳や唇、舌へシルバーのピアスを開けており、ヘソのピアスはアナタだけにしか見せません。身長181cm、一見不良なヤンデレくん。

備考 アナタとケイは幼馴染み。
いつも暴力的なケイをなんだかんだで面倒見良く近くで宥めていたのがアナタで、そんなアナタにケイは執着していく。
そして大人になってケイは一人暮らしを始め、そんな二人が付き合いだしてから…。

『幼い頃から一人だった俺にしつこく構ってきたのは幼馴染みの世話焼きなお前。
お前は誰にでも優しい、だから自分だけの存在にしようと思って告白をした。
その告白は成功した。
なのに未だに幼馴染みのような関係性は抜けない。
どうして。俺以外に微笑む事なんてねぇのに』

タイプ【俺にだけ惚れろ】
付き合えば浮気をする事は絶対に無いが、彼の理不尽な行動や自分勝手な言動についていくのは至難の技。成功の秘訣は器を大きく、彼を優しく包み込む。そしてほんの少しの嫉妬要素を添えて完成。



---------------



「こらこら、そんなにがっついたら喉に詰まっちゃうよ。ご飯は逃げないから、ね?」

「……お兄ちゃんの事、好き?…ふふ、良かった。お兄ちゃんも、お前の事が大好きだよ。」

「……守りたかっ…た、だけ…なんだ。…お前は、唯一…の、妹、だから。お前を汚しちゃ、母さんに怒られちゃう、から……ね」

名前 マサキ
年齢 24
性格 綺麗好きで料理も得意、しかしたまに天然の入ってしまう、周りから見れば心優しい妹思いの素敵なお兄ちゃん。
だが、心の奥底では唯一の家族であり妹のアナタを大切に思いすぎて心を痛めてしまい、何が家族愛で何が愛情なのかもよく理解できなくなり、今日も今日とて少し歪んだ愛情を妹のみに向け続ける。

“昔は親戚の家にお世話になってたけど、同居もそろそろ馴れてきたかな?……ん、父さんの事?………駄目だよ、そんな事聞いちゃ。…だめなんだよ…”

容姿 少したれ目で物腰柔らか、口は常ににっこりと。たまにキョトン。
ふわっとした軽い雰囲気の茶髪は妹に染めてもらい、それ以降はずっと同じ製品のヘアカラーを使っている。
部屋と外で服装はあまり変わらず、常にキッチリとした服を着る事が多い。身長175cm

備考 幼い頃から父親に虐待を受けており、母親はアナタを産んで少ししてから死去。
その後、父親が謎の死を向かえてからは親戚の家に泊まらせてもらい、すぐに働いてお金を稼ぎながら現在の同居へとあたる。


『幼い頃の事、お前は覚えてるかな。父さんに暴力を振るわれて、それをいつも助けてくれたのが母さんで。
でも、お前が産まれてすぐ、母さんは自殺しちゃったんだよ、まだ幼い僕とお前を置いて。今度はお兄ちゃんが妹を守ってね。って僕に言って。
だから、僕はずっと守るよ。
父さんからも、他の何からも』

タイプ【度を過ぎた家族愛】
怒る事が全くと言って良い程に少なく、得意な事や笑顔も多い為一緒に過ごす分には充分な存在。
しかしその分、過去の事もあり、一度彼の地雷を踏んでしまうと高く平行に積み上げられていた岩が一気に崩れたように情緒が不安定になってしまい、後は…。
果たして、一度壊してしまうと一番厄介な存在であろうこんな彼を兄に選ぶ妹さんは居るのだろうか。

4:主:2015/04/01(水) 06:53




「…そ、の…ボク、は…あなたの事、が……」

「え、へへ…お菓子、一緒、に…食べたい、です…」

「い、やだ…ごめん、なさい…!…す、てないで、くださ…っ言うこと、聞くから…、良い子に、してます、から…っ!」

名前 シン
年齢 21
性格 常に逃げ腰で、一度人を好きになるとその人だけをずっと追い続けてしまい、他には何も見えなくなる。
好きな人にもらえるものなら何でも嬉しい。たとえそれが罵声でも、たとえそれが嫌悪の瞳でも。
しかしマゾではないのでご注意。
好きな人に喜んでもらえるのなら何でもするし、なんでもされる。
しかし、それでも自分の好きな人が他の人と仲良くするのは辛く感じる為、僕に構って、くれないのなら周りから潰す。と、ネガティブ風の危ないポジティブ。

“ずっと、見て、ました。……その、付き合って、くれる前…か、ら……ずっ、と…です。……えへ、お菓子、沢山…ください、ね?…”

容姿 クマのある目元が少しの隠れるくらいの白髪に、やや猫背気味で、笑うと自身がコンプレックスに感じている八重歯。
八重歯を見せまいと引き釣ったような笑みになる事が多いが、彼が笑う場合は心の底から喜んでいるという事もお忘れなく。
服装は黒を重視しており、白い髪もややコンプレックス。その為、外出の際には裾の長いフードを身に付ける事が。邪魔だからって、ピンとかで勝手に前髪を留めないでね?身長169cm

備考 富豪の家で育った彼は甘やかされすらしたものの、愛に飢えていた。
そんな時、運命の相手であるアナタに出会ってからは家を出てアナタ一筋、ストーカーとしての活動を開始。


『彼女が、ついにボクを見てくれました。初めはちらりと見るだけだったけど、最近は目を合わせてくれるようになりました。
だけど、最近は他の人に構ってばかりなので、ボクは少し寂しいです。だから、少し頑張ります。
今度は、彼女に近寄ったあの人を突き落として、長く病院へ居てもらいます。その間、彼女はボクだけの愛しい人になります。
ボクだけの人に』

タイプ【君を中心に世界は回っている】
キミがいないとボクは何も出来ない。
キミが消えるならボクは死ぬ。
キミは素敵な人だから、皆に見られるのは当たり前。
だからボクがその人達を消す。
とても犯罪臭のするヤンデレくん。
果して、ともにブタ箱へ入る勇気のある女性は見つかるのか。



------------------------



「くふ、あぁ…きみのその舌、噛んで…血を飲みあいっこ、したいなあ…」

「なに、逃げようとしてるのかなあ?…言ったよねえ…僕から逃げようだなんて、無駄だ…って」

「もしかして、地の底まで追いかけて欲しいから…逃げてるのかなあ?いけないコだ……そぉんなに、僕が好きなの…?」

名前 ヤクモ
年齢 25
性格 一言で括れば、マッドサイエンティストの要素を兼ね備えた変態。
血を見るのが好きで、それを舐めるのが大好き。将来はキミの血肉になりたい。それが駄目ならきみを僕の血肉にしたいよ。
そんな危険な変態さん。

“嫌い……じゃ、ないよね…?フフッ、きみもほら……傷口を舐められて、背筋…ゾクゾクしてるよ…?”

容姿 オシャレさんで髪も毎日整ってあり、口元にある小さなホクロは大食いの証拠?。
線の細い目の側には綺麗な睫毛が整ってあり、鼻の高いハーフ顔。
服装も常に流行を気遣っている。爪の先までオシャレさん。181cm

備考 生計は自慢の身長と顔を生かしてモデルを少々。
ファンとして声を掛けていたアナタにヤクモは一目惚れ。お持ち帰りしてアナタを半監禁状態にし、自分の性癖などを向けながら突然姿を消したりなど、放浪癖もある。
しかしアナタが逃げるのは許さない。絶対に許さない。許さない。

『好き?…そうだね、好きだよ…?この、小さな手とか…赤い舌、とか…。恋とか愛とかは、良く分からないなあ…だって、常にファンの子に愛されてるし…けど、僕が興味あるのは、きみの肌だけ…。ねえ、きみも、僕を愛してるよね?…当然、だよね…?』

タイプ【粘着執?キミの体は全て僕のもの】
惚れた相手は皆僕の事が好きにきまってる。
だけど今はきみだけなんだ。
逃げるなんて許さないよ。
そんな自己中心的な危ない彼を止める事は出来るのか。

5:キド、紫原◆aU:2015/04/01(水) 06:59

【レス禁中だったらごめんなさい!『ヤクモ』君のお相手で参加したいです!】

6:ヤクモ/主:2015/04/01(水) 07:17

>>5

ううん…もうレス禁は解除したから、大丈夫だよ…。忘れちゃっててごめんね?
朝早くから、僕に構ってもらいたくて会いに来たのかなあ…?…フフ、嬉しいな、たくさんいじわるしちゃお…と(くつ、愛しげに目を細め)
指名、ありがとうね…?素敵なプロフィール、待ってるよ…。

【キャラ口調謝!素敵なプロフィール、宜しくお願い致しますっ*】

7:◆nY:2015/04/01(水) 07:34

【素敵スレ発見!ケイ君で参加希望です!】

8:ケイ/主:2015/04/01(水) 07:51

>>7

おせぇ。……来んのがおせぇんだよ!…さっさとプロフィール書いてけ、したらさっさと家に戻るぞ。他の奴等の目がウザッてぇんだよ…!(不機嫌に眉寄せ)

【キャラ口調謝…!参加希望ありがとうございます、素敵なプロフィール、お待ちしておりますね*】

9:鈴都 汐音◆nY:2015/04/01(水) 08:20

『もう、別に他の子と話してても良いじゃん』
『大好きだよ?大好きだけどそーゆーところは嬉しいけど嫌いっ私はケイだけのものじゃない!』
『何で私の夢応援してくれないの…!』

名前:鈴都 汐音(suzumiya sion)
性別:♀
年齢:19
性格:普段はふわふわしていて優しく穏やか。元気で尚且つ何時も笑顔で一途なのだが、良く泣きもする感情豊かな娘。甘えたがりやで怖がり、寂しがりやさんなのだがケイの病みすぎには御手上げで少々呆れ気味。なのでたまに嫌い等発言してしまう。皆平等に接したいこの子には奪うのは苦痛だったりするも実は嬉しいと思っているがそういうことが嫌いだったりもする。運動することと音楽がケイの次に大好きで運動することが好きと言うか体を動かしたいらしく。音楽については天使の歌声、絶対音感をもっている。楽器も一般的に弾ける。一応音大に通っており、大好きな音楽の勉強を必死にしすぎてケイの事を忘れかけることも…?←

容姿:キラキラとした金色の巻き髪で運動をするときは一つに縛ったり腰までのストレートに下ろしていたり。普段はツインテールにしている。薄い水色の瞳でぱっちりとした二重で少したれ目よりの瞳。身長は174糎と標準。服はふわふわとしたピンクのワンピースを着ており、上には白いカーディガンを薄く羽織っている。靴はパンプスやブーツ。つけてないと怒られると言うこともあり何処に行くときも何時もケイに貰ったという羽の形をしたオパールのネックレスをしている。たまにピンクのチェックリボンカチューシャをしている。

備考:夢は歌手又はアイドルなのだがケイに反対されているらしい。

一人称「私/汐音」二人称「ケイ」

希望キャラ:ケイ

>>7の者です不備ございましたらなんなりと!】

10: htk ◆Cg:2015/04/01(水) 09:27



【 なんという素敵スレ…!!

  もしかしたら空白愛用者、句読点過剰奴なので気に障りましたらご指摘くださいませ…


  みなさん素敵過ぎてゴロンゴロン!!
  マサキお兄ちゃんに愛され隊です!!!! 】

 

11:ルナ◆pM:2015/04/01(水) 09:32

【シンくん希望です!このスレめっちゃいぃ・・・。】

12:憂◆aU:2015/04/01(水) 13:16

台詞
『…ちょっとっ…痛っ…あ〜あ…切っちゃったよ…』
『…や、やめてくださいヨッ……!』
『…た、確かにヤクモ君のこと好きだけど…怖いのは嫌いだヨ…。』

名前 音崎未来(おとさきみく)
性別 ♀
年齢 16
性格 怖がりで人見知りでさみしがりな羊ちゃん。誰かと一緒にいたいと思うが怖いのは嫌いらしく、『高所恐怖症』『暗所恐怖症』なため血などを見ると泣く。擽りにすごく弱く、変な声を出すこともしばしば。いつも一人でゲームをしていて話しかけられるとビクッと跳ねる。ヤクモ君の独占欲の強さは別に嫌ってはいないが怖いことをいうと避けようと逃げる。甘いものが大好きで、苦いものや辛いものは苦手。超甘党。少々コミュ障を持っていて人と話すことは苦手なため頷いたり手で表現することも多いが小声で視線を合わせずにならボソボソと喋る。学力はなく、馬鹿だがゲームに関しての知識はかなりある。読書や曲を聞いたりすることも好き。結構根暗。滅多に怒らないが怒ると怖い。と言うより拗ねると面倒くさい。決して病んではいない。親しくなると心を開く。

容姿 黒に紫がかった綺麗な色をしている髪の毛で天然なのかくるくるしている。長さは腰より少し上くらいでいつも下ろしている。前髪はピンでXにして止めてる。髪にはリボン等を飾っている。目は優しくてたれ目気味。瞳は紅く綺麗な色で大きくて二重のまぶた。身長は157センチと小さめ。服装はカジュアルなワンピースが多い。上にはオーバーを羽織っていて必ずフードを被っている。顔を隠している方が落ち着くらしい。

備考
一人称 『私』
二人称 『〜君』『あなた』『君』
語尾が片言になることがある。

希望 ヤクモ君

…ヤ、ヤクモ君…こんな感じでよかったカナ…?( おどおど )
ふ、不備とかあったら言ってください…( もごもご )

【こんな感じでよかったですか?不備とかあったら言ってください!】

13: ◆KY:2015/04/01(水) 13:30



( / 出遅れ申し訳無いです…!ヤクモくんのお相手ちゃん希望良いでしょうか…? )

14:主:2015/04/01(水) 15:51

【うーわーあー!!あんなに確認したはずなのにどうしてっ…!!
ヤクモ君のプロフィールに誤字が見つかりました…orz
“ファンとして声を掛けていた”の部分は“ファンとして声を掛けてきた”です、紛らわしい誤字すみません…】


>>9

むむ!しっかりと書き込まれたプロフィール、頂きましたっ…!!
素敵なプロフィール、ありがとうございます*
不備はございませんのでケイくんも喜んでおります。…して、初回はどう致しましょうか?】

15:マサキ/主:2015/04/01(水) 16:05

>>10

おっとと、いらっしゃい。指名ありがとうね?たっくさん甘やかしてあげるから、お兄ちゃんから離れちゃ駄目だぞ!…なんて、お前は良い子だから、離れないっていうのは分かってるんだけど…なー?(はは、撫でぽん)

【うひゃあ…!参加希望、ありがとうございますっ…!!
大丈夫ですよ、あくまでも過度な、なので…すこしでも頭の隅の隅に置いてもらえれば、そこら辺の心配は無用です…!何しろ素敵な参加希望者様ですし!!ですし!!
皆を素敵だといってくれてありがとうございますっ(きゃ)
素敵なプロフィール、お待ちしておりますね*】

16:シン/主:2015/04/01(水) 16:10

>>11

……え、え…っ…いい、の…?…えへ、嬉しい、です…。ボク、あなたに好きになってもらえる、ように…頑張ります、ね…?(ぽそり、にへ)

【参加希望、ありがとうございますっ!お褒め頂き光栄の極み…!ではでは、素敵なプロフィールの方、お待ちしておりますね*】

17:ヤクモ/主:2015/04/01(水) 16:26

>>12

くふ、怖がらなくても良いんだよ…?大丈夫、僕が血を慣れさせてあげるし、ずっと側に居てあげるから…ねえ?(くすす)

【なんと素敵なプロフィール…!!これはヤクモくん好みのイジメ甲斐のある…(けふん)
不備はございません、皆無ですっ!!が、その…被りが発生してしまいましたので、もうお一方のプロフィールを拝見致しますまで、保留…という形でも、宜しいでしょうか…?
くっそう、同じキャラを上手く使えないこの固くて小さな脳が恨めしい…っ】

>>13

嬉しいなあ……こんなに僕を選んでくれる人が居て。僕は皆、大歓迎なんだけど…一人しか選べないのが、残念だなあ…ねぇ…?(くふ)


【わわわっ、参加希望ありがとうございます…!しかし、惜しい事に被りが発生致したしましたので、選抜という形に……っ
それでも、もしヤクモくんと遊んでやっても良いぞ!という素敵なお心をお持ちでしたら、プロフィールの方…お待ちしても宜しいでしょうか…?(そわそわ)】

18: 妹ちゃん ◆Kw:2015/04/01(水) 16:35



 【 >>10のものです! 手違いで酉ミスしてますが、Kwが本物ですので・・・!

  さて、キャラ口調で失礼します! PFの方、ご検討よろしくお願いいたします>< 】




 「 お兄ちゃん! ただいまーっっ!!  お土産にアイスだよー! 」

 「 はぅ〜・・・ やっぱりお兄ちゃんと一緒に食べるアイスが一番美味しいっ 」


名前 * 緋楽 / ヒラク
年齢 * 17歳 / 高3 @某素数アイス屋さんアルバイター

性格 * 楽観的でお気楽思考。お兄ちゃん大好き。でも年頃の女の子、甘いものも男の子も気になっちゃう。
     ダイエットしてるといいながら、バイト先のアイスをついつい食べちゃう。 誘惑にはすこぶる弱い。また、強く頼まれると断れないこともしばしば。
     友達も大事だけどおにいちゃんはもっと大事。なんとなくお兄ちゃんが時折危ないのは悟っているようで、そこのバランスを本能でとっているような。
     やはり兄弟ゆえにこちらも天然。突然爆弾発言をしてはお兄ちゃんをハラハラさせるお仕事。 悪気はないのよ!

容姿 * 身長162cm。 母譲りの優しい目元は兄と同じくわずかに垂れ目。少し大人びた顔立ち。
     髪は甘い茶色のストレートだが毛先は内巻きにして、胸上くらいの長さ。進路が決まっているため、お兄ちゃんとおそろいの髪色に毛先だけ染めている。
     制服は白と青緑基調のセーラー。 私服は幅広いジャンルを好むが、特に愛されフェミニンやボーイズミックス。配色は暖色メイン。

備考 * 一人称 「 私( わたし ) 」  /  二人称 「 お兄ちゃん、 マサキくん 」 年が離れているためか友達感覚だったりする。ふざけてるときは名前呼び。
      成績は中の上くらい。元々はすごい悪かったけどお兄ちゃんのおかげでなんとかなった。
      バイト先の、同い年のカナエ君にちょっぴり悪質に好かれてて困っていたり。しかし彼は大切な友人であるため突き放したくないようで、兄にどう相談しようか悩んでいる。
      バイトはしてるけど生活費はお兄さんに頼りっきりゆえ、生活面でも精神面でもお兄さん依存。早く学校もバイトも切り上げてお兄ちゃんに会いたい。

希望 * マサキお兄ちゃん♡



>>15 、

えっと・・・ お待たせっ ( ぎゅー、)

私はずーーっとお兄ちゃんにべったりですーう ( むすーん、)



あっそうだ、髪色抜けてきたからまた染め直ししようねっ? ( セットすちゃ、)


急いでPF書いたから、不備とか嫌いなトコとかあったら・・・直すから教えてね、 ( 拳グッ、)


【 空白などの件にもお返事ありがとうございます・・・!
  自分では空白厨の自覚が薄いので、ご指摘いただけましたら幸いです^^;お手数おかけします・・・っ

  キャッ素敵だなんて//// 拙いロルしか回せませんがどうぞよろしくおねがいします><

  もうあのほんと!皆さん好きです!! 寝起きでスレ拝見したんですが、ウアアアアアヤベエエエエって叫んでましたwwおかげでいい朝になりました・・・w


  妹ちゃん、年齢はなれてたりアホの子だったりしますが大丈夫でしょうか・・・>< ここまでお返事不要ですので、ご指摘の程よろしくおねがいします・・・! 】




  

19:鈴都 汐音◆nY:2015/04/01(水) 17:17

ええっ?素敵だなんてっ(かあぁ…/にへら)

んーっとケイから出してもらえたら嬉しい…かなっ(にへら)

【素敵なpfだなんてそんな、ありがとうございます!初回はケイ君から出して貰いたいのですが…宜しいでしょうか?】

20:マサキ/主:2015/04/01(水) 17:26

>>18

ふふ、そうだね……この髪はもうお前のものだから、ずっと緋楽に染めてもらいたいな、一生この色にして…皆に自慢しちゃうんだよ。妹に染めてもらったんだー!…って(くす、相手の毛先さらり)

不備、なんにも無いぞー?…ふふ、緋楽は良い子だから、全部お兄ちゃん好みになってくれたんだよなー?(頭なで、べた甘くすくす)



【いやいや、空白厨と言ってはいけません!愛用者さんです!(きぱ)

酉の件も承知致しました!
もうもう…っ私も現在悶えまくりです、こんなに可愛らしい妹ちゃんが…!】

大丈夫ですよー、もうなんにも不備ありません、ドンピシャです(きり)
して、初回はどう致しましょうか…?もしこのままの流れで進めるならば、このまま行きましょう…!
お返事不要のレス、無視しちゃってすみません´`

21: 緋楽 ◆Kw:2015/04/01(水) 17:36



 >>20 ▽  お兄ちゃん♡

一生って! もーっ ( くすくす、)

茶髪のおじいちゃんなんて、マサキくんくらいだよっ ( にこ、)

えへ…、 でも色がお揃いなのは嬉しいな、 ( 頬赤らめ、)


んふふーっ お兄ちゃんのことなーんでもわかるからね! ( えっへん、)

お兄ちゃんがグラマー好きって言ったら、私おっぱい大きくしちゃう! ( むふふ / 今はBカップだそうです ← )



【 ご丁寧にお返事有難うございます_(:3」∠)_主様お優しい…

  ひっ怒られたり…w 愛用者、ですね! なるべく意識しますが、自分の端末から見やすいようにやってるので癖が抜けにくいですがどうぞ御容赦下さいな…!


  よよよよかったヽ(;▽;)ノお兄さんに合わせて名前カタカナにしようか悩んだんですが、どっちがいいですか←


  ドンピシャ\(^o^)/安心しました!
  このまま、といいますと、半也で続けていく形ですかー?
  できれば初回出していただけたら、なんて><ワガママごめんなさい…!! 】


  

22:ケイ:2015/04/01(水) 18:04

>>19

【では、こちらから投下させていただきます!不足や絡み辛いなどがあれば、容赦なく!…では、私はこれにて*】



……どこ行きやがった。あの馬鹿、また俺に黙って…(昼過ぎ頃、相手をこちらの家へ半ば強引に連れ込めばそろそろ腹が減っただろうと時計へ目を配り、どこにも行くなと相手に釘を指して食べ物を買いに近くのコンビニへ足を運び、手早く相手の好きそうな菓子や弁当を袋に詰めてもらえば足早に家に帰るも、時既に遅しで相手が部屋から消えているのを確認すればその場へ袋を落とし、静かに拳を握って相手の行きそうな場所へ駆け出して)

23:ルナ◆pM:2015/04/01(水) 18:06

【参加許可有難うございます!】

台詞 「お菓子一緒に食べよ?」
   「そうゆうのやめて?幼馴染みと話して何が悪いの!?もう・・・っ、やめてよ!」
   「シンの事だーい好きなんだよ?だから、信じて?シンの事捨てたりしないからさ」

名前 山田 茜(やまだ あかね)

性別 ♀

年齢 24歳

性格 しっかり者のお姉さん。仕事ともうまく行ってたが恋愛がなかなかうまく行かない人。
   シンのストーカー被害に呆れシンと付き合っているが、誰とも喋れず困っている。
   はっきりと言うタイプで、シンにもキツイ言葉を度々言っている。
   意外とお菓子作りが得意でシンに食べさせている。
   仕事に集中している時に話しかけると怒られる。

容姿 茶色の髪をショートカットにしており、幼馴染のくれた星のイヤリングを付けている。
   顔を年齢で言うと童顔。服装は、仕事ではカジュアルかつしっかりなものが多く
   紺のボーダーのTシャツに7分丈のズボン+黄色いベルト、ベージュのジャケットを着ている。
   プライベートでは、パステル系の服を着ていることが多い。
   男性の腰パンが許せないらしい。←

備考 一人称「私」
   二人称「呼び捨て」
   幼馴染みの大貴がいる。

希望 シン

シン、こんな感じでいいかな?(ニコッ)
不備があったら言ってね?(首コトン)

【不備があったらなんなりと言ってください!】

24:鈴都 汐音◆nY:2015/04/01(水) 18:10

はぁっ…はぁっ……レッスンが長引いちゃった。ケイが行っている間に終わらせるつもりだったのにっ………
((音大のレッスン場で。丁度レッスンが終わったようで。相手がそろそろ帰ってくる時間だろうと思い時計を見れば此方へ来た時間から一時間三十分たっており。慌てて上記述べれば。慌てて帰る準備をしており。大学から出れば相手を見つけ。あぁ、何か言われる…なんて思って動けず。

>>ケイ

25:マサキ:2015/04/01(水) 18:39

>>21

ふふ、お兄ちゃんもお前がだーいすきだから、どんな姿になっても愛してるよ。胸が小さくても、背が小さくても…たとえお前がおばあちゃんになっても、先に死んだりなんて絶対にしないから……な?(おいで?頬にちゅ、)


【名前はどちらでも構いませぬ!しかし、実は私マサキお兄さんに緋楽ちゃんを「ヒラク」ちゃんと片仮名で呼ばせたいな…と(だってその方が仲良さげに見えるし!ですし!)

了解です!では、これから宜しくお願いしますね*
絡み難いなどがあれば遠慮なく!では、私はこれにて…!】



……ふふ、注文良いですかー?緋楽ちゃんの好きなアイスを一つ、あとはお任せで(やや夜も更け始めた頃、こちらの仕事を早めに切り上げればそろそろ相手もバイトが終わる頃だろうかと携帯に目をやり、サプライズでこっそりと相手がレジをしているタイミングでひょこりと顔を出し、さもお客を装いながらにこりと冷凍ショーケース越しにアイスを指差して)

26:シン:2015/04/01(水) 18:51

>>23

ううん…その、凄く…素敵、です…。。ボクに、は…勿体ない、くらい…(眉寄せにへ、こくん)

【プロフィール、ありがとうございますっ!不備はございませんので、これから宜しくお願いしますね*
して、初回はどう致しましょうか…?】

27: 緋楽 ◆Kw:2015/04/01(水) 18:52



 >>25  ▽  主さま、 お兄ちゃん♡

う、ん…… えへへ、私もお兄ちゃんが一番好きだよーっ ( 照れ笑い、頬ちゅー返し、)


愛してる、って… 嬉しいけど、恥ずかしいよ…っ ( 視線泳がせ、相手服ぎゅ、)



【 おおお!呼称了解しましたぞー!! 仲良し可愛いですっ大歓迎です♡♡

  こちらこそ!よろしくお願いします✿

  初回有難うございます♡ お兄ちゃん好きすぎて絡みにくいとか有り得ないです(日本語)
  ここまでお返事不要ですのでっ! 】



 いらっしゃいま… お兄ちゃんっ!!

( 先程まで店頭の席でアイスを食べていた保育園児徒連れの家族に手を振っていて、相手の声を聞いても相手であることに気がつかず。 緋楽ちゃん、と言われてははっと目を見開いて相手を見ては思わず声をあげて。 相手が来てくれた嬉しさと、大声を出した恥ずかしさから頬を赤く染めては眉をしかめ、ショーケースに両肘を置いては八つ当たりで相手の頬をむにっとするも、「 お仕事お疲れ様! 」と言ってはその頭をぽんぽんとして、満面の笑み浮かべて  )



  

28:ケイ:2015/04/01(水) 18:57

>>24

……。何してたんだ。俺に黙って誰と何して、何を話してた。そんなに俺が不満なのか(大学付近へと向かえば意外にあっさりと相手の姿を見つけ、立ち止まったまま動かない相手に沸々と沸き上がる嫉妬心に身を焦がしながら近づいて行けば相手の腕をガシ、と強く掴み、逃がすまいとしながら頭の中で今までどうしていたのかを考え、ギロリと相手を睨んで)

29:鈴都 汐音◆nY:2015/04/01(水) 19:07

怖い怖い、!もう、先生と声楽の練習してて、色々アドバイス貰ってたの!ケイが嫉妬する様な男の先生じゃなくて綺麗な女の先生だから心配しないでよっ
((相手が腕をガシッと強く掴められれば『もーっ痛いってばぁっ!』なんて吹くもずっと掴められていれば慣れたのか放置して。相手に睨まれ何してたのか誰と何をして何を話していたのか聞かれればはぁっ…と溜め息をついて。上記述べれば。『もう、そんな色々聞きすぎるケイは嫌い…』なんて小さな声で吹いて。

>>ケイ

30:  ◆KY hoge:2015/04/01(水) 19:48




( / 此方の確認ミスで指名被り申し訳有りません。被りが苦手故に今回は辞退させてもらいます。御手を煩わせて仕舞い大変申し訳無いです。 )

 

31:山田茜◆pM:2015/04/01(水) 20:03

【私の方から出しますね!絡みにくかったらすいません!】

大貴ーっ!こっちこっち〜!
(幼馴染みの大貴を見つけカフェで他愛もない話を一時間もしているが、どうしても背中に視線を感じ振り向くと相手が自分の方をじぃっとみており、あちゃー、と思い)
>>シン

32: variety ◆/A:2015/04/01(水) 21:24



【   シン君のお相手はもう埋まっておりますかね ‥ ?   】

 

33:マサキ:2015/04/01(水) 23:31

>>27

わ、…つコラ、今はお客様だぞー?お仕事とプライベートできっちり分けないと、お兄ちゃんも一日中ここに居座っちゃうよ?(相手の第一声にはは、と笑めば数時間振りに聞いたお兄ちゃんという相手の言葉に安心感を抱き、相変わらずの元気な様子とコロコロ変わる表情を見れば優しく摘ままれた頬はどうでもよくなり、撫でなれながら猫を叱るように笑顔で、しかし少し眉を寄せてこら、と言い「お喋りはヒラクのお仕事が終わってから。お疲れ様も、お仕事終わりのアイスを食べながら一緒に言うんだよ。ね?」と、再び冷凍ショーケースを指差して)

34:ケイ:2015/04/02(木) 00:02

>>29

……んで、だよ…。ッなあ、なんで俺が居ろって言ったのに勝手に出て行ったんだよ……!俺の何が気に入らねぇんだよ…なあ…!(例えその話していた相手が信頼の置ける女性でも、話している間に何か危害が加えられてしまえば後戻りは出来ないと相手の身に何か危険が起きないよう心配しての言い分で、どうして俺の思う通りにしてくれないんだと行き場の無い悲しみと怒りを掴んだ腕に込めながらゆっくりと息を吐き「…帰るぞ、お前を見る奴等の視線が邪魔だ」と、相手の腕を引いて歩き始めて)

35: 緋楽 ◆Kw:2015/04/02(木) 00:16



 >>33  ▽  お兄ちゃん、


 はぁーい… じゃ、お好きなアイスをお選びくださいっ

( 相手の優しいお説教には不満げに肩頬を膨らませて適当に返事するも、アップしたら一緒にアイスを食べると言われてはぱぁと明るい笑顔になって、営業モードに戻ってはアイスを掬うスプーン片手に軽く振り回して、 )


  

36:主:2015/04/02(木) 00:42


>>30

【いえいえ、そんな…!こちらこそ、お手を煩わせてしまい…っ
また機会があれば、宜しくお願い致しますね…!!】

>>12

【遅くなってしまい、申し訳ありません…!!ヤクモ君のお相手が決定致しましたので、これから、宜しくお願いしても宜しいでしょうか…?(ちらり、そわ)】

37:シン:2015/04/02(木) 02:24

>>31

……え、へへ…来ちゃい、ました…。だいじょうぶ、です。茜さん、の…邪魔は…しません…。いい子にして、ます…から、ね…?(常に相手のチェックは怠らず、いつどこに行って何をしているのかも把握して相手の幼馴染みでありライバルでもある大貴の存在も理解している為、ひょっこりと陰から顔を出せば一瞬幼馴染みの顔をギロリと睨むも、ちょこちょこと相手の側へ寄れば「一緒に、甘いもの…食べたい、です」と、幼馴染みは居ないかの様に薄く笑みながら相手の裾をちょいちょいと引いて)

38:主:2015/04/02(木) 02:37

>>32

【ウワアアアアアアッ…!!!申し訳ありません、シンくんはもう埋まっておりまして……現在、空いているキャラはもう居ません…´`
わざわざ聞きに来てくださったのに、本当に申し訳ありません…っ!
また機会があれば、その時にまたお相手を頼めますでしょうか…?】

39:マサキ:2015/04/02(木) 04:01

>>35

えー……と、お兄ちゃん、こういうお洒落な所に疎いからなあ……じゃあ、この苺のと、チョコレートと…あとは、ヒラクちゃんの好きなもの、いくつかお願いできるかな?(パッと顔付きが変わった事を確認すればうんうんと嬉しそうに微笑み、手慣れた手付きでディッシャーを操る相手にくすくすと小さな手拍子を送りながら目に見えたアイスをいつくか注文して)

40:鈴都 汐音◆nY:2015/04/02(木) 06:22

…………だって、私一応学生だよ!?
((相手にどうして居なかったか、俺の何が気に入らないか聞かれれば黙り混むも上記述べて。『レッスンだってしないと追い付かないんだよ?何時も何時もレッスン時間を削ってまでケイと居るんだよ?それは自分の意思だけど。私別に誰に不満があって誰に不満がないなんてない!私ケイが大好きだよ?でも私の自由な時間まで縛る必要ないじゃない』と付け足して。相手に手をひかれ歩いていけば大人しく歩いていて。

>>ケイ

41:憂◆aU:2015/04/02(木) 06:57

【いえいえ!嬉しい限りでございますっ!!よろしくお願いしたいですっ!!】
>>主様

42:山田茜◆pM:2015/04/02(木) 08:53

いい、よ・・・?
(なぜか疑問系に上記を言い、頭ポンポンすれば自分が食べていたパフェを「私、もう食べられないからシンにあげる。ほら、そこの席に座って?」と相手に薦め)
>>シン

43: 緋楽 ◆Kw:2015/04/02(木) 12:23



 >>39  ▽  お兄ちゃん 、


 はーいっ かしこまりました!

( 相手の指示通りにアイスを器へ盛り付けながら機嫌よく返事して、自分が好きなバニラとラムレーズンと・・・とついつい入れすぎてしまい。 手の動きを止めて相手の顔を気まずそうに見上げては、「 ・・・お兄ちゃん、今日は許して 」と述べて軽くウインク。 時計を見るともうアップの時間だったため、アイスを盛った器を3つほど相手の正面のショーケースに置いては、「 着替えてきてからお会計するね! 」と言って控え室に戻ろうとして、 / ディッシャー!名前思い出しました、ありがとうございますww )



  

44:ケイ:2015/04/02(木) 19:16

>>40

!……それが邪魔なんだよ…!いつも歌、歌、歌…!俺が好きって言葉だけ…。他はいらねぇって、言えよ…!!(好きという言葉を聞けば大きく目を見開いて立ち止まるも、すぐに不機嫌な表情に戻ってしまい、そのまま人気の少ない近くの路地裏へと連れ込めば相手を挟んで両拳で壁を叩いて相手が逃げられないようにし)

45:主:2015/04/02(木) 19:19

>>41

【わわ、ありがとうございます…!では、初回はどう致しましょうか…?こちらからした方が良いという場合はお伝え下さいませっ】

46:音崎未来◆aU:2015/04/02(木) 19:28

【とても言いにくいのですが…出していただけませんか…?我が儘ですみませんっ!】
>>主様

47:シン:2015/04/02(木) 19:29

>>42

…!…っ…は、い…!嬉しい、です…。甘いもの、一緒に食べられて。……本当は、二人が良かった、けど…(嬉しそうに口を紡いで笑みながら見えない尻尾をぶんぶん動かし、相手の隣へと座って食べ掛けのパフェを勿体なさそうに、しかし幸せそうに一口ずつ食べ、ポソリと上記後半を口にして「…なに、を…話してたんです…か?」と)

48:鈴都 汐音◆nY:2015/04/02(木) 19:37

>>44 ケイ

………言葉だけじゃ物足りない?
((相手に逃げられない様にさせられるも落ち着いた様子で。壁に持たれかかりつつも上目遣いで相手を見つめ。好きって言葉だけと言われれば真剣な表情で上記述べれば。相手が他はいらねぇって言えよ………!と言えと言われれば『それは無理なお願い、私は音楽もケイも取りたいの………!』なんてもう泣いてしまいそうな表情で言って。

49:マサキ:2015/04/02(木) 19:42

>>43

どうぞ、ヒラクの好きな物ならいくらでも買ってあげるよ。売り上げ貢献だー!……っふふ、相変わらず慌ただしいなぁ…(当然じゃないかとビジネスバッグから財布を取りだし、着替えに戻った相手を笑顔で見送って相手の入れてくれたアイスを愛しげに見つめながら“ヒラクの為にも、今度アイスの名前を覚えなきゃな”と店頭に並ぶアイスの名前を読んで数分過ごし、そろそろ相手も着替え終えた頃だろうか、
と控え室へ目をやって)

50:ヤクモ:2015/04/02(木) 20:08

>>46

【はいっ。では、絡み辛ければお申し付けくださいませ…!】



…ん〜……ふふ、どうかなあ?きみの好きなもの、色々揃えてみたんだよ?…ゲーム、とか…。本とか…音楽とか…ねえ?嬉しいよ、ねえ…?(ファンとしてモデルイベントへ来ていた相手に声を掛けて家へ連れ込み数日、未だ怯えながらも家から逃げるような事はあまりしなく無くなってきた相手に専用の部屋を与えようと相手の好きな物などを集めた部屋を見せ、どうかな?と)

51:音崎未来◆aU:2015/04/02(木) 20:23

   >>50 / ヤクモ君

【ありがとうございます!絡みます!】

…好きなもの……いっぱい……
(といつになく嬉しそうな顔で目をキラキラ輝かせては上記をポツリと呟いて、嬉しいよねぇ?と聞かれればいつもは言わないのに今日は素直に「…嬉しい…カナ…?」とヘラっと笑って相手にいい。)

52:ケイ:2015/04/02(木) 20:27

>>48

……何で、泣きそうになってんだよ…。なんでいつも、俺はお前の夢に負るんだよ…ッ(泣きそうな相手の様子に胸が痛み、上手くいかない思いと憎い歌の存在に握った拳を更に強く握って相手を壁から手を離せば相手を抱き締め、片手を頭に添えながら「…俺が好きなら、一つに決めろよ…。ネックレスの意味も、わかってんだろ…?ずっと、俺だけのもんになれ…って」と、小さな声で)

53:ヤクモ:2015/04/02(木) 20:36

>>51

くふ…僕も、きみのそんな笑顔が見れて…嬉しいなあ…。ここまで集めるのは、大変だったんだよお?きみが逃げないように、って…ねえ?(達成感に胸を膨らませながら嬉しそうに笑む相手の頬へ手をやり、顔を近付けて挑発的に舌舐めずりをしてすり、と親指をで相手の綺麗な唇を撫でれば愛しげに笑って困ったような口調で上記を述べ)

54:音崎未来◆aU:2015/04/02(木) 20:41

   >>53 / ヤクモ君

………っ…
(相手の言葉がなぜか怖く感じたのか相手が触れてくるとビクッと肩を跳ねさせて一歩後ずさりして。しかしその部屋が欲しくもあり頭の中で怖さと欲しさのどちらを取るか悩んでいて。)

55: 緋楽 ◆Kw:2015/04/02(木) 20:46



 >>49  ▽  お兄ちゃん、


 お待たせーっ  今日頑張ったからタダでいーって!

( 控え室から学校の制服姿で出てくれば、カウンタードアから相手の方へ一直線へ駆け寄っては抱きついて、相手の顔見上げて嬉しそうに上記述べて。 しかしアイスを食べるのが待ちきれないようで、視線はそわそわとショーケースの上のカップをちらちら見ていて、 )


  

56:鈴都 汐音◆nY:2015/04/02(木) 20:46

>>52 ケイ

だって………っ………一つに決められないんだもんっ………ケイが抱くからぁっ………
((相手に何で泣くのか聞かれればとうとう泣いてしまい。上記述べて。『私だってそんな自分が嫌いだよ、ケイだけの私になれないのが嫌だよ?』なんて自分の事を責める様に述べれば。相手がこのネックレスの意味も分かってるんだろと聞かれればネックレスを見つめて。『分かってなかったら………嫌いだったらつけてないよ、そんなの分かってる。私の一番はっ………決められない、だってケイを取れば音楽を失うし音楽を取ればケイを失っちゃう………』なんて泣きながらも自分の意見をきちんと言って。

57:山田茜◆pM:2015/04/03(金) 08:41

んーっとね、小っちゃい頃の話!
(相手に問いかけられれば「ねっ!」と言って幼馴染みの方を向きながら上記を言い。幸せそうにパフェを食べる相手を見つめ、可愛いなぁ。と思いつつ相手がぽそりと言った言葉に対し「大貴が甘い物が美味しいお店紹介してくれたの!今度、一緒にそこ行こうよ!」と言い)
>>シン

58:ヤクモ:2015/04/03(金) 20:36

>>54

ん…?どうして逃げちゃうの…?きみは、僕の事が嫌いなのかなあ…。フフッ、そんな事…無いよねぇ…?ほら、その綺麗な瞳で…僕を、じっと見つめて…?

(怯えて逃げようとする相手に眉を下げ、再び困ったような。しかし笑みも要り混じった狂気を感じさせる表情で相手の顔を覗き込み、やや首をかしげながら相手の瞳をじっと見つめて)

59:マサキ:2015/04/03(金) 20:50

>>55

わ…っはは、こらこら、そんなに慌てないの。食べるのは良いけど…まずはお仕事お疲れ様。あそこ、座らせてもらおうか?
(抱き受けてぽんぽんと数回頭を撫でれば仕事終わりの挨拶のように目尻へ軽く唇を落とし、アイスにチラチラと視線を向ける相手に気が付き、相変わらずだなあ。とアイスのカップを二つ手に取れば近くのテーブルへ目線を移して)

【わっ、申し訳ないです…!前回…いえ、前々回?の、ディッシャーの件をすっとばしておりました…orz
いえいえ、思い出してもらえて光栄です!…といっても、私もぐーぐる先生にお世話になっただけなのですが……←/蹴推奨】

60:ケイ:2015/04/03(金) 21:01

>>56

…なら、せめて…。どっか出掛ける時は、俺に教えろ。な…?俺にはもうお前しか居ねぇんだよ…
(ついに泣き出してしまった相手を見れば、そんなつもりではなかったんだと目を細め、悔しさと相手を泣かせてしまった後悔にさいなまれながら抱き締める力を強めて「…頼むから、もう…泣き止め」と、優しく声を掛け)

61: 緋楽 ◆Kw:2015/04/03(金) 21:14



 >>59  ▽  お兄ちゃん、

【 あばば、お返事不要でしたのにわざわざありがとうございます・・・! さすがぐーぐる先生!便利だね、立派だね!  お返事不要です🌺 】



 ・・・ごめんなさい、

( 優しく咎められたものの、相手のやさしさが逆に痛いようで眉下げては作った笑顔浮かべて、小さく謝罪し。 相手の視線の先のテーブル見やればコクリとうなずき、今度は満面の笑み浮かべて「 やっぱりお兄ちゃんって頼りになるね! 」なんて言っては上機嫌に相手の腕にこちらの腕をからめ、体をくっつけてはテーブルのほうへ足を踏み出して、 )



  

62:シン:2015/04/03(金) 21:15

>>57

……へぇ、そっ…か。そう、なんだ…。……!…ふ、二人きり、で…です、か…?
(自分がまだ聞いた事の無い話を二人でしていたのだと知れば顔色を変え、普段よりも更にうつ向きとっくに食べ終えたパフェのスプーンでグラスをカチカチと突くも、後に店を一緒に行こうと言われればちらりと相手の顔を見上げ、フードの端をギュッと握りながら恐る恐る問いかけて)

63:鈴都 汐音◆nY:2015/04/03(金) 21:20

>>60 ケイ

………うん、分かった………でも私はケイから離れていかないから心配しないで?

((相手にせめて出掛けるときは俺に教えろ。俺にはもうお前しか居ないと言われれば嬉しそうにぶわっと涙流すも、頼むから泣き止めと言われたので涙拭けば。相手を上目遣いで見つめて。安心して。とでも言うような笑顔で上記述べれば。相手に強く抱きしめられれば瞳瞑り。大人しくしていて。

64:マサキ:2015/04/03(金) 21:28

>>61

……よしよし、甘えんぼさんなヒラクには、今日も沢山甘いものを摂取させて…体の内から甘くなってもらわなきゃ、ね?
(相手の笑みが一瞬不自然だった事にすぐさま気が付けばアイスのカップを持つ力が強くなるも、すぐにいつものような笑顔に戻った相手を見れば力が抜け、いつも通り笑みを溢しながらアイスの盛られたカップを全てテーブルへ置いてビジネスバッグを椅子に掛ければ軽い冗談を言ってみせ)

65: 緋楽 ◆Kw:2015/04/03(金) 21:32



 >>64  ▽  お兄ちゃん、


 えへへー、甘くなったらお兄ちゃんが私中毒になるくらいいっぱい食べさせちゃうからねーっ

( 相手同様にカップをテーブルに置いてはこちらもリュックを椅子に掛けて腰掛け、相手の冗談を聞いてはへらへらとゆるい笑み浮かべて、スプーンを相手の唇にむにと押し当ててはこちらも冗談を返して、 )


  

66:ケイ:2015/04/03(金) 21:35

>>63

ああ、信じてる。…練習して、腹ァ減ったろ。…お前に色々買ってきたの、家に放置してた(不器用ながらも強く抱きしめ、そのまま数分相手の体温を感れば泣き止んだ事を確認して相手の見えない髪の上からキスを落とし、そのままぽそりと相手が大学へ言ってこちらの家から居なくなるまでの事を伝えて)

67:鈴都 汐音◆nY:2015/04/03(金) 21:43

>>66 ケイ

わぁ…本当?有り難う、何かと心配してくれてるんだねーっ
((相手が自分の心配をしてくれればクスリと嬉しそうに微笑んで。手をぱちんっと叩けば。上記述べて。相手が信じてると言えば『私も、ずっと信じてるよ…』なんて吹いて。此方も抱きしめれば。相手に髪の上からキス落とされれば何も気付いていないのか『ねぇ?ケイ今何かしたぁ?』なんてきょとんっとしながら聞いて。

68: ◆RY:2015/04/03(金) 21:43



【 そうですか ‥ 、私の確認不足ですね ;
   追加キャラ有れば楽しみにしてます ‥ ! 】

  >>主様 !

 

69:マサキ:2015/04/03(金) 21:45

>>65

ん……言ったなー?お兄ちゃん、ヒラクの事なら本当に食べちゃうぞ?がおー!
(両手を熊のようにして上げれば笑いながら鳴き声を口にし、チョコのアイスをスプーンですくって自身の唇に当たる相手のスプーンをつんつんと突けば、相手の口元へスプーンを持っていって「ほら、あーん」と)

70:ケイ:2015/04/03(金) 22:09

>>67

……した事教えれば、お前も同じ事…俺にするか(心配しない時なんて無いとどれだけ相手を欲しているのか伝えようとするも、キスをした事を知らずに疑問を浮かべる相手をじっと見つめ、問いを問いで返して)

71: 緋楽 ◆Kw:2015/04/03(金) 22:15



 >>69  ▽  お兄ちゃん、


 ほんとかなー・・・ ・・・ん!

( 相手の子供のようなしぐさ見てはクスクス笑い、スプーンつつかれては何だろうと首かしげたものの、目の前にチョコアイスが差し出されてはパァと表情明るくしてパクッと口に含んでは、スプーンくわえたまま両頬を手で覆って幸せそうに顔を緩めて、 )



  

72:ヤクモ:2015/04/03(金) 22:15

>>68

【はいっ、本当に申し訳ありません…っ!!
今後増やす事も大いに可能性がありまして、まだまだ作ってみたいヤンデレくんも居ますので…その時は、お待ちしております…!!ゞ】

73:マサキ:2015/04/03(金) 22:21


【ひいい…名前を凡ミス…本当に申し訳…ガクッ】

>>71

ホントホント。…はい、交代。次はお兄ちゃんの番ね?
(くす、と幸せそうな相手の表情に釣られればこちらも幸せそうな笑みを浮かべ、一旦スプーンを置けば続いてこちらがあーんと口を開け、相手からのアイスをじっと待って)

74: 緋楽 ◆Kw:2015/04/03(金) 23:10



 >>73 ▽  お兄ちゃん

【 大丈夫ですよーう! たまーに呼び捨てってドキっとしちゃうじゃないですか♡← 】



 えへへ。 はい、あーん!

( お互い笑いあっていることにふと気づいては、幸せだなぁなんて思ってまた笑み零し。 相手が口開ければ手元のラムレーズンアイスを少し多めに掬っては相手の口の前に差出しながら上記述べて、 )


  

75:音崎未来◆aU:2015/04/03(金) 23:20

>>58/ヤクモ
…ひっ……
(と相手のことが嫌いではないのに体が怖がってブルブルと震えてその場に立ち尽くしていて相手の言いなりになるように相手を綺麗な瞳で見つめて。)

76:鈴都 汐音◆nY:2015/04/04(土) 06:32

>>70 ケイ


………う〜ん……それは………分かんないけど………私に出来る事ならしたい…よ?

((相手に教えたら同じ事を俺にもするか聞かれれば。何時もケイだけにしてあげてることがないなぁ…なんて思い考え込んでいるも答えが出たのか心配そうな瞳で相手を上目遣いで見つめて。上記述べれば。

77:山田茜◆pM:2015/04/04(土) 10:33

二人きりじゃないとデートじゃないでしょ??
(笑いながら上記を言えば。「お家帰ろ?大貴じゃーねっ!また!」というと大貴に手を振りもう片方の手でシンの手を優しく包むように握ると。)
>>シン

78:マサキ:2015/04/04(土) 21:25

>>74

【わわ、お慈悲のお言葉感謝です!
では、たまぁに呼び捨てをお兄ちゃんにしてもらう事に…ムフ/蹴推奨っ】



ん……美味しい!っふふ、流石アイスのアルバイトをしている人のお勧めだね?もうこのアイス以外、食べられないかもしれないや…(差し出されたアイスを口にし、冷たさと美味しさに軽く目を瞑って笑みを溢せばそのままテーブルに肘を置き、頬杖をついてじっとアイスを食べ進める相手を幸せそうに見つめながらふと「今日のお仕事、どうだった?何か辛い事とかは無かった?」と、問い掛けて)

79:ヤクモ:2015/04/04(土) 21:43

>>75

ククッ…ほら、きみには…僕しか居ないんじゃないかなぁ…?こんなに生活に不自由も無く、無理に外へ出る事もない…それに、相思相愛…なんだから、怖がる事は無いんだよ…?
(静かに見つめる相手の中へと直接入り込むように恐怖で紅く怯えた瞳をジッと見つめ、鼻先が触れるか触れないかの所で止まって相手の顎を上げればそのまま口を耳元へ近付けて「…イイコにできたら、未来ちゃんのだぁいすきな甘い飴…沢山食べさせてあげるのになぁ…?」と、相手の名を甘く囁くように呼び)

80:ケイ:2015/04/04(土) 21:57

>>76

…なら、キス。しろよ(悩みながらも返答を返した相手から少し離れ、言ったな?と再確認するように、そして顔を近付ければ先程した行為を教え、目を細めながら自身の唇を指差し相手に口付けを求めて)

81:鈴都 汐音◆nY:2015/04/04(土) 22:03

>>80 ケイ

良いよ、ケイのお願いなら…
((最初相手にキスしろよと言われればえっ………?なんて驚いたような声漏らすも。早急そんなことしてたの…?なんて考えつつも。少し微笑んで上記述べれば。ふぅ…と落ち着いてから、んっ…と背伸びして。少し相手の肩を持って。相手に顔を近づけながら頬を赤めるもんっ…と口づけをして。

82:シン:2015/04/04(土) 22:07

>>77

…!…は、い…っ、はい…!……あ、その…ボクが、払いますね…?カフェの、お会計…(デートと言う言葉に顔をボッと赤らめ、手を繋がれれば追い討ちを掛けられたように赤面しながら嬉しさのあまり涙目になるも、手をぎゅっと握ってここで男を見せねば先程まで居た彼女の親友以下になってしまうと大貴の背中をじっと見つめ、去った事を確認すればフードを深く被ってカードを取りだし、相手にそっと差し出して)

83:ケイ:2015/04/04(土) 22:15

>>81

…良い子。けど、足りねぇから…家帰ったらもっかい(唇に柔らかい感触が当たれば離れるまで目を閉じ、離れた事を確認して赤くなった相手の頬を手の甲で軽く撫でて“可愛い”と然り気無く一言残し、軽く笑んで家へ帰ると言えば優しく腕を引いて)

84:鈴都 汐音◆nY:2015/04/04(土) 22:20

>>82 ケイ

ふふ、足りないんだ?うん、良いよ?何回でもしてあげる。じゃあ、早く家帰ろ?
((相手が足りないと言えば何時となく素直な相手にふふっと笑いを漏らし。相手にいい子と言われれば『全然いい子じゃないよ?』なんて言って。相手が足りないから家帰ったらもっかい、と言われればふふっと微笑んで上記述べて。相手の手を少しひけば。相手に撫でられ可愛いと言われたので黙り混んで。頬赤らめ。優しく腕ひかれれば相手の隣までいきにこっと微笑んで。

85: 緋楽 ◆Kw:2015/04/05(日) 14:51



 >>78   ▽   お兄ちゃん、


【 了解しました!w

  んー、緋楽ちゃんからもマサキさんにときめきをプレゼントしたいんですが、どうすればいいでしょうか((( 】




 ・・・っあ、えっとね、


( 相手の感想聞いてはアイス食べながらもその顔見てクスクス笑い、冗談うまいなぁなんて思っていて。 バイトの感想問われれば、何か思い当たることがあったようでスプーン持った手を止めては、気まずそうに視線そらして。 少し間をおいてスプーンをゆっくりとカップへ戻し、カップに両手を重ねては眉下げて、「 ・・・お客さんに絡まれた、ことかな 」とぽそぽそ述べては再び相手の顔見やり、笑顔つくって「 でもよくあるから!大丈夫、 」と心配させたくないようで付け加えて、 )



  

86:山田茜◆pM:2015/04/06(月) 08:03

え!?わ、悪いよ・・・。
(相手からカードを差し出されれば受け取れないとでも言うように手を体の前に出し振って。「いつも出してもらっちゃってるもん!だからここは私が、ね?」と言い)
>>シン


書き込む 最新10 サイトマップ