[無登録] 魔法使いの日常 [1:1]

葉っぱ天国 > 恋愛なりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1: 魔法使い ♯pk:2015/10/17(土) 20:23




_Rule

・nl、blどちらでも可
・豆〜中ロルまで対応可能。半なりでも完なりでもどちらでもどうぞ
・先着順。一度につき1名様まで
・指名制
・参加希望の際には簡単なpf提出
・過度な初心者様はご遠慮


募集開始は、此方がスレを上げてから。リセットは、その日の夜12時。
基本、恋愛重視。其方が希望するなら、ただの雑談でも相談でも愚痴でもなんでも受け入れる。


…じゃ、>>2は提供を書くからレス禁な。
 
 

2: 魔法使い ♯pk:2015/10/17(土) 20:38


_提供


ユーリ=イースト / 魔法使い / 年齢不明、見た目17 / ♂
・自分勝手に生きる自由翻弄な魔法使い。面倒臭がり屋ではあるが、不器用なお人よし。 
・背中あたりまである青色の髪を低い位置でひとつ括り。オッドアイで右黒、左ダークブルー、三白眼。
・胸もとが空いたグレーのシャツ、ホワイトブラウンの足首あたりが折ってあるズボン、腰にはエメラルドグリーン色のスカーフを巻いている。首元にはクアマリンがはめ込まれたチェーン50センチほどのネックレス


ラスティーク=ノワール ( 愛称:ラス ) / 悪魔 / 年齢不明、見た目16 / ♀
・世話好きで困っている人を放っておけないお人好し。面倒見がよい。若干ツンデレ。
・黒髪で毛先だけ紫色、長さはミディアム。前髪は右側に避けている。瞳の色は、暗めの金色。
・アイリス色の膝上ワンピース。寒い時には、ベージュ色のガーディアンを羽織っている。首には、ガーネット色のチョーカー。左耳には、金色のフープピアス。


アレン=アースラン
・気まぐれ、常にヘラヘラ笑ってる緊張感のない男。やるときはやる。時に残酷
・赤色のメッシュが入った暗めのオレンジ色の髪。長さは背中あたり、普段は低い位置に紐で一つで結んでいる。瞳は、少し濁ったエメラルドグリーン。
・服装は様々、基本的に動きやすい服重視。



 以上だ。余裕があれば増やすかも知れない、…と背後が言ってる。
 質問があれば受け付ける。参加時には、指名と簡易pfを頼む。
 …じゃ、レス禁解除だ。
 

3: アレン=アースラン  ♯pk:2015/10/17(土) 20:40



早速、やらかしてるし…( 苦笑 )
俺のpfについて、追記だ。
俺も同じく、ユーリと同じ魔法使いで年齢不明、見た目で言えば20ぐらい。男だからな、

あと、参加は人間のみで名前は和名。初回は、森の奥にある館に迷い込んだところから始めて欲しい。

じゃ、頼むぜ( 手ひら )

 

4:◆Hc:2015/10/17(土) 21:01

【ラスティークちゃんのお相手♂で参加希望です】

5: ラスティーク=ノワール ◆xYo:2015/10/17(土) 21:03


>>4 ◆Hc様

あら、ユーリやアレンさんを差し置いて私がトップバッター?( きょとり )
…まあ、あのふたりはやる気無さそうだしね、かえって私のほうがいいのかも…( ぶつぶつ )

それじゃあ、簡単なpfと、森の奥にある館に迷い込んだところの絡み文をお願いするわね。
 

6:◆Hc:2015/10/17(土) 21:23



名前:田端 樹(Tabata Itsuki)
性別:男
年齢:18
性格:気が弱くで優しいヘタレ系男子。穏やかでどこか抜けている。やる時はやる子でたまに男らしい。無自覚Sらしく相手の泣き顔やいじったりすると胸がときめくらしい。
容姿:長めの黒髪。所々ぴょんぴょん髪が跳ねている。目も黒。キャラメル色のカーディガンに白のインナーと黒のズボン。身長は高め。

----

えっと、>>4の者だよ。
ヘタレなんだけど大丈夫かな?(首こてん)

不備とかなさそうだったら絡み文落とすからそのまま絡んで欲しいな。(にこっ、)


----

……えっ、ここ、どこ?
(街にでかけた帰り道。近道を通ろうとしたら迷ってしまったらしく森の奥でうろうろしていて。適当に歩き続けると館を見つけて試しに扉をノックし)
ごめんください、誰かいませんか?

>>ラスティークちゃん

7: ラスティーク=ノワール ◆xYo:2015/10/17(土) 21:28


>>6 樹くん、

ええ、不備はないわ。
今夜は特別よ。夜1時まで絡むことができるわ。
約束の時間までよろしくね、


…珍しいわね、人間が来るなんて
( 屋敷の持ち主、ユーリは外出中。留守を任され広い館内で暇を潰していれば、ドアを叩く音が聞こえ。扉を開ければ、本来ならいないはずの人間がいて。「迷ったのね…、まあ、いいわ。久しぶりのお客様だもの、ゆっくりしていって」迷い込んだ人間にあったのは今までで数回あった。慣れた手つきで相手を出迎えて、館内へ入るよう催促し )

 

8:鎖奈◆us:2015/10/17(土) 21:28

【やりたいです!!】

9:なな◆PA:2015/10/17(土) 21:29

入ってもいいですか?

10:なな◆PA:2015/10/17(土) 21:29

ごめんなさい!間違えました!

11:鎖奈◆us:2015/10/17(土) 21:30

【うーんと、アレンさんで、】

12: アレン=アースラン  ◆xYo:2015/10/17(土) 21:34


>>8>>11様 ◆us

悪いな、今回のお相手様は決まってんだ。
まだ絡んでくれる気があるならば、明日また来てくれ


>>9-10 ◆PA様

上記でも言ったが、今回のお相手は決まってる。悪いな、
明日、また来てくれよな。

 

13:なな◆PA:2015/10/17(土) 21:40

書き込むスレを間違えました!

14: アレン=アースラン  ◆xYo:2015/10/17(土) 21:42


>>13様 ◆PA

そうか、なら今度からは気をつけてくれよ。
  

15:田端 樹◆Hc:2015/10/17(土) 23:11

ありがとう!(にこっ、)
俺も1時くらいまでなら頑張れそうだからよろしくね〜(へらっ、)

あと、遅レスごめんね……(手を合わせぺこり)
___


えっ、本当?ありがとう。
(ふわりと優しく微笑むと思わず相手の手を握ってしまって。顔を赤らめながら慌てて手を離すと『あっ、ご、ごめんね!初対面なのに……』と苦笑いしつつ謝って。中に入れば物珍しいのか辺りをキョロキョロ見回していて)
あ、自己紹介してなかったね。俺は田端樹って言うんだ。君の名前は?
(しばらく世話になるだろうから、と思い微笑しながら首をかしげて訪ね)

>>7ラスティークちゃん

16:ラスティーク=ノワール ◆xYo:2015/10/17(土) 23:32


>>15 樹くん、

ええ、よろしく(微笑み、)
そちらの事情もあるもの…大丈夫よ。あまり無理はしないでね?


ちょっとびっくりしただけ、大丈夫よ。
( 突然、手を握られ今までなかった経験に戸惑い。誤ってきた相手に平常心を保ちつつ、大丈夫だと笑ってみせ。「私はラスティーク=ノワールよ。名前長いからラスでいいわ。しばらくの間よろしくね、樹くん」名前を問われれば、自己紹介をするのは何ヶ月ぶりかと、懐かしく思い )
  

17:田端 樹◆Hc:2015/10/17(土) 23:41

そういってくれると助かるよ、ありがとう(にこにこ)
__

ラスちゃんだね!うん、こちらこそよろしく。
(名前が聞けて嬉しそうに笑いながら廊下を歩いているとリビングにつき。自宅よりも広いそこをみれば『おぉ……!』と感嘆の声を漏らし。相手の方を再び見ると『大きいお家だね。家族とくらしてるの?』とまた相手に質問して)

>>16ラスちゃん

18:ラスティーク=ノワール ◆xYo:2015/10/17(土) 23:45


>>17 樹くん、

私に家族はいないわ、私は悪魔だもの。
( 質問をすれば、隠す必要もないだろうと判断しさらり、と自分の正体を告げて、キッチンのある方向に向かって歩き出し、「私は、ここの主である魔法使いに使えている使い魔みたいなものよ、私はその人と2人で住んでるわ。…紅茶と珈琲どちらがいい?」と扉の手前で相手の方へ振り向けば、そう問いかけて ) 
 

19:田端 樹◆Hc:2015/10/17(土) 23:52

へっ……?あ、あくま……?
(予想していなかった返答にきょとん、としたような顔になると驚いたように目を見開き上記を呆然としたように述べて。我に帰れば『そ、そうなんだ。魔法使い……。あっ、紅茶でお願いできるかな』としどろもどりなりながらも笑みを浮かべつつ答えて近くにあったソファに座り)

>>18ラスちゃん

20:ラスティーク=ノワール ◆xYo:2015/10/18(日) 00:01


>>19 樹くん、

まあ、突然言われたか戸惑ってしまうのは正しい反応だと思うわ、
( 相手の希望通り、ふたり分の紅茶を持ちリビングへと戻ってくれば相手の前に紅茶の入ったカップを差し出し、自分も向かい側のソファに座って、「人間達が住んでいる裏の世界で私たちは生きてるわ。貴方たちが知らないだけでね」と、一口紅茶を飲んで )

 

21:田端 樹◆Hc:2015/10/18(日) 00:08



裏の世界……。そんなのがあったんだ。
(こちらも差し出された紅茶を飲むと少しは落ち着いたのか先ほどよりもまともに話していて。座ってる相手を上から下まで首を動かして見れば『でも、普通の人間と変わらないんだね。悪魔って角とか生えてると思ってたよ』と、へらっと笑いながら)

>>20ラスちゃん

22:ラスティーク=ノワール ◆xYo:2015/10/18(日) 00:11


>>21 樹くん、

悪魔は、形ないものなの。だから、仮初の体で過ごしてるわ。私の場合、黒猫と人間の姿になれる、
( 相手の想像する悪魔像もあながち間違っているわけではない、と説明して見せて。「だから貴方の近くにも人間の姿をしている悪魔がいるかもしれないわ」なんて、からかうように告げ )

 

23:田端 樹◆Hc:2015/10/18(日) 00:31

へぇ〜、そうなんだ……。
(ふむふむ、と頷き多少は理解したようで。相手のからかいをそのまま受け取ってしまい『えっ、じゃあもしかしてあの子も……?小悪魔系って呼ばれてるし……』なんて知り合いの女性を思い浮かべると深刻そうな顔をして悩んで)

>>22ラスちゃん

24:ラスティーク=ノワール ◆xYo:2015/10/18(日) 00:38


>>23 樹くん、

自身の生活にも影響してしまうもの、…人間に化けて生活する悪魔は、滅多に正体を明かさないわ、
( 自分の言葉を間に受けて深刻そうな顔をする相手を見れば、くすくすと、面白そうに笑い。ふと、真剣な表情に戻ればポツリと告げてみせて。自分は人間の世界と違うこの場所で生活しているため影響はないもの、もし、相手が自分の身の回りの人間に悪魔がいるということに気づいてしまってもいいように、「もし、悪魔だってわかっても。何も聞かないであげて、それが思いやりってものよ」と相手の口に人差し指を当てるというジェスチャーをして )
 

25:田端 樹◆Hc:2015/10/18(日) 00:51



えっ、あ、うん。わかったよ……、!?


(突然真剣な表情になったあいてにこちらも少し気が引き締まったように背筋を伸ばし。口に指を当てられれば恥ずかしいのか赤面して少し動揺して。こくこくと小刻みに何回も頷き。『でも君はここに住んでるから俺たちの世界には影響ないんだよね?俺、君のこともっと知りたいかも。……ダメかな?』と目線だけで相手に訴えるように懇願の色を目に浮かべて)

>>24ラスちゃん



今日はこれで落ちるよ〜。また明日……っていうか今日だね(苦笑い)
とにかくよろしく。

お相手感謝だよ!(にこっ、)

【お相手感謝でした!】

26:ラスティーク=ノワール ◆xYo:2015/10/18(日) 00:56


>>25 樹くん、

主の仕事の関係で、時々人間の世界に顔を出すけど…。そこまで影響はないわ、いいわよ、お好きなだけどうぞ。
( 自分のことを知りたと告げる相手。こんなこと今までなくて、少し驚きで目を見開いて、数秒黙りこんだあと了承の返事を出して、相手からの質問を求めて )



そう、中途半端なところで終わってしまったけれども楽しかったわ、ありがとう。
無登録だから、これでキャラリセさせてもらうわね。日を空けてきてくれると助かるわ。そのときは、今日の途中からやりましょう。

それじゃあ、またこの屋敷であなたのことを待ってるわ。

(/ お付き合い感謝します!当スレは無登録制です。が、次参加される際は今回のお返事から出して頂ければ助かります! お相手ありがとうございました! )

 

27: ユーリ=イースト ◆xYo:2015/10/18(日) 18:09



…ラスに叩き起された、眠いのに( ふぁあ )

それじゃ、受付開始。時間は夜の12時まで。
提供伽羅の、おすすめは、ラス。次にアレン師匠。…俺は受け付けてないから ( ぷい/ おい )

 

28:アレン=アースラン  ◆xYo:2015/10/20(火) 21:45



っと、そんじゃ募集開始と行きますか( にしし、)

制限時間は、夜12時まで。指名は>>2から頼むぜ、
ラスでも、ユーリでも…勿論、俺でも構わないぜ?( にや、)

それじゃー、んー…来るまで寝とくかな( ごろり/おい )
 

29:ラスティーク=ノワール ◆xYo:2015/11/07(土) 19:13



久しぶりにお相手さんを募集するわ、( ふふ、)

時間は、夜の12時まで。指名は>>2から選んでね、
オススメはー…、私かしら?(/おい ) あの二人には任せられないわ、( やれやれ / 首振り )

それじゃ、暖かい紅茶を用意して待ってるわね、


書き込む 最新10 サイトマップ