恋する気持ち

葉っぱ天国 > 恋愛なりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:chinatsu☆:2016/01/31(日) 20:28

__キラキラ光るイルミネーションたち。まばゆい光に包まれたカップルたち。

__いつか私もそんな日がくるの?



新條優羽
物静かで人見知り。虫…………特にカマキリなどの虫が出てくると恐怖の絶頂に達してしまう。小6

亀野雷斗
優羽の隣の席。イケメンでモテているがSで超恐い。雷斗のファンはそこがいいと主張している。小6

相原香音
雷斗のことが好き。なぜか優羽のことを敵対視している。可愛くてモテているがヤキモチを焼くと厄介なことをしかけてくる。握力は人の10000倍。

真中鈴
優羽唯一の親友。クラスにとっての恋愛マスター。優羽が恋活できるように応援している。上にお姉さんがいて、そのお姉さんから技を伝授しては試している。

2:chinatsu☆:2016/01/31(日) 20:43

「お…………はよう…………ござい……………………ます…………」
私、新條優羽、この度桜第一小学校に転校させていただきました。
お母さんいわく、私が前の小学校でいづらくしているのを察したそうです。気が弱いお父さんの血を引いたわたしは先程の挨拶の通り、人見知り&びびりな性格です。
「誰?この子?」
「結構可愛くない?」
「転校生かな?」
うっ…………私のこと言われてる…………っ。何か変なこと言われてないかな?私が歯を食いしばってるとき、
「はーい。静かに!新條さんが困っているでしょう?」
「へー!新條さんって言うんだー」
「それって名字だよね?名前は?」
もっとうるさくなっちゃった!目に涙を浮かばせているときでした。
「先生。早く次へ進んでください。」
一人だけクールな人がいました。あの人教室で浮いてるのかな…………と思いきや
「きゃーーーーーーー!!!!!!!亀野くんが言うなら静かにしましょー!!!!!!!」
教室のまとめやくみたいな人が一気に教室をしんとさせた。亀野っていうひと、皆に頼られてるのかな?そのぐらいいいひととか!?
「では、新條さん。あなたはあの亀野くんの隣です。」
私が歩くと
「いーなー」
「亀野くん、とらないでねぇ」
なんていう反発的な言葉が跳ね返ってきた。あっ。このぐらい人気があるんだ。
…………と思いきや。
「お前さっきビビりまくってただろ?…………ダッセ」
「………………………………(泣)」
全然想像と違う!

3:匿名さん:2016/01/31(日) 20:46



【 失礼します
こちらは小説ですか?説明ですかね、?】


書き込む 最新10 サイトマップ