2人の恋愛事情(1:1)

葉っぱ天国 > 恋愛なりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:主◆fM:2016/07/18(月) 09:24

*
*
*
これからずっと一緒に居ようね…
〜〜〜〜〜〜
>>2 世界観
>>3 ルール
>>4-5 キャラ
>>6 予備
までレス禁となります。

2:主◆fM:2016/07/18(月) 09:46

小さい頃のお話。
2人の男女はいつも一緒に居ました。
その2人は、喧嘩した時も泣いている時もずっと一緒に居ました。

「これからもずっと一緒に居ようね」
そう約束したはずでした。
でも、突然君は私/僕の前から消えてしまいました。


大人になったある日…
「会いたかった…」
微笑んで君の前にいる私/僕。
「誰…ですか?」
君は私/僕の事を『覚えて』いませんでした。
〜〜〜〜〜〜〜〜
改めて閲覧ありがとうございます。
此処は幼馴染みの男女のお話になります。
また、主との1:1ですので沢山の方と絡みたかった人は申し訳ありません。
募集人数は無制限となります。
>>3 ルール

3:主◆fM:2016/07/18(月) 09:49

ルール
*ロル、トリップ、安価必ず。
ロルの長さは短くても大丈夫です。
*1人2役までとなります。
*恋愛スレとなりますが、喧嘩もありです。
*葉っぱ天国のルールを守って下さい。

>>4 プロフィール

4:主◆fM:2016/07/18(月) 10:16

「ごめんなさい…昔の記憶が無くて…」
「あはは…貴方って面白いね」
名前:柳原 めぐ (やなば めぐ
年齢:18
性別:女
性格
喜怒哀楽がはっきりしている少女だが、病院暮しが長い為かいつも浮かない顔をしている。何をしてもつまらなさそうな顔をしている。病院暮しが嫌いな為、度々抜ける事もしばしば。
花が好きな為病院の外に出ては水やりをしている。学校には通えず頭が悪い。
容姿
黒い髪の毛に腰までの長さ。動く時は髪が邪魔になる為に髪を高めにくくっている。目はタレ目でありぱっちりとしている。瞳の色は黒色。
いつも病院の服を来ている。小さい頃に巻き込まれた事故により足が上手く動かせないため車椅子で生活をしている。
備考
一人称「私」 二人称「あなた」
約束をした日の帰りに交通事故にあった。その為か昔の記憶が曖昧。何か大切な約束をした事だけ覚えている。足が不自由。

「嫌。私茄子嫌いなの……」
「私の事…覚えてないの…?」
名前:七草 晴海(ななくさ はるみ)
性別:女
年齢:16
性格
やや幼さが残る性格。明るくもなく暗くもない。外に出るのが嫌いな為、学校生活でも不登校になりつつある。小さい頃の相手を今でも思っているらしい。独占欲がやや強い子。一番嫌いな者は茄子らしく、茄子を見せるだけで相手を嫌う。ちょっと変わった子でもある。
容姿
茶色のふわっとした髪。長さは肩まで。毛先が赤い。目はややつり目であり少し黒が入った赤色。顔は幼さが残る顔立ちをしている。
服装はいつもモコモコしているうさ耳のパジャマ。外に出る時はラフな格好で出歩いている。
口元には黒子がある
備考
一人称:「私」二人称「君」

5:主◆fM:2016/07/18(月) 11:59

「あっーえっと…誰かな?」
「うん、はいはい。分かったから。静かにして」
名前:佐藤 春(さとう はる
年齢:17
性別:男
性格
何事にもやる気のない男子。いつも眠たそうにしており、愛想が悪い。その割には部活だけは熱心に取り組んでいるよう。記憶が無くなることがしばしばある為、自分をあまり好んでいない様子。その為か人の名前を覚えられない。女子が苦手。昔の約束は少しなら思い出すがそれは全て夢での出来事だと思っている。
容姿
黒の髪であり耳までの髪の長さ。癖っけ。目の色は緑色。いつも赤色の眼鏡をしている。
服装はいつも学校指定の服装。左耳には3箇所程ピアスをしている。
身長は高めな方であり、身長が高い事がコンプレックスになりかけている。
備考
一人称「僕」 二人称「あんた」
バスケ部に所属している。恋愛に関しては鈍感な方である。
昔の記憶はない訳では無いが、全て夢だと思い込んでいる。また、相手の顔、容姿は思い出せない。

「チビって言うんじゃねぇぇぇ!!!!!!大人をからかうのやめなさいっ!」
「あっ…うん。何年も前だから忘れてるよな。あっ…ごめん。」
名前:天川 泉(あまかわ いずみ
性別:男
年齢:21
性格
喜怒哀楽の激しい子であり、元気。背が小さいのがとてもコンプレックス。すぐ拗ねてしまう自分を変えたいと思っている。子供っぽい性格であるが、しっかりしている部分もあるとかないとか……。料理を作るのが好き。一人暮らしの為、家庭的な事は出来そうだが、全く出来ず最近は家庭的な事が出来る人が近くにいて欲しいらしい。
独占欲がかなり強い子。
容姿
茶髪の髪でありややボサボサとしている。目はつり目でありぱっちりとしいて、目は黒。
顔は幼さが残る顔立ちをしている。背が小さい。
服装は黒のTシャツにパーカーを羽織っている。スボンは茶色。とラフな格好を選び、服のセンスが無い。
備考
一人称「俺」 二人称「呼び捨て」
昔の記憶は少し曖昧な部分がある。
名前と容姿しか覚えておらず、相手の顔ははっきりとしていない。
出逢えば分かるだろ。と思っている。
喫茶店で働いている。

6:主◆fM:2016/07/18(月) 12:05

【参加希望の方のプロフィールになります。】
セリフ:「1〜2」
名前:和名
年齢:お相手して下さるキャラ達の年齢と同じか、1、2歳年下か年上。
性別:男、女
性格:分かれば短くて大丈夫です
容姿:上に同じく
備考:
誰のお相手になりたいか:
【レス禁解除になります。
必ず「記憶のある子」×「記憶のない子」のペアで宜しく御願い致します。
不安ながらも参加希望の方お待ちしております><;】

7:◆sU:2016/07/19(火) 12:45

【あまかわいずみくんのお相手ちゃんで参加希望です!】

8: ◆zs:2016/07/19(火) 17:39




( 素敵すれ発見…!もし宜しければ春君のお相手で参加希望です ! )

9:主◆fM:2016/07/22(金) 08:24

【お返事遅れて申し訳ありません><;
ありがとうございます!
素敵な泉くんのお相手お待ちしております!】
>>7

【お返事遅れて申し訳ありません><;
ありがとうございます!
素敵な春くんのお相手お待ちしております、】
>>8

10: ◆zs:2016/07/22(金) 21:19


セリフ:「 煩くて悪かったわね 」
「 そ、そうなの…?私のこと、覚えてないのね… 」
名前: 渡部 彩 ( わたなべ あや )
年齢: 17
性別: 女
性格: 言いたいことを素直に伝えることが出来ない少女。所謂ツンデレ。ツンツンしすぎて冷たいイメージを持たれることも。几帳面で潔癖性
容姿: 後ろで一つに束ねた黒髪。前髪は2:8で分けている。色白細身。涼しげな切れ長の黒い瞳。常に学校指定の制服か体育着。リボンもきっちり結んでいる。
備考:一人称「私」二人称「貴方」
記憶力は良い方で、何年前も過去のことを覚えているくらい記憶力が高い。
誰のお相手になりたいか: 佐藤 春君



( >>8の者です、pfに不備有りましたらビシビシ言ってやって下さい! )

11:主◆fM:2016/07/22(金) 23:23

【あわわ…素敵なキャラちゃんありがとうございますっ!!!!
不備ありません!改めて参加ありがとうございます。
初回はどうなされますか?】
>>10

12:◆sU:2016/07/23(土) 20:55

セリフ:「あぁ、ごめん、覚えてないや…」
    「ちっちゃい店員さーん」

名前:葉月 優亜(はづき ゆあ)

年齢:20歳

性別:女

性格:明るくて元気で子供っぽい。いつもふざけたような態度をとることが多いが、悩みとかは一人で抱え込むタイプ。自分よりも誰かを優先する。喜怒哀楽が激しく表情豊かですぐ顔にでる。素直で単純で馬鹿。運動神経はそこまで悪くはないが、良いとも言えない。勉強は全くできない。

容姿:綺麗なストレートの黒髪で、肩甲骨の辺りまでの長さ。作業するときや食事のときなどは1つに束ねる。前髪は右側に流していて、眉毛にかかる程度の長さ。瞳は黒。垂れ目がちで二重。上は白系の洋服を着ていることが多い。下は暗めの紺や黒などのスカートを履いていることが多い。夏は白のサンダル、冬は茶色のブーツ、それ以外は青っぽいスニーカーを履いている。身長は163cm。

備考: 一人称「私」二人称「泉くん/店員さん」
なぜか小さい頃の記憶が全くない。今はパン屋さんで働いている。

誰のお相手になりたいか:天川 泉くん



>>7の者です!
不備等ございますか?】

13:主◆fM:2016/07/23(土) 22:03

【不備ありません!
素敵なお相手ちゃんをありがとうございます(*^^*)
初回はどうなされますか?】
>>12

14:葉月優亜◆sU:2016/07/23(土) 22:29

【参加許可ありがとーございます!
初回こちらから出させていただきます!】

優亜
今日は1日ゆっくりできるぞー!
(平日の昼頃、仕事が休みで暇だったのか少し町を歩きながら少し伸びをして上記嬉しそうな表情で呟き。そのまましばらく歩いていると喫茶店の前で立ち止まり店の前にある看板を眺め「ホットケーキ美味しそう…」と呟いて。
>>13

15:天川泉◆fM:2016/07/23(土) 23:13

【初回ありがとうございます!
絡まさせて頂きます^^*】


…つっ…疲れた…
(昼頃という事もあり、お昼ご飯等を食べに来る人で店内はやや賑やかになっており少し忙しい時間帯に疲れたのか溜息を付き。なんとなく窓を見ると店の前で看板を見ている相手を見つけては何故か懐かしく思い 「あれっ…どっかで…」と呟くがあまりマジマジと見れないため気のせいだろうと考えまた仕事に戻り
>>14

16: ◆76I:2016/07/23(土) 23:18



(/ チビ…!/失礼、/…、低身長の設定が見事ノックアウトしました…、可愛い()天川泉君のお相手ちゃんで参加させていただきたいのですが…、)
 

17:主◆fM:2016/07/23(土) 23:27


【なっ…なんと嬉しいお言葉…!!
ありがとうございます!
是非是非参加してくださいっ
素敵な泉君のお相手お待ちしております^^*】
>>16

18: ◆76I:2016/07/23(土) 23:53


「え、…ああ、この傷?私、小さい頃に事故にあったらしくて、その時にできた傷。痛そうに見えるけど、全然そうじゃないから。あんまり気にしないで、ね?」

「――なんだろうね。楽しくて、嬉しくて、愛しかったはずなのに。なんで、涙が出てきちゃうんだろう。……なんで、思い出せないの…っ、」

名前 : 桜庭 千珠 _さくらば ちづ
年齢 : 19(大学一年)
性別 : 女

性格 : 明るく快活で、自分よりも常に他人を優先する優しさを持つ。意志が強いが、悪く言えば頑固で、一度決めたことはやり通さないと納得しない様子。少々、ツンデレっぽいところがある。感情共に表情豊か。情にも脆く、泣き虫なところがある。寂しがり屋な面があり表面上、強気に見えても、脆いところがある。幽霊が苦手。恋愛に関して、初々しい面があり経験は無いに等しい。

容姿 :  身長は平均ぐらい。母譲りの、明るいブラウン色をした髪で、毎晩念入りに手入れをしているおかげか常にサラサラな状態を保っている。長さは、背中よりも少し長いぐらい、普段は下ろしているが、邪魔な時にはポニテなどにしている。前髪は目にかかるほど長く普段は左流し。瞳は、パッチリとした二重をしており、睫毛も長い分類に入る。色は髪と同じく、優しげな茶色をしている。顔立ちは割といい方。服は、大抵カジュアル系が多い。左腕のキズを隠すため、夏でも長袖を着ていることが多い。

備考 :  一人称は、私。二人称、君、貴方。目上の人間には勿論敬語でさんづけ等。親しい人物には、それなりに砕けた口調になる。
      泉とは、もとより幼なじみ。小学生中学年の頃、家族で旅行して際に交通事故にあい、両親を亡くす。自身も、左手に大きな傷を作り、記憶喪失へ。そのまま彼に挨拶するまもなく、親戚のもとへ引き取られた。数年たち、大学へ通うため帰ってきた。マンションに一人暮らし。ゆえに家庭能力は高い。
      
誰のお相手になりたいか :  天川 泉君


(/ 超特急で書いてまいりました、>>16の者です。ゆえに、誤字脱字があるかもしれませんがそのあたりは温かい目で見ていただけると幸いです…。記憶を失った経緯等、買ってき考えて書かせていただきましたが、どうでしょうか?、検討お願いします、!)
 

19:主◆fM:2016/07/23(土) 23:59

【素敵なお相手ちゃんをありがとうございます!
不備ありません。改めて参加ありがとうございますっ
初回はどうなされますか?】
>>18

20:桜庭千珠 ◆76I:2016/07/24(日) 00:06


>>19. 主様

(/ 参加許可ありがとうございます!、じゃあ、私の方から出させていただきますね。あー…あと、設定上、千珠は泉君の年下なので、基本敬語です。なので、PFの台詞は敬語バージョンで見ていただけたらなー…、と笑。
 改めまして、これから宜しくお願いします!、)


暑い…、どこか涼しいとこないかなぁ
(こっちのほうへ越してきて早数ヶ月。久しぶりの休日に、ぶらぶらと街の中を散歩しているようで。しかし、今日は特別暑いようで、腕の傷を隠すため長袖を着ているならば尚更。涼しい所はと見渡していれば、目に入ったのはとある喫茶店。「あそこに入ろうかな」雰囲気も自分好み。深く考えもしないで、店内へと入り、)
 

21:天川泉◆fM:2016/07/24(日) 00:31

【かしこまりました!絡まさせて頂きます!
はい、そちらの方把握させて頂きました。
はい!改めて宜しく御願い致します。】

…ふぅ…終わった
(忙しい時間帯も過ぎ、ひと休みしようとカウンターの椅子に座り自分の入れた珈琲を呑もうとしていた時、お店の扉が開いたのに気付くと立ち上がり「いらっしゃいませ!」と微笑みながら言うが相手を見ては驚いた顔になり。相手は自分が会いたかった幼馴染みと似ていると思ったが、容姿と名前しか覚えていなかった為、違うのでは無いかと考えていて
>>20

22:桜庭千珠 ◆76I:2016/07/24(日) 00:39


>>21.天川さん

_あの、私の顔になにか付いてますか?
(店内に入れば、いらっしゃいませと笑みを浮かべながら向かい入れてくれるひとりの男性。その面影に、ちくりと頭が痛むが一瞬であったためかそこまで気に止めず。しかし、何故かその彼が驚いた表情を浮かべていたため突っ込まないわけにも行かず、眉を寄せながらそんな問いを口にし、)
 

23:天川泉◆fM:2016/07/24(日) 00:54

あっ、いえ…昔の知り合いに似ていて…。気にしないで下さい。
(問い掛けられると我に返り、苦笑しながら上記を述べると頭を下げ。気にしないでと自分で言ったにも関わらずやはり相手の事が気になるのかそわそわとしてしまい。「あ…お好きな席にお座り下さい。」と立たせているのは申し訳ないと思ったのか気まずいと思ったのかまた笑みを浮かべると左記を述べ

>>22 千珠

24:桜庭千珠 ◆76I:2016/07/24(日) 01:01


>>23.天川さん

そうなんですか?…あ、カフェオレでお願いします
(彼の言葉にずきり、と先程よりも強く頭が痛む。けれどまた一瞬の痛みだったため、それを見ないふりするようにカウンター席へつき。どこか、落ち着かない雰囲気の彼が可愛らしく思え、思わずくすりと。ふと、いつの時だったかこんなことがあったなぁなんて、内心思い。自分も、その話を無下にすることができなかったのか、「あの…、昔って言うと今は会えていないんですか?」失礼だとは思いながらも、興味本位で聞いてみて、)
 

25:天川泉◆fM:2016/07/24(日) 01:21

はい…。 かしこまりました!
ろ(相手の問いに眉を下げ返事をし、オーダーが入ると先程よりか元気な声で言うとキッチンの方に小走りで向かい。キッチンに入ると棚からコーヒーカップを取り出しカフェオレを作る準備をしており。準備をしている最中に相手に話し掛けられればその内容に戸惑うもの苦笑いを浮かべながら「うん。まぁ…会えてないかな」と小さい頃の事を思い出しながら呟き

>>24 千珠

26:桜庭千珠 ◆76I:2016/07/24(日) 01:27


>>24.天川さん

そうですか、…いつか、会えるといいですね
(キッチンの方から聞こえてきた呟き。その声はどこか寂しそうで、やっぱり聞くんじゃなかったなと後悔し。それ以上の深入りはせず。けれど、彼の寂しげな声を聞いたとき、また頭痛が。今度は一瞬で収まることはなく、弱々しくも波打つようなその痛みに、顔を歪めては頭を押さえ、)
 

27:葉月優亜◆sU:2016/07/24(日) 08:18

優亜
お昼ご飯一応家で食べてきちゃったんだよねー…
(上記1人で呟きながら看板のホットケーキの文字見つめ悩み初めて。それから数分後「まぁ、いっか!」と1人笑顔で決断しお店の扉を開け、控えめに「失礼しまーす」などとなんとなく声を出していて

28:天川泉◆fM:2016/07/24(日) 08:34

【昨日は勝手に落ちてしまい申し訳ありませんでした…!】


そうですね。
(会えた時の事を想像してしまい、少し微笑みながら呟き。ようやくオーダーされていた物が完成したのか満足そうな顔で、お盆にコーヒーカップを乗せ「お待たせしましたっ」キッチンから左記を元気よく述べながら出て。顔を歪め、頭を抑える相手を見てはお盆を近くに置き急いで相手のそばに近寄りあぁ、どうしたらと焦りながら「大丈夫ですか…!?」と述べ

>>26 千珠

29:葉月優亜◆sU:2016/07/24(日) 09:00

【安価つけ忘れてることに今気づきました( ゚д゚)ハッ!
すみません…
>>27>>15宛です…。
申し訳ございません<(_ _)>】
>>27

30:天川泉◆fM:2016/07/24(日) 09:18

【いえっ!大丈夫ですよ!】

いっ…いらっしゃいませっ!
(少し胸に違和感を抱きながら料理等を運ぶ仕事に戻り、しばらくすると失礼しまーす。と言う声が聞こえ入口まで小走りで行き微笑みながら上記を述べ。相手が先程自分が見ていた女性だと気付けば驚いた顔になり。相手が自分の会いたかった相手とやはり似ているのでマジマジと見てしまい

>>27 優亜

31:桜庭千珠 ◆76I:2016/07/24(日) 09:25


>>28.天川さん

(/ いえ、大丈夫ですよ。寝落ちとかは、お互い様なので、)

…大丈夫、です。軽い頭痛ですから、暫くしたら収まると思います
(波打ってくる頭痛にぎゅ、と目を閉じて収まるのをひたすら待っていれば、何故か近くで聞こえてきた声に少し目を開けて。見えた心配そうな顔に、苦しげながらも笑みを浮かべさせてはーぁ、と息を吐いて。いきなり頭が痛くなるなんて。熱中症かなぁなんて、思い。でも今までもずっと長袖で生活してきたためそれはないか、と内心でつぶやき、)
 

32:葉月優亜◆sU:2016/07/24(日) 09:58

優亜
ちっちゃい…。
(店員さんが自分の所に来てくれその相手を見て第一印象を呟いてしまい。背低いしなんか緊張気味だしバイトさんかな?などと勝手に思いこんでいると自分がマジマジと見られていることに気づき「あの、なんかついてますかー?」と相手に声をかけ
>>30 泉くん


書き込む 最新10 サイトマップ