じゅんすい 

葉っぱ天国 > 恋愛なりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1: 微風 ◆Hs:2016/10/01(土) 17:40





じゅん すい 【純粋】

1まじりけのないこと。雑多なものがまじっていないこと。またそのさま。
2そのことだけをいちずに行う。ひたむきなこと。またそのさま。



   >>2  月
   >>3  が
   >>4  綺
   >>5  麗
      (だね)



 

2: 微風 ◆Hs:2016/10/01(土) 18:30





▹ 酉 .炉留 .安価は必須です。
 
酉は成り済まし防止の為、炉留は行動を表せる程度なら何文字でも。ですが、確定ロルはご遠慮ください…。安価は簡単なものであれば。


▹ 当スレは1:1制でございます。スレ主が提供するキャラクターから指名したい子を選考して、参加希望して下さると嬉しいです


▹ 人数制限有。スレ主が無能な故、返信が遅くなってしまったりする場合がある為、1キャラにつき2人程のお相手様募集が好ましいです。(注文が多く大変申し訳ありません…)


▹ 置きレス推奨。空白愛用者優遇。空白はある程度で大丈夫です。


▹ 本体会話の際には【】や( / )を使用してください。


▹ PF提出期限は1週間です。遅れてしまう場合は一言申してくだされば嬉しいです


 ルールを確認していただいた証として、PF提出の際に W背後様の好きなお菓子W を記入してください!



 

3: 微風 ◆Hs:2016/10/01(土) 21:21





( 世界観 )


放課後の北校舎からは、何時も色々な音が聴こえる。

ピアノの音。鉛筆の走る音。大筆を振って墨が飛び散る音。氷とナイフが時々ぶつかり合う音。


多分華やか、とは言い難いけれど。
美しい、とても綺麗な音が。自分には決して生み出せない音が聴こえるのだ。

私はある日、思い切ってひとつの音が聞こえる教室の扉を開けてみた。
そこには、________



 

4: 微風 ◆xk:2016/10/06(木) 18:08







 ▹そこまで個性的とも言えない普通の子たちです






「 …突っ立ってないでこっち来たら? 」
「 君って、本当に変わってるね 」

桜坂 透( さくらざか とおる )/♂/17( 高2 )

物静かで真面目。口数が少ない所為で少し周囲から浮いている。親しくなると少し口数が増える人。実は優しく、自分にも他人にも厳しい。ハッキリと物言いをいう人。他人には基本興味、関心を持っていない。

高校入学と共に染めた、かなり落ち着いている茶髪。襟足は少し短く、綺麗に纏められた艶々まんまるマッシュ。前髪は目に少々掛かっているが量が少ないためチラチラ見える程度。制服は着崩しており、常にセーター着用。眠気眼に近い半目、瞳は黒色。身長178糎

一人称は俺。二人称は君、ちゃん付け等。
勉学、運動は平均的。部活無所属。教室を借りて毎日放課後でピアノを弾いている。
CV:入/野/自/由/氏





「 あ、軋轢が生じることには、逃げてるから 」
「 あああ!〆切まで間に合わない!! 」

燻坂 聖( いぶさか ひじり )/♂/17( 高2 )

人見知り。人と接することには慣れていなく、会話時にはいつも吃る。自分に時々甘い時があり、それに関しては何時も後悔することが屡々。感情の起伏が激しくわかりやすい。面倒事は嫌い。

ボサボサの黒髪。寝癖が多く毎日跳ねているが整えておらず。襟足は長めで前髪は左に流している。。二重の瞳は黒、少々垂れ目。黒縁眼鏡使用。制服は確り着用。私服はシンプルなものが多いが常にジャージ。身長176糎

一人称は俺。二人称はさん、ちゃん等。
勉学は中の上、運動はまるでダメ。部活無所属。昨年末にデビューした新人作家「石見 遼」の中身。
CV:松/岡/禎/丞/氏





「 あの、そこ、邪魔なんで早く退いてもらってもいいですか? 」
「 一番に、ならなくちゃ 」

京坂 雪見( きょうさか ゆきみ )/♀/17( 高2 )

毒舌。根は優しいのだが常に怒っているイメージが定着しており返答等も何時も冷たい。素直になりたいとも思っているが素直になれない。所謂ツンデレ、泣き虫と王道系である。(多分)

艶のある黒髪は胸元から少々下迄の長さ。常にポニーテール。吊り上がっている二重の瞳は黒、睨まれると怖い。前髪はぱっつん、眉毛辺。制服はややスカート短め、他規定に反していない程度。大会等には袴、私服は女の子らしいものと思いきやシンプルで動きやすい服。身長156糎

一人称は私。二人称はあんた、君、ちゃん、くん等。
勉学も運動も中の上辺り。軽くこなしていく程度。書道部所属、大会で賞をとる事は多々。
CV:井/上/麻/里/奈/氏





「 yes!エミの氷彫刻は日本一!デスヨ! 」
「 button it! 」

麦野 エミリー( むぎの ー  )/♀/17( 高2 )

好奇心旺盛。自意識過剰、と言ってはなんだが他人よりも自分優先。自分大好きナルシスト。少々我侭だが友人想い。冒険心が強く、空気が読めないので浮いている。怒らせると英語連発。怖い。

赤茶髪の長髪。リボン付ゴムでハーフアップ。前髪は内巻きにしており右流し。ぱっちりお目めは奥二重、茶色の瞳。制服は確りしており、ネイビーのブレザーを着用。作業中は腕捲りしている。私服はナチュラルガーリー系統が好み。お洒落。身長156糎

一人称はエミ。二人称は愛称、様等。
勉学は歴史だけは良く、他普通。運動は中の下の下。ちょっと酷い。然しこの女は人を巻き込んでは授業によく遅刻する馬鹿である。氷彫刻研究会所属。実力は確かである。
CV:種/田/梨/沙/氏




( すみません。主がかなりの忘れん坊のため酉を忘れるというまさかの救急自体に陥ってしまったので、酉を変更させていただきました。が、正真正銘の主でございます…すみません…日本語が可笑しいです…本当にすみません…;; )






 

5: 微風 ◆xk:2016/10/06(木) 18:20







  「 お子様の個性溢れる一言をおひとつ 」


名前 : ( 和名洋名何方でも )
振仮名 : ( ひらがなでお願いします; )

年齢 : ( 16〜18程 )
性別 : ( ♂or♀ )

性格 : ( 長文でも短文でも分かり易ければ )

容姿 : (    〃    )

備考 : ( 一人称、お子様の部活やその他、趣味。 )
指定 : ( >>4にて選考された我が子のお名前を )
証 : ( >>2にて記述 )

設定 : ( 出会いは少し>>3に沿って頂けると嬉しいです…; その後の進行等。 )




※追記ですが、当スレはGNL限定でございます。お伝えすることが遅くなり大変申し訳ありません。


需要なんてものがあるのかどうかもわからない有りきたりなスレではありますが…レス禁解除とさせていただきます!。





 

6:   ◆66:2016/10/09(日) 19:43




【 素敵なスレ発見です(`・ω・´)✨ よろしければ 透くんの お相手ちゃんで参加希望します! 】


 

7:  ◆xk:2016/10/09(日) 20:55



【 お褒めに預かり光栄です!✧
  参加希望承りました、お待ちしておりますね! 】


  >>6


 

8: 海石榴 まりい  ◆66:2016/10/09(日) 21:22




 「 歌は 一人に一つしかない大切なもの。 どんな人にも私の歌は真似出来ないんだよ 」


名前 : 海石榴 まりい
振仮名 : つばき まりい

年齢 : 17歳( 高校2年生 )
性別 : ♀

性格 : 音楽愛好家、。誰にでも平等に、を自分の中で大切にしている。透くんとはまた反対?というか、 色々な人に興味を持ち 少々内気の為自分の思っている事を口に出せない。それはこの言葉言ったら相手が傷つくかな?どうだろう?など色々と考えてしまうため、考えている間に相手が飽きて何処かへ行ってしまう事が原因だとか。その為 友達は少ないが、出来た友達は一人一人絶対に大切にする。

容姿 : 柔らかな栗より少し薄めのココア色?といった髪色の髪を鎖骨辺りまで伸ばしている。その髪は癖っ毛でくるくるふわふわしている。前髪は右に流すように作っていて、たまにぴょんっと跳ねてしまっている事も。瞳の色は 輝きのある黒色。肌の色は透き通るような白。制服はきちんと着用。私服はふわふわしたワンピースが多い。

備考 : 一人称「 私 」「 まり 」二人称「 あなた 」「 〜くん 」 
部活は合唱部所属。 趣味は 歌うこととかピアノを弾くこととか。
指定 : 桜坂 透 くん!
証 : チョコレート…!

設定 : 出会いは放課後の北校舎の教室。 此方が一人で歌を歌っていた所透くんが教室に入ってきてそこで知り合い仲が深まっていく……みたいな感じで…。 徐々にお互い好意を持ち始めて 透くんから告白…という形が望ましいです!



【 >>6の者です、なんかぼっちの悲しい女の子…みたいになってしまいました(
  不備等あればなんなりとお申し付けくださいまし! 】







 

9: 桜坂 透 ◆xk hoge:2016/10/09(日) 21:46




【 プロフ提出ありがとうございます!上から下まできっちり拝見させていただきました!可愛すぎて本当に悶えそうです、本当にありがとうございます…(合掌)/

  不備はありません、お早い提出、たいへん有難いです!早速ですが初回投下について。此方から次レスにて、お先に出させていただきますので、それに絡んで下さると嬉しいです! 】


  ♡ >>8様 ,まりいちゃん


 

10: 桜坂 透 ◆xk:2016/10/09(日) 22:40




 …なんか聞こえる、
( 月に1度起こるスランプ。ガシガシと片手で頭をかき乍むしゃくしゃする心を落ち着かせるように、ピアノの蓋を閉め、それに伏せて窓越しに見える景色をじっくりと眺める。
  そんな中、ふと聞こえてきた美しい音に上記。一瞬目を見開いてその場をすぐに立つ。走って扉の前へと行って開ける。聞こえてきた音を探すように廊下を歩いた先には、自分のいた教室の少し先に行った場所にある部屋。耳をすまして扉の前へ近づけば、案の定正解。とりあえず扉をちょっぴり、開けてみて )


【 非常に絡みにくい初回を申し訳無いです…ヽ(;▽;)ノ 】


 ♡ >>まりいちゃん


 

11: 海石榴 まりい  ◆66:2016/10/10(月) 07:01



〜〜♪

( 人気の無いとても静かな一つの教室、風通しを良くする為か窓は少しだけ空いていて風が通れるようになっている。 そんな教室の中だから出来ること、自分の持つ声を精一杯に出し 相手に気付くことなく歌い終わり。 鞄を持ち帰ろうとし扉の前に行けば何故か不自然と少しだけ隙間が。不思議そうに隙間を眺めた後、ガラリと扉を全て開けてしまえば そこには彼の姿が。
 見たことある顔、だが名前を知らなかった為何を言えば良いかわからず苦笑いをしながら下記。 )

……こっ、こんにちは〜…


【 いえいえ! 私的にはとても絡みやすかったですよ(`・ω・´) 】


... ♡... >>透くん

 

12: 桜坂透 ◆xk:2016/10/10(月) 17:59



( 音の正体は歌声、それが分かって少しモヤモヤしていたものがスッキリした。だがもうひとつ気になること、それを出している女は誰だ?そんなひとつの思いが浮かび上がり、只管首を動かしていた最中。音を立てて開いた扉。目の前には、気になっていた歌声を出していた女…彼女と呼ぶべきか。
  …どうしよう。そんなどうしようもない言葉が脳内に浮かび続ける。多分、いや絶対に変質者と思われたろう。とりあえず後ろに1歩ずつ退る。怖すぎて彼女の顔も見れやしない。かけられた声にも気付かず自分は声を発した。 )

 そ、その…そういう、つもり、では…なかったんだ、あの、決して…


【 うおお、ならば良かった…!です!( *ˊᗜˋ* )
  そしてロル回しが上手い…!絡みやすかったです本当にありがとうございます!() 】


 ♡ >>11 まりいちゃん


 

13:    ◆TE:2016/10/10(月) 18:07





【 出遅れたッ…! ( 汗 ) もし宜しければ、燻坂 聖くんのお相手で参加希望です!、 】

14: ひじり ◆xk:2016/10/10(月) 18:12



【 嬉しさに今、満ち溢れてます…(;▽;)
  参加希望承りました!お待ちしておりますね! 】

 >>13

 

15: 海石榴 まりい ◆66:2016/10/10(月) 18:46



あ、いやっ、その、なんというか、気にしてないというか……


( よく状況が飲み込めない、彼の名前はなんだっけ? 見た事ある顔なのに、あれ、というか見られた? 重なる幾つもの想いが私の心をゆらゆらと揺らめき続ける。 揺らいでいる気持ちを遮るかの様に聞こえた彼の言葉、素敵な声だな。なんて気持ちを心にひっそりと潜めながら途切れ途切れではあるが冷や汗をかきながら私は彼に伝える。 そんな中 自分の顔を見ようとしない彼に私は疑問を抱く。私そんな酷い顔してるかな…なんて不安を抱えながらも思い切って彼の顔を覗き込んで下記を述べる。 )


…あ、あの〜…こ、怖がらないで良いから…? その〜…私そんな怖い顔してるかな…


【 なっ、回しが上手いですと!? 私恋愛板初心者の者でして……上手く出来ているか不安でしたが お褒めいただき光栄でございます、! ですが 私は褒められると調子に乗る者でして(どや
あまりお褒めの言葉はかけない方がよろしいかと← 】


... ♡ ... >>12 透くん

  

16:    ◆TE:2016/10/10(月) 19:33



「 あ〜、パース狂ってる…ほんと、オールした後の作業は眠くて作業にならないわぁ 」


名前 : 永瀬 香織
振仮名 : ながせ かおり


年齢 : 17 ( 高2 )
性別 : ♀


性格 : いつでもマイペース。絵を描くことと雑誌や本、漫画を読むことが大好き。いつでもぐうたらのんびり、怠け者。授業には出席するけど大体居眠りしてる。その為勉強は無理。やるときはやる ( 体育の授業のとき已 ) 恋愛に関しては鈍感で消極的


容姿 : 首辺りまで伸ばした黒髪は、所々寝癖が目立つ。前髪は切り揃えている。眠たげに開いた二重の黒い瞳。日光に弱い為、色白。身長は高いが猫背なので身長が低く見える。制服は違反しない程に着崩す。私服はオールジャージ。お洒落のセンスは一欠片も無い為、モテない。


備考 : 一人称「 あたし 」 二人称「 あんた / 呼び捨て 」部活は帰宅部、学校内では影が薄く、ほぼ幽霊状態。背後に立っても気づかれない。授業中はいつも眠っている為、一部では「 眠り姫 」というアダ名をつけられている。運動神経抜群だが、勉強は壊滅的に無理。もう本当に無理。空き教室を借りて、一人で絵画展示会を開いている。( ただ絵を描きまくっているだけ ) 中学生の頃、ノリで少女誌に漫画を投稿。なんとノリだけでなんか偉い賞を受賞。そこから漫画家としての活動をスタート。「 百合姫 」というペンネームで活動中。ベテラン ( ? ) 

証 : ポテトチップス( お菓子? )

指定 : 燻坂 聖くん


設定 : クラスメイト。でも影が薄いから、そちらは此方を覚えていない感じ。此方が北校舎の空き教室で絵を描いていた所、偶然遭遇。そこからなんか意気投合→告白、みたいな設定希望。告白は聖くんからでお願いします


【 長くなってしまいました…!面倒臭いと思いますが、一度目を通して貰えると嬉しいです!不備や萎えなど有りましたら何なりとお申し付けください 】

17: 桜坂透 ◆xk:2016/10/10(月) 21:45



 いや…そんな、怖い顔は…してないん、すけど…その…
( 上部からの不安そうな声。まさか彼女は自分のことを変質者と思っていないのか?そんな考えがぐるぐると頭の中を駆け巡る。どうする顔を見せるか?いや自分の顔はきっと見られている筈…。彼女に応答をするかは此方の自由の筈、だが油断は禁物だ。としても、答えた方が第一印象はいいイメージがつくかもしれない。このまま答えなければまさか本当に変質者__!?という疑いがかけられかねない。勇気を振り絞って、声を出した。 )


【 初心者…!?待ってください吃驚しすぎてフリーズしてしまいました…/Σ
  褒められると調子乗っちゃうとか何ですかそれ一緒じゃないですか!!!!(にっこり)もっと掛けていきますね/こら 】


  ♡ >>15 まりいちゃん


 

18: 燻坂聖 ◆xk:2016/10/10(月) 21:53



【 何ともお早い提出有難いです…!マイペースな怠け者ちゃん…容姿のジャージの辺りが聖とお似合いですね!(クソ)絵描きさん待ってましたありがとうございます…(泣)

  いえいえ、不備も全くありませんし、此方としてもとてもわかりやすいプロフィールで助かります!初回の件ですが、設定を拝見させてもらい、此方が考えた結果なのですが香織様側から投下させていただいてもよろしいでしょうか? 】


 ♡ >>16様 香織さん


 

19: 永瀬 香織 ◆TE:2016/10/10(月) 22:32


◎ >>18 / 燻坂 聖さん

【 いえいえ。お似合い…嬉しいです ( へへ ) 初回の件について、了解致しました!では初回投げさせて頂きますね ( にっこり ) 背後会話は蹴って頂いて構いません〜 】



*****************

>> 燻坂 聖くん





はぁ…流石に3日続けてのオールはキツかったか…

( 放課後。いつもの教室で漫画の登場人物のラフを描いており。ぼそぼそと呟きながら、また眠気に耐えようと目を閉じては開き、閉じては開きを繰り返し。壁には自分で考えたキャラクターのイラストがところせましと貼られており、まるで此処だけ教室ではないような空間になっていて。そんな空間の中、紙の上を鉛筆が走る音だけが静かに響いており )

20: 海石榴 まりい ◆66:2016/10/11(火) 08:55



なんだぁ…なら 良かった。 私のこと怖がってるのかなっておもっちゃった。

( 安心した。ただでさえ人と話すら続かないと言うのに自分の顔が怖い、なんて印象を与えてしまっていたら 私のイメージが更に悪くなってしまうところだったから。 そんな事考えながら私は彼の顔を覗き込むのを止めて腕を後ろで組む。 というか不思議な感じ。 彼とは普通に話せる。 初めて話す相手だからだろうか? …もう少し話がしたい。そんな気持ちを心に秘め 私は思い切って話題を投げかけてみる )


…ねえ、私の歌 き、聴いた…んだよね…? その…ど、どうだった?

【 主様と一緒とか 凄く嬉しいんですけど、!?(
褒められるのは嬉しい事ですし、もっと褒めても良いんだよ?/ イケヴォ(
あ、ここの会話 主様の負担になるようでしたら蹴ってくれても構いませんからね!  】


... ♡ ... >>17 透くん

 

21: 燻坂聖 ◆xk:2016/10/13(木) 19:00




( 橙色の明るい夕陽が差す廊下。今日はやけに機嫌が良い。それもこれも〆切間近であった小説が完成したからである。いつもはギリギリのところまで焦って書いていたのに。こんなに珍しいことは自分の中できっと人生初だ!今日は赤飯だ!いつもはうたわない鼻歌も密かにうたってしまう。今日は担当の中山さんのところにまで行けば、後は何も無い。きっと中山さんも驚くだろうなぁ…そんな思いで廊下をスキップしていた。 )

 ふんふふぅ…ん?
( そんな中、小さな音が自分の耳にまで届いた。どうやら自分のすぐ近くにある教室から聞こえるようだ。いつもは気にならない音も、何だか今日は気になって仕方ない。うずうずする思いを奥底に隠しながら覗きこもうと試みて。 )


【 初回ありがとうございます!そして返レス大変遅くなり、申し訳ございません( 汗 )。こちらは蹴っていただいて構いませんので! 】


  ♡ >>19 香織さん



 

22: 桜坂透 ◆xk:2016/10/13(木) 21:22




( いつまで自分は座り込んでいればいいのか。多分疑いは掛けられていない、彼女の雰囲気的にそう思った。さてこれからどうしようという中でかけられた問。歌?それを聞いて少しだけ固まってしまったが彼女の顔を見ながら様々な思いを浮かび上がらせる。どう言えばいいんだろうか、たしかに素敵な歌声だったと思うが…お世辞にしか聞こえなかったらそれはそれで彼女もガッカリするだろうか?ネガティブ思考を消すように頭を振った )

 うん…俺は、綺麗だと思った…そこらへんの奴らよりは、普通に、良かったと思う…よ
( 言ってしまった!なんだそこらへんの奴らって!…でも本当に思ったことを正直に言っただけだ。口に出した後に出てくるこの後悔の念はなんだ。溜息を一つ吐いた。きっと今は複雑そうな自分の顔を下に下げ、壁よりかは少し冷たい床に手をついたのだ。 )

【 まりいちゃん様の背後様面白すぎて元気でます(阿呆)もっと褒めますね!!よっ也日本一!()イケヴォとかトキメクじゃないですか…(

  あわー!!ヽ(;▽;)ノ楽しかったので蹴られなかったのですが背後様が面倒になったら蹴っていただいても構いませんので! 】


  ♡ >>20 まりいちゃん


 

23: 永瀬 香織 ◆TE:2016/10/15(土) 17:24



◎ >>21 / 燻坂 聖くん

( どうも集中力が低くなってしまうようで、時々鉛筆を動かす手が止まってしまう。はぁ…と溜め息を口の端から漏らしつつ、鉛筆を紙の上に置いて。微かに誰かの鼻唄が聞こえたかと思うと、ドアの方から「 かたん 」という音が耳に入り )

誰、?

( 少しの恐怖とドキドキ。音に背を向いたまま、震える声で小さく問い掛けてみて。絵を描いているところを見られるのは少し慣れていないようで、微かに自分の胸の鼓動の音が聴こえ )


書き込む 最新10 サイトマップ