契約彼氏 

葉っぱ天国 > 恋愛なりきり > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1: ◆RI:2016/10/08(土) 18:31




  ただの契約の 、はずだった 。

    >>2 絡めた
    >>3 指が
    >>4 愛になる



  

2:  ◆RI hoge:2016/10/08(土) 20:35




 貴女は三年という長いような短いような期間の中付き合っていた彼に浮気という惨めな振られ方をしてしまった。

 そんな出来事から半年経ち、同僚の女友達に、契約彼氏という短期間彼氏になってくれるというお店を教えてもらい、ちゃっかり来てしまった貴女。


 1ヶ月という微妙な短期間の中で揺れ動く恋心___!( /Σ )




 

3:  ◆RI:2016/10/08(土) 23:04





 * 安価 .酉 .ロル( 文字数問わず )必須

 * スレタイ表記無の1:1のnlのみ
   被り無しのおひとり様募集となります。
 ( 提供する彼氏は2名です故、正確には2名様募集 )

 * 置きレス推奨。

 * 予約逃げ , 登録逃げ厳禁。
   期限はほんの1週間。

 * 良識のある方優遇

 * その他チート設定冷遇、社会人設定◎


 ♡ 上記を見てくださった証としてお子様の得意料理を記して下さい!



  ❥ ❥ ❥ ❥ ❥ ❥( 区切り )



 □ 契約書


   「 台詞おひとつ 」

 名前:( 和名推奨/振り仮名必須 )
 性別:♀
 年齢:( 19〜 )

 性格:( 簡潔なもの )

 容姿:(  〃  )

 備考:( 一人称等。♡欄みてね )
 彼氏:( >>4


 △ 勢いで作ったせいで世界観が酷い ;
   そして何とも見にくい契約書を申し訳無い。



 

4:  ◆RI:2016/10/09(日) 18:38





     ▹ 契約彼氏について

   T 彼氏になってくれる期間は1ヶ月間です。
   延長は望めません。ごめんね

  U あくまでW契約Wです。それ以上の関係を求める事は契約違反とみなされます。

  V キス ,抱き着く ,手を握るなどは許されます。過度なスキンシップをした場合はその場で契約は終了です。

 以上。



 ♡ 彼氏たち



    「 腹減った、何か作れ。 」

 飯泉 誠 / いいずみ まこと / 23

 少々俺様、Sっ気の入った面倒くさがり屋。根はよく、優しいところもきっとある。数時間構わないと少し不機嫌になるという面倒な一面も。仕事が契約彼氏そのものなので平日は暇。貴女がお休みの日にはデートに連れて行ってくれるかも?

 襟足長めの天然パーマは茶髪。活気の無さそうな半目は黒。髪を染めたということが丸わかり。常にお口はへの字。笑うと八重歯がチラリと見える。部屋着は黒の長袖Vネックにジーンズ。出掛ける時はブラウスやクソダサいパーカーにジーンズ。身長178糎

 一人称W俺W,二人称Wお前 、 アンタ 、 呼び捨てW.
好きなものは親子丼と焼肉、女を泣かせる趣味はない。※契約彼氏となったからには1ヶ月間貴女の家に住み着きます。



     「 うどんでも食べようか 」

 新塚 海梨 / にいづか かいり / 25

 温厚で柔らかな雰囲気がある。少し心配症で、お世話をするのが好き。いつもニコニコしているけど裏の顔は_?ちょっぴりだが謎に包まれている男。平日は時々部屋をお掃除、そしてお買い物。休日は契約者のことを考えて部屋でゆっくり過ごしたり、出掛けたり。お料理が得意!

 黒髪のマッシュ、前髪は左流し。垂れ目の黒。口角はいつも上がっている、あんまり表情は読めなさそう。部屋着は無地シャツにゆるめのズボン、もしくはジーンズ。フード付きのセーターとかね。出掛ける時は模様付きのセーターやシャツ、そしてジーンズ。身長は176糎

 一人称W俺W ,二人称W基本さん付W.
好きなものは豚の照り焼きと牛タンと、うどん。色々と策士、好きな人への愛が尋常じゃなさそう(小並)。※週に1、2回程外出します。




 需要本当にあるのか謎ですが、そっとレス禁解除です



 

5: ◆P.:2016/10/09(日) 18:41



( /解禁そっと待ってました···!
  よろしければ飯泉誠さんのお相手で参加希望です。 )

6: ◆Rr. hoge:2016/10/09(日) 18:43





( / あの!!レス解禁そわそわしながら待ってました!!!新塚くんの御相手で参加希望です…!! )
                                            

                            

7: ◆RI:2016/10/09(日) 18:58





【  お待ちしていただきありがとうございます!(*^^*)
   参加希望承りました!彼女ちゃん、そっとお待ちしています!  】


  >>5


【  そわそわ!ありがとうございます、そして可愛らしいですね(爆)
   参加希望承りました*彼女ちゃん、そわそわとお待ちしております!  】


  >>6


 

8:  ◆P.:2016/10/10(月) 21:04

  


   「 ばっ、馬鹿なんじゃないですか!? 」

 名前 : 広末 未佳 / ひろすえ みか
 性別 : ♀
 年齢 : 22

 性格 : 職場では仕事の出来る真面目女子。それは言わずもがな作られた顔で、頭の中は黒い。闇。お家でも真面目ではあるが、職場にいる時のピリピリした雰囲気は無くなっている。敬語で話すが、たまに口調が荒い。家事などは積極的に行う。恋愛に関しては積極的ではないが、それは単に恥ずかしがりなだけ。あんまり素直じゃない。若干ポンコツ。

 容姿 : 人工的に染めたブラウンの髪の毛はハーフアップに。鎖骨辺りまでの長さで先はくるりと巻いている。前髪は眉ちょい下で切りそろえられている。瞳の色は黒。普段、唇は固く結ばれており、凛とした表情。仕事場服装はワイシャツにジャケット、スカート。私服はブラウスにスカートだったりと自分なりのお洒落を。 身長は164糎ほど

 備考 : 一人称「 私 」二人称「 貴方 . (名字)さん 」
     お仕事は出版社での企画編集業務。残業とかも多い週は多いんだとか。職場から約十分ほどのマンションの六階にて独り暮らし。1LDKでバルコニー付きのシンプルなお部屋。家に帰ったとき寂しいので契約彼氏をお願いした。得意料理は焼きそば。
 彼氏 : 飯泉 誠 さん


( />>5 で参加希望をした者です(*^^*)
  不備や萎えなどありましたらなんなりとお申し付けを···! )


  

9: ◆RI:2016/10/10(月) 21:32



【 真面目と見せかけてポンコツとか素敵過ぎやしませんか!?ハーフアップおいしいですありがとうございます!理想的すぎて感無量です…証の得意料理も焼きそばだとか本当にありがとうございます(昇天)

  細かく、とても見易い契約書をありがとうございます。これから誠共々宜しくお願いします!!٩(ˊᗜˋ*)و
  初回投下、お願いします! 】


  >>8 ❀ 未佳ちゃん


 

10: ◆Rr.:2016/10/10(月) 21:53




 
 「 昨日も今日も明日も仕事…、社会人なんてクソくらえ、よ! 」

名前: 泉井まき ( いずみい - )
性別: ♀
年齢: 23

性格: 責任感が強く、でもプライドも高い面倒臭い奴。悲観的。仕事熱心で自称仕事出来る格好良い女。立派な成人だというのに直情的な面が目立つ。故に言いたい事はハッキリ言うが変な所で素直じゃなく、自ら好意を伝えるのは苦手。お酒が入れば何でも喋る。感謝や気遣いは出来るよ!褒めると伸びるタイプで、それもあり煽てられたり褒められたりすると直ぐ機嫌を良くする。案外ロマンチストで凄く一途。

容姿: 大学時代可也はっちゃけたその勢いで染めた髪は明るいブラウン。腰くらいと長め。仕事の時は両サイドに長めの毛束を残しつつお団子状に結い左に前髪を流す。七三分け。普段では下ろして前髪は少しだけ左。瞳は髪より暗い茶色。淡色の口紅とかリップをよくつける。服装はスーツで下はタイトスカート。お洒落には気を使っているので結構お洒落さん。身長は162cm。

備考: 一人称“私”二人称“貴方 .あんた .呼び捨て .仕事はIT系企業に就いてる。残業や土日に出勤しなきゃいけない時も当たり前の多忙生活。一目惚れした1LDKの都内のマンションで一人暮らし。職場まで30分程。得意料理は洋食で、特にパスタとか。和食は苦手だけどうどんくらいなら作れます!ちなみに日本酒とか好きだけどめちゃくちゃお酒弱い。

彼氏: 新塚海梨くん!

                


( / >>6の者です…、なんかもう色々と申し訳ない気持ちで一杯なのですが、不備や萎え等御座いましたらなんなりとお申し付け下さい…!! ) 

                              

11: 広末 未佳 ◆P.:2016/10/11(火) 18:38




( /お褒めの言葉いただきありがとうございますヽ(;▽;)ノ 感謝カンゲキ雨嵐で心のダムが決壊しそうです(語彙力皆無)

  こちらこそお願いします···!。絡みにくい初回かもとガタガタしてますが初回投下させていただきますね(震え声) )


( 辺りも段々と暗くなっていく頃。さほど仕事も多くなく、珍しく定時過ぎ――六時頃に上がることができた様子。ビルが立ち並ぶ道を上機嫌に歩く中、思い出すのは家に住み着く彼の事。早く帰ったら驚くだろうか、それとも喜ぶだろうか。そんな考えと共に気恥ずかしさも込み上げてきた様。浮かんだ考えをかき消すように、頭をぶんぶんと振りながら早足で自宅まで向かって。鍵を開けて家に入ると、家に人がいることにまだ慣れていないのか、照れくささが混じった声音でぽつりと下記言って。 )

···ただいま、です。


 >>9 . 飯泉さん


 

12: ◆RI:2016/10/11(火) 19:28



【 ロマンチストでお仕事に熱心!そしてお酒に弱いという素敵な女の子ありがとうございます・・・!(感涙)そして台詞がカッコイイ・・・!好きです!(迫真)

  とてもわかり易くかかれた契約書でこちらとしても有難いです(*^^*)完璧です。これから海梨さん共々よろしくお願いします!
  さっそくですが初回投下、お願いします! 】


  >>10 ❁ まきちゃん


 

13: 飯泉誠 ◆RI:2016/10/11(火) 21:50


 
( カーテンの隙間から橙色の陽が差し掛かっている。もうこんな時間か?ソファにぐったりと寝転がったまま手おきの場所にのせていた頭を起こす。ソファに手を掴んだまま時計を見た、針が指していた数字は6。まだ彼女は帰ってこない時間だ。ぐうぅ〜とだらしなく音を鳴らす腹を撫でる。そういえば朝食を済ませて家の主を送り届けて適当に見ていたテレビを消してからの記憶がない。つまり昼食は食べていない…そんな思考に辿りついた頃には、自分にとてつもない程の空腹感が襲い出していた )

 くっそー…、あー、動きたくねぇ
( 頭を掻く。冷蔵庫に適当にある程度腹を満たされる物は多分あるはず。だがこれ以上動くと…なんて言う下らない考えをしていた中、玄関から聞き覚えのある声。?まだ帰ってくる時間じゃ、自分の中にクエスチョンマークが浮かび上がる。 )

お、おーおかえり

..

【 な、なんという想像力!(違う)斜め上をいってらっしゃいますね…
  いえ!大変絡みやすかったので助かりました!٩(ˊᗜˋ*)وそして自分の返しが酷すぎて謝っても謝り足りないくらいです…(泣) 】


  >>11 ❀ 未佳

 

14: 泉井まき ◆Rr.:2016/10/12(水) 19:18





( / お褒めの言葉を頂き私、恐悦至極で御座います(;;)光栄な限りです…!!海梨くんの素晴らしさには敵いませぬ…(*´`*) 
   こちらこそ!!宜しくお願い致します…!では初回を投下させて頂きますが、稚拙なロルで申し訳ないです(白目)絡みにくい、解りにくい等至らない点が御座いましたら言って下さいませ…! )




( 静かだ。…そんな事はお酒によって失われつつある思考力でも簡単に解る事で。時刻は11時を過ぎた頃か。職場の近くでは煌々と輝きを放つネオンの光と騒がしい人の声が辺りを充満していたが、家に近付くにつれそれらは静かに息を潜め。今夜は残業に加え同僚のお酒に付き合ったのもあり遅い帰宅となってしまい。閑静な夜の町並みの中でフラフラと覚束ない足取りで歩き、時折呻き声を漏らす彼女は異彩を放っていたが幸いにもこの時間帯に人は余りいないよう。心の片隅でとある人の顔を浮かべ、早く帰らねばという謎の使命感が生まれた頃には自宅は目の前。 )


( 酔いが醒めていないからか僅かに呂律の回らぬ語調で、危なっかしくふらついて靴を脱ぎ乍今までの習慣には無かった帰宅時の挨拶をして。 )

 ――…んあー、ただいまぁ…、



 >>12 / 海梨
                       

15: 広末 未佳 ◆P.:2016/10/12(水) 22:20

  


( /斜め上···!ありがたいお言葉の連発で潰れそうです(大歓喜)
  いえいえ!こちらも返しやすく有り難いです〜(*^^*) )


( 鍵を閉めリビングへと足を運べば、ソファで寝転ぶ例の彼を発見。呆れながらにその近くに資料を詰め込んだ荷物を置くと、ポツリとため息吐き。それと共に仕事の疲れも体から抜けていくような感覚に少し心和ませて。キッチンへ向かい手を洗えば、今更ながら空腹感に気が付いたようで、お腹に手を当て。それはきっと相手も同じことだろう。 )

なにか、作りましょうか?

( 明らかに独り暮らし用、といった風貌の冷蔵庫を漁りながら上記問い。その姿は恋人というよりさながら親子のよう。自嘲じみた笑み浮かべると、なにを作ろうかと頭悩ませて。 )


 >>13 . 飯泉さん


  

16: 新塚海梨 ◆RI:2016/10/13(木) 22:03




( いつものように先にシャワーを済ませさせてもらい、すっかり寝間着に身を包んだ。読みかけだった雑誌をソファから拾って持つ。少し遅い部屋の主の帰りを食卓の椅子に座って待っていた。多分残業なのだろう、いつもの事だが…本当に彼女は大変だ。文章に目を通しつつ頭の中では改めて彼女は凄い人だと思い知らされる。ふと時計に視線を合わせた頃、玄関側から何やら色んな音が。 )

 こりゃあ大変だぁ…おかえりなさい
( 彼女の元へ足早に向かった。そういえばこの子が初めてただいまなんて言葉使ったなあ。小さな笑みを浮かべて彼女の頭を撫で返事。動けるかなぁ…泥酔しきっている彼女を見てはそう思ったがとりあえず今は部屋に運ぶことにしよう、そして手を取った。 )

 お水、飲ませないと

...

【 いえ、本当にこういう子が海梨くんに必要なんだと思います!()ありがとうございます

  素晴らしい初回ありがとうございます!とても絡みやすくて助かりました( *ˊᗜˋ* )此方も絡みにくいかもしれませんので、そういう場合仰ってくれると助かります。 】


  >>14 ❁ まきちゃん


 

17: 飯泉誠 ◆RI:2016/10/13(木) 22:31




( 曖昧な返事をしてしまい多少申し訳なさを感じる。もっとちゃんとした返事は出来なかったのか?自分でもわかるほどの後悔のものとされる溜息を吐き出した。そんな中、彼女が問いかけてきたことに対して衝動的なものなのか否か目を輝かす。 )

 え、マジ!?やった、あんがと
( たかがご飯を作ってもらう程度、だが今の自分にとっては非常に嬉しいものだ。彼女はなんだ、神か。初めてそう思ったほどでもある。…さてそんなくだらない思考を働かせるのをやめ、折角なのだからやはり手伝った方がいいんじゃないか?そう考えた瞬間、彼女の元へ向かったのだ。 )

 よし、手伝うわ




【 これ程の想像力をお持ちの方は生まれてこの方貴方様だけです…!()未佳ちゃん本当にかわいすぎてつらいです…(;;)

  それは良かったです!( ˙˘˙ ) 】


  >>15 ❀ 未佳



 

18: 広末 未佳 ◆P.:2016/10/15(土) 17:59




( /えっわたしすごい!(こなみ) 未佳ちゃんお気に入りなのですごく嬉しいです〜ヽ(;▽;)ノ

  わたしも主様の素敵ロルと飯泉くんを見て毎回心と胃ががきゅんきゅんしてます!。TOKIMEKIの極みです··· )


( 手伝うという相手からの申し出に、嬉しさを全面に出すように笑って答えるも、すぐに恥ずかしくなり平手で頬叩いて気を引き締めるようにして。折角だから凝ったものでも作ってみようか――そんな思いも虚しく空回り。冷蔵庫の中はほぼ空っぽだったのである。まだ時間はある、買い出しに行こうかとエコバックを持った。 )

すみません、食材が足りなくて···買い物、行ってきますね。···あ、

( そこで言葉を切って考え込んだ。手伝ってくれるとはいえそこまでは流石におこがましいか。色んな考えが脳を巡る中、でも折角だから、という思いが勝ったようで、エコバック指差し控えめに下記。 )

あのー···良かったら、一緒に行きませんか?


 >>17 . 飯泉さん


  

19: 泉井まき ◆Rr.:2016/10/15(土) 19:38





( / ああああ嬉しい限りです!此方も海梨くんのような優しい方が必要です…、まきの癒しです()
   おお…とても心配だったので良かったです…(安堵)全然そんな事ありません!!主様のロル上手すぎません…?┗(^o^;)┓ )



( 女のものとは違う、大きく、そして暖かい掌に思わず頬を緩めては力なくえへへ〜と笑みを洩らして。普段の彼女からは想像もつかない姿であったがこの恥ずかしい所業に猛烈な羞恥心を抱き激しく後悔するのはまた後の話。まるで王子様みたいだ。手を取り自らを連れて歩く彼の姿を、僅かにしか開いていない瞳で捉えれば不明瞭な意識でそんな事を考えて。 )


 んう…、ありがと、海梨…、

( 申し訳ない、と心の何処かで思いつつも如何しても身体が言うことを聞かないらしく、弱弱しくぐったりと体重を彼に預け乍の歩行となって仕舞い。謝罪の言葉を述べようと思っていた口からは何故か感謝の言葉が。何に対してのお礼かは良く分からない。…が、恐らく今のようにお世話になってる事への感謝だろう。 )



 >>16 / 海梨
                        

20: * ◆RI:2016/10/18(火) 18:55




( 突如彼女からのお誘いにピクリ、ひとつ身体を動かした。今日彼は外出をしていない。故に服装が異常なまでにラフなのだ、インナーをそのまま着用下にはジャージ。つまりこのままでは会社から帰宅して基本的な服装のままの彼女と違って何やらすごい目で見られるかもしれない。さて、どうする?…などという考えを繰り返した結果、彼の出した答えは―― )

 おー。いいぜ、いこうや
( 面倒なので着替えないが彼女のお誘いにはついていく。それが彼の出した答えである。に、と笑を見せてそう言った。少しだけ欠伸をした後、一応自分の財布もポケットに入れておくことにして玄関へと向かった )

【 どうか弟子入りさせて下さい!()誠が惚れるよりも早く私が惚れました!うぎゃー!( ;∀;)

  それは嬉し…えっ胃ですか!?痛めてるんですか!?っ胃腸薬()tokimekiで不覚にも笑ってしまった…もう私もきゅんきゅんしっぱなしです〜(;;)う〜二人とも可愛い( 】

  >>18 ❀ 未佳



( いつもは見られない彼女の幼い表情と仕草。珍しい事もあるもんだなぁ、そういった目で自分に寄りかかる彼女に視線を落とした。広間まで到着するのに数十分はかからなかった、取り敢えず彼女を椅子に座らせてその後にお水を持ってくれば…完璧だ。細かな計画を立てて彼女を椅子へと誘導する。 )

 取り敢えずここに座っておいて、ちょっとお水、取ってくるから…あと、気持ち悪くなったらいけないから袋も置いておくね


【 え〜うれしい!(小並感)まきちゃんの癒しになっているとは!逆にこっちが癒されちゃってます(*´ω`*)

  !Σ、全然そんなことはないのですが背後様のロルの方が上手すぎて…_(:3」∠)_そして顔文字に密かに笑ってしまいました許してください!!(迫真) 】

  >>19 ❁ まきちゃん



 

21: * ◆RI:2016/10/18(火) 18:56



【 急ぎの用があるため、お2方とも同時に返させていただきました!見えにくい、返しにくい!阿呆!といった意見がありましたら本当に申し訳ございません…m(_ _)m 】


 

22: 広末 未佳 ◆P.:2016/10/22(土) 16:39




( /わたしはまだ弟子を取れる分際ではないので逆に弟子入りさせて欲しいです🙏🙏 惚れ···!?もう!ありがとうございます!(!?) 

  心優しき···!胃腸薬で今日も元気です(痛めてない)。そして、レス返遅れて申し訳ないです···! )


( 承諾の声を聴くと、安心したように小さく笑ってみせ。リビングまで戻ると、財布の入った鞄に小さく畳んだエコバッグ入れて、先を行く彼の背中を追いかけるように玄関へ。買い物に付き合ってもらうことだし、彼が喜びそうなものを作りたいものだ。考えを巡らせながら、鍵を開け、外廊下へ出る。 )

ずいぶん寒くなりましたね···

( 秋らしさを感じる冷たい風に吹かれ、少し身震いして。着替えて出てくれば良かったか。しかし、今から戻るのも時間がかかってしまう。ここは我慢することにして、今日の夕飯を考えることに意識を戻した。 )


 >>20 . 飯泉さん


 

23: 泉井まき ◆Rr.:2016/10/22(土) 18:48





( / こんな素直じゃない性格のまきに癒されてくれているなんて…!(感激)こんな奴で良いなら是非癒されてくだされ…!└(՞ةڼ◔)」
   私、なんて言うのでしょうか…、小説風ロル?がこんなに上手な方ほんとに初めてです(白目)もっと笑ってくれて良いんですよ✌(’ω’✌ )三✌(’ω’)✌三( ✌’ω’)✌ )




( ああ、暖かいなあ。己の所為で身体を彼に預けてしまっているというのに、ぼんやりとした意識に浮かぶのは矢張りそんな感想だけで。瞑っていた瞳を僅かに開ければもう直ぐに何時もの広間が。最後まで配慮を忘れない彼に心の中で再度感謝しつつ、ゆるりと誘導された椅子に腰掛けて。――細かくテキパキとした指示。彼らしいな、なんて思い乍も酒で上記した顔をコクコクと縦に動かして小さく返事を。 )

 うん…、分かった、



 >>20 / 海梨
                              

24:匿名さん:2016/10/25(火) 21:48



( 自分より少し遅れて出てきた彼女を見て、自分は腕を伸ばして大きな一歩を踏み出した。一日中同じ妙に薄着な服装のまま出てしまったのが少し間違いだったのかもしれない。彼女の一言を聞いてピクりと動いた耳と同時に自分の両腕は数回程度擦る、ちょっとした摩擦熱が働くだけで暖かみはあまり感じられない。――すこし、寒い。自分はなんて格好をしているんだなんて思いで頭の中で自分に喝を入れた。 )

 ちょっと前まではあんなに暑かったのにねぇ…
( 老いた男性のような言葉遣いで彼女に返事をした。彼女もやはり寒いのだろうか?せめて上着でも着ておけば貸していれたのに…心の中で密かな反省をして申し訳なさとともに彼女の手を取ってこう言ったのだ )

 これだったら手くれぇ暖まるだろ


【 なんですってェ!?!?わたくしこそまだまだ弟子をとれるほどの資格を持っていないのです…(:3_ヽ)_ こちらこそ本当にありがとうございます!遅れでばかりですが返すのが楽しいです😊👍

  よかったよかったです!ひと声かけてくだされば胃腸薬なんて何瓶でも出せますよ!(∩^o^)⊃━☆゚.*・。 こちらこそ遅くなってしまったので!本当にすみません! 】


  >>22 ❀ 未佳


 

25: まこと ◆RI:2016/10/25(火) 21:49



 と、匿名になってやがる!Σ( ガーン )

 全て背後の責任だ!忘れてくれ!!( ぺこぺこ )

 

26: 新塚海梨 ◆RI:2016/10/25(火) 22:27



( 指示通りに動いてくれた彼女を見てふ、と微笑んではコップを取り出す。冷蔵庫の中に入っていた天然水のペットボトルを手に取り、コップの中へと注ぐ。彼女がちょっとずつ飲めるようにと、真ん中ほどまでにしか入れてないがさて、これで足りるだろうか?ちらりと彼女を様子見しては大丈夫だよね…、心の中で呟いては彼女の傍へ。 )

 よしよし、はい、これちょっとずつでいいから、飲んでね
( 彼女を安心させるように自分の手を頭に持っていってはぽふぽふとやさしく撫でた。 )


【 ふふふふ素直じゃないからこそそこに本当のかわいさ、癒しが隠されているんですよ…!(ドヤ顔/)いいんですか!?!?頭なでなでしたいです…かいりがうらやましいです…

  し、小説風ロルにしては程遠いかもしれませんがこんなに嬉しいことを言ってくださるとは、、照れます、、( ͡° ͜ʖ ͡° )ニッカリ 次からいっぱい笑わさせていただきますね!ありがとうございます😇😇 】


  >>23 ❁ まきちゃん


 

27: 広末 未佳 ◆P.:2016/10/28(金) 21:33




( /なん、だと···!?それならば貴方様が資格を取った時には一番に弟子になりますね😉( Σ、 )わたしも楽しすぎてエヴリデイハッピーです_(:3」∠)_

  TOKIMEKIで胃は治りました···愛の力ですね(キモい) )


( 隣を歩く彼の老人のような受け答えに柄でもなくくすりと笑ってしまう辺り、どうやら仕事終わりで相当気が緩んでいるらしい。この調子でいれば寒さも気にならないだろうと思い始めた時、自らの手に誰かが触れる感触が。ぱちくりと瞬きひとつせず彼の方を向くと、なんと言うべきか迷った末、彼女なりのお礼の言葉を口にした。 )

···ありがとうございます。
飯泉さんにしては良い心遣いですね?

( 照れくささからか、素直にお礼を言えず悪態をついてしまう。気を紛らわせるため、繋いだ手に力を入れて握ってみて。 )


 >>24 飯泉さん


  

28: 泉井まき ◆Rr.:2016/10/29(土) 19:47





( / なるほど…!!まきは此処まで愛されているなんて😂😂でも私も優しく包容力のある海梨くんが大好きです(迫真)私はもう頭撫でられてるまきが羨ましくて堪りません… 
   尊敬します、めちゃくちゃ!そしてその照れてるのか甚だ疑問な顔文字にめちゃくちゃ吹きました。好きです(告白)い、いえいえ…! )




( 未だに火照った頬に冷めない熱は、酒の所為か。はたまた己の為に色々と尽くしてくれている彼への想いからか。その答え等分かる筈もなく、ぼんやりと開かれた双眸でただ注がれてゆく透明な水を見つめ。 )

 
 …ん、ありがとう。

( 彼の掌から伝うその温かい温度に、また更に頬が熱を帯びていくのは、酒で思考力が低下している彼女にも分かるようで。じくじくと存在を主張してくる其れを薙ぎ払うように、ふるふると顔を横に振り、勢いよく水を飲み干し。はあ、と一息ついた後に右手で頬に触れる。幾分か熱も赤みも引いたようだ。途端に朦朧として意識も鮮明になったようで、口調もいつものハッキリしたものに変わり。 )

 大分よくなった…かも。お酒って侮れないわね…、



 >>26 / 海梨
                               
 


書き込む 最新10 サイトマップ