! Stage.?

葉っぱ天国 > 恋愛なりきり > スレ一覧 [書き込む] 共有 シェアする? ▼下へ
1: 酔 ◆.wuIkQdTpmoNE:2017/08/05(土) 20:35







          溺れるくらい、酔って酔って





             🍷 menu.♡
      
                >>2
               >>3
                >>4
 
   

2: 酔 ◆.wuIkQdTpmoNE:2017/08/05(土) 20:36




🍾 今夜も舞台は裏通りの小さなバー。色とりどりの電球と親切なマスターがあなたをお迎えいたします。


・舞台はカウンター席が12つくらいのこじんまりしたバー。ひっそりと開店営業。気づかなくても結構。昭和の音楽とかかかってるごちゃごちゃしてる感じ。営業時間は19時〜最後の一人が帰るまで。マスターと話込んだりさっと飲んで帰ったり、過ごし方はあなた次第。






    🍷 マナー

    ◎ロールは中文推奨。短くても30くらい。アンカーと酉さんも。

    ◎R指定のつく行為はお控えください

    ◎人数制限有枠は被りの場合選定式。

    ◎基本的になんでもあり~。ただし戦闘、能力、殺しの三拍子はなーし

    ◎置きレス推奨

    ◎書いていませんが基本的なマナーは守ってください。



3: 酔 ◆.wuIkQdTpmoNE:2017/08/05(土) 20:36



🍸役割たち

  ▽マスター / ♂ / 非募
   ・バーのマスター。お酒好き。

  ▽バイト / ♂ / おひとり
   ・バーのバイト。というかバイトってなにしてるんだろうか。掃除かな。

  ▽常連@ / ♂ / おひとり
   ・気だるげで脱帽感ある常連くん。色々諦めてたり。

  △常連A / ♀ / おひとり
   ・明るくて雰囲気盛り上げてくれる感じ。挑戦的。

  △常連B / ♀ / おひとり
   ・おどおどしてる感じのシャイな子。真面目。

  △お手伝いの子 / ♀ / おひとり
   ・よく珍しいお酒持ってきたり手伝ってくれる子。手伝いとは。

  ◎オリジナル枠 / 男女問わず / 無制限
  ・なんでもありなお客さんたち。常連さんでも通りすがりさんでも。



4: 酔 ◆.wuIkQdTpmoNE:2017/08/05(土) 20:37



   🍾  PF

    「 何かひとつ呟きを 」

  お名前 / 和洋問わず~。されおつだとテンション上がったりもする。キラキラネームはなーし。読み仮名もね。苗字無しは構いませんが偽名設定はご遠慮ください。

  性別 / なんでもあり。一応みんな普通の人間。

  年齢 / お酒飲めるように20〜。20以上であっても偽っている設定はご遠慮ください。

  性格 / 詳しいと嬉しい。過度な天然とか腹黒とか完璧とかは冷遇。そういう要素はあくまでちょっと。個性的だと面白い。

  容姿 / 非日常色はほどほどに。完璧設定は禁止〜

  役割 / もちろん1つね。参加希望の際にお知らせください〜

  お酒の耐性 / ギャップあったりすると可愛いね。それだけ。

  備考 / 一人称とか二人称とか。もしあるならいつも注文するものとか好きなお酒とかも。理想CVを書いたりもどうぞ。



  ( / えっちらおっちらやってきた結果レス禁解除となりました~。需要あるかな。参加希望待ってまーす。ではレス禁解除〜)




5: ◆val.:2017/08/05(土) 20:40



( /解禁待ってました……!バイトくんで参加希望です〜! )
 

6: 酔 ◆.wuIkQdTpmoNE:2017/08/05(土) 20:44



  ( / お待ちいただき光栄でございます~。バイトくん了解いたしました。

  >>4に沿ったPFシートを9日以内に提出いただければと思います。ご都合がつかなければ延長も受け付けておりますのでよろしくお願いいたします。)


   >>5 ◆va1. サマ



7:  ◆7q/Y6:2017/08/05(土) 20:55



( / レス解禁密かに待ってましたぁー、! お手伝いちゃんで参加希望です……♡  )


  

8: 酔 ◆.wuIkQdTpmoNE:2017/08/05(土) 20:58




  ( / お待ちいただき光栄でございますー、お手伝いちゃんですね。承りました。

   >>4に沿ったPFシートを9日以内に提出いただければと思います。ご都合がつかなければ延長も受け付けておりますので、どうぞよろしくお願いします。)


   >>7 ◆7q/Y6 サマ



9: 酔 ◆.wuIkQdTpmoNE:2017/08/05(土) 21:39




   「 いらっしゃい、ごゆっくり 」


お名前 / 行 ( ゆき )

性別 / ♂

年齢 / 30

性格 / 典型的なジェントルマン。心は広く深く、いつも笑顔で親切に。常に顔に笑みを浮かべており、滅多感情に任せて動きはしない。他人より自分の感情に鈍感なようで、自分の考えや理論をほとんど持たず、さらにゆったりと考え間を空けてから発言をする為か会話には若干時間を要す。おっとりゆるく。だが人の表情や瞳の奥の想いは分かる人。相手に無理のない程度に悩みを打ち明けてもらいたい。年齢にしてはかなり達観したような様子で、古い写真等を見ては懐かし気に眼を細めることも。収集癖があり珍しいもの好き。店には世界各国の酒と共に骨董品( ガラクタ )も多数。暇な時は椅子に座って只管磨く。かなりの酒好きでカウンターの裏にはお酒がずらり。自分で飲んでいるのかは不明。テレビで野球観戦をすることを好み、バーでも時間になれば奥の方でこっそり流している。もう1つの趣味は編み物。かなり得意でセーターやらぬいぐるみやら色々作っている。基本的にインドア派ながらグランドゴルフとサーフィンも趣味の1つとしている。どちらもそこそこ。名前 ( 備考より ) のこともあり聞くのは話だけ。相手が言わない限り模索はしない。話の内容がわからなくとも声を挟まず聞き最終的に何か1つアドバイスをする。そのアドバイスに自分の手応えが無かった時は実は少しだけ多めにお酒を入れてあげる。子供のいたずらのようにこっそりと。常連がぱっきり来ないのは寂しかったりも。

容姿 / 開店前きちんと整えるのが日課な黒髪を七三分けにして固めている。長さは7センチくらいかな。おっとりと垂れた灰がかった一重の小さめの瞳。はっきりと現れた涙袋、泣き黒子は右側。よく見るとそこそこ血色の良い薄めの唇は口角が常に上がって。少しばかり濃いほうれい線とはっきりと出たえくぼ、やや黒いこってりと脂ののった肌、毎日しっかりと剃る髭。かなり老け顔だが髪型と服装の為か清潔感と優し気な安心感はきっちり。角度によってはすこーしだけかっこよかったりもする。酒を扱うにもかかわらず色の染みていない真っ白なワイシャツ。触感はつるつるの高級感のあるワインレッドのベスト。金色の模様が端から内側にかけて散らばっている。薄くストライプの模様が入った黒い長ズボンにずっと履いていると足が痛くなりそうな革靴。一年中どの時期もそうしている。制服を着ている時はしっかりしていそうだが、私服時はどこにでもいる男。私服も少しきっちりとしたものが多く、白いシャツやセーター。靴はなぜか大抵革靴。ゴルフに行くときはスポーツ店の白い半袖とベージュのズボン、白いスニーカー。サーフィンのときは赤地に黄色の花柄の水着と銀色のネックレス。ゴルフとサーフィンのときは結構雰囲気違うな。身長は172センチ。かなり黒い健康的な肌とある程度は筋肉のついた体。スタイルや骨格は人並み。

お酒の耐性 / 人よりかなり強め

備考 / 一人称 私( わたし、わたくし ) 、自分  / 二人称 お嬢さん、坊ちゃん、お姉さん、お兄さん、ちゃん、くん、さん / 酒なら基本的に何でも好むが、特にお気に入りなのはウイスキー。最近は赤ワインを模索していたりもする。店を開いたのは3年前。客やバイトには自分の下の名前しか明かさないが、本名であるのは確か。店には看板猫 ( ? )であり彼の愛猫ののブランデー ( ♂ ) が一匹。モップのようにふわふわとした猫。撫でてみたり膝に乗せてテレビを見たり編み物を見たりする。


 ( / ただいま書きあがりましたほやほやの主PFでございます〜。こんな感じで書けばいいんだよ的な参考にどうぞ。ぱくりすぺくとは禁止です…)



10: ◆3A:2017/08/05(土) 22:33



 ( / 常連Aの子で参加希望です...! )

 

11: 酔 ◆.wuIkQdTpmoNE:2017/08/05(土) 22:38




  ( / 参加希望ありがとうございます。常連Aの子ですね。了解いたしました。

   >>4に沿ったPFシートを9日以内に提出いただければと思います。ご都合がつかなければ延長も受け付けておりますので、どうぞよろしくお願いします。)


   >>10 ◆3A サマ



12: ◆Zk:2017/08/05(土) 23:04





( /素敵なスレだと思い待機しておりました…!被ってしまうのですが、もし宜しければお手伝いちゃんにて参加希望です! )
 

13: 酔 ◆.wuIkQdTpmoNE:2017/08/05(土) 23:13



  ( / お褒めの言葉、嬉しい限りでございます。お手伝いちゃん了解いたしました。

  >>4に沿ったPFシートを9日以内に提出いただければと思います。延長につきましては下記をご覧ください。)


  >>12 ◆Zk サマ


  ( / 枠が被ってしまったので選定式となります。延長につきましてですが、選定結果の遅れを防ぐ為延長をご希望の場合は3日後までにお申し付けください。お二方のPFを読むのを楽しみにしております。素敵なお子さんをお待ちしております。)

  >>7 ◆7q/Y6 サマ >>12 ◆Zk サマ



14:◆ac:2017/08/06(日) 01:09




( / なんと素敵なスレ…♡宜しければ、常連Bちゃんで参加希望です…! )
 
 
 

15: 酔 ◆.wuIkQdTpmoNE:2017/08/06(日) 06:16




 ( / お褒めの言葉誠に光栄でございます。常連Bちゃんですね。承りました。

   >>4に沿ったPFシートを9日以内に提出いただければと思います。ご都合がつかなければ延長も受け付けておりますので、どうぞよろしくお願いします。)


   >>14 ◆ac サマ



16: ◆3A:2017/08/06(日) 12:51



   🍾  PF

    「 何かひとつ呟きを 」

  お名前 / 一条 千夏 ( いちじょう ちなつ )

  性別 / ♀

  年齢 / 26

  性格 / 元気でテンション高くノリがいい。挑戦的で、面白そうとか難しそうとか思ったものにはすぐにチャレンジ。いい結果を残せるわけではない、が自分が楽しめたらそれで満足。趣味も同じで、お金を使うが買って使ってみて満足して飽きて終わり。そして別の趣味を見つけお金を使って…という無限ループに。お金の無駄遣いしているところは自覚ありだがなかなか直せず。お金を計画的に使うのが苦手、ついでに言うと計算苦手。本当に心の底から好きになったものはずっと好き、一途。この目で見たものしか信じない、とか言いつつおまじないを心の何処かで信じていたり。お酒に酔いやすく、酔うとすぐ本音を零す。それはいつも本音を言えないから。自分第一、なんて言ってるけどそれは口だけで、嫌われたくない、他人の評価が気になるなんて思ってたり。だから断れない。頼られたい、いい人だと思われたいなんて思ったりするがいつもは気にしないようにして心から楽しむようにしている。いつも楽しく、がモットー。暑がり。ノリで決めちゃう人間。

  容姿 / 焦げ茶色に染めた肩下10cmくらいの髪を高めにポニーテールに。前髪は長さも厚みも平均的に、眉にぎりぎりつかないくらいの長さ。髪の量は多め。化粧は厚すぎず薄すぎず。目元はきりっとしている。鼻は高すぎず低すぎず。平均的な顔立ち。色白というほどではないがそこまで日焼けしているわけでもなく。太っても痩せてもいない普通の体型。白っぽいネイルをしている。服は社会人のため仕事帰りはスーツ着用、休日は上は半袖、下はジーンズまたはショートパンツ。シンプルな服装を好む。

  役割 / 常連A

  お酒の耐性 / 弱め

  備考 / 一人称 : あたし
       二人称 : ちゃん・くん付け、あだ名等
動物大好きでハムスターを一匹飼っている。理由はハムスターなら簡単に飼えそうという単純な理由。名前はぽよ、♀。名前の由来は特にない。休日はぽよと家でごろごろする。好きなお酒はカクテル。シャンパンも好き。バーの雰囲気が大好きなためいつもバーに通っている。

( / >>10の者です、pf書き上げたので提出致します〜 )

 

17: 酔 ◆.wuIkQdTpmoNE:2017/08/06(日) 13:46




 ( / かわいい常連ちゃんありがとうございます~。詳しく書かれており感動いたしました。

  ですが、台詞の部分に記入漏れがあります故、その部分のみどうかもう一度記入をお願い申し上げます。 )


   >>16 千夏ちゃん本体 サマ



18: ◆3A:2017/08/06(日) 14:03



( / ああ...っ!大変申し訳ございません!記入しました、再提出致します…!)

   🍾  PF

    「 やっぱりここは安心できる、 」

  お名前 / 一条 千夏 ( いちじょう ちなつ )

  性別 / ♀

  年齢 / 26

  性格 / 元気でテンション高くノリがいい。挑戦的で、面白そうとか難しそうとか思ったものにはすぐにチャレンジ。いい結果を残せるわけではない、が自分が楽しめたらそれで満足。趣味も同じで、お金を使うが買って使ってみて満足して飽きて終わり。そして別の趣味を見つけお金を使って…という無限ループに。お金の無駄遣いしているところは自覚ありだがなかなか直せず。お金を計画的に使うのが苦手、ついでに言うと計算苦手。本当に心の底から好きになったものはずっと好き、一途。この目で見たものしか信じない、とか言いつつおまじないを心の何処かで信じていたり。お酒に酔いやすく、酔うとすぐ本音を零す。それはいつも本音を言えないから。自分第一、なんて言ってるけどそれは口だけで、嫌われたくない、他人の評価が気になるなんて思ってたり。だから断れない。頼られたい、いい人だと思われたいなんて思ったりするがいつもは気にしないようにして心から楽しむようにしている。いつも楽しく、がモットー。暑がり。ノリで決めちゃう人間。

  容姿 / 焦げ茶色に染めた肩下10cmくらいの髪を高めにポニーテールに。前髪は長さも厚みも平均的に、眉にぎりぎりつかないくらいの長さ。髪の量は多め。化粧は厚すぎず薄すぎず。目元はきりっとしている。鼻は高すぎず低すぎず。平均的な顔立ち。色白というほどではないがそこまで日焼けしているわけでもなく。太っても痩せてもいない普通の体型。白っぽいネイルをしている。服は社会人のため仕事帰りはスーツ着用、休日は上は半袖、下はジーンズまたはショートパンツ。シンプルな服装を好む。

  役割 / 常連A

  お酒の耐性 / 弱め

  備考 / 一人称 : あたし
       二人称 : ちゃん・くん付け、あだ名等
動物大好きでハムスターを一匹飼っている。理由は犬猫だと飼うのが大変そうでハムスターなら簡単に飼えそうという単純な理由。名前はぽよ、♀。名前の由来は特にない。休日はぽよと家でごろごろする。好きなお酒はカクテル。シャンパンも好き。バーの雰囲気が大好きで、いつもバーに通っている。

 

19: 酔 ◆.wuIkQdTpmoNE:2017/08/06(日) 14:46




 ( / 再記入ありがとうございます。不備なくバッチリでございます。

  ご都合の付くときにお好みの時間軸で構いませんので、初回をお願い致します )


   >>18 千夏ちゃん本体 サマ


  

20:  ◆7q/Y6:2017/08/06(日) 19:57




    「 成人とか良くわかんない。何時までたっても大半の人間子供でしょ? 『 大人っぽい 』なんて子供のための修飾語だよ。だからさ、『 子供っぽい 』って言ってくれてありがとう。――意味わかるよね? 」



  名前 / 深雪 飴  -みゆき あめ-

  性別 / 女の子。

  年齢 / 24さい。

  性格 / 自分に自身あるけれどナルシストではなく、あまり自分のことは自慢しない子。でも何で自分の書いた本が売れないのか分からないのでバーの人に「 原稿読んでよー 」と言う事もしばしば、意見は取り入れる。自分の中に秘めた思いーとかそういうのではなく全部言えば何とかなるって感じ。いつか周りも「 あーこういうやつなんだ、 」って分かってくれるよ!そんな性格。とにかく裏表がない。嘘はつかない。相手を守る嘘、もよく分からない。だからずけずけ人の心の中に土足で踏み込んで相手が怒って友達少なくなったり。でもそれは相手は自分のことをよく分かってなかっただけだよね!とまあ、とにかく前向き。感情も遠慮なく体に染み出させるから子供っぽいって思われたり。因みに上の呟きはそう言われたときの返答。屁理屈ちゃんだね。あと細かいところぐちぐち言っている人も嫌い。でも自分にはない考えだからちょっと尊敬してたりもする。友達は作る、なるべく。もっと自分を成長させるために。いろいろな人と関わりを持っているから珍しいお酒とか持ってこれるんだ、へへん。――まとめ。前向きでとどまるところを知らない猪、裏表がなく、視野広くてお気楽な子。あと屁理屈が結構飛び出ます。あと、飴ちゃんって呼んだらちょっと怒ります。苗字の「 みゆき 」からとってみゆちゃんって呼んでね、飴玉じゃないから。

  容姿 /  生まれつき朽葉色の紙はショートボブにしてすっきり。毛先が首にちょっとつくくらいの長さで、よく耳にかけて。前髪は赤いアメリカピンで片側だけ止めて、後はばさっと。まつげの上ぐらいでカットして。お仕事でパソコンばかり見てるので赤い眼鏡をかけていて。瞳はオレンジのかかった明るい茶色、力強い光を放つこともしばしば。目は広い視野で物事を考える性格が現れているのだろうか、寄ってやや釣り。睫が少なく短いのが密かなコンプレックス。額は狭く、幼い印象を与え。くるくる表情の変わる忙しそうな顔は丸顔。身長169cmとちょっと高め、あまり痩せていなく、ちょっとむちっとしていて。肌は白いよ、あまり外に出ないで生活している子だから。手足長い&身長高いのでいろんなところに届く。お手伝い時はベストに赤いスカートとか、私服はIラインワンピースとか。

  役割 / お手伝いちゃん。

  お酒の耐性 / すぐ酔うくせに飲むよ。お水で調整とか悪酔いはしません。酔ってぐかーって寝るとかじゃなくて、ただ酔って人に付きまとうタイプ、要するに面倒臭い奴だ。これは「 お酒に強い 」に入るのか? 一応二日酔いはしないよ。

  備考 / 一人称はあたし、偶に、というか酔った時は厨二病の名残で僕とかも紛れる。二人称はきみ、あだ名、〜ちゃん、〜くん。赤ワインとかちょっと苦手。苦味が嫌とか。だから焼酎が好き。居酒屋じゃなくてバーのお手伝いちゃんなのに?とか思った人、ご安心ください。カクテルは飲みますし、特に好きなのはバレンシアやエメラルドスプリッツアーとか、甘かったり爽やかだったりする系が好き。でも結局は焼酎らしい。ああ、なんでバーの手伝いしてるか、って? 父さんがバー経営だけど、なんかあたしのこと嫌ってるんだよねー。だから、ほらこんなに出来るんだから見直せよ!って言えるようになる為。そこでこのマスターの手伝いをさせて頂く。何故此処なのかって?バーに家が近く、お酒好きだしお金無いしバイトさせてと頼み込んだ結果があるから。有難うマスター。金欠なのはあまり売れない作家だからなのか、お酒にお金を使うからなのか、はて、どちらなのでしょうか。まるでブラームスだね、ブラームスと一緒なんだから死ぬ時もお酒飲めてたら良いね。カクテルは簡単なのしか作れない、修行中。1人暮らし。夜寝るの怖い、お化けとか苦手。


( / >>7の者です。色々と長ったらしいpfになりました。もっと書きたかった…不備や萎え等ありましたらなんなりと!では、選定結果お待ちしております〜 )


  

21: 酔 ◆.wuIkQdTpmoNE:2017/08/06(日) 20:17




 ( / 素敵なお手伝いちゃんをありがとうございます〜。とってもわかりやすく、そして不備もなくばっちぐーです。

  もうお一方のPFが提出されるか、期限が経過するまでどうぞお待ちください~ )


   >>20 飴 ( みゆ ) ちゃん本体 サマ



22:◆ac:2017/08/06(日) 21:11



   🍾  PF

    「 仕事って、なかなか上手くいきませんね…… 」

  お名前 / 和泉 紅葉(いずみ くれは)

  性別 / 女

  年齢 / 25

  性格 / 常におどおどしていて、何かに怯えているかのような子。感情表現がとても苦手で、普段は結構な無口さん。けれど酔うと、人が変わったかのように語り始める。顔を真っ赤にさせて精神状態が危ういのではないか、と思ってしまう程。アパレル会社のデザイン部門に勤めている。つまり服をデザインするお仕事。小さい頃からの夢だったとか。先輩は優しいし後輩もいい子たちばかりだが、自分の失敗などで迷惑をかけているのではないかと悩んでいたり。自分以外の同僚はみんな完璧で自分だけ足手まといだとか何とか…。でも自分で思いつめている程、酷くはないらしい。自分ひとりの殻に閉じこもってしまう癖があり、なかなか心のうちを見せない。でも話し出すと止まらない、というこの矛盾さ。ひとりであわあわオロオロ&百面相をしているため、見ているだけだと面白いらしい。感情表現していないようでしているのかも…。

  容姿 / ふわっと緩く巻いた髪は程よく茶色に染めていて。長さは背中の真ん中辺りまで。髪は結んでおらず。前髪は眉までくらいの長さ、左側に少し残して右側に流していて。お化粧はナチュラル系。目はアーモンド型でちょっとつり目気味。鼻は小さくて低い。唇はきゅっと引き結んでいて、自分から口を開けないようにしているとも言えそう。程よく色白で、日焼けには気をつけている。小柄で華奢。体系維持には気を使っているらしい。服は仕事柄、お洒落なものを着用。アパレルといっても裏の仕事ということで、服装は自由みたい。平日でも休日でもそこそこ大人っぽくて落ち着いた服を着ている。そこら辺の手を抜くことは嫌らしい。

  役割 / 常連Bちゃん

  お酒の耐性 / 普段は弱い。でもたまに何故か強い。

  備考 / 一人称:私 二人称:あなた、~くん、~さん
寒い日は『ホット・メープル・ミルク』を好んで頼む。暖かい日は『舞乙女』という綺麗な赤色が魅力的なもの、特に溜め込んでいる日は『ホワイト・ローズ』という、少し度数の高めなカクテルを頼む。そして締めに『シンデレラ』というフルーティーなノンアルコールカクテル。可愛い名前のカクテルを飲み漁っていた時期に気に入ったものをずっと飲み続けているっぽい。



( / >>14の者です。PF出来上がりましたので提出しに参りました。不備・萎え等ありましたら、何なりと仰ってくださいませ〜 )
 
 

23: 酔 ◆.wuIkQdTpmoNE:2017/08/06(日) 22:13



 ( / かわいい真面目ちゃんをありがとうございます…!可愛くてなりきりするのが楽しみでございます

  では、ご都合の付くときにお好きな時間軸で構いませんので初回をお願い致します)


   >>22 紅葉ちゃん本体 サマ



24: 和泉 紅葉 ◆ac:2017/08/06(日) 23:27




    >>23 行さん / 主様


( / 参加許可ありがとうございます…っ!私こそ、なりきりするのがとっても楽しみです♡
    
    早速、初回投下させて頂きますが、絡みにくければ仰ってください!

    これから、どうぞよろしくお願いいたします…! )



  あの…マスター、こんばんは。今日はホワイト・ローズを…

(金曜日の仕事帰り。溜まりに溜まったものを吐き出そうといつものバーの前に立ち。じいっとしばらく看板を見つめていたかと思うと、大きく息を吐いてドアに手をかける。至って通常運転の恥ずかしがりかたで、ちらりとドアから顔を覗かせ。ここに来るのは慣れている常連さんのはずが、初めて来るお客さんよりもそろそろと入り。空いている席にするっと滑り込んだかと思えば、上記声をかけ。その穏やかな雰囲気からは感じ取れないものの、頼んだもので今日の気分が丸わかり。そして、それが分かってからもう一度見るとどんよりした空気が立ちこめていて。)
 
 
 

25: ◆val.:2017/08/07(月) 10:08




    「 人って、難しい生き物ですね 」

  お名前 / 水科 樹(みずしな いつき、)

  性別 / ♂

  年齢 / 21

  性格 / 真面目。しっかりしてる、なんだか苦労性。仕事のできる男(とはいってもやることは限られているけれど)。面倒なことでもきちんとこなし、頼まれたことは快く受け入れる。淡々と、感情のこもらないような調子で話す。バイト故敬語がデフォルトなのでそれに拍車がかかっている様。その口調から、人と話すことを面倒くさがっているようにも思えるが、実際はただ話上手ではないだけ。この年にして感情を持ってるのか不安になる感じではある。人並みに喜怒哀楽はあるが、言葉と表情に出にくい。優しさや思いやりは持っているけれど、不器用さんなので伝わりにくい。だが、彼の言葉の端々からは彼なりの優しさが感じ取れることも。人を慰めること、人を褒めることは苦手。だから人の悩みを聞いたときは言葉がうまく出てこない様。その反面、人のことをよく考えており、あの人は頑張っているんだなとかはちゃんと分かっている。自分が慰められたり褒められたりすることも苦手。恥ずかしいしなんだか申し訳ないから。基本的に人に弱さを見せることは無いが、たまに本音を吐露することも。細かいことにこだわりすぎる。几帳面というべきか。頑張り屋さんだが、(人のことは理解しているのに)そんな自分のことをあんまりよくわかってない。

  容姿 / ふわりとボリュームのある真っ黒な髪は程よい長さを保ち、前髪は常に長め。前髪を短くしないのは、幼く見えるのを避けるため。でもやっぱり邪魔そう。瞳は髪と同様黒、そこそこぱっちりしており、愛嬌ある顔ではある。睫毛は長め。中身とのギャップがあると言われることも。ぼーっとどこかを見ているような目をしているが、楽器を演奏する時は光が灯り、客と話す時はきちんと相手を見ている。表情は基本的には無に近いものだが、たまに困ったような表情を見せたり。薄く笑うことならあるかもしれないけれど、相当レア。愛想笑いができない。横顔はなんだか物憂げ。指はすらりと長く、手入れはしていないものの、爪まで綺麗。服装は清潔そうな真っ白いシャツにズボン。大学に行くときも同じような服装だが、一応使い分けているとか。なんだかフローラルな香りを漂わせる。元々色白だが、大学やバーへの行き来で夏場は少し焼ける。体格はひょろひょろ、筋肉は人並み。身長は168cmと、男性としては小柄。

  役割 / バイト

  お酒の耐性 / 自分では飲めるつもりでいるけど、実際はあまり強くない。むしろ弱い方。慣れていないこともあるかもしれない。

  備考 /  一人称「俺」二人称「貴方/~さん」。
      バイトのお仕事は、開店前のお掃除だったり、食器洗ったりだとか。お酒には疎いのでそこらへんはマスターにお任せ。お客さんのお話を聞くこともある。たまに自前のフルートで演奏をすることも。お客さんを励ますような、そんな音色。曲目はその場の雰囲気に合わせて。そもそも何故バイトを始めたのかというと、人の多いざわざわとした場所が苦手で、こぢんまりとした場所を求めていたところこの店に行き当たったんだとか。現在大学三年生。大学は自宅から少ししたところにある私立大学に通う。音大に行くことも考えたけど、才能の有無とかそんな理由で断念。でも音楽は好きだから続けている様。お酒に弱いっぽいことを友人に指摘されてから、釈然としないながらもアルコールは控えるようにしている。


( /プロフ完成しましたので提出させていただきます〜。割と色々な設定を詰め込んでしまった感があるので、主様の中の設定と矛盾が生じているような箇所がありましたらご指摘ください……! )


 

26: 行 ◆.wuIkQdTpmoNE:2017/08/07(月) 21:05



  ( / いえいえ~。素敵な初回をどうも。絡ませていただきますね。)

( チリン、となったドアベルに手を止めちらりと顔を上げ。よくやってくる程よい茶髪を目に止めれば、もともと細い目を更に細め、色とりどりに光る電球の光を受け優しく笑み。「いらっしゃい」の一言を投げかけなかったのは、何処かどんよりとした雰囲気を纏った彼女への彼なりの優しさなのだろうか。時間帯と雰囲気柄、恐らくの注文を予想するとそこに手を伸ばしかけ。勘違いでは困るので途中で躊躇したが、内容を聞けば安堵の笑みを浮かべ。頼む人が一人でもいる酒は知らぬ間に慣れるもので、手早く用意すると相手の顔を見ないようにしながら作り始めて。酒柄少々腕が疲れるが、角度をキープした口角が上がらず下がらず、楽そうに笑っているが表情筋にかなりの力が入った様子は水中で足を必死に動かす白鳥のよう。そう連想を浮かべるうちに手は勝手に動き、気づいた頃がなんなのか、1つ言葉を添えて注文の品を、)

  ごゆっくり、お嬢さん


  >>24 紅葉 様



27: 酔 ◆.wuIkQdTpmoNE:2017/08/07(月) 21:09




 ( / 素敵なバイトくんをありがとうございます…! 私のわからなかったバイトの仕事まで! ←

   ご都合の付く時間帯、お好みの時間軸で構いませんので、初回をお願いいたします)


   >>25 樹くん本体 サマ



28: 酔 ◆.wuIkQdTpmoNE:2017/08/08(火) 08:24




 ( / ぼしゅうあげなのれふ〜 )




29: 水科 樹 ◆val.:2017/08/08(火) 10:28




( /参加許可ありがとうございます。これでいいものかとヒヤヒヤしてましたのでとても安心です……!
 では、初回投下させていただきますね! )

 >>27 主様


( 常連客が席を埋める、薄暗い時間帯。マスターが優しく微笑んでいるであろうカウンターに背を向けては、音もなくしゃがみ込み、しっとりとした空間に身を沈めるアンティークたちに目をやって。すっとそちらに手をやると、自分でも知らないうちにそこの掃除を怠っていたのだろうか、彼らはうっすらと埃を纏っており。どうも気になるが、客がいる時間帯に掃除をするのも気が引けるもので。他になにかすることはないかと立ち上がり振り向くも、そこには自分の入る隙はないように思えて。バイトとしての仕事は少なく、これといったことはしないため、時として手持ち無沙汰になってしまう。カラフルな電球をぼんやりと眺めながらつぶやいた言葉は、ゆったりとした音楽の中に掻き消えて。 )

なに、しようかな


 >>ALLさま


 

30: 行 ◆.wuIkQdTpmoNE:2017/08/08(火) 23:22


( / 初回投下ありがとうございます。絡ませていただきますね)



( 他人から見ればむさ苦しい嘘笑いに見えないこともないが、この店ではれっきとした名物、日常茶飯事朝飯前の笑顔を常連さんに向けて。意思ではないが先ほどから少々忙しく手はほとんど休まず。忙しいといえどこちらから話すことはほとんどなく、気分はなんとなく聖徳太子のような。ふと消えかかった何色もに光る電球が目に止まり、それをなぜか寂しそうなバイトの姿と重ねふは、と少し苦笑を零して。コンセントを抜いてその電球をくるくると外しかけて手を止めて。もう一度きゅっきゅと電球をはめると、コンセントはそのまま相手に一番近くなるカウンターの位置に行き、届くか届かないかほどの声で声をかけて)


   おーい


      >>29 樹さん


31: 水科 樹 ◆val.:2017/08/11(金) 09:52




( /絡みありがとうございます〜、これからよろしくお願いします……! )


はい、……俺ですか?

( 寿命がきてしまったのだろうか、ぼんやりと存在を保っていたライトは突然光を失くして。それがコンセントを抜いたからだと気が付いたのはその少し後。ふわりと、音楽に乗せて、なんとなく聞き間違えか幻聴かとも思えるくらいにその場に溶け込んだ声が届けば、居場所を失いゆらゆらと宙をさまよっていた視線は、カウンターに立つ声の主へと注がれて。 ぼんやりと相手を見返す瞳は、目的を見つけたことによりぱっと華やいだようにも感じられ。だが、それに反して、彼の表情と返事はいつもとなんら変わらない平坦なもので。聞こえた声に思わず返事をしてしまったものの、それが自身に宛てられたものであるか否かは判別がつかず、ゆっくりとした動作で自分を指差しては首傾げ。 )


 >>30 マスター


 

32: 一条 千夏 ◆3A:2017/08/11(金) 10:09


   >>19 / 主様・マスター

( / 参加許可ありがとうございます。それでは初回投下させていただきますね〜 )


  マスター、こんばんは!なんかオススメをくださいな〜
( 仕事帰り。いつものバーのドアの前まで来て腕時計をじっと見、家に何時頃に着くようにすればいいのかと2分程考え、じゃあ今日はバーでのんびりしていこうかなという結論を出し。何飲むかも決めていないため、オススメを貰おうと思いながらドアをぐいっと開け、バーの中に入り明るく上記 )

 

33: 行 ◆.wuIkQdTpmoNE:2017/08/12(土) 21:55



 
( 「Yes」を最大限顔で表したように、というか口をあまり開きたくないのかなんなのか笑みとともに深く頷いて。おいでというにはあまりにもやる気のない動作でゆらゆら、おっとりと手を振って。体の動き的にちょっとおじいさんな感じを連想させるが、ぴちぴち ( ? )の30歳男性のためかだいぶ固くしまっている消えた電球をくるくるとゆるくなったペットボトルの蓋を開けるように取り外すと、自分は動かないまま相手に渡そうとしてみて。その際に利き手の右で電球のはめるところ ( ? )をやや固く持ちながら左手をどん、と手のひら広げてカウンターについて、全く表情を絶やさず欲求を)


    切れちゃったみたいだから、変えられる?


   >>31 樹さん


 いらっしゃい、

( ドアベルの音に黒目の福耳がぴくりと動き、灰色の目はのぞくようにそちらを向いて。動揺した動作的に真相を突き止められた犯人のようだが特にそんなこともなく、常連の顔に頬を緩ませて。おすすめと言われましても、とくすりと肩を震わせると、仕切り直しというように垂れた目でおっとりと見つめ)

   >>32 千夏さん



34: 和泉 紅葉 ◆ac:2017/08/14(月) 16:02




    >>23 行さん / 主様


  

35: 和泉 紅葉 ◆ac:2017/08/14(月) 16:18




    >>26 行さん / 主様


( / 大変申し訳ございません…!間違えてしまいました…。>>34はお気になさらないでくださると、助かります…。本当に、すみません! )



  お嬢さんなんて…もう、おばさんですよ…

(注文をした後、テーブルに肘をついて両手で顔を覆っていて。ことり、という音と共に聞こえた声で目だけが出るように顔を覆っていた手を少しずらしてちらりとカウンターの向こうに視線を向け。何をそんなに溜め込んでいるのか、いつも掛けられる言葉にも上記のように過剰に反応してしまい。両目をそっと閉じて軽く深呼吸をしたかと思えば、いただきますと言い。独り言のようにぼそりと言った気もするし、目の前の相手に伝わるように言ったような気もするし。自分でもそれが分からなくて、小首を傾げてふふっと笑い。思えば今日ここに来て笑ったのって今のが初めてだな、なんて心の中で呟き。気が緩んだのか何なのか、ふわっとした笑みを浮かべてお酒を少し口に含め。)
 
 
 

36: 行 ◆.wuIkQdTpmoNE:2017/08/16(水) 23:13



 ( / 大丈夫ですよー!お気になさらず)



  さあ、どうでしょうね。女性はいつでも美しいものですよ、まだ若いものですよ。立派なお嬢様さん、

( 睫毛を伏せ目線を下に落とし、少々の時間空いた手を動かしながら骨董品やらグラスやらをせっせこと手早く磨いて。その弾みが何らかの意図か、ジェントルマンの決まり文句のような幾度も幾度も聞いたような決まり文句を口に零して。もちろん空気は読めてない。きっと読む気はない。しっかりとした礼儀の伝わる言葉に目を細め嬉しさを少々目に映し小さくお辞儀なんて返してみて。我が店でゆったりと寛ぐ様子に安心を覚えながらきゅっきゅと音が出たところまで入念に。)


    >>35 紅葉さん



37:  深雪 飴  ◆7q/Y6:2017/08/19(土) 23:17




  (  / 参加許可頂いたので( ありがとうございます )遅くなりましたが初回の投下をー……絡みにくいようでしたらなんなりとー! )


    ……僕の帰るべき場所は此処かな?

  ( からんからーん。表のドアを弱々しく開けてぼそりとそう零した、お手伝いこと深雪飴の顔はどんより曇っており、気力の欠片もなく、彼女には店内の照明さえ眩しく、少し目を細め。ほんのり赤い頬と一人称が何時もと変わった様子から判断してもう此処に来る前にあるこーるを体内に入れているらしく。一応お手伝いの時の格好はしているものの今日はお客なんだ、とでもいう風にのろのろと店内に入ればカウンターに歩み寄りどかっと着席してため息をひとつ。兎に角相当なダメージを受けているよう、がくんと項垂れて前髪を右手でくしゃ、と握り瞳には照明の光が映り込み、珍しく哀しげな光も瞬き)

    あたしの本が受け入れられないなんて世界も世界だよなぁ……なんでとーさんも……

      >>おーるサマ。


  

38:  行 ◆.wuIkQdTpmoNE:2017/09/11(月) 04:40



   ( / 初回投下ありがとうございます〜 ( 感涙 ) すっごい勢いで遅くなりましたが絡ませていただきますね~❗)


    ……おかえりなさい

 ( 反射的にドアの方をゆったり向く。にこりと笑むと首を振る程度のお辞儀をして。気遣いだったのかなんなのか、普段はしない挨拶を。ジェントルマンだものね。おつかれ気味のお客さんはたまによくいる ( ? ) もので、むしろ微笑ましいといった様子でらっしゃって。相手の目の前で手を振っておーいおーいって。大丈夫かな?吹いていたガラスをこつん、とカウンターに置いて問うてみる。別にお金を巻き上げようとしてるわけじゃないからね。どこからか湧いた金でゆらゆらと営業しているのでサービスですよ、と軽く笑いながら)


    ご注文は?

     >>37 みゆさん



39:  深雪 飴  ◆7q/Y6:2017/09/20(水) 15:11





    ああ…うーん、じゃあ…サイドカー、でお願いします


 ( 突っ伏したカウンター、ただいまとは返さなかったが少し顔を上げると見えたのは振られているマスターのおてて。それをずっと見ていて何か気持ちが変わったのかな、目をごしごしと擦り手に残った涙をポケットのハンカチに擦り付ければもう、曲がった背中をすっくと伸ばして。でも急に先程までの自分をみっともないなと感じて恥ずかしくなり、赤くなった頬を隠すように目を伏せてひとつ注文を。その後じっと固まって動かず頭の中をぐるぐると整理、誰かに話したいなという気持ちを背負ってしまえば後はずるずると言葉が口から這い出てきて )


    行さん…聞いてくださいよー、ちょっと……


      >>38 ますたー、



  

40: 水科 樹 ◆val.:2017/09/20(水) 20:37




お疲れ様、

( ゆるりとした相手の動作にはある種の微笑ましさすら感じるが、それはきっと表情には出ていないことだろう。カウンターへゆらりと近づけば、役目を終えた電球をそっと受け取り、ずっと頭上にいたからだろうか、ほんの少し被った埃をそっと手で払って。慈しむような視線で電球を見、ぽそりとこぼしたのは労いの言葉。その電球が何年働いたのかは、分からないのだが。口元は笑みが浮かんだように形が変わったものの、それはほんの一瞬の出来事。何事もなかったかのように燃えないゴミを入れてあるであろう袋に電球を納め、箱に入った新しい電球を取り出せば、視線はそれに注がれたまま、言葉だけは相手に向けて。 )

新しい電球って、これですよね


 >>33 マスター


( /とっても遅いですがそっと絡ませていただきます〜! )

……いらっしゃいま、せ?

( ドアの開閉に伴う軽やかな音が店内に響くと、ゆっくりとした動作で振り向いて。お客さんの姿が見えなかったため、丁度楽器の手入れをしていたところで、その手には銀に光るフルートが握られており。きゅっきゅ、とそれを磨く手をぴたりと止めては、お手伝いである相手にぺこりと会釈。しかし相手の様子から、手伝いに来たとは思えなくて。言葉を選ぶようにゆっくりと視線をさまよわせては、お客さんに挨拶をしないのは失礼だろうという考えの元小さくも上記。語尾に疑問符がついたのは、相手にどう接したらいいのかという戸惑いのため。かけるべき優しい言葉は出てこず、また手元に視線を落とすに留まって。 )


 >>37 深雪さん


 

41: 行 ◆.wuIkQdTpmoNE:2017/09/22(金) 20:12



  ( わかりやすく瞬き繰り返してからぐわぁん↑と目配せをして。眠気を覚まそうとしてるのか、気分を変えようとしてるのかはわかりづらく、3秒もすればさっきと変わらないような顔に戻っていた。爪先のキュッとした革靴によって爪先に走った痛みにやや顔を顰めたものの手を素早く動かして。こつん、とカウンターにグラスを置いてからわざとらしく肩を上げ腕を回すと、なんでも話してどうぞ、といったように首を傾げて )

    はい、

      >>39 みゆさん


   あぁ、

 ( ゆら、と瞳が揺らいで電球を捉えると、おっとりと頷いて。魂が抜け落ちたように消えた電球はどこか闇のようなオーラすら満ちていて、そしてあまり相手の方を向くのも気まずくすぐに視線は戻してしまって。悪巧みでもするかのように笑む。それが現実になったのか、また一種の手違いによるものか、つやりと光沢を帯びたグラスは豪快な音を立て四方八方、床に散乱して。自由に弾けた破片を眺めながらも動揺することなく、唇を舐めてからようやく反応を一つ )

  わーお


   >>40 樹さん




書き込む 最新10 サイトマップ