短編小説

短編集を書くならこちらでどうぞ!

  1. 1:    夢を忘れた先の───  (2)
  2. 2:  行方不明  (8)
  3. 3:みすずの短編小説(55)
  4. 4:花火(10)
  5. 5: となりのいきもの (15)

    夢を忘れた先の───  (2)

1 亜依@恋歌*恋せよ新選組◆12G7HxTrpzqwQ:2018/09/12(水) 21:20

○感想とコメントOK
△中傷はやめてね
×荒らしとなりすまし

2 亜依@恋歌*恋せよ新選組◆12G7HxTrpzqwQ:2018/09/12(水) 21:26

      ※百合風味です


「奈ぁ津ぅ」

先輩の声。
私は呼ばれた訳でもなく振り返る。
いつもの通り先輩が、奈津先輩に話しかけているだけで。
奈津先輩がそんな嬉しそうな顔をしてしまって。
私はなぜかモヤモヤとした感情を抱えていて。

「今日もお家デートだね」

奈津先輩がからかうように告げた。
どうしようもなく私はその光景から目を背ける。

「  奈津先輩が好きなのに 」

その言葉は、部室の窓から外へと吹き抜けていった。        

名前 メモ

全部読む/最新50

  行方不明  (8)

1  零 ◆CQ:2018/05/19(土) 15:24



 ただの短編小説つめただけ。
  自己満足で、思い立ったら書くだけ、だから更新はまちまち

 起承転結なんて知らない、数レス続く場合もあれば、1レスで終わるものもあるかも。

 しょーもないやろうけど、気が向いたら見て行って。
  アドバイスとか、コメントとかリクエストとか大歓迎 



8  彩響 ◆CQ:2018/09/01(土) 08:33


 話を聞いて、それは違うって否定して、相手の思考を肯定して、私ができるのはそれだけ。頑張ってるの知ってるよ。いつだって見てる。離れたら壊れちゃいそうで、私以外にも相談できる相手はいるはずなのに、私の元へやってくる。今まで必要とされてなかった自分が、その人のおかげで居てもいいんだって思えた。
 だからかな、楽しかった毎日が、だんだんと当たり前になって退屈になった。いつからかな、此処に居るのが辛くなった。必要とされずに生きてきて、いきなり必要とされればそれはそれで負担が大きかった。“消えてしまいたい”“出会わなければよかった”この二つが私の中でぐるぐると渦巻く。

「 嫌だ、辛い、助けて 」

 あの人が一人で苦しんでるとき、どうしようもなかった。ひとりで私が見えないような見える場所で泣いていた。すぐにでも抱きしめに行きたかった。でも、一足遅かったんだ。私が迷ったから。躊躇したから。

「 僕が助けるから、 」

辛い、と泣くあの人の傍へ駆け寄ったのは、助けに行ったのは兄。血の繋がりのない義兄。人を信じることが怖いあの子を、嘘偽りのない言葉で救おうとした。

「 んなやつ信じるより、お前を信じてる俺を信じろよっ! 」



名前 メモ

全部読む/最新50

みすずの短編小説(55)

1 みすず(ノ〃´・∀・`)人(ーω・)イェイ☆ HSJ#ありひかいの担#やまもみぃま~う#BEST最高!!(ノ`∀´)サイコー☆:2018/07/14(土) 11:54

ホラー・恋愛・その他…思い付いたら書きます。
1つの趣味として書きます。不束者ですが、よろしくお願いします。

55 みすず(ノ´・∀・`)人(・ωー)イェイ@ HSJ#ありひかいの担#やまもみぃま~う#BEST最高!!:2018/08/13(月) 23:39

     【あとがき】
こんにちわ!今回は、ヤンデレをテーマに書いたのですが…グタグタですねー(笑)
コレもNEXTに出そうかなっと思ってます!まぁ、NEXTって言っても全然内容変わっちゃうですけどね(^^;)
ちなみに、タイトルは“貴方は私の物”っといういかにもヤンデレなタイトルです(笑)
以上、あとがきでした!

名前 メモ

全部読む/最新50

花火(10)

1 匿名希望:2018/07/08(日) 21:52

日常で目に付いた単語をもとに短編がりがり。大体1レスでおわる。
コメントください

10 匿名希望:2018/07/22(日) 18:12

「蜂をころしてはいけないよ」

幼い頃から、なぜか母親にそう言われて育った。
あの、黄色と黒の気色悪い縞模様。うるさい羽音。隠し持った大きな針。どれを取っても好きな要素は一つもない。ただひたすら怖いだけだ。
「なんで?」
虫かごにたくさん虫を入れてきみは言った。
「さあ」
私はいつもそう、それをはぐらかして答える。
「なんで教えてくんねーの!」
「嫌いなものは嫌い!」
「なんで!」
好奇心旺盛なのはいいことだと思うけれど、ここまでになると困りものだ。だって理由がない。
この世の法則なんかに疑問を持つのはいいことだと思う。たとえば九九はなんのために暗記するのかとか、詩ってなんのために勉強するのかとか、蜂がなんで巣作りするかとか。
でも、私が蜂を嫌いな理由とか、私の親が離婚した理由とか、あのこがきみを嫌いな理由とか、そんなんは解明したってどうしようもない。
そこに理由はない。ただ、「そう」だと思ったから。言い訳は後からついてくる。感情そのものに理由はない。
だから、きっとたぶん、あのころお母さんがそんなことを教えた理由なんてきっとないのだ。
私が今蜂を殺したとして、それが何になるというのか。
誰かが怒る?大群になって襲ってくる?刺される?そもそも殺せない?
それは子育てのための適当な妄言だったのかもしれない。意図は分からないし分かりたくもない。言われなくても蜂なんて殺せない。
「ゆーあはさあ」
「お姉ちゃんと呼びなさい!」
だからこのやりとりにも理由はない。あえて後付けとして理由を作るなら、「子どものコミュニケーション能力を鍛えるため」とでも言っておくべきか。
「なにがすきなの?」
え?と、思わず聞き返した。
「おれはハチすきだけどゆーあはきらいなんだろ」
「うん」
「じゃあおれがきらいな納豆とか、ゆーあはすきなの?」
「嫌いじゃないけど、」
「なんで?」
「なんでって」
「性別がちがうとすききらいもちがうの?」
ちがう、それはちがうよ悠太、傾向はあるかもしれないけどね、ちがうんだ。
納豆が好きな男の子もいれば蜂を殺せる女性もいる。
そこに性別は関係ない。
「いつかわかるよ」
ただ、何でかはわからない。
「ねえ悠太」
「なに?」
「悠太は蜂を殺せる?」
「だめなんだよ」
「そうなの?」
「おかあさんが言ってた」
そう、と頷いた。
ねえ悠太、この世のすべてを解明させようとするのはやめてね。とくに、私ときみの名前が似ていることには気づかないように。

名前 メモ

全部読む/最新50

 となりのいきもの (15)

1  あづ :2018/05/19(土) 07:54




小説というよりもはや言葉の垂れ流し!!
起承転結完全無視!!
史上最悪の短編小説( 言葉の書きなぐりの跡 )ここに在り!!

 *

見てもいいしえーこんな糞な小説草すら生えねえとかそういうコメントを残してもOK
もっともっと神様神様しいお方はアドバイスとか置いていって下さっても○


 

15   :2018/07/19(木) 20:04




「ね、あすか」
 ふわりと微笑みを向けられて、わたしは一瞬心が浮いたような気がした。
「あ、うん」
 ぎこちなく頷いたわたし。よし、と口角を上げた彼。すぐに相手は、ほらね、と友達と得意げに喋る。
 少しわたしはぼうっとする。彼に、というより自分に戸惑ったのだ。

 トイレから出て手を洗う。ふと、顔を上げると、鏡に自分が映っていた。取り柄のない、平凡な、顔。額の淵ににきびがひとつ、ぽつりとある。眼鏡が少し汚れている。少し肉のついた頬。特にこの顔を好きだと思ったり嫌いだと思ったりしたことはない。なんだか、可愛げがないなあ、とは思う、けれど。
 きゅいっと蛇口を閉めた。指で頬をついとつつく。頬が濡れた。雫が指から手首を伝った。
 少し、顔が明るいような気がした。

 水道の隅で歯を磨き終え、冷房の効いた教室へ踏み入れた。同じ制服を纏った女子生徒のグループが、とある机の周りに集まってなにやら楽しげに会話を交わす。
「ねーちょっとゆめちゃん、やめてよー」
「本当は嬉しいくせにー」
「何それ、殴るよ??」
「そんなこと言ってたら嫌われちゃうよー、あのこに」
「ゆーめーちゃーん!!」
 ひとりの女の子が、ばしばしと肩を叩いていた。
 途端、さめた。冷めた。褪めた。醒めた。
 なんだか、すうっとして、わたしは席につく。

 ああ、何がなんだったのかな。
 チョークでかかかっと黒板に数式を書く先生のはげた頭をぼんやりと見ながら、くるくるとシャーペンを回す。
 わたしは何にどきりとしたんだろう。
 ペンが手からすべり落ちて、かしゃんと足元の方で音を立てた。拾う気は起きなかった。
「ん、なんかさっき誰か何か落とさなかった?」
 先生が後頭部を見せるのをやめた。わたしはシャーペンを拾った。


 

名前 メモ

全部読む/最新50

次のページ>>

スレ立てフォーム

題名:
名前: メモ:

スレッド一覧リロード検索サイトマップ先頭へ↑ RSS

最近のスレッド / 掲示板一覧
  1. -*心結のストーリー集*- ◇*+〜あなたに贈るストーリー〜+*◇(10)
  2. [ たんぺん詰め放題 ](25)
  3. 光り輝く胸の中.(11)
  4. おもいごと(6)
  5. いつか必ず貴女を〜短編集〜(8)
  6.  りんご (9)
  7.  はいてんしょん。(2)
  8. *…とある2人の日常…*(4)
  9. 散文(1)
  10. 夢を詰め合わせ。(4)
  11. 天照の短編小説(31)
  12. 薫の小説キャラクターの裏物語☆(54)
  13. 私の現実*リアル(35)
  14. 短編物語……〜はじまりを一つに…〜(35)
  15. 人生、*回目 (2)
  16. >>スレッド一覧

[サイトマップ]

★新しくスレッド(話題)を作る
共有 シェアする?