短編小説

短編集を書くならこちらでどうぞ!

  1. 1:10代っつってもまだ2年目なんです。(2)
  2. 2:step(2)
  3. 3:いろんなジャンルが混じった変な短編小説(4)
  4. 4:ちょっとこわい物語…(2)
  5. 5:莉愛の短編集(6)
  6. 6:天使と悪魔と私(3)
  7. 7:シャングリラ(14)

10代っつってもまだ2年目なんです。(2)

1 Anonymous:2017/04/01(土) 15:43


基本1話完結にする(つもり)です。

12歳、小学校6年生達の、

ちょっと前の青春(?)

2 Anonymous:2017/04/11(火) 17:13


『ヲタクの傍観』

あー、やってるやってる。
  カイハラハナ
私、貝原華。ヲタクです。えぇ。ライトノベルばっかり読んでるヲタクです。

突然ですが、告白の現場を目撃しました。

しかも、クラスの中の美男美女。

あれまー。

こんな「気にしてません」みたいな口調してますが、実際はメッチャクチャ気になってるんですよ。えぇ。

告白場面って面白いよね。

さーてさてさて。

実は集会に行かなきゃ行けないんだけど……。まぁ、いいんですよ。

告白する側は……ふぅん、男のほうか。
マエクラキョウ
前蔵恭。くっそイケメン。モテるのもわかりますが、彼女は居ないんですよ。
       シライミル
ふむ。お相手は白井美流。こちらも可愛いしモテるけど恋人は居ないようです。

あ、これ本でよく見るやつだ。

「あーんーえーあのさぁー  付き合わね?」

「本気?」

「うん」

「いや……いいけど?」

成就したー!!

おーもーんーなーいー!!!

おもわず関西弁になってしまった……。

いやいやいや。

そりゃさ、良いことかも知んないよ?

でも見てるこっちの身にもなれ!

こんな普通の面白みのないそこら辺に散らばってる恋愛小説みたいな展開のために先生に怒られることを犠牲にした私っていったい……。
>>続きを読む

名前 メモ

全部読む/最新50

step(2)

1 スミレ◆5w:2017/04/10(月) 19:05

私の小説の、短編。
主に、妖怪恋絵巻や、チアダンス★物語などです!
レス解除するまで、書き込まないでください。

2 スミレ◆5w:2017/04/10(月) 19:16

チアダンス★物語〜華音〜

1,チアダンス

怖いよぉ…。

だって、知らない人ばっかの、所なんだよ!

上手くおどれるかな…

チアダンスなんて!

「体験の、古見華音です。」

自己紹介しても、落ち着かない。

だって、陽菜乃ちゃんと、由香ちゃんしかいないもん。

3人で、出来るかな‥…?

心配してると。

「早くしてよね。」

陽菜乃ちゃん!

怖い‥…!

もう、辞めたいよぉ!

「アンタ見てると、スッゴいイライラするの。トロい人、抜けてくれない。」

キッと、陽菜乃ちゃんは、私を睨んだ。

どうしよぅ!

チラッと、由香ちゃんを見ると。

由香ちゃんは、もう慣れたかのように、ニコッと笑った。

「華音ちゃん、アイツ気にしなくて良いよ。」

その言い方に、スッゴく気持ちが和らいだ。

AYANO先生が、

「陽菜乃、嫌な言い方止めて。さ、ダンスの練習するよ。」

パンパンと、手をたたく。

>>続きを読む

名前 メモ

全部読む/最新50

いろんなジャンルが混じった変な短編小説(4)

1 ☆夏乃☆:2017/04/08(土) 23:54

短編小説始めます
いろんなジャンルが混じりますが
大抵毎日更新しますから
ヨロシクです

3 ☆夏乃☆:2017/04/09(日) 13:31

もう最後だから…笑顔じゃないと

三浦 夏乃の秘密

私はある計画を作っていた。
それは[自殺]と言うものだった。
なぜなのか、それは信じてくれる看羽や悠鵞君には悪いけど
毎回帰る度に虐待される。もう帰りたくない、だから自殺する
「さようならかな…二人とも」
「何で?さよなら?まだ帰る時間じゃ」
「今日が最後なのか?」

4 ☆夏乃☆:2017/04/09(日) 19:16

「ごめんね…隠れ家を作っていて」
「そうか…」
勿論隠れ家は嘘。ばれもしない方法
「看羽も悠鵞君もごめんね」
放課後
「ごめんなさい二人とも」
皆に感謝する必要はない。ただ悠鵞君
や看羽だけに感謝すればいい
「まて!」
「!?」
なんで…かな悠鵞君は止めるのかが
解らない
「なんで屋上に居るか解る。お前が
好きだから、解る。なんで飛び降り
自殺するんだ!」
「解る…わよね…悠鵞君。この様な
現実は居るだけで意味ないのよ」
「だからって」
「だから、だから、自分の幻想世界
を創る。でもそんなの夢の夢、だから
さようなら」
飛び降り自殺を実行する瞬間誰かが
手首を掴んだ
「警察だ。後悔するような真似は
止めなさい」
「後悔なんて…しないわよ。だって
親は敵…私は帰る度に虐待するの
そんな生活が10年以上続いて
もうこりごりよ」
「だから、自分は自殺してあの世で
楽しむ。私はこの様な現実が…
自分の存在を認めてくれないような
最悪な世界に居ても意味ない」
スタッスタッ…トス
その瞬間私は飛び降りた。
「一之…瀬……乃
フフッ…さ…よな……ら」

三浦 夏乃また、一之瀬 夏乃は
世界に自分の存在を認めてくれない
という理由によって自ら世界から存在
を消したとさ

END

名前 メモ

全部読む/最新50

ちょっとこわい物語…(2)

1 きなみん:2017/04/08(土) 20:43

コメントオーケーです。

2 きなみん:2017/04/08(土) 21:11

あるところに、占いを信じている人がいた。あの人は、いつものようにタロットで自分の運勢を、占っていました。
タロットカードをひくと、死のカードが現れました。「あなたの大切な人が死ぬ」と書かれていた。
そのカードの通りに親が亡くなり、愛する妻も、もうすぐ大人になる息子も死んでいった。
全てを失った彼の前には、いつも使っていたタロットカードがあった。彼はふと思った。
「このカードをひかなければ、こうはならなかったんじゃないのか」と思い、このカードを封印しました。
だが、次の日机の上を見たら、「死」のカードがあった。そして、おそるおそるカードを見ると、
「君の死を、赤い花のように歓迎しよう。」と書かれていた。彼はタロットカードを捨てると天井から血の雨が降り注ぎ、上を見ると刀が降ってきて彼は…

名前 メモ

全部読む/最新50

莉愛の短編集(6)

1 莉愛◆8Q:2017/03/17(金) 21:31

私が書く短編集です。
感想など、文才ないですけどお願いします。

5 莉愛◆8Q:2017/03/18(土) 19:52

2.自己紹介
児童会室に行くと、広川さんと野々村さんがお茶を飲んで待っていた。
はぁ、かなりくつろいでる。

「葉金井さん、男子たちは?」

「大輔に、和樹を呼ばせたから。そろそろ来るはずだよ。」

広川さんが、ケッっとした顔をして、野々村さんはツンとした顔をした。
やっぱり、わたしが呼べってことね。
これから気を付けますって。
いつもツンツンしてるんだもん。
ゆるゆるしたらいいのに。

「遅れてごめん。」

「ごめん!遅れちゃって。」

広川さんは、大輔と和樹の方を見て、またツンとした顔で「別に。」と言う。顔隠してるみたい。
この広川さん、カワイイっ!

「葉金井さん。進めなよ。」

突然厳しい声で野々村さんに言われ、児童会の会を始めた。

「まず、みんな自己紹介しようよ!わたしたちが仲良くやらなくちゃね!」

周りを見回すと、広川さんはフンとそっぽを向いている。
そんな強気でいるの、辞めたらいいのにさっ、もう。

「わたしからするね。わたしは、児童会会長になる葉金井睦美。広川さん、野々村さん、大輔、和樹。これからよろしくね。」

ペコリと頭を下げると、開いている窓から桜が舞い降りてきた。
ああ、いい香り。
今は4月。
新しい一年生が入学したばかり。
桜の香りが…ステキっ!

「わたしから自己紹介するわね。広川梨依です。書記よ、よろしく。」

「わ、わたしは野々村咲子。」

もっとちゃんと自己紹介くらいしたらいいのにさっ!
もうっ!

6 莉愛◆8Q:2017/04/08(土) 10:20

「俺の名前は、真弓大輔。副会長だ。みんな、よろしくな。」

「よろしくぅ〜!」

「仲良くしてね〜!」

広川さんと野々村さん、大輔が自己紹介したとたんにめっちゃ女の子っぽくなった!
さっきまで怖かったのに!

「俺、次いい?」

「いいよ。」

わたしが答えると、みんなの視線が小山田くんにうつる。

「俺は、会計の小山田和樹。」

ああ〜、和樹も自己紹介短い。
と、広川さんと野々村さんは和樹にも反応した。

「小山田くんも、よろしくね〜♪」

「一緒に会計頑張りましょうね♪」

もう、この児童会どうなっちゃうの。
大輔と和樹に無駄に話しかける広川さんと野々村さん。

「ん〜、もう!児童会の活動するよ!どんな活動する?」

「葉金井は何をやりたいの?」

は!?
それ、みんなで考えることじゃない!?

名前 メモ

全部読む/最新50

天使と悪魔と私(3)

1 みかの:2017/01/29(日) 21:05


鳥 ピヨピヨ...

んー...
もう朝か...
終『あ〜!!今日始業式だ〜!』

 バタバタバタ...!

終『なんで起こしてくれなかったの?!』
母『もう高校生なんだから自分で起きなさい!』

終『わかったよ!じゃぁ行ってきまーす!』
バタン!
  サハマ シュウ              
僕、佐浜 終。高校一年生のごくごく普通の女子高校生です!
僕なんて言ってるけどれっきとした女子です。


終『なんて語ってる場合じゃなぁぁぁい!!!』

キーンコーンカーンコーン

ガシャン!
終『ギリギリセーフ!!!』
佳奈『あ!やっと来た』
終『おはよー。』
        シキ  カナ
この子は私の親友志貴 佳奈

第一話終了!

2 みかの:2017/01/30(月) 16:52

第二話

佳奈『なんだなんだ〜?元気ないぞ?』
終『うん。。。』

まだ、帰ってこないのかな...
大ちゃん...          サカキバラ ダイチ
大ちゃんとは、私の幼なじみの事で『榊原 大智』
3年前に父親の転勤で引っ越ししてしまった。
また、高校一年生には帰って来るって言ってたけど。

ガシャン!

羅喜『佐浜終はいるか?』
彼方『おはよー!』

きゃーーー♥♥♥

女子『羅喜様!彼方様!』
終『嘘!』
終『って誰?』

女子全員 ズコーー!!!
羅喜『佐浜大統領がお呼びだ』
終『え?お父さんが?』

女子『お・父・さ・ん?!』

え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!

第二話終了!

3 みかの:2017/04/05(水) 00:19

第3話

終『で..何?』
父『終。お前に紹介したい人がいる。』
  キリュウイン アゲハ
父『鬼龍院 明夏羽くんだ。』
明夏羽『よろしく...』
終『佐浜終よろしく。』

父『お前の婚約者だ』
終『あっそう』
羅喜『アイツなんでびっくりしないんだ!?』
終『じゃあ、授業があるから...』
彼方『鬼龍院といえば、あの大手企業の鬼龍院!?』
羅喜『5国も一回で買い取ったっていう?!』
羅喜『あいつら何者なんだ???』


第3話終了

名前 メモ

全部読む/最新50

シャングリラ(14)

1 リリカ@恋歌◆JA:2017/03/18(土) 10:52

私の小説の短編です!

>>2 登場人物
>>3 ルール
>>4 スレ主から

13 リリカ@恋歌◆JA:2017/04/02(日) 18:12

新作 [ラブリー村 村長決定戦!]

登場人物

コヨリ
プリア
シア
リーネ

14 リリカ@恋歌◆JA:2017/04/03(月) 22:04

止めま〜す!(笑)

企画 [ヤンデレちゃんと、ツンデレ君。〜夜露死苦〜]

ヤンデレちゃん

御影 紗那

ツンデレ君

桐朋 祐貴

詳しくは、明日!

名前 メモ

全部読む/最新50

次のページ>>

スレ立てフォーム

題名:
名前: メモ:

スレッド一覧リロード検索サイトマップ先頭へ↑ RSS

最近のスレッド / 掲示板一覧
  1. ほのあの短編集!(20)
  2. 願わくば(2)
  3. はろー、えぶりわん。(5)
  4. 妖怪シェアアパート日誌(4)
  5. 妖禍子、マヤカシ(5)
  6. 小学生革命(1)
  7. 我儘嬢とおまじない(10)
  8. ちょっと暗め?な雰囲気短編(3)
  9. クトゥルフシナリオネタ置いていく(7)
  10. 色々二次創作短編集(3)
  11. ずっと。(2)
  12. voyage(33)
  13. いじめ?そんなのに負ける気はない。(5)
  14. 余命宣告された日から___。(10)
  15. 短編集書いてく(13)
  16. 【ある意味怖い】短編ホラー(2)
  17. 小説の掃き溜め(16)
  18. 私が短編小説を書くだけのスレ(5)
  19. 仗助「岸辺露伴とギャンブルしよう」(3)
  20. 闘い(9)
  21. 気まぐれにサクサク短編集(12)
  22. 共同殺害(44)
  23. 恋する君は夢の中(62)
  24. 仮面ライダーブレイド(3)
  25. 嫉妬の塊(10)
  26. *---彼女達は皆、彼に魅せらるる---*(1)
  27. 小説 ジョジョの奇妙な冒険 〜星々は輝き続ける〜(11)
  28. いじめについて。(6)
  29. >>スレッド一覧

[サイトマップ]

★新しくスレッド(話題)を作る
共有 シェアする?