―Beautiful World―

葉っぱ天国 > 作詞 > スレ一覧 [書き込む] 共有 シェアする? ▼下へ
1:星乃夏@summer love:2017/09/03(日) 15:04

はじめて、作詞するので下手です。
アドバイス、ポイントなどあれば教えてもらえたらなどと思います。
全然、ダメだししてくれて構いません。

2:星乃夏@summer love:2017/09/03(日) 15:38

『Beautiful World』

この世界で貴方と出会い この場所で話して
そんな日々が私にとって幸せで
何処にいても貴方の事を考えてしまうくらい
貴方に恋をした
貴方のその瞳が 視線が
私に向けてくれる…
ただただ 貴方がいてくれるだけで
私はそれで良かったの
生きる意味を持てたから
ただただ そばにいてくれたから
私は恋を知ったの
この世界は綺麗だね

この道を貴方と歩いて この懐かしいにおいに
ほんの少し悲しくなって
貴方だけを求めて
此処にいても貴方はもういなくて
貴方のあの言葉が 唇が
恋しくなってる…
あの時 我儘を言わなかったら
まだ私の隣にいたのかな
後悔が染み付いてくるの
あの時 貴方の言葉を受け入れてたら
貴方を失わずにすんだの?
I miss you

出会い、別れ
季節が廻り廻って
貴方に出会った事、貴方に恋をした事
忘れずにしまっておくよ…
いつか、いつの日にか……

ただただ 貴方がいてくれるだけで
私はそれで良かったの
生きる希望を持てたから
ただただ そばにいてくれたから
私は温もりを知ったの
この世界は…
Beautiful World

3:星乃夏@summer love:2017/10/08(日) 08:39

『恋季節』

あなたと出会って 私は愛という温もりをしったの
幸せな日々 貴方と過ごした日々
私にとって幸せな時間だった
いつか離れる…分かってた
だけど幸せは此処に残ってる
貴方と過ごして来た季節が
今、サヨナラと告げたけど
またいつか、会えますように
また、私に訪れますように
愛していたよ……

貴方は私と出会って 貴方は幸せでしたか?
デートした日 喧嘩した日
貴方にとって幸せな時間だったかのな?
いつも不安になる…苦しいの
だからこれで良かったのかな?
私と過ごした来た季節は
今、永遠を失くしたけど
またいつか、笑えますように
あの、笑顔になれますように
さようなら……

貴方と過ごした季節が
私にとって幸せな時間だったよ
またいつか、笑顔出会えるように
また、笑って話せるように
それまで………サヨナラ………
ありがとう…

4:星乃夏@summer love:2017/10/15(日) 16:36

『生徒以上恋人未満』

「私じゃダメですか?」
その一言だけでいいの
言えたら…良いのにな…

貴方に出会ったのは
入学してすぐなんです
私は一目惚れだったよ
背が高い所、優しい所
一緒に居れば居るほど
……好きになってく
私、先生の事好きなんだ
歳が離れてても関係ないよ?
私、先生の優しい所好きなんだ
生徒以上は無理なんですか?
一瞬で良いの!
私だけを見て…

[とりあえず、1番までにします。]

5: むぅ。 ◆VM:2017/10/25(水) 20:48




【/あの、どれもすごくいい詩ですね!もっと見たいです!】




6:星乃夏@summer love:2017/11/11(土) 08:28

【有難うございます!
今、『生徒以上恋人未満』が途中ですが先に新しいものを上げます】

『光と闇のおとぎ話』

暗闇の中私の思いだけがひっそりいたんだ
何もしたくない、消えたい
そんな思いが私を抱き締めて離さない
分かっている…前を見なきゃいけないこと
でも、出来ないんだ
臆病な私だから
ここから連れ出してほしい…
おとぎ話のような甘い夢を見ていたい
いつの間にか消えた希望もいつかは
取り戻せるようにと
いつか王子様は来てくれますか?
魔女にとらわれた私を
解放してくれるかな?…

黒く染まった心が私を苦しめていく
愛したくない、嫌い
そんな想いもホントは綺麗だったのに
分からない…前を向かなきゃいけないのか…
でも向かなきゃいけないんだよね?

夜空に輝く星だっていつの日かは輝かなくなる
人生も同じなんだ…頑張っていれば
いつかは幸せが来る…
だから未来へ向かっていこう
なにがあろうと…ガラスの靴をおいていってでも…

おとぎ話のような甘い夢を見ていた
貴方と出会うために生まれてきた
運命や未来が私を輝かせてくれる
今は分かんなくても
いつか迎えに来るのを待ってるから
もう過去を振りかえったりしない
「今」を夢みたいから

7:星乃夏@summer love:2017/11/11(土) 20:26

『臆病な僕の愛唄』

「君のことが好き」…
そう言えたら…言えていたら…
後悔なんてしなかったのだろうか?
僕にはまだ恋とか愛とか知るにはまだ早すぎて
何もまだ分かっちゃいないんだ
「スキ」という二文字が…
僕の喉をとうさないんだ…
君のことを好きでも…
君は僕じゃない人を好きだったらと思うと…
心が痛むんだ…
臆病な僕が君に恋をしたんだ
ほんの少しでも君のそばに入れたら…
なんて甘い考えをして
臆病な僕を見てほしい
僕だけを見つめていてほしいんだ…
そんな僕の願い

「好きな人と付き合えたんだね。おめでとう」
微笑んで祝福できたら…僕にはできなかった
僕は酷い人なんだ…と
僕は失恋や苦しみを知りすぎて
心が苦しくなっていくんだ
「おめでとう」が言いたい
僕はただただ見てる
だけしかできないんだ
君が誰を好きでもそばにいてほしい
こんな思いしか今はないんだ…

だけど…
今振り切らなきゃ…ひきずったままじゃいられないから…
これで最後にするね…

僕は今君に伝えるよ…
「好き」だったことも全部
君を困らせるだけ…分かってる
だけど…ずっと気まずいままじゃ嫌だから…
言葉で言うには恥ずかしいから歌で伝えるよ…
「ずっと好きでした」って…

8:星乃夏@summer love:2017/12/09(土) 19:45

『雪空』

君がいない毎日に寂しさを感じて
写真を見ても感じない温かさは
早く君に会いたいと思うんだ
君と離れて…
また会える日まで
「綺麗になったね」と君はそっと微笑むんだ
私は君のそのあたたかい温もりに
愛を感じてる………
今年も雪が降ってきました…


書き込む 最新10 サイトマップ