作詞メモ 

葉っぱ天国 > 作詞 > スレ一覧 [書き込む] 共有 シェアする? ▼下へ
1:もこたん:2018/05/11(金) 22:59

作詞します。作詞に使えそうな言葉ここにメモったりおkですよ

2:もこたん:2018/05/11(金) 23:13

月まで届け、君への想い

月まで届け、不死の煙に歌詞をつけたものです

嗚呼、あなたは
あなたはどうして
私よりも早く死んでしまうのでしょう・・・?

ずっと一緒に
そんな約束は
煙のようにすぐに消えていったのでした
嗚呼、あなたは
あなたはどうして
私と共に永遠と生きられないのでしょう・・・?

ここから先はまた今度やります!

3:もこたん:2018/05/12(土) 10:49

月まで届け
月まで届け
君への想い君への想い君への想いを今すぐねぇ
月まで届け
月まで届け
君への想い君への想い君への想いを今すぐさぁ

嗚呼、あなたと
あなたと一緒に
夜空を見れてとてもとても嬉しかったです。

嗚呼、だから
だから今すぐ
戻ってきてよ。私は君が大好きだから

嗚呼、返事して
涙が止まらない
あなたがいないと、とてもとても辛いのです。

嗚呼、風が吹く
雨も降ってきた
殺意が湧く前に悲しい気持ちを洗い流せ

嗚呼、こんなこと
何度も経験した
でも今回だけは立ち直れそうにないな

嗚呼、君は
いつも言っていた
「私が死んでも元気な妹紅でいてくれ」

嗚呼、無理だな
ごめん意気地なしで
元気でなんて無理に決まっているじゃないか・・・

4:もこたん:2018/05/12(土) 10:52

https://youtu.be/9tNv318O7o8
ずっと一緒に… 00:25
月まで届け… 01:15

5:もこたん:2018/05/12(土) 17:06

フランドール・スカーレットを題材にしたものです

A captive girl〜監禁された少女〜

Early(はやく)Let me out(出して)help me(助けて)
why(どうして)Does your sister lock me?(お姉さまは私を閉じ込めるの?)
I just love things(私はただ物を愛しているだけよ)
Why can not you love me?(何故愛してはいけないの?)
"For you" If you are out for me(「あなたのため」私のためなら外に出してよ)
While stare at the stuck door(固く閉ざされた扉を睨みながら)Are you muttering(呟くの)
"My sister should die soon."(「お姉さまははやく死neばいいんだわ」)
I will kill the door from the maid chief by breaking the door(私は扉を壊してメイド長から殺していく)
I found it in the gatekeeper. If you do not kill(門番に見つかってしまったわ。殺さないと)
I killed people in the house other than my sister(私はお姉さま以外の館の人々を殺したわ)
I have found it by my sister.(お姉さまに見つかってしまったわ)
"Why do not you notice me, Fran, I love you"(「どうして気がつかないの?私はフラン、あなたを愛してるのよ」)
I do not understand the meaning. Well then, do not tease me.(意味がわからないわ。だったらいじめないで)
I'll kill you for the time being(とりあえず、殺suわ)

Oh, why did you notice it now?(ああ、何故今気がついたの?)
Originally I was lonely alone, why did you kill everything?(元々独りが寂しかったのに、どうして全てを殺してしまったの?)
I wish I could die like this!(こんな私なんか死neばいいんだわ!)
No one knows that all the people except the girls had a sad face at the vampire living hall
(吸血鬼の住む館で、少女以外全ての人々が悲しい顔をしたのは誰も知らない)

6:もこたん:2018/05/12(土) 18:49

There are misfortunes as many as happiness(幸せの数だけ不幸がある)〜明日を知ってしまった巫女〜

「ごめんね」「ありがとう」「嬉しいよ」
そんな言葉を交わす私と親友
これ以上の幸せはいらない
これからも親友でいられるならそれだけでいい

たまたま立ち寄った古本屋
明日がわかる本、なんてものがあった
面白そう。
親友と明日何をするか知りたい。
とかそういう理由で買った
多分神社で次の祭りの計画考えるんだろうな
なんて思ってページをめくった

明日魔理沙は自殺をする

嘘だ嘘だ止めなくちゃ
私が止めなくちゃ

嗚呼、幸せの数だけ不幸があるんだ

There are misfortunes as many as happiness
There are misfortunes as many as happiness
There are misfortunes as many as happiness…

「悩みってある?」そう聞いてみた
「霊夢と親友になってから悩みなんてないよ」
君はそう言っていた
どうして自殺しちゃうのかな
もしかして嘘なのかな

嘘だったんだ。ホッとした瞬間…
ぐさりと刺さる剣
私は倒れこむ
苦しい助けて嗚呼助けて
「霊夢が…死んだ…」
嗚呼魔理沙まだ死んでいないわ
「霊夢がいなくなるくらいなら」
魔理沙は自ら命を絶った

嗚呼、幸せの数だけ不幸があるんだ

There are misfortunes as many as happiness…

7:もこたん:2018/05/12(土) 20:07

Endless today



人生を甘く見ていた
失敗失敗失敗だらけ
こんな人生、一瞬で終わってしまえ!


朝起きたのは10:42
休みだし家にいよっかな
いや、腹へったしコンビニ行くか
コンビニの自動ドア開く寸前
上から少女が落ちてきた


グシャグシャになった少女は涙を流していた
あなたは人生楽しんでね
呟いて亡くなった
少女の人生ここで終わってほしくなかった
見ず知らずの少女なのに

朝起きたのは10:42
今日会社じゃん急がなきゃ
テレビを見ると今日は日曜日
昨日は確かに日曜日…?

まさかと思って走り出すコンビニの前には少女
涙も流さずグシャグシャだった
少女の人生ここでまた終わってしまった
涙が溢れてしまった

朝起きたのは10:42
日曜日を確認して外へ出る
走ってコンビニの上のビルの屋上へ
少女が下へ落ちて行った

走ってコンビニへ行くコンビニの前には少女
涙を流しグシャグシャだった
少女の手にはおじさん止めないでと書いてある
見ず知らずの少女なのに

朝起きたのは10:30
急いで屋上に向かう
少女が落ちようとしていた
少女は俺に気がつくと叫んだ

「止めないでってば!おじさんの強い意志で終わりのない一日になっているんだよ!?」
「見ず知らずの少女なのに俺は君を助けたいんだ!」

俺は飛び立つ屋上から下へコンビニの前には俺
涼しい顔でグシャグシャだった
今日誰でも一人死ぬ運命があったのだろう
だから俺が死ぬんだ

朝起きたのは6:50
日曜日の朝泣いていた
「おじさん、私を見捨ててよ」
私は屋上へ向かった

8:紫:2018/05/12(土) 20:50

最強はあなたのほうですよ

9:紫:2018/05/12(土) 20:51

英語のやつとかすごいですもん
英語書けるんですか

10:もこたん:2018/05/12(土) 22:16

Google翻訳ですよw

11:るてぃれ:2018/05/14(月) 15:18

、、w

12:もこたん:2018/05/15(火) 18:05

>>11

なんか言えや!


書き込む 最新10 サイトマップ