暇な作詞

葉っぱ天国 > 作詞 > スレ一覧 ▼下へ
1:匿 hoge:2018/11/12(月) 23:35

なう

2:匿 hoge:2018/11/12(月) 23:35

気まぐれスレです 不定期

3:匿 hoge:2018/11/13(火) 16:32


帰り道なんてもう
見えないさ

夕陽を背に走っていた

4:匿 hoge:2018/11/13(火) 16:46

光が滲んでいた 陰に隠れていた
僕が 堕ちて 尽いた 世界
焦がれる時に 夢中になって

淡い夏の気温
帰り道なんてもう
見えないさ

夕暮れを背に 泳いでいた
届く間もない 暮れることのない
ただずっと
煌めき揺れるまま 溺れぬように
最後までどうか この場所で

5:匿 hoge:2018/11/13(火) 16:51

>>4
タイトルは「運河」(糞センス)

6:匿 hoge:2018/11/15(木) 20:50

世界に何かを求めるのなら
僕が乞う答えを考えては

息が詰まりそうになる

**

7:匿◆.Io 今日という日は、残りの人生の最初の一日 byあいずち君hoge:2018/11/23(金) 15:43

**1番サビ
世界を救う僕が好きだった
明日を憎む君が嫌いだった
変われぬ人に生きる価値は無いと
説く僕の声が君を遠ざける
**2番サビ
夢を無くした僕が許せなくて
永久を望んだ君を信じていた
愛せぬ者と歩む意味は無いと
笑う君にまだ僕は泣いている
** ラスサビ前
逃げた先で 明日を見失って
日々の中熟れた夢 無くした過去
僕は今から 君を探すでしょう
どうか見つけて 笑いかけて
**ラスサビ
愛していた 最後に ーー僕らの
世界を ただ 共に歩んでいたいと
君と救えない明日は望まない
掴んだ 夢に 笑いかけて 今

思いを胸に生きていたい

題名/鳴る音 11/18

8:匿◆.Io 青年よ、大志を抱け byあいずち君hoge:2018/11/23(金) 15:54

何か捜して前を向いて進めたのなら
僕はもういらない?



友愛鑑定
ただ最愛を握りつぶして
ポケットに詰めた空蝉 止まらない夕暮れ
きっと伝わることはないでしょう
世界が

君を包んで果てた

9:匿◆.Io だよね  アンサー byあいずち君:2018/11/25(日) 13:37

帰らぬ声を羨んで 逃げ道を蔑んでいても
人知れない あの日の走馬灯は
巡りもしない過去 唄の意味を失ってもまだ
君は 戻ってきやしないのだ

10:匿◆.Io 本当? 遠い日よ 僕は死んでいたbyあいずち君:2018/11/25(日) 14:07

未来予想を描いた
僕は動き出す 導きのままに

最愛の結末を 掴める精一杯を 
まだ覚えていて 逃さないように
「私だけが君の光になれるなら」
凍り付いて 錆びていく夢を見た

11/23

11:匿◆.Io すご〜い あきたbyあいずち君:2018/11/25(日) 18:36

単純作業の整理サイクル 狂い慣れない回路
遭難 鮮明な結末 凍えそうな夜を越えて
儚さに酔いが廻って 動けないの

明日が嫌になってしまう 嘘みたいに
僕の声が溶けて (融解)
さあ 仕舞いの合図だ 呼び覚ませ
忘れてしまわない内に
今夜 

* * * * *

12:匿◆.Io え? 最後の歌詞思い浮かばない(死)byあいずち君:2018/11/25(日) 19:09

溺れてしまえと叫んで
壊れてしまえと笑った
君の声に ずっと酔いしれていたいの

天を仰いで 誓った 愛に 紡がれない 最 後 の 一  言  を

「さよなら」

執行猶予 僕はただ走り去るの 
未来なんて見えないから 満たされていたと
Good day. 最後 永久の終焉 唄声は聞こえない
果ての世界 青天を知った

「   *  *  *  *  *   」

13:匿◆RIfXU:2018/12/07(金) 18:32

明日の迷路 崩れた正義
何を為し全てを失えばいいのか
選択された日々を 恨んで今日も
独りきり 揺らいでいた


風吹 僕は 今走り抜けて
荒野に響く声は 嘘を 握り潰した

 嗚  呼

何があろうと傍に居よう と
誓いあった温もり 指を切り捨てて
還る場所に咲く燐火 見失ってしまうの
愁いを示し 此処に打ち滅ぼせ

裂開

14:匿◆RIfXU:2018/12/08(土) 19:20

夜道に過ぎる水平線 過ぎ去る流星の輝き
走り去って 追いかけて
暗闇の中

変わりない
今叫んだ時のあやまちを 祈りに語る孤独
蒼空を悔やむのなら 鳥になって羽ばたいて

消えない水泡と科す 雨を降らさないで
見えない 振り返る
示す未来の先を
熟れない存在と成す 毒を飲み込む前に
僕は 灰になって
進む

***

error

15:匿◆RIfXU hoge あきた:2018/12/09(日) 14:09

枯れ果てた草木 地平線の地をもって
此処に立っている証明を
輝く星々 衰退した夢に揺らいで
声が埋もれるまで再会の合図を

願い 君を遮る音
あの日の景色に乗せて 今 走り出した

16:匿◆RIfXU hoge またあきた(^o^)/:2018/12/09(日) 14:16

意味なんて 無いものだと
逃げ去って いつか考えていた
打ち滅ぼされそうだ 有限な人生は
朽ち果てて消えるだろう

望んだものの大きさを
僕は知っているから 届くまで叫べ

17:匿◆RIfXU:2018/12/10(月) 17:15

スナイプ
走り抜けた 風が
今日も靡いている 線路に寄り沿って
乗り越した劣者 掠れた唄声に乗せて


叫んでいた 届かない距離
手を伸ばすために
過去さえ塗りつぶして
忘れてしまえたらいいのに

響く熱狂の拍手 降り立つ場所に這い上がって
咽び泣きの声を 枯らして
絶えない人類賛歌 頂点に立ち進むまで
君は 見えない  ――



仕舞い


新着レス キーワード 最新10 ▲上へ
名前 メモ
サイトマップ画像お絵かきシェアする?