拝啓、マイヒーロー

葉っぱ天国 > 創作 > スレ一覧 [書き込む] 共有 シェアする? ▼下へ
1:翠:2018/06/11(月) 17:40


 嘘つきなあなたには、嘘つきなわたしが、どうせ一番よく似合う。


▼ 拙い文章の書き捨て
感想などいただけると嬉しいです

2:翠 hoge:2018/06/11(月) 17:53

貴方はあの子で『だいたいあいつのせい』をお題にして140文字SSを書いてください。
https://shindanmaker.com/375517



何時間も電話に付き合わされて寝不足なのも、寝坊したあいつを待って遅刻するのも、ふたり揃って怒られるのも、だいたいあいつのせい。それが別に嫌じゃないのも、この日々が続いてもいいなんて思ってしまうのも、だいたいあいつのせい。わたしが素直になれないのも、どうせ素直すぎるあいつのせいだ。

3:翠 hoge:2018/06/11(月) 17:58

>>2

人生初の140字SS(これはSSなのか??)140字にぴったり合わせるのがすごく難しかったんだけど、140字SSの定義って140字ちょうどじゃなくて「140字以内」なのかなあ。調べてみてもそこが曖昧。でも楽しいので続けていきたい。
お題は診断メーカーからいただきました!

4:翠:2018/06/17(日) 14:43


「ハルが欲しい。」

 一度呟いてみると、とても正しい欲望だと思えた。
 わたしにはハルが必要だ。これは紛れもなく、そして変えられない事実であり、わたしはどうしてもあの子を自分のモノにしなければいけない。

 好きとか嫌いとか女同士だとか、そんなのは関係ない。理由も要らない。たたただあの子が欲しい。わたしだけのあの子であってほしい。わたしの隣にいてほしい。

 これはきっと正しい願い。そして、正しさに理由なんて要らないのだ。…一体何が正しいのかは知らないけれど。
 さあ、ハルに会いに行こう。今夜こそ伝えよう、わたしだけのハルでいて、と。

5:翠 hoge:2018/06/17(日) 14:51

>>4
メモに残っていたので供養。これで1つの話なのか、物語の断片なのかはよくわからないけど百合です
主人公は友達が少なくて字が綺麗、ハルちゃんは雪見大福が好きな女の子。

6:翠 hoge:2018/06/21(木) 23:11

「私はどうやら知りすぎたみたい。もう何も知りたくないです。さようなら。」

「満月の夜に死ぬのが、昔からの漠然とした夢でした。最後にそれを叶えられたことをとても嬉しく思います。それでは。」

「あなたを許せない自分に疲れた」

7:翠 hoge:2018/06/21(木) 23:26

「君は責任を感じてしまうかもしれないけど、そんなことないから気にしないで。君はとても優しいからそれだけが心配です。これからも元気でね。」

「どうせ、もうあなたに会うことはないでしょう。あなたが私の声や足音を不快に感じることも無くなるし、私があなたを嫌うこともありません。だからせいぜい楽しく生きてください。どうせ私はいないので。」


書き込む 最新10 サイトマップ