あやかし緋扇小説〜みんなではなそっ〜

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:瑠璃:2012/01/09(月) 17:54

はじめまして
瑠璃です♪
タメ&よびすてokですっ

ルール
☆悪口・暴言はしないでください(するなら出てってください)
☆できればリクエスト・感想欲しいです。ダメだしokです。
☆小説をかくのはあたしだけでお願いします(ごちゃごちゃになるので)

以上よろしくお願いいたしますっ

2:nana:2012/01/09(月) 17:57

来ました♪♪

3:nana:2012/01/09(月) 17:58

来たよぉ〜♪

4:ユッピン♪:2012/01/09(月) 17:58

来たよ〜(^^)
瑠璃の小説楽しみぃ♪

5:nana:2012/01/09(月) 17:58

き ま し た ♪

6:nana:2012/01/09(月) 17:59

来ちゃいました♪
よろしく♪♪

7:nana:2012/01/09(月) 18:00

↑なんかいもごめんなさい

8:瑠璃:2012/01/09(月) 18:10

ごめん 
なんかいくのに戸惑った・・・
来てくれてありがとっ

9:瑠璃:2012/01/09(月) 18:11

nana、ユッピン♪
ありがとー

10:瑠璃:2012/01/09(月) 18:12

リクエストない?

11:ユッピン♪:2012/01/09(月) 18:17

うーん…スケートかな??

12:瑠璃:2012/01/09(月) 18:18

スケート・・・
いいねっ
すぐ書くね〜

13:ユッピン♪:2012/01/09(月) 18:19

待ってるね☆

14:nana:2012/01/09(月) 18:25

ねぇちょっと質問
あやかし緋扇3巻っていつ発売?
だれかおしえて!

15:ユッピン♪:2012/01/09(月) 18:31

1月26日(木)だよ☆
その時に桐原実加のゆううつっていうのも同時発売だって!!
あたしは両方買うよ☆

16:nana:2012/01/09(月) 18:32

ありがと〜♪

17:瑠璃:2012/01/09(月) 18:35

陵「未来さん」
あたしが帰ろうとしたとき陵が呼び止めた。
陵「今度の日曜日、スケートしにいきませんか?」
未来「スケート・・・?」
あたしが不思議そうな顔すると…
陵「最近迷惑かけてばかりですし(お兄ちゃんの件)…、ちょっとでも気分転換になれば…と」
う、
そういえば最近事件ばっか起きているな・・・
ま、気分転換もたまにはいいよね。
未来「うん、陵がそう言うなら」
と、素っ気なく答えた。
あーーーっ
なんでいつもこうなるんだろ…
少しは笑えよあたし!!
あたしが悶えてると…
陵「未来さん?」
未来「な、なんでもない、帰ろ!」
陵「はい」
陵はにこりと笑った。
危な…
こんな悶えているところなんて見られたくないしっ
ってことで陵とのデート(?)が決まった。


こんな感じですっ
感想ください!

18:nana:2012/01/09(月) 18:51

スケートデート?続き楽しみ!
続きも頑張ってね♪♪

19:瑠璃:2012/01/09(月) 18:55

うちも2冊かうよー

日曜日
未来「さ・・・寒っ」
陵「未来さん薄着ですしね・・・」
未来「こんなに寒いとか知らなかった…っくしゅ」
陵「僕の上着貸しましょうか?」
陵はそう言って上着を脱ぎ始める。
未来「いいっ、こんな寒さへ、へっちゃらだし?体動かせばあったかくなるし……とにかくすべろっ」
あたしは一人で滑り始める。
でも、陵はたったまま。
未来「陵…?」
陵「す、すいません…あの、誘っといてなんですけど…
  僕、スケート初めてなんです…」
未来「は!?」
スケート出来ないの陵!?
誤り続ける陵。
さすがに陵置いて滑るのはダメだし・・・
未来「ふーっ、仕方ないなぁ…。陵、滑り方教えてあげる」
陵「本当ですか?!」
未来「ただし、」
あたしは、にやりわらう。
未来「あたしはスパルタ方針で行くから」
陵の顔色がピンクから青色に変わった。
続くっ

20:瑠璃:2012/01/09(月) 18:56

なんか短いなぁ…

21:クーー:2012/01/09(月) 19:02

来ましたー
続き楽しみ^^

22:匿名さん:2012/01/09(月) 19:04

すーちんだよ☆
瑠璃ちゃん入れて♪
よろしくね〜

23:ユッピン♪:2012/01/09(月) 19:13

面白いよー、瑠璃♪
嫌かもしれないけど……またあたしのスレ来て!!><

24:瑠璃:2012/01/09(月) 19:18

まだ書くね

未来「陵っぶつかる…」
ドンッッ
あたしが言った通り壁におもいっきりぶつかる陵。
もう・・・・
未来「大丈夫?」
あたしは手を差し出す。
陵「スケートって・・・意外と難しいんですね」
未来「慣れれば大丈夫っしょ。次はあたしが端っこに行くから・・・陵、端っこまで来て」
陵「はい・・・」
…陵疲れてる?
未来「休む?ちょっとスパルタ過ぎたかも…ごめん」
さすがに疲れるよね…
陵は起き上がり,
陵「いえ、早く未来さんと滑りたいですから」
……
一瞬で顔が赤くなる。
陵「未来さん、一緒に滑りましょう」
すっ・・・
と滑る陵。
…ん?
未来「陵っ今!」
陵「あ…」
未来&陵「滑れた!!」
未来「すごい・・陵すごいよっ」
陵「はい・・・っ!未来さんのおかげです!」
ドキッ…
未来「い、いこっ」
あたしが陵の手を引く。
すると、
陵「うわっ…!!」
未来「なっ…!」
あたしのスピードが早すぎたのか、陵がこけ、
あたしもこけた。
続くっ

25:瑠璃:2012/01/09(月) 19:23

すーちん、クー来てくれてありがとっ゚(゚´Д`゚)゚

26:クーー:2012/01/09(月) 19:24

スケートデート続きが気になるですね^^

27:瑠璃:2012/01/09(月) 19:24

今からごはんです☆
後から来るねッ

28:眞那:2012/01/09(月) 19:39

眞那ですっ続きが楽しみです!
瑠璃さん頑張ってください!

29:瑠璃:2012/01/09(月) 20:43

眞那さん
きてくれてありがとうっ
タメ&よびすてokですか?

30:匿名さん:2012/01/09(月) 20:49

瑠璃ちゃんいる??
ちなみにここで書いててもうちのとこにも遊びに来てね(出来たら)

31:瑠璃:2012/01/09(月) 20:52

未来「・・・・っ?」
目をあけると、
未来「!!」
陵「未…来さん、大丈夫…ですか?」
陵の顔がめちゃくちゃ近くにあった。
い、息があたる!
未来「○?・:@\!?」
もはや声になってない。
どーする!?
起き上がる?・・・無理だ、スケート靴だし・・・
また転ぶかも・・・
???「そんなにいちゃいちゃするんやったらよそいきや!」
???「大丈夫か」
ええええ!?
なんでこの二人がっ
続くっ

短くてごめんっ

32:瑠璃:2012/01/09(月) 20:53

すーちん今いくー

33:匿名さん:2012/01/09(月) 20:53

わーさくらちゃんたちだー
未来残念><

34:瑠璃:2012/01/09(月) 21:11

あたりっ

さくら「あー熱々。氷溶けてまうわ」
未来「さ・・さくらちゃん」
さくら「未来邪魔やっ」
ドンっっ
未来「うわっ」
さくらちゃんに投げ飛ばされる。
でそのまま氷にダイビング。
い・・・ったっ
さくらちゃんはそのまますいすい滑って陵のほうへ行く。
さくら「なー陵くん、うちすべれんでスケート教えてや」
う・・・
嘘付け!!
今すいすい滑ってたじゃん!
うう・・・顔もいたい・・
龍「未来、大丈夫か?」
未来「ありがと…」
 

つづくっ

35:瑠璃:2012/01/09(月) 21:12

あたりっ

さくら「あー熱々。氷溶けてまうわ」
未来「さ・・さくらちゃん」
さくら「未来邪魔やっ」
ドンっっ
未来「うわっ」
さくらちゃんに投げ飛ばされる。
でそのまま氷にダイビング。
い・・ったっ
さくらちゃんはそのまますいすい滑って陵のほうへ行く。
さくら「なー陵くん、うちすべれんでスケート教えてや」
う・・・
嘘付け!!
今すいすい滑ってたじゃん!
うう・・・顔もいたい・・
龍「未来、大丈夫か?」
未来「ありがと…」
 

つづくっ

36:瑠璃:2012/01/09(月) 22:19

中途半端におわってごめんなさいっ

あたし、今すっごく怒ってる。原因はあいつら。
さくら「陵くん教え方うまいわぁ・・・」
陵「そうですか?ありがとうございます」
人前でいちゃつきやがって!!
龍「未来、ごめん。さくらが・・・」
未来「別に起こってない…けどムカつく」
龍「怒ってるだろ。あの男が気になるのか?」
未来「気になってない!もーかえる!!」
陵とさくらちゃんがいちゃいちゃしてるとこなんか見たくないし!
陵も陵でうまく滑れるからっていい気になってんな!
龍「待てって、未来」
未来「待たない」
あたしは龍の話を聞かず、帰ろうとする。
が、
未来「っ!?」
二度目の転び。
うそっ頭から落ちるっ



……ん?
頭が痛くない・・・
未来「…龍!大丈夫!?」
気づけば龍の腕の中だった。
龍が下敷きになって助けてくれたんだ・・・
でも、これかなり密着…
あたしは立てずにいる状態。
でもゆっくり少しずつどいていたら龍の上からどいてた。
未来「龍動ける?」
龍「なんとか・・・未来は大丈夫か?」
未来「あたしは・・別に・・龍、ありがと」
は、恥ずかしいっ
龍「・・・ああ」
龍は真っ赤かになったあたしの顔を見て笑った。
つづく

37:ゆず:2012/01/09(月) 22:37

きゃあ〜~~~~////
陵、ヤキモチやくかなぁwww
続きがとっても楽しみ〜

38:nana:2012/01/09(月) 22:44

陵絶対ヤキモチやくとおもう〜

楽しみ♪♪

39:なな:2012/01/10(火) 12:40

来たよ^^
瑠璃ちゃん、面白いよ^^d

陵・・・もっとやいちゃえw
続き楽しみ^^
頑張ってね!

ばいばい>へ<

40:瑠璃:2012/01/10(火) 13:37

一方・・・
さくら「陵くん、教え方うまいわ〜♥」
陵「ありがとうございます」
二人横に並んですべる。
ふと、さくらが陵にくっつく。
陵「さくらさん?」
さくら「見てみ〜、あの二人。ラブラブ♥しとるなぁ…」
クス、とさくらは笑う。
ピタリ、陵が止まった。
さくらもつられてとまる。
さくら「陵くん、うちらもあんなふうにラブラブしようや…て、ちょお!どこ行くん!?」
陵はさくらから離れて行った。


未来「ちょっ・・・笑わないでよ!」
龍「いや・・・そんなに真っ赤な顔で言われてもな…」
なんて、話をしていた。
龍はあれからずっと笑ってる。
ありがとう・・・なんて言わなきゃよかった。
龍「・・・・」
未来「なんで黙るの…」
龍は笑うのをやめ、あたしの真後ろを見る。
未来「何見て…って陵!?」
あたしの真後ろに立っていた。
なんで・・・?さくらちゃんは?
その瞬間、
未来「うわっ」
強引に腕を引っ張られる。
おかげで立てたけど・・・痛い痛いっ
未来「陵っ!どうしたのっ?・・・って出てく?!」
嘘嘘嘘!!
てかこれどういう状態!?
あたしはそのまま陵に引っ張られるままスケート場を出て行った。
続くっ

41:匿名さん:2012/01/10(火) 13:41

おもしろいっ!!
やきもち焼いてる★
ね、ひまだったらはなそっ

42:瑠璃:2012/01/10(火) 14:12

nana、なな、ゆず
ありがとうっ

気づけばスケート場を出てた。
未来「ちょっと!陵!痛いっ」
そう言うと陵は気づいたように振り向く、
陵「・・・あっ」
未来「どういうわけ?!早く戻ろ!龍が心配する!」
あたしがそう言うと
陵「・・・・未来さんは、龍羽くんが好きなんですか?」
陵はうつむきながら言う。
・・・・は?
未来「陵何言ってんの?」
陵「僕は・・・前行った通りこの気持ちに見返りは求めません」
・・・・あの時のことだ。
陵「でも・・・っ、やっぱり未来さんがほかの人と仲良くしている所を見ると
   むねがどうしようもないくらい苦しくてっ・・・」
やきもちだ…
陵がやきもち…
陵「すいません、腕いたかったですよね・・・」
謝る陵。
………
未来「…ばっかじゃない?」
陵「…え?」
未来「あたし、龍のこと好きじゃないし…りょ、陵の方が好…〜〜ってなんにもない!!」
ああああっ
最悪・・・・・
未来「もう帰ろっ・・・ね、陵」
陵「はい?」
未来「あたし二回も転ぶほど滑るの下手になったみたい」
陵「え・・・」
未来「あたしに滑り方教えてく・・っれない!?」
顔を赤め陵に言う。
陵はキョトンとしたかおをする。
が、すぐににっこり笑う。
陵「はい。僕でよければ」

おまけ☆
龍「なんでこんなスケート場作ったんだ?」
さくら「どーでもええやん。桜咲家がつくった・・・だけ思っとけ」
龍「・・・そうか」
さくら「それにしても陵くん遅いな」
龍「あの男なら未来を連れて出てったぞ」
さくら「は!?龍なにやっとるん!探しにいかなあかんやん!」
さくらは頭に怒りマークを浮かべる。
龍「やめとけ。・・・わかってるんだろ。未来には勝てないって」
さくら「何言っとるん?うちはあの二人で遊んどるだけや」
ニヤリ笑うさくら。
龍「・・・・はぁ」
さくら「いくで、しゃきっとせえや!」
それから未来がさくらに陵をとられたことは・・・
目に見えている。

終わり☆

43:瑠璃:2012/01/10(火) 14:53

新しい話をまたきょう書きますっ

こんかいは除霊するよ♪

44:瑠璃:2012/01/10(火) 14:55

42の小説・・・なんか本編に似てる・・・
未来のことばとか、陵の言葉とか・・・
決してパクッた訳じゃありません!!

45:匿名さん:2012/01/10(火) 14:57

けっこうせりふとか似ちゃうよね

46:瑠璃:2012/01/10(火) 15:01

すーちんありがとっ゚(゚´Д`゚)゚

47:☆菜々子☆:2012/01/10(火) 15:05

悪口じゃありませんが……
さくらの喋ってる言葉ですが、関西弁がめちゃくちゃですよ。
例えば、探しにいかなあかんやん!!
↑これは、探しにいかなあかん!!
で、いいと思いますが……

48:桃:2012/01/10(火) 15:08

来ました!!

小説、良かったよ〜♪

49:瑠璃:2012/01/10(火) 15:09

☆菜々子☆さんありがとうございます!
気を付けますっ

50:瑠璃:2012/01/10(火) 15:10

桃来てくれてありがとうっ゚(゚´Д`゚)゚

51:☆菜々子☆:2012/01/10(火) 15:11

いえ。
余計なこと言ってしまい、すみませんでした。

52:桃:2012/01/10(火) 15:14

来ましたぁ!!

小説良かったよ〜^ω^☆)

53:瑠璃:2012/01/10(火) 15:14

いえいえっ
来てくれてありがとうございます!
できれば関西弁がおかしかったら
教えてくださいっ

54:瑠璃:2012/01/10(火) 15:16

桃ありがとうっ
めちゃくちゃ嬉しい!!!

55:桃:2012/01/10(火) 15:16

ごめん!!瑠璃同じの?2つあった。

ないと思って、もう1つ書いてしまった・・・。

ごめん!!

56:瑠璃:2012/01/10(火) 15:18

いいよ別に〜
うれしさ2倍だしっ

57:桃:2012/01/10(火) 15:20

本当にごめんね!!

瑠璃って関西弁??大阪住み??

58:瑠璃:2012/01/10(火) 15:25

ううんっ
岐阜〜
〜やんとか〜へんとか使うけど・・・
関西弁ではないと思う!

59:桃:2012/01/10(火) 15:28

へぇぇぇぇー。

岐阜かぁ・・・・。あぁうちも、

瑠璃と同じでよくつかう。

岐阜近いねっ!!うち三重やから・・・・。

60:瑠璃:2012/01/10(火) 15:29

そーなんだっ
あたしの学校にも三重出身の先生いるよ☆

61:加奈♪:2012/01/10(火) 15:29

瑠璃きたよー。

62:瑠璃:2012/01/10(火) 15:31

おおおっ
加奈♪いらっしゃいっ(*´∀`*)

63:加奈♪:2012/01/10(火) 15:32

あっ、ごめん!!
いったん、落ちますわ・・・。www
4時ぐらいに小説読むで
読んだら、また書き込んどくね!!

64:桃:2012/01/10(火) 15:33

えぇぇぇ!!そうなんだぁ!!

加奈♪さんはじめまして☆桃です。

65:瑠璃:2012/01/10(火) 15:33

\(^o^)/了解!

66:瑠璃:2012/01/10(火) 15:34

もちろん桃も大事な仲間だよっ

67:加奈♪:2012/01/10(火) 15:35

あっ、はじめまして!!
桃さん呼び捨てでもいいですか?
私の方も呼び捨てでいいので・・・。

68:瑠璃:2012/01/10(火) 16:06

新しいの書きますっ

さくら「あーーもーーっ雑過ぎや!」
未来「ごめんんん!もう一回初めからお願いしますっ」
さくら「しゃあない。てかあんた覚えるのおそい」
未来「ひ、酷・・・」
さくら「未桜を思い出し!最初からっ」
さくらちゃんスパルタ・・・↓↓
汗が垂れ出す。
もう3時かぁ・・・
お腹すいたな・・・
さくら「あんたええ加減にし!集中しろっ」
未来「はい・・・・」
今日も舞いの特訓。(さくらちゃん家で)
いつもどおりさくらちゃんはスパルタ。
しなやかにっ、綺麗にっとか・・・
厳しすぎる!!
さくら「ん・・・。今日は終わり」
未来「やった!」
さくら「ちょお!その格好ではしゃぐなあっ」
またまた、注意される。
あたし・・・舞い出来るのか・・・?


そのとき、事件は起きた。
未来「はーーー?!」
さくら「陵くん何やったん・・・!?」
龍「ごめん。俺の不注意だ・・・」
そう、
陵が骨折したのだ。
龍は淡々と話していく。
未来「要するに…龍が怪我させた、と」
龍「すまない・・・」
落ち込む龍。
そこまで落ち込まなくても・・っ
どうやら龍が自主練習してて、その自首練習を陵は後ろでこっそりみてて・・・って
ちゃんと龍のこと見てやれよ!陵!!
ああ、話がそれた・・・
んで龍が少しだけ後ろに下がったら陵にぶつかって・・・陵は咄嗟に転ぶのを避けようとしたんだけど・・・
でもできなくてそのまま石にドンッとぶつかった・・・。
・・・で骨折。
陵どんくさっ
陵「すいません・・・。これじゃあ扇がもてないので・・・。どうしましょう」
は!?
どうすんの!
陵&あたしピンチじゃんっ
続くっ

69:瑠璃:2012/01/10(火) 16:23

未来「とりあえず・・・陵は絶対安静。部屋からあんまり出ないことっ」
さくら「うち、看病しに行く〜♥」
未来「さくらちゃん!」
あたしは怒る。
なにちゃっかり宣言しちゃってんの!
行かせないし!!
・・・・訂正。今の気持ち訂正!
さくら「うちお風呂はいってくるわ。誰かさんのせいで何時間も練習したしなぁ・・・」
ニヤニヤ笑うさくらちゃん。
い、今言わなくていいじゃんっ
龍「俺は自首練習してくる。・・・陵が術を使えない今、術を使えるのは俺だけだから…」
龍・・・
そう言い残し、龍とさくらちゃんは出ていく。
・・・・・ん?
今ここにいるのは・・・
あたしと陵だけ!?
ってことは二人きり!?

続くっ

70:匿名さん:2012/01/10(火) 16:33

来たよ★
確かに関西弁難しいから自信ないときは標準語にするときある><

71:瑠璃:2012/01/10(火) 16:38

す、すーちんっ
来てくれてありがとっ


できれば・・・感想欲しいっ

72:瑠璃:2012/01/10(火) 16:39

す、すーちんっ
来てくれてありがとっ

できれば・・・感想欲しいっ

73:瑠璃:2012/01/10(火) 16:40

上の書き込みエラー↓↓

74:匿名さん:2012/01/10(火) 16:46

えーとね・・・
さくらに遊ばれてるね未来・・・
ドンマイ★
陵は未来みたいに受身とれないんだね
あ、うちのところも来て〜
で、感想聞かせて★

75:瑠璃:2012/01/10(火) 16:47

いくっ
今行くっ

76:加奈♪:2012/01/10(火) 16:47

瑠璃ー。読んだよ!!
おもしろいねー。
まだ、新しいのは読んでないけど・・・。
関西弁いいねー(●^o^●)
でも、なんで関西弁わかるの?
体育の先生とか担任がいつも言ってるから?

77:瑠璃:2012/01/10(火) 16:51

来てくれてありがとっ
うーん・・・
勘?(笑)

78:匿名さん:2012/01/10(火) 16:58

うちの友達も関西の子いるけど、イントネーションとか違うよね

79:奈々:2012/01/10(火) 16:58

はじめまして!!
奈々です^^
よろしくww

80:瑠璃:2012/01/10(火) 17:04

奈々さんよろしくお願いします!
タメ&よびすてOKですか?

81:匿名さん:2012/01/10(火) 17:07

奈々さんよろしく!
うちの事はタメでいいです
奈々さんはタメOKですか?

そしてななちゃんとはべつなんだよね?

82:涼風:2012/01/10(火) 17:10

よろしく

83:奈々:2012/01/10(火) 17:10

よろしくww

84:匿名さん:2012/01/10(火) 17:11

名前書き忘れてましたっ
うちすーちんといいます

85:奈々:2012/01/10(火) 17:12

うん!!
みんななかよくしてね^^

86:奈々:2012/01/10(火) 17:14

あやかしおもしろいよね><

87:匿名さん:2012/01/10(火) 17:15

こちらこそ♪
奈々ちゃんは何年生??

88:涼風:2012/01/10(火) 17:15

akbのポスターいつ渡せばいい

89:奈々:2012/01/10(火) 17:17

6年生だよ^^

90:瑠璃:2012/01/10(火) 17:17

涼風さん、来てくださってありがとうございますっ
タメ&よびすてOKですか?

奈々・・・面白いっ
      奈々はコミック派?本誌派?

91:瑠璃:2012/01/10(火) 17:18

AKB・・・?

92:奈々:2012/01/10(火) 17:18

AKBのポスター、明日渡して!!

93:奈々:2012/01/10(火) 17:19

コッミク派!!

94:涼風:2012/01/10(火) 17:20

遅いよー

95:奈々:2012/01/10(火) 17:20

ごめん><

96:瑠璃:2012/01/10(火) 17:20

あ、奈々にか・・・
涼風さんと奈々は友達?

97:奈々:2012/01/10(火) 17:21

うん^^
そうだよww

98:涼風:2012/01/10(火) 17:21

明日はちょっとむりかなー

99:瑠璃:2012/01/10(火) 17:22

コミック派かぁ・・・
さくら知ってる?

100:奈々:2012/01/10(火) 17:22

なんで〜?

101:奈々:2012/01/10(火) 17:22

うん!!
さくらしってるよww

102:瑠璃:2012/01/10(火) 17:22

100いったぁ☆

103:涼風:2012/01/10(火) 17:24

だってー

104:瑠璃:2012/01/10(火) 17:24

奈々・・・そっか♪よければリクエスト聞かせてね☆

105:奈々:2012/01/10(火) 17:26

うんww

106:涼風:2012/01/10(火) 17:27

ゴメンゴメンネ

107:匿名さん:2012/01/10(火) 17:28

100おめでとー
同じ学校の人多いんだね
うちの学校の人かなりの確率でいないとおもう

108:奈々:2012/01/10(火) 17:28

涼風・・・お願い><

109:涼風:2012/01/10(火) 17:31

遅い

110:奈々:2012/01/10(火) 17:31

ごめん

111:涼風:2012/01/10(火) 17:32

おそいよー

112:瑠璃:2012/01/10(火) 17:38

続き書くね

・・・・
・・・・・
・・何この空気!
話題・・・ないし!
陵「未来さん」
未来「なななにっ!?」
なんでこんなに焦ってるのあたし…
陵「未来さんも…たまにはこの部屋に来てくださいね」
未来「あ、うん・・・」
さくらちゃんが来ないときに・・・
陵「未来さん、舞いの練習どうですか?」
未来「それ聞く?・・・・はぁ、うまくいかないんだ。」
自分で言っててむなしくなってきた・・・
だってしなやかとかあたしに無縁だしっ
・・・・頑張ろ
陵「未来さんなら出来ます。頑張ってください」
未来「うん・・・あんま期待しないで・・」
陵の骨折が治った時には・・・
あたし、うまく舞い出来てるかな・・
ううん、うまくならなきゃっ
ドタドタッ
勢いよく扉があく。
龍「未来っ、さくらが大変だ!!」
未来「ええ!?さくらちゃんが・・・?」
陵「・・・・どうしたんですか、龍羽くん」

続くっ

113:匿名さん:2012/01/10(火) 17:41

たいへん・・・なにがだろう??
さくらが仕組んだことかもーさくらってうちからは信用ないね
そーだ、うちのとこも見に来てー★

114:あおい:2012/01/10(火) 17:51

入れてください。
小説おもしろいです

115:瑠璃:2012/01/10(火) 17:58

未来「う、嘘・・・」
驚いて状況が把握出来ない。
・・・だって
だってありえないよ!!
さくらちゃんが霊にとりつかれるなんて・・・・っ
龍「お風呂で倒れてた。危うく溺れそうだっだし…」
陵「…霊、ですか」
龍「俺が助けてなかったら・・・死んでた」
苦しそうに寝ているさくらちゃんを見る。
なんで・・・
龍「いつもは霊が家に出ないようにしているんだが…なんで家のなかに入れたんだ?」
陵「誰か…霊をおびき寄せたんですね」
未来「誰が…」
でも、
犯人探しより、今は・・・
未来「さくらちゃんを助けようよっ まずはそれから!」
あたしは叫ぶ。
これ以上さくらちゃんを苦しめる訳には・・・
陵「そうですね・・・。でも僕には…」
チラリと骨折した腕を見る。
そうだった。
今の陵は霊を払えない・・・
龍「すまない。俺も今の段階では除霊出来ない…」
龍も苦しそうな顔をする。
・・・誰もさくらちゃんを助けること出来ないの?
・・・さくらちゃんの笑顔、もう見れないの?
・・・そんなの、嫌だ!!!
未来「陵!龍!」
陵と、龍は体を揺らす。
未来「あたし、舞うよ!歌うよっ」
あたしがさくらちゃんを助けるよ!!
続くっ

116:瑠璃:2012/01/10(火) 18:00

あおい・すーちんありがとっ
すーちん・・・この小説終わらせたらいくっ

117:クーー:2012/01/10(火) 18:05

こんばんわー瑠璃続き楽しみ!!

118:瑠璃:2012/01/10(火) 18:23

あたしはいそいで着替えた。
まっててさくらちゃんっ
・・・陵
みててね


つらしとも
あはれとも
まづ忘れられぬ
月日いくたび
めぐりきらめく


『しなやかにっ』
『綺麗にっ』
さくらちゃん
気持ち、届いてる・・・?
いつもイジワルばっかするけど・・・
あたしはさくらちゃんが
[大好きだよ]

舞いは終わった。
陵「未来さん、綺麗でした…」
未来「ありがと…さくらちゃんはっ!?」
陵は優しく微笑む。
陵「さくらさんでしたら・・・・

    目を覚ましましたよ」
・・・・・・・
沈黙が流れる。
未来「う…そ…。ほんと…?」
感動して涙がでる。
あたしっ
………舞い出来たんだ!!
陵「未来さんのおかげです」
未来「あたっし…うまくうたえてた?」
溢れ出す涙。
陵「はい。とっても」
その瞬間――
未来「よかった…」
へにゃりと座りこんでしまう。
安心して力が…
陵「未来さんがさくらさんを助けたんです」
そう行ってギュッと抱きしめてくれた。
未来「…うんっ。陵ありがと…」
あたしも抱きしめようとした…………
が、
さくら「いちゃいちゃ禁止や!」
さくらが邪魔をした。
未来「ささささくらちゃんっ」
さくら「ま、ありがとな」
照れくさそうにさくらちゃんは言う。
未来「・・・どういたしまして」
あたしは笑ってしまう。
こんなさくらちゃん初めてっ
さくら「笑うなっ。てかまだ安心できへん」
未来「は?」
さくら「この家に霊をおびき寄せた奴やっ!まだ捕まえてないやろっ!?」
さくらちゃんが怒る。
わ、忘れてた
さくら「あの家宝持ってきたで…調べよ」
こうして犯人探しは始まった。
続くっ

119:クーー:2012/01/10(火) 18:29

犯人は未来だー(多分)
さくら嫌いだけど助かってよかった

120:瑠璃:2012/01/10(火) 18:30

上の今様は本当にあるよ♪

辛いとも思い
愛しいとも思い
いっこうに忘れられない
あの頃の月日
あれから幾たび月日が
来ただろうか

だよ〜☆

121:瑠璃:2012/01/10(火) 18:30

クーありがとっっ

122:瑠璃:2012/01/10(火) 18:31

あ…
感想書いてくれてありがとうって意味!

123:クーー:2012/01/10(火) 18:43

瑠璃120の今様良いうたですね^^

124:瑠璃:2012/01/10(火) 18:49

うーん…
見えない
正確にはもやがかかって見えない。
さくら「あかんわ〜。やっぱりヒビはいっとったらみえんか…」
未来「…はあ」
さくらちゃん(持ってきたのは龍)が持ってきてくれた家宝はヒビが入ってた。
しまい方があかんかった…とさくらちゃんは落ち込む。
さくらちゃん、しっかりして…
てか家宝大丈夫?
これ高いんじゃ…
さくら「これ、使いもんにならんわ。捨てよ」
未来「えええ!!」
た、大切な家宝だよっ?
陵「とりあえず・・・今日は終わりにしませんか?もう暗いですし」
・・・ん?
そうか?
未来「ま、疲れたし…そうしよ」
さくら「お気楽やな、あんたら」
・・・・むかつく
でも、反撃するほど力残ってないや…

今、除霊すべきだと
なんで思わなかったんだろう
後で、あたしの身にあんなことが
起きるなんて・・・・
続くっ

125:瑠璃:2012/01/10(火) 18:50

ありがと゚(゚´Д`゚)゚
あたしもこの今様好き☆

126:瑠璃:2012/01/10(火) 18:52

6行目、
持ってきてたのは は 運んできたのは

ですっ
まちがいごめんなさい!

127:瑠璃:2012/01/10(火) 19:27

ん・・・?
どこだここ
周り一面紫なんだけど…
あたし・・・あのまま寝ちゃって…
「あ、起きた?」
ビクッと体を揺らす。
未来「誰?」
「ん〜この事件の犯人?ははっ」
未来「はっ!?」
あたしはそいつに飛びつく。
スカッ
な・・・?
「私、触れないよー☆ま、未来に触れることはできるけどー」
あたしの手はそいつをすり抜けていた。
てかこいつ…幽霊!?
「そう♪今回は未来とりつからせてもらったよ」
未来「は?あんたあたしの心読んだ…」
「あたりまえ。だってとりついているんだもん」
未来「…バカバカしい…帰る」
あたしが歩き出すと…
バチッ
未来「いたっ」
「あーダメだよ。抜け出そうとすると電流流れるよ?」
未来「あんた…サイテー!」
「うーん。無力なみくに言われても〜…怖くないねっ」
あっ・・・
今のあたし・・・
危機的状態っ
「未来、バイバイ♪」
未来「ちょっ待て!」
幽霊はすーと消えていった。
・・・・
どうしようっ!
陵助けて!!
続くっ

128:クーー:2012/01/10(火) 19:32

続きが気になる!!

129:クーー:2012/01/10(火) 19:37

早く続きが気になる・・・・
早く書いて

130:クーー:2012/01/10(火) 20:01

もう今日は更新しないのかな?
それではこれで!

131:瑠璃:2012/01/10(火) 20:43

どうする?
あたし…一生ここから出れない!?
陵「おはようございます、未来さん」
陵!!
気づいて!お願いっ
未来「おはよ、陵」
陵「未来さん疲れはとれましたか?」
未来「うーん・・・微妙」
・・・・あの幽霊・・あたしにめちゃくちゃ似てる・・
話し方も、陵への接し方も・・・
本当にやばくなってきた
だってあいつ・・・あたしに似てるし
陵も気づかない・・・
さくら「おはよ、ってみんな集合したな」
龍「俺もいる」
龍っさくらちゃんっ
二人なら・・・
さくら「陵くん腕大丈夫〜?♥」
さくらは陵にべったり。
あ・・・ダメだ、こりゃ
あたしのことなんか眼中にないな、さくらちゃん
龍「ん?今日はおとなしいな、未来」
おおっ
そ、そうだっ。いつもなら怒るし!
龍気づけ!
未来「疲れ、まだ残ってるんだ。怒る気力ない…」
龍「そうか・・・」
えええええ
龍・・・・
未来「さ、犯人探しはじめよ」
4人(?)は犯人探しを始める。
嘘!
誰も気づかな…い…
「っっ」
本当にここから出れないの…?
もう…陵と話せないの?
嫌だよ
陵、気づいてよ!!


『陵、気づいてよ!!』
さくら「ん?未来の…声や…」
龍「…やっぱり」
陵「ですよね…」
さくら「なんや!?何がわかったん?」
さくらが尋ねると・・・
陵「さくらさん、未来さんを呼んできてください」
さくら「・・・・後で詳しく聞かせてな」
さくらはトイレにいる未来を呼んだ。
未来「あ、さくらちゃん・・・」
さくら「どーやら犯人わかったらしいんよ」
未来「え・・・」
続くっ

132:瑠璃:2012/01/10(火) 21:11

さくら「さ、話してや」
ん!?
なんか・・・始まった。
(未来は幽霊の行動範囲しか見えない)
未来「え?犯人分かったの?」
陵「はい。・・・未来さんのおかげで」
あたし?
幽霊?
未来「あたしが・・・?」
龍「いや、お前じゃない。未来だ」
未来「はぁ?龍意味わかんないし」
陵「とぼけるのはやめてください、幽霊さん」
―――え!!
未来「陵、あたしのこと騙してるの?」
陵「・・・・」
陵は無言のまま。
未来「・・・はぁ、なんか早かった〜つまんない〜」
陵「やっぱり。とりついていたんですね」
未来「ま、ひまつぶしにしちゃ楽しかった♪・・・で、陵はあたしを祓うの?」
陵「それ・・は・・」
未来「無理だよね、あははっ好きな子を祓うなんてっ」
陵「・・・っ」
さくら「あんたえーかげんにしっ」
さくらが怒る。
未来「は?さくらがあたしをおびき寄せたのにー?」
龍「なっ・・・」
未来「嘘じゃないよ。さくらにとりついて中にはいったんだから・・・思ったより簡単だった♪」
さくら「う、うそや・・・うちが原因?」
崩れ落ちるさくら。
龍はさくらを支える。
未来「あんたらも馬鹿。騙されて・・・っちょ、未来!?」

あたしは暴れてた。
電流が体に流れるなんて知らない
さくらちゃんが原因とかどうでもいい
あたしはっ・・・自分で自分の体を取り戻す!!



未来「・・・う」
あ、やった!
戻った!!
陵「大丈夫ですか?」
未来「うん・・・」
幽霊「あんた・・・どうやって・・・」
未来「・・・形勢逆転っ!反撃開始!!」
続くっ

133:あおい:2012/01/10(火) 21:28

続きが楽しみ。

134:瑠璃:2012/01/10(火) 21:32

幽霊「嘘っ・・・ここで終わりなんてっっ」
未来「ふう、いろいろとお世話になりました・・・陵っ」
陵「え!?」
未来「え!?じゃない!除霊・・・ってあーーーっ陵、骨折してた!」
ああああ
これじゃこの幽霊除霊出来ないし・・・
陵「いえ、未来さん。除霊、出来ますよ」
はっ?
陵は左手を見せる。
未来「え・・・」
陵「安心してください。昨日、練習したんで」
にこり、陵はわらう。
グーパーして手をほぐす陵。
そして、扇を出す。
陵「僕たちはひまつぶしの道具ではありません。
   鎮守の神よ  この緋扇に宿れ」
幽霊「・・・・うっ」
幽霊の周りが光り出す。
よかった・・・これで一安心・・・
幽霊『・・・未来さん、陵さん、迷惑かけて・・・すいませんでした・・・
    ただ単に・・・遊びたかっただけなの・・・本当にごめんなさい」
そうなんだ・・・
そのまま、幽霊は空に吸い込まれていくように消えた。


さくら「なんか…ごめんな」
未来「さくらちゃんのせいじゃないでしょ」
陵「はい。そうですよ」
龍「そうだ」
・・・ん?
さくらちゃん…照れてる…
さくら「行くでっ、未来、舞いの練習始めるでっ」
未来「ええええ!?」

まだまだ
苦労は続きそう・・・

終わり


長かった〜
感想くださいっ(^▽^)

135:瑠璃:2012/01/10(火) 21:56

みんなへ
今日はたくさん小説かけたけど…
明日からは学校なんで1日1回小説をかけるか
わかりません…
できたら書くけど…
水・金・土曜日は塾があって来れないかもしれません
本当にごめんなさい…
次の小説はリクエストを聞いて書きたいとおもいます
リクエストまってます

※あたしが居ないときここで雑談しててもいいです
 ただし、ルールは守ってください
                        以上です

136:加奈♪:2012/01/11(水) 16:45

瑠璃、来たよー。

137:加奈♪:2012/01/11(水) 16:46

やってる?

138:涼風:2012/01/11(水) 16:48

こんにちわ

139:加奈♪:2012/01/11(水) 16:51

こんにちわ★

140:匿名さん:2012/01/11(水) 17:03

おもしろかったー
びっくりしたけどでも取り付かれてるって分かってもらえてよかったね

141:瑠璃:2012/01/11(水) 17:06

番外編

あれから月日がたった。
幽霊もでなくなり一安心・・・
けどまだ腑に落ちないことが・・・
未来「陵、完治おめでとう」
陵「ありがとうございます」
今日は陵の骨折が治ったって聞いて
陵の部屋に来た
もちろん龍もいる
さくらちゃんは・・・落ち込んでる
そして、今日は聞きたいことが・・・
陵「何であたしがとりつかれてるってわかったの?」
そう
きになってしょうがなかった
陵「・・・僕が自主練習しているとき、人影をみたんです。この家は障子ですので」
未来「あ・・・」
陵「たぶん龍羽くんだ、と僕は思いました。身長が高かったからです」
そっか
あたしとさくらちゃんは龍より身長が低いし・・・
陵「しばらくして何かが割れる音がしました。もしかしたら未来さんの身に何かが起きたのでは、と思い未来さんの部屋にいったんですが」
未来「何も無かった・・・ってわけか」
陵「そうです。しかし、未来さんはうなされていました。それに・・・寝言も」
寝言?
陵「とりつかれる、出れない・・・などいってました」
未来「そのときにはとりつかれてたんだあたし・・・」
陵はこくりとうなずく。
陵「最初はただの寝言だと思いました・・・けど朝になってわかりました」
未来「わかった・・・って」
陵「もしかしたら未来さんは本当にとりつかれているんではないか・・と」
龍「俺も」
陵「幽霊はあせったのでしょう。あの家宝で自分の正体がばれたら・・・と」
陵はゆっくり話していく。
陵「でも不自然に割れていたら誰もが怪しむ・・・そう考えた幽霊は考えたのでしょう。誰かにとりついて不自然な行動をさせれば、と」
幽霊頭いい・・・
陵「僕たちはまんまと騙されました。あの家宝はしまい方によった割れたんだと」
未来「だから割れていたんだ・・・」
陵「仮説をたてている途中、未来さんの帰依がきこえました。そこで確信しました。僕の推理は当っている、と」
未来「陵・・・頭いい・・・。龍は?」
どきどきしながら返事を待っていると
龍「勘だ」
未来「勘!?」
龍はそのまま部屋を出て行く。
あいつ・・・意味わかんない!!

龍side
好きな女が編だったら・・・
気づくよな
・・・こんなこと、くさすぎていえないが

終わり

142:加奈♪:2012/01/11(水) 17:09

瑠璃、うちのスレ作ってくれた?

143:瑠璃:2012/01/11(水) 17:11

帰依・・・声
編だったら・・・変だったら

間違いだらけですみませんっ

涼風さん すーちん、加奈 きてくれてありがとう!
こんにちは♪

144:瑠璃:2012/01/11(水) 17:11

今からつくるー

145:加奈♪:2012/01/11(水) 17:12

オッケー。
ありがとね!!

146:匿名さん:2012/01/11(水) 17:16

きょう小テストあった〜
できたけど・・・配点大きいし心配だなー

147:加奈♪:2012/01/11(水) 17:18

うちは、明日実力テストがあるよ!!
いやだなー。

148:瑠璃:2012/01/11(水) 17:20

加奈作ったよ♪
みんなではなそってところ

149:加奈♪:2012/01/11(水) 17:20

オッケー
ありがとー。
行ってみる!!

150:匿名さん:2012/01/11(水) 17:22

実力テストかー・・・5教科??

151:瑠璃:2012/01/11(水) 17:22

ごめん
みんなきてっ
だった・・・

152:加奈♪:2012/01/11(水) 17:22

えっ、瑠璃。
みんなきての方じゃない?

153:加奈♪:2012/01/11(水) 17:23

だよねwww。

154:瑠璃:2012/01/11(水) 17:30

加奈のかわりに書くね(加奈今から実力テスト勉だって…)
5教科!
大変だ〜

155:涼風:2012/01/11(水) 17:31

加奈嵐知ってる

156:瑠璃:2012/01/11(水) 23:05

なんか実力テストとかあったんで
テストの話にするね

定期テスト前日。
あたしは非常にヤバい状況にいた。
右から
レポート、白紙
ノート、まとめてない
勉強、手をつけていない

・・・・どうする?
逃げちゃう?
聖・・・無理
だって生物のノートまとめてないなんて言えないし
単位落とすなんていや
留年しちゃう・・・
そんなことになったら…陵と先輩後輩の関係に!?
い、嫌だ!そんなの屈辱的だ!
プルルルル
家の電話がしつこく鳴る。
うるさいなぁ、今真剣に考えてるっつーのに!
未来「はいはい、誰ですかっ」
さくら「なんや!なんで怒るん!?」
さ、さくらちゃん…
冷や汗が流れてくる。
さくらちゃんがでてくるっつーのは
だいたいの予測ができる
さくら「なあなあ、今から買い物せえへん?」
はいはいわかりました
・・・ってえ!?
未来「えっとですね、あたしはね、あのその…終わってないとゆーか…」
さくら「はあ!?終わってない?!あんたアホちゃう!?」
未来「あ、アホじゃないし!」
思わず言い返してしまう
ごめん、さくらちゃん…完全に八つ当たりです…
さくら「ま、あんたが留年してくれたらうちは陵くんと二人きりになるチャンス増えてラッキーやから… 
     別にええけど♥」
未来「なっ」
さくら「んじゃ、頑張れ」
ガチャリ
ツーツーツー
こ、これはヤバい
勉強しないと!!

龍「で、俺を呼んだのか」
未来「…ごめん」
龍「……始めるぞ」
未来「うん…」
そんなこんなで始まった勉強。


陵「…はあ」
ちょっと疲れました
明日は定期テストですし…頑張らないと…
プルルルル
なんでしょう…
陵「はい、神山です」
さくら「陵くん♥」
さくらさん…
さくら「陵くん、ええ情報教えたるわ♥」
良い情報…?
続く♪

157:加奈♪:2012/01/12(木) 16:52

涼風、嵐知ってるよ!!

158:瑠璃:2012/01/12(木) 16:57

未来「だからーなんでっ?!」
龍「…未来、解き方はあってる。計算ミスだ」
未来「け…いさん…ミス…」
恥ずかし!!
あたしは解いた問題を消しゴムで消す。
…陵、勉強してんのかな
―――邪魔しちゃいけないよね…


陵「さくらさん、良い情報とは…?」
さくら「まあまあ、焦らんといて。見ればわかるで♥」
さくらさんについてきましたけど…未だに良い情報が何かわかりません…
さくらさんはさっきからニヤニヤしてばっかりで…
さくら「ついたで」
陵「え…?!
  
   ここ、未来さんのマンション…」
さくら「そうや。さ、行くで」
陵「え!?待ってください!」


未来「あ…わかったかも」
龍「…それはよかった」
未来「おかげでレポートも終わったし…ありがと」
龍「ああ……ん?未来ちょっと…」
龍がいきなり近づいてくる。
な…
龍「ゴミ、ついてるから」
未来「あ…そう…」
ってあたし!
何考えてんの!!
あたしはじっとした

ガチャ

…え
さくら「…キス?」
陵「…」
は!?
陵は走り去る。
って!
未来「にげんな!」
さくら「しゃーないやん。この角度からはキスしとると思ってまうわ」
未来「え…」
さくらちゃんは言い放つ。
嘘……
陵に…勘違い…
された…?
続く

159:瑠璃:2012/01/12(木) 16:58

加奈っいまから話せる?

160:瑠璃:2012/01/12(木) 17:36

実力テストおわった(*^^)v
なんかもー
やばくね?
しかでてこない(゚д゚lll)
でもたくさん寝れたんだよね〜v(=^0^=)v
皆さんは終わりましたか??

161:ゆず:2012/01/12(木) 17:40

あああ!陵がっ!どうするんだろう(>_<)未来ぅ

162:☆ゆい☆:2012/01/12(木) 17:55

こんにちはっー!!
入ってもいいですか??(・U・)

瑠璃さん、面白いです!!
楽しみにしてますので(^O^)

163:瑠璃:2012/01/12(木) 18:02

陵が走り去って数十秒。
あたしはようやくいま起きていることを理解した
未来「…さくらちゃん」
あたしは立ち上がる
未来「あたしと龍がここにいるってわかってて陵をここに呼んだんでしょ」
さくら「あ、あんた…なに睨みつけて…」
未来「どうしてもあたしと陵を引き離したいわけ?」
さくらちゃんは怯えてる
それぐらいあたしは怒ってるんだ
あたしは片手をあげた。


パンッッ


乾ききった音が響く。
あたしはさくらちゃんを殴ってた
未来「ふざけんな…ほんと最低!」
バタンッ
あたしは勢いよくドアをしめる。
龍「未来…」
未来「ごめん…で…も、あたしっ……陵に嫌われっ…」
涙がポロポロ流れる。
龍の前なのに
龍「…大丈夫だ。あの男なら未来を嫌いになんかならない。…さくら見てくるな、じゃ」
龍は部屋を出ていく。
気づけば一人
お母さん、今日は朝しかかえって来ないって言ってたな…

あたしは一人しくしく泣いていた

続く

あ…なんかドロドロ展開キタ…

164:瑠璃:2012/01/12(木) 18:06

☆ゆい☆さん
来てくださってありがとうございます
もちろんはいっていいですっ
タメ&よびすてokですか?
あたしはokです♪

165:ユッピン♪:2012/01/12(木) 18:09

ぶったたいたっ!!(°^°;ヒエエエ!!)

166:瑠璃:2012/01/12(木) 18:13

アハハ…
ま、未来がこんなに怒るなんて…
めったにないからね…

167:ユッピン♪:2012/01/12(木) 18:14

あ、いきなりごめん……><
面白かったよ☆
陵、やきもちだな!?
未来は陵が好きなんだから他の人とキスする訳、なーーい!><
さくらの……表情&気持ちが知りたいっ!!
次も頑張れ!!

168:瑠璃:2012/01/12(木) 18:17

ありがとうっ゚(゚´Д`゚)゚
できれば今日中にこの話おわらせるね♪

169:瑠璃:2012/01/12(木) 18:29

in桜咲家
さくら「…未来怒っとったな…」
体育座りをして反省中。
やりすぎた…か
龍「さくら」
さくら「なんや…」
龍「落ち込んでいるのか?」
さくら「・・・・ちゃうっ!うちらしくないわ!!」
うちが落ち込むなんておかしいわっ
なんや、未来に殴られたからって!
龍「まあ、それがさくらだな」
龍はボソリ、つぶやいた。


次の日
クラス女子「ね…なにがあったの?」
クラス女子「わかんない・・・」
まわりが騒ぐ。
無理もない。
未来と陵の様子がおかしいからだ。
未来と陵は隣同士。
定期テスト中は出席番号順。
唐沢未来  神山陵
神山、唐沢…名前が近いため席も近くなった。
龍「どうしたんだ」
クラス女子「それが…」
クラスの女子が未来と陵を指で指す。
龍「なんだ・・・あれは・・・」

続く

170:瑠璃:2012/01/12(木) 18:33

唐沢 神山
・・・・名前近いなおいっ(゚Д゚)ノ
今気づいた・・・
でも
これも運命・・・?
きゃーっヽ(*´∀`)ノ
やばいね・・・♥

171:ユッピン♪:2012/01/12(木) 18:48

うん、やっぱり赤い糸で結ばれてるんだねっ!!♪♪

さくらがあんなに落ち込んだの初めてだな……(°◇°;)/

172:瑠璃:2012/01/12(木) 18:51

龍「なんだ・・・あれは・・・」
…そんなに驚かないでよ龍
あたしが一番辛い状況なんだけど!
あたしたちの周りには黒いオーラ(的なもの)が漂っていた。
登校中も無言。
挨拶は聞こえないくらい小さな声。
・・・・どうしろっつーんだ!
とりあえず昨日のこと否定する?
未来「あのさ…陵…」
陵「……」
無視か!
とうとう無視しやがった!!
―――やっぱり怒ってる?
先生(男)「座れー!机の上には筆記用具だけにしとけよー…ってなんだこの空気…」
先生、
できれば空気読んでほしかった…


キーンコーンカーンコーン・・・
未来「終わったー・・・」
龍「未来、出来たか?」
未来「うん…一応」
龍「あの男…どうしたんだ?」
未来「それがわかれば苦労しないよ…」
今もまだ話せてないあたしたち。
未来「また話してみる」
龍「ああ・・・」
勘違いされたままなんて・・・・


未来「陵」
話しかける。
が、陵は立ち去ろうとする。
・・・させるかっ
未来「待ってよ!!!」
あたしは力強く陵の腕をつかんだ。

続く

173:瑠璃:2012/01/12(木) 18:54

ユッピン♪
赤い糸・・・♥
あたしも誰かと繋がってるかなぁ・・・

174:ユッピン♪:2012/01/12(木) 18:54

陵、完全に怒っとるーーー!!!(°^°;)

175:ユッピン♪:2012/01/12(木) 18:55

陵、完全に怒っとるーーー!!!(°^°;)

176:瑠璃:2012/01/12(木) 18:55

ユッピン♪
赤い糸・・・♥
あたしも誰かと繋がってるかなぁ・・・

177:瑠璃:2012/01/12(木) 19:14

未来「待ってよ!!!」
あたしは陵の腕をつかむ。
なんで・・・
無視するの…?
あたし…嫌われちゃったの?
そう思うと涙が溢れ出す。
未来「やだよ・・・っ 陵嫌いになんないでよぉっ」
溢れ出す涙をセーターで拭く。
陵は一度、振り向く。
陵「…未来さん」
未来「あれは…ヒック、勘違いなのにっ…」
陵「え・・・、勘違い…?」


あたしは昨日の出来事を包隠さず話した。
すると、
陵「す・・・すいませんでした!」
陵は何回もペコペコ謝る。
陵「未来さんが・・・龍羽くんとき、キスしたと・・・」
未来「違うし!!」
あたしは全力で否定する。
陵「・・・ではなんで龍羽くんに勉強を教えてもらっていたんですか?」
未来「それは・・・陵に迷惑かけたくなかったから・・」
陵「迷惑ですか?」
未来「陵、勉強頑張ってたし・・・」
陵はあっ、と驚きの声をだす。
陵はわかったんだろう。
陵「本当に…すいませんでした」
未来「うん…誤解も解けたしよかった」
陵「…さくらさん、どこですか?」
未来「え・・・」

さくら「未来…陵くん・・・」
さくらちゃんはふせ目がち。
あたしも動揺を隠せない。
陵「さくらさん…今回の事件を招いたのは…あなたですよね?」
さくら「・・・・」
陵「もうこんなこと二度としないでください」
陵がさくらちゃんを睨む。
さくらちゃんは一瞬にして石化する。
うわ・・・
今回ばかりはさくらちゃんに同情するよ・・・
さくらは陵にちょっぴり嫌われたみたいです♪
終わり☆

178:瑠璃:2012/01/12(木) 19:15

未来「待ってよ!!!」
あたしは陵の腕をつかむ。
なんで・・・
無視するの…?
あたし…嫌われちゃったの?
そう思うと涙が溢れ出す。
未来「やだよ・・・っ 陵嫌いになんないでよぉっ」
溢れ出す涙をセーターで拭く。
陵は一度、振り向く。
陵「…未来さん」
未来「あれは…ヒック、勘違いなのにっ…」
陵「え・・・、勘違い…?」


あたしは昨日の出来事を包隠さず話した。
すると、
陵「す・・・すいませんでした!」
陵は何回もペコペコ謝る。
陵「未来さんが・・・龍羽くんとき、キスしたと・・・」
未来「違うし!!」
あたしは全力で否定する。
陵「・・・ではなんで龍羽くんに勉強を教えてもらっていたんですか?」
未来「それは・・・陵に迷惑かけたくなかったから・・」
陵「迷惑ですか?」
未来「陵、勉強頑張ってたし・・・」
陵はあっ、と驚きの声をだす。
陵はわかったんだろう。
陵「本当に…すいませんでした」
未来「うん…誤解も解けたしよかった」
陵「…さくらさん、どこですか?」
未来「え・・・」

さくら「未来…陵くん・・・」
さくらちゃんはふせ目がち。
あたしも動揺を隠せない。
陵「さくらさん…今回の事件を招いたのは…あなたですよね?」
さくら「・・・・」
陵「もうこんなこと二度としないでください」
陵がさくらちゃんを睨む。
さくらちゃんは一瞬にして石化する。
うわ・・・
今回ばかりはさくらちゃんに同情するよ・・・
さくらは陵にちょっぴり嫌われたみたいです♪
終わり☆

179:瑠璃:2012/01/12(木) 19:16

エラーです↓↓
気にしないでください

180:瑠璃:2012/01/12(木) 19:18

次は
聖、お見合い!?

です♪
楽しみにまっててください☆

181:眞那:2012/01/12(木) 19:20

陵の勘違い炸裂!!
ですね(笑)あれ私キャラ違いました?

182:瑠璃:2012/01/12(木) 19:26

陵いつもボケボケだよね(;´∀`)

183:瑠璃:2012/01/12(木) 19:29

200まであと18〜(-^〇^-)
みんなこれからも
瑠璃についてきてくださいませ!

184:☆ゆい☆:2012/01/12(木) 19:38

瑠璃さん!!
あたしも
タメ & 呼びすて、OKだょ☆
よろしくね(^o^)♪

185:なな:2012/01/12(木) 19:54

瑠璃ちゃん面白かったよ^^d
陵めっちゃキレてますねwww
でも、キレて誰かを殴らないんのがすごい・・・

もほほ〜ん ってしてる陵のほうが好き♡
でも、凛々しい陵も大好き♡

186:瑠璃:2012/01/12(木) 20:28

なな・・・ありがとう(^^)
      面白いなんて・・・
      感激だよっっ
☆ゆい☆・・・これからもよろしく(^○^)

187:瑠璃:2012/01/12(木) 20:33

またあしたくるね☆
バイバイ(>▽<)/

188:ゆず:2012/01/12(木) 23:02

誤解が解けてよかった(>o <;)フゥ。
さくら反省した?…よね。たぶん。

189:☆ゆい☆:2012/01/12(木) 23:14

そうだねー
反省・・・
してるといいねー‥‥(-_- ;)

190:☆ゆい☆:2012/01/12(木) 23:21

瑠璃!!
面白かったよ(・_ < )♪

191:ゆず:2012/01/12(木) 23:24

ゆいs だよね♪もともとさくらが悪いんだし!
だけどやいた陵もかっこよかったwww

192:匿名さん:2012/01/13(金) 00:58

昼ドラ展開来たかと思った☆
びくった〜

193:☆ゆい☆:2012/01/13(金) 11:19

ゆずs!
ですよねwww
確かにやいた陵もカッコイイ(#><)/

194:瑠璃:2012/01/13(金) 18:43

聖お見合い?!

科学の授業前
未来「ビーカー重いし…」
軽くむかつく。
あたしは次の授業、科学で実験するため、ビーかを用意していた。
聖のやつ・・・こきつかいやがって・・・
聖「重そうだな」
あんたがやらせたんだろーが!!
聖「仕方ねえ・・・持ってやる(にこやかスマイルキラーン)」
その瞬間、
あたしの体に悪寒が走る。
吐き気もしてきた
あ・・・あたし、熱あるかも・・・
だって、ありえない
聖がここまで優しいなんて・・・
未来「頭打ったんじゃ・・・」
疑いの目で聖を見る。
聖「じゃ、これ運んどくからな・・・ハハハ!」
またスマイルを見せる。
しかもスキップして。

聖が・・・
壊れたーーーー!!!
続く


短くてごめんなさい・・・
これから塾だー(TwTlll)
英語なんか最初の文、
「わたしも死にたい」
だーーーー!
ヤル気なくすよ・・・はあ

195:瑠璃:2012/01/13(金) 18:45

聖お見合い?!

科学の授業前
未来「ビーカー重いし…」
軽くむかつく。
あたしは次の授業、科学で実験するため、ビーかを用意していた。
聖のやつ・・・こきつかいやがって・・・
聖「重そうだな」
あんたがやらせたんだろーが!!
聖「仕方ねえ・・・持ってやる(にこやかスマイルキラーン)」
その瞬間、
あたしの体に悪寒が走る。
吐き気もしてきた
あ・・・あたし、熱あるかも・・
だって、ありえない
聖がここまで優しいなんて・・・
未来「頭打ったんじゃ・・・」
疑いの目で聖を見る。
聖「じゃ、これ運んどくからな・・・ハハハ!」
またスマイルを見せる。
しかもスキップして。

聖が・・・
壊れたーーー!!!
続く


短くてごめんなさい・・・
これから塾だー(TwTlll)
英語なんか最初の文、
「わたしも死にたい」
だーーーー!
ヤル気なくすよ・・・はあ

196:瑠璃:2012/01/13(金) 18:52

ゆず・すーちん・☆ゆい☆

感想ありがとう(´▽`*)
新しい小説の感想、
できれば聞かせて欲しい☆

今日はもうこれない・・・
また明日続き書くっ
バイバイ(´ー`)/~~

197:ゆず:2012/01/13(金) 19:09

瑠璃   聖どうした!?ちょっと気色悪い><:;
いつもの聖はどこいったよ!?

198:☆ゆい☆:2012/01/13(金) 19:29

瑠璃☆

おおっ!!
あの聖がっ!!(笑)

続き待ってるね!!

199:なな:2012/01/14(土) 10:07

瑠璃ちゃん面白いよ♪・・・でも・・・聖・・・キモォッ(-_-)

200:瑠璃:2012/01/14(土) 10:10

200!

201:瑠璃:2012/01/14(土) 10:24

科学の授業が始まった。
聖「ここは大切だから書いとけー」
あたしは書かずに陵に話しかける。
未来「ね・・・陵」
陵「はい、なんでしょう」
未来「聖っておかしくない?」
陵「偏見はいけませんよ」
未来「ち、違うし!今日、おかしい・・・」
聖「唐沢さん、おしゃべりはいけないぞー☆」
またあの笑顔をみせる。
再び悪寒が走る。
陵「確かに…おかしいですね…」
未来「・・・うん」

下校前
陵「・・・聖先生に聞いたんですけど」
未来「なんだった?!」
陵「それが・・・・・お見合い・・・だそうです」
あたしは一瞬固まる。
未来「・・・お見合い?」
聖が?
あの聖が?
未来「・・・」
あたしはニヤリと笑う。
陵「未来さん?」
未来「ごめん!陵!今日、先に帰る!!」
陵「未来さん!?」
あたしは走出した。
聖のお見合い現場見てやる!!!
続く

202:クーー:2012/01/14(土) 10:37

未来ー悪だくみしてる?
さくらも陵から聞いてくるかも笑

203:☆ゆい☆:2012/01/14(土) 10:39

わぁぁぁぁ!!
未来www
悪趣味だなぁwww

204:クーー:2012/01/14(土) 10:48

未来の兄きも出てくるかも^^
聖が心配で

205:瑠璃:2012/01/14(土) 11:06

未来「あ・・・いたいた」
聖が少し前で歩いてる。
陵によれば今日、お見合いらしいからね
あ、動き始めた・・・
ついていかなきゃ・・
ドンッ
未来「いったー……ってさくらちゃん!?」
さくら「驚かんでええからはよお追いかけな!」
未来「え!?・・・ってほんとだ!」
聖はいつのまにか遠いほうまで行っていた。
さくらちゃんはほっといて…
追いかけないと…


聖はあるホテルの中に入っていく。
未来「え・・・」
こんな高級そうなホテルなんかあたし、入れない・・・
さくら「なにボケっと立っとるん!入るで!!」
未来「さくらちゃん!?」
さくらちゃんはすたすたホテルの中に入っていく。
えええ!?
ホテルマン「・・・さくら様、今回はどのようなご用で?」
様?!
さくら「レストラン・・・どこ?」
ホテルマン「・・ついて来てください」
すご・・・
さくらちゃんここのホテルの常連さん?!
さくら「迷子になっても助けんよ」
未来「えっ、ちょっと待ってよ!」
ホテルマンについていくさくらちゃん。
あたしはさくらちゃんについていく。
こんな派手に行ったらバレるんじゃ・・・
てか聖はレストランにいるの?!
さくら「聖はお見合いするんやろ?だったらこのホテルのレストランに行ってるわ。ここのホテルはそんな豪華なもんおいてないでな」
未来「・・・みためは凄い高級そうだったんだけど」
そんなこと言ってたら聖がレストランに入ってきた。
さくらちゃんの言ってた通りだ・・・
未来「あたしたち不自然じゃない?!」
小さな声で話す。
あたしたちがいるところは聖の席からななめ後ろの席。
結構近い。
さくら「ま、このままやったらバレるやろ」
未来「は!?どうすんの!」
さくら「この状況を上手く使って、このレストランのお客さんやと思われればええやろ」
未来「そうだけど・・・どうやって・・・」
さくら「とりあえず飲みもん飲んどけば大丈夫やろ」
そんな簡単にできることじゃ・・・
あ、そういえば
未来「なんでさくらちゃんが聖のお見合い知ってるの?」
この話はあたしと陵しか知らないはずじゃあ・・・
さくら「ちょいと盗み聞きしただけや」
はーーー?!
さくら「どうでもええやろ・・・あ、お見合い相手きたで」
未来「どうでもよくない…ってえ!?」
振り返ると本当にお見合い相手はいた。
・・・この人が聖の未来のお嫁さん…!!
続く♪

206:瑠璃:2012/01/14(土) 11:16

クー・☆ゆい☆

最初は陵と未来がお見合い現場見に行く予定だったんだけど・・・
変えました( ´∀`)
さくらを出した方が面白いかな〜って思って(笑)
結果、面白くなったんだけど(^^♪

207:☆ゆい☆:2012/01/14(土) 11:17

ほぁ〜(#・o・#)

さくら登場ww
どんな人かなぁ〜
お見合い相手!!

208:瑠璃:2012/01/14(土) 11:42

聖「こ、こんびゃんわ」
早速噛んだーーー!!
??「こんばんわ」
おっと、スルー…
百合「私、白潟百合と申します。今日はよろしくお願い致します、聖さん」
聖「こ…こちらこそお願い致します!」
…美人
百合さんめっちゃ美人!
聖になんかもったいない!!
さくら「不細工」
未来「えええ」
さくらちゃん・・・!?
確かにさくらちゃんも可愛いけどさ!
そこまでハッキリ言うとは・・・
※百合はオリジナルキャラです。本誌ではそんなキャラいません。
百合「聖さんって教師なんでしょう?」
聖「まあ…生徒の相手なんか疲れてしまいますけど」
おい!!
ここは嘘でも「生徒と話すことは楽しいですよ」とか言えよ!
さくら「なんかつまらんお見合いやな…」
未来「うん…二人ともなんかよそよそしいし」
さくら「帰ろかな」
未来「今帰ったらバレるでしょ!!」
※一応小さな声で話しています。
さくら「はあ!?うち今日は大事な用があるんねん!」
未来「だったらついてこなきゃよかったじゃん!」
どんどん声が大きくなっていく。
さくら「こんなことになると思わんかったわ!」
未来「お見合いなんかこんなもんでしょ!!」
おでこをくっつけ言い合う二人。
やっぱりさくらちゃんってムカつく!!
ホテルマン「さくら様、静かに…」
・・・はっ
二人は気づく。
聖がこっち見てるーーー!?
続く☆

209:瑠璃:2012/01/14(土) 12:17

さくらと未来はいつまでたっても
仲良くなりません(´▽`)
暖かい目で見てやってください(-_-;)

210:ゆず:2012/01/14(土) 12:35

は〜い^V^

211:瑠璃:2012/01/14(土) 13:01

未来「・・・」
さくら「・・・」
え・・・と
どうする?
さくら「バレてん?」
未来「聖こっち見てるじゃん!」
聖「・・・お・・前・・ら」
ひっ
完璧怒ってる!
百合「聖さんの生徒さんがたですか?」
・・・・百合さん
はっ
未来「え、えっと、聖先生はいつも優しくて!」
さくら「・・・教え方もよくて」
未来「生徒のことをちゃんと考えてくれるってゆーか」
さくら「そ、そうや」
初めてさくらちゃんと
心が通じ合った瞬間だった。
未来「だから・・・聖先生とお幸せにっ」
さくら「・・・」
さくらちゃんは無言で頷く。
あたしたち・・・
なんとかピンチを乗り越えた!?
そのとき
ポロッ
未来「え」
さくら「なんや・・・」
聖「泣いて…!?」
――――百合さんは泣いていた。
ピンチ乗り越えてないー!?
聖「ど、どうしたんですか?!」
あの冷静な聖も焦る。
あたしたちのせい!?
さくら「感動したんか」
未来「違うとおもうよ」
なわけないでしょ!!
百合「…聖さん、ごめんなさい。私、…結婚前提の彼氏がいるんです」
えええ!
百合「でも両親が認めてなくて……そしたら両親は強引にお見合い話をもってきて…」
・・・で今日・・・
百合「私なんかにもったいないです…本当にごめんなさい!」
百合さんは去っていく。
・・・・
これは・・・・
チラリ、聖を見る。
さくら「石みたいや」
未来「かわいそ…」
聖は固まっていた。
聖・・・振られた?


次の日
先生(男)「聖先生が休みだから自習なー」
突然、自習に変わる。
陵「聖先生、どうしたんでしょうか」
未来「あ、あはは・・・どうしたんだろ・・・」
多分、失恋のショックで…
休んでるんだろう・・
昨日のこと陵にいったら怒られそうだから…
内緒だけど

終わり♪

212:桃:2012/01/14(土) 13:31

瑠璃久しぶり☆小説良かったよ〜!!

ごめんね、私は土、日しかこれないから<泣>・・・。

加奈♪さんへ

返事遅れました☆呼び捨てOKだよ☆

よろしくね☆

213:瑠璃:2012/01/14(土) 13:41


わかった〜(0^0^0)

214:瑠璃:2012/01/14(土) 14:20

リクエストないかな?
アイデアなくて(~ω~;)))

215:瑠璃:2012/01/14(土) 15:20

それはいつもと同じ帰り道だった。
陵「寒いですね…」
未来「もう2月だしね…」
今日は2月12日。
冷たい風が吹いてて寒い。
そういえば…
未来「陵ってバレンタインのチョコとかもらったことあるの?」
陵「ありませんねー」
陵・・・
なんか可哀想・・・
陵「未来さんはチョコつくるんですか?」
未来「え!?」
・・・ここは、
1.うん、つくる。陵のために!
2.ううん、作らない。てか作れないから
・・・1なんか恥ずかしくて言えないし!
2は女子として胸張って言えることじゃない!!
陵「未来さんは料理出来ないんですか?」
な・・・
未来「は!?作れるし!そんなのちょちょいと作っちゃうから!陵のために作れるし!」
陵「そうですか。では楽しみにまってます」
にこにこ笑う陵。
あ、もしかして期待された?
・・・・
あたし料理得意じゃないんだけど!
どうしようーーー!!
続く☆

216:瑠璃:2012/01/14(土) 16:17

家に帰ると、なぜかチョコのにおいがした。
なんで・・・
台所に行くと、
未来「な・・・なにこれ!?」
テーブルに、
チョコがたくさん置いてあった。
なんで・・・
未来「ん?」
もう一つ。
テーブルには置き手紙が置いてあった。
未来「…『1週間、旅行に行きます。あ、このチョコはバレンタインに使っていいよ』・・・ってええ!?」
1週間!?
未来「こんなたくさんのチョコどうすんの…」
それより!
あたし、お母さんにチョコの作り方教えてもらおうと思ってたのに・・・
どうするの…
バレンタインまであと2日…
こんなことになるんだったら見栄はらなきゃよかった…
未来「ん?」
テーブルの隣の本棚に気づく。
未来「あ…チョコの作り方!」
書いてある!
これでなんとか作れるよ・・・
なんとか、ね
完璧に作れたら、ね
続く

217:瑠璃:2012/01/14(土) 16:30

2月13日
未来「あーーー・・・またお湯入った・・」
これで何回目!?
チョコをお湯で溶かす…って書いてあったのに
これ、難しいんだけど!!
もう一度、やり直す。
あたしはトリュフをつくることにした。
理由はただ簡単そうだったから
でも・・・
溶かすところで悪戦苦闘って!
完成がみえないよ…
未来「よし、なんとか溶けた・・・んで次は・・・」

3時間後
未来「出来た・・・ふう」
なんとか作り終えたあたし。
ラッピングもぐちゃぐちゃだけど・・・
リボンが傾いてる・・・
あたしってやっぱり不器用だ・・・
ま、受け取ってくれたら嬉しいな・・・
なんて、嘘。
今の嘘嘘!
そんなこと思ってないし!!
あたしはラッピングを終えたチョコを冷蔵庫に入れる。
未来「さくらちゃんも作ってんのかな」
はあ
女子って大変だ
続く

218:瑠璃:2012/01/14(土) 17:04

あたしもチョコ、一人じゃつくれない(;・∀・)アハ
てかあんまりチョコ好きじゃない…
甘いものそんなに好きじゃないんだ(;´Д`)

219:匿名さん:2012/01/14(土) 17:53

うちも今年はチョコどうしようかなー
テスト前だあ・・・・
前回好評だったやつ作ろうか、それともクッキーとかナッツチョコにしよーか・・・どーしよっかな
バレンタインわくわくするっ

未来はマカロン作れたよね

220:瑠璃:2012/01/14(土) 18:01

次の日
バレンタインだからってみんなそわそわしている。
聖「よお未来」
未来「・・・なに」
聖「きけよ〜俺、チョコがダンボールはいりきらなくてさ☆」
未来「嘘つけ」
あたしはそのまま教室に。
ガラッ
さくら「はい、あーん♥」
陵「え・・・と・・」
そこにはチョコを食べさせてるさくらちゃんと、
―――陵がいた。
しかもなにげにあーんしちゃってる。
・・・なんなの、この状況
さくら「美味しい?陵くんのために作ったんよ」
陵「はい。美味しいです」
さくらちゃんにむけて笑う陵。
・・・なにこれ
未来「っ……」
あたしは鞄を投げ捨てる。
反動でチョコも落ちる。
みんながあたしのほうをみる。
・・・あたしは走り出す
きもちがぐるぐるしてる。
陵、あたしが好きなんて嘘でほんとはさくらちゃんが好きなんじゃないの?
あーんとか・・・
デレデレして・・・っ
階段をひたすら上る。
ついたのは―――
屋上だった。
ガチャリ
ドアを開ける。
未来「あ」
??「・・・どうした」
なんで・・・
続く☆

221:瑠璃:2012/01/14(土) 18:02

すーちん、ほんと!?
あたし知らない・・・
マカロン作れるんだ〜

222:ゆず:2012/01/14(土) 19:40

誰がいたの!?もしかして・・・

223:なな:2012/01/14(土) 21:51

瑠璃ちゃん面白かったよぉ〜(^^♪
陵・・・よく誤解を(?)招くよーな行動するねwww(汗)

龍っぽいかも〜・・・

224:瑠璃:2012/01/14(土) 22:25

未来「・・・龍」
龍「どうした?ないて・・」
未来「ないてないし!!」
あたしは手で目をこする。
その手には少し生暖かい水がついていた
未来「・・・龍はなんでここに・・」
龍「バレンタインのチョコから逃げるため」
そんな風にそっけなく答える。
龍のこと好きな子かわいそうだな・・・
龍「甘いもん嫌いだから」
未来「へえ・・・あっ」
今気づく
チョコ・・落としてきた・・・
血の気がサーっと引いていく。
く、クラスのやつらにからかわれる!
龍「未来はチョコ、あげたのか?」
ギクリ
でもあれは・・・あげてない、に入るよね・・
未来「あたしはあげてない」
龍「・・・あげたのか」
未来「うん、そう・・・ってあげてないっていってんでしょ!!」
龍はおかしく笑う。
くそ・・・
龍「てことは・・・あの男が泣かせたのか」
未来「え!?」
龍はいきなり近づく。
未来「冗談はやめて・・・」
その瞬間、
未来「!?」
龍「俺なら・・・
   未来を悲しませないのに」
龍が抱きついてきた。
続く☆

225:なな:2012/01/14(土) 22:41

甘いもの嫌いぃぃぃぃぃ!!??
↑私にはあり得ないこと〜w
面白いよ☆
続きがんばってね!瑠璃ちゃん♪

226:☆ゆい☆:2012/01/14(土) 23:14

うぉぉぉぉ!!!
こっちまで照れる\(////)/
龍!!ついに動いたか!!

227:匿名さん:2012/01/15(日) 00:10

確か18号の別冊付録で、家庭科で未来がマカロン作ってあげたんだよ♪

228:瑠璃:2012/01/15(日) 00:19

そーなの?!
あたし、途中からショウコミかってるから・・・

229:なな:2012/01/15(日) 00:43

あっ、知ってる知ってる〜^^
未来の勘違いか〜ら〜の〜  いい感じ!  みたいなのだっけ?

230:匿名さん:2012/01/15(日) 01:12

うん、あれ番外編の中で一番すき♪

「陵も案外すみに置けないねー」のところが未来怖いぞ!!だった。
「あー別にいーんだよ」とか、こえーよ!っておもった
最後さらっと渡すところがよかったなー♪

231:瑠璃:2012/01/15(日) 12:39

みんなおはよ〜ヽ(*´∀`)ノ

232:瑠璃:2012/01/15(日) 12:40

ってもう
お昼だっ
・・・ちょいと親戚の人が来てたんで(^^ゞ

233:ゆず:2012/01/15(日) 12:42

おはよう!あれ?ちがうか。こんにちわ?…だっけ。
宿題終わらせてから来る!★

234:瑠璃:2012/01/15(日) 12:47

ゆず、了解\(^o^)/!

235:瑠璃:2012/01/15(日) 12:56

龍「俺なら・・・ 
   未来を悲しませないのに」
ギュッと抱きしめられる。
いやなはずなのに・・・・
あたし
不覚にも、ドキドキしてる
なんで・・・?
未来「龍、離して」
龍「未来が…泣き止んだら」
未来「っっ」
また、涙が流れ出す。
この涙は、龍のせいだ・・・
龍のせいで流れてるんだ
龍「俺・・・未来のこと・・」
龍がボソリ、つぶやく。
抱きしめる強さも強くなる。
・・・龍?
続く☆

ちょっと短いね(~_~;)

236:瑠璃:2012/01/15(日) 13:11

龍・・・
未来「・・・っ、いい加減離せ!!」
強引に引きはがす。
我慢の限界だった
泣いたら抱きしめてもらう・・・ってあたしは子供か!
未来「もう泣き止んだから・・っ」
龍「・・・そうか」
焦った・・
こんなふうに抱きしめられるなんて・・・
顔赤くなってない・・はず
龍「教室、帰るか?」
未来「・・・」
本音言ったら、
帰りたくない
帰ったら陵と気まずくなるだけ…
龍「俺も行くから」
未来「…うん」
龍とあたしは屋上を出た。


ガラッ
ドアを開ける。
けどあたしはうつむいたまま
龍「大丈夫だ」
あたしは龍を見る。
龍は優しく微笑んでた。
未来「うん」
あたしは前をむいた。
続く

237:瑠璃:2012/01/15(日) 13:12

ちょっと出かけてくるね〜(*´∀`*)

238:なな:2012/01/15(日) 14:08

面白いよ♪
了解〜(^^ゞ続き楽しみにしてるね!

239:☆ゆい☆:2012/01/15(日) 15:34

龍〜(TロT)
いいやつだぁ(; _ ;)
かっちょいぃ〜☆

240:ゆず:2012/01/15(日) 16:48

うん。めっちゃかっちょいい!龍と未来が仲良くしてるとき
陵はどんな気持ちなんだろwww
楽しみだぁwww
瑠璃宿題終わった!…というか出かけてたんだった。
がんばれー★

241:瑠璃:2012/01/15(日) 17:29

帰ってきた☆
増刊号かった(*´∀`*)
陵子かわええ…(*°∀°)=3

242:なな:2012/01/15(日) 17:41

ね〜〜〜〜=v=
もうちょっとみたかったなぁ〜=3=
かわゆす♡天使♡
ってか、未来もイケメンだったね☆

243:瑠璃:2012/01/15(日) 17:45

あたしは顔を上げた。
・・・・え

みんなは普通に話していた。
・・・そっか
別に騒がれても困るし
からかわれても困るし
だから…これが一番よかったんだ
陵「未来さ」
未来「みんなおはよー」
あたしは陵を無視した。
ズキズキ心が痛む。
グッと、奥歯を噛んだ。
今…陵の顔みれない
いや、見たくない
クラス女子「ねえねえ、未来。これ未来の?」
クラスの女の子がチョコをあたしに差し出す。
あ・・・落としたチョコ・・
未来「うん、食べようと思ってたんだ。あーぐちゃぐちゃになった」
そう言うとクラスの女の子は笑う。
あたしは笑ってぐちゃぐちゃになったチョコを受け取る。
・・・・笑えてたか、わからない
龍「未来、そのチョコくれないか?」
後ろから声が聞こえた。
未来「龍・・甘いもん嫌いじゃ…」
龍「…くれ」
・・・意味わかんない
でも、このチョコ、陵にあげないし…
未来「・・・いいよ」
あたしはチョコを龍に渡す。
こんなぐちゃぐちゃなチョコどこがいいんだか
龍「ありがとう」
未来「別に・・・」
素っ気なく答えたのに龍は嬉しそうに笑う。
ほんと意味わかんない…
続く♪

244:瑠璃:2012/01/15(日) 17:47

だよね!
未来の男版超カッコイイ♥

245:なな:2012/01/15(日) 18:06

あ〜あ〜・・・
無視しちゃったよ〜\(゜ロ\)(/ロ゜)/
続き楽しみ♪波乱の予感w
頑張ってね☆

246:瑠璃:2012/01/15(日) 18:34

さくら「未来、どうしたん?」
さくらちゃんが聞く。
・・・何いってんの
あたしに見せつけてきたくせに・・・
未来「・・・どうもしてないよ」
さくら「じゃ、なんで陵くんをさけるん?」
未来「・・・」
さくら「あのチョコ、陵くんにあげるんやなかったんか?」
未来「…しつこいよ、あれはあたしが食べる予定だったんだから」
さくら「…そーか、じゃあうちが陵くんにチョコあげてもええんやな?」
未来「…なんであたしに聞くの。勝手にすれば」
そうだよ
陵にチョコをあげようがあたしに関係ないじゃん
だからあーんとか・・・
あたし、なに怒ってんの・・・
恥ずかしくなってきた
陵「未来さん」
さくらちゃんとあたしの間に陵が入ってきた。
・・・冷静に、冷静に
今までどおりに・・・
未来「どうしたの」
陵「・・・怒ってたんじゃなかったんですか?」
未来「ううん、怒ってないよ。さっきはごめん、無視して」
陵「そ・・うですか」
陵はなぜか悲しそうに言う。
陵「あのチョコ・・・未来さんが作ったんですか?」
未来「…そうだよ」
そういうと陵は落ち込んだようにあたしを見る。
なんで・・・そんなふうに見るの
陵が悪いんじゃん、さくらちゃんのチョコで浮かれてっ・・・
その瞬間、あたしの中で何かが壊れた。
未来「陵はさくらちゃんからチョコもらったんでしょ、よかったね。あーんとかしてもらって」
棒読みで言う。
陵「それは・・・」
未来「ほんとはさくらちゃんが好きなんじゃないの?よかったね、両思いじゃん」
陵「未来さん!」
未来「陵はあたしのこと好きとか言ってたけど!・・・嘘じゃん!!」
陵「え・・・」
陵は戸惑ってる。
さくらちゃんも、びっくりしてる。
未来「さくらちゃんとイチャイチャでもしてれば!?ほんと最悪・・せっかく・・・陵のためにチョコ作ったのに・・・」


ん?
陵「今の・・・本当ですか?」
あ!!
言っちゃった・・・
続く

247:瑠璃:2012/01/15(日) 18:36

なな、ありがとうっ゚(゚´Д`゚)゚

248:なな:2012/01/15(日) 18:46

あらあらあらあら・・・・
本音が・・・・ニヤッ^^
続き楽しみ♪

249:瑠璃:2012/01/15(日) 19:14

陵「今の…ホントですか?」

バレた・・・
とりあえず、
逃げよう!!
ダッ
あたしは教室から逃げ出す。
さくら「未来!…って陵くん?!どこいくん?!」
教室にいるクラスメートが騒ぎ始めた。


わーーー!!
最悪最悪最悪!
なんで・・・!!
あたしバカじゃないの?!
陵「未来さん!」
げっ
陵、追いかけてきてるし!!
あたしは走るスピードをあげた。
そのとき、
グキッ
未来「いったああっ」
あたしの足が曲がった。
く、くじいた!
陵「だいじょうぶですか?!」
走ってきた陵に追いつかれる。
未来「だ・・・いじょうぶ」
本当はめっちゃ痛いけど
陵「赤くなってますよ!」
未来「だから!大丈夫だってば!!」
あたしは怒鳴ってしまった。
未来「あ・・・ごめん」
陵「・・・いいですよ、無茶しないでくださいね」
にこり、と笑う陵。
だめだな・・・
あんなに怒ってたはずなのに
陵の笑顔みただけでドキドキするあたしとか・・・
ばかだな
あたし、こんだけ陵に惚れてるんだ
陵「・・・あのチョコは龍羽くんのものになってしまいましたけど、本当は奪い返したいです」
未来「はあ!?」
陵「チョコ、またつくってもらえませんか?」
そんなこと、言われたら・・・
作るしかないじゃん・・・
未来「いいけど!」
こんなときにも素っ気なく答えるあたしって・・・
陵「ありがとうございます。楽しみにしています」
未来「でも」
陵「え?」
未来「さくらちゃんのチョコ、なんであーんとかして・・・」
あああっ
はずい!!
陵「あれは・・・さくらさんが強引に・・」
さ・・
さくらちゃん!!(怒)
未来「あんなこと・・・しないでよ」
上目遣いで言う。
陵「〜〜〜!??」
未来「陵!?」
陵は顔を真っ赤にさせて倒れた。
なんで!?

〜陵の気持ち〜
そんな目・・・
反則です・・・・

終わり☆

250:なな:2012/01/15(日) 19:44

www
わらえたぁ〜>v<
面白かったよ♪

251:瑠璃:2012/01/15(日) 20:42

なな、面白かったって・・・
嬉しい(T▽T)
次は泣ける話にしてみるね〜

252:瑠璃:2012/01/15(日) 20:54

それは、いつもと同じ帰り道
未来「ふ〜、やっと春がくる・・・」
暖かい風が吹くなか、あたしはつぶやく。
今日も陵と下校中
陵「桜の樹の蕾がもうすぐ開そうですね」
未来「へー…あたしは花より団子だから。興味ないや」
陵「…じゃあ今度お花見にいきませんか?」
未来「陵・・・今あたしの話聞いてた?」
陵「はい、でも頑張って花を開かせようとしている桜を知らないなんてもったいないです」
未来「う・・・そうだけどさ」
でも花見なんて…
あたし寝るよ?
あったかくて寝るよ?
陵「僕、お弁当作ってきますから」
・・・・・
未来「行く」
お弁当に釣られるあたし・・・
陵「じゃあ予定を開けといてくださいね」
未来「うん」


この予定がくる前に
あんなことが起きるなんて・・・
あたしは予想できなかった

続く

253:なな:2012/01/15(日) 21:16

お〜〜〜なんかいい感じの始まりだねぇwww
のほほ〜ん・・・みたいな´v`
泣ける話?えっ・・・それって
パッピーエンド?
楽しみだなぁ〜^^
私最近結構涙もろくなってきた!w
頑張ってね♪

254:瑠璃:2012/01/15(日) 21:20

体育で体育館に移動しているときだった。
あたしはさくらちゃんと移動していた。
未来「あ〜眠くなる…」
さくら「転ぶわ、そのまま転んでしまえ」
未来「ホント・・・さ・・いて・・・ぐー」
さくら「マジで寝るなっ」
さくらちゃんがツッコミをいれる。
うう・・痛い
でもこんなに暖かいんだから…眠くなるのはしょうがないじゃん…
はあ、眠い
大きなあくびをすると、
さくら「あーあー、下品なあくび」
その言葉であたしは目をカッとあけた。
未来「失礼でしょ!下品って・・・!じゃあさくらちゃんは綺麗なあくびできるの?!」
さくら「できるか、ついたで」
さらっとかわされる。
こういうときだけ冷静なんだから…
うーん、体育集中できるかな…


さくら「顔に跡がついとるで」
未来「うん・・・わかってる」
今日の授業はバレーだった。
うとうとしていたら…
ボールが顔にミラクルレシーブがあたった。
未だにボールの跡がついている。
さくら「最近ぼーっとしすぎや」
未来「でもね、さくらちゃん。こんな暖かいとね…眠くなるんだよ」
さくら「うちにはわからん」
キッパリ言われる。
少しは「わかるわ」とか言って欲しかった…
さくら「階段や。転ぶわ、うとうとしていたら」
未来「・・・ぐー」
さくら「しゃきっとせえ!」
さくらが未来の背中を思いっきり叩く。
その瞬間、
未来「うわ…!」
足元がふらつく。
嘘…!
お、落ちるーーー!!?
ドンッ


さくら「嘘や…血がでとる・・・」
聖「おい未来!!」
陵「気を失っています!僕、救急車を呼んできます!!」
頭がズキズキする…
みんなの声がとぎれとぎれ聞こえる…

そこで意識は途絶えた。
続く

255:なな:2012/01/15(日) 21:28

えええっ!!!???
いきなりすごい展開になっとる〜\(゜ロ\)(/ロ゜)/
・・・どこで落ちたの?

面白いよ☆

256:瑠璃:2012/01/15(日) 21:36

陵side
陵「未来さん!」
さくら「未来…!」
今は救急車中。
未来さんの頭にはガーゼが当てられ、そのガーゼには赤いシミがつくられています。
打ちどころが悪く、頭を切ってしまい…
頭なので一向に血が止まりません
意識は途絶えたまま。
未来さんの隣にいるさくらさんはがたがた震えています。
さくら「うちが叩いたせいで…っ」
龍「さくら、落ち着け」
そのとき、
救急隊員「呼吸浅くなっています!!」
救急隊員の人が叫ぶ。
救急隊員「心拍数、…危険だ!あとどれぐらいで病院につく!?」
運転手「もうすぐつきます!」
なんだか・・・
胸騒ぎが・・・
救急隊員「急げ!命が危ない!」
さくら「どういうことや・・・未来っ」
陵「未来さん!!」
救急隊員「病院につきました!運ぶのでどいてください!!」
さくらさんと僕はおさえられる。
未来さん―――!!

257:瑠璃:2012/01/15(日) 21:38

なな、階段だよ(^。^;)
文章力なくてごめん…

258:なな:2012/01/15(日) 21:43

あああっ!ごめん階段だったね(汗)
ごめんごめん(>_<)

259:なな:2012/01/15(日) 21:47

・・・・・・
未来どうなっちゃうの!?
死んじゃう???(なわけないか・・・?)
続き気になる!!!

260:瑠璃:2012/01/15(日) 21:54

未来母「どういうことですか!?未来は…大丈夫なんですか?!」
未来さんが手術を始めて数分後
未来さんのお母様が病院にきました
僕とさくらさんと龍羽くんは手術室の前でたったまま。
未来母「未来だけは…未来だけは助けてください!・・・なんであの子がっ」
未来のお母さんがなきだす。
未来母「せいじっ…未来を助けて…未来を死なせないで!!」
ドクン
未来さんが―――死ぬ?
さくら「いやああっ、うちのせいや!うちが未来を・・・っ」
龍「さくら…!」
さくらまで泣き出す。
龍も辛そうな顔をする。
未来さん―――
嘘ですよね・・・?
これ、夢ですよね・・・?
陵「未来さん・・・」
お花見行くって・・・約束しましたよね?
またドッキリですか?
陵「っ・・・」
涙は出てきません。
・・・泣いてはいけません。
だって・・・
未来さんは生きてるんですから・・
そうですよね、未来さん
陵「未来さん!!」
僕は大きな声を出す
―――答えはかえってこない
続く

261:nana:2012/01/15(日) 21:57

うわぁ
すごい話になってる〜
すみません全然ここ来れなくて(-_-)

262:なな:2012/01/15(日) 21:58

いかん・・・・・・・
もう泣けそう・・・・
やばい・・・・・(T_T)
続き気になりすぎる〜(@_@)
頑張ってё

263:あおい:2012/01/15(日) 21:59

未来どなっちゃうの・・・・
続きが早く見たいです。

264:あおい:2012/01/15(日) 22:21

すごくなけてきます。

265:nana:2012/01/15(日) 22:22

続きすごく気になる〜

266:ゆず:2012/01/15(日) 22:30

未来!!!ぁあーー(泣)
めっちゃ泣ける↓

未来大丈夫!?助かって〜>A<

267:瑠璃:2012/01/15(日) 22:35

未来さんの手術が始まって30分。
さくらさんと龍羽くんは帰りました。
さくらさんはずっと泣いていて…
龍羽くんは今にも泣きそうな顔をしていて…
とても真正面からみれませんでした
未来母「陵くん、帰ってもいいわよ?明日も学校でしょう?」
目を赤くした未来さんのお母様が訪ねてくる。
陵「いえ…帰れません…」
未来さんが、危険な状態なのに…
安心して眠れません。
そして刻刻と時間はすぎていく。
頭には―――
未来さんの笑顔。
『言っとくけど好きになったとかじゃないから、かんちがいしないでよね!』
これは――未来さんが僕をかばってくれたとき。
『許さないから、あたしのために死ぬなんて…絶対!一生そばにいてくれるんでしょ!?』
これは――未来さんが抱きしめてくれて…
『…あたしは陵がたすかればどうなってもいい…』
これは――祇夕のとき…
昔のことばかり思い出してしまう。
…未来さん
実感がわかない
未来さんが死ぬなんて
しんじたくありません
(陵)
陵「え…未来さ…」
(ここだよ)
未来さん?!
続く

268:nana:2012/01/15(日) 22:38

え?
未来どうなったの??

269:なな:2012/01/15(日) 22:42

は??????
ま・・・・まさか・・・・
未来が霊体に・・・?

270:瑠璃:2012/01/15(日) 22:47

(陵…あ、見えないのか)
どこなんですか?!
(なんか…幽体離脱っぽいなー)
え…
(てかここ辛気くさい…)
当たり前ですよ
未来さんが危険な状態なんですから…
(そっかーあたし死ぬのか―)
未来さん!
(…別に未練はないよ)
死なないでください!
僕…未来さんがいなかったら…
(ばか。んなこと言われても困るっつーの)
みんなが泣いていますよ
帰ってきてください…
お願いします
(―――陵)
そのとき、
(あ、もう時間かも…ばいばい陵)
陵「未来さん!!逝かないでください!!」
(陵…あ…し…る)
陵「何いって…」
ふっと何かが離れていく気がした。
陵「嫌です!未来さん!!」
手を伸ばす。
伸ばしたからって未来さんが帰ってくるわけではないのに…
そのとき、
――すー
涙が一筋流れた。
嫌です
未来さんが死ぬなんて
陵「っ」
ウィーン
手術室が開いた。
続く

271:nana:2012/01/15(日) 22:51

未来死んだの?生きてるの?

多分生きてるよね(生きてないとこまる!)

272:なな:2012/01/15(日) 22:55

うんうんうんうんうん!!!(T_T)
生きてて〜(T_T)
今ホントマジで号泣中なんですけどぉ〜(T_T)

273:瑠璃:2012/01/15(日) 23:00

―――ー・・・

桜の花びらが散る。
どんどん散っていくのに桜の花びらはなくならない。
陵「綺麗ですね・・・・
   

   未来さん     」
陵は振り返る。
そこには
未来「早いっつーの!」
陵「すみません…」
僕はにこりと笑いました。
未来「こっちは足が折れてるってのに…」
文句を言いながら歩く未来さん。
――――・・・
1ヶ月前
『手術成功です』
医師は笑う。
未来さんのお母様は泣き崩れた。
僕も涙が溢れました。
未来さんはそれからすぐに目を覚まし…
でもあの幽体離脱のときのことは覚えてないそうです・・
未来さんは全身打撲、右足骨折ですみました
でも全治2ヶ月で…
お花見までに間に合いません
一生懸命リハビリをしたんですが…
だめでした
―――・・・
未来「ねえ!屋台でてる!」
まてばづえを使い、屋台のほうへ向かう未来さん。
未来「陵?」
陵「…はい、今行きます」
未来さんが…
目を覚ましてくれただけで
僕はよかったです
まあ・・・
幽体離脱のことを覚えてないのは
残念ですが
それにしても・・・
あの言葉、なんだったんでしょう?
終わり☆

274:あおい:2012/01/15(日) 23:00

えっ ななさん本当にないてるんですか?

275:瑠璃:2012/01/15(日) 23:01

まてばづえ・・・松葉杖です
ごめんなさい!

276:nana:2012/01/15(日) 23:02

未来生きててよかったぁ〜
本当に本当によかったよお〜

277:ゆず:2012/01/15(日) 23:02

未来!?生きててっ!!!
また泣けてきた…。

278:瑠璃:2012/01/15(日) 23:02


ほんとに泣いてるの?!(~ω~;)))

279:瑠璃:2012/01/15(日) 23:04

みんな感想ありがとうヽ(*´∀`)ノ
泣いてくれたなな、あたしの小説なんかで・・・(T_T)

280:ゆず:2012/01/15(日) 23:04

あーよかった!!!生きてて。^ ^♪

281:瑠璃:2012/01/15(日) 23:06

(あ・・し・・て)
は〜
愛してる
ですっ
わかった人いますか??

282:nana:2012/01/15(日) 23:06

私わかったよ!

283:瑠璃:2012/01/15(日) 23:08

nana
そっか〜(*´∀`*)
定番だよね〜

284:nana:2012/01/15(日) 23:09

うんうん!
定番だね♪

285:なな:2012/01/15(日) 23:09

あおいさん>泣いてますよぉ〜(T_T)もー止まらぬ(ToT)
ゆずさん>ですよねっ!泣けますよねっ!
瑠璃ちゃん>最高だったよ〜(ToT)/~~~
       これを、くまきょー先生が書いてくれたら・・・
       とにかく!!!最高だった!

286:瑠璃:2012/01/15(日) 23:11

なな
ほんと〜??
最高って・・・
でも嬉しいっ
みなさん次の小説のリクエストありますかー?

287:nana:2012/01/15(日) 23:15

今の小説
さくらちゃんは、どうなった??

288:瑠璃:2012/01/15(日) 23:17

あ、
さくら忘れてた・・・アハ(笑)
さくらは多分…ずっと泣きっぱなしで
今でも罪悪感が残っていると思う
そんなさくらを龍がずっとなぐさめてる
・・・って感じ☆

289:nana:2012/01/15(日) 23:19

そうですか・・

次の話楽しみにしてるね♪

290:瑠璃:2012/01/15(日) 23:20

うん
ありがと〜
次はさくら視点で書いてみようかな・・・

291:瑠璃:2012/01/15(日) 23:22

あーーΣ(゚д゚lll)
もうすぐ300だっ

292:nana:2012/01/15(日) 23:28

本当だ〜もう300かぁ〜

293:瑠璃:2012/01/15(日) 23:33

さくらの場合

陵「未来さん大丈夫ですか?」
未来「過保護すぎるんだっつーの!てか触んな!」
またいちゃいちゃする二人。
この光景には慣れてきた・・・はず。
あの事件で未来との仲に溝ができたまま。
仲直りせえへんといかん・・・と思っとるんやけどな〜
未来「さくらちゃん、バイバイ」
未来は普通に話してくれる。
が、
さくら「さっさと帰れ、ラブラブされてもなあ」
皮肉なことを言ってしまう。
陵「…さくらさん、さようなら」
さくら「…ばいばい」
神山 陵
ドキドキするが…
これは恋ちゃうんかな〜?
龍「さくら」
これが弟。
龍「帰らないのか?」
さくら「…今帰る」
龍「またあの男か?」
ピクリ
肩が揺れる。
さくら「あほかいな、龍、帰るで」
龍「おいっ、待て・・・」
龍に言われてドキッとする
図星だったことは・・・
絶対言わない
そんなの屈辱的やからな
終わり♪

番外編だと思って読んでほしいです♪

294:瑠璃:2012/01/15(日) 23:36

さくらの気持ちわからん(TwTlll)
関西弁もわからんーーー!!o(TヘTo)

295:nana:2012/01/15(日) 23:36

ねぇ思ったんだけど
階段からおちて全身打撲ってすごい・・・

296:瑠璃:2012/01/15(日) 23:37

nanaそうだね…
まあ未来のばあいは大の字で落ちたからね(;・∀・)
うとうとしていたから受身ができず(;´∀`)

297:nana:2012/01/15(日) 23:39

あはは
そうか

298:瑠璃:2012/01/15(日) 23:40

今回の小説はところとどころおかしくなってるから・・・
まあ気にせず(^。^;)
もしかしたら救急車内ではあんなこと言わないかも・・(;・∀・)

299:瑠璃:2012/01/15(日) 23:40

みんなは救急車乗ったことある?

300:nana:2012/01/15(日) 23:41

って
みんないなくない?
人数減った

301:瑠璃:2012/01/15(日) 23:41

300!!

302:nana:2012/01/15(日) 23:41

私救急車乗ったことない

303:瑠璃:2012/01/15(日) 23:42

nanaそうだね〜・・・
もう夜遅いし(;´∀`)

304:nana:2012/01/15(日) 23:42

ごめん・・・
300とっちゃた・・・・

305:瑠璃:2012/01/15(日) 23:43

あたしは救急車乗ったことあるよ♪

あたしが怪我したんじゃなくて、家族、がね☆

306:瑠璃:2012/01/15(日) 23:44

別にいいよ^^

307:nana:2012/01/15(日) 23:44

救急車の中ってどんなの?

308:nana:2012/01/15(日) 23:46

私 そろそろ寝よっかな〜

309:nana:2012/01/15(日) 23:47

じゃあバイバイ☆

310:なな:2012/01/15(日) 23:47

瑠璃ちゃん!!!泣いてたのはホントだから!それに、お世辞?は言ってないからね(>_<)
私は・・・本音を・・・

私は救急車あるのか?ないのか?
学校の見学で、中に入ったというかぁ・・・(←この情報いらないねw)

もう寝ますzzz
ばいばい☆ミ

311:瑠璃:2012/01/15(日) 23:48

ん〜
まあ狭い
が第一印象(笑)
担架が丸ごと入ってるから☆
担架の隣にベンチみたいなものがあって
そこに家族や付き添い人が座るの♪

312:ゆず:2012/01/15(日) 23:48

うわぁ!明日学校だった!もう寝るね★

救急車かぁ。

313:瑠璃:2012/01/15(日) 23:49

なな
おやすみ☆

ああああありがとうっ
感想嬉しかったよ(T▽T)

314:瑠璃:2012/01/15(日) 23:50

んじゃあたしも寝ようかな…

みんなおやすみ(´ー`)/~~

315:ゆず:2012/01/16(月) 06:16

おはよー^ ^~:;
めっちゃ眠い…(o-_-o)
学校だあーハァ急がなくてはっ!

316:& ◆HlS6:2012/01/16(月) 09:08

下手だなぁ
泣けない

317:匿名さん:2012/01/16(月) 09:30

>>316同感

318:瑠璃:2012/01/16(月) 15:52 ID:rls

荒らしは無視で


帰ってきましたー!

319:瑠璃:2012/01/16(月) 17:07 ID:rls

下校前、教室
未来「何?修行?」
陵の言葉をリピートする。
いかなも嫌そうな顔で答える。
修行って…あの滝にうたれるみたいなやつ…?
陵「あの…滝にうたれるということをするわけではなくて…」
未来「そんなこと考えてないっつーの!」
プイ、と顔をそらす。
陵「術の…特訓を…ですね」
未来「あーはいはい。だから当分の間あたしのもとを離れるってわけね」
陵「…そんな簡単に考えてはいけません」
陵の表情が一変して真剣な表情になった。
陵「僕がいないってことは…未来さんが危険な状態になるってことです」
未来「…」
陵「未来さんを危険にするにはいけないので…断ろうかと…」
未来「はあ!?」
あたしのために断るって…
でも陵、特訓したいんだよね…
あたしに相談するぐらいだし…
未来「行ってこれば」
陵「…え」
未来「あたしのことは大丈夫だから、行けば?修行」
しれっと答える。
陵「……はい!ありがとうございます!!」
すごく喜んでるし…
ん?
あたしって…陵の重荷になってない?
そんなこと考えながら靴箱から靴を出そうとすると――
ひら…
何かが足元に落ちた。
未来「なんじゃこりゃ」
拾い上げる。
…手紙?
陵「未来さん…それってラブレターじゃありませんか?」
不安そうに陵が聞く。
・・・・
・・・らぶれたぁ?
・・・・ラブレター?
未来「ラブレター?!」
続く☆

320:nana:2012/01/16(月) 17:13 ID:9/U

来ました♪
え・・・・・
未来にラブレター??

321:なな:2012/01/16(月) 17:46 ID:SW6

ヤッホ☆
・・・・?♡
あらまぁ・・・^^♡

322:瑠璃:2012/01/16(月) 18:30 ID:rls

未来「ラブレター…」
信じれない…

もしかしたら勘違いしてあたしの靴箱にいれたとか…
隣の子にあげる予定だったり…
じーっと隣の子の靴箱を見る。
陵「未来さん?どうしたんですか?」
未来「…いや、見てみないとわかんないよね…」
陵「未来さん?」
未来「陵、見てみる」
あたしは陵に手紙を差し出す。
すると
陵「いいいけません!人が一生懸命書いたものを見るなんて!!」
手で目を隠して必死に言う陵。
・・・手の隙間からちらちらみてるくせに
はあ、読みますか
ビリッ
封を破る。
陵「ど…どうでしたか?」
未来「まだ読んでないから…気になるんでしょ、見れば」
手紙を広げながら言う。
陵はゆっくり、広げた手紙に近づいてきた。
未来「えーと、『僕は唐沢未来さんのことが好きです。神山くんという彼氏がいるのにすみません、
   よければ返事ください』…白井(しらい)しょう…」
・・・
二人の間に沈黙が流れる。
それからバッとお互いの顔をみて
陵「未来さん・・・これ・・・」
未来「やっぱり・・・」

未来&陵「ラブレター!!!」

続く

323:ユッピン♪:2012/01/16(月) 18:31 ID:.1A

白井しょうくんってオリキャラ??
かっこよさそぉ〜……♪
陵には負けるけど>v<

324:なな:2012/01/16(月) 18:33 ID:SW6

かわええ〜〜〜〜=v=♡
手の隙間からちらちらと・・・w萌え〜〜〜〜♡v♡
続き楽しみ♪頑張ってね☆ミ

325:瑠璃:2012/01/16(月) 18:35 ID:rls

白井しょうくんはオリジナルキャラです〜
どんな顔なのかは・・・・


次の小説で書くね♥♥

326:なな:2012/01/16(月) 18:42 ID:SW6

あいさっ!
楽しみにしてますよ〜ん^^

327:瑠璃:2012/01/16(月) 18:48 ID:rls

陵の気持ち

未来さんに・・・・
ラブレターがきました
その人は白井しょうくん…らしいです
胸がズキズキ痛みます…
未来さんを思うとさらに痛くなって・・・
ハッキリ言って・・・
未来さんは渡せません
―――僕の勝手ですが
それにしても白井くんって…誰でしょう?
あまり聞いたことありませんね…
もしかしたら話したことがないのかもしれません…
どっちにしろ白井くんには負けません


未来「ねえ・・・陵、白井しょうって知って・・」
陵「すいません…僕にもわかりません…」
そっかー
てかそんなに仲良くない(はず)のにラブレターなんかかくのかな…
あたしだったら無理だけど
さくら「陵くーん」
玄関前で待ってるさくらちゃん。
陵「…あ、さくらさん。白井しょうさんって人知りませんか?」
陵が聞く。
よかった、あたしが聞いてたら素直に答えてくれないよ…きっと
さくら「白井しょう〜?・・・あ」
未来「〈あ〉!?」
さくら「うち知っとるわ、あの・・・
    
    メガネくんでダサいやつやろ?」
えーーー!?
続く♪

328:ユッピン♪:2012/01/16(月) 18:50 ID:.1A

メガネ!?ダサい!?
未来に釣り合わな〜〜いっっ!!
未来にはやっぱ陵が一番☆

329:瑠璃:2012/01/16(月) 18:52 ID:rls

それが〜〜
次の小説で白井くんが…
○○○をとったら○○○○になるというっ
少女漫画鉄板な展開になるよ♥
陵のキャラに似てるけど…そこはスルーしてください☆(^。^;)

330:瑠璃:2012/01/16(月) 19:04 ID:rls

未来「メガネでダサい・・・?!」
なんか・・・
だいぶ前までの陵の(あたし的に)印象みたい…
さくら「一回委員会で同じになったんやけど…前髪で顔が隠れとったな〜
    唯一メガネだけは見えたけどな」
あはは、と思い出し笑いを始めるさくらちゃん。
そんなに面白いのか、白井くん…
陵「どうするんですか?」
未来「どうするもなにも…ちゃんと付き合えませんって言ってくるよ」
そういうと
陵はホッとした顔になった。
未来「何その顔…」
陵「いえいえ、気になさらず」
・・・意味わかんない
さくら「ほお、断るん?陵くんが好きやから?」
未来「なっ」
ニヤニヤするさくらちゃん。
未来「ち…違うし!あたしは……もういい!帰ろ、陵!!」
陵「ちょっと…待ってください!」
さくら「うちも一緒に帰る〜」
未来「さくらちゃんは危険だから嫌!…ってついてくんなあああ」

思わずここで告白するところだった・・・
危ない危ない…
でもあたし…陵に告白できるのか?
―――不安になってきた
続く☆

331:ユッピン♪:2012/01/16(月) 19:13 ID:.1A

ごめん……余計だけどアドバイスね……

あはは、と思い出し笑いを始めるさくらちゃん。
これより……
思い出し、あははと笑い始めるさくらちゃん。
これの方がいいと思う><
本っ当、余計だね!!ごめん!!
じゃあ自分。下手な小説直せって話だよね!!><
迷惑おかけしました……><

332:ユッピン♪:2012/01/16(月) 19:14 ID:.1A

↑↑自分のだった

333:ユッピン♪:2012/01/16(月) 19:14 ID:.1A

↑↑<自分の>だった!!><

334:瑠璃:2012/01/16(月) 19:23 ID:rls

次の日
陵「未来さん…白井くんは」
未来「わかってるって、隣のクラスでしょ。じゃあ行ってくる」
陵「気を付けてくださいね」
あたしは白井しょうの教室に向かう。
・・・・
ガラッ
未来「白井しょう!いる?」
大きな声で言ったため、クラスがざわつく。
クラス女子「え・・・白井、未来ちゃんを怒らせたのかな」
クラス女子「えー!?やばくない!?」
おいこら
なにいってんだ
しかもなにげにあたしのこと怖そうにいったし
でこんなに悪口言われてんのに白井しょうは―――ー
しょう「未来さん!」
あ、いた
・・・うわ、ほんとにダサい
前髪長っ
白井しょうは女の子たちをよけながら教室の扉までくる。
クラス女子「負けるんじゃないー?」
クラス男子「チッ、俺も参戦してやろう…この前の敵…」
女子うるさ!
だから戦わないっつーの!
この前の敵ってなんだよ!!
白井しょうはとっくにあたしの前に来ていた。あ、思ったより身長高いな…
未来「あの・・・手紙の返事なんだけど・・」
しょう「はい!」
未来「さすがにここはあたしも嫌だから・・・裏庭で」
そういうと
しょう「はい!!行きましょう!」
子犬がしっぽを振りながら喜ぶみたいに白井しょうは喜ぶ
クラス男子「唐沢ーーー!」
一人、男子が飛びかかってくる。
未来「くだらない」
肘で顔を殴る。
男子・KO
あれ・・・
こんな女、どこがいいんだろ…
自分でそう思ってへこんだ
続く♪

335:瑠璃:2012/01/16(月) 19:25 ID:rls

ユッピン♪
アドバイスありがとうっ
気を付けます!!

336:なな:2012/01/16(月) 19:53 ID:SW6

面白かったよ♪
あるあるある!!!
私が、他のクラスの男子呼ぶと・・・ね・・・なんか
「かわいそーに・・・」という声が・・・どこからか・・・www
続き楽しみ♪

337:☆ゆい☆:2012/01/16(月) 20:13 ID:OD.

きゃー!!
おもろい(><)

338:ゆず:2012/01/16(月) 20:55 ID:ZH6

未来強ぇー!!!!!!!かっこよしっ///

がんーばれー

339:nana:2012/01/16(月) 23:34 ID:9/U

おもしろい♪
未来強いねぇ〜
続き頑張ってね♪

340:匿名さん:2012/01/17(火) 00:34 ID:bpI

うちめっちゃあるよー
すごく病弱☆数回はのったなあ・・・・

341:ゆず:2012/01/17(火) 06:30 ID:ZH6

おはよ〜♪今日も学校だ↓

数回!?すごいね。

342:☆ゆい☆:2012/01/17(火) 16:02 ID:OD.

救急車、乗った時
ウチ1回も無いよ(><)

瑠璃!!がんばっ!!

343:瑠璃:2012/01/17(火) 16:48 ID:rls

続き書くねっ

さっきのことで落ち込むあたし。
なんで暴力振るうんだ?あたし…
でもさくらちゃんに言われた
しなやかに〜とか可愛く〜とか縁がないから…
ま、今のままが一番いいのかも…
しょう「未来さん」
顔を覗きこんでくる白井しょう
未来「うわっ!」
びっくりして突き飛ばしてしまった。
白井しょうはそのまま地面に
落ちた瞬間、メガネが落ちる。
バキ
・・・
今変な音…でた
絶対でた
そろり、メガネを見ると…
未来「や…っちゃた」
メガネは完全に修復不可能になっていた。
うわー
うわー
どうすんのあたし
とりあえず…この人起こさないと…
未来「立てる?(自分から倒しといて)」
しょう「はい…」
むくり、起き上がる。
―――時が止まる。
未来「あ…れ、あんた誰?」
しょう「え…」
誰コレ

超イケメンじゃん!!
何コイツ!
なんでメガネかけてんの?!
続く☆

344:なな:2012/01/17(火) 16:58 ID:SW6

あらららら・・・
私もメガネ壊したことある〜www
壊した?自分で折った?

まさかのいけめんだったか・・・
続き楽しみ♪がんばって!☆

345:瑠璃:2012/01/17(火) 17:26 ID:rls

帰ってきました(^^♪

しょうはメガネを落として自分で踏んで…

やっちゃった〜って感じです♪

346:なな:2012/01/17(火) 17:41 ID:SW6

そーなんだぁwww
あ〜陵と未来がラブラブになってほし〜な〜=3=w

どっかにイケメンいないかなぁ・・・

347:瑠璃:2012/01/17(火) 17:48 ID:rls

しょう「み…ない」
未来「へ?」
しょう「目が…見えません…」
うそ…
こんなハプニングが…
メガネ…直らないよ
未来「ごめん…メガネ壊れた。…なんでもするから」
(未来のなかでの精一杯のつぐない)
しょう「なんでも…」
かあああっ
と顔を赤くさせるしょう。
しょう「…では、デートしてくれませんか?…一回だけだいいので!」
未来「デート?」
しょう「…ダメですか…?」
上目遣いで言われる。
・・・くそ
この顔のせいで前よりも何倍カッコよくみえる…
未来「わ・・・わかった」
しょう「本当ですか?!あ、ありがとうございます!!」
茶色い髪の毛が乱れるぐらい頭を下げる白井しょう。
なんだか…陵をみてるみたい…
唯一違うのは前髪と髪の色…あと身長?
龍と変わらないぐらいあるな…
しょう「未来さん?」
未来「…なんでもない、それより、今日どうすんの?何にも見えないんでしょ?」
残りは掃除だけ…
こいつ帰れんの?
しょう「考えて…いませんでした」
未来「はあ!?」
・・・おっと
怒ってはいけない
事の原因はあたしだから…
未来「あたしの教室」
しょう「はい?」
未来「はあー、…家まで送ってあげるから、帰りにあたしの教室にきて」
こんなこと絶対しないけど、二度としたくないけど
すると、白井しょうは目を輝かせ、
しょう「…はい!」
にっこり笑った。
・・・こいつちゃんと来るか?
試しに、
未来「遅れてきたら…」
しょう「ちゃんと行きます!!」
ハッキリ言う。
そのまま白井しょうは慌てて教室に戻る・・・がこけた。
見えてないってあんたが言ったのに…
未来「ほら、しょう。行くよ」
しょう「え…」
未来「はやく」
しょう「…はい!(やった!名前で呼んだくれた!!)」
・・・めんどくさいことになったな
続く☆

348:加奈♪:2012/01/17(火) 17:59 ID:Uuc

瑠璃、来たよー。
ごめん!!
遅くなって・・・・。
フリートークのスレたててみる!!
たてたら、名前教えるで。。
来てねー。

349:瑠璃:2012/01/17(火) 18:03 ID:rls

陵の視点
陵「帰れない…ですか?」
未来「う、うん」
焦る未来さん。
なぜでしょうか…?
未来「実は…あたししょうのメガネ壊して…しょう、目が悪いらしいから…家まで送ることに」
・・・・呼び捨てですか
なぜかムカッとします
しょう「未来さん!」
未来「…きた」
嫌そうな顔をする未来さん。
あ…れ…
白井くんって…こんなにかっこよかったですかね…
未来「ってことだから、じゃ」
白井くんと帰ろうとします。
しかも手をつないで。
・・・・
陵「僕も一緒に帰っていいですか?」
未来「は!?」
しょう「いいですよ」
未来「何言っちゃってんの、しょう!」
未来さんはそちらの味方ですか
…なんだか胸が痛いです
未来「陵?」
僕の顔をじっとみる未来さん。
陵「いえ、なんでもありません…」
未来「そう…ま、いいけどさ。じゃあ早く帰ろ」
しょう「はい!」
白井くんは喜ぶ。
・・・すごく胸騒ぎがします
続く☆

350:瑠璃:2012/01/17(火) 18:04 ID:rls

加奈わかったーっ
待ってるね☆

351:加奈♪:2012/01/17(火) 18:15 ID:Uuc

瑠璃、たてたよ!!
フリートークしょっ!!
ってとこ。
来てね!!
よろしく☆

352:加奈♪:2012/01/17(火) 18:18 ID:Uuc

ごめん!!
瑠璃、間違えた!!
フリートークしましょっ!!
だったwwww。
あんま変わらんけど、。

353:瑠璃:2012/01/17(火) 18:32 ID:rls

わかったよ(-^〇^-)
あ、もうすぐ小説かくね!

354:瑠璃:2012/01/17(火) 18:47 ID:rls

未来「・・・」
陵「・・・」
しょう「・・・」
あのさ…
なんか話さないの?
陵なんてずっとムスっとしてるし…
しょうが陵に怯えちゃってるし…
どうすりゃいいの!!
未来「あ…しょうついた」
しょう「本当ですね」
しょうは門をくぐる。
しょう「ありがとうございました」
未来「ううん、メガネごめん…」
しょう「いえいえ、では」
しょうは家に入っていく。
…なんか申し訳なかったな
最後までこんな空気で…
未来「陵どうしたの?」
陵「いえ」
未来「怒ってんの?」
陵「いえ」
ムカつく
怒ってんじゃん!!

未来「今度しょうとデートするから」
陵「え!?」
未来「お詫びに。陵は修行がんばってね」
陵「…はい」
落ち込む陵。
未来「…頑張ってよ?体壊さないでね」
笑って言うと…
陵「はいっ」
陵の機嫌はなおった。
…ほんと
なんで怒ってたんだろ…?
続く

355:クーー:2012/01/17(火) 19:10 ID:.To

気になるね・・・・続き
陵はどんな修行するんだろ??

356:なな:2012/01/17(火) 19:18 ID:SW6

陵・・・軽っ!!!!
でも、それで機嫌なおるってかわええ〜♡ω♡
続き楽しみ♪
白井くんってなんか裏ありそう・・・・
頑張って☆

357:クーー:2012/01/17(火) 19:28 ID:.To

100円で買われる人神山陵です。
でもほんとにかわいいです

358:クーー:2012/01/17(火) 19:46 ID:.To

今日はこれで
陵ファンの人ごめん

359:☆ゆい☆:2012/01/17(火) 21:01 ID:OD.

わぁぉ〜(^_^)/♪
おもしろい(#>v<#)b

続きが楽しみ♪

360:・・ しんいち:2012/01/17(火) 21:53 ID:usw

瑠璃さん続きかいてください。

361:匿名さん:2012/01/18(水) 17:10 ID:bpI

陵単純☆
そういえば第一話・・・100円で数学の課題・・・
あ、外国語の宿題やらなきゃ。
じゃ、一回おちるね

362:瑠璃:2012/01/18(水) 17:51 ID:rls

・・さん(これであってるのかな?)
タメ&呼び捨てOKですか??
あたしは大丈夫です^^

363:瑠璃:2012/01/18(水) 18:06 ID:rls

続き書くぞ〜

しょう「じゃあ今週の日曜日で」
未来「あーわかった」
教室で(未来の)で話し合う。
遊園地に行くことになった。
しょう「では、未来さん」
賞は自分のクラスに帰って行く。
…悪い人じゃないんだよなー
さくら「あのひと、かっこええやん」
未来「うわっ、さくらちゃん…」
神出鬼没だな…
さくら「メガネとるだけでこんなにも変わるなんてなあ〜」
未来「あたしもびっくりだよ…」
さくら「デートするんやろ?じゃあうちは」
未来「残念、陵は修行に行くんだってさ」
今回はさくらちゃんの好き勝手できない。
さくら「…チッ、まあええわ」
さくらちゃんは怒りながら自分の席に戻る。
さくらちゃんのことだからまたなんか企んでいるんだろうけど…
どうにかなる…よね?


日曜日
しょう「あっ、未来さん!」
しょうは遊園地の入口で立っていた。
…メガネかけてる
しょう「今日はありがとうございます!」
未来「いや…あたしが悪いから……げ」
どうしよう
こいつ…
たくさん霊をつれてきてんだけど…
何体いんの…これ…
気分が悪くなってくる。
未来「しょうさ…気分悪くない?」
しょう「いいえ!」
そこまでキッパリ言われると…
「霊がたくさんいる」なんて霊が見えないしょうに言ってもな…
うん
我慢だ、我慢
未来「早く行こ」
しょう「はいっ」
・・・早く帰りたいな
続く☆

364:瑠璃:2012/01/18(水) 18:07 ID:rls

賞は・・・しょうは
です
間違いごめんなさいっ

365:瑠璃:2012/01/18(水) 18:23 ID:rls

遊園地は意外と混み合っていた。
とくにカップル…
しょう「未来さんは何に乗りたいですか?」
未来「え…」
といってもこれといったものがない。
ジェットコースターはそんなに怖そうじゃないし
コーヒーカップは柄じゃない

未来「バイキング、いこ」
しょう「…はい」
あれが一番スリルがありそう
なんか気分良くなってきた!

1時間後

しょう「・・・う」
未来「言ってよ、こういう絶叫系苦手って」
しょう「・・・すみませ…おぇ」
しょうは吐きそうになる。
バイキングを楽しんだあたしだったが、
しょうはそうとはいかなかった。
どうやら酔ったらしく、さらに絶叫系が苦手というダブルパンチにやられ気持ち悪くなったみたい
未来「…休む?」
しょう「…いえっ、でも絶叫系は…」
未来「わかってるって…」
でもどうしよう
あとどんなアトラクションがあったっけ…
未来「幽霊屋敷…」
しょう「え!?」
未来「そこ行こう」
しょうの顔はさらに青くなった
続く

366:・・ しんいち:2012/01/18(水) 18:33 ID:usw

まだですか

367:瑠璃:2012/01/18(水) 18:35 ID:rls

・・さん、なにがですか??

368:・・ しんいち:2012/01/18(水) 18:37 ID:usw

はyくつづき

369:・・ しんいち:2012/01/18(水) 18:38 ID:usw

えとなにがだっけ・

370:・・ しんいち:2012/01/18(水) 18:40 ID:usw

すぐだけど書いてください

371:・・ しんいち:2012/01/18(水) 18:40 ID:usw

小説を…

372:瑠璃:2012/01/18(水) 18:44 ID:rls

幽霊屋敷(オバケ屋敷)

未来「…」
しょう「ねねねねねえ、帰りましょうよ…」
びくびく震えるしょう。
・・・こんなの子供騙しだっつーの
※未来は本物が見えるので全く怖くありません
しょう「…オバケなんて、本当にいるんでしょうか?」
未来「いるかもよ」
しょう「ええ!?」
未来「ほら、曲がるよ」
あたしたちは右に曲がる。
すると
ボワ・・・
未来「え」
なんじゃこりゃ
黒井闇に包まれたんだけど…
未来「あれ…しょう?しょう?!」
しょうの姿が見えない。
隣にいたはずなのに…
しょう「ここにいますよ」
未来「しょう…!」
振り返ると
…!!
変なモノをまとわりつけたしょうがいた。
こいつ…しょうじゃない…
とりつかれてる…
未来「ここから出して」
しょう「いや、無理だな。久しぶりに…主食が食えるようだ」
未来「ふざけんな!」
蹴りを入れようとする。
が、足がピシッと固まって動かない。
…なんで!
この感覚…祇夕の時と同じ――!
しょうが近づいてくる。
しょう「じゃあいただくとするか」
未来「っ…」
助けて――ー
陵!!!
続く♪

373:瑠璃:2012/01/18(水) 18:46 ID:rls

続きは塾から帰ってきたらかくね〜(*´∀`*)

次は陵、久々に登場!です☆

374:クーー:2012/01/18(水) 19:06 ID:.To

裏がよめなかったか〜〜〜
陵楽しみですね
でも塾から帰った後かーすぐ読めないなショックだなぁ〜〜

375:クーー:2012/01/18(水) 19:55 ID:.To

今日はこれで

376:なな:2012/01/18(水) 20:18 ID:SW6

あららららら・・・

続きまってま〜す^^

377:・・ しんいち:2012/01/18(水) 20:22 ID:usw

瑠璃さんってなんじにかえってくるんですか
はやくみたーーい。

378:ゆず:2012/01/18(水) 21:27 ID:ZH6

陵来るかな?来るよねっ!とっても楽しみwww
瑠璃面白いよ^ ^がんばってね

379:瑠璃:2012/01/18(水) 22:17 ID:rls

帰ってきたよ〜ヽ(*´∀`)ノ
あたしは10時には帰ってくるよ☆

380:瑠璃:2012/01/18(水) 22:58 ID:rls

助けてっ
―――・・
・・・?
未来「あれ?って陵!!」
陵「こんなことになるだろうって思ってましたよ」
は?
未来「修行は…」
陵「終わりましたいや、終わらせてきました」
未来「なんで…」
陵「未来さんのことが気になって…修行どころではありません」
なっ
なにを言い出すんだコイツ!!
かあああっと顔が赤くなる。
陵「未来さん、顔が赤いですよ?」
未来「はっ!?それより除霊しろよ!」
陵「はい」
陵は扇をだす。
ふー
あたしは顔に手をあてる。
…熱い
陵「では
  鎮守の神よ  この緋扇にやどれ」
しょう「うわあああ!!!」
暗い幽霊屋敷に光が射す。
陵「未来さん!大丈夫ですか!?」
陵が駆け寄る。
未来「あたしは…しょうが…」
チラリ、目線を移す。
しょうはいつからとりつかれていたんだ?
陵「しょうくんは未来さんに手紙を靴箱においた後とりつかれたんでしょう」
未来「そんな前から?」
陵「メガネを壊したのも、この遊園地に誘ったのも、霊の策略でしょう」
未来「で、あたしはまんまと引っかかったわけだ」
陵「ですね…」
そんな…
陵「とりあえず、外にでましょうか」
未来「うん…」
続く

381:nana:2012/01/18(水) 23:01 ID:9/U

お〜
陵来たぁ〜♪
よかった〜 続き頑張ってね♪

382:瑠璃:2012/01/18(水) 23:13 ID:rls

しょう「・・・あれ」
未来「あ、起きた」
あたしはしょうの顔をのぞき込む。
あれから――
幽霊屋敷を出たあたしたちはしょうをベンチに寝かせた。
ひとまず…一件落着かな
しょう「神山…陵くん…」
陵「…」
陵は無言でしょうを睨みつける。
…怖い
陵「もう二度と、未来さんにこんなことしないようにしてください」
未来「いや…でもあれは霊の仕業で」
陵「未来さんは黙っていてください」
は!?
陵「今回は僕の不注意でもあります。未来さんから目を離してしまって…」
悔しそうに顔を歪める陵。
しょう「…やっぱり、神山くんにはかなわないな…」
陵「はい?」
しょう「未来さんのこと…幸せにしてくださいね」
未来「何いって…!」
陵「はい」
って陵!
なんで答えてるの!!
しょう「今日はすみませんでした。では、これで」
しょうはベンチから降り、帰っていく。
陵「未来さん」
未来「え…はい…」
声がすごく低い…
これ、もしかして…
陵「未来さんにもしっかり説教しますから」
にっこり…いやにっごり陵は笑う。
未来「なんで!」
すると、
陵は抱きしめてきた。
陵「危機感が全然ありません!なにかあってからじゃ遅いんです!」
未来「陵…」
陵「…僕から離れないでください…」
・・・
ボンッ
プシュー―
あたしの顔は真っ赤に染まり、爆発した。
そんな言葉
反則だ…
陵「え!?未来さん!」

こうして波乱なデートは終わった

終わり♥

383:瑠璃:2012/01/18(水) 23:15 ID:rls

今回は凄く甘くしてみた!
感想くださいっ!

384:瑠璃:2012/01/18(水) 23:17 ID:rls

nanaありがとう☆

この小説書いてるとき…めっちゃニヤニヤしてた(笑)
こんな展開があったら…と思うとヤバい!!

385:なな:2012/01/18(水) 23:20 ID:SW6

wwwww
面白かったよ〜〜〜^^;w
最高だね!「・・・僕から離れないでください・・・」
・・・・・だって〜〜〜〜////
やばいやばいやばやば\(゜ロ\)(/ロ゜)/萌える〜♡
はぁ・・・妄想しまくったよ!www

次はどんな話にするの?(^^)

386:瑠璃:2012/01/18(水) 23:23 ID:rls

どうしよう…
なんも考えてない(;´∀`)
なんかリクエストある?

387:瑠璃:2012/01/18(水) 23:42 ID:rls

あれ?
誰もいないな〜
誰かいる??

388:瑠璃:2012/01/19(木) 00:41 ID:rls

あ、
リクエスト、今日までまってます(´∀`*)

389:瑠璃:2012/01/19(木) 16:37 ID:rls

うーん
リクエスト来ない…↓↓

390:瑠璃:2012/01/19(木) 16:38 ID:rls

あたしだけかあああ〜
なんかさみしい(´;ω;`)
でもあと10で400だっ

391:なな:2012/01/19(木) 16:52 ID:SW6

来たよ〜^^
そだねっ!www
リクエスト〜???ないなぁ・・・
う〜ん・・・
私的には、強気な陵と、乙女な未来・・・
が見たいかも♡

392:瑠璃:2012/01/19(木) 16:55 ID:rls

わかった〜☆

393:ユッピン♪:2012/01/19(木) 16:56 ID:.1A

なな、瑠璃の小説と私の小説、どっちが面白い?

394:瑠璃:2012/01/19(木) 17:13 ID:rls

じゃあリクエストに答えますっっ

未来「はーい」
さくら「ちょお!こっちにトスするな!」
んな無茶な
2限目、あたしたちクラスは体育でバレーをしていた。
あたしとさくらちゃんは偶然にも同じグループ。
…さっきからトスするなとか文句ばっかだけどね!!(怒)
未来「ふー、じゃあ顔洗ってくる」
試合が終わった
もちろんあたしのグループが圧勝。
汗流れたな…
あたしはタオルを持って体育館を出ようとする。
クラス女子「あ!!未来!そこワックスかけてあってツルツルする…」
ゴン!!
案の定、あたしはワックスで滑る。
さくら「しゃあない、うちが保健室つれてくわ……ってこいつ汗くさっ」
さくらは未来の腕を肩にまわし、未来を引きずりながら連れていく。

さくら視点
陵「未来さん!」
さくら「陵くん♥授業終わったんか?」
龍「ああ、こいつが慌てていたからどうしたかと思ったが…こういうことか」
ベッドで寝ている未来を見る。
幸い、脳失神だ済んだ。
できたケガもたんこぶだけ。
陵「…あれからどれくらい時間がたったんですか?」
さくら「え…多分20分はたっとるんやないかな」
陵「ずっと…目を覚ましてないんですか…」
…こいつもアホやな
はよお目ぇ覚まし
どんだけ陵くんに迷惑かけるんや
そこで未来はパチリ、目を開く。
陵「…未来さん!!」
陵くんが未来に飛びつく。
が、
未来「やめてください!」
・・・
な?
こいつ今陵くんに敬語使った…?
陵「未来さん?どうしたんですか…?」
未来「…わからない」
もう意味わからん
わざとかあ?
陵くんの気ぃ引こうとしとるんか?
こみかみがぴくぴく動く。
すると突然、
未来は―――
未来「自分の名前がわかりません!あなた方も…誰なんですか?!」

さくら&龍&陵「えええええ!!!」
続く☆

395:ユッピン♪:2012/01/19(木) 17:22 ID:.1A

393はお姉ちゃんのイタズラ(怒)
すみませんでしたぁ!!><

396:瑠璃:2012/01/19(木) 17:25 ID:rls

別にいいよ〜

397:瑠璃:2012/01/19(木) 17:39 ID:rls

さくら視点
…頭おかしくなったか?
未来「ここはどこなんですか!あなたたちは何者なんですかっ」
龍「どうやら…本当っぽいな…」
龍はつぶやく。
陵「そのようですね…」
陵くんもつぶやく。
ほんまか…
陵「未来さん」
陵くんは優しく話しかける。
未来「…未来って名前なの?」
陵「はい。唐沢未来、という名前です。僕は神山陵です」
未来「神山…陵」
未来は繰り返し言う。
・・・なんか信じられへん
さくら「うちは…桜咲さくら」
龍「俺は…さくらの弟、龍」
一通り自己紹介を終える。
未来「さくらちゃんと陵くんは…どういう関係なんですか?」
さくら「え…っと」
陵「仲の良い友達です」
龍「俺は…クラスメート」
さすがに子供を生ませようとしたとは言えへんな…
…面白くない展開やな
未来も反撃してこおへんし
・・・そうや
さくら「陵くんとあんたは付き合っとったんやで」
未来「ええ!?」
未来の顔が赤くなる。
さくら「クラス公認やったな〜」
龍「さくら!」
さくら「龍は黙っとき。…今回ばかりは二人きりにさせたるわ」
うちは龍の腕を引く。
龍は思うがままうちと保健室を出た。
仲が悪くなっていけば…うちの作戦成功やな
なんせ今の未来は挙動不審やし
陵くんのこと怖くなったかもしれんな

続く♪

398:なな:2012/01/19(木) 17:44 ID:SW6

wwww
まさかの展開ねっ!!!^^

おちるね!
続き頑張って!
あと、リクエストにこたえてくれてありがとう(^^♪

399:瑠璃:2012/01/19(木) 17:47 ID:rls

いえいえっ
リクエストありがと〜(T▽T)
頑張ります(`・∀・´)/

400:瑠璃:2012/01/19(木) 17:48 ID:rls

400!!
うれしいっ゚(゚´Д`゚)゚

401:瑠璃:2012/01/19(木) 18:04 ID:rls

陵視点
未だに落ち着けません
まさか・・・未来さんが記憶喪失になるとは…
未来「陵くん」
陵「はいいいっ」
動揺してしまう。
普段、ツンっとした未来さんが…素直で…
未来「ぷっ」
未来さんは突然笑い出す。
なんで…?
未来「動揺しすぎだよ…陵くんって面白いね。…そういう所が好きだったのかな〜?あたしは」
ニコニコ笑う未来さん。
・・・凄く可愛いです。
でも僕と付き合っているわけでは…
陵「あの、未来さん」
未来「何ー?」
陵「僕たち付き合っていないんです」
未来「え?」
口を開けたままポカーンとする。
陵「正確には(仮)彼女でした」
未来「え?どういうこと?」
陵「未来さんは…霊に狙われてて…霊、見えませんか?」
僕がそう言うと未来さんは周りをキョロキョロし始める。
未来「あー…見えるね…」
そこは変わってないんですね
僕は一息、吐く。
陵「霊から狙われている未来さんを…僕が護っていたんです」
未来「なんで?」
僕は扇を出す。
陵「僕が除霊できるからです」
未来「・・・へえ。じゃああたしは陵くんに護ってもらってたんだ」
陵「そういうことです」
未来さんは納得したような顔つきになる。
わかってもらえましたか…
未来「そっかーあたし、愛されてたんだ〜えへへ」
照れくさそうに微笑む未来さん。
・・・ダメです
そんな顔
可愛すぎですよ…
未来「じゃあどうしようか…教室戻るの?」
陵「え…どうしましょうか?」
そこまで考えて…いませんでしたね
続き☆

402:nana:2012/01/19(木) 18:05 ID:9/U

おもしろい〜♪続きも頑張って〜

400おめでとう♪

403:瑠璃:2012/01/19(木) 18:11 ID:rls

nanaありがと^^
1000まで頑張りますっ(^^♪

404:瑠璃:2012/01/19(木) 18:40 ID:rls

陵視点
未来「本当にそんなこと言うの?」
陵「未来さんはいつもそんな感じでしたから」
未来「傷つかないの?」
陵「大丈夫です」
ガラッ
教室の扉を開ける。
クラス女子「きゃああっ未来!!」
クラス女子「大丈夫なのーー!?」
あっという間に人だかりの完成。
未来さん人気ですもんね…
未来「あたしは大丈夫だから…席戻って。熱い」
クラス女子「そうだよねっ、みんな席にもどろ〜」
…さすが未来さん。
いつも通りみたいです
未来「あんな感じでよかったの?」
陵「はい。上手でした」
にこり、笑う。
未来「そっかー、よかったっ」
未来さんはふー、と息を吐く。
…なんか違いますね
いつもは…ここで「は!?上手くないし!」とか言われるんですけど…
やっぱりいつもの未来さんがいいです…
さくら「なんやっ、思い出したんか!?」
未来「ううん、まだ…」
頭を振って答える未来さん。
いつもみたいに喧嘩していなかったら普通の友達同士みたいですね…
どうして喧嘩しているかわかりませんけど
さくら「ふーん、やっぱあんたってめんどくさい女やな〜」
未来「え…」
さくら「陵くんに迷惑かけて…罪悪感ないん?」
さくらさんはいつもみたいにきつく言う。
…当然、記憶喪失になった未来さんは、
未来「そうかな……」
傷ついてしまった。
未来「ごめんね、陵くん。迷惑でしょ?」
陵「い…いえ!これは僕が好きで護ってるだけで!」
未来「迷惑なら迷惑って言って欲しかったよ!!」
未来さんは教室を飛び出て行く。
未来さん!!
陵「―――さくらさん」
さくら「なんや…」
陵「・・・ふざけないでください」
ギロり、睨んでしまった。
それから僕も教室を飛び出しました。
続く♪

405:クーー:2012/01/19(木) 18:56 ID:.To

続きが楽しみ

どうやって、記憶喪失治すんだろ

406:瑠璃:2012/01/19(木) 19:15 ID:rls

陵「未来さん!」
全力疾走。
未来さんを追いかける。
そこでついに腕をつかむ。
陵「さっきのは…嘘ですから…けほっ」
走りすぎてむせる。
未来「じゃあなんでさくらちゃんはあんなこというの!!」
陵「未来さん」
未来「迷惑なんでしょ!護るのもっ」
陵「未来さん!!」
僕は怒鳴ってしまう。
びくり、体を揺らす未来さん。
陵「黙ってください」
未来「はい…」
未来さんは落ち着く。
陵「僕は…迷惑だなんて一度も思ったことありません」
未来「うん…」
陵「護りたくて護ってます」
未来さんは泣き出す。
陵「僕は未来さんのことを

  愛してますから」


未来視点
陵「僕は未来さんのことを愛してますから」
・・・
あれ?
凄く顔があついな…
どうして?
ズキンっ
頭痛が走る。
未来「った…」
陵「未来さん?!」
あたしの体…どうしちゃったの?!
続く♥

407:クーー:2012/01/19(木) 19:22 ID:.To

どうしたの未来!!!

408:瑠璃:2012/01/19(木) 19:25 ID:rls

あたしの体…おかしい!

未来「っっ!」
激しい痛みが走った。


――これは誰?
―――この男の子
―――この人は…

あたしの大切で、好きな…陵だ


未来「・・・」
陵「未来さんっ」
あたしの体を支える陵。
普通に見たら抱きしめ合ってるみたい…
って
未来「早くどいてよ陵!!」
あつい…
顔も耳も赤くなる。
陵「未来さ…ん…」
未来「え?」
陵「記憶戻ったんですね!」
ガバッと抱きしめてきた。
未来「なななな…」
あたしは拳を
ドカッ
陵に当てた
未来「意味わかんない!変態!」
そのまま陵は気を失った。


3日後
あたしは記憶を取り戻した。
ちなみに記憶喪失の時の記憶も…
くそ、思い出すだけで恥ずかしいな
一件落着。
そう、いいたいところだが
陵「未来さん!僕はどういう人だったんですか?!」
そう
陵も殴った衝撃で―――
陵「未来さん!僕らはどういう関係なんですか!?」
記憶喪失になってしまった。
どうしようーーー!!

終わり☆

409:瑠璃:2012/01/19(木) 19:27 ID:rls

ちなみに記憶を失った陵は
未来の可愛い顔を見てすぐに思い出した(笑)

410:なな:2012/01/19(木) 21:39 ID:SW6

瑠璃ちゃん面白かったよ☆

ロマンチックだねぇーv−♡
「愛してますから」で思い出すとかwww
いいのぉ(´ω`)

記憶喪失って、どーやったらなるんだろう・・・?
なりたいわ・・・
いやなことを忘れ去りたいwww

次の話も楽しみだなっ!^^

411:☆ゆい☆:2012/01/19(木) 22:23 ID:OD.

久しぶりだね(#^^#)瑠璃☆

面白かったぉ(・u <)-☆
次の話なんだろ(^w^)

412:匿名さん:2012/01/20(金) 09:17 ID:bpI

ねつでねてた><
おもしろいよっ
さくらまたはらぐろいことを・・・

413:匿名さん:2012/01/20(金) 16:12 ID:bpI

やっと乾燥注意報終わったよー
なぜかうちの学校、インフルの人多発で学級へいさ・・・
ていっても1,2日だけど・・
みんな授業中にばたばたと熱出して帰っていったからびっくりしたよー
うちはその日の夜に微熱出して、次の日には直したから今無事☆
みんなのところは風邪とか大丈夫??

記憶喪失って本当にあるのかなー?
少なくともうちの周りではそういうこと起きない・・・
平和が一番だけどね♪

414:瑠璃:2012/01/20(金) 16:13 ID:rls

次の話どうしよううう゚(゚´Д`゚)゚
アイデア浮かばない…↓↓

415:匿名さん:2012/01/20(金) 16:17 ID:bpI

分かる・・・決まらないよね><

416:瑠璃:2012/01/20(金) 16:21 ID:rls

すーちん〉〉風邪早く治して元気になってね(^^♪
      あたしの学校、今平和学習ってのを3年でやるんだけど…
      平和学習で歌う曲が「HEIWAの鐘」ってやつう歌ったww
      知ってる?
☆ゆい☆〉〉ありがと〜♥頑張ります(`・∀・´)/
なな〉〉ロマンチックな話、好きなの♥ななは好き?

417:ユッピン♪:2012/01/20(金) 16:25 ID:Lec

あ〜、わかる!
話浮かばないよねぇ〜><

あたしのとこは風邪大丈夫☆
あたしの小学校でインフルになった人、今の所0人☆
でも、近くの町でインフルでてんだよね〜……
菌、来るなよ〜!!ww

418:匿名さん:2012/01/20(金) 16:26 ID:bpI

すーちんです

風邪治ったよーだから学級閉鎖なんてただの連休同然♪

知らないなー
平和学習かーまず原発なくせよって話だよね

419:瑠璃:2012/01/20(金) 16:26 ID:rls

え〜
ユッピン♪の所インフル来てないの??
あたしのクラスなんて今日は…5人以上やすんだな(笑)
一人の子が保健室行ったら「帰れ!」なんて言ってた子が…ww

420:ユッピン♪:2012/01/20(金) 16:28 ID:Lec

あたしの学校でも原発の勉強したよ〜!!
平和集会って言って、そういうのやるんだよね!

421:瑠璃:2012/01/20(金) 16:28 ID:rls

すーちん
だよね〜〜
3年の修学旅行、広島・長崎!
平和公園だったっけな…そこで歌うらしいっ

422:瑠璃:2012/01/20(金) 16:29 ID:rls

ユッピン♪
ほんと?!
大変だね〜

423:匿名さん:2012/01/20(金) 16:30 ID:bpI

うちの学校は熱の人が10人超えたら学級閉鎖なんだけど
みんなだれかがぐあいわるいっていったとたん
(そのとき休みいっぱいいて)
じゃあがっきゅうへいさのためにかえって!!おねがい
て言うのが毎年の決まり文句☆
言われる側からするとちょっと悲しいよね
うちは傍観してるけど☆

424:匿名さん:2012/01/20(金) 16:31 ID:bpI

うち修学旅行は京都とかがよかった・・・別のところだった><

425:瑠璃:2012/01/20(金) 16:33 ID:rls

すーちん、どこだったの??
あたし、2年は愛知の篠島!

426:匿名さん:2012/01/20(金) 16:37 ID:bpI

場所言うと学校ばれるから・・・
でもうちの学校変わってるから、2年の旅行は日本じゃないの
ちょっと遠い国??
外国って苦手なんだもん・・・日本出たくない・・・

427:瑠璃:2012/01/20(金) 16:39 ID:rls

そうなの?!
凄い〜〜
すーちん、私立?

428:瑠璃:2012/01/20(金) 16:40 ID:rls

小説書くね↓↓

429:匿名さん:2012/01/20(金) 16:42 ID:bpI

一応私立だけど、高校は受けるんだー
それにレベル低いよ?天才とバカが混じって、玉石混交なかんじ。
いい子と悪い子とか混ざってるの><

430:瑠璃:2012/01/20(金) 17:04 ID:rls

修学旅行
あたしたちは京都・奈良だった。
で、今は新幹線で移動中。
今は三重らへんかな…
さくら「あーつまらん。未来、一発芸やれや」
未来「はあ!?」
あたしの隣に座るさくらちゃんが勝手なことを言う。
あーあ…本当だったら陵の隣だったのに…

1週間前
クラス女子『未来は神山の隣ね〜』
未来「なんで!』
クラス女子『あんたら付き合ってんでしょ。だったらいいじゃん』
・・・う
言い返せない…
クラスの女子が新幹線の席表にあたしの名前を書き込んでいく。
…まあ、嫌じゃないんだけど
そのとき
キュッ キュッ
あたしの名前が油性マジックで消されていく。
な!?
誰だよ!こんなことするの!!
クラスの女子を見る。すると、クラスの女子の脇の隙間から手が出ていた。
霊?!
が、違った。
さくら『待ちぃ。うちが陵くんの隣に座るわ』
未来『は!?』
さくら『未来は陵くんの隣、嫌なんやろ?』
未来『んなこと言ってないし!』
さくら『チッ…しゃあない。未来、譲れ』
どこもよくないんだけど
どこがしゃあないの?!
未来『嫌、あたしが陵の隣座るから。だからそのマジック貸して』
さくら『うちだって嫌やわ。陵くんの隣はうちのもんや』
未来『決まってないでしょ!!』
さくら『うちのルールではそう決まっとるんや!!口出すな!!』
どちらも1歩も譲らない。
そこに陵が喧嘩に入ってきた。
陵『そんなに喧嘩しなくても……僕の隣を譲ります。未来さんもさくらさんもあの席がいいんですよね?』
未来『い、いや…そういうわけじゃなくて…』
きたよ!
陵のおとぼけ発言!
陵『さくらさん、マジック貸してください』
さくら『え…ええけど…』
陵はさくらちゃんからマジックを受け取ると新幹線の席表に何かを書き始めた。
キュッ キュッ
陵『はい!かけました!!』
新幹線の席表を見ると…
桜咲さくら  唐沢未来
と書いてあった。
な…なんで…

ということだ
さくら「あんたが素直にはい、どうぞって譲ればよかったんや!」
そんな簡単に譲れるか!
さくら「譲っとったら隣は龍やったのにな〜」
未来「ああ、そうですね。龍の方がさくらちゃんよりもましだったかもね!!」
さくら「お前許さん!!今すぐ絞め殺したるわ!」
ひーーーっ
あたしの修学旅行どうなるの?!
続く

431:瑠璃:2012/01/20(金) 17:12 ID:rls

今日は塾です(-_-;)
ちなみに模試Σ(゚д゚lll)
だから勉強してくるネ☆

432:匿名さん:2012/01/20(金) 17:15 ID:bpI

模試かー
瑠璃ちゃんとこの塾って個人?団体?

感想
陵受ける☆
女の嫉妬コエー☆

433:匿名さん:2012/01/20(金) 17:17 ID:bpI

あ、あとうちの新作?ストーカー編見てね☆
みくただ今絶賛気絶中です☆

そういえば、のど痛いの止める方法知らない??
さっきからつらくって><

434:瑠璃:2012/01/20(金) 17:23 ID:rls

来ました(;´∀`)
集中できない〜(笑)
うちの塾は団体だよ〜
のど痛?
うーん…
のど飴舐めると少しは楽になる!
あとは…一瞬だけど
うがいをしたら一瞬だけ痛くなくなるっ
↑この情報いらないね(笑)

435:匿名さん:2012/01/20(金) 17:26 ID:bpI

うちも団体だけど、最近よく休む><
てか塾は基本だるい

超強力のどあめでも利かないうちののどって何なんだろう・・・??
カラオケで痛んだ場合すぐ直るのに・・・嫌な菌が繁殖中かなー><

436:なな:2012/01/20(金) 17:37 ID:SW6

瑠璃ちゃん面白かったよ〜^^

喉痛いのわかるよ!!!
はしっとるときとか「カッ」ってなるぅ〜www(←おっさんか!)

私お風呂入ってると喉痛いの治るかもぉwww(←どんなだ!)

437:加奈♪:2012/01/20(金) 18:07 ID:Uuc

瑠璃。今日帰ってからいけなくてごめん・・・・。

438:匿名さん:2012/01/20(金) 19:51 ID:bpI

学校までにのど治さなきゃ・・・
瑠璃ちゃん続きいつかけそうー? 

439:☆ゆい☆:2012/01/20(金) 21:18 ID:OD.

瑠璃
久しぶり♪

修学旅行編も楽しみ(#>u<#)
頑張って(^^)

440:瑠璃:2012/01/20(金) 22:00 ID:rls

塾から帰ってきましたv(=^0^=)v
続き、今から書くよwww

441:瑠璃:2012/01/20(金) 22:01 ID:rls

塾から帰ってきましたv(=^0^=)v
続き、今から書くよっ

442:瑠璃:2012/01/20(金) 22:02 ID:rls

上のエラーですm(_ _)m

443:あおい:2012/01/20(金) 22:13 ID:CrY

すーちんさん私立中学てすごいですね。
私は、神戸で一番新しい市立中学らしいです。
私の学校は、2年で京都、滋賀に行きました。
来年は、3年なので沖縄です。《すごくうれしいです》
すーちんさん小説がんばってくださいね。

444:瑠璃:2012/01/20(金) 22:19 ID:rls

さくら「うっさい!?」
未来「自慢ばっかり…黙ること出来ないの!?」
さくら「自慢があかんのか!!」
開き直るさくらちゃん。
ここ、うちの敷地や〜とか、この光景やったらすぐみせたるでとか…
静かにしろっ!(怒)
先生「唐沢、桜咲静かにしろ」
最終的には先生に叱られる。
さくら「ほらみろ、うちまで怒られたやないか!」
未来「はあああ!?全部あたしが悪いって言うの?!」
あたしとさくらちゃんはまた言い合う。
そして先生に怒られる。
で、また言い合う
……のエンドレス。
あたしの体力持つかな…



先生「ついたぞっ」
新幹線からみんなが降りていく。
陵「未来さん…大丈夫ですか?」
未来「…も、体力ない…」
龍「さくら…」
さくら「うち…どっかで休みたいわ」
新幹線を出てぐったりするあたしとさくらちゃん。
あれからずっと言い合ってて…
さくらちゃんは気持ち悪くなり、
あたしは体力が限界…
未来「わ…っ」
足元がふらついた。
ガシッ
陵「寄りかかっていてください」
ふらついたあたしを陵が支えてくれた。
不思議とキュン、としてしまう。
龍「俺、さくらを休ませるから…先生に言っといてくれ」
陵「どこにいくんですか?」
龍「別荘があるんだ」
…この金持ちが
イラッとしてしまう。
陵「わかりました」
龍「ああ…ありがとう」
龍はお礼をいい、さくらちゃんをおぶってホームを去っていく。
陵「未来さんも休みますか?」
未来「ううん…大丈夫…けど」
陵「けど?」
こんなこと言いたくないけど!
今は…
未来「ずっと寄りかかっていていい?」
甘えていいのかな…?
すると陵はキョトンとした顔をする。
すぐにニコッと笑って「いいですよ」と答えてくれた。
さくらちゃんいないし…ゆっくり楽しもう
続く♥

445:瑠璃:2012/01/20(金) 22:21 ID:rls

あおい〉〉スーチン頑張れっ  
     感想欲しいな☆

446:瑠璃:2012/01/20(金) 22:43 ID:rls

陵「未来さん」
未来「なに…陵…」
陵「僕、行きたいところがあるんですけど…」
行きたいところ?
京都にいる今、周りはお寺が多い。
それに観光客だって…
半端ない
陵「鈴虫寺ってところなんですけど」
未来「じゃあそこにいこうよ」
陵「いいんですか!?」
未来「いいよ」
特に行きたいところないしね
お寺とか神社とか興味ないし…
陵「じゃあ電車に乗って行きましょう!」
未来「うん」


ガタンゴトン…
電車が揺れる。
うう…人が多くて押される…
さらに揺れるし…気持ち悪く…
トン…
あたしの目の前に影ができる。
陵「大丈夫ですか?抑えてるので…」
腕をあたしの上においてあたしを隠している状態。
…カッコイイ
って何思ってんだよ!!
未来「…ありがと」
陵「いいえ」
なんかさらに気分がおかしくなってきた。
ドキドキ鳴り止まない心臓が…
陵にバレませんように……


未来「わあ…」
鈴虫寺についたあたしと陵は中に入った。
咲誇るツツジ。
今日の天気が晴れだから映えて見える。
陵「ではもっと奥に行ってみましょう」
未来「うん!」
続く☆

447:瑠璃:2012/01/20(金) 22:58 ID:rls

中に入るとお坊さんがいた。
どうやらこれから説法が始まるらしい…
説法といっても堅苦しいものじゃなくて幸福になれるように…とお坊さんが話をするそうだ
(陵情報)
鈴虫の鳴く声が響く。
心地よいような音色を奏でてる。
…癒されるな
次第と気持ち悪さもなくなっていく。
リィーン  リィーン
たまにはこういうのも…
いいな…


陵「ここらへんにわらじを履いたお地蔵さんが立っているはずですが…」
未来「あれじゃない?」
陵「あ、本当ですね!」
あたしが指をさした方向にはわらじを履いたお地蔵さんが立派に立っていた。
お地蔵さんの前まで来る。
陵「このお地蔵さんは1つだけ願いを叶えてくれるらしいです」
未来「願いごと…」
陵「はい。未来さんは願い事はありますか?」
未来「今は…」
陵に告白…だなんていえない!
でも…
今、春であったかいけど手が…寒いんだよね
できたら…
手を繋ぎたいな…なんて思ったりして
あたしは目をつぶって今思ったことを心の中で唱える。
陵「未来さん」
未来「……え!?」
陵「願い事、ずっと唱えていたんですね」
未来「そんなに長かった?」
陵「いいえ。さあ行きましょうか」
陵はそう言って前を歩こうとする。
そのとき、
ギュッ
未来「?!」
陵が手を握ってきた。
どうした!?
陵「手が…寒そうでしたので…嫌でしたか?」
・・・
嫌じゃない
未来「嫌じゃないよ…」
あたしも握り返す。
もしかして…
願いがかなったのかな…
どっちにしろ
嬉しい…
続く☆

448:瑠璃:2012/01/20(金) 22:59 ID:rls

中に入るとお坊さんがいた。
どうやらこれから説法が始まるらしい…
説法といっても堅苦しいものじゃなくて幸福になれるように…とお坊さんが話をするそうだ
(陵情報)
鈴虫の鳴く声が響く。
心地よいような音色を奏でてる。
…癒されるな
次第と気持ち悪さもなくなっていく。
リィーン  リィーン
たまにはこういうのも…
いいな…


陵「ここらへんにわらじを履いたお地蔵さんが立っているはずですが…」
未来「あれじゃない?」
陵「あ、本当ですね!」
あたしが指をさした方向にはわらじを履いたお地蔵さんが立派に立っていた。
お地蔵さんの前まで来る。
陵「このお地蔵さんは1つだけ願いを叶えてくれるらしいです」
未来「願いごと…」
陵「はい。未来さんは願い事はありますか?」
未来「今は…」
陵に告白…だなんていえない!
でも…
今、春であったかいけど手が…寒いんだよね
できたら…
手を繋ぎたいな…なんて思ったりして
あたしは目をつぶって今思ったことを心の中で唱える。
陵「未来さん」
未来「……え!?」
陵「願い事、ずっと唱えていたんですね」
未来「そんなに長かった?」
陵「いいえ。さあ行きましょうか」
陵はそう言って前を歩こうとする。
そのとき、
ギュッ
未来「?!」
陵が手を握ってきた。
どうした!?
陵「手が…寒そうでしたので…嫌でしたか?」
ううん
嫌じゃない
未来「嫌じゃないよ…」
あたしも握り返す。
もしかして…
願いがかなったのかな…
どっちにしろ
嬉しい…
続く☆

449:ゆず:2012/01/20(金) 23:12 ID:ZH6

願い事かぁ。いいなあ♪うちも行きたいよ。

450:瑠璃:2012/01/20(金) 23:16 ID:rls

あたしも行ってみたいな〜
鈴虫寺は恋愛就職祈願・・・どーたらこーたら…
まあ調べてみてください(^。^;)

451:あおい:2012/01/20(金) 23:21 ID:CrY

瑠璃さんがんばってください。
小説おもしろいですよ。

452:nana:2012/01/20(金) 23:23 ID:9/U

おもしろいよ♪
続きも頑張ってね〜

453:瑠璃:2012/01/20(金) 23:26 ID:rls

あおい・nanaありがとうっ感激ですっっ
続きかくよ☆
今回の小説は長くなりそう…

454:瑠璃:2012/01/20(金) 23:37 ID:rls

さくら「復活!!」
未来「うわ…きた」
宿泊先に戻ってきた陵とあたし。
そこでまっていたのは悪魔だった。
せっかく鈴虫寺で気分良かったのに…逆戻りだ
時刻は9時
お風呂もおえ、食事もおえ、あたしは寝る準備万端だった。
なのに、
悪魔が乗り込んできた
さくら「枕なげ、しよや」
未来「なんでーー…あたしとさくらちゃんだけじゃあ盛り上がんないでしょー?」
さくら「そう思って龍連れてきたで。陵くんも」
未来「なんで!」
龍がくるのはわかる。(脅されたんだろうね…)
でもいい子ちゃんの陵が枕投げするなんて…!
陵「違うんですよ!さくらさんが未来さんをいじめると…」
未来「おい!さくらちゃん!!陵にもおどしたの?!」
さくら「うち、細かいこと気にしぃへん。さ、やろ」
強引にも程がある。
てかあたしの部屋なんだけど…

さくらの強引で枕なげスタート☆

455:nana:2012/01/20(金) 23:40 ID:9/U

枕投げたのしいよね〜

456:あおい:2012/01/20(金) 23:50 ID:CrY

枕投げおもしりですね。

457:あおい:2012/01/20(金) 23:52 ID:CrY

訂正
枕投げおもしろいですね。

458:瑠璃:2012/01/20(金) 23:53 ID:rls

さくら「おりゃっ」
未来「ぎゃあああ!!」
何この子!
めっちゃ怖いいいっ
しかもあたし集中狙い!
剛速球の枕が飛んでくる。
もうこれ枕投げじゃないんだけど!
生きるか死ぬかのゲームだよ!!
ぎゃあああっ
またきたあああ!!
あたしは当たる寸前でかわす。
さくら「チッ」
ちょっと!
舌打ち聞こえましたけど!!
未来「こんのやろおおおっ」
あたしもやり返す。
バンッ
未来「ありえない…」
さくらちゃんは見事にあたしの枕をキャッチする。
いつもは華奢な振りしてるくせに…っ
さくら「未来には気絶してもらって陵くんとラブラブするんや…と違った、間違った」
今ハッキリ言ったよね。
全部言ったよね。
未来「やっぱり魂胆はそれか!ってええ!?今投げる?!」
陵「未来さん!今は集中した方がいいです!」
未来「違うって!さくらちゃんあたししか狙ってないんだって…!」
陵と話している途中、さくらちゃんは枕を投げる。
嘘!
そこまであたしに気絶して欲しいか!!
バンッ
未来「…陵」
陵「未来さん大丈夫ですか?」
未来「うん…てか陵凄いね…」
そのとき、
先生「こらあああ!枕投げするな…ってん?ここじゃなかったか」
先生はいきなり入ってきて退室する。

で、あたしはどこにいるかと言うと…
布団の中
そこまではいい
そこまではセーフなんだよ
だけど…
隣にいるのは誰?
抱きしめてるのは…誰?

続く♪

459:瑠璃:2012/01/20(金) 23:55 ID:rls

間違い
バンッ
→バンッ
 陵はさくらちゃんが投げた枕をとった
です
ごめんなさいっ

460:瑠璃:2012/01/20(金) 23:57 ID:rls

もう寝るね〜(´▽`)
続きは明日じゅうに終わらせます(`・∀・´)/
ではではおやすみ(o・・o)/

461:nana:2012/01/21(土) 00:01 ID:9/U

おもしろいねっ☆

続き頑張ってね♪

おやすみ〜

462:なな:2012/01/21(土) 11:14 ID:SW6

面白かったよ〜〜〜^^;

枕投げいいなぁ・・・
でも、あれ、すっごい体力消耗しない?www

未来を抱きしめているのが陵でありますように・・・♡

463:瑠璃:2012/01/21(土) 11:21 ID:rls

みんな(^_^)/おはよー
今からバンバン小説書くよ〜(´▽`)/

464:・・ しんいち:2012/01/21(土) 11:23 ID:usw

瑠璃さん
続き書いて♪

465:匿名さん:2012/01/21(土) 11:25 ID:bpI

瑠璃ちゃんおはよー
うちらも学校行事の合宿で投げてた・・・でもおこられた・・・

466:瑠璃:2012/01/21(土) 11:31 ID:rls

あたしの…隣にいるのは誰?
さくら「このロッカーくさいわ!」
これは…さくらちゃんの声!
てことは…
龍か陵…?
龍「バレなくてよかった」
…龍?!
ということは!!
もぞ・・・
隣にいるやつが動き出す。
も…しかして…
陵「未…来さん」
未来「陵…」
嘘!?
あたしたちずっとくっついて…?
陵「!!」
陵も事の状況が分かったみたい。
隣でずっと抱きしめていたのがあたしだった…ってことが
その瞬間、あたしと陵は真っ赤かになる。
さくら「なーに顔赤めてるん?!」
龍「もしかしてずっと布団のなかで…」
未来「あーあー!!」
それ以上言うなっ
未来「もう出てって!明日も早いでしょ!!」
グイグイさくらちゃんと龍を部屋から追い出す。
陵は…
未来「…えっと…陵も…」
目線を合わすことが出来ない。
二人とも顔が赤い…
陵「は…はい!」
陵は逃げ出すように部屋を出ていく。
未来「……もーーーっ」
あたしは叫ぶ。
明日はどうすりゃいいんだよ!
絶対気まずくなる…
あたしは布団に潜り込んだ。
続く☆

467:☆ゆい☆:2012/01/21(土) 11:45 ID:OD.

おもしろいよ♪
続き頑張って(^^)/~~~

あと、瑠璃☆
あたしの小説も見に来てね♪

468:瑠璃:2012/01/21(土) 11:48 ID:rls

修学旅行2日目

先生「じゃあ、今日は5時まで自由行動だが迷惑かけるなよーっ」
先生が話している。
すると隣から腕をツンツンしてるやつがいた。
・・・さくらちゃんだ
さくら「昨日はどうしたん?」
未来「…き、昨日?!」
思わず叫んでしまう。
みんながあたしを見る。
未来「なんでもありません…」
…動揺しすぎだ、あたし
さくら「なんや、どさくさにまぎれて事故ちゅーでもしたんか?」
未来「は、はあ!?」
さくら「そーか。やるやん、あんた」
未来「してないって!」
さくら「否定せんでええて。で、今日はどうするん?」
否定したいんですけど
ってしてないから!事故ちゅーなんて!!
未来「どうしようか…さくらちゃんはあたしについてくるの?」
さくら「ちゃう。あんたの隣には陵くんがおるでな」
即答
…なんかムカつくんだけど
陵がケーキだったら、あたしは上にのってるチョコみたいな存在か!!
さくら「先生の話、終わったで・・・陵く〜ん」
ちょっ
さくらちゃんは人の隙間を上手く、くぐり抜けて陵の方へ走っていく。
さくら「昨日、未来と何したん?」
未来「さくらちゃん!」
何聞いてんの?!
陵「そ、それは…」
顔が肌色から真紅の赤に変わる。
なんで赤くなるんだよっ
(と思ってながら自分も赤くなっている)
さくら「なんやその顔!?もー意味わからん!」
陵「さくらさん…」
そのとき、陵と目が合う。
パチッ
未来「お…おはよ」
陵「お、おはようございます…」
引きつった笑顔で挨拶。
この調子で修学旅行楽しめるか!?
続く♪

469:☆ゆい☆:2012/01/21(土) 12:09 ID:OD.

瑠璃♪
ウチのトコに来てくれてありがとぉ( ; ワ ; )

おもしろかったよ(#^ワ^#)
続きが楽しみ♪♪

470:・・ しんいち:2012/01/21(土) 12:16 ID:usw

面白かったーー
続き書いて♪

471:瑠璃:2012/01/21(土) 12:24 ID:rls

さくら「あれ、抹茶アイス食べたいわっ、八橋も!」
興奮ぎみのさくらちゃん。
・・・一方あたしと陵は
未来「陵はどうする?」
陵「えっあ…はい」
なにがはい、だよ!!
答えになってないし!
さくら「ほら、行くで!おばちゃん、抹茶アイス3つ!」
未来「行こっか…」
陵は無言で頷く。
龍「…未来」
未来「何?」
ずっと無言だった龍が喋りだす。
龍「俺が二人きりにさせてやるから…仲直りしてこい」
未来「…仲直りって」
龍「今日をあわせてまだ2日、修学旅行はあるんだ」
未来「そうだけど…」
なんて謝れば…
龍「まあ、ひとまずアイスを食べよう」
未来「うん」
仲直りなんて出来るかな
目を合わすだけでも一苦労なのに…


さくら「あー美味しかったわ」
未来「どんだけ食べたの…」
お店に入り、おばあさんがアイスを3つ持ってきてくれた。
龍の分は?と聞くと
龍は『抹茶が苦手』と答えた。
そしてさくらちゃんは食べてはおかわり、食べてはおかわりを繰り返していた
わんこそばじゃないんだから…
でも龍は止めなかったんだよね
思いっきり食べさせてやれ…って
さくら「…あかん、腹痛なってきた」
龍「じゃあ、宿泊先にもどるか」
さくら「い…嫌や」
龍「まだ明日もあるから帰ろう」
さくらちゃんは顔を歪ませ、頷いた。
あ…
もしかして
この状況を狙って…
龍「すまない、あとは二人で楽しんできてくれ」
は!?
本当に二人きりにするの?!
陵「はい」
って陵?!
あたしが陵を見るとパチリ、目があった。
久しぶりかも…陵の顔、まともに見ること…
陵「僕、未来さんと話したいことがあるんです」
未来「き…奇遇だね。あたしも…」
二人は静まった。
続く☆

472:瑠璃:2012/01/21(土) 12:28 ID:rls

・・、今かくよ〜♪

473:瑠璃:2012/01/21(土) 12:29 ID:rls

次は、陵と未来の息がピッタリ☆
になるよヽ(*´∀`)ノ

474:・・ しんいち:2012/01/21(土) 12:33 ID:usw

おもろいー
続き早く書いて♪

475:瑠璃:2012/01/21(土) 12:46 ID:rls

静まり帰った空間。
お客さんはあたしと陵だけ。
おばあさんの姿は見えない。
どうやら本当に二人きりみたい…
龍がせっかくチャンスを作ってくれたから…
陵&未来「「あの」」
声が重なる。
未来&陵「「先に…」」
あーーっ
なにこれ!
なんで重なるの?!
未来「ごめんなさい!」
陵「すいませんでした!」
・・・え
あたしは笑ってしまう。
未来「あははっ、なにこれっ」
陵「本当ですね…」
いつの間にか二人は笑ってた。
ああ、なんかどうでもいいことで悩んでいたな…
未来「ごめんね、なんか避けてるみたいなことして」
陵「いいえっ、僕こそ…抱きしめてしまったことを怒ってると」
未来「ううん、咄嗟に隠してくれてありがとう」
だってね
あのとき―――

先生「枕投げするなあ!!…ってあれ?ここじゃなかったか…」
突然入ってきた先生。
ドアを開ける前、誰かに腕を引っ張られた。
そのまま、布団の中に隠れる。
でもさすがに二人も入ると足がはみ出しそうで…
そのとき、隣にいる人があたしを抱きしめた。
そう、あたしを隠すために…
???「…おとなしくしてください」
小さな声。
おとなしく…しか聞こえなかった。
この声が男の声だったか、女の声だったかわからない。
だってちょうどそのときは先生が叫んだ時だったから
さくらちゃん?
龍?
それとも…陵?
できれば…
陵がいいな……


未来「あたしの腕を引っ張ってくれなかったらあたし、先生にバレてたから…」
陵「そ、それは…」
未来「だからありがとう」
にこり笑った。
陵「は…はい」
かあああっと顔を赤くさせる陵。
仲直り…出来たのか?
ま、いいや
続く♪

476:瑠璃:2012/01/21(土) 12:47 ID:rls

静まり帰った空間。
お客さんはあたしと陵だけ。
おばあさんの姿は見えない。
どうやら本当に二人きりみたい…
龍がせっかくチャンスを作ってくれたから…
陵&未来「「あの」」
声が重なる。
未来&陵「「先に…」」
あーっ
なにこれ!
なんで重なるの?!
未来「ごめんなさい!」
陵「すいませんでした!」
…え
あたしは笑ってしまう。
未来「あははっ、なにこれっ」
陵「本当ですね…」
いつの間にか二人は笑ってた。
ああ、なんかどうでもいいことで悩んでいたな…
未来「ごめんね、なんか避けてるみたいなことして」
陵「いいえっ、僕こそ…抱きしめてしまったことを怒ってると」
未来「ううん、咄嗟に隠してくれてありがとう」
だってね
あのとき―――

先生「枕投げするなあ!!…ってあれ?ここじゃなかったか…」
突然入ってきた先生。
ドアを開ける前、誰かに腕を引っ張られた。
そのまま、布団の中に隠れる。
でもさすがに二人も入ると足がはみ出しそうで…
そのとき、隣にいる人があたしを抱きしめた。
そう、あたしを隠すために…
???「…おとなしくしてください」
小さな声。
おとなしく…しか聞こえなかった。
この声が男の声だったか、女の声だったかわからない。
だってちょうどそのときは先生が叫んだ時だったから
さくらちゃん?
龍?
それとも…陵?
できれば…
陵がいいな……


未来「あたしの腕を引っ張ってくれなかったらあたし、先生にバレてたから…」
陵「そ、それは…」
未来「だからありがとう」
にこり笑った。
陵「は…はい」
かあああっと顔を赤くさせる陵。
仲直り…出来たのか?
ま、いいや
続く♪

477:瑠璃:2012/01/21(土) 12:48 ID:rls

上のエラーです…
すいません!

478:瑠璃:2012/01/21(土) 12:53 ID:rls

ここまで声が重なると…
わざとらしい(笑)

479:瑠璃:2012/01/21(土) 12:56 ID:rls

もう少しでかくよ〜
まだまだ続きますよ(´▽`)
修学旅行編は長くなるよ☆

480:瑠璃:2012/01/21(土) 12:58 ID:rls

500まであと20!!

481:瑠璃:2012/01/21(土) 13:08 ID:rls

五判食べてくる(#^.^#)
じゃあヾ(@^▽^@)ノ 

482:nana:2012/01/21(土) 13:14 ID:9/U

あもしろい〜♪ 続き頑張って☆

483:・・ しんいち:2012/01/21(土) 13:27 ID:usw

瑠璃(///)
はじめてよびすてですーー
あのーーはやくかいてーー
もーみたくてたまりません

484:匿名さん:2012/01/21(土) 14:04 ID:rls

食べ終わった〜
お好み焼きだった(・∀・)♥
美味しかったよ〜
今から書きますっ

485:匿名さん:2012/01/21(土) 14:05 ID:rls

食べ終わった〜
お好み焼きだった(・∀・)♥
美味しかったよ〜
今から書きます!

486:匿名さん:2012/01/21(土) 14:06 ID:rls


エラーごめん…

487:匿名さん:2012/01/21(土) 14:07 ID:rls

・・、呼び捨てでいいよ〜
てか呼び捨て嬉しいなヽ(*´∀`)ノ

488:匿名さん:2012/01/21(土) 14:36 ID:rls

さくら「…う、痛いわ」
陵「大丈夫ですか?」
さくら「うう…」
さくらちゃんを支える陵。
ズキッと心が痛む
なんでこんなときに妬いちゃうんだろ…
さくらちゃんの表情をみれば
演技じゃないってわかってるのに…
陵「僕、さくらさんを部屋まで運びます」
龍「すまない…」
陵はさくらちゃんをお姫様抱っこする。
ズキズキ痛む。
龍「未来、早く片付けるぞ」
未来「…わかってる」
あたしは布巾でテーブルを拭く。
キュッ キュッ
何回もこすりつける。
―――あれから、宿泊先に戻ったあたしと陵。
待ってたのは豪華な食事だった。
これがあたしたちの夜ごはんらしい。
あたしたちが食事が置いてある席に座るとさくらちゃんと龍は真正面に座った。
他にも席はあるのに
食べ始めたあたしたち
けどさくらちゃんがまた体調を崩した
今回は嘘じゃない
本気で痛がってた
龍は「運ぶ」っていってたけどどうやら後片付けを任されてたみたいで
さくらちゃんを運べなかった
じゃああたしが、そう言ったけど…
陵が前に出て「僕が運びます」って言った。
陵は「未来さんはゆっくり食事をとってください」って言って部屋に行った。
ただ
お姫様抱っこじゃなくてもよかったんじゃなかったかな
と思うあたしは心が狭いんだと思う
そんなことで妬くあたしは醜いんだと思う
龍「ごめんな、なんか…」
未来「別にいいよ。さくらちゃんも好きでお腹壊したわけじゃないし」
龍「そうだけど…」
未来「ほら、さっさと終わらそう」
あたしは強引に話を終わらす。
龍の言葉の次―――
【あの男といたかったんじゃないのか?】
そう言いたかったんだと思う
でも…
陵はあたしだけのものじゃない
どうするかは――陵次第なんだよ
陵がさくらちゃんを運びたいなら運ぶ
あたしに運ばせたかったらあたしに運ばせる
けど―――
陵は自分で運ぶっていったんだ
だから…あたしがどうこう言えない
龍「俺が片付けておく…だから行け」
未来「…え?」
龍「気になるんだろ?」
龍はあたしの心を見透かす。
…バレてたんだ
顔に書いてあったかな…
未来「龍!ありがとっ」
龍「ほら、行け」
龍は柔らかく笑う。
あたしは廊下に出た。
廊下を一心不乱で走る。
―――あたしの足は止まった
あれ?
ここは…陵の部屋。
ドアの隙間から漏れる光。
その隙間からあたしはのぞき込む。
……さくらちゃん
どうして?
―――ドロドロした気持ちが溢れる
そして
気づいたら足は動いていた。
龍の方へ
龍「どうした…って泣いてるのか?」
未来「っ…」
なんで?

陵の気持ちがわからないよ
龍は泣いてるあたしを優しく包み込んだ。
続く

489:瑠璃:2012/01/21(土) 14:37 ID:rls

上の全部あたしです
なんか匿名になった(´;ω;`)

490:瑠璃:2012/01/21(土) 14:40 ID:rls

まだまだかくよ〜
上の勘違いした人ごめんなさい…

491:なな:2012/01/21(土) 14:42 ID:SW6

面白かったよー^^
なんかやな感じになりそうだぞ・・・
続き楽しみ!頑張って☆

私も前、「匿名さん」になったことある〜><

492:瑠璃:2012/01/21(土) 14:44 ID:rls

ななありがと〜(´▽`)
なぜか匿名さんに…Σ(゚д゚lll)
びっくりした〜(;´∀`)

493:なな:2012/01/21(土) 14:52 ID:SW6

wwww

だよね!
私もびっくりしたもん!^^
書きこんだ後、「・・・・・っ!?」
って二度見してまったもん・・・www

494:瑠璃:2012/01/21(土) 14:56 ID:rls

状況整理いたしますっ(`・∀・´)/
修学旅行に行くことになった未来たち
→新幹線でさくらと言い合い体調が悪くなる
→陵と未来は鈴虫寺に
→わらじを履いたお地蔵さんに手を繋ぎたいと願う未来
→その願いは現実に
→宿泊先でが枕投げを始める
→寸前のところで先生に怒られそうに
→誰かが未来の腕を引っ張り布団の中で抱きしめ合う
→その人が陵とわかり気まずくなる二人
ここで前半終わり☆
後半スターと☆
さくらと龍と行動することになった未来と陵
→龍がなんとかきっかけを作ってくれて仲直り
→宿泊先での夕食でさくらが体調不良に
→体調不良になったさくらを陵がお姫様抱っこで運ぶ
→未来が妬いてしまう
→陵に背中をおしてもらいさくらの部屋に向かう未来
→しかし陵の部屋にさくらの姿が…
→龍の前で泣いてしまう未来
が、ここまでです!
長い…(;・∀・)
まだまだ続きますよ〜(^^♪

495:瑠璃:2012/01/21(土) 14:57 ID:rls

なな、そうだよね〜
書き込んだ本人がびっくり!

496:瑠璃:2012/01/21(土) 14:59 ID:rls

陵に背中をおしてもらい→龍に背中をおしてもらいです(;^ω^)
ごめんなさいっ

497:瑠璃:2012/01/21(土) 15:01 ID:rls

今回の小説の数数えてみたら…
10越してた!
なっがーーー!!
こんなに書き込んだっけ…

498:瑠璃:2012/01/21(土) 15:02 ID:rls

続きはドラマ風にしてみる!

499:瑠璃:2012/01/21(土) 15:03 ID:rls

あ、あと2!

500:瑠璃:2012/01/21(土) 15:03 ID:rls

500ヽ(*´∀`)ノ

501:瑠璃:2012/01/21(土) 15:04 ID:rls

一人で500越した(笑)
1000まであと500だΣ(゚д゚lll)
が…頑張ろっ

502:瑠璃:2012/01/21(土) 15:20 ID:rls

―――陵の気持ちがわかんないよ―――

泣き続ける。
止まらない涙は龍の服にシミを作っていった。


陵「――さくらさん」
さくら「…ふう、なんとか痛みは収まってきたわ」
さくらはお腹をさする。
顔色は、まだ悪い。
陵「明日までに治るでしょうか?」
さくら「わからんな…それにしても、ごめんなぁ。気持ち悪いって言って…」
陵「いいえ。僕の部屋が近くてよかったです」
さくら「そうやけどな〜」

10分前
さくら「うっ…」
陵「さくらさん!?」
さくら「き…もちわる…」
陵「ええ?!」
慌てる陵。
近くにトイレはない。
さくらの部屋ももう少し遠い所。
陵「――僕の部屋にいきましょう」
さくら「すまんなぁ…」


さくら「もう回復してきたし…戻ろかな」
陵「いえ、ここにいてください」
さくら「いや、陵くんに迷惑かけたないし…」
陵「迷惑じゃありませんから。途中で倒れたら困ります」
真剣な顔で陵は言う。
さくら「――陵くん、そんなこと言われると…期待してまうで」


未来「っ…」
涙はなかなか止まらない。
龍「未来…」
未来は必死に声を押し殺す。
本当は嗚咽がとまらない。
苦しくてたまらないはずなのに……
龍「もう、やめないか」
未来「…っ、ごめん。迷惑だよね」
龍「違う」
未来は顔をあげる。
龍「あの男なんか…諦めろ」
そう言って
龍は

――――未来にキスをした

続く

503:・・ しんいち:2012/01/21(土) 15:44 ID:usw

瑠璃――続き書いて

504:・・ しんいち:2012/01/21(土) 15:46 ID:usw

ア・・5時までにお願い
かってでごめん

505:瑠璃:2012/01/21(土) 15:53 ID:rls

(・∀・)オッケー!

506:・・ しんいち:2012/01/21(土) 16:02 ID:usw

瑠璃、書いたすぐで悪いけど4時30分までに続きかいとってくれん
自分かってでごめん

507:・・ しんいち:2012/01/21(土) 16:03 ID:usw

瑠璃、書いたすぐで悪いけど4時30分までに続きかいとってくれん
自分かってでごめん

508:・・ しんいち:2012/01/21(土) 16:04 ID:usw

4時30分じゃないから
間違えました

509:瑠璃:2012/01/21(土) 16:20 ID:rls

龍は
あたしに
―――キスをしていた

未来「な…んで…」
唇を離した龍に聞く。
龍「もう…傷つく未来を見たくないんだ…」
未来「龍…」
いつもなら、ふざけんな!って言って殴る。
けど、今のあたしにそんな体力は残っていなかった。
龍「だめなのか…?」
龍はあたしを再び抱きしめる。
龍の心臓がバクバクいってる…
それに―――
あたしの心臓もバクバクいってる
龍「未来…」
あたし…龍にドキドキしてる…
―――陵のこと諦めたらいいの?


あたしはそのまま自分の部屋に戻った。
けど…すぐには寝れなかった

修学旅行最終日
未来「:l@@・!?・;。」
鏡をみて驚愕する。
あたしの顔…こんなに酷かったっけ!?
コンコン
ドアがノックされる音。
未来「はい…って龍?!」
龍「腫れてるだろうと思った」
ギクリ
あたしは顔を隠す
目が腫れてること…バレた
龍「氷持ってきたから、冷やせ」
未来「ありがと…」
氷が入った袋を受け取る。
冷た…
龍「入っていいか?」
未来「いいけど…散らかってるよ」
龍「それでもいい」
龍は部屋の中に入る。
今日はどうしよう…
こんな顔で陵に会えないよ――・・・


陵視点
さくら「あれ?龍おらへん」
陵「ほんとですね…どこにいったんでしょう」
さくらさんと龍羽くんを探す。
けど見当たりません。
さくら「うち、トイレ行ってくる…その間、龍探してくれへん?」
陵「わかりました」
龍羽くん…昨日の夕食以来あってませんね…
未来さんも…
―――未来さんに聞いてみましょうか?


あ、ここですね
ノックをしようとする。
龍「…そうか」
そこで手を止める。
なぜ…龍羽くんの声が…
もう一度ドアの番号を確認する。
間違いありません。
未来さんの部屋です
未来「―――あたし、陵のこと諦めようかな」

間違いなく聞こえた未来さんの声。
『あたし、陵のこと諦めようかな』
ハッキリと聞こえました。
龍「泣くな、また目が腫れる」
未来「ふっ…っっ」
未来さんはなぜ…泣いてるのでしょうか…?
龍羽くんはなぜ…ここに居るんでしょうか…?
未来さん
諦めるって…どういうことですか…
続く

シリアスな展開突入!!

510:☆ゆい☆:2012/01/21(土) 16:33 ID:OD.

わお!!
続きが楽しみ(><)
頑張って!!

511:匿名さん:2012/01/21(土) 16:35 ID:bpI

現実の恋愛は裏切りとか嫉妬妬みとか混じってここまで感情的になれないんだろうな・・・
漫画とかの恋愛はあこがれる・・・
話がすごい展開になってきたね!勘違いでけんかしちゃうのかな?

512:瑠璃:2012/01/21(土) 16:51 ID:rls

ゆい≫ありがとう(^^♪
   まだまだ続くよ(;´∀`)
すーちん≫どうしたの!? 
     恋してるの〜?

513:匿名さん:2012/01/21(土) 17:02 ID:bpI

してないけどー・・・うちの周りでね、うちの幼馴染?が、うちの友達(Aちゃんとするね)と前に付き合って
て、その後別れてその後、友達Bちゃんと付き合いだして・・・でもAとBは普通に仲良しで・・・ちょっと怖い!って、思って★
さらにうちのクラス、3日で振られる男とか、恋愛のごたごた多くて★

好きな人、高校いったら作りたいなーうちのクラスは・・・そこまで気になる人いないし・・・

514:ゆず:2012/01/21(土) 17:05 ID:ZH6

511>うん。でも陵がやくところも見てみたいかもっ(^ へ^///)
やくかなぁ〜?
っそれにしても、龍優しいー!(///)

515:瑠璃:2012/01/21(土) 17:08 ID:rls

続き書きますよ(´▽`)

諦めようかな――…
きぃ・・・
ドアが開いた
未来「え…」
龍「…見ていたのか?」
陵「す…いません…」
あたしは顔を赤くさせる。
やましいことはしていない…
けど、
諦める=好きだった
ってバレた!?
陵「…未来さん」
未来「なっ何?!」
陵「きてください」
腕を引かれる。
未来「うわっ…」
強引に引かれる。
龍「未来!」
未来「龍、ごめん!!」
あたしと陵は部屋を出ていく。

短くてごめーん!!
塾の宿題やってくる☆

516:なな:2012/01/21(土) 17:16 ID:SW6

続きめっちゃ気になるぅ〜><

がんばって☆

517:瑠璃:2012/01/21(土) 18:05 ID:rls

塾の宿題おわった(`・∀・´)/

実は今日も塾です☆
あれ?今日の塾の宿題を今終わらせたの??
というツッコミはなしで(;´∀`)アハ
まあ、これがあたしなのです(´▽`;)

518:ゆず:2012/01/21(土) 18:09 ID:ZH6

ゆずツッコミいれよーとしちゃった(笑
陵は何ていうんだろー楽しみだぁwww

519:瑠璃:2012/01/21(土) 18:10 ID:rls

ゆず、ツッコミしたい気持ちを抑えてくれてアリガト(;^ω^)
続きかくよっ

520:ゆず:2012/01/21(土) 18:21 ID:ZH6

いえいえー
ほーい^ ^がんばれー

521:瑠璃:2012/01/21(土) 18:23 ID:rls

さくら「ふーん、…フラれたんか」
龍「・・・かもな」
さくらは部屋の中にずかずか入ってきた。
さくら「あんたも……うちもつくづく可哀想なやつやな…」
龍「報われない恋だと言いたいのか?」
さくら「…そうかもなー」

一方――
未来「え…と、何?」
陵「すいません…聞くつもりは…なかったんです」
つまり
全ては偶然
盗み聞きするつもりはなかった…ってわけ
陵「…泣いていたんですか?」
未来「っ?!」
目はまだ腫れてる…
それとも…泣き声を聞かれた?
未来「…うん。泣いた。あはは、ちょっと花粉で…」
花粉症じゃないけど
陵「じゃあ…諦めるって…なんですか?」
え…
息が詰まった
続く

522:瑠璃:2012/01/21(土) 18:38 ID:rls

これから塾です〜♪
今日は…10時30分までには帰ってこれる(´▽`)
帰ったら続きをバンバン書くんで!!

ではでは
いってきまーす♥

523:瑠璃:2012/01/21(土) 18:39 ID:rls

これから塾です〜♪
今日は…10時30分までには帰ってこれる(´▽`)
帰ったら続きをバンバン書くんで!!

ではでは
いってきまーす♥

524:ゆず:2012/01/21(土) 18:47 ID:ZH6

いってらー★
陵、そこまで聞くのか!?諦める、、、かぁ。
未来はごまかすのかなぁ。それとも本音をっ!?
どっちだろー

525:☆ゆい☆:2012/01/21(土) 19:32 ID:OD.

わぁ、
続き気になる〜(><)

がんばっ!!

526:☆ゆい☆:2012/01/21(土) 19:32 ID:OD.

わぁ、
続き気になる〜(><)

がんばっ!!

527:なな:2012/01/21(土) 19:36 ID:SW6

私的には本音をいって、陵と未来がLoveになってほしいなっ♪

私はもうこれないかも・・・・

528:瑠璃:2012/01/21(土) 23:22 ID:rls

なな&☆ゆい☆&ゆず
ありがとうっっ(*´∀`*)

529:瑠璃:2012/01/21(土) 23:25 ID:rls

帰ってきた←遅い
テストやったんだけど…
はい、間違えました
完璧間違えました
BとCが入れ違ってました(笑)
今からかくぜぃっ(`・∀・´)/

530:瑠璃:2012/01/21(土) 23:27 ID:rls

落ち込まないのがモットーなあたし(笑)
いつでも明るくいくよ☆

531:瑠璃:2012/01/21(土) 23:28 ID:rls

落ち込まないのがモットーなあたし(笑)
いつでも明るくいくよっ

532:瑠璃:2012/01/21(土) 23:41 ID:rls

未来「…それは」
なんて
いえばいいの?
陵「…未来さん、本当のこといってください」
本当のことを言ったら…
陵はあたしのことを嫌う
―――あたしは龍とキスした
そんなあたしを…
許してくれるわけない
未来「…や、やだな〜なんか辛気くさいな。
   何もないよ!泣いたのは…そうっ、足をぶつけたから!
   あー、あれは痛かった。うん泣くほど」
ペラペラ話す。
なんでだろう…?
言いたくないことばかりいってしまう
陵「未来さん!!」
未来「だからっ…ほっといて…」
悲しく、かすれる声で言う。
陵に―――嫌われたくないよ
未来「…部屋に戻る」
…あたしが、陵の前から消えればいいんだ
陵に背を向けると、ポロポロ涙は出てきた。
苦しい――…
恋ってこんなにくるしいの?
こんな気持ちになるんだったら…
恋なんてしなきゃよかった…
続く☆

533:瑠璃:2012/01/21(土) 23:53 ID:rls

続きは明日書く(/ω\//)←特に意味はない(笑)ただ書きたかっただけ
皆さん☆GOODNIGHT☆(´▽`)

534:ゆず:2012/01/22(日) 01:06 ID:ZH6

うん、だよね。キスされたこと言えないよね。
未来ごまかしちゃったかぁ。

535:・・ しんいち:2012/01/22(日) 07:42 ID:usw

瑠璃さん続き書いて
早くーー

536:ユッピン♪:2012/01/22(日) 10:11 ID:Lec

面白い〜〜〜(>w<)
未来の気持ちわかる〜〜
あたしも思ったことあるしぃ><
あ、次も頑張ってね♪

537:☆ゆい☆:2012/01/22(日) 11:55 ID:OD.

わぉ(・o・)!!
陵も、そんなに
追い詰めなくても‥‥(; _ ;)

続き頑張って!!

538:瑠璃:2012/01/22(日) 13:44 ID:rls

みんなこんにちはヽ(^0^)ノ
弟&妹の2700のモノマネを見て爆笑した瑠璃です♪
どんどんかくよ〜(´▽`)

539:・・ しんいち:2012/01/22(日) 14:05 ID:usw

どんどん書いてーーー

540:瑠璃:2012/01/22(日) 14:06 ID:rls

恋なんて―――しなきゃよかった……

あたしは珍しく(?)泣いていた。
それもずっと
宿泊先を飛び出てずっと泣いていた
止まることのない涙はさっきの出来事を物語っいてる。
あたし…陵の隣にいられない…
そのあとも
一人でしくしくと歩きながら泣き続けた。


龍視点
ふー
……つまらない
未来は飛び出したまま(あの男と)
さくらは寝てしまった
どこかに出かければいいのに…
きぃ…
ドアが開く
龍「未来!」
―――が、そこにいたのは陵だった
隣には…未来がいない
なぜだ…?
龍「どういう…ことだ?」
陵「僕も…なにが、なにが起こっているかわかりません…」
この男はなぜか落ち込んでいる。
もしかして――未来が本当のことを言ったのか?
俺が……無理やりキスしてしまったことを―――…
龍「未来は…いったんだな」
陵「…え」
龍「俺が…無理やりキスしてしまったこと…」
陵「それは…本当ですか?」
その瞬間、 
俺はしまった、という顔をした。
口が滑った…
この男は…何も知らなかったんだ…
陵「龍羽くん!今の…本当なんですか!?」
龍「―――っ、…本当だ」
最悪だ
そう思ったとき、
この男は走り出した。
龍「おい!どこにいくんだ?!」
俺の話を聞かず飛び出ていった。
大声を出したため、さくらは起きてしまった。
さくら「…どうしたん?」
寝ぼけているのか…目の焦点があってない
龍「…なんにもない」
ひとまず、さくらには言わないでおこう
言ったら…何かしでかすかもしれないからな…
さくら「…ふ〜ん、ほなまた寝るわ」
さくらは再び寝る。
―――そういえば未来はどこにいるんだろうか?

541:瑠璃:2012/01/22(日) 14:09 ID:rls

まだまだ続きます(;^ω^)
上の『続く』を書いてなかった…
やっちまったーーー:(;゙゚'ω゚'):
でも続くよっ

542:なな:2012/01/22(日) 14:25 ID:SW6

こんちゃ!!!
面白かったよ〜☆^^
あっ・・・昨日の、「私はもうこれないかも・・・」ってのは、「今日は!!!」
ってことだから気にしないでね〜^^(誰も気にしてないねwうんwww)

瑠璃ちゃん今日テンション高いね〜^^

543:ユッピン♪:2012/01/22(日) 14:29 ID:Lec

面白かった〜(^^♪)/
ななと同感!
なんかテンション高いような……
ていうかあたしもテンションアゲアゲ↑↑ww

544:匿名さん:2012/01/22(日) 14:29 ID:bpI

話し変わっちゃうんだけど、バレンタインの試作品作ったりした??

人間っていろいろ大変><
人間関係も大変><
どうなるんだろ・・・
これ、感想ね

545:瑠璃:2012/01/22(日) 14:36 ID:rls

なな≫うん、いつもテンション高いよ〜
   これが瑠璃です!(;´∀`)
ユッピン♪≫ありがとう!♥
      テンションは毎日アゲアゲだよ☆(アハ)
すーちん≫あたしはマカロン作ることにした(出来るのか?)
     過去に台所禁止条例もらったことあり

546:ユッピン♪:2012/01/22(日) 14:38 ID:Lec

あたしは友達はドーナッツの形したチョコで………
本命(////)が、生チョコ!
差ぁ、ありすぎだね><
あ、友達も大事だよ!
恋愛か友情かって言ったらみんなどっち??
あたしは友情かな♪

547:匿名さん:2012/01/22(日) 14:41 ID:bpI

うちは友情・・・ってか本命今いないし
でも本命いたら・・・
親友第一、本命第2、そのほかの友達はその後!!
うちはプチケーキとかクッキー作る♪
マカロンかー作ってみたいな・・・
でもうち、レシピどおりに料理できたことない・・・いつもアドリブ入る・・・
ユッピン、本命一人だよね!!

548:瑠璃:2012/01/22(日) 14:50 ID:rls

次の話で終わりに出来るか?出来るか?

あれから…
どれぐらい時間が経ったんだろう…?
でも涙はとまらない。
未来「っく…」
???「オジョーさん♥」
え・・・
蓮「泣いてるの〜?」
未来「いや…」
蓮「ねえねえ…一緒に遊ぼうよ〜」
こいつ…
殴る!!
陵「離してください。嫌がってます」
ギリッ
腕が強く握られる。
蓮「きゃー、こっわぁ〜」
男はすたこらさっさ、消えていく。
太陽「何やってんだよ!」
蓮「いや〜ん、怒んないで〜。それより舞妓さんの顔に水ぶちまけねえ〜?」
太陽「はっ!?…(だから頬に手あとがついてるんだ)いいんじゃね?」
蓮「じゃあまずバケツ買ってこなきゃねぇ〜」
わはははっ
と笑う男二人。
・・・なんだあいつら
陵「―――未来さん」
はっ、と気づく。
…逃げなきゃっ
しかし
それは許されなかった。
未来「離してよ…」
腕を掴まれた。
痛いぐらいギュッと……
陵「……」
そのまま、陵は片方の腕をあたしの唇に当てる。
未来「?」
そして
ゴシゴシゴシゴシ…
未来「いった!痛い!!」
なんでこんなことするの?!
―――やっと腕が止まった。
陵「未来さん…龍羽くんにキスされたんですか?」
……
なんでバレて―――?!
続く☆

次で本当に終わり!!

549:匿名さん:2012/01/22(日) 14:54 ID:bpI

ええ〜っなんでばれたの!?

550:瑠璃:2012/01/22(日) 14:54 ID:rls

知ってる人はいるでしょうか??

蓮&太陽のコンビを出してみました(`・∀・´)/
ななは知ってるよね☆
ちなみに蓮の頬に手あとがついてるのは
舞妓さんにナンパして叩かれたからです(笑)
叩かれたっつーのにこりない蓮
そんな蓮は
「瑠璃の小説」で活躍中だよ☆
出来たら見に来て欲しいです(*´∀`*)

551:匿名さん:2012/01/22(日) 15:01 ID:bpI

今何かドラマみてる??
うち今最高の人生の終わり方って言うのみてるんだけど、面白いよ★」
それから、うちのすれも見てね☆
(宣伝ごめん><)

552:ユッピン♪:2012/01/22(日) 15:02 ID:Lec

あたしはただ、小説掲示板で書き込んで書き込み待って……の繰り返し☆ww

553:瑠璃:2012/01/22(日) 15:04 ID:rls

すーちん、同感っっ
面白いよね〜ヽ(*´∀`)ノ
み、見に行きますっ
あっし、姉さんについていきます!!

もうテンションおかしくなってきた…(笑)

554:匿名さん:2012/01/22(日) 15:07 ID:bpI

あ、見てる??
なんかあっちゃんがかわいい♪
演技してるときってあっちゃんほんとかわいい!!
役にもよるんだけど・・・
そして知念くんはやばい・・・金もって女のところ行っちゃって・・・
うち多分週末(土曜日)はテンションおかしくなるな・・・

555:瑠璃:2012/01/22(日) 15:10 ID:rls

わかる〜
あたしはあっちゃんおしなんだ〜(・∀・)v

556:瑠璃:2012/01/22(日) 15:11 ID:rls

あ、今から出かけてくる!
上の小説の感想ほしいですっ

行ってきますっ!

557:匿名さん:2012/01/22(日) 15:14 ID:bpI

感想かーなんか気になるなあ・・・
何でばれたの??盗み聞き??

558:ユッピン♪:2012/01/22(日) 16:50 ID:Lec

あれ?
龍が未来は龍にキスされたこと陵に言ったと思い込んで、陵に……
「聞いたんだな」(?)
ってうっかり言っちゃったんじゃないの?
本当は聞いてないけど。

559:クーー:2012/01/22(日) 17:09 ID:.To

ユッピン♪すごい!探偵にもなれるよ

560:ユッピン♪:2012/01/22(日) 17:16 ID:Lec

え、だって小説に書いてなかった!?(°^°;)

561:クーー:2012/01/22(日) 17:29 ID:.To

書いてたような?
読み直してくる

562:瑠璃:2012/01/22(日) 18:13 ID:rls

帰ってキタ━(゚∀゚)━!
まだまだテンションの高い瑠璃です!
最終話書くよ〜(*´∀`*)

563:クーー:2012/01/22(日) 18:15 ID:.To

今日はこれでと思ったけど最終話見たいからまだいる
できるだけ早く書いてね お願い

564:ユッピン♪:2012/01/22(日) 18:22 ID:Lec

楽しみ〜〜♪♪
頑張れぇ〜(^^♪)/

565:クーー:2012/01/22(日) 18:26 ID:.To

今日はこれで
明日読みます。

566:瑠璃:2012/01/22(日) 18:33 ID:rls

陵「答えてください…」
っ…
未来「…された」
口は緩んでた。
というのは嘘。
もう…陵に素直に言いたかった。
陵「…僕」
―――嫌われた?
陵「―――悔しいです」
……
は?
陵「龍羽くんが未来さんにキスされたなんて――凄く悔しいです…っ」
未来「はあ!?」
僕も…?!
何言って…!
陵「未来さんは…嫌じゃなかったんですか?」
未来「あの時は――嫌だったけど…力がでなくて…」
陵「そうですか…」
ホッとした陵。
あたしが龍のこと好きだと思ってんの?!
未来「ち、違う!あたし龍のこと好きじゃないし!好きなのは!!」
陵「好きなのは―――?」

好きなのは…
りょ、陵…
未来「りょ……い、いないっ!」
あ〜〜〜!!
今いいチャンスだったのに!
告白できるチャンスだったのに!!
陵「…未来さん?」
未来「―――はあ、あたしって可愛くないな…」
そうつぶやいてしまった。
すると
陵「いいえ」
え?
陵「未来さんは僕にとって1番可愛いです」
未来「は、え、か…わ…?!(は!?ええ?!可愛い?!)」
陵「さあ、宿泊先に戻りましょう」
未来「う…ん…」

今まで一番ドキドキした修学旅行だったかも―――
修学旅行end

567:瑠璃:2012/01/22(日) 18:35 ID:rls

14行目は無しで!

クー≫早く書けなくてごめん(´;ω;`)
ユッピン♪≫頑張りますっ(`・∀・´)/

568:瑠璃:2012/01/22(日) 18:37 ID:rls

次は
季節はずれの夏祭り&海!!
修学旅行編の感想欲しいです〜♥

569:☆ゆい☆:2012/01/22(日) 18:44 ID:OD.

こんニーノ!!www
なんかすごい展開に・・・(-_-;)

頑張って!!

570:ユッピン♪:2012/01/22(日) 18:44 ID:Lec

陵の言葉反則!!
かっこよすぎ!!
僕にとって一番可愛いです………
……萌えっ!!(//////)

571:ゆず:2012/01/22(日) 18:47 ID:ZH6

瑠璃    すごい面白かった!っていうか陵やいてたwww
次の話楽しみにしてるよー♪

572:瑠璃:2012/01/22(日) 18:48 ID:rls

☆ゆい☆&ユッピン♪
ありがとうっ(*´∀`*)
今回の小説はドキドキしながら書いたんだ(笑)

573:瑠璃:2012/01/22(日) 18:48 ID:rls

ゆずもありがとうっ゚(゚´Д`゚)゚

574:瑠璃:2012/01/22(日) 18:54 ID:rls

誰を出そう…悩む(; ̄д ̄)
またあいつら出そうかな(笑)
でもそんなに人気なかったな…
さくら&龍は出すけど…てか出さないと展開がおかしくなるし…
ということばかり悩んでる(笑)
皆さんの意見聞きたいです(´∀`*)

※あいつら=蓮&太陽
華月も出したいな〜(アハ)

575:ユッピン♪:2012/01/22(日) 18:57 ID:Lec

次は陵+未来だけがいいな♪
さくら+龍はどっか行ったと言う設定でww

576:瑠璃:2012/01/22(日) 19:00 ID:rls

そっか〜じゃああっちのスレで書くか!(瑠璃の小説!!の方)
でもお祭りの方はさくら出したいんだなあ〜 
海は二人のラブラブっぷりを書くか(笑)

577:瑠璃:2012/01/22(日) 20:39 ID:rls

続きかこうかな…
てか誰かいる??

578:あおい:2012/01/22(日) 20:49 ID:CrY

はい。いますよ瑠璃さん

579:☆ゆい☆:2012/01/22(日) 20:52 ID:OD.

来たよっ☆
書いちゃえー☆

580:☆ゆい☆:2012/01/22(日) 20:53 ID:OD.

来たよっ☆
書いちゃえー☆

581:瑠璃:2012/01/22(日) 20:58 ID:rls

☆ゆい☆&あおいありがとうっ
じゃあかくよっ

582:瑠璃:2012/01/22(日) 21:02 ID:rls


言い忘れた(;・∀・)
今まで小説のセリフの前に名前書いてたけど
次から書かないようにするね
え?理由?
なんか…それは小説じゃないって言われたから…
軽く凹んだね、うん
でも真実だから…
読みにくくなったらすみません!
では、書きたいと思います!!

583:瑠璃:2012/01/22(日) 21:13 ID:rls

「え?海開き?」
あたしは理科準備室にいた。
陵も。
なぜかというと…
聖に呼ばれたから。
「そうなんだよー。ちょっと賭け事で負けてよ。かわりに海の家でただ働きすることになってな」
「だからどうしろっつーわけ?」
「…チッ、わかんねーか。―――海に来いつってんだよ」
「はあああ!?なんで!」
すると聖はだるそうに答える。
「海を盛り上げろっての」
「聖先生…それは無茶な…」
陵は反抗する。
そうだ!
そんな無理難題!
「無理っつー言葉は俺の辞書にねぇんだよ」
「んな自己中!!」
「ぴーぴーうるせえ。これ、水着。来てこいよ」
聖はそう言い、試験官を片手に、ビーカーをもう片方の手に持って準備室を出た。
…勝手だ
あたしはこめかみをぴくぴく動かした。
なんだあの教師!!
……まあ、行こうかな。海。(本音は行きたかった)
聖に渡された袋を開ける。
水着が入ってるって言ってたな…
ゴソゴソ…
あたしは目をカッと開く。
「!!」
「未来さん?」
「……この……エロ教師!!!」
あたしは叫んだ。
入っていたあたしの水着は―――
フリフリのビキニだった。
続く☆

584:瑠璃:2012/01/22(日) 21:59 ID:rls

エロ教師→聖です(笑)

585:ゆず:2012/01/22(日) 22:11 ID:ZH6

瑠璃おつかれー^ ^
m ( ° ▽ °)m

フ、フリフリのビキニ!?…未来似合いそうwww
続き楽しみ♪

586:瑠璃:2012/01/22(日) 22:16 ID:rls

でやってきた海開き
朝時に集合と言われたあたしと陵は海に来ていた。
当然、人はいない。
そしてあたしは…更衣室でうずくまっていた。
「…どうしよ」
ビキニを広げる。
…こんなエロいのどこで購入したんだ…
胸元についたしろのフリフリ。
真ん中には小さなピンクのリボン。
下地は淡いピンクの無地。
下は…横に真っピンクのリボンがついてる。
「……パーカー着よう」
ビキニを着て、パーカーをはおった。


陵視点
「よお。未来は?」
「未来さんはまだ更衣室です」
「ふーん」
ニヤニヤしている聖先生。
なぜかハチマキをしている。
今は海の家の前。
聖先生の準備を手伝っています。
「いや〜お客はくるのか?」
「来るといいですね」
「他人事かー」
そのとき、
「ごめん…遅れた」
「よおっ遅かったな…ってなんでパーカーきてんだよ!」
「はあ!?なんできたらいけないいんだよ!」
「聖先生、未来さん。落ち着きましょう」
喧嘩にならないように止める。
「せっかくあーんなビ」
「あーあー!!」
未来さんはいきなり叫ぶ。
「なんだよ」
「陵の前でいわないで!」
「ふーん。あの水着は恥ずかしいのか」
「なっ…」
かあああっと顔を赤める未来さん。
なぜでしょうか…
「未来さん?」
「見せればいいんでしょ!」
未来さんはパーカーを脱ぎ始める。
どんな…
水着なんでしょうか?
続く☆

587:瑠璃:2012/01/22(日) 22:18 ID:rls

ゆず
ありがとう〜
今日、海編終われたら奇跡だ…っ

588:瑠璃:2012/01/22(日) 22:19 ID:rls

奇跡をおこしてみせるゾ(笑)
でも疲れてきた…(o´Д`)=з

589:瑠璃:2012/01/22(日) 22:27 ID:rls

陵視点
パーカーがめくれた。
「っっっ??!」
陵は驚く。
と、同時に顔を赤める。
「未来さん…それは…」
「あああ!だから見せたくなかったんだよ!!」
未来さんは顔を赤める。
未来さんが着ている水着…
「凄く可愛いです…」
「え…」


未来視点
「凄く可愛いです」
陵がポロッとこぼした。
陵…!!
「はい、いちゃいちゃ禁止〜。あー暑い」
「い、いちゃちゃなんてしてないっつーの!」
―――でも暑い。
体が火照ってる。
「未来さん、海に入りませんか?」
「う…うん」
「ほれ、早くいけ。邪魔だ邪魔」
調子に乗りやがって…!
来いって言ったのはお前だろうが!!
まあ…
陵と海に来れたし…
聖に感謝しよう…
ほんのちょっとだけ、だけど
続く♪

590:☆ゆい☆:2012/01/22(日) 22:30 ID:OD.

きたよっ☆
おおっ!!
続き頑張って♪

591:あおい:2012/01/22(日) 22:36 ID:CrY

瑠璃さんおもしろい。
未来がふりふりビキニ着たんですね。

592:瑠璃:2012/01/22(日) 22:42 ID:rls

「水泳で競争しよう」
と言ったのがきっかけで。
でもある程度自信はあったわけで。
だから勝った
―――ここまではいい
けど、
「なにこれええええ!!く、クラゲえええ!?」
そう
クラゲに囲まれた。
あたしはぶっちぎって陵より速かった。
だから陵はまだ泳いでいるんだろう。
「ひっ」
クラゲは容赦なく近づいてくる。
絶体絶命――――!!
「未来さん!」
この声…
「陵!」
「大丈夫ですか…ってこれ全部クラゲですか?!」
「そう!だからた、助けて!」
あたしは陵に助けを求める。
こんな屈辱的なことは言いたかないけど…
今は屈辱的とかどうでもいい!
「―――未来さん、中に潜ってください」
「え?……わかった」
あたしはドポン、と水の中に入る。
あ…下にはいない…
陵が目の前にいる。
陵は手を伸ばして待ってる。
あたしはその手にすがりつこうとした…
「ぷはっ…はあはあ…」
「よ、よかったです…」
あたしは後ろを見る。
クラゲは散っていた。
「あ…ありがと…陵」
「いいえ…」
にこり笑う陵。
…陵には適わないな。
「さあ、戻りましょう」
「うん…―――っ!?」
ガクン
足をつかまれる。
お、溺れる!
「未来さん!!」
続く☆

593:瑠璃:2012/01/22(日) 22:44 ID:rls

あおい≫着たよ☆陵は一旦固まって顔を赤めました♥
☆ゆい☆≫海編終わらせるよ!!

594:nana:2012/01/22(日) 22:47 ID:9/U

来たよ〜おもしろいね♪

頑張ってね♪

595:瑠璃:2012/01/22(日) 22:55 ID:rls

なんで…?!
誰かが…あたしの足を引っ張ってる!!
海は…霊がたくさんいるって―――昔お兄ちゃんが言ってたな…
「未来さん!」
「りょおっ」
陵は腕を引っ張る。
そしてどこかから扇を出す。
「未来さんを離してください
 鎮守の神よ  この緋扇に宿れ」
扇から光が放たれる。
ぽわ…
『…やっと…家族のもとにいける』
そう言い残して霊は消えた。
…よ、よかった
「ゴホッ、ゴホッ…はあーはあー…」
水が体内に大量に入った。
そのためむせる。
「よかった…未来さんが…助かって…」
「…ゴホッ」
陵は背中をさする。
それでも咳きはとまらない。
しかも震えてきた。
それに察した陵は――…
「大丈夫ですから…僕がいますから…」
ギュッと抱きしめてくれた。
恥ずかしいけど…
「…はあー…あ、ゴホッ…りがと…」
「はい。では陸に戻りましょうか」
あたしは必死に頷く。
こんなところ…一刻も帰りたい。
海なんて来たくないと思った未来でした。
続く

596:あおい:2012/01/22(日) 22:56 ID:CrY

瑠璃さんがんばって。

597:瑠璃:2012/01/22(日) 22:56 ID:rls

nana≫わあああっありがとう〜(´;ω;`)
   

598:瑠璃:2012/01/22(日) 22:56 ID:rls

あおい≫もう泣いちゃうよ… ありがとうっ(T▽T)

599:瑠璃:2012/01/22(日) 22:58 ID:rls

600まであとすこし〜

600:瑠璃:2012/01/22(日) 22:58 ID:rls

600!

601:nana:2012/01/22(日) 22:59 ID:9/U

陵 海まで扇もってくるなんて・・・

続き頑張ってね〜

602:瑠璃:2012/01/22(日) 23:00 ID:rls

みんなのおかげで600までいけました…

感無量です

感想とか…もう嬉しくて…(泣)

これからも頑張ります!

603:nana:2012/01/22(日) 23:00 ID:9/U

600おめでと〜♪

604:瑠璃:2012/01/22(日) 23:01 ID:rls

nana ありがとうっ 

605:nana:2012/01/22(日) 23:02 ID:9/U

続くの?

606:瑠璃:2012/01/22(日) 23:02 ID:rls

続くよ〜
1000まで頑張る!(`・∀・´)/

紛らわしくて…ごめんない!

607:nana:2012/01/22(日) 23:03 ID:9/U

うんっ☆

1000まで頑張って♪♪

608:瑠璃:2012/01/22(日) 23:03 ID:rls

ありがとう
以上の感謝の言葉ってなんだろ…

609:ゆず:2012/01/22(日) 23:04 ID:ZH6

陵かっこよっ!♪
絶対ドキドキだなー
うちだったら萌え死に〜キュンキュン///
扇子どこから取りだしたんだろー?すごかったwww

610:瑠璃:2012/01/22(日) 23:05 ID:rls

ゆず≫あはは、どこからだろ?(笑)
   感想ありがとう!

611:瑠璃:2012/01/22(日) 23:07 ID:rls

次の話で海編終わるかな…(´Д`)
てか終わらせる!!←もう強引

612:あおい:2012/01/22(日) 23:09 ID:CrY

陵かっこいいです。
瑠璃さんもうタメでいいですか?
です。とかます。とかうっとうしくなってきたので・・・。
600おめでとう。
これからもがんばって。

613:瑠璃:2012/01/22(日) 23:17 ID:rls

「溺れそうになった〜?ウケるんだけど」
その瞬間、
あたしは飛び蹴り。
クソ、こいつには心っつーもんはないのか!
「まあ、大変だったな」
「一言で終わらせんなよ」
「そう怒んなよ。ほれ」
また袋を渡す聖。
もう開けたくないんだけど
「なんですか?これ」
「んー?いいから開けてみろよ」
あたしは意を決して袋を開ける。
―――あ
「聖!これっ…!」
「感謝しろー」
「未来さん…それ…」

「うん、浴衣…」

聖…
あんた意外と優しいんだね…
これから真面目に科学の授業うけるよ…
「近くで祭りをするんだってさ。行ってこいよ。二人で」
二人、を強調して言う聖。
…あたしは行きたいけど…
「僕は行きたいです」
あたしの目をみて笑う陵。
「あたしも…陵と行きたい…」
1年に一度の夏祭り
陵と行けるなんて―――…
楽しみだ
続く

海編終わった―っ
次は夏祭りです〜☆

614:瑠璃:2012/01/22(日) 23:19 ID:rls

あおい 
ありがとう〜♥
もう敬語とか使わなくていいよ〜
その方が100倍嬉しい☆

615:nana:2012/01/22(日) 23:20 ID:9/U

海編おもしかったー

夏祭りの話も頑張って♪

616:あおい:2012/01/22(日) 23:21 ID:CrY

瑠璃さんよかったよ。
それと、明日これたら来るね。
明日は予定いっぱいで。

617:瑠璃:2012/01/22(日) 23:21 ID:rls

ああああっ
海編終わったーーー!!
夏祭りにさくら出すのやめようかなぁ…

618:瑠璃:2012/01/22(日) 23:23 ID:rls

あおい
わかった〜☆
それと感想ありがとう(*´∀`*)

nana
夏祭り編は長くなりそう…
でも頑張るっ(`・∀・´)/

619:あおい:2012/01/22(日) 23:25 ID:CrY

じゃあこれから瑠璃って呼ぶね。
これからもよろしく。
それと瑠璃って何歳?

620:瑠璃:2012/01/22(日) 23:27 ID:rls

もう寝ようかな…

じゃあ続きは明日☆書きます(^^ゞ

夏祭り編にはさくら、出すことに決めました〜

ではでは

お(・∀・)や(^v^)す(-^〇^-)み(^ω^)

621:瑠璃:2012/01/22(日) 23:28 ID:rls

あたしは14歳☆

中2だよ

622:nana:2012/01/22(日) 23:29 ID:9/U

さくらでるんだ〜
ははは楽しみ〜
おやすみ♪明日もこれたらくる〜♪

623:あおい:2012/01/22(日) 23:30 ID:CrY

同い年だね。
じゃあおやすみ

624:☆ゆい☆:2012/01/23(月) 16:08 ID:OD.

来たよっ(´∀`)/
おお〜☆
未来ピンチだったね(^^;)
でも、陵がいたから!!!!
安心だねぇ(´ω`)

続き頑張って(^^)

625:瑠璃:2012/01/23(月) 16:09 ID:rls

帰ってきた瑠璃です★
今日もhighテンションだよ♥
理由はこちら↓↓↓

626:瑠璃:2012/01/23(月) 16:33 ID:rls

Today

今日は委員会があった。
けど委員会以外の人は帰ってよし…だなんて理不尽じゃねぇか、おい
ってことで文句タラタラで委員会に行った
けど意外と早くすんで…いつも一緒に帰ってる友達を呼びに行った
Aちゃん→委員会
Bちゃん→帰ろうとしてた  何してんじゃボケ
Aちゃんを待とうと自転車置き場に行ったらBちゃんが帰ろうとしてた
―――あたしは瞬時に止めた
するとBちゃんはあっさり認めて一緒に待つことに
暇だったから下駄箱の前で待っていよう、とBちゃんは言った
あたしはうん、といった
下駄箱に着いたが、Bちゃんはまだものたらなかったようだ。
「Aちゃんの自転車をここに持ってこよう(笑)」
よ、爆弾発言をした
まあ面白そうだし…
「いいよ」
と言ってしまった
また自転車置き場に言ったあたしたち
「でもどうやってもっていくん?」
「瑠璃は前輪を持って、うちは後輪をもつで」
とそんなこんなで自転車運びスタート☆
途中ゼンリンが傾いて二人爆笑
「あはははっ!!ウケるwww」
「マジおかしっ」
と笑いながら自転車を運ぶあたしたち←ここで注目を浴びることに(笑)
でついた下駄箱
自転車を下駄箱の前に置く
友達は爆笑
あたしたちも爆笑
自転車だけだとわからないと思ったBちゃんはペダルに靴を乗っけ始めた
「お、お腹痛い!!ヒーヒー…」
お腹を抱えて笑うあたし
準備万端のあたしは隠れることに
「B警部!Aはどんな反応をするんでしょう(真顔)」
「とりあえず…角がはえてくるでしょうな」
と笑いながら話す二人
そこにAちゃんがっ
「なにこれ…誰がやったん?」
周りの友達に聞くAちゃん
周りの友達は爆笑中
そこであたしたちはAちゃんの目の前に出た
「ウケる!!www」
「やっヤバい!!」
ヒーヒー笑うあたしたち
そこでAちゃんはあたしたちの上履きを持ってきた
―――その瞬間
グラウンドに投げた
「ぎゃあああっ」
「きゃあああああ!!」
二人は絶叫
「お前らふざけんな!!」
「え〜うちらは親切でやったんですけど!A様様www」
「そ〜だ」
肩を組み笑い合う二人
そのあと怒られたのは言うまでもない

Aちゃんが見て思ったこと
@友達に瑠璃は?と聞くと爆笑し始めた
A何かあると思った
B案の定下駄箱を見ると靴がない
C前を見るとペダルに靴が乗った自転車が
D自分のだと気づく これはいじめか
E驚き
F驚き→怒りに

らしい(笑)
はい、こりてませんよ瑠璃
part2を考えてますよ

こんな瑠璃の日常
青春真っ盛りです(笑)

627:瑠璃:2012/01/23(月) 18:01 ID:rls

あ…なんか長文書いてすんません(;・∀・)
こんな日常だからこそ笑いのある小説を書けるとおもいます
それは誇りに思ってることで、決して悪いことじゃないんだと、あたしは解釈しています
もしかしたらギャグなんか入れて欲しくない、という人もいると思います
だからそういう意見をなるべく聞かせて欲しいです
以上瑠璃からでした


更新は学校が始まったのでかなり悪くなります
勝手ですみません
けどなるべく書き込みしたいです
てか、します
そんな瑠璃ですけど
よろしくお願いします

628:瑠璃:2012/01/23(月) 18:03 ID:rls

重苦しい空気を飛ばすZE☆
夏祭り編書くYO♪

629:瑠璃:2012/01/23(月) 18:15 ID:rls

夏祭り編

家に帰ったあたし。
家にお母さんの姿はなかった。
どうやら出かけたらしい
「聖からもらった浴衣―――どう着替えよう?」
あたしは浴衣とにらめっこをしていた。
だって…こんな布どうやってまきつけんの?
不思議でしょうがない
「こうか?…ってぐ、ぐるじい…」
締め付けすぎて苦しくなる
「あ、こうかな……あれ、帯びがおかしく…」
どうしよう!
陵との待ち合わせまであと30分だよ!
あああっ
ぐしゃぐしゃっと頭をかきむしる。
おかげで髪はぐちゃぐちゃだ
「…これだけはしたくなかったけど……くっ」
あたしは電話をとった
ディスプレイには
――桜咲さくら―――

630:瑠璃:2012/01/23(月) 18:22 ID:rls

あーーー
暇だ 暇だ…

誰もこない…(泣)
悲しいよ〜(T▽T)

631:nana:2012/01/23(月) 18:23 ID:9/U

来たよ♪

632:nana:2012/01/23(月) 18:25 ID:9/U

さくら呼ぶんだ〜

呼ばないほうがいいようなー

633:瑠璃:2012/01/23(月) 18:28 ID:rls

nana
来てくれてありがとう!(T▽T)
多分今日…
nana
が一番目にこのスレにきたと思うよ☆
まあ、あおいは忙しいって言ってたし…
しょうがないかな…

634:匿名さん:2012/01/23(月) 18:29 ID:po6

おもしろいです!!
続きがとっても楽しみです!!!!

635:瑠璃:2012/01/23(月) 18:29 ID:rls

あああありがとうっ
感激です!(´;ω;`)
匿名さん…なんて呼べばいいかな?

636:nana:2012/01/23(月) 18:31 ID:9/U

今日一番目にきたのは☆ゆい☆sだと思うよ

637:瑠璃:2012/01/23(月) 18:34 ID:rls

あ…本当だっ
ごめん〜
でもnana来てくれてありがとうっ

638:瑠璃:2012/01/23(月) 18:34 ID:rls

続き書く!(´∀`*)

639:瑠璃:2012/01/23(月) 18:50 ID:rls

「あ〜なんやねん、その着付け。萎えるわ」
「なんでさくらちゃんに萌えてもらわなきゃなんないだよ!!」
問題はそこか、さくらちゃんはつぶやく。
「で、どうしたらいいん?―――もちろん、人に頼むときはどうするかわかっとるんやな?」
ぐっ…
やっぱりそうきたな…!
「まあ?うちもついていってええんやったら、考えて上げてもええかな」
「む、ムカつく!!」
「なんやと!?あんた自分の立場わかっとるん?!」
う…
そうだ、今のあたしは絶体絶命
しかもあと15分!!
「っ―――…いいよ」
敗北・未来
「そおか。ほな、始めるで」
そう言ってさくらちゃんは目を光らせる。
なんか嫌な感じが…


ガヤガヤ…
お祭りに来たあたしと…さくらちゃん。
陵はまだ来ていない
「あんたは着物きると少しはマシになるんやな、その顔」
「ブスって言いたいのか!!」
やっぱり連れてくるんじゃなかった。
でも、そんなこと思う中いいことがあった
まずさくらちゃんに着付けをしてもらったらあたしとは比べ物にならないぐらい綺麗になった
自分の不器用さを恨む…
水色をベースとした浴衣。
ピンクと白のバラ。そしてその周りにさくらが散らばってる。
帯びは紫色。
ハッキリいって―――凄く綺麗
さくらちゃんは
ベースがピンクと白のストライプ
蝶の中に桜が描かれていて凄く可愛い
帯びは赤色
この浴衣は…さくらちゃんだから似合うんだろうな…
コロンコロン
下駄の音がする
「陵くんや」
「来たんだ…」
あたしはゆっくり振り返る(一応浴衣だからね…)
「ってええ!?」
そこには…
浴衣を着た陵
――――と龍がいた
続く☆

640:瑠璃:2012/01/23(月) 18:52 ID:rls

感想欲しいです〜♪

641:nana:2012/01/23(月) 18:54 ID:9/U

龍も来たんだ〜

642:nana:2012/01/23(月) 18:54 ID:9/U

いったん落ちます!

643:nana:2012/01/23(月) 18:58 ID:9/U

また後からくるね♪

644:瑠璃:2012/01/23(月) 18:59 ID:rls

nana
分かった〜(・∀・)/

あたしもおちるねっ
ご飯食べてきます〜
匿名さん、いないのかな…(泣)
仲良くなりたいな…(*´∀`*)

645:瑠璃:2012/01/23(月) 19:01 ID:rls


また来るから〜(o・・o)/~

646:あおい:2012/01/23(月) 19:10 ID:CrY

瑠璃きたよ。
小説おもしろいよ。

647:瑠璃:2012/01/23(月) 19:27 ID:rls

あおいありがとう(*´∀`*)

あ、やば
お母さんに怒られる…

ちゃんとご飯食べてきます!

648:瑠璃:2012/01/23(月) 20:21 ID:rls

ご飯食べ終わりました(´∀`*)
じゃあ宣言通り書きます!v(=^0^=)v

649:クーー:2012/01/23(月) 20:25 ID:.To

早く書いて

650:クーー:2012/01/23(月) 20:31 ID:.To

今日はこれで

651:瑠璃:2012/01/23(月) 20:32 ID:rls

「龍?!」
「よ…ってさくらもいたのか」
「ついで、みたいな言い方しんといて」
それより…
なんでいるの?!
「あ…説明します」
説明?
「僕…着付けができなくて…さくらさんは留守でしたので…龍羽くんに」
「チッ」
さくらちゃん…ドンマイ
そして隣から舌打ちが…
凄い形相だよ!
「で俺もいっていいか?といわれたので…」
はい、って言っちゃったんだ…
まあそこが陵らしいよね…うん
でも二人きりが…
はあ
「未来、ここは一つ勝負せえへんか?」
「勝負?」
さくらちゃんはニヤリ笑う。
―――射的か
「いいよ」
「じゃあ勝負に勝った暁には…」
さくらちゃんはコソッとあたしに耳打ちする。
――――え
「はあ!?」
「ええやろ?じゃあ行くで〜」
射的の方へ進むさくらちゃん。
ちょっと!!
今の……
本当?!
【二人きりになるチャンス…ってのはどうや】
そんなことさせたくない!!

652:瑠璃:2012/01/23(月) 20:32 ID:rls

クーバイバイっ(´;ω;`)

653:瑠璃:2012/01/23(月) 20:34 ID:rls

さて…
どうなるでしょうか??(^ω^)

654:☆ゆい☆:2012/01/23(月) 20:40 ID:OD.

きたよっ(#^o^#)
おもしろいよ☆
頑張って!

655:ゆず:2012/01/23(月) 20:41 ID:ZH6

ただいまー^^←って結構遅い!宿題やってた(x△x;)ハァ。
しょっ勝負!?未来勝てるかなぁ。
何の勝負だろぅ。めっちゃ楽しみだwww

656:あおい:2012/01/23(月) 20:41 ID:CrY

瑠璃、陵って着付けできないの、神社の跡取りなのに。
それと同い年だね、あたしも14歳中2だよ

657:あおい:2012/01/23(月) 20:48 ID:CrY

瑠璃、今日ごめんね。学校帰ってきてすぐ塾だったから。
でも今日の予定もうないから。

658:瑠璃:2012/01/23(月) 20:52 ID:rls

パンっ
「よし…」
狙う物がグラグラ揺れる。
…この調子で…
「―――ねえ、さくらちゃん何を…」
「ん?銃口を未来に向けとるだけやけど」
「ちょおおおっダメでしょ!危ないって!」
あたしはさくらちゃんに注意する。
なにサラッと現状報告してんの!!
「いや〜なあ?未来射的上手そうやし…邪魔でもせな勝てへんかな、と思ってな」
「じゃあ射的なんか選ばなきゃよかったじゃん!!」
「でもな〜、いいことあるんよ」
さくらちゃんは陵の腕をグイッと引いた。
何してんの!?
「なあなあ陵くん、射的教えてや〜」
「ええ!?」
密着
あたしは目を見開くことしか出来なかった
さくらちゃんの狙いは…これ?!
「そうやな〜勝負は棄権するわ。未来にさっき言ったことさせてもええで」
「そういう問題じゃないっつの!離れろ!!」
いつまでくっついてんだ!
むう〜とすねていた。
そんなところを―――
ぺた
「うわ!冷た!」
ほっぺたに何かがくっつく。
「とれた」
龍がヨーヨーをとって戻ってきた。
白の水玉の…ヨーヨー…
「可愛い…」
あたしはヨーヨーを受け取る。
…面白い
「未来が喜ぶと思って」
「…ぷっ、そんな理由でヨーヨーとったの?!」
龍が一生懸命ヨーヨーをとる…
おもしろ…!
「あはは!おかし…」
「…笑うな」
龍は顔を赤めた。
龍ってほんと、お人好しだよね…
まあ
「ありがと」
礼は言っとく。
「ああ」
フッ、と龍は笑った。
続く♪

659:瑠璃:2012/01/23(月) 20:56 ID:rls

あおい≫浴衣の着付けは出来ないってことで☆
    ホントだ〜同い年の子発見!(・∀・)/
    いろいろ話しかけてくれると嬉しい(´∀`*)
ゆず≫射的だよ♪さくらは勝負放棄したけど(笑)
☆ゆい☆≫ありがとう〜
     ☆ゆい☆のスレにもいくね〜♥

660:☆ゆい☆:2012/01/23(月) 20:59 ID:OD.

ありがとうっ(#^^#)
おもしろかったよぉ☆
どうなるんだろっ(^^)

661:瑠璃:2012/01/23(月) 21:01 ID:rls

本当?
ありがとう☆

662:瑠璃:2012/01/23(月) 21:10 ID:rls

人ごみが多くてはぐれそう…
しかも浴衣で動きにく…
「未来さん」
「陵?」
顔が見えないし周りがうるさくて声が良く聞き取れない
「はい。僕です。はぐれたら…いけないので手つなぎましょうか?」
「え!?」
なんか陵…積極的じゃない!?
かあああっと顔を赤めてしまう。
「え、陵?今日…なんかあった?いつもより…」
あたしが聞くと陵は
「いや…えと…未来さんが…龍羽くんと話しているところを見て…なぜかいらついた、というか…」

し、嫉妬?
「ど、どうでもいい情報ですよね!すみません!」
え、ちょっと!
勝手に話を終わらせんな!!
「陵!!!」
あたしは思いっきり叫ぶ。
「未来さん?」
嫉妬…って
――――なんかものすごく嬉しいんだけど
「手、つなご」
「え!?いいんですか?」
「うん。…って変な意味はないから!」
そういうと陵はクス、と笑い手をつないだ
続く☆

663:あおい:2012/01/23(月) 21:10 ID:CrY

瑠璃そうなんだ
↑陵の着付けのこと。

664:瑠璃:2012/01/23(月) 21:11 ID:rls

うん(;・∀・)
そういうことにしといてください(笑)
そういえば
あおいって塾いってるんだ〜
いつ行ってるの?

665:あおい:2012/01/23(月) 21:16 ID:CrY

月曜火曜水曜だよ

666:瑠璃:2012/01/23(月) 21:27 ID:rls

「ねえ、陵。ハッキリ言っていい?」
「それは…っ」
あたしは陵に近づく。
「あたし…もうっ…」


「疲れたっつーの!!」
「すみません…」
なぜ怒っているかというと…
さくらちゃんと龍とはぐれたから。
陵は探そうって言ってかれこれ20分…
「休みましょうか…」
「その方がいい…」
あたしたちは河原で休むことに
足が痛い…
特にかかとが…
「未来さん」
「んー?」
「こっちむいてください」
「え…?」
強気な陵
意味わかんない…
そう思いながら振り返る
すると―――
「ちょった、倒れる!」
陵があたしの足を持ち上げた。
しかも足あげたら見える!中見える!!
「未来さん―――」
陵が顔を近づける。
ちょっと!
あんたそういうことする人だったのか―――!?
「この怪我どうしたんですか?」
「怪我…?あ」
血が出てる…
痛いと思ったら――…
こんなことになってたんだ…
「い、痛いですよね」
「うん、まあ…」
痛くないなんて言ったら嘘になる。
「ちょっと待っててください!」
そのとき、腰が浮く。
陵があたしをお姫様抱っこで走り出したのだ。
なんで!!
続く♥

667:瑠璃:2012/01/23(月) 21:28 ID:rls

月・火・水?!
3日連続…
大変だ―――…

668:あおい:2012/01/23(月) 21:32 ID:CrY

そうでもないよ1日2時間だから

669:☆ゆい☆:2012/01/23(月) 21:33 ID:OD.

姫だっこだとぉ!?
わぁお〜☆
楽しみっ(#^^#)

670:あおい:2012/01/23(月) 21:41 ID:CrY

瑠璃はいつ塾いってるの?

671:瑠璃:2012/01/23(月) 21:43 ID:rls

あたしは…
水・金・土
の7時から10時まで
長いよ(´;ω;`)

お姫様抱っこ…♥
あたしのあこがれです!

672:瑠璃:2012/01/23(月) 21:55 ID:rls

「…なんか無駄に…ドキドキした」
「え?」
「…なんでもない」
はあ
ため息をこぼしてしまう。
陵がお姫様抱っこしてくれて…
ちょびっと…嬉しかったのに…
来たのは薬局かよ…
「絆創膏、なかったもので…」
「うん…ありがとう」
陵は悪くない
悪いのは…あたしの妄想だ
「そういえば…未来さん体重軽くなりましたか?」
「え!?」
なんで気づいて…!
「食べてないんですね…」
「う、うん…」
あの海の事件以来食欲がわかなくなった。
なぜか―――お兄ちゃんを思い出してしまうから…
思い出したら悲しくなるってわかってるのに…
「ちゃんと食べてくださいね」
あれ?
詳しく聞かないんだ…
「深くは聞きません。でも―――未来さんが倒れたら…僕の心臓が持ちません」
「!!」
あたしは口をぱくぱくさせ顔を赤めた。
陵って…無意識にそういってるわけ!?
あたしの心臓がもたないっつーの…

花火は見れなかったけど
いろんな意味で楽しかった夏祭りだった


☆オマケ☆
「陵くーん!!どこにおるん!?」
「未来ー」
二人は花火を見ないで二人を探していた。
そのあとも
ずっと…

終わり☆

673:瑠璃:2012/01/23(月) 21:58 ID:rls

感想まってます(*´∀`*)

次は…龍と未来の中が接近…!?
にしたいと思います〜♪
未来が○を○と勘違いして―――?!

楽しみにしててくださいv(・∀・)v

674:瑠璃:2012/01/23(月) 22:04 ID:rls

…かこうかな?

…寝ようかな?

675:nana:2012/01/23(月) 22:04 ID:9/U

ごめん!後からくるって言って全然これなくて!
夏祭り編もいつの間にか終わってたし!でもおもしかったよ♪

676:瑠璃:2012/01/23(月) 22:05 ID:rls

nana来てくれてありがとう(´∀`*)

夏祭り編、頑張って終わらせちゃった(;・∀・)

おもしろいって…ありがとう(^^♪

677:☆ゆい☆:2012/01/23(月) 22:05 ID:OD.

陵!!そんな事を軽々と(//////)

早く新しいヤツ見たい!!

678:あおい:2012/01/23(月) 22:06 ID:CrY

瑠璃おもしろいよ。次回作たのしみにしてる。
塾3時間すごいね
私は集中力もたないよ

679:瑠璃:2012/01/23(月) 22:06 ID:rls

じゃあ更新しちゃおうかな…( ´∀`)

頑張る!!

680:nana:2012/01/23(月) 22:06 ID:9/U

ごめんね今日はもう寝るね!
じゃあバイバイ

681:☆ゆい☆:2012/01/23(月) 22:06 ID:OD.

かいちゃえ☆
頑張って(^^)

682:瑠璃:2012/01/23(月) 22:07 ID:rls

あおい…そうかな〜 でも眠たくなる…(-_-)゜zzz…
    次の話も頑張る!ありがとう(^^♪

683:あおい:2012/01/23(月) 22:07 ID:CrY

瑠璃がんばって

684:瑠璃:2012/01/23(月) 22:08 ID:rls

nanaおやすみ〜(^ω^)

685:瑠璃:2012/01/23(月) 22:08 ID:rls

あおいありがとう゚(゚´Д`゚)゚

686:瑠璃:2012/01/23(月) 22:09 ID:rls

書きますっ(`・∀・´)/

687:瑠璃:2012/01/23(月) 22:10 ID:rls

あ…気づけば700まであと少しだ〜(笑)
はやいはやい♪

688:☆ゆい☆:2012/01/23(月) 22:15 ID:OD.

がんばっ!!

689:瑠璃:2012/01/23(月) 22:18 ID:rls

「これ、面白いで」
さくらちゃんに貸してもらったゲームソフト
半信半疑でやってみると…
――――面白かった
なんていえばいいんだろう?
バトルゲームで、なかなか倒せない敵とかいるから
これがハマる


だから、寝不足なんだ
今は実験中
寝たら大惨事になる
今日は水素を使う実験だからガスバーナーを近づけちゃだめ…
わかってるのに…
コクリ、寝てしまった
そのとき、水素の入った試験官がガスバーナーにあたった
ボンッッ
「み、未来さん!!」
―――ああ、さくらちゃんに攻略方法聞かなきゃ…
なんて考えていた
爆発したというのに…
続く☆

※水素に火を近づけると爆発…まではいかないけど量が多いと爆発しちゃうよ

690:瑠璃:2012/01/23(月) 22:19 ID:rls

☆ゆい☆
ありがとう(・V<)

691:瑠璃:2012/01/23(月) 22:22 ID:rls

バカな未来だな…
書いてて思った(笑)
うちの学校、次の理科の実験腐卵臭の…勉強(@_@;)
あおいはもうやった?

692:瑠璃:2012/01/23(月) 22:22 ID:rls

おおおっあと8か〜
1日どんだけ更新してんだ(笑)

693:瑠璃:2012/01/23(月) 22:23 ID:rls


時間が22:22
奇跡☆

694:瑠璃:2012/01/23(月) 22:24 ID:rls

小説書いて700いくか?

695:なな:2012/01/23(月) 22:27 ID:SW6

瑠璃ちゃん、修学旅行編と、海&お祭り編(?)と、新しい話面白かったよぉ☆
なかなかこれなくてごめんね><

続き頑張ってね!  楽しみにしてるよ♪

696:瑠璃:2012/01/23(月) 22:31 ID:rls

陵視点
「未来さん!」
倒れた未来さんを見る。
…今日はいつもウトウトしていたから…どうしたのかと思っていたんですけど…
こんなことになるとは…
「俺、運んでいく」
「でも…っ」
「俺のグループは実験終わってるから」
龍羽くんのグループをみると…
片付けまで終わっていた
早いですね…
「ありがとうございます」
「ああ、後からこい」
そう言って、龍羽くんは理科室を出ていきました。
大丈夫でしょうか―――?
未来さん…


『未来さん』
誰かが
あたしを呼ぶ
ああ、
懐かしい声…
お兄ちゃん?
―――違うなあ
お母さん?
―――こんなに声は低くないなあ
じゃあこの声は…
陵?

龍視点
未来を保健室に運んだが…
先生はいなく、俺はベッドに寝かせた
そこまではよかったんだ
「好き―――…」
未来が抱きついてきたから…
理性が崩れていく
続く♪

697:あい:2012/01/23(月) 22:32 ID:aIQ

わー!全部の話、面白い!

698:瑠璃:2012/01/23(月) 22:32 ID:rls

ななありがとう〜♥
今までどうしたのー?

699:瑠璃:2012/01/23(月) 22:33 ID:rls

ありがとう〜゚(゚´Д`゚)゚

700:nana:2012/01/23(月) 22:35 ID:9/U

寝れないからきた〜

おもしいね♪
頑張って〜

701:nana:2012/01/23(月) 22:36 ID:9/U

あ・・・・
ごめん!!
700とっちゃった

702:あい:2012/01/23(月) 22:37 ID:aIQ

瑠璃、続き今日書ける?

703:瑠璃:2012/01/23(月) 22:37 ID:rls

ありがとう〜

700行った〜(´∀`*)イェイ☆

704:瑠璃:2012/01/23(月) 22:38 ID:rls

書けるっ(`・∀・´)/
てか書くよ〜
そういえば、あい久しぶりだね〜えへへ(´▽`)

705:瑠璃:2012/01/23(月) 22:39 ID:rls

nanaいいよ〜
あたしは1000をとれればオール(・∀・)オッケー!

706:あい:2012/01/23(月) 22:40 ID:aIQ

うん。久しぶり!
夜は母さんにバレないから、これたんだー!

707:あい:2012/01/23(月) 22:44 ID:aIQ

瑠璃、何時までここいれる?
私は11時過ぎかな。

708:瑠璃:2012/01/23(月) 22:46 ID:rls

じゃあ
書きます〜

龍視点
「未来…?!」
「ん〜…」
未来は俺から離れ、寝返りを打った。
そのせいで顔が上手くみえない
「陵〜?」
――――そうか
俺を…あの男と勘違いしているのか
…おもしろい
顔が見えないというこの状況を利用してやろう…
「そうですよ」
「そっかー…」
ほ…バレてない…
「なんかごめんね…実験失敗した?」
「いや…違う、いえ、してません」
「…あたしってダメだな〜。何やっても失敗ばっか…」
落ち込む未来。
…そんなところも可愛いんだ
「陵は…こんなあたし嫌い?」
未来は
唐突に聞いてくる
―――どうやって言えばいいんだ?
龍は困った。
勝手にいっていいんだろうか…?
でも
「いいえ…そんな未来も好きです」
ついつい呼び捨てにしてしまった
―――バレたか?!
続く☆

709:瑠璃:2012/01/23(月) 22:47 ID:rls

11ちょっとまでここにいれるかな〜( ´∀`)

710:瑠璃:2012/01/23(月) 22:48 ID:rls

あいバレないからって(笑)
バレないようにやってるの|゚Д゚)))?

711:瑠璃:2012/01/23(月) 22:49 ID:rls

709≫11時ちょっとって意味です☆

712:あおい:2012/01/23(月) 22:54 ID:CrY

瑠璃やったよ。
流化鉄の実験だったような。
忘れたよ。2学期にやったから
小説おもしろかったよ

713:nana:2012/01/23(月) 22:55 ID:9/U

龍が陵のまねしたらばれるだろ・・・

続き頑張って♪

714:あい:2012/01/23(月) 22:57 ID:aIQ

うん!
実は最近忙しくて、あんまり学校帰ってからは、難しくなって、
夜しかこれないんだ。
ま。母さんに夜スレやってることバレたらおしまいだけどね♪

715:瑠璃:2012/01/23(月) 23:01 ID:rls

次の話で最後にしようかな

「…呼び捨てかあ…はは」
笑う未来
…よかった。バレてない。
「あたしも大好き……なんで素直になれないんだろ」
「え?」
「こうやって夢の中だったら…言えるのに…」
ああ
未来は夢の中だと勘違いしているのか…
「最近はさくらちゃんが邪魔して二人きりになるときが少なかったから…今、うれしいな」
「…未来」
「えへへ…」
多分
この背中の後ろでは未来が微笑んでいるに違いない
俺に向けた笑顔じゃなくて
―――陵にむけた笑顔
やっぱり敵わないんだ
あの男には…
「未来さん!」
慌てて入ってくる陵
「はっ!…陵」
ぱっちり目を開け起きる未来。
「…いい夢をみていたのか?」
「なんで…知って…」
驚く未来。
フッと笑ってしまう。
ついつい言いそうになってしまう。
あれは夢じゃなかったんだ…って
でも
今はいい
言うときは…未来が俺の方に…
笑顔を向けたときだけ
龍視点  終わり

未来視点
あれ…
なんかいい夢見てたんだけど・・・
思い出せない…
なんでだろ…
龍に聞いてみようかな…

終わり☆

すっごく短い小説だった…!

716:瑠璃:2012/01/23(月) 23:04 ID:rls

nana≫それが…未来は寝ぼけてるので…バレませんでした(笑) 
   漫画ではそういうことはないと思うけど…
   まあ、これはあくまでも小説だから☆
あい≫そうなんだ〜
   バレないようにねっ(;^ω^)

717:瑠璃:2012/01/23(月) 23:05 ID:rls

あおい≫やったんだ〜 
    はやいな…
    くさいよね…多分(;・∀・)

718:あい:2012/01/23(月) 23:05 ID:aIQ

ううん!短くないよ!
面白かった!

719:nana:2012/01/23(月) 23:05 ID:9/U

おもしかったよ!

それと・・・今度こそ寝る!
バイバイおやすみ

720:瑠璃:2012/01/23(月) 23:06 ID:rls

あおい≫やったんだ〜 
    はやいな…
    くさいよね多分(;・∀・)

721:瑠璃:2012/01/23(月) 23:07 ID:rls

nanaおやすみっ

あい≫そう?ありがとう☆リクエストとかある?

722:あい:2012/01/23(月) 23:08 ID:aIQ

うーん。...私もそろそろ寝よっかな。
お休み〜♪
たぶん明日の夜来ると思う!

723:あおい:2012/01/23(月) 23:09 ID:CrY

うん、すごく臭かった。
先生が言うには自殺に使う気体だってゆってたよ

724:瑠璃:2012/01/23(月) 23:12 ID:rls

あおい≫マジか(;´Д`) あたしも死ぬか?(笑)
あい≫じゃあおやすみ〜 待ってるね☆

あたしも寝ようかな…

725:瑠璃:2012/01/23(月) 23:13 ID:rls

じゃあ
お!(^o^) や!(^O^) す!(^。^) み!

726:あおい:2012/01/23(月) 23:25 ID:CrY

おやすみ
それと大丈夫だよすぐに水入れるから。

727:☆ゆい☆:2012/01/24(火) 15:53 ID:OD.

瑠璃♪
きたよっ(´∀`)
続きたのしみ〜☆
未来どうしたんだぁー(・ロ・;)
頑張ってね(^^)♪

728:なな:2012/01/24(火) 16:53 ID:SW6

面白かったよ〜^^d

え〜っと、今までは(?)部活とかで忙しくて(汗)

次はどんな話にするの?
ちょーーー楽しみ♪

729:あおい:2012/01/24(火) 17:06 ID:CrY

瑠璃、次の話どんなのにするの

730:瑠璃:2012/01/24(火) 17:14 ID:rls

帰って来たよ(・∀・)/
理科室前で滑って転んだ瑠璃です♪
膝が痛いよ…(泣)

731:瑠璃:2012/01/24(火) 17:18 ID:rls

☆ゆい☆&なな&あおいへ
ありがとう(^^♪
次の話は…
未来視点じゃなく、陵視点でもなく
龍でもさくらでもない
切ない系の話を書こうと思います☆
オリジナルキャラクターを出すつもりだよ(-^〇^-)
そのオリジナルキャラクターなんだけど…
名前が決まってません(;^ω^)
名前募集中です!
※一応女の子です

732:瑠璃:2012/01/24(火) 17:24 ID:rls

あおいに言っていた
腐卵臭の実験しました☆
それが…
チョーーーッ臭くて!
う○このにおいかと思った!!
すっごくむせた!
塩酸入れるまえ熱したんだけど…そのときから臭くて!
もーーーやばかった…

733:瑠璃:2012/01/24(火) 17:29 ID:rls

あやかし緋扇3巻まで…
あと2日!\(◎o◎)/!
はやく26日になれ♫

734:あおい:2012/01/24(火) 17:31 ID:CrY

女の子だったら、あかりかな
理科室の前で滑って転んだの。ーなんかすごいよー
今わたし一次帰宅中、また1時間後に塾だよ
瑠璃の学校ってさ制服ってどんなの?
私はチェックのスカートーミドリ色てきなかんじー
ポロシャツ、ブラウス、セーター、ベストの組み合わせだよ
上着はブレザー

735:あおい:2012/01/24(火) 17:33 ID:CrY

もう3日なんだ
学校帰りに買うんだよ
たのしみ

736:瑠璃:2012/01/24(火) 17:35 ID:rls

いいな〜
可愛い制服♥♥
あたしの中学はセーラー☆
未来とほぼ同じ!
リボンはスカーフみたいなので黒

じゃあオリジナルキャラクターは<あかり>しようかな…
まだ募集中!
45分になったら締め切るね〜☆

737:瑠璃:2012/01/24(火) 17:37 ID:rls

学校帰りに帰るの?
いいな♪
あたしは一回来たくしてから
すぐに買いに行く!!(`・∀・´)/

738:瑠璃:2012/01/24(火) 17:38 ID:rls

帰るの→買えるの?

739:あおい:2012/01/24(火) 17:38 ID:CrY

セーラー服なんだ、そっちのほうがいいかも。
朝めんどうなのよ

740:瑠璃:2012/01/24(火) 17:40 ID:rls

そっか〜
あたしは頭からかぶって着るんだ
けっこーラクチンだよ☆

741:あおい:2012/01/24(火) 17:42 ID:CrY

そうなんだ。
私は学校のしたに書店があるから買うんだよ。
その方が楽だから

742:瑠璃:2012/01/24(火) 17:45 ID:rls

へえ…
なんかいいなぁ…(´∀`*)
あたしの中学校の近くには……なんもない(;・∀・)

743:瑠璃:2012/01/24(火) 17:46 ID:rls

45分になりました〜(・∀・)v

名前は<あかり>で決まり!

苗字は市原
市原あかりにしようと思いますっ( ^∀^)

744:瑠璃:2012/01/24(火) 17:49 ID:rls

あたしの中学校は変わってるんだけど〜(笑)

制服の下に体操服きるんだ☆
だから体育の時は制服を脱げば体操服に変身(笑)

745:あおい:2012/01/24(火) 17:51 ID:CrY

そうなの学校近辺に駅があるからかも
書店があるの
でもその書店の駐車場で現金50万盗まれて
お金盗まれた人殴られたらしいんだ
ちょっとこわいんだよね

746:あおい:2012/01/24(火) 17:54 ID:CrY

制服の下に体操服着るの。
へー
まあ私の学校も短パンははいてるよ

747:あおい:2012/01/24(火) 17:56 ID:CrY

じゃあ塾行ってくるね
7時ぐらいにまた来るね

748:瑠璃:2012/01/24(火) 17:58 ID:rls

では新作☆

親が
「転勤するから」
って言ったから
私は自動的に付いていくことになった
新しい家はマンション
結構上の方の階だった
表札に<市原>
と書かれた
――――ああ、私の人生はここからスタートするんだ
そう思うと
悲しくなってきた


転入初日
あたしはマンションをでた
まだ寒い
時間は…7時半
「おはよ」
「おはようございます」
下から声がする。
塀から覗くと一人の男と女がいた
男はメガネをかけていて
女はチェックのマフラーを巻いている
あ…同じ制服…
同じ高校なのかな…
カップルなのかな…
次々、疑問がわいてくる
それでも
新しい生活なんて
憂鬱でしょうがない
続く

短いね…
すいません(-_-;)

749:瑠璃:2012/01/24(火) 17:59 ID:rls

あおい
いってらっしゃいっ(´ー`)/~~

750:ユッピン♪:2012/01/24(火) 18:00 ID:4qM

うわ〜、どんな話になるんだろう?♪♪(°v°ワクワク♪)
頑張れ〜♪

751:瑠璃:2012/01/24(火) 18:00 ID:rls

750!

752:nana:2012/01/24(火) 18:01 ID:9/U

来たよ!

753:瑠璃:2012/01/24(火) 18:01 ID:rls

750!!

754:nana:2012/01/24(火) 18:02 ID:9/U

新しい話か〜

続き頑張ってね♪

755:瑠璃:2012/01/24(火) 18:03 ID:rls

↑エラー(T_T)

nana来てくれてありがとうっ

756:瑠璃:2012/01/24(火) 18:04 ID:rls

nanaありがとう(*^^)v

757:瑠璃:2012/01/24(火) 18:05 ID:rls

あたし→私
間違いです!
すみませんっ

758:nana:2012/01/24(火) 18:10 ID:9/U

ごめん!!
ちょっと出かけてくる!

帰ってから見れたらみるね♪

759:瑠璃:2012/01/24(火) 18:17 ID:rls

私はあの二人の後ろで歩き、学校についた
今思えば、話しかけたらよかったかもしれない…
職員室どこ…
いろいろな生徒が廊下に出てしゃべっている
話しかけなきゃ…
でも…
何って言えばいいの―――?
そう考えているうちに生徒たちは教室に戻っていった
…最悪
どうすればいいの…
ウロウロ校舎の中を歩いて考える
でも、そんなのは無駄
わかってるはずなのに…
でも一人って思われるのが恥ずかしくて、嫌で
何か目的があって歩いているんだ…と思わせたくて
馬鹿なことをしてしまうんだ―――…
「何をしているんですか?」
いきなり後ろから話かけられる
正直、ビックリしてしまった…
「教室…いかないんですか?」
そう、メガネをかけた男にいわれる
あ、こいつ…さっきの…
というのはどうでもいい
聞かないと…
「職員室ってどこですか?」
「―――あぁ、職員室ならこの上の階ですよ」
何かを悟ったのか
それとも面倒くさかったのか
その男は職員室の場所を答えた
「そうですか。ありがとうございます」
そう言うと
「いえ、では」
笑って去って行った。
……なんだったんだろう
冷やかしか?
それとも…私の変な行動をみて…悟ったのだろうか―――?
「…どうでもいいか」
ポツリ、ひとりごとを言い、職員室に向かった
続く

760:瑠璃:2012/01/24(火) 18:19 ID:rls

nanaいってらっしゃい♪

761:瑠璃:2012/01/24(火) 18:20 ID:rls

nanaいってらっしゃい♪♪

762:瑠璃:2012/01/24(火) 18:42 ID:rls

「君が市川さんか。わざわざ北海道から転勤か〜」
職員室に入るとまずデスクが見えて
どの机が担任の机なのか
どこに先生がいるのかわからなかった
が、校長先生が私に気づいたみたいで
話しかけてくれた
…感謝
「じゃあ…この先生についていってくれないかな」
「はあ…」
「教材は後で視聴覚室でもらって。あ…会議室に部活の勧誘ポスターが貼ってあるから見てきてごらん」
「はあ…では」
どんどん話が進む
けど私は部活に入るつもりはない
そういうの、やるタイプじゃないから…
「では市原さん。私に付いてきて。中に入るから…笑顔でね」
男の先生はにこり、笑う
…先生。無理です。
緊張して…顔がひきつるんです…
ガラッ
「ほら座れー。おらおらっ!桜咲もっ」
「わかっとるで」
関西弁が聞こえる…
その子も転校生なのかな…
「じゃあ」
先生が目で合図を送る
<入れ>…か
私はゆっくり足を教室に踏み入れた
「はじめまして。市原あかりです」
完璧な…自己紹介ができた
―――はずだった
続く

763:あおい:2012/01/24(火) 20:18 ID:CrY

ただいまー
瑠璃、採用してくれてありがとう
小説おもしろいよ。
がんばって

764:nana:2012/01/24(火) 20:21 ID:9/U

私も帰ってきたー♪

おもしろいよー
続き頑張ってね〜♪

765:なな:2012/01/24(火) 20:25 ID:SW6

面白いよ〜^^

はずだった ・・・ ・v・?

続き頑張ってね♪

766:あい:2012/01/24(火) 20:39 ID:aIQ

早めにこれた!
新キャラてでる!あかり。
瑠璃面白かった!
次は、夜に来るね!

767:瑠璃:2012/01/24(火) 21:32 ID:rls

みんなありがとう!
あい、わかりましたっ
あおい・おかえりっ (´∀`*)
なな、ありがとう!頑張るゾ☆
nana、おかえりなさいっ(^^♪

768:瑠璃:2012/01/24(火) 21:47 ID:rls

続きかくぞ〜


さっきの…メガネ…
「市原、座れ」
「あっ、はい…」
私は言われた通り、席に座った。
前の女の子が凄い形相で睨んでくる。
なんで…
「あんた、陵くんのことが好きなん?」
「え?」
「え?、じゃないわっ聞いとるん!?」
えええっ
こ、怖い…この関西弁の子…
てか「陵」って誰?!
「何やってんの!さくらちゃん!」
「はあー?未来うるさいわ」
喧嘩を始める二人。
仲がよろしくないんだ…
女の子は…朝見かけた子だ
私はしばらくその喧嘩を見ていた。
終わる気配が…見えない…
「未来さん、さくらさん」
そこでメガネくんが現れる。
なんとなく…
わかってきた。
この関西弁がさくら、って子で
今朝見かけた女の子が未来、って子だ
で…
このメガネが「陵」ってやつか…
「あ…このクラスに来たんですね」
「え…まあ」
私は曖昧に答える。
あんまり関わりたくないかも―――…
「よろしくお願いします。あかりさん」
え…
関わりたく…
なんて言えない
関西弁が睨んでくるし
「はい…よろしく…」
こんな生活…
耐えれないよ…
転校初日
最悪な火だった―――…
続く

769:あおい:2012/01/24(火) 21:48 ID:CrY

勉強してくるーおこられたからー
またあとで来るね

770:瑠璃:2012/01/24(火) 21:49 ID:rls

火だった→日だった

訂正です!
すみません!!

771:瑠璃:2012/01/24(火) 21:50 ID:rls

あおい
怒られた?!
…ドンマイ
勉強ガンバッ!

772:なな:2012/01/24(火) 21:59 ID:SW6

おーーー怖www

私本命いないからさ、よくわかんないんだよね(汗)
誰かを好きになりたい!!!今!!!

続き頑張ってね☆
今日はもうおちま〜す><
また明日!!!
BYE-BYE〜^^

773:瑠璃:2012/01/24(火) 22:11 ID:rls

次の日
私は初めて学校に行きたくない、といった。
理由はあの人たちが学校にいるから
関わる必要なんかなかったのに―――…
関西弁の子は怖いし、同じマンションの子は男子ぶっ飛ばしてたし…
この人たちとつるんでていいの?!私!
そんな思いで学校についた。
教室にいたくないな…
そう思った私は教室を出た。
そうだ。部活…見にいこうかな


部活の勧誘ポスターはいろいろ有りすぎて、正直…有りすぎだ、と思った
…入る気はないけど
「あーあかり!」
「あかりさん、早いですね」
うわ
今一番会いたくなかったんだけど…
「あかり、部活はいるの?」
「それは…」
「入りなよ〜」
そんな強引に…
「え…あなたは入ってるの?」
「ううん」
じゃ
薦めるなよ
「あ、陵。心霊研究同好会は?」
「いや…未来さん。あかりさんは霊見えないですし…」
霊?
は?
なに言って…
「あかり…口開いてるよ」
「え!?」
「それと…あたしは呼び捨てでいいし。陵も…いいんじゃない?」
「あ…うん。わかった」
私は口を閉じる。
未来か…
なんか変な感じ
そう思っているうちに未来はいなくなっていた
陵は立ったまま
…置いてかれてる
「み、未来さん!あかりさん!今日の放課後待っているんで!」

ちょっと待ってよ
その期待に…
私、答えられないんだけど
一人、ポスターの前でたたずんでいた。
続く

774:瑠璃:2012/01/24(火) 22:12 ID:rls

ななバイバイ☆
また来てね〜(´∀`*)

775:瑠璃:2012/01/24(火) 22:22 ID:rls

教室に入ると
関西弁の子は…睨んできた
…いじめですか
「あかり〜仲良くし・よ・や」
にっこり笑ってるけど…
目の奥が笑ってません
「無視か?ん?答えろや」
「はいいっ」
もう私に選択の余地はないらしい
…怖い
「まあ。ここまでビビらせたのに逃げへんかったのはあんたと未来ぐらいやな」
「え…」
「うちは桜咲さくらや。そこらへんに弟の龍もおるやろ…。さくらってよべばええから」
「うん…」
「ほな待たな」
さくらはそのまま教室を飛び出ていく。
どこへ…
「陵く〜ん」
陵に抱きつくさくら。
なっ…あいつらデキてるの?!
カップルラブラブなの?!
「さくらちゃん!」
隣に…未来が
しかも凄く怒ってる
あ…そっか
未来もさくらも
陵が好きなんだ
……でもなんであんなメガネが?
モテ期か…?
うーん
気になる…
続く

776:あい:2012/01/24(火) 22:24 ID:aIQ

来たよー!
瑠璃面白かった!
今日は母さんにバレそうだからねるね!
明日は、学校から帰ったらくる!

777:nana:2012/01/24(火) 22:28 ID:9/U

おもしい〜

続き頑張って♪

778:瑠璃:2012/01/24(火) 22:36 ID:rls

「ここが…」
「さ、入って」
未来がドアを開ける
―――なんだ
案外普通じゃん…
心霊研究同好会っていうから…こう真っ暗で…怪しい…
「あかり?」
「えっ?何!」
「…なんか考えてんの?」
「いや…なんもないよ」
ブンブン頭を横に振る。
…一応未来の前だからね
昨日の男子みたいにぶっ飛ばされたらたまったもんじゃない
肋骨かるく2〜3本折れそう…
「あかりさん、未来さん」
ファイルを持った陵が来る
「僕…これから委員会なので…あかりさん。未来さんを見張っといてください」
「はい?」
「お願いしますね」
陵はそう言い残して委員会に行った。
「未来…過去に何したの…」
「…いや、何もしてないよ」
「怪し…」
なんだろう?
男子と喧嘩するからここに閉じ込めるとか?
あっ
だからいつも一緒にいるのか!納得…
でも…
そんな危険な人と私は一緒にいていいのか…
「あかり?」
「…未来って猛獣なの?」
「はあ!?」
びっくりする未来
…違うよね
ガタガタ…
ドアが揺れる
「…え、何。陵が帰ってきたの?」
「あかり!!!」
ビクッ
私は驚いて体を揺らしてしまう。
「近づかないで!」
「なんで?」
ビュッ
「きゃああっ」
私に目がけて弓が飛んでくる。
な、なんで…!
てかなんで弓がこの部屋に!?
「あかり!」
未来が叫ぶ。
こ、
殺される!!
続く

779:瑠璃:2012/01/24(火) 22:37 ID:rls

nana
ありがとう(´;ω;`)
あい
\(^o^)/了解!
オヤスミ☆彡

780:nana:2012/01/24(火) 22:40 ID:9/U

ごめん!
母さんにインターネットもうダメって言われて
だから、明日またくるね〜  バイバイ♪

781:瑠璃:2012/01/24(火) 22:40 ID:rls

あと20で800〜(´∀`*)

782:瑠璃:2012/01/24(火) 22:41 ID:rls

nana
バイバイッ(-^〇^-)

783:瑠璃:2012/01/24(火) 22:42 ID:rls

はあああ〜
どうしようかな?
次の話…

784:瑠璃:2012/01/24(火) 22:42 ID:rls

だーれかいるかな〜?

785:瑠璃:2012/01/24(火) 22:43 ID:rls

続きかこうっと☆

786:瑠璃:2012/01/24(火) 22:44 ID:rls

自分一人で800行ってみよう(笑)

787:瑠璃:2012/01/24(火) 22:46 ID:rls

(`・ω・´)/
瑠璃は頑張りますた☆

788:瑠璃:2012/01/24(火) 22:54 ID:rls

「きゃあああっ」
と、飛んでくる!
バンッ
え…
「鎮守の神よ この緋扇に宿れ」
ポウ…
と光輝く。
ポトリ、弓が落ちる
な…にが…起きて…
「あかりさん、大丈夫ですか」
「だ…いじょうぶ…じゃないかも…」
だって…
おかしいでしょ
いきなりポルスターガイストが起きて
で弓に撃ち殺されそうになって
そしたら陵が来て
ポワ〜って光って…
「ってえ!?陵何して…!」
「陵…言わないと」
「そうですね…」
なに?
このいつら
二人は知ってて私は知らないっていうこと…
「僕たち、霊がみえるんです」
「うん…」
・・・
うん
そうなんだ
あはっ
私ったら何にも知らなくて〜
…ってええええ!?

789:瑠璃:2012/01/24(火) 22:55 ID:rls

あかりの反応が…ウケる(笑)

790:瑠璃:2012/01/24(火) 22:55 ID:rls

90!

791:瑠璃:2012/01/24(火) 22:56 ID:rls

間違えた
790ってこと☆

792:瑠璃:2012/01/24(火) 22:57 ID:rls

あかりをこれからも小説に
出せたらいいな〜
(あかりがお気に入りになった瑠璃ww)

793:瑠璃:2012/01/24(火) 23:04 ID:rls


絶叫したのは
訳がある
あなたならどうします?
友達…いやクラスメートに
「霊が…見えるんだ」
なんて言われたら
私はまっ先に…
叫ぶ
「い、意味わかんない…」
「ごめん…あかり」
はっ
ってことは
「あのさくらも?!」
「そ、さくらちゃんも見えてる」
えええっ
どこから突っ込めば…
「あかりは見えないんだよね」
「うん。霊なんていると思ってなかったし…」
「すいません。驚かせて」
「いや…謝られても」
困ります
で、陵は…
「あのポワ〜ってやつは?」
「あれは…除霊で…」
「そう…」
どこが本当なのか…
信じれなくなった
世の中ってどうなってるの…?
でも
陵が除霊するところ…
ちょっとかっこよかったって思う私がいる
…なんで
ドキドキしてるんだろう?
続く

794:瑠璃:2012/01/24(火) 23:05 ID:rls

ここから話が変わってくる!
ていうか
あかりの自己紹介的な話が長かったんだよね…(´;ω;`)

795:瑠璃:2012/01/24(火) 23:05 ID:rls

もーすぐ♪もーすぐ♪

796:瑠璃:2012/01/24(火) 23:06 ID:rls

あと4!!

797:瑠璃:2012/01/24(火) 23:07 ID:rls

あ…
なんかアホみたいなことばっかしてすんません(-_-;)

798:瑠璃:2012/01/24(火) 23:07 ID:rls

書き込みあたしばっかwww
ウケる(笑)(笑)

799:瑠璃:2012/01/24(火) 23:08 ID:rls

よしっ
800とるよっ(-^〇^-)

800:瑠璃:2012/01/24(火) 23:08 ID:rls

イエーーーーwwww
800!!(^^♪

801:瑠璃:2012/01/24(火) 23:09 ID:rls

もう…
アホ丸出しですな…

みなさん【☆sweet dream!!☆】

802:あおい:2012/01/24(火) 23:21 ID:CrY

瑠璃きたよー
勉強おわったよ
あかりの反応すごいね
800おめでとう
あと200で1000すごい

803:あおい:2012/01/24(火) 23:23 ID:CrY

じゃあ明日おやすみ

804:nana:2012/01/25(水) 16:04 ID:9/U

今日は学校早く終わった♪

800おめでと〜
あかりの反応おもしいね♪
続き頑張れ〜

805:瑠璃:2012/01/25(水) 16:59 ID:rls

学校から帰宅した瑠璃です♪
ついに
明日はあやかし緋扇3巻の発売日!!
みんなはもちろん買うよね?
あたしは買うよっ!

806:瑠璃:2012/01/25(水) 17:00 ID:rls

nanaありがとう(^^♪
頑張るZE☆

807:nana:2012/01/25(水) 17:01 ID:9/U

私も買うけど私のとこ1日遅れで発売なんだ!

808:☆ゆい☆:2012/01/25(水) 17:02 ID:OD.

頑張って♪

809:nana:2012/01/25(水) 17:03 ID:9/U

私 3かん土曜日に買うカナ?

810:瑠璃:2012/01/25(水) 17:06 ID:rls

そっか〜
あたしは明日帰ってきたら即買いに行く(`・ω・´)/


☆ゆい☆ありがとう(´∀`*)
頑張るYO★

811:瑠璃:2012/01/25(水) 17:08 ID:rls

続きかくZE(`・∀・´)

812:ユッピン♪:2012/01/25(水) 17:08 ID:4qM

あたしもー(^^♪)/
あ、瑠璃、小説たくさん書いたから見てね☆

813:なな:2012/01/25(水) 17:21 ID:SW6

ど〜も!
牛乳を飲んで吹き出しそうになったななですw(←瑠璃ちゃんのまねしてみたwww)

わぁ〜〜〜www
瑠璃ちゃん頑張りましたなwww
さすがにびっくりするよねwwwいきなり「霊が見える」・・・とか言われたらwww
面白かったよ〜^^
続き頑張ってね☆

・・・・・!!!!
もちもち〜〜〜><
買いますがなっ!!!

814:瑠璃:2012/01/25(水) 17:30 ID:rls

……
って。
おかしいな、私
こんな男にドキドキしてどうするの
はあー、アホらし…
「あかり、帰る?」
「そうさせてもらうよ…」
一刻も早く帰りたい…
「じゃあ…」
私はドアに触れる。
…ちょっとだるくなってきたかも
―――この人たちのせいだ…
霊とか…意味わかんないっつの!
信じられるか!
不満ばっか思ってた私はやっとこの部屋から出られた。
しかし――――
「きゃっ!?」
足元がすくわれる。
ころぶ…!
トン
「―――陵」
「やっぱり…あかりさんは僕と未来さんが送って行きます」
「なんで!」
「霊があなたを狙っているからです」
…WHAT?
何言ってんの、こいつ
私が狙われている…?んなわけないでしょ
「じゃああたしが送って行くよ。同じマンションでしょ?」
「え」
…未来は知ってたんだ
「それはいけません。未来さんのことが心配です」
「なっ…!」
陵が言った言葉で未来は顔を赤めた。
あ―――…
陵は
未来が好きなんだ…
なんだ、二人は両思いなんじゃん
私が邪魔しちゃいけないでしょ
そんなKYじゃないから、私
「いいよ。未来は…陵と二人きりで帰りたいでしょ?」
私はフッ、と鼻で笑ってしまった。
気づいてるよ、私は
陵が―――…私を送って行くって言った時、未来顔を歪ませたから
未来って不器用なんだな…きっと
「じゃ」
「は!?あかり?!」
「未来さん…どういうことですか?」
「そ…それは…」
そうでしょ?
私が入る隙間なんか…
――――ひとつつもない


びゅうう…
「寒…」
冷たい風が吹き、私の体全身を襲う。
…耳が痛い
ジンジンする
私が足を進めた時だった―――
『サムイノ…アッタカイカラダ…チョウダイ』
姿は見えない
けど…声はハッキリ聞こえる
―――怖い!
目をギュッと閉じた。


「鎮守の神よ この緋扇に宿れ」

その声は…
―――陵
一通り、除霊…ってやつが終わった。
「あかりさん!大丈夫ですか?!」
なんで…
私を助けるの…?
あんたは…未来がいるのに…
私は…生きていても…意味ない存在なのに…
「あかりさん?」
―――分かってしまう
この気持ちが
秘めた思いが咲いてしまう
あの胸の高鳴りを
恋だと…思ってしまう
だって
―――今もドキドキいってる…
続く
  

815:瑠璃:2012/01/25(水) 17:31 ID:rls

……
って。
おかしいな、私
こんな男にドキドキしてどうするの
はあー、アホらし…
「あかり、帰る?」
「そうさせてもらうよ…」
一刻も早く帰りたい…
「じゃあ…」
私はドアに触れる。
…ちょっとだるくなってきたかも
―――この人たちのせいだ…
霊とか…意味わかんないっつの!
信じられるか!
不満ばっか思ってた私はやっとこの部屋から出られた。
しかし―――
「きゃっ!?」
足元がすくわれる。
ころぶ…!
トン
「―――陵」
「やっぱり…あかりさんは僕と未来さんが送って行きます」
「なんで!」
「霊があなたを狙っているからです」
…WHAT?
何言ってんの、こいつ
私が狙われている…?んなわけないでしょ
「じゃああたしが送って行くよ。同じマンションでしょ?」
「え」
…未来は知ってたんだ
「それはいけません。未来さんのことが心配です」
「なっ…!」
陵が言った言葉で未来は顔を赤めた。
あ―――…
陵は
未来が好きなんだ…
なんだ、二人は両思いなんじゃん
私が邪魔しちゃいけないでしょ
そんなKYじゃないから、私
「いいよ。未来は…陵と二人きりで帰りたいでしょ?」
私はフッ、と鼻で笑ってしまった。
気づいてるよ、私は
陵が―――…私を送って行くって言った時、未来顔を歪ませたから
未来って不器用なんだな…きっと
「じゃ」
「は!?あかり?!」
「未来さん…どういうことですか?」
「そ…それは…」
そうでしょ?
私が入る隙間なんか…
――――ひとつつもない


びゅうう…
「寒…」
冷たい風が吹き、私の体全身を襲う。
…耳が痛い
ジンジンする
私が足を進めた時だった―――
『サムイノ…アッタカイカラダ…チョウダイ』
姿は見えない
けど…声はハッキリ聞こえる
―――怖い!
目をギュッと閉じた。


「鎮守の神よ この緋扇に宿れ」

その声は…
―――陵
一通り、除霊…ってやつが終わった。
「あかりさん!大丈夫ですか?!」
なんで…
私を助けるの…?
あんたは…未来がいるのに…
私は…生きていても…意味ない存在なのに…
「あかりさん?」
―――分かってしまう
この気持ちが
秘めた思いが咲いてしまう
あの胸の高鳴りを
恋だと…思ってしまう
だって
―――今もドキドキいってる…
続く
  

816:瑠璃:2012/01/25(水) 17:32 ID:rls

上エラー↓↓

817:瑠璃:2012/01/25(水) 17:35 ID:rls

ななマジ?

今日のあたしは…

親友に本気でぶん殴られた瑠璃です♪
凄く痛かった
腫れるかと思った
まあ…やり返したけど

理由は
この前のイタズラ(自転車を運んだヤツ)のpart2をやろう、と
Bちゃんと話してたら…拳が飛んできたwww
びっくりした…(笑)

818:なな:2012/01/25(水) 17:39 ID:SW6

わぁ(゜-゜)(゜o゜)
ど・・・ドンマイ・・・(としか言いようがない・・・)
な・・・殴ることないと思うんだけど・・・

私は、(一応)女の子は殴ったりしないよ☆

面白かったよー^^

819:なな:2012/01/25(水) 17:40 ID:SW6

あっ・・・・!!!
私のモットーーーー↓
「やられたら やり返す!!! 喧嘩は買うもの!!! 」
デスwww

820:瑠璃:2012/01/25(水) 17:42 ID:rls

なな
そうですよね〜
痛いんですよね〜
でもやり返したからなんも言えないんですよね〜

感想ありがとうっ(´;ω;`)
まだ続くんだ、この話☆

821:瑠璃:2012/01/25(水) 17:44 ID:rls

ななのモットーすげぇ…(;゚Д゚)!
あたしは…
なんだろ…?

822:瑠璃:2012/01/25(水) 17:45 ID:rls

ん〜…
まあ、笑いが取れればいいや(笑)
Aちゃんに「瑠璃のボケがわかんない どこまで本気でやってんの?」
って言われたけど(泣)

823:ユッピン♪:2012/01/25(水) 17:46 ID:4qM

瑠璃、面白かったよ〜♪

あたしのモットー……なんだろ?(°o°)
<やられたからにはやり返せ!勝つまで帰るな>
的な……wwwwwwwww

824:なな:2012/01/25(水) 17:52 ID:SW6

瑠璃ちゃん>だよね!でも、私が喋ると・・・まわりがしらけるんだよぉ(T∩T)
         みんなの馬鹿ぁ〜〜〜(TへT)しらけるなや!!!
         しらけると悲しい・・・ものすごく悲しいわい・・・><
ユッピン♪>だいたい同じだねwww
         いいと思うよ!そのモットーwww

825:瑠璃:2012/01/25(水) 17:56 ID:rls

恋だって―――気づいてしまう…
「あかり!陵!」
そこで気づく
私が陵に見とれていた事…
「未来!」
「大丈夫?陵がいきなり走り出したから…どうしのかと…」
「えへへ…ちょっとね…」
霊に襲われそうになりました
なんて
言えませんから!!
てか信じたくないから!
「あかりさん。送っていきます」
「…うん」
こんな状況で「やだ」なんて言えないし…
あんな怖い思い…したくないから…
だから…
この思いが恋だなんて…
嘘だ
ドキドキは……霊なんて言ったから
怯えてただけなんだ…
―――そう思いたい
未来が…また顔を歪ませているから
ヤキモチ…妬いてるから
私は…未来の好きな人に恋するほど
出来た人間じゃないから―――…


「…ありがと」
マンションについた
未来と私は中に入ろうとする
―――今…一緒にいたら…
って違う!私おかしい!!
「あかりさん…顔が赤いですよ?」
「それは…寒いからだよ」
そんなの言い訳
「そうですか、では。風邪をひかないように」
「うん…」
―――バレなくてよかった
このうるさい心臓が
ドキドキいってること…
やっぱり私…
陵に恋してるんだ
続く

826:瑠璃:2012/01/25(水) 17:58 ID:rls

ちょっとご飯食べてくる(´∀`*)

827:ユッピン♪:2012/01/25(水) 18:01 ID:4qM

了解☆(^^♪)\

あかり……陵にあんまり近づかないでよ?wwwwwwww

828:瑠璃:2012/01/25(水) 18:09 ID:rls

食べ終わった(早っ)

829:瑠璃:2012/01/25(水) 18:11 ID:rls

ユッピン♪
(´▽`;)アハハ
大丈夫だと…思う(笑)
あかりは悲劇のヒロイン(?)だから!

830:あい:2012/01/25(水) 18:11 ID:aIQ

ただいま!
なんにもないところでつまづいたあいです。
瑠璃面白かったよ!

たぶん私のモットーは[やられるまえにやちゃおう!]的な…

831:nana:2012/01/25(水) 18:11 ID:9/U

未来 恋の敵多いね

続きがんばれ〜

832:瑠璃:2012/01/25(水) 18:15 ID:rls

nana&あい
ありがと〜(´∀`*)

あい、大丈夫?(笑)
あたしもあるよ、そういうことwww
あたしの学校は上履きじゃなくてスリッパだから…
歩いたらスリッパが飛んだ(笑)
スッポーンッ、的な(笑)(笑)

833:瑠璃:2012/01/25(水) 18:16 ID:rls

続き書くっ(`・∀・´)キリッ

834:瑠璃:2012/01/25(水) 18:17 ID:rls

あいは今日、夜来れる?
あたし今日塾だから…(泣)
帰ってきたらたくさん更新するんだああああっ

835:nana:2012/01/25(水) 18:20 ID:9/U

瑠璃とかって塾いってるんだよね〜すごいなぁ〜

私 塾いってもバカなんで行ってない〜

836:なな:2012/01/25(水) 18:23 ID:SW6

www
めっちゃうけるんですけどぉーーwww
頑張ってちょ!^^
私はぁ〜〜〜〜・・・
運動場にボッコボコある穴にめっちゃはまること!!!
うん・・・なんか違うねwww
こーいうのでしらけるんすよ・・・(;一v一)

837:瑠璃:2012/01/25(水) 18:31 ID:rls

「はあ」
「どうしたん?えらく落ち込んどるな」
さくら…
心配してくれてるんだ…
転校初日とは180度変わっちゃったね
今は自分の席にいる
未来と陵は…二人きりで話してる
ズキンと痛むこの気持ちは何…?
「いや…別に…そんな…うん」
「はあ!?わけわからんわ!」
怒るさくら
私もわけわかんない
自分で言ってるのに…
「なんや、あんた顔が赤いやん」
「そう?」
「真っ赤やで」
…そんな
どんな顔しているんだ自分
「リンゴみたいで面白いわっ」
「酷!」
席から立とうとしたとき
クラ…
目眩がした
そのまま倒れる
―――今日は最悪だ…
「あ、あかりぃ?!」



ボーっとする
「あかり」
私を呼ぶ声
「あかりは帰ってこなくていいよ」
どうして?
「だって、あかりはいらない子でしょ?」


「いやああああ!」
「あかりさん!?」
「…陵?」
天井が白い
なんか…消毒くさい…
あ、保健室か
「ごめん…叫んで」
「いいえ。悪い夢でもみましたか?」
「…っ」
違うでしょ
そんな顔しちゃ…
笑わないと…
相手が困るでしょ…?
「あかりさんは、いらない子なんかじゃありませんよ」
「え?」
「優しくて…僕らに必要な存在です。あ、教室に戻って未来さん呼んできますね」
「あっ…」
陵は保健室を出てく。
なんでそのこと知ってるの?……って聞きたかったのに…
―――いらない子でしょ?
鮮明に覚えてる
あの時のこと
でも、今なら忘れられそう
陵が―――「優しくて…僕らに必要な存在です」
なんて言ったから…
「あかり?」
未来が入ってくる。
私は咄嗟に反対方向に向いた。
今の顔…見られたくない
―――だって泣いてるから
陵が…あんなに優しくしてくれるから…
泣いちゃったじゃん
続く

838:あい:2012/01/25(水) 18:32 ID:aIQ

瑠璃の学校スリッパなんだー!
私の学校もだよ!私もスリッパよく飛ぶよ(笑)
私の友達、スリッパ飛んで無くなったんだよ!(笑)あんときうけたーwww

瑠璃、今日は10:00過ぎまでならこれるよ!
それから、面白かったよ!

839:瑠璃:2012/01/25(水) 18:34 ID:rls

なな≫しらけてないよ(笑)あるよねそういうの
   で、足が90度に曲がってくじく(笑)アホかあたしはwww
nana≫凄くないよ(´ε`;)だって…宿題とか前日にやってるし(笑)

840:瑠璃:2012/01/25(水) 18:36 ID:rls

あい≫そうなんだ!
    あたしの学校、学年によって色が違うスリッパをはいてるんだ
   ちなみにあたしは緑… 地味www

841:瑠璃:2012/01/25(水) 18:37 ID:rls

10じ過ぎまでか…
あたし帰ってくるの10時なんだ…↓↓

842:瑠璃:2012/01/25(水) 18:39 ID:rls

塾行ってきますwww

あーダル
ダルダルぃ…
ヤル気とかでねえーー(笑)

843:ユッピン♪:2012/01/25(水) 18:50 ID:4qM

言葉悪いよ、るーりーwwwwww
あたしも十分悪いけど?wwww

844:あい:2012/01/25(水) 19:36 ID:aIQ

瑠璃マジで!?
私の学校も学年によって色違うよ!
あたしは赤!

845:あおい:2012/01/25(水) 20:12 ID:CrY

瑠璃きたよー
今日ホームルームで進路学習があった
先生がつぎつぎ説明してたけどわからなかったよ
瑠璃の学校ではあるの?↑の?

846:あおい:2012/01/25(水) 20:32 ID:CrY

瑠璃、あいさんの学校はスリッパなんだ
へ〜〜初めて聞いたよ
私の学校は体育館シューズみたいなのミドリ色のラインが入ってる
学年別に色がちがうよ←おなじだね☆
ミドリ色地味なんだよ
できれば青色がよかった

847:なな:2012/01/25(水) 21:10 ID:SW6

う〜ん・・・
足首・・・さすがに90度には曲がんないかなっwww
私の学校はふっつーーーに、バレーシューズ(?)(上履き)ってやつw
学年カラ―私は赤だよぉ!(翔ちゃんカラ―なりっ♡)
めっちゃくそだせぇwww
あと、しらけてないって言ってくれてありがとう><
面白かったよ♪
あかり、べたぼれ?ですなっ^^

848:あい:2012/01/25(水) 21:43 ID:aIQ

あおいさんとななさんがうらやましい!
スリッパはすぐ脱げたり飛んだりする
から、めんどいよ〜!
私のことは呼びすてでかまいませんよ!タメokです。

849:なな:2012/01/25(水) 22:04 ID:SW6

そうかな?
あっ・・・
ぢゃぁ、タメ&呼び捨てでよろしくねっ^^;
私もOKだよ><d

850:あおい:2012/01/25(水) 22:06 ID:CrY

あいタメでよろしくね☆

851:あい:2012/01/25(水) 22:07 ID:aIQ

瑠璃、10:00になったからきたよ!
たぶんもうヤバい!母さんが寝ろって言うから(言うこと聞かないと3DSとられちゃうwww!)
寝るね!
おやすみ♪明日も学校帰ったらくるね!

852:あい:2012/01/25(水) 22:08 ID:aIQ

あおいよろしく♪

853:瑠璃:2012/01/25(水) 22:25 ID:rls

頭が少し痛い瑠璃が帰ってきました♪
もしや…これは…
インフルエンザではないか!?

イェーーーーっ☆
休める休める(笑)
でも…違うな、うん
だるくないし…

854:瑠璃:2012/01/25(水) 22:27 ID:rls

続き、少し書こうかな☆

855:瑠璃:2012/01/25(水) 22:32 ID:rls

なな&あおい&あい

なな≫90度はないかったな…うん、言いすぎたwww
    でも穴ほったの誰だ!めちゃめちゃ足痛いし!
あおい≫スリッパじゃない…いいな
    スリッパなんて階段のぼりにくいし、飛ぶし…いいことない(泣)
あい≫おやすみ〜よい夢を(^^♪

856:瑠璃:2012/01/25(水) 22:54 ID:rls

この思いは…
「恋」だと思っていいの――?

私は布団の中に入る。
うう、冷たい…
私はくるまる。
早くあったかくなれ…
―――そのまま眠りについた


数ヶ月前
「ねえねえ、昨日のさー」
「見たよ〜すごかったね〜」
授業の合間の休み時間。
女子は女子で話してて
男子は男子で話してる
だけど私は
―――一人だった
話についていけない
とかじゃない
ただ、地味ないじめにあっている
事の始まりはこの一言
「あかりちゃんって、養子なんでしょ?」
この一言が、私の人生を狂わせた。
当然、私は知っていたことだったから、驚かなかった。
が、クラスメートは驚いた。
大げさなぐらい。
最初は同情、同情から陰口、陰口から―――…いじめに
どんどん私を追い詰めていった
いつからだろうか?
私のまわりに…人がいなくなったのは…
養子だからなんなの?
「可哀想な子」だから何?
私は…今の現状をとっても満足しているのに


チュンチュン…
「はっ…」
小鳥のさえずりが聞こえる。
―――嫌な夢
最近多いな
この夢が…私の頭から消えればいいのに…
そんなことを思い、ロッカーから制服を出す。
私は…
「今」の現状に満足しているのだろうか?
未来がいて、陵がいて、…さくらがいる
それが…当たり前になっている現状
セーラー服のリボンを結ぶ
―――満足なんてできるわけない
―――私が陵を好きと分かった今、気まずい雰囲気になるのは…目に見えてるから


「よ、あかり」
「未来?」
「話したいこと…あってさ」
かあああっと顔を赤める未来。
ああ、陵のことか…
「うん、いいよ」
そう言ってしまう自分はどれだけバカなんだろう
傷つくって分かっているはずなのに…
未来は私の気持ちを知らず、ポツリポツリ話していく。
素直になれない、さくらをどうしたら…とかいろいろ話してくれた。
でも
どれも私には心を痛めつける言葉にしか聞こえなかった。
陵が好きだから
それをわかってしまった以上、このズキズキする気持ちは抑えられない
―――苦しい
キリキリ痛む
凄く……辛いよ…
続く

857:・・ しんいち:2012/01/25(水) 22:56 ID:usw

続き楽しみにしてます!
あと・・瑠璃頭痛いんだって?
早く元気になって!!

858:あおい:2012/01/25(水) 23:00 ID:CrY

瑠璃おもしろいよ
何時ぐらいまで書くの?
頭大丈夫?

859:瑠璃:2012/01/25(水) 23:07 ID:rls

あおい&・・ ありがとう(´;ω;`)
一応大丈夫ですっ
ちょっと痛いだけ…
多分…もう少しここにいるよ(^^♪

860:瑠璃:2012/01/25(水) 23:09 ID:rls

あおいも・・も優しい…(泣)
瑠璃は泣きそうです!!

861:瑠璃:2012/01/25(水) 23:09 ID:rls

続きかくよ(´∀`*)

862:あおい:2012/01/25(水) 23:13 ID:CrY

大丈夫なんだね
続きたのしみ

863:nana:2012/01/25(水) 23:16 ID:9/U

やっとこれた!
今母さんがやるな!って言ってて隠しながらやってる
突然落ちるかも・・・

864:瑠璃:2012/01/25(水) 23:19 ID:rls

マンションの入口で私と未来は陵を待つことになった。
「あかり?」
「……えっ」
「ぼーっとしてる…なんかあるの?」
え…
私は頭を横に振る。
「そう?……ってことは………か」
「え?なにいって…」
「ううん。なんでもない」
ふい、と顔をそらす未来。
私…何かしたのかな…
「未来さん!あかりさん!」
陵が来る。
…目が合わせられない
不自然だって…わかっているのに
「ねえ、あかり」
未来が私に近づく。
な…なに…
「あとで…話せる時間…ある?」
「あるけど…」
「そう。じゃあ、教室ついたら話す」
何を…?
もしかして…私が陵のことを好きだって…バレた?
違うよね…
―――違うって…信じたい

教室につき、未来は私を会議室に連れてきた
とてつもない恐怖が私を襲う
冷や汗も…垂れてくる。
「あかり」
体がビクッと反応する。
正直、怖い
未来に……なんて言われるのか…
「話して」
ビクッとまた反応する。
「あかり…過去のこと、話して」
―――え?
続く

865:瑠璃:2012/01/25(水) 23:20 ID:rls

あおい≫心配ありがとう…(つд⊂)
nana≫はーいっ(^o^)/わかりました(-^〇^-)

866:瑠璃:2012/01/25(水) 23:22 ID:rls

もう少しかな…
この話の最終話は…
あかり視点が終わるよ…(泣)

867:瑠璃:2012/01/25(水) 23:23 ID:rls

気づけば850越してた(;゚Д゚)!
ってことは…あと150?

868:瑠璃:2012/01/25(水) 23:24 ID:rls

もうこのスレ終わっちゃうのかな…(´;ω;`)
でも1000までは明るく!
瑠璃はポジティブにいきますよd(ゝc_,・*)♪

869:瑠璃:2012/01/25(水) 23:25 ID:rls

続き書くYO☆

870:瑠璃:2012/01/25(水) 23:30 ID:rls

――過去のこと…話して――

「え…?どういうこと…?」
「気づかないとでも…思った?」
未来は悲しそうな顔をする。
気づかないって…何を…
「あかり…最近ぼーっとしたり…何かを考えてる」
それは…
「違う?」
未来のするどい目が刺さる。
ズキズキ心が痛む
「ち…がわない」
「…やっぱり」
本当は
話したくない
過去なんて忘れ去りたい
全部、全部なくしたい
でも…
未来なら大丈夫…?
話しても…大丈夫なのかな?
理解…してくれるのかな…
私が養子で
前の高校でいじめられてたことを…
「あのね…」
私は初めて
自分の過去のことを話し始めた
続く

871:瑠璃:2012/01/25(水) 23:31 ID:rls

するどい→鋭い
です…
漢字変換出来てなかった…
すみません

872:瑠璃:2012/01/25(水) 23:32 ID:rls

今日は…900いかないな…
いけたら凄いけど…

873:あおい:2012/01/25(水) 23:32 ID:CrY

瑠璃もうそろそろ寝るね
おやすみ

874:瑠璃:2012/01/25(水) 23:34 ID:rls

ブハッ(笑)
また昨日と同じ状況www
またやるか?やっちゃうか?
一人書き込み(笑)(笑)

875:ゆず:2012/01/25(水) 23:34 ID:ZH6

あかり…陵のこと好きなんだ…。
過去のことあかりは話すのかな?楽しみ♪

876:nana:2012/01/25(水) 23:34 ID:9/U

900まで頑張って♪♪

877:ゆず:2012/01/25(水) 23:36 ID:ZH6

えっ!瑠璃1人書き込みしたの!?
今日はうちもそうだよー(・w・)

878:nana:2012/01/25(水) 23:37 ID:9/U

瑠璃はいつまで起きてるー?

879:ゆず:2012/01/25(水) 23:37 ID:ZH6

900いくかねぇ。
ちょっとたりないくらい???

880:瑠璃:2012/01/25(水) 23:41 ID:rls

nana&ゆずありがとう(つд⊂)
あたしはまだまだ起きてる(`・∀・´)キリッ
昨日は一人で800いった(ウケる)

881:瑠璃:2012/01/25(水) 23:42 ID:rls

ウケる
って打ち続けるのはどうだろうか??


ダメにきまってる(笑)

882:nana:2012/01/25(水) 23:43 ID:9/U

あと20だし・・・
900いくんじゃない?

883:瑠璃:2012/01/25(水) 23:44 ID:rls

ゆずも?!
あたしがいったのに〜そこのスレに(*´д`*)

884:瑠璃:2012/01/25(水) 23:45 ID:rls

nanaそうかな…ありがとっ
いってやるZE!ヽ(`Д´)ノ

885:瑠璃:2012/01/25(水) 23:45 ID:rls

ウケる(笑)

886:nana:2012/01/25(水) 23:46 ID:9/U

DSの充電やばい
もう切れそう・・・

887:瑠璃:2012/01/25(水) 23:46 ID:rls


やっちまった(笑)

888:nana:2012/01/25(水) 23:47 ID:9/U

DSの充電やばい
もう切れそう・・・
あと何分もつだろう・・・

889:瑠璃:2012/01/25(水) 23:48 ID:rls

nanaそっかー
切れたら切れたで無理しないでいいよ…
また明日来てくれたら嬉しいし!

890:瑠璃:2012/01/25(水) 23:48 ID:rls

890!

891:瑠璃:2012/01/25(水) 23:49 ID:rls

あと10だ〜
(´▽`*)アハハ

892:nana:2012/01/25(水) 23:49 ID:9/U

あはは
でも切れるまでいる!
眠たくないし・・・
暇だし・・・

893:瑠璃:2012/01/25(水) 23:49 ID:rls

暇なのはわかる〜
あたしも暇人www

894:瑠璃:2012/01/25(水) 23:50 ID:rls

いざ寝るって時には眠くない…
そういうことない??

895:nana:2012/01/25(水) 23:51 ID:9/U

ある〜

896:瑠璃:2012/01/25(水) 23:52 ID:rls

あたしは毎日眠くならない
でも布団に入ったら眠くなる(笑)
おかしいな…あたしの体…(~_~;)

897:瑠璃:2012/01/25(水) 23:53 ID:rls

わかってくれる人がいた〜(#^.^#)

898:瑠璃:2012/01/25(水) 23:55 ID:rls

900まで3!
あわわわ…本当に900いくよ…(;゚Д゚)!

899:瑠璃:2012/01/25(水) 23:55 ID:rls

よしっ(^ー^;)
とるよ〜

900:瑠璃:2012/01/25(水) 23:56 ID:rls

900!(-^〇^-)

901:nana:2012/01/25(水) 23:56 ID:9/U

おめでと〜♪

902:瑠璃:2012/01/25(水) 23:58 ID:rls

ヤッホーいっ\(^o^)/

いった!
900いっちゃった!
小説書かずに900いった!!

nana書き込みありがとう(´∀`*)
ゆず書き込みありがとうヽ(*´∀`)ノ

903:瑠璃:2012/01/25(水) 23:59 ID:rls

いやー
人間やろうと思えば出来るんだな…

904:瑠璃:2012/01/26(木) 00:00 ID:rls

nanaもう充電切れそう?

905:nana:2012/01/26(木) 00:00 ID:9/U

1000いったら どうするの?

906:瑠璃:2012/01/26(木) 00:01 ID:rls


00:00!
日付変わっちゃった…

ってことは〜
今日はあやかし緋扇3巻発売日!!

907:瑠璃:2012/01/26(木) 00:03 ID:rls

1000いったら…
どうしようかなぁ…
またつくろうかな…それとも
このスレで終わりにしようかな…

908:nana:2012/01/26(木) 00:03 ID:9/U

充電  もう赤いランプが点滅中

909:瑠璃:2012/01/26(木) 00:04 ID:rls

nana
ヤバいじゃん!

910:瑠璃:2012/01/26(木) 00:04 ID:rls

じゃあもう寝る?

911:瑠璃:2012/01/26(木) 00:07 ID:rls

…もうすぐ寝ようかな

912:nana:2012/01/26(木) 00:07 ID:9/U

もう寝るか

913:瑠璃:2012/01/26(木) 00:07 ID:rls

そうだね

914:nana:2012/01/26(木) 00:07 ID:9/U

おやすみ♪

915:瑠璃:2012/01/26(木) 00:08 ID:rls

お(^o^) や(^O^) す(^。^) み〜
↑nanaへ

916:瑠璃:2012/01/26(木) 00:09 ID:rls

じゃあ…
最後に
小説書いて寝ちゃいます〜
あ、でも一人書き込みしなくてよかった…
nana本当にありがとうっ(´;ω;`)

917:nana:2012/01/26(木) 00:09 ID:9/U

発見
充電ヤバイとインターネットが繋がりにくい

918:瑠璃:2012/01/26(木) 00:09 ID:rls

nanaそうなんだっ
気を付けないとね…

919:瑠璃:2012/01/26(木) 00:10 ID:rls

あたしはパソコンだから…よくわかんないけど
インターネットつながりにくくなったらやばくない?

920:瑠璃:2012/01/26(木) 00:20 ID:rls

「私は…いじめられてたの」
「え…」
未来は固まる。
ちょっと引くよね
いじめられてたなんて
「それと…私は養子で…本当の両親はいないんだ」
私はどんどん話していく
未来なら大丈夫って思ったから
「だけど…この学校に来て変われた。未来と…陵のおかげ」
友達を信じること
「恋」という気持ちを知ること
いろいろ知ったよ
「未来と陵には本当感謝してる」
「あかり…」
「最初はね、関わりたくないって思ってたんだけどね」
あはは、と私は笑ってしまう
その笑顔は心から笑った笑顔じゃなく
作り笑顔
そのとき
ギュッ…
「未来!?」
未来が私を抱きしめた
な、なぜ…
もしかして…未来はこういう趣味が!?
…違うよね
「心から笑ってくれること…あたし、待ってるから」
「未来?」
「何を…悩んでるかわかんないけど…あたしに出来ることは出来るだけ協力するから」
未来―――…
ポロッ
涙は自然に出てくる
あんたたちって…
本当、泣かせるのが上手
未来も、陵も…
私を泣かせるのが上手いよ…っ
私…未来のこと傷つけようとした人なんでだよ?
未来は優しすぎるよ…
私は未来の胸で泣き続けた。
続く

921:瑠璃:2012/01/26(木) 00:22 ID:rls

そういう趣味が!?→百合♥
※未来は百合ではありません

922:瑠璃:2012/01/26(木) 00:22 ID:rls

いや〜
疲れた(; ̄д ̄)
さあ
もう寝ないと…{[(-_-)(-_-)]}zzz

923:瑠璃:2012/01/26(木) 00:23 ID:rls

じゃあ

寝ますヨ☆

オヤスミ〜(^_-)-☆

924:瑠璃:2012/01/26(木) 00:24 ID:rls

あ、
言い忘れた
次の話でこの小説は最終話を迎えるよ☆
あかり編が終わる…(泣)

925:あい:2012/01/26(木) 06:47 ID:aIQ

おはよう♪
瑠璃!面白かった!
1000いったら新しいスレつくってー!

926:・・ しんいち:2012/01/26(木) 15:34 ID:usw

あかり編が・・
終る・・・
えーーー
しくしく(涙)
とっても面白かったのに・・
残念・・
あ・・ところで・・
皆さん・・あやかし3巻もう買いましたか?
私は、今から買いに行きます♪
では、さいなら☆

927:☆ゆい☆:2012/01/26(木) 16:03 ID:OD.

瑠璃☆
頑張って(´∀`)/

928:nana:2012/01/26(木) 16:17 ID:9/U

瑠璃♪昨日の夜いや今日?00:10にDSの充電切れた ごめんね〜
あと・・・1000いったら新しいスレつくって〜もっと読みたいし
頑張ってね♪

929:あおい:2012/01/26(木) 17:05 ID:CrY

ただいまー
3巻買ったよ←学校帰りに

930:nana:2012/01/26(木) 17:22 ID:9/U

いいなー3巻早く欲しいなー

931:あい:2012/01/26(木) 17:32 ID:aIQ

nanaに同感!
3巻早くほしー!
あさって買うけどね!

932:nana:2012/01/26(木) 17:33 ID:9/U

私も明後日買う〜

933:なな:2012/01/26(木) 17:39 ID:SW6

来たよ!!!
雪で、家の前ですってんころりんして、尻もちついて、「いってぇぇぇぇぇ」って感じのななです♪w
それと、本屋行ったけど「あやかし緋扇B巻」がなくてめっちゃブルーな ななです(T_T)

面白かったよぉ☆
あかりの前の学校の子たち・・・ちょっと・・・ひどいよね・・・?
養子だって知ってから態度変えるとか・・・

瑠璃ちゃん・・・このスレが1000になっても、新しいスレ作ってぇ><

934:瑠璃:2012/01/26(木) 17:45 ID:rls

しゃっくりが止まらなくてアホみたいに笑ってた瑠璃です♪

3巻ゲット!!
もうニヤニヤしちゃったよ…(´∀`*)

935:nana:2012/01/26(木) 17:47 ID:9/U

瑠璃いいなぁ〜

3巻早くほし〜

936:瑠璃:2012/01/26(木) 17:48 ID:rls

桐原実加のゆううつもゲット♥

☆ゆい☆&なな&あい&nana
こんな小説のために新しいスレを作るなんて(;゚Д゚)!
うわああっ
どうしよう…
作ろうかな…うん

937:あい:2012/01/26(木) 17:49 ID:aIQ

nana一緒だねぇ!
友達のSと買いにいくんだ!
Sは自分の買いたい本のついでに
来るらしい。

ななさん!なかったんですか!!ドンマイです。
私もよくそんなことあるんですが、最悪ですよね。………
明るい気持ちで、明日買いに行ってみるといいですよ!

938:瑠璃:2012/01/26(木) 17:50 ID:rls

nana
1巻と2巻の後ろの表紙に
陵の言葉が入ってるよね?
今回の言葉は…ヤバいです☆

939:瑠璃:2012/01/26(木) 17:51 ID:rls

明るいい気持ち☆
ポジティブに!!

940:nana:2012/01/26(木) 17:51 ID:9/U

わー わー
ますますほしぃー

941:あい:2012/01/26(木) 17:52 ID:aIQ

瑠璃!作って!!
瑠璃の小説面白いから!
私。行くよ!(毎日www)←ウザイね私!

942:瑠璃:2012/01/26(木) 17:52 ID:rls

あはは♥
あたしも今日はすごかったよ(;・∀・)
3巻欲しさに興奮(笑)

943:瑠璃:2012/01/26(木) 17:54 ID:rls

あい
ありがとうっ(泣)


ついでに言っちゃうけど…
938≫陵の言葉じゃないです…あの人の言葉が…

ネタバレごめんなさい!!

944:なな:2012/01/26(木) 17:55 ID:SW6

うん!!!
瑠璃ちゃん、あいさん、ありがとー^^
でも・・・これだけは!!!
ポジティブになれぬ・・・(T_T)
いつもはめっちゃ!場違いなほどポジティブなのにぃ・・・
ほんっとにこれだけはぁぁぁぁぁ(TへT)

ほすぃーーよーー><

945:nana:2012/01/26(木) 17:56 ID:9/U

もう・・・
めっちゃ欲しい早く早く土曜日になってほしい〜

946:あい:2012/01/26(木) 18:01 ID:aIQ

ななさん………
ぐっとこらえて我慢だよ!
明日3巻あると思うんだ!
がんばれー!
あ。タメでごめん!
できれば、タメ呼びすてがいいんだけど………いいかな?私はok

947:瑠璃:2012/01/26(木) 18:05 ID:rls

1000行く前に最終話書くよっ

―――ウィーン
マンションの自動ドアが開く。
前には…陵と未来がいる
これは当たり前になってきた。
「おはよっ、未来、陵!」
「おはよ」
「おはようございます」
私は自然と笑顔になれた。
そのとき、冷たい風が吹いた。
寒いな…
「あ…未来さん、マフラー変えたんですね」
「う…うん」
「可愛いですね」
「っ…うん」
未来は顔を赤める。
マフラーが可愛いって言ってるのに…
でも陵は二重の意味を含んで言ってるんだろうな…
「マフラー可愛いですね」

「未来さん、好きです」
の二つ。
ほんと、ラブラブ
―――だから、私は二人の世界に入れない
泣いたあと、分かった
ああ、私は未来には敵わない
勝てないんだ…って
だから
諦める
―――というよりも私は自分自身に嘘をつく
今までのドキドキは「恋」じゃないんだって
言い聞かせる
それで…上手くまとまるでしょ?
……私そこまでバカじゃないから
フッと微笑む。
「あかりー?置いてくよー」
「あっ待って!」


その恋に気づきながら…
未来のそばにいるのはつらいけど…
恋より大切なものが出来たから
私はそれを優先する
「あかりは…あたしにとって大切な友達なんだから―――っ」
未来が会議室で言った言葉
忘れない

終わり

あかり編終わりですーー(´;ω;`)

948:瑠璃:2012/01/26(木) 18:08 ID:rls

あかりは…
友達>恋
なんですね…(´∀`*)
ええ子や…
みんなはどっちー??
あたしはあかりと同じなんでけどね〜

949:nana:2012/01/26(木) 18:09 ID:9/U

私もあかりと同じかな〜

950:nana:2012/01/26(木) 18:10 ID:9/U

あかり編終わってしまった・・・・・

次はどんな話?
今日1000いくかなぁ?

951:瑠璃:2012/01/26(木) 18:11 ID:rls

950いったキタ━━━(゚∀゚)━━━!!

次は…
どうしようかなぁ…
でもあと50のうちに小説を完成できる技術はあたしにゃない…(泣)

952:なな:2012/01/26(木) 18:12 ID:SW6

わたすもおんなじよぉ〜(´ω`)wwwニヘェ
恋は・・・後回し?かなっ☆

面白かったよ〜^^
どうか!!!どうか瑠璃様!!!
新しいスレを作ってくださいませぇ(゜-゜)

953:瑠璃:2012/01/26(木) 18:12 ID:rls

1000いきたいっ
頑張るゾ\(*⌒0⌒)♪

954:ユッピン♪:2012/01/26(木) 18:13 ID:4qM

瑠璃、同じだね、書き込み数(^^♪)/
お互い1000までがんばろー☆
新しいスレにも行くから!♪
瑠璃も良かったら来てね〜♪
あたしも……恋>友情 だな!

955:瑠璃:2012/01/26(木) 18:14 ID:rls

どうしよ…

あ、そだ
1000になったら重大発表する!!(`・∀・´)/
新しいスレのことも…
それまで待っててくださいm(_ _)m

956:nana:2012/01/26(木) 18:14 ID:9/U

1000までがんばれーーー

957:あい:2012/01/26(木) 18:14 ID:aIQ

私は、友達>恋?
てか、恋してない。

958:瑠璃:2012/01/26(木) 18:15 ID:rls

ユッピン♪そっかーっ
ユッピン♪のスレが1000行く前に一回、そっち行くね〜ヾ(@^▽^@)ノ 

959:ユッピン♪:2012/01/26(木) 18:17 ID:4qM

何かあたし、バカだーwwww
瑠璃のとこにいっぱい人いるからやいてるーww

960:瑠璃:2012/01/26(木) 18:19 ID:rls

あい
恋してないのー?
あたしの家、恋愛禁止だからさっ(AKBか!)
中学3年間は恋愛禁止なんだー(m´・ω・`)m

961:瑠璃:2012/01/26(木) 18:20 ID:rls

やいてるなんて…
あたし、ユッピン♪に恋しちゃうゾ!?(;゚Д゚)
ユッピン♪可愛すぎるよっ(*°∀°)=3

962:nana:2012/01/26(木) 18:20 ID:9/U

恋愛禁止なんて あるの!?

なんか・・・すごい

963:なな:2012/01/26(木) 18:21 ID:SW6

うわっ・・・まじか!?
瑠璃ちゃん・・・それは・・・きついのぉ〜−へー

はいはいはいはいはい!
重大発表楽しみにしてますえ^^www
どうか、良い発表でありますよーに・・・

964:瑠璃:2012/01/26(木) 18:22 ID:rls

そうなんだよ…(泣)
まあカッコイイ人いないからいいけど(笑)

965:瑠璃:2012/01/26(木) 18:23 ID:rls

いい発表か
悪い発表か

みなさんのご想像にお任せします☆

966:瑠璃:2012/01/26(木) 18:24 ID:rls

950超えたから…
もうあと50もないのか…

967:瑠璃:2012/01/26(木) 18:25 ID:rls

新しい小説かくよ〜と言っても
短い小説www
2回ぐらいかな…?
読んでくださいませ_(._.)_ 

968:姫ちん♪ ◆F4eo:2012/01/26(木) 18:28 ID:HVA

入っていいですかー?

969:瑠璃:2012/01/26(木) 18:39 ID:rls

これは…
あかりがあたしたちの学校に来る前の話―――…


あたし、唐沢未来
今までは霊とか見えなかったんだけど…
ある日を堺に霊が見えるようになった
そこで現れたのが神山陵
霊に狙われるようになったあたしを護ってくれてるんだ…
そしてこの前
霊とは関係なしで事件が起きた
―――あたしが命に関わる怪我をしたこと
奇跡的に命はとりとめたけど…
骨折してしまった
今日もあたしはお母さんに送り迎えしてもらう
…なんか申し訳ないな
「ついたよ、未来。今日は6時かな…」
「ん、わかった」
あたしは松葉杖を車からだし、歩き始めた。
ひょこひょこ、歩きにくい
「未来さん!」
「陵」
走ってくる陵が見えた
―――何をいそいでいるんだか
「どうしたの」
「あ、はい!未来さん、骨折しているんで…階段を上るのは難しいかと」
「そうだけど…」
「なので!」
陵はニコッと笑い、
あたしを持ち上げた。
「何して!?」
「落ちますよ」
「ちょっ…」
―――お姫様抱っこだった
恥ずかしいんだけど!
みんなの視線が!!あたしを集中的に…!
ようやくあたしのクラスがある階についた。
「未来さんつきました…ってどうしたんですか?」
「はあ…」
顔を隠す。
こんなことされたら…嫌でも顔が赤くなるっうつの!!
陵って…
たまに強引なことするよね…
はあ
あたしはまたため息をはいた
でも―――嬉しいからいいんだけど…
続く

970:瑠璃:2012/01/26(木) 18:40 ID:rls

姫ちんsいいよ〜(´∀`*)
タメ&呼び捨ていいですかー?

971:瑠璃:2012/01/26(木) 18:41 ID:rls

おおおわっ
あと30ではないかっΣ(゚д゚lll)

972:あい:2012/01/26(木) 18:47 ID:aIQ

瑠璃、恋愛禁止ってマジ!?
おおっと。塾行かなきゃ!帰りは8:30くらいかな♪

973:nana:2012/01/26(木) 18:52 ID:9/U

もう30か・・・・
早いな・・・・

974:なな:2012/01/26(木) 18:53 ID:SW6

いい発表なのだ!www

これは、この間の泣けた話の番外編的なのだね♪

続き楽しみー^^

975:ユッピン♪:2012/01/26(木) 18:54 ID:4qM

nana……あたしのとこには来てくれないんだね。
さみしい…

976:nana:2012/01/26(木) 18:55 ID:9/U

いまいくっ!

977:ユッピン♪:2012/01/26(木) 18:55 ID:4qM

>>975姉。

978:瑠璃:2012/01/26(木) 18:58 ID:rls

早くかくね(´ε`;)

「陵くん」
「さくらさん、おはようございます」
机の上に座るさくらちゃんに挨拶する陵。
「おはよう」
「龍羽くん、おはようございます」
一通り、挨拶を終える。
さくらちゃんの目は…
獲物を狩るみたい…
ハッキリ言って怖い
「未来やん、何つったっとるんや」
「いや、そこあたしの席なんですけど」
「ほんまか〜気づかんかったわ」
「嘘つけ」
わざとらしい
嫌がらせだ…
「それより…あんた骨折したんやってな〜」
「誰のせいで」
「ん〜?うちのせいだと言いたいんか?」
「そうでしょ」と言えない。
今の状況は未来<さくらだから
力は、さくらちゃんが強いから
骨折したあたしは…どうしようもないぐらい弱い
「ほな、さいなら」
「え?どこいくの?」
「うちと龍、今日は用事があるんや。一応学校には顔ださんとなぁ」
陵の顔を見たかっただけでしょ…
「んじゃ」
教室を出るさくらちゃんと龍
ほんと忙しい…
「未来さん、大丈夫ですか?」
「はあ…疲れた」
あたしはまたため息をはく。
―――その行動は裏目に出た
「未来さんは…僕といたら疲れますか?」
「は―――?」
陵は顔を伏せる。
ちょっと待て
どうしたらそんな質問が…
「未来さん最近ため息ばっかりですし…嫌なところでもあるんでしょうか…?」
……
「誤解だよ」
「え?」
「…陵の嫌なところなんか一つもないよ…いいところばっかでしょ」
「…」
かあああっと赤くなる陵。
な…!?
なんで赤くなんの!?
「う、嬉しいです。未来さんが…褒めてくれるなんて…」
「はあ!?」
ほ、
褒めてなんか…!
「ラブラブじゃねーか!」
「未来、熱いね〜」
クラスメートはあたしたちを冷やかす。
クソッ
…赤くなる陵をみて
こんな一面もカッコイイと思ってしまうあたしはバカだ


未来の日常〜side未来〜
終わり☆

979:瑠璃:2012/01/26(木) 18:59 ID:rls

ななそうだよ〜☆
感想、よかったらください!

980:瑠璃:2012/01/26(木) 19:02 ID:rls

あいいってらっしゃい!(-^〇^-)

981:瑠璃:2012/01/26(木) 19:03 ID:rls

あと20〜

982:瑠璃:2012/01/26(木) 19:05 ID:rls

ユッピン♪おねえちゃん…
いろんな意味で凄いね…

983:瑠璃:2012/01/26(木) 19:08 ID:rls

話で終わるか
小説で終わるか…
悩むわ〜

984:姫ちん♪ ◆F4eo:2012/01/26(木) 19:09 ID:HVA

にゅにゅにゅ〜〜!!未来かわゆい〜〜。

985:瑠璃:2012/01/26(木) 19:10 ID:rls

姫ちんありがとうっ
780のこと…いいですか?

986:姫ちん♪ ◆F4eo:2012/01/26(木) 19:11 ID:HVA

ため&呼び捨ておっけーで〜っス!あたしもいい?(ため&呼び捨て)

987:瑠璃:2012/01/26(木) 19:12 ID:rls

いいよ〜
その方が嬉しいからヽ(*´∀`)ノ

988:ユッピン♪:2012/01/26(木) 19:13 ID:4qM

もう少しで1000いくんだ〜!(^^♪)/
3(スリー)来てね…♪
(宣伝……ごめん……)

989:瑠璃:2012/01/26(木) 19:13 ID:rls

姫ちんは小学生?中学生?

990:瑠璃:2012/01/26(木) 19:14 ID:rls

ユッピン♪わかった〜
行くね〜☆

991:姫ちん♪ ◆F4eo:2012/01/26(木) 19:14 ID:HVA

おっけ〜!瑠璃ッて、あたしがこの前書いた短編の主人公の親友と同じ名前と同じだ〜。
なんか親近感わくなぁ〜・・。

992:瑠璃:2012/01/26(木) 19:15 ID:rls

そうなの?!
それは嬉しい♥
姫ちんの小説にあたしの名前が…♥

993:瑠璃:2012/01/26(木) 19:15 ID:rls

1000はとらせてください!(´;ω;`)

994:姫ちん♪ ◆F4eo:2012/01/26(木) 19:15 ID:HVA

小学生だよ〜。もうすぐ中学生♪

995:姫ちん♪ ◆F4eo:2012/01/26(木) 19:16 ID:HVA

OK。じゃあ一度ここから消えよう・・・。

996:瑠璃:2012/01/26(木) 19:19 ID:rls

すみませんっ
あ…1000のときに重大発表するんで!
見に来てくださいっ
お願いします!

997:瑠璃:2012/01/26(木) 19:19 ID:rls

姫ちん小6なんだ〜

998:瑠璃:2012/01/26(木) 19:20 ID:rls

あと3っ

999:瑠璃:2012/01/26(木) 19:21 ID:rls

いきますよ!

1000:瑠璃:2012/01/26(木) 19:27 ID:rls

1000っ


重大発表するって…
言ってたんで、言います



ここまでこれたのは…

みなさんのおかげだと

あたしは思っています

600でもこんなことを言っていたんですが…

いざ1000となると悲しいです

みんなとお別れなんだ、と思うと…涙が出てきます

今までありがとうございました

瑠璃の小説はみなさんのおかげで成り立っていると同じです

本当にありがとうございました

また、どこかでみかけたら…気軽に話しかけてくれたら嬉しいです

ではsee you











といいたいところですが
まだまだ続きがあります!
瑠璃の小説、まだ続きます!
なんか「終わりなんだ」的な雰囲気になってしまってすみませんでした!
あたしの言葉で泣いてくれた人(いないと思うが)は
その涙を嬉し涙に変えてくれたら嬉しいです!
まだ新しいスレの名前は決まってません
いろいろ手間をかけることになりそうで…すいません
では
本当のお別れを
see you againn

1001:1001:Over 1000 Thread

このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。

1002:停止しました。。。:停止

真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ


書き込む 最新10 サイトマップ