鋼の錬金術師小説コーナー

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:・*エルフ*・:2012/03/30(金) 22:10

こんにちは^^まだまだ初心者ですが頑張って書きます^^

2:・*エルフ*・:2012/03/30(金) 22:12

人体練成・・・・それは・・・・絶対行ってはいけない





錬金術

俺の弟、アルフォンスエルリックは鎧の姿・・・・
それは・・・・・人体練成を犯したからだ・・・・
あれを行ったら俺たちの母さんは生き返ると思った・・・・・



絶対に・・・・

3:・*エルフ*・:2012/03/30(金) 22:41

今俺たちはセントラルにいた・・・・・
あの嫌味な大佐に会いに行ってた
任務だった
セントラル周辺でホムンクルスを目撃した人がいるらしい
それが・・・・・ラナという女の人だった(ラナはオリキャラ)
とりあえずラナの家に行った

エドこんこん・・・・「すいませーーん。ラナさんいますか?」
ばたばた・・・・・ぎい・・・がちゃん

ラナ「はい?」
エド「ラナさんですね?おれはエドワード・エルリック・・・鋼の錬金術師だ」
ラナ「あぁ!エドワード様ですね?お待ちしておりました^^」

アル「・・・あの〜・・・エドワード・エルリックはこっち・・・・」
ラナ「え?こっち?ご・・・・ごめんなさい!」
エド「・・・・・(怒)」
アル「に・・・兄さん!ホムンクルスを目撃した人がラナさんなんだからとりあえず話しを聞こうよ(汗)」
エド「・・・あぁそうだな」
ラナ「と・・・とりあえず中にどうぞ」

中に入って話を聞いた

エド「見たホムンクルスは3人!?だれなんだ?」
ラナ「一人は男の人見たいな格好で・・・サングラスをかけていて・・・」
エド「グリードだな・・・・・」
アル「うん」
ラナ「後・・・・髪の長い女の人で爪が長くとんがっていました」
エド「ラスト・・・・・・」
ラナ「後は・・・・・小さい子供で影がうねうねしていました」
エド「セリム・ブラットレイ・・・・・か」
アル「これで全部だね」
エド「ああ・・・・大佐に報告しよう・・・とその前に・・・」
アル「どうしたの兄さん?」
エド「ラナ・・・・お前は何故ホムンクルスだとそれをみたとき判断したんだ?」
アル「・・たしかに・・」
ラナ「・・・・死んだおじ様に教わったんです・・・・ホムンクルス全員に立ち向かって
ボロボロで帰ってきたんです・・・・私が襲われたら大佐にいいなさい・・・って言われて
特徴・容姿を教えてもらったんです・・・・・で近道で裏道を通っていたら見たんです・・・
でそこから走って帰りました・・・・ここセントラル周辺にいたもんだから危険だと思って・・・」
エド「・・・・・まあ危険だな・・・・・・これは大佐に報告する。帰るぞ!アル!」
アル「・・・うん」



大佐の個室




ロイ「鋼の・・・・・任務は?」
エド「終わりましたよっと・・・これは報告書です」
ロイ「・・・・・・よしあとは私がやっておく
今日は帰っていいぞ」
エド「あー・・・・終わった終わった」
アル「かえろっか。兄さん」
エド「ああ」

END


書き込む 最新10 サイトマップ