あやかし緋扇の小説!

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/01(日) 16:54

あやかし緋扇のオリジナル小説を書かせてもらいます。
(下手くそですが…)
あやかし緋扇のスレが多いと言う問題もあります
なのでやめろと言われたら速攻やめますのでご了承ください

感想、応援、リクエストなどお待ちしております!

ルール
1、荒らし、悪口、ナリはやめてください
それに反応するのもやめてね
2、ケンカはしないでください
3、雑談はやめてください
感想やリクエストなどはOKです
4、仲良くやりましょう

以上、このルールを守れると言う人は来てください。
これから増えるかもしれませんが…
たくさんのコメントお待ちしておりますm(_ _)m

2:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/01(日) 17:10

「未来!」
自分の名前を呼ばれても無視。
「未来!!!!未来ーー!!!」
ああもううるさいなあー…
それでもあたしは何も言わない。
「…分かったわ先生に言「な、何?」
あたし唐沢未来。16歳。
ある日、こっくりさんをやったことがキッカケで霊が見えるようになった。
そして出てきたのが神山陵。
弱そうでヘロヘロしてるけど実は除霊ができる。
あたしを護ってくれる。
あたし達の前世の未桜と嶺羽には子孫がいて
それがこの人達、桜咲さくらと桜咲龍羽。
陵を殺そうとしたんだけど誤解が解けて今は仲間に。
「うちのと通信しよーや♪」
スッとさくらちゃんはPSPを出す。
「自分も持ってきてんじゃん!!」
怒ってるあたしの片手にはブルーのPSPが握られていた。
入ってるカセットはあたしもさくらちゃんも一緒。
変なモンスターなどと戦うゲーム。
「未来さんさくらさん、学校にゲームは「大丈夫☆」
陵の言葉をさえぎってゲームを続ける。
高校生になってもやっぱりこれは面白いな〜☆
「…聞いとるん?通信せぇへんの?」
「だってあたしのアイテム勝手に取っていこうとしてるでしょ」
「……(バレたわ)」
…図星か。
それなら絶対通信なんてしない!!!!
「…ええやろ!!!少しくらいくれても!」
開き直りやがったーーーーー!!!!!!!
いくないから言ってるんだろーーー!!
「もう…しょうがないな〜
じゃあ会議室の方でやった方がいくない?
…先生来たら困るし」
「そうやな」
そして会議室へと向かった。
陵は慌ててついて来た。
…どうせ注意するためだろうけど。
龍も何故かさくらちゃんに連れていかれた…

3:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/01(日) 17:36

会議室にて…

「よしじゃあ早速通信しよか☆」
さくらちゃんめちゃくちゃ上機嫌…
……絶対にアイテムや武器やるもんか
「…何するんですか、これで…」
陵が不思議そうに聞く。
!?
えええwwマジでwwww知らないの!?ww
「知らないの?w」
「あ、はい…」
今時小学生でも知ってるって言うのに!?
知らないのかー…
…うん、知らないんだ……
……wwwwwwwww
「まーまー見てれば分かるよw」
ヤバい…笑いが止まらない…w
まあ陵だし仕方ないか…
「じゃあ通信をー…
ってヤバ!!!!」
聖だあああああ!!!!!!!
聖真人。化学教師。
うるさいしムカつく奴だ。
「ヤバいヤバいヤバい!!見つかる!!」
あたし達は慌てるが、もう遅かった。
ガラッ!!
聖がドアを開ける。
その瞬間、あたしのゲームの画面が光り出した。
ピカッ…
おい作者何をするーーーーーー!!?

4:優菜:2012/04/01(日) 18:12

小説本当にすごいですね!!これからも、応援してます!がんばってください!

5:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/01(日) 18:18

優菜s、ありがとうございます^^すごく嬉しいです><
これからも頑張ります♪

6:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/01(日) 18:26

まぶしっ…
みんな(聖も含めて)はぎゅっと目をつぶった。


「…ん…」
ゆっくりと目を開ける。
もう光はなくなっていた。
みんなも目を開け、辺りを見回した。
「…なんやここ」
ゴシゴシと目をこするが、景色は変わらない。
会議室ではない。100%違う。
じゃあここは…?
「「「…ここどこ!?」」」

7:つくし:2012/04/01(日) 18:37

入れて!

龍が出てないwww
どこに来たのかな?
ゲームの世界かな?
まさかな〜

8:李桜:2012/04/01(日) 18:40

入れて!ユッピン♪スレたてたね!面白いよ!続き楽しみっ!

9:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/01(日) 18:40

「…どっかで見たことあるんだよね〜…」
うーんとあたしは考え始めた。
綺麗な緑が一面に広がっている。
花もたくさん生え、綺麗だ。
「おい!!ここどこだよ!?」
聖があたし達の方に来て怒り出す。
…うるさいなあ(怒)
「知らないよ!!ていうかなんでいるの!?」
お前と一緒にいたくねぇよ!!!!
「実験の資料取りに来ただけだ!」
…また資料か
どんな資料使ってもみんなのためになる物なんか作れないんだからあきらめろっての。
ていうか一番最初の話から作者に出させてもらって調子に乗ってない?
…そう言えばゲームのことはバレてないみたい。
良かった…没収されなくて。
……いやでもこいつもAKBの写真集持ってきてるか。
ん?ゲーム…?
改めて景色を確認。
「…これゲームの世界じゃん!?!?」

10:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/01(日) 18:42

つくし>いいよお〜(^^)v
龍はちゃんといますよww
無口だから喋らないだけwww
次回から喋らせまーすww

李桜>いいよ!(^^♪
ありがとう〜☆

11:つくし:2012/04/01(日) 18:49

よかった〜
龍が出てたのかあんしんだ
聖が出てるのに龍が出てないなんていやだからね!
ゲームの世界だ
嫌でもゲームのこと、ばれそうだね

12:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/01(日) 18:53

ハハ、確かにーww
感想ありがとう♪
続きもう少し待ってね

13:つくし:2012/04/01(日) 18:57

うんわかった〜

14:つくし:2012/04/01(日) 19:11

また明日です

15:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/01(日) 19:23

「ゲーム…?」
龍が不思議そうに聞く。
「あのPSPの…。
確か最初の画面はこうだった」
そう言った瞬間、目の前に武器が現れれた。
ステッキや剣など“3つ”の武器があった。
「うちこのステッキ」
「俺は剣で…」
桜咲姉弟…武器GET…。
聖も素早くもう一つの剣を取った。
最後に残ったのは…
……なんかキラキラ輝いてるデカい剣。
確かこれってレアなやつ…
あたしが持とうとした時、さくらちゃんが言った。
「未来は強いんやから素手でええやろ
陵くん、その剣持ちぃ」
……おいおいおい…(怒)
素手でモンスターに勝てるわけないだろ(怒)!
…ん?モンスター……?
その時、今まで晴れていた明るい空に真っ黒な雲が現れた。
綺麗だった緑や花は枯れていった。
「なんや!?」
辺りを見回す。
すると…一匹のモンスターが現れた。
「「「「!?!?!!?」」」」

16:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/02(月) 09:27

「えええええ!!!!!???」
「な、なんやこいつ!?」
マジでなんだこいつ!!!!
とにかくデカくて…
…意外と可愛くて………
モンスターは「ギィィィィィ!!!!」と声をあげこっちに来た。
うわあああ!!!!(汗)
ザシュッ!!!!!!!
……へ…
モンスターはあっという間に真っ二つに…
バタン!!!!!
その場に倒れ動かなくなった。
「大丈夫か?」
みんなにそう聞くのはただ一人…。
……龍だ。
さすが剣使い慣れてるな〜…
「…これからモンスター出てきたらよろしくな☆」
…弟を普通助けるだろ、姉が…。
……まあさくらちゃんはただの意味分かんないステッキだしね
その時…一人の女の子があたし達の前にいきなり現れた。

17:李桜:2012/04/02(月) 10:05

1人の女の子?誰だろう?龍優しいな☆

18:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/02(月) 10:31

でしょww龍は日本刀持ってるからねww
剣になれてるのよ♪w感想ありがとう^^



ピンク色の綺麗なドレスを着ている。
そして横で髪の毛をまとめてる。
すごく可愛くてまさにあたしの理想の女の子。
「誰や?あんた」
さくらちゃんは少し警戒しながら見る。
…ゲーム思い出せゲーム……
………あっ…!
「あなたはお姫様…だよね?」
あたしは恐る恐る聞いてみた。
するとお姫様はニコリ、笑った。
「ハイ!
今、あのモンスターが現れ隠れてたんです
あなた方、とても強いんですね!」
…うわ…すごい可愛い
確か名前は…えーっと…
「あ、名前は<ミナミ>と言います」
ミナミ…ああ、そうだ、そうだ…。
ん?待って…これがゲームの世界だったら…
「可愛い人もいるんだな〜…♪」
聖はジッとミナミを見つめる。
変態かっての…
「あの、どうしてここに…」
陵がそう聞くと同時にミナミの姿が消えた。
……え?
「キャアアアッ!!」
上を見ると、宇宙船のようなものがミナミをつかんでいた。
龍は剣をかまえた。
…だが宇宙船のようなものは逃げて行った。
ずっと遠くに…。
「ミナミさんーーーー!?」
聖はギャーギャー騒ぎ出した。
あーうるさいうるさいっ…
「…あの姫を助けに行くゲームなんや、これは」
みんなに説明するさくらちゃん。
あたしクリアしたことないんだけど…
「…じゃあ…行きましょう」

19:緋扇:2012/04/02(月) 11:48

おぉ、さすがユッピン♪の小説!おもろいわぁ!

ゲームの世界、面白そう♪しかも龍、つよ!

あっ!ごめん。忘れてた・・・入れてもらえる?

20:眞璃亜:2012/04/02(月) 11:58

こんにちは〜^0^
眞璃亜だよ〜

ゲームの世界!?
龍カッコいいね!!
未来は、素手でもモンスターを倒しそう!(笑)

21:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/02(月) 12:13

緋扇>もちろんいいよ!ていうか入ってぇw
感想ありがとう!!!(^^♪

眞璃亜>来てくれたんだ〜!!ありがとう>w<
感想もありがとうね!!(^^♪
お互い頑張ろうね☆

22:眞璃亜:2012/04/02(月) 12:42

うん!お互いがんばろ〜!
でも、ユッピン♪には、かなわない…。

23:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/02(月) 12:59

え?いやいや何言ってんのぉ!
あたしなんか…あたしなんか…((自分で言っといて落ち込む人ww
とにかく!あたしは下手くそだからっ!眞璃亜の方が上手いでしょー



「でもさ、歩いて行くの?」
…めんどくさいなー…
「未来!ミナミさんを助けるためなんだから文句言うんじゃねぇ!」
聖お前なんかモンスターに食われてしまえ(怒)
聖の言うことは認めたくないけど…
ミナミを(勝手に呼び捨て)助けるためだ!文句なんて言ってらんない!
「未来さんは…その…素手で平気ですか?」
…心配してくれたのは陵だけだよ…!
聖なんかどうせ逃げるんだから剣なんていらねぇじゃねぇか!!
「えっと「未来は素手でも大丈夫やろ。ほな行くで」
さーくーらーちゃーん〜〜…(怒)
結局あたしは素手で行くことに…。
「じゃあみんな行くぞ」
龍がそう言いながら歩き出した。
龍を先頭にあたし達も歩き出した。

24:こっこ:2012/04/02(月) 13:16

来ました♪
陵は優しいね♪それ以外は…ヒドイ!

25:眞璃亜:2012/04/02(月) 13:29

なにいってんの〜
ユッピン♪は自分の才能にきずいてないだけだよぉ〜!!

聖は相変わらずウザいねww
聖よ、その剣を、未来に渡せぇぇい!(笑)

26:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/02(月) 13:41

薄暗い、枯れた花や草の中を歩いて行くと、大木が見えてきた。
何本も何本も生えている。
大木がたくさんあるため、とても暗い。
「…なんや…?森…?」
「そうみたいですね…」
「おいおい行くのか?
…まあミナミさんのためなら…」
……聖こういう時もバカだな…
真剣なあたし達の妨(さまた)げになるじゃんか…(怒)
「…この森入るか?」
龍が聞きあたしと陵とさくらちゃんは無言でうなずく。
「もちろんだ!早く行くぞ!」
聖は本当…うざい(怒)
そして聖はバッと森に飛び込んだ。
「ガォォォォォッ!!!!」
怪獣だああああ!!!!(汗)
「うわっ!」
聖の声とともに怪獣はもう一度うなった。
バシッ!!
聖は遠くに飛ばされてしまった。
「聖先生!!」
陵は慌てて聖の元に行く。
あーもー…バカか…
あたし達は呆れながら聖のとこに行った。

「大丈夫ですか!?」
陵…そんなに真剣になるなっての…
聖なんか死なないからさ…
「う…おま…え達っ…先に…行…け
俺のことは…ほっとい…て…」
……わざとらしい…
そして…かっこつけてる…
「ミナミ…さ…んを助け…てく…れ…」
バタッ。
聖はその場に倒れた。
「…じゃあ行こうかみんな」
ニッコリあたしは笑って歩き出した。
「おいおい!!普通そういう時は助けるだろ!?」
聖は慌てて起き上がる。
なんだよ生きてたのか…
「ひ、聖先生大丈夫ですか?」
「大丈夫じゃねぇよ!」
大丈夫じゃないなら一生寝ててもかまいませんが?
「ほんならはよ立ちぃ!まずモンスター倒すでっ!」
聖は慌てて立ち上がった。
2匹目のモンスターと格闘することに…。

27:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/02(月) 13:42

2人とも感想ありがとう!!(^^♪
…才能…なんてねぇ…ないよw

28:あやかし:2012/04/02(月) 13:54

はじめまして
入ってもいいですか?

29:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/02(月) 14:03

「…そういえばうちのこのステッキってなんなんやろ?」
さくらちゃんは軽くモンスターの方に向かって振った。
ドォォォォン!!!!!!
光がモンスターを押しつぶしモンスターは消えた。
「う、うそ」
あたしはびっくりしてステッキを見つめた。
でも一番驚いているのはさくらちゃん本人だった。
「んな…なんやこれ…」
「まあ…倒せたからいいんじゃないか?」
龍も半分びっくりしながら言った。
その時、武器を見て陵が不思議そうに言った。
「あ…あの。
聖先生と龍羽くんは普通の剣なんですか…
どうして僕のだけ光ってるんでしょうか?」
ご も っ と も。
これレアなアイテムなんだよね…。
最初から出てくるなんてすごいなあ…
「これってレア物やろ?
どんな力があるかうち手に入れたことないから分からんわ」
あたしもだよ!!!!
……なんでかなー…
「ま、そんなこといいから行くぞ☆」
聖は偉そうに言ったくせに一番後ろからついて来た。
…聖…てめぇ…(怒)
その時、聖が後ろでなにかコソコソしてたけど気にせずに歩いた。

30:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/02(月) 14:03

あやかしs>どうぞ!(^^♪
よろしくお願いします☆

31:あやかし:2012/04/02(月) 14:14

こちらこぞよろしくお願いします(*´∀`*)
感想
ユッピン天才です!私にもそのちからをー!゚(゚´Д`゚)゚

32:あやかし:2012/04/02(月) 14:16

直し
こちらこそです
すみません(T_T)

33:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/02(月) 14:18

あやかし、天才なんかじゃないよ…!!
でもめちゃくちゃ嬉しい…(;△;)
ありがとうっ!!°(□`°)°

34:あやかし:2012/04/02(月) 14:30

ありがとうだなんて(*´д`*)
私にはもったいないお言葉です
小説頑張てください\(*⌒0⌒)♪

35:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/02(月) 14:35

ガサッ、ガサッ…
ああもう…森うざい!(怒)
「髪の毛が引っかかるやろ…(怒)」
あ、さくらちゃんもお怒りのようで。
…ていうかカサカサカサカサ体に当たって気持ち悪いっ!
「未来っ!」
龍がなにかに気づきあたしを引き寄せた。
え?え?え!?
「龍…どうしたの?」
「…目の前。」
あたしは自分が歩いてたとこの前の方を見た。
長いとがった木の枝があった。
下見てたから気づかなかったみたい。
危ない危ない…
「ありがとう…」
すると龍は慌ててあたしから手を離した。
「ご、ごめん/////」
…ちょ、つられるじゃんか…///////
「おーいいちゃいちゃしてなくていいから早く行くぞー」
「いちゃいちゃなんかしてない(怒)」
もう聖と喋るのめんどくさくなってきた…。
うざくてたまらない……
「あそこ出口やない?」
さくらちゃんが指差した方向にはかすかな光が。
「あ、本当だ!行…」
言い終わる前にあたしは足を滑らばせた。
ズルッ!!!
草が濡れてたみたいだ。
ザザザザザッ!!!
「うわわわ!(汗)」
「未来さん!!!」
グイッ!!
陵はあたしをぎゅっと抱きしめる。
「未来!陵くん!」
崖だったみたいで、あたしと陵は崖の下に落ちて行った。

36:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/02(月) 14:36

ちょい修正!

崖ではなく坂ですっ
崖から落ちたら死んでしまうw
坂から滑り落ちたってことで!

37:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/02(月) 14:46

ザザザザザッ…
スピードは止まることなく滑る、滑る。
でも痛くはなかった。
陵があたしを抱きしめてくれていたからーー…。



「未来ーー!!!
陵くーーーーん!!!」
さくらが叫んでも陵と未来の返事は返ってこない。
「どうする?ここおりるか?」
龍が坂を指差して言う。
聖はそれを聞いて慌てる。
「ここからおりたら俺達もケガつるだろ!
…なんだもう夜かよ…
ゲームの時間って早いな……
……取り合えず明日の朝捜そう」
さくらと龍はため息まじりにうなずいた。
そして泊まる場所を探す。
「…取り合えず森を出るか」
龍がそう言って歩き出す。
「なっ…
置いてくんか!?未来と陵くんを!」
「おい桜咲仕方ねぇだろ?
明日速攻探そうぜ」
「っ……」
結局、さくら達は森を出た。
森を出ると大きな宿や店があった。
「…で、金はないんか?」
ジロリ、さくらは聖を睨みつける。
聖はにやりと口角を釣り上げた。
「それがかるんだなー…
モンスター倒したあとに出てきたんだよ、しばらくして
こっそり持ってきた」
そう言ってポケットからお金を出した。
「じゃあそれではよ払ぃ」
お金を払い、宿に止まった。
ゲームの世界だからなんと話しかけても同じことしか言わなかった。
だからここがどこかも分からないままだった。
だが一応、さくらと龍と聖の寝る場所は決まった……。

38:眞璃亜:2012/04/02(月) 14:47

聖…ウザいにも程がある(笑)
さくらちゃんのステッキすごいな!
めっちゃおもろい!おもろすぎ!

39:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/02(月) 15:03

そそ、そんなことないない!(°△°;)
でも嬉しいな…(;△;)
ありがとう!!!!°(°>△<°)°

40:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/02(月) 15:40

「痛たた…」
やっと止まったかと思うと、周りにはあたしと陵以外誰もいない。
「どこ?ここ…
ていうかもう夜?ゲームって時間たつのはやっ…」
夜って言ってもねえ〜…
……外で寝ろってのか…
「…あ、み、未来さん、あれ」
陵の指差す先には小さな小屋が一つ、建っていた。
「…入る?」
「……ちょっと入ってみますね」
陵はゆっくり小屋の中に入った。
するとすぐに出てきて笑顔で言った。
「意外と暖かいですよ
大丈夫です。」
そしてあたしも恐る恐る小屋に入った。
陵の言ったとおり意外と暖かかった。
中には何もないけど。
「ここで一晩いるしかなさそうですね…」
……は?
いやいや何言ってんの…
二人っきりじゃねぇかぁぁぁ!!!///////////

41:眞璃亜:2012/04/02(月) 15:42

ほんと事いっただけ!
 
うち、ほんとは関西人なんだよ〜
標準語めんどくなったから、関西弁でしゃべるな(^0^)/

42:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/02(月) 15:53

ほえ〜関西人やったんか!
あたしも時々関西弁になるww
関西人やないんやけどねw


「ちょ、本…気?////////」
ヤバいヤバい顔が…////////
「?
はい。」
…鈍感やろう…/////////////
まあ陵が意識してないなやいいや…。
「っあ、そう言えばさっき平気でした?
枝が刺さりそうだった時と落ちた時…。」
…あたしドジッ子キャラ☆じゃないのにドジおこしてばかりだな…
…ていうかさぁ
「なんでそんな怒った口調?」
陵の顔を覗き込む。
いつもと違ってなんか怒ってる様子。
「…龍くんがあの時助けましたけど…
本当は僕が助けたかったんです
…未来さんと龍羽くんが密着した時すごく心が締め付けられて…」
少し悔しそうな顔をしながら言った。
ヤ、ヤ、ヤキモ…チ…?/////////
「な、なのでこんな緊急時にもドキドキ…したりっ…////////////」
なっ……!!!!!///////////////
…なんだ。
陵もドキドキしてんじゃん…///////
「り、陵も助けてくれたでしょ!////
……ありがとう///////////」
ああもう恥ずかしいなあっ…/////////
さくらちゃんや聖がここにいなくてよかった…/////////
「っは、はい!!////////どういたしまして!///////」

43:眞璃亜:2012/04/02(月) 16:10

うわぁ〜青春…いいなあ〜
陵のヤキモチかわいい〜!(^^♪

44:そなた:2012/04/02(月) 16:11

続きが気になります♪

45:優:2012/04/02(月) 16:17

ユッピン来たで〜♪
入っていい?

46:そなた:2012/04/02(月) 16:31

ユッピン♪私の事分かりますか^^

47:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/02(月) 16:42

眞璃亜>感想ありがとう〜!!(^^♪
陵のヤキモチ…萌えっ!(>△<♪)

そなたs>RIのスレでにいた人ですヨネ

優>来てくれてありがとう!!(^^♪
いいよぉ☆



「…そろそろ寝ますか?」
「寝れないし…」
とか言いながらあたしのまぶたはどんどんさがっていた。
「…すう……」

陵side
「…すう……」
未来さんは僕の肩によしかかりながら眠ってしまいました。
…可愛いです…
「……大好きです」
ちゅっ。
おでこにキスをする。
「〜〜…///////////////」
ああああ…寝てる人にこんなこと…////
……ごめんなさい、未来さんっ…////////
そのまま僕も眠りに入ったーー…。

48:優:2012/04/02(月) 16:48

ありがとう♪
でこちゅー最高wwww

49:眞璃亜:2012/04/02(月) 16:49

陵…純やなあ〜(*^_^*)
未来いいな〜
さくらが見てたら怒るやろな〜(笑)

50:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/02(月) 16:50

wwww
感想ありがとう〜☆ww

51:緋扇:2012/04/02(月) 16:50

おぉ!陵やるやん♪

52:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/02(月) 17:00

ーー目を覚ますと
横に陵と怒ったさくらちゃんがいた。
「!?」
驚いて起き上がる。
さくらちゃん、聖、龍はジッとあたしと陵を見ていた。
陵がやがて目を覚ます。
「ーあ、おはようございます」
ニコッと笑顔で挨拶をする陵。
それどころじゃねぇぇぇ!!!!
「おーおーラブラブだな☆」
聖はニヤニヤしながらう言う。
バカ聖ぃぃぃぃぃ!!!!!!(怒)
さくらちゃんはニコォと笑った。
や、やばっ…!!

ドッカーーーーーン☆(さくら山噴火ww)

説教をされたあたし。
そのおかげで足がしびれしばらく動けなかった…☆

53:緋扇:2012/04/02(月) 17:09

おい、さくらちゃん・・・・。自分の男とちゃうねんから怒らんでも・・・・
でも、さくらちゃんとうち似てんねんなぁ。

54:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/02(月) 17:10

ルールに一つ追加!
5、100と1000は取らないでね!><
6、995から書き込まないでね!><
間違えて書き込んでも謝らなくていいから!(レスが無駄になるので)



「じゃあこの森抜けるで」
案外簡単に森を抜けることができた。
良かった、良かった…
そしてまた旅(?)が始まった。

「疲れてきたー…」
歩き続けて約1時間。
足なんかもうガクガク。疲れてきた。
「我慢しぃ!今日中に行くんやから!」
どこにだよ。そして今日中なんて無理だよ!!
…まあミナミのために頑張るか……
ってあたしさっきからなんで勝手に呼び捨てにしてんだろ?
お姫様なのにねぇ…。
「未来さん、疲れたなら抱っ「未来は大丈夫やから☆」
いい、今…絶対に“抱っこ”と言おうとした…!?////////
嬉しいけど心臓持たない…////////
「一人で何してんだ未来は」
聖は呆れながら言った。
てめぇの方が呆れる奴だよ、おい(怒)
「…あ、なんでしょうか…あれは」
バサッ、バサッ、バサッ……
なにかが…いや、絶対にモンスターが…
こっちに…!!
飛んでくるぅぅぅぅぅぅぅぅ!??!?

55:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/02(月) 17:12

一つじゃなくて二つでした(^^;)
緋扇、感想ありがとう(^^♪


一旦おちま〜す☆
感想はOKよ☆
雑談はダメだよ〜じゃっ、またあとで!

56:緋扇:2012/04/02(月) 17:20

陵に抱っこかぁ、してもらいたいわ!まぁ、ムリやけど♪
 
飛ぶモンスターってコワァ!聖来ても意味ないし、むしろこぉへん方がよかったかも(笑)

57:眞璃亜:2012/04/02(月) 17:36

緋扇s>>
同感〜!
でもつっこむ未来も面白い!

58:りぱ:2012/04/02(月) 18:08


やっほー^o^
ユッピン♪きたよ☆

一瞬モンハンの世界かと思ったwwwww
超おもしろい>w<

続き楽しみや〜^^

59:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/02(月) 18:11

ハロー^^お待たせ☆
2人とも感想ありがとう☆



なんなんだこいつは!?
モンスターだよ!
って一人つっこみしてる場合かっ!!
「「「「「鳥!?」」」」」」
バサッバサッ…
鳥のモンスターだあああああ!!!!!!
「っ…届かないな」
龍の剣は当たらない。
空を飛びながらあたし達を攻撃。
なにかを落としてくる。
「うわわわ木の実じゃん!いたっ!」
ゴスッ!!
当たると痛いんだけど!?
「さくらさん!ステッキで…」
「さくらちゃん早く!(汗)」
「さくら!!」
「おい桜咲早くしろっ(汗)」
聖…最低だぞ、言い方が。
さくらちゃんは真っ青な顔をしてる。
「で、できへんのや…」
ステッキを振り回すさくらちゃん。
だがもう光が出てこない。
「あーもう!貸して!」
グイッ!!!
あたしはさくらちゃんのステッキを奪い鳥のモンスターの方に向けた。
「やあーーーっ!!!!!!!!」
ぶんっ!!
力いっぱいステッキを振り回した。
ドォォォンッ!!!
……へ?
「す、すげぇ…」
「ですね…」
「やな…」
「…だな」
モンスターはあっという間に消え、お金となにかが落ちてきた。
金は聖がサッと拾う。
…いやしいつだな、おい(怒)
ドサッとなにかが落ちた。
「?」
あたしはそれを手に取った。
「ペンダント…?」

60:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/02(月) 18:12

りぱ、来てくれてありがとう♪
感想もありがとうね!!(^^♪
モンハンじゃないよwww適当に作ったのww
そしたらモンハンに似たww



またまたおちます☆
またあとで!!

61:緋扇:2012/04/02(月) 18:28

未来、さすがや・・・・ 聖は何もせんと金だけとりやがって!(怒)

ペンダントって誰のやろ?

62:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/02(月) 18:45

さてペンダントとは一体!?
次回、お楽しみに^^

あと、修正です!↓
ドサッとなにかが落ちた。

カシャンと音をたてなにかが落ちた。

です!!

63:つくし:2012/04/02(月) 18:47

こんばんわ〜

おもしろいね〜
ペンダント??

ユッピン♪
占いツクールのオリジナルの所いけたよ!!

64:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/02(月) 18:57

こんばんゎ☆
感想ありがとう!!(^^♪

うん、来てくれてありがとう☆☆

65:眞璃亜:2012/04/02(月) 18:59

ペンダント…?
続きがきになるー!!

66:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/02(月) 19:13

感想ありがとう〜(^^♪



「なんやそれ」
みんな不思議そうにペンダントを見る。
あたしはペンダントを手に取った。
パアアア…光り出す。
でもすぐに光りは消え普通のペンダントに戻った。
「なんだろ?これ
ゲームにこういうのあったっけ」
…見たことないなぁ。
ていうか何か役立つのかな?
光るだけじゃん…。
「一応、身につけておいた方がいいですよ」
ニコッと陵が笑った。
「わかった…」
あたしは首にペンダントをぶら下げた。
「よし、行こう!」
そう言ってあたし達はまた先に進んで行った。

67:つくし:2012/04/02(月) 19:17

今さら気になったんだけど
服は現実のままなんだろうか?
気味悪ガられそうだよ
コスちゅうむ着てたほうがカッコイイのですが?

68:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/02(月) 19:23

ダヨネ♪
でも服はそのままなのでーす^^

69:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/02(月) 19:37

「…ねえ。ペンダントが光り出した。」
パアアアアアア……
「「「「え?」」」」
他の4人はびっくりしてこっちを向く。
パアアアアアアアアッ……
光はさらに強くなり、あたし達を覆い尽くした。
えええええ〜〜〜〜〜〜!?!?



「ん…
…ここどこ?」
ミナミはゆっくり目を開ける。
目の前には一人の少女が。
帽子をかぶった魔女のような人だ。
「あなたがあたしを…!?」
ミナミは少し警戒しながら言った。
少女はとても若くまだ未成年のよう。
黒髪のショートヘアだった。
「だって暇だったからさ
…あまりにも来るの遅いからつまんなくなっちゃった
だからペンダントでワープさせたんだよ?
今来るから待っててね、お姫様…♪」
クスッと少女は笑みを浮かべる。
「あ、殺したりなんてしないからジッとしててね?
あの子達は遊んであげるだけ」
少女はもう一度微笑み部屋を出た。
ミナミはそれを信じジッと部屋で待っていたー…

70:あやかし:2012/04/02(月) 19:37

最高に面白いですね(*´∀`*)

71:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/02(月) 19:41

うわめちゃくちゃ嬉しいっ…°(°>△<°)°
ありがとうあやかしぃぃぃ!!!
頑張るゾー♪

72:緋扇:2012/04/02(月) 19:44

ほへ?未来達はペンダントで瞬間移動したの?
少女もなんか怖いし・・・。

73:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/02(月) 19:47

感想ありがとう〜!!!°(°>△<°)°
詳しくは次回☆(詳しくはWebで☆みたいだなww)

74:花:2012/04/02(月) 20:17

頑張って続きかいてくださいね♫

75:叶恋:2012/04/02(月) 20:22

 入れてください!
 ユッピン♪さんの
 小説面白いです
 続き楽しみにしてますね^^

76:匿名さん:2012/04/02(月) 20:25

頑張ってくださいね\(*⌒0⌒)♪
タメ呼びでもいいですか?

77:あやかし:2012/04/02(月) 20:26

上の書き込み私です

78:ヒマワリ:2012/04/02(月) 20:36

ユッピン面白いよwwいやマジでww
ゲーム全然してなかったけど、これ読んでる方がゲームより面白いネ!
頑張ってね〜!あと入れてくださいっ!

79:花:2012/04/02(月) 20:51

ヒマワリちゃんよろしくね!
叶恋ちゃんもね!

80:眞璃亜:2012/04/02(月) 21:28

少女怖い…
でも、それ以上に面白い!!(^_^)v

81:ヒマワリ:2012/04/02(月) 21:33

はい!宜しく花チャン♪

82:花:2012/04/02(月) 21:45

続ききになるよ!!

83:花:2012/04/02(月) 22:16

誰もいない?

84:花:2012/04/02(月) 23:01

おちます

85:あみ:2012/04/03(火) 01:08

入れて☆最高に出遅れてしまったっ(泣)

86:優:2012/04/03(火) 09:55

おはよう☆
黒髪の子怖いなwww
続き頑張ってな♪

87:花:2012/04/03(火) 12:11

続き早く読みたーい!!

88:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/03(火) 12:21

叶恋>ありがとう!!(^^♪
面白いだなんてっ!°(°>△<°)°
頑張りまーす♪

あやかし>ありがとぉ!頑張る♪♪^^

ヒマワリ>感想ありがとう!!!!!!><
あたし最近ゲームやってない…w
毎日インターネット☆w
頑張るねぇ♪♪

眞璃亜>あたしはけっこう少女好きよw
感想ありがとう!!!(^^♪

あみ>出遅れても来てくれたならOK☆
いいよ〜^^

優>怖いかな?w
感想&応援ありがとうっ!(^^♪

花s>はいはい頑張りまぁす♪
応援ありがとう!(^^♪
続きはただいま書きます☆

89:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/03(火) 12:29

「うう〜ん…」
痛いな〜…
…これは夢じゃないのかな…?
じゃあどうしてゲームの世界に来たんだろ…
ゆっくりと目を開ける。
みんなはとっくに目を開けていた。
「…城…?」
陵がポツリと呟いた。
目の前にはさっきの景色と違い
大きく少し古い城があった。

90:眞璃亜:2012/04/03(火) 12:31

わーわー!!
めっちやつづき気になるっ!!

91:緋扇:2012/04/03(火) 12:40

お城?
ここにお姫様がいるのかな?

92:あみ:2012/04/03(火) 12:43

城かぁ〜♪続きどうなるんだろう?
ユッピン♪>ありがとう☆(入れてくれて)
初めましての方>ため呼びokですか?私はokです^^

93:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/03(火) 12:44

ありがとう!短くてごめん…!><
もうすぐ100!!
…100は取らんといてね☆



「なんや?この城」
さくらちゃんが首をかしげる。
まだ中にも入ってないしどういうことなのか分からない。
でも…嫌な予感がした。
「さっき光ったのはなんだったんだ?」
龍がジッとあたしのペンダントを見つめる。
そう言えば…なんでだろ?
「もしかしてこの城にミナミさんが…!」
聖が喜びながら城を見つめた。
…ミナミが?
ここに…いるの…かな?
「そのペンダントはワープさせるやつだよ
お城にはお姫様が待ってるよ〜☆」
「「「「「!?」」」」」
誰もいない…はずなのに声がした。
声が高めだからきっと女。
…ミナミをさらったのはこいつ?
しばらく沈黙が続く。
「……なんだ今の
ミナミさんがいるのか!?ここに」
「…ほんなら行くで!!」

94:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/03(火) 12:46

緋扇、あみ、感想ありがとう〜☆
そうです!お姫様がいる城でーす☆

95:花:2012/04/03(火) 12:48

どうなるのかなー!!
続ききになる(;゚Д゚)!

96:あみ:2012/04/03(火) 12:52

おっ!なんか戦い(?)が始まりそうな感じだね!続き楽しみ♪続き頑張ってね!  あと、堕ちます(><)多分夕方頃まで来れんと思う!来たばっかなのにゴメン(><)

97:緋扇:2012/04/03(火) 12:59

がんばれー!お姫様を助けろー!
聖は待ってろー!ついてこなくていいよー!

98:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/03(火) 13:01

皆さん感想ありがとう〜☆
城はちょっと面白い作りにしようかと…((ニヤリ

99:匿名さん:2012/04/03(火) 13:02

頑張って!!

100:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/03(火) 13:03

あと〜1!!
100いったら続き書きます!

101:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/03(火) 13:04

おお!100いった♪
じゃあ続き書きます♪

102:緋扇:2012/04/03(火) 13:07

100おめでとー!やったー!

103:優:2012/04/03(火) 13:13

100おめでとうな!
流石ユッピン!!
やっぱり才能がある人の周りにはみんな集まるよな♪
これからもがんばってな♪

104:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/03(火) 13:14

ギィィィィィィ…
「嫌な音ですね」
さびているのかギィィと音をたて扉が開く。
中はとても暗く何も見えない。
ゆっくりとあたしが先に足を踏み入れた。
カチッ
「え?」
なにかを踏んでしまっ…
ガコッ☆
「うわあああああ!?(汗)」
突然、床に穴が開きあたしは下に落ちた。
ええええええ!?!?(汗)

「未来さんっ!?」
「「「未来!」」」
穴はすぐに閉まり、また元通りになった。
4人はただ驚いて床を見ていた。
「…どうやらこの城」
ポツリと聖が言った。
「からくりがあるみたいだな…」

105:緋扇:2012/04/03(火) 13:18

あぁ!みーくー!!誰か未来を、未来をー!
からくり屋敷ってことね♪聖、からくりにひっかかったらいいのに^^

106:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/03(火) 13:20

ありがとう!!(^^♪
え?いやいや才能って…冗談よしてよ〜w



未来side
ドスッ!!
「痛っ!(汗)」
う〜…お尻打ったっ…
ハッと上を見る。
もう穴はなくなっていた。
…下に下がって…きちゃった…かな?
額から汗が流れる。
ていうかなんなのさっきの!?
……からくり…だったりして…ハハ…
…笑ってる場合じゃないな…
ていうかみんなはどこだ?
この上…だよね、うん。
どうやってみんなと合流しよう?
あたしはただ前に進んだ。

陵side
「スイッチも消えてるぞ、おい!」
「…だとするとこの城の奴が穴を開けたんか?」
…未来さん……
心配で心配でたまりません。
早く…合流しないと…
「取り合えず進んでみましょうか
皆さん気をつけてくださいね」
そう言うと龍羽くんは剣をしまった。
みんな警戒しながら進んで行ったー…

107:花:2012/04/03(火) 13:22

未来が!!
何かおこるよかん・・・

108:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/03(火) 13:23

緋扇、感想ありがとう^^
笑顔でそんなこと言ったら聖がかわいそうよww

109:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/03(火) 13:26

花も感想ありがとう!(勝手に呼び捨てでごめん)

未来side
うー…暗いなあ。
かろうじてなんとか見えるけど…先なんか何があるか分からない。
「うー疲れた…」
壁によしかかる。
ガコッ☆
「へっ…」
よしかかった壁の部分がへこむ。
…え…まさかまた…(汗)
ガシャーン!
いきなり上からシャンデリアが落ちてきた。
うええええええ〜〜!?!?(汗)
走って逃げた。
シャンデリアあんなら電気つけろーー!(汗)
なんて思っていた…。

110:花:2012/04/03(火) 13:30

未来あせりながらも怒ってる?
続き気になる♪

111:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/03(火) 13:38

感想ありがとう!!(^^♪
>花


さくらside
「未来は今どこにいるんだ?」
龍が不思議そうゆうた。
…うちだって知りたいわそんなの。
未来のことだからスイッチ今頃押してんやないの?色んな。
世話がやける奴やな…
「さくらさん、足元っ…」
いきなり陵くんが足元を指差す。
なんや?
ガチッ。
…今の…音は…(汗)
だらだらと汗が出た。
ガコッ…
うちのとこだけが穴が開き、下に落ちた。
「うわああぁぁぁぁ…!(汗)」

112:こっこ:2012/04/03(火) 13:39

未来、正論すぎるww
続きがんばって♪

113:こっこ:2012/04/03(火) 13:41

112は109の感想です!!

さくらが落ちたあああああ!!
でもちょっといい気味かも…(←オイw)

114:あいっぺ ◆rtI2:2012/04/03(火) 13:41

続きです〜

未来「え!?///////い…いいよ…///////」

陵「じゃあ…目…閉じてください…///////」

あたしは、目を閉じた…

ちゅう

陵の唇があたしの唇に触れた

未来「………//////////」

陵「あの…もう1回してもいいですか?/////キス…//////」

未来「……いいよ///////」

ちゅう

陵「もう1回だけ…」

ちゅう

陵は、もう1回だけ…と何度も言う……

これで…何回目だろキスしたの………///////

続くよ♪

115:あいっぺ ◆rtI2:2012/04/03(火) 13:46

ユッピンさん!

ごめんなさい!

間違って、ユッピンさんのスレに小説の続き書いてしまいました!

本当にすいません!(>_<)

116:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/03(火) 13:49

こっこ>感想ありがとう!!(^^♪
いい気味って…www

あいっぺs>誰にでも間違えはあるので気にしないでください♪
…ずいぶんと激しい小説のようで///w

117:緋扇:2012/04/03(火) 13:50

114番、間違ってるんとちゃう?

さくらちゃんも落ちとるやん!未来と会えたらええけど

118:緋扇:2012/04/03(火) 13:52

117番、ごめん。うってるあいだにあやっぺさんあやまってた。
気にしにで117番のやつ、感想以外

119:あいっぺ ◆rtI2:2012/04/03(火) 13:56

許してくれてありがとうございます(T_T)

本当にすいませんでした!

これから、気をつけます!

120:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/03(火) 13:57

未来side

あーもうヤダ…!
やっと逃げ切れたあたし。
てかなんなのこの城…(怒)
その時、上から叫び声が…
「うわわわわわわ!!(汗)」
この声は…さくらちゃん!?
慌てて上を見る。
ドスッ!!!
「ぐっ!(汗)」
さくらちゃんはあたしの上に落ちてきた。
痛い痛い!!(汗)
「ちょ、よけて…おり…て」
ピクピクと手足を動かしながら必死に言う。
さくらちゃんは「あ」と、声をあげよけた。
「何してんの?まさかさくらちゃんも…」
「落ちたわ」
…やっぱり。
絶対あたしのことしょうがない奴とか思ってたな…
自分だってしょうがない奴じゃないか(怒)
「はよ行くで〜」
「ちょ、どこに!?」
「知らんわ。適当に」
分かれ道が現れ、さくらちゃんは適当に右上に進んだ。

121:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/03(火) 13:58

気にせんでええよ〜☆
頑張ってな^^

122:花:2012/04/03(火) 13:59

桜ちゃん適当に道選んじゃった・・
しかも未来桜の心読んでる
意外とすごい

123:こっこ:2012/04/03(火) 14:01

さくらああ!!
未来に怪我させるなんて良い度胸だな…(怒)
マジ許さん(怒)本編ではいい子だったのに…

コウフンしすぎました!ゴメンなさい><

124:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/03(火) 14:10

感想ありがとうですっ^^♪
嬉しい…!°(°>△<°)°


陵side

…シーン……
「…さ、桜咲も落ちちまった…な」
口を開いたのはただ一人、聖先生だけでした。
でももう聖先生は何も言わなくなりました。
「…あのこれ夢ですよね?」
僕が聞くと聖先生がこっちに来ました。
ぎゅううっ
「いたたっ…」
ほっぺをつかまれ引っ張られます。
…現実です…
「どうしてこんなとこに来たんだよ…」
龍羽くんが不思議そうに言います。
…クリアしないと出られないのでしょうか?
……とにかく
未来さんとさくらさんを捜さないと…。


「…なんかつまんなくなってきたなー」
水晶を見つめる一人の少女。
水晶には、3人の少年が映っていた。
隣にもう一つ水晶が置いてあり、そこには少女が2人。
「んじゃ…
両方にモンスターでも送り込んじゃおー♪」

125:こっこ:2012/04/03(火) 14:12

少女怖い><
第二の麟夜みたい!(最後に♪付けてるから)

126:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/03(火) 14:17

第2の麟夜…ww
麟夜の女版?www

127:緋扇:2012/04/03(火) 14:22

モ、モンスター!?!
陵と龍は大丈夫やろうけど、未来とさくらちゃんは?み、未来がいるから大丈夫だよね・・・

128:花:2012/04/03(火) 14:30

未来どうする!

129:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/03(火) 14:59

感想ありがとう(^^♪


聖side
「ったくどこにいんだよ」
めんどくさくなってきたな…
…いや、これはミナミさんのためだからなぁ…
しょうがねぇか!頑張ろう☆
その時、陵がふと後ろを見た。
「………!」
真っ青な顔をする。
?どうしたんだ?
後ろを見る前にそれがなんなのかわかった。
「ギィィィィッーーー!!!!!!!」
………………!
…おいおいおい……
「逃げるぞ!!」
桜咲弟が言い俺達はとにかく…走った。





未来side
「ねえ陵達いなくない?」
「そうやな…」
歩き続けて何分もたたないうちに疲れてしまった。
…めんどくさくなってきた……
なんなのこの城はっ…(怒)
…ハーッ…疲れた…
ドスンッ!!
「「!?」」
その時、飛び跳ねるぐらいの大きな衝撃が。
あたしとさくらちゃんは同時に後ろを見た。
「「ゲッ!!!」」
「ガオオオオオッ!!!!!!!」
ぎゃああああああ〜〜〜〜〜〜〜!?!?

130:花:2012/04/03(火) 15:09

ピンチ!!((((;゚Д゚))))

131:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/03(火) 15:39

さくらside

ダダダダダダダッ!!!!!!
とにかく未来とうちは走った。
なんや!!!!なんで城にモンスターがいるんんんん〜〜〜〜!?
未来の方を見た。
…必死な顔ウケる〜w
……なんて思てる場合じゃないわっ!!
「ガオオオオッ!!」
ススス、ステッキ!どこや!?
体中を探る。
「あったわ!」
ステッキをモンスターに向ける。
走りながらじゃあ力出ないわっ!!!
「さくらちゃん前っ!」
「え?」
ええええええ〜〜〜〜〜!?!??!???
目の前には壁が…。
行き止まりっちゅうことや。
「無理やっ!いきなり止まれな…」
グイッ!!!
未来がうちの前に飛び込む。
…え……
ぶつかる…!!
ギュッと目をつぶった。
でもぶつかることはなく、クルッと壁が回った。
「「え?」」
これもからくりかいっ!!!!!


龍side

「剣っ…」
剣を取り出す。
モンスターに向かって思いっきり振った。
ザシュッ!!!
少し嫌な音とともにモンスターは消え、金が出てきた。
それを聖とか言う奴が慌てて拾う。
「ハアッ…ハアッ…
……未来さん達は平気でしょうか…?」
陵が心配そうに言う。
…もしかしてあっちもモンスター出てないよな?
まあ未来がいるから大丈夫だろ。
「うわっとっと…」
聖がバランスを崩し壁にぶつかる。
クルッ。
壁の一部が回転し、聖はいなくなった。
「「!?」」
俺達も慌てて追った。
クルッ…

132:花:2012/04/03(火) 15:45

まさか・・

133:眞璃亜:2012/04/03(火) 15:54

いつの間にか、100いっとる!
(遅いけど)おめでと、ユッピン♪!

なんか、物語が、ますます面白くなってる…!!
やっぱユッピン♪は、天才やな!

134:緋扇:2012/04/03(火) 15:57

未来達も壁が一回転したんだよね・・・で陵達も・・・・

入れ替わり・・・・

135:つくし:2012/04/03(火) 16:08

こんにちわ〜
龍が聖の事www
聖という奴って言ってるwwwwww

未来の活躍が楽しみ〜

聖みたいな大人にはなりたくない・・・・

136:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/03(火) 16:22

花>そのまさかw
なんて思ってるか分からんけどww

眞璃亜>ありがとう☆^^

ハハ、天才なわけないじゃないかww
面白くなってるだって…!?
嬉しいこと言ってくれるなあ°(°>_<°)°

緋扇>感想ありがとう!!
さてどうなのでしょうか…フフフ…♪

つくし>龍って聖のことなんて呼ぶか分からんくてwww
おなじく聖みたいな大人は嫌ww
感想ありがとう!!(^^♪

137:つくし:2012/04/03(火) 16:28

聖みたいな大人って
こんじょうまがってそうだし

聖先生でいいんじゃないかな?
りんやが出番多いような
聖より?
絶対聖逃げると思うりんやに会ったら
「ギャー」
って言って逃げそうwww

138:つくし:2012/04/03(火) 16:39

>>137
できるだけスルーしてください

緋扇>>場所まで変わってたりしてwww

139:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/03(火) 16:42

未来side

ドサッ!ドサッ!!
痛いっ!
どんだけケガしてんだ、あたしは!!
恐る恐る目を開けると…
陵と龍がいた。
…ああ、聖もいた。
「未来さん!さくらさん!平気ですか?」
「うんまあ」
ずいぶんケガしてずいぶん冒険したけどね
辺りを見渡す。
広い、何もない部屋だ。
……どこだ?ここ
「…あ、やっと来た♪」
ーーーーえ?

140:つくし:2012/04/03(火) 16:44

黒髪の女の子かな?

続き楽しみだよ^^

141:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/03(火) 16:52

目の前には黒髪でショートヘアの女の子。
黒い帽子に黒い服。全身黒ずくめだった。
だからそこから出た手足がとても綺麗に思えた。
…まあ実際綺麗なんだけど。
「…あんた誰や」
さくらちゃんが警戒気味に言った。
……もしかしてこの人が
ミナミをさらって
あたし達をここに連れ来させて
色々なトラップをしかけた奴…?
「あたし?ただの魔女…かな?」
ニヤッとこっちを見ながら笑った。
……魔女。
やっぱり全部こいつが…
「…殴っていい?みんな」
「「「「ダメ!!!!!(汗)」」」」
くそ…殴るのはダメか。
……じゃあどうしよう。
「そんなに怒らないでよ♪
ただの暇つぶしだからさ!
あたしに勝ったら元の世界に返してあげる。
負けたらまた最初から。
……もうワープはナシだから何年かかるかわかんないけど」
はぁぁぁぁ!?!?!?!?
……ムカつく…(怒)
勝ったら…ってことは…
「戦うしかないっちゅうことやな」
みんな武器を持ち、かまえた。
…あたしだけ素手…。
「行くぞっ!!」

142:つくし:2012/04/03(火) 16:56

未来だけすでwww
でも未来は強いから大丈夫でしょ^^
もしものときは聖の剣を奪っちゃえ^^

143:眞璃亜:2012/04/03(火) 16:57

頑張れ未来!!
未来なら、勝てるはずw

144:緋扇:2012/04/03(火) 16:57

やっとついたぁ! 黒い少女をやっつけろー!
未来だけ素手やん!聖、武器あげろや!

145:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/03(火) 17:08

みんな感想ありがとう〜!!(^^♪
嬉しいわあっ°(°>△<°)°



魔女とか言う奴はニヤニヤしながらあたし達をを見てるだけ。
動こうとしない。
こいつ…バカにしてる
ザシュッ!!!!
龍が一番先に攻撃した。
魔女の肩に剣が突き刺さる。
タラ…血が流れてきた。
でも魔女は何の反応もしない。
痛そうでもないしもう笑みも消えている。
何も見てない真っ黒な瞳。
ゾクッ
何故だか背筋に寒気が走る。
「なんできかねぇんだよ…!」
聖がジッと魔女を見つめて言う。
誰もが驚いて見てた。
「…痛いでしょ?
女の子相手なんだから手加減してくれてもいいじゃん」
再びニヤニヤと笑う。
そう言い剣をグッとつかんだ。
手のひらなんかもポタポタ血が流れる。
なのに全然平気な様子だった。
「散れ」
またあの黒い瞳。
ド ク ン
バンッ!!!!!
「っ…?!」
あたし達は風かなにかに押され、後ろに飛んだ。

146:つくし:2012/04/03(火) 17:14

ワンピー○のサンジじゃないのだ龍は
なんてのんきな・・・・


未来は女子にも暴力行きそうだね(笑)

147:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/03(火) 17:15

修正!

あたし達は風かなにかに押され、後ろに飛んだ。

あたし達はなにかに押され、吹っ飛んだ。

148:つくし:2012/04/03(火) 17:17

何かって何だろう?
やっぱ魔女だから魔法とかwww

149:緋扇:2012/04/03(火) 17:19

またやり直し?黒い少女怖い!やっぱり怖い!


つくしさん>普通、女子でも暴力しません?

150:つくし:2012/04/03(火) 17:22

う〜ん
暴力振るったことないや

足を間違えて踏むときがあるけど
それもたまにだし・・・・・

151:つくし:2012/04/03(火) 17:23

あと緋扇タメ呼びオkだよ

152:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/03(火) 17:29

雑談はやめてね〜(-_-;)
感想ありがとう〜



ドスッ!
壁に激突…。
ああもうっ今日ついてないっ(怒)
痛いなあもう…
なんとか立ち上がる。
「大丈夫ですか?」
陵がボソッとあたしに言う。
もうボロボロだっつーの(怒)
でもあたしは心配をかけないため、うなずいた。
みんな立ち上がり魔女を睨みつける。
「おー怖い
反撃開始かな?フフ。」
笑いながらあたし達を見る。
…くそっ……!!
一発殴ってやる。
そんな感情があたしの中に芽生えた。
あたしは魔女の方に向かって思いっきり走った。

153:眞璃亜:2012/04/03(火) 17:32

黒ずくめの少女めっちゃ怖い…(汗)
未来たちは、どうなるん…??

154:緋扇:2012/04/03(火) 17:35

未来、なんにも考えんと魔女に向かって走ったらまたなんかされるで!!!

155:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/03(火) 17:41

感想ありがとう〜^^



「やあああっ…!!」
ビュッ…
風があたしに抵抗する。
でもかまわず手を前に突き出した。
「み、未来さ…!」
殴ろうとしたのに気づいたのかみんな驚く。
ニヤリ、魔女は一度微笑んだ。
シュッ!
「!?」
姿を消した。
なっ…ど、どこに…
シュンッ!
「!」
ハッと後ろを向く。
あたしの顔に指をくっつける。
「バーン。」
手を拳銃の形にしてあたしの頬に当てた。
「っ…ハハハ…アハハハ
あたしが拳銃持ってたらあなた死んでたね」
っ…!!!!
あたしは魔女の手を振り払った。
「ふざけんなっ…!!!!」
あたしの声がこの部屋全体に響いた。

156:緋扇:2012/04/03(火) 17:46

ギャー!怖い怖い!魔女怖い!

こんなすごい魔女に勝てんの?いや、絶対に勝てる!
聖、一番年上やのに!ってか大人やん!なんとかしろ聖!命令じゃ!

157:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/03(火) 18:05

感想ありがとー☆
もうすぐでこの話終わるよ!
魔女をどうやって倒すのかももう考えてる^^
…今オチ考え中…

158:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/03(火) 18:14

「なによ?あたしなにかした?」
…超絶ウザイ…(怒)
次こそは殴ってやろうか。
そう思った時だ。
「未来しゃがめ!!」
龍の声が聞こえあたしはよく分からずしゃがむ。
ザクッ!!!
龍、再び攻撃。
…陵と聖とさくらちゃんもやれよ、おい
「っ…かはっ…」
お、効いた…!?
それと同時に聖が魔女に突っ込んだ。
ザシュッ!!
さくらちゃんは最後の力を振り絞り…
「ああああっ!!!!!」
ステッキから光が出る。
光は魔女を覆い尽くした。
「はっ…あ…」
魔女は完全に弱ってきた。
…でもなんで?
さっきは効かなかったのに。
「…もうやめてください」

159:つくし:2012/04/03(火) 18:23

??
もうやめて下さいって誰が言ったの??

160:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/03(火) 18:30

つくし>あの人((誰だよww
次回分かりま〜す♪さあ誰なんでしょうねぇ…^^

161:眞璃亜:2012/04/03(火) 18:31

なんで、攻撃が、きいたんだろ…?

162:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/03(火) 18:32

眞璃亜>それも次回分かっちゃいます♪

次回は色々わかるなwww
次回かその次ぐらい完結☆

163:緋扇:2012/04/03(火) 18:35

魔女やられてる!行け行けー!ってときにもうやめてくださいって

ミナミかな?

164:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/03(火) 18:46

緋扇>大正解☆

声のするほうに視線が寄る。
「ミナミ…さん」
一応“さん”づけをした。
やっぱりこいつに…。
「もう元の世界に返してあげてください
戦いもやめてください」
ミナミさん…。
……やっぱり戦い…はダメだよね〜…
ゲームではこんなのないのにな
「皆さん知ってますか…?
魔女は力でケガを治すことができるんです。
じゃあどうしてこの人が今やられてるのか。
理由はー…
……あたしが力を吸い取ったからです」
!?!?
力を吸い取ったぁ!?
……どんだけだよ、おい…
「…ど、どうやってやったん?」
「私は生まれつきこういうことができるんです。
もちろん力を返すことも」
…だから魔女の力がなくなって攻撃ができたのか…
一か八かで攻撃して正解だったのかな
「…あなたの持ってる剣をふってください」
陵の剣を指差す。
陵は不思議そうに軽くふった。
ピカッ!
その時、剣が光り出した。
「っは…
…楽しかっ…たわ」
魔女は苦しそうに言った。
「飛び込んでください、その光に
…また会えると嬉しいです」
飛び込…ええええ!?
あたし達は驚いて剣を見つめる。
…聖はミナミさんを見つめる。
変態野郎…
ドキドキしながら光に飛び込んだ。

165:つくし:2012/04/03(火) 18:48

ミナミすごい!

166:緋扇:2012/04/03(火) 18:53

ミナミそんなことできんねんやったら魔女の力吸い取って逃げたらよかったのに
で、未来達は元の世界にもどれたんかな?

魔女の名前ってあるん?ユッピン♪

167:優:2012/04/03(火) 19:12

うわっっ聖気色悪っ!!
ひくわぁ〜www
続き頑張ってな♪

168:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/03(火) 19:17

2人とも感想ありがとう(^^♪
問題形式にして質問を返しますw

Q1、未来達は元の世界に戻れたの?
答え、さあどうでしょうか…次回分かります♪

Q2、魔女の名前はあるの?
答え、うん、あると思うよwww
でもめんどくさいから考えませんでしたww
最初は“ナナミ”にしようかななんて考えてたり。

いやあミナミがその力を使えると言うのはオチが思いつかんくて。ww
適当に作ったのですwwww

169:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/03(火) 19:18

優もありがとう〜!!^^♪

170:つくし:2012/04/03(火) 19:26

そうなんだ!

171:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/03(火) 19:29

「…う……」
目を開ける。
見慣れた景色だ。
慌てて起き上がり、辺りを見回した。
…やはり会議室だった。
「うーん…」
みんなゆっくりと目を開けた。
そして会議室だと言うことに気づく。
「戻ってこれたんでしょうか?」
「っちゅうことは夢やったんか?」
「ああミナミさん…!」
戻ってこれたみたいだ。
…傷も消えてる。
やっぱり夢だったのかな…?
そう思った。
…が。
シャラッ…
あたしの首元でなにかが揺れた。
「え」
それはあのペンダントだった。
光に照らされキラキラ光っている。
「…夢じゃなかったみたいだな」
あたしのペンダントに気づき龍が言う。
……どうしてあの世界に行ったか分からないけど…
けっこう楽しかった…かも?
「時間は進んでなきみたいで安心ですね」
陵が時計を見ながら言った。
まだ休み時間だった。
「…ていうかお前らなんだこれ」
聖がPSPを持ち上げジロッと睨んだ。
ゲッ、バレた!
あたしとさくらちゃんの顔がサーッと赤くなる。
「没収…」
最終手段だあああ!!
「じゃあAKB写真集持ってきてる変態教師がいると叫んできますね?」
ニヤリと笑い会議室を出ようとする。
それを慌てて聖が止める。
「今日だけだぞおい」
「お前もな☆」
こうしてあたし達は無事に帰って来ることができた。
ペンダントを見たら今も思い出す。
あのゲームの世界のことを一…

        終わり!

172:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/03(火) 19:33

新しい話もお楽しみにぃ(^^♪
感想待ってまーす('w'♪

173:緋扇:2012/04/03(火) 19:40

聖・・・

無事にもどれてよかった、よかった!
しかもこんなきれいな終わり方ってあんの!さすがユッピン♪ 

新しいお話待ってまーす!

174:(∀`*黒猫*)   ◆h91Q kuroneko_neko_0225@yahoo.co.jp:2012/04/03(火) 19:45

新しいお話待ってます!


やっぱ、違うなぁ〜
ユッピンの小説^^

175:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/03(火) 19:47

感想ありがとう〜〜!!°(°>△<°)°
いやもう最後の方とか無理やり、ぐちゃぐちゃww
こんなんじゃダメだな〜…ww
まあほとんどの話オチ考えずにとにかく書いてみようだからねww
話なんかも書きながら考えるw
例えば“遊園地編”にするとだけ決めていきなり書き始めるのだ〜ww
話一切考えないでww
だからあたしの小説はごちゃごちゃなんだあ…(-_-;)


新しい話今書きまーす!

176:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/03(火) 19:47

黒猫>うんうん、みんなと違って下手くそ☆

177:RI ◆3djQ:2012/04/03(火) 19:55

ユッピン♪ここで合ってるかな?
楽しみだなぁ!続き!
面白い・・・私もこんな上手い小説を書いてみたい!
頑張れ・楽しみ・文才分けて・すっごい上手いね!
応援の言葉が言葉でよく表現できないけど・・・とにかく!頑張ってね〜!

178:緋扇:2012/04/03(火) 19:57

ユーッピーン(怒)

何、言っとんねん―――!!!(怒り爆発)
(わかりにくい方はさくらちゃんが怒ったとき以上にキレいることを想像してください^^)

へたくそってゆうなって前にもゆうたやろ!「ユッピンは小説上手いねんから自信持て」って!
次、へたくそゆうたらもっと、もっとキレるからな!

179:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/03(火) 19:57

新しい話です♪
ゲームのやつもそうだけど多分これもまだ誰か書いてないと思う!↓



「遊びに?」
「はい!」
…テストが近い中、あのまじめな陵が言った。
……ちょっとあたし勉強しないとヤバいんだけど(汗)
「勉強しないとヤバいんだよね…」
あーあ…せっかく陵誘ってくれたのに…。
さくらちゃんは旅行に出かけていないからチャンスだったのになあ……。
「息抜きも必要だと思ったんです!
分からなかったら教えますよ、いつでも」
ニコッと満面の笑みを浮かべた。
……きゅん////
ダメだ!今はテストが大切なんだ…!
断らないといけない。そう思ってたのに
「別に…いいけど//////」
口が勝手に動いてしまった…。
今日は火曜日。テストは再来週の月曜日。
行くのは今週の日曜日となった…。

180:緋扇:2012/04/03(火) 20:01

未来・・・テスト大丈夫やろうか?
でも、陵と二人っきり(?)なんやろ!いいなぁ!
しかも邪魔者(?)さくらがおらんし!

181:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/03(火) 20:05

RI>その言葉そっくりそのままお返しします☆ww

緋扇>うわわ、怒らんといて〜(汗)
分かりました、自信を持ちます!((口だけのユッピン♪ww
感想ありがとう〜☆


今日はおちますぅ♪

182:緋扇:2012/04/03(火) 20:31

なぁ、ユッピン♪(堕ちたのわかってるけど)
未来がプリキュアになったら面白くない?(さくらちゃんはどっちでもいい)
今の小説終わって、もし書けるならかいてくれへん?ユッピン♪小説上手いから^^
ムリかな?ユッピン♪がプリキュアのことわかるかどうかもわからんし・・・・

183:叶恋:2012/04/03(火) 20:35

 久しぶり!
 ゲーム編の次は
 遊園地編か、
 面白そう♪

184:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/04(水) 09:46

緋扇>おお、面白そうwww
さくら&未来をプリキュアにしようww
陵&龍は毎回出てくる動物(?)でww
採用させてもらいまーす(^0^)/

叶恋>あ、遊園地編ではないんだ〜!
楽しみに待っててくださいな^^

185:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/04(水) 10:07

「う〜…くっそぉぉ…」
木曜日。
デートまであと3日。
…ってデートじゃないから!////////
勉強が…マジヤバいです。
「未来さん、ここ覚えました?」
歴史の教科書を出してるあたしに聞く。
陵は余裕だな、絶対。
「全っ然。こんなん覚えられないし(怒)」
あ〜イライラしてきた…
…もうヤバいよ、マジで(汗)
机の上に頭を乗せる。
疲れた…もうやだ…!
「…じゃあ日曜日遊びに行くのやめますか…?」
陵が少しガッカリした様子で言った。
……は!?
やめる?やめるだってぇ?
「…やだ。頑張る。」
再びあたしは教科書とにらめっこ。
そんななか、陵の頬が赤く染まっていった。
「…なんで赤くなってんの」
チラッと陵を見てからまた視線を教科書に戻す。
陵の顔はもっと赤くなった。
「…あ、えっと…////
未来さんがそうとう遊びに行きたいんじゃないかと思ったら…
……嬉しく…なってしまって///////」
はーーーーーー!?!?////////////
え!?なぜ!?いつ言ったぁぁ!?///////
あたしの心が読めるのか!?

一はい、ここで作者のユッピン♪登場☆
「しなくていい(怒)」
ゲシッ!
未来はユッピン♪を蹴る。
「痛い!(涙)
わかってるって♪陵と二人っきりがいいんでしょ?♪
すぐいなくなるよ♪」
「死ねーー!!!///////////」
再びユッピン♪は蹴られた。
なんとか立ち上がり…
「説明しまーす☆
未来は「…やだ。頑張る。」と、言いました☆
なので陵は僕とそんなに行きたかったのでしょうか…?/////
と、期待☆そういうことでした♪
じゃ、頑張ってね未「帰れ!!/////////」
ゲシッ!!!
作者、未来に蹴られ退場。

うー…くっそぉ…つい言ってしまった…///////////
「っか、勘違いすんな!////////////」
「す、すみませ…ん/////////」
まだ陵の顔は赤い。
〜〜っ!///////
「じゃあなんで赤いんだよっ/////」
ゲシッ!
作者に続き陵も蹴られた…。

186:優:2012/04/04(水) 10:14

ユッピンが未来に蹴られたwww
しかも陵までww
未来はかわええなぁ(^-^*)
続き頑張ってな♪

187:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/04(水) 10:24

感想&応援サンキュー☆
頑張りやすっ(^^♪)\
未来の蹴り痛かったですwww

188:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/04(水) 11:05

それからあたしの勉強地獄が幕を開けた。








「つ…か…れたあっ…」
土曜日の朝。
部屋の真ん中で倒れた。
まあ正確に言うと自分から、ね。
柔らかいカーペットがあたしの頬をなでる。
「…覚えたぁ…」
それだけ言ってあたしは眠ってしまった。


「…来さん…未来さん」
「へっ?」
いきなり声をかけられたため、出たのはマヌケ声。
メガネをかけた少年が目の前に。
「り、陵っ!?なんでここに…///////」
ここはあたしの部屋。
今までいなかった陵がいた。
い、いつのまに来たんだよ!////////
「勉強頑張りましたね」
優しく微笑む陵。
きゅん…//////
あたしの顔が赤くなる。
陵は優しくあたしの頬に触れた。
「っ!?////////」
ドキッとなり体が動かなくなる。
陵は甘い声で呟いた。
「勉強頑張ったご褒美です…」
ちゅう…
優しくキスをする。
離してはキスをし離してはキスをしとそれの繰り返し。
「っう、りょ…お…離し…////////」
「嫌です」
キッパリ言う陵。
陵はジッとあたしを見つめた。
「未来さんが好きなんです…
おさえられません」
再び陵の唇が近づいた。
「っう、わああああああっ!!!////////////////////////」

…ハッ!!
目の前にいた陵の姿はない。
あたしはカーペットの上に寝転がっていた。
…そしてようやく
夢だと言うことに 気づく。
あたしなんって夢を…!!///////////
恥ずかしくてしばらくそこから動けなかった…。

189:花:2012/04/04(水) 11:07

未来の蹴り痛そう・・大丈夫ユッピン♪!陵!
未来ーほどほどにしてね!
でもどこ行くんだろう映画館?水族館?動物園?
(´Д⊂モウダメ!分かんない!続きが気になるな(*´∀`*)

190:李桜:2012/04/04(水) 11:08

萌え!夢じゃなくて本当だったらなぁ☆未来……どうなるかなぁ☆

191:花:2012/04/04(水) 11:15

190
確かにそうだよね☆
陵と未来をずっと二人きりにしたらやばいところまでいっちゃいそう

変態かうち!(ハイ一人ツッコミでた(*´∀`*))

192:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/04(水) 11:20

189の花>大丈夫☆ww
さてどこでしょうね〜♪
感想ありがとう(^^♪

李桜>萌えていただき嬉しいです☆w
夢じゃなかったらもぉ…ヤバいでしょw
感想ありがとう!!(^^♪

191の花>ヤバい小説は書きませんよw
ギリギリまでならありうるかもw
書くとしてもキス止まりで!(Dはダメよw)
ここはいろんな人が見るからね〜☆
えろかったらいやな気分になるかもしれないのでっ(汗)
普通のキスをえろく書くのも可能だけどw((変態

193:緋扇:2012/04/04(水) 11:24

ハーイ!入学式前準備から今帰ってきた緋扇でーす♪

未来、おもろい夢 見てるな^^ 真っ赤な顔がかわええ♪


ユッピン♪、プリキュアやってくれるん!ありがとう×10000000
うれしい!

194:花:2012/04/04(水) 11:34

193の緋扇さん>ユッピンのプリキュア(;゚Д゚)!
緋扇さんよかったね♪
ユッピン♪>続きを楽しみにしてまーす♪
わくわく(笑)

195:李桜:2012/04/04(水) 11:35

緋扇よかったね☆プリキュア☆未来絶対可愛い!

196:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/04(水) 11:39

緋扇>いえいえ☆
リクエストありがと^^



「って…あーー!!!!
明日じゃん!!!!」
ただいまの時間17:00☆
どんだけ寝てんだあたし!!!?
服…!!
「どうしよ」
タンスをさぐる。
…うーん
さくらちゃんもいないしなぁ…
「これでいいや…」
お母さんが前適当に買ってきた黄緑&薄黄色の服と、もともとあった半ズボン、ニーハイにすることにした…。

197:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/04(水) 11:41

もう今書いてるやつは話全部考えてるからプリキュア考え中w
チーム名(?)は○○○プリキュアにしようとか考えておりますw

198:由莉:2012/04/04(水) 11:48

ユッピン入れて下さい

199:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/04(水) 11:51

由莉s、OKだよ〜♪入って入って(▽`♪)
よろしくね〜☆

200:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/04(水) 11:52

イェイ200(▽`♪)

201:由莉:2012/04/04(水) 11:53

ユッピン>200おめでとう

202:花:2012/04/04(水) 11:55

ユッピン♪ 祝200♪
197>プリキュアのチーム名気になる!

198>由莉ちゃん宜しくね☆

203:由莉:2012/04/04(水) 11:57

花>よろしく
そういえば違うスレにいたよね?

204:緋扇:2012/04/04(水) 11:58

200おめでとー♪
プリキュアの名前なんやろ?

未来の選んだ服、似合ってるんやろうなぁ♪見てみたいわぁ♪

205:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/04(水) 12:03

ありがとう(^^♪
プリキュアのチーム名まだ考えてるw
なんとかプリキュア!
にしたいんだよねw
ってことでチーム名募集中^^♪
締め切りはあたしが今書いてる小説が書き終わるまで!


-----キ-----リ-----ト-----リ-----------

プリキュアチーム名!
[   ]プリキュア

または、

プリキュア[     ]

[  ]の中に書いてね(^^♪

206:花:2012/04/04(水) 12:04

由莉>いた(*´∀`*)
   でも改めてよろしく

207:由莉:2012/04/04(水) 12:05

花>よろしく

208:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/04(水) 12:09

一旦おちるね〜(▽`♪)
たくさんのアンケート(?)や感想をお待ちしてますw

209:由莉:2012/04/04(水) 12:09

ユッピン>[スマイル]プリキュアでいいと思う
(ただ今やっているプリキュアが
「スマイルプリキュア」だったから)

210:緋扇:2012/04/04(水) 12:12

あのねぇ^^プリキュアの名前はだいたい「キュア○○」のイメージにあわせるの^^
だからたとえば「キュアハッピー」だからハッピーだったら笑顔でしょだから「スマイルプリキュア」とか
だから先にプリキュアの名前より未来とさくらが変身した後の名前を考えると付けやすいかも^^

わかりにくいよね・・。うち、プリキュア大好きなんだ・・・。

211:花:2012/04/04(水) 12:19

私は思い浮かばないな・・
ほかの人に任せよう!(なんて頼りない奴なんだ)
210>そうだったの!私妹が見てるから見てるよ!
    プリキュア嫌いじゃない、むしろ好き!

212:由莉:2012/04/04(水) 12:20

緋扇>確かにそっちのほうがいい
ごめんなさい

213:李桜:2012/04/04(水) 12:21

スマイルハッピープリキュア☆とか?(。-_-。)

214:由莉:2012/04/04(水) 12:22

長っ!!

215:李桜:2012/04/04(水) 12:23

長いでしょ☆

216:由莉:2012/04/04(水) 12:24

うん・・・・

217:緋扇:2012/04/04(水) 12:27

あっ!でもね、
(例)「スマイルプリキュア」ってきめてからスマイルだから笑顔だよね笑顔だったらハッピーだよね
だから「キュアハッピー」にしよう!って考えもあるよ^^

218:由莉:2012/04/04(水) 12:29

うーんでも、緋扇が考えたやり方がいいと思う

219:花:2012/04/04(水) 12:44

私も緋扇に賛成だな☆

220:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/04(水) 12:51

未来→キュアan angel.
さくら→キュアDevil

わあ遊び心満載↑wwww

221:緋扇:2012/04/04(水) 12:53

もぅ一個あるよー^^

去年のがそうなんだけど「スイートプリキュア」って題名(?)なのに
プリキュアに変身したあとの名前が「キュアメロディー」とか「キュアリズム」とか
「スイート」と関係なく「音楽系」の名前なの^^

題名(?)と関係ない名前ってのもありだよ^^

222:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/04(水) 12:54

ピンポーン…
「ふぁぁいっ!」
口の中に入っていた歯ブラシを取り出し慌てて出る。
ガチャッ!
「あ、未来さん♪」
陵は笑顔で挨拶。
わあ〜〜〜かっこ…い…//////////
「ち、ちょっと待ってっ//////」
バッグを持ち家を出た。

223:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/04(水) 12:56

未来→キュアan angel.
さくら→キュアDevil

これでいいかなあ?w
(みんなに聞いといてねぇ……)

224:花:2012/04/04(水) 12:57

未来のはあってる!
桜はもっとあってる!!
これもし本人がいたらぼこぼこ決定だったな・・怖いから考えるのやめよう

ユッピン♪プリキュア編頑張ってね☆

225:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/04(水) 13:01

ドキ…ドキ…/////
「り、陵っ!/////
家まで来なくていいよ!///////」
マンションを出て言う。
陵は笑顔で言った。
「苦痛じゃないですよ♪」
…そういうことじゃねぇ…(怒)
まあ…カップルみたいでいいな〜なんてっ///////////
「…それにしても可愛いですね///////」
陵の頬がピンク色になる。
「何が?」
不思議そうに聞く。
陵は顔を真っ赤にした。
ぎゅっ。
…へ…////////
手を握りあたしを見つめる。
「み、未来さんに…決まってるじゃないですか…//////////」
「は!?////////////」
じわりと握っている自分の左手に汗が。
…バカ……////////////

226:由莉:2012/04/04(水) 13:02

ユッピン
いいと思う・・・ううんそれがいい

227:緋扇:2012/04/04(水) 13:04

ユッピン♪それでええと思うよ^^てか絶対それでええで^^

陵、かっこええやろ絶対!

228:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/04(水) 13:05

花、ありがとう^^♪

未来→キュアan angel.
さくら→キュアDevil

に決定したいと思います…

チーム名は…
B&Wスマイルプリキュアでwwww

229:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/04(水) 13:09

由莉&緋扇も賛成してくれてありがとう!><
“スマイル”ってのは使わせてもらいました♪



「っど、どこ行くの?/////////」
う〜まだドキドキがおさまらないっ//////
陵は普通の顔。
…意識しすぎだね、うん
よし、落ち着こう…/////////
軽く深呼吸をし、歩いた。
「…内緒です」
「は?!」
とにかく陵について行った。
まあ連れて行かれた…って言う方が正しいのかな…
…まあ
楽しみ…だな/////////

230:由莉:2012/04/04(水) 13:13

ユッピンありがとう
私が考えたの使ってくれて

感想
陵、未来とどこにいくのかな?
続き楽しみ

231:あみ:2012/04/04(水) 13:16

来たよ♪
なんかあまあまな感じでいいですなぁ〜(*´ν`*)
プリキュア編の未来の名前?なんて読むの?(ごめん英語ダメダメ><)

232:由莉:2012/04/04(水) 13:17

あみさん>よろしく呼び捨て&タメ口していい?私はいいよ

233:花:2012/04/04(水) 13:23

あみさん宜しくね☆
✿感想✿
どこに行くんだろうな?
私も陵と一緒にどっか行きたいな(変態か&未来に怒られるだろ!!)

一人ツッコミが得意な花でした(*´∀`*)

234:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/04(水) 13:23

由莉>いえいえ(v`♪)
感想ありがとう☆

あみ>エンジェルでーす♪(天使!)
さくらがデビルww(悪魔w)



「ここですっ」
陵はさっさ、さっさと歩いて行く。
チラリと上を見た。
看板がある。
看板には「ボウリング」と書いてあった。
…ボ…ボウリング……!!!
めちゃくちゃ大好き☆ボウリング!?
やったーー!!!陵ありがとーー!!!
「行こ行こ♪♪」
ボウリングと知った瞬間、めちゃくちゃ喜ぶあたし。
上機嫌に……。
「はい!」
機嫌がいいあたしを見て笑顔になる陵。
(良かったです…未来さんが喜んでくれて…)
ボウリング始まりーーー!!!!!!

235:由莉:2012/04/04(水) 13:28

ボウリングか・・・あれ面白い
未来よかったね
続き楽しみ

236:花:2012/04/04(水) 13:28

ボウリングだったか・・予想できなかった(;´Д`)
何かがおこる予感がする・・ラブのね(*´∀`*)

237:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/04(水) 13:28

花>感想ありがとう☆
ボウリングでしたー♪♪



ガァァン!!!!
「よっし!」
ストライクだ!!
陵と点数を競い中。
ストライクばっかりだから得点は高い。
…でも陵は…
「え、えいっ」
ゴロゴロゴロ…ガコンッ。
鈍い音をたてボールが横に。
…ガーターだ。
「陵ボウリング苦手?」
そう言うと陵はギクッとなる。
…図星だ。
「苦手なのに誘ったんだ?」
「み、未来さんが好きそうなので」
…あたし?
もしかしてあたしのために……
……///////////カアアア
ヤバい……////////////
嬉しい…かも////////
「じ、じゃあ教えてあげる!///////」
勝負は中断だぁ!!!/////
陵は嬉しそうにうなずいた。
「お願いします!」

238:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/04(水) 13:31

235の由莉>感想ありがとう!!(^^♪
ボウリング面白いよね☆
…あたし下手くそだけどwwww

236の花>予想できませんでしたか…
…勝った!!((何に?wwww
ハイハイもちろん考えておりますよぉ…♪
とっておきのlove☆を!!!!
未来「作者死ね!!!///////////」

239:由莉:2012/04/04(水) 13:32

陵上手くなってね
続き書くの頑張ってね

240:由莉:2012/04/04(水) 13:35

238>私もボウリング下手だよ

241:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/04(水) 13:42

感想ありがとう☆^^♪
陵と同じくガーターばかりですww
>由莉


一旦おちるねっ(°▽°)/

242:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/04(水) 14:20

「もう少し手を後ろにして…
やあっ!!」
軽く声を出し球を投げる。
ガァン!!
よっし2連続ストライク☆
「え、えいっ」
可愛らしい声を出し球を投げる陵。
倒したピンの数は3本。
「ガーターじゃない!すごい!」
たったの3本だけどガーターよりはマシだ!
よっしあたしももういっちょ…
「未来さんって優しいんですね」
恥ずかしそうに笑顔を浮かべる陵。
ガンッ!!
鈍い音をたて横に行く球。
初めてのガーターだった。
「ちょ、いきなり言うなぁぁ!/////////」
陵が言った言葉に惑わされてガーターになっちゃったじゃねぇか!///////////
「本当のことですよ
未来さんは人の気持ちと同じ気持ちになってくれてます。
同情じゃなくて…
…自分のことみたいに喜んでくれます」
陵……//////
「っ…//////////////カアア
うう、うっさい!早く投げろ!!!////////」
陵は慌てて投げる。
ゴロゴロゴロ……
ガァァン!!!!
………ストライク…。
「す、すごっ…」
思わず呟いてしまった。
うそでしょおおお!?
「やった!」
陵は喜んでボールを見る。
くそ!!あたしもストライクを…
ゴロゴロ…
カーン!!
…………あれれ?
倒せたのは2本限り。
ヤバい…次はあたしができなくなった…!?

243:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/04(水) 14:36

陵はジッとあたしを見る。
「…べ、別にできなくなったわけじゃないんだからね!?////////」
すると陵はフッと笑い出した。
「なっ、わ、笑うな!!!////////」
「だって未来さんが可愛くて…」
クスクスと笑う陵。
か、かわ…?!/////////
「可愛くない!!!!/////////////」
陵は球を持ち、投げる。
ガァン!!!
見事にまたストライク。
そしてこっちに来た。
「…教えますよ?」
フフンと笑いながらこっちを見る。
んなっ……!!////////(怒)
「どや顔ウゼェェェェェ!!!!!(怒)」

244:花:2012/04/04(水) 14:41

あららっ☆陵と反対になったのかな?
でも良く短時間で陵はストライクだせるようになったな
やっぱり未来に教えてもらったからかな?
愛のパワーカナ♥(自分キモイ)

ユッピン♪>負けたぜ・・今度は勝ってやる!!

何かと熱くなる花でした(´▽`)

245:(∀`*黒猫*)   ◆h91Q kuroenko_neko_0225@yahoo.co.jp:2012/04/04(水) 14:42

どや顔wwwww
面白いwwww

246:由莉:2012/04/04(水) 14:42

フフッ今度は未来がヘタになってる
続き楽しみ

247:霧羅:2012/04/04(水) 14:44

あの...。
入れてもらっても
よろしいでしょうか?

248:由莉:2012/04/04(水) 14:48

霧羅さん初めまして・・・
呼び捨て&タメ口していいですか・・?私はOKです

249:花:2012/04/04(水) 14:52

247>よろしくお願い致します・・ちなみに名前なんて読むのですか
馬鹿なのでわかりません(´;ω;`)
教えてください

250:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/04(水) 14:53

花>感想ありがとう!(^^♪
愛のパワーですなあ、マジでwww

黒猫>感想ありがとう!!!(^^♪
陵のどや顔ねぇ…
……wwwww

由莉>感想ありがとう!!(^^♪
未来の天才的能力が陵にいってしまったのよwwwwwwwww
なんてねwwwwwww

>>247
もちろんいいですよ!!!(^^♪
よろしくお願いします☆
あの、すみません名前なんて読むんですか?(汗)

251:霧羅:2012/04/04(水) 15:03

えっと...。私はこういうの初めてなんでよく分からなくて
すごく緊張しているのですが...。/////
皆さん、タメ口・呼び捨てで大丈夫です。
知らないことが多いので教えてもらえると助かります。
よろしくお願いします。/////

花さん>ちなみにこの漢字は好きな漢字を並べたもので
    そのまま(きりら)と読みます。

252:由莉:2012/04/04(水) 15:07

ユッピン続き早く見たい

253:花:2012/04/04(水) 15:10

霧羅さんですか!分かりした!
あのぉ〜霧羅って呼んでいい?

254:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/04(水) 15:14

霧羅s、そんなに緊張しなくて大丈夫だよ〜♪
よろしくね(^^♪



「いち…にの…さんっ!!!」
ゴロゴロゴロッ……
ガァン!!
…くそっ…まだストライクが取れない(怒)
倒したピンは7本…。
どうしちゃったんだ、あたし!?
「…教えますって」
陵はあたしの練習をジッと見ていた。
「いい(怒)」
再び一人で練習しようとする。
ふう…疲れたあ……
「…こうですよ」
そう言って陵があたしの手を握る。
へ?///////////
「後ろに引いて…」
ぎゃあああああああ!?近い近い近い!!//////////////////
………こんな得意げな陵
初めてで…かっこ…いい…////////////
ガァン!!!
「え?」
…見事…ストライク。
陵はパッとあたしから離れ喜ぶ。
うー…心臓破裂するかと思った…/////////
そして徐々にまたあたしはできるようになり…
再び勝負をし、ギリギリあたしが勝った。
「はあー…疲れた…」
「ですね…」
あたし達はもうクタクタ…。
……でも
楽しかった…な///////////
「…次、バッティングセンター行きません?」
陵が立ち上がり言った。
バッティング…センター……かぁ。
あたしはまだ陵といれると言うことが嬉しくうなずいた。
「う、うん!////」

255:(∀`*黒猫*)   ◆h91Q kuroenko_neko_0225@yahoo.co.jp:2012/04/04(水) 15:20

萌えた・・・///////

やばい、萌えるっ!!ww

256:花:2012/04/04(水) 15:21

陵がバティングセンターだなんてゆうんだね!

257:花:2012/04/04(水) 15:22

バッティんグセンターでした

258:緋扇:2012/04/04(水) 15:25

ボウリングにバッティングセンターか、いいなぁ!
しかも、ラブラブで!うらやましい限りで!

259:霧羅:2012/04/04(水) 15:25

花さん>呼び捨てで構いません。

皆さんも呼び捨て・タメ口で大丈夫です。

260:花:2012/04/04(水) 15:26

わっかたよ霧羅!

261:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/04(水) 15:34

黒猫>萌えましたか!w
嬉しいですw((何がだよww

花>運動神経いい未来は嬉しいだろうにw
感想ありがとう(^^♪

緋扇>Yes、バッティングセンター☆
確かにうらやましい…w
感想ありがとう!!(^^♪

霧羅s>じゃあ呼び捨てにしますね〜♪
あたしのことも呼び捨てでいいよ^^



カーン!!
いい音をたてボールが遠くへと放つ。
「ホームラン!すごいですね!」
陵があたしを褒め称える。
もっと言って!♪
さすがに陵はこれを完璧にやることは難しかった。



「そうそう、はい振って!」
キーーーーーン!!!
ホームランではないけどボールを打つことはできた。
またまた陵の特訓中。
…あたし下手になってないよね(汗)
カッキーーン!
試しに打ってみたがやっぱりホームラン☆
よしよし…
「未来さん!勝負しましょう!」
陵がニコニコしながら言った。
…あの陵がこんなことを…
ニヤリとあたしは笑った。
「よし…受けて立つ!!
勝負を挑んだこと後悔させてやる!!!」

262:緋扇:2012/04/04(水) 15:45

勝負するの!?!どっちが勝つんやろ?
どっちが勝っても、最終的にはラブラブになるんとちゃうか?
わからんけどな♪

263:霧羅です:2012/04/04(水) 15:46

自己紹介がまだでしたね。
簡単に書きます。
私は13歳で中2になりました。
茨城県に住んでいます。
サッカー部に所属しています。
こんなところでしょうか?
質問があれば答えられる範囲でお答えします。

264:由莉:2012/04/04(水) 15:49

この勝負どっちが勝つかな?
続き楽しみ

265:花:2012/04/04(水) 15:52

意外と陵がかったりして!

266:霧羅です:2012/04/04(水) 15:52

ユッピン♪さん>いえいえとんでもないです。
        私は「さん」をつけないと気が済まないのです。
        

267:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/04(水) 15:54

緋扇>そうするつもりww
感想ありがとう〜(^^♪

由莉>さてどっちでしょうね♪
感想ありがとう!(^^♪

268:由莉:2012/04/04(水) 15:54

花>・・・・ありえる
陵が勝ってしまうのか??

269:花:2012/04/04(水) 16:02

意外とってありえるよね

270:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/04(水) 16:03

花>さあどっちでしょう♪
続き書くね♪

霧羅>気が済まないんですかww
いつ呼び捨てにしてもかまいませんからね〜^^



キーン!!
カーーンッ!
あたしと陵の勝負が幕を開けた一…

あたしはホームランが続いている。
陵も意外と打ててる。
…でも
キーーン!!!
この勝負もらったぁぁぁぁ!!!!((かなり燃えてる未来w))




「勝っ…た…ハアッ…ハアッ…」
なんとか勝った。
…けどもう…ダメだ…!
体力が…!!
「ッハア…ハア…
……強いですね、未来さんは」
微笑む。
…その笑顔にキュンとした。
「もう夕方ですしそろそろ帰りますか?」
陵がニコニコしながら聞く。
「あ…うん」

バッティングセンターを出る。
あたし達は無言…。
…もう帰るのか……
もう少し…一緒にいたかったな
ハッとする。
あたしの理想の女の子は
“素直で可愛い子”
そうだ。素直に…素直に…。
ぎゅっ。
陵の服のすそをつかむ。
「っう、海!見に行こ!///////」

271:花:2012/04/04(水) 16:05

夕方の海・・いいねロマンチックで!

272:霧羅:2012/04/04(水) 16:05

ユッピン♪さんすごく小説うまいですね。
私的にはギリギリで唐沢さんが勝つのでは?

273:花:2012/04/04(水) 16:07

未来が勝ったか!

274:由莉:2012/04/04(水) 16:08

海・・・・・景色が綺麗でいいんだよね
続き楽しみ

275:霧羅:2012/04/04(水) 16:08

あっ
書き込みが遅かったようですね。

276:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/04(水) 16:11

みんな、感想ありがとう〜〜!!(^^♪
次回はlove系にしたいと思います♪

277:霧羅:2012/04/04(水) 16:13

それは楽しみです。

278:由莉:2012/04/04(水) 16:15

・・・・楽しみ

279:花:2012/04/04(水) 16:20

楽しみ!
頑張ってねユッピン♪心の底から応援してるよ☆

280:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/04(水) 16:27

ザンッ……ザー…
波はあたし達のすぐ前で引き返す。
……綺麗
「未来さん」
「…ん?」
「…綺麗ですね」
「…ん。」
…素直に言って良かった。
心の底からそう思った。
「未来さんの方が綺麗ですけどね?」
「う、うっさい!////////////」
…綺麗なわけないじゃん。
すぐケンカするし男っぽいし…。
まったくあたしのどこが好きなんだか…。
「海、入ってみます?」
「え!?」
今は9月上旬。
…半ズボンはギリギリ平気な季節。
海は…どうだ?
「…入ってみよ」
パシャッ、パシャッ……
…意外と冷たくはなかった。
まあ冷たいけどさ。
「気持ちいよ」
ズルッ!
その時、足元にあった昆布で足を滑らせる。
「わっ!」
「未来さんっ!」
バシャッ!!!

281:由莉:2012/04/04(水) 16:29

ずぶ濡れ・・・になるのかな?
続き気になる

282:緋扇:2012/04/04(水) 16:30

未来が素直になったー!
次がLOVEかぁ!いいなぁ♪

283:花:2012/04/04(水) 16:32

二人を想像するとやばい(変態か)
二人っていい絵になるよね?

284:優:2012/04/04(水) 16:32

昆布www
ええな〜海!!
ロマンチックやわぁ♪
続きがんばってな☆

285:緋扇:2012/04/04(水) 16:33

282番、うつの遅かったー!


未来がびしょぬれになるのー?わかんなーい?

286:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/04(水) 16:34

…ポタッ…パシャ……
波の音と流れ落ちる水の音だけいつまでも聞こえていた。
ザンッ…パシャッ……
「…陵?」
目を開けると下に陵の姿が。
しっかりあたしをつかんでいた。
「ご、ごめん!平気!?」
慌てて陵から離れる。
陵は動かない。
………陵?
「陵っ…」
ムクリ、起き上がる。
「平気です。
水当たって気持ちよかったもんで…
ベチャベチャですけど。
未来さんは…」
ぎゅっ…
陵を強く抱きしめる。
「…!?/////////
み、未来さ…//////////
濡れますよ?」
陵はほとんどがびしょびしょ。
抱きしめるとあたしにも水が。
でもそんなの気にしてられなかった。
「びっくりした…じゃんかっ……
バカ…ありがと」
ポロ…涙が頬を伝った。
安心と怒りが混ざり流れる涙は止まることなく流れた。
「…すみません」
陵は優しくあたしを抱きしめた。

287:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/04(水) 16:35

みんな感想ありがとう(▽`♪)
未来の泣きシーン書きたかったんですよおww

288:優:2012/04/04(水) 16:37

海で抱きあうとか…ユッピン天才!!
めっちゃドキドキする♪
続きがんばってな☆

289:由莉:2012/04/04(水) 16:38

未来が濡れなくてよかった
でも陵がずぶ濡れに・・・
続き楽しみ

290:緋扇:2012/04/04(水) 16:43

ワァオ!すごーい!
陵、未来に抱きしめられたときうれしかったと思うなぁ♪

291:花:2012/04/04(水) 16:44

私はもうこんな場面憧れだよぉ(´;ω;`)
ユッピン♪は才能があるよね!その才能わけてくれー!
未来みたいな人ほんとうにいないかな?あと陵みたいな人

292:由莉:2012/04/04(水) 16:52

291>居たらいいよね

293:花:2012/04/04(水) 16:53

うん!そうだよね!
あやかし緋扇実写化しないかなー!

294:花:2012/04/04(水) 17:07

続きかいて!

295:霧羅:2012/04/04(水) 17:11

実写化したら見てみたいです。

296:由莉:2012/04/04(水) 17:19

でも実写化されて、
未来役の人とかが全然似てなかったらやだよね

297:花:2012/04/04(水) 17:46

由莉>そうだよね。個人的に未来は北川景子がいい
   さくらは・・吉高由里子とか?

298:霧羅:2012/04/04(水) 17:47

誰かわからない...。

299:花:2012/04/04(水) 17:53

霧羅>北川景子は、謎解きはディナーのあとでで宝生麗子役だった人
   ちなみに影山は櫻井翔君
   吉高由里子は私が恋愛できない理由に出てた人
   役の名前忘れた 

300:由莉:2012/04/04(水) 17:53

上手くまとめると、もし、実写化されたら、
役の人が似てなかったらNG
可愛くない人&演技ヘタな人はNO!←(これは個人です)
ということです。

301:(∀`*黒猫*)   ◆h91Q kuroneko_neko_0225@yahoo.co.jp:2012/04/04(水) 17:53

昆布wwww
笑えた (*´∀`*)


実写化は・・・。
してほしくないなぁ。
理想の像が崩れるから・・・w

302:☆祝300☆(とってごめん) ※300の意味はこの話はもうおしまいという意味です:2012/04/04(水) 17:55

すみません
またやってしまいました
※由莉です

303:霧羅:2012/04/04(水) 17:56

誰ですか?
その北川景子という人と吉高由里子っていうひとは?
芸能人ですか?

304:由莉:2012/04/04(水) 17:57

二人とも女優です

305:花:2012/04/04(水) 18:00

霧羅>そうだよ
吉高由里子はいま僕等がいたの役やってよくテレビに出てるとね?

306:霧羅:2012/04/04(水) 18:00

上の気にしないでください。(303)
祝300おめでとうございます。
花さん>ご説明ありがとうございます。

307:花:2012/04/04(水) 18:02

霧羅>いえいえ!
300いったね( ´∀`)

308:霧羅:2012/04/04(水) 18:03

由莉さんもありがとうございます。
女優だったんですね。

309:由莉:2012/04/04(水) 18:11

お風呂入ってくる
から堕ちる

310:優:2012/04/04(水) 18:13

雑談はあかんで(^-^*)

311:霧羅:2012/04/04(水) 18:21

優さん>これは失礼しました。
    以後、気をつけます。

312:あみ:2012/04/04(水) 18:22

やー!ラブぃラブい♪続き頑張って!
由莉s花s霧羅s>初めまして^^あみです♪ため呼びokです☆(由莉s花s返事遅くなってすみません><)

313:花:2012/04/04(水) 18:37

雑談ごめん

あみー!

314:霧羅:2012/04/04(水) 18:42

あみさん>はじめまして。よろしくお願いします。
     

315:つくし:2012/04/04(水) 18:57

雑談noだよ!!
ユッピン♪がんばれ!!

316:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/04(水) 19:22

>>295->>300>>302->>309
>>313-314
雑談発覚!
雑談するならフリト板か交流板へ!

知らない人もいると思いますが雑談しすぎるとスレ消されちゃうんです
なので書き込みは感想のみでお願いします

317:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/04(水) 19:27

>>295-300、>>302-309でした(汗)



「…あの…未来さん」
「………何」
「苦しいです…」
そう言いながらも笑顔な陵。
ハッ!!!
あたしは慌てて離れる。
「っ…////////////////カアアアアアッ!
わ、忘れろ今の!!//////////」
くっそぉぉぉ!!////////////////////
何してんだあたしぃぃぃ!!!!!!!
「か、帰るよ!//////////」
陵の手を引く。
今日はかなりの恥をかいたっ/////////
………でも
楽しかった…な…////////////////////


終わり!
次回プリキュアwwお楽しみにww

318:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/04(水) 19:38

プリキュアの話です!w



あたし唐沢未来。
…以下省略☆
秘密が…ある。
それはあたしが
…プリキュアだと言うこと。
そうなんです、あのプリキュアです…
……知っているのは同じプリキュアの…
「あ〜敵来ないなあ」
さくらちゃんと…
「来なくて平和じゃないですか〜ピヨ」
「だな…ピヨ」
ヒヨコのような生物、陵と龍。
人間の言葉を喋る不思議な生き物。
「あのさ、正義のヒーローが敵を待つな(怒)
来ない方が平和でいいでしょ?」
説教されるさくらちゃん。
説教の途中、誰かの叫び声が。
「キャーー!!」
ピクリ。
あたし達はそれを聞き逃さなかった。
「…来たようやな♪」
ニヤリと笑うさくらちゃん。
「喜ぶなっての(汗)
…じゃあ変身だよっ」
ヒヨコ型の携帯のような物を取り出した。

319:つくし:2012/04/04(水) 19:39

ツンデレより素直のほうがいいのに〜
プリキュア楽しみ
この年で何を言っているんだ〜www

320:李桜:2012/04/04(水) 19:39

ユッピン♪聞きたいことがあるんだ。二次創作にたてたあたしのスレがないんだけど
スレッド一覧見たけどーー……小説板にあったあたしのスレがあって二次創作
のあたしのスレがないっていうことは、小説板にたてたあたしのスレに書くか
新しくたてるかなんだけどーーー………どうすればいいかな?

321:李桜:2012/04/04(水) 19:41

ゴメンね!急に!

322:つくし:2012/04/04(水) 19:45

李桜へ
スレごと移動させてもらえばどうかな?
あと時間がたった後またみたらどうかな

ひよこがたなんだ
あの携帯みたいな変身道具

323:緋扇:2012/04/04(水) 19:47

おぉ!プリキュアだー!オイオイさくらちゃん・・・・(汗)敵を待つって・・
でも、面白いからいいや♪
陵と龍、ヒヨコみたいな生物なんだぁ!かわいい^^

あっ!昔のプリキュアに生物が人間に変身するやつがあったから
陵と龍も人間に変身できたら面白いかも^^

324:李桜:2012/04/04(水) 19:48

やり方が……わからない………!

325:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/04(水) 19:49

つくし>感想ありがとう☆
でもやっぱ未来はツンデレでしょww

李桜>小説掲示板からたくさん移ってきたから見失っただけ
一番下の方にあるからもっかい探してみたらいいよ♪



ピッ、ピッ、ピッ!
決められた番号を押す。
ヒヨコ型携帯はリボンへと変わった。
パアアアアア……
光とともに出てきたのは可愛らしい衣装。
ホワイトの服、スカート。
黄色のリボン、服やスカートの裾。
「…キュアan angel.!!」
…いつやっても恥ずかしいな、おい//////
さくらちゃんも変身。
黒い服、スカート。
ピンク色の服とスカートの裾。
「キュアDevel☆」
ニッコリ笑って言う。
「…Devel(デビル)は悪魔ですよ皆さん
悪魔のような性格ってこと「うっさいわ(怒)」
変身が終わりある建物を後にした。
建物の看板には「an angel.とDevelの家」と書かれてあった。
「未来、準備ええ?」
「うん」
「…じゃあ行くで!!」

326:つくし:2012/04/04(水) 19:49

削除版の所にあったはずだよ!

327:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/04(水) 19:52

感想ありがとうー^^♪
うん、陵&龍の人間に変身ってのも考えておりますwww


今日はおちまーす!
明日は入学式の準備(泣)
なので昼から来ます!もしくは11:30頃
雑談はやめてくださいね!

328:つくし:2012/04/04(水) 19:52

きゃぁぁぁぁ
見たいみたい
ホワイトの服着た未来見たい
フリフリなのかな!!
家でどうやって倒すの??

329:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/04(水) 19:54

李桜、131番目にあるよ
じゃーねー!

330:緋扇:2012/04/04(水) 19:54

おぉ!変身だー!衣装(?)もかわいい♪
いよいよ戦いですか!待ってましたー!

そや!あ、やっぱりいいです・・・

331:花:2012/04/04(水) 19:56

さすがユッピン♪

332:つくし:2012/04/04(水) 19:58

ユッピン♪がんばれ(^O^)/
みなさんも雑談には気を付けて
ください
わたしも今日は失礼します

333:由莉 :2012/04/04(水) 20:17

いつの間にか話が進んでる
感想
凄く面白いよ
続き書くの頑張って

334:叶恋:2012/04/04(水) 20:38

 ちょっと来れなかった間に
 だいぶ話が進んでいた…

335:あみ:2012/04/04(水) 21:43

プリキュア面白いよ♪続きがんばっ☆
これからは(今もだけど)突然来たかと思えば突然消えると思う><(最近妹に怪しまれてるから)ゴメンね…でもできるだけ来るからね^^

336:由莉:2012/04/04(水) 21:46

寝るから堕ちる

337:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/05(木) 08:05

みんなありがとう!(^^♪
続きお楽しみにwww

>>336
堕ちるとかそういうのやめていただきたいのですが…(汗)
((レスが無駄になるので))



「ひ、じ、りぃ〜」
低い声でそう叫びながら来る敵は怪獣、ひじーり。
ドスドスと歩くため家が破壊されてしまっている…。
倒すと元通りになる。
「またお前かい!!
…ストレス発散だああああああ!!!」
ドスッ!!バキッ!!ゴッ!!!!
ひじーりの顔面、腹部などを蹴りまくる。
「うう…ひ、じ、り〜…」
だんだんひじーりが弱ってくる。
「未来!行くで!」
「うん!」
リボンに触れる。
パアアアアッ…
光り出した。
「「B&Wスマイル!!!」」
声を合わせひじーりに向かって叫ぶ。
「an angel.の力ーーー!!!!」
ドスッ!!!!
ひじーりの腹部にホワイトの光が激突。
「Develの力やーーー!!!!!」
ドスッ!!!!
ブラックの光も激突し…
「ひ、じ、り……」
ひじーりは消えていった…。




ひじーりwwもちろん聖モデルww
時間あったから少し書きました♪

338:由莉:2012/04/05(木) 08:26

337>ごめんなさい

♪感想♪
ひじーり弱い?
未来たちも凄いね
続き書くの頑張ってね

339:こっこ:2012/04/05(木) 08:34

ひじーりウケる♪
笑いすぎておなか痛いwwww

340:霧羅:2012/04/05(木) 10:05

ス、ストレス発散...。
聖さんがひじーりって笑えますね。
聖さんやられっぱなしじゃないですか。
ユッピン♪さん凄いです。

341:あみ:2012/04/05(木) 11:31

こっこ同感!ひじーりおもしろいwww

342:緋扇:2012/04/05(木) 11:41

ひじーりが敵か!おもろい!
ひじーり、なんにもせんとやられて終わりやん!(笑)

やっぱり・・・・言ったほうが・・・・やっぱりやめる。

343:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/05(木) 11:42

由莉>今度から気をつけてくれればいいよ♪
ひじーり弱いけど復活可能www
ある意味強いかなwwwww
感想ありがとう☆☆

こっこ、あみ>ひじーり面白いですかwww
顔は聖、体は怪獣…かな?
……気持ち悪っwwwwww
感想ありがとう!!(^^♪

霧羅>でしょでしょwwwww
でもひじーりは復活可能なんすよwwww
だから毎日来るwwww
敵も増やしたいと思いますw
感想ありがとう〜☆!(^^♪




ただいま(▽`♪)
続きもうちょい待ってね

344:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/05(木) 11:44

緋扇>感想ありがとう☆
ひじーりの他にも敵を増やしたいと思いますww

何?どうしたの??言って〜

345:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/05(木) 12:00

パア…
元の服に戻る。
「行くで」
「うん」
家も元に戻り、一件落着。
あたし達は「an angel.とDevelの家」へと帰って行った。


「今日も強かったです!ピヨ」
「ほとんど未来しかやってなかったけどな。ピヨ」
うっ…それは言うなっ!!
まあでもストレス発散になったしぃ?
「未来も十分Devilやん(汗)」
ポ ワ ン ッ
その時、煙とともに2人の少年がでてきた。
実は陵と龍は人間になれる。
「それにしても…怪獣がかわいそうでしたね(汗)」
人間になると語尾にピヨはつかない。
…ひじーりまた現れないかな…((ニヤリ
あ、言い忘れたけど…
さくらちゃんは陵が大好き。
…密かにあたしも陵のことを見ている。
「あ、そうだ
買い物行った時にくじ引きの券もらったんだよね〜
ちょっとみんなで引いてこよ〜4回分だから」
くじ引きに行くことに…。

346:緋扇:2012/04/05(木) 12:26

言うね、無視してな!変身したあとに「『大地に咲く1輪の花!』キュアブロッサム!」
見たいな感じで最初になんかセリフ言うねんな、でもそこまでせんでもって思ってやめた、言うの。
ほんまにしょうもないことやろ!(笑)
 
 <感想>
さくらちゃん、陵好きなんや!未来もやっぱ陵のこと見てんねんや!
くじ引きかぁ!大当たりとかあんのかな?

347:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/05(木) 12:29

感想ありがとう!(^^♪
そこの小説書いてからあたしも気づいたんだww
だからもういいや!ってことで書かなかった!
次変身する時は書くよ^^♪

348:霧羅:2012/04/05(木) 12:43

くじ引き...。
なんかの旅行券があたって
そこで敵にあいそう...です。
ちなみに私はくじ運がありません。

349:オリオン(ミク):2012/04/05(木) 12:45

なんか未来が可哀そうな気がします。気のせいでしょうか?
桜〜陵をとるな〜

350:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/05(木) 13:05

「うち待っとるっててゆうとるやろ〜」
「いいから!さくらちゃんくじ運あるでしょ!」
無理やりさくらちゃんを連れて来た。
陵は自分から、龍は半分強引に連れて来た。
くじ引きの係の人に券を渡す。
「4回やっていいよ、お嬢ちゃん!」
カラカラカラ……
最初にあたし。
…色は白。
「ハズレッ
はいティッシュ」
ポケットティッシュ渡された。
…いらねぇ…(汗)
「はい!さくらちゃん引いて!」
さくらちゃんはしぶしぶ回した。
出た色は青。
おお!?まさか1等なんてことは…
「はい、5等でトイレットペーパー!」
うわっ!最悪!
トイレットペーパー…って…
もっといいもん置いとけよ、おい(怒)
陵、龍と引いていく。
カラカラカラ…
陵は…白。
ハズレだ。
「龍!絶対当てて(怒)」
ジロリと睨みつける。
龍は少しびびりながら回した。

351:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/05(木) 13:08

待っとるってて→待っとるって



ガラガラガラッ!!
……コトン。
一つの球が…落ちた。
みんな一斉にその球の色を確かめた。

352:霧羅:2012/04/05(木) 13:15

1等、または特別賞とかでそうですね。
桜咲さん(姉)怖いですね。
私がその立場だったら
「ならあなたがやってください」といって
回避しますね。

353:由莉:2012/04/05(木) 14:24

頑張って1等とって龍
続き書くの頑張ってね

354:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/05(木) 16:15

2人とも感想ありがとう(^^♪
頑張るね☆



色は…。
ガックリとみんなは肩を落とす。
……白。ハズレだ。
「あーあ…手に入ったのはポケットティッシュ3個とトイレットペーパーだけか…」
あたしは不満そうに呟く。
…くそう。
ひじーり今来てくれればストレス解消してたのに…
「帰ろか」
さくらちゃんも少しガッカリしながら言った。
その時だ。
「…お嬢ちゃん、サービスでもう一度やっていきな」
「え?」
振り返ると笑顔のおじさん。
福引きのやつを指差す。
((くじ引きじゃありませんでした><;))
「あ、ありがとうございます!」
真っ先に言ったのは陵。
そのあと、あたしと龍もお礼。
…さくらちゃんは何も言わなかった…。
「じゃ、さくらちゃん☆」
ぐいっとさくらちゃんの背中を押す。
「またうちぃ!?」
めんどくさそうに言うさくらちゃん。
くじ運あるだろ!!一人だけ青の球で!!
「早く!」
さくらちゃんはしぶしぶ機会を回す。
ガラガラガラガラ……
チャンスは一回。
さくらちゃんは何回も回した。
そして…ピタリ。手を止める。
カラカラッ……コン。
出てきたのは黄色の球。
……何等だ?
カランカランカラン!!!
おじさんがいきなりベルを鳴らす。
歩いていた人達の視線はこっちへと寄る。
「特賞!!温泉旅行4人分!!」
ええええええええ!?!?

355:李桜:2012/04/05(木) 16:19

さくら運いいな☆

356:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/05(木) 16:28

李桜、感想ありがとう(▽`♪)
運よすぎだよねww



〜sn angel.とDevelの家にて〜
「さすがうちやな〜☆」
「…Develがねえ」
「うっさいわ(怒)」
当たったのは温泉旅行の券。
4人分ってことであたし、さくらちゃん、陵、龍のメンバーで行くことに。
…正確に言うと2人と2匹だけど…。
「じゃあ来週の日曜日にしませんか?」
陵の提案に全員賛成。
…いやちょい待って?
陵…人間のままで行くのかな…
…………ヤバい…心臓が////////////
「んじゃっひじーり倒しに行くか!」

357:眞璃亜:2012/04/05(木) 16:37

さくら、特賞とかいいな〜!

358:霧羅:2012/04/05(木) 16:40

桜咲さん(姉)、くじで特賞を当てるなんて...。
羨ましい限りです。私の場合あり得ませんから。
おじさん、優しいです。
おじさんに感謝です。

359:オリオン(ミク):2012/04/05(木) 16:45

ラブ発生かっ(温泉でっ)

   どうなるんだ楽しみ

360:由莉:2012/04/05(木) 17:15

ひじーり出て来ないね
続きが気になる

361:こっこ:2012/04/05(木) 17:25

さくら、よくやった!
ちょっとだけ見直した♪

362:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/05(木) 17:38

ドカッ!!バキッ……




ひじーり1分KO。
あたし達は家に戻った。
…日にちが変わり、土曜日出発で月曜日に帰ることにした。
…学校はズル休み☆
さあーひじーりも倒したし用意しよーっと…





「またやられたのかよ」
チッ、と、男は舌打ちをする。
「ガォォォォ…(汗)(も、もう一度チャンスを…)」
ひじーりは必死に訴える。
ギロリ。男はひじーりを睨みつけた。
「もういい。俺が行く
ちょっくら遊んでやるか…♪」




語尾に♪(音符)…
もう誰だか分かりましたよねwww
でもまだ言わないでくださいね♪

363:りぱ:2012/04/05(木) 17:58

やほ〜☆

小説の感想♪
うん、語尾に『♪』つけるやつは・・・アイツしかいない!!ww
ひじーりが想像できん・・・・

一体どういう生命体なんだ・・・・w
陵が人間の姿が語尾に『ピヨ』付けてたらウケるw

続き楽しみにしてるねー♪

364:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/05(木) 18:05

りぱ、感想ありがとう☆
分かっちゃったかww
まあ分かると思ってましたー!ww
ひじーり…顔は聖で体は怪獣?ww
……キモ。ww



〜土曜日 早朝〜

バタバタバタッ…
廊下を走る少女が一名…。
フワリ、髪の毛がなびく。
いつもと違い後ろでまとめられた髪の毛。
そして…
「行って来ます!!」
片手には…巨大なバッグ。
一人の少女は家を出た…。


一旦おちます♪
雑談禁止!!感想のみでお願いします☆

365:緋扇:2012/04/05(木) 18:25

ユッピン♪、書き込めるよぉになってん!

温泉旅行かぁ、ええなぁ!
語尾に「♪」のやつわからん!うちコミックス派やねん!
でも、なんか強そぉ!

366:眞璃亜:2012/04/05(木) 18:32

「♪」ってことは…まさかアイツ…!?
楽しみ〜!!^^

367:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/05(木) 18:48

緋扇>あ、そうなんだ…
…そいつが出てくるのは5巻ぐらい…かなw
強いよ強いよ〜♪
楽しみにしててね♪

眞璃亜>Yes、アイツ!ww
楽しみにしててー^^
あ、眞璃亜の小説も面白かった!^^♪
霊がクラス全員に取り憑くとは…(°^°;)



ある程度大きい家。
白い壁、黒い屋根。
白い字でan angel.黒い字でDevel
そのほかはピンク色で
「an angel.とDevelの家」
と書かれてある建物に入る。
ガチャッ!
「遅れた!ごめん!!」
中には怒ったさくらちゃん、相変わらず笑顔の陵、無表情の龍が。
「遅いわ!!!(怒)」
鼓膜が破れるほどデカい声。
キーンと耳が鳴り響いた。
「しょうがないでしょもう…寝坊したんだから」
「楽しみで眠れなかったわけやな
子供やなあ…ほな行くで」
ガチャッ。
さくらちゃんはドアを開ける。
「は!?違うし!///////」
実はそうだと言うことを絶対言いたくないあたしだった…。
全員の片手には大きなバッグ。
陵と龍は今日は人間姿で行くみたい。
…ドキドキするな…///////

「作者です!
未来!一応これプリキュアの話だから忘れずに☆
まあ読者様が見たいと言うならlove☆書くけど♪」
「あああああ、うっさい!!//////////」
バシッ!
次は頭を叩かれる作者…。
「ちょっと物語は自由だからいいじゃん?
陵と楽しいーことさせてあげる…♪」((黒笑
意外に作者はSであった…。
「と、とにかく!!///////////
温泉旅行…スタート!!」

368:緋扇:2012/04/05(木) 19:04

ふふ♪最後の会話おもしろーい^^

さくらちゃん、さすが!未来ことなんでもわかんねんな♪
でも、おっきい声はちょっと・・・・な・・・・
まっ、温泉旅行なにが起こるか楽しみやし

語尾に「♪」のやつも楽しみ♪

369:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/05(木) 19:08

旅館の近くまでバスに乗っていく。
バス停にちょうどバスが来ていた。
バスには人がそんなにいなく、2、3人ぐらいだった。
…陵の隣がいいな…なんて…//////
「未来さん…隣に座りませんか?////」
「へ?//////」
どきんっ…//////
嘘…陵もそう思ってたの…?////////
……嬉しい…/////

「ちょっと〜…プリキュアですよ…(汗)」←作者ww

その様子を見てムスッとほっぺを膨らます人が一名…。
「うちも陵くんと隣になりたいんやけど?(怒)」
ジロリ。睨まれる。
…陵はあたしと乗りたいと言ったんだよ!!((得意げw
「未来!席変われ!」
「ヤダよ!」
ワーワーとケンカが始まる。
陵と龍は呆れた目で見ていた。
「…こうしましょう」
陵が場所を決めることに…。

370:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/05(木) 19:10

緋扇、感想ありがとう(▽`♪)
相当恥ずかしい思いをした未来であった…ww
お楽しみに〜^^♪

371:こっこ:2012/04/05(木) 19:21

小説の中にまさかのユッピン登場w
それ見た瞬間爆笑だったよww(←感想そこかいっ!)

372:緋扇:2012/04/05(木) 19:36

うちもそこにおったら呆れてるやろうな^^
陵、どうやって場所を決めるンや?

373:眞璃亜:2012/04/05(木) 19:37

『「ちょっと〜…プリキュアですよ…(汗)」』
を見るまで、忘れてた自分…
はやくアイツででこないかな〜^^

374:オリオン(ミク):2012/04/05(木) 19:49

陵〜未来を選べ〜つか誰にでも優しそうだから3人席の真ん中に陵が座るんやと思う

 ひじーりは、雇われていた。(燐夜に)

      未来っ燐夜に連れ去られそう 連れ去られて陵が助けに行ったら面白いのにね♪

       ってあたしも燐夜みたいになっちゃった

375:叶恋:2012/04/05(木) 20:07

 陵が「こうしましょう」
 って言ったら、
 未来とさくらを隣に
 しそう…

376:オリオン:2012/04/05(木) 21:54

かれんさん
そしたら桜がこういいそう
「えーなんでうちが未来のとなりなん?うちは、陵君のとなりがええわー」

377:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/06(金) 07:13

こっこ>いやでも立派な感想だ!w
ありがとうw
ちょこちょこ登場してくるかもですww

眞璃亜>忘れちゃダメよww
もう少しで戦い&アイツが出てくるよw
感想ありがとう!!(^^♪

オリオンs>…言わないでと言ったのですが…↓↓
今度からは気をつけてください^^
感想どうもです!!!!(^^♪

叶恋>大正解。ハハw



「ちょお未来…もうちょいそっち行けや(怒)」
「は?さくらちゃん1/3(3ぶんの1)も取ってるでしょ?(怒)」
ドヨーンと暗い空気が広がる。
…陵の隣は結局龍。
あたしとさくらちゃんが隣だ。
……ムカつく…うるさい…(怒)
ブスッと頬を膨らまし窓を見る。
すると前にいる陵の声が。
「未来さん…あの」
さくらちゃんは気づいてないようだ。
隙間から陵の目が見える。
…ドキ…///////////
「すみません…
…今度、隣に座らせてくださいね…/////」
きゅーん…///////////////
「…うん//////////」


「作者です♪
皆さんプリキュアと言うことを忘れがちでは?ww
まあ人間とヒヨコ(ww)のラブを少し入れていきたいと思います〜w
そして題名の「あやかし緋扇」から外れないよう除霊も入れたいなと思っておりますwww
お楽しみに♪」

378:オリオン(ミク):2012/04/06(金) 08:01

陵〜何でそんなこというんだ〜桜にばれてないのは、ラッキー

379:緋扇:2012/04/06(金) 09:57

未来とさくらちゃんを隣にしたんや!思いつかんかった!
除霊にラブかぁ!楽しみ♪

380:あみ:2012/04/06(金) 12:04

未来とさくらを隣にしたら大変だね(´^∀^`)ラブや除霊もあるのか〜楽しみにしてるよ♪

381:なな☆:2012/04/06(金) 13:28

きたよ!

まだよんでないから今から全部読むね〜^^
そしたら感想書いとく!

382:花:2012/04/06(金) 13:48

ユッピン♪面白いよラブと除霊早く見たい!
人間とひよこのラブ(笑)

383:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/06(金) 14:06

オリオンs>感想ありがとう!^^
ラッキーだね、うんw

緋扇>感想ありがとう!^^
フフフ〜楽しみにしててね^^

あみ>感想ありがとう!^^
大変ですよ、もう…ww
楽しみにしてて!^^

ななちー>来てくれてありがとう!°(°>_<°)°
了解ですッ!(^^)\

花>感想ありがとう!^^
面白いとは!嬉しいのぉ〜(w`♪)
そうです、人間とヒヨコのloveですww


はぁーい♪皆さん!
Sho-Comiゲッチューしてご機嫌のユッピン♪です☆
いや〜…萌えたね、うん♪

長文すみません(w•`)

384:なな☆:2012/04/06(金) 14:16

読んだ読んだ!!!!

最高だよ!^^

面白いわぁ♪


語尾に「♪」の方は麟夜でしょ!www

はぁーいはぁーい!!!!
lab希望の人ここにいまーす!

続き頑張ってね^^

385:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/06(金) 14:26

陵side

「…すう…」
…誰かの寝息が聞こえます…。
隣にいる龍羽くんはジッと黙って座っています。
…後ろには誰も人がいません。
近くにいる人達もみんな起きています。
「未来〜!寝るな!もっとそっち行きぃ!(怒)」
さくらさんの怒った声。
…じゃあ寝てるのは…
「んん〜…」
コツ…ン。
すき間から見えるのは窓のところに頭を乗せた未来さん。
…未来さんでしたか…。
早起きでもしたんでしょうか?
「…キュア…an angel.…」
ポツリ、呟いたのは未来さん。
…夢の中でもプリキュアなんですね。
クスクス笑ってる僕を龍羽くんが不思議そうに見ていた…。

386:花:2012/04/06(金) 14:34

ユッピン♪すごい!
感想☆
夢の中で聖怪獣と戦ってるのかな(笑)
陵っていつでも未来のこと見てるんだね(*´∀`*)
龍は未来の寝言にきずいてないのかな?てゆうか黙って座ってるって
何かしゃべればいいのに・・
さくら・・未来を無理やり起こしたら許さないぞ(`Δ´)ー!

ユッピン♪>これから四人がどうなていくのか楽しみにしてるよ!
続き頑張ってね☆
長文失礼(T_T)

387:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/06(金) 14:40

ななちー、ありがとう♪♪♪
最高ですか!w嬉しいなあ°(°>_<°)°
love希望ですかw了ー解っww



「ん…」
あれ…ここどこ?
…ああそうだ温泉旅行に来てんだぁ…
「未来さん。起きたんですか!」
陵がニコッと笑う。
…り、陵!?////////
っておいヒヨコに何動揺してる。
「…ここどこ?」
窓から見える景色は知らない場所。
陵が色々と説明をしてくれた。

「そうなんだ…」
色々と納得。
ポンポン。
さくらちゃんが肩を叩いてきた。
「どしたの?」
久しぶりに見た真剣な顔。
額からは汗が。
「…うちら意外の奴らおかしいと思わへん?」



Sho-Comi面白かった…♪
あやかしloveーー!!!

388:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/06(金) 14:41

花、感想ありがとう♪
長々と書いてくれたなんて…!
逆に嬉しい…(T_T)
ありがとう!!><

389:花:2012/04/06(金) 14:43

なんで未来とか以外おかしいのかな・・?
せっかくの温泉旅行どうなっちゃうの(;゚Д゚)!

390:緋扇:2012/04/06(金) 14:50

龍はあいかわらず無言やなー^^
ふふ☆

391:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/06(金) 15:05

花>さあどうしてでしょうか…?(^言^)
そうだよね、せっかくの温泉旅行が!w

緋扇>相変わらず無言ですよ、はいww
感想ありがとう☆

修正です><
うちら意外の奴ら→うちら以外の奴ら



「え?」
チラリとバスに乗っている人達を見た。
…なんか様子が…変…?
「陵…なんか様子変じゃない?あたし達以外の人…。」
すき間から小さい声で陵に伝える。
…ってヒヨが分かんないか。
「なんかおかしい…ですね」
するといきなり乗客がこっちを見た。
「ひ〜じ〜り〜…!!」
……!?



「作者です!
皆さんに謝らないといけないことが…(汗)
除霊がないかも…です><
ラブは必ず入れたいと思います!
本当にすみませんでした><」

392:愛生:2012/04/06(金) 15:08

はやいけど、言っておくね
新学期はいって2週刊後ぐらいに修学旅行があるから
新学期はいったらあんまりこれないとおもう・・・・・

393:花:2012/04/06(金) 15:10

ユッピン♪>気にしないで!除霊がなくてもユッピン♪の小説はお面白い
から!

感想
なぜひ〜じ〜り〜!

394:愛生:2012/04/06(金) 15:12

ユッピンがんばれ*^−^*

395:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/06(金) 15:14

ってヒヨが→ってヒヨコが



「なっ…“ひじり”って…
またひじーり!?」
あたしは驚いて乗客を見た。
…よく見たら運転手も変。
みんなうつろな目で恐ろしい。
「と、取り合えず変身しましょう!」
陵が焦りながら言う。
あたしとさくらちゃんは強くうなずいた。
ピッ、ピッ、ピッ!
ヒヨコ型携帯を押す。
リボンに変わり、そこから衣装が現れてきた。
今まで閉じてた目が開かれる。
「天使の精霊
キュアan angel.!!」
さくらちゃんの変身も…完了。
バチッと目を開いた。
(まつ毛長い…うらやまし)
「悪魔の精霊
キュアDevil!!」
((おい作者なんだ悪魔の精霊ってw))
ぎゅっ。
さくらちゃんとあたしは手を繋ぐ。
「「B&Wスマイルプリキュア!」」
戦い…開始!!

396:緋扇:2012/04/06(金) 15:15

うちも除霊なくてもええで^^
乗客の様子が変なのは語尾に「♪」のやつのせいなん?

397:緋扇:2012/04/06(金) 15:20

おぉ!変身だー!最初に言葉も付いてるし♪
anangel.にDevilがんばれー!(←間違ってるかも)      

398:花:2012/04/06(金) 15:23

二人とも頑張って!

399:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/06(金) 15:25

愛生>修学旅行!いいな〜♪
…ってあたしも今年修学旅行ではないかw
了解ですっ!(^^♪)\

ありがとう♪頑張るね!^^

花>除霊があってもなくても面白くないのに!w
嬉しいな〜(T_T)
感想ありがとう!><



「ひ〜じ〜り〜…」
キィッ!
バスが止まる。
気づくとそこは誰もいない森だった。
「バスん中狭いわっ…
外出るで!」
「うん!」
サッと外に出る。
するとやはり…こいつらも追って来た。
「ひ〜じ〜り〜…」
ウゼェ!!!!!(怒)
…でも殴ってもいいのか!?
戻った時、痛くないか!?おい!
年寄りもいんだぞ!?
「…未来っ
あんたしかいないわ…やりィ。」
え……
あたしは何のことかわかっていた。
「……分かった!」
プレッシャーがかかる中、リボンに触れた。
真ん中の部分を押す。
パアアアア…
するとリボンが光り出した。
「すう…」
軽く深呼吸をし、手をかざす。
「天使の精霊よ
今ここに…力を…!!」
パアアッ…
光が強くなり
ひじーり化した人間達は光の中に閉じ込められる。
ホワー……
「うっ…うぐっ…」
「うあああああっ……」
うめき声が聞こえた。
それをあたし達はジッと見ていた。
…パア…。
やがて光が消える。
バタッ…。
うめき声は消え、倒れた。
さっきとは違い、優しい顔をした人達。
あたし達は協力してバスに乗せた…。

やがて目が覚めなんとか森を抜け
また道路へと戻った。
…無事、旅館にたどり着けそうです…。


「…なるほどな…♪
これがプリキュアの力か…♪」
一人の少年はニヤリと笑った。

400:なな☆:2012/04/06(金) 15:28

ひじーり・・・とっとと消えろwww邪魔邪魔v


ひよ子との恋wwwwプ

ほんとはにんげんだったけど〜みたいなおちだったら
わかるけどwwwまぁ、小説だからね!www

除霊なくてもいいよ〜^^loveがあればwww
楽しみにしてるよ^^

401:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/06(金) 15:30

緋扇>感想ありがとう♪
英語あってるよ^^

花>うん、頑張るねぇ♪


イェイ!300いったね♪
あ、言い忘れたけど…
100&1000意外は取ってもOKだよ♪

402:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/06(金) 15:32

400だった…www

ななちー、感想ありがとう!(^^♪
loveは必ず入れるぜいww

一旦おちます♪
雑談禁止よ〜(感想はOK)

403:緋扇:2012/04/06(金) 15:33

語尾に「♪」のやつでてきたー!
無事、旅館にたどりつけそうでよかったね^^

404:優:2012/04/06(金) 16:11

ひ…ひ…ひじーり気色悪っ!!
顔面聖で身体怪獣とか終わってるやんwww
続き頑張ってな♪

405:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/06(金) 17:55

「着いたァ…」
やっと着いた旅館。
戦いもあったからもうグタグタ。
あたしとさくらちゃんは特にグッタリしながら旅館に入った。

部屋は女子と男子でわけるつもり…だったが
「一緒の部屋でええんちゃう?
ヒヨコに戻ったら困るしなぁ。」
…えええ!?
嘘、嘘、嘘ーーー!!!!
いいい一緒ってことはねねね?
きききき着替えとかねねね寝る時とかもどどどどうするのののの!?
((動揺中ww))
「長い時間…人間でいると疲れるんで…
…未来さん達がいいなら…。」
ええ!?いやいやいや!!///////////
ど、どうすれば…!?

結局さくらちゃんに説得…され
同じ部屋となった。
…さくらちゃんはしばらく
興奮状態…だった。

406:眞璃亜:2012/04/06(金) 17:55

ひじーり弱いなぁ…ww
早くアイツと、未来達が、たたかってほしいっ!

407:緋扇:2012/04/06(金) 18:03

400おめでとー!

ヒヨコやったら大丈夫!やと思う。
さくらちゃんは興奮状態ね・・・さくらちゃんらしい!

408:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/06(金) 18:10

「あー…疲れた…」
ゴロン…と、その場に寝転がる。
ふぅー…お腹も減った…
「そこより布団の方がいいですよ」
ニコリ、あたしを見て笑う。
………え?
……え?
…え?
え?
ええええ!!!!!!////////
慌てて起き上がる。
そう言えば陵と同じ部屋だったよ…/////
ポ ワ ン ッ
陵と龍はヒヨコに戻る。
…癒やされる。可愛いー…。
「お腹減りましたね、ピヨ」
「じゃ…そのまえにちょっと…休も…か」
あらかじめ敷いてあった布団に寝転がる。
さくらちゃんはすぐに眠った。
「…龍寝ないの?」
「ああ。別に眠くないからな。…ピヨ」
「…そっか」
あたしも布団に寝転がる。
う〜…疲れた…。
「おやすみィ〜…」

409:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/06(金) 18:15

「むにゃむにゃ…」
パチ…
…ん?ああ……温泉旅行に来てんだった。
「み、未来さん…起きてください//////」
う〜…??まだ眠いよ…
「もう少しィ〜…」
寝返りをうつ。
腕の中になにかがあった。
頬に柔らかいなにかが当たる。
「…んんん〜…?」
ぼやける視界。
だんだんと…見えてきた…。
「っみ、未来さ…///////////」
……へ?
自分の頬に当たってるもの。
それは…陵の頬だった。
陵はヒヨコではなく人間の姿だった。
…ただいま陵が馬乗り状態…。
「〜〜〜〜〜〜!?!?///////////////」
ぅえええええええいっ!?///////////

410:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/06(金) 18:22

「ちょ、んなっ…////////」
あたしが言った時にはもう
一遅かった。
「未来さん…。」
クイッ…。
あたしの顎をあげる。
「…う……/////////////」
「…耳まで真っ赤ですよ」
フフ、と、笑う陵。
ぎゃああああ〜〜〜〜!!!//////////
さくらちゃーーん!!////
…寝てる!!!(汗)
龍ーーーー!!!!//////////
…寝てる!!!!!(汗)
寝ないっつったの誰だよ!//////
そしてさくらちゃんはいつまで寝てんだああああ〜〜〜〜!!///////////
「…すみません。少しいじめてしまいました…///」
ヒヨコォォォォォォォ!!!!////////////////////////////


それから温泉に入ったりしたあたし達。
その後も恥ずかしいことが続き…/////
…無事帰ることが…できた。
楽しかった…かな…?//////////



〜一方、敵•麟夜は…?〜
「…美味いな」
食べ物に夢中になり本来の目的を忘れたのであったー…。


終わり
変な終わり方ですみません><

411:緋扇:2012/04/06(金) 18:23

何が起こった!わけがわからん!
パニック状態や!

412:愛生:2012/04/06(金) 18:24

400おめでとう*^−^*
がんばってね

413:緋扇:2012/04/06(金) 18:25

あぁ、そうゆうことか!わkりました!
ユッピン♪プリキュアやってくれてありがとう!面白かった!

414:霧羅:2012/04/06(金) 18:53

やっと来ることができました。
 
 感想
あの二人...。
来た意味がないのでは?

ユッピン♪さん、今回も面白かったです。

415:眞璃亜:2012/04/06(金) 18:53

あ、loveで終わったんや^^
いい終わり方やな!
燐夜食べ物に夢中で忘れてたとかww

416:りぱ:2012/04/06(金) 18:54

きたよ〜^^

プリキュア〜ww
フリフリの衣装着てる未来想像すると・・・
以外と似合いそうww

ラブがよかった♡

417:オリオン:2012/04/06(金) 18:55

燐夜本来の目的わすれてるー
陵ーいじめてみましたっておい!!

418:つくし:2012/04/06(金) 19:02

りんやご飯食べるんだ
「ピヨ」でだいぶ癒されました〜

419:なな☆:2012/04/06(金) 19:03

ぎゃっす(゜-゜*)うほー

萌え♡
面白いよ!www

420:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/06(金) 19:03

みんな感想&応援ありがとうです!(^^♪

新しい話↓↓



「私…神山くんが好き」
ある日聞いちゃったの

可愛い女の子が告白をして
「…僕もです」

一陵がOKしたこと。

…ある日分かっちゃったの。
陵はあたしのこと好きじゃないと言うことを。

421:つくし:2012/04/06(金) 19:17

はて?
優君の間違えじゃないのかな??
陵が~(泣)

422:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/06(金) 19:17

「未来さん!
昨日はどうして先に…」
マンションから出てくるあたしに気づき近寄る陵。
あたしはそれを無視して歩く。
「未来さん?」
グイッ!
肩をつかまれた。
「離して」
まだあたしが陵を信じていなかった時
その時と同じ冷たい目で突き放す。
「未来…さん?」
呆然とする陵をほうって一人で歩き出した。
ズキン
「…くそっ…」
こんなのただの嫉妬だ



昨日の放課後。
「未来さん、行きましょう」
「…ん。ちょっと待ってて」
あたしは教室を出た。
…トイレに向かう。


ジャーー…。
トイレを済ませ教室に向かう。
「か…神山くん」
ピタリ。足が止まる。
…足どころが全身動かなくなった。
…この声は転校生の咲坂七実(さきさか ななみ)ちゃんのー…。
「なんでしょうか?」
明るい声で聞く陵。
陵とは違い七実ちゃんは明らかに真剣だと声で分かった。
…クラスのみんなはもう帰ったのかな。
「えっと…
私…神山くんが好き」
ドクン…。
……え?
訳が分からない。
どういう…こと?
陵が…好…
…ズキン
…痛い。痛い…。
陵はなんて…
「…僕もです」
耳を疑う。
「あ…」
目からは大量の…水。
あたしはそのまま走って行った。

423:優:2012/04/06(金) 19:19

えっー!!
どゆことーΣ( ̄ロ ̄lll)

424:つくし:2012/04/06(金) 19:22

やっぱり優君じゃないのかな?
どうしても優君にしたい人

陵がチャラ男に(泣)
ユッピン♪まさかの夢おちにしてください〜
未来がかわいそう><

425:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/06(金) 19:25

どうゆうことなんでしょうかね!?
いや〜…書いてると切ないw



「未来ちゃんっ!おはよ!」
学校に行くと…七実ちゃんが笑顔で迎える。
…やっぱり可愛いなぁ…。
「おはよう…」
少し話しずらい。
七実ちゃんは知らないだろうけど
…聞いてたんだよ。
ズキッ…
思い出すだけで痛くなり、締め付けられる。
「っ…ムカつく…」
ポツリ、呟く。
陵があたしに言った“好き”は嘘だったの?
…苦しい…。
告白もしてないのに
       フラれた気分だ…。

426:眞璃亜:2012/04/06(金) 19:25

りょ、陵が、告られてるっ!

427:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/06(金) 19:26

優くんじゃないw陵w
そして…現実(T0T)
あー…書いててやはり切ないw

428:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/06(金) 19:30

「ちょお未来」
「…何」
ジロリ、さくらちゃんを睨みつける。
…八つ当たり…
どこまで最悪なんだろう、あたし…。
「…転校生よりうちの方がかわええやろ?」
ジロリ、にらみかえされる。
…またそれかい(怒)
まあ…“見た目”はどっちもどっちかな。
性格…は

さくら<七実

だね、うん。
なんて本当のことは言わなかったけど…。

一旦切ります><

429:優:2012/04/06(金) 19:30

未来ー!!Σ(゜□゜;)
陵なに未来に誤解させてるん(怒)
未来かわいそうやんか!
はよ誤解ときぃ!!

430:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/06(金) 19:32

誤解…?
誤解とはなんのことでしょう((ニヤリ
本当のことだったらどうしますか…?((S?ww

431:つくし:2012/04/06(金) 19:35

本当だったら
陵をあとができるまで
びんたなどをし続ける^^
未来が泣くところは大嫌いだから

優君じゃないのか
そして夢おちでもない〜

あやつられてるのかな?

432:つくし:2012/04/06(金) 19:37

あざじゃなくて穴でした

実際の所どっちが可愛いんだろうか?
さくらと転校生

433:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/06(金) 19:40

さてさて…どうなんでしょうかねぇ♪
感想ありがとう^^



「…未来…あんた」
さくらちゃんがジッとあたしを見つめる。
っな、なに…!?
「顔赤いで」
………へ?
おでこに手を当てる。
…あつい…かな?
自分ではよく分からない。
「あつ!」
さくらちゃんがあたしのおでこに触れた。
すぐに手を引っ込められた。
…うーん?具合悪くはないんだけどな…。
あ…でもなんか暑いかも…。
「じゃあ保健室行って来る…」
フラフラとしながら保健室に向かった。

434:優:2012/04/06(金) 19:43

ユッピン>ほんまやったら?
聞きたい?(ニヤッ)
まぁまずは縛り上げてたこ殴りやなwww
続き頑張って♪

435:つくし:2012/04/06(金) 19:47

優やめて><
あと、眞璃亜の前のスレ知ってる人おる?
未来熱あるのかな?
大丈夫かな!

436:なな☆:2012/04/06(金) 20:09

・・・・・?ほ・・・?   (←状況がまだ把握できていない人)

って・・・
んがぁーーーーーーーーーーーーー!\(゜ロ\)(/ロ゜)/
どしたの?どどどどど・・・どしちゃったの?陵君?ん?


あっ!!!!(平和な神が舞い降りた〜)
陵は〜、鈍感だから〜、友達の「好き」と〜、間違っちゃったんだよ〜(*´v`*)アーヘイワヘイワ

・・・でもこれが違ったらどうしよぅ・・・><

続きが気になる!

437:つくし:2012/04/06(金) 20:11

ななもうそれで納得しちゃおう!
平和的解決〜

438:叶恋:2012/04/06(金) 20:18

 なんなの七実って(怒)
 未来を困らせるんじゃないよ!
 陵は陵で鈍感すぎでしょ

439:桃子:2012/04/06(金) 20:21

へ・・・・・・??・・・・・?
どうなっとんの?現実逃避してもええかな?

440:オリオン(ミク):2012/04/06(金) 20:30

うわ〜ん陵が〜いまあたしは、このすれ見ながら泣いてます。

  未来〜いっそ龍のこと好きになってしまえそしたら陵が未来にふり向くだろう

       

       だって未来可哀そうだよ陵がさんざん好きって言っといてあっちから断るなんて
      最低だよ。もうあたしが未来だったら飛び降り自殺する。かっ陵に一生会わないね

441:花:2012/04/06(金) 20:33

どうして・・

442:霧羅:2012/04/06(金) 20:37

神山君、誤解なら早く解いてあげてください。
唐沢さんが...。唐沢さんが...。

ユッピン♪さん、どうか誤解ということに!
まさか...誤解ではないということはありませんよね?

443:花:2012/04/06(金) 21:58

え?意味わかんないよ陵・・どうして未来とゆう大切な大切な人がいるのに
七実ちゃんの告白をOKしちゃったの?何かの演技とかだよね!(´▽`*)アハハ・・・本当に演技だよね?
分かんない考えれば考えるほど?ってなるしかも未来が可哀想だよ!陵答えるんだ!(漫画なのに)どうして
OKしたんだ!いまは陵に怒りを覚えたぞ・・

ユッピン♪>未来と陵を引き離さいでぇ!!でも面白い・・けど悲しい・・ユッピン♪天才!・・でも悲しい
      続き書いてぇ!ユッピン♪
長文失礼

444:あみ:2012/04/06(金) 22:21

来たよ♪えぇ〜!?ってなってしまった!(マスオsみたいww)陵なんで!一体どうしちゃたんだぁ〜(泣)ユッピン♪お願い未来と陵をくっつけて下さい~(TдT)

445:優:2012/04/06(金) 22:38

あっ縛り上げてたこ殴りって言うのは陵にやで♪
未来以外の子を選んだら、陵をしばくってことだよwww
ユッピン続き頑張ってな♪

446:花:2012/04/06(金) 22:43

優>私も陵しばこっかな(怒り)

ユッピン♪>続き読みたいよ!

447:愛生:2012/04/06(金) 23:20

みんなに質問
陵がアイドルになりませんか?とスカウトされてアイドルになる話っておもしろいと思う?

448:りぱ:2012/04/07(土) 04:26


陵の┃┃¨╋┓野朗
ブン殴っ・・・・てはいけませんね
はい、暴力はいけません

ていうか、好き好き言いあってる場合じゃないやろ!
陵が不倫(?)・・・・だと!?

449:りぱ:2012/04/07(土) 04:26


陵の┃┃¨╋┓野朗
ブン殴っ・・・・てはいけませんね
はい、暴力はいけません

ていうか、好き好き言いあってる場合じゃないやろ!
陵が不倫(?)・・・・だと!?

450:オリオン:2012/04/07(土) 09:36

陵のバカ未来に散々好き好き言っといて自分からお断りとか未来どんだけ傷ついてんだよ。すこしは、未来のこと
考えろやバカ野郎

451:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/07(土) 10:35

みんな感想ありがとう!!(^^♪
動揺してるようですな…((ニヤ
誤解ではないとしたらどうしますか?w



「うー…暑いな」
クラクラもするし…。
……風邪かな。
最悪だ…体育…。
…暑い。
クラッ……
あ…倒れ…ちゃう……
ポス…ン
誰かが後ろにいたのか、あたしは倒れずにすんだ。
…誰?
顔を見ようとした時。
めまいがし、視界がぼやけた。
そのまままぶたが重たく
さがっていったー…。

452:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/07(土) 10:44

ぼやける視界の中
これは現実なのか夢なのかよく分からない状態の時
柔らかいなにかが口に当たり
目を覚ますと
かすかに顔が…見えた。
「……陵…?」
一人の少年。
顔がよく見えない。
「誰…?」
「……」
少年は答えない。
…誰だろ?
もう一度あたしは眠りについた。

453:優:2012/04/07(土) 10:45

未来ーΣ(゜皿゜)
陵かな?龍かな?
うち的には龍がいい♪

454:こっこ:2012/04/07(土) 10:46

りょ、陵!?
口ってことは…まさかキス!?

455:緋扇:2012/04/07(土) 10:59

未来、大丈夫やろうか?
で、少年は誰やろ?

456:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/07(土) 11:01

「…ん……」
目を開ける。
最初はぼやっとしていた視界。
だんだんと見えるようになってきた。
「…りゅ…う?」
目の前には心配そうな顔をした龍。
「未来。平気か?」
…ああ。
助けてくれたのは龍か。
「…平気。ありがと…」
「?なにがだ?」
不思議そうな顔をする龍。
「え…だって連れてきたのは…」
「…未来さん」
…え。
声のする方に目線を移す。
陵……?
「…俺先行ってるから…。」
今は授業の時間…
のはずなのに…?
「……な、何?」
下を向き目を合わせないようにする。
……今は
話したく ない。
「大丈夫ですか?」
変わらないいつもの笑顔。
ズキッ…。
まるで心臓をわしづかみにされたように
痛く苦しかった。

457:霧羅:2012/04/07(土) 11:03

なんで、唐沢さんは熱?で倒れてしまったのでしょうか。
また、なんで熱がでてしまったのでしょうか。
まあとにかく唐沢さんが目覚めるのを待ちましょう。

458:霧羅:2012/04/07(土) 11:07

遅かったですね。打つのが。
とにかく目が覚めてよかったです。

459:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/07(土) 11:12

「…風邪ですよ。
昨日、雨が降っていたのに薄いジャンパーで。
傘も持っているのにささず帰ったでしょう?」
…なんで知ってんの。
少しだけ期待してたあたしがバカだとこのあと分かった。
「…七実さんはちゃんと送って行ったので大丈夫でしたが…。」
っ……
……ムカつく。
「…七実ちゃんの相手でもしてれば。」
「未来さん…?」
少し動揺する陵。
…ムカつく。すごい…ムカつく。
さんざんあたしのこと好きって言って
あたしのこと好きにさせといて
「人に好きとか言っておきながら…
他の人の告白OKしたんでしょ!?
……どっか行って」
驚いた目であたしを見る陵。
…あ…何言ってんのあたしっ…
これじゃあ…嫉妬…
「…分かりました」
えっ…。
保健室を出ていく陵。
「…バカ…」
濡れていく布団。
ポタッ…。
…陵のバカー…。


両思いにさせちゃう予定ww
けっこう長く続きます、この話♪
本編とは一切関係ありませんからねぇ〜((当たり前だ

460:緋扇:2012/04/07(土) 11:16

両思いって誰と誰が?

未来かわいそう。

461:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/07(土) 11:17

未来&陵だよ〜
みんな感想ありがとうね^^♪


一旦おちる〜
雑談禁止っ

462:花:2012/04/07(土) 12:09

ユッピン♪よかった!陵と未来両思いにするんだね!!

今のところの感想
陵なんできずかないかなぁ(怒り)しかも未来が七実ちゃんの告白OKしたって
いってどっか行ってっていったら普通「分かりました」ってゆうでしょう!
陵何回未来泣かしてんだよ(`Δ´)ー!
しばくぞ(嘘)いまの陵何かか変・・

463:霧羅:2012/04/07(土) 12:10

唐沢さん、泣かないでください!
もう少し素直になってみればよいのでは?
と、言ったところですぐにできるわけがないんですが...。
(まあ、私もそうなので...。)
少しずつ頑張ってください。

(なんか変になってしまった..。)

464:花:2012/04/07(土) 12:10

訂正
普通わかりましたって言わないでしょ!でした

465:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/07(土) 12:11

「…本当…は」
止まらない涙。
止まらない痛み。
ヤダ…。
…陵は
七実ちゃんが…好きなの…?
「…本当は…
陵が…好き…なのに…」
陵が好きで好きで
ただ嫉妬してるだけ。
それなのに誤解されて最低なこと言って。
あたしって本当 可愛くないー…
…ぎゅ……
「……え…」
びっくりして涙も止まる。
陵は教室に戻っていなかった。
それどころか保健室のドアのとこにいたのだ。
「…それ…友達として…ですか?」
抱きしめながら言う陵。
首を横に振る。
「…違う…陵が
…男として…好き…/////////」
陵の顔も赤く染まる。
「…信じていいですか?//////////」
恥ずかしそうに言う陵。
でもまっすぐあたしを見て 言う。
「っう…ん。うん……。」
ぎゅっ、と、あたしを抱きしめてくれた。
…大好き…陵。
「七実さんのことは…誤解です。」
そう言って陵は説明をし始めた。

466:花:2012/04/07(土) 12:15

感想
陵は、ドアのところで聞いてたんだね。じゃあ未来が泣いてたのも知ってたんだ。
七実ちゃんのことは誤解っていってもどんな誤解・・?
続きが読みたい!

467:あみ:2012/04/07(土) 13:33

未来が告った♪七実cのことも誤解でよかった!ただ花と同じでどんな誤解なんだろう?続きが楽しみ☆

468:緋扇:2012/04/07(土) 15:54

よかったぁ!誤解で!
誤解の訳が知りたいよ!

469:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/07(土) 17:17

みんな感想ありがとう!!(^^♪



陵は昨日の放課後のことを話し始めた。





「私…神山くんが好き」
頬を少し赤くし言う七実さん。
え……?
驚く僕。
どうして…僕なんかが…
「あ…いきなりごめんね
…神山くんの笑顔が…優しくてまぶしくて
一瞬で好きになったの…。」
まっすぐ僕を見る七実さん。
…どう答えたらいいのでしょうか?
僕の好きな人は未来さん…です。
「…僕も七実さんが好きです」
((ここで未来が走り去る))
少し嬉しそうな表情をしながら顔をあげる七実さん。
「…七実さんのことは」
ピタリ。七実さんの動きが止まります。
動いているのは手だけでした。
かすかに…震えていました。
「…“友達として”好きです。
僕は…他に好きな人がいるんです…。
…すみません」
ペコリ、謝る僕。
「…そっかぁ…。そうだよね。
好きな人って言うのは…誰?」
明らかに作り笑いです。
そう分かっていても口には出しませんでした。
「…未来さんです」
そう言うと七実さんはニコッと笑いました。
どことなく悲しそうな顔。
「未来ちゃんかぁ。
優しいし可愛いし…。
いい子を見つけたね」
未来さんのことを思い出します。
とてもとても可愛い未来さんのことをー…。
「…はい」
そして僕は教室を出ていきました。
教室には
七実さんだけが残っていました。

「神山くん…好き…。
…頑張れ…。」

470:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/07(土) 17:30

「そう…だったんだ…。」
…最後まで聞いてれば誤解しなかったのに。
結局…あたしが悪いじゃん。
「ごめ「謝らなくていいです。」
あたしの言葉を遮る陵。
ジッとあたしを見つめニコリ、笑った。
「未来さんの本音が聞けて良かったです。
……大好き…です////」
恥ずかしそうにうつむく陵。
でもあたしの顔はもっと赤かった。
「っ…////////
…あっ…そ…//////////////」
そう言えばあのキスは
…夢だったのかな…?
(…うっかり未来さんにキスをしたことは
内緒にしておきましょう…///////)

471:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/07(土) 17:36

「行って来まーす」
いつもと同じ毎日。
…でもなにかが違った。

一世界がキラキラして見える。

きっとその理由は…
「未来さん!」
マンションの外では笑顔の陵。
…陵の おかげ。
「っおは、おは、おは…////////」
なんか急に…恥ずかしい!!////////////
「おはよう」
プイッ、と、目をそらす。
うわっ…あたし可愛くない…!
「…未来さん…なにか怒ってるんですか?」
シュン、と、悲しい顔をする陵。
子犬のような悲しそうな顔。
きゅーん…////////////
「バ、バカ!!気づけ!//////////」
真っ赤な顔のあたしを見つめる陵。
「っも、もしかして…///////」
ドキンッ…//////////
バレた…?///////////
「……//////////////」
何も言わない陵。
バレた…////////////
…恥ずかしいけど
自分の気持ちを…伝えられるようになった…かな?/////////
「…いい、行きます…か//////」
「うう、うん///////」
ギクシャクとするあたし達。
いつもと違う…こと。
それは
…陵と手をつないでることでもあった。////////

472:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/07(土) 17:46

ガラッ!!
教室のドアを開けると同時に
あたし達はパッと手を離す。
「未来ー!おはよっ!」
「おおおおおおおはよ☆/////////」
「…?」
不思議そうな顔をしてみんな見る。
絶対バレてたまるか…///////


「未来さん、お昼…一緒に食べませんか?//////」
恥ずかしそうに言う陵。
…陵と
お昼……!////////
みんなの目を盗み、うなずいた。
「じゃあ…行きましょう////」



屋上。
誰もいなかった。
…二人っきり////////
「食べましょう…か」
さくらちゃんの目を盗むのは大変だった。
急いで屋上にのぼってきた。
取り合えず食べ始める。
……沈・黙。
何も喋ってこない&喋らない。
…恥ずかしいな……//////////
緊張して手が震える。
ポトッ。
そのおかげで
…肉が 落ちた。
「…あー……(汗)」
ブルーな気分になるな、おい(怒)
「あ、それもう食べない方がいいですよ」
やっと口を開く陵。
「あ…うん。」
パチッ。陵と目が合う。
「「……//////////」」
ススス、少し距離を取る。
気まずい…!!/////////////

473:つくし:2012/04/07(土) 17:47

よかったよ〜
本当によかったよう
バカなほどさっき泣いていましたwww
うれし泣き〜
お母さんが見てなくてよかった
次の奴が楽しみだね〜

474:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/07(土) 17:51

付き合った瞬間
目を合わせることでさえも恥ずかしくなった。


「教室…戻りますか?」
「…うん」
食べ終わり立ち上がる陵。
…もう少しいたかったな…なんて。
「陵?」
立ち上がった陵は一歩も動かない。
そしてふいに座ってしまった。
「…もう少し…いませんか?///////」
え……////////
小さく首をたてに振る。
「…うん//////」
だけどその願いは
一叶わなかった。
バンッ!!!
「いたぁぁぁ!!!!!(怒)」
ドキッ!!!//////////
勢いよく開くドア。
ハーハーと息を切らしたさくらちゃんが立っていた。
慌ててあたし達は離れる。
どうやら気づかれていないみたいだ。
…良かった。
「行こか、陵くん♪
未来はこんでもええよ☆(怒)」
明らかに態度が違う。
……ムカつくな(怒)
そして強制的に教室に戻ることに…。

475:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/07(土) 17:52

つくし、感想ありがとう(^^♪

未来達は清ーーいお付き合いをしておりますww

一旦おちるねぇ♪

476:優:2012/04/07(土) 17:54

未来かわええな…♪
二人が両思いになった!!
よかったな〜未来!
続き頑張ってな♪

477:つくし:2012/04/07(土) 18:06

2りが両想いになった^^
さくらが知ったら鬼になりそうだな〜

478:愛生:2012/04/07(土) 18:15

未来かわいい*^−^*
447、取り消し

479:霧羅:2012/04/07(土) 19:15

誤解が解けてよかったです。
けれど、なんかギクシャクしてます...。
なんか違和感があります...。
こんなの唐沢さん達じゃないです。

480:緋扇:2012/04/07(土) 19:36

わぁ!さくらちゃん出てこなっかたらよかったのに^^
陵と未来はずっと・・・でわないけど顔真っ赤やね^^

481:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/07(土) 19:42

みんな感想ありがとう^^



「ここを…唐沢。
…おい唐沢?」
ザワザワザワッ…
…なんでみんなザワザワしてんだろ……
……うう…思い出しただけで恥ずかしい…//////
バンッ!!!
いきなり机を叩く大きな手。
恐る恐る上をたどっていく。
目の前には真っ赤な顔をした先生。
……爆発寸前。
「…早く問題を解け(怒)」
黒板をビシッと指差す。
意味の分からない記号などが並んでいる。
……うわぁ。授業聞いてないし…。
「分かりません」
キッパリと言うあたし。
「……じゃあ他に…(怒)」
危ない、危ない…。
もう少しで爆発するとこだった…。
「ハイ!」
まっすぐ手を上げる少年が一人…。
陵だ。
「じゃあ神山」
陵は立ち上がり黒板の元へと行く。
そしてすらすらと問題を解いていった。
「正解だ。すごいな」
先生が褒め称える。
…ふーん。
戻ってくる時、ちらりとあたしを見た。
ニコッと笑っている。
…助けてくれた。
そうだと分かったのに
…ムカついた(怒)

482:霧羅:2012/04/07(土) 19:56

唐沢さん、授業はちゃんと受けましょうよ...。
唐沢さんらしいですが。

助けてくれたと分かっているのに
ムカついたんですか?
なんでですか?

483:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/07(土) 19:57

「バカにしてた?(怒)」
授業が終わりジロリと陵を睨みつける。
相変わらずヘラヘラ笑っている。
…両思いだからだろうが関係ない(怒)
「バカにしてなどいませんよ
未来さんが困ってたら必ず助けます」
……どうして陵は
こんなにもあたしをドキドキさせられるの。
「バカにしてたとしても未来が悪いやろ
あんたがちゃんと勉強せぇへんかったんやから」
「なっ…!!それは…」
「それは?なんや?」
…それは
陵のことを考えていたから…//////
なんて言えないっ!////////
「…別に//////」
プイッと目をそらす。
…半殺しはゴメンだっつの。
そして今日も無事(?)
…いや色々あったけど
なんとか学校が終わった。



「未来さん!帰りましょうっ」
「…ん」


帰りはみんないるから手はつながない。
いつも通り無言。
……なんか
付き合ってからも変わってない気がする…。
「…なんかさ」
沈黙を破ったのはあたし。
陵は不思議そうにあたしを見る。
「付き合ってからもあんまり…変わってないよね」
…特になにかしたわけでもないし。
キスも…まだだし。
手をつなぐことで精一杯って感じだし…。
「……そんなことありませんよ」
グイッ!
「わっ…」
陵は建物と建物の間にあたしを連れて行く。
歩いている人には見えない。
「りょ…/////////」
「…意識してますよ/////////
キスしたい…とか/////////////」
!?///////////////////
り、陵が…あの陵が…?////////
ドキンッ…/////////
「…目…閉じてください//////」
陵もあたしも真っ赤な顔。
緊張して体が震える。
目を閉じた。
「…未来さん…//////」
陵の甘い声が聞こえ
もう一度心臓が鳴り響いた。
ドキン…///////

484:緋扇:2012/04/07(土) 20:08

あはは☆
見てたら「////」がいつもより多いね^^
あはは☆小説面白いよ^^
がんばって^^

485:叶恋:2012/04/07(土) 20:09

 なんだ〜誤解だったのか〜
 なんかひょうしぬけしたな〜
 未来、気持ち伝わってよかったね^^

486:花:2012/04/07(土) 20:18

陵でも意識してるんだね。ちょっと以外だな。
でも、よかったやっと誤解が解けた。ずっとモヤモヤしてたから。
本当によかった♪

487:優:2012/04/07(土) 20:30

陵の甘い声……///////
考えただけでもやばいわぁ〜//////
続き頑張ってな♪

488:あみ:2012/04/08(日) 00:16

優と同じく陵の甘い声考えただけでもヤバイ!!鼻血でちゃう〜(キモイよ★)

489:りぱ:2012/04/08(日) 00:17

きゅ〜ん♡
あたしのハートがもうのたれ死んじゃってるよ!!
ユッピン!!

どんだけあたし達をキュン死にされる気やねーん!!ww
((怒ってるわけじゃないよ〜))

陵の☆あ☆ま☆い☆こ☆え☆耳元で囁かれたいwww

490:オリオン:2012/04/08(日) 00:47

りぱと同じくささやかれたい
キャー考えただけでも
ヤバイどうきがする

491:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/08(日) 12:27

みんな感想ありがとう〜♪
書いてたらもうキュンキュンしちゃった作者ですw
純情loveをお送りしたいなと思ってます!(Dキス、アッチ系は書きません)



「…はっ…/////」
1分ぐらいしていたキス。
ただ口をくっつけてるだけだけど…////
緊張して息ができなかった。
「…か、帰りま…しょ…ぅ///////」
「う、ぅ…ん////////」
緊張して…!!//////
ちっちゃい“う”になってしまってる…//////
そしてあたし達は何も喋らず帰った…。
手をつないでいたため
「好き」って気持ちが伝わってきた…/////

492:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/08(日) 13:15

「…う〜…//////」
まだ感触が残っている。
夕方。お母さんはまだ帰って来てない。
リビングにあるソファーに寝転がる。
しっかりクッションを抱えて。
…陵と付き合ってからあたし何も変わってない気が…。
陵は今日キ、キスをしてくれた。でも
あたしは“好き”の一つもあれっきりで伝えてない気がする。
「…でもな…//////////」
独り言を続ける。
恥ずかしいんだよ!!////////////
…そんなこと言ってたらダメかなぁ…。
「…ハア。」
ちょうど起き上がった時。
プルルルルッ。プルルルルッ。
「ぅわ!////」
びっ、びっくりした…///////
…誰だろ。
誰か知らない…はずなのに
…陵だ。
そう思ってしまう。
「もしもし…?」
受話器を取り小声で言う。
「未来さん?」
へ…?///////////
名前を名乗らずあたしの名前を呼ぶ。
…絶対…陵だ…/////////
「あ、神山陵ですっ」
礼儀正しい陵。
「知ってるって…。」
不思議と笑顔になる。
「…なんで知ってるんですか?」
ドキッ!!//////
…もう
素直に言うしかない…///////
「陵のこと考えてたからだよ…////
不思議と陵だって思っちゃったの!/////」
もう少し可愛い言い方をすればいいのに。
そう後悔した。
「…あ…//////
……僕も未来さんのこと考えて…ました…////////////」
……////////////
陵も考えて…//////
「っで、どしたの?//////」
「あ、えっと…。」
きっと今、ニコニコ笑ってるはず。
そう感じた。

493:花:2012/04/08(日) 13:43

これこそまさしく以心伝心だなぁ。
未来は陵のこと考えてて、陵は未来のこと考えてて・・
でもなんで、陵は電話してきたんだろう

494:オリオン:2012/04/08(日) 13:59

未来十分かわいい言い方した
(未来なりには)

495:モカ:2012/04/08(日) 14:07

久しぶりだけど覚えてる?
モカです。このスレッド初めてだから
改めて言います。入れてください!!
そして感想かきます。
未来と陵が両思いになってる!
未来が素直に言ったとこ可愛かった!

496:匿名さん:2012/04/08(日) 15:14

誰かいませんかー?ヒマですー(o´д`)=з

497:キレた花:2012/04/08(日) 15:28

未来・・可愛い

498:匿名さん:2012/04/08(日) 15:31

質問です!嶺羽・未桜のもとになった人物分かりました?私は全く分からないんですけど…教えてくれますか?(ネットで調べたけどでてきませんでした…)

499:花:2012/04/08(日) 15:33

雑談ごめん
嶺羽・・平清盛?
未桜・・ごとほぜん
ぎゆう・・ぎおう

500:匿名さん:2012/04/08(日) 15:41

ありがとうございます、花さん!!とっっってもうれしいです♪私、ちょくちょくここにいきたいと思います!

501:なな☆:2012/04/08(日) 15:41

勘あたった―――――――――(TvT)よかったべ♡  (テンサイカモw)

めちゃくそラブ♡やん!wwwこういうのがイチッバン萌える!♡

頑張ってね^^

502:匿名さん:2012/04/08(日) 15:46

陵・・・超×100大好きです!!!未来もツンデレとっても可愛くて仕方ありません!小説楽しみにしてます♪

503:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/08(日) 16:06

>>496>>498>>499
交流板やフリートーク板などでお願いします!

感想ありがとう〜☆



「水族館に行きませんか?」
「水族…館?」
なんとこの電話は
一陵からの初デートのお誘いだった。

「服…これでいいかな…」
あのあと詳しく時間や日にちを決めた。
行くのは明日となった。時間は午後1:00、水族館前待ち合わせ。
服…考えてます。
「…うーん…」
…陵が“可愛い”って言ってくれるのがいいな…////////
…でもそんな服特にないし…。
「これでいいや…。」
結局可愛い服を着てくことなく
服装はTシャツの上にカーディガン
下はフリルのついた半ズボンにした。
「…楽しみだな…/////」
その夜
楽しみで寝られなく、軽く1:00ぐらいまで起きてた。

504:花:2012/04/08(日) 16:17

軽く1:00まで起きてたんだね♪
未来は何を着ても陵は
「未来さん可愛いです」ってなるはず!!
未来頑張れ!!

505:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/08(日) 16:22

感想ありがとう♪



ピチュピチュ…。
鳥のさえずりが聞こえる。
「…ん」
もうとっくに朝。
それなのに体は動かない。
…昼からだし大丈夫だよね。
そう思い安心した。
…が。
今の時間が12:30だとしたら…?
「え?」
起き上がる。
枕元に置いてある目覚まし時計。
12:30
まさかの昼の12:30。
「ギャーー!!!」
あたしの一日は
悲鳴とともに始まった。

506:花:2012/04/08(日) 16:27

陵来なかったのか!未来の家に!
もう一日の半分寝てるよ!
どうしてそんなに寝てられるんだ!
やばいじゃん!未来
急げ〜(笑)

507:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/08(日) 16:41

感想ありがとう☆



「行って来ますっ」
慌てて着た服。
ある程度直した寝癖。
とにかく何でも詰め込んだバッグ。
そしておニューの靴。
…ヒールが高くて少し痛いけど。
可愛くなるためだ!我慢我慢…。
あたしは家を出てとにかく
一一走った。

508:匿名さん:2012/04/08(日) 16:49

雑談してしまってすみません!!気を付けます・・・。未来どんだけ寝ていることやら・・・でも、気持ちは分かる気がします!!

509:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/08(日) 17:00

匿名さん、今度からは気をつけてね!
そして感想ありがとう☆(^^♪



カツカツカツ一一…。
走ったのはいいけど
一一足が痛い。
走ることはできず歩くしかなかった。
歩くだけでも足がズキッとしたけど
オシャレのためだから…たえた。



水族館前。
予定より20分遅れて到着。
水族館前には陵が来てない。
「あれ…」
どうしたんだろう?
周りを見渡した。
「未来さんっ!」
その時、視界のすみに陵の姿が。
慌ててこっちに走ってくる。
「す、すみませんっ…」
ゼェゼェと息を切らしてる。
…陵も遅れたとは…。
「時間をきっちし守る陵がこんなに遅いなんてね…。」
驚きながら陵を見る。
陵は深呼吸を何度もし落ち着く。
そして言った。
「楽しみで昨日眠れなくて…。
寝坊してしまったんです。」
……え?
ええ?//////
あたしの頬が少しピンク色になる。
「楽しみに…してたの?//////」
「あ…はい…////
未来さんとの初デートなので…///////」
きゅうん…////////////
あたしと同じだった。
きっと夜中の1:00ぐらいまで起きていたんだろう。
そう思うと嬉しくなってきた。
あたしとのデートを楽しみにしてくれてたなんて。
「あ、あたしも楽しみにしてた…よ////
陵とデートだもん…//////」
目をそらさずしっかり陵を見て言う。
恥ずかしかったけど言えて嬉しかった。
「未来さん…///////」
陵がそう呟いた時。
「ねえママ見てーっ
あのお兄ちゃんとお姉ちゃんラブラブしてる!」
小さい幼稚園ぐらいの女の子。
ツインテールで可愛らしいパッチリとした目。
その子があたし達を指差して言う。
「「!?//////////」」
親は慌てて子供を連れて水族館の中に入って行った。
ラブラブ…って…!/////////
陵の顔も真っ赤だった。
「行きましょう…か////」
「う、うん////////」

510:花:2012/04/08(日) 17:00

雑談ごめん!
未来走れ!走るのだ!

511:花:2012/04/08(日) 17:03

510>遅かったか!!
感想
子供ちゃん本当のこと言ったか(笑)
陵と未来は本当にラブラブだぁ!!

512:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/08(日) 17:09

花、感想ありがとぅぅぅぅぅ!!!
めちゃくちゃ嬉しいよ…(T_T)いつもありがとうっ!°(°>△<°)°

ラブラブですよ、はい〜w
ツインテールちゃん((なんだその名前ww
とまた会うことになりますよ、館内で♪
お楽しみにっ!

513:琴華:2012/04/08(日) 17:13

ラブいですなあ♪
ラブラブってのはいいことだ!!

514:花:2012/04/08(日) 17:15

ツインテールちゃん(笑)またラブラブしてるってゆうのかなぁ?
楽しみ♪

515:匿名さん:2012/04/08(日) 17:38

あ、私名前を入れて無いんですが面倒なのでこのままにします。*感想*未来と陵ラブラブ羨ましいです〜!だけど続きが楽しみです♪待ってまーす(´ω`)V

516:匿名さん:2012/04/08(日) 18:35

ツインテールちゃんwww
ラブラブしてるってww
また会うんや。
楽しみにしとくな♪

517:優:2012/04/08(日) 18:48

ごめん516うち。

518:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/08(日) 19:04

みんな感想ありがとうッ♪^^
通称ツインテールちゃんの名前決めておきますねw



「…何これ平べったいw」
早速、入り口に近いところから見ていく。
横から見ると普通だけど縦から見ると平べったいと分かる。
面白い魚だな…w
「でも意外と可愛いですよね」
「う〜ん?まあ…。」
どんどんいろんな水槽を見ていく。
巨大な魚、すごく小さい魚などのたくさんいた。

…けっこう楽しいかも。
「…あ…未来さん。」
陵がいきなりあたしを指差す。
目線は低く、足の辺りだった。
あたしは足元の方を見た。
「…あ/////」
あの時の…ツインテールの子がいた。
何故か泣いて…。

519:花:2012/04/08(日) 19:14

何故泣いてるのじゃ?
親とはぐれたのかな?

520:琴華(元こっこ):2012/04/08(日) 19:15

またまたツインテールちゃん登場ww
続き楽しみ♪

521:つくし:2012/04/08(日) 19:39

ツインテちゃんどうしたの?
続きが気になる

522:優:2012/04/08(日) 20:08

ツインテールちゃん迷子かな?
続き頑張ってな♪

523:あみ:2012/04/08(日) 22:28

ツインテールちゃんどうしたんかな?続き頑張ってね♪
こっこ>新しい名前なんて読むの?(ゴメン読めんかった><)

524:なな☆:2012/04/08(日) 22:31

まいごのまいごのツインテールちゃん〜♪(←馬鹿かおまえは!!!!)
ヒトリツッコミサエテナイ(アセ)

あはー・・・w///
陵も遅れちゃうんだねぇ〜♡そのギャップに萌え♡www

頑張ってねー☆さぁ今日は12時までには寝よう!www
ばいばい♪また明日〜

525:匿名さん:2012/04/08(日) 23:05

ツインテールちゃんがでてきた!!まさか・・・迷子!?ありうるありうる!どーなるのか楽しみです♪(dy,雑談をしてしまった匿名)

526:<偽者>◇みーちゃん<偽者>◇:2012/04/08(日) 23:12

あ、私雑談をしてしまった者です。(まだ心残り…自分のせいで(汗))名前?ニックネーム?をかくようにします!その前に私もここにはいっていいですか?ダメならダメでいいです。
**感想**
ツインテールちゃんってどんな子なんだろう…。気になります〜♪小説ずっと待ちます!!

527:モカ:2012/04/09(月) 14:51

ツインテールの子どうして泣いてるのか
未来と陵がその後どうするのかすっごい楽しみ!!
ユッピン続きがんばってね!

528:りぱ:2012/04/09(月) 15:08


ツインテールの子かー・・・
想像したら、なんかかわいいかもw

純情やな〜^w^
ユッピン♪続き楽しみダーッ

529:愛生:2012/04/09(月) 16:31

ツインテールちゃんかわいいな?
↑創造したら*^−^*
ユッピンがんばれ

530:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/09(月) 16:33

みんな感想ありがとう〜(^^♪
ツインテールちゃんはどうしたのでしょうかw



「…ふぇぇ…。」
流れる涙。
通称ツインテールちゃんはいきなり涙を流した。
「!?
ちょ、ど、どうしたの!?」
あたしが聞いても答えない。
ただ泣いて泣いて泣いて…。
…ムカついてきた(怒)
いやいやこんなこと思っちゃいかんな…。
グイッ!
ツインテールちゃんは一度泣き止む。
陵が抱っこしたからだ。
「大丈夫ですよ。
何があったんですか?」
…陵…優しいな…。
子供の相手ができている。
ツインテールちゃんは目に涙を浮かべながら呟いた。
「あのね、あのね…ママが…いなくなっちゃった。」
あなたがいなくなったんだろう。
密かにそう思った。

531:花:2012/04/09(月) 16:45

未来面白いこというね。あなたがいなくなったんだろう。
それゆっちゃたら余計泣いちゃうもんね。
密かに心に留めといたほうがいいよね。
陵は優しいよね、誰にでも。

532:愛生:2012/04/09(月) 16:48

迷子になっちゃった?

533:愛生:2012/04/09(月) 16:49

花、たしかに
陵は優しいね

534:愛生:2012/04/09(月) 16:50

ユッピンがんばって^^
今日5時30分で落ちるから

535:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/09(月) 16:56

「じゃあ一緒にママを探しましょう」
ニコッと笑う陵。
…相変わらず可愛い笑顔…///
こんなことを言ったらまたこの子にからかわれそうだったから言わなかったけど。
「名前…なんて言うの?」
これぐらいはあたしだって聞ける。
でも何故かその子は…
「うぇぇぇ〜ん…」
……泣いた。
なぜーーーーー!?なぜ泣くーー!?
あたしが怖いのか!?ん!?
「よしよし…。」
陵は慌ててなぐさめる。
ポンポンと優しく背中を叩きながら。
あたしはそれを見てることしかできなかった。
女の子はすぐ泣き止む。
…おい、あたしの何が悪い(怒)
「名前はなんていうんですか?」
あたしと同じ質問を繰り返す陵。
女の子は泣くことなく…むしろ笑顔で答えた。
「りおん!」
…くそう。あたしの時は泣いたのに…。
…でも
可愛いな…。
「りおんちゃん、一緒にお母さんを捜してあげますよ」
女の子と同じ無邪気な笑顔の陵。
可愛い…両方…/////
…こうして
お母さん捜しが始まった。

536:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/09(月) 17:04

ありがとう♪^^



「ママぁ〜?」
あたしと陵はひたすら歩き
りおんちゃんは「ママ」連発。
どこ行ったんだよ…!!
色々なコーナーなどを捜す。
…広いな、この水族館(汗)
そしてママ捜しは30分程続いた…。


「いないね…」
あたしが言うと女の子の目に涙が浮かぶ。
「だ、大丈夫ですよ。
必ず見つけますからね」
また慌ててなぐさめる陵。
…あーあ
なんかお父さんと子供に見えるよ…。
「おねえさんとおにいさんはこいびと?」
?!/////////
こんな小さい子供が“恋人”と言う言葉を!?///////////
動揺して何も言えない。
陵が恥ずかしそうに口を開いた。
「は、はい…///////
優しい可愛いお姉さんですよ…。」
っ!!///////////////カアアアッ
子供の前だから怒るわけにはいかなかった。
でもすごい…嬉しかった…/////////
「!!
りおんちゃん!」
その時、一人の女性が近づいてくる。
「ママ!」
りおんちゃんの一言でその人はお母さんだと分かる。
無事再会した…。
「ありがとうございます」
りおんちゃんのお母さんは頭をさげ、去って行った。
…安心、安心…。
あたしと陵は微笑ましい光景を見ていた。

537:花:2012/04/09(月) 17:09

この3人(未来、陵、りおんちゃん)もう他の人から、

夫婦に、見えますよ?本当に。

結婚しちゃえ早く!!

538:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/09(月) 17:21

感想ありがとう〜(^^♪



「…僕達もまた見ましょうか」
「うん」

ペンギンがいるコーナーに行く。
「可愛い…!」
めちゃくちゃ感激。
ペタペタと歩くペンギン。
それがとても可愛い。
「未来さんの方が可愛いですよ」
ニコッと笑う陵。
カアアア〜〜〜ッ!////////////////////
「うっさいーー!////////////」
ふー…心臓に悪い///
パタパタと手をうちわ代わりにして仰ぐ。
「…そう言えばね」
ペンギンを見ながらゆっくり口を開く。
「あ、はい」
陵が不思議そうにこっちを見る。
…素直に…。
「あの女の子に優しくしてる陵見てたら
…なんかヤキモチやいちゃった。ハハッ」
無言になる陵。
あたしも何も言わない。
グイッ!!
「わっ?!」
陵があたしを引っ張り、人の見えないところに行く。
「りょ…」
ドキンッ…////////////
顔…近い……/////
唇が当たりそうな近さ。
陵はあたしをジッと見る。
「…何があっても未来さんしか愛せませんから…/////////////」
タコのような真っ赤な顔。
あたしも一気に赤く染まる。
「っば、ばか!!!////////////////」
…大好き…陵…///////

539:愛生:2012/04/09(月) 17:21

結婚ははやいよ
陵が18にならないと結婚できないしね

540:愛生:2012/04/09(月) 17:22

うわ〜
ラブラブだ*^−^*

541:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/09(月) 17:48

…あ…
>>538で完結でっす!
次また新しい話に入りますので☆
(※付き合ってるって設定ではないヨ!)

542:花:2012/04/09(月) 17:54

この未来オタクめ!!(陵が)

543:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/09(月) 17:54

「はァ?」
めんどくさそうに言うあたし。
「釣り行こうゆうてるやろ!!」
もう一度説明してくれたさくらちゃん。
…さくらちゃんから釣りのお誘いが…。
釣りかぁ…釣り……。
「…嫌「じゃあ未来は決定や。陵くんは?」
…コイツまたなにか企んでる気が…。
あたしと龍を2人にしといて陵とラブラブしようってんだな…。
「未来さんが行くなら」
ニコッと笑う陵。
…あたしが行かなかったら行かないのかい…。
嬉しい…けどね////
って…何言ってる!!///////
「んじゃ、日曜日に港に待ち合わせな☆」
…あたしの想像していた“釣り”は
どっかの海に座ってするんだと思っていた…が。
違った。
さくらちゃん家の船で行くと言うことを
あたしはまだ知らなかった。

544:霧羅:2012/04/09(月) 17:55

唐沢さんが素直ですね。
良かったです^^

545:花:2012/04/09(月) 17:56

さすが、お金持ち・・

546:霧羅:2012/04/09(月) 17:59

544>打つの遅かったですね...。

釣りって意外と難しいんですよね。
皆さん釣ることができるでしょうか?
釣りで唐沢さんイライラしそうです。
(釣れなくて...。 釣れてくれればいいんですが...。)

547:◇みーちゃん◇:2012/04/09(月) 18:02

いいなーいいなー陵と未来ラブラブで〜♪羨ましいよぉ〜°(°´д`°)°

548:琴華:2012/04/09(月) 18:09

さくらの家の船!?す、すげえ…!!

549:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/09(月) 18:10

花、霧羅、みーちゃん、ありがとう(^^♪



〜日曜日〜
「ふぁ〜…」
大きなあくびをしてる場合じゃ…
「ないッ!!」
日曜日って起きれない。
ど〜〜〜しても。
でも今日は起きないと。

「行って来ます!」
しばらくし家を出る。
なにかが入っている長い袋を持って…。


〜港〜
今日はみんなで釣り。
いい天気だし釣り日和。
港に行くと、さくらちゃんと龍がいた。
…その後ろに
デカい 船…。
「もしかして…」
「そのとおりや☆
沖で釣るで♪」
えええーーー!?!?

550:琴華:2012/04/09(月) 18:12

「ないッ!!」ってマジ爆笑したww
面白い♪

551:花:2012/04/09(月) 18:14

さて さて沖に出て何が

おきるかな??

ワクワクだねっ☆

552:◇みーちゃん◇:2012/04/09(月) 18:32

お、沖で!?うそー!!マジかよ!!あ〜うちも釣りやってみたいなぁ〜♪あ、続き楽しみにしてます!(^о^)/

553:霧羅:2012/04/09(月) 18:33

まさか...遭難等の事故にあったりしませんよね?
それか誰かが海に落ちたり...。

554:◇みーちゃん◇:2012/04/09(月) 18:36

あ〜、未来が海からおちそ〜・・・。
そこで陵か助けたりして?(^^♪)

555:◇みーちゃん◇:2012/04/09(月) 19:12

感想のところ間違えました!海から→船から でした!
私バカなので…すみません!!
ユッピンさん、小説とても上手です!
これからも頑張って下さい!!

556:なな☆:2012/04/09(月) 19:13

面白かったじょ〜^^

釣り最近行ってないなぁ・・・・=3

557:◇みーちゃん◇:2012/04/09(月) 21:33

えーっと、書くのはいつでもいいのでリクエストさせて下さい!
未来・陵・さくら・龍が密室に
閉じ込められるとか!!で、
謎を解いて脱出する、という
感じはどうですか?あ、ダメなら
ダメでいいです。お願いします!!

558:愛生:2012/04/09(月) 21:38

みーちゃん、それいいね^^←「鍵のかかった部屋」みたいだよ
ユッピン私も、そんなの読みたいな*^−^/*
ダメならいいよ

559:◇みーちゃん◇:2012/04/09(月) 23:40

密室いいよね、愛生ちゃん♪陵と龍がすぐ解いちゃいそうだけど、難しくすれば…!あ、でもそしたら未来とさくらがチンプンカンプンになるな…。だけど面白そー♪
ユッピンさん、出来ればでいいので
お願いします!(^^♪)

560:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/10(火) 14:44

琴華>感想ありがとう〜☆
爆笑したんだwwありがとw

花>感想ありがとう!
さあ何が釣れることやら…w

霧羅>ちょいちょいちょいww
そんなこと考えちゃダメよ!ww
感想ありがとう!(^^♪

なな>あたしも行きたい〜…
感想ありがとう!!(^^♪

みーちゃんs>感想ありがとう!!(^^♪
応援もありがとね〜♪
リクエストもありがとう!((どんだけありがとう言ってんだww
使わせてもらうね!(^^♪

561:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/10(火) 17:14

「ちょ…あたし船は…。」
「大丈夫や♪ほな行くで!」
あたしの腕を引っ張るさくらちゃん。
ぅええええ〜〜????(汗)
船酔いしたらどうすればいいのぉ〜…?
うじうじ文句を言っているあたしをよそにさくらちゃんは船に乗る。
あたしは船の前で立ち止まる。
「未来!はよぅしぃ!!」
「えええ…だって釣りなんかここでいくない!?」
自分の立っている場所を指差す。
「ええやないか、久しぶりに!!
じゃあ陵くんと2人で乗ってええんやな?」
クスリ、笑うさくらちゃん。
あたしはすぐに答えられなかった。
とっくに船に乗ってるさくらちゃんと陵。
オジサンが船を運転するのがここからでも分かる。
ニヤニヤあたしを見るさくらちゃん。
「……(怒)」
何も喋らない。
でも怒ってますオーラを出しながら船にしぶしぶ乗った。
陵の姿もちょうど見える。
「未来さん!」
さくらちゃんも龍もいるのにあたしだけの名前を呼んでくれた。
さくらちゃんは怒ってるけどあたしはその反対。
すごい…嬉しかった…。
4人揃い、船が出発した。

562:優:2012/04/10(火) 17:24

さすが金持ちやなwww
陵っていつも未来の機嫌すぐなおすよな♪
続き頑張ってな♪

563:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/10(火) 17:47

感想&応援ありがとう!!(^^♪



「け、けっこう揺れるね」
ぐらぐらと揺れる足元。
「ケンカっぱやいっちゅうのにビビりやなー」
鼻で笑いバカにするさくらちゃん。
……くそう(怒)
悔しかったが否定はできなかった。
いやでもビビってるわけじゃ…。
…じゃあなんだって言われたら困るけどさ。
「どこまで行くんですか?」
いきなり「船で行く。」
そう言われたのに動揺しなかった陵。
苦しそうなあたしとも違い笑顔。
「えっとぉ〜…
……行けるとこまでやろ☆」
答えになってないよ、さくらちゃん…。
行けるとこまでってだからどこだよ…。
まあ声には出さなかったけど。
「未来さん…平気ですか?」
「あ…うん…/////」
心配してくれてるんだ…////
…べ、別に喜んでなんかないんだから!!/////////
「そろそろやで」
ええぇ!?もう!?
行けるとこまでって言ったの誰だよ!!!
…もうあたしはフラフラだった。
船がゆっくりと止まり、さくらちゃんが立ち上がった。

564:◇みーちゃん◇:2012/04/10(火) 17:48

あのぉ〜私はここにはいっていいですか?
◇◆感想◆◇
アハハ♪未来かわいー!(^∀^)/
続きが楽しみです♪

565:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/10(火) 18:01

みーちゃんs>え?何言ってんの!
入っていいに決まってるじゃないか☆遠慮なく入って♪
感想ありがとう!!!(^^♪



「さ、やろか♪」
さくらちゃんと龍は釣り竿を取り出す。
それを真似するようにあたしと陵も取り出した。
…釣れんのかねぇ〜〜…。
そんな疑いを持ちながら海に竿を投げた。

566:◇みーちゃん◇:2012/04/10(火) 19:09

ありがとうユッピンさん!!(泣
私、小説たくさん読みます!!!
*〜感想〜*
未来は何も釣れない気がします♪
龍がたくさん釣れてたりしてwww
続きが気になります〜!
あ〜待ち遠しい〜です!!

567:なな☆:2012/04/10(火) 19:34

行けるとこまでって世界の果てまでか!wwww(ハイ、ツマンナイヨ〜?)


♦疑問♦
「いくない」って北海道弁?????

568:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/10(火) 19:37

ありがとう〜…!!!(;_;)
めちゃくちゃ嬉しいよ…!
あなた方は神ですか?!あたしなんかの小説を…小説を!!!
見てくれるだけでも嬉しいのに…
感想、応援、リクエスト…。
ああ…あたしは幸せ者だあ…(;△;)

569:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/10(火) 19:40

ななちー>疑問の答え↓
そー…かもしれんww
「ここでもいいんじゃない?」ってことだょ

570:つくし:2012/04/10(火) 20:06

船酔いとか?

571:愛生:2012/04/10(火) 20:11

未来、魚釣れなさそう・・・
ユッピン、私達は神なんかじゃないよ
ユッピンの小説が面白いから来てるんだよ

572:花:2012/04/10(火) 20:18

釣れるのかな?

573:愛生:2012/04/10(火) 20:20

カジキ釣れたりして・・・

574:花:2012/04/10(火) 20:20

ユッピンへ
ユッピンの、オリジナル小説入ってもいい?

575:花:2012/04/10(火) 20:20

愛生>サメだったり・・

576:愛生:2012/04/10(火) 20:49

サメかもね・・

577:愛生:2012/04/10(火) 21:29

前私が書いてたスレ最後まで書くことにしたからね
ごめんね好き勝手で・・・

578:あみ:2012/04/10(火) 21:35

来たよ!今日入学式だった〜友達早くできればいいなぁ♪
未来長靴釣りそうwww
みーちゃんs>あみですため呼びokですか?私はokです^^

579:◇みーちゃん◇:2012/04/10(火) 21:51

タメ口okでーす!おかまいなくー♪

580:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/11(水) 07:32

みんな感想ありがとう☆w

花>いいよ、いいよ!入ってぇ^^♪

581:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/11(水) 16:10

「まただ」
龍がサッと釣り竿をあげる。
デカい魚がついていた。
「またかい!ってうちも釣れたわ」
さくらちゃんにも魚が釣れた。
「あ、僕もですっ」
笑顔で竿をあげる陵。
…なんかあたしだけ
釣れてなくない…?
顔を少し赤くしてはしゃぐさくらちゃん。
赤い顔と言うのは興奮したから。
ボケーッとしてる龍なんか次から次へと釣れて大変。
陵は気長に待っている。
真剣になってるあたしは無言。
「あ、釣れたっ!!」
「あ、未来さんもですか!」
ついにあたしの竿にも引きが。
…が。見えたのは黒い物体。
明らかに魚じゃない…。
「アハハハハ!!!未来にお似合いやな!」
釣れたのは黒い穴の開いた長靴。
「あーもう!!さくらちゃんうるさい!」
八つ当たり…。
「未来、八つ当たりはやめとけ」
龍が真っ先に八つ当たりと気づく。
…くそう(怒)
ていうか魚なんていんの?!
あたしは海を覗き込んだ。
光に照らされキラキラ輝く海。
全然濁ってない。
「魚は〜…
っと…うわっ!!」
歩いたさくらちゃんに足を蹴飛ばされた。
わざとじゃたいはずだ。
「うわ!」
「わああっ!!」
あたしとさくらちゃんの声が重なる。
さくらちゃんはその場に手をつき転んだ。
あたしは一…
「未来さん!?」
ドボーーーーン!!
「ぼばべっ?!」
……落ちた。

582:◇みーちゃん◇:2012/04/11(水) 16:16

長靴釣ったー!!(°^°;)
しかも未来が落ちたー!!(°^°;;)
続き気になる〜!!!

583:◇みーちゃん◇:2012/04/11(水) 16:24

あぁ〜母に3DS取り上げられたので
少ししか出来ないかもー!!(°^°;)
(私は3DSで書き込んでます。)
でも、ちょくちょく頑張ります!!!
あ、雑談してしまい本当にすみません!

584:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/11(水) 16:26

感想ありがとう!!!!(^^♪



ごぼごぼごぼ…。
「っ…」
泳がないと…!
服に含まれた水があたしの体を重たくする。
このままじゃ…
「…う………」
も…息が……
動いてた手足が止まる。
あたしのいくじなし…
最後に告白すれば良かっよー…。



「……はっ…。」
目の前には朝とは違い、暗い場所。
それどころか苦しくない。息ができた。
「…なん…で?」
死んだと思ったのに。
死ななかったけど、体がヒヤヒヤする。
「…!?」
服を着ていない。
ていうか…下着だ。
えええええ〜〜〜〜〜!?!?////////

585:優:2012/04/11(水) 16:35

しっ下着〜!?//////
どうなったん!?
続き頑張ってな♪

586:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/11(水) 16:40

感想ありがとう…!!(T_T♪)



ど、どういうこと?!////////
…ドクン。
心臓の音が聞こえるとともに
視線、気配を感じる。
ドクン…ドクン…。
「…あ…//////////」
「未来さん…平気ですか?」
心配そうにあたしを見る…陵。
陵〜〜〜〜!?!?/////////////
動揺するあたしを見てハッとした。
「すすす、すみません!!見てませんから!!///////////////」
慌てて回れ右をするあたし達。
りりりり、陵も…上半身はだ…はだ…/////
「…何があったの?////////////」
「え、えっと…///////」
陵はゆっくり話し始めた。

587:◇みーちゃん◇:2012/04/11(水) 16:44

し、下着ぃぃ〜!?(°□°;;)
えぇぇぇ!?なぜ!なぜだ!?
どーなるんだろどーなるんだろ♪
あぁ〜続きが楽しみです〜♪
頑張って下さい(^^♪

588:愛生:2012/04/11(水) 16:58

下着だけって・・・陵が脱がしたの?!
頑張って*^−^*

589:優:2012/04/11(水) 17:00

陵が脱がしたん!?///////
未来恥ずかしいやろなぁ//////
だって陵に服脱がされるとか考えただけで赤面するわwww

590:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/11(水) 18:29

感想ありがとう〜〜〜〜(T^T)



陵side

ドボーーーン!!!!
「未来さん…!?」
海を覗き込み落ちてしまった未来さん。
さくらさんも船の中で転んでいました。
「さくらさん平気ですか?!」
海を覗きながら言います。
龍羽くんがさくらさんに手を貸し起き上がりました。
「う、うちは平気や…。
それより未来が…っ」
「…分かりました。
それなら少し 待っていてください」
「え…?」
僕は決心し、海に飛び込みました。
同時にさくらさんの声が聞こえましたが今はそんな場合じゃありません。
未来さんを捜し出さないと…。
海を見渡すと、どんどん深いところに沈んでいく未来さん。
海の中なので名前を呼ぶこともできず、ただ泳ぎます。
未来さんは気を失っているのか動きません。
一瞬…嫌な言葉が頭に浮かびます。

一一死。

「っ……」
スピードをあげ未来さんを抱きしめます。
決めたんだ。絶対に
未来さんを護るって一…。


そして気づくと流れ着いたのがこの洞窟だった。
船がどこにいるのかも見えません。
「…う…。」
青白い顔をして震える未来さん。
…もしも未来さんがいなくなったら…?
……ゾクッ…。
絶対に…そんなことはさせない。
「…すみません」
ゆっくりと服を脱がします。
見ないように…必死に見ないように。
僕も上の服を脱ぎ、目線を未来さんの方にずらします。
そして下着だけになった未来さんをゆっくり抱きしめます。
「…未来さん一…。」
少しでも体の体温を温めようとした行為。
それはまだこの僕にはとても恥ずかしく
それでも…未来さんのためにした…
と、言うことです…。

591:優:2012/04/11(水) 18:39

めっちゃいい展開やな♪(うち的には)
陵やさしいわぁ>v<
続き頑張ってな♪

592:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/11(水) 18:44

優、ありがとぉ〜♪♪

593:◇みーちゃん◇:2012/04/11(水) 19:09

陵優しいねぇ♪釣りはどうなるのか!?
続きが楽しみです♪ユッピンさん頑張って下さい!

594:霧羅:2012/04/11(水) 19:20

釣りはどうなったのでしょうか?
今頃桜咲さん達はどうしているでしょうか?
早く見つけてあげてください!
続きが気になります!
ユッピン♪さん頑張ってください。

595:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/11(水) 19:55

みーちゃん、霧羅あんがとー☆
みんなのおかげで頑張れまーす!(ówò)
感謝ですッ!

596:なな☆:2012/04/11(水) 20:02

////////ちょぉ恥ずい!!!www
      &
ちょぉニヤける!!!wwww(←ただの変態w)


これ絵になったらはなじブーやねwww♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

面白かったよ!
続きがめっさ楽しみだゎ^^

597:花:2012/04/11(水) 20:03

陵は、未来のためだったら、

自分の命は惜しくないんだね。

でも陵はすごいね!

ユッピン♪もすごいです☆

598:愛生:2012/04/11(水) 20:25

陵は本当に未来が好きなんだね*^−^*

599:◇みーちゃん◇:2012/04/11(水) 20:42

私、今日は終わりにしまーす!
続きをまってまーす♪ユッピンさん
頑張って下さい!!(^∀^)/

600:オリオン:2012/04/11(水) 21:35

陵の勇気にキュン死寸前だよ
きゃー未来が起きたらえらい事に
なりそうだ〜でもそれはそれで
楽しみ!!

601:霧羅:2012/04/12(木) 00:14

あっ!
祝600ですね。
皆さんこの調子で頑張っていきましょうね。

付け足しです。
唐沢さん達助かる?(見つかる?)といいですね。
て言うか、見つかんないとやばいですよ!

602:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/12(木) 13:26

みんな感想ありがとう…!!(T_T)
もう嬉しくてたまらん…!><



「///////////////////カア アアア ア」
真っ赤になるあたし。
陵は気づいていないハズだ。
「そ…なん…だっ…/////////////////」
陵は何も言わず、会話はそれだけで終わる。
っと、取り合えず服…/////////////
陵に見られないようにソロリ、ソロリと服をつかむ。
早く着ないと…///////////
ベシャッ。
「えぇ!?」
そうだ、まだ乾いてなかった…
「未来さん?」
どうしたのかとこっちを見る陵。
「っ…あ……/////////////////////」
またまた赤面。
慌てて濡れている服で体を隠す。
陵は何も言わず固まる。
耳まで真っ赤にして。
う〜…恥ずかしい!!冷たいっ!!///////////
「っす、すみません!!!!!/////////
……寒いんですか…?///////////」
あたしの方を見ないで言う陵。
あたし達は背中合わせになった。
「っあ…うん……///////」
服をその場に起き、うずくまる。
それでもやっぱり少し寒い。
夏と秋の間だから海は冷や冷やしていた。
「……そうなんですか
少し…我慢してください」
「え?」
振り返ろうとした時。
あたしの背中が暖かくなる。
「……へ…」
匂い、手、息。
一気にあたしの頭は混乱する。
「りりりりりり、陵!?!?///////////////////////////////」
要約わかったのは陵が抱きついたと言うこと。
“我慢”と言うのはこのことだった。
ピッタリ陵の体と
あたしの背中がくっつく。
「は、離せ!!!//////////」
「…風邪ひいたら困りますので////」
恥ずかしそうに言ったのは声だけで分かる。
「〜〜〜〜っ…///////////////」
体の震えは止まった。
代わりに声が震えていた。

603:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/12(木) 16:44

「未……!」
「…ん!!」
ハッとあたし達は顔をあげる。
姿は見えないけど龍とさくらちゃんの声が聞こえた。
「さ、さくらちゃんと」
「龍羽くんの声ですね…。」
左、右、前。
全部見渡しても2人は見えない。
「…じゃあそろそろ服を…///////////」
あたしはまだビチョビチョの服を仕方なく着ることにした。
「ダメです!風邪ひいたら…」
あたしの方を見る陵。
「っっっ……!!//////////////////」
「…あ…
す、すみませ……//////////////」
「見るなぁぁぁ!!!!!//////////」
バシィン!!!!!!
頭を叩かれる陵。
ていうか陵も裸なんだよっ?!///////
あたしは慌てて服を着る。
「ん…も…いいよ/////////////」
陵はロボットのようにゆっくり顔を動かす。
「…風邪…ひきますよ/////」
まだ顔の赤い陵。
うわわわ!!!!!陵もまだ裸だっ!/////////
「ひかない!陵もサッサと着て!!!///////」
目を手で隠しながら言うあたし。
でもしっかりと見えていた。
陵も着替え終わる。
…やっぱり冷たっ…
「…未来さん」
「…ん?」
「透けてます」
「えぇ?!///////////」
声が裏返る。
慌てて体を見た。
濡れているけど透けてはいない。
……透けてないじゃん。
陵の方を見た時…。
「風邪ひいたら困ります」
ぎゅ、と、あたしを抱きしめた。
…………!?//////////////////
「っり、りょ…?!/////////
透けてなんか…は…/////」
陵は離さないで言う。
「…そんなの嘘です。
………温めさせてもらいます/////////」
さらに強く抱きしめる陵。
陵の胸、腕、足、髪の毛が当たり息もかかる。
1分もたたないうちにあたしの体は熱を持った。

604:藍香:2012/04/12(木) 16:49

ユッピンがんばって*^−^*
未来は熱になったの?
元愛生だよ

605:◇みーちゃん◇:2012/04/12(木) 17:25

キャー!!未来かわいー♪
あーどうなるかな〜♪(#ω#)
ユッピンさんがんばってーー!!

606:霧羅:2012/04/12(木) 17:35

桜咲さん達遅いです。
唐沢さん達が風邪ひいてしまいますよ。
早くしてください。
あっ...けれど...
この場合、早く見つけたほうがいいのでしょうか...
それともまだ見つけないほうがいいのでしょうか...
迷います。

607:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/12(木) 17:53

愛生>えww明らかに違うでしょww
陵に抱きつかれてるからだよ

みーちゃん>感想&応援ありがとーーー!!(^^♪
未来可愛いヨネw

霧羅>陵が抱きしめてるから大丈夫☆((変態?
もぉ〜こういう時は遅い方がいいのよっ♪
もー書いてると楽しくて楽しくて…((これが学校でSと言われる理由…?w

608:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/12(木) 18:59

ドッキン…ドッキン…
バックン…バックン
あああ!!!心臓うるさいっ/////////////
陵に聞こえちゃうじゃん…/////
「…未来さん、心臓うるさ「言うなああ!!!!!//////////////」
まだ陵はあたしにくっついている。
あったかい…けど!!
恥ずかしいっ……!///////////////
「…ドキドキ…してるん…です…か?//////////////」
っ!!!!//////////////←図星w
「…あ…/////////」
鼓動がいつもより速い。
あたしをジッと見つめる陵の顔は赤い。
「………べつ…に…////////
ドキド…キなんかは…////////////」
真っ赤っかになるあたし。
しばらく沈黙が続く。
「…未来さん/////////」
「…何/////////////////」
「大好きです//////////////」
「……あっそ!//////////////」
…あたしだって大好きだよ……///////////

609:優:2012/04/12(木) 19:11

未来素直になればいいのに♪
陵めっちゃ素直やんww
続き頑張ってな♪

610:薫(ユッピン♪) ◆0rlM:2012/04/12(木) 19:15

優、デショwwwwww
感想&応援ありがとー♪


名前変ーー更!
ユッピン♪→薫(かおる)だよ♪
呼び方はどちらでもOK!!

611:薫 ◆0rlM:2012/04/12(木) 19:27

ユッピン♪です^^



陵side

「陵…そろそろ離して…?////////」
頬を赤くし言う未来さん。
………っ…!!!///////////
すごく…可愛いです一…////////
「……はい…すみません////////」
未来さんを離し背中合わせに座ります。
…なにか言った方がいいでしょうか…/////
ドキドキとしていた時です。
「おった!!」
さくらさんの声です。
僕達は急いで声のする方を見ます。
「…何しとるん?
まさかいちゃつい「いちゃついてないっ!/////////」
真っ赤なりながら言う未来さん。
こうして僕達は無事(?)救助されました。
その日の夜。
未来さんのあの真っ赤な顔が忘れられませんでした…////////////

612:優:2012/04/12(木) 19:41

そりゃぁ忘れられへんやろwww
未来はかわいいもんなぁ♪
さくらもうちょい遅く来ぃや。
続き頑張ってな♪

613:◇みーちゃん◇:2012/04/12(木) 19:48

アハハ♪無事(?)に見つけられたんだー!
じゃあ釣りはまた始まるかなー♪
未来がへんな大物釣ったりしてwww
ユッピンさん、続きがんばってね(^^♪)

614:薫 ◆0rlM:2012/04/12(木) 19:48

ユッピン♪ですッ!


感想ありがとう♪


リクエストのやつです↓



「ねえ…どこなの?ここ…」
「分かりません…僕達しかいませんね」
「せやな…
ここのドア開かんし」
ガチャガチャとドアノブを回すさくらちゃん。
「俺と未来とさくらと陵しかいないな。
そしてドアが開かないってことは…密室…か…」
……何故か
あたし達はある小さい部屋に閉じ込められてしまった…。

615:霧羅:2012/04/12(木) 19:55

なぜでしょうか...。
何か意味でもあるのでしょうか...。
どうやったら出られるでしょうか...。
周りをよく観察すれば
何か手掛かりがあるかもしれません。
続き楽しみです。
頑張ってください。

616:優:2012/04/12(木) 19:57

なんで閉じ込められたんやろ?
密室か…未来と陵二人きりやったらええのになぁwww

617:花:2012/04/12(木) 20:06

どうして密室なんだろう。

誰がっやったの?

618:◇みーちゃん◇:2012/04/12(木) 20:17

キャーーー!!!
リクエストしたものがっ……(泣)
ユッピン(薫)さぁーん!!
ありがとうございますぅぅ〜〜!!
楽しみに待ってます♪♪
頑張って下さい!!!(^^♪)

619:藍香:2012/04/12(木) 21:08

薫がんばって*^−^*

620:りぱ:2012/04/12(木) 22:03

やほーい☆
密室・・・・陵と未来が密室でラブラb・・・((殴
イカンイカン・・・
アカンこと考えとったww

未来、ドア ぶ ち 壊 せ ☆

続き楽しみやーw

621:オリオン:2012/04/12(木) 22:16

りぱの発想ほとんど陵と未来が
ラブラブな事かいけないことだ〜〜〜〜あたしは、ほとんど陵がヤキモチかな!!

622:薫 ◆0rlM:2012/04/13(金) 07:17

ユッピン♪だよぉ^^


みんな感想ありがとう(T_T)
じゃあlove&ヤキモチ入れちゃおー☆
…両方ともにヤキモチやかせますww

学校帰って来たら更新するね〜
バイバイ♪

623:薫 ◆0rlM:2012/04/13(金) 15:04

あたし達はある部屋に閉じ込められてしまった。
窓はないしドアは鍵がかかって開かない。
出られそうな雰囲気はまったくないしなんで閉じ込められたかもわからない。
「…ねえ、どうやって抜け出すの?」
あたしがそう言った時だった。
ブッ、ブーーー…。
放送が流れる前みたいに、雑音が入る。
「…皆さん」ザーザザー
砂嵐のようなひどい雑音だ。
思わず耳をふさごうとしたけどやっぱり聞くことに。
ザーザー「これから…ゲームを…」ブッ、ザー…
声はテレビで聞くように誰の声か分からない。
男か女かの推測も不可能。
不気味な砂嵐と声。
あたし達は口を開く気になれなかった。
ザーーー「黄色いスイッチを…」ーーーーーーーー
よく聞こえない。
「今なんて言ったん?」
「分かりません…雑音がひどくて…」
「…黄色いスイッチって言わなかったか?」
龍の一言でみんなの目線は部屋のはじっこの黄色いスイッチ。
押せといわんばかりのスイッチ。
「…押してみる?」
恐る恐る言うと放送がまだ続いていたのか
ザッ、ザザッ、「それではゲーム開始で…す」ザーーーーーーーーー
……ブチッ。
放送が切れるとみんな警戒した表情。
何?何のためにこんなこと…?
…まさかあたしの力を狙ってる誰かが…
急に恐ろしくなり、あの砂嵐と声を思い出す。
ゲーム…ってあたし達は殺したりは…ない…よね…?
「…取り合えず…押してみようか…」
苦笑いで言いながらスイッチを震える手で押してみた。

624:オリオン:2012/04/13(金) 16:03

どうなるんだ楽しみ

625:薫 ◆0rlM:2012/04/13(金) 17:11

感想ありがとうッ!^^

626:藍香:2012/04/13(金) 17:26

どうなるのかな

627:薫 ◆0rlM:2012/04/13(金) 17:33

ポチッ。
強く押されたスイッチ。
「…何も起こらへんな」
何か起こる様子はまったくない。
が、その時。
ゴゴゴゴゴゴッ一…。
「な、なに…!?」
いきなり床が抜ける。
…と言うか…消えた。
「「「うわぁぁぁぁぁ!?(汗)」」」
「なんだっ…?!」
なんなの…!?
あたし達は下へ下へと
……落ちた☆

628:あみ:2012/04/13(金) 17:40

やっっと来れた〜♪
なんだなんだ何事だぁ〜!スイッチとかあやしい…♪

629:薫 ◆0rlM:2012/04/13(金) 17:57

あみ、感想ありがとう〜^^♪
怪しいでしょ…♪
さてどうなるでしょーかーっ♪

630:なな☆:2012/04/13(金) 17:59

前のやつ≫萌えすぎだろwwwwwブッ・・・陵の半裸w肉体美なんだろうな♡(←変態)


新しい奴も面白いよ!

631:藍香 siropi115@yahoo.co.jp:2012/04/13(金) 18:16

なな、変態なんだ・・・

632:オリオン:2012/04/13(金) 18:17

どうなるんだ
未来と陵だけ別の部屋とか
未来が囚われるとかがいいな

633:薫 ◆0rlM:2012/04/13(金) 18:20

ななちー>ギャー!////
こら、あたし!妄想おさえろぉぉぉ!!!/////////
感想ありがとう☆

オリオン>どうなんでしょお〜♪
感想ありがとうね!^^

634:◇みーちゃん◇:2012/04/13(金) 18:27

キャーー!!
床抜けたぁ♪やっぱ脱出ゲームみたいなものはいいよね♪♪
続き頑張って!!

635:藍香♪dQr siropi115@yahoo.co.jp:2012/04/13(金) 20:56

床抜けたーどんなるのかな^^

636:霧羅:2012/04/13(金) 21:01

落ちちゃったんですか...。
けがしないといいですけど...。

637:りぱ:2012/04/13(金) 23:47


落ちたのはいいものの・・・・最後の☆はなんだw
なぜか☆に目がいく人w←

あたし、こういう系の漫画をかこうとおもってるけど、今はキャラ作りの部分かな〜

638:オリオン:2012/04/13(金) 23:52

あたしは、キャラ書くとき
花をみるよ
例えば桜木 うめと、とかっ
花田 椿 とかね

639:薫 ◆0rlM:2012/04/14(土) 11:16

みんな感想ありがとうーっ^^
あ、これホラーじゃないよww
放送がかかってる場面なんか怖いけどw
loveも入れるのでお楽しみにー^^

640:薫 ◆0rlM:2012/04/14(土) 12:10

ドサッ!!!
「痛ッ!!」
そんなに下ではなかったからあんまり痛くはなかった。
けどやっぱり痛い…。
「なんですか、これ…」
陵の指差す先には
大きな画面とその下には黄色、赤、青、緑の5つのボタン。
パッ、と画面に文字が現れる。

“桜咲 さくらの弟の名前を答えよ”

緑:龍

黄色:竜羽

青:龍羽

赤:竜

謎解きかよ!!?(汗)

641:匿名さん:2012/04/14(土) 12:11

簡単

642:優:2012/04/14(土) 12:34

簡単やん♪
これわからんかったらあかんよなww
続き頑張ってな♪

643:薫 ◆0rlM:2012/04/14(土) 12:40

匿名さん>めちゃくちゃ簡単ですよヨネw
最初の問題は簡単です〜

優>簡単だよw
これ分からなかったらあやかしファンじゃないw
ありがとう♪

644:オリオン:2012/04/14(土) 12:43

簡単答えは、青だ多分ね通称龍だから未来間違えるかもね
陵は、いつも龍羽君って言ってるからわかるけど

645:匿名さん:2012/04/14(土) 12:59

小説楽しみにしてます

646:薫 ◆0rlM:2012/04/14(土) 13:12

オリオン>正解w
まあこれぐらいは分かるでしょw

匿名さん>楽しみにしててください〜♪



…なんでいきなりこんな問題…。
「青のボタン押すよ?」
あたしが言うとみんな普通の顔でうなずく。
ポチッ。
ボタンを押すが何の反応もない。
あたし達は何も言わずジッと動かない。
その時だ。
……ブッ…
なにかのスイッチが入る音。
「正解です。
問題は全部で10問です。
全部正解した場合ここから出られますが
一問でも間違えた場合また最初からです
今のは練習なので次からです。
では頑張ってください」
声が聞こえなくなった瞬間、
ザーーーとまた雑音。
…ブチッ。
すぐに放送のスイッチが切れ雑音もなくなる。
…全部正解しないとここから出られない…。
「…やるしかないようやな」
「…ああ」
その時、また床に穴が開き…
「「「「!?」」」」
あたし達は下へ下へと落ちた。

647:匿名さん:2012/04/14(土) 13:57

フフフフwww←キモイ

648:◇みーちゃん◇:2012/04/14(土) 14:00

また落ちた!?ワーォ♪
これからどんな問題でるかなぁ〜♪♪
難しい問題だしてぇ〜!
そして最初からになってぇ〜!!
(何回も最初からになったらうけるwww)
ユッピンさーん続き頑張って!!
(名前変わったのに…スミマセン…(汗))

649:オリオン:2012/04/14(土) 14:05

未来がスカートだったらwwww
陵が見たらさらにwwwwだね

650:薫 ◆0rlM:2012/04/14(土) 14:12

感想ありがとう〜^^♪
…難しい問題出しちゃおw
もう少し続き待ってね(汗)

651:霧羅:2012/04/14(土) 14:43

また落ちたんですか...。
けがしないといいですけど...。
(二回目...)
全問正解は難しいですよ。
けれど何度もチャレンジできるので
有利ですね。(?)

薫さん>難しい問題ですか...。
    唐沢さん達ちゃんと正解できるでしょうか?
    楽しみに待ってますね。
    

652:なな☆:2012/04/14(土) 15:14

薫♦>落ちてばっかやねwww
    どんな問題がでるのか楽しみだわ^^
    頑張ってね〜♪

653:あみ:2012/04/14(土) 20:06

これって答えたらいちいち落ちんの!?続き楽しみにしてるよ!

654:花:2012/04/14(土) 20:11

結構10問は

きついよな〜。これって正解するごとに

下に落ちるの!?

655:◇みーちゃん◇:2012/04/14(土) 20:59

ミッションとかあったらうけるwww部屋の中を色々見て鍵でも探したら
超うけるwww
(しかも何回も間違ってwww)
問題10問は簡単な気がする♪(内容によっては(汗))
100問でたらうけるwww((どんだけうける言ってんだww(汗))
注意*これはい・ち・お・う想像です。
話がめちゃくちゃですみません(汗)
続き頑張って下さい!!

656:◇みーちゃん◇:2012/04/14(土) 21:00

665>長くてすみません(><)

657:◇みーちゃん◇:2012/04/14(土) 21:02

655>長くてすみません(><)
しかも間違えました(汗&泣)

658:匿名さん:2012/04/14(土) 21:38

小説がんばってください!
  応援してます!
小説も楽しみにしてます!

659:モカ:2012/04/15(日) 13:06

問題10問もあるなんてたいへんだね
未来達がんばってほしい!!

660:藍香♪dQr siropi@yahoo.co.jp:2012/04/15(日) 18:58

薫がんばって*^−^*
一日中歩いて疲れた・・・

661:◇みーちゃん◇:2012/04/16(月) 18:24

ユッピンさーん!
小説読みたいです〜♪
(毎度毎度すみません(><))

662:◇みーちゃん◇:2012/04/18(水) 18:00

え〜んっ
誰か来てくださいよぉ〜°(°´д`°)°

663:ゆいな:2012/04/21(土) 08:11

はじめまして   ゆいなです
あやかしひせん、さいこう^^です
私もまぜてください                                  

664:ゆいな:2012/04/21(土) 08:20

私は、中学1年生だよ^^

665:あおい:2012/04/21(土) 13:24

りょうとみくだきあえーー^^

666:◇みーちゃん◇:2012/04/22(日) 12:12

ユッピンさん………。
最近来ないです………。
でも、いつか来るときを待ってます!

667:あみ:2012/04/22(日) 12:35

ユッピン♪?最近来てないけど大丈夫?
ゆいなs>初めまして♪私も中1だよ!ため呼びokですか?私はokです^^

668:ゆいな:2012/04/22(日) 21:38

okだよ:
めっちゃうれしい^^
どこの中学校??

669:ゆいな:2012/04/22(日) 21:51

あ!もしムリならいいよ!!
でも、教えてくれたらうちも教えるね(^^)

670:あみ:2012/04/22(日) 23:13

ゆいな>じゃあゆいなってよぶね^^うちは熊本の中学校に行ってるよ〜♪
ユッピン♪>小説楽しみにしてるからね!!(何回もごめん)

671:優:2012/04/23(月) 15:24

みんなあんまり雑談したあかんで。
それと薫はここにこれる回数減ったらしいからあまり「小説まだ〜?」
とかはひかえような♪

672:あみ:2012/04/23(月) 15:31

優>ごめんなさい><薫来れる回数が減ったんだね…これからは控えます><

673:ゆいな:2012/04/23(月) 19:25

教えてくれてありがとう^^
うちは、東北中学校にかよってるよ!!
ねー、あみ!!あみって本当の名前?

674:ゆいな:2012/04/23(月) 21:30

優さんはじめまして^^
ゆいなです!
メール友達になろう??

675:匿名さん:2012/04/23(月) 21:34

まんげ もじゃもじゃ
ギャランドゥ。

676:匿名さん:2012/04/23(月) 21:47

レイプー

677:匿名さん:2012/04/23(月) 22:59

はあ?たまたまみたんだけど・・・匿名さん?

678:優:2012/04/24(火) 17:21

ゆいなs>ごめんな。
そういうことはできへん。
ネットにメアド書くことじたいよくないで(^-^*)
あと人の本名は聞いたらあかんし、教えてもあかんで(/・ω・)/

匿名さん>これ以上そのような迷惑行為をすると荒らしとみなされますよ。

679:ナイク:2012/04/24(火) 18:22

相手にすんな

680:ゆいな:2012/04/24(火) 20:39

ごめんね
今度からきおつけるね^^
ていうか、優@ためごok?

681:ゆいな:2012/04/24(火) 20:47

後、勉強になりました!!
こういうの、はじめてだから(><)
これから、こういうことたくさん
あると思うからドンドンいってね!
その方が助かるから^^

682:ami:2012/04/25(水) 17:40

遅いと思う方もいるかもしれませんが…入れて下さい!!

683:ゆいな:2012/04/25(水) 18:58

中学校の部活ハードすぎる!
これから、多分少しずつこれなくなるかも(><)
たぶんだよ!!た*ぶ*ん*

684:ami:2012/04/25(水) 19:06

だめですか…?

685:ami:2012/04/26(木) 17:34

…もういいや

686:霧羅:2012/04/26(木) 17:42

雑談はだめなんですがこうなったら仕方無いです。
amiさん入っても大丈夫ですよ。
あと、薫さんが来るまで皆さん
少女漫画版にある
「あやかし緋扇〜話しまくろう!みんな来てっ〜」で
雑談してくださいっ!

687:ami:2012/04/26(木) 22:44

ありがとうございます!!誰でもタメ&呼び捨てokですー

688:トマト:2012/05/12(土) 12:29

ゆっぴんさんガンバです‼

あ、入らせて下さい(>_<)

689:梨香☆ ◆Hf5U:2012/05/14(月) 23:05

661〜から685のコメント>>
雑談ひどすぎます。
雑談するなら、交流板などに行ってください。
雑談しすぎると、もしかして
このスレ消されますよ。
あやかし緋扇を話したければ、霧羅さんが言ったとおり
「あやかし緋扇〜話しまくろう!みんな来て〜っ」に
行ってください。
でも、そこも雑談するとこではありません。
言い方キツくてすいません><

690:停止しました。。。:停止

真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ


書き込む 最新10 サイトマップ