あやかし緋扇 気まぐれ小説

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:(∀`*黒猫*)  ◆h91Q kuroneko_neko_0225@yahoo.co.jp:2012/04/03(火) 17:18


本編と違うところも、
あるかもしれませんが、
そこらへんはスルーしてくれると、
ありがたいです。

*ルール*
・ケンカ、荒らし、悪口など、
 人に迷惑になるコメントはしない。
・仲良くしましょう。
・雑談はやめてね。

2:優:2012/04/03(火) 17:22

黒猫来たよ♪
入っていい?

3:(∀`*黒猫*)   ◆h91Q kuroneko_neko_0225@yahoo.co.jp:2012/04/03(火) 17:23

うん! ええよ〜

4:(∀`*黒猫*)   ◆h91Q kuroneko_neko_0225@yahoo.co.jp:2012/04/03(火) 17:24

そして、3時間後――
あたし達は、目的の場所につく。

・・・建物は意外と大きい。
・・・入口、どこ?

そういえば、さくらちゃん達は――?

後ろを振り返る。


ふり返った先には、
さくらちゃん達はいない。

その代わりに、
ものすごい、黒いオーラを出している
霊がいた――。

≪陵視点≫

僕たちは目的地の
旅館に着きました。

が・・・
なにか、
嫌な予感がします――。

そう思いながら、
後ろを振り返ると・・・

陵「未来さんが、いません!!」

僕は、
走り出しました。

≪誰視点でもない≫
陵は未来を探しに行く。

さくら「龍、後追いかけるで!!!」
さくら達も
陵の後に続いて、
未来を探しに行く。


タッタッタッタッ・・・

さくら「っ・・・
    未来、どこにいるんや・・・」
龍「分からない・・・。
  どの時点でいなくなったのかも――」

陵「もしかしたら・・・」
ふと、
脳裏に浮かんだ。
その直後――。

ドンッ
バチィッ!

突然、見えない壁にぶつかり、
電流が流れる。

陵「っ・・・。」
さくら「陵くん!? どうしたん!?」
さくらは倒れた陵のもとへ
駆けつける。

陵「・・・大丈夫です、
  未来さんは―――」

龍「見えない壁・・・か。」
龍は呟く。
さくら「は? どういうことや・・・」
さくらは状況が
分かっていないようだった。
龍「霊の仕業だ。」


陵「この先に、未来さんがいます。」


その顔は確信が
ついているという顔だった――。


続。  



前のとこのやつの
コピーです。
これにつなげていきます。

5:優:2012/04/03(火) 17:24

ありがとう>v<
よろしくな♪
また黒猫の話が見れてうれしい
がんばってな(^-^*)

6:(∀`*黒猫*)   ◆h91Q kuroneko_neko_0225@yahoo.co.jp:2012/04/03(火) 17:36

優、ありがとう!
では、続き。



でも、どうやっていけば――。
陵は困りきった顔をする。
龍「・・・この壁・・・、
  どの高さまであるんだ?」
龍はつぶやく。

さくら「確かになぁ・・・。
    どうにかして、上まで行けんか?」

さくらはチラッと
龍、陵、それぞれの顔を見る。
だが、二人は“考えよう”という顔をして、
またうつむいた。

それぞれが、考えて
黙りこけていると、
森の茂みから、何かが一瞬、光る。

最初に気付いたのは、陵。
陵「あ・・・、今、何かが光りましたっ!」

さくら、龍はその声に反応して、
陵の向いている方を振り返った。

もう一度、

チカッ

光る。

陵「あれは――・・・。」
??「うっ・・・ 助け・・・」

陵「人――?」



続。

7:こっこ:2012/04/03(火) 17:53

黒猫お〜♪新スレたてたんだねえ♪

感想
人!?誰だっ!!続き頑張って!

8:(∀`*黒猫*)   ◆h91Q kuroneko_neko_0225@yahoo.co.jp:2012/04/03(火) 18:48

立てた、立てた♪
“人”は・・・(ニヤッw)
続き!!




“人”は四つん這いになって、
こっちに向かってきた。

ズリッ・・・
さくら「っ!?  なんや・・・ あれ――」
さくらと龍は、
地面を擦る(する)音でようやく
こっちに向かってくる“人”に気付く。

??「助け・・・て・・・」
3人はそんな声が聞こえた気がした。

その声は、小さくて
弱っているような声だった。

ズリッ・・・

ズリリッ・・・


「「「あっ!?」」」
3人はようやく気付く。


その存在が・・・

“未来”ということに。

そして、

未来は、自ら這っているわけではなく、
何者かに、引きずられていた。
陵「・・・っ、未来さん・・・―――」
さくら「うっ・・・
    未来――・・・」
未来「痛っ・・・ぅ・・・」
さくらは、
徐々に見えてくる
“その光景”に震えだした――。

震えるのも無理はない。

未来は何者かに、引きずられて
血まみれ同然になっていた。


しかし、陵は見破った。
陵「さくらさん、あの傷は
  引きずられてついた傷ではありません―。」
さくら「は・・・?
    じゃあ・・・・」


さくら「陵くん、どいういことや――?」



続。

9:おが:2012/04/03(火) 18:51

来たよ〜☆

こっちでもヨロシクね❤

ってか、感想はここに書いていいのかな?


小説の感想↓
み、未来どうした〜(汗)

10:優:2012/04/03(火) 18:53

ぎゃぁぁぁぁぁ未来ぅぅぅ!!
誰じゃぁ未来をこんな目にあわせたんわ(怒)
ゆるさんぞこのやろぉぉぉどこの馬の骨やでてこい!!

11:(∀`*黒猫*)   ◆h91Q kuroneko_neko_0225@yahoo.co.jp:2012/04/03(火) 19:15

わけわからん展開・・・!

では、続き〜 p(´∀`●)ノ



陵「よく見て下さい・・・
  引きずられてる音はしますけど
  数ミリ浮いてますよ。」
さくら「数ミリ・・・? あっ、ほんとや・・・!」


さくら「じゃあ・・・、
    あの“人”は・・・。」
龍「霊が乗り移ってる。」

龍がそう言った後、
陵は歩き出す。

龍「おいっ! 待てっ・・・・
  死ぬ気かっ!?」
陵「大丈夫ですよ。」
いつの間にか、
見えない壁は消えていた――。
“人”は少しビクッとなって
立ち止まった。

龍たちは陵に続いて
未来に近づく。


とうとう、
未来までの距離が1m内になった時・・・


ケケケ・・・・・・
“人”が笑いだす。
龍「なんだこいつ・・・。」

さくら「気味悪いわ・・・――」


人【これ以上近づいたら、コイツの命はないぜ・・・?】
口は動いていない。
頭の中に、声が響いた―――。

“人”は顎で未来を指す。
と同時に、陵達は立ち止まる。

陵「っ!  ・・・ではこれ以上は近づきません。
  でも、何故未来さんを襲ったんですか?」

陵は尋ねた。
ピタリと“人”の動きが止まる。


瞬間――
“人”は釜を振りかざした。
陵はとっさに避(よ)ける。

が、

シュッ!
陵「っ・・・!」
釜の先が、陵の左腕を傷つける。



続。

12:(∀`*黒猫*)   ◆h91Q kuroneko_neko_0225@yahoo.co.jp:2012/04/03(火) 19:19

感想は、ここか
「あやかし緋扇について、話しませんか?」
というとこでよろしくです!
雑談は上のとこでお願いします。


http://ha10.net/test/read.cgi/novel/1329722953/l50
元のところのURLです。
前のやつと続けて読みたい場合はどうぞ^^

13:(∀`*黒猫*)   ◆h91Q kuroneko_neko_0225@yahoo.co.jp:2012/04/03(火) 19:21

http://ha10.net/test/read.cgi/yy/1332404771/l50
これは、
「あやかし緋扇について、話しませんか?」のURLです。

14:マナ ◆tYCM:2012/04/03(火) 19:23

キター!!T▽T
また小説書いてくれてよかった♪♪

今更ながら・・入れてください><;

15:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/03(火) 19:31

怖いな…w
小説面白いよ〜♪頑張れぇ^^

16:(∀`*黒猫*)   ◆h91Q kuroneko_neko_0225@yahoo.co.jp:2012/04/03(火) 19:40

どうぞどうぞ!
続きm9っ`・ω・´)


さくら「陵くん、大丈夫・・・!?」
陵「さくらさん、こっちに来ないでくださいっ!」

陵は退きながら、
駆け寄ってくるさくらに言う。

だが――、

シュン・・・
“人”は消えた。
未来は、手放される。

ヒュッ!
“人”は瞬間移動をしたかのような
勢いで移動した。
再度、
現れた場所は――


さくらの前。
そして、釜を自分の頭の上に上げる。

さくら「ヒッ・・・!」
龍「っ! さくらっ!!」

龍は走る。
陵は見て見ぬふりをして、
倒れた未来を助けに行く。

陵「未来さんっ、大丈夫ですか?」
未来「う・・・、あ・・・
   離されたから・・・ だいぶ・・・
   楽になった・・・。」
陵は、ほっとしたように
少し微笑む。

ザッ!
ガッ

龍「っ! あぶねっ・・・」
さくら「走れっ!!」


さくら達は、なんとか逃げ切ったようだった。

その様子を見た陵は、
扇子を取り出す―――。



続。

17:(∀`*黒猫*)   ◆h91Q kuroneko_neko_0225@yahoo.co.jp:2012/04/03(火) 19:43

いえいえ〜^^;
もう、めちゃくちゃな展開ですよ ( ゚Д゚)ァカン!

ユッピンの小説の方が何倍も・・・
いや・・・もしかしたら・・・
何兆倍、
面白い^^www

18:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/03(火) 19:43

…陵に幻滅…
見て見ぬふりはやめようよ、うん

19:優:2012/04/03(火) 19:43

陵見て見ぬふりってwww

20:こっこ:2012/04/03(火) 20:03

陵…見て見ぬふりってwwウケるw

21:(∀`*黒猫*)   ◆h91Q kuroneko_neko_0225@yahoo.co.jp:2012/04/04(水) 12:49

「見て見ぬふり」の手前にほんとは
「濁った顔をして」って
書いたつもりなんだけど・・・。
書き忘れてたみたい。(´・ω・`)

22:花:2012/04/04(水) 13:00

入れてください

23:(∀`*黒猫*)   ◆h91Q kuroneko_neko_0225@yahoo.co.jp:2012/04/04(水) 13:08


続きです。



扇子を取り出した陵だったが、
使う気配はなかった。

未来「陵・・・?
   どうする――― あっ!!」
未来が言い終わる前に、
陵は“人”に向かって、走り出す。


そして――
“人”が龍に向かって釜を
振りかざした。

とほぼ同時に、

陵は横から“人”の首辺りを蹴った。



ズササーーッ!
“人”は数メートル先に、転がる。
すると、“人”は

ピクリとも動かなくなった。



続。

24:花:2012/04/04(水) 13:26

面白いです

25:海璃:2012/04/04(水) 13:46

来た〜!ってうちのこと
おぼえてる?
黒猫さんおもしろいですぅぅ!!

26:(∀`*黒猫*)   ◆h91Q kuroneko_neko_0225@yahoo.co.jp:2012/04/04(水) 14:02

花さん、どうぞ入ってください!
感想、ありがとう (*´∀`*)

では、続きですよー。



動かなくなった“人”の身体からは、

なにか、糸のような白い煙が出る。
陵「どうやら、霊がアノ人から
  出てきたようです。」
陵は言う。

他の三人は、頷いた。
陵「もう一度、聞いてみましょうか。」

そういうと、陵は霊に歩み寄る。
人自体は気を失っているようだった。

未来「え・・・、ちょ! 危な・・・」
未来は陵の手を掴む。
陵「大丈夫ですから――。」

霊の方をちらりと見る。
・・・大人しくなっていた。

それを確認した未来は、陵の手を離した。
陵「どうして、未来さんを襲ったんですか?」


霊は、口を動かす。
霊「俺が死ぬ前に・・・
  いや・・・ 
  付き合っていた彼女に殺された。」

空気は一瞬で凍りつく。


さくら「ひどいな・・・。
    どうして・・・、殺されたん?」
霊「殺される直前に、彼女から【別れよう】
  って言われて・・・。
  それを拒んだら・・・
  近くにあった“コレ”で殺された。」
そう言いながら霊は、釜をフラフラさせた。
確かに、男の霊の首辺りに、
釜で切り裂かれたような、
深い傷があった。
未来「でも・・・、どうしてあたしを――」
霊「それは、すまなかった・・・!
  とにかく女がウザかった・・・!
  でも、もうこんな事はしない。」

龍「その女と同犯になるから――?」
霊「ああ。そうだ。
  本当にすまなかった。」

もう一度霊は謝り、深くお辞儀をした。


霊「除霊してくれ――。
  できるんだろ?」
霊は、陵に向かって、
縋り付くよう(すがりつく)に言う。

陵「・・・分かりました――。
  では、除霊をします!」


陵は扇子を広げた。



続。

27:(∀`*黒猫*)   ◆h91Q kuroneko_neko_0225@yahoo.co.jp:2012/04/04(水) 14:21

海璃さん! 覚えてるよ〜 (*´∀`*)ノ”
感想ありがとう!!
あ、あと呼び捨てでいいよ^^

では続き♪



陵「 鎮守の神よ  
  この緋扇に宿れ 」

陵がそういうと、扇子は光り出した。


ふわ・・・
霊「ほんとに・・・
  すまなかった・・・

  ありがとう・・・」

そう言い残すと、霊は消えていった。

パチンッ
陵「ふぅ・・・ 除霊終了です。」



静かな空気の中で、
一番最初に口を開いたのは
さくらだった。

さくら「さぁーて! ほな、旅館行くか〜」
未来「あ・・・。 本題忘れてた・・・。」

龍「まぁ、こんだけの事あれば、
  忘れても仕方がない。」

陵「未来さん、怪我、大丈夫なんですか?」

未来「え・・・。 あ・・・
   あたしは大丈夫。 陵は?」
未来と陵につけられた傷は

何事もなかったかのように、消えていた。
陵「・・・一緒に消えたんですかね・・・?」
未来「うん・・・、たぶんそうだと思うよ。」
陵「あ・・・、未来さん。
  ここ汚れてますよ―。」
陵はそう言うと、未来の頬の汚れを
自分の服で拭いた。
未来「ん//// ありがと//////」
陵「〜〜〜っ未来さん。 赤くなるのは
  やめてくださいっ/// こっちまで
  赤くなるじゃないですかっ!」

未来と陵のやり取りを見ていたさくらは、
少しムスッとして
二人に話しかける。
さくら「あのなぁ〜、うちらほっといて
    なんとなくラブラブすんの、
    やめてくれへん?
    ほら、もうすぐ着くて!」

さくらは二人の腕を掴んで、
ズンズン歩きだした。



続。

28:花:2012/04/04(水) 14:34

さくらちゃん〜!
陵と未来の邪魔しちゃいかんよ(`Δ´)ー!
まったくいつもいいところで邪魔するんだから!

黒猫>ありがとう〜♪
さくらにきれる花でした♠

29:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/04(水) 14:55

………ああ、本題忘れてたww
そうだそうだ、旅館に戻らないとwwwww
続き楽しみにしてます☆&いちゃいちゃラブラブを期待してますwwwwwww

30:(∀`*黒猫*)   ◆h91Q kuroenko_neko_0225@yahoo.co.jp:2012/04/04(水) 15:02

花ありがと!
ていうか、他のあやかし小説は、
みんななにげにラブいのに、ここだけ
なんか、怖いというか・・・。w
うん。ラブくしよう。

では続き!!


さくらの言う通り、旅館にはすぐついた。
その旅館は新しく建てられたのか、
きれいだった。
未来「ほわ〜・・・・。
   意外と大きい・・・。」
≪未来視点≫
さすが、さくらちゃん・・・。
こういうとこのタダ券もらうなんて・・・。

やっぱ、庶民とは違うね・・・。


建物の中に入ると、
すぐに旅館の人が来て
部屋に案内された。

部屋はふたつ。
普通なら、男女で分けるけど――。

さくら「ほな、どうする?」
陵「え・・・? あの、
  どういうことですか・・・?」

陵は少し焦る。
なんとなく分かっているようだった。

さくら「まぁ、ええわ。じゃ、
    陵くん達は、あっちの部屋な。」
龍「ん。」

あたしは、さくらちゃんが
ニヤリと笑ったのを見逃さなかった。

―さくら達の部屋―

さくら「ふー。疲れたわ〜。」
さくらちゃんは、あらかじめ敷かれていた
布団の上にドスンと豪快に座った。


あー。だいぶ汚れたなぁ。
未来「あたし、お風呂入りたい・・・。」

かなり小さい声で
呟いたつもりだったけど

さくらちゃんは、「うん、じゃ、いこうか」
と言って着替えを持った。




続。

31:優:2012/04/04(水) 15:12

龍ぜんぜんしゃべってないwww

32:花:2012/04/04(水) 15:14

黒猫>ラブいのもいいけど怖いのもいい!てゆうか黒猫の
書いたものだったらどんなジャンルでもいいの!

黒猫大好き花でした( ´∀`)

33:(∀`*黒猫*)   ◆h91Q kuroenko_neko_0225@yahoo.co.jp:2012/04/04(水) 15:16

ユッピン、了解です(`・ω・´)ゞ

続き!


スタスタスタ・・・

さくらちゃんは、
走ってるのかって言うくらい、
速いスピードで、歩く。
未来「ちょっ・・・ 待ってっ!(怒)」

ピタッ

さくら「・・・いっつも邪魔して
    ごめんなぁ・・・。」
さくらちゃんはいきなり謝る。

未来「はっ!?  何を――?」
さくら「だからっ、陵くんと未来の関係・・・。」

あーー。
なるほどね・・・。
確かに、邪魔してるね、うん。
さくら「せやから、今日だけは譲ったる!
    とっとと風呂入るでー。」

そう言って、さくらちゃんは
あたしの腕を掴み、再び歩き出した。


――――――
――――

未来「風呂、でかっ!」

第一声が、これ。

でも・・・、
ほんとに、デカイ!!


さくら「そぉーや。未来。
    背中、洗ってや」

・・・・。
あたしは、パシリかい(怒)

まぁ・・・、いいけど。

さくら「ん、ありがと。
    未来、洗ったげるわ。」
おぉ・・・。
未来「じゃ・・・
   お願いします。」
さくら「なぁ・・・
    どんなことしたらええ?」
さくらちゃんは
あたしの背中を洗いながら、
聞いてきた。
未来「・・・なんもしなくていいよ。」
さくら「ふぅ〜ん。 そうかぁ。
    はい! もうええよ」

――――
しばらくして、あたし達は
お風呂からあがった。

さくら「うち、先部屋いっとるでー♪」
さくらちゃんは、ノリノリで部屋に戻る。

・・・なにか企んでる?

まぁ、いっか。
あたしは少し気になる事を
胸の奥に押し込んだ。



続。

34:(∀`*黒猫*)   ◆h91Q kuroenko_neko_0225@yahoo.co.jp:2012/04/04(水) 15:18

気になる事×
気になる何か○

打ち間違えました・・・。

35:花:2012/04/04(水) 15:25

絶対さくら企んでる!何かを・・
何か未来にしたら許さないからね(゚Д゚)ノ
まったく(笑)

36:(∀`*黒猫*)   ◆h91Q kuroneko_neko_0225@yahoo.co.jp:2012/04/04(水) 16:03

感想ありがと!
龍、喋んないのか?ww

37:花:2012/04/04(水) 16:45

つづきかいてくれえぃ!頼む〜(T▽T)

38:おが:2012/04/04(水) 16:48

来たよ☆

さくら、一体何を考えてるの?

39:花:2012/04/04(水) 16:54

おが!!!!

40:おが:2012/04/04(水) 16:56

花>どうした?

41:花:2012/04/04(水) 17:06

ずっとまってたんだ!おがのこと

42:おが:2012/04/04(水) 17:14

ありがと!

43:花:2012/04/04(水) 17:47

花参上!です

44:(∀`*黒猫*)    ◆h91Q kuroneko_neko_0225@yahoo.co.jp:2012/04/04(水) 18:00

あ・・・。39〜43
みたいな会話は、交流板のを方で
よろしくお願いします^^

45:花:2012/04/04(水) 18:03

ごめん黒猫
続き頑張って

46:(∀`*黒猫*)    ◆h91Q kuroneko_neko_0225@yahoo.co.jp:2012/04/04(水) 18:20

打ち間違え!
「交流板のを方で」は
「交流板の方で」です。ごめんなさい。
では、続き!!!


あたしは一人で廊下を歩く。
さくらちゃんは先に部屋に帰ったから・・・。


一人寂しく、
窓の外の景色とかを眺めていた、

ら。

ガッ!
段差につまずく――。


ドサーッ
未来「いったぁ・・・・。」

今日ろくな事がない・・・
ズキン・・・

どうやら、転んだ時に
右足を捻ったようだ(ひねった)。


あー・・・
部屋まで、だいぶ距離あるのに・・・。
どうしよっかな・・・。

ひょこっ・・・
とりあえずあたしは、
片足で歩くことにした。



ひょこひょこ歩いていると、
少し周りの目が気になる。
見てくる人は大勢いても、
助けてくれる人は、まったくいない。

・・・まぁ、いちおー歩けるから、いいけどさ。
こんな時、陵がいたら、
助けてくれるのかな――?

陵「未来さん? 大丈夫ですか?」
ビクッ!

グキッ
ドサーッ
あたしは、びっくりし過ぎて、
もう一度転ぶ。

転んだ衝撃で、左足も捻った(ひねった)。
陵「未来さん・・・!
  ほんとに大丈夫ですか!?」
・・・お前が原因だよ。

声にしたいけど、
声が出ない――。
・・・痛すぎて。
陵「足、赤いですよ?
  捻ったんですか・・・?」

あたしは頷く。
陵「分かりました。
  部屋まで運びますね^^」
陵はニコニコしながら

あたしの体を持ち上げた。

未来「〜〜〜っ/////////」
みんながみてるっつーの!!


せめて、おんぶとかさぁ・・・。
なんでよりによって、


お姫様だっこなワケ!?///(怒・照)
未来「ちょ・・・ 人がいる・・・から/////」
陵「大丈夫ですよ。僕は平気です。」


・・・あたしが平気じゃないっつーの(怒)


陵「・・・着きました、けど・・・。
  未来さん、足大丈夫ですか?」
未来「痛い・・・かも。」

くそっ   
素直に“痛いよ”って言えよ、自分!!
陵「じゃあ、一旦僕たちの
  部屋に行きましょうか。」

は――?



続。w

47:(∀`*黒猫*)   ◆h91Q kuroneko_neko_0225@yahoo.co.jp:2012/04/04(水) 18:34

続きです。


どうして、陵達の部屋?

陵「あ・・・、別にやらしい事
  するつもりではありませんよ、
  足の怪我の手当てです。」

あー・・・。
なるほど、ね。

・・・ゴメン、陵。
ス・・・ ((障子を開ける音))

龍「お、陵・・・って未来!?
  どうしたんだ・・・?」
陵「転んで、捻挫してしまったようで・・・。」

龍「そうか・・・。
  じゃ、俺は邪魔者か・・・。」
そういうと龍は外に出ていく。

ハイ、

つ  ま  り ・・・。
二人っきり!?//////

これこそ、イケナイ展開なんじゃ・・・。////
陵「ちょっと待っててくださいね。」

陵はあたしを敷布団の上に降ろして、
気にせず作業を続ける。

あ・・・。布団・・・////
っ〜〜〜〜〜!
あたし、何考えてんだか!
もう忘れよ。




続。
ヤバ展開。
でも、相手は天然おとぼけの陵w
さて、どうなるのでしょうか・・・。

48:花:2012/04/04(水) 18:36

オモロイ

49:おが:2012/04/04(水) 18:39

ごめんね(泣)

これからは気を付けます・・・


小説の感想↓↓

転んだ拍子に両足捻るって(笑)
未来、可愛い〜❤

50:(∀`*黒猫*)   ◆h91Q kuroneko_neko_0225@yahoo.co.jp:2012/04/04(水) 19:11

大丈夫!
分かってくれてありがとう^^
花&おが 感想ありがとね (*´∀`*)
では続き。



陵は器用に手当てをする。

陵「あ・・・、包帯、きつくないですか?」
未来「ん、大丈夫! 
   緩い(ゆるい)くらいだから・・・。」
あたしは必死に平然を装う。

バレたら、大変かもしれないし――。
陵「じゃ、ちょっときつくしますね・・・」
そう言うと、包帯を巻き直し始めた。


あ・・・――。
陵の髪の毛、やわらかそ・・・。
陵もお風呂入ってきたのかな?


触れたい――

あたしはその衝動を
抑えきることができず、
陵の頬に触れた。
陵「・・・? 未来さん?
  どうかしたんですか?」

・・・さすが、天然。
まぁ、その方がいいけど。

この感情に
気付いてほしいという
気持ちと、
気付いてほしくない
気持ちが
心の中で、大きく揺らいだ――。


陵「・・・ そういう顔、
  他の男性(ひと)の前で
  見せないでくださいね――?」


そう言うと陵は、

キスをした。





あ。天然君、何かに
気付いたのか!?

まだ、続きますよー

51:(∀`*黒猫*)   ◆h91Q kuroneko_neko_0225@yahoo.co.jp:2012/04/04(水) 19:17

http://ha10.net/test/read.cgi/ss/1329722953/l50
これは、前のとこのURLです。
小説板から、こっちに移されていたみたいです。

52:(∀`*黒猫*)   ◆h91Q kuroneko_neko_0225@yahoo.co.jp:2012/04/04(水) 19:36

続き!



未来「んっ・・・!」
ちょ・・・・

もしかして、気付かれた!?

未来「んんんっ・・・・」



ドサッ・・・

あたしはキスをされながら
押し倒された。
未来「ふっ・・・  ん!」
離せっつーの!!!

息できないから!
死んじゃうから!!!!

ちゅ・・・
未来「は・・・ っ・・・ふ」
角度をずらした瞬間的に
あたしは息をする。

なんとか、大丈夫?


でも、拒否しないあたしって――。
ぷはぁっ・・・
未来「はぁっ・・・ ふ・・・ぅ」

あたしは息を整える。
陵「・・・どうして、嫌がらないんですか?」
ピクッ・・・
突然の“言葉”にあたしは、反応する。

どうしてって言われても――。


好きだから・・・?
っ///////////
未来「っ・・・、知らないっ//////」

陵「じゃあ、僕が【拒否しないのか】って
  聞いた時、反応したんですか?」
未来「うぅ〜〜〜〜//////
   それは・・・・。」

きゅ・・・・。

究極クエチュチョン・・・!!



陵「嫌がらないのなら、
  もっと、“酷い事”しますよ?」


え―――



続。

あわわww
させません!w

53:(∀`*黒猫*)   ◆h91Q kuroneko_neko_0225@yahoo.co.jp:2012/04/04(水) 19:49

「・・・・聞いた時、反応したんですか?」×
「・・・・聞いた時、何故反応したんですか?」○
ごめんなさい〜(´・ω・`)

続きです。



え・・・、じゃあ・・・
未来「イヤ!!!」

はい、きっぱり言ったよ。


陵「じゃあ、未来さん・・・。
  反応した理由は・・・?」
未来「うっ・・・ それは・・・//////」


陵「どうしても、言えないって言うんでしたら・・・
  未来さんから、キス、してください。」


り、陵がドS!!!!
レアだ・・・。

なんて、安気こいてる場合じゃない!
未来「あたしから!!?」
陵「そうです。」

できるか・・・?
陵「それか―――」
陵は何かを言い終える前に、
あたしの浴衣の帯をほどく。

未来「あ・・・・、だめ・・・」
陵「じゃあ、キスしてください。」


陵、怒ってる・・・?
どうしよう・・・。


キス・・・?
未来「じゃあ・・・・」

グイッ

あたしは陵を自分の方に
引きよせた――。



続。

54:花:2012/04/04(水) 20:22

続き書いてー!
ヤバイ展開にー(*´д`*)
でもいい( ´∀`)

55:おが:2012/04/04(水) 20:35

ホントにごめんね
反省してます・・・



小説の感想↓↓

陵のドSキター
続き、気になる〜

56:おが:2012/04/04(水) 21:46

今日はもう堕ちるね!

小説の続き待ってます☆

57:II:2012/04/04(水) 22:56

続き楽しみ未来からキスしたきゃー

58:オリオン:2012/04/04(水) 22:57

ごめん上のあたしのだ

59:(∀`*黒猫*)   ◆h91Q kuroneko_neko_0225@yahoo.co.jp:2012/04/05(木) 10:28

みなさん、感想ありがとう!
おが>分かってくれれば、いいよ!
オリオン>了解です!

では続きです。



陵を自分の方に引き寄せる。


チュ・・・
あたしは軽くキスをした。


ぐぁあああっ////////
なんの、羞恥プレイなんだ!?
恥ずかし・・・・///////

しかし陵は、不満な顔をする。
陵「“こっち”じゃなくて・・・」

陵は自分の頬を指す。
陵「こっちがよかったんですけど?」

頬に指した指を、唇へと移動させた。


もちろん、あたしは陵の頬にキスをした。
未来「え・・・ いやっ・・・
   それは・・・、/////////」
言い終わる前に、あたしは真っ赤になる。



スッ・・・
ナイスタイミング、で、障子が開く。
龍「あ・・・、まだ来ない方が良かったか?」

龍が戸惑うのも無理はない。
陵があたしの上に馬乗りになっているし、
帯もほどけていた。
傍(はた)から見たら、
襲っているようにしか見えない。

陵「大丈夫ですよ。」
陵はそう言うと、
あたしの帯を結びなおしてから、どいた。

龍は陵を少し睨む。
陵も睨み返した気がした。

未来「ぅあ・・・・、あたし、部屋戻るね!
   陵ありがと!」

逃げるように、部屋を出た。



とにかく、一刻でも早く
あの微妙な空気から逃げたかったから――。




続。

60:(∀`*黒猫*)   ◆h91Q kuroneko_neko_0225@yahoo.co.jp:2012/04/05(木) 10:32

堕ちるね! とかは、できるだけ
やめてください・・・。
雑談と同じなので・・・。

61:おが:2012/04/05(木) 10:57

はーい・・・


小説の感想↓↓

陵が積極的!?
こっちの陵もいい❤

62:オリオン(ミク):2012/04/05(木) 11:46

睨んだ〜やばっ陵帯ほどいたまま
だったの〜ラブラブだ  龍と陵のにらみ合い〜きゃ〜未来の取り合いかっ?

63:優:2012/04/05(木) 15:51

龍…いいような悪いようなタイミングやなwwww
陵がドSやぁ//////
続き頑張ってな♪

64:ユッピン♪ ◆0rlM:2012/04/05(木) 16:22

…わあwヤバい展開w
ちょいちょい未来〜
口にしろよ!キス!(●●●●キスね♪)
そして陵〜続き続き♪((帯ほどいたあとのw

一はい、変態ですみません

65:こっこ:2012/04/05(木) 17:27

ドS陵サイコー♪
黒猫様、二人にもっとアッチ系のことをさせてくださいm(_ _)m

66:海璃:2012/04/05(木) 19:10

続きが気になりますね!!

67:花:2012/04/06(金) 13:11

陵と龍が喧嘩にならなければいいけど・・

68:海璃:2012/04/12(木) 22:56

やば〜い
キスキス///////////
あ 言っときますけどうち変態ですのでw

69:みらい:2012/04/16(月) 07:54

みらいです♪ 仲間に入れて下さい
また夜の七時に来ます

70:みちる:2012/04/16(月) 22:39

誰かいませんか〜?

71:みいりん:2012/04/18(水) 19:27

はじめまして・みいりんです                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       

72:みいりん:2012/04/18(水) 19:36

ぱそこんへたなんで・・・ ひらがなや、カタカナばっかり・・・でもこれめちゃおもしろいよ^^

73:花:2012/04/18(水) 20:32

みいりんよろしくね★

74:オリオン:2012/04/18(水) 20:43

みいりん
よろしく

75:みいりん:2012/04/18(水) 22:11

漢字やっとできた・・・じゃなくて、黒猫先生、続きかいて

76:花:2012/04/18(水) 22:14

みいりんと同じで続きが読みたいです!

黒猫宜しく☆
(上から目線でごめんね)

77:みいりん:2012/04/18(水) 22:34

なんだか、退屈になってきたよ・・・。誰かおらんのーー 

78:オリオン:2012/04/18(水) 22:35

います

79:みいりん:2012/04/18(水) 22:46

うれc−− お話、したいーー。

80:オリオン:2012/04/18(水) 22:52

そういえば今日自分でしおり
作ったよ前にかく文字は、
君を初めて見る折りは、千代も
ふ経ぬべし姫小松にしたよ
そしたら友達になにこれ
って言われたよでも
あたしにとっては宝物なんだ

81:みいりん:2012/04/18(水) 23:00

ヘー。いいなあ・・・  あの、行はどうやってかえるの   

82:みいりん:2012/04/18(水) 23:16

みんな、ねたの?

83:黒猫   ◆h91Q kuroneko_neko_0225@yahoo.co.jp:2012/04/18(水) 23:22

さくら「ちょっ! 未来、
    なんでこんな、遅かったん?」

うぅ、ヤバい・・・。

あれはアウトでしょ!

さくら「未来! 聞いとるか!?」

未来「へっ!? あぁ、ちょっと・・・。」

手短に
さくらちゃんに今あった事を話した。
って言っても、
“あの事”は言ってないけど。


さくら「ふぅ〜ん・・・。
    まぁ、ええわ。」


あっさりと納得したように見えた・・・

けど。
さくら「それ、他に言うてない事あるやろ。」


ズバッと、言われた。
未来「いやいやいや! 無いって!」

さくら「陵くんにぃー。
    襲われかけたんやろぉ?」


さくらちゃんは、
笑ってるような笑ってないような

恐ろしい顔で言う。

未来「いやいやいやいや!
   ほんとになんもないってば!」


さくらちゃんは、一度
ふ〜ん。と言って、にやりと笑う。
さくら「やぁっぱ、応援するのやめたるわ。」

は?


お う え ん ?
さくら「それ仕掛けたの、うちなんよ♪」


はいぃぃ?

未来「は?なんだとコラ。」

思わず、不良口調になる。
さくら「うち、明日からバンバン攻めるで・・・!」


宣戦布告・・・だよね?

これ・・・。

未来「・・・もー、いいよ・・・。」

84:花:2012/04/18(水) 23:26

宣戦布告しても
さくらちゃんは未来には勝てないで!!
黒猫続き面白かったよ!!

小説頑張ってね♪

85:みいりん:2012/04/19(木) 15:49

未来ガンバ!  黒猫、続きかいてくれてありがとう!

86:オリオン:2012/04/19(木) 16:01

んだとコラッ桜ちゃん〜
(殺気オーラ全開)
龍と未来がラブラブ
して陵が、ヤキモチやくのは
どうですか?
そしたら桜がやっぱりこんな
陵の姿見たくないわ〜ってこと
で解決するとかは?
どうですか
できたらでいいよ

87:みいりん:2012/04/19(木) 17:55

オリオンさん!それ、いいかも〜

88:優:2012/04/19(木) 18:12

さくらどうやってしくんだんや?ww
黒猫久しぶりやな♪
うれしいわぁ><

89:りり:2012/04/19(木) 18:15

久しぶり
やっとこれたよ〜

90:りり:2012/04/19(木) 18:34

みんな呼び捨てOK?
そしてだれもいない?

91:みいりん:2012/04/19(木) 18:43

オリオンさん!それ、いいかも〜

92:みいりん:2012/04/19(木) 19:23

なぜ2つ・・・・?すみません。(87と91)

93:美加:2012/04/20(金) 19:07

みなさんよろしくね♪
オリオンさんよろぴくw

94:匿名さん:2012/04/20(金) 21:50

誰かいませんか?

95:オリオン:2012/04/20(金) 21:53

居ますよ

96:柿ピ〜 あやかしファン♪:2012/04/21(土) 14:39

初めまして!!
仲間に入れてください〜!!!!!!
黒猫さんの小説すっごくおもしろいです^^

97:おが:2012/04/21(土) 14:47

お久です♪
学校が大変で・・・

小説楽しみにしとるね☆


柿ピ〜>よろしく!
    呼びタメOKかな?

98:柿ピ〜 あやかしファン♪:2012/04/21(土) 14:59

もちokだよ★
よろしくおがっち!!

99:美加:2012/04/22(日) 18:07

黒猫c最近書いてないぞw

100:☆こばと☆:2012/04/22(日) 23:50

皆さんドーモです!入れて下さい!
あ、あと…『入れて下さい』と言った直後で、言いづらいんですけど、皆さん、「あやかし緋扇について話しませんか?」に感想ナドは書くのでゎないでしょうか?黒猫さんが困りますよ!(生意気ですみません・・・嫌いになったなら、なったでいいんですよ。ハッキリ嫌いって言って下さい!)
それでゎサヨナラ!

101:(こばと):2012/04/23(月) 16:42

うちが、間違っていました。申し訳ありませんでした。深くお詫び申しあげるとともに反省の気持ちを文に表させていただきます。本当に申し訳ありませんでした。ダメもとですが、お仲間に入らせてはいただけないでしょうか?嫌でしたら『嫌』と、ハッキリ言って下さい。お返事を、お待ちしております。

102:みいりん:2012/04/23(月) 22:46

こばとさん、そんな、敬語じゃなくても大丈夫だとおもう!
後85、「黒猫」ってよびすてになってゴメンなさい!
また書いてくれたら、嬉しい〜〜^^

103:みいりん:2012/04/24(火) 00:27

せんせー、小説書いてーー!
たのしみなの〜〜^^

104:みいりん:2012/04/24(火) 18:28

あの・・・、だれかおりません?

105:リラックマ:2012/04/26(木) 15:33

はじめまして誰かいませんか?

106:◇みーちゃん◇:2012/04/26(木) 18:18

黒猫さん、頑張って下さい♪(^∀^)/

107:レミ 2528:2012/04/28(土) 07:25

あの!うちも入れてください!

108:◇みーちゃん◇:2012/04/28(土) 11:54

黒猫さん、最近来ないです………。
忙しいのでしょうか……?
でもずっと待ってます………!

109:リラックマ:2012/04/28(土) 18:29

誰かいませんか?

110:ami:2012/04/28(土) 18:53

黒猫s、小説上手スギです…!いいなー…あ!入れて下さい!

111:りり:2012/04/29(日) 08:37

ヤッホー

112:レイン hfiim.gid@.eonet.ne.jp:2012/04/29(日) 15:09

こっちになってから始めてきたよー
覚えてるかな、、、、?

やっぱり黒猫の小説最高!!
うち、絶対こんなん書かれへんもん!
続き楽しみやわーー

113:匿名さん:2012/04/29(日) 16:23

パソコンやる日は、いーーーーーーーーーーーーーーー

114:るか:2012/04/29(日) 16:41

はじめまして:るかです:くろねこさんのしょうせつだいすきです[堅苦しくてすいません]
絵文字打てないんです・・・

115:モカ:2012/04/29(日) 17:52

こんにちわ!モカっていいます
入れてください!
黒猫sの小説面白すぎです!!

116:モカ:2012/04/29(日) 17:54

こんにちわ〜、モカっていいます
黒猫sの小説大好きです!
入れてください!!

117:モカ:2012/04/29(日) 17:56

間違えて二回書いちゃいました
本当にごめんなさい!!

118:るか:2012/04/29(日) 18:43

改めまして
るかです
モカさんこれからよろしく
おねがいします

119:るか:2012/04/29(日) 18:46

モカさん
よろしくおねがいします
私塾などで忙しいので
もしかしたら週一かもです
すいません

120:るか:2012/04/29(日) 18:47

モカさん
よろしくおねがいします
私塾などで忙しいので
もしかしたら週一かもです
すいません。

121:るか:2012/04/29(日) 18:48

あわわわ・・・
すいません
エラーしてしまいました

122:るか:2012/04/29(日) 19:56

お〜い!
誰かいますか〜。

123:ami:2012/04/29(日) 22:48

皆落ちちゃったかなー

124:るか:2012/04/30(月) 08:52

amiさん!
るかです!よろしくおねがいします!

125:ami:2012/04/30(月) 16:52

るかsよろしく!タメ&呼び捨てokだよ!るかsは?

126:るか:2012/04/30(月) 17:02

じゃあ!
ami!これからよろしく!

127:るか:2012/04/30(月) 17:04

amiごめん!
返事書くの忘れた
うちもタメ&呼び捨てokです!

128:るか:2012/04/30(月) 20:35

だれもいない?
あと今からちょっと
忙しいので今日は
おわりです!
みなさん
おやすみなさい〜・・・zzz

129:るか:2012/04/30(月) 20:40

あと家の事情でしばらくこれません!
じゃあバ〜イバイ

130:黒猫   ◆h91Q kuroneko_neko_0225@yahoo.co.jp:2012/05/02(水) 18:27

みなさん、ありがとうです!
うちの事は呼び捨てして下さいな♪

では、続き。



しばらく、沈黙が続く。


・・・あたしなんかまずいこと言った?
いや。


言ってないよね、別に・・・。

さくら「ほんまに、えぇんやな?」
未来「え、別に。」

宣戦布告くらいなら・・・

別にどーぞ。


さくらちゃんはニヤリと微笑んだ

さくら「ふ〜ん。なら、“陵くん奪う”でな。」


未来「は!? ちょ・・・」

まさか・・・

“いい”ってそっちの意味!?
未来「だめだめだめ! そっとしといてよ、もう!」
さくら「恋はな、障害があった方が燃えるんや!」
未来「知ってるってばそんなこと!」
さくら「なら、感謝せい!」

感謝、したくない・・・!
さくら「おかげで、えぇところまでいったやろ?」


いいところ・・・?

・・・。



一気に顔が熱くなる。
さくら「未来っ!? 顔真っ赤やで!!」

うっ・・・。

さくら「まさか、意識したん?」

ニヤニヤとしだした。


きょ・・・恐怖の笑み・・・。
さくら「まぁ、ええわ。」


さくら「無理やりでも未来から奪ったるで!」


完全なる、宣戦布告・・・!

でも・・・、
未来「奪えるもんなら、奪ってみなさいよ!」



あー・・・。

これから、どうなるんだろ?





続く。

131:おが:2012/05/02(水) 18:38

お久〜☆


黒猫、久しぶりだね!
小説楽しみにしてたよ❤


続きが楽しみ♪

132:ami:2012/05/02(水) 19:51

お久〜♪
面白い!続き気になるわぁ

133:実優(元◇みーちゃん◇):2012/05/02(水) 19:58

黒猫さんがお久しぶりに!
未来はどーゆー行動に出るかな♪
楽しみ♪(^∀^)♪
(あと名前変えました(汗))

134:オリオン:2012/05/02(水) 20:03

さ〜く〜ら〜(怒)
未来から陵奪ったら
あたしが殺るよ?
それとも殺られたいのかな〜?♪

135:るか:2012/05/02(水) 21:03

ど〜も
るかでス!
やっとこれましたぁ・・・
お母さんにおこられて
禁止されてたんです
これからよろしくお願いします!

136:るか:2012/05/02(水) 21:13

ちなみに
「黒猫」////
って呼んでいいんでしょうか?
(ずうずうしくてすいません・・・////)

137:モカ:2012/05/03(木) 13:58

さくら、怖いね・・・
でも未来もよく言った!!!
黒猫sの小説面白すぎです!

138:羅維:2012/05/03(木) 13:59

はじめまして!

よろしくおねがいします^p^



さくらの仕業かよぉっ!!!!


でも、どSな陵・・・・・かっこいいいいいいいい/////////


続き・・・気になるっ!!!

139:ami:2012/05/03(木) 14:07

霧羅s>だよね〜

140:るか:2012/05/03(木) 17:11

わわわ///
未来がさくらに挑発!?
続きがきになります!

141:なつなつ:2012/05/04(金) 09:31

はじめまして!
なつなつです。
みなさん、おはようございます。
そして、いれてくださーい!

142:あいり:2012/05/04(金) 16:45

はじめまして!
つづき・・・気になります><

143:あいり:2012/05/04(金) 17:31

ドSの陵・・・・マジかっこいいいいいいい!!


あんな彼氏ほしい///////////

キャーーーーー ((妄想すんなっw はい、すみませんでした(黙r ww

144:ami:2012/05/04(金) 18:07

黒猫最近来ないなぁ…

145:あいり:2012/05/04(金) 18:54

amiさん>ですね・・・ 

いつくるんでしょうか・・・?

146:ゆき:2012/05/05(土) 21:21

どーもゆきです
今までに黒猫と <呼び捨てしてしまいましたすいませーん>
ゆっぴんが、少しでも書き込んでいるあやかしの小説は
全部読みました!
はいっていいですか?
あとおたくっぽくてすいません、、、私、、、
あやかし好きすぎて4巻まで台詞を
完璧に覚えてしまいました、、、
アホっすよね、、、あは、、、
あと、自慢じゃあないですが、漫画と小説書いてます、、、
それにしても黒猫は小説上手いですよねー
小6です。
あと、あきれるほど陵大好きです、、、
入っていいですか?

147:ゆき:2012/05/05(土) 21:31

だれかー
いませんかー

148:ゆき:2012/05/05(土) 21:51

では、いないようなので、
さようならー

149:あいり:2012/05/05(土) 21:56

わたしは、小5です!!

小説かいてますww


よろしくおねがいします^p^

150:あいり:2012/05/05(土) 21:57

http://ameblo.jp/toyozawamamiko/entry-11239734330.html

↑で、小説の続き書いてます!
↑に行って、続きを見たい人は、左のほうの、最近の記事のところの続きの番号が書いてあるのをクリックしたら、見れます♪

よく分からない人は、質問してください!

151:まい:2012/05/05(土) 22:18

あいりさんの小説みました。
私は小6です。あいりさんを尊敬します!

152:るか:2012/05/06(日) 08:53

ど〜も〜
みなさん
お久です(来れなくてすみません)
私は、今年で小6です!
小説を書いている人を尊敬します!(心から!)

153:& ◆D50c:2012/05/06(日) 10:02

るかさんは、あいりさんの小説見ましたか?
私はあいりさんの小説を見ました。
あと私も小6です。

154:あいり:2012/05/06(日) 13:31

まいさん>見てくれて、うれしいですww 
     尊敬だなんて・・・///////(照w

るかさん>私の小説、もしよければ読んでほしいです(エww

&◆さん>小説、見てくれてうれしいですww
     
     tk、小6の人多っww


また続きを書くので、ぜひ見てくださいbb

155:るか:2012/05/06(日) 13:57

あいりさ〜ん☆
小説みました〜ぁ
ちょーーおもしろかったです☆
あと
タメ&呼び捨てokです!
あいりさんは、どーですか〜?

156:ゆき:2012/05/06(日) 14:00

あいりさん、小説上手ですねー

157:あいり:2012/05/06(日) 14:43

るか>ほんと?読んでくれてありがと〜!!(感動w 
    私もタメ&呼び捨て okだよ〜♪

ゆきさん>読んでくれて、ありがとうございますww
     上手だなんて〜((照w

158:るか:2012/05/06(日) 18:05

喜んでくれて
幸いですっ!
ゆきさんもあいりも/////
これからよろしくねっ☆
ゆきさんもわたしのこと
タメ&呼び捨てokだよっ!
(ぶりっ子ぽくなってごめん・・・)

159:レイン hfiim.gid@.eonet.ne.jp:2012/05/06(日) 19:45

さくら、、、、未来から陵奪ったら許さんぞぉ、、、、、奪えないと思うけど★

160:るか:2012/05/06(日) 21:22

レインさんもよろしくです!
・・・・
あのもしかしてですけど
レインさんってこいゆう
青春系きらいですか?
長文すいません・・・・(o・0)

161:ゆき:2012/05/07(月) 16:22

るか!よろしく!
にしても、黒猫来ない〜(=×=)
はやくつづきーーーーぃ

162:るか:2012/05/07(月) 20:56

遅くなってすいません
昨日から言いたかったんですけど
ここにいるみなさん
私のことタメ&呼び捨てokだよ!
みんなのことタメ&呼び捨てok?オアno?
返事よろしくお願いします!
あと
黒猫さ〜ん!早く来てくださ〜い
今日ニュースみましたか!?
私茨城県の行方市にすんでるんですよ〜!
きのーの風こわかった〜
(茨城県の行方市を知らない人は、しらべてみてくださ〜い!)
でわ、また!
長文すいません!

163:レイン hfiim.gid@.eonet.ne.jp:2012/05/07(月) 21:00

ん〜、、、どうだろう、、、、?
嫌いでは無いよ!
一番好きなのは、ラブイチャpinkだk((殴
この小説は、イチャ×2あるから、超好きだよ!←さくらは許さんけど★(一応小説の感想です><)

164:るか:2012/05/08(火) 20:11

レイン(って呼んでいいですか?////)
私も同感!!って私変態ですね//////
でも私は、実際のあやかし緋扇も大好きです!
でも心の中は、こっちのほうがラブラブで好きかも////
黒猫さん!!早く来てっ!!!!!!!!!!

165:るか:2012/05/08(火) 21:05

明日東京遠足なんで
早く寝ま〜す
おやすみっ☆zzzzz・・・・

166:ゆき:2012/05/09(水) 17:04

みんな、ショウコミって読んでる?
、、、本当に黒猫ー (=へ=:)

167:るか:2012/05/09(水) 19:50

ただいまっ
ショウコミ?
読んでますとも!!!!!
続き!!気になる!!!

168:ゆき:2012/05/09(水) 20:08

やっぱり?!
あぁ雑談すいません、、、

169:るか:2012/05/09(水) 20:49

同じくです・・・・

170:レイン hfiim.gid@.eonet.ne.jp:2012/05/10(木) 01:49

黒猫、、、?
どうしたぁぁああぁあぁ!!!((殴

るかs、るかってよぶね!
うちはレインで全然ok!

それにしても、ほんっとに黒猫どうした!?
大丈夫かな、、、?

171:るか:2012/05/10(木) 17:41

かぜ・・・でしょうか?
私は、陸上の練習中に足を・・・・(くきっと☆)
いてええええええええええええ(泣)
レインありがとう/////

172:あいり:2012/05/10(木) 18:22

なんか、最近黒猫さん来てない気がする・・・

173:うな重 3.141592653・・・:2012/05/10(木) 19:32

黒猫sの小説めっちゃすっきゃねん!!
早く書いてくれんかなあ・・・。

小麦粉・砂糖・バター・卵で、母の日はクッキーを作ろう!!

174:ゆき:2012/05/10(木) 20:39

ねーっ
黒ニャーン(猫
はやくぅー

175:ゆき:2012/05/18(金) 20:55

あぁ上の、スルーしてくだせい

176:るか:2012/05/19(土) 08:53

これまでの雑談の数々もうしわけありませんでしたーーーーー(泣)
なんせこの小説版が書き込むのはじめてでして・・・・
ってこれも雑談じゃねーーかーーーーーーーーーー
っほんとにすいませんでしたーーーーーーーー

177:レイン hfiim.gid@.eonet.ne.jp:2012/05/19(土) 12:54

黒猫ーー!!
本当にどうしたんだろ、、、、?

まさか、、、、PC禁止令、とか!?
インフルとか!?

取り合えず、黒猫が来ないとこの小説成り立たないっ!!

178:あかり:2012/05/21(月) 00:08

いれてください!
わたしはタメ口OKです♪

179:るか:2012/05/21(月) 20:30

あかりさん
よろしくねっ!
タメ&呼び捨てわたしはokで〜す!
(っこ・・・・これも雑談?なの?)
誰か教えて!!!!

180:あかり:2012/05/21(月) 22:24

あかりってよんでね♪
るかってよんでいい?

181:るか:2012/05/23(水) 19:57

いいです!
あかり☆
よろしくね!!
黒猫・・・・・・・・・・・・・・
まさか・・行方不明!?(冗談です・・)気にしないでください

182:るか:2012/05/24(木) 17:17

誰かいませんか〜〜〜〜(泣)
しくしくしく・・・・・・・・
むなしーーー(大泣)

183:匿名さん:2012/05/24(木) 17:35

雑談多すぎません?
作者がこないなら、くるまで何も書き込まずに待ってる方をおすすめします。

184:るか:2012/05/25(金) 21:55

183<そーですね・・・
  わかりました!
  ご注意ありがとうございます!!
  でわそうさせていただきます☆
  みなさんもぜんぜんこないし・・・
  しばらく私も休みます!!!
  183に書いてくれた人心から感謝します。
  長文すいません! 

185:停止しました。。。:停止

真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ


書き込む 最新10 サイトマップ