桃美*の小説

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:桃美*:2012/05/17(木) 17:15

どうも。桃美です!

今日から小説を書いていこうと思います^^*

感想とか欲しいです。でも、悪口とか喧嘩売るような
事はやめてほしいです。

字間違っているところもあると思いますが、気にしないでください

2:桃美*:2012/05/17(木) 17:16

イナGО ホラー小説T〈ひきこさん〉

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

ある日の事だった。
練習の帰り−

俺はいつもどおり、携帯をいじりながら神童と帰っていた。

『なぁ、霧野...』

「なんだ?神童どうかしたか?」

 
俺は神童の様子にびっくりした
震えながら、顔を青くしていたのだ。

そして俺にこう言った
『ひ....さ..ん....っ...る.』

「何だよ、はっきり言えよ?」

『だから!ひきこさん...いる..』
神童は泣きながら右の方向に指を指していた

「はぁ?ひきこさん?何かの見間違えだろ?ひきこさんは都市伝説
だからな?」

俺は神童の言った事を信じずに携帯をひたすらいじっている


そういえば、ひきこさんって人を引きずって殺しちゃうやつだっけな。
そんな事はどうでもいい。今の俺はそう思っていた

「そういえば、神童が指、指していた方向に何があるんだ?」

ふと振り返り、右を見てみた。
すると、白い服を着た女の人が居た。何かを引きずっているようだ。

犬か?何だ、犬の散歩しているだけだ

『ほら、な?居るだろ?』

「あれは見間違えだ、神童。あれは犬だ」

『え、でも...だってあれ...ひきずられてるやつ..血まみれだろ?』

「え...そんなはずは」

もう一度見てみると―

女の人が引きずっていたものは......



続く

3:由莉:2012/05/17(木) 17:16

・・・・・何の小説ですか?

4:桃美*:2012/05/17(木) 17:18

イナズマイレブンGОとか・・。

気分によって書く小説変わります。
このスレでは二次元創作しかしません


書き込む 最新10 サイトマップ