不良彼女[イナGO 霧野蘭丸]

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ラムネ:2012/05/19(土) 07:16

イナGOのオリジナル小説だよ☆
ひまだったら見てね

2:ラムネ:2012/05/19(土) 07:41

第0話

私「もう終わりかよ」
不良「くっ…この俺が…コブシ一つでこんなに…
    なる…なんて…」
私「この程度で不良ぶってんじゃねぇぇよつまんないから
  帰るわ。」
不良「この俺を一発で倒すなんて…惚れたぜ!篠宮梓!」
ほら。またこれだよ。<惚れた>なんて言葉、聞き飽きた。
けんか(?)した次の日、必ずファンクラブの会員が一人
増えてる。おまけに
     [篠宮梓 女子専用ファンクラブ]
とかもあるし。
飽きれた顔で歩いてると、幼馴染の男の子、
[霧野蘭丸]
にあってしまった。

3:悪ネコ:2012/05/19(土) 10:31

おもろい!
続き頑張れ!

4:ラムネ:2012/05/20(日) 10:59

第一話

私「何見てんだよピンクのツインテ。」
蘭「またけんかしたのか?」
私「はぁ?」
蘭「だってこの時間帯に帰ってくるときはほとんどけんか
  した時だろ。」
私「だからなんだよ。テメーはストーカーか?」
蘭「あんまりけんかしないほうがいいと思うぞ」
私「うっせぇよ。他人の事に首つっこむな。」
そう言うと、また歩きだした。
いちいちうるせぇんだよなぁ…アイツは。
そして家に着き、自分の部屋のドアを開け、
ベットに飛び込んだ。
〜♪♪放課後の過ごし方聞かれても♪♪〜
電話?誰だよ?タイミングよく電話かけてくんのは。
ケータイを見ると
「朝倉 夢」
なんだ。夢か。
私「もしもし」
夢「梓ちゃ〜〜〜ん分かんないよぉぉぉ〜」
私「何が?」
夢「テレビのクイズ〜〜」
私「テレビ?」
夢「[私と小鳥と鈴と]の作者ぁぁぁ〜」
私「かねこみすずじゃねぇの?」
夢「分かったぁぁ〜ありがとね〜」
プチっ
切れた。今の会話の通り夢はものすごく天然で
ものすごく泣き虫でものすごくバカ。
ガチャ
弟「ねぇちゃん、ごはん」
私「あ、裕貴、今クイズ番組みてた?」
弟「うん」
私「[私と小鳥と鈴との作者は?]とかあった?」
弟「うん。かねこみすずでしょ。」
私「レベルとか言ってた?」
弟「うん。レベル1<サルでも分かる簡単問題>」
やっぱり。夢はこういうやつが分からないと泣いてしまう。

5:ラムネ:2012/05/20(日) 11:02

>>3
ありがとうございます!がんばります!

6:悪ネコ:2012/05/20(日) 20:08

頑張って!
応援してるよ!

7:ラムネ:2012/05/23(水) 09:41

第二話

夢「キャァァァ一年組かわぃぃぃぃぃぃぃぃ」
うるせぇ…静かにできないのか。こいつは
私と夢はいま、サッカー部の見学中。
夢が、はずかしがりやを克服するために
マネージャーやりたいんだと。
しかし、それ以前にサッカー部の一年組が大好きな夢は
よっぽどはずかしがるんじゃないのか?
〜次の日〜
夢「梓ちゃんっ!」
私「何?」
夢「私、サッカー部のマネージャーやる!」
だと思った。
私「あっそ。」
夢「それでねっ…梓ちゃんっ!一緒にやってほしいの!」
私「は?今なんと?」
夢「だから、梓ちゃんも一緒にやってほしいの」
私「何を?」
夢「マネージャーを」
私「却下。やらない。」
夢「お願いいいい」
−放課後−
夢「マネージャーをやることになった、朝倉夢です!」
梓「マネージャーやりたくないけどやることになった
  篠宮梓です」
え?なんでこうなったって?
さすがに涙目で言われたら断るのもちょっとあれかなぁ
と思って。
続く

8:伊織:2012/10/18(木) 20:26

続きがんばってくださいぃぃ!


書き込む 最新10 サイトマップ