陰陽少女

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:夏雅李:2012/07/21(土) 23:24

・暴言や荒しはダメ

2:夏雅李:2012/07/22(日) 22:30

プロローグ
 ある家に妖怪と陰陽師のあいだにできた女の子が生まれました。その時間の子の手の甲にごぼう星が表れた。そのとき、父親は驚きました。そのマークは伝説の子だけが持つマークだったからです。父親はそのマークを封印しようとしました。しかしその封印が失敗すれば女の子に一緒能力が残ってしまいます。ですが父親は封印することを決意し、封印を施しました。その封印は見事に成功し、その能力はごぼう星のペンダントにおさめられ、女の子の手のマークは消えたのです。

アドバイスや感想をお願いします!

3:夏雅李:2012/07/22(日) 23:18

〜13年後〜
「わー!遅刻だー」
女の子が階段からドタドタと音を立てながら下りてくる
「どうして起こしてくれなかったの」
と言いながら朝食のパンを加えながら靴をはき、行ってきま〜す!と言った。
 私は阿倍 桜ちょっとドジで元気な女の子!
キーンコーンカーンコーンと学校のチャイムが鳴ったと同時に桜が教室に入った。
「も〜また寝坊したの?桜〜。」
「だってお母さんが起こしてくれなた ったんだもん!」
桜に話かけたのは、桜の親友である里美 弥生だった。弥生は陰陽師の末裔
と言う噂がある。
「ねー桜あの噂知ってる?」
弥生がそう話かけてきた。
「あの噂?」
桜がそう答えると弥生は驚いたように言った
「えっ!知らないの?***村のこと」
「***村?何それ」
と言うと弥生は***村の事を説明してくれた。
「***村ってのはね、***村に入った 人は一緒出てこられなくなるの。な んでだと思う?」
弥生が桜に問いかけると、桜は首を横にふりました。
「理由はね、村の人が入ってきた人を 食べてるからなんだって。」
弥生が話終わると桜の顔が真っ青になった。それを見た弥生は
「大丈夫よ。悪まで噂だから。」
と言った。
「本当に?」
桜が聞くと弥生は、
「どうかな〜…。あっそうだ私達でし らべればいいんた。来週の土曜日、 あけといてねー」 
そう弥生が言うとチャイムが鳴った

4:夏雅李 hoqe:2012/08/15(水) 23:16

管理人さん。
このスレ消して下さい。

5:腐ったメガネ:2012/08/16(木) 00:19

ここ二次創作板ですよ^^
オリジナルは小説板で書いてください
設定とか、話は面白いので頑張ってください(`・ω・´)b
移転したら見に行きますv

6:犬 hoge:2012/08/16(木) 00:21

hoge

7:夏雅李:2012/08/19(日) 23:09

腐ったメガネさん
これ、実はぬらりひょんの孫と言う漫画につながるんです!

ややこしい名前にしてすいませんでした!

8:腐ったメガネ:2012/08/19(日) 23:32

いえいえ^^
こちらこそ勘違いしてすいません……
小説頑張って下さい(*´`)


書き込む 最新10 サイトマップ