地味子の本性

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:りい fghj:2012/07/26(木) 21:41

・・・やっぱり小説書くのが恋しくなったというわけで
またまたつくっちゃいました☆

これで4個目だよ・・・(残ってるの)

「小説」とお話似てますw

こっちもよろしくね〜(*´▽`*)


んじゃあ、スタート〜

(気、抜けすぎ・・・)

2:& ◆Y8DY &:2012/07/26(木) 21:42

*…*‥*…*…*‥*…**…*‥*…*…*‥*…**…*‥*…*…*‥*…*


私は如月 織姫。



織華高等学校に通う高校1年生。



丸眼鏡で長い髪はみつあみでまとまっている。


すごくおとなしくて地味な子。



出来ることといえば勉強と運動。




いつも1人机に向かって座っている。


織姫が学校に行くと。



「おはよ〜!織姫。」



この子はこの学校に入って最初の友達。


前川 怜。

3:りい xcvhbj:2012/07/26(木) 21:44

いつも明るくてすごくいい子。



頭は中の下ぐらい。運動はできる。




「おはようございます。怜ちゃん。」


「おはよ!織ちゃん!」



この子は怜ちゃんの中学からの友達仲良くしている。



岸 鈴。


すごく身長が低くてかわいい。



頭は上の方だが運動は全くダメ。




結構モテる。

4:& ◆jmrs &:2012/07/26(木) 21:45

「おはようございます。鈴ちゃん。」



まぁこの2人といることが多い。




他にも仲がいい子はいる。


友達は多い。


「ねぇ。織姫のさその敬語直んないの?」



怜ちゃんが聞いてきた。



ハッキリ言うとムリだ。



「ごめんなさい。もうクセで…。」

5:りい fghj:2012/07/26(木) 21:45

そう。家でも敬語が普通だったから今更タメなんてムリだ。



「クセなら仕方ないよ〜。」



鈴ちゃんがホローしてくれた。


本当は名前も『さん』付けだった。




さすがにそれはダメっと2人に言われ直した。




「じゃあせめて丸眼鏡とみつあみやめよー?」



鈴ちゃんが言った。


「ごめんなさい。これが落ち着くもので…。」




この2つをはずすとヤバイ。




自分で言うのはあれだけど容姿は抜群ですごくモテてしまう。

6:りい &:2012/07/26(木) 21:46

そして周りの人に睨まれる。



そうゆうのはもうめんどくさい。



キーンコンカーンコーン〜♪〜♪



授業を受け


あっとゆうまに放課後。




今日は家の用事がある。




何なのかはまだ聞いていない。

すぐに帰宅した。



『おかえりなさいませ。織姫様。』



ビックリしたでしょ?


まぁ仕方ないわよね。



学校ではあんなだし(笑



私は如月財閥の1人娘で後取り。

7:りい ghj:2012/07/26(木) 21:47

如月財閥は知ってるよね?



世界的に有名な財閥よ。




私はそこの娘なの!


なんで普通の学校にいるかと言うと…。




財閥の子たちが入る学校にいると疲れるから。




世界的地位にいるからって取り入ろうとする。


中学校はそんな学校に入っていた。




いつも皆話しかけてくれていた。




私はそれが純粋に嬉しかった。


でもある日の放課後、忘れ物をした私は学校に戻ってきた。




そこで私は聞いてしまった。




ある男の子が「如月さんって本当に仲良くなりたい?」


その質問にもドキッとしていた。



もう1人の男の子は「そんなわけないじゃん。親が仲良くしろって言うから仲良くしてるだけさ。」




そして2人は笑いながら帰っていった。

8:りい &:2012/07/26(木) 21:48

私は一瞬何がどうなったのかわからなかった。




理解するのに時間がかかった。




が。私の周りの人は家の地位目当てなんだっと理解した。


それからとゆうもの…。



私は誰も信じられなくなっていた。




そして段々と心身共に疲れがたまってしまっていた。


だからそうゆう学校には入学しなかった。




普段あんな格好をしているのは…。




モテるからだ。


両親共に容姿端麗でそれを受け継いだ私はもちろん容姿端麗だった。




如月財閥のイメージガールもやっている。




だからそのままだと告白される。   

9:りい :2012/07/26(木) 21:50

断るのが面倒だからわざとやっている。




たまに髪の事で文句言われたりするかな。




私の両親は父 日本人、母 フランス人の子供。


いわゆるハーフなのだ。




髪は母のを受け継ぎ金髪。




だからたまにそれで文句言われるくらいかな。


「ただいま。お父様はいる?」




早くいかなきゃ。




「はい。自室にいらっしゃると思います。」




「ありがとう。」


ンコン




「入れ。」




「お父様。ただいま帰りました。」




「あぁ。おかえり。織姫。」


用事があるのでお父様の部屋に来ていた。




「お話しとは何ですか?」




私は質問した。


お父様は…。




「今日の夜。婚約者と会ってもらう。」




「え…!?」


何?どうゆうこと?




「誰が…?」





「お前に決まってるだろう。他に誰がいると言うんだ。」


私が結婚?誰と?





「あの…。お相手の方は?」





「会えばわかる。」




何それ!?

10:りい &:2012/07/26(木) 21:51

「もう決まっていることだ。6時にホテルに行く。それまでに準備しとけ。」





「わ・・かり・ま・した。」



そして部屋を出た。


自分の部屋のベッドに横になった。




何で?結婚?早すぎでしょ?




しかも相手も教えてくれないってどうゆうこと!?

「ダメだ…。」




考えれば考えるだけハテナが浮かぶ。




まぁ決まったことだし行くしかない。


行くことを決意した。




悩んでても仕方ないもんね!

11:りい &:2012/07/26(木) 21:53

〜湊side〜


俺は星蘭湊。




星蘭財閥の後取りで21歳。




今日は父さんが用事があるそうで…早く帰った。


コンコン




「入れ。」




「父さん。何の用かな?」

「今日の夜、婚約者と会ってもらう。」



「はっ!?」



何の冗談?わけわからん。


「冗談じゃないぞ。6時から会う予定だ。支度しておけ。」



「・・・は・・い。」




そして部屋を出た。

何?急にどうしたんだ?




いきなり過ぎないか?




しかも相手だれだよ!

「ハァ〜〜。」




自分の部屋に戻り大きなため息をついた。



まぁ行くしかないか。

12:りい fd:2012/07/26(木) 21:54

〜織姫side〜

私はお父様から話を聞かされすぐに準備にとりかかった。





今は6時10分前。




少し早めにホテルに着いた。


そして待ち合わせの場所へと向かった。




「こっちです。」




お父様が誰かと話してる。

(誰だろう?)




「いゃー。早いですね。遅くなって申し訳ない。」




「いえいえ。うちも今来たところですよ。」


(この人が?)




「それは良かった。うちの家族です。」



「私は妻の沙百合といいます。」

13:りい &:2012/07/26(木) 21:56

(挨拶した方が良いかな?)





「それと娘の織姫です。」




「如月織姫です。よろしくお願い致します。」


「こちらも紹介します。」




「妻の雅です。」




「それと息子の湊です。」


(あ!息子さんいるのか。良かった!)




「星蘭湊です。よろしくお願いします。」




(カッコイー!)


そうとしか言えない。




すっごくかっこいい。





湊さん…か。


「座りましょうか。」




「そうですね。」




そしてそれぞれ席に座った。


「織姫ちゃん。珍しい名前ですね。」




「えぇ。織姫は誕生日が7月7日で…。」




「そうなんですか。」

「それにしても湊くんはかっこいいなぁ。」





「いえいえ。織姫ちゃんだって美人さんですよ。」




「そうですかねー?」

14:りい vbn:2012/07/26(木) 21:57

お父様たちが楽しそうにはなしていた。




「湊くん。身長はいくつあるんだい?」




「えーと…。182ぐらいですね。」


「おぉ。織姫とピッタリだ。」




(すごい!)




「織姫ちゃんはいくつ?」


「私は165です。」




「高いねー。確かにピッタリかも。」





(うん!ピッタリ!)

「あなた。2人で話をさせてあげたら?」




お母様が言った。



「そうだな。星蘭さんたちも外しませんか?」

「そうします。」




(えぇー!今から2人きり!?)





「じゃ後は若いお二人さんで。」

「じゃ失礼のないようにな。」




「はい。お父様。」



そして出て行ってしまった。

15:& ◆jmrs &:2012/07/26(木) 21:59

〜湊side〜


俺は今ホテルにいる。




15分前に着いた。




少し待っていると…。


うちの親が挨拶している。





(来たか。)




親の側に行った。  


すると相手の親が娘を紹介していた。




「それからうちの娘の織姫です。」




(織姫!?変わった名前着けたな!)

その後ろからスッと体を出した。
 

 
「如月織姫です。よろしくお願い致します。」




(うわぁ…!めちゃくちゃ可愛い。)


第一印象は可愛いだった。




腰まである長い天パっぽい髪。




スラッとした体格。小さい顔。

可愛いとしか言えなかった。




それから俺たちは席に着き話をしていた。




身長の話になったらしく俺に聞いてきた。


「たぶん182ぐらいです。」




そう俺は身長が高い方。




だから普通の女じゃ身長差が激しい。


(相手の女は高そうだな。)


   
「私は165です。」




(おぉ〜!丁度いい!)


すると相手の親が2人切りにしてあげたらどう?なんて言い出した。





(それはヤバイって!)





親は出ていってしまった。

16:りい gh:2012/07/26(木) 22:00

〜織姫side〜


(どうしよう。何か話した方がいいかな?)




すると…。





「あの。まだきちんと自己紹介してませんよね。」

「あ…。はい。」




(本当だ。良く考えたらしてなかった。)





「僕は星蘭湊です。湊で良いですから。」


「はい。湊さん。私は如月織姫です。織姫でいいです。」




「わかりました。」





(良かった!話しやすくて。)


「どこの学校に通ってるんですか?」





「普通科の学校に。」




「なぜです?」

17:りい &:2012/07/26(木) 22:02

「気を使われるのが嫌で。」





「はぁ。」




「あっ!普通に話して下さい。」

「あっ!ありがとう。」





「いえ。」




「織姫すごく綺麗でビックリしたよ。」


「いえ!そんな。湊さんのほうが美人でかっこいいですよ!」




「ありがとう。」




「織姫はまだ若いのに俺みたいな人と結婚しちゃっても良いの?」


「いいんです。それにみたいな人じゃありません、湊さんは素敵な人です。」





「ありがとう。じゃあ進めても良いのかな?」






「はい。よろしくお願いします!」

「こちらこそ。」





それから他愛もない話をしていた。

18:りい kjhgf:2012/07/26(木) 22:03

〜湊side〜


二人きりにされてしまった。




(どうすんだ。この状況。自己紹介ってしたっけ?してないよな。)



そう思ったおれは自己紹介をした。


織姫もしてくれた。






それから織姫の第一印象を言ったが否定され俺が褒められた。




(遠慮がちなんだな。)

そして一番気になってたことを聞いてみた。




でもかまわない。と言ってくれた。





(良かった〜。)



そして結婚の話しが決まった。




それからは他愛もない話をしていた。

19:りい &:2012/07/26(木) 22:05

地味子


婚約

Line2





あれから10か月がたった。




織姫と湊は今日結婚した。



式は挙げていない。

高校があるので織姫が卒業してからすることになった。






2人は今一緒に暮らしている。




今・・・私はとっても幸せです!


〜Happy END〜

20:りい &:2012/07/26(木) 22:07

おーわった!!

いやーむちゃくちゃはやいっ!

簡単だった・・・!!!


早く書き過ぎでミスが多々あると思うけど、
そこんとこは冷たい目で見届けてね〜(笑)

21:りい fds:2012/07/27(金) 14:52

こんにちは〜ぁ☆

またまたストーリーが浮かんできたのでパパっと書きます。

たぶん20分もないうちに終わると思います(-_-;)

よろしくねー(^−^)

んじゃあ、第2部 スタートです!!

22:りい vc:2012/07/27(金) 15:03

☆*:・゚☆*:・゚ 地味子の本性☆*:・゚ ☆*:・゚

,。.+'゚*£*゚'+.。,いじめられっ子は令嬢様,。.+'゚*£*゚'+.。,


突然ですが…あたし、佐伯瀾羅・・・はいじめられてます。



「あの長い髪何〜?」

「ムカつくんだよね〜。切ってやろっか♪」


今日も始まりました。
陰口攻撃。
攻撃になってないけどね♪

その陰口を、自分の席で聞いてるあたし。


切れるもんなら切ってみやがれ!

でも、せっかく伸ばした髪がなくなるのも嫌だな…。


切られる前に倒せばいいか!




学校では地味子を演じてメガネをかけて、黒髪なあたし。

でも学校以外ではメガネ何かかけないし、髪だって染めたい!



「ねぇ、今日の放課後体育館裏に連れ出していじめてやろっか♪」

「いいねぇ、それ!」

それは無理だろ〜…。

いくら頑張ってもあんたらはあたしには勝てないよ〜♪


だってあたし、ケンカで負けた記憶ないし☆

23:りい &:2012/07/27(金) 15:04

放課後になりました。

結局あたしは体育館裏に呼ばれちゃいました♪


なんでそんなに楽しそうかって?

だって、あたし負ける気しないもん♪



「あんたさぁ、ムカつくんだけど」

「てか名前何だっけ?瀾…」

「瀾羅ですけど?」

「その態度ムカつくんだよ!瀾羅とか変な名前だね♪」

「確かに変だよね〜。受験とか名前書くの大変なんだ〜!」

「なんなのマジで!殺られたいの!?」

「殺られたくないけど、あたしがあんたら殺っちゃうかもね〜♪」


あたしだってキレる時はキレるよ!?

そろそろムカついて来た!

24:りい km:2012/07/27(金) 15:05

「マジで殺っていい!?」

「殺っちゃお☆」

だから無理だってば…!


「君らさぁ、殺る時は相手見てからにしない?」

「何言ってんの?」

「頭おかしくなった?」

「いつでもかかって来いよバカども」

「てめぇいい加減にしろよ!」


おぉ怖い!
一人目来ました♪






バキッ




な〜んだ、一発で終わったよ…。

つまんないの〜♪



「次の人?どうぞ?」


今まで人をいじめた罰だね♪

「も、もういいわ!あたしの家は財閥なのよ!見てなさい、そのうちあなたの家はなくなる!」


家がなくなるのは困るなぁ…。

でも一つだけ助かる方法♪


「あんた、名前は?」


「木瀬愛だけど?」

「だったら大丈夫♪」

「は?何言ってんの?」



木瀬財閥は家の配下の財閥だもん!
勝てる訳無い♪


早速親父に電話☆

25:りい &:2012/07/27(金) 15:07

愛が居る真ん前で、親父に電話。

「もしもし、親父?」

『おぉ!どうした、瀾ちゃん?』

「木瀬財閥ってあるじゃん。家の配下の」

あたしはわざと配下を強調して言う。


『あぁ、あそこか』

「そこの娘さんからいじめられてんだけど」

『なんだと!?瀾ちゃん怪我は?その財閥どうしてほしい?』

「怪我はないよ♪愛ちゃんが誤ってくれたら許してあげよっかなって!このままだったら家に帰ってから報告するからつぶしちゃって?」

『了解』


親父と話終わって、愛を見る。


「どうする?愛ちゃん」

「…なさい」


「ごめんなさい!謝る!気のすむまで謝るから…だから、財閥はつぶさないでっ!」

「いいよ♪」

「え?」

「もう謝ってもらったし!これまでのいじめは許してあげないけど♪」

「……。」

「潰さないから安心して!でも、他の子いじめだしたら、どうするかわかんないよ♪」

「…うん。」



よし!
これだけ念をおしとけばもういじめはしないだろう☆

一軒落着♪


次の日…。



「ねぇ、あれ誰?」

「あんな子、このクラスにいた?」

「かわいい!転校生?でもあの席って…。」


「「佐伯瀾羅!?」」

「そうで〜す♪」







ついにこの日がやってきました!

念願の地味子卒業☆



メガネを取って、髪も茶髪!

財閥の娘っぽくないけど、一応頭はいい方。


やっと高校生活をenjoyできます♪

「あの〜…。」

「何?」


振り向くと、今まであたしをいじめてたバカ2人。

「「今までごめんなさい!」」

「もういいって!でも一つだけ言っていい?」

「何?」

「他の子をいじめたら、ただじゃおかないからね♪」

「「……はい…。」」



あ〜スッキリ!!


昨日も一人には言ったけど、一応二人に言っておかないとね♪

26:りい んbv:2012/07/27(金) 15:09

「友達にならない?」

「は?」

突然、あの二人が言って来た。


「だから、友達になろ?」


いじめてた奴らと?

でも、その方が他をいじめないように監視出来るか…。





「いいよ♪」

「ほんと?」

「うん!」



今までの事はおいといて、友達になったあたし達。


「愛は知ってるけど、もう一人は?」

「あたし、森川詩織!」

「愛と詩織ね!よろしく」

「「うん!」」


それからしばらく経ってもいじめは起きなかった。

あたしのおかげかな♪



「ねぇ、今日3人でカラオケ行かない?」

「「いいねぇ♪」」



あたし達はいじめたり、いじめられてた頃の事なんかなかったかのように仲良し!


もうあの二人は、誰かをいじめることはないと思う♪



「瀾羅〜!早く行こ〜!」

「うん!」





あたしのほんとに楽しい人生は、あたしをいじめてた二人と続いていくんだろうな♪

END

27:りい うy:2012/07/27(金) 15:13

+・.。.。・::・。.。・゚+・.。.。・::・。.。・゚+・.。.。・::・。.。・゚゚+・.。.。・::・。.。・゚゚


・・・やばい・・・

20分どころか10分で終わった・・・!

28:りい bv:2012/07/27(金) 15:37

私・・・なんか、最近すごくストーリー思いつくっ!

第3部はちょっと長めカモ☆

でも、楽しんでいってね☆

やっぱり、「地味子」のお話って書きやすいっ!

・・・それはどうでもいいとして!(自分で話持ってきたくせに)

――――それでは!

第3部、お楽しみくださいっ!

29:りい &:2012/07/27(金) 15:40

☆*:・゚☆*:・゚ 地味子の本性☆*:・゚ ☆*:・゚

,。.+'゚*£*゚'+.。,地味子は有名人,。.+'゚*£*゚'+.。,




        第一章





       初日から大騒ぎ!?




あたしは今、風各高校にいるんだけど普通科と芸能科があるから人がとても多い。


そして、女子がうるさい....


理由は、人気の芸能人がたくさんいるから。


その中でもこんな声も聞こえる。


「あの子、なんなの?」


「地味じゃない??」


「あれはないよ」


など聞こえて来ます。


まぁあたしの事なんだけど...


あたしの格好はというと、伊達メガネに髪はおさげで制服のボタンは一番上まで閉めていて、膝下のスカート...


誰がどうみても、地味子です。


なんでこんな格好だというと、一応女優やってるんで変装なんですが、自分でもやり過ぎたと今さら思う。

30:& ◆jmrs hg:2012/07/27(金) 15:41

でも、仕方ないんだよ。


だって、学校の入学届け出そうと思って変装していったら先生に芸能科じゃなくて普通科でしょ?って言われて...普通の生徒に見られ...入学届けには、普通科って書くにおえなかったんだから...。


だから、学校でも変装しないといけなくなったわけ...。


そして、あたしは周りの人の声など気にせずに自分の教室に行った。

31:りい &:2012/07/27(金) 15:50


あたしの教室は1ー7で特進クラス。


頭は、まだいい方だから入れた。


でも、教室に入ったらさっきのように言葉が降ってくる。


「なんであんな子がこんな所にいるわけ?」


「来るとこ間違ってるんじゃない?」


などなど言われる。


気にしないケド...



自分の席について外を眺めていたら、教室が騒がしくなった。


どうしたんだろ?


教室を見渡すと...そこには、女子に囲まれている一人の男子がいた。


女子に囲まれているから誰なのか全然わからない。


それにしても、女子がうるさい。


そして、一人の女子が...


「蓮様〜ぁ」

甘ったるい声がした。

ゾッ――――・・・

やっば!!

すっごい勢いで鳥肌が立った・・・

・・・てゆうか、蓮様?


誰?


有名人なのかな・・・?


でも、有名人だったら芸能科にいくよね・・・。

32:りい vb:2012/07/27(金) 15:51

ここ普通科だし、一般人しかいないと思うし・・・。


「お前ら席につけ〜」


先生が教室にきた。


騒いでた女子も席につき始めた。


女子に囲まれていた男子が席に着くはずなんだが、あたしの席に近づいてくる...


と思ったら・・・あたしの隣の席に来た。


.・・・ん!?あたしの隣!!


なんでよりによってこの人が!?

33:りい &:2012/07/27(金) 15:53

あたしには何の関係もないんだからいいっか!


「今日は入学式だが、式はないからもう終わりだ。」


「ヨッシャー!!もう終わりとか最高じゃん」


と一人の男子が言った。


そして、それにづづけて男子が騒ぎ始めた。


女子はというと...


「神崎蓮ってあの神崎蓮ですよね!」


「あぁそうだけど」


「キャー本物だ」


あたしの隣にいる男子に質問攻め...


神崎蓮って言うんだ。


「俳優なのになぜ普通科にいるんですか?」


と一人の女子。


ん!?今、俳優って言った?


どういう事?


あたしは、机に顔をふせ耳を傾けた...


「それは、芸能科にいったら普通科より面倒だと思ったからな」


面倒って普通科の方が面倒だと思うんだけど。



―――入れなかった立場のあたしにとっては、気分的にイヤなんだけど。

34:なお &:2012/07/27(金) 18:24

りいs・・・小説書くの・・・・はやっ!

1分で2回更新してるのあるし・・・

打つの速くて、羨ましいです。(>_<)

いいなぁ〜

小説書くのも上手いし・・・

35:& ◆jmrs ghさ:2012/07/30(月) 21:28

はやいかな?

でも!確実に言えるのはある!
小説書くの、上手くないよ!
初心者だし。
「何回か書いたことある」って言っても、8回だけ。
たいしたことないよぉ〜

まぁ、これからよろしくね!
そして!


祝!! 4つとも来てくれてありがとう(^_-)-☆

楽しんでってね―ぇ(^^♪

36:りい &:2012/07/30(月) 21:28

おきまりで上、私w

37:みく:2012/07/30(月) 22:10

はじめまして!
みくっていいます!
この小説読んでて面白いと思いました!
入ってもいいですか?

38:& ◆jmrs cvbh:2012/07/30(月) 22:23

みくさん、はじめましてっ!

ぜひぜひ入ってくださいっ!
これからよろしくお願いします(●^o^●)

39:なお fghgtfrd:2012/07/30(月) 23:08

みくさん、これからよろしくこれからよろしくお願いしますお願いします!

ヨビタメいいですか?

私はokです☆

40:みく:2012/07/31(火) 07:50

ありがとうございます!
入らせてもらいますね!

ヨビタメもちろんおっけーです!
みくもヨビタメでよろしいですか?

41:りい lph:2012/08/01(水) 13:49

みくさん、これからよろしくね☆
私も呼びタメいい?
私はいいよ〜✿

42:りい &:2012/08/01(水) 14:35

ほんの少し更新しまぁす☆

✲゚ฺ*:₀✲ฺ₀:*゚✲゚ฺ*:。✲ฺ。: *゚✲゚ฺ*:₀✲ฺ₀:*゚

「蓮様に会えるなんて思ってもみませんでした」


「そんな事言われるなんて嬉しいよ」


「おい!蓮、何女子全員に囲まれてんだよ」


あれ?違う男子が来た?


そういえば、あたし今日仕事があったんだー


ヤバイ!!遅れる〜!!

✲゚ฺ*:₀✲ฺ₀:*゚✲゚ฺ*:。✲ฺ。: *゚✲゚ฺ*:₀✲ฺ₀:*゚

43:りい:2012/08/01(水) 15:06

1回おちるね〜☆

また夜にくるね★(たぶん)

44:みく:2012/08/01(水) 19:25

りいよろしくね!
ヨビタメめっちゃおっけーだよ!

夜楽しみにしてるね!

45:みか 245:2012/08/01(水) 19:40

きましたぁ〜✿
ここに来たのは、初めて☆
りいのスレ、全制覇したよ〜ぉ(●^ω^●)
「✲゚ฺ*:₀」
かわいい!!
私、こういうの作るの苦手・・・
りいって、うまいよねぇ〜♪
みくさん、これからよろしくね!
ヨビタメいい?
〔・・・もう使ってる 笑〕

46:りい cvb12:2012/08/01(水) 20:25

こんにちは!
来ましたよ〜
みく、これからよろしくね!
あと、楽しみにしてくれてありがとう(*´▽`*)ノシ
小説がんばるね〜☆

47:りい &:2012/08/01(水) 20:28

みか、スレ制覇ありがとぅ〜!
祝2人目です!
「✲゚ฺ*:₀✲゚ฺ*:₀✲゚ฺ*:₀✲゚ฺ*:₀」は、
自分でも結構自信作!
ありがと〜ぉ!
作り方は簡単!
適当に組み合わせるだけ!
―――――――・・・を繰り返す。
以上!!(笑)

48:りい &:2012/08/01(水) 20:32

続き書きまぁすっ!
少しだけど、楽しんでいってね(○´∀`○)ノ
:・*'゚・:*:・。,*'゚・:*:・:・*'゚・:*:・。,*'゚・:*:・

49:りい Zxc:2012/08/01(水) 20:40

ガタッ


「ちょっと通して下さい」

「あんた何様のつもり?」


と一人の女子。


「だから、そこ通してほしいんですけど」

時間がないから結構きつめにしゃべってしまう。


逆効果だったかな・・・?


そんなことより、時間が・・・

そうはいったものの通してはくれなくて・・・



すると――――――――




「そこ通してあげな?困ってるだろ?」


とあたしの隣の席の人。


「あっはいっ さっきはごめんね?」


・・・・甘い声を出しながら、かわいこぶって誤られた。

きっっもっ――――――!!!!



鳥肌が・・・・。


まぁ、いいか。


通れるし!


「ありがとうございます」


お礼をいい、教室を出た。


:・*'゚・:*:・。,*'゚・:*:・:・*'゚・:*:・。,*'゚・:*:・

短縮で〜す

次回をお楽しみに〜ぃ

【・・・・・・・・・・・やはり  ネタがないっ・・・】

50:みく:2012/08/01(水) 21:08

みかさんこちらもよろしくおねがいしまーす!
ヨビタメもちろんおっけー!
みくもヨビタメでいい?

小説のネタないって…めっちゃおもしろいのに?
ほんと次が楽しみだよ!

51:りい &:2012/08/01(水) 21:18

 !!!

ありがとうございますっっ!

私、いま、4つの小説、書いているんですけど、
4つともネタで嘆いているんですよね・・・(苦笑)

頑張って書いています!
今日はもうねますねぇ☆
また明日に♪

52:みく:2012/08/01(水) 23:18

四つも書いてんの!?
よく身が持つねぇ…それでちゃうかな?
小説のネタ浮かんでこやんの…
でも、めっちゃお面白い!


おやすみ☆
また明日!

53:みき☆:2012/08/02(木) 15:48

入れてください!
小説、すっごく面白かったです☆
続き、頑張ってね♪

54:りい 1367:2012/08/02(木) 17:38

みく≫4つ持ってますよぉ〜(いちよ)
   最近、いや、前から、全部のスレで「ネタがあぁぁぁ――――――(泣)」って嘆いています(笑)
   んで、慰めてもらってる。
   みんな優しい❤
   感謝です♪
   みんながいないと、今頃涙ぐんでいると・・・(マジ)
   
   みんなに楽しんでもらえるように頑張っています!
   感想とか、励みになるので、よろしくね!

   小説頑張りますっ!

みき☆≫おおっ! ここにも来てくれたんだねっ☆ ありがとぉ♪

    続きも頑張ります!

   

55:りい s678:2012/08/02(木) 19:03

続き書くね!!!
ほんのちょっとだけど!
・゚・.・.*.・.*・.・*.・.・゚・ ・゚・.・.*.・.*・.・*.・.・゚・ ・゚・.・.*.・.*・.・*.・.・゚・

〜蓮side 〜


今日から俺は風各高校に通う事になった。



学校に来たら有名な芸能人たちがたくさんいた。



そう。  ここは、芸能科がある。


そして俺、神崎蓮もその一人だったりする。


自分で言うのもなんだけど、結構人気のあるモデルだったりするから。


・゚・.・.*.・.*・.・*.・.・゚・・゚・.・.*.・.*・.・*.・.・゚・・゚・.・.*.・.*・.・*.・.・゚・

56:みく:2012/08/02(木) 20:40

…モデルだったりするからなに!?
めっちゃ気になるんだけど!

ネタがなくても大丈夫!
生活してたら浮かんでくるものさ!
みくも、私生活でノートに小説書いてるんだけど…なんか、普通に浮かんでくるものだよ!
ほわゎん、って!
…下手だけど

続き楽しみだなぁ!

57:みか 56755:2012/08/02(木) 20:42

わぁ〜
更新してた!
おもしろい☆

がんんばってね〜

58:りい ghj22:2012/08/02(木) 21:40

こんにちは〜

来る予定はなかったのだけど、暇だったので来ました☆

ほんの少し(マジ少し)だけ書くねぇ〜(○´∀`○)


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

みく≫いいなぁ〜 浮かんでくるんだぁ・・・・
   私は、なにかないと(なんだよ)思い浮かばない(笑)
   浮かんでもメモっとかないとすぐに忘れちゃう(−−〆)
   私、記憶力悪いから・・・
   まぁ、とりあえず、小説頑張ります!

みか≫がんばりますっっ!
   楽しんでいってねぇ☆

・゚・.・.*.・.*・.・*.・.・゚・・゚・.・.*.・.*・.・*.・.・゚・・゚・.・.*.・.*・.・*.・.・゚・

あっ 実は、俺モデルもやってたんです。

俳優とモデルをやってる。

まぁ、それはどうでもいいとして、

なぜ俺が芸能科ではなく普通科に入ったかと言うと、


単に普通科の方が芸能科とは違って年が同じやつしかいないから。


――――っていう簡単な理由で普通科にはいったんだけど・・・・



「キャ――――――――」



あーうるさい。



やっぱり芸能化に入った方が良かったか・・・?

59:りい &:2012/08/02(木) 21:42

・゚・.・.*.・.*・.・*.・.・゚・・゚・.・.*.・.*・.・*.・.・゚・・゚・.・.*.・.*・.・*.・.・゚・

とりあえず、今日はこれで終わります☆
あと、私、明日は来れませんので・・・・。

まぁ、またはなそうねぇ☆★

60:& ◆2Eaw &3:2012/08/02(木) 22:08

・゜・。・゜。・゜。・・゜・。・゜。・゜。・・゜・。・゜。・゜。・

作ってみました・・・・

61:りい &07w:2012/08/02(木) 22:18

60≫どちら様ですか・・・・?

あっ新しいのつくりました〜↓


・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。

62:みき☆:2012/08/03(金) 11:11

ふぅ〜。
やっと来れました・・・。
つらかった・・・;
お母さんからは、すんごいまなざしで見られてましたから、昨日は中々これませんでした・・・。
小説面白いです!
それと宣伝――
誰か、まほちゅー+〜創作小説〜、に来てくれませんか?
人数が足りなくて、誰も来ないんです・・・
よろしくお願いします!

63:& ◆qPVM &:2012/08/03(金) 16:31

すみません・・・・
行きたいのですが、私、
「まほちゅー」(?)っていう漫画について
何も知らなくて・・・
ゴメンナサイっ!
どこで連載されてるのかしらない私って・・・・

64:なお &:2012/08/03(金) 16:32

上は、私です!
りい!
私も仲間です!

65:りい &:2012/08/03(金) 16:47

なお〜
仲間だね☆
まほちゅーは、ちゃおで連載されてた漫画だよ!

みき〜
行く行く〜ぅ
まほちゅーおもしろいよね☆

66:りい えrty:2012/08/03(金) 16:51

あっ
私、結局部活なくなったからこれたよぉ〜

67:りい 876:2012/08/03(金) 17:13

私、葉っぱ天国の「小説」のも1つ作りました♪
暇だったら、きてくださいね☆

68:みき☆:2012/08/03(金) 18:56

65>ですよね!
63>いえいえ。無理して来なくていいんですよ。^^
知っている人、ここにいるかも、と思って書き込んだだけですので。^ヮ^
67>は〜い!

69:りい &:2012/08/03(金) 19:01

みき、ありがと!

70:みく:2012/08/03(金) 20:17

これたんだ!
てことは…小説見れるじゃん!
めっちゃ楽しみ!

71:& ◆jmrs 672:2012/08/03(金) 21:21

ww
更新ね・・・
ネタ・・・・・・・・・

72:りい 67q22:2012/08/03(金) 21:26


が・・・がんばりますっ

✲゚ฺ*:₀✲ฺ₀:*゚✲゚ฺ*:。✲ฺ。: *゚✲゚ฺ*:₀✲ฺ₀:*゚ ✲゚ฺ*:₀✲ฺ₀:*゚✲゚ฺ*:。✲ฺ。: *゚✲゚ฺ*:₀✲ฺ₀:*゚

騒がれるとは思っていたけど、ここまでとは思わなかった。


俺が通るたんびに女子が騒ぐし...



早く教室行くとするか...



そして、教室にいったが・・・・やはり騒がれる。



俺の周りは女子でいっぱいに・・・


✲゚ฺ*:₀✲ฺ₀:*゚✲゚ฺ*:。✲ฺ。: *゚✲゚ฺ*:₀✲ฺ₀:*゚ ✲゚ฺ*:₀✲ฺ₀:*゚✲゚ฺ*:。✲ฺ。: *゚✲゚ฺ*:₀✲ฺ₀:*゚

今日はおちるね〜

73:りい 34599:2012/08/03(金) 22:10

たぶん明日来れない。
部活が明日に変更の確立が・・・・

74:みく:2012/08/03(金) 22:47

これないの!?
残念…部活頑張ってね!

75:みか &:2012/08/04(土) 22:35

みくっ!
すごいよっ!
実はね、私となおとりいは、みんな同じ学校で同じ部活だったことが判明!!
すごくない?
なんかね、小説の話で盛り上がって、
最初になおがこの小説こと話してってなって・・・!
奇跡☆
あっちなみに、私たちは美術部だよ!
応援膜で部活があったんだぁ〜
また、応援膜が大きくてね・・・
縦23メートル横8メートル。
かなり大変(>0<)
しかもね、なおとりいは、上手だから、居残りで。
大変で。
あっでも差し入れあるって・・・・
いいなぁ〜
まぁ、ただたんにこの報告をしたかっただけです♪

76:名前なし &:2012/08/04(土) 23:15

★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:* ・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚


つくってみました・・・・

77:名前なし &:2012/08/05(日) 00:49

.:*゜..:。:.::.*゜:..:*゜..:。:.::.*゜:..:*゜..:。:.::.*゜:.

78:名前なし &:2012/08/05(日) 00:50

.:*゜..:。:.::.*゜:..:*゜..:。:.::.*゜:..:*゜..:。:.::.*゜:.

79:みき☆:2012/08/05(日) 11:04

みか>うそ〜!?
同じ学校で、同じ部活なんですか!?
すごいですよ!
私も皆に会ってみたいです・・・

80:みか 0−9:2012/08/05(日) 16:44

りいは、頭良くて、優しくて、可愛くて、モテ子☆
なおは、優しくて、美人で、運動神経抜群!

・・・みたいな?

2人とも友達多くて、人気者なんだよぉ・・・

私だけ摂りえないよ(泣)

りいね、すごいんだよ!
今まで告白された回数は、忘れたらしいけど、(すでにどんだけだよ)
ラブレターだけで247枚だって・・・
私も、この目で見ました。
いやみかよっ! ・・・ってぐらいあった。
てか、私から見たいっ!っていったんだけどねw

あっ二人とも今日も来れないらしいよ!
部活だって!
応援膜。

81:みく:2012/08/05(日) 20:10

すごいねみかたち!
どこに住んでるの?
みくは和歌山だよ!
それで中二!

絵うまい人って憧れるよね…しかも応援膜でかすぎだよ!
りいめっちゃもてるんだ…顔見てみたいなぁ❤
なお運動神経抜群っていいなぁ!
みくはね、バレー部だよ♪
みかのとりえはあるよ!
それは……面白いところ!!

82:みき☆:2012/08/05(日) 20:16

私は福岡にすんでいます!
みくとは少し離れていますね・・・
りい、ラブレター247枚ってどんだけですか?!

83:みか 340:2012/08/05(日) 20:37

私たちは岡山県に住んでいます☆

みく、ありがとう♪

りいは、もうかわいすぎるんですよっ
女の私でも虜にっ・・・(笑)

笑顔でこっち向かれたら、一瞬で虜に・・・・

やばいよっ まじで!

84:みく:2012/08/06(月) 10:04

……ごめん…県名聞いてもわかんないや都道府県覚えてないんだ…(;一_一)

85:りい tmghd:2012/08/06(月) 17:55

私、全然もてないよっ!!

・・・みか・・・・そこまでじゃないし・・・・


岡山県は中国地方にあるよっ!

隣は兵庫と広島だよ!

86:みく:2012/08/06(月) 20:36


何となくわかった!
ありがと!りい!
でも、ラブレター247枚でしょ?
もててるじゃん!

87:莉羽 ◆EppM:2012/08/07(火) 15:32

こんにちは、莉羽です。
りいさんの小説、とても面白いです…!
頑張って下さい^^
私は見ることしか出来ませんが、応援してます!

88:りい 7903:2012/08/09(木) 09:55

最近これてなくてゴメンナサイっ
美術部で午前8時〜午後7時までやってて、
みかもなおも私もへろへろで・・・

みく≫いやいや もててないって(>_<)
   私、お兄ちゃんいるんだけど、あの人、毎日告白されてるらしい。
   くやしくてさぁ〜
   私、週3だよ〜?
   少ないって(−−〆)
   お兄ちゃんだけには負けたくないのにぃ・・・!!

莉羽さん≫ぜひぜひ 入ってください★☆
     これからよろしくお願いします!
     もし、リクエストとかアドバイスとか、あったらよろしくね♪



みんな≫最近部活で忙しくてたぶん当分これません・・・・
    ごめんね〜・・・・
    なので更新、今頑張ります!
     
     

89:りい 23」:2012/08/09(木) 10:01

*…*‥*…*…*‥*…**…*‥*…*…*‥*…**…*‥*…*…*‥*…*

女子が多すぎて通れない・・・

俺は早く席に座りたいんだよ!


めんどくせぇ〜・・・



早くどけよっ!!


―――と内心は思っていたけどそんな事は言えないから笑顔を作ってその場をしのいだ。



まっ途中で先生が入ってきたからどうにかなったけど。

*…*‥*…*…*‥*…**…*‥*…*…*‥*…**…*‥*…*…*‥*…*


またいつか(w)きます!

90:みく:2012/08/09(木) 13:58

いつか!?
いつかっていつ来るの!?

ウワァァァァァン(:_;)
早めに来てね!

りいのお兄ちゃんすご…!
毎日ってやばいな!
りいも、週三とかあり得ないよ!
みくは…一回も告白されたことないのに!

91:りな:2012/08/11(土) 19:48

入れて♩

92:りい おps:2012/08/13(月) 22:34

みく≫な・・・・何とか来ました・・・・・
   やばい・・・ 死にそう・・・!
   部活がぁ・・・―――(>_<)ノ
   気温36度の中で頑張っています(*^_^*)
   辛い・・・!
   
   あっ みかは、書禁なっちゃったらしいです(^^ゞ
   「■ここの板は特定のホストの方は書けません。。」と書いてあったらしく、
   「ホストじゃねぇぇよっっ」と言っていました(苦笑)
   なおは青森に住んでるおばあちゃんちにGOらしいです。

りなさん≫いいですよぉ〜☆
     ぜひぜひ入ってください(^o^)ノシ



  
           ✲゚ฺ*:₀✲ฺ₀:*゚✲゚ฺ*:。✲ฺ。: *゚✲゚ฺ*:₀✲ฺ₀:*゚



最近小説書いてなくて済みません(>_<)
時間がないんです(泣)
ほんとに済みませんっっ
時間があるときに書くので、よろしくお願いします。

93:みく:2012/08/15(水) 19:48

みかぁぁ!
かわいそう・・・
なおには楽しんできてもらいたいね!

小説は…楽しみだけど我慢するよ!!

部活頑張ってね!
みくも頑張るよ!

それとりなさん!
よろしくね!
ヨビタメおっけーですか?
みくはおっけーですよ!

94:花ウサギ:2012/08/16(木) 02:00

入れてくださいです!

95:みく:2012/08/16(木) 21:52

花うさぎさんよろしく!
ヨビタメおっけーですか?
みくはおっけーです♪

96:りい 36い:2012/08/24(金) 10:33

みんな!お久しぶり!
なんと!まさかの!なおまで!書き込み禁止になっちゃったらしいです(>_<)
う―――

✲゚ฺ*:₀✲ฺ₀:*゚✲゚ฺ*:。✲ฺ。: *゚✲゚ฺ*:₀✲ฺ₀:*゚

花ウサギさん、はじめまして★
これからよろしくね!(^_-)-☆

✲゚ฺ*:₀✲ฺ₀:*゚✲゚ฺ*:。✲ฺ。: *゚✲゚ฺ*:₀✲ฺ₀:*゚

ほんの少しだけ更新します!
11時からまた部活・・・

✲゚ฺ*:₀✲ฺ₀:*゚✲゚ฺ*:。✲ฺ。: *゚✲゚ฺ*:₀✲ฺ₀:*゚



俺は自分の席に座ったんだけど・・・


隣を見てみると、地味な格好をした女子が座っていた。

おさげに分厚いメガネ。スカートはひざ下。

完璧な地味子。


こんなやつ本当にいんだ。


そんな事を思っていたら先生の話しが終わった。


そして、終わった瞬間俺の周りはまた女子に囲まれている状態になった。


普通科もけっこうめんどっ・・・

97:みく:2012/08/24(金) 12:20

うそ…なおが書き込み禁止…?
どうして!?

普通科めんどくさいなら芸能化に転入すればいいのに・・・
久しぶりだね!
部活ファイト!

98:りい:2012/08/27(月) 18:33

なんでかわかんないんだけど最近、多いんだよね・・・
書込み禁止。
どんまいです(−−)


・・・たしかに転校の手があったな・・・
サンキューb


by翔


・・・あ
今、旅行中で旅館のpcにて書き込み中☆

99:みく:2012/08/28(火) 21:43

なるほど!
あれ?
旅館!?
旅行行ってるの?
いいなぁ!

100:りい &:2012/09/03(月) 18:55

小説を長い間お休みしていてすみません

今日!頑張りますっ(^_-)-☆

たぶん。↑

まぁ、更新します!

101:& ◆jmrs &:2012/09/03(月) 19:08


100オメです($・・)/~~~
みんなぁ―――ありがとぅ〜
更新頑張るぜっ←w
*…*‥*…*…*‥*…**…*‥*…*…*‥*…**…*‥*…*…*‥*…*

あ――――

もうこの際、転校しようか。

あっでも、アイツは、どうすんだろ。

ん―――― なんなら2人まとめてやるか


あいつに相談するか。


あ  でも、アイツ、結構面倒な性格なんだよなぁ・・・

一度決めたことは必ずやるって言うし。


しつこいし。


―――――・・・たぶん 転校はダメになるだろう。





  〜次の日〜


はい。

案の定ダメでした。


『やだやだやだっ! 転校やだっ!』

おまえは子どもかっ!?


   と言いたいけど、ここはぐっと控えて・・・


「なんでだめなんだ?」

ここにいるだけで疲れるし、面倒。

だから、早く理由が知りたい。


『え〜―−−−−?だってさぁ〜・・・・』



  ゴクッッ・・・・・





『・・・・・・・』


おいおい  だまるなよ。



まさか、お前・・・


「理由がないとか?」



『は い っ !!???  そ そそそ そんなわけないじゃん!?』


なんだよ 最後の「?」って。

しかも、思いっきりかんでる。

バレバレだし。


『あっほら! だってさぁ―――・・・』

  ・・・
お 言い訳おもいついた?

102:りい &:2012/09/03(月) 19:15

『ほらっ だってさぁ ちやほやされたいじゃん!!??』


 はっ!?

 こいつは何を言い出すんだ。

『だってさぁ、ここ、可愛い女子ばっかりいるじゃん♪」


「それなら芸能化の方が多いいと思うんだけど」


『うっ・・・・・』


バ―――――カッ

お前より俺の方が一枚上手だっつーの


『あっほら!あるじゃん!芸能化の方ではいい男、うじゃうじゃいるから、

 俺ら、特別扱いされなくなるじゃん?』


そんなん、別にい『よくねえぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ』



おいおい 俺、しゃべってないんだけど


『ふん! 前の考えることは手の中だっつーの!!!』


それは俺もだけどな。


しかも、なんか上から目線でうざい。

:*゜..:。:.::.*゜:..:*゜..:。:.::.*゜:..:*゜..:。:.::.*゜:. :*゜..:。:.::.*゜:..:*゜..:。:.::.*゜:..:*゜..:。:.::.*゜:.

おちるね―――

103:みく:2012/09/04(火) 23:43

…おい…
そんなの…ちょっと勝手すぎない!?

ていうかあいつって誰なの!?


久しぶりだね!
…どこにいってたかはわからないけど…楽しかった?

104:りい &:2012/09/05(水) 18:39

うん!
たのしかった♪
ありがとう✿

―――・・・・あれ?
『あいつ」の正体、言ってなかったっけ?

あれ?登場させてなかったっけ?

・・・・こんなんですみません(-_-;)


あれ?この主人公って、「翔」だっけ?
わけわかんなくなってきた・・・

「あいつ」の正体は、え――っと・・・翔??の友達で
仕事仲間の・・・ 名前どうしよう。

だれかぁ―――
考えて〜(・o・)ノ

よろしくっ☆★

105:はる &:2012/09/05(水) 19:10

いれてください!

私も似たの書きます

ぜひ来てくださいね♪

106:みく:2012/09/05(水) 22:51

じゃあ…翔に名前を似せて…翔葉っていうのはどう?

はるさんよろしく!
スレッドの名前教えてもらってもいい?

107:りい &:2012/09/06(木) 22:10

みく≫OK!
   「翔葉」にするね!❁


はるさん≫これからよろしくね!(^_-)-☆

108:みく:2012/09/07(金) 07:42

…採用されちゃったよ…
いいの?

109:りい &:2012/09/07(金) 21:21

みく≫いいよ!(笑)

   今度は「翔平」とか作ろうかな(^。^)y-.。o○★☆w

110:みく:2012/09/08(土) 13:19

いいと思うよ!
でも
う〜ん…あんまり「翔」でそろえてもなぁ…

111:りい &:2012/09/08(土) 17:51

おもしろいじゃん?

✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。

112:みく:2012/09/08(土) 17:55

うん!
面白いよね!
じゃあ、いいや!

113:りい &:2012/09/08(土) 22:04

実は血のつながらない兄弟だったとかエピソード入りとか!!

114:みく:2012/09/09(日) 02:49

なるほど!

115:りい &:2012/09/09(日) 17:21

意見とかあったら教えてね★

116:りい &:2012/09/10(月) 20:01

全然更新して、すみません(-_-;)

時間がねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!

117:みく:2012/09/10(月) 21:36

意見…いけんなぁ……う〜ん…まかせる!…(笑)

118:りい &:2012/09/11(火) 20:06

まじかっ\(◎o◎)/!

誰かぁぁぁぁぁぁぁぁ―――!!

119:みく:2012/09/11(火) 23:54

じゃあ…意見が浮かばなくなったら別の作品を書けばいいと思う…
そしたら、また新しい話だから次々と浮かんでくるはずだよ!

120:りい &:2012/09/12(水) 19:04

ふっ・・・・・

そうすると、作品がごちゃごちゃになってね

とにかくやばいんだよぉ・・・・・

今、その状態の人←

そして、作品を更新せずにいて、ブーイングがねぇ・・・

121:みく:2012/09/12(水) 23:34

……ごめん…わからないや…

じゃあ、一回頭の中を整理してやっぱりその途中までかいてた作品は頭からすっぽり抜けさせて、新しいのを書いたらなぁって未来は思うな♪

122:りい:2012/09/13(木) 20:14

こちらこそゴメンね(−−〆)


とりあえず、時間を作るのを頑張ります!

123:みく:2012/09/14(金) 07:59

うん!
がんばって!
応援してるよ!

124:りい:2012/09/15(土) 20:07

ありがとう!
まずは、時間を作るのを頑張ります!
基礎から・・・

125:みく:2012/09/16(日) 09:37

……うん?
もうりいは基礎はできてると思うけどな・・・

126:みく:2012/09/24(月) 20:13

りい…もうきてくれないの…?

127:りい:2012/09/26(水) 21:27

ごめん・・・
テストで、悪い点数とったから、pc禁止された・・・
ごめん
とうぶんできないと・・・
172人中66位・・・泣


書き込む 最新10 サイトマップ