あやかし緋扇〜4人の恋物語〜

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:こしまな:2012/07/31(火) 09:45

ここはみんなでリレー小説を書こうと思います!

書きたい人いたらいって!

ルート

雑談禁止
荒らし禁止
ケンカ禁止
だよ〜

2:シェリル:2012/07/31(火) 09:53

あの・・・

今、あやかしのスレが増えすぎて問題になってます

それで、他の書いている人達のスレが書けなくなってきています

もう、あやかしのスレを作らないでください


大口叩いてすみませんでした

よかったら入れてください(^∇^)

3:シェリル:2012/07/31(火) 09:54

あと・・・

↑『ルール』が『ルート』になってるよ?

4:こしまな:2012/07/31(火) 10:12

シェリルさん

すいません( ;´Д`)

気をつけます

ルート➡ルール

シェリルさんはいっていいですよo(^▽^)o

5:みき☆:2012/07/31(火) 10:12

あの、今、あやかし緋扇のスレが多すぎて問題になっています。
それで、皆さんが頑張って呼びかけをしてくれているんですよ。
なので、これ以上増やさないでほしいんです。
よろしくお願いします!

6:こしまな:2012/07/31(火) 10:16

みきさん
わかりましたo(^▽^)o
このスレが1000いったらやめます

7:シェリル:2012/07/31(火) 10:16

こしまな!!小説誰から書く?

後、私の事はタメでいいよ!

8:こしまな:2012/07/31(火) 10:21

どうしよっかぁー

シェリル先書いてーo(^▽^)o

内容は
なにがいい?

9:シェリル:2012/07/31(火) 10:23

う〜ん・・・

何がいいかな?

10:こしまな:2012/07/31(火) 10:24

陵の家でお泊り会とか?

11:シェリル:2012/07/31(火) 10:25

それにしよう!!

12:シェリル:2012/07/31(火) 10:25

じゃあ先書くね!!

13:みき☆:2012/07/31(火) 10:37

あの、もしよければ、入れていただけませんか?
それと、私も小説書きたいんですけど・・・いいですか?

14:シェリル:2012/07/31(火) 10:39

陵の家でお泊まり会?!!

「なぁ未来?」
「何?さくらちゃん?」
うわぁ始まったよ・・・
「何や未来?うわぁ始まったよ・・・みたいな事思っとっるんやろ?」
「べっべっ別に?」
「まぁええ!今度の日曜日緒お泊まり会せぇへん?」
はぁ?!!お泊まり会?!!
「何で?」
「いいやろ?!!」
「まぁいいけど・・・」
「ホンマやな!!じゃぁ陵君さっそってくるわ!!!」
「陵達も来んの?!!」
「あたりまえやん!!」
「いいけど・・・何か企んでない?」
「なっ・・・んも企んでないで?」
あやしい・・・
「まぁいいけど・・・」
「詳しい詳細は後でな!!」
「へいへい」

続きよろしく!!

15:こしまな:2012/07/31(火) 10:43

じゃぁみきさんはわたしの後に書いてくださいね!o(^▽^)o

16:シェリル:2012/07/31(火) 10:50

リレーの順番は

私⇒こしまな⇒みき

の順番だよね(^∇^)

17:こしまな:2012/07/31(火) 10:56

「陵く〜ん♡」

桜が陵に話しかける

「なんですか?桜さん」

「今度の日曜日一緒にお泊り会せーへん?」

「お泊り会?ですか?未来さ…「もち未来…もくるでぇ」

「じゃぁ詳しい事は放課後うちんちで」

「はい♪わかりました」

〜放課後〜

「絶対いやだぁー」

「未来が負けたんけ未来ちで決まりやろ!」

「絶対いやだし」

「未来💢」

「未来さん、桜さん
いやでなければ僕の家でけっこうですよ」

陵がいう

「陵本当?まじありがとう」

「じゃぁ陵くんちで決まりやな」

「龍もいいやろ?それで」

「あぁ」

龍いたんかいWW by作者

反乱のお泊り会ついに開幕です


次みきよろー

18:シェリル:2012/07/31(火) 10:59

あのさー

書く人いなかったらどうすんの?

19:シェリル:2012/07/31(火) 11:41

みきがいないから私書こうか?

20:こしまな:2012/07/31(火) 11:46

シェリルよろしく

21:シェリル:2012/07/31(火) 12:10


日曜日

「あっ陵!!」
「未来さん!おはようございます!」
「おはよっ!!」
「どうぞ!上がってください」
「おじゃましまーす!」

「未来遅かったなぁ」
さくらちゃんこんな朝早くからお菓子食べてるし・・・
「未来もこっち来て食べようや!!」
「えっ食べる食べる!!」
「未来さん!部屋はあちらでいいですか?」
「ん〜・・・ひ〜ぃほぉ〜(←お菓子食べてる」
「うまいやろ!!」
「ん〜おいし〜」
本当においしいな〜・・・あれ?そういや龍は?
「さくらちゃん?龍は?」
「ああ龍な!買出しに行ってもらっとるで!!」
完全に雑用じゃねーか!!!!
「お二人とも〜何かして遊びますか?」
「そうやな〜」
「トランプとか?」
「それにするか!」
「陵!!トランプとって〜!!」
「分かりました」

22:りん☆:2012/07/31(火) 12:17

入れてください〜!

23:七実:2012/07/31(火) 12:35

あたしも入れて!

24:こしまな:2012/07/31(火) 12:39

じゃぁ順番は

シェリル➡りん➡七実➡わたし➡みきでお願いしますo(^▽^)o
つぎはりんよろしく!

25:みき☆:2012/07/31(火) 12:51

遅くなってすみません!
親がいて、中々書き込みできませんでした〜!
これからは気をつけますね。
私は1番最後ですね!分かりました!
りんさん、七実、よろしくお願いします。
りんs>呼び捨てでいいですか?

26:七実:2012/07/31(火) 13:13

みき>ここでもよろしく^^
今から友達と遊んで来ます!
だから、あたしの番が来たら飛ばしておいてください!

27:みき☆:2012/07/31(火) 13:14

七実>七実とは、いろんなスレで出会いますね。<笑>
このスレでもよろしくです♪

28:こしまな:2012/07/31(火) 16:27

だれも書かないからかいちゃいますねo(^▽^)o

「はい未来さん」

「陵ありがとう」

「陵くんもやらへんの?」

「僕はけっこうです」

「そう」

未来の顔が暗くなる

「でも未来さんがどうしてもっていうなら」

「じゃぁ陵…お願い」

未来が上目遣いをする

「はい」

続く

29:匿名さん:2012/07/31(火) 17:35

次早くかいてよー( *`ω´)

30:七実:2012/07/31(火) 18:00

こしまなの次な・・・みきだね!
みき小説頑張れ!

31:七実:2012/07/31(火) 18:26

順番抜かしていいのかな・・・?
>>28の続き


「陵君もトランプやるん?!」

「はい^^」と言うと陵は未来の隣に座り、カードをシャッフルしていった


「陵シャッフルすんの早いっ!!?」

未来が驚いて固まっている間には陵が皆にカードを配り終わっていた

「・・・で。何するん?」

「ババ抜きをしましょう^^」


_______________________________…

「よしっ!準備できた!!!」



「じゃあ、ジャンケンしましょう」


結果
1番→未来
2番→陵
3番→桜
4番→龍羽

「(チッ・・・3番か…)」

えーっ!?桜、キャラ変わってるって!by七実


「未来さん…どうぞ♪」

「うーん…えっとねぇ・・・じゃぁ…これ!」

未来がヒョイッとカードを引いた

それは…………………

ジョーカーだった

「ジ…ジョー…(´°□°`;)←声にならない声」

「「(未来絶対ジョーカー持ってる・・・)」」と桜崎兄弟は思った


「(あぁ・・・次うちや…lllllll)」

「(まぁ桜、頑張れよ(汗))」

なんとなく以心伝心〜♪(*´∀`*)


続く

「(あぁ

32:七実:2012/07/31(火) 18:29

>>31


続く

「(あぁ

と、ありましたが
 「(あぁ ←これは無しで!

33:みき☆:2012/07/31(火) 18:36

すみません。遅くなりました。
たぶん、これからこのようなことがあれば、スルーしてください。
誠に申し訳ございません。
皆さんに、ご迷惑をおかけしてしまい、反省しております。

34:こしまな:2012/07/31(火) 23:43

大丈夫ですよ!
みき(o(^▽^)o

35:シェリル:2012/08/01(水) 08:45

朝、一番嫌い(^言^)

誰も書かないなら私先に書くよ?

36:七実:2012/08/01(水) 08:52

シェリル>頑張れ♪

37:シェリル:2012/08/01(水) 09:11


「さっさぁ次さくらちゃんだよ⇒」
「(うっ)分かっとるわ?!!」
「(さくら・・・)」
スッ さくらが取ったカードは・・・
「これや!!!」
さくらが取ったカードは・・・
「(ジョーカー・・・)フフ(^言^)」※さくら
「やった〜!!」
よかった〜・・・よくない?!!
「龍〜さっさと引け(怒)」
「さくら?」
ハッと龍はきずいたらしい!
「(ジョーカー持ってるのか・・・)」
龍がカードを引くと・・・
「あがり・・・」
「何やてぇ?!!!」
「うそぉ?!!」
「龍羽君すごいです!」((←陵初出演?!

結局 未来VSさくらになって・・・

「私の勝ち〜(≧∇≦)」
「未来〜(怒)」
さくらが負けた・・・

「次、何する?」
「昼飯食わなアカンやろ?」
「スーパーに行きますか?」
「そうだな」
「てか何作るの?」
「カレーでええやん!!」
「また?!!」
「未来さん作るの(カレー)お上手ですよね!!」
「いや・・・簡単じゃんカレー?」
「それじゃぁ食材買いに行こう」

38:シェリル:2012/08/01(水) 09:15

次、誰だっけ?

七実だっけ?

39:シェリル:2012/08/01(水) 09:29

誰もいないので続き書きます!!

40:シェリル:2012/08/01(水) 09:45


「ねぇ?カレールーどこのが好き?」
「僕は・・・二段熟カレーですかね?(辛口)」
「うちはバーモンド!(中辛)」
「俺は・・・何でもいい・・・」
「ふぅん・・・じゃあコクまろで!!」
ズベッ
「何でや!!そこはみんなの意見聞きぃや!!!」
「だって龍が何でもいいって・・・」((←未来がただ好きなだけ
「まぁまぁたまにはコクまろでもいいじゃないですか」
「陵君がいいならいいで♪」
イラッ(怒)
「さくらちゃん(怒)1人だけ激辛食べる?」
「けっこうや!!」
人の彼氏誘惑するな(怒)
「えっと次にんじん・・・たまねぎ・・・」
「キャビアやろ!!」
「あるわけないでしょ!!!」
「あったで?」
「(コイツ・・・金食い虫?)」※未来
「豚肉ですよね?未来さん!」
「陵正解!さくらちゃん!戻してきてキャビア!!」
「チッ」
「あとは・・・ジャガイモ?あっヨーグルト忘れてた!!」
「?!!!」
「?!!!」
「?!!!」
「未来さん?ヨーグルトを入れるんですか?」
「うん?そうだよ?」
「あんた!おかしいやろ!!」
「何でヨーグルトを入れるんだ?」
「それは、辛さを和らげるためだよ!!」
「そうなんですか!」
「始めて知ったわ!」
「さっ早く買おうか!」

41:シェリル:2012/08/01(水) 11:50

何でみんな来ないわけ(怒)

(^言^)早く来てね

42:みき☆:2012/08/01(水) 11:52

き・・・来ました!<こ・・・怖い・・・>;;
し・・・小説面白いですね!
頑張ってください・・・^^;

43:こしまな:2012/08/01(水) 18:10

「桜ちゃんヨーグルトとって」

ポイ

「桜さんなげてはだめです」

「うっわかったや」

夕飯作り〜

「ちょっ桜ちゃんちがうってば」

「これでいいやん」

「玉ねぎは千切りじゃなくてこう切るの!」

「うち玉ねぎは嫌いなんや」

「文句いわない!」

夕飯〜

「めっちゃうまいでこれ」

「あぁうまい」

「美味しいです」

「そう?普通だけど」

「こんな美味しいカレー作ってくれてありがとうございます」

「ちょっうちも手伝ったんやで?」

「桜さんありがとございます」

「未来ありがとな」

「うん」

だれもきづいてないけど闇がちかよるのであった

44:はんなりとうふ:2012/08/01(水) 20:05

はじめまして!はんなりとうふです。
入ってもいいですか?

45:こしまな:2012/08/01(水) 20:12

はんなりとうふさん

OKです(o(^▽^)o

46:りん:2012/08/02(木) 00:08

りんです!入ってもいいですか?

47:瑠香:2012/08/02(木) 00:16

入っていいか?

48:こしまな:2012/08/02(木) 02:08

いいですよ!
小説順番で

49:瑠香:2012/08/02(木) 08:23

ありがとう!

50:シェリル:2012/08/02(木) 08:50

始めまして瑠香!!

誰か小説書かないの?書かないなら私が書いちゃ((殴

51:シェリル:2012/08/02(木) 08:51

書いちゃうからね!

52:シェリル:2012/08/02(木) 09:15

「なぁ?夜『肝試し』やらへ「夜は早く寝ましょうねーさ・く・ら・ちゃん?」
「最後まで言わせぇや?!!!」
だって、さくらちゃん絶対『肝試し』やろう!
って言おうとしたもん!
「『肝試し』やろうや〜!!」
「さくらさん?『肝試し』は危険です!」
「そうだよ?!!霊を怒らせたら危ないじゃん!」
「ふ〜ん・・・ビビリやなぁ未来は♪」
ブチッ
「(怒)い〜よぉ?やろうか?『肝試し』?」
「未来・・・乗せられてるぞ・・・」
「未来さん・・・」
「その意気や♪」
「で、どこでやんの?」
「ここでええやろ?」
「えっだってここ・・・陵家だよ?迷惑にな「らへんやろ?陵君★」
「ここ(家)なら安全とは言いきれませんが・・・」
「いいのか?陵?」
「はい・・・乗り気ではないのですが・・・」
「ほんじゃぁ夜まで遊ぶで!」
さくらちゃんテンション高?!
・・・あれ?そう言えば・・・今、陵と////
「///何で今気づくんだ〜・・・」
「未来〜早ぅ行くで!」
「うっうん///」
「未来さん?顔赤いですよ?」
「うっうるさい///?!!」
「・・・・!?//////」※陵今ごろ気づいたのか?
「未来!太鼓の達人で勝負や!」
「私に勝てると思ってんの?」※未来のドキドキオサマッタ?
「未来?うちを倒せると?うちは鬼全部倒したんやで!!」
「いやぁそれ誰でもできるよ?」
「(怒)そんなん言うなら・・・早ぅ勝負や!!!」
「分かったよ」

53:みき☆:2012/08/02(木) 15:03

書いていいですか?
さくら「未来、最初、何の曲するか?」
未来「う〜ん・・・ボカロで、悪の召使?」(実際あるか分かりませんが、この中ではあるということで。)
さくら「よっしゃ!」
陵「あの、悪の召使って、鏡音レンが歌ってるやつですか?」
未来「そうそう。」
そして曲が流れた。
結果は―
さくら&未来「よっしゃ!クリアだ・や!!」
さくらちゃんも!?くそ・・・案外できるんだな〜
さくら「未来、今案外できるんだ〜とか思ってるやろ。」
未来「違うし!」
あぁ〜あぶね・・・
続く

54:こしまな:2012/08/02(木) 18:26

かくねー

「つぎなにやるー?」

「じゃぁ、埼玉2000やろうや」

げっあれにがてなんだよなぁー

「なんだかんたんだなー」

「こんなのらくしょうや」

「二人ともすごいですね」

ドキ

「まぁね」

「そうやろー」

「桜、おまえそんなできったけ?」

ギクっ

「龍なに、いっとんねん
まえからできてるや」

「桜ちやーん?💢」

「すいません、オートにしてました」

「桜さんずるはいけませんよ?」

「でもな「桜、さん
ちゃん」

「ごめんな」

桜反省(o^^o)


続く

55:匿名さん:2012/08/03(金) 22:49

だれか
かけよ(o^^o)

56:はんなりとうふ:2012/08/04(土) 18:44

では、書きます。
未来「まあ、さくらちゃんも反省してるんだし、早く続きやろうよ!」
陵&龍「そうですね・だな」
さくら「次、なにやるんや?」
未来「そうだな〜。陵は何やりたい?」
陵「僕は、残酷な天使のテーゼが、やりたいです。」
未来「じゃあやろっか!」 
龍&さくら「そうだな・やな」
曲が、始まった。
記録は
未来&さくら「魂ゲージが満タン・や」
陵&龍「なんとか、ノルマクリアです・だ」
それから、数時間が経過した・・・
未来「もうそろそろ、終わりにしない?もう12時だし」
さくら「そうやな。ほんなら、早速肝試しをやろか!」

続く
下手ですいません。

57:みき☆:2012/08/04(土) 20:16

続き
未来「はいはい。」
さくら「まず、グッパーでペアを作るんや!」
皆「グッパーグッパーグッパッパ」
結果は―!
私と・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・陵!?
さくら「ちっ」
えー・・・何も舌打ちしなくても・・・
さくら「未来、こうたいしぃや!」
未来「なんでー?グッパーで決めようって言ったの誰でしたっけー?」<笑>
さくら「はいはい!次は、今からこのペアで、とある廃墟までいくんや♪」
え―――
続く

58:ゆん:2012/08/04(土) 20:23

私もはいっていいですか?
(小説書いていいですか?)
よかったら、誰の次に、書いたらいいか教えてください!

59:こしまな:2012/08/05(日) 09:49

ゆんさん(o^^o)

いいですよ

小説は書きたい時にかいてくださいね(o^^o)

みんな時間があわないのてo(^▽^)o

60:とっちー:2012/08/05(日) 11:16

初めまして!とっちーです。仲間に入れてく〜ださいっ(^O^)

61:とっちー:2012/08/05(日) 11:21

誰かいませんか!?

62:ゆん:2012/08/05(日) 11:33

こしまなさん返事ありがとうございます。
私のことは、皆タメよびでOKです!

63:こしまな:2012/08/05(日) 13:41

とっちーさん
いいですよ

好きなときに小説かいてくださいねー

64:シェリル:2012/08/06(月) 16:01

「さくらちゃん?ここ行くの?」
「あっあたりまえやllll」
「行きましょうか!!」
「ああ」
陵!龍!冷静すぎ!!!
「私達も行こう・・・」
「分かっとる!!!」


廃墟

「最初は未来と陵君ペアや!!」
「何でよ?!!!!」
「あたりまえやん!」
「さくらちゃん負けたじゃん!!!」
「未来?何ゆーてるん?」
「は?」
「ふつう!ジャンケンで勝ったもんからやろ!」
はあああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!??????・

65:*リン*:2012/08/06(月) 18:34

入っていいですか?
小説読んでて面白くて^^*

66:みき☆:2012/08/06(月) 19:03

続き
未来「嘘でしょ!?」
さくら「誰が嘘言うたか?」^言^
未来「いいえ。誰も・・・」
陵「では、持ってきた懐中電気をもっていきましょうか!」
いやいやいや・・・陵はどうしてそんなに冷静なの!?
―廃墟の中―
未来「意外と広いな・・・」
陵「そうですね〜・・・」<ちなみに3階建ての病院です★>
未来「ね・・・ねぇ、そろそろ帰らない?」
陵「帰る・・・?いやですよ・・・」
え?
いつもの陵じゃないよね・・・明らかに!
まさか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
未来「霊に取り付かれてる!?」
続く

67:*リン*:2012/08/06(月) 22:34

あのぅ……
入っていいですか…!?

68:まな:2012/08/06(月) 23:12

うわああああ

おもしろすぎっ><((

69:こしまな:2012/08/07(火) 00:32

リンさんどうぞ、

70:*リン*:2012/08/07(火) 06:49

ありがとうございます!!!

質問2つあるんですが…
・皆さんは呼びタメokですか?
・うちは、小説書くんですか?

答えてくれたら嬉しいです^^
よろしくお願いしますm(_ _)m

71:シェリル:2012/08/07(火) 09:08

リン>私はタメok!
   リンが書きたければドンドン書いていいんじゃない?

72:シェリル:2012/08/07(火) 09:19

「いえ?取付かれてはいませんけど?」
えっ?だって帰らないって!
「じゃぁ何で帰んないの?!!」
「ここに霊がいるからです」
「ええ!!どこ?!!!」
「この上の階3階にいます!」
「行くしかない?・・・よね?」
「はい^^」
うぅ・・・嫌だなぁ・・・
「大丈夫です^^未来さんは僕が必ず守ります」
きゅん///
「うん///守ってね///」
「はい^^」

73:みき☆:2012/08/07(火) 10:18

続き
やべー・・・不覚にもドキドキしてしまった・・・///////
陵「あの・・・手・・・つないでもいいですか?」//////////////
未来「え・・・い・・・いいよ・・・」//////////////
ぎゅっ・・・
マジ恥ずかしいんですけど!←誰もいないのにですか?<みき☆>
そして3階―
未来「ねぇ・・・陵・・・」
陵「はい。気配がしますね・・・」
続く

74:*リン*:2012/08/07(火) 21:57

一方、さくら&龍では…

さ「おっそい(怒)何やっとんねん!」
龍「落ち着け、さくら」
さ「落ち着けるかぁ!!!!アホ!」
龍「………」

龍「やっぱりココ、何かいるかもな…」
さ「遅いっちゅーことは、何かおるかもな」

さ「でも、もうチョイ待と、腰抜かしただけかもしれへんし(笑)」
龍「さくら…(汗)」

そして、未来&陵ペアでは…
『きゃははははっ』

未「陵、今の聞こえた…?||||」
陵「ハイ、確かに聞こえました」
未「やっぱりココでよ!?ヤバいって!!」
陵「かもしれませんが、僕は除霊してから出るので、
後ろで待っててください」
ええええええ!?いいじゃん!?
無視して帰ろうよ!!
(↑ダメじゃん!)

でも陵の言うことだし…/////
未「わかった…お願い」

ちゅーとハンパだけど続く

75:*リン*:2012/08/07(火) 21:58

★°.*ちなみに*.°★
うちは関西人なんで、
さくらのセリフで困ったら
言ってね♪

76:匿名さん:2012/08/08(水) 12:45

もうコメントはしないでください。

ストッパーかかってないから書くだと、今度、またスレッドができてもそれの繰り返しです!

もちろん小説書くなとは言いません、だから、ここじゃなく他のサイトでかいたらどうでしょうか、『小説カキコ』などいっぱいあります

77:ミリナ♪:2012/08/08(水) 12:53

続きが気になるので、
書いてください!m(><)m
お願いします!!!

78:こしまな:2012/08/08(水) 13:05

匿名さん!

もうこないでください

そんなことわかってます!

放置してるスレにいってください!

79:莉羽 ◆EppM:2012/08/08(水) 13:09

このスレッドをちゃんと終わらせて下さい。
途中で止めなくていいです。
小説を書き続けて下さい。
そのかわり、ここで雑談・放棄しないで下さい。

80:ミリナ♪:2012/08/08(水) 13:15

さっきから、
見てました♪
私も入っていいですか?
雑談減らしますから!!

81:莉羽 ◆EppM:2012/08/08(水) 13:19

>>ミリナさん
雑談しないように気をつけて下さいね^^

…私は今日しか来れません。

82:こしまな:2012/08/10(金) 07:15

「鎮守の神よ隠されし者照らせ」
「ぐぁだぁぁぁぁぁぁ」
「ひぃっ」
そこにいたのは髪の長い幽霊だった。

「陵!」
「鎮守の神よこの緋扇に宿れ」
ポワァー
「ぅゔ」
「除霊ができない?!」
「これはいったい…」
「私が舞ってみる!」
スゥ
パら
「君を想えばこの胸にたちまち桜咲き満ちて」

「うっゔ」
「鎮守の神よこの緋扇に宿れ」

「ありがと…」

「ふぅーよかったね陵!」
未来は後ろを向いた
チュ
「!?」
続く

83:放置するんなら消せ。クズ共:2013/05/09(木) 17:39 ID:W3.

ねぇ!!!放置するんならけしてよ!!!メイワクなの!!!

84:優羽:2013/05/11(土) 00:21 ID:s/k

だれも、いないので書かせていただき
ます!順番やぶりすいません!
続きです
未来 「んっ・・・」
陵が、口を離した
未来 「陵///何すんのよ!///」
陵 「すいません!///あまりにも可愛いかったんで・・・つい」
未来 「つい・・・じゃない!///」
未来はもうといいながらすねた
陵 「未来さん・・・キスしていいですか?」
未来 「えっ?うん・・・///」
お互いが愛を確かめていた時ガサッという音がした

85:優羽:2013/05/11(土) 10:41 ID:s/k

>>83
すいません。続けます

86:優羽 ◆nGG.:2013/05/12(日) 13:38 ID:s/k

陵目線
・・・今確実に音がした・・・
また、霊か・・・
未来 「平気だよ。陵」
陵 「けど・・・」
? 「なんや〜そない怖い顔せんでも、ええやないの〜」
? 「俺たちと気付かないなんて修行が足りないぞ。」
陵 「なんだ・・・さくらさん達です
か。驚かさないで下さいよ」
さくら 「すまんなぁ。陵くんのこなとが心配で来てしもうてん」
陵 「そうなんですか」
龍 「早くここから出よう。」
陵 「は、はい!」
未来 「本当だよ〜気味悪い」
さくら 「あ、未来。怪我とかして
へん?」
未来 「平気だけど?」
さくら 「怪我ないんらええんやけ
ど・・・」
未来 「さくらちゃん可愛い〜」
さくら 「なんやの!」

87:まーこ:2013/05/13(月) 00:26 ID:fjc

優羽うまい!

88:優羽:2013/05/13(月) 20:35 ID:s/k

まーこ
ありがと!

89:まーこ:2013/05/13(月) 22:03 ID:fjc

対した事ないない〜♪

90:優羽:2013/05/14(火) 18:57 ID:s/k

龍目線
陵 「やっと、そとにでられましたぁ」
未来 「こわかったぁ」
さくら 「じゃあ、この後は、
うちの手料理でふるまったろうかな」
未来&陵&龍 「ビックっ」
さくら b「なんや、みんなしてかたまって」
未来 「あたし、おなかすいてない
からいいや。」
陵 「僕も・・・」
龍 「さくらの料理まずいから
たべたくない」
さくら 「りゅう〜なんやてぇ〜」
未来 「龍羽くん・・」
陵 「・・・」
さくら 「むかつくわっ」
未来 「まぁまぁ。じゃあ、デザート
たべない?」
さくら 「たべたいわ!はよ、もどろ」

91:まーこ:2013/05/14(火) 22:26 ID:fjc

龍羽くんになってるww

さくらちゃんの料理=まずいww

92:優羽:2013/05/15(水) 21:56 ID:s/k

陵の家にて
さくら目線
デザートなんやろ!
未来 「なにがいい?」
陵 「なんでも・・・」
龍 「おれも・・・」
さくら 「ケーキがええ!」
未来 「いまからケーキか
ん〜まぁまってて!」

93:まーこ:2013/05/17(金) 00:38 ID:fjc

未来のケーキはうまい!

94:優羽819suzune:2013/05/18(土) 12:51 ID:s/k

1時間後
未来 「出来たよ!」
さくら 「はや!」
龍 「早くないか?」
未来 「まぁまぁ。見てごらんよ」
陵 「あ!カップケーキですか!」
未来 「そ!可愛いでしょ」
未来は、かわいくもりつけたカップケーキを出した
さくら 「ほんまや可愛い!食べる
のがもったいないわぁ」
龍 ((こくっ
陵 「本当ですね!」

95:優羽 ◆nGG.:2013/05/19(日) 22:24 ID:s/k

だれかいる?

96:まーこ:2013/05/20(月) 00:31 ID:c3E

カップケーキ〜♪

97:優羽:2013/05/20(月) 17:31 ID:s/k

さくら目線
あ〜おいしかったわぁ
龍  「よく短時間で作れたな」
未来 「まぁね♪」
・・・眠いわぁ。
龍  「そろそろ寝るか」
陵  「賛成です!」
未来 「んじゃぁ休み〜」

98:まーこ:2013/05/20(月) 23:29 ID:c3E

ねろねろー♪
はっ!?
あたしもねなきゃ!

99:優羽 ◆kwIY:2013/05/22(水) 18:45 ID:s/k

未来目線
・・・寝れない・・・
少し外でよ。
未来  「星綺麗〜」
「「ガサッ
誰?まさか・・・霊?念のため扇子だしとこ・・・
? 「未来さん?どうかしましたか?」
未来  「陵!びっくりしたぁ」
陵   「すいません。」
未来  「なんか、寝れなくてさぁ」
陵   「僕もです。」
未来  「あ、陵あのね・・・」
陵   「?」

100:まーこ:2013/05/23(木) 01:53 ID:c3E

なにはなすんだ!

101:優羽:2013/05/23(木) 17:41 ID:s/k

未来目線
私は、扇子をとりだした
陵 「未来さん。どうしました?霊でもいましたか?」
未来 「陵だけに、舞いたいのだめ?」
陵 「え!?もちろんみたいです!」
未来 「ありがとう」
未来 すぅ『心の中に秘めた〜思いが
ある〜愛してるという〜だけどそれを
〜言葉にするのが難しくて〜言えなか
った〜けどいま〜伝えますあなたに〜
こころから〜あいしてる〜』
陵  「・・・」
陵なにもいわな・・・へただったかな
未来 「陵?」
陵 「すごく綺麗でした・・・みおうの舞を越すと思います。」
よ、よかったぁ
陵 「何よりそれを一人じめできたが
何より嬉しいです。」
未来  「へ?」
陵  「未来さん。あの歌を聞いてますます思いました。僕は、貴女を一生をかけて守ると・・・僕は、貴女の
そばに一生いると誓います・・・」
そういって、手の甲にキスをした
陵 「いきましょうか?」
未来 「うっうん!///」

102:優羽:2013/05/24(金) 21:31 ID:s/k

ーー朝ーー
龍目線
ん・・・朝か・・・
まだ、5時さくら達は寝てるだろう
俺は起きるか・・・
ぼのぼのしながら、リビングに向かった。するトントントンというリズム
のいい音が聞こえてきた。・・・泥棒
か?あ・・・
未来  「あ、龍おはよ〜!」
龍 「あ、あぁ。おはよう、こんな早くからどうしたんだ?」
未来 「ん?なんだか寝てらんなくてさぁ。朝ご飯つくってんの。」
龍 「そうか。疑って悪かった」
未来 「?なんのこと?」
龍 「いや、なんでもない。」
未来 「はぁ。終わっちゃったなぁ。
何かすることないかなぁ」
龍  「今、ランニングしにいく所だ
がいくか?
未来 「本当?いくいく!」
俺は、未来と一緒に外に出た。

103:優羽:2013/05/25(土) 21:43 ID:s/k

あ〜次どうしようかなぁ

104:まーこ:2013/05/25(土) 22:24 ID:c3E

ランニングしながら何か話すてきな?

105:優羽:2013/05/26(日) 23:38 ID:s/k

まーこ
いいね!そのながれにしようかな。
まだ、ださないけどね

陵目線
ん・・・朝か・・・
あれ・・・いいにおいがする・・・
リビングに行くと、ご馳そうが、広が
っていた。
僕は、すぐに未来さんが作ったものだ
と分かった。
陵 「未来さん・・・」
僕は、未来さんを探した。早く誉めたくて
だが、その足は玄関を、通りかかった
時、足は止まった。未来さんと、龍羽
くんの、靴がない。
二人でどこへ・・・

106:まーこ:2013/05/26(日) 23:50 ID:c3E

りょが嫉妬か/////

107:優羽:2013/05/27(月) 22:29 ID:s/k

〜そのころ〜
龍目線
ゆ、夢みたいだ・・・未来と二人きり!
未来 「ねぇ、龍羽くん」
龍  「なんだ?」
未来 「さくらちゃんさ、最近無理してない?」
この状況で、さくらの話か・・・
でも、優しいな未来は・・・
龍  「あぁ。最近忙しかったんだ」
未来 「やっぱり。龍で、ホォローしてね?」
龍  「もちろんだ。けど、俺は、
さくらだけじゃなく未来もするつもり
だ。大事な人だから、あ、もちろん陵
もな」
未来 「龍は、優しいね!」
龍  「そうか?」
未来 「うん!」
そのあと、こんな、たわいもない会話が
つづいた

108:優羽:2013/05/28(火) 19:05 ID:s/k

陵目線
未来さん・・・どこに・・・
((ガラッ←戸を引く音
未来  「ただいま〜って陵起きてたの?」
陵  「はい・・・」
龍  「そうか。」
陵  「未来さんちょっと・・・」
龍  「じゃあ、俺はさくらを見てくる」
龍羽くんが、行くのを見計らって僕は口を開いた
陵  「未来さん。僕より、龍羽くん
をすきになりましたか?」
未来  「へ?そ、そんなわけないじゃん!り、陵が好きだよ///?」
陵  「そうですか。よかった・・・」
未来 「もしかして・・・焼きもち?」
陵 「そ、そうです・・・」
未来 「((クスッ」
陵  「どうして笑うんですか!」
未来 「ご、ごめん。」
陵  「嫌です。」
未来 「え、?りょ、んっ・・・」
僕は、未来の口にキスをした

109:rena:2013/05/28(火) 20:08 ID:vBM

おー面白いのぉー

110:まーこ:2013/05/28(火) 21:46 ID:c3E

きゃー///
陵、S発動ですか!?///
ヤバス〜(≧∇≦)

111:優羽:2013/06/01(土) 22:14 ID:s/k

水曜日これなくて、ごめん!

未来目線
な、な・・・///
未来 「な、何すんのよ!///」
陵  「すいません・・・急に未来さんに
キスをしたくなって・・・」
未来 「!/// 」
そ、そんなこと、はっきり言うな!///
陵 「何で、龍羽くんといたんですか?
僕と、話すのは、いやですか?」
未来 「ち、違う!たまたま、龍羽くん
が起きてたから・・・」
陵 「よ、よかったです・・・」

112:まーこ:2013/06/02(日) 12:10 ID:c3E

うきゃー!///
すげっ!?りょうかっちょいいよー!
あ!来れなくてごめんね!?(書かなくて)
忙しくて。・°°・(>_<)・°°・。
言い訳だってわかってるけどヽ(´o`;
本当ごめんなさい。・°°・(>_<)・°°・。

113:優羽:2013/06/02(日) 21:47 ID:s/k

まーこ
きにしないで!
〜ご飯の時〜
さくら目線
なんや・・・
さくら 「また、いちゃつきはったん!」
うちは、陵くんと、未来のりんご見たいに
赤く染まった顔を見て言う
未来 「さ、さくらちゃん怖いって顔が・・・」
陵  「すいません!僕がしたいって」
未来 「り、陵バカ!さくらちゃん
起こってると、可愛い顔が台無しだよ!」
さくら 「ほんまぁ?そんなら、許したるわ」
龍 「早く食べないとさめるぞ・・・」

114:まーこ:2013/06/02(日) 22:07 ID:c3E

ありがと!
でも、少し、ショックだから
頭冷やして明日くる!
そんなわけでバイバイ!

115:優羽:2013/06/02(日) 22:25 ID:s/k

いえいえ
またね!

116:優羽:2013/06/04(火) 20:41 ID:s/k

未来目線
陵  「未来さん。何時くらいに、
かえりますか?」
未来 「ん〜4時」
さくら 「ほんなら、うちらも」
陵  「なにしますか」
未来 「ん〜あ!早めに私ち行って、
私ち、泊まらない?さくらちゃん!」
さくら 「うん!」
陵  「((ガーン」
龍  「((ガーン」
未来 「ぷっ!ばっかじゃないの!
陵たちもに決まってんじゃん!」
陵  「ほ、本当ですかぁ!
誘っていただけないかと思いました」
龍  「俺も・・・」

117:まーこ:2013/06/05(水) 00:35 ID:c3E

りょ〜かわいい(≧∇≦)/////
だいすき!
陵「すみません・・・」
がーん_| ̄|○

118:優羽:2013/06/05(水) 22:27 ID:s/k

まーこ
ドンマイ!
未来 「陵は、私のか、彼氏だから・・・」
陵 「嬉しいです!未来さん!」

未来目線
さくら 「じゃあ、早めに、帰って準
備してくるわ!ほな、今、10時やか
ら、11時半に、未来ち集合や!」
未来 「りょーかい」
陵 「わかりました!」
龍 「((こくっ」
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
未来の家
あ〜陵が、来るんだぁ!お母さん達
旅行で、いなくて、よかった。
あ、部屋の片付けしなきゃ!

119:優羽:2013/06/08(土) 23:04 ID:s/k

陵目線
ん〜どうしましょう。適当に持っていく
訳にも、いきませんし・・・
まぁ。
))♪会いたくって〜会えない人〜よ♪←着メロ
あ、電話です。名前は・・・龍羽くん?
陵 「はい。もしもし」
龍 「俺だが・・・」
陵 「どうしましたか?」
龍 「いや・・・何持って行けばいい?」
陵 「それを、今迷ってたんですよ」

120:まーこ:2013/06/09(日) 23:29 ID:c3E

着メロウケルワーww

118→うっ・・・|( ̄3 ̄)|
ひどい。・°°・(>_<)・°°・。
まぁ、いいや!
さよならー!
陵「はい!二度とカオミセナイデクダサイネー♪」
じぶん「は!?ひどっ!?」

121:優羽:2013/06/12(水) 17:28 ID:s/k

龍目線
何をもってけば、いいか、迷ったから、
陵に、相談してみたら、やっぱり陵もか・・・・
さくら 「ふ〜ん陵くんと、電話してはるん?」
さくらが、俺の横から、ひょっこりと
顔をだす。
龍  「さくら・・・」
陵  『どうしたんですか?』
龍  「いや、さくらが、急に来たから、 
驚いただけだ。」
そして、さくらは、俺のケータイを
強引に奪い取る
さくら 「陵くん。ちょうど、ええわ。
あんな、荷物は、うちが、全部用意す
るけ、陵くんは、下着と、ケータイ、
 財布ぐらいで、ええかんな?」
陵   『え、でも・・・』
さくら 「うちの言うこときけへんの?」
陵 「はい。わかりました・・・」

122:優羽:2013/06/15(土) 22:06 ID:s/k

ネタが・・・

123:まーこ:2013/06/16(日) 00:05 ID:c3E

優羽!
がんばれ!
気になる展開だから♪

124:優羽:2013/06/16(日) 19:48 ID:s/k

まーこ
ありがとう〜頑張る

未来目線
((ピンポーン
チャイムがなる。陵達だ。いきよいよ
く開けると、宅急便だ・・・
はんこを押して荷物をうけとった。
はぁ。バガみたいだ。・・・
「あの、未来さん?」
開けっぱにしていた、ドアから、聞こ
える凛々しい声は・・・
未来 「陵!」
陵 「おじゃまします。未来さん」
そしたら、ひょこっとさくらちゃんが
あらわれた
さくら 「なんや未来・・・うちらが
いない方がええんとちゃう?」
未来 「ち、違うし!早く上がって。///」

125:優羽:2013/06/21(金) 21:02 ID:s/k

これなくて、すいません!
高熱が、出てしまって・・・

126:優羽:2013/06/29(土) 22:34 ID:s/k

龍目線
未来のいえきれいだな・・・
さくら 「未来ちょっと来てや」
未来  「へ?」
さくら 「せやから、来てや?な?((ニコッ」
さくら・・・殺気が、たってるぞ・・・
未来 「嫌な予感しかしないから、嫌だ・・・」
さくら 「いいから、来るんや!」
と、言って未来をそばの、部屋に連れ
て行ってしまった・・・
そのあと、一回ドアが、開いて
さくら 「覗きたいなら、覗いてもええで(笑)」
陵  「覗きません!」
さくら 「なんやつまいないの・・・」
と言って、またしめてしまった。
もう少し、まともなことかんがえない
のか・・・

127:karenn:2013/07/29(月) 15:33 ID:bEw

おもろいのぉ

128:モカ:2013/08/18(日) 21:42 ID:r7M

つづき楽しみにしています

129:モカ:2013/08/18(日) 21:42 ID:r7M

つづき楽しみにしています

130:& ◆M2:2014/04/12(土) 16:24 ID:NVI

入っていいですか?
つむぎです!よろしくお願いします


書き込む 最新10 サイトマップ