オリジナルあやかし緋扇小説

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:栞:2012/09/04(火) 23:24

ルール
1、ケンカはしない事
2、荒し禁止××
3、皆仲良く^^

2:栞:2012/09/04(火) 23:38

初めまして
栞です♪
ココではあやかし緋扇の小説を書くところ
書くところって言っても相談とか
お話OK♪
だから皆来てね

3:つばき:2012/09/04(火) 23:51

入っていいですか…?
あ、ダメならいです。

4:栞:2012/09/05(水) 02:48

つばきさんどうぞ、入ってください^^

5:なな:2012/09/05(水) 07:09

いれてください!

6:匿名さん:2012/09/05(水) 14:42

どうぞななさん^^

7:栞:2012/09/06(木) 16:51

小説

未(今私は陵の家に居る なぜかと言うと陵が風邪をひいたから)
ピピピ
未「39,3高い…」
未「どうしよう、優君も居ないし」
陵「うっ」
未「陵大丈夫」
未「未来さん…」
グイ
未「ちょ陵」
今のたいせい
陵・私を抱いて寝てる
未来・陵に抱きしめられてる
未「どうしよう///」
ちゅ
未「なっ/////」
陵「未来さん」
ちゅ
未「ちょ///陵やめて///」
私は陵から離れた
未「//////」
未「…氷枕いるかな」
 
未「よいっしょっと」
未「クァァァ…」
未(眠たい・・・)
――30分――
未「うっ…」
陵「あっ目覚めましたか」
未「/////り陵///」
陵「どうしました」
未「いや何でも///ない・・・」
陵「僕寝てるとき何かしましたか」
未「えっ///いや何もしてないよ…」
陵「そうですか(やはりあれは夢だったんですね)」
未「熱はもう大丈夫なの」
陵「えっあはい」
未「そう、よかった」
未「じゃぁ私帰るね」
陵「送っていきます」
未「大丈夫だよ、それに直りかけが危ないんだから」
陵「分かりました…気おつけて下さいね」
未「うん、じゃ」
陵「はい、ありがとうございました」
未「うん…」
ちゅ
未「バイバイ///」
陵「はい///(また熱があがってしまいそうです///)」

おわり

8:なお:2012/09/07(金) 20:56

なおで〜す

きました!
ヤバいくらい
おもしろい!

つづきがんばれ♪

9:栞:2012/09/07(金) 20:58

来てくれてありがとう
栞感動

10:栞:2012/09/07(金) 21:18

未「さくらちゃんまだ着かないの」
さ「もう少しや」
未(今私は電車の中に居るなぜかとゆうと・・・
解説
さ「なあなあ陵君明日4泊3日で温泉行かへん」
陵「温泉ですか・・・未来さんが行くなら行きます」
さ「未来行くやんな」
未「へいへい行けば良いんでしょ」
さ「じゃ明日○○駅で10時な」
未「はいはい」
陵「分かりました」
解説終わり
とゆうことになった・・・)
さ「ついたで〜」
未「なんか疲れた」
そう電車にゆられて1時間
「いらっしゃいませ」
さ「予約しとった桜咲や」
「桜咲様ですねこちらの部屋です」
未(私たちの部屋は小鳥の間か)
中に入ってビックリなぜかとゆうと
続く

11:なな:2012/09/07(金) 21:40

ななで〜す!
きました!!
すごくおもしろいです!!

12:りさりん☆:2012/09/08(土) 07:02

いれて下さい!

13:栞:2012/09/08(土) 11:03

りさりん来てくれたんだね
うれし〜〜〜!

14:ミナ:2012/09/08(土) 18:36

ミナと言います。入れて下さい。
(嫌でしたら、入れないでもいいです。)

りさりんって前に話した?
人違いだったら、ゴメン(´・_・`)

15:ミナ:2012/09/08(土) 18:37

元理沙かな?

16:栞:2012/09/08(土) 19:25

ミナさん入って〜入って〜^^

17:みみ:2012/09/08(土) 19:41

きました!

18:栞:2012/09/08(土) 19:45

続き
未「どうして布団が四つも…」
さ「えっああそりゃぁ4人で1つの部屋やからな」
未「えーーーー(陵と同じ部屋なんて…)」
さ「まーー温泉でも行くか」
未「そうだね」
陵「そうですね」
龍「ああ」
温泉 30分後
さ「いい湯やったなー」
未「そうだねー^^」
ガラッ
部屋には陵が居たけど陵は目をあはせない…
さ「ご飯いくで〜」
未「えっあうん」
今はご飯を食べ終わり部屋に行く途中
さ「な〜何かしよー」
未「なんかって何」
さ「ホラー映画見ようや」
未「…持ってきたの」
さ「持ってきた」
とゆう訳で映画を見ることに
未「・・・」
さ「何や未来怖いんか」
未「なっ・・・」
さ「図星やな」
未「・・・もう寝る」
さ「はいはいお休み」
続く

19:栞:2012/09/08(土) 21:49

続き
未(寝るって言ったけど…寝れない…)
ムク
未(皆寝てる…11時か…足湯でも行こうかな)
足湯場
未「ぬく〜い」
?「未来さん」
びくっ
未「りっ陵」
陵「どうしたんですかこんな時間に」
未「えっあ足湯に…陵こそどうしたの」
陵「未来さんが出て行くのが見えて」
未「・・・そう」
陵・未「・・・・・・・」
未「ねぇり陵」
陵「はい」
未「どうして目合わせないの・・・私なんかした」
陵「いえ未来さんは悪くありません」
未「じゃぁなんで」
陵「///そ、そのみ未来さんと同じ部屋でそ、そのドキドキして
未来さんを見るのが恥ずかしくて///」
未「よかった・・・嫌われた訳じゃなくて」
未来の頬には涙が流れていた
陵「未来さんどうしたんですか」
未「よかった、よかった陵に嫌われたんじゃなくて・・・」
ぎゅ
陵「すみませんでした」
未「///」
ちゅ
未「///なっ」
陵「未来さん僕は未来さんを嫌ったりしないので
大丈夫です」
未「ホント」
陵「はいずっとずっと愛してます」
未「///私もす好きだよ」
ちゅ
その後はとても楽しい旅行になりました
終わり

20:栞:2012/09/09(日) 19:47

未「陵帰ろ」
陵「はい、未来さんご機嫌ですね」
未「うん」
陵「なんか良いことあったんですか」
未「実は明日幼なじみが帰ってくるの」
陵「そうなんですか良かったですね」
未「うん明日から学校に通うから何組になるんだろ」
陵(未来さん可愛いです^^)
――次の日――
先「席に着け転校生を紹介する」
?「初めまして、山本美香ですよろしくお願いします」
未「美香」
美「…未来久しぶり〜会いたかったよ」
美香は未来にとびついた
先「なんだ唐沢知ってるのかじゃぁ席は唐沢の隣な」
美「はーい」
――中間休み――
女子1「美香ちゃんって髪長くてふわふわ〜」
男子1「美香ちゃんってどこ住んでたの」
美「フランスだよ、日本人と外国人のハーフなの」
女子2「へーだからこんなに可愛いだ」
美「///そ、そんな事無いです///」
女子3「照れて可愛い〜」
美「/////」
 
陵「美香さんモテモテですね」
未「あのこ素直で可愛いいからね〜」
陵「未来さんのほうが可愛いですよ《ボソ」
未「//////っ」

続く

21:くゆう:2012/09/09(日) 20:28

いれてください^^

22:栞:2012/09/09(日) 21:17

くゆうさん入ってください^^

23:栞:2012/09/09(日) 21:37

続き

――昼休み――
未「美香今度何処に住むの」
美「○○○丁3丁目だよ」
未「そこって確か・・・」〈適当です〉
陵「僕の家の近所ですね」
美「そう何ですか」
未「じゃぁこれから一緒に帰ろうか」
美「うん」
さ「うちらのこと忘れてないか」
陵「忘れてませんよ」
さ「陵君がゆうなら〜」
未「さくらちゃん離れてよ」
美「…未来は陵君の事好きなんだね」
未「///っな///」
美「フフ」
さ「なぁ〜明日休みやしどっかいかへん」
未「じゃぁ新しくできたショッピングモール行かない」
さ「いいな」
美「ショッピング…モール?」
未「美香はお嬢様だから曾遊とこ知らないか」
さ「ショッピングモールってゆうのは・・・・・・・とこや」
美「面白そうですね」
さ「じゃぁ行くか」
未「うん」
美「はい」
陵「わかりました」
龍「ああ」〈龍居たのか〉
さ「じゃぁ明日」
――放課後――
美「陵君はいつも未来の事送り迎いしてるの」
陵「はい」
美「そうなんだ・・・」
美「ねぇ未来」
未「なに」
美「・・・やっぱ明日ゆうね」
未「う、うん?」
陵「では未来さんさようなら」
未「うんばいばい」
美「ばいばい」
トコトコトコ
陵・美「・・・・・・・・・・」
続く

24:栞:2012/09/09(日) 21:41

間違ってました
曾遊とこ知らないか×
そうゆうとこ知らないか○
ですすみません

25:なつ:2012/09/09(日) 21:48

入っていいですか?

26:栞:2012/09/09(日) 22:09

なつさんどうぞ^^

27:栞:2012/09/09(日) 22:39

続き
――次の日――
美「お待たせしてすみません」
さ「おっ来たか、じゃぁ皆そろったなほな行くで」
バスに乗り15分
未「着いた〜」
美「ここがショッピングモール…」
さ「行くでー」
未「最初何処行くの」
さ「う〜ん…あっあそこ行きたい」
さ「これ可愛いなあっこれも」
未「さくらちゃん・・・」
そして昼
未「お腹すいたね」
さ「そやなそろそろ昼いこか」
未「うん」
陵「はい」
龍「ああ」
美「コクン」
さ「何食べる」
未「あっ私マック」
美「??」
陵「じゃぁ僕もマックで」
さ「うちもマックにしよ〜」
龍「俺も」
未「美香は」
美「あっ私もマックとゆうもので・・・」
未「OK」

未「そー言えば昨日言いかけたこと何だったの」
美「えっあそうでした未来と陵君とさくらちゃんと龍君皆さん霊見えますよね」
未・陵・さ・龍「!!」
未「どうしてそれ」
美「大丈夫私も見えるし・・・それに未来の前世は未桜、陵君の前世は嶺羽そしてその子孫さくら・龍羽・・・
そんでもって未来とさくらちゃんは舞の力陵君と龍君は除霊ができる・・・あってる」
陵「あっはい全て当たってます・・・でもどうして・・・」
美「私の前世はそはら・・・」
未「そ・・・はら・・・あっ思い出したそはらは確か嶺羽の妹…」〈作ったものなので知りません(笑)〉
陵「嶺羽の妹・・・」
美「そう私は嶺羽の妹私はずっと親戚のとこに居た…解放されたのは・・・嶺羽が死んだあと・・・」
未・陵「!!!」
美「私は舞と除霊ができるのでも皆の見方だから」^^
続く

28:栞:2012/09/09(日) 23:26

続き
美「…まだ疑ってる?これ見たら認めてくれる」
美香が取り出したのは陵と同じ扇子けど美香のほうはピンク色だ
美「これは私が親戚のとこに行く前に母達が持たせてくれ・・・た」
美香は泣いていた
未「美香どうしたの」
美「これは母達が持たせてくれた嶺羽の形見・・・」
未「信じるよ美香のこと」
美「ホント」
未「うん、それに美香うそついた事ないしっね皆信じてくれるでしょ」
陵「はい」
さ「信じるは」
龍「俺も」
美「皆ありがとう…」
終わり(2もあるよ〜)

29:栞:2012/09/10(月) 03:05

美「文化祭?」
未「そうだよ美香文化祭知らない?」
美「う〜んバザーだったらあったよ」
未「どんな事してた」
美「お菓子とかいろいろ作って売ってたよ」
未「へーーー」
美「日本はどんな事するの」
未「自由だよ」
美「へーーー」
――HR――
先「とゆう訳でコスプレ喫茶に決定だ」
未「どうゆう訳でだ」
陵「まぁまぁ未来さん落ち着いて」
未「落ち着いてられるか〜(怒」
美「面白そうだね商品でるし」
未「えっ」
陵「未来さん聞いて無かったんですか」
未「うん寝てた」
美「商品は4泊3日の温泉旅行だよ」
未「よし頑張ろう」
美・陵「・・・・・・・」
続く

30:未桜 :2012/09/10(月) 15:58

来たよ栞c
私も入れてくれる?

31:未桜 :2012/09/10(月) 18:29

ここって、りさりんはいってるよね

32:栞:2012/09/10(月) 23:12

未桜入って良いよ^^

33:栞:2012/09/10(月) 23:41

女子「とゆう訳で美香と未来はこれね」
未「ぜ〜〜たいいっや」
女子「だ〜め」
美「・・・・」
女子「じゃ〜着替えて来てね」
美「・・・・」
未「いや〜・・・・」
―10分後―
未「///これはちょっと///」
女子「きゃーーー未来可愛いーー」
未来の衣装は・黒のメイド服で猫耳スカートはちょっと長め
美「///どどうでしょうか///」
女子「きゃーーーー美香可愛いー人形みたい」
美香の衣装・ピンクのメイド服で猫耳
男子「美香ちゃん可愛いーーー」
美「あ、ありがとございます///」
女子「看板娘決定」
美「////」
未「はぁーー」
―放課後―
未「はぁーつっかれたー」
美「私も疲れました・・・」
陵「2人とも可愛かったですよ^^」
未「///あっありがとう///」
美「ありがとう、お兄ちゃん」
未「もーその呼び方でゆうな」
美「良いじゃない前世では兄妹なんだから」
未「もー好きにしろ」
美「フフ、あっ今日私こっちなの」
未「そう」
美「じゃぁね」
未「うんばいばい」
美「ばいばいお兄ちゃん(笑」
陵「はいさようならきおつけてくださいね」
美「うんじゃ」
未「じゃぁね陵」
陵「はいさようなら」
続く

34:栞:2012/09/11(火) 02:18

続き
次の日
未「美香おはよ〜」
美「おはよう」
女子「美香未来おはよーー天使に朝一に合えるなんて」
美「てんし・・・」
未「意味わかんねーよ」
文化祭準備中
女子「美香はスイーツと持っていく担当ね」
美「はい」
女子「未来も」
未「はいはい」
お昼
未「そう言えば男子って何するの」
陵「僕たちも一緒です」
未「へーー」
さ「なぁー陵君」〈さくら久しぶりの登場〉
陵「なんですか」
さ「文化祭一緒にまわろうや」
陵「良いですよ」
未「ねぇねぇ私も一緒にまわりたーい(怒」
陵「いいですよ」
さ「陵くんがゆうなら・・・」
未「美香も一緒にまわろうね」
美「うん」
龍「俺も・・・」
未「あっうん龍もね」
放課後
未「いよいよ明日だね」
陵「そうですね」
美「楽しみです」
未「明日が待ちどうしい」
美「そうですね」
未「陵美香ありがとう」
美「うん」
陵「いえさようなら」
未「ばいばい」
トコトコトコ
陵「・・・美香さんあなたは一体何しに来たんですか」
美「・・・うーん未来を守りに来たこととお兄ちゃんに会いに来たの」
陵「本当にそれだけですか」
美「・・・よく、わかったね」
美「だけどまた今度ゆうね・・・」
陵「はい」
美「じゃぁね」
陵「さようなら」
続く

35:栞:2012/09/11(火) 02:37

続き
美「うっもう朝か・・・」
「おはようございますお嬢様」
美「うんおはよ」
がちゃ
美「いってきます」
トコトコトコ
未「あっ美香」
美「あっ・・・」
未「美香おはよう」
美「おはよ」
陵「おはようございます」
美「・・・おはようお兄ちゃん」
未「?」
――学校――
未「やっぱりきたくねー」
女子「だーめ」
未「はぁーー」
美「///」
男子「よーし文化祭始まりだな」
『おーー』
美「いらっしゃいませ」
男子「かわいー)コーラくれる」
美「かしこまりました」ニコ
男子「//////(ドキ」
その後は美香目当てのお客さんが山ほど来ました
美「じゃぁ私回って来ますね」
女子「うん行ってらっしゃい」
美「お待たせしました」
未「美香人気だったね」
美「///ありがとう」
さ「何かしとうで行ってみようや」
未「うん」
美・陵・龍「コクン」
司会者「さー始まりました1歌合戦」
美「歌合戦?」
司会者「今から一人ずつ歌を歌っていきますそしてここに居る先生がたに審査していただきます
歌う人は計30人さーどの人に歌ってもらおうかな・・・ではそこの貴方」
続く

36:栞:2012/09/11(火) 02:56

続き
美「私ですか」
未「美香がんば」
陵「がんばってくださいね」
美「うっうん・・・」
司会者「続いてそこの貴方・・・・」
と30人選ばれた
司会者「では名前学年教えてください」
美「山本美香、1年C組です」
司会者「では何を歌いますか」
美「では○○でお願いします」〈ちょー適当(笑〉
司会者「分かりましたではどうぞ」
♪〜♪〜
美「だけど飛べるのは貴方私は飛べない・・・」
美「ありがとうございました」オジギ
司会者「ありがとうございます続いて2番さんどうぞ」
そして全ての人が終わり審査中
司会者「では結果が出ました見事に選ばれたのが」
ジャカジャカジャカジャカジャカジャジャン
司会者「この人1年C組山本美香さんです今の感想は」
美「とても嬉しいです」
司会者「山本さんには商品のトロヒィ―です」
美「ありがとうございますでは」ペコ
美「お待たせしました」
未「美香すごかったよー」
美「ありがとう」
陵「すごいです」
さ「すごいやん」
美「ありがとー」
さ「なぁーお化け屋敷いこうや」
未「・・・うん」
お化け屋敷前
続く

37:栞:2012/09/11(火) 17:45

続き
さ「なんや未来怖いんか」
未「そんなかと・・・ないと思う・・・」
美「お化け屋敷は霊の集まりが多いので現れやすいので…」
さ「そうなんや・・・まっいいから行くで」
未「うん・・・」
陵「はい」
美「・・・」
龍「ああ」
「うらめしや〜」
皆「・・・・・」
「ミオ・・・ウノチカ・・・ラ」
未「なっ」
美「ここは私が…鎮宇の神よこの緋扇に宿れ・・・」
ふわ
未「ありがとう」
美「ここは霊の通り道だから出ましょ」
未「うっうん」
陵「はい」
さ「そろそろ戻るか」
未「そうだね」
美「はい」
女子「美香早く戻ってー」
美「はっはい」
美「いらっしゃいませ」
客「じゃーラムネください」
美「かしこまりました」
女子「疲れたー」
男子「美香ちゃんのおかげでお客さんたくさん来たよ」
美「私はそんな///」
女子「男子は神山のおかげでしょ」
男子「うっ」
未「陵すごいじゃん」
陵「僕は何もしてませんよ」^^
女子「いよいよ明日が結果かー楽しみ」
続く

38:栞:2012/09/11(火) 18:03

続き
次の日
未「おはよー」
女子「来た美香未来」
美「わっ」
未「なっ」
美香と未来は女子に飛びつかれ倒れた
未「いったーなにすんのよ」
美「いたたたたっ」
女子「聴いてーうちのクラス優勝だよ温泉旅行だよ」
未「ホントやったー」
美「うれしいです」
クラス「これも皆3人のおかげだよ」
美「お役にたててうれしいです」
未「別にあたしは」
陵「・・・^^」
放課後
先「とゆうわけで温泉旅行は明後日からだ明後日の8時に学校集合だ以上解散」
さ「楽しみやな」
陵「そうですね」
未「そうだね」
美「はい」
龍「コクン」〈設定は龍は同じクラス〉
さ「そや明日かいもんいかへん」
未「うん行こう」
美「行きましょう」
陵「僕もいいですよ」
龍「俺も」
さ「けっえいやなじゃぁ明日・・・・・・な」
未「OK」
陵・美「はい」
龍「ああ」
続く

39:栞:2012/09/11(火) 19:05

続き
さ「なに買う」
未「服とかいろいろ買えばいんじゃない」
さ「そうやなうちらあっち行って来るから陵君たちもいろいろ買ってきいよ」
陵「はい」
龍「ああ」
さ「ほな後でな」
続く
短くてごめん出かけてくる

40:未桜 :2012/09/11(火) 19:26

きたよ皆いる?

41:栞:2012/09/11(火) 23:23

未桜さん来てくれてありがとう
出かけてたから来れなくてごめんなさい

42:栞:2012/09/11(火) 23:53

続き
さ「これかわええあっこれも」
未「美香何買うの」
美「そうだね…服とかかな」
未「ふーん」
そして約2時間
さ「そろそろ陵君達と合流しよかお腹もすいたし」
未「そうだね」
美「そうですね」^^
未「じゃぁあたし陵に電話するね」
さ「まかせたは」
プルプル
陵「はい」
未「あっ陵今何処」
陵「今1階に居ますよ」
未「わかったじゃぁマックの前に居てすぐ行くから」
陵「分かりました」
未「じゃ行こうか」
さ「ああ」
美「うん」
1階
未「あっ居た陵」
陵「あっ未来さん」
さ「おまっとうさん何食べる」
美「私そこのカフェで食べてきますね」
さ「・・・ほなうちもそこにしるは」
未「じゃぁ私も」
陵「未来さんが行くなら^^」
美「・・・」
カランコロン
「いらっしゃいませ」
さ「何にしよっかな」
未「私このハンバーグにしよっかな」
さ「うちも」
陵「僕もそれで」
龍「俺も」
美「じゃぁ私はイチゴパンケーキと紅茶で」
「かしこまりました」
未「美香ホントお嬢様だね」
美「えっ」
未「なんか紅茶とか」
美「クス)そうかな」
未「うん」
「おまたせしましたハンバーグ四つとイチゴパンケーキと紅茶です」
美「ありがとうございます」
未「美味しそういただきます」
さ「いただきます」
陵・龍「いただきます」
美「いただきます」
30分後
美・未・さ・陵・龍「ごちそうさまでした」
美「美味しかった」
未「ねーそろそろ帰ろか」
陵「そうですね」
美「でしたら車呼びましょうか」
さ「ええんか」
美「はい」
さ「ほなよろしゅうな」
未「・・・そういえば美香の家って行った事ないね」
陵「そうなんですか僕行った事ありますよ」
未「いつ」
陵「いつも送ってますので」
未「そうか一応兄妹だもんね」
陵「はい」
美「・・・くる家」
未「えっいいの」
美「うんおいでよ」
未「じゃぁおじゃましようかな」
美「了解じゃぁ車もうすぐ来るから」
未「うん」
続く

43:栞:2012/09/12(水) 02:00

続き
キキーッ
美「着いたよ」
未「でっでかー」
美「そう」
未「そうじゃないでかすぎさくらちゃんちより大きい」
美「そうなんだまーあがって」
未「おじゃまします」
陵「おじゃましますね」
さ「じゃまするは」
龍「おじゃまします・・・」
美「どうぞ」
しーん
未「ねぇ美香おばさんとおじさんは」
美「私だけ日本に来たからねーまーたまね来たり行ったりするの」
未「って事は今一人暮らし」
美「うん高橋は用があるときだけ呼ぶだけだからねー」
未「へー」
美「今お茶入れるから待ってて」
未「うん」
陵「広いですね」
未「そうだね」
美「お待たせ」
陵「あっありがとうございます」
美「なにする」
さ「なんでもいいで」
陵「それではどうして日本に来たか教えてくれますか」
未・さ「えっ」
美「・・いいよ私が日本に来たもう1つの理由・・・私も命狙われているの」
陵・未・さ・龍「!!」
美「お母さん達が誰かに守ってもらってって言ってお兄ちゃんの事を知って日本に来たわけ・・・」
陵「・・・わかりました一応兄妹です美香さんと未来さんは僕が守りぬきます」
美「ありがとうそれとその美香さんやめて」
陵「えっ」
美「一応兄妹なんだし美香って呼んで」
陵「わかりました美香」
美「それでよし」

?「ククククッ未桜の力とそはらの力・・・私がいただく」
続く

44:ゆっぴー(*●v●*):2012/09/12(水) 11:52

はじめまして☆ゆっぴー(*●v●*)です 栞さんすごく続きが気になります☆

45:ゆっぴー(*●v●*):2012/09/12(水) 12:03

ゆっぴー(*●v●*)です☆  あやかし緋扇大好きです☆

46:ゆっぴー(*●v●*):2012/09/12(水) 12:04

あやかし緋扇好きです☆★

47:ゆっぴー(*●v●*):2012/09/12(水) 12:07

すいません・・・。同じものを書き込んじゃいました。                      

栞さん、ごめんなさい。

48:栞:2012/09/12(水) 13:42

大丈夫です^^
ゆっぴーさん面白いかたですね^^
続きは今日中に書きまーす

49:栞:2012/09/12(水) 14:20

続き
ピーンポーン
美「はーい」
陵「おはようございます」
美「おはよどうして家に来たの」
陵「一応お守りすると言ったので」
美「そっかいこ」
陵「はい」
ピーンポーン
未「はいはいあっ陵」
陵「おはようございます」
未「おはよあっ美香」
美「おはよう」
未「おはよ行こうか」
陵「はい」
美「うん」
―学校到着―
先「とゆうわけで楽しんで来い」
女子「先生こないの」
先「先生達は行かないから礼儀正しくな」
皆「はーい」
女子じゃぁ席は前決めたとおり」
バスの中
女子「着くまで3時間かなんかしよ」
女子「そうだn「歌を歌え」
女子「はぁーなに言ってんのよ男子」
男子「いいじゃんか」
未「美香歌ったら」
美「///わ私が無理無理無理///」
女子「美香前の歌うま大会で優勝してたじゃん」
女子「そうだようたって」
美「///うっわっわかりま…した///」
皆「わーい」
美「どうか…おいて行かないで・・・・・・・・」
皆「わーーー」
美「ありがとうございました」オジギ
未「美香ほんと上手いね」
美「もーいいってば」
未「はいはい(笑」
女子「次何する」
女子「・・・あっ美香寝てるかわいー」
女子「いやされるな」
女子「写真とっちゃえ」
カシャ カシャ カシャ
美「うっ・・・」
女子「アハハハかわいーなもう」
続く

50:栞:2012/09/12(水) 14:55

続き
2時間後
美「ふぁーー」
未「おっ起きたか」
美「…うん」
未「よく寝てたね2時間位寝てたよ」
美「そんなにも」
未「うん」
女子「いい写真いっぱいとれたよ」
美「えっ」
女子「これこれ」
美「///これって」
女子「そう美香だよ」
美「///いっいますぐ消して下さい///」
女子「いーやせっかくいいの撮れたのに」
美「うー///」
未「まー良いじゃない」
美「良くないよ」
未「はははは」
運転手「そろそろ着きます」
皆「はーい」
「いらっしゃいませ」
女子「○○学校で予約しているんですけど」
「はい東野様ですね椿の部屋かれんの部屋です」
女子「…部屋って2つしか予約してないんですか」
「はい・・・」
女子「って事は男子と一緒の部屋」
「どうしましょうか」
美「大丈夫です鍵かしてもらえますか」
「はいただいま」
美「ありがとうございます」
女子「美香どうするの」
美「うーんくじで部屋を決めよ」
女子「う・・・ん」
とゆうはけで未来達は一緒になれほかに女子+5人男子+6人となった
ドサドサッ〈荷物を置いた音〉
未「疲れた…なんかいろいろと」
美「そうだね」
女子「ねぇねぇ海行こう」〈設定は夏〉
さ「ええな行こ行こ」
女子「じゃ水着とか持って玄関集合」
皆「おーー」
美「・・・」
未「美香泳がないの」
美「うーんなんかちょっと水着着るのが嫌で」
女子「そんなことゆわずに脱げ」
美「///あっちょっとあっ///脱ぎます脱ぎますから」
美「///これで良いんですか」
女子「きゃーーー可愛いー」
女子「よし泳ぐよー」
皆「おーー」
陵・龍・美「・・・おー」
続く

51:栞:2012/09/12(水) 15:38

続き
美「お兄ちゃん泳がないの」
陵「美香こそ泳がないんですか」
美「私はよく霊に引きずれこまれるからね…」
陵「未来さんも気おつけてくださいよ」
未「分かってるてじゃ行って来る」
美・陵「いってらっしゃい」
10分後
未「ちょっと休憩(ガクン)きゃ」
女子「未来どうしたの」
未「(霊)たす…け…て」ゴボッ
美「未来」ジャパン
美香は飛び込んだ
美「(未来)プハッ未来大丈夫」
未「う・・・うん」
陵「未来さん美香」
美「お兄ちゃん未来は大丈夫だよ」
陵「よかったです…行きましょう」
未「うん」
美「私浮いてる」
未「うん」
美((プカー)よかった未来が無事で(ガクンッ)」
未「あっ」ちゃぷん
美香は吸い込まれた
未「あれ美香は」
陵「居ません・・・僕行って来ます」
美(どうしよ誰か・・・息がもた・・・ない・・・だれ)
陵「ジャブン)美香大丈夫ですか」
美「・・・」
陵「!っどうしましょうだいぶ流されてしまいました…あの洞窟に」
洞窟
陵「美香大丈夫ですか」
美「・・・寒い・・・」
陵「どうしましょう・・・」
ぎゅ
陵「///美香」
美「暖かい」
陵「//////」
続く

52:栞:2012/09/12(水) 16:17

続き
美「うっ…ここどこ…」
陵「美香起きましたか」
美「うっ・・・んここどこ」
陵「洞窟です」
美「洞窟…?(そっか私霊に引きずりこまれたのか・・・)」
陵「もう立てますか」
美「うん・・・帰ろ」
陵「はい、今塩が満ちていますから今のうちに」
美「うんってわちょおろしてよ///」
陵「嫌です」
美「///」
未「陵達大丈夫かな・・・」
女子「大丈夫だよ神山だし」
未「うん・・・」
美「ただいま帰りました・・・」
未「美香、陵」
未来は美香に飛びついた
美「未来ごめんね心配かけて」
未「ううん、美香は私を助けた代わりに・・・」
美「お兄ちゃんが助けてくれたから」
未「陵もありがとう」
陵「いえ」
美「でもなんか眠い」ドサッ
女子「美香どうしたの」
美「スースー」
未「寝たみたい」
女子「なんだ倒れたかと思った」
陵「僕運びますね」
未「うんお願い」
続く
次回は美香のラブストーリ

53:栞:2012/09/12(水) 18:22

美香のラブストーリは次にまわそうと思います
ごめんなさい

54:栞:2012/09/12(水) 20:55

続き
美「うっ・・・朝私どんだけ寝たんだろう・・・皆寝てる・・・着替えよ」
美「・・・汗臭い温泉入りに行こうかな」
チャポーン
美「きもちーあがったら何しよまだ4時だしな・・・あがってから考えよう」
美(ふーさっぱり)
「おはようございます」
美「あっおはようございますあの朝食ってもうできてますか」
「はいできてます」
美「じゃぁあとで行きますね」
「はい」
―1時間後―
陵「あっ美香おはようございます」
美「おはよお兄ちゃん」
未「うっ・・あれ美香に陵起きてたの」
美「まだ寝てても大丈夫なのに」
未「目が覚めた」
美「そう」
そして皆が起き
女子「なにするー」
女子「王様ゲーム」
美「王様ゲーム・・・」
未「えっーーー」
さ「じゃ皆引いてや」
未「はや」
さ「王様だーれ」
女子「あっ私ーんじゃ2番の膝の上に8番が座る」
女子「8番誰」
美「私です」
男子「俺2番」
美「では失礼します」
男子「///どっどうぞ///」
さ「じゃ次王様だーれ」
女子「あっ私かーそうだな…じゃぁ3番が18番にお菓子を食べさせる」
女子「3番私か」
男子「18番俺ー」
女子「はいあーん(棒読み」
そして30分すぎ
さ「これで最後にするか」
女子「そうだね」
さ「王様だーれ」
男子「あっ俺じゃ6番が好きな人をゆう」
美「わたしですねそうですね・・・私は皆好きですよ」
ガクッ
女子「皆じゃなく男子」
美「男子ですかそうですねおn陵君が1番好きですよ」
女子「ほーだって神山返事は」
陵「僕も好きですよ」
美「まー友達関係ですけど」
陵「はい」
女子「なんだー」
美・陵「・・・・」
続く

55:栞:2012/09/12(水) 22:27

続き
美「皆さんどんな風に思ってたんですか」
女子「えっー恋愛関係」
美「そうなんですか」
さ「まー良いから次何する」
女子「そうだな…なんでも良いんじゃない」
そして夕方
美「温泉行って来ます」
未「あーあたしも行く」
さ「うちも」
30分後
さ「気持ちよかったな」
未「ほんと」
美「はい」
美「私寝ますね」
未「もう」
美「はい今日はいろいろ疲れました」
未「そっ・・・お休み」
美「おやすみなさい」
皆が寝た後
未「寝れないな」
ガラッ
未「夜は涼しいな」
陵「未来さん」
未「!り陵どうしたの」
陵「未来さんと2人きりになりたくて」
未「///なっ///」
陵「未来さん」
未「なっなに」
陵「キス、しても良いですか」
未「えっあっう…ん///」
ちゅ
未「///」
陵「ありがとうございます」
未「うっうん?」
陵「ではおやすみなさい」
未「うん///おやすみ」
次の日
女子「ねぇねぇ未来昨日神山とキスした」
未「///はぁししてないし」
女子「ふーん」
未「何よその目///」
女子「別に」
未「もーーー///」
温泉旅行編終わり

56:匿名さん:2012/09/12(水) 22:33

おもしろい!
頑張って!

57:Y:2012/09/12(水) 22:44

すごい『「」』で繋がってますね・・・
あと、小説に『///』はどうかと・・・
あと、『「昨日神山とキスした」』という台詞、『?』が必要なんじゃないですか?
まぁ、俺が思った考えです。

58:栞:2012/09/13(木) 13:22

匿名さんありがとうございます^^

Yさんごめんなさいこれからはきおつけます。

59:くゆう:2012/09/13(木) 13:54

とくめいさん
あなたたしか・・
すれすとっぷとかをばらまいてたひとじゃない?

60:栞:2012/09/13(木) 14:07

美香の初恋編
私の名前は山本美香ですこの学校に来てもう4ヶ月がたとうとしています。今回は私の初恋のお話です
未「美香おはよー」
美「おはよう未来お兄ちゃん」
陵「おはようございます」
――学校――
女子「おはよー私達の天使ーー」
美「おはようございますみなさん、そろそろ離れてもらえますか靴を履き替えたいので」
女子「ごめんごめん」
ガタッ
美「・・・」
未「どうしたの美香…おっラブレターじゃんまっほぼ毎日もらってるよね」
美「こうゆうのなれなくて…」
未「だろうねっで返事は」
美「・・・」
未「ごめんなさい…か」
美「…うん」
――放課後――
美「本当にごめんなさい…」
男子「いや…これからも友達として仲良くしてくれるかな」
美「はい、ではさようなら」
トボトボ
未「美香ー終わった」
美「うん…」
未「…帰ろっか」
美「うん」
さ「なぁー陵君宿題でわからんとこあるんや教えてくれへん」
陵「いいですよでは今から僕の家行きましょうか」
未「わ、私も行く」
陵「はい」
続く

61:栞:2012/09/13(木) 14:26

続き
美「私も行っていい」
陵「いいですよ」
――陵の家――
美「お兄ちゃんの家って神社なんだ」
陵「はい、では先に僕の部屋に行っててください」
未「わかった」
美「お手洗い貸してお兄ちゃん」
陵「はい、奥のつきあたりを右です」
美「ありがとう」
ジャーーー
美(しかしほかの人の家ってなれないな…)
ドンッ
美「きゃっ」
?「だっ大丈夫ですか?」
美「あっはいえっと貴方は」
?「あっ僕神山優と言います」
美「お兄ちゃんの弟さん?」
優「はい」
美「初めまして私山本美香です」(ニコ)
優「ドキッ)よっよろしくお願いします」
美「こちらこそよろしくお願いします、ところでお兄ちゃんの部屋ってどこ」
優「兄さんの部屋ですか、ここです」
美「ありがとう」
未「美香遅い」
美「ごめんごめん」
未「何してたの」
美「迷っちゃってそしたらお兄ちゃんの弟さんに会って話してたの」
未「そう」
陵「お待たせしましたそれでは始めましょうか」
未「あっうん」
陵「皆さんどこが分からないんですか」
さ「うちココとここや」
未「私こことこことここ」
陵「美香は」
美「私はただ着いて来ただけです」
陵「わかりました」
お兄ちゃん達が勉強を始めて30分
美「お兄ちゃんキッチン借りていい」
陵「いいですよ」
美「じゃぁ借りまーす」
続く

62:栞:2012/09/13(木) 14:47

続き
30分後
美「できた」
未「なにそれ」
美「いちごタルトだよ」
未「美香が作ったの」
美「そうだよ」
陵「材料は」
美「買いに行った」
皆(いつの間に)
美「優君も呼んで休憩」
未「うん」
陵「では優を呼んできます」
陵「優、美香がタルトを作ってくれました一緒に食べましょう」
優「美香さんがですかはい食べます」
美「じゃぁ切るね」
美香は8等分に切った
陵「呼んできました」
美「ありがとうじゃ食べよ」
皆「「いただきます」」
未「ぱく)おいしー」
さ「ほんまおいしいはー」
陵「はいとてもおいしいです」
美「ありがとう、おいしいですか優君」
優「はい、とてもおいしいです」
美「よかった」
未・さ(美香もしかして)
未「陵今日はありがとう」
さ「ありがとうさん」
陵「いえ本当に送らなくて良いんですか」
未「大丈夫だよ心配しなくて良いから」
陵「…分かりました本当に気おつけてくださいよ」
未「へいへいじゃ」
美「さようなら」
さ「さいなら」
陵「さようなら」
帰り道
未「ねぇ美香もしかしてあんた」
美「えっ」
さ「優君の事好きなんか」
美「えっ」
続く

63:ゆっぴー(*●v●*):2012/09/13(木) 19:13

 
すみません。書き込み初めてなんです。

続きもすっごく面白いです☆

64:未桜♪☆(りょーた♪☆):2012/09/13(木) 19:49

私も入れてもらってもいいですか?

65:未桜♪☆(りょーた♪☆):2012/09/13(木) 19:54

ゆっぴー(*●v●*)


仲良くして下さいっっ

66:ami:2012/09/13(木) 19:59

んー…しゃべり方とか、未来、陵など人物の性格が生かされてません。「ー」や「…」、「!・?」「♪・////」とか入れてみるとグッと上手く見えますよ(*´∀`*)/

67:栞:2012/09/13(木) 23:46

続き
美「///好き…なのかな?///」
さ「美香恋とかした事ないんか?」
美「・・・うん」
未「美香はそうゆうの興味無いから」
さ「ふーん」
美「どうしたら良いんでしょう…」
さ「告白してみたらどうや」
美「///こっ告白?」
さ「そうや」
美「頑張ってみます^^」
さ「ほな、手伝ったろ」
未「どうやって」
さ「そうやな…水族館行こうや」
未「水族館いいね行こう行こう」
さ「ほな、明日10時公園で陵君に言っといてな」
未「OKじゃ明日ね」
さ「さいなら」
美「あっはい、さようなら」
続く

68:ゆっぴー(*●v●*):2012/09/14(金) 11:32

未桜♪☆(りょーた♪☆)さん☆

こちらこそ仲良くしてね☆

69:栞:2012/09/15(土) 01:11

続き
――次の日――
美「遅れてすみません」
さ「皆そろったな行くか」
未「うん」
陵「はい」
――水族館――
未「着いたどこから廻る」
さ「そうやな適当で良いちゃん」
未「そうだね」
廻る事1時間
さ「腹減ったな〜」
美「そうですね」
未「そこのファミレス何てどう?」
さ「ええな行こうか皆ええか」
陵「はい」
龍「ああ」
優「はい」
――ファミレス――
未「何食べる?」
さ「うち、ミートスパでええ」
未「じゃぁ私このたらこスパ」
陵「じゃぁ僕もそれで」
龍「俺もさくらと一緒で」
未「美香と優君は」
美「…えっあじゃぁ、この苺パフェで…」
さ「苺好きやな」
美「すみません…」
優「僕はもそれで」
未「っでお願いします」
「かしこまりました」

続く

70:栞:2012/09/15(土) 14:06

続き
「お待たせしました」
さ「おいしそうやな、いただきます」
未「いただきます」
優・陵・龍「いただきます…」
美「いただきます」
30分後
皆「「ごちそうさまでした」」
さ「ほな行くか」
未「そうだね、どこ行く」
美「私イルカショー見たいです」
さ「いいな、行くで」
私達は前のほうに座った
「行くよー3・2・1ジャーーーンプ」
その瞬間大量の水がかかった
未「びしょ濡れー」
「今日はいっぱい飛んだね前の人ごめんなさい」
美「どうしましょう・・・」
さ「龍タオル買ってきい」
龍「はいはい」
陵「僕も行ってきますね」
優「ぼ僕も行きます」
美「お願いします」
5分後
龍「ほら、さくら」
陵「どうぞ未来さん」
未「あっありがとう」
優「美香さんどうぞ」
美「ありがとうございます」
さ「じゃきおとり直して行くか」
未「お土産コーナあるよ」
さ「行くか」
お土産屋さん
さ「おっこれかわええ」
未「このキーホルダ可愛い」
陵「買ってきましょうか」
未「いいよそんな…あっこれおそろいにしよ」
陵「はっはい」
美(皆楽しそう…いいな私も優君とあんなふうにおそろいの物とかしてみたいな・・・)
未「美香優君に告白しんないの(ボソ」
美「…また今度にする、ごめんね」
さ「そんなん謝らんでええ(ボソ」
美「…はい」
さ「そろそろ帰るか」
陵「そうですね」
未「いろいろ廻って疲れたー」
美「そですね」
続く

71:栞:2012/09/15(土) 17:06

続き
美「では皆さんさようなら」
未「うん、ばいばい」
さ「さいなら」
陵・優「さようなら」
美「ペコリ)」
未「陵も家近いしココで良いよ」
陵「えっでも」
未「大丈夫だって」
陵「・・・分かりました気おおつけて下さいね」
未「うん、じゃ」
陵「さようなら」
優「未来さんさようなら」
未「ばいばい」
それから数日後
プルルルルプルルルrガチャ
美「はい山本です」
美母「あっ美香実は・・・・」
美「えっ、そっそんな・・・」
次の日
未「美香おはよ」
美「・・・・・」
未「陵、美香なんかあったの?(ボソ」
陵「それが、僕も分からないんです(ボソ」
美「・・・ハァ」
未・陵「・・・?」
続く

72:栞:2012/09/15(土) 17:19

続き
―――放課後―――
未「美香あんたどうしたの」
美「…えっ」
未「さいきん元気ないよ」
美「そう…かな」
未「そうだよ」
美「…そうかも知れないね…」
ザァァァァァァ
美「(雨…か)未来今日私1人で帰るね」
未「えっでも・・・」
美「ごめん・・・」
タタタタタタッ
未「美香・・・」
美「ハァハァ…」
ガチャ
美「・・・・ただいま(お風呂)」
シャァァァァ
美「・・・・ハァ」
―――次の日―――
女子「先生、美香が居ません
先「えー今日は山本さんは休みです」
未(美香…どうしたんだろ」
――美香の家――
美「ゴホッゲホッゲホ」
♪〜♪〜
美「・・・はい」
未「美香?未来だけど今から行っても大丈夫?」
美「・・・いいよ」
未「ホントじゃ今から行くね^^」
美「うん・・・」
続く

73:栞:2012/09/15(土) 21:14

続き
ピーンポーン
美「あいてるから入って」
未「はーい、お邪魔しまーす」
陵「おじゃまします」
さ「じゃまする」
美「ゲホッ、いらっしゃい」
さ「なんや、風邪ひいたんか」
美「・・・うん」
未「昨日、傘差さずに帰ったの?」
美「…コクン」
さ「バカ?」
美「馬鹿じゃない」
さ「そりゃぁそうか(飛び級やもんな…)」
陵「高橋さんは?」
美「高橋も風邪…」
未「じゃぁ今1人か・・・よし看病してあげる」
美「いいよ・・・」
未「だーーめ」
美「・・・はい・・」
未「じゃまずご飯食べた」
美「昨日の夜から食べてない」
未「はぁお腹すかないの」
美「すかない…」
未「…まーいいおかゆ作るから食べてよね」
美「はい」
陵「僕も何かしましょうか」
未「こっちは大丈夫だから美香に聞いてー」
陵「はい」
続く

74:栞:2012/09/15(土) 21:28

続き
陵「美香何かすることありますか?」
美「じゃぁ洗濯物入れてくれますか?」
陵「はい」
陵は立ち上がった
美「…あっ待って」
陵「どうしました?」
美「///さっさくらちゃんにお願いします///」
さ「そうゆう事かええで」
陵「??」
未「おかゆできたよー」
美「ありがとう、いただきます」
未「食べれる?」
美「食べれるよ^^」
パクッ
さ「洗濯物入れたでー」
美「あっありがとう^^」
さ「ここ置いとくな」
美「うん」
美「ごちそうさまでした、美味しかったよ」
未「別にご飯の水分を多くして煮込んだ物だし」
美「昔から不器用だったのに^^」
未「そっそれはゆうな!」
美「クスクス」
未「じゃそろそろ帰るねなんかあったら電話してね^^」
美「うん、ばいばい^^」
未「ばいばい」
陵「さようなら」
さ「さいなら」
続く

75:栞:2012/09/16(日) 01:37

続き
未来たちが帰り美香はまた1人になった
美「・・・寝よ」
――次の日――
美「んっ・・・朝か」
ピピピピピッ
美「37・4℃…まだあるけど学校行こう」
―――学校―――
ガラッ
美「おはようございます」
女子「美香熱大丈夫なの?」
美「あっはい」
女子「そう・・・」
未「おはよーって美香もう熱大丈夫なの?」
美「うっうん大丈夫だよ」
未「そう(ホッ」
キーンコーンカーンコーン
先「席に着け1・2時間目は体育だ皆着替えろ」
皆「はーい」
―――外―――
先「今日はリレーをする」
皆「はーい」
先「チームは・・・・」
未来達は同じチームになった」
先「じゃぁ位置について、よーい…ぱんっ」
タタタタタタッ
女子「未来早―――い」
未「美香」
パシッ
タタタタタタッ
女子「美香も早ーーーい」
ゴーーーール
未来のチームが勝った
未「美香あいかわらず早いね^^」
美「そうかな・・・・」
バタッ美香は倒れた美香のそばにクラス皆が集まった
続く

76:栞:2012/09/16(日) 03:20

続き
美「うっ・・・眩しい・・・」
陵「あっ目が覚めましたか^^」
美「ここどこ?」
未「保健室だよ」
未来ちょっと怒ってる?
美「そう・・・」
先「あら目覚めた?もう放課後よ」
美「えっ」
陵「送りましょうか?」
美「いやd「送って帰るから」
美(昔は弱虫だったけど私の事になると何も手につかないくらい心配してくれたよね…)
美「じゃ、お願いします^^」
未「ほらおぶったげるから」
陵「僕がしますよ」
未「そう」
美「・・・」
―――美香の家―――
美「あの本当に良いんですか」
陵「はい」
未「私んちお客来るから無理だって」
美「別に泊まらなくても・・」
未「だめ、直りかけが一番危ないんだから」
美「・・・はい」
陵「じゃぁ、行きましょうか」
美「うん」
未「じゃぁね美香」
美「うんばいばい」
陵「さようなら」
未「ばいばい」
陵「どうぞ」
美「おっおじゃまします」
陵「美香さんは僕の部屋に行っててください」
美「うん、その前におトイレ」
陵「はい」
ジャァァァァァ
トコトコトコ
美(ハァーまさかお兄ちゃんの家に泊まる事になるとは・・・)
バッ美香に誰かが抱きついた
美「きゃー」
続く

77:りょーた♪☆:2012/09/16(日) 21:47

栞さん小説面白いですっ^^

頑張ってくださいっっ、 応援してますっっ

あと名前変えました 未桜♪☆(りょーた♪☆) から りょーた♪☆ にしました!

78:りょーた♪☆:2012/09/16(日) 21:49

あの、 皆さんため&呼び捨てOKですか??

私はOKですっ!

79:りょーた♪☆:2012/09/16(日) 22:01

誰かいますか〜?????????

80:りょーた♪☆:2012/09/16(日) 22:04

あっ 親に終わりにしろって言われたので終わりにしますっ*Z*

でわっっ

81:栞:2012/09/16(日) 22:41

続き
陵「どうしました」
美「おっお兄ちゃーーーーん(泣」
陵「父さん何してるんですか?」
陵はかすかに黒いオーラをはなっていた
父「どってかわいい子が居たら誰だって抱きつくだろう」
陵「抱きつきません」
陵が言ったあと陵のお父さんはまたどこかに行ってしまった
陵「父さんはもー」
美「お兄ちゃんありがと・・・」
陵「美香!どうしました」
バタ 美香は倒れた
美「うっ・・・ココは・・・」
?「あっ目が覚めましたか?」
美(お兄ちゃん?・・・じゃない誰だろう)優君・・・?」
優「どうしました?美香さん」
美「いえなんで///!」
優「どうしました」
美「ふふ服、誰が変えたの」
優「あっ母に頼みましたので・・・」
美「そう・・・(ホ)お兄ちゃんは?」
優「兄さんは夕食の用意をしに行きました」
美「そうなんだ(て事はいま私と優君と2人///)」
優「顔赤いですよ、大丈夫ですか」
そうゆうと優は近づいてきた
美「だだだ大丈夫///」
優「?そうですか」
続く

82:栞:2012/09/17(月) 01:17

続き
陵「夕食できましたよ、美香立てますか?」
美「大丈夫」
「「いただきます」」
母「美香ちゃんいっぱい食べてね」
美「はい、おきずかいなく」
母「はーかわいい、ねぇ陵か優のお嫁に来ない?」
美「///えっ?///」
陵・優「///母さん///」
母「ウフフ」
「「ごちいそうさまでした」」
美「とても美味しかったです」
母「ありがとー」
陵「美香部屋に行きますよ」
美「はい、では」ペコリ
――部屋――
美「ねぇお兄ちゃん、お風呂はいr「だめです」
美「でも「だめったらだめです」
美「けちーー」
陵「けちではありません、熱があがったらどうするんですか?」
美「うぅ・・・」
陵「熱測ってください」
ピピピピ
美「はい」
陵「38,2℃よく平気で居ますね」
美「えっそうさっきからずーーと頭がぐるぐr・・・」
バタ美香は倒れた《倒れるの多いな・・・》
――翌日――
美「うっ・・・お兄ちゃん」
美香は陵が起きないように立った
美(勝手にキッチン借りてもいいかな・・・まっいいか)
トントントン ジュージュージュー 
陵「うっ・・・あれ、美香」
美「・・・あっお兄ちゃんおはよー」
陵「おっおはようございますって何してるんですか」
美「見てわかんない?朝ごはん作ってるの」
陵「わかりますが・・・なぜ?」
美「昨日ごちそうになったから、それに看病してくれたのもあるからねーこれ位しないと」
陵「そうですか・・・」
続く

83:栞:2012/09/17(月) 01:32

続き
美香は肉じゃがほうれん草のおひたし味噌汁ご飯を作り上げた
美「じゃ私帰るね」
陵「朝ごはんは?」
美「あー私はいいそれにこれ以上おせはになったら迷惑だしね」
陵「でも」
美「いいから、じゃぁね…そういえば明日から夏休みだよね」
陵「そうですけど・・・」
美「じゃ皆で旅行行かない?」
陵「旅行…ですか?」
美「そう、1週間位」
陵「僕は良いですよ」
美「じゃ皆には私からメールしとくね」
陵「はい」
美「じゃぁネ」
と言い美香は帰って行った
タタタタタタッ
美(なんか外久しぶりな感じ・・・未来たちにメールしよ)
ピピピピ ピッ
♪ー♪ー
未「誰こんな時間に・・・美香?」
未「旅行///陵も行くなら行こうかな・・・」
未来はぶつぶつ言いながら送信した
♪〜♪〜
美「いいよやったー次はさくらちゃん」
ピピピピ ピッ
♪ーー♪ーー
さ「誰や・・・美香か旅行いいな」
ピピピピピ ピッ
♪〜♪〜
美「おっ来たOKやった」
美香はるんるんになって帰っていった
続く

84:栞:2012/09/17(月) 13:00

続き
今は終業式が終わって下校中
未「あつーーーーい」
陵「そうですね」
未「…陵なんでそんなに涼しい顔してられんの」
陵「そうですか?」
美「未来から見たらそうなんじゃない?」
未「美香あんたもね」
美「そう」
未「じゃ、明日9時で良いんだよね?」
美「うんじゃぁねばいばい」
陵「さようなら」
未「ばいばい」
美「じゃぁねお兄ちゃん」
陵「はいさようなら」
美香は手を振った
続く

85:栞:2012/09/17(月) 14:47

続き
―――次の日―――
美「これで全部準備OK」
 
陵「こんなぐらいで良いかな」
優「あっあの兄さん」
陵「あっ優どうしました?」
優「ぼ僕も行ったらいけませんか?」
優は半泣きで聞いて来た
陵(そうか、たしか母さんたちも旅行に・・・)美香に聞いてみますね」
優「はい・・・」
♪〜♪〜
美『もしもしー』
陵「あっ僕陵ですけど」
美『どうしたの、お兄ちゃん」
陵「あの、優も連れてって良いですか?」
美『もちろん良いよ多い方が良いし』
陵「ありがとうございますでは」
美『うん、じゃ』
優「どどうでしたか?」
陵「早くしたくして下さい」
優「はい!」
優は明るくなった
そして約束の9時10分前
陵「優ーそろそろ行きますよー」
優「はーい」
ピーンポーン
未「はーい、あっ陵と優君?」
陵「あっ実は・・・・・って事です」
未「そうなんだよかったね優君」
優「はい」
未「じゃ今荷物持ってくるから待ってて」
陵・優「はい」
未「お待たせーさっ行こう」
陵「はい」
待ち合わせ場所美香の家
ピーンポーン
美「はーい、どうぞ入って」
未「おじゃましまーす」
陵「おじゃまします」
優「おっおじゃまします」
美「後はさくらちゃん達だけね」
ピーンポーン
美「おっ来たどうぞ入ってー」
未「っで何で行くの」
美「車だよ」
未「そう…まだ行かないの」
美「もう行くよじゃ行こうか」
未「うん」
続く

86:ミナ:2013/01/24(木) 17:03 ID:.lM

小説の続き、書かないんですか?

87:結麻:2013/02/02(土) 16:33 ID:kI2

入ってもいいですか?
続き読みたいです!!

88:結麻:2013/02/02(土) 16:36 ID:kI2

誰かいますか?
いなさそうですね・・・
みなさん、どこにいるんでしょう。
小説読みたくて探してるんですけど・・
もう、書いてる人いなのかな〜
残念><

89:ねね:2013/02/09(土) 21:03 ID:qLU

私も入れて下さい〜

90:& ◆K.8s:2013/04/01(月) 00:19 ID:tcA

お話上手ですね☆
自己紹介遅れました。
私 アンナです☆ あやかし緋扇大好きです☆
皆さんお話面白いですね。良かったら話に入れてください〜♪

91:アンナ:2013/04/01(月) 00:20 ID:tcA

最近誰も見てないみたいですね・・・

92:ユミ:2013/04/01(月) 08:15 ID:KqA

いーれて!

93:はるきゃん:2013/04/02(火) 11:39 ID:Sjs

入れてください!!

94:匿名さん:2013/05/04(土) 17:21 ID:.82

あの・・・このスレやってないのなら
削除した方が良いと思います

やってないのなら、
あっても邪魔なだけだと思います

95:まーこ:2013/05/04(土) 18:51 ID:0lc

じゃあ!あたしたちがやって見ますか?

96:匿名さん:2013/05/05(日) 21:47 ID:.82

何をですか?

97:オリカビ 嫌い 苦手 消えろ hoge:2013/08/04(日) 17:36 ID:Y52

オリカビ アンチ 撲滅 原作無視 世界観崩壊 公式非公認 無許可
オリカビ 著作権侵害 著作権法違反 違法 犯罪 信者は犯罪者 害悪

98:& ◆AgC.:2013/08/05(月) 20:49 ID:HY.

入って–良いいですか?

99:& ◆AgC.:2013/08/05(月) 20:56 ID:HY.

こんばんは入っていいですか?。

100:& ◆Tb9I:2013/10/16(水) 22:10 ID:6cc

前にも書き込みしたアンナですが
ここのスレちゃんと使ってますか?
使ってないのなら消してください。

101:meira:2013/10/25(金) 13:57 ID:.do

all enjoy

102:meira:2013/10/25(金) 14:08 ID:.do

i like ayakashi。

103:& ◆Y8DY ?????????????????????????????????:2014/01/14(火) 14:56 ID:hXU

よろしくですー

104:しーたん:2014/02/21(金) 22:28 ID:ZRo

こんにちわー

105:& ◆AJFc RUI:2014/03/13(木) 17:30 ID:HfY

初めまして小説面白かったです

106:さくら:2014/03/14(金) 17:33 ID:C4w

こんにちは^ ^あの......私も参加させてもらってもいいですか?

107:都:2014/03/23(日) 11:01 ID:ZRo

102―me too
    i iovy ayakasi

108:さくらんぼ:2014/03/25(火) 23:55 ID:Ts2

はじめましてさくらんぼだよーん入れて〜

109:未桜:2014/03/26(水) 21:49 ID:7/k

こんにちわ!未桜です!
未桜は本名です。入れて下さい!
あと、誰かいます?
    タメokでぇ〜す♪

110:未桜:2014/03/27(木) 18:40 ID:n0Y

また、来てみました〜!誰ーーーーかーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

111:美羽:2014/04/01(火) 19:42 ID:MuY

こんばんは!美羽です!
入れて〜〜〜〜!!
タメОKだよん!

112:未来:2014/04/01(火) 21:14 ID:gvE

私がokしていいのか分かりませんが、私はいいですよ!
美羽さん、もしかして「あやかし緋扇の小説♪♪」ってところにきていただいた方ですか?
そうでしたら、また、来てください。
私、ずっと美羽さんのこと待ってるんです!

113:美羽:2014/04/01(火) 21:33 ID:MuY

そこのスレいったことないカモ・・・
今度行くね★
あと、美羽でいいよ❤

114:未来:2014/04/01(火) 22:38 ID:gvE

そっかぁー……んでも、早く来てねっ!待ってるよぉ〜♪

115:& ◆M2:2014/04/11(金) 16:31 ID:eXM

こんにちは!つむぎです!
私も小説書いているのでみてねー
あやかし緋扇〜君とずっと一緒に〜

116:未来:2014/04/11(金) 22:40 ID:N2M

誰ーーーーーーーーーーーーーーーー
かーーーーーーーーーーーーーーーー
さみしいよ!しょうせつ書いてぇ〜♪

117:& ◆M2:2014/04/12(土) 08:24 ID:tFw

うちが小説書いていい?

118:つむぎ:2014/04/12(土) 08:25 ID:tFw

ごめんねー上のうちです

119:未来:2014/04/12(土) 14:43 ID:94I

つむぎさんごめんね♪勘違いしてたかな?
私が、小説かいてー♪っていってる人は、栞さんのことなの……

120:つむぎ:2014/04/12(土) 18:08 ID:NVI

あ、ごめんなさい!未来さん

121:未来:2014/04/13(日) 09:02 ID:GTo

別に大丈夫!気にしないで〜!

122:蜜柑:2014/04/13(日) 20:19 ID:L7I

こんにちは
ここに入れてくださいお願いします

123:& ◆M2:2014/04/14(月) 18:38 ID:D86

どうぞ蜜柑さん!!

124:未来:2014/04/14(月) 21:15 ID:9DI

蜜甘さん!宜しくネ♪


書き込む 最新10 サイトマップ