日常のオリジナル小説書きます!

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:鏡時:2012/09/05(水) 20:24

私、アニメ&漫画である、「日常」の大ファンです☆

それで、オリジナル小説書いてみようかなーって思いまして。

コメント・アドバイス下さると嬉しいです!

あ、笑えないかもしれませんが、よろしくお願いしますw

↑本気にしないでください。

では、始めましょうか!

2:鏡時:2012/09/05(水) 20:45

キャラクター

☆相生 裕子☆あいおい ゆうこ

時定高校に通う女の子。クラスは1年Q組。

同級生のみお、麻衣と仲が良く、一緒に行動することが多い。
3人での立ち位置(?)は基本ボケ役であるが、ツッコミに回ることも。
元気で明るく、それにおバカな性格が加わることで、周囲を巻き込んでいくこともしばしば。
時折心のポエムを奏でることがある。

みんなからはゆっこと呼ばれている。


☆長野原 みお☆ながのはら みお

ゆっこと同じクラスの女の子。

仲良しのゆっこと麻衣の中ではもっぱらツッコミ役。


趣味は漫画を描くことで、絵が上手い。ただし、その漫画は人に見せることが出来ない内容らしい…。
笹原先輩に憧れている。


☆水上 麻衣☆みなかみ まい

ゆっこ、みおと同じクラス。

性格はおとなしく、無口な彼女はいつでもどこでもマイペース。
そのマイペースさ過ぎるゆえに、時々事態をあらぬ方向へと導くことも…。
成績は優秀でも、ひょっとしたら仲良し3人組の中では1番の変わり者かも。

動物が好きで、ペットをたくさん飼っている。


☆東雲 なの☆しののめ なの

東雲研究所に住んでいる、ロボット女子高生。

研究所では、はかせと、言葉を話せる黒猫、坂本(さん)と一緒に暮らしている。

自分がロボットだと周囲にばれないように生活をおくっているが、はかせのいたずらな改造によって、いつの間にか追加されている機能に本人も驚くことがある。
ただ、その機能は高性能とは言えないものばかり…。

背中のゼンマイ回しをものすご〜〜く取ってほしい。


☆はかせ☆

自称8才の女の子。

なのは彼女が作ったらしい。

お菓子好きでなのによく食べすぎを注意されるが、明るい性格で、なにかしらが自分のつぼに入ると、笑いが止まらないことがある。


☆坂本(さん)☆

はかせに拾われてきた雄の黒猫。

はかせが作った動物の言葉を理解できる赤いスカーフのおかげで、人間と会話ができる。

東雲研究所に住むようになってからは、自称2人の親としてなの、はかせをビシッと教育しようとするが基本いじられることが多い。

3:鏡時:2012/09/05(水) 21:02

ゆっこ目線


ピピピピッ

ピピピピッ

ピピピピッ

ピピピピッ

ピピッ

「も〜う、まだ寝る〜。」

私、相生裕子!

目覚まし時計にたたき起こされ、いつもの朝を迎えた。

「…ねむっ。しかも…今日テストじゃん!」

私は思い出した。

(ちょっと待て…。今日はたしか音楽だけだったはず…。)

私は心の中で喜んだ。

って、そんなことしてる時間は無い、私よ!

「早く下りてきなさい!」

出た、お母さんのカミナリ…。

毎日毎日、うるさいんだよな〜。

「分かってるよ!」

そんなこんなでいつものように家を出た。

あれっ、あの姿は…。

「みーおーちゃーん!スラマッパギー☆」

私はいつものようにみおちゃんに声をかけた。

「あっ、ゆっこ!今日、数学のテストだよね〜。ゆっこ勉強した?」

はい…?

みおちゃん、キミは何を言っているのだろう。

私には全く理解ができないのだよ。

「えっ、音楽じゃなかったー?とうとうみおちゃんもボケちゃったかー。」

私はヘラヘラ笑う。

「違うよ!数学だよ!ゆっこは本当にバカだね。」

みおちゃんは相変わらずツッコミ。

「あっ、真衣ちゃん!」

みおちゃんは校門の方を指差した。

その先には麻衣ちゃんが。

「麻衣ちゃーん、スラマッパギー☆」

いつものように声をかけると麻衣ちゃんは悲しそうな顔で無視した。

いつもなら声を返してくれるのに…。

「あれ、なんか麻衣ちゃんのノリがおかしいなぁ〜?」

私はニコニコしながら話しかけた。

みおちゃんと麻衣ちゃんに。

「別に…。ゆっこには言いたくないの。」

麻衣ちゃん…つめたすぎるよぉ!!

あ、もしかしていつものボケかな?

いやーっ、こんなに考えることができるのは私だけだな☆

「あっ、なのちゃん!」

みおちゃんはなのちゃんを靴箱で見かけたらしい。

たしかにみおちゃんの目線の先にはなのちゃんが…。

4:流歌 qwerty:2012/09/06(木) 15:56

ケッ

5:流歌 qwerty:2012/09/06(木) 16:00

鏡時うまいなー!

6:流歌 qwerty:2012/09/06(木) 16:12

おもしろい(^−^)

7:流歌 qwerty:2012/09/06(木) 16:25

あ 鏡時はじめまして?

8:流歌 qwerty:2012/09/06(木) 16:28

いっぱいかくのは、くせだからきにしないでくれ!

9:流歌 qwerty:2012/09/06(木) 17:11

なのの、絵をいまかいてるぞー

10:鏡時:2012/09/06(木) 17:37

るかぁぁっ!

ごめんよ、遅れて…。

おもろい?

良かったぁぁ…(安心w)

マジで名前流歌にしてんなー。

1発で分かったわw

11:鏡時:2012/09/06(木) 17:46

めっさ書き込みしてるやんw

じゃ、今から続きかきま〜す☆

「あっ、相生さん、長野原さん、水上さん!おはようございます!」

なのちゃんは私たち3人に挨拶をしてくれた。

「なのちゃん、スラマッパギー☆」

「おはよう、なのちゃん。」

「…おはよう…。」

私たちは挨拶を返した。

「なのちゃーん。その背中のゼンマ「こっこれはですねっ、決してロボットとかそう言う物では無くて…。」

私の言葉をなのちゃんは遮った。

「もー、分かってるってばーぁ。かわいいなって思っただけだよー。」

私はへらへらいつものように笑う。

「へっ!?そんなぁ…。」

なのちゃんは照れている。

「≪なの≫ちゃんはロボット≪なの≫か!?なんつって☆」

私はダジャレを言った。

シカトされてる…。

何、この間!!

何かみおちゃん、目が死んでるし!

麻衣ちゃん素通りだし!

なのちゃん「何言ってんの」みたいな顔してるし!

皆、ダジャレの凄さを分かってないなぁ。

私はため息をついた。

12:鏡時:2012/09/06(木) 18:06

「ゆっこ…早く教室行こう。」

みおちゃんがこの空気をかき消すように言った。

「いいけどさぁ、何でスベるのかなぁー。」

「それはあんたのダジャレがクソオモシロクナイってことだよ!」

ボケ・ツッコミ。

いつものこと。

ガラッ

いつものように教室のドアを開ける。

「スラマッパギー☆」

誰1人こっちを向かない…。

まっ、いつものこと、いつものこと♪

でも…いつもと違うと言えば麻衣ちゃん。

朝、様子がおかしかったし…。

「麻衣ちゃん、何かあったのー?」

私は聞いた。

「…。」

クソッ、素通りかよぉ!!

振り向く位してくれても良くない!?

素通りってひどすぎるでしょ!

「…みおちゃん、来て。」

麻衣ちゃん、何で、みおちゃんだけなんだよーーぉ!!

私の名前が何で入ってないんだよーーぉ!!

「実はね…。」

「えーーっ、以外ー!麻衣ちゃんでもそんなことあるんだねー…。」

何の話してるんだよーっ!

私、何かした!?

「麻衣ちゃん!私にも教えてよっ!!」

「…ゆっこ……今まで私ボケてたんだけど。」

そうきたかーーっ!

「あぁ、そう。で、何で?」

私はイライラと悲しみで押しつぶされそうになり、思わずポエムを奏でる所だった。

「ゆっこに似た犬がいるんだけど、その犬にかみつかれちゃったんだってー。」

みおちゃんはめんどくさそうに言った。

「そーゆーこと!もう、そんなにスネなくてもいいじゃーん!」

私は嬉しさでいっぱいになった。

だって、麻衣ちゃんが私に隠していた理由がそんなことだったから。

「今のもボケたんだけど。」

くっそーーーーぉ!!

「…授業の準備しようか。」

もう嫌になり、私はこの空気をかき消した。

13:鏡時:2012/09/06(木) 18:32

感想待ってマース^^

14:鏡時:2012/09/06(木) 18:56

るーぅかーぁ。

いないんだったらうちおちるよーぉ?

7時半までに来んかったらマジでおちるからなーぁ。

15:鏡時:2012/09/06(木) 19:46

おちますっ。

流歌へ

明日教室で話そうではないかw

でわ、さよなら〜

雨ちゃんへ

明日教室ではなそ♪

じゃ、小説掲示板(葉っぱ天国の)にいるね^^

16:時雨:2012/09/06(木) 19:51

るかやないけどきたで〜(^ω^)
やっぱり鏡時ちんはうまいな〜
流歌も来とったんやww
はっもしかしてもしかすると
うちと鏡時ちんと流歌だけヽ(*´∀`)ノ
とうとう錦浦小4年5組だけლ(^o^ლ) 
初めてやこれかも4年5組だけでやろかwwwwwwwwww♪

17:流歌 qwerty:2012/09/06(木) 20:08

なのの絵をかいていてみるのを、わすれていた、すまん

18:流歌 qwerty:2012/09/06(木) 20:15

しゅくだいめんどくせぇぇーーー!

19:流歌 qwerty:2012/09/06(木) 20:23

なのてきとーにかいたぞー あ はかせかけたらかこーか

20:流歌 qwerty:2012/09/06(木) 20:43

はかせかいたからさこもとかくで。

21:流歌 qwerty:2012/09/06(木) 20:47

ばんごはんたべて、ふろに、はいってからかくで。

22:流歌 qwerty:2012/09/06(木) 21:35

坂本かーけーたーー!

23:流歌 qwerty:2012/09/06(木) 21:54

もうねる

24:鏡時:2012/09/07(金) 07:15

流歌へ
いいよ、かいてたんだったら^^

たしかにめんどくせぇぇーーw

はかせかけた?

さこもとじゃなくてさかもとやろw

オッケー、寝て下さいw

じゃ、うちも朝の用意しなきゃいけないので、おちー。

雨ちゃんへ☆

たしかに4−5だけ!

嬉しい〜♪

これからも時雨!

私のトモでいてくれ…w

でわ、さよなら〜^^

今日、教室で会いましょう♪

25:時雨:2012/09/07(金) 16:02

来ましたwwwwwლ(╹◡╹ლ)

26:鏡時:2012/09/07(金) 16:07

雨ちゃん〜〜〜!

流歌はまだのようだな…。

早く3人で話したいよぉ!w

27:鏡時:2012/09/07(金) 16:23

でも…なんでみおちゃんは協力したんだ?

そういうことには手を出さないタイプなのに…。

まっ、いっか♪

ゼンマイ玄米気にしない♪

でも…気になるっ!

だってみおちゃん私に隠し事したことないし!

でも…たまには人を疑うことも大事だよねっ。

私は聞くことにした。

「みーおーちゃーん。なんで麻衣ちゃんに協力したのーぉ?」

「ゆっこは知らなくていいことだから。」

何それっ。

朝の私と麻衣ちゃんのやり取りだし!

「教えてよーぉ。」

「ゆっこには教えたくないって言ってるじゃん!!」

あ…みおちゃんを怒らせちゃった。

でも私は悪くないしっ。

「何それ!それが今まで長い付き合いの親友に言う言葉!?」

私もブチ切れた。

「ゆっこにだけは教えたくないのっ!だいたいあんたはいつもいつもいつも人のノート見て!ちゃんと自分で勉強したことないんじゃない!?」

はぁぁぁぁ!?

「それとこれとは別!みおちゃんだってこの前のテストに載ってた絵、みおちゃんが書いたんじゃん!!」

「ぐぅぅぅ…。とにかくっ、あんただけには教えたくないのっ。」

みおちゃんはそう言うが、私はみおちゃんを睨んだまま。

「いやっ、みおちゃんが言わないんだったら皆に絵のこと言うよ!!」

私はみおちゃんの痛い所をついた。

「すいませんでしたっ。」

そう言ってみおちゃんは1000円札を私に向けた。

5000円札なら許してあげてもいいんだけどねーぇ。

って何考えてんの私っ。

バカバカバカッ。

「お金で私はつれないよ!」

「くぅぅ…。」

…バカらしくなってきた。

「もうやめようか。」

と私は言い放った。

「うん。でね、麻衣ちゃんに協力した理由…駅前のアレ奢るって言ったから。だってゆっこ、アレ大好物でしょ…?」

そういうことかーーーっ!

私とみおちゃんは握手をした。

28:鏡時:2012/09/07(金) 16:39

今日はあと30分も出来ないかもしれない…(泣)

だから5時頃にはおちるね(号泣)

流歌、うちがおちるまでに一言は喋って行けよ!

29:鏡時:2012/09/07(金) 16:43

雨ちゃん〜、るか〜。

来てよ〜ぉ。

寂しくて死にそう…。

↑99・9%本気

誰も来てくれない屈辱さ…。

うぅ…(泣)

マジで1人とか寂しいんですけど…。

30:鏡時:2012/09/07(金) 17:11

おち

31:時雨:2012/09/07(金) 18:11

う〜(;∀;)来たけどもうおちちゃったか〜(つд⊂)

32:流歌 qwerty:2012/09/07(金) 18:32

あそびにいってた

33:流歌 qwerty:2012/09/07(金) 19:01

鏡時すまん

34:流歌 qwerty:2012/09/07(金) 19:07

しゅくだいおわたーー(笑)めんどくさっかたーーw

35:鏡時:2012/09/07(金) 19:20

今からちょっとだけ話せる!

パソコンを占領していたお姉ちゃんが晩御飯作ってる間だけw

雨ちゃんへ♪

ごめん〜。

明日はきっと来れるさ!w

流歌へ

遊びに言ってたなら仕方がないだろうよ。

いやいや、謝らんでもw

宿題、1個もやってないわw

てか、宿題多すぎ!

大内嫌〜〜〜!!

雨ちゃん、流歌へ

めっちゃ寂しかったこの屈辱さが分かる!?

超寂しかったんだからぁ〜!

だって誰もこないんだよ!?

まぁ、それほどうちのスレが人気ないってことやけどw

マジで人気ないわ。

ちょっと悲しいけど、知ってる人がいるから嬉しい♪

あ、日常のオリキャラ(オリジナルキャラクター)考えたよ!

双子の姉妹♪

秋山 鈴あきやま すず

   と、

秋山 音色あきやま ねいろ

だよ☆

名前のとこで戸惑ったw

後10分しか話せない!

それに休日だから学校でも会えない〜(泣)

でも、雨ちゃんは電話番号知ってるからいつでも話せる☆

流歌、明日と明後日こいよ!

雨ちゃん、電話で詳しいこと、話すね!

36:鏡時:2012/09/07(金) 19:27

誰もいないからおち…。

せっかく来たんだけどね(泣)

せっかくこの鏡時様が来てあげたんだけどね!w

↑自分のスレだけどw

でわ、さよなら〜^^

明日話しましょう。

37:流歌 qwerty:2012/09/07(金) 19:37

時雨いまいないのかー

38:鏡時:2012/09/07(金) 19:45

今、誰かいるー?

ちょこちょこおちてごめんねーっ。

今、流歌と雨ちゃんいるー?

どっちかでもいいよーぉ

39:流歌 qwerty:2012/09/07(金) 19:52

だれもいねぇのかよ

40:流歌 qwerty:2012/09/07(金) 19:53

すまんなんかすまん

41:流歌 qwerty:2012/09/07(金) 19:55

鏡時いるー(・・?

42:流歌 qwerty:2012/09/07(金) 19:57

時雨でもいい、なんか、かきこんでくれー1人は、いやだー

43:流歌 qwerty:2012/09/07(金) 19:59

いまからゲームするからちょいちょいみるから。

44:流歌 qwerty:2012/09/07(金) 20:16

なんでかきこまないんだよ!(悲)

45:流歌 qwerty:2012/09/07(金) 20:25

どっちでもいいからかきこんでくれー

46:流歌 qwerty:2012/09/07(金) 21:05

ばんごはんたべる

47:鏡時:2012/09/07(金) 21:06

今いるよーぉ。

流歌、書き込みしてよぉ〜。

せっかく鏡時様が来てやったのにw

でも、続き書いたよ?

まさかの筆箱忘れw

本当にちょこちょこおちてスマンw

今日は23時くらいまでできる^^

ちょこちょこおちるかもやけど…

48:鏡時:2012/09/07(金) 21:12

あ、書き込みできてなかった!

ごめん、今から続き書くね^^

              続き
「そ、それでは数学のテストを始めます!」

noー!!

そういえば今日数学のテストかなんかだったのをすっかり忘れてたーっ。

それに…何でこんな時に筆箱が無いんだよ!

私は筆箱を持ってくるのを忘れていた。

皆は黙々とテストに書き込んでいる。

私は…黙り込んだまま、時間が経つのを待っている。

すると…ウトウトしてきた。

どうせ書けないし、寝ようかな。

私はゆっくりと目を閉じた。

〜夢の中〜

「グアァ!!」

ギャー!

ゾンビ化したみおちゃんに私は追いかけられている。

「こっち来るなーーーっ。」

私はそう叫んだ。

それでもゾンビみおちゃんはついてくる。

このままじゃっ…追いつかれる!

49:鏡時:2012/09/07(金) 21:19

「ハッ!」

私はゾンビみおちゃんに追いつかれる直前に目が覚めた。

ちょうどチャイムが鳴っている。

「じゃっ、じゃあテストを集めます…!」

桜井先生も寝ていたよう。

テスト中に寝るのって気持ちいいな〜。

あ、みおちゃんがまた「あの絵」を書いている。

「あの絵」は、腐女子系の絵。

カリカリ…。

みおちおゃんは目を猫のようにして、「あの絵」を描いている。

私は…何のとりえもない、普通の女子。

でも、私にも得意なことはある。

いちっ、ダジャレ!

にっ、ギャグ!

さんっ、ボケ・ツッコミ!

…3つしかないし。

なんか私ってただのスベる女子じゃん…!?

50:鏡時:2012/09/07(金) 21:22

るかいるー?

いないならいいけどっ。

51:流歌 qwerty:2012/09/07(金) 21:38

鏡時すまん

52:流歌 qwerty:2012/09/07(金) 21:39

ごはんくってた

53:鏡時:2012/09/07(金) 21:39

そっか^^

何かはなそ。

暇で暇でしかたがないw

54:流歌 qwerty:2012/09/07(金) 21:40

bbbbbb

55:流歌 qwerty:2012/09/07(金) 21:40

なにはなす?

56:鏡時:2012/09/07(金) 21:42

流歌へ

何でもいいぜw

54の意味不明発言はなんやねんw

57:流歌 qwerty:2012/09/07(金) 21:43

ばんごはんのまえににちじょうみてたぜ

58:流歌 qwerty:2012/09/07(金) 21:43

54のは、なんとなくだ

59:流歌 qwerty:2012/09/07(金) 21:45

しりとりやろ

60:鏡時:2012/09/07(金) 21:45

流歌へ

マジで?

うちはこのスレ来る前に自由帳に新キャラ(オリキャラ)の絵を描いて、日常の全キャラ名をかいてたw

で、書き込みチェックにきたわけw

61:流歌 qwerty:2012/09/07(金) 21:45

そっちからはじめていいぞ

62:流歌 qwerty:2012/09/07(金) 21:46

そうか

63:流歌 qwerty:2012/09/07(金) 21:47

じゃじゃじゃっじゃじゃ

64:鏡時:2012/09/07(金) 21:47

しりとりかーぁ。

いいよ、別に。

てか、ここでやってるとスレ消されるから、雑談スレ作っとく。

ここにきて!

葉っぱ天国の最初にいろいろジャンルあるでしょ?

そこんとの、『フリートーク』に来て!

『』はつかない!

新スレ作っとくから、来てね!

65:流歌 qwerty:2012/09/07(金) 21:49

66:鏡時:2012/09/07(金) 21:49

流歌へ

『フリートーク』

のとこでしりとりしよう!

作ってきたから!!

ここで雑談ばっかりやってるとスレごと消される(泣)

67:鏡時:2012/09/07(金) 21:52

スレごと消されたら今までの努力が水の泡…。

じゃあ、ここで始めるから続きは『フリートーク』のとこで書いて!

急でゴメンね(>_<)

でも消されるのは嫌だ…。

じゃ、最初の言葉は…。

「日常(にちじょう)!」

次は「う」!

フリートーク板で「う」から書いてね^^

68:鏡時:2012/09/07(金) 22:40

スレおち☆

69:流歌:2012/09/08(土) 06:45

鏡時いるー?

70:流歌:2012/09/08(土) 06:48

いないのかー

71:流歌:2012/09/08(土) 06:50

なーまじでいないのかー

72:流歌:2012/09/08(土) 06:55

鏡時か、時雨いねーのかよ!!

73:流歌:2012/09/08(土) 07:31

1人は・・・・い・や・だーー!!

74:流歌:2012/09/08(土) 07:33

おれも、おちるぞー

75:流歌:2012/09/08(土) 07:35

8じまでにこなかったら、おれおちる

76:流歌:2012/09/08(土) 08:00

いちじてきに・・・おちる

77:鏡時:2012/09/08(土) 08:01

きたよ!

おちないで…。

78:鏡時:2012/09/08(土) 08:03

おちるな、るかぁ!!

私はパソコンのへやとお母さんが寝てるへやが一緒だから、やるかやらないか戸惑ってたの!

それだけだから…おちないで…。

79:鏡時:2012/09/08(土) 08:06

おちないで…。

おちないで…。

寂しい…。

誰も私と喋ってくれない…。

80:流歌:2012/09/08(土) 08:11

きたよ

81:流歌:2012/09/08(土) 08:12

そーゆーことならいいよ、おちない

82:鏡時:2012/09/08(土) 08:12

誰か…。

誰か…。

私、寂しくて死にそう。

ていうか、むしろ死にたい。

誰もこない。

人気ない。

友達も来ない。

るかも…雨ちゃん(時雨)も来てくれない。




ー寂しいー

83:流歌:2012/09/08(土) 08:14

てゆーかいまいる?

84:流歌:2012/09/08(土) 08:15

きたって

85:鏡時:2012/09/08(土) 08:15

るかへ

ありがとぉ!!

何話す?

私は何でもいいけど…。

あ、昨日の続き書こうかな。

普通の話は雑談スレで^^

82は気にしないで♪

るかが来る前に打ったやつだから…。

86:流歌:2012/09/08(土) 08:16

ななななにはなすーーー

87:鏡時:2012/09/08(土) 08:17

るかへ

いるいる!

88:流歌:2012/09/08(土) 08:18

どうするぅ!

89:流歌:2012/09/08(土) 08:19

ボーボーボーボボーボボ

90:流歌:2012/09/08(土) 08:20

きのうのフリートークのとこではなそう

91:鏡時:2012/09/08(土) 08:23

るかへ

私は何でもいいよ^^

あ、でも、日常のことじゃないんだったらフリートークのとこで!

92:流歌:2012/09/08(土) 08:26

フリートークのとこでまってるぞー

93:鏡時:2012/09/08(土) 08:27

るかへ

私も待ってるよ!

でも、るかの返信(書き込み)がまだこないの…。

94:鏡時:2012/09/08(土) 08:58

「きゃあっ」

どうしたんだろうか。

クラスの女子が悲鳴をあげた。

ムンクの叫びのように…。

「どったのー?」

私はその女子に寄り添った。

すると…。

「ゴキッ!」

なんと教室にゴキブリがいたらしい。

するともう1人の女子が悲鳴をあげた。

その女子は…なのちゃんだった。

「キャーーッ。」

なのちゃんはどうもゴキブリが苦手らしい。

すると黒い物体がなのちゃんの方にーっ。

「キャアッッ!」

なのちゃんはさっきよりも大きい悲鳴をあげた。

私はなぜか勝手に体が動き、ゴキブリを素手で掴んで外に放り投げた。

なぜ私は素手で触ってしまったんだろう。

あの気持ち悪いゴキブリを…。

そうか、これが友達なんだ…!

私はなぜか嬉しかった。

4つめの自分のいいところが見つかったから。

それは…

ー友達を大切にするー









だから。

私の友情は誰も裏切らない。

今、この瞬間…心に誓う私だったー

95:鏡時:2012/09/08(土) 09:01

コメント・アドバイス待ってます!

96:流歌:2012/09/08(土) 09:02

きたぞー

97:鏡時:2012/09/08(土) 09:03

おー、るかー!

98:流歌:2012/09/08(土) 09:05

しょうせつかくの、めんどくさくないのかー

99:鏡時:2012/09/08(土) 09:07

るかへ

全然!!

だって…喜んでくれる人もいるし、自分の趣味でもあるから…!

たま〜にめんどくさいなって思うけど、何もしなかったら脳ミソが腐っちゃうって思いながら書いてるしw

100:流歌:2012/09/08(土) 09:08

しょうせつおもしろい(^O^)/

101:鏡時:2012/09/08(土) 09:08

やばいっ、おちる!

今日はもう来れない!

マジで本気でゴメン、るか!

お母さんにおこられて…。

明日はなそっ!!

102:流歌:2012/09/08(土) 09:10

トモコレで、おまえつくろーか

103:流歌:2012/09/08(土) 09:10

そっか

104:流歌:2012/09/08(土) 09:13

まじかよー

105:流歌 qwerty:2012/09/08(土) 13:26

だれもいないのかー・・・だれもいないからおれ、おちる

106:流歌 qwerty:2012/09/08(土) 13:38

まじでおちる

107:ラブ姫:2012/09/08(土) 17:31

雑談は
交流版
もしくはフリト版でしてください

108:流歌 qwerty:2012/09/08(土) 18:02

時雨か鏡時いないのかーおれフリートークのとこにいるから

109:鏡時:2012/09/08(土) 19:05

来たよ。

ラブ姫さん

すみませんでした。

フリト板で作ったんですけどねぇ…。

本当にすみません、うちの流歌がバカで…w

本当にすみませんでした。

以下、気を付けます。

110:ラブ姫:2012/09/08(土) 20:26

流歌さんへ
そういう感じのコメントすると
雑談になるのでやめてください
ここのは二次版と言って現実にある物語をオリジナルで小説を書く
ところです
雑談をするような
口調止めていただけます?

111:鏡時:2012/09/08(土) 20:31

ラブ姫さん

るかのことを、悪く言わないでください!

私の…友達だから!!

隣の席だから…。

私がこの場にいなかっただけなんです。

るかのことは許してあげて下さい!

↑出来れば私の事も…。

112:流歌:2012/09/09(日) 06:45

おれフリートークのとこにいるからできたらきてくれ。

113:鏡時:2012/09/09(日) 08:38

112 私行ったけどるかいなかったもん!

114:流歌:2012/09/09(日) 08:41

ごめんねこにキーボードふまれてて

115:鏡時:2012/09/09(日) 09:10

114 マジかよw

116:鏡時:2012/09/09(日) 09:14

114 何て言う名前だっけ?

↑すぐ忘れるものでw

117:ラブ姫:2012/09/09(日) 10:36

また雑談になってる・・・
少しの雑談はいいけどさぁ
何回注意しても雑談するから悪く言われるっていうこと
理解して。
後小説書かずに雑談するのなら
このスレを消せばいい
雑談なりすぎるとこのスレは消される
これよくあることだから
後一つ
流歌さんの本名が「るか」だったら
るかと呼ばず流歌と呼ばないといけないですよ
パソコン世界では本名使えば一瞬で流歌さんが大変なことになるし
貴方が責任取ることになるので

118:鏡時:2012/09/09(日) 12:09

ラブ姫さん

貴方、注意してるって自分で思ってると思いますけど、ただぐちってるだけですよ。

小説はちゃんと書いています。

何も知らないのに簡単に言わないで下さいますか?

119:鏡時:2012/09/09(日) 12:11

117 てか、パソコン世界じゃなくて、普通に友達ですし。

本人の許可も得ています。

本当に何も知らないのに言わないで

120:匿名さん:2012/09/09(日) 13:20


だからさ、ラブ姫さんは雑談多すぎって言ってるんだよ?
注意くらい素直に受けなよ。
確かにラブ姫さんの言い方は多少キツいかもだけどさ。

小説さえ更新すれば雑談して良いとかそういう事じゃないの。わかる?
小説についての感想とかだったら全然問題ないんだけどね。

もーさほんとに…注意に文句言ってくる人が一番困るの。
オレは呼び方どーこーは言わないけど、
せめて雑談は減らした方がいいよっていう忠告ね。
削除依頼出されても知らないよ?

まぁ、気を付けて。
注意を聞かないスレは嫌われますからね…。

121:鏡時:2012/09/09(日) 14:57

匿名さん

わざわざ忠告、ありがとうございました!

雑談は雑談スレでしています。

これで文句はないでしょ!

マジ、上から目線むかつく。

↑姉です。

とにかく、削除依頼が出るような行為はやめます。

ですから、貴方たちも口を出さないでください。

ていうか、これが雑談だと思いますけど。

122:鏡時:2012/09/09(日) 15:19

こうして、今日の学校生活が終わった。

私は今、ベッドでごろごろしている。

はっ、明日は国語のテスト…!

勉強…しないと…。

「国語ノートどこだっけー?」

国語ノートがどこかへ行った。

「うーん、教科書見とくだけでいっか。」

どうせ赤点だらけだと思い、諦めた。

「でも、どうせならポエム書く方が楽しいよね。」

ポエムを書こうか。

勉強をしようか。

どちらにしようか。

これは楽な

「ポエムにしよーっと♪」

私はポエムノートを出した。

ポエムノートは和つぃのポエムが詰まったノート。

〈あなたを見つめるだけで…

 心がいっぱいになるのはどうして?

 あなたと目が会うたびに…

 ドキドキするのはどうして?

 誰か…教えて。

 私の心をー〉

出来たっ!!

我ながら力作♪

私はポエムノートを引き出しにしまい、またベッドへとダイブした。

123:匿名さん:2012/09/09(日) 15:19

>>121

っとに救い用がないね。
君等みたいなのが居るからマナーの悪い学生が問題になるんだよ。
心の声を言わずにはいられないお子様ですか。
適当に聞いときゃいいのに…

ネチケット勉強してから来なよ。
せっかく優しく忠告してあげたのにね、残念です。

上から目線むかつく?
だってオレ絶対君よりちゃんとした人間だもの。

まぁこれ以上は何も書き込みませんよ。
最後に、オレ達が口出ししなかったら君ら最悪なスレを作り上げてたよ。なんてね。

124:鏡時:2012/09/09(日) 15:20

あ、122の上から16行目、

和つぃ

じゃなくて、



です。

地味に間違えてスミマセン

125:鏡時:2012/09/09(日) 15:22

123 上から目線むかつくってやったのは、姉です。

私じゃなくて姉に言って下さい。

あの、匿名さんは何歳ですか?

126:時雨:2012/09/09(日) 20:09

ここのスレに文句を言わないで下さい。
あとラブ姫さん!!一つ言うけどさ〜流歌はうちの友達なので色々と流歌のこと
悪く言わないでくれる<`〜´> そう言うのうち大っ嫌いだから!
流歌が可哀想だし<`〜´> 

127:野瀬:2012/09/09(日) 20:12

>>126

俺お前みたいなの大っ嫌い。
自分の非を認めない奴?最悪。

128:鏡時:2012/09/09(日) 20:25

来たよ!

時雨、いろいろとありがとね☆

野瀬さん

なんかスミマセン。

文句言うだけなら消えていただけます?

129:時雨:2012/09/09(日) 20:34

っあそうそう言い忘れたけどさ〜あんた誰?勝手にさ〜入って来ないでくれる〜〜〜<`〜´> 
今まですごく楽しかったのに・・・
ラブ姫のせいだから!!責任(せきにん)とってよね!!
あと言うっとくけど!今日は多めに見てやるけど
流歌にあやまれよ

130:時雨:2012/09/09(日) 20:41

うちのこと(´;ω;`)
ちょっと言い過ぎたかな・・・
でもうちは正しいことを行っただけだよ(´;ω;`)

131:鏡時:2012/09/09(日) 20:43

129 さすがに言いすぎだよ、時雨!

たしかに勝手に入って来てほしくないけど…。

たしかに誰?って感じ。

よそ者は口出すなって感じだよね。

でも、私が間違っていたから。

私がちゃんとフリトで雑談しなかった。

だから私がわるいんだよ…。

流歌も悪いと思うけど。

132:鏡時:2012/09/09(日) 20:43

130 うん、ありがとう^^

133:鏡時:2012/09/09(日) 20:45

明日学校で話そ^^

もうおちー。

134:時雨:2012/09/09(日) 21:47

ごめんねwwww一つ言うけど
君ってさ〜実はぶりっ子でしょww

135:時雨:2012/09/09(日) 21:54

           〜予告〜
文句言う人はこのスレからでで行ってちょうだいね
これほんねだから・・・
楽しい感想だったら(・∀・)いいよ

136:ラブ姫:2012/09/09(日) 22:16

時雨さんへ
謝れって言われても・・・
私、何にも悪いこと言ってないし
ただ注意してるのに
注意を受け入れないからこういうこと言われるの
分かる?
135のコメントについて
雑談だったら注意します

137:匿名さん:2012/09/09(日) 23:22


理解力の無い奴等の集まりかここは。
同じ学生として恥ずかしいな。

138:鏡時:2012/09/10(月) 16:11

時雨!

言いすぎだってば!

ラブ姫さん>

たしかにラブ姫さんは正しいことを言っています。

ですが、ここはあなたのスレッドですか?

私が作ったスレッドですね。

私は日常を知っている人・興味のある人しか受け付けてないんです。

あなたは日常を知っていますか?

もしくは、興味がありますか?

もしそうなら、是非入ってほしいです。

…その話は置いといて。

ラブ姫さんは正しいことをしました。

でも、何度も言わなくていいんじゃないですか?

聞かないやつらはほっとけばいいじゃないですか。

何故、何度も何度も何度も何度も言うんです?

貴方は正直うざいです。

だって、消されるのは自分のスレッドじゃないんですよ?

なのにどうして正義感ぶってるんですか?

貴方のしたことは決して間違っていません。

でも、放っておいてください。

貴方のスレッドではありません。




匿名さん>

だから、ただ文句を言うだけなら来ないでください。

迷惑です。

もしかしてラブ姫さんですか?

一人二役…w

もし違うならごめんなさい。

でも、一人二役もできますよね?

IDが表示されないから。

一人二役はダメですよ。

139:ラブ姫:2012/09/10(月) 16:53

私匿名って名前使わないよ
自演って勝手に言わないでよ
まぁそれはいいけどさ
日常は好きではないけど知ってる
姉がアニメ見てたから私もみてたし
まぁ小説期待してますよ
私、一人二役するようなバカじゃないから

140:匿名さん:2012/09/10(月) 17:11


…ほんとに、何もわかってないね。
オレずっとROMってたけど、駄目だよこのスレ。
間違ってないのに反論するのは君たちが自分の思い通りにならないと嫌な自己中心的な人間だからでしょ。

ラブ姫さんもう放っておこう?
これ以上言っても無駄だよ。

後オレは17歳です。
言っておくけど実年齢がどうこうじゃなくて
精神年齢が低いって言ってるんだからね。
そこんとこお間違え無く。

141:鏡時:2012/09/10(月) 18:14

ラブ姫さん>

違うならごめんなさいってやりましたが。

目、大丈夫です?

匿名さん>

精神年齢?

フザケルナ。

だったら何?

低かったら何?

あ、反発してゴメンね!

142:鏡時:2012/09/10(月) 18:34

「ガーーッ。グゴーォ…。」

私は早くも、夢の中へ。

〜夢の中〜

「こんにちわぁ、あたし長野原みお!よろしくねぇ♡」

ぶりっ子化したみおちゃんが私に抱きついてくる。

…一言で言うと『気持ち悪い』。

「あなたのお名前はぁ?」

ぶりっ子みおちゃんがにっこりして、私に聞いた。

「あ、相生裕子。ゆっこって呼んで!」

それにしても…なんだ、このフリフリ!!

ぶりっ子みおちゃんはフリフリばかりがついたワンピースを着ている。

ピンクの。

こういう服装は好きじゃない。

あたしは何故か歩き出した。

するとぶりっ子みおちゃんも追いかけてくる。

私は走った。

ぶりっ子みおちゃんは猛スピードで追いかけてくる。

すると前からゴシックな服を着た麻衣ちゃんが!

「くっそ〜、挟み撃ちかよぉ!」

私は涙目になりながら叫んだ。

〜夢終了〜

「…こ!裕子!!ごはん!食べないのかい!?」

あれ…?

私寝ちゃってたんだ…。

「食べる食べる〜!」

晩ごはん抜きはさすがに厳しいので、すぐにリビングへ向かった。

143:時雨:2012/09/10(月) 19:35

ハァーうちの言ってる意味分かっとるんかな・・・
・・・・・・まぁよろしく・・・・・・・・・
まぁここは日常が好きな人がきて・・・
まず!一つ言っとくで!
まず初めての人は『入れて』と言う!
鏡時ちゃんが『がれか来て』っと言ったら『来たよ』っと言う!
鏡時ちゃんが『コメントまっています』っと言ったらコメントをかく(悪口は書かない!)
もう無理とか母に怒られてとかはちゃんと事情を言ってからおちろ!
      うちからはここまで!
あとは鏡時ちゃんから聞いて無視は絶対アカンで!

144:渚:2012/09/10(月) 19:49


ぶっちゃけこのスレ見たいと思う人居ないよ…

注意してる人はちゃんとしてるのに
ここの人暴言ばっかりだし注意聞かないし…

私日常好きで入れてもらおうと思ったけど…残念です…。

145:時雨:2012/09/10(月) 21:54

うちはもう寝なアカンからおちるわ〜

146:鏡時:2012/09/11(火) 15:15

渚さん>

是非、入って下さいよ。

注意聞いてないのは時雨です。

時雨にもよく言っておきました。

日常が好きなら入ってください。

残念なんて言わないで。

肩書きとか関係ありません。

時雨は間違っていると何度も言いました。

うちの時雨が迷惑をかけてすみませんでした。

て言うか…これが雑談なのでは?

雑談はこれまでにして小説を書きますから。

アドバイス・コメント頂けると光栄です。

147:匿名さん:2012/09/11(火) 17:33

>>146

君も文句言ってただろww
姉だかなんだか知らんけど「上から目線むかつく」ってw

いざというとき友達のせいにすんだ。
それこそ最悪。

ていうかこれは雑談じゃなくて議論だろ、
君らみたいにきゃっきゃうふふした話じゃない。

まぁ俺が言いたいのは「反省しろよ」って事。
あぁー自己中なお子ちゃまには理解できないかwww

148:時雨:2012/09/11(火) 18:02

うちも言い過ぎやとは思っているけどさ〜
文句とか言い過ぎて流歌が可哀想やんか〜
なんぼ言うても、理解せんしさ〜
匿名さんの言うとうりでうちもほっておこうっと
渚ちゃんって呼んで(・∀・)いい?

149:鏡時:2012/09/11(火) 18:26

匿名さん>

放っておいてくれますか?

友達のせいにしていません。

本当のことです。

私は文句を言いましたが、ラブ姫さんに対して反抗はしていません。

認めました。

それでも何か文句が?

文句はいくらでも受け付けますけど。

貴方も自己中ですよ?

勝手に入って来て、出て行ったかと思ったらまた来た。

これは私たちの問題です。

首を突っ込まないでください。

お子ちゃま?

ふざけるな。

たしかに精神年齢はあんたより下かもしれない。

でも、「年齢は関係なく、精神年齢のこと」ってあんた言ったよね?

自分の言葉も分からない?

勝手に言葉を解釈するな

150:鏡時:2012/09/11(火) 18:32

おちる。

イライラしすぎてやる気なくなった。

151:柳:2012/09/11(火) 18:56


えっとごめん、かつての匿名さんです。
紛らわしいので名前変えます。
>>147はオレじゃないよ。
あと>>147さんもちょっと言い方悪いね、そこは君も反省しなきゃ。

あとさ、鏡時さん第三者にはかなり性格悪く見えてるよ、
渚さんも言ってたけどそんな人のところには誰も来たくないよね?
確かにこんな事言われてイライラするのも分かるけど
そこは素直に聞き入れて流せばいいんだよ。
反論するからまた書き込まれるの、分かるかな?

まぁまた偉そうにーとか思うかもしんないけど、
こういうスレがあると正直オレたちも不快なんだ。
そこを分かってくれると嬉しいな、なんて。

まーラブ姫さんもちょっとしつこかったよね。
一回言ったらもうちょっと様子見てから言えばいいのにとはオレも思いました。

一応、ネットの世界も社会のひとつだよ。
だから、マナーやモラルはちゃんとしなきゃいけないし、
他の人のことも考えて掲示板を使用しなきゃいけない。
そこはちゃんと君たちも理解できてるはずです。
だからね、例えどんなにイラつく注意が飛んできても大人な対応として素直に聞き入れることが大切です。

何回も書き込みしてごめんね。

152:時雨:2012/09/11(火) 19:06

全然いいよwww

153:時雨:2012/09/11(火) 21:51

もうおちます〜眠たいので・・・

154:鏡時:2012/09/12(水) 15:12

柳さん>

私…性格悪いんですか…。

そうでしたか…。

反省します。

私、最初は反論なんてしてなかった。

なのに147が勘違いした。

不快ですか…。

…消してもいいです、このスレッド。

そんなに不快なら消しちゃっていいです。

私は小説板で小説(日常ではない)を書いてるのでそこに専念したいと思います。

…さようなら

155:柳:2012/09/12(水) 18:09


辞めろって言ってるんじゃなくて
改善してほしいんだよ。

性格悪いって言ってるんじゃなくて
悪く見えてるよって。暴言吐くから。

そうだね、最初は反論してなかったね、知ってるよ。
だから、注意されたことを直さなきゃいけないの。

別に雑談多いってだけだから消す要素もあんまり無いしね。
暴言は100歩譲って、ね。

まぁオレにはどうこうする事もできないので。

156:時雨:2012/09/13(木) 06:44

鏡時ちゃんまだおらんの〜寂しいな〜

157:時雨:2012/09/13(木) 06:51

ラブ姫へ
君は実に馬鹿だな〜
本当に君は実に馬鹿だな〜
姉が見とんやったらさ〜あんたは関係なくね〜
匿名さんもそう思わへん?

158:鏡時:2012/09/13(木) 16:02

柳さん>

…頑張ります!

もっともっと小説も書きます!

雑談は控えめにして…。

注意、ありがとう^^

これからは…よろしくね!(*^^)v

159:ラブ姫:2012/09/13(木) 17:18

時雨さんへ
何の話?
後、終わった話なんだから引っ張って出さないでよ
貴方にバカって言われたくないし
鏡時さんへ
私も言い過ぎたよ・・
ごめんね・・・
小説頑張ってね(^_-)-☆

160:ラブ姫:2012/09/13(木) 17:23

言い忘れた
時雨さんへ
暴言(例えば馬鹿とか・・)
言ってるとアク禁になるよ
気を付けてね

161:時雨:2012/09/13(木) 18:43

んーわかんないんだーうちの口ぐせわなー「君は実に馬鹿だな〜」なんだけどねwww

162:鏡時:2012/09/13(木) 19:04

ラブ姫さん>

応援、ありがとう^^

謝ってくれてありがとう…。

163:ラブ姫:2012/09/13(木) 19:28

鏡雨さんの小説はなかなか面白いですよ(*^。^*)
良かったら私の小説(エジプト王女と神官恋物語)小説版
見てくださいね!期待してます(*^_^*)

164:鏡時:2012/09/13(木) 19:55

ラブ姫さん>

あのスレってラブ姫さんのだったんですか!

あと…鏡雨じゃなくて鏡時です…。

165:ラブ姫:2012/09/13(木) 21:11

あっごめんね・・
名前ごちゃごちゃになっちゃったよ
あのスレって私のスレ知ってるの?

166:柳:2012/09/13(木) 21:22


雨降って地固まるってやつだね、
仲直りしたみたいでよかったです。

オレも一応日常は好きなんで
陰ながら応援してるよ、

がんばってね。

167:鏡時:2012/09/14(金) 16:07

ラブ姫さん>

はい!

小説板でも小説書いてるもので…^^

覗いてくれると嬉しいです♪

「ラブ×ライバル」です^^

あ、「」はつかないので(=^・^=)

柊さん>

ありがとうございます!

頑張らせていただきます(笑)

これからも…仲良くしましょうね!!

168:鏡時:2012/09/15(土) 08:37

「今日の晩ご飯はなに〜?」

私はお母さんに聞いた。

「ご飯は白飯。」

そーゆーことじゃないっ!

「いや、そーじゃなくて、おかず!」

「そんなの見たら分かるでしょ!」

うおー、またカミナリが…。

すごいなぁ…お母さんのカミナリ…。

少し動揺しちゃうよ〜。

「はぁ…。」

私はため息をついた。

何故かって?

もちろん、数学のテストのこと。

ま、慣れてるからもういいんだけど…またまた0点。

この前80点取った時は嬉しかったな〜。

小テストだけど。

私は首を長くして晩ご飯ができるのを待った。

169:時雨:2012/09/16(日) 10:54

ケンカがもうどうでも良くなってった・・・
流歌もう来ていいよ。

170:鏡時:2012/09/18(火) 16:09

プ〜ン

食欲をそそる匂いがリビングに広がった。

どうやら、晩ご飯ができたようだ。

「早く食べて宿題しなさいよ!」

お母さんは勉強しか頭にないのかな…?

ふと思う私だった。

それにしても…今日の晩ご飯はおいしそう…。

お母さんの得意料理、ホイコーロー!

私は箸を手に取り、

「いっただっきま〜す!」

と言った。

味は…100点!

すごくおいしかった。

171:鏡時:2012/09/21(金) 19:00

私があまりの美味に感動し、のろのろ食べていると早速お母さんのカミナリがおちた。

「あんたっ、いつまでたべてんの!?」

なんと、食べ始めたころから2時間も経っていたのだ…!

まだ少し残っている。

早く食べなければ、2度目のカミナリがおちる…。

そう思った私は急いで食べた。

「早くお風呂入っちゃいなさいよ!」

うぅ…また違う内容でカミナリがぁ…。

「…分かったよぉ。」

私は渋々答えた。

そうだっ、今日はお風呂に入浴剤入れよう♪

何の匂いがあったかな〜?

私は疑問に思い、お風呂場へ行った。

そうだ、このまま入っちゃえばいいんだ!

「あったまいい〜、私!」

しまった、声に出してしまった…。

いやいやそれでも善は急げだ!

私は自分の部屋へ戻り、パジャマと下着を取ってからお風呂場へ戻った。

172:J:2012/09/21(金) 21:57

ラブ姫さんや鏡時(漢字ちがったらすみません)
けんかは、駄目ですよ
わたしが、口出ししていいことではないかもしれないけど
けんかしてないつもりでも
けんかしてるように
みえますから
一応、
雑談していいと思います
雑談が、気にくわないなら
かかわらなくていいんじゃないですか?
ほかの、スレッドにも雑談してるとこありますよ

173:鏡時:2012/09/22(土) 07:20

Jさん>

なぜ私だけ呼び捨て…?

もう仲直りしたんですけど…。

そこらへん分かってほしいです。

なんてね。

174:J:2012/09/22(土) 11:15

すみません!!
仲直りしたとこ見てませんでした!!
鏡時さんすみません!!!!
あっ!あと更新まってます
本当にすみません

175:鏡時:2012/09/23(日) 08:13

Jさん>

いえいえ^^

分かってくれたのでいいですよ。

ありがとうございます!

更新しときますね☆

176:鏡時:2012/09/24(月) 19:08

      ∩ ∩ ∩ ∩ ∩ ∩ ∩ ∩ ∩ 
  ⊂⊂ ⊂⊂ /     .-─: : :─: : . : - .、      つつ  つつ
         /(   .-‐: ´: . : . : . : . : . : . : . : . `: . .、
⊂⊂ ⊂⊂  (_:´. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .\  ⊃⊃ ⊃⊃
           /: /: . : . : . ; . :∧: . : . : . : . : . : . : . : .ヽ 
⊂⊂ ⊂⊂  ´: . : . : . : . : //: / ヽ: . ハ: . : . : . : . i : . : .ヘ ⊃⊃ ⊃⊃
        /: . : . : . :/ : / !:/   ヽ: ! ヽ: .i : . : . : . i : i :}
⊂⊂ ⊂⊂ ': . : . : /:/ィ:7⌒レ    ヽ!⌒、`ヽ、 : . : . : . : } ⊃⊃ ⊃⊃
        {: i: . : . !:7 V        `  ヽlヽ!: . : . : . : }
⊂⊂ ⊂⊂ V、: . : N                    |: . : . : . :′⊃⊃ ⊃⊃
           ハ: . :{  rz==ミ     r===ミ |: . : . : .(
           !: V: ヘ ´                ゙ ノ: . : . : :ヽ
 ⊂⊂ ⊂⊂ ノ : . : . } ""             "/: . : . : . : . 、⊃⊃ ⊃⊃
        /: . : . : . !             /: . : . : . : . : . :)
    し   ヽ: . : . : ゝ     、       ,   、: . : . : . : . : :/   U
  し      \: . : . : . :ー-, _  ̄ ̄  ィ´ノ: . : : . : . ノV      U
            ノノレVV>´l  \ ̄ ̄/  T´ VV レ  
           /___l__ !__` く___/_l__ \      U
 し        「 ̄ ̄ ̄ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  }  ヽ       U
し      し  /1 ハ  │|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ !   ヽ   
     し   / l { iレ l |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     ',   U 
   し     l  | V'/  l !::::::「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l::::::::::|      l     U

177:鏡時:2012/09/24(月) 19:12



                    -‐-‐-‐-
              '^´.::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ、
            ″ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. `、
          ,:″ .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. `、
         〃 .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. `、
         ,″.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. }
        { ::::::::::::::::::: Y^⌒^⌒^⌒`く:::::::::::::::::::::}
        {:::::::::::::::::::::::j      _ } :::::::::::::::::}
         ヽ ::::::::::::::::::{ ⌒ヽ  ´- 、}:::::::::::::: ノ
          ヽ::::::::::::::::{ ─-、  {{}}}:::::::::::ノ
            ヽ、_Yヘ|  ̄`     |ノ゙}ノ
              \|     l    |/
                  、 _,  j
                >,  __  ,<
           -=¬=-ヘ{  ̄}} {{ ̄ }
         /    \  ー-ヘ∨レー'^ ‐-  _
              ∨     `´         ヽ
        {      リ     ○       jハ
        /⌒   \斗ーく_             |
        〉    (/⌒ー'::::::\          |/│  どら焼き食う?
         ,′    /(\::(・ー・):::/)       / {
       \   V」\二二二/○      ∨ l
         ーr--、二ノー'ー'          | │

田中w

コピー楽し〜!

178:鏡時:2012/10/11(木) 17:44

ザバァ…。

水が溢れる音がお風呂場に響き渡った。

今、私はお風呂の中で一人鼻歌を歌っている。

「ふっふふ〜ん♪ふっふふ〜♪」

この声もお風呂場では響く。

「でも…今日のあれにはびっくりしたなぁ〜。」

『あれ』とは、麻衣ちゃん、みおちゃんとの出来事…。

179:鏡時:2012/10/12(金) 17:30

駅前の『アレ』でみおちゃんを釣った麻衣ちゃんすごいな…。

どんな良い方でみおちゃんを釣ったんだろう…?

微妙なことに疑問を感じる私だった。

濡れた髪が肩に当たってひんやりとした。

小窓から見える景色は真っ暗。

「もうそろそろでるか!」

少しのぼせてしまったようだ。

あれこれ考えすぎて2時間以上経った。

180:ココロ ◆bhAM:2012/10/12(金) 18:35

いれて下さい


ヾ(◕ฺω◕✿ ฺ)【。゚+コンバンワ。゚+.】( ✿◕ฺω◕ฺ)ノ゙

181:鏡時:2012/10/14(日) 10:28

ココロちゃん>

いいよー

182:ココロ ◆F4eo:2012/10/15(月) 20:25

ありがとう♪
>鏡時ちゃん

183:鏡時:2012/10/23(火) 18:25

ザバァ…

私はオお風呂から出て、タオルを手に取り髪を拭いた。

洗面台の鏡は湯気で曇っている。

「ふぅ〜。」

私は一息つき、パジャマに着替えた。

冷蔵庫の前まで移動し、何味のアイスを食べようか迷う。

今ある味は『ソーダ』『イチゴミルク』の二種類…。

「よしっ、ソーダはこの前食べたから今日はイチゴミルクにしよう!」

私はどちらにするかを決め、イチゴミルクアイスの袋を開けてソファで寛いだ。

「今日の宿題は何かな〜?」

相変わらず、ソファでごろごろしながら口に出したその時。

ベシャッと鈍い音をたて、イチゴミルクアイスは床に落ちた。

184:鏡時:2012/10/23(火) 18:28

「ひょわあぁっ!!」

慌てて取ろうとしたが遅かった。

まだ…一口しか食べてなかったのに…。

「チッ!」

私は残念そうに舌打ちをした。

185:鏡時:2012/10/31(水) 15:34

「あ〜、落ちちゃったよ〜。新しいのだすか。」

と私は冷凍庫に手を伸ばした。

が、


お母さんに「もったいないでしょ!自業自得よ!!」と叱られてしまった。

…宿題でもするか。

私は気を変え、自分の部屋へと歩いた。

ペタペタとはだしで床を歩く。

あっという間に部屋に着いた。

ガチャッとドアを開け、「宿題でもし…よう…か……な!?」

部屋に見知らぬ双子の少女がいた。

私が驚くのも無理はない。

「あ…勝手に入っちゃってごめんなさい…。」

と、ストレートな髪の少女は言った。

部屋を開けたところで私は硬直。

するとふわふわの髪の少女が「秋が謝る必要ないじゃん!私たち用があって来たんだし。」と言った。

…勝手に入られるとメーワク……。

でも、用があるならー…。

「どっ、どどどうしたの!?用って何?あ、私相生裕子!ゆっこって呼んで。」

と、疑問をぶつけ、とっさに自己紹介をした。

双子の少女たちは目を丸くした。

186:鏡時:2012/10/31(水) 15:40

〜オリキャラ〜

佐々野 秋(ささの あき)

外見:緑色の髪、ストレートロング、眼帯。

性格:おとなしい。

本性:関西弁。

年:2月4日生まれ、14歳。



佐々野 音色(ささの ねいろ)

外見:緑色の髪、ふわふわロング、可愛い。

性格:誰にでも優しい。

本性:関西弁。

年:2月4日生まれ、14歳

187:ダークフレイムマスター:2012/11/02(金) 21:10

このうでのほうたいはわけあってとれないんだ!

188:鏡時:2012/11/11(日) 09:57

187 ん?何の用ですか?

189:ラビ:2012/11/19(月) 21:40

入れて!!
》187は、何が言いたいのですか?
よく分からないんですが…

190:鏡時:2012/12/01(土) 12:56

ラビさん>

大歓迎ですよ^^

感想・アドバイスお待ちしております。

191:鏡時:2012/12/01(土) 13:05

「わ…私は佐々野秋です…。」

と、モジモジしながら眼帯の少女は言った。

「あたしは音色!ま、よろしく。」

と、可愛い少女は言った。

だが、質問に答えようとはしない。

…てか、なんで??

だってフツー、こんな夜中に人の家入って来る??

「あ、あの…。」

おーっといけないいけない!お客さんを待たせちゃぁ、いけないいけない!

「何何っ?」

私は秋の顔に自分の顔を近づけた。

「ひぃっ…。」

秋は私の顔が自分の知らないうちに自分の顔の近くにあったから、驚いたのだろう。

ひゃー、ここまで頭が回るのは久しぶりだよーっ♪

私はしょうもないことに喜びながら「ごめんごめ〜ん、気になってさっ。」と顔を遠ざけた。

「で?」

はいっ??

「だぁーかぁーらぁー!それ以外に言うことはないのって聞いてんの!!」

はいはいはいっ??

私は疑問と疑問と疑問…と疑問に押しつぶされたような感覚に陥った。

192:ラビ:2012/12/04(火) 16:16

うわ〜〜!!!
超面白いです!(^▽^)ノ
もしかして、鏡時sって、
本物の日常の作者だったりして!?
冗談です(笑)

193:鏡時:2012/12/15(土) 16:50

ラビさん>

こんな駄作を見て下さるなんて、光栄ですッ(>_<)

いやいやいや…上手くなんかありませんよ!

本当にありがとうございます!(^◇^)

194:鏡時:2012/12/15(土) 16:56

「ナァーンノコォートデェースカァーッ??」

私は目をぐるぐるしながら尋ねた。

いや、冗談ではなく本気で『ナァーンノコォートデェースカァーッ??』状態。

…よかった。

『で?』や、『だぁーかぁーらぁー!それ以外に言うことはないのって聞いてんの!』等と私に言ったのは音色の方だった。

いきなり口調変わるからビックリしたよ。

「早く謝れっつってんの!!」

音色は顔を鬼にしている。

なんでだ??

実際、顔を近づけたのは秋の方であって。

音色の顔に自分の顔を近づけた記憶はない…。

195:鏡時:2012/12/17(月) 15:27

「あーもー、イライラするッ!」

音色はそう言い、私の椅子に足を組んで座った。

…何回も思うんだけどさ。

ここって…私の家だよね?

だよね??

音色の家じゃないんだよね??

…くだんない考えは置いといて。

どこから来たのか、どんな理由で来たのか、どうして音色が私の家を自分の家みたいに扱っているのk((←オイ

聞かないとね!

196:ラビ:2012/12/18(火) 16:28

駄作なんかじゃないですよ><!
もう…すっごく面白いっす!
これからもファイトです♪♪

197:鏡時:2012/12/22(土) 18:39

ラビさん>

ありがとうございます〜

198:鏡時:2012/12/26(水) 13:43

もう少しで200なので、イベント考えてます♪♪

最近、更新できてなくてスミマセン><

199:鏡時:2012/12/26(水) 18:29

*音色目線*

あーもーっ!!

ゆっこってヤツ、マジムカつく!

秋の顔に自分の顔を近づけるだなんて…ほんっと世間知らず!

あたしは心の中で怒りをぶつけていた。

だって…だって…あたしだけの秋にあんなことするなんて…。

あたしだってしたことないのに………。

それにあいつ、謝りもしない!

失礼だと思わないかっつーの!!

「ねぇ、秋。さっさと用件言っちゃおうよ。」

あたしはイライラしながら秋に言った。

そしたら秋じゃない人が口を開いた。

誰だと思う!?

そう、あの世間知らずのゆっこよ!

絶っっっ対にゆっこに言ったつもりはないのに!

それに「そうだよそうだよ〜。用件って何なのさ〜。」なんて言ってきたのよ!?

ほんっと嫌な人だわ!!

200:鏡時:2012/12/26(水) 18:32

祝200!!

イベント考えました〜♪♪

新キャラ募集です!

麻衣ちゃんの兄弟を考えて下さい!

女の子でも男の子でも、どっちでもいいですよー^^

あ、年齢は10歳でお願いしますねー。

@名前
A性別
B外見
C性格
Dよく言う言葉

を書いて応募して下さいね〜♪

明日の午後5時まで受け付けます!

皆さんの応募、待ってますね〜(*^^)v

201:鏡時:2012/12/27(木) 10:55

応募こいこい、応募こい〜

202:鏡時:2012/12/28(金) 11:05

応募がこねぇ…。

それだけこの小説は見られていないということか…。

へたくそと言うことか…。

203:ラビ:2012/12/28(金) 17:53

応募書く〜♪

名前 木崎 愛海(きざき まなみ)
性別 女子
外見 いつもニコニコしている
口癖 ポジティブは世界を救う!

締め切り過ぎちゃったんだけど大丈夫かな?

204:ラビ:2012/12/28(金) 17:54

ごめん…苗字木崎にしちゃった…
>>200ちゃんと読んでなかった…

205:鏡時:2012/12/28(金) 20:13

ラビさん>

大丈夫ですよ!!

誰も応募してこなかったし…(泣)

ありがとうございます!水上愛海として使わせていただきます!

本乙にありがとうございました!

206:きゅー ◆6iYI mlk:2012/12/30(日) 17:22

鏡時さん(ちゃん?)
こんにちは!!

私「日常」は、知らないけど面白いですねっ!!

ラビさんが考えた『水上 愛海』ちゃんの登場楽しみです!

ガン┗(✿‵A′✿)┛バレ

207:鏡時:2013/01/02(水) 14:17

きゅーさん>

面白いだなんてありがとうございますぅ……(嬉泣)

はい、次の次の次くらいで愛海ちゃんは出てくると思います!((←

がんばります!

208:ラビ:2013/01/18(金) 16:25 ID:bPc

鏡時s
頑張ってください!!

楽しみにしてま〜す^^

209:鏡時:2013/01/20(日) 11:23 ID:Hac

*秋目線*

「そうだよそうだよ〜。用件って何なのさ〜?」

ゆっこ…さん…が口を開いた。

「え…えっ…と…私たち…は…未来から…未来の時定高校…から来た…人間です…」

私は言葉を詰まらせながらゆっこさん…に答えた。

するとゆっこさんはまた口を開いて私に聞いた。

「で?何しに?なんでまた私の家に?」

い…一気に言われたら答えられない…。

とりあえず私は一つ一つゆっこさんの言葉を整理し、答えを出した。

「えーと…ゆっこさんに…頼みたいことがありまして…。え…えーとゆっこさんみたいなポジティブな人が…必要って言うか…」

なんとか…言えたのかな………。

するとまたゆっこさんは口を開いた。

「私に出来ることがあるなら、ドーンと任せなさいっ!」

と、自信満々の笑みで。

そんな表情に私は安心したのか、言葉を詰まらせることなく、理由を言えた。

理由は―…

































































「水上麻衣さんの心をポジティブだらけでいつでも笑みが溢れるようにしてほしいの……」
「麻衣ってヤツの笑顔を増やせってこと!!」

210:鏡時:2013/01/21(月) 16:23 ID:Hac

*麻衣目線*

「おねーちゃん!遊ぼーよ!」

妹の愛海は大きな声で何度も聞いてくる。

ここは返事保留と言うことで…。

「おねーちゃん!聞こえてるの!?」

「口ないの!?」

「のどないの!?」

「耳だいじょうぶなの!?」

「耳鼻科行く!?」

…何故こんなに聞いてくるのだろう。

一度聞いて何も言わないんだったら一生聞かなくていいのに。

私は仕方がないから声を出した。

「…ユーアールユーエスエーアイディーエーエムエーアールイー。」

これくらい言わないと黙らないし。

私は『うるさいだまれ』をわざとローマ字にして言った。

すると愛海はムスッとして言った。

「どうして遊んでくれないの。愛海、ポジティブは世界を救うと思ってあきらめずに声かけたのに」

その言葉、聞きあきた。

本当、妹が居ると嫌だな。



❋ ❋ ❋ ❋ ❋ ❋ ❋ ❋ ❋ ❋ ❋ ❋ ❋ ❋ ❋ ❋ ❋ ❋ ❋ ❋ ❋ ❋ ❋ ❋

ごめんなさい、麻衣ちゃんの性格がいまいち掴めませんでした…。

自分的にはがんばった方なので何も言わないでください…(泣)

211:りあ:2013/01/24(木) 16:33 ID:iR.

りあです
お初御目にかかります(笑)
私と友達になってくれる方 募集中です それから私も小説書きます

212:レナ:2013/01/24(木) 16:45 ID:0wA

鏡時さんへ
面白いです!!
私も日常大好きです!!
後、私のスレ小説も見てみてください!
うる星やつら☆小説☆です♪

213:鏡時:2013/01/27(日) 13:47 ID:Hac

りあ様>

はい、ネットでの友達ならなりますよ^^

レナ様>
面白いだなんて…!ありがとうございます(嬉泣)

そうなんですか!

また見に行ってみますね〜。

実は私ラムちゃん大好きなんですwww

214:ラビ:2013/02/01(金) 16:22 ID:2Ow

>鏡時s
愛海使っていただいてありがとです!

私のイメージ通りでした!
面白いwww(麻衣ちゃんもハンパナイ☆)

215:鏡時:2013/02/04(月) 08:47 ID:Hac

ラビさん>

いえいえ!

イメージ通りでしたか!

よかったです〜

216:ラビ:2013/02/05(火) 17:53 ID:THw

>鏡時s
はい! 連載頑張ってください♪

217:鏡時 ◆MUNk:2013/02/07(木) 17:10 ID:Hac

ラビさん>

はい、ありがとうございます!

今から更新しますので、見て頂ければ光栄です。


 *ゆっこ目線*

「は…!?なっ、なんで麻衣ちゃんの事知ってんの?」

私は驚きを隠せなかった。

もちろん、麻衣ちゃんの事を知っているのもそうだし、何故私の家にいるのかも。

そりゃあ知らん人が勝手に入って来てて、『家から脱走してきたんです、かくまって』ならまだいいけどさ、友達のことだよ?

「えと…迷惑なのは十分…分かってるの。でも…麻衣は…麻衣は…」

秋が涙目で言った。

てか、なんで呼び捨て??(←ソコ!?)

ってそうじゃない、そうじゃない!

迷惑って分かってるんだったらさ、来なくていいじゃん?

…じゃなくて!!!!

「え、じゃあなんでワタ〜シの家に居るの」

私は聞きたいことを思い切りぶつけた。

「もうっ、物分かりの悪い女ね!理由があるから来てるのよ!秋、言って」

返事をしたのは秋ではなく、音色だった。

そんなにキレなくてもいーじゃん……。

218:ラビ:2013/02/08(金) 17:08 ID:THw

ゆっこうけるwww

たしかにソコ!?って感じ♪

219:鏡時 ◆MUNk:2013/02/17(日) 14:58 ID:Hac

ラビさん>

いつもいつも感想ありがとうございます!

220:ラビ:2013/02/18(月) 17:14 ID:Ljk

いえいえ^^

私も鏡時sの書く小説いつも
笑いながら読んでます!

ホントに面白いですから!

221:鏡時 ◆MUNk:2013/03/20(水) 15:37 ID:5zI

1か月くらい放置しててすみませんでした!!

ラビさん>

うぅー、嬉しい限りですなぁ〜(嬉泣)

これからも応援よろしくおねがいします!

※今日から小説の書き方変えます。




「私と音色は麻衣のいとこなの…」

突然宙に放たれた言葉
その声は秋の物だった。

い  と  こ  だとぉ!?

私は驚きのあまり、バック転をしてしまった。
タンッと私の足が着地する。
「すごい…」

秋は真面目に見ていた。
…普段から運動とかしてなさそうだもんな。

私のすごさ、今頃分かったk((殴

「自慢しなくてもいいっつーの…」

音色はチッと舌打ちをして言った。
はは〜ん、音色ちゃん、君はバック転ができないのだなぁ〜?

「自慢じゃありません。prideと言います」

私は『自慢』を英語にして言った。
prideは自分の地位って意味だと思ってたけど
実際『自慢』って意味らしいしね!

「黙ってくれる?」

音色がキッと睨んできた。
だからぁー、そんなにキレなくてもいいって〜。

222:鏡時 ◆MUNk:2013/04/01(月) 12:15 ID:5zI

「でもさ、なんで私を選んだのー?
 ポジティブな人なんて世の中たくさんいるでしょ〜」

私・相生裕子は2人に問いかける。

2人は一瞬、困ったような顔をした。
返事に困っているのだろう。
ま、唐突に言いすぎたかもだからね。

「あ…麻衣から…親友と聞いていたから…」

秋は戸惑いながらそう言った。
ま…麻衣ちゃんが…親友って…!!

私は溢れてくる涙を抑えつつ、こう言った。

「麻衣ちゃん…ボケなくていいよーーーーーー!!」

223:ラビ:2013/04/02(火) 10:46 ID:992

ボ、ボケ!?(笑)

麻衣ちゃん…わからね〜
でも、そこが面白いんです!(笑)(笑)

224:日常マニア なのゲリオン:2013/05/25(土) 08:20 ID:L7o

音色ってやつ失礼じゃないの?常識分かれって感じw
こんにちは。日常マニアです。確かに面白いけど新キャラいらないと思うし。
ただうざいわーとしか言わないやつ嫌いだから。
それにさ、ゆっこ可哀想。

225:日常マニア なのゲリオン:2013/05/25(土) 08:22 ID:L7o

スイマセーン!今の男子が打ってました!
遊びに来てるんです。

226:夜星桜音歌:2013/05/27(月) 23:43 ID:ez-Vlo

「オレの名は鵺野鳴介。君霊にとりつかれてる。今すぐに除霊した方がいい。」「うん。わかった。」ぬーべーはお経を唱えてひっしで霊を追い出した。いなくなった。消えてしまった。「私怖かった。よかった。ぬーべーごめんね。」軽く抱きしめた。(おしまい。)下手でごめんね。よろしくね。

227:まあ ◆MiBk:2013/05/28(火) 22:01 ID:0/k

入っていいですか・・・?


書き込む 最新10 サイトマップ