フェアリーテイルが小説6

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ミリア:2012/10/16(火) 19:27

さてさて・・・フェアリーテイルが小説5の続編です☆
ここで、ルールを決めましょう☆

〜ルール〜

・楽しくみなさんで小説書きましょう〜!!

・みなさんの書いた小説には、コメントをしましょう〜!!

・荒らしはやめましょう〜!!
 荒らしは、削除依頼の対象になりま〜す!!

・荒らしなどをして、みなさんを怒らせると怖いです☆
 なので気を付けましょ〜う!!
 (荒らしをしなければ大丈夫だし、そう簡単にはみなさんおこらないと思うのでご安心を☆)

以上のルールをまもって、みなさん楽しく、仲良くやりましょ〜う☆
それでは〜!! 頑張るぞぉ〜!! あいさぁ〜!!

2:ポリン:2012/10/16(火) 19:33

来たよ♪♪

3:ミリア:2012/10/16(火) 19:38

5のほう終わらせてから、こっち使わない?

4:ポリン:2012/10/16(火) 19:44

そうだね!!

5:ヒスイ:2012/10/16(火) 20:37

うん♪荒らしと〜
悪口、批判もぜ〜〜〜ったいにだめだよ!!!
じゃあ5終わったらね♪☆♪☆♪

6:ここにゃん:2012/10/17(水) 19:16

6できてた!!
5に小説書いちゃった〜

7:ポルノ:2012/10/19(金) 16:52

(@^^@)

8:ポルノ:2012/10/19(金) 17:02

@^ ^@

9:ポルノ:2012/10/19(金) 17:03

みぃーんなーーー
いるぅぅぅーーー?

10:ポルノ:2012/10/19(金) 17:39

なんか さみしい・・・
やっとテスト終わったのに・・・

11:神楽:2012/10/19(金) 17:40

もう6なのか…
はやいのぅ…

12:ヒスイ:2012/10/19(金) 17:48

4人が見事にかみ合わない・・・う〜ん・・・困った・・・どうする?クアドラプルFAIRY・・・
ナツリサ=2人
ナツルー=2人

グレルー=1人
グレジュビ=1人

他は
ヒビルー
ジェラエル

これは困った・・・・
うぅん・・・・どうしよぅか・・・
もう6になったね〜早いなぁ〜まえの3週間たってないよね、ってか5たててから二週間たってないね

荒らしさんへ:ちゃんとした目的で楽しんでる人を 怒らせると・・・特にミリア隊長を隊長にしたメンバーは怖いよ!!!!!


困ったね、CP〜〜〜〜

ところで原作・・・すごいことになってるねユキノのお姉ちゃんがね・・・・うん・・・何か関係あるとは思ってたけど
まさかの・・・・
さぁて、小説悩みまくり〜〜〜!
悩んでるときには原作を読み返す・・・う〜ん、どうしよう・・・

13:ミリア:2012/10/19(金) 17:53

ポルノテスト終わったの〜!?
お疲れ様☆
私、テストの学年順位分かったよ☆
知りたかったら聞いて☆ (興味ないよね。)
でも、順位は低いけど全然言っても大丈夫な順位(笑)

バラバラだね〜!! ヒスイ!
ねぇねぇ、ミリア隊長を隊長にしたメンバー=ヒスイ?
原作さぁ・・・33巻までしかもってないんだ・・・。

14:ミコト:2012/10/19(金) 17:59


こんばんは

お久しぶりです(^^)

15:ヒスイ:2012/10/19(金) 18:00

私お小遣い足りなくて30巻〜〜〜でもねでもね300話とかの内容友達から聞いたり少しだけするの
単行本読み直して伏線探したりも楽しいね!今もってるのだけでも!うん、難しいけどね
先の内容がまったく予想できないなぁ〜お決まりのってのはあんまりないしね〜、何回読んでも楽しいよね!

ユキノって誰かに似てる気がする・・・誰だっけ???

16:ヒスイ:2012/10/19(金) 18:02

そういえばこれ〜〜〜前の場所のとりあえず・・・次ミリア隊長です!ペコг○

クアドラプルFAIRY「9」

で・・・
ルーシィ「ただいまぁ〜・・・疲れたわ〜・・・」
ミラ「おかえりなさい♪」
????「お帰り〜」
ルーシィ「誰?」
リサーナ「リサーナだよ、海外から帰ってきたところなの」
ルーシィ「よろしくね」
ミラ「リサーナは私の妹なの、仲良くしてね☆」
ルーシィ「はい」
リサーナ「ふぅ〜、久しぶりだな〜!昔はミラ姉と二人で使ってたんだよね〜」
ルーシィ「昔?学生寮でしょ・・・?ここ」
ミラ「ええ、でも私たち小学校のときから使ってるのよ、もとからいる他の皆もね」
ルーシィ「小学生のときから寮で・・・すごいなぁ〜」
リサーナ「そうでもないよ、皆もそうだしね、特に長いのはカナらしいよ」
ルーシィ「へぇ〜」
で、次の日
ハッピー「リサーナ〜〜〜〜!」
ナツ「帰ってたのか!」
エルザ「久しぶりだな!」
カナ「お帰り〜」
ウェンディ「は、はじめまして!」
リサーナ「よろしく♪」
ギルダーツ「席に着け〜転校生が3人いる」
全員「3人も!?!?!?!?」
ギルダーツ「もちろん問題児クラスの生徒だって感じのやつらな」
リサーナ「私そんな感じする?」
ミラ「長い間いるし、いいんじゃない?楽しいし♪」
ルーシィ(私も問題児に入ってるのかしら・・・)
ギルダーツ「ほれ」
リサーナ「リサーナ・ストラウスです♪皆、またよろしくね!新しい人も皆よろしく♪」
ガラッ
全員「え〜〜〜〜!?」
ジュビア「ジュビア・ロクサーですよろしくお願いします」
ガジル「馴れ合うつもりはねぇ、安心しろ」
ナツ「何でお前らが!」
グレイ「あの喧嘩の後に!」
ジュビア「それはその〜・・・」(グレイ様がいる学校だからです)
ガジル「どこに転校しようと俺の勝手だろ!」
ギルダーツ「はいはい、席に着け〜」
てなわけで、またいろいろと大変なことになりそうに・・・・

17:ヒスイ:2012/10/19(金) 18:09

ねぇ、天狼島編見ててね、ゼレフいなかったらどうなってたのかな?なんて思った、ゼレフいなかったら・・・
グレイ、エルザは妖精の尻尾に入ってなかったんだよね・・・・というか話し見てると
アレもいないわけだから(たぶん)・・・ギルドがあったのかどうか・・・・・・・・でさぁ気になることがあるの

・メイビス様っておいくつ?
・ゼレフは何で不老不死的なものなの!?ほら、400年でしょ???
・扉絵女子がおおい!皆可愛いよね!←それは気になることじゃないじゃないか!
さぁて小説、FAIRY TAILに自分自身がってかんじがいいけどどういうながれでやればいいか・・・
なんかもうちょいで思いつきそうなきがするようなしないような・・・・・

18:リトゥーシャ:2012/10/19(金) 18:13

6来ました。5はすぐ終わりましたね。これからも頑張って小説書きます!

明日は学校行事があるのでこれないかもしれません。なるべく来れるように頑張りますが…来れなかったらすいません!そのかわり、月曜日休みなので、必ず小説のせますね。

19:ミリア:2012/10/19(金) 18:14

もう、そんなところまで来てたのね(笑)
恋愛どうする・・・?

っていうか、私の肝試しのやつ放棄してるし(笑)
どうしようねっ♪ ←早く書けって話だよね〜

20:ミリア:2012/10/19(金) 18:25

誰かいる・・・?

クアドラプルFAIRYで質問〜!!
テスト後っていう設定で書いていい?
入学テスト的な流れで・・・。
私の中では、ルーシィとグレイとエルザのその辺あたりが学年のトップの成績
のイメージがあるんだけど・・・。

21:ここにゃん:2012/10/19(金) 18:27

いいよ!!

22:ここにゃん:2012/10/19(金) 18:29

ミリア隊長の小説楽しみ!!

23:ポリン:2012/10/19(金) 18:30

疲れた………
クラスの男子に
ワンピのルフィ、描いてって
言われて今お絵描き中…………

24:ヒスイ:2012/10/19(金) 18:33

エルザがトップのほう・・・・
ルーシィはありそうだね!
エルザ・・・・・・・ああ見えて案外出来なさそうな気がする、そして
スライド式なきがする妖精学園

25:ミリア:2012/10/19(金) 18:33

へぇ〜ポリンって絵が上手なんだね☆(頼まれるぐらいだから!)
合唱コンクールで、私クラス紹介するんだ〜!!
友達と二人で! パートリーダーもやってるんだ♪(←自慢話みたいだねゴメン!)

ここにゃんは、OKだね!
テスト設定!

26:ミリア:2012/10/19(金) 18:35

エルザってなんでもできそうじゃない?
グレイは、案外勉強できそうだし?

コメ待ってるよぉ〜!
できるだけ早く! 早く書きたいから♪

27:ここにゃん:2012/10/19(金) 18:35

妖精学園のなかでいちばん勉強できるの誰だろう?

28:ここにゃん:2012/10/19(金) 18:38

エルザは、勉強できると思うグレイもできそう

29:ここにゃん:2012/10/19(金) 18:38

エルザは、勉強できると思うグレイも勉強できると思うな!!

30:ミコト:2012/10/19(金) 18:39

誰かいますか?

31:ミリア:2012/10/19(金) 18:39

学力設定決めないとね〜!
ミリアは・・・一番は分からにゃいけど・・・
さっきも言ったように、ルーシィ、グレイ、エルザかなぁ・・・って。
ナツは絶対できない気がする・・・。
それで、グレイとルーシィとエルザに教えられてるイメージがあるなぁ(笑)

32:ミコト:2012/10/19(金) 18:41

確かに(笑)

33:ヒスイ:2012/10/19(金) 18:41

テスト・・・妖精学園にあるのかな?おそらく校長はマカロフ・・・
テスト?テスト・・・ないような気がして・・・・
あ!魔法の・・・・とか?普通にやるような気がしなくってなぜか
他だったら教師マカオとかだろうし・・・やっぱテストが想像つかない><
なんでだろぅ?????????????????????????????????
サーモンいくら丼食べたい←?

34:ポリン:2012/10/19(金) 18:42

今日は、もう落ちる……また明日〜
の前に小説の続き♪♪
3.タッチ魔法??
ホノカ「誰か私と
ハイタッチして下さい!!」
ナツ「ハイタッチ??」
ハッピー「何で??」
ホノカ「見れば分かります!!」
ルーシィ「面白そうね……
あたしがやるわ♪♪」
パンッ!!←ハキタッチする
ホノカ「それじゃあ、
開け!獅子宮の扉・レオ」
レオ「やぁ、ホノカ^^」
ルーシィ「ロキ!?」
ナツ&ハッピー「何でぇぇ!!!?」
ホノカ「私は、タッチ魔法の
使い手でもあるんです♪♪」
全員「タッチ魔法??」

続く
それじゃあ、また明日!!

35:ここにゃん:2012/10/19(金) 18:44

あるある!!確かにそう思う!!
一番はおいといて、とりあえずグレイとルーシィとエルザのなかで順位決めよう!!
私は、1位がエルザだと思う。2位ルーシィで、3位グレイかな?
エルザなんとなく1位って感じが・・・
どうかな?

36:ミリア:2012/10/19(金) 18:46

おっ! ミコトさん共感してくれた!
ナツは、やっぱそうだよね☆

ヒスイ? テストの想像つかない?
いやぁ・・・学校=ペーパーテストあるからね(笑)
中学でそれを思い知らされたからさぁ・・・。
だって、魔法のテストは実技テストに入るし?

ポリン〜!!
タッチの魔法〜!?
すっごく気になる〜!! タッチの魔法とか思いつかないもん☆
続き待ってるね☆

37:ミリア:2012/10/19(金) 18:48

ここにゃんは、そうかぁ〜!!

私は、トップ3の座はこの三人しか思いつかないわけで・・・
トップの座は、だれか分からないかなぁ〜!!

38:ヒスイ:2012/10/19(金) 18:49

1位が最年少のウェンディだと思います!隊長方!一番真面目そう・・・皆自習で喧嘩して勉強してるのか・・・
次はレビィあたりかな?なんか出来そうな気がする
3位がルーシィかな〜?昔の話があれならやってそうだし
次が・・・エルザあたり?
5・・・・・・・・・・・・・?この先分からない・・・3人は
ルーシィ エルザ グレイ
の順だと思う!妖精学園は何かと体育優先なきがしてならない・・・あとは自習の喧嘩とか

39:ここにゃん:2012/10/19(金) 18:51

1位は、わからないって設定にしたらどうかな?
まず、問題児クラスほうちなのかな?誰かどうしようかとなると思う!!

40:ヒスイ:2012/10/19(金) 18:52

妖精学園に「普通」があるかどうか・・・・
学校=ペーパーテスト?妖精学園=実力(魔法の)テストな気がする
魔法の勉強(強くなるための)だと思うなぁ魔法ありだし

41:ミリア:2012/10/19(金) 18:55

だって、実力って言っても・・・みんな使う魔法違うし?
先生って、専門的な魔法教えられないと思うし・・・?
でも、簡単なテストはある的な?

42:ここにゃん:2012/10/19(金) 18:55

う〜ん?でもふつうの勉強できないとだめじゃない?
仕事でつかえそうな技術のテストは、必要じゃない!!

43:ここにゃん:2012/10/19(金) 18:57

ちょっと大変なクラスは、ばつゲームあるとかにすればみんなはりきらない?

44:ミリア:2012/10/19(金) 19:00

数学(算数)とかねぇ〜!! 国語とかねぇ〜!!
その辺は大事だよね〜?

45:ここにゃん:2012/10/19(金) 19:14

大事だよね!!

46:ミリア:2012/10/19(金) 19:40

みんないる〜??
だれかぁ〜!!
学年順位決めようよ〜!!
グレイとエルザとルーシィで・・・
そうしないと、続きが書けないよぉ!!

47:ここにゃん:2012/10/19(金) 19:42

は〜い!!

48:ミリア:2012/10/19(金) 19:47

ここにゃん〜!!
どうしたらいいかなぁ・・・。
今のところ、順位は伏せておく?
後程、定期テストとかもっと大きいテストあるもんね!
でも、エルザとグレイとルーシィは頭いい設定でいい?

49:ここにゃん:2012/10/19(金) 20:01

いい!!

50:ミコト:2012/10/19(金) 20:03

はい!

いいと思います!

51:ミリア:2012/10/19(金) 20:05

クアドラプルFAIRY「10」

グレイ「テスト終わった〜!!」
ルーシィ「ほんとだね・・・。」

私たちは、入学テストを受けた。 今の学力を確かめるためのテストなんだけど・・・
だから、内容は入学してくる前のときの内容・・つまり復習テストかな?
テストは、後日には帰ってくる・・・
〜テスト返しの時間〜

ギルダーツ「ほら! みんなテスト返すぞぉ〜!?」
みんな「えぇぇ〜!!」

みんながブーイングしている中・・・3人だけ冷静に先生を見ていた。
それが、私とグレイとエルザ。
私は、少し自信があったからなぁ〜!!
みんなの学力を知るのは初めてかぁ・・・この調子だとグレイとエルザは頭いいだろうしなぁ。
(おなじみの人だけ、返すところいれます!)

ギルダーツ「ナツ〜!!」
ナツ「・・・・。」
グレイ「また、点数低いのか〜!?」
ナツ「うるせぇ〜よ! 35点だし!」
グレイ「そんな点数俺じゃぁ立ち直れないな♪」
ギルダーツ「うるせぇ〜!! 次、ウェンディ!」
ウェンディ「はい!」
ルーシィ「ウェンディは、どうだった?」
ウェンディ「まぁまぁ・・・・ですかね・・・?」
ルーシィ「へぇ〜!! 私には、ウェンディのまぁまぁが分からないけど!」 
ギルダーツ「グレイ!」
グレイ「よしきた! へん! ナツ俺の点数を見やがれ☆」
ナツ「だまれ〜!!」
ギルダーツ「エルザ〜!!」
エルザ「はい。」
グレイ「エルザァ! 何点だ?」
エルザ「あとでな。」
グレイ「ちぇ!」
ギルダーツ「ルーシィ!」
ルーシィ「はい!」
エルザ「どうだ? ここでの初めてのテストは・・・何!!?」
グレイ「どうしたんだよ。」
エルザ「ルーシィがぁ・・・点数が・・・・。」
ルーシィ「勝手に見ないでよぉ〜!!」
グレイ「低いのか?」
エルザ「逆だ!」

そしてみんなは口々に・・・

みんな「エルザが驚く点数ってことは・・・。 ルーシィってメチャクチャ頭いいのか?」
グレイ「先生・・・・クラストップベスト3は?」
ギルダーツ「ここのクラスって・・・あれだよな?
      問題児クラスのくせして、一部のやつの学力が以上に高いよな・・・。」
ルーシィ「どういう意味ですか?」
ギルダーツ「学年トップベスト3が、全部このクラスなんだ・・・。」
みんな「なに〜!!?」
ギルダーツ「詳しい順位は教えないが・・・名簿順で行くと・・・
      エルザ、グレイ、ルーシィがクラス・・・いや・・・学年ベスト3だ!」
みんな「エルザとグレイは、前からそうだがルーシィもここに入ってくるとは!」
ギルダーツ「その3人は、テストで話が合うかもな〜!! はい! 疲れたから解散!」
みんな「おい!」

〜そして休み時間〜

グレイ「ルーシィ、エルザ、テスト何点だ?」
エルザ「すまん。用事があるからまたあとでだ!」
グレイ「絶対教えろよ?」
ルーシィ「私は、96と89と98と・・・」
グレイ「ルーシィやるなぁ〜!!」
ルーシィ「そういうグレイは?」
グレイ「95と86と99と・・・」
ウェンディ「割り込むようで悪いんですが・・・
      二人とも頭がよすぎて、その会話のレベルが怖すぎます・・・。」
ルーシィ&グレイ「えっ!? ふつうの会話ジャン・・・?」
ウェンディ「いやぁ・・・そのレベルが怖いんです・・・。」

そんなに、怖いレベルのテストの話してたかなぁ・・・。
だって、80点台以上とか普通でしょ?
っていうか、それ未満の点数取るとか考えられないんだけど?

以上。入学テストのお話でした! もっと長く書きたかったけど、内容量的に無理だった。
次よろしくね☆

52:ミリア:2012/10/19(金) 20:07

はい! こんな感じでよろしくって?
頭いい人ってこういう会話してるんだよね・・・・。
そして地味に天才発言!
私の隣の席の男子が天才君なのよぉ・・・。

53:ポルノ:2012/10/19(金) 20:07

みぃ〜んなぁ〜
ポルノただいまテストという波を乗り越えてかえってまいりました!
手ごたえは、・・・びっ・・微妙だな・

ミリアっ!テスト終わったぁ
ところで 順位 何位だった?
聞きたいー

54:ポルノ:2012/10/19(金) 20:10

テストでみんなの小説読めなかったから、読んでたんだけど
読み切れなくて結局いまのストーリーがわからない・・
でも、ちぁんとついていきます!

55:ミコト:2012/10/19(金) 20:14

すごくおもしろかったです!

56:ポルノ:2012/10/19(金) 20:15

ルーシィかしこすぎっ!
まぁ、エルザは かしこいだろうとおもってた

57:ポルノ:2012/10/19(金) 20:16

ミコトさん はじめまして
ポルノです
ポルノってよんでね

58:ポルノ:2012/10/19(金) 20:17

あと・・書き忘れたけど
タメ口OKです よろしく♪

59:ポルノ:2012/10/19(金) 20:18

ところで スレ?ってどうやって作るの?
教えて〜

60:ミコト:2012/10/19(金) 20:19

よろしくポルノ(^^)

61:ポルノ:2012/10/19(金) 20:19

みんないる?
いろいろ話したい・・

62:ポルノ:2012/10/19(金) 20:20

ねぇ、ミコトさん
ミコトって呼んでいい?

63:ここにゃん:2012/10/19(金) 20:21

クアドラプルFAIRY「11」

テストもおわったから寮にかえって仕事にいこうかと思ったんだけど
ナツがついしになってしまい仕事にいけない・・・
「ナツ〜早くおわらせてよ〜」
「意味わかんねー」
ここでエルザが教える
下校・・・
「あ〜つかれた」
「ナツ仕事いこ〜」
「それどころじゃない」
「え〜」


ごめん短いかな?

64:ポルノ:2012/10/19(金) 20:22

あっごめん
せっかく来たけど もうかえるね

65:ポルノ:2012/10/19(金) 20:23

明日 部活1日あるから
夜ぐらいに来るね
じゃぁばいばい

66:ヒスイ:2012/10/19(金) 20:25

とばしていいのかな?OK?????

67:ヒスイ:2012/10/19(金) 20:29

ってかさぁ、オリキャラ入れるの?結局CPは?

68:ミリア:2012/10/19(金) 20:32

ポルノ〜〜〜〜!!!
遅かった・・・。
順位暴露するよ!!
約260人中・・・36位だったよ〜!!
いやぁ・・・これが順位が下がり気味なんだよね・・・。
一学期に比べて10位は下がってる(泣)

オリキャラどっちでもいいよ☆
ねぇねぇ・・・CPってナニ?
私言葉に弱いから(笑)

69:ヒスイ:2012/10/19(金) 20:33

カップルだお!

70:ヒスイ:2012/10/19(金) 20:49

結局どうなるかね?決めた方が良いよね

71:ミリア:2012/10/19(金) 20:52

あぁぁぁ!!!
納得したお! 
CP=パーソナルコンピューター って逆だけど、(正しくはPCです)
が頭の中に思い浮かんで・・・・(笑)
あぁぁ! なるほどね〜〜!!
ホントにどうしようね〜!!!!
私は、ねぇ・・・グレルーだから・・・。

72:ヒスイ:2012/10/19(金) 20:55

う〜ん・・・・・ナツリサかナツルーか・・・・・・
        グレジュビかグレルーか・・・・・・
どうしましょうか・・・・・・・・・・・・・
好みがちょうどずれてるからね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

73:ミリア:2012/10/19(金) 20:57

ナツとグレイの行先で、全部変わるからね(笑)
ナツがリサーナに行けば、強制的にグレルーになるし♪
グレイがジュビアのところに行けば、強制的にナツルーだしね・・・。
本当に好みがパックリ割れてるね(笑)

74:ヒスイ:2012/10/19(金) 20:58

強制的にしなくても
ナツリサ
グレジュビ
ヒビルーw
に出来るよ?ルーシィほぼ誰でもありだしね

75:ミリア:2012/10/19(金) 21:00

まぁ、確かにね(笑)
もう、言っちゃうとなんでもいけるんだよ!
例がヒスイの好みでまくってるね(笑)

76:ヒスイ:2012/10/19(金) 21:04

まぁね!!例えは自分の好みになっちゃうよぉw私はジェラエルも大好きだよ!
どうしようね????う〜ん・・・・・困ったなぁ・・・ミリアどう思う?
私はたまには違うのでも良いかな・・・なんて、皆の好きなので良いよ^^・・・・・・

77:ミリア:2012/10/19(金) 21:05

・・・・で、どうする?
本当にマジメに・・・。
だって、早めに決めないとあとがきついと思うからさぁ・・・。

78:ミリア:2012/10/19(金) 21:08

ミリアは・・・グレルーだけは譲れぬ!
っていうか、恋愛がグレルーしか思いつかない・・・。
ナツルー考えてって言われても書けないもん(泣)
どうしてだろうね。 不思議だぁ〜!!

79:ヒスイ:2012/10/19(金) 21:08

ミリアはどう思うの?隊長と第四隊長はナツルーだっけ?
私はなんでもいいよ、好きなのじゃなくても^^・・・・・

80:ヒスイ:2012/10/19(金) 21:10

残念ながら私もなの、好きなの以外オモイツカナイ、でも全力でやれば何でも出来ると思ってる!
ナツリサ、グレルーにしちゃうと隊長たちのだね・・・・う〜ん・・・・

81:ヒスイ:2012/10/19(金) 21:12

隊長たちのがね・・・たぶん皆好きなのじゃないとあれだとおもう・・・
どれかやると絶対どれかできなくなる・・・・

82:ミリア:2012/10/19(金) 21:13

そうなの〜!!
グレルーにするとナツルーが消えるの・・・。
私は、グレルー愛ですのでナツリサ愛ではないので、(ナツリサはグレルーのため☆)
ミリアは、グレルーしか思いつかないのでございます。

83:ミリア:2012/10/19(金) 21:18

ヒスイに激しく同意(笑)
好きなのしか考え付かない!
本当にどうしよう・・・だからと言って何かをあきらめるのもアレだし・・・
恋愛をやらないのも、キツイし・・・。
どうしよう〜!!
最大の決断だよ〜〜!!

84:ヒスイ:2012/10/19(金) 21:22

私とミリアかここにゃんとポリンか・・・・うぅ・・・よ〜し!こうなったら・・・・
(ここからはリレーじゃなく枝分かれに・・・!)いや、なんでもないよ、変なこと考えちゃった(意味無いよね・・・・みんなでやらないと)
さぁて、困った、どうしよう。


ねぇ、今どうでも良いかもだけど六魔将軍の本名ってこれからどんどん明かされるのかな?今は確か・・・
ホットアイ コブラ イミテイシア エンジェル(?)しかわかってないけどどうせなら分かるのかな?

85:ポリン:2012/10/19(金) 21:24

それなら…………
ルーシィの妹でも出して
それで、ナツとかグレイと
結ばせるとか!!
↑ちょっと、
時間が空いたので来ました!!

86:ヒスイ:2012/10/19(金) 21:27

無理やり!!!!!でもね、姉の方が良いよきっと!!!!じゃなくて・・・・・やっぱ本人たちじゃないと
あれじゃない?それに私・・・ナツリサ、グレジュビ派です、やっぱり4人ではよ〜く考えないとね!

87:スライム:2012/10/19(金) 21:28

どうも、スライムだお!(・w・)

88:ミリア:2012/10/19(金) 21:28

ヒスイ(笑) もう、案がないとみた(笑)

ポリン!! グレルー愛のミリアにとって、グレルーは
ルーシィ・ハートフィリア様ではないと、グレルーとは言えないのでございますぅ〜!!
・・・私グレルーのことになるとすごいね(笑)

さぁ・・・本当にどうしよう。

89:スライム:2012/10/19(金) 21:29

入れてほしいお!(>m<)

90:ポリン:2012/10/19(金) 21:30

なんで、こう意見が
合わないんだろ………………

91:スライム:2012/10/19(金) 21:30

シカトされたお(:ー;)

92:ミリア:2012/10/19(金) 21:31

スライムさん初めまして!
上の文章からもわかるようにグレルー愛のミリアです(笑)
ヨロシクおねがいしますね☆

93:ヒスイ:2012/10/19(金) 21:32

私もナツリサ、グレジュビ、せめてどちらかがないと出来ないかと

スライムさん、小説書かれる方ですか?コメントだけでも^^よろしくね(*^∀^*)

94:ミリア:2012/10/19(金) 21:33

文を打つ時間が早くても1〜2分かかるからすぐに判断するのは待ったほうがいいかもです☆
ねっ! スライムさん?

本当に意見合わないね(笑)
ごめんね・・・ミリアがグレルーLOVEじゃなかったら・・・(泣)

95:スライム:2012/10/19(金) 21:33

火竜の...ほ、崩壊!ガラガラガッシャーン

96:ポリン:2012/10/19(金) 21:34

あ〜、後で
自分の小説にルーシィの
兄か妹、出そう!!
兄だったら、シオンで
妹だったら、シイナでいいや!!

97:ヒスイ:2012/10/19(金) 21:35

しょうがないじゃない、好みなんて十人十色でしょ?
ね♪
さぁて、どうしましょう・・・・うまく全部出来ないかって話・・・(ここから別々に書くとか?・・・でもそれじゃあ・・・う〜ん・・・どうかな?ペアに分かれるとか?
 いや、それは・・・う〜ん・・・皆どう思うかなぁ・・・う〜ん・・・・・私とミリア ここにゃんとポリンで分かれる?でも・・・どうなんだろ・・・・)

98:スライム:2012/10/19(金) 21:37

シーク!シオン!(ガ●ダムのパクリ)

99:ヒスイ:2012/10/19(金) 21:37

シオン・・・花の名前だね♪なんか女の子になっちゃうw友達にいるんだ〜男女どっちでもつかえるもんね
両方使っても賑やかで楽しそう♪

私ね、一人での小説も悩みまくってます・・・

100:ミリア:2012/10/19(金) 21:38

分かれると、とんでもないことに・・・っていうか
クアドラプルじゃなくなっちゃうよぉぉ!!

ポリン☆ シオンとシイナカワイイ☆ 名前〜!!

101:ミコト:2012/10/19(金) 21:39

初めましてスライムさん

よろしくおねがいします!

102:ミリア:2012/10/19(金) 21:39

私も、友達(男子)にいるよ〜!!
っていうか、私も肝試しのグレルー小説どうしよう・・・
どこまで書いたかも忘れた(笑)

103:スライム:2012/10/19(金) 21:40

ヒスイ、あんまり考えすぎないで、
気楽に落ち着いて!

104:スライム:2012/10/19(金) 21:42

ヨロシク!ミコトさん!俺、タメOkだから!

105:ポリン:2012/10/19(金) 21:42

それでは、小説書きましょう!!

106:ミリア:2012/10/19(金) 21:43

スライムさんの言うとおり☆
ところで、新しく来た人には必ず聞いてるんだけど・・・
好きなペアは?(グレルー、ナツルー、ナツリサ、グレジュビなどなど・・・)
教えてください☆

107:ヒスイ:2012/10/19(金) 21:43

私の友達は女の子^^

気楽に・・・よし!息抜きに・・・ごめんね、私 君がいるから エガオノマホウとかとか知ってる歌18曲くらい歌うか!(時間無くなるだろ!ってか明日FAIRY TAILあるんだよ
 明日起きれなかったらどうする・・・・)
よし、明日息抜きして頑張ってみようかな?今日は息抜きの時間あんまないもんね、明日早起きしたいし

108:スライム:2012/10/19(金) 21:43

オー!(俺はコメントだけだけど)

109:ヒスイ:2012/10/19(金) 21:44

私たちの好きなのは会話見て知ってると思うけど
私は
ナツリサ
グレジュビ
ヒビルー
ジェラエル
とかだよ♪
110にもうなるね〜

110:ミリア:2012/10/19(金) 21:46

ですね〜!!
明日フェアリーテイルあるねぇ〜!!
それだけは、絶対見るんだ♪

111:ヒスイ:2012/10/19(金) 21:46

よし、短編書こうかな?チェンジリング自分風に・・・・・どうだろうか?明日かいてみようかな?

112:スライム:2012/10/19(金) 21:47

おろ!明日フェアリー見れない!明日、見た人、話の内容教えて

113:ヒスイ:2012/10/19(金) 21:49

見ないとね!私敵には13ED覚えたいって思ってる!ところでメイビス様オンリー・・・
原作でメイビスかかわってきそうって友達が言ってたから、原作で重要なのかな?メイビス
フードの少女が誰かが気になるがまだわからないのが・・・・天狼島の見てても思う
ゼレフかナツのこと知ってる理由が知りたい・・・・


小説・・・チェンジリングのペアどうしようかなぁ?う〜ん・・・・

114:スライム(怒):2012/10/19(金) 21:49

ギロッ
「録画するスラぁぁぁぁぁぁ!」

115:ポリン:2012/10/19(金) 21:50

自分の小説にGO!!
4.ルーシィにお兄さんって居る??
ホノカ「ルーシィさん………
お兄さんとか居ないんですか??」
ルーシィ「敬語じゃなくて、
いいわよ♪♪居るかもねwwww」
ホノカ「分かった!!って、
それじゃあ、居るかどうか
分からないじゃん!!!!!!」
ルーシィ「そうねwww」
ホノカ「酷いよぉ……((涙」
ナツ「ルーシィがホノカ泣かした〜」
ルーシィ「なっ、泣かないでよ〜」
ホノカ「それじゃあ、言ってよ!!」
グレイ「泣き止んだのかよ!?」
ルーシィ「不思議な女の子ね………」

続く!!
グアドラプルは今度書くね♪♪

116:スライム:2012/10/19(金) 21:52

俺は、親にばれないように、小型PC、3DSを使っている

117:イス:2012/10/19(金) 21:54

要らんこといわんでええねん!(3DSうらやましい、、、、、)

118:ヒスイ:2012/10/19(金) 21:54

原作の内容どおりならおそらく皆の星霊界の服が見れる・・・私的にレビィが着てるの見たいなぁ〜
あとは料理の話とか・・・?やるのかなぁ?やっぱり・・・・・・超みたい!!!!!!!!

チェンジリングどうおもう?入れ替わってほしいペアとかあったらできればやってみようかな?何かある?

ハートフィリア家、兄弟姉妹か!?それとも兄妹?姉妹?気になる!
さぁて、長編のも考えないとなぁ・・・・う〜む・・・・

119:ミコト:2012/10/19(金) 21:57

スライムさんは何歳ですか?

いちよう私は小6です

120:ヒスイ:2012/10/19(金) 21:59

好きなCPも聞きたいな♪ちなみに私小5だよ!

121:ミリア:2012/10/19(金) 22:00

グレルーさんらしきシーンが原作通りならみれるーー!!
ヒスイ・・・わかるよね?
分かんなかったらごめん☆

チェンジリングかぁ〜!!
あの回面白かった♪
ルーシィとグレイが♪♪((ハイ…ゴメンナサイ。
もう、ミリアはグレルーとしか言えない(笑)
ナツとエルザが入れ替わるのも面白いかと・・・。

122:ポリン:2012/10/19(金) 22:00

今、ワンピのゾロ描いてるwwww

123:ミリア:2012/10/19(金) 22:01

私は、中1だよ♪
CPも聞きたいね☆

124:スライム:2012/10/19(金) 22:03

俺は小6の12歳だ

125:ヒスイ:2012/10/19(金) 22:05

ナツとえるざ・・・・・う〜ん・・・
ウェンディとか入れてウェンディとエルザなんてどうかなぁ?
ナツは・・・・そうだなぁ、ロメオ13設定でそれでどう?w
ルーシィとかが悩むなぁ・・・・
まだ全部正式に決定してないし・・・なにかないかなぁ〜?????

楽園の塔ぶりか・・・服・・・・天狼島もね!あ、ニルヴァーナもだねぇ!
たしかレビィとジュビアが・・・・・ね!!

126:スライム:2012/10/19(金) 22:05

俺、

127:ミコト:2012/10/19(金) 22:06

スライムさんはもう宿泊学習に行きましたか?

128:スライイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイイム:2012/10/19(金) 22:06

名前がぁ!

129:スライム:2012/10/19(金) 22:08

宿泊学習?17〜18日に日光にいったお!

130:XC:2012/10/19(金) 22:10

竜頭の滝がきれいだったお

131:匿名さん:2012/10/19(金) 22:10

いいなぁ日光

132:ミコト:2012/10/19(金) 22:11

すいません113は私です

133:スライム:2012/10/19(金) 22:11

名前がXCになっちゃった

134:スライム:2012/10/19(金) 22:13

131がミコトさんじゃないの?

135:ミコト:2012/10/19(金) 22:13

お休みなさい

また明日(^^)

136:ミコト:2012/10/19(金) 22:15

まちがえた!

131でした

すいません

137:スライム:2012/10/19(金) 22:15

ヤバイ!親に、ば、ばれる!

138:& ◆rxYY:2012/10/19(金) 22:47

みなさん、久しぶりーー!
6に変わっていたのは、ミコトから
聞いていたけど、ビックリだよーー

荒らしの犯人は、わたしと、アイ&ユイかな?
ごめんなさい・・・。

139:アイラ:2012/10/19(金) 22:48

な・・・名前がーー!

140:神楽:2012/10/19(金) 22:48

なかなかここに来れなくて悲しいのぅ(´・ω・`)
ところで138、このスレを荒らしていたのか?

141:ミコト:2012/10/19(金) 22:50

アイラ来てくれたんだ!

142:ミコト:2012/10/19(金) 22:51

神楽さんも久しぶりです

143:神楽:2012/10/19(金) 22:53

久しぶりじゃのぅ…

144:ミコト:2012/10/19(金) 22:55

神楽さんは何歳ですか?

145:神楽:2012/10/19(金) 22:55

そういうミコトはいくつなんじゃ?

146:ミコト:2012/10/19(金) 22:56

お休みなさい

147:ミコト:2012/10/19(金) 22:57

小612歳です

148:神楽:2012/10/19(金) 22:59

妾は15じゃ
離れておるのぅ…

149:プーさん:2012/10/19(金) 23:38

皆さん小説うますぎる!後もう150ですね速い!

150:アイラ& ◆GFs.:2012/10/19(金) 23:56

神楽ーー!
138は、アイラだよ!
ちょっと、やりすぎたかな?
てゆうか、久しぶりーー!

151:アイラ:2012/10/20(土) 00:00

小説、久しぶりに書くよーー!
(てんろう島編の後)

152:& ◆rxYY:2012/10/20(土) 00:13

よし!
本気で、書くよーー!

フェアリーテイルでは・・・
  ガチャ・・・
リ「また、騒がしいギルドに戻ったな、グレイ」
グ「リオン!」
シ「皆さんのご帰還、愛をこめて、おめでとうですわ!」
ル「シェリー」
 ・・・その後
ガチャ・・・
い「メェーン!」
エ「この声は、まさか・・・」
い「エルザさん!メぇーン」
エ「一夜!なぜ、おまえが・・・」
ヒ「一夜さんだけじゃないよ。」

えっと・・・続きは、また書きマース!
変なところできって、ごめん!    アイラ

153:ヒスイ:2012/10/20(土) 08:59

おっはよ〜!FAIRYTAIL見るまでとりあえず小説がんばってみる!?

154:ヒスイ:2012/10/20(土) 09:10

アイラ、また荒らしやったらカキ禁になっちゃうかもよ?もうやらないようにね

さぁ〜て!19話、チェンジリング!面白かったので自分なりにまったく違う組み合わせで・・・難しいね!
まぁとにかくやってみせらぁ!
長編いつもだったら思いついて書いてるのに肝心な最初がまったく・・・・・おもいつか〜〜〜〜ん!
とりあえずいいかな?
チェンジリングは入れ替わると魔法は不完全なんだよね?
星霊にも効くよね?
どうだっけ?あってるかなぁ?

155:ミコト:2012/10/20(土) 09:42

おはようございます!

156:ヒスイ:2012/10/20(土) 09:52

♪ォ'`ォ'`(o'д')从('д'o)ォ'`ォ'`♪ チェンジリングも分けないとちょっと長くなりそう、ちょっとだけ^^とりあえずかいてみる!


チェンジリング
ジュビア、ガジル、リサーナとかもいる、ロメオが13で!もちろんウェンディもいる
注意:ルーシィとカナ:ミラとリサーナ:ウェンディとエルザ:ナツとロメオ
   ハッピーとシャルル:レビィとジュビア です
ある日変な依頼書を見つけて・・・
ルーシィ「なんだろ?これ」
レビィ「ルーちゃんなになに?」
ハッピー「どうしたの?」
ナツ「ん?」
シャルル「うかつになんかすると危ないんじゃない?」
ロメオ「どうしたの?ルーシィ姉」
ルーシィ「変な依頼書があってね」
ジュビア「なんでしょうこれ?」
ミラ「そんなのあった?」
リサーナ「ミラ姉覚えないの?」
カナ「一緒に飲む〜?」
ルーシィ「今話中〜それにお酒はいい」
ウェンディ「えーっと、・・・・・・・・?」
ミラ「な、何!?」
ルーシィ「何なのよ〜〜〜!」
シャルル「だから言ったのよ!」
ウェンディ「ごめんなさ〜い!」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(見た目の方で書きます)
エルザ「うぅ・・・・皆さん大丈夫ですか・・・?」
リサーナ「あらあら、何が起きたのかしら?」
シャルル「何があったのさ!いきなり!」
ルーシィ「なんだってんだい!?」
ロメオ「何なんだよ・・・」
ジュビア「ビックリした〜」
ウェンディ「大丈夫か?あれ、目線が低いような・・・」
ロメオ「俺も・・・」
カナ「何がどうなってんのよ〜〜〜!」
ミラ「ねぇ、何がどうなったの?」
エルザ「ビックリしましたね・・・ってあれ?目線たかっ!」
ハッピー「何言ってるのよ」
ルーシィ「あれ〜?酒・・・」
ウェンディ「・・・お前飲むのか・・・・」
ルーシィ「オマエって何だよ!」
ハッピー「喧嘩はやめなさい!」

さぁさぁこの先どうなるか〜〜〜〜!!!←モチロン自分でも分かりません!とにかく頑張ります!

157:ミコト:2012/10/20(土) 10:01

続き楽しみにしてます!

158:ポリン:2012/10/20(土) 10:19

グアドラプル「12」
ルーシィ「はぁ、疲れた……」
ミラ「あらあら^^」
リサーナ「ルーシィ、お疲れ様♪♪」
ルーシィ「ナツって……何で
あんなに馬鹿なんだろ…………」
ミラ「勉強してないからじゃない?」
ルーシィ「まぁ、普通は
そうですよね…………………」
リサーナ「あはは……^^;;;」
ルーシィ「リサーナは、凄いよね〜
海外に行ってたなんて」
リサーナ「別に凄くはないよ^^」
ルーシィ「いや、絶対凄いわ……」
ミラ「フフッ^^」
ルーシィ「小説の続きでも書こう…」
リサーナ「小説??」
レビィ「小説、書いてるの!?」
ルーシィ「ま、まぁ、
まだまだだけど……………」
レビィ「私は、レビィ!!書くのは
アレだけど、読むのは大好きなの!!
小説見せてよ!!」
ルーシィ「か、完成したらね」
レビィ「わ〜い♪♪」

っと、まぁ、続く
ヒスイ隊長、続きお願いします!!
レビィ、出しました〜♪♪

159:ミリア:2012/10/20(土) 10:24

おはよ〜!!
アイラさんもう、荒らしやめてくださいね?

ヒスイ、頑張ってるね〜!! チェンジリングって難しくない?
でも、難しいのをかけるのがヒスイだもんね♪
私、今日かけたら肝試しの続き書くね!
かれこれ放置して2週間は経ってる(もっとかにゃ?)

ポリン! レビィちゃんでたね☆
小説仲間♪
あの〜!! 昨日保留になったCPどうする?

160:ヒスイ:2012/10/20(土) 10:33

OPでテンション上がりすぎた・・・!このOPは超テンション上がる!

161:ミリア:2012/10/20(土) 11:04

精霊界めっちゃ綺麗なんですけど〜〜〜!!
そして、グレイとルーシィの頭撫でるシーンの少し前に
TVの前で「キターー!!!」
って言いかけた(笑)
ルーシィの後ろを何気に歩いてたカニ・・・あれって普通のカニじゃないよね・・・?

162:ヒスイ:2012/10/20(土) 11:07

ジュビアとアクエリアスが超仲よくなったのは・・・・
温泉とかはOVAですね!
え?・・・・・・
終わった・・・・・
うわぁぁぁぁぁ〜〜〜〜ん!
時間返せーーーー!
いいえ、逆です

3ヶ月〜〜〜〜!
ジェットとドロイは・・・修行してたのかな?
修行内容皆すごいなぁ〜・・・
私はなし聞いてるだけでまだ30までしかもってなくてね
詳しく見るのはまだなんだけれど・・・・
・・・・・・・・・・・・すごい!
星霊界きれいだったですね〜〜〜〜
リラの歌もっと聴きたいなぁ〜〜〜・・・・
とにかくすごかったぁ〜〜〜〜!!!!

謎生物分からなかった〜〜〜ニコラにまぎれてwww
私テレビ見て騒ぎすぎたwちょっと怒られちゃったけどいいや!
だってすっごく面白かったし!

163:ヒスイ:2012/10/20(土) 11:11

次は第二魔法元、ジェラエル(?)、そして・・・・魔女の罪の3人〜〜〜!メルディが本当にメルディ!?というような・・・
可愛い・・・というか本当にキレイだね〜・・・・・動くのみたいなぁ〜早く土曜になぁ〜れ!(もちろん次のネ!(*≧▽≦*))
小説どうしよぉ〜〜〜♪←♪つけてるけどまったく思いつかない

164:ミリア:2012/10/20(土) 11:11

私、お母さんに「ちゃっかりフェアリーテイルは、見てるんだね(笑)」
って言われた〜(笑)
だから「当たり前じゃん♪」
って返したよ〜!!
ニコラすごい数だったよね〜!!

165:ポリン:2012/10/20(土) 11:12

私、今、録画した
魔法舞踏会見てるwwww
ぎゃあっす!!!ナツルー♪♪

166:|:2012/10/20(土) 11:15

ウェンディのドレス姿
可愛すぎる!!!!萌える……

167:ミリア:2012/10/20(土) 11:16

やっぱりナツルー多くて、ミリアがっかりなのですよ〜!!
私は、どうして・・ていうか、いつからグレルーが好きになったのかしら?
覚えてにゃいよぉ〜!!

クアドラプルFAIRYのCP本当にどうする・・・?

168:ポリン:2012/10/20(土) 11:16

え……名前が|になってる!?

169:ヒスイ:2012/10/20(土) 11:24

ねぇねぇ、ニコラってどのくらいいるんだろうね??
舞踏会wwwあれね〜・・・・すごかったよね、うん
そうそう、私もウェンディの服好きだなぁ〜可愛かったし!なんかあったかそう・・・・
私的にはもう一回20話見たいです!!!

ナツルーたしかに多いよね・・・でも昔の話はナツリサ多いから昔の話もっと見たいなぁ〜
グレジュビは〜・・・50話がね・・・
・飛べないものは飛べません良い子はマネしないでね

CP決めるのにどうするかって話・・・本当に分かれちゃってるわけでね、どれか必ず出来なくなるっていう・・・
公平に決めるの難しいよね〜・・・だって、くじだってあれじゃん、ほら・・・何?あれ・・・・
ハンゲームIDもってる?お絵かき森とかで話できればすぐ解決できるんだけどなぁ・・・・
ついでにゲームも!なんちゃってwう〜ん・・・・

170:ミリア:2012/10/20(土) 11:27

ウェンディの服かわいいよね〜!!
わかるよぉ〜!! 

CPね(笑) 見事に意見が割れるんだもん・・・。
どうしようか・・・。(_難しすぎです_)

171:ヒスイ:2012/10/20(土) 11:27

ハンゲのお絵かき森分かるかな?

172:ポリン:2012/10/20(土) 11:30

アニメ&漫画で
ルーシィ、誰と結ばれるんだろう…
マガジンでルーシィが………
ルーシィィィ!!!!!!

173:ミリア:2012/10/20(土) 11:32

ヒスイ!! ハンゲのお絵かき森・・・ナニソレ?
ごめん。 分からない!

174:ポリン:2012/10/20(土) 11:33

テノヒラって、良い曲だよね〜
歌聴いてるだけで心が……………

175:ヒスイ:2012/10/20(土) 11:34

ソラノ・・・ソラノ・・・ソラノ・・・・・・・・・・・・・・

誰とか?まぁ普通に考えたら主人公とヒロインだろうね・・・・・・・・・・
私的にはヒロイン交代がいいです!ルーシィ?ルーシィはツッコミ用の主要メンバーで・・・・

ねぇねぇ、CPどうしようか?決めないとすすめられないかも・・・

176:ポリン:2012/10/20(土) 11:38

けど、映画ではさ〜
パンフレットで、監督が……
あ、後、私は、映画観てない……
友達に聞いたんだ!!けど、
来週、映画観に行くんだ!!!!

177:ヒスイ:2012/10/20(土) 11:41

私もきいたよともだちから
エルザの結婚願望がどうとか・・・
ウェンディのパジャマだとか・・・
グレイの脱ぎ癖ありがとうだとか・・・
なんだろうね?想像つかないや・・・
ずっときっときいてみたいなぁ〜〜〜

178:ポリン:2012/10/20(土) 11:54

今、現在イグニール描いてる

179:ヒスイ:2012/10/20(土) 12:08

ソラノ・・・

ねぇねぇ皆いる?CP決めるのにさぁ・・・ハンゲームのお絵かき森知ってる?

180:ミリア:2012/10/20(土) 12:11

ミリアは、先ほど申したように分からないであるからして〜もしもし(笑)

181:ヒスイ:2012/10/20(土) 12:15


誰かのためだけに涙を流すことが出来る君だけど
泣いてる顔を見てると笑ってしまうんだ 君を愛してよかったと
だからどうかせめてこの手が届く距離にいてほしい
涙流す時はこの手がそれをそっと拭うから

誰かのためだけに涙を流すことが出来る君だけど
もう少し自分自身の為に涙を使ってもいいんだよ
だからどうかせめてこの手が届く距離にいてほしい
涙流す時はこの手がそれをそっと拭うから

それでも君は人のためだけに涙を流すのなら
僕は君のためだけに涙を流そう そっとここにいるんだ
だからどうかせめてこの手が届く距離にいてほしい
涙流す時はこの目が代わりに涙流そう
だからどうか そばにいて〜☆

いい曲だよね〜本当に・・・みゃ〜♪新しく覚えたよ!
13OP,EDもいい曲だし、覚えたいな〜・・・

182:ミリア:2012/10/20(土) 12:19

ヒスイ〜!! その歌詞全部打ったの!?
スゴスギみゃぁ♪ 私にはできない!
確かにいい曲だよね! 
私、自然に覚えるからさぁ〜何度も見てると☆

183:ヒスイ:2012/10/20(土) 12:23

自然に覚えるけど忘れないように紙にちょっとめもってるかんじだよ〜他の歌詞も書く?

184:ミリア:2012/10/20(土) 12:37

はにゃ!? すごい!!
でも、ヒスイが大変じゃん?
(お返事遅くなりました。)

185:ヒスイ:2012/10/20(土) 12:45

氷はじいたらちいさな青空に 不機嫌な顔のぞきこんだの
我ながらハッとして視線をそらした ねえ君は今どうしてるの
まだ間に合う それとも遅い 本当はただ気まぐれなんかじゃない
ごめんねっていつからこんなにむずかしい言葉になっちゃったんだろう
グラスの真夏が溶けてく
ごめんねいつからこんなに戸惑う二人になっちゃったんだろう
言いたいのに言えない いつでも君といたいのに ごめんね私

近づくほどに離れて行くみたい ため息がそっとソーダに消えてく
約束はいつも私をからかって ハートの中を塗りつぶすよ
まだ間に合う それとも遅い 本当はまだ強気なふりをしてる
ごめんねっていつからこんなにむずかしい言葉になっちゃったんだろう
グラスの真夏がよんでる
ごめんねいつからこんなに戸惑う二人になっちゃったんだろう
言いたいのに言えない いつでも笑わせたいのに ごめんね私
砂浜にのこる 足跡たちたどってゆく
昨日の私にもう一度会えたらきっとこういうわ バカね

ごめんねっていつからこんなにむずかしい言葉になっちゃったんだろう
グラスの真夏溶けないで
ごめんね君が笑うたび世界は生まれ変わるんだろう
グラスの真夏飲みほせば

ごめんねどうしてこんなに難しい言葉になっちゃったんだろう
言いたいのに言えない ねえ君を笑わせたいのにまってて
笑わせてみせる
ごめんね私

ごめんね私

186:ミリア:2012/10/20(土) 12:55

すっご〜い!!
よく、打てるね〜!!
そういば、2番の歌詞初めて見たな〜!!
2番すっごいイイ歌詞だね〜!!
「ごめんね君が笑うたびに世界は生まれ変わるんだろう」がなんか好きだなっ♪

187:ヒスイ:2012/10/20(土) 13:00

あい!
まだ強気なふり・・・まさに楽園の塔編エルザ!とか思ってしまう・・・

4ED 君がいるから


 夢見る瞳に世界は美しく見えたけど 
 うたがうことを覚えて人はおくびょうになってくの
 似たもの同士だよねと笑いあったあのころ
 ささいな嘘さえやさしく見逃してくれたよね
 もし二人に帰る場所が無くてもかまわない私がその笑顔を守るから
 星の数ほどの出会いや別れや失いたくない物も全部
 何にもいらないと思えるよ今 ただ君のそばで見つめてたい
 喜びも悲しみも何もかも

 大人になるたび少しずつ忘れてしまった
 いつでも自分の心に素直でいること
 君からもらった勇気のカケラ君だけにあげる私の心に咲く花を
 あふれ出す涙が教えてくれた なくしちゃいけないものは全部
 あの頃のまま心の中にある 太陽のような君の笑顔が
 こんなにも私のこと強くする

 星の数ほどの出会いや別れや失いたくない物も全部
 何にもいらないと思えるよ今 ただ君のそばで見つめてたい
 喜びも悲しみも
 全て今からここから始めようよ二人の明日を始めようよ
 生まれたままの気持ちでいようよ 夏風に揺れた花のように
 今この一瞬を咲き誇ろう

188:ヒスイ:2012/10/20(土) 13:05

チナミニキイタヤツダカラアッテルカワカンナイケドダイタイハアッテルヨ!

ユキノハワルクナイゾ!ソラノォ〜〜〜!
アレ?カタカナガナオラナイ・・・・・ドウシヨォ・・・・・

189:ポリン:2012/10/20(土) 13:08

ソラノって……アイツだよね!?
そうだよね!?!?!?!?

190:ミリア:2012/10/20(土) 13:08

フェアリーテイルさぁ・・・原作見たい☆
でも、ヒスイみたいに近くにフェアリーテイルを語れるリア友って
いないから、ここで語れるのがすっごい嬉しいんだ♪

34巻みたくてたまらない・・・。
ユキノさんどうなったのか気になるし・・・。
見たいけど・・・見れない・・・。

191:ヒスイ:2012/10/20(土) 13:11

ユキノ・・・・・・・・・うぅ・・・・
あ、カタカナ直った〜!ワーイワーイ( *´▽`*)(*´▽`* )ワーイワーイ
ねぇねぇところでリチャードとウォーリー・・・きっと会えたらたとえそこがどこであろうと
喜び合えるよね・・・・
じゃああの姉妹はどうなんだろぅ・・・・なんか心配だぁ・・・・
うん、ソラノはあのこだよ!!!間違いなくあの子でしょ!しゃべり方とか見た目とか!絶対あの子!
ミリア、ネタバレ知りたい?知りたくない?

192:ミリア:2012/10/20(土) 13:13

ネタバレは・・・楽しみ取っておくためにやめておく・・・。
ソラノとか、気になる存在出てきてるんだね。
きゃぁぁ〜〜!!
聞きたいけど、聞きたくない・・・。

193:ヒスイ:2012/10/20(土) 13:15

今何話まで読んだの?私30までしかもってないからなぁ・・・
まぁ一番私が気になるのはフードの子

194:ポリン:2012/10/20(土) 13:15

ルーシィとユキノ……
助かるのだろうか…………
しかも、ナツの服が前の服に!!

195:ヒスイ:2012/10/20(土) 13:21

う〜ん・・・組み合わせチートだって言ってたね〜特に戦力があの二人wwww強すぎる、サポート役はあの子だし
うん、私はどっちも好きだな〜服
私は皆の服で好きなのは〜
ナツは・・・エドラスのあのグレーで上がシャツの〜あれ結構好きかなw
ルーシィは・・・星霊界の服(天狼島)とかかな
グレイは・・・服よく見てないwww
エルザは・・・服じゃないが雷帝!デザイン大好き!
ウェンディは・・・7年後のあの白いフリフリかな♪
もちろんぜ〜〜〜んぶ大好きだけどね♪

5OPエガオノマホウ


愛も夢も君とならばマジカルに変わる
さぁ笑顔の魔法をかけよう

問題だらけのパワフルな世界にちょっと憧れてた
止まった時間動き始めたんだ君に出会ってから
どうして生まれて生きてるのか難しい答えはいらないよ
笑おう泣こう素直でいいシンプルな気持ち一番大事
かなしい夜にながす涙強さに変える
さぁ笑顔の魔法をかけるよ

どんなに強い君だって心に不安抱えてる
一人じゃないよ私がここにいる君と同じように
今日も明日も百年先も孤独と戦い続けながら

笑おう泣こうつながっていよう正直な言葉伝えたいから
愛も夢も君とならばマジカルに変わるさぁどこまでも
笑おう泣こう素直でいいシンプルな気持ち一番大事
悲しい夜にながす涙強さに変わる
さぁ笑顔の魔法をかけよう
君と私の 笑顔の魔法

196:ポリン:2012/10/20(土) 13:25

私は、34巻まで持ってるよ〜♪♪
クソッ!!!最近、
イッキ読みの方買ってない…………
エドラス編のやつは買わなければ!!

197:ミリア:2012/10/20(土) 13:38

すみませーん!
部屋に漫画見に行ったら、昼ごはんに呼ばれたので、
お昼ごはん食べてました。

何話まで読んだのか? え〜っとそれは巻数で答えていいのかな?
ヒスイは、友達から内容聞いてる感じ?

ポリン〜!!
34巻まで、持ってるの?
羨ましい・・・。

198:リトゥーシャ:2012/10/20(土) 17:10

疲れました…では小説です。
*****
ジュ:きゃあああ!!
手も足も出なかったジュビア
ソ:もう7年前の私ではありませんよ、ジュビア様♪
ジュ:ソ……ル……
ソ:砂の舞(サーブルダンス)!!!
ジュ:ぎゃあああああぁぁぁ!!
ナ:くそっ…!
ミ:ジュビア!!!
ウェ:ジュビアさん、今治癒魔法を…
ジュ:こないで!!
皆:!!
ジュ:ジュビアの決着はジュビアがつける!!!ジュビアの昔の仲間が道を間違えている、ジュビアにはそれを正す義務がある!!!!
ソ:ん〜、トレビア〜ン♪
ジュ:ウォーターサイクロン!!!
ソ:ロッシュコンセルト!!!
ジュ:ああぁっ!!
ソ:ジュビア様の魔力は7年前のまま…私の方が強いのです♪
ウェ:ジュビアさん!もう止めて下さい!ジュビアさん、もうボロボロです!!
ミ:(仕方ない…ごめんなさいジュビア…)テイクオーバ………
ナ:火竜の砲哮ぉぉぉ!!
皆:ナツ/ナツさん!!!!
ナ:俺が相手だ!!
ソ:ノンノンノ〜ン!誰が相手でも私が勝ちますよ♪

199:リトゥーシャ:2012/10/20(土) 17:13

あいさつ遅くなってすみません!スライムさん初めまして、リトゥーシャです。私も小6なんですよ。

200:ミリア:2012/10/20(土) 18:06

みゃぁ〜〜!! 久しぶりに自分の小説だぁぁ〜!!
覚えてない方が多いと思うので、あらすじ的なものを書いておきます!

あ・ら・す・じ・☆
ルーシィが肝試しをしようと提案し、たまにはいいのでは?ということで
ギルドの一部のメンバーで肝試しをすることにした。
みんな順調に肝試しが進んでいるが、
レビィとペアだったルーシィは崖から落ちてしまって意識を失っている・・・
レビィちゃんは、崖の前で誰かを待つことしかできないのだが・・・

〜数分後〜

真っ暗な夜・・・遠くから、声がした・・・。

グレイ「おい! あれレビィちゃんじゃないのか!?」
ジュビア「・・・ですね。」
グレイ「でも、時間が十分もずれてスタートしてるから普通なら会わないはずじゃ。」

グレイたちの声に気が付いたレビィは、グレイたちに急いでかけよった・・・。

レビィ「グレイ〜!! 助けて〜!!」
グレイ「どうしたんだよ!? ってかルーシィは!?」
レビィ「そうなの! ルーちゃんがねルーちゃんがね#☆♪:*&!?」
グレイ「もう少し落ち着けって! 何言ってんのかわかんないだろ?」

この時俺は感じた・・・いつも冷静なレビィちゃんが、こんなにもあわててるってことは
よっぽどのことが起きているのだと・・・ルーシィにかかわるよっぽどのことが・・・。

レビィ「・・・あのね・・ルーちゃんがあの崖から落ちちゃったの・・・。」

レビィは崖のほうを指さしながら、今にも泣きそうな目で・・・
グレイに助けを求めた・・・。

予感的中・・・!

グレイ「なに!? マジかよ!! 急いで助けなきゃ!」
レビィ「無理だって! 危ないよ〜!!」
グレイ「でも・・・。」
レビィ「みんなに助けを求めたらいいと思って私待ってたんだけど、
    ここを離れると、ルーちゃんもっと危なくなると思って・・・待ってた・・誰か来るのを。」
グレイ「レビィちゃん、いい判断だ! まずジュビア!」
ジュビア「はい! グレイ様!」
グレイ「みんなに助けを求めにいってくれないか?」
ジュビア「ジュビア・・・怖い・・・。」
グレイ「ルーシィが大変なんだ! 下手したら・・ルーシィがもう・・・。」
ジュビア「ルーシィさんが・・・ですか・・・まぁそうですけど・・」
グレイ「頼む! ルーシィの・・」
ジュビア「これ以上言わないでください。グレイ様の頼みとあればしょうがないですね・・・
     勘違いしないでくださいよ? ジュビアが行くのは、グレイ様のためであって
     恋敵のためでは、ありませんからね!?」
グレイ「・・・・・・・・・・たっ、頼んだぞ?」
ジュビア「行ってきます・・・・・・・・。」

そういってジュビアは走り出した。

ジュビアは・・・ジュビアは、やっぱり恋敵が憎い!!
いっつも、いっつもグレイ様との幸せな時間を邪魔して・・・許せない。
読者のみなさん? もう一度言いますけど・・・
ジュビアが、今一生懸命走っているのは、グレイ様のためであり、恋敵のためではないので
勘違いしないでくださいよ?

 ・・・と心の中で言いながら・・・・。

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

グレイ「レビィちゃん! ここにいてくれ!」
レビィ「ちょっ! どう意味? まさか・・・」
グレイ「そのまさかだ! やっぱりこのままだとルーシィが危ない! だから行ってくる!」
レビィ「ダメだって! 危ないし、グレイまでさぁ・・・。」
グレイ「俺より、ルーシィのほうが危ないだろ?
    それに、こんな暗いのにルーシィを一人にできねぇ!」
レビィ「・・・もう。 かっこいいじゃん? 今のルーちゃんに聞かせてあげたいわ。」
グレイ「だから・・・行ってくる! 誰か来たら合図してくれ!」
レビィ「分かった!」

そうして、グレイはルーシィを助けるべく崖の下に降りて行った・・・
心も今日のような夜のように、真っ暗になる前に・・・。

                続く・・・。

題名・・・「ブラック・ナイト」 とかどう?
久しぶりに書いたなぁ・・・コメントよろしくね☆
最後の心も今日のような夜のように、真っ暗になる前に・・・。の部分
意味わかる・・・? 私の思いつきだからよくわかんないと思うけど・・・。

201:ヒスイ:2012/10/20(土) 18:06

今キミに伝えたい つながった心があること
歩き出した夢を離さぬよう抱きしめて
胸の奥に秘めた傷跡には届かないおもい
震えた足音ふりかえらず 明日に一歩歩き出して
今キミに伝えたい 大丈夫この手を握って
ここからまた始めよう 何度も願うあの未来へ

いつか触れたおもい隣にまだ感じてた
こぼれてゆくほどのあの時にはき気づかない涙
みつけたカケラは大きな希望 同じ未来を見せてあげる
今キミに伝えたい 離れても絆忘れない
向き合った光へと 歩き始めたこの自由に

そう僕らが今ここにいるわけをさがしてめぐり合う
そう隣で笑うキミの瞳に答えを見つけた
今キミに伝えたい あふれてくおもい届くまで
いくつもながした夢 つかみ始めるあの明日を
今キミに伝えたい 大丈夫この手を握って
ここからまた始めよう 何度も願うあの未来へ






七つの海を越えて集い騒ごう 常夏の島を目指して
肌の色も言語も関係ないじゃん誰にでも楽しめる
気の抜けた日常をかきまわすような泡立つ炭酸のみ干して
いま沸き起こる感情解き放したら 夕やけ空が熱を帯びてゆく
さあ みんなで踊りだそう
太陽を示す僕らのコンパス辿ってゆけば自由になれるから
共に打ち上げよう花火気持ち一つにして
太陽は沈みくり返す 明日晴れなんて保障はないけど
どんな荒波さえもうまく乗りこなして
運命の楽園はいまここにある

昨日を悔やんだって後の祭り 音にただ身を任せてみれば
気持ちまで軽くしてくれるよ今にでも飛べそうじゃん
「そこに山があるから。」そう言ってた登山家結局答えは単純で
誰もが挑み続ける旅人なんだ ほら雨さえもエネルギーに変えて
笑顔咲かせ踊り明かそう
太陽を示す僕らのコンパス辿ってゆけば自由になれるから
共に打ち上げよう花火気持ち一つにして
太陽は沈みくり返す 明日晴れなんて保障はないけど
どんな荒波さえもうまく乗りこなして
運命の楽園はいまここにある

太陽を示す僕らのコンパス辿ってゆけば自由になれるから
共に打ち上げよう花火気持ち一つにして
太陽は沈みくり返す 明日晴れなんて保障はないけど
どんな荒波さえもうまく乗りこなして
運命の楽園はいまここにある

もう200ですね〜・・・チェンジリング、続きはう〜ん・・・

エルザ「あ、あの〜・・・ルーシィさん・・・・」
カナ「エ、エルザ何言ってるの!ってか・・・あれ〜!?」
エルザ「私ウェンディです・・・・もしかしてこれ・・・」
全員「入れ替わってる〜〜〜〜!?!?」
ウェンディ「なるほど、目線が低いと思ったのはそのせいか、ウェンディなんだな」
エルザ「ごめんなさい・・・・」
ウェンディ「き、気にするな!な!」
カナ「誰が誰なわけ?」
ハッピー「よりによってハッピー・・・・」
シャルル「それちょっと酷くない!?」
エルザ「本当にごめんなさい・・・」
ウェンディ「気にしなくていいと言っただろ」
レビィ「ジュビア・・・・・・・」
ジュビア「大丈夫だよ、古代文字みたいだし頑張ってみてるから」
カナ「ってか酒飲むな!」
ルーシィ「いいだろ〜!」
ロメオ「ってかこれ、魔法とかどうなってんだ?」
ウェンディ「いわれてみればそうだな、えっと・・・・・・・中のやつ」
ロメオ「ナツだよ!」
エルザ「もしかして、入れ替わってたり?」
シャルル「オイラたちは変わらないよ」
ハッピー「そうね、翼だけだし、ちょっと飛びづらいけど」
ルーシィ「じゃあ何だってんだい?あたしが星霊だせるっての?」
カナ「そういうことになるよね、ってかレビィちゃん、どう?」
ジュビア「やってるよ、ルーちゃん、あ〜!違う・・・・」

202:ミリア:2012/10/20(土) 18:09

リトゥーシャ〜!!
お疲れ様☆
小説・・・ジュビアのセリフかっこよすぎるよ〜!!
ムッシュ・ソル(名前あってる?)が強すぎる〜!!
続きが気になりすぎる〜!!

203:ミリア:2012/10/20(土) 18:13

歌詞&小説とか・・・めっちゃ打つの大変そう!!
チェンジリング!!
この後どうなっちゃうの〜!?
私には、想像つかない!!
続きまってるにゃっ☆

204:ヒスイ:2012/10/20(土) 18:26

あい!頑張ります!打つの大変だね〜、でも頑張ってみてる!ww

7・OP
Evidehce

ここにいる証明をいつも探してる
それは気がつけば右ポケットにあった
今日の空はあおくすみわたっていて
まるで世界を透明にしたみたいだ
見つからないものだってあきらめる僕も
見つかるはずだよってなぐさめる君も
生きてゆく意味は何一つ変わらないから

壊れそうなメロディー一つだけ確かなおもいつむぎだせたら
僕が信じてきた全てが嘘だったとしてもかまわないから

ここにいない証明を突きつけられても
それはいつだって右ポケットにあった
今日の町は黒くよごみきっていて 
まるで世界を塗りつぶしたみたいだ
ごめんねって逃げ出して傷つけた僕も
ありがとうって微笑んで受け止めた君も 
生きてゆく意味は何一つ変わらないから
壊れそうな世界で一つだけたしかな答え見つけ出せたら
これまでの僕を笑顔で許せるときがやってくるから

言葉だけじゃ伝えきれない僕らが今ここにいる証は
崩れかけた世界の中でどれだけの歌声届けられるかな

壊れそうなメロディー一つだけ確かなおもいつむぎだせたら
僕が信じてきた全てが嘘だったとしてもかまわないから


7・ED
一人さみしく
一人さみしくいるこの寒い夜におもうのはただ一つあなたのことだけ
さよならするにはまだ心が痛すぎるから
会いたいきもちおさえて眠りにつく

あなたの声が今聞きたいと願う あなたの腕が今恋しいとおもう
会えない日々が続いてしまうのなら
いっそこのままさよならしようかな
答えの無いはるかとおい道のりだからこそ 
信じる強い証が今必要だから
お願いほんの少しでいいから今私を抱きしめて 
凍えてしまいそうだから 一人さみしくいるこの寒い夜に
おもうのはただ一つあなたのことだけ
さよならするにはまだ心が痛すぎるから
会いたいきもちおさえて眠りにつく

毎日同じ生活の中で あなたの笑顔に何度も癒された
あなたに会いたいから言い訳を考えて
さよならしたくないくせに終わりを考える
心のままにおもうまま言葉にすれば 
きっとあなたは困った顔で私を見る
あなたの気持ちが痛いほどわかるからそっとしておくよ
心が凍りつく前に 一人さみしくみる星の無い空に
おもうのはただ一つあなたのことだけ 
もうすでにわかってるこのままじゃいけないことくらい
帰るべき場所に早くもどしてあげなきゃ
いつかどこかでまた会えたのならば 
悲しみよりもいい思い出でありたいから
約束するよこれからの未来は いつも笑っていれますようにと

あなたの声が・・・
あなたの腕が・・・
あえない日々が・・・


この先どうしようかな〜、チェンジリング〜思ったより長くなるねwww←いつも長いの書いてるからだよ

205:リトゥーシャ:2012/10/20(土) 18:33

ミリアさん、ありがとうございます。
ヒスイさん、凄いです!歌詞書けるなんて!私の好きな曲も入っていました!

206:ヒスイ:2012/10/20(土) 18:40

私知ってるのこのくらいで・・・もっと覚えようと思って・・・どうしようかな?
3 4 55 6 77 9 10 1111 1212

チェンジリングの組み合わせどうかなぁ???

207:ポリン:2012/10/20(土) 18:46

小説の続き!!
6.打倒、悪の巨人編!!!
ホノカ「そう言えば、最近は、
ダークタイタンが有名だよね〜」
ルーシィ「確か闇ギルドよね?」
ホノカ「闇パラム同盟の一角
六魔将軍と同じ位強いらしいよ」
ナツ「へぇ〜、戦って見てぇな!!」
グレイ「オメェなんかが勝てねぇよ」
ナツ「んだとっ!?!?」
マスター「緊急依頼じゃ!!」
エルザ「何ですか?」
マスター「闇の巨人を
潰してくるんじゃ!!」
ホノカ&ルーシィ「えぇ!!!?」
マスター「そして、今回は
敵が強大過ぎる、その為!!
ワシらは、連合を組む事にした!!」
マスター以外全員「連合!?」
マスター「うむ……連合のギルドは、
フェアリーテイル、ブルーペガサス、
ラミアスケイル、ゴットリングじゃ」
ルーシィ「ゴットリング!?」
エルザ「神の輪か……………」
マスター「そして、
メンバーを発表する!!では……」

と良い所で続く!!
コメ頂戴♪♪

208:ここにゃん:2012/10/20(土) 18:53

歌詞かけててすご〜い!!全部かくのけっこう大変でしょう!!
すご〜い!!
私ナツとグレイがルーシィ好きって感じがいいな!!まあどっちかがふられるか両方ふられるかになるけど

209:ポリン:2012/10/20(土) 18:56

三角関係かな!?
ヒビキ入れたら……四角関係??

210:ここにゃん:2012/10/20(土) 18:59

いい!!ルーシィモテモテじゃん!!ナツと結ばれてほしい!!

211:ヒスイ:2012/10/20(土) 19:00

う〜ん・・・・CP決めるのに・・・・・皆〜!これはずいぶん悩むところ・・・で・・・・
もうこれは・・・気マラなそうだよね・・・・・好きな組み合わせ2組!投票ダーーー!あ、とりあえず参考にね
私は
ナツリサ
グレジュビ
で!

212:ここにゃん:2012/10/20(土) 19:08

こうじゃだめ?
ナツとグレイが、ルーシィのこと好きでナツルーになり、グレイはじょじょにジュビアにみたいな

213:ヒスイ:2012/10/20(土) 19:09

・・・・・・・・・ミリアの希望が入ってないよね・・・う〜ん・・・全部入れるのは無理か・・・難しいね・・・・

214:ここにゃん:2012/10/20(土) 19:09

ルーちゃんは絶対いれたい!!ルーちゃんがすきだから!!とにかく絶対!!
(ごめんねわがままいって)

215:ここにゃん:2012/10/20(土) 19:10

じゃ逆は?

216:ポリン:2012/10/20(土) 19:10

私は、勿論!!
ナツルー
グレジュビ
で!

217:ポリン:2012/10/20(土) 19:12

どうしよう………
う〜ん………………

218:ヒスイ:2012/10/20(土) 19:12

ルーシィ入ってればいいの?
ナツリサ グレルーはどうかな?

219:ポリン:2012/10/20(土) 19:13

じゃあ、今回だったらグレルー
次回やるとしたらナツルーとか?

220:ここにゃん:2012/10/20(土) 19:14

ルーちゃんいれば文句ないです。

221:ここにゃん:2012/10/20(土) 19:14

かたほうふられるとかは?

222:ヒスイ:2012/10/20(土) 19:15

・・・・・・それはなぁ・・・・・・

223:ここにゃん:2012/10/20(土) 19:16

だめかな?最初は好きだったみたいな感じは?あとからみたいなのけっこういいかも

224:ポリン:2012/10/20(土) 19:16

う〜ん……………
あ、自分の小説で、
ナツとルーシィをカップルにしよう!

225:ここにゃん:2012/10/20(土) 20:14

だれか〜ナツルー希望のひと〜

226:ポリン:2012/10/20(土) 20:18

ナツルー希望だよぉ♪♪

227:ここにゃん:2012/10/20(土) 20:19

グレル―もいいけどどっちかというとナツルーかな?

今日は、グレル―がくっついてたよね!!グレイかっこよかったルーちゃんかわいかった!!

228:ここにゃん:2012/10/20(土) 20:21

でもでもあそのとき・・・みんな映画みたかな?見てなかったらわかっちゃうからきくね!!

229:ポリン:2012/10/20(土) 20:23

映画は観てないよ〜
来週、観に行くんだ!!

230:ここにゃん:2012/10/20(土) 20:24

じゃあ来週にするね!!

231:ヒスイ:2012/10/20(土) 20:28

・見てません
見に行けないと思うからDVDでたらぜーーーーったい買うよ!




10・OP
I Wisn

Every bood Jump Up  Every bood Hands Up
Every bood Jump Up  Every bood Hands Up
ビルの上駆け上がって街を見下ろしてみる
花のように傘が咲くカラフルな世界
ゆううつな雨の日も幸せの種一つ見つければ昨日より好きになれるね
大切な言葉をいつだってくれる君 
僕も何かをあげれてるかな?
I Wisnありがとう ちょっと照れるけど 今君にこのきもち伝えたいよ
For you どんなときも きっと笑顔あげたい 手をつないでいてね
Every bood Jump Up  Every bood Hands Up  Every bood Pump Up

眠れない夜は何度君と電話したかな
大丈夫その声に背中押されたよ
弱いとこも抱きしめて歩いていく勇気とか目に見えない宝物君がくれたの
どうしてこんな僕のそばにいてくれるの 
そんなこと聞いたら笑われちゃうかな
I Wisn そばにいて きっとそれだけで 僕は僕のままでいられるんだ
For you 僕だってそう 君にとってそんな そんざいでいたい

僕が笑うたび君が笑うから その笑顔きっと誰かに伝わってく
I Wisn ありがとうちょっと照れるけど今君にこのきもち伝えたいよ
For you どんなときも きっと笑顔あげたい 手をつないでいてね
I Wisn そばにいて きっとそれだけで 僕は僕のままでいられるんだ
For you どんな君も ずっと大好きだよ 約束するから
Every bood Jump Up  Every bood Hands Up  Every bood Pump Up


11・OP
はじまりの空

はじまりの空へ・・・ 光さすほうへ・・・
何も怖くない・・・ 僕がいるから・・・

何度も地にひざをついて プライドを守れなくて
うたがいばかり生まれてもまだ目を閉じないで
今ここで可能性を見極めることなんてない
涙が雨に変わるときただきづいてほしい
くやしさははき捨てるより連れて行くことで意味があるから
君の望む全てがたとえつかめなくたって一つだけ譲れないもの手にして
はじまりの空を迎えに行くよ振り返らず前を見て
背に風を感じたなら複雑なことなんて何もないはずさ
見渡せばいつもの笑顔があるから 一人で抱え込まないで
答えは焦らずこの道の途中で出会うものさきっと

才能なんて一言で片付けられたくはなくて
道端に咲く花のように踏まれて強くなる
誰かの舌打ちが耳ざわりになっても
信じるきもちこの胸にいつまでもともして               
情熱が息を引き取るその瞬間は誰かのせいじゃない
つまらない常識で太陽をかくすことはない言い訳で積み上げた壁壊して
はじまりの空へ今飛び出しておもいはみなぎってゆく
繰り返す暗闇さえ大切な何かを教えてくれるから
未知なる明日こそ想像以上の 世界がまっているはずさ
いつだってささえる温もりがあること忘れないでずっと

はじまりの空を迎えに行くよ振り返らず前を見て
背に風を感じたなら複雑なことなんて何もないはずさ
見渡せばいつもの笑顔があるから 一人で抱え込まないで
答えは焦らずこの道の途中で出会うものさきっと
はじまりの空へ・・・ 光さすほうへ・・・

232:ミリア:2012/10/20(土) 20:33

どーもです☆ テレビ見てました〜!
CPのきめてますね・・・。
グレルー希望だぁ〜!!

映画さぁ・・・私も見てない・・・。
でも、DVD買うのは無理だから・・・・
ゲオとかで、借りる〜! 新作でも借りたい・・・。

233:ここにゃん:2012/10/20(土) 20:58

グレル―いいかも!!でもやっぱナツルーかな?
なんかルーちゃんの2つの恋がいいかな?
(まえもいったけど)
最初の人が、初めはどっちかきめ最後の人がけっきょくどっちか決めんのはだめ?
なんかめちゃくちゃだけど・・・

234:ヒスイ:2012/10/20(土) 20:59

・・・・・・・・ちょっとやっぱ打ち合わせというもので決めといた方がいいのでは・・・・・・私はグレルーでいいとおもうよ、うん
ミリア隊長同意で・・・(ナツリサ・・・)

235:ミリア:2012/10/20(土) 21:00

そうすると・・・圧倒的ナツルーになる確率UPじゃん?
ナツルー2で、グレルー1・・・おそらくグレジュビのヒスイは・・・その2択だとナツルーだと思うし☆

CPは難しいね〜!!

236:ミリア:2012/10/20(土) 21:02

ヒスイ! ナツリサ愛ではないけど、ナツリサ共感できる!(ただ、ナツリサ小説が書けないな・・・。)
グレルーVSナツルー・・・どっちになるかが・・・難しいね・・・。

237:ヒスイ:2012/10/20(土) 21:03

何個かやっていいと思うよ
ナツルーかグレルーだとしたらグレルーかな〜

238:ミリア:2012/10/20(土) 21:07

二択でのグレルー共感者きたっ!
ミリア嬉しす☆

でも、本当にどうしようか・・・。

239:ここにゃん:2012/10/20(土) 21:11

ナツルー好きなんだけどグレル―でもルーちゃんなら
グレル―VSナツルーは、やりたーい!!
なんかの恋愛系イベントでなんか伝説みたいなのあったらおもしろいかも!!

240:ミリア:2012/10/20(土) 21:19

ここにゃん!!
伝説みたいなのって例えばなに?

241:ヒスイ:2012/10/20(土) 21:24

伝説?

242:ここにゃん:2012/10/20(土) 21:33

う〜んこの時間に告ると成功!!みたいな?ほかにも考えてるよ!!

243:ポリン:2012/10/20(土) 21:36

来たよ〜
もう、ナツルーかグレルー
決めるの難しいから
グレルーでいいよ〜、今回は
↑今回は!?いや、グレルーでいいよ

244:ヒスイ:2012/10/20(土) 21:38

そういうことかぁなるほど〜
場所とか物とか時間とか〜ってことね?なるほどぉ・・・・
CP困ったね〜・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

245:ヒスイ:2012/10/20(土) 21:38

グレルーね?OK〜伝説とかどうすりゃいいの?

246:ミリア:2012/10/20(土) 21:39

なんか悪いよ〜!!
みんなに悪いから・・・。

247:ミリア:2012/10/20(土) 21:40

ここにゃん〜!!
そういう感じかぁ〜!!
そう来ると、なんかの罰ゲームでやってもいいかも♪って思ったりもするミリアでした〜

248:ヒスイ:2012/10/20(土) 21:41

よし、こうなったら・・・・・・・・・・・・・・
(両方書く?二回に分けてさぁ〜なんて・・・)いや、なんでもないと思って><

249:ポリン:2012/10/20(土) 21:41

もう、心の中でナツルーの事
考えてるからいいんだって♪♪

250:ミリア:2012/10/20(土) 21:44

同じお話で、ナツルーとグレルー両方やるのは・・・どう?
(はい・・ここもスルーで(笑))

251:ヒスイ:2012/10/20(土) 21:45

(いいとおもうよ、私は)

252:ここにゃん:2012/10/20(土) 21:46

両方いいかも!!罰ゲームもいい!!

253:ヒスイ:2012/10/20(土) 21:46

ばつげーむって何の?

254:ポリン:2012/10/20(土) 21:49

両方でもいいよ〜♪♪

255:ミリア:2012/10/20(土) 21:51

例えば・・・う〜んじゃぁ、何でもバスケット(←わかる?)をやったとしましょう・・・。
3回椅子に座れなかったら罰ゲームがあります!
ルーシィが椅子に3回座れなくて罰ゲームになりました・・。
それで、ナツがルーシィに罰ゲームを言うのと、もう一つグレイがルーシィに罰ゲームを言うのを
両方やる・・・みたいな?

256:ヒスイ:2012/10/20(土) 21:53

な、なるほど?あぁ、うん、かくれんぼで最初に見つかった人〜とか?

257:ミリア:2012/10/20(土) 21:54

そうそう!!
王様ゲームとかでも、応用できるよね!?

258:スライム(眠):2012/10/20(土) 22:02

ウイぃー

259:スライム:2012/10/20(土) 22:03

ミヨッ

260:ヒスイ:2012/10/21(日) 15:28

エルザ「一回魔法使ってみようかな?・・・・換装!」
ウェンディ「どうだ?」
・・・・・・天輪の鎧?
エルザ「可愛いのにしようと思ったのになぁ、あの写真のゴスロリのとか・・・」
ウェンディ「・・・・・・・・・」
ロメオ「じゃあ、ちゃんと使えなかったってことか?」
レビィ「そうなりますね・・・」
ハッピー「早くしてよね!このままなんていやよ!」
シャルル「落ち着いて〜シャルル〜」
リサーナ「本を探したけど何も無かったわ」
ミラ「結構探したんだけどね」
ジュビア「そっか・・・・えっと、違う違う・・・」
カナ「よろしくね、レビィちゃん、家賃も危ないし〜〜!戻ったら早く仕事行きたいの〜!」
ジュビア「う、うん!頑張るね!」

261:リトゥーシャ:2012/10/22(月) 11:13

こんにちは、今日私の学校は休みです。なので、小説を沢山書こうと思います!
*****
ナ:フェアリーテイルに手ぇ出していいと思ったのかヨ♪
ソ:………
皆:(え〜〜!!)

秒殺だった。
ナツの攻撃がソルの顔面に見事にクリーンヒット。
そのままソルはパタッと倒れた。
さっきまで、強気は何処へいったのか知る者はいない。
ウェンディやミラ目線で見ると、いきなりソルが視界から消えたと思っていたら、倒れていた。というほどの秒殺。
ソルは7年何をしていたんだろう、というのが全員の頭に浮かんだ。
中でも一番ショックだったのはジュビア、目の前で間抜けな顔で倒れている昔の仲間があまりにも飽きれ、それにさえ勝てなかった自分が飽きれる。

ジュ:……ハァ…
最後に響いたのはジュビアの溜め息だった。

262:リトゥーシャ:2012/10/22(月) 14:35

続きです。
*****
〜2〜(エルザ・ルーシィ・偽ルーシィ)
エ:………
偽ル:………………
ル:(・ω・)
エルザ・ルーシィ・偽ルーシィはただ進んでいた。会話もなく、
ル:ねぇ、エルザ。
エ:なんだ?
ル:なんか…静かじゃない?
エ:そうか?
偽ル:………
ル:まぁ、敵に会わなきゃいいんだけど…
エ:私は早く戦ってケリをつけたい。
ル:(・д・)そう…ですか…
偽ル:………。
こんな感じで進んでいた。偽ルーシィは一言も喋らなかった。

エ:!!!!何者だ!!
ル:へ?
ア:悲しい!!
ル:ひゃぁぁぁ!!
偽ル:(あっ、アリアさん出てきた。)
ア:さっすが妖精女王、といったとこか…
エ:貴様…もう一度フェアリーテイルを敵に回すのか…
ア:妖精への復讐、そのためなら私はなんだって敵に回す。
エ:喚装!天論の鎧!!!
ル:私達もいくわよ!開け!獅子宮の扉、レオ!!
偽ル:…………
偽ルーシィは動『かなかった』。いや、動『けなかった』。わずかだが、偽ルーシィの足は震えて、少しずつだけど鍵に手を延ばしてはいた。おそらく、迷っているのだろう。

偽ル:(今、ここで精霊を呼んでアリアさんに攻撃したら、私は本当にマラ様を裏切ってしまう…そんなの…)

レ:レグルスインパクト!!

偽ル(そんなの…)

エ:サークルソード!

偽ル:(そんなの…)

ル:開け!人馬宮の扉!サジタリウス!!

偽ル:(そんなの…)

<本当は仲間になりたいんじゃないの?>

偽ル:(誰?誰なの?!私はずっとマラ様の味方だ!)

<本当は人間になれて嬉しいんでしょ?>

偽ル:(違う!人間になんて!)

<嘘、本当はマラの操り人形は嫌だったんでしょ?>

偽ル:(そんな事思ってない!マラ様が私を作って下さったおかげで私がいるんだ!)

<本当はあの裸の魔導士を倒す時も嫌々だったんでしょ?>

偽ル:(嫌々なんかじゃない!マラ様の望む事なら、私は何だってする!)

<じゃあ、なんで裸の魔導士にトドメささなかったの?>

偽ル:(うるさい!うるさい!うるさい!うるさい!黙れぇ!!黙れぇ!!黙れぇ!!)

<本当は、アリアを倒したいんでしょ?>

偽ル:(違う違う違う違うチガウチガウチガウチガウ!!そんな事、思ってない!!!!!)

<素直じゃないんだね>

偽ル:(消えろ消えろ消えろ消えろ消えろ!!)

偽ルーシィの頭の中に響く自分の声。
その会話はどうやら一瞬だったらしいが、偽ルーシィにとっては凄く長い時間に感じた。

263:リトゥーシャ:2012/10/22(月) 15:39

はい。↑意味分かりませんね、すいません。
*****
ル:いっけぇー!
レ:レグルスは満ちた!!
サ:であるからしてもしもし!!
エ:天輪・ブルーメンブラット!!
攻撃に集中していた。だから、後ろに移動していたアリアに気づかなかった。

エ:ルーシィ!!
ル:へ?

ア:空域 “滅 その魔力は空となる!

ル:っ!!

ビキビキビキビキと音がなる。


ルーシィは魔力が空になっているはずだった。
しかし、ルーシィはなんともなかった。
その代わり

偽ル:力…が…出………な…い…

偽ルーシィの魔力が無くなっていた。
偽ルーシィはアリアの魔法が発射される寸前にルーシィの前に出ていた。
その行動は自分の意志なのか体がかってに動いたのか分からない。

ア:マラを裏切ったのか。
偽ル:ア…………リ…アさ…んう……る…さ……い…です…
ア:まぁ、いい、面倒なのが減った。
エ:ルーシィ!ルーシィのコピーを安全なところに寝かせろ!!
ル:うっ、うん!
ア:さて、遊ぼうか妖精女王。
エ:こい!喚装!妖精の鎧!!!




アリアVSエルザ、偽ルーシィから見て、最後に立っていたエルザはぼやけていたけど本物の妖精に見えたらしい。

偽ル:(妖………精………女…王…だ)

<体張ってルーシィを守ったの?>

偽ル:(まぁ、ね)

<本当、素直じゃないな…>

偽ル:(うるさい…)



偽ルーシィが目を覚まして一番初めに見た物は天空の巫女の安心したような顔だった。

264:リトゥーシャ:2012/10/22(月) 16:09

かってに考えたギルドが出てきます。
天使の魂(エンジェルソウル)
一応闇ギルドです。宜しくお願いします。
*****
ナツ達とルーシィ達は合流し、偽ルーシィも目を覚ました。

ウェ:良かったです♪目を覚ましてくれて♪
偽ル:君が私に治癒魔法を?
ウェ:はい、私そのぐらいしかお役にたてないので。
偽ル:役にたつ…か…

ジュ:グレイ様大丈夫かしら?
ル:大丈夫よ、ラクサスも一緒だし。
ミ:グレイを信じていれば大丈夫よ。
ジュ:はい…


〜3〜
ザ:はひゃゃ!!ザマァないね!
グ:コイツ、やっかいな魔法使いやがって!
ガ:くそっ、
ラ:コイツ、俺らに恨みはねぇはずなのに…ここまで本気になるか?
ザ:だから、仕事♪お仕事をしてるの♪エンジェルソウルの名にかけて、仕事放棄はしたくないんだよねぇ〜。なんたって妖精退治の手伝いで報酬6000万ジュエル♪お金お金お金♪
ガ:くそっ、鉄竜剣!!
ザ:へへ、
ガンッ、となにかにぶつかり、ガジルの攻撃はザキに届かなかった。
彼女いわく『空気を固めて壁を作った』らしい。
そして、ビリッと自分のスカートを破り始めた。
男共://////////
破ったといっても少しだけ短くなっただけだが。
ザラは破れた布を一瞬にして固めて刃物にした。
結構長かったため、いわゆる剣代わり。
ザ:アハハハハッ♪
しかし、次の言葉が彼女の機嫌を一変させる。



グ:闇ギルドなんかに正規ギルドが負けてられねぇんだよ。



プチン、と何かが切れた音。
ザ:…………な
皆:?
ザ:ふざけんな!!殺してやる!殺してやる!正規ギルドばっか正しいと思うなよ!!妖精ごときがぁぁぁ!!

265:ミリア:2012/10/22(月) 17:08

こんにちは☆
リトゥーシャ〜すごいねっ☆
続きがぁ! 見たい!!
偽ルーシィ・・・えらい!・・そして・・・カッコイイ☆
グレイ! 頑張れ〜! セリフカッコイイ!!
ナツ〜!! まさかの秒殺!?強すぎ〜!!
アニメ化いつ〜!? してもおかしくない〜!!・・・・
ごめんね〜はしゃぎすぎたにゃ♪
でも、早く続きがみたいな! 待ってるね☆

266:リトゥーシャ:2012/10/22(月) 17:30

ミリアさんありがとうございます。アニメ化ほどの小説じゃないと思うんですけど…あと↓は続きです。
*****
ザ:人の過去も知らないで!偉そうな事言ってんじゃねぇよ!裸ヤロォ!闇ギルドで何が悪い!!ふざけんじゃねぇぞ!!
グ:裸ヤロウ…(д)
ガ:(こいつさっきまで『6000万ジュエル♪』ってはしゃいでなかったか?どうしていきなり…)
ラ:(正規ギルド・闇ギルドという言葉がこいつを怒らせた?)
ザ:おい鉄ヤロォ、雷ヤロォ!てめぇら何考えてやがる!!ぶっ殺すぞゴラァァ!!
そう言うと自分の髪の毛をとり、魔法をかけた。するとその髪の毛は針のように固くなった。
ラ:クソッ…
ラクサスが雷を出した。するとザキはそれを固くした。それはイナズマ型の剣と言ったとこだろう。
ザ:こっちの方が使える♪
剣を振り回すザキ、もう止まらない。
グ:(こいつ、過去に何があった?)

267:ミリア:2012/10/22(月) 17:40

アニメ化するほどの小説だよ〜!!
裸ヤロウ(笑)←ザキ〜ごもっとも!
ザキの過去・・・いったい!?
気ににゃります〜!!

268:ミリア:2012/10/22(月) 17:56

「ブラック・ナイト」でいいや! 題名!!
もう・・・どうなっても知らな〜い!!


俺は、崖を降りた・・・そこには、ルーシィが倒れて気を失っていた・・・。
見て、すぐわかった・・・。

グレイ「ルー・・・ル・・ィ・ルーシィ!!」
ルーシィ「・・・・・」

私は、うっすらと聞こえたグレイの声で、失っていた意識を取り戻した。
そして、ゆっくりと目を開く・・・。

グレイ「大丈夫か!?」
ルーシィ「グ・・・・レ・・イ・・?」
グレイ「そうだ! 俺だ!!」
ルーシィ「よかった・・・。 来てくれたんだ。」
グレイ「おう! って・・・大丈夫か?」
ルーシィ「う・・・ん?」
グレイ「大丈夫じゃなさそうだけど・・・・?」
ルーシィ「バレタ?」
グレイ「俺ならわかるっつーの!」
ルーシィ「(笑)」

私は、安心した。 真っ暗な闇の中に一人ぼっちにされるかと思ったから・・・・。
意識のほうは、もう大丈夫だけど・・・足が少し痛いかな・・・?
きっと、落ちた時にひねったんだろう・・・でもこのくらい黙ってなきゃね。

とにかくルーシィが無事でよかった・・・。
こんなにも怖い経験は久しぶりだ・・・俺はそう思った。
楽しいはずの肝試しなのに、こんなにも真っ暗な夜に恐ろしいことがあったんだから・・・。
ルーシィは本当に大丈夫なのか? 足が、少し赤くなっている気がするが・・・。

ルーシィ「みんなは・・・? 」
グレイ「ジュビアが今呼んできてくれてる・・・それに、レビィちゃんならこの崖の上にいる。」
ルーシィ「本当? レビィちゃんに私は大丈夫だよって返事したいな・・。」
グレイ「だな。 じゃないと不安だろうし・・・じゃぁ・・・
    レビィちゃ〜ん! ルーシィなら大丈夫だぞ〜!!」
レビィ「・・・・本当? ルーちゃ〜ん! 大丈夫?」
ルーシィ「うん! 大丈夫〜!」
レビィ「よかった〜! あと、グレイ! もうすぐでみんなが来てくれると思うからもう少し待ってて〜!」
グレイ「分かった〜!!」
ルーシィ「ここで、待ってればいいの・・・?」
グレイ「あぁ・・・たぶん。」
ルーシィ「多分じゃ駄目よ!」

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

その頃ジュビアはというと・・・

ジュビア「みなさ〜ん! グレイ様がお呼びです〜!」
エルザ「!? グレイがお呼びって・・・グレイはどうした!?」
ジュビア「あの、憎き恋がた・・・いいえっ! ルーシィが、崖から落ちてしまったみたいで・・・。」
エルザ「それは、大変だ!! どこだ!? 案内してくれ!」

あら。お話の理解が早いのね・・・ジュビアまだそんなに詳しく言ってないけど。

ナツ「マジか? 俺も行くぞ!」
ハッピー「あい! おいらも行くよ!」
ウェンディ「私も、治癒魔法が役に立つかもしれないので・・・。」
シャルル「ウェンディが行くなら、私も行くわ。」
リサーナ「私も! 行くよ!」
ミラ「私たちは、ここにいたほうがいいわね!」
エルザ「じゃぁ、私とナツとハッピーとウェンディとシャルルとリサーナで行くぞ!」
ジュビア「・・・・それでは、こっちです!」

そういって、ジュビアはみんなを連れて、ルーシィのところへ((ジュビア:グレイ様のところです!
・・・・・。 グレイたちのところへ向かうのであった・・・。

       続く・・・。

はい! ごめんなさい意味が分かりません・・・。
っていうか、これ書くの難しい(笑)

269:ヒスイ:2012/10/22(月) 17:58

ゴメンネ(´・ω・`)、クアドラプルパス・・・・・

6000万・・・・すごすぎる〜〜〜〜!

私個人の小説・・・思いついてね結構、頭から消えないうちに作りたいの!いい?

270:ミリア:2012/10/22(月) 17:59

いいよっ!!
頑張れヒスイ☆ 応援してる〜!!
楽しみに待ってるよ!!

271:ヒスイ:2012/10/22(月) 18:06

ごめんね><頑張る!

リトゥーさん、真島先生に話したらつかってくれるかも!というか使ってくれますよ!何編かな?
ダフネ的な感じでマラ編?あ、いい〜!見たいなぁ〜!読んで泣いたところ、動いて声があれば絶対号泣ですね!!!!!
とにかく頑張るね!どんどんノートがうまってく〜!(でいいのかな?とにかく頑張ってます!)
エイエイオーーーー!!!!!

272:ミリア:2012/10/22(月) 18:18

クアドラプルFAIRY「13」

夜。学生寮にて・・・。

ルーシィ「さぁ〜って・・・小説でも書こうかな〜見てくれる人もいるわけだし♪」

私は、レビィちゃんと知り合って小説の話題で盛り上がった・・・
だから、久しぶりに小説でも書こうかな〜って思ったんだ。
完成したら、ぜ〜ったいレビィちゃんに見てもらうんだ〜♪

ミラ「あら、ルーシィ! 小説でも書くの?」
ルーシィ「あっ、ハイ! でも、見ないでくださいね?
     完成してないし、読者第一号はレビィちゃんって約束したので♪」
ミラ「フフフ♪ 機嫌がよさそうね? 頑張って♪」
ルーシィ「ありがとうございます〜!!」

ミラさんってやっぱり優しいな〜!!
私も、あんな人みたいになりたい♪

ルーシィ「さぁ〜って! 小説考えよ〜!!」

って書き始めたものの・・・途中まで思いつくけど・・・・続きが思いつかな〜い!!
どうしよう〜!!

ルーシィ「う〜ん。」
ミラ「悩んでるの? ルーシィ?」
ルーシィ「・・・・そうなんですよ〜!!」
ミラ「ちょっとだけ見せて?」
ルーシィ「ちょっとだけですよ〜!?」
ミラ「ふ〜ん! 面白いじゃない〜!?」
ルーシィ「でも、この続きが思いつかなくて・・・。」
ミラ「え〜っと・・・ここはこうして、こういうストーリーにしていけばいいんじゃない?」
ルーシィ「!!! あっ! そうかぁ〜! その手があった〜!!」
ミラ「喜んでもらえてよかったわ♪」
ルーシィ「さぁ〜って頑張るぞ〜!! ミラさんありがとうございす♪」
ミラ「いいのよ♪」

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ルーシィ「できたぁぁ〜!!」
ミラ「おめでとう☆」
ルーシィ「ミラさんのおかげですよ〜!!」
ミラ「そんなことないわ♪」
ルーシィ「明日、レビィちゃんに見せてみよ〜!!」
ミラ「がんばって!」
ルーシィ「ハイ〜! って・・・もうこんな時間ですか〜!?」
ミラ「えぇ。そうよ?」
ルーシィ「ごめんなさ〜い!! もう寝ないとですね! おやすみなさ〜い!! ミラさん♪」
ミラ「えぇ。 おやすみ!! ルーシィ♪」


以上。 とっても優しいミラさんと、小説を書くルーシィのお話でした〜!!
こんなのでゴメンネ!! ここにゃん☆ よろしく!!

273:ヒスイ:2012/10/22(月) 18:36

あれ?リサーナハ?
結構出来てきたと思う、皆に見せられるもの作るの頑張るね!

ねぇねぇ、ソラノもいるし他にもなんかいそうだよね!雨だとかほかにもいろいろさ〜

アニメ、オチとしてはいいんだろうけどやっぱあれは・・・ちょっと酷いよね・・・・
第ニ魔法元−セカンドオリジン−だったよね?やっと○○○。が見れる!七年後の!!楽しみだなぁ〜

274:ここにゃん:2012/10/22(月) 19:02

クアドラプルFAIRY「14」



「学校いかなきゃ!!」
「あれ?みんないな〜い?」
時計をみたら・・・
「きゃー遅刻する!!」
あれ?あそこにいるのは・・・
ナツとグレイだ!!
「ナツ、グレイ2人とも遅刻するよ〜」
「やばい!!こんな時間!!どーしてくれんだ!!」
けんかがはじまってしまう!!
「けんかしてるひまは、ないよ〜!!」
そしてけんかは、終わり遅刻寸前でぎりぎりせーふ
「ミラさ〜んおこしてくださいよ!!」
「ごめんごめん急いでたから」
「あぶなかった〜」
そして1日がはじまる


へんなところで終わってごめんなさ〜い!!

275:ここにゃん:2012/10/22(月) 19:06

誰かいる?

276:ポリン:2012/10/22(月) 19:16

クアドラプル「15」
ギルダーツ「皆、はよ〜」
クラスの人全員(ダルそうだな/ね)
ギルダーツ「一時間目は、体育だぞ」
ナツ「体育か〜」
ルーシィ「なんか、嫌な予感が……」
エルザ「ルーシィ、
体操服に着替えるぞ」
ルーシィ「うん!!」←教室を出る
(なんか、ヤバイ事になりそう……)
グレイ「俺らも着替えるか」


短くてすいませ〜ん!!

277:リトゥーシャ:2012/10/22(月) 19:24

今日の小説はこれで終わりにします。
初めてキャラ目線に挑戦してみました。
*****
〜ザキ目線〜
ーーー幼少期ーーー
私には年上の友達がいた。

『ウルティア』

それが私の唯一の友達。
ウルティアの母はウル。ウルさんは凄く強い魔導士だった。
ウルティアはある日熱が出て、ウルさんが病院に行かせるって言って、病院に言ったんだっけ?
でもずいぶんたってもウルティアは帰って来なかった。
そしてある日、ウルさんの家に呼ばれて、衝撃的な事を言われた。

ザ:ウルさん、おはなしってなに?
ウ:ザキちゃん、心して聞いてね。
ザ:うん。
ウ:ウルティアは…

     『死んだの』

ザ:え…?
ウ:私のウルティアが、死んだのよ!死体は見ない方が良いって!!
この時の事、よく覚えてる。ウルさん、顔が涙でボロボロだった。
ザ:うわーーん!!
私、真っ先に泣いてウルさんに慰めてもらったな。
しばらくは悲しかったけど、立ち直ってきた私。
この頃かな、ウルさんが弟子をとったの…白いツンツンした髪の明るいヤツ。なんか外で脱いで走ってた。名前は…リ…思い出せない。
そんな私だったけど私も熱がでた。それもかなり高い熱。
母に病院に連れてく、って言われて行った場所は決して病院とは呼べない場所。研究所?それが私の第一印象。
母が真剣に話していた。
ザ:ママ、ここ、びょういんじゃないよ?
母:えっ、此処は病院よ♪
何か隠してたなぁ、あの顔。
そこからの記憶がなくて、気が付いたら部屋の真ん前。
ザ:おじさん、ここなに?
ブ(ブレインの略):じきに分かる
ザ:ふ〜ん、ねぇ、このおへやだれかいる?
ブ:ああ、一人女の子がいる。
ザ:おともだちになれるかなぁ?
ブ:なれるよ。((ニコッ
あ〜あ、今考えればあのおじさんの笑顔、超ムリしてたなぁ〜。
部屋に入ったらベットの上で毛布を被ってた球体の物体発見!
ブ:新しい子だ。仲良くしてやってくれ。ほら、あいさつしろ。
丸いのがブレインを見て少し怯えた。が、私を見て丸いのが毛布を投げ捨てて、ダッシュで近付いてきた。その速さ、マッハ20。
ブ:ザキ、こいつがウルティアだ。ウルティア、新人のザキだ。じゃあ、俺は行く。ウルティア、此処の事教えとけ。
おじさんが部屋を出て、私達は抱き付いた。
ザ:ウルティア!どうしてここに?!
ウル:ザキ!ザキもどうしているの?
私達はお互いの事を全部話した。そして此処の事もしった。
実験台にも慣れたある日、ウルティアが言った。
ウル:わたし、ここからでる!
ザ:えぇ!ムリだよ!
ウル:だいじょうぶ!
ザ:じゃあ、わたしはウルティアのぶんまでじっけんだいとしてはたらくよ!
ウル:わかった!がんばる!!
ウルティアが帰ってきた。でもすごく怒ってた。
私は話を全部聞いた。
どうやらウルさんは白いツンツンしたヤツのほかに、黒い髪のたれ目の弟子がいたらしい。
私は白いツンツンの事は見たことあったけどウルティアが此処に来てすぐ弟子が来たんだもん。
ウル:もういっかいじっけんだいになって、つよくなって、おかあさんにふくしゅうする!

研究所からも解放され、ウルティアとも別れてそれぞれの道を行くことにした。
私はギルドに入った。あまり有名じゃなかったけど、それでも楽しかった。
ギルドでは同じ歳の友達ができた。すごく仲良くなって幸せな日々だった。
ザ:誘拐!?誘拐って、どういう事ですか!
マ(マスターの略):昨日の夜、何者かによって誘拐された。犯人はまだ分からん。
友達が何者かによって誘拐された。
ザ:探してきます!!
マ:こっ、コラ、待ちなさい!!
マスターの言葉も無視して私は必死に走った。
まぁ、見つからないよね。
ギルドの皆に謝って入ろうとおもってドアに手をかけた時、
魔1:おい!てめぇだったのか!
魔2:どうして誘拐なんか…
魔3:同じギルドにこんなサイテーがいたなんて!
犯魔:しかたねぇんだ!金のためだったんだ!!
今…ナンテイッタ?カネノタメ?
もう、その後の事は覚えてない。たしか…怒ってギルドにはいって…気が付いたら5・6人倒れてた。死んではなかったけど。
友達は無事だった。だけど全身傷だらけのアザだらけ、血の跡もついてた。
犯人は評議員に渡されて、どうなったんだっけ?
その日から、暖かくて優しいギルドは無くなった。
ギルドの魔導士も仕事が雑になって悪評が悪評を呼び、仕事が激減。人も減り、ついにギルドは潰れた。

278:ヒスイ:2012/10/22(月) 19:27

いるよ〜
今つまづいてます・・・・・(もちろん小説)



例えばとか言い訳とかそんなことじゃなくて
時はいつも平等にただ未来にむかう
遠回りでいいさ近道じゃなくても 小さな光は今でも遠くで輝く
誰もが夢に出会えてつかめるわけじゃないけど
仲間がいるさ大丈夫君は夢を追い続けて
誰にも譲れない思い心で叫べばいいさ 
悩みも不安も全部君がいつか輝くためのもの

いらだっても焦ってても何もかわりはしない
せっかくなら笑っていよう明日は来る
向かい風の中も前向いて歩けば 信じる光がいつでもたしかにちかづく
誰もがつまづきながら何度も立ち上がってゆく
失敗しても大丈夫いつも強く夢見ていて
誰にも譲れない願い必ずかなえてほしい
ながしたあせも涙も君がいつか輝くためのもの

誰もが夢に出会えてつかめるわけじゃないけど
仲間がいるさ大丈夫君は夢を追い続けて
誰にも譲れない思い心で叫べばいいさ 
悩みも不安も全部君がいつか輝くためのもの
君に君にただYELLを贈る


いらだっても焦ってても何もかわりはしない・・・私ね、これ励まされるの〜・・・・・
昨日を悔やんだって後の祭り〜とかね・・・本当に・・・・うんうん・・・・
他にもいろいろ励まされる〜・・・やっぱいいよね・・・・FTの曲どれもいいよね〜・・・
小説、単行本読んだり歌ったり・・・息抜きちょっとして頑張ってるよ!

クアドラプルやってみようかな?ちょっとまっててね

279:ゼフィ:2012/10/22(月) 19:27

6おめでとう

280:ヒスイ:2012/10/22(月) 19:36

クアドラプルFAIRY「16」
で、校庭・・・
ギルダーツ「・・・・・だるいからドッヂボールでもやっとけ〜」
エルザ「たまにはいいな」
ルーシィ「そうだね」(いやな予感・・・的中しそうに無いかな・・・」    
で・・・・
ナツ「おりゃ〜〜〜!」
エルザ「負けるものか!」
ルーシィ「いやな予感的中しちゃったぁぁぁぁぁ〜〜〜!」
ウェンディ「・・・・・・私、昨日足軽く怪我しちゃっててよかったかも・・・」(見学に出来たから)
怪我といっても本当に軽い怪我なので大丈夫だ
ギルダーツ「はい、一時か・・・・どうなってる!」
ウェンディ「かくかくしがじかあーだこーだで・・・・それでですね〜・・・・・」
教室・・・・・
まぁ皆切り傷数箇所くらいの怪我ですんだ・・・・・ってかなぜ切り傷なのか不明だがw
ギルダーツ「二時間目は・・・家庭科〜?うん、そうだったな頑張れ〜」

はい、また変なところでw体育おかしくなってごめん・・・
じゃあ自分のも頑張るね!

281:ここにゃん:2012/10/22(月) 19:56

上手だね!!私も見習います!!
ネタは、あるけど文章かけない!!
(もしや私に文章かくことむり?)
みんなすごいよ〜
どうたったらうまくできるの〜

282:& ◆yHX.:2012/10/22(月) 19:57

小説書くぞー!

「恋と恐怖の肝試し」


ミラ「肝試しやらない?」
ゼフィ「急にどうしたんだ、ミラ、頭打ったか?」
ミラ「冬と言えば肝試しじゃない?」
グレイ「そうなのか?」
ジェラール「違うと思うが」
ナツ「いいじゃねえか、いつやるんだ?」
ルーシィ「え〜肝試し〜」
ロキ「大丈夫、ルーシィは僕が...」
ルーシィ「はいはい、あんたは違うクラスでしょ〜」

ルーシィはロキを無理やり教室から追い出した

ゼフィ「俺は別に構わないけど」
ミラ「これで4対3ね」
リサーナ「私もやだよ〜、怖いし」
ミラ「4対4」
グレイ「俺はどっちでもいい」
ジュビア「グレイ様がやるならジュビアも」
ミラ「決定ね、やる日今日の夜、マグモリアの外れにある山の墓地に集合よ」
リサーナ「え、あそこでやるの〜」

リサーナが批判した理由は、最近マグモリア周辺でお化けが出ると言う噂が出ているからだ、

ナツ「リサーナまさかお化けがこわいのか?、子供だな〜」

と、ナツはからかうようにいいながらリサーナの頭にを乗せる

リサーナ「うぅ....////」

流石のリサーナも、これには言い返すことができない

その後ナツ達は解散し、夜になるのを待った

283:ゼフィ:2012/10/22(月) 20:00

肝試しの続き見たい人ー!\(^o^)/

284:ヒスイ:2012/10/22(月) 20:08

見たいみたい!見たい〜〜〜〜!

285:ここにゃん:2012/10/22(月) 20:16

見たい〜かいて〜

286:リトゥーシャ:2012/10/22(月) 20:17

ぜひ見たいです!
277の私の小説長かったですね、すみません。

287:リトゥーシャ:2012/10/22(月) 20:19

今、書き込んでいる事親にバレそうになりました、必死に隠したけど…

そろそろ止めないと親が怒るので落ちます。皆さんまた明日。

288:ここにゃん:2012/10/22(月) 20:23

いまさらだけど私たま〜に1人ごとコーナーやってるんだけど無視してね!!

289:ヒスイ:2012/10/22(月) 20:26

うん、また明日☆
リトゥーの小説すっごい楽しみだから長くても短くてもOK!!もちろん皆の小説もね!
皆の読むのすっごいたのしみなんだ〜^^
私も皆に楽しみにしてもらえるような小説書けるように頑張るね!!!

290:ここにゃん:2012/10/22(月) 20:51

私明日これないからもしクアドラプル私の番だったらとばして!!

291:ここにゃん:2012/10/22(月) 20:56

誰かいる?

292:ライフル:2012/10/22(月) 20:58

ここにいる。

293:ここにゃん:2012/10/22(月) 21:00

いたよ〜
私と初めましてかな?

294:戦車:2012/10/22(月) 21:01

俺もいるぜ!

295:ポルノ:2012/10/22(月) 21:17

ただいま 参上!

296:ポルノ:2012/10/22(月) 21:19

今ね、好きな小説読んでてちょっと
気分が爽快に晴れてるっ!
ふふふふ・・・
ごめん きもいよね。

297:リトゥーシャ:2012/10/22(月) 22:02

いえいえ、きもくないですよ。

あっ、ちなみに今親の目を盗んでやってます。

戦車…さん?初めましてですよ…ね?

298:ゼフィ:2012/10/22(月) 22:59

誰かいる?

299:ゼフィ:2012/10/22(月) 23:41

続き



マグモリアの外れにある山の墓地

ミラ「さあ、始めるわよー♪」
リサーナ「ミラ姉怖くないの?「怯」」

リサーナは、始まってもないのにもう身体中が震えている


ミラ「二人一組で行うわ、チームわけは」


ナツ&リサーナ
グレイ&ジュビア
ルーシィ&ロキ
私&ゼフィ
エルザ&ジェラール

ミラ「.....よ、おどかしやくは、」

ギルダーツ
ガジル
マカオ
ワカバ

ミラ「...よ」
リサーナ「おどかしやくもいるの「怯」」

ミラ「さあ、まずわリサーナ達よ」

ナツ「燃えてきた!!」
リサーナ「.....・・・」

リサーナ達は森のなかへ

ナツ「あのさ、リサーナ」
リサーナ「な、なに」
ナツ「せめて普通に歩いてくれ」
リサーナ「やだ」

リサーナはナツの左腕を、後ろからしがみついている状態で歩いている

ナツ「はあ〜、ん?」

光るものが見えた

リサーナ「なに?」

その時、後ろからリサーナの肩を、なにかが叩いた

リサーナ「きゃ!!」

リサーナはとっさにしゃがみこんだ

ナツ「どうしたんだ!!」
リサーナ「今私の肩に何か触った」
ナツ「なんもいねえぞ?」
リサーナ「私、帰りたい」
ナツ「はあ?、いいじゃんいこうぜ」
リサーナ「暗くて怖いし」
ナツ「じゃあ・・・・これでいいか?」

ナツは近くにあった木の枝に火をつけ、たいまつにした

リサーナ「うん」

ミラ達もみんな出発していた

ミラ「楽しみね」
ゼフィ「おどかしやく?」
ミラ「違うわ、みんなの驚く顔が楽しみ」
ゼフィ「そっちか」

マカオ「ミラがきた」
ワカバ「それにしてもさっきのリサーナの悲鳴は新鮮だったな」
マカオ「よし、いくぞ」

ガサガサ

ゼフィ「お化けかな?」
ミラ「お化けなら、縛り上げて奴隷にしましょう「ニコ」」
ゼフィ「言ってること怖いよ」

マカオ「に、ニャー」
ワカバ「ワンワン」

ゼフィ「なんだ」
ミラ「猫と犬見たいね」
ゼフィ「先いこう」
ミラ「そうね」

マカオ「あぶね」
ワカバ「殺されるかと思ったぞ」

続く
感想よろしく
面白いとこもよろしく

300:& ◆yHX.:2012/10/23(火) 13:58

今日は・・・・・リサーナが死んだときかされた時のナツのおもいをかくよ
この話し多いから被るセリフあるかもだけど読んでかね

301:ゼフィ:2012/10/23(火) 14:00

300おれだから

302:ミリア:2012/10/23(火) 18:00

クアトラプルFAIRY「17」

そして家庭科の時間・・・。

ルーシィ「ねぇ・・・何作るの?」

そう・・今日は調理実習の授業のはずなんだけど・・・・。
急すぎて材料もってな〜い!! この状況どうすればいいのよ。

エルザ「なんにも材料がないとはな・・・・。」
グレイ「こんなんじゃどうしようもないっての!」

そんな会話を私たちがしていると・・・ガラッ!! 急にドアが開いて・・・

ギルダーツ「調理実習の授業だって言い忘れた〜!! 悪いな〜!!
       材料ないだろ〜!!」
エルザ「ないですが・・・。」
ギルダーツ「だよなぁ〜!! っと・・・思って買ってきてやったぞ〜!!
      カレーでも作っておけ〜!! じゃっ!」

そういって、家庭科室を後にした・・・。
材料もってきてくれて安心したわ〜♪

エルザ「じゃぁ・・・カレーでも作るか!」
ナツ「おう!」
エルザ「それじゃぁ、ルーシィとグレイと私とナツで野菜を切るぞ!  
     ウェンディたちは、食器の準備、レビィたちはカレーを作ってくれ!」
みんな「あい!」

そうして作業が始まった・・・。
そして、私たちは野菜を切り始めた。

ルーシィ「きゃぁ〜!! エルザすごい!!」
エルザ「そうか?」
ルーシィ「うん!」

エルザは、剣を使って野菜を切っていた・・・包丁じゃないところは突っ込まないでおいて(笑)

ルーシィ「じゃぁ・・・私も!」
グレイ「ルーシィ、上手じゃないか!」
ルーシィ「当たり前でしょ☆」
ナツ「ルーシィ上手だな〜!! 俺にもやらせろよ!」
ルーシィ「アリガト☆ でも、ナツがやると大変なことになる気がするけど?」
エルザ「そうだ。 お前はやめておけ。」
グレイ「じゃぁ、なんでナツをここの班にしたんだ?」
ルーシィ「そうよ〜!!」
エルザ「なんとなくだ。」
ルーシィ&グレイ「なんとなくかい!!」 

など、私たちはやっていた。 ほかのみんなはすっごく順調に進んでいて・・・ってアレ!?
何か騒がしいけど? 気のせいかしら?



ここまで・・・変なところできってすみません。
意味わからないしごめんなさい!!
私・・・ぜんぜん来れないので、そのへんもごめんなさい☆(最近勉強し始めたの〜真面目に。)
以上・・・ミリアでした(笑)

303:& ◆yHX.:2012/10/23(火) 18:22

感想お願いします(^q^)
感想を聞いた方が上手くなるのでお願いします

304:ミコト:2012/10/23(火) 18:26

すごくおもしろかったです(*^_^*)

305:& ◆yHX.:2012/10/23(火) 18:35

ありがと

306:リトゥーシャ:2012/10/23(火) 18:45

こんばんは、ゼフィさんの小説面白いです。
リサーナはお化けとか平気そうなイメージだったんですけど…リサーナ、可愛いです。
あと、ミラの発言が…

307:リトゥーシャ:2012/10/23(火) 18:47

こんばんは、ゼフィさん小説上手です。
リサーナお化けとか平気そうなイメージだったんですけど……リサーナ可愛いです。
私も小説頑張ります。

308:ゼフィ:2012/10/23(火) 18:47

リトゥーシャありがと

309:& ◆KL9I:2012/10/23(火) 18:50

307、なんとなく、確かに逆にお化けに興味ありそうだし
逆にエルザは嫌いって感じあるよね(笑)

310:リトゥーシャ:2012/10/23(火) 18:51

2回入っちゃいました。すいません。
ミリアさんの小説も続きが気になります。

311:& ◆yHX.:2012/10/23(火) 18:52

ちなみに、リトゥーシャは、ナツリサのどんな小説がいい?

312:リトゥーシャ:2012/10/23(火) 18:58

そうですね…ナツリサというより、リサーナ総受けとか面白そうです。

313:& ◆KL9I:2012/10/23(火) 19:15

リサーナ総・・・なに?、感じ読めな言葉の意味がわからない
ごめん、俺頭悪いから解説お願い
なにとぞおてすうかけますm(__)m

314:& ◆KL9I:2012/10/23(火) 19:16

リサーナ総・・・なに?、感じ読めな言葉の意味がわからない
ごめん、俺頭悪いから解説お願い
なにとぞおてすうかけますm(__)m

315:& ◆yHX.:2012/10/23(火) 19:19

すまん二回書き込んじゃったm(__)m

316:リトゥーシャ:2012/10/23(火) 19:59

えっとですね、簡単に言えば
男共→リサーナみたいな、とにかくモテモテってな事がおそらく『総受け』の意味だと思いますけど…間違っていたらすいません。

317:ゼフィ:2012/10/23(火) 20:33

わかった!(^^)d(^_^ゞ

318:リトゥーシャ:2012/10/23(火) 20:54

小説書きます。前回の幼少期の続きです。
*****
ザキ目線
ーーー幼少期ーーー
まぁ、そういう事もあって、私は正規ギルドが信じられなくなった。
正規ギルドのくせに「金のため」の理由で子供を誘拐するバカ魔導士ヤロウがいる事も世の中にいる事も知ったしね。

私の入っていた正規ギルドが潰れ、行くあてもない私はある情報が耳に入った。

「ねぇ、知ってる?エーテリオンの話」
「ああ、あのジーク・レインが提案したってヤツっしょ?」
私には関係の無い話だと思っていた。
「エーテリオンに賛成したのは……」
なんか訳の分からん名前が出てきた。だけど、1つだけ聞き覚えのありすぎる名前がでた。
「ウルティア・ミルコビッチ」
「へぇ、あの人もなんだぁ〜」
ウルティア?ウルティアは評議員になったの?正規ギルドの味方なの?あんな…酷くて、憎しみしか生まない『正規』の味方なの?
でもそれは大きな間違いだった事をしばらくしてしった。

11歳の時、またまた大きな事件があったらしい。それは、
フェアリーテイルの聖地にて、正規ギルドフェアリーテイルVS闇ギルドグリモアハートの戦い。
『正規ギルド』私が一番嫌いな言葉。
でも、正規ギルドとかそんな事言ってられない事態が起きた。
アクノロギア出現。天浪島消滅。生存者は確認できず…
あらゆる不法が国を巡る。
私の耳には、何故か事件の情報が入ってくる。だから、
ファントム、ララバイ、エーテリオン、オラシオンセイス、そして、デリオラ…デリオラを知ってると言うことはもちろんウルさんの事も…
アクノロギアを聞いた時、デリオラ、そしてウルさんを思いだし、恐怖でいっぱいだった。
そして、グリモアハートの幹部の名前も世界を巡った。
アズマ、カイン、カプリコーン、メルディ、
なんとなく聞いていた。
だけど……ウルティア、この言葉を聞いた時、私はいろんな事を考えた。
とゆうか、どうやら私は『ウルティア』という言葉に敏感らしい。
私はウルティアの人生を知ってる情報を繋げて考えてみた。
町で平和に→研究所にて実験台→エーテリオン投下に賛成した評議員→闇ギルド、グリモアハートにて幹部。
は?なんで評議員がいきなり闇ギルドに?
そして、必死に考えた結果…ウルティアは闇ギルドのスパイ、という考えが浮かんだ。
まぁ、なんでもいいや、行くあてもない私だし、ウルティアも闇ギルドに入ったんだ、私も同じ道を行こう…

11歳の私、闇ギルド、エンジェルソウルに入った。目的はもちろん、正規ギルドへの復讐、そしていつの日かウルティアと会える日を望んで過ごす事にした。

7年たった。私は闇ギルドエースにまで上った。
私はいつもどうり仕事を探してた。
でも一つだけ、とんでもない仕事を発見した。
『妖精潰しの手伝い 報酬6000万ジュエル』
ああ、そういえば無事だったんだっけ?フェアリーテイル。
そう思いながらも、私は依頼書を持ってフェアリーテイルに向かった。
正規ギルドの復讐のために…
*****
訳分かりませんよね、もっと上手になれれば…近い内に今までのあらすじをまとめるので、どうか今は見過ごして下さい。
できたら、前回のもあわせてコメント、アドバイスをお願いします。

319:リトゥーシャ:2012/10/23(火) 20:56

ゼフィさん、私の説明で分かってくれて良かったです。

そろそろ落ちます。皆さんまた明日。

320:& ◆yHX.:2012/10/23(火) 21:34

リトゥーシャ、ため口でいいよ、あともしリトゥーシャが思ったのと違ったらごめん

321:ポルノ:2012/10/23(火) 23:07

ごめんね・・
なんか 最近ぜんぜんみんなの小説のコメント書こうと思ってるん
だけど・・・・   いろいろ忙しくて・・・
みんな 期待してないかもだけど、小説ぜんぜん書いてないし・・・
いきなり あやまって ごめんなさいぃぃぃぃーー
ネガティブより ポジティブが1番だよねっ!
・・って 「いきなり なんなん」みたいな感じになっちゃった。

322:ゼフィ:2012/10/24(水) 00:59

ゼフィだよ
名前失敗したときのために一応名前のせとくよ
今回の小説はリトゥーシャのリクエスト小説
そのなも、全リサ
いみは、全員の男子とリサーナだから、
最終的にナツリサ!、ナツはS級
でわスター

グレイ視線?

急だが最近俺は、気になるやつがいる・・・リサーナだ
二年前まで、きにもしなかったのに、エドラスね事件から帰ってきた時
すげぇ大人っぽくなって帰ってきた
前までナツと一緒にいたが、今はいない
・・・・あいつは・・・今でもナツがすきなのか?
まあいい、声かけてみるか

ナツ視線?

二年前、急に消えた・・俺はあのとき諦めあつもりだった・・・・・なのに
俺はまたお前を好きになった・・・エドラスから帰還してきたとき、すごい嬉しかった
またお前と一緒にいれる、一緒に話せる、一緒に仕事行ける・・・・と思ってた
現実は甘くなかった、俺はチームくんでるから、一緒に仕事いくこともできず
いろいろ忙しくて、話すこともできない・・・あいつに寂しい思いをさせてるかも知れないけど
俺はあいつが好きだ
話しかけてみるか
ワカバ、マカオ
リサーナのやつ、さらに色気付いて帰ってきたな
ナツにはもったいねえ
話しかけてみるか!
エルフマン
リサーナが帰ってきたのいいが、俺はリサーナを守りきれるのか?
いや、守ってやる!
ガジル
あの白髪、なかなかいい女じゃねえか
確かサラマンダーの彼女だったか?
どっちにしろサラマンダーにはもったいねえ、俺がいただく
ギヒ
そうと決まれば話しかけてみるか

ラクサス
リサーナのやつ、いい体してんなぁ、いい顔してるし、ミラの妹か
・・・ナツにはもったいねえな、俺がもらうか話しかけるか

ロメオ
リサ姉可愛いな、ナツ兄には渡さない
話しかけよ

ジェット、ドロイ
誰にも渡さねえ

俺が告白する

フリード
リサーナを俺の物に
ビックスロー
・・・・「コメントなし」
ロキ
ルーシィには悪いけど、僕はリサーナちゃんを選ぶよ


ギルドカウンター

リサーナ「それでねミラ姉・・・」
男共「リサーナ!!」
リサーナ「なに?・・て、え!?」

ギルドの男共はリサーナを囲んだ

男共「ああ?」
ナツ「リサーナになんかようかよ氷」
グレイ「俺もリサーナにようがあるんだよ」
マカオワカバ「お前らにはまだはええよ」
ラクサス「じじいとこどもはすっこんでろ」
ロキ「ルーシィごめん、僕はリサーナを選ぶよ」
ジェットドロイ「リサーナと付き合うのは俺だ!」

とまあ、男共がいいあらそいだした

リサーナ「ミラ姉〜、どうしよう〜」

リサーナは呆れたようにカウンターにぐったりとする

ミラ「モテる女は大変よ」

とミラは笑う

リサーナ「はあ〜」
エルフマン「リサーナに近寄んな!!」

エルフマンが黒牛で何人か弾き飛ばす

ナツグレイロキ「邪魔だ!!」
エルフマン「ぐあたああいう」

エルフマンは吹っ飛ばされた

ナツ「リサーナ、お前が好・・」
グレイ「どけ、リサーナ、好」
ロキ「邪魔だよ、リサーナ、ぼ」
ガジル「うっせ、、白髪います」
ラクサス「邪魔だガキ、リサーナ、今すぐ俺のおん」
マカオワカバ「邪魔だ!リサ」

リサーナ「もーーーーっ!!!!!(゜ロ゜;うるさい!!!!(゜ロ゜;」
ナツ「リサーナ?」
リサーナ「私、しつこい人嫌いだから!!」

リサーナはギルドを出た

ナツ「リサーナ・・・」
ミラ「あらあら、ちょっとしつこすぎたわね」
ナツ「俺仕事いくは、ライバーン行ってくる、じゃあな」

リサーナ「全く、私は・・・が好きなのに」

次の日

ギルド

リサーナ「ナツは?」
ミラ「ライバーンを討伐にいったわよにしても遅いわね」
リサーナ「私、探しに行ってくる!」
ミラ「きおつけてね」
リサーナ「うん」
男共「リサーナ!」
リサーナ「邪魔!!」
男共「はい!!」

リサーナは急いでナツのいる森に向かった



リサーナ「すごい焼け跡・・きっとナツだ、じゃあこの焼け跡をたどれば」

リサーナは、森の焼け跡を目印にナツの元に

リサーナ「・・・・・あ、ナツ!!」

リサーナが目にしたのは、相当ぼろぼろで、魔力ゼロのナツの姿
ナツは木に横たわっていた
リサーナはナツの元に走り

323:& ◆KL9I:2012/10/24(水) 00:59

にほゆ

324:& ◆umGs:2012/10/24(水) 01:32

ナツ視線

リサーナ「・・・つ・・ナツ!・・・」

誰かが呼んでる、だめだ、体が動かねえ

意識が朦朧とする・・・
このまま俺は闇に落ちるのか・・・あいつに、リサーナに思いを伝えられないまま

リサーナ「つ・・ナツ!・・・」

ナツは、闇に落ちた

リサーナ視線

リサーナ「ナツ!起きて!」

リサーナは、回復の魔水晶を使ったのにピクリともしない
様子がおかしいと思ったリサーナは、ナツの手首に指をあて、脈をとる

脈がない

リサーナ「まだ暖かい、まだ助かる!」

リサーナは、ナツの胸に両手を当てた
人工呼吸と、心臓マッサージをした


しかし、何回やってもナツの意識は戻らない

しだいに涙がこぼれる

思考がどんどんマイナスな方に行く

リサーナは心臓マッサージをしながら叫んだ

リサーナ「イグニールに会うんでしょ!、ギルダーツに負けないくらい強くなるんでしょ!、ナツお願い」

リサーナは、ナツの唇に自分の唇をちかずけた

リサーナ「生き返って!!」

リサーナは、最後の人工呼吸をした

しかし

ナツ「・・・」

ナツの意識は戻らなかった

リサーナの思った最悪の事態が現実に起きた

リサーナは物言わねナツに抱きつき、泣き叫んだ

ナツの服は、リサーナの涙でびしょびしょに濡れる


まだ暖かい、なのにしんでしまった?
そんなの嘘だよ、だって体暖かいもん

リサーナが悲しみにくれてるとき
ナツにもらったお揃いのリストバンドが光った

光は、まだ暖かいナツの体を包み込む
そしてナツの体が光を吸収した

奇跡は起きた


リサーナ「ナツ・・・ナツ・・」

ナツ「・・・・・リサーナ?」
リサーナ「っ!!?、ナツ?・・・」
ナツ「なんでいるだ?、しかもなんでないてんだ?」
リサーナ「ナツ!!」

リサーナ、ナツに飛び付いた
涙が溢れた

私の大切な人が、死なずにすんだ!!

リサーナの気持ちは、そんなことでいっぱいだ

その後ギルドに帰った、動けないナツは、当然リサーナにおんぶされて

男共「リサーナ」
リサーナ「私、ナツと付き合うことにしたから!」

「ええー??!!!!」

EMD
リトゥーシャの思ったのと違ったらごめんm(__)mm(__)mm(__)mm(__)mm(__)mm(__)mm(__)m

325:& ◆yHX.:2012/10/24(水) 13:49

予告してたナツ視線の話し特別版


リサーナが死んだ?
なに朝から縁起でもねえこといってんだ
嘘なら
じゃあ何でみんなないてんだ?
じゃあやっぱりリサーナ..........死んだのか。
認めねぇ!!!!
おれはギルドを飛び出しちまった

いってきますっていったんだ、ならお帰り言うのが当たりまえだろ
それに


絶対にかえってくるっていった!!!
なにがなんでも、ずっと俺の隣にいるっていった!!
なのに.......なのに...........リサーナはもう....この世界にいないのか?
俺が一緒に行けば、リサーナは死なずにすんだかもしれない....それでも誰かが死んでたら
リサーナが悲しむ....どのみちむりなのか?、誰かが犠牲にならないといけないのか?
何でリサーナが?
俺はまた大切な人を失ったのか...泣きたいのに涙が出ないなんでだ?

ミラ来てナツになにか渡したその後ミラは立ち去った

リサーナが...俺のために

ナツのてには、竜の絵とNATSUとぬられたハンカチがあった
リサーナがナツのためにぬったハンカチであった、リサーナは仕事先で完成させ、仕事からかえったら、渡すつもり
でいた。
ハンカチには、おそらく、リサーナの血がついたいた
ハンカチを見ればわかる...リサーナが、どれだけの怪我をしたのか

まだ匂いのこってるんだな、こんなに血で汚れてても、ちゃんと匂いは残るんだな

ナツはしだいに涙がこぼれる
ナツは思う、やっと泣けたと、今までひっかかっていたなにかが、ハンカチの血を見たとき取れた

きっと俺は、リサーナが死んだことを、認めたんだ
みとめたくはないけど、認めるしかねえよ

ナツはその場に膝をつき、ハンカをリサーナに見立てたのか、ハンカチをだきしめて、泣き叫んだ
何度も叫んだ、大切人の名を、いくらさけんでも戻ってこない来ないことはわかってる
それでも俺は叫び続けた

その後ナツは、リサーナとの最後の約束を守った

ナツが私のお墓作ってくれるのかな?


ナツは秘密基地の前に、墓をたてた

EMD

326:ミリア:2012/10/24(水) 18:06

こんにちは〜!!
((私は、どこまでコメントしたかしら?

まず、ゼフィさん!
奇跡は起きたの部分見ててハラハラしたし、次が見たいって思うような
文の書き方がされていて、すごいなぁって見てました☆
どうしたら、そんなに上手な文が書けるのでしょうか・・・。
そして、特別版。 表現が上手〜!!
面白い〜!! また書いてください〜!!

リトゥーシャ☆
ザキにそんな過去が!?
ウルティアと仲が良かったんだね!
そして、あの過去があるからお金のためなら〜みたいなのかなぁ♪
深いねぇ〜!! 面白いよぉ〜!! 最高だよぉ〜!!
続きも待ってるよ☆

327:ここにゃん:2012/10/24(水) 18:38

やっほ〜
クアトラプル私の番だ〜どうすすめたらいいかな?

328:ミリア:2012/10/24(水) 18:41

「ブラック・ナイト」 (最終回〜!!)

エルザ「ルーシィ!!」
レビィ「あっ! エルザ!!」
エルザ「あぁ。 どうなっているんだ?」
レビィ「この崖からルーちゃんが・・。」
エルザ「そうか。」

皆がジュビアの案内で崖の前についた。

ナツ「ル〜〜〜シィ〜〜〜!!」

ナツが、下にいることを確認するためにさけんだ。

ルーシィ「その声は・・・ナツ?」
グレイ「来てくれたか!」

かすかだがその大きな声は聞こえた。
安心した。 これで、出られると・・・真っ暗なこの場所から。

一方みんなは・・・ルーシィたちをどうやって助けるかを相談していた。
そこで、提案したアイデア・・・それはハッピーとシャルルにルーシィとグレイを運び出してもらう・・・
というもの。 それで、助けようということで実行することにした。

ナツ「おい! ルーシィとグレイ! 今からハッピーとシャルルに崖の上まで運んでもらうからな!」
ルーシィ「うん・・・。」
グレイ「おう!!」
ハッピー「行くよ! シャルル♪」
シャルル「しょうがないわね〜♪」

そして・・・救出成功☆
崖の上にて・・・。

ルーシィ「怖かった・・・。」
グレイ「だろうな。」
レビィ「ルーちゃん!! よかったよぉ〜!!」
リサーナ「ルーシィ、大丈夫?」
ルーシィ「ゴメンね? レビィちゃん!! あと、ありがとう、リサーナ!」

ルーシィは、今地面に座り込んで泣きかけている・・・それをグレイが慰め、みんなが囲んでいる感じ。
しばらく、そのままの状態で話していると、

エルザ「いったん、戻ろう。 ミラたちも心配しているだろうし。」
グレイ「そうだな。」
ルーシィ「うん。」

そして、立ち上がろうとしたルーシィ・・・しかし、

ルーシィ「痛っ!!」
グレイ「大丈夫かよ!? って、足けがしてんじゃねぇか!!」
ルーシィ「・・・・(泣)」
グレイ「しょうがねぇなぁ〜!! ほら行くぞ!」

グレイはそう言って、ルーシィをお姫様抱っこした。
少し頬を赤に染めながら! 

真っ暗な夜の、少し怖いけど楽しいはずの肝試し・・・はたして楽しかったのかな?
でもね? 空には、きれいな星が光って私とグレイや、みんなの、
真っ暗になりかけた心を無数の光となって、照らしているんだ♪

              END

おまけ・・・

ジュビア「グレイ様〜!! ななな・・・何やって・・・。」
グレイ「これぐらい当たり前だろ? 俺の彼女なんだからな♪」
ルーシィ「ななな何、いきなり言ってるのよぉ〜!!」
グレイ「本当のこと言ってるだけだけど?」
ルーシィ「グレイの・・・ばか(笑)」
ジュビア「ジュビーーーン・・・・・。」

リサーナ「ルーシィ無事でよかった♪ でも、疲れた・・・。
     もう、歩けないかも・・・。」
ナツ「何言ってんだリサーナ!」
リサーナ「何? ナツ?」
ナツ「疲れたんだったら、俺に言えよ!」
リサーナ「っど・・どうして////」
ナツ「分かってるくせに・・・こうしてやるからだっ!!」

そういって、ナツもリサーナをお姫様抱っこしたんだとさ♪   おしまい!!

終わりました〜!! コメントくさいね♪

329:ここにゃん:2012/10/24(水) 18:48

上手すぎ〜!!すご〜い!!すごすぎ!!

330:ゼフィ:2012/10/24(水) 18:57

上手い!

331:ミリア:2012/10/24(水) 19:05

ありがとう☆
次は・・・どんなの書こうかな・・・(苦笑)
ハロウィンそろそろ書いてもいい季節になって来たね。
う〜ん。 私の気分で変えよう(自分勝手ですみません。)

332:ここにゃん:2012/10/24(水) 19:06

クアトラプルFAIRY「18」
ほかのみんなは、けんかしてた・・・
「ちょっとちゃんとやってー!!」
「それちがーう!!」
いろんな声が聞こえた
「みんな大変そうだね・・・」
エルザがでてなんとかおさまった!!
「カレー作りを再開するぞ!!」
みんなまじめに・・・
2時間目が終わった!!
「終わりそう?」
「なんとかギリギリな」
終わるのかな〜?
まあ終わるか!!
そんな甘いことを考えてたけど・・・


変になっちゃった・・・
ごめんなさ〜い
次よろしく!!

333:ここにゃん:2012/10/24(水) 19:07

ミリア〜みんな〜こんなかんじでいい?

334:ミリア:2012/10/24(水) 19:09

いいと思うよ☆
ここにゃん上手だもん!!
変になってないし〜♪
私のほうが変になってるし〜!!!

335:ここにゃん:2012/10/24(水) 19:10

いやミリアのほうが何倍も上手だよ〜!!

336:ミリア:2012/10/24(水) 19:12

う〜ん・・・短編小説(いつも短編なんだか分からないんだけど。)
書いてみる〜!!
それなら、下手したらすぐに書けるし!!
今回は、グレイがルーシィに手紙を書く感じで・・・?
((私こんなの↑しかかけないんです・・・。

ということで、頑張る〜!!

337:ミリア:2012/10/24(水) 19:13

そんなことにゃい!!
ここにゃん上手すぎ!!
どうしたら上手なるのか教えてほしいぐらいだよぉ〜♪

338:ここにゃん:2012/10/24(水) 19:16

似たこといおうとしたかも!!
新小説も期待してま〜す!!

339:ミリア:2012/10/24(水) 19:23

ありがとう〜!! ここにゃん☆
新小説っていうか、グレルーがつながりまくってるんだけどね(笑)
頑張るね〜!!

340:ここにゃん:2012/10/24(水) 19:23

がんばれ〜!!

341:ミリア:2012/10/24(水) 19:23

ご飯なので、落ちるよ〜!!
それでは!! (今日来れるかは不明((笑)

342:ポリン:2012/10/24(水) 19:46

ごめん……今日から、
旅行とかで一週間位来れない……
ごめんね………………………
もう、出発するから落ちるね
行ってきま〜す!!

343:ミリア:2012/10/24(水) 19:55

いってらっしゃ〜い!!
帰りをまってるよ!!
そうしたら、また小説書こうね☆

344:リトゥーシャ:2012/10/24(水) 20:10

ゼフィさん、リクエスト書いてくれてありがとうございました!!すっごく上手だったです!!

私も小説書くの頑張ります!!

345:ミリア:2012/10/24(水) 20:14

「貴方への手紙」

季節は、9月上旬・・・。

ジュビア「グレイ様!! 先日の肝試しのときの言葉!! ルーシィと付き合ってるって本当なんですか!?」
グレイ「本当だけど?」
ルーシィ「さらっと言わないでよぉ!!」
ジュビア「ジュビア悲しすぎる!!」

そういって、ジュビアはこの場から去っていった・・・。
すると、ルーシィは俺に自分のどこを好きなのか・・・って聞いてきた。
何でかは知らないが・・・。
でも、俺はルーシィのことが好きで・・・それに好きなところがたくさんあるから、どう言おうか
悩んで黙っていた・・・。

ルーシィ「私のこと嫌いなの?」
グレイ「んなわけないだろ!!」
ルーシィ「じゃぁ・・・どう思ってる?」

やっぱり俺は、黙り込んでしまった・・・だってまだ頭の中で整理されていなかったからな。
ルーシィの好きなところ。 どうして、ルーシィが好きになったのか・・・・。

ルーシィ「グレイ・・・ひどいよぉ〜!!」
グレイ「だって・・・。」
ルーシィ「もう! 知らない! グレイのばか!」

そういってルーシィは、ギルドから出て行ってしまった・・・。
その背中は悲しそうだった・・・俺のせいで・・・。
俺は、どうしたらいいのか分からなかった・・・言葉にできるほど整理できてない・・・
文字に書くのならできるんだけどな・・・っ!!
そうだ!!文字なら・・・!? 俺は、今日貴方へ手紙を書こう!!
そうすれば、きっとさっきのルーシィの質問をしっかり素直に答えられると思ったから。

俺は、家に帰りキミへの想いを頭に浮かべて紙とペンを持つ・・・。


ルーシィへ

今日はなんか、ゴメンな。 言葉では、うまく言えなくて・・・それで黙っちまった。
冗談じゃないから、ちゃんと読めよ?

俺は、出会った時から何かお前に運命を感じて、会うたびに新たな一面を見せてくれるお前が
いつの間にか好きになっていた・・・。
育ちも性格も趣味も・・・趣味はそこそこ同じか? 本を読むこと。
それで、寂しがり屋でワガママな貴方 変に理屈っぽいところがある俺。
だから、不安にさせたこともあるし、一人にさせちまったこともある。
でも、俺は貴方といつも一緒にいたいって思ってる。
これから幸せな笑顔増やすよ! 俺はその笑顔が好きだから。
まだ、遅くない・・・・。

それに、ぶつかり合ときもあるけど時間が経てばのちに笑い話へと変わると信じてる。
貴方の良いところも悪いところも、泣いた顔も笑った顔も・・・
一個一個が俺の宝だからずっと隣にいてくれよ?
いつもアリガトウ。 そして、ゴメンな。                byグレイ


夜。俺は、手紙を書き終えてルーシィのうちに手紙を届けに行った・・・
直接届けるのは悪い気がしたから、ルーシィの家の前に手紙を置いて・・・
チャイムを鳴らして・・・その場から離れた。
そうすると、俺はもう明日になるのを待つだけ・・・・。
   
                     続く・・・。

何か、結局一回じゃ終わらなかった(笑)
一回で終わらせるつもりだったんだけどな・・・。
まぁ、いいか♪   今日は、もう続き書けなさそうですっ!!
あと、小説・・・・コメントください!!
上手に書けるように頑張るので・・・よろしくです!!

346:ミラ:2012/10/24(水) 20:42

はじめまして‼
ココにゃんに学校でさそわれたので、さっそくなんですが、書かせいただきます。

合宿に行く船の中

ル「ギルドでも、合宿に行くんだ〜♪」
ミ「ええ、魔力を上げて、もっと力をつけるためよ☆」
ミラが、笑って言った。
ハ「ナツ〜!大丈夫?」
ナ「うぷ…」

みたいな風に、書けばいいかな?

347:& ◆yHX.:2012/10/24(水) 20:59

ゼフィだよ
みんながよければまた小説リレーやらない?

348:ゼフィ:2012/10/24(水) 20:59

ゼフィだよ
みんながよければまた小説リレーやらない?

349:リトゥーシャ:2012/10/24(水) 21:00

小説です。
*****
ーー現在ーー
ザ:許さない!正規ギルドだからって良い人ぶってんじねぇよ!!闇ギルドだって、暖かいギルドがあるんだ!!!
ザ:(ん…?ちょっと待って…
私が今相手してるのは…雷男、鉄男、氷男…氷男はたれ目で裸で黒髪で…)

『おかあさんが、しろいかみのヤツとくろいかみのたれめのでしとしあわせそうにしてたの!!』

(黒髪……たれ目…ウルさんは脱ぐ癖があった…そして氷の造形魔法……間違いない…)

ザ:お前が…ウルティアを…怒らせた!!

グ:ウルティア…?

『わたしつよくなっておかあさんにふくしゅうする!!』

ウルティアの母、ウルさんを殺した!!

グ:ウルを知ってるのか!
『聞いたか!デリオラをウルさんが命がけで封じた!!』
『ウルさんは…?』
『……死んだよ…』

ザ:グレイ・フルバスター!!お前を殺す!!殺す!!殺してやる!!
グ:くそっ!アイスメイク!!ハンマー!!
ザ:無駄だぁぁ!!
ザキはグレイの攻撃をよけ、自らの服を破ってグレイにぶん投げた。
飛んでいる間に服が槍のように固くなった。
グ:ぐはっ!!!
ラ:雷竜の砲哮ぉぉぉ!!
ガ:鉄竜の砲哮ぉぉぉ!!
ガ:クズがぁぁ!!何人がかりでも無駄だぁぁぁ!!!
ザキは自分の懐(ふところ)から花をたくさんだした。
それを固くし、ブーメランのように使いだした。花は刃物のようになっていた。
そして3人の周りに空気の壁を作り、逃げ場を狭くした。
ザ:避けられるなら避けてみやがれぇぇ!!
ガ:ぐはあぁっ!!
ラ:くっ…
グ:く……そ……
3人はその場に倒れこんだ。
ザ:とどめだ!!グレイ!!お前を一番先に殺してやる!!
ザキは固くなった花をグレイの上に持ち上げた。
グ:なっ!!
ガ:やめろ!!
ザ:ウルさんの仇!!!!
ザキが降り下ろしたその時……



なにが起きたのだろう…花が凍ってしまっている。
グレイの魔力はもうないため、グレイではない。






?:ふぅ、危なかったわ…




皆:!!!


ザ:ウルティア……
ウル:ザキ……
ザ:なんでそいつをかばうの!!そいつはウルさ…
ウル:もういいの…もういいのよ…ザキ…
ザ:へっ…?
そう言ったとたんザキをウルティアが抱きしめた。
ザキも静かにウルティアの腕の中に居た。
ザ:ウルティアも闇ギルドじゃないの…?
ウル:闇ギルドだったの、今は独立ギルドよ…
ザ:独立ギルド…か…
ウル:悲しい思いさせたわね…ザキ…
ザ:いいの…ウルティアも同じ思いしてるでしょ?
ウル:まぁ…
ザ:ねぇ、ウルティア、私お金を沢山集めてたの…
ウル:どうして?
そうすれば、ウルティアに会った時に私の頑張りが分かってくれると思って…私の成長が分かってくれると思って…
ウル:そう…そんな事しなくたってザキは頑張ってるし、成長してるわ…
ザ:ありがと
そう言うとウルティアはグレイ達の方を見た。
ウル:久しぶりね…この子…許してあげてね…本当はいい子なの…
ザ:私、正規ギルドに入ってたの…
ザキは過去の事を話した。


ザ:私も…
皆:?
ザ:私もマラ倒すの手伝うよ…
ウル:じゃあ、私も♪
皆:!!!!
ザ:もうお金ためなくていい!だから貴方達に協力する!!

350:リトゥーシャ:2012/10/24(水) 21:05

ミラさん初めまして、ここにゃんさんのリア友ですね。書き込んでいる事を話せる友達がいて良いですね、私なんて書き込んでいること知ってる人誰もいませんよ?

ゼフィさん、リクエスト小説本当に本当にありがとうございました!!
リレー小説なんですけど…リレー小説ってどういう事ですか?すいません、何も知らないので…

351:& ◆yHX.:2012/10/24(水) 21:18

なんて説明していいんだろ
ミリアやヒスイがいればわかるけど
これでわかるかな?
一人の人が一話目を書く
次の人が一話の続きを自分なりに考える
三の人が前の人と同じことをする
のくりかえし

352:ゼフィ:2012/10/24(水) 21:55

だめ?

353:ヒスイ:2012/10/25(木) 16:23

これなくてごめんね><
ミラさん始めましてよろしくね♪
皆すごいなぁ・・・・
ウルティアの知り合いか〜!!!なるほど・・・・・うんうん・・・・

ゼフィもすごい〜〜〜!いやぁ、本当に、上手すぎて言葉が出てこない・・・・とにかくすごい!!!!

ミリアのも!!!肝試し〜〜〜!シャルルが♪つけてたのは・・・・?・・・・・とにかくスゲェ!!!!

リレー小説はね
順番を決めて皆で交代に小説を進めていくものだよ!
先がどうなるかは順番の人しだい!結構思ってたのとどんどん変わってきて面白いよ☆

354:ミリア:2012/10/25(木) 16:57

はい! こんにちは☆ ミリアです☆
ミラさんよろしくね〜♪
ここにゃんのリア友なんだ〜!! いいなぁ〜!!
私もリトゥーシャ同様、書き込んでること誰も知らないよ〜!!

リレー小説は・・・ヒスイが言った通り〜!!
次の物語の予測がつかないところとか一人で書くときとまた違うんだよんね♪

リトゥーシャ〜! ウルティア登場かぁ〜!!
スゴイ友情の物語〜!! 最高〜!!

355:ここにゃん:2012/10/25(木) 18:03

なんかいないうちにいたよ〜私良い小説おもいついた〜かこうかな?アドバイスください!!
題名はおもいついた!!ミラは、わかるかも!!

356:ミリア:2012/10/25(木) 18:18

題名は・・・ナニ!?
気になる!!

357:リトゥーシャ:2012/10/25(木) 18:22

沢山説明してくださってありがとうございました。おかげで分かりました!

358:ここにゃん:2012/10/25(木) 18:24

え〜と「シューティングスター」です!!

359:ミリア:2012/10/25(木) 18:25

シューティングスターって流れ星?
あれ? 違う? 
どういうお話なの?

360:ここにゃん:2012/10/25(木) 18:25

リレー小説おもしろそう!!

361:リトゥーシャ:2012/10/25(木) 18:27

『シューティングスター』題名カッコいいです!で、どういった話なんですか?

362:ここにゃん:2012/10/25(木) 18:28

流れ星を、英語にしたの!!「流れ星」じゃピンとこないから!!
まあなんというか流れ星を見に行ってみたいな恋愛系です!!1話はなんとなく考えてるよ〜!!

363:ゼフィ:2012/10/25(木) 18:34

やるか!!\(^o^)/

364:& ◆yHX.:2012/10/25(木) 18:35

やる人ー!!\(^o^)/

365:ここにゃん:2012/10/25(木) 18:36

やりた〜いみんなは?(リレー小説だよね?)

366:ここにゃん:2012/10/25(木) 18:41

う〜んでもでもとりあえず自分の小説書かなきゃ
リレー小説ってみんなでやるんでしょういつやってもいいんでししょうか?
みんなで「次私やるは」とかいってやるんでしょ?う〜んできるかな?

367:ここにゃん:2012/10/25(木) 18:43

う〜んその謎を解決して〜そうじゃなきゃ無理かも〜
順番きめてやる系は、これない時多いからむりかも〜

368:ここにゃん:2012/10/25(木) 18:44

「シューティングスター」どうしよう!!

369:ミリア:2012/10/25(木) 18:45

私、やりたいけど・・・これから期末テストとか入ってくると
来れなくなるし、自分の小説、クアドラプルFAIRY・・・とあるから・・・。
どうしようかなぁ・・・。

流れ星であってた♪
シューティングスター☆ カッコイイよ〜!!
ここにゃんだと、ナツルーだよね!?
楽しみにしてるよ〜!!

370:& ◆yHX.:2012/10/25(木) 18:53

じゃあなみんなが一段落したらやる?

371:ここにゃん:2012/10/25(木) 18:53

いや〜ナツルーかな〜まだわからないよ!!

372:ここにゃん:2012/10/25(木) 18:54

OK!!
私も修学旅行あるし!!ミラもだよ!!

373:& ◆yHX.:2012/10/25(木) 18:55

ゼフィだよ

いってらっしゃい

374:ここにゃん:2012/10/25(木) 18:56

ううんまだだよ!!11月

375:ここにゃん:2012/10/25(木) 18:59

「シューティングスター」どうしようかいたやつない・・・

376:ここにゃん:2012/10/25(木) 19:00

なんとなくでかこうかな?覚えてる!!

377:リトゥーシャ:2012/10/25(木) 19:02

ぜひ書いて下さい。

378:ミリア:2012/10/25(木) 19:02

一段落したらやれば、みんなでできるんじゃないかな?
それでいいと思うよ☆

やっぱりナツルーだよね!!
がんばって☆
修学旅行ってどこに行くの? ((修学旅行は楽しいよぉ!!

379:ここにゃん:2012/10/25(木) 19:06

箱根に鎌倉なんか違う学校の人いるみたいだからこのなかのだれかとあうかも!!
会いたいね〜

380:ここにゃん:2012/10/25(木) 19:08

え〜とできたら明日かく!!今日かも!!土曜日これないし・・・

381:ミリア:2012/10/25(木) 19:10

へぇ〜!!
私は、修学旅行奈良と、京都に行ったよ〜!!
シカに襲われた(笑) 旅館とかめっちゃ面白いから楽しんできてね☆

382:リトゥーシャ:2012/10/25(木) 19:11

いつでもいいですよ。

あの、もしかしたら11月の半ばくらいこれないかもしれません。
学年でロープジャンプに出る事になってしまって、その練習で…

383:ミリア:2012/10/25(木) 19:15

ロープジャンプ? ナニソレ〜!!
すっごい興味あり(笑)
どんなのなの? よかったら教えて〜!!

384:リトゥーシャ:2012/10/25(木) 19:19

えっと、フジテレビ主催のイベントで大縄の回数をきそうんです。
全国大会では各地の地方ブロックを勝ち残ったチームがお台場で大会をやるらしいですよ。

385:ミリア:2012/10/25(木) 19:26

何か・・・すっごいの出るんだね〜!!
下手したら・・・リトゥーシャがテレビに!?
応援してるよ☆

386:ミリア:2012/10/25(木) 19:35

「貴方への手紙」 (続)


私・・・今日グレイに勝手に質問しておきながらひどいこと言って
ギルド、出ていっちゃったなぁ・・・。
うぅぅ・・・・。 グレイに明日どうやって顔を合わせよう・・・。

そして、ルーシィ宅。

本当にグレイのことどうしようか・・・悪かったなぁ・・・
なんて思っていると、「ピンポ〜ン!!」 ベルが鳴った。
私は、誰かと思い外に出た。 グレイだといいのにな、なんて思いながら。
すると、そこにはグレイの姿はなく一つの手紙が置いてあった・・・。

「ルーシィへ」 と書かれた。

私は、不思議に思いながらも部屋に戻りその手紙を読んでみた。
手紙には、こう書いてあった・・・。

ルーシィへ

今日はなんか、ゴメンな。 言葉では、うまく言えなくて・・・それで黙っちまった。
冗談じゃないから、ちゃんと読めよ?

俺は、出会った時から何かお前に運命を感じて、会うたびに新たな一面を見せてくれるお前が
いつの間にか好きになっていた・・・。
育ちも性格も趣味も・・・趣味はそこそこ同じか? 本を読むこと。
それで、寂しがり屋でワガママな貴方 変に理屈っぽいところがある俺。
だから、不安にさせたこともあるし、一人にさせちまったこともある。
でも、俺は貴方といつも一緒にいたいって思ってる。
これから幸せな笑顔増やすよ! 俺はその笑顔が好きだから。
まだ、遅くない・・・・。

それに、ぶつかり合ときもあるけど時間が経てばのちに笑い話へと変わると信じてる。
貴方の良いところも悪いところも、泣いた顔も笑った顔も・・・
一個一個が俺の宝だからずっと隣にいてくれよ?
いつもアリガトウ。 そして、ゴメンな。                byグレイ


すっごく嬉しかった。 手紙を見てて私はグレイに返事を返すかのように口ずさみながらしゃべっていた。 
「・・・寂しがり屋でワガママとは・・・・あってるかも(笑)
 一緒にいたい? そんなの当り前よ!
 笑顔が好きなの? ウレシイな! 私もグレイの笑顔大好きだよ?」 とか。
中でも、一番心に残った言葉・・・

−俺の宝だから−

その言葉・・・うそじゃないよね? 
私にとっても、いいところも悪いところ、泣いた顔笑った顔・・・全部私の宝物!!

そんなことを、思っていたんだ・・・。
 
明日、グレイにゴメンネ・・・って謝ろう。 グレイなら許してくれるよね?

そして次の日・・・。
 
          続く・・・。

何か・・・文が変だ〜〜!!
これ終わったら、ハロウィンの書こうかなぁ・・・。
「貴方への手紙」 へコメントくださ〜い!!

387:ヒスイ:2012/10/25(木) 19:45

ミリアすごい!!!さすがぁ〜〜〜!!!!!
ねぇねぇ、一人で書いてるやつねノートに書いてるけど自信もてなくて・・・・・
チェンジリング、続き書いてなかったね、かくね


グレイ「ただいま〜」
レビィ「グレイ様お帰りなさい!」
グレイ「?????」
ジュビア「・・・・・・・・・・」
リサーナ「あらあら・・・・」
グレイ「ナツ!このまえのけりつけようや!」
ナツ「あ、普通にナツ兄と喧嘩して・・・・」
グレイ「あ?」
レビィ「これはジュビアが説明しますね♪いいですか?あなたではなくジュビアがです」
カナ「う、うん・・・そうだね」
グレイ「????????」
で・・・・・
グレイ「何だって!?」
ジュビア「全然だめだ・・・・・」
カナ「レビィちゃん頑張って!!!」
ウェンディ「早く戻れないのか?」
ジュビア「よし!これで薬の調合レシピが出来た!!」
カナ「どれくらい時間かかる?」
ジュビア「作るのに1日、6日おいて完成!絶対に効くよ!」
カナ「一週間ね・・・うん・・・」
ウェンディ「よし、一週間はルーシィの家で過ごすか」
ロメオ「そうだな〜」
カナ「え、あたしの家!?」
ルーシィ「いいんじゃない?酒用意しといてね〜」
カナ「するかい!」
ってことで・・・・
ジュビア「よろしくね、ルーちゃん☆」
カナ「うん、レビィちゃん♪」
他の全員(やっぱ変な光景だ・・・)
で・・・
カナ「皆適当に寝てね〜、ベットはウェン・・・エルザがつかっちゃってるから〜」
で、朝・・・・・・・・ギルド
ミラ「6日かぁ・・・ミラ姉〜」
リサーナ「ん?」
ミラ「ウエイトレスとりあえずこのまま出来てよかったね」
リサーナ「ね〜」
ウェンディ「一週間は長すぎないか?短くできんのか?」
ジュビア「ごめん、無理だと思う」
レビィ「グレイ様〜♡」
ルーシィ「ねぇ酒・・・」
カナ「だめ!」
それで・・・さらに1日経って魔法にも一応はなれて・・・・

どうかなぁ?

388:ここにゃん:2012/10/25(木) 19:53

ではできるところまで・・・

ル「おはよ〜」
ナ・グ「おはよ〜」(てれ)
ミ「今日は、流れ星がみえるらしいわよ」
ル「どこでですか?」
ミ「う〜んフェアリーテイルでもみえるかな?」
ル「みたいな」
ナ・グ「行こう」
ナ・グ「まねすんな!!」
ル「じゃあ行こう!!」
ナ・グ「あい!!」

ル「ナツ〜グレイ〜」
ナ・グ「ルーシィ」
ル「あっ流れ星!!」
と走って行った
ル「あれナツ?グレイ?」
ナ・グ「ルーシィ!!」
ナ「ちょうどいいどっちがさきにみつけられるか勝負だ!!」
グ「うけてたつ」


こんなかんじです!!どうかな?

389:ここにゃん:2012/10/25(木) 19:56

ミリア!!ヒスイ!!上手すぎ!!

390:リトゥーシャ:2012/10/25(木) 20:00

ヒスイさん、ミリアさん、凄く小説上手です!!

ヒスイさん、なんかルーシィがお酒飲んでるとこが想像できなくて面白いです!!

ミリアさん、グレルーはやっぱいいですね!次の日が気になります!!

391:ここにゃん:2012/10/25(木) 20:00

私の小説にコメントお願いしま〜す

392:ミリア:2012/10/25(木) 20:02

ヒスイ〜! 直すのに1週間!! 長いね(笑)
愛しのグレイは、誰とも入れ替わってないんだ!
レビィちゃんがグレイ様〜!! って(笑) 想像すると面白い〜!!
続き待ってるよ☆

ここにゃん☆
流れ星・・・ロマンティック☆
キレイだよねぇ〜!!
グレイとナツ=ルーシィが好きみたいな感じ!?
面白いよ〜!!
続き待ってるよ☆

393:リトゥーシャ:2012/10/25(木) 20:02

ここにゃんさん、もしかしてグレイ→ルーシィ←ナツみたいなかんじですか?まぁ、なんにせよ、ここにゃんさんは小説が上手過ぎです。羨ましい…

394:ミリア:2012/10/25(木) 20:03

リトゥーシャもありがとう☆
グレルーやっぱりいいよね!!
頑張るよぉ〜!! 
リトゥーシャの小説も続きが楽しみだなぁ〜!!

395:ここにゃん:2012/10/25(木) 20:13

ありがとう自身ついた!!

396:ヒスイ:2012/10/25(木) 20:19

ご飯から戻りました〜!

想像すると面白いよね!
いくよ!


カナ「どうしよ・・・家賃・・・明後日まで・・・」
ロメオ「仕事行くっつっても無理だろうしな〜」
ウェンディ「待ってもらえば良いさ」
カナ「やだやだ〜〜〜!」
シャルル「ルーシィ子供っぽいよ?」
ハッピー「そうね・・・」
エルザ「まぁまぁ・・・」
カナ「一応は使えるんだし〜、行こう?皆で」
で、行って帰って・・・・・ルーシィの家
カナ「カ、カナ・・・この7万よろ・・・・」
ルーシィ「払えばいいのね、うん〜分かった分かった」
ロメオ「疲れた・・・・」
ウェンディ「慣れてないからな・・・」
シャルル「あ・・・・あい・・・・」
ロメオ「ってかルーシィほぼ何もしてないじゃねーか」
ウェンディ「言われてみればな」
カナ「だって慣れてないんだもん!」
ロメオ「俺たちも」
ウェンディ「慣れてはいない!」
カナ「・・・・・・・」
ルーシィ「まぁまぁ〜」
ウェンディ「う〜む、やはり不便だな・・・というかルーシィ、私の荷物を高く置くなと言っただろ!」
カナ「ごめん、いつものクセで」(いや、クセになるほど来るのも困るけどね・・・)
エルザ「いたたたたたた・・・・・・普段ぶつかるわけ無いから気をつけないし・・・
    高いところに頭ぶつけちゃうって痛いんですね・・・」
カナ「ってかナツ、おとなしいわね」
ロメオ「やることねーし、喧嘩もろくに出来ねーし」
カナ「平和でいいんじゃない?・・・・・・」
ハッピー「ま、そうよね」
エルザ「でも、一週間って結構長いですね」
ジュビア「・・・・・・やっぱだめ〜!すぐに直す方法見つからないやぁ・・・ごめんね
     ルーちゃん」
カナ「ううん、ありがとう、無理しないでねレビィちゃん」
で、後1日・・・・!
ウェンディ「もうすぐ薬が出来るのだな!」
ジュビア「やっと出来るよ!明日だよ!」
カナ「レビィちゃんさすがだね!」
ロメオ「でも、一週間長かったな〜」
ルーシィ「そうだね」
カナ「ミラさんとかは普通にウエイトレスやってたけどね〜」
ウェンディ「ああ、そうだな」
そして次の日・・・
ジュビア「え〜〜〜〜!?」
カナ「どうしたの?」
ジュビア「ごめん・・・・3ペア分しか出来てないや・・・・」
全員「え〜〜〜〜!?」
ミラ「私たちは後でも良いよね」
リサーナ「そうね、ウエイトレスはできるし」
ルーシィ「ハッピーとシャルルは後じゃないかい?どうせ同じ魔法で同じ猫」
ハッピー「な〜〜〜!」
ウェンディ「皆落ち着け!くじできめるぞ!ミラ!」
リサーナ「はい♪皆せーので引いてね〜♪赤いのが出たらあたりよ」
全員「せーの!」
ウェンディ「やったぞ!」
エルザ「さすがエルザさん!」
ロメオ「うっしゃ〜!」
ナツ「さすが!」
ジュビア「やったよ!」
レビィ「おぉ〜!」
ジュビア「じゃあやるよ、この薬でこうしてこれで・・・」
・・・・・・・・
エルザ「戻ったぞ!」
レビィ「ごめんね、ルーちゃん」
カナ「ううん、運なら負けないと思ってたのに・・・」
ハッピー「私がやるべきだったかしら・・・」
ロメオ「もどったねナツ兄」
ナツ「だな!」
ウェンディ「よかったです^^ルーシィさんたち、ごめんなさい、シャルルもごめんね」
ハッピー「まぁこれはしょうがないけどね・・・・」
てな感じでまた一週間・・・他も戻れたとさ〜
(戻れたペアはもちろん適当です)

おしまい

397:& ◆yHX.:2012/10/25(木) 20:22

ここにゃんが書いた小説をさ、俺が自分なりに編集して書いてもいいかな?
話の終わりはここにゃんが書いたとこまでで区切るからさ
だめかな?

398:ここにゃん:2012/10/25(木) 20:22

すご〜い!!

399:ここにゃん:2012/10/25(木) 20:23

いいですけど・・・どなたですか?

400:& ◆yHX.:2012/10/25(木) 20:25

ゼフィだよ、名前がないのがだいたいが俺だよ

401:ミラ:2012/10/25(木) 20:26

こんばわ〜♪
あの昨日の小説の続き書きま~す!

ウェ「大丈夫ですか?」
ナ 「ウェンディ…助けて…うぷ…」
ル 「あ〜あ」
グ 「情けね〜な」
ナ 「なんだとークソ氷!!」
グ 「やんのか?クソ炎!!」
そして、ナツとグレイの喧嘩が、始まった。

シャ「あ〜あ。まっ、ナツは、不利だから勝つのは、グレイだろうけど。(小声で、まったく騒がしいわ)
ル 「何か言った?」
シャ「いいえ」

目的地に到着した。
まだナツは、酔っている。

ナ 「まだつかないの?」
ル、グ「着いてるよ!!」
ナツに、ルーシィとグレイがツッコんだ。
それから、山の頂上を目指して歩いた。

ル 「歩き疲れた〜(-。-;」
と言いながら頂上についた。

402:ミラ:2012/10/25(木) 20:30

あのミリアさん
どうしたら ミリアさんみたいに面白い小説がかけますか?

403:ヒスイ:2012/10/25(木) 20:33

質問
皆は何でそんなに上手く書けるの?




ねぇねぇ、小説自信持てない・・・こういう時、どうすればいいのかな?

404:ミラ:2012/10/25(木) 20:43

ヒスイさんこそ、上手いじゃないですか!
私なんか、思いついて書くと忘れてハチャメチャですよ!

405:ミリア:2012/10/25(木) 20:49

ミラさん〜!!
私・・・上手じゃないよ〜!!
逆にミラさんみたいに上手になりたい〜!!
だって、私自分の好きなグレルーだと結構思いつくんだけど・・・
それを書いてるだけだから・・・。 下手なんだよぉ〜!!
((ため口でごめんなさい。

ヒスイ〜!! 自信を持って〜!!
ヒスイが、自信持てなかったら・・・私なんてもっと自信持てない〜!!
ヒスイ上手だもん☆ 大丈夫!!

406:ミラ:2012/10/25(木) 20:53

ミリアさんの方が上手いじゃないですか〜☆
ヒスイさんの小説もっと読みたい〜!

407:リトゥーシャ:2012/10/25(木) 20:53

小説です…
またまたオリキャラです。これが最後のオリキャラですが…

ミモカ・ルーシェ
女  18歳  マラの古き友  魔法は水の滅竜魔法

ヨクト
男  19歳  マラの古き友  魔法は毒の滅竜魔法 この魔法はラクリマではなく、本物の竜から教わった。
*****
〜塔の最上階にて〜
マ:クソクソクソクソクソクソクソクソクソクソクソクソォォォ!!なんでなんでなんで俺のコピーも、アリアさんもソルさんもザキも全滅!!(仲間になった人も含む)ふざけんじゃねぇ!!

?1:やっぱり…私達が一番先に出るべきでしたね…
?2:ラスボスの前の敵、みたいな扱いか、俺らは…まぁ、お前の頼みだから聞いてやるよ!
マ:到着おせぇ……遅いよぉ♪
?2:仕方ないだろ!俺もミモカもさっきまで仕事してたんだよ!!
ミ:そうですよマラ、貴方が戸惑はなければ私もヨクトもこなくてすんだのですよ!…
マ:悪ぅございました!!んで貴方達が最後の頼みなんでどうか働いて下さいましっ!!
ヨ:最後って…お前のコピーは?
マ:全滅。
ミ:では、アリアさんとソルさんとザキさんは?
マ:全滅。
ヨ:んじゃあ、お前行けばいいじゃねぇか。
マ:それじゃ、面白くないもん。
ヨ:わがままやろうめ…
マ:♪
モ:あの、私達と一緒に行っちゃいましょうよ、マラさん。待ってるのも暇でしょ?なら行きましょう。
マ:モミカが言うなら仕方ないかぁ〜(怒ると怖いし)
ヨ:で、獲物は?
マ:妖精沢山、元コピー1人、魔女1人、天使1人。
モ:なんか、増えてません?
マ:きのせいだもん!きのせいなんだもん!!
ヨ:そっとしてやろうぜ…
モ:分かった。
マ:こうなったらヤケだ!!妖精でも魔女でもなんだってやってやらぁぁ!!かかってこいやぁ!!
ヨ&モ:(あ〜あ、壊れちゃった…)
*****
今日はもう寝ます。おやすみなさい皆さん。

408:& ◆yHX.:2012/10/25(木) 20:55

ゼフィだよ
ここにゃんの小説ゼフィバージョン!

ルーシィ「おっはよー!!\(^o^)/」
ミラ「あらルーシィ、今日はご機嫌ね」
ルーシィ「そうなんですよミラさん!、実は今日の魔法占いで、精霊魔法が一番だったんですよ!」
ナツ、グレイ「よお、ルーシィ、なにはなしてんだ?」
ルーシィ「あ、ナツ、グレイ、おはよ、今日は何の仕事行くの?」
グレイ、ナツ「いや、今日は俺と」

ナツとグレイは、急に話すのをやめ、にらみあった

グレイ「ルーシィと仕事行くのはおれだ!」
ナツ「ああ?、お前は別にいいだろ」
グレイ「お前こそ、いつもルーシィといってんだろうが!」

そんな二人を見てるルーシィは、呆れたようにため息をする

ルーシィ「二人とも朝からやめなよ、二人で行けばいいじゃない」
グレイ、ナツ「ルーシィがそういうなら仕方ないか」
ミラ「あ、ルーシィ、今日は休みにして、南の森にいったら?、今日は30年に一度のフィオーレ流星群の日よ」
ルーシィ「そうなんですか!!、私小さい頃古い雑誌で見ていらい、このめで見たかったんですよ!!\(^o^)/
グレイ、ナツ!、行くよー!!」
ナツグレイ「ルーシィはや!!(゜ロ゜)」
ルーシィ「おいてくよー!」
二人「待てよ!!」
ナツグレイ「真似すんな!」

夜、南の森

ルーシィ「わー、すごい、夜空が近いな〜」

ルーシィが感動にひたしてるのに、あのバカ二人は、

ナツ「ルーシィと見んのはおれだ!」
グレイ「お前な分けねえだろ!、俺だろ」

またにらみあい

ルーシィ「ムードが台無し」
ルーシィ「あ、流れ星だ!」

ルーシィは流れ星に夢中になり、つい走っていった

ルーシィ「ずいぶん遠くまできたな〜、ナツー!、グレイー!、どこー!」

ルーシィがいないにもかかわらず、二人はまだ喧嘩していた


ナツ「あれ、ルーシィがいねえぞ!」
グレイ「ルーシィー!」
ナツ「先に見つけた方がルーシィと流れ星見んぞ!」
グレイ「そのかけのった!」


どお?

409:リトゥーシャ:2012/10/25(木) 20:56

まだ書けそうだったので……
う〜ん、ヒスイさん上手だからなんとも言えませんけど、『自分、超上手!!』って思ってみては?

410:リトゥーシャ:2012/10/25(木) 20:57

ゼフィさん、ハッキリ言いましょう、凄いです。

411:ミラ:2012/10/25(木) 21:00

ゼフィさん上手い*\(^o^)/*
で、皆さん私のことさん付けしなくていいです。

412:& ◆yHX.:2012/10/25(木) 21:07

ほめてくれてありがとう!\(^o^)/
こう見えてナツリサだよ!
ミラさん、多分みんながさんずけにするのは、フェアリーテイルの癖だと思うよ

413:ミリア:2012/10/25(木) 21:08

リトゥーシャ〜!!
新オリキャラ出てきた〜面白い〜!!
ヨクトとミモカとマラの会話文〜すっごい〜感動〜♪
やっぱり・・・アニメ化はいつ!?

ゼフィさん。 ここにゃんのゼフィさんバージョンですよね!
同じ物語なのに・・・人が違うだけで全然違う風になるんだね。
ちょっと、ビックリ!

ミラさん・・・では、ミラ! で・・・いいかな?
ミラも、ミリアって呼んで〜!!
あと、ため口も使って〜!! ミラとも仲良くなりたい〜!!

414:ミラ:2012/10/25(木) 21:10

ミリア、ありがとう(≧∇≦)

415:ミリア:2012/10/25(木) 21:12

でも・・・たまに無意識のうちに、ミラさんって呼んでるかも(笑)
その時は、許してね?
ミラ〜♪ 改めて、よろしくね☆

416:ミラ:2012/10/25(木) 21:15

ミリア、よろしく!
無意識でもさん付けて言いから☆
土曜日楽しみ〜♪

417:ミリア:2012/10/25(木) 21:16

ありがとう☆
土曜日何かあるの・・・?

418:ミラ:2012/10/25(木) 21:18

フェアリーテイルだよ☆
漫画もはやくでないかな?
ファンタジアも欲しい♪

419:ミリア:2012/10/25(木) 21:20

あぁぁ〜〜!!
そういうことかぁぁ〜!!
私も楽しみ☆ 漫画もね♪

そういえば、ミラってここにゃんと同じナツルー派なの?

420:& ◆KL9I:2012/10/25(木) 21:24

ゼフィだよ
ナツリサだれかいる?
噂では五人もいないとかなんとか

421:ミラ:2012/10/25(木) 21:24

私 ミラが好きで、名前をミラにしました!
ほかにも、ナツ、グレイ、ルーシィ、エルザとか、ほとんどのキャラが好き〜♪

422:ヒスイ:2012/10/25(木) 21:25

1〜34巻そろったよ!(もちろんFT漫画単行本)
ホログラムカード、私の好きなキャラが一番たくさんいる2番!単行本に2番は嬉しい!
でさぁ、しおり・・・グレイだった・・・皆もついてたんだよね?
もちろん他のキャラもあったんだよね?
エルザ〜〜〜(′_`。)グスン
どうせならメイビス様・・・・w主要メンバーじゃないとだめかな?
やっぱエルザがよかったなぁ〜いや、皆良いんだけどね?どうせならね・・・
ユキノちゃんってやっぱあの子に似てるなぁ・・・

小説、自信持てないときはどうすればいいかなぁ・・・・
なんかノートに書いたの読み直してみても・・・・うぅ・・・・

423:ミリア:2012/10/25(木) 21:27

みなさぁ〜ん!!
ミリア、勉強するので落ちます〜!!
おやすみなさい〜!!

424:ヒスイ:2012/10/25(木) 21:27

ミラ、よろしくね!(いきなり呼び捨てで、だめだったかな?)
好きなCP皆に聞いてるんだけど、ミラは?
私は
ナツリサ
グレジュビ
ジェラエル
ヒビルー
とかだよ!

425:& ◆KL9I:2012/10/25(木) 21:28

ゼフィだよ
小説はとりあえず書く
だめ押しされてもへこまないで書く、だめ押しがヒントになるから

ユキノは・・リサーナ似だな・・・(笑)

426:& ◆KL9I:2012/10/25(木) 21:29

ゼフィだよ

やっぱりヒスイはナツリサだよね、めちゃくちゃ嬉しい〜(ToT)

427:ミラ:2012/10/25(木) 21:31

ヒスイ〜!
ユキノは誰に、似てるの?
私も34巻とプラスとアニメーションならもってるよ〜!
ここにゃんと遊ぶとき、かってに、読んでるよ〜(。-_-。)

428:ヒスイ:2012/10/25(木) 21:32

リサーナ・・・そっちかw
やっぱあの子だとおもうなぁ・・・









ソラノ・・・・・・・


とにかく書くことか!頑張る!

429:ミラ:2012/10/25(木) 21:35

呼び捨てでいいよ*\(^o^)/*
できれば、私の小説にコメントお願いします!

430:& ◆KL9I:2012/10/25(木) 21:35

ゼフィだよ
まあ、雪野と空野は兄弟だしね

小説楽しみにしてるよ\(^o^)/

431:ヒスイ:2012/10/25(木) 21:37

ゼフィ、ネタバレはだめだよ〜!!!!

432:ミラ:2012/10/25(木) 21:40

ありがとう♪( ´θ`)ノ
関係ないけど、学校で、フェアリーテイルの絵描いてます。
おやすみ(( _ _ ))..zzzZZ

433:& ◆KL9I:2012/10/25(木) 21:40

ゼフィだよ
うまいの?

434:ゼフィ:2012/10/26(金) 00:44

ゼフィだよ
小説書くよー
ナツリサ?、小説

リサーナ「おはよ、ミラ姉」
ミラ「リサーナ、少し遅刻よ、ギルドには9時にはいないとかなんとか」
リサーナ「はーい、あ、ナツ、おはよ///」

あれ、私何緊張しちゃってるんだろ

ナツ「あ、リサーナか、なんかようか?」
リサーナ「え、べつに?」
ナツ「そうか」
リサーナ「あ、ミラ姉の手伝いしなきゃ、じゃあね、ナツ」
ナツ「おう」

ギルド、ミラの手伝い中

リサーナ「・・・・」


リサーナは、ギルドカウンターから、ナツ達チームが話してるのを見ていた

ミラ「ナツ達と話したいならいいのよ、手伝いしなくても」
リサーナ「何で?」
ミラ「さっきからずっとナツ達をみてるわよ?」
リサーナ「え、そうだった?」
ミラ「自覚してなかったの?、一度休んだら?、この時間は注文少ないから」
リサーナ「うん、ありがと」

とは言われて休憩したものの、

リサーナ「する事ないな〜」

リサーナはドリンクを持ち、席につくと、楽しそうにルーシィと話してるのナツを見ていた

リサーナ「ナツ、楽しそうだな〜」

そんな事を思うリサーナの隣に

カナ「どうしたんだい、ずっとナツ見てて、やきもちやいてんの?」
リサーナ「ち、ちがう〜///」

といってごまかせるほどカナは甘くない

カナ「は〜い、図星」
リサーナ「・・・///」
カナ「ナツの事好きなら、思い伝えればいいじゃない」
リサーナ「私はいいよ、多分ナツもルーシィ好きみたいだし」
カナ「じれったいね〜・・・ナツー!!、リサーナが呼んでるわよ!!」
リサーナ「カナ!!」
カナ「うまく伝えなよ」

カナは、やることやって立ち去った

ナツ「リサーナ、なんだよ」
リサーナ「・・あれ?、何話すんだっけ、ごめん、忘れちゃった、アハハハ」
ナツ「なんだよ、じゃあもういくぞ」
リサーナ「うん、ごめんね」

ナツはルーシィの元に戻った
ナツと入れ違いでカナがまたきた

カナ「何で言わなかったのさ」
リサーナ「まだいいから、ルーシィも、自分から告白するタイプじゃないし」
カナ「そういえば、ギルドで昔から髪みじかいのあんただけだよね?」
リサーナ「あ、そのこと?、昔ナツがね、珍しく、「その髪型似合ってるぞ」なんていったんだよ」
カナ「なら、ナツもリサーナが好きなんじゃない?」
リサーナ「でも、二年も一緒にいてあげられなかったし、ナツには悲しい思いさせちゃったし」
カナ「大丈夫だよ、ナツはそんなの気にしないタイプだから」
リサーナ「うん・・・ちょっとスッキリした、ありがとね、カナ」
カナ「頑張りなよ」
リサーナ「うん」

夜、リサーナの部屋

リサーナ「はぁ〜、ナツの事好きだけどな〜・・」

確かにずっと前からナツが好きだった
今すぐ思いを伝えたいよ

だけど

傷つきたくない
嫌われたくない

でも誰かに取られたくない

明日頑張ってみよ


次の日

リサーナ「はあ〜、疲れた〜」

リサーナは、今日もミラの手伝いをしていた
今日はナツ達がいない
朝から仕事に行っていたが

ナツ「ただいまー」
ミラ「お帰りなさい」

帰って来た


ナツ「なあリサーナ、今度遊びにいかね?、上手い店見つけたんだいこうぜ」
リサーナ「そうだね」

とリサーナは返した、そこで会話が途切れてしまう
せっかくナツから話しかけてくれたのに

占いで相性もいいって言われた

なのにいまいち進展しない

結局今日も言えずに終わっちゃった

明日こそ


次の日

ナツは仕事相手がいなく、探してるみたいだ
今日はみんな用事があるらしい
私はミラ姉の手伝いは、してない

ナツ「なあ、リサーナ」
リサーナ「ん?、なに?」
ナツ「仕事いかないか?」
リサーナ「今日はやめとく、あ、ハッピーさそったら!、さっき暇だー、何て言ってたし」
ナツ「わかった」

結局ナツは、ハッピーと仕事に出た


ルーシィ「私ね、好きな人いるんだ」
リサーナ「え!」
ルーシィ「でね、明日告白しようと思うんだけど」

リサーナは、カナと話しているルーシィの会話を聞いてしまった

リサーナ「・・・ミラ姉、出掛けてくる!!」
ミラ「え、ええ、行ってらっしゃい」

435:続き:2012/10/26(金) 01:00

リサーナは、ギルドを飛び出た


早く行かなきゃこき
ちゃんと言わなくちゃ
誰かに奪われちゃう前に

好きだよ



君には伝えなきゃ


マグモリア駅

アナウンス「これより、マグモリア駅より、隣街への午前最終便が発車します」

マグモリア駅から、電車は出た
リサーナはまにあったのか?



 





リサーナ「ナツ!!」
ナツ「リサーナ!!、お前これないって」

ナツの目の前には、息をきらせ、息するのがやっとのリサーナがいた

リサーナは、魔力をフルに使い、間に合わせた

リサーナ「ハア、ハア、来ちゃたハア、ハア、」
ナツ「とりあえず座れよ、疲れただろ」
リサーナ「うんハア、ハア、ナツ」
ナツ「?」
リサーナ「ずっと前から好きだよ」
ナツ「なっ////・・・同じく////」
ハッピー「でぅえきぃぃてぇるぅぅぅ「超巻き舌」」
ナツ「巻き舌で言うな////」
ハッピー「できてる」
リサーナ「普通もだめ////」
ナツ「よろしくな、リサーナ//」
リサーナ「うん!///」

EMD


どおだった?

436:ゼフィ:2012/10/26(金) 02:11

せつないナツリサ行くよ


リサーナ「え・・・・」

リサーナは、衝撃的な事を告げられる

ナツ「ルーシィがすきなんだ、ごめん」
リサーナ「そうなんだ、わかった」

ナツはルーシィが好きだった
私じゃなくてルーシィが



リサーナ「あ、家に忘れ物しちゃった、とってくるね」
ナツ「あ、ああ」






だよね・・・嫌われて当たり前だよね
私は二年もナツの隣にいれなかった、ナツを悲しませた
嫌われて当たり前だよね。
都合よすぎたかな・・戻ったら、またナツの隣にいれると思ってた

私は、どうすればいいの?
ナツが付き合うのをどういってあげればいいの?
私は、何をすればいいの?

私は気いたら、山に来てた
いつの間にか雨が土砂ぶりだ
道がぬかるんでる
ギルド出てからどれくらいたったんだろう
辺りが暗い

バキバキ

あれ、今何か音がした?

バキ



え?



リサーナはきずくのがおくれた
それは急に起きた事だ





足場が崩れた




リサーナは崖したに真っ逆さま









リサーナは、頭を強く打ってしまった
幸い、崖の高さは約10メートリ立ったため
軽く頭から出血してる程度ですんだ



体中が痛い
頭も痛い
体に力が入らない
寒い

冷たい

気が遠くなる
意識が薄れる

私死んじゃうの
怖いよ
やだ、死にたくない!
誰か助けに来て



ナツ!!






リサーナは、きおうしなってしまった

437:続き:2012/10/26(金) 02:25

次の日

ナツ「あれ、リサーナは?」
ミラ「昨日は帰らなかったの、心配なのよ」
ナツ「探さなかったのかよ!」
ミラ「遅くなると思って」
マスター「ナツ、探しに行ってこい!、ワシは今日、ポーリシュカがくるからのおいけんのじゃ」
ナツ「わかった!」
グレイ「俺もいくぞ!」


ナツは、かすかに残った匂いを頼りに、リサーナを探した


ナツ「ここでリサーナの匂いが消えてる」
グレイ「どこにいったんだ」

ナツはまさかと崖の下を見た


まさかだった



ナツ「リサーナ!!」

ナツは崖をうまく滑り降り、リサーナにかけより、抱き寄せる
後からグレイも来た

ナツ「リサーナ!」

リサーナの体は傷もそうだが何よりも、ひどく衰弱していた

グレイ「早くギルドに戻るぞ!」

グレイは頭の傷を氷でふさぎ
ナツがリサーナをおんぶした
二人は急いでギルドに戻った

438:続き:2012/10/26(金) 02:56

リサーナの夢?


リサーナ「ここどこ?」

辺りは真っ暗でなにも見えない

?「リサーナよ」
リサーナ「誰?」
イグニール「我はイグニール」
リサーナ「イグニール?、じゃあナツが探してる竜」
リサーナ「ナツがどれだけ悲しんだと思ってるの!、ナツはああ見えて寂しがりやで傷つきやすいんだよ!」
イグニール「今は訳があり会えないが、いつか必ず会うことができると伝えてほしい」
リサーナ「ここはどこ?、私は死んだの?」
イグニール「ここは生死の間、いわば心の中だな」
リサーナ「生死の間・・・か」
イグニール「リサーナよ、どうかこのイグニールの変わりにナツを見守っていてくれぬか
ナツにはお主が必要なのだ、どうかナツを見守っていてほしい」
リサーナ「わかった、でもかわりに、絶対に会いに来てねナツに」
イグニール「約束しよう」

イグニールが消えると、また真っ暗になった
するとこんどは、全体が明るくなり、眩しくついめを閉じてしまう

次目を開けたときの風景、そこは




リサーナ「・・・うぅ・・・ギルド?・・私生きてる・・」

ギルドの医務室のベッドの上だった

リサーナ「ナツ?・・・いっ!」

心配そうに見つめるナツの姿があった

まだ少しめがかすむ

周りを見ようと体を起こそうとするが、体中に殴られたような痛みが走る
崖下に叩きつけられ、小石などが体にあたったのだ、体中に殴られたような痛みが走るわけだ

ポーリシュカ「全く、危なっかしい子だね、発見がちょっとでも遅れてたらあの世行きだったよ」
ナツ「まだ寝てろよ、当分は安静に寝てろだって」
リサーナ「うん」
ウェンディ「助かって良かったです!」

ポーリシュカさんの隣にウェンディがいる、すごい疲れてるみたい
ウェンディも治癒をしてくれたんだ

リサーナ「ありがとうウェンディ」
ウェンディ「はい!」
ナツ「リサーナ、ごめん!」
リサーナ「何で、ナツが謝るの?」
ナツ「傷ついたのに、なにもしてやれなかった」
リサーナ「きにする事ないよ、ナツは悪くないよ」
ナツ「俺、リサーナが目覚ますの待ってるとき、思ったんだ、俺にはルーシィもリサーナも必要だって
ルーシィは俺と一緒にいてくれて支えてくれる存在
リサーナは、俺を支えてくれて、見守ってくれる存在なんだ、俺には二人とも大切な人なんだ」
リサーナ「わかった、これからも見守ってあげるよ
でも先に、私の体調が万全になったらね、しっかり看病してね」
ナツ「おう、任せとけ」
リサーナ「ルーシィと、うまくいくといいね」
ナツ「だな」
リサーナ「うまく行かなかったら、私が付き合ってあげる」
ナツ「そんときはな」

二人の大切にきずいたナツであった


EMD


どおかな?

439:ミラ:2012/10/26(金) 16:44

こんにちは〜♪
私も続き書きま〜す♪( ´θ`)ノ

ル「疲れた〜。」
ルーシィが、座りこんだ。
グキッ!
ル「痛っ!」
ルーシィが足をくじいてしまった。
ぐら…
ル「きゃあああああ…!‼‼」
ルーシィが足をすべらせて、山の頂上から転がり落ちて、しまった。
ルーシィは、山の崖まで転がり落ちた。
ナグ「ルーシィィィィィ‼‼」

続きは、後で、書くよ(。-_-。)

440:ミラ:2012/10/26(金) 17:09

続き書きま〜す☆

ナグ:ルーシィィィィィ‼
どこだ!
ナグ:なんだよ
ナツ、グレイがイライラしていた。
その頃 ルーシィはまだ、気を失ったまま

どうかな?
なんか、みんなの方が上手いから自分の小説に、
自身がない。

441:ヒスイ:2012/10/26(金) 17:41

こんばんわ(o・ω・o)

ヒスイwwww
ヒスイ・E・フィオーレwwww
ヒスイ〜www
うん、最優秀キャラだったよね、うん、ちょっとびっくりしたw
私のヒスイは
ヒビキのヒ
ルーシィのシィ
シ→ス
ヒスイ!
なんだぁ〜!!!


子犬wwww
メイビス様やっぱりすごいなぁ、あの方どんな魔法を使われていたのか気になる・・・
なんか脳内古文書もってるみたいに思えるのは気のせいだろうか・・・w


ゼフィ〜〜〜〜!やっぱり上手すぎる!!!ゼフィがナツリサ派でよかったよ!
ナツリサ上手すぎる〜〜〜!神!神!神様!!!!まじでいい!
ゼフィの小説すっごい楽しみにしてるよ!!!!気づいたら10回以上読み返してるよ!!
他の皆のももちろんすっごい楽しみ!私も楽しみにしてもらえるような小説書けるように頑張るね!

明日!!!メルディ!!!
メルディ、キレイになって笑顔が可愛くなっちゃってネタまで出来るようになっちゃって(トウガラシとか?)、最高!
7年前も可愛かったけど7年後もいいね♪

さぁて小説!もうすぐ出来るかも?とにかく頑張ります!!!!!

442:ミラ:2012/10/26(金) 18:08

暇だな〜(-_-)

443:ここにゃん:2012/10/26(金) 18:16

ミラ〜続きかいて〜ゼフィ上手!!

444:& ◆HHfc:2012/10/26(金) 18:16

ゼフィです


感想教えてもらっていいですか

2つの小説の

445:ここにゃん:2012/10/26(金) 18:18

「シューティングスター」思いつかない!!
誰か〜こういうときどうするの?

446:ミラ:2012/10/26(金) 18:34

ここにゃんありがとう♪( ´θ`)ノ
リクエストに、お答えしま〜す(≧∇≦)

ルーシィの夢の中
あれ、ここどこ?
あれ 私…?
気を失ってるの?
そうか 私 山の頂上から転がり落ちたんだ。

ナグ「…ルーシィ…?」

ル「あれ?
私…?無事だった?」
ナ「足、まだ痛むか?」
ル「あ、うん、ちょっとだけ…」
ナ「なら、お姫様抱っこして…やるよ…」(照れながら)
グ「いいや、俺が、ルーシィをお姫様抱っこしてやるんだ!」
ル「ありがと…」

終わり

できたよσ^_^;

447:ヒスイ:2012/10/26(金) 18:45

ゼフィ、どっちも上手いよ!そしてゼフィがナツリサ派で本当に良かった〜〜〜〜!!!!!

ミラはCP何派かな???

小説、もうすぐ書けそうです!オリキャラまた入れようかなぁ・・・←これ以上は覚えられないでしょwすごい入れてるんだから〜!
あれ?今までオリキャラどのくらい入れたっけ?

ハル、ウィング、スカイ、ナナ、リナ、ヒスイ、ルビー、レイジ、ルイ、ジェル これで10
エール、ジュレ、ジュレイ、ルカ、・・・あと何キャラか入れたけど覚えてない・・・だめだ、入れすぎたw
このキャラで絶対に忘れないな〜ってのは
ヒスイとスカイとジュレとリナとかかなぁ〜???

次は今まで使ったオリキャラまた使う感じになるかと思います、はい。

448:ミリア:2012/10/26(金) 18:51

こんにちは((こんばんは!!

ゼフィさん〜!!
あんなにたくさんの小説を書けるなんてすごいな〜!!
リサーナとナツってお似合い☆(ミリア的に?)
そして、上手すぎ☆ 神だよぉ〜!!
どうしたら、そんなに上手に書けるのか教えてください〜☆

ミラ〜☆
スゴイッ!!
ルーシィモテモテ♡ グレイ〜!!
((失礼しました。 つい、グレイー好きが・・・。
また、書いてね☆

ここにゃん〜★
思いつかないの? 続き。
私は、思いつかないときはその場面を頭の中で映像化して見ると・・・
自然(?)に続きが、なんとなく思いつくんだ♪
頑張れ〜!! ここにゃん!

ヒスイ〜♪
名前そういう由来だったんだね〜!!
そういえば、みんなの名前の由来知りたいな♪
((ダメだったらいいです。
前も、書いたけどちなみにミリアは・・・
フェアリーテイル好きだし、猫も好きだし・・・ミリアーナ結構好き★
なので、ミリアーナから取って「ミリア」 ですね! ハイ!

449:ヒスイ:2012/10/26(金) 18:58

子供のオリキャラは皆親の名前組み合わせて作ったものだよ!!!!!

うん、なんか想像してると勝手にどんどん動くというか・・・それをちょっと自分で設定少し変えたりしてね〜♪

たしかに由来しりたい!私はオリキャラからですw

ゼフィは一言で言うなら「神様」だね!!!!!これからも小説よろしくお願いします!!!!!

ところで最近まあや来ないね?ホラーたのしみにしてるんだよなぁ〜、いつくるかな?来てくれるといいな♪

450:& ◆HHfc:2012/10/26(金) 18:58

ゼフィです

みんなそんなに誉めてくれるなんて嬉しいです!!

あ、フレフレ始まった!

みんなはティーンズプロジェクターフレフレってしまってる?
ルーシィの声優、平野綾さんがナレーションやってるんNHK 番組だにゃ!!
今やってるにゃ!!

小説うまくなるコツか〜、わかった、まとめたらかくよ

451:ミラ:2012/10/26(金) 19:00

新しく小説書きます!

ル「いい仕事ないかな?」
ミ「仕事ならナツと行けばいいじゃない?」
ル「だって、ナツと最近しゃべってないんですもん。」
ミ「なら グレイ、エルザが、いるじゃない。」
ル「エルザだって、鎧のことで、クロイツハート社に、行っちゃたって…
そうか、グレイがいたんだ!
ミラさんありがとう!」
と言ってギルドを後にした。
ル「グレイ〜〜!!」
グ「なんだよ?ルーシィか。」
ルーシィは、訳を話し、グレイとクエストに、行った。

452:ヒスイ:2012/10/26(金) 19:03

ゼフィ、ごめん知らない><
ねぇねぇ
柿原さんと中原さんのFAIRY TAILのウェブラジオ、金曜更新だよね???
皆きいてるよね?あれ

ココ役、誰だと思う?

ミリア!新しい小説頑張って!!!!

さぁて自分も頑張らないとw

453:ミリア:2012/10/26(金) 19:04

グレイ〜キターーー!!((はい、スミマセン。
でも、叫んだのは事実(笑)
グレルーの雰囲気になると、テンションあがる(笑)
ミラさん〜! じゃなくて・・・ミラ〜!!
エルザ、クロイツハート社に行ったんだ(笑)
エルザらしい!  上手だよっ! 頑張って☆ 続きまってま〜す☆

454:ミリア:2012/10/26(金) 19:06

ありがとう☆ ヒスイ!

私さぁ〜アニメしか見てないの・・・。
だから、そのへん全然知らなくて・・・。

いま、「貴方への手紙」の続き書いてます〜☆

455:ヒスイ:2012/10/26(金) 19:08

ごめんw間違えたwミラ頑張って!wwwごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい
ごめんなさい〜〜〜〜!






ココ・・・・だれだろぉ・・・・

シェリア・・・?いや、どうだろ・・・
分からない・・・・なんかたぶんきっと純粋な感じだよね・・・シェリアかなぁ?
皆の予想は??

ヒスイ・E・フィオーレっていい子なのかな?←いきなり!?

456:ヒスイ:2012/10/26(金) 19:12

もちろん皆さん頑張ってください!!!!!
ミが同じなだけで・・・・ごめんなさい×777+7+14+400〜〜〜〜!
え?数字?基準なんだっけ?なんか思いついたw

今日のご飯は何かな?私はケーキ食べ放題でも行きたいがおそらく餃子かなぁ・・・

ねぇねぇ、想像しても進まないときどうすればいいかな!?←今その状況!!!><
どうすればぁ・・・・

457:ミリア:2012/10/26(金) 19:15

ミ・・・って打ったら、間違えた感じだね(笑)
まぎらわしくてゴメンネ・・・。

ミラは、好きなCP(カップル?)は何?
何回も同じ質問してゴメンネ。 でも、知りたいんだ♪

458:& ◆HHfc:2012/10/26(金) 19:18

ゼフィです


ヒスイ落ち着いて!!

大丈夫!!?

459:ミラ:2012/10/26(金) 19:18

続き

グ「なになに?
水面をこうらせる。
100万ジュエル?」

ル「そう、ワザとグレイ向けいにしたの☆」
グ「それは、嬉しいよ」
グ「さっそく、アイスメイク ゲイザー!!」
グ「いっちょあがり!」

460:ミリア:2012/10/26(金) 19:19

想像しても、思いつかない場合?
好きな歌の歌詞から、イメージ探すとか?
↑(全然意味ありませんね。 ハイ・・・。)

お役に立てず申し訳ないです。

461:& ◆HHfc:2012/10/26(金) 19:35

ゼフィ


460
あ、それ昨日の小説でその方法使ったよ
曲の歌詞の中から、この部分ナツリサと会うなーとか


この曲合う!
と思ったら曲の詞をまんま使ったり、少し工夫したりするだけでオリジナルの小説ができるよ!



ちなみに昨日の小説の最初に書いたナツリサの詞で


傷つきたくない
嫌われたくない
でも誰かに取られたくない



早く行かなくちゃ
伝えなくちゃ
誰かに奪われる前に

のフレーズ聞いたことない?

有名な歌手の人の歌だよ

462:ミリア:2012/10/26(金) 19:39

ゼフィ((呼び捨てため口いい?
その文そうだったんだ〜!!
歌手・・・誰の歌?
分からない〜!! 教えて〜!!

ちなみに「貴方への手紙」のグレイが書いた手紙の文章・・・
歌の歌詞から取ったんだ(笑)
そのため、文と文のつなぎ目が不自然なところがありますね・・・。

463:ミラ:2012/10/26(金) 19:43

ヒスイさん大丈夫?
あ〜、月例テスト大丈夫かな?
90点以上じゃなきゃ、死んじゃう。・゜・(ノД`)・゜・。

続き

グレイのおかげで、家賃の心配ない!
無事に、100万GET!
グレイと50万ずつ分けました。

終わり

やっぱり、書くの楽しい♪───O(≧∇≦)O────♪

464:& ◆HHfc:2012/10/26(金) 19:43

ゼフィ

西野カナのGOFORIT だよ!

465:ヒスイ:2012/10/26(金) 19:44

ごはんいってました〜タダイマー(*・д・*)

すきなCP気になるよね!よかったら教えてね〜〜〜!

ゼフィ様!小説待っております!!!!!


歌詞か〜なるほどぉ!
ねぇねぇ、フルで曲きいてて誰っぽいかな?とキャラを思い浮かべるんだけどね
ナツリサで〜リサーナ目線のナツリサっぽいのがあったよ!
2ED追憶メリーゴーランド

すみません、きいたことありません><

じゃあ、頑張ってみる!

466:ミリア:2012/10/26(金) 19:51

90点以上〜!?
天才ですか? 90点以上とか・・・無理!!

もう、期末テスト1か月前・・・。
そのうち2週間前からテスト勉強するから・・・。
あと、2週間・・・。 終わった・・・だって・・・9教科だよ!?
それに、今回の中間・・・約260人中36位だったんだよ? 1学期の中間は24位だったのに・・・。
テスト嫌ぁぁぁ〜!!

467:ミリア:2012/10/26(金) 19:52

「貴方への手紙」 

そして、次の日・・・。
私は、少し早めにギルドへ向かった。
ギルドについて、中を見渡してみると・・・グレイの姿はまだなかった。
少し安心した気がする。 グレイがいるときにあとから入ってくるなんて気まずいし。
そして、今日は昨日のこと謝るんだ! 絶対☆
私は、グレイが来るまでカウンターに座って待つことにした。

数分後・・・。

グレイ「おはよ・・・・う。」

グレイがそういってギルドに入ってくると、おはようの最後が切れかけた。
それは、私と目があったから。
さぁ・・・私頑張れ☆ グレイに昨日のこと・・・

俺は、ドキドキしながらギルドに入った・・・昨日のことがあるからな。
でも、ギルドに入ったとたんにルーシィ、貴方と目があった・・・。
でも・・・俺は・・・もう待つだけ。
「貴方への手紙」・・・貴方は、見てくれたのか? そんなことを思っていると・・・

ルーシィ「グッ、グレイ!」
グレイ「なっ、何だ? ルーシィ!!」

お互いにあわてていた。
なんたって、昨日のことがあるからねぇ・・・。

ルーシィ「あのさぁ・・・。」 ((落ち着け私!
グレイ「なんだよ・・・。」  ((落ち着け俺!
ルーシィ「手紙アリガト。 あと・・・

      −昨日はゴメンネ−   」

言えた・・・。 でも・・・貴方は許してくれる?
それが心配・・・。

グレイ「・・・昨日のことは、ぜんぜんいいって。 俺も悪いし? な?」
ルーシィ「ううん、私も悪かった。 ごめん・・・。 で・・・手紙。」
グレイ「///悪かったな、ああいうのしか書けなくて!」
ルーシィ「嬉しかったし・・・。 」
グレイ「本当か・・・?」
ルーシィ「もちろん!」
グレイ「よかった・・・。」

そうして、昨日のことは解決した・・・そのあと、
ルーシィとグレイは、手紙のことについて話していたみたいです。


「貴方への手紙」 が無くては今頃どうなっていただろう・・・。
手紙、それは・・・誰かのことを思う力が強いほど、人の心を動かす強い魔法がかかるもの。
その魔法に助けられた・・・

良いところも悪いところも、泣いた顔も笑った顔も・・・
そのすべてが好きだから・・・

貴方は私の・・・  貴方は俺の・・・


     −大切な宝物−

 
                       END

468:ミリア:2012/10/26(金) 19:54

書けましたぁ〜!!
「貴方への手紙」 ENDです〜!!
どうか私にコメントください・・・。

次は、ハロウィンやろっかなぁ〜♪
題名決まってないけど(笑)

469:& ◆HHfc:2012/10/26(金) 19:54

ゼフィ


だよね!!
メリーゴーランドはリサーナだよね!

後俺はOP9聞いて、永久のキズナはリサーナが歌ってるのが想像できる!!
あとナツリサと言えば

OP1、snowフェアリーと、OP7もナツリサだよね!

君がいるからは間違いなくミラさんが歌ってるのが想像できる!!

470:ミラ:2012/10/26(金) 19:56

だって、そうじゃないと、修学旅行行けなくなっちゃう!
ミリアこそ、すごいじゃん!

471:ミリア:2012/10/26(金) 19:57

すごくないよぉ〜!!

テスト頑張って☆
そして、楽しんで修学旅行行ってきてね☆

472:& ◆HHfc:2012/10/26(金) 19:57

ゼフィ

ミリ〜、すごくよかったよ!!

俺もナツリサの喧嘩バージョン書こうかな〜
ハロウィンもかくよ!
クリスマスもかくよ!

473:ヒスイ:2012/10/26(金) 20:02

2 OPのもうどれくらい君と離れて暮らしてるだろなとかもう一度会いたいなとかもうどうしようという気もないけど・・・だっけ?的なのリサーナ目線ナツリサだよね!
7 OPもナツリサだよね〜〜〜!
1 OPも?・・・うん、確かに!ハッピーとシャルルかんも少しあるきがするw

4 EDはミラだねぇ!
9 OPリサーナ?・・・・そうだなぁ〜、エルザって感じしない?リサーナもだけど


ゼフィ様!楽しみにしてます!!!!!

さて、明日には出来るだろうか?小説

474:ミラ:2012/10/26(金) 20:03

おちます!
おやすみ(( _ _ ))..zzzZZ

475:& ◆HHfc:2012/10/26(金) 20:05

ゼフィ
今日中に1つは書きたいな

ヒスイも小説がんばって!、ファイト!

476:ミリア:2012/10/26(金) 20:06

おやすみ♪ ミラ!

ゼフィ様ありがとう!
喧嘩バージョン面白そう! やってみて〜!!

追憶メリーゴーランドって本当にナツリサって感じだね〜!!
今、歌詞調べてみてみたけど!

477:& ◆HHfc:2012/10/26(金) 20:08

ゼフィ

ミリアもきいてみたら?、歌詞みてみたら?
西野カナのGOFORIT を

478:ヒスイ:2012/10/26(金) 20:09

ミラ、おやすみなさい(*^д^*)

私ね、リアともでまだPC持ってる人ってのが少ないのね、やっぱり><
でもね、遊びに来てくれる人にちょっと小説読んでもらうんだぁ、上手いって言ってくれるのって嬉しいよね

リアともにも小説依頼してみようかな?読んでみたくなるよね、皆が書くのも^^
皆が書いてるのも友達に読んでもらってみてもいいかな?いろんな人とスレッドって所でやってるんだっていったら 
読んでみたいって言ってたの、いいかなぁ?
よかったら感想もらって書くよ?みゃ〜〜〜

479:& ◆HHfc:2012/10/26(金) 20:12

ゼフィ
全然大丈夫だよ!(^^)d
感想よろしく\(^o^)/(^-^)/

480:ヒスイ:2012/10/26(金) 20:14

うん!(人'▽`)ありがとう☆友達もナツリサ派なんだ!私と好み同じなの♪
話が合うんだぁ〜☆
ゼフィ、小説楽しみにしてるね!!!!

481:& ◆HHfc:2012/10/26(金) 20:16

ゼフィ

日ずけかわるまえにはかくよ

482:ミリア:2012/10/26(金) 20:21

私のもいいけど・・・グレルーだから・・・。
感想もほしいけど・・・。

ゼフィ〜!!
西野カナの見たよ〜!!
歌詞! 確かにそのフレーズあるね☆
あと、なんかナツリサにめっちゃあってる〜♡

483:ヒスイ:2012/10/26(金) 20:28

グレルーもいいと思うよ!友達も読むのならどのCPでも!だしね☆
考えるのは好きなの以外思いつかないけれど><
(人'▽`)ありがとう☆感想もらっとくね♪

ねぇねぇ、カグラとユキノの命の賭け、後からどう使われるんだろうね??

ねぇ、35巻、発売日いつだっけ?

特装版楽しみだね♪温泉シーンがあるのかなぁ?

さぁて、明日には皆に見せられるように小説頑張ってみるね!

484:& ◆HHfc:2012/10/26(金) 20:43

ゼフィ

ミリア、西野カナの曲はほぼナツリサだよ!
会いたくて会いたくても

485:ゼフィ:2012/10/26(金) 20:45

だれかいる?
小説書くんだけど、10時にみれるひといる?

486:ヒスイ:2012/10/26(金) 20:55

リサーナ目線が多いのかな?やっぱり
10OPもナツリサにきこえるよぉ〜!リサーナ目線のw

10時?・・・分からないなぁ、微妙なところ><
21:30までなら見れると思うよ

487:ミリア:2012/10/26(金) 21:02

私も、分からない・・・。
来れたら来るね☆
会いたくても会いたくてもって本当にそうだよね!!

ヒスイ〜!!
わかった! 期待しておく(笑)

488:佳奈:2012/10/26(金) 22:01

だれか、フェアリーテイルの2回目のOP
知りませんか?
アイドリングが歌ってて、「センスオブワンダー」
とか言ってたのは覚えてますが…

489:ヒスイ:2012/10/26(金) 22:03

知りませんかってどういう意味かな?歌詞かな?
ごめんね、分からないや、というかはじめまして

そろそろ落ちるかも、ゼフィ、小説読めるかも、あとちょっとはいられるから

490:& ◆KL9I:2012/10/26(金) 22:04

題名ならせんすおぶワンダーであってるよ

491:ヒスイ:2012/10/26(金) 22:05

490誰かな?
名前失敗する確立ある人は
ゼフィのように名前最初に書いてもらえると嬉しいですペコг○

492:ヒスイ:2012/10/26(金) 22:43

ごめん、今日は寝るね><おやすみなさい(*^д^*)

493:ミリア:2012/10/26(金) 22:47

おやすみ〜ヒスイ☆

なんか・・・誰だか分からない方がいるね。 うん本当に!
でも、初めましてっぽいので、初めまして!(笑)

私も、もう寝ようかな・・・。

おやすみ☆

494:& ◆KL9I:2012/10/26(金) 22:58

ゼフィだよ

495:& ◆KL9I:2012/10/27(土) 06:02

ゼフィだよ


リサーナ「でね〜」
ナツ「なに話てんだ?」
キナナ「ルーシィにいじめられてるナツ、みてみたいキナ」
ミラ「かわいいわね」
リサーナ「でしょ?」
ナツ「だから何話てんだよ!」
リサーナ「エドナツのはなしだよ」
ナツ「?、なんで」
リサーナ「だってかわいいんだもん〜」
ナツ「可愛くなくて悪かったな!」
リサーナ「ナツもしかして・・・」
ナツ「なんだよ」
リサーナ「妬いてるの?、自分なのに」
ナツ「妬いてねえよ!」
リサーナ「またまた〜、ウブなんだから〜」
ナツ「だから何だよそのウブって!!」
リサーナ「ウブはウブだよ」
ナツ「はぁ〜、今日ははっきり言わせてもらうけどな!」
リサーナ「何々?」
ナツ「はっきり言って、少ししつこい」
リサーナ「え」
ナツ「からかうのはいいけどさ、毎回毎回はしつこくねえか?」
リサーナ「ナツのバーカァ!!」
ナツ「なんだよ!いきなり!」
リサーナ「知りたきゃ自分で考えれば!!」

とうとうリサーナはそっぽを向いてしまった
ナツは何も分かっていなかった

リサーナはギルドの出口に向かい始めた

ナツ「どこいくんだよ!」
リサーナ「ナツには関係ない!!」
ナツ「だから待てって!!、今日は・・・」

ナツはリサーナの手をとる

リサーナ「ナツこそしつこい!!」

リサーナは横にあった椅子をナツに投げた
見事ナツに直撃!

ナツ「いって!、何すんだよ!」

リサーナは、ナツを無視してギルドを出た

ナツ「なんだよたく」
ミラ「ちょっと言い過ぎたかな〜」
ナツ「?」
ミラ「女の子はね、好きな子にしつこくするものなのよ、言ってるいみわかるわよね、つまりリサーナは」
ナツ「・・俺が好き・・・って事か」
ミラ「よく分かりました。、ほら、早くリサーナを探しにいきなさい!」
ナツ「分かってる!!」


マグモリアの外れにある森の湖

リサーナ「あーも〜、絶対口きかないんだから!」
ナツ「リサーナー!」
リサーナ「私リサーナじゃないよ〜」

リサーナは後ろ向いたままナツを見ようとしない

ナツ「あ〜、じゃあどうしようかな〜、せっかく猫がたくさんいる場所見つけたのにな〜」

ナツはわざとらしく言うと、リサーナはやっと振り向いてくれた

リサーナ「行く!」
ナツ「リサーナか?」
リサーナ「うん!」

その後、二人は猫がたくさんいる場所に行った

EMD


アニメ第20話のハッピーのセリフと会わせてみた
やっぱり親子「ハッピーとリサーナ」だな〜って思える小説だよ
感想よろしく

496:& ◆KL9I:2012/10/27(土) 06:10

別の話

ナツ「なあリサーナ」
リサーナ「なに?」
ナツ「エドラスどおだった?」
リサーナ「楽しかったよ」
ナツ「そうじゃなくて、エドラスの俺」
リサーナ「エドラスのナツ?」

十分後



リサーナ「でね〜、可愛いんだよ」
ナツ「悪かったな!、可愛くなくて!」
リサーナ「もしかして」
ナツ「・・」
リサーナ「妬いてるの?
自分なのに」

ナツ「妬いてねえよ!」
リサーナ「大丈夫、ナツも十分かわいいから」
ナツ「かわいい言うな〜!」
リサーナ「ウブ!\(^o^)/」
ナツ「ウブ言うな〜!!」

今日も平和なギルドの中、二人の妖精はじゃれ会う



EMD

どおだった?

497:ヒスイ:2012/10/27(土) 07:52

おっはよ〜!

ゼフィ・・・・・・・・・神〜〜〜〜!!!!!
すごいいい〜〜〜〜!






今日はFAIRY TAILの日だね!
楽しみだなぁ〜!
単行本読んでてね、アニメも見ててね、前思ったの
マリーヒューズとウルティアって・・・w
とねw同じだな〜とww



小説、もうちょいで出来そうかも!!!今日お見せできるかもと思いますペコг○

498:& ◆KL9I:2012/10/27(土) 07:54

ゼフィ
ヒスイの小説楽しみにしてるよ(*^^*)(*^^*)
ナツリサだとさらに楽しみ(*^^*)

499:ヒスイ:2012/10/27(土) 07:59

ゼフィのもすっごい楽しみ!明日友達来るんだけどね、すぐに人気になるよ!!!!!

うん、恋愛入れるか迷ってるの><でもまぁ自然にそうなってくると思うよ^^

お互い頑張ろうね♪

皆も頑張ろう!!!お〜〜〜〜!

500:ミリア:2012/10/27(土) 10:04

おはようで〜す!!
二人とも早起きだね〜!!

ゼフィ〜!! すっごい! 完璧☆
今日も平和のギルドの中、二人の妖精はじゃれ会う
の言葉〜すっごくいいし、その言葉にあった内容になってるところとかスゴイ!

ヒスイ! 小説がんばって☆
応援してる〜!!

ねぇ〜!! いつも、グレルーばっかりミリアは書いてるじゃん?
だから、たまにはナツリサ(意外と好きなの☆)も書いてみようかな〜って
思うんだけど・・・どう思う?
グレルーたくさん書いてきたから、ナツとリサーナのキャラが崩壊する危険性があるけど・・・。
お返事ください!

501:ヒスイ:2012/10/27(土) 10:16

いいと思うよ!!!よかったら書いて☆にゃ〜♪もうすぐアニメ始まるね〜!楽しみだぁ〜

マリーヒューズとウルティアって・・・・w
とか思ったw同じだよねとw

502:ミリア:2012/10/27(土) 10:23

じゃぁ、書いてみるにゃ〜!!
もうすぐ始まるね!! アニメ☆
同じく楽しみ☆
では、ナツリサ考えながらTV見るね〜(笑)

503:ヒスイ:2012/10/27(土) 10:28

アニメ見ながら思ったこと叫びまくって起こられるなw
いいや!FTみれるから!!!!さぁ始まるね〜!テンションMAXで見よ〜〜〜!お〜〜〜〜!!!!!

504:ヒスイ:2012/10/27(土) 10:57

おしおきそのままやるのかw確かに・・・
帰れば・・・・
いいかたそんなかんじか〜、うんw
OPでやっぱテンションMAX!!!!
ジェラエルだね!!!すごいよきっと!!!!!
手がwラミアマスターwwwいや、ぐるぐるぐるwww
ラミアやっぱマスター苦手だwwwwwwww一夜もwwwww
まえ見逃したからスティングたちの声初めて聞いた!!!いいね〜〜〜〜!
ハッピーw気にしてたのかw
地獄・・・本当にそうなるなぁエルザなら
ハトwwwww
ハッピーの読むときの顔がw
ハトがちょこんとのってるエルザなんか可愛いなぁw
本当になぜ喧嘩ごしw
安全確認wwwwwうん、丈夫だもんねw追加シーンが面白い!!!
メルディ声可愛いなぁ〜〜♪♪♪
それは解決しました!ずいぶんと前にだよなぁ〜!!!!本当にまえだよなぁ〜〜・・・エドラス編懐かしいなぁ
            アニメ見ながら書いていますよ〜これ
三人でwww食費wwwwww
第二魔法源の説明の絵が可愛いwww
意味分からないのかいw
目が怖すぎるwww
感覚連結www
軽くないよ!軽くないからね!しかも本気じゃない?
つっこみはいったw泣いてるってw
進展してないwww
ジェラエル〜〜〜〜!!!!
声はいるとやっぱすごいなぁ・・・・読んでもすごいのに
エルザ〜〜〜〜!ビンタ!!!
・・・・・・・・エルザァ・・・・
生きていくことが強さ・・・・えるざぁ〜〜〜〜!
おちた〜〜〜〜!
きれいだなぁ〜輝いて
偶然とはいえちょwww
あぅあぅあぅあぅあぅあぅあぅあぅあぅあぅあぅ・・・・・
もうちょいだったのにぃ〜エルザいきおいでやればよかったのになぁ〜
驚き方がすごいwww
目が・・・・無理やり納得するようないいかたがぁ・・・
なんで平気なのかなぁ・・・?
ハト!
変装wwwまさかまたあの格好で・・・なんてw
えるざ・・・・・ふりかえったジェラールがぁ・・・・・・
もっとまともなウソつけなかったの?
サイテーね、なにかっこつけてるのかしら
おきて・・・・うぅ・・・・
ウソ・・・・うぅ・・・・エルザぁ・・・・
そしておちがwwwwww
ハッピーwwww

ふぅ、今週もやっていけそうだ、うん!

505:ヒスイ:2012/10/27(土) 10:58

謎生物wwwww
木のところかぁ・・・・全然分からなかったwwwww

506:ミリア:2012/10/27(土) 11:03

オチね〜!!
いい雰囲気で〜ハッピー〜〜〜!!
顔が、どす黒いよ(笑)

ジュビアが、グレイと腕くんでた〜(怒)
ジュビアの一方的だケド!!
嫌ぁぁぁ!!

エルザカワイイ〜!!
あの、ハトがチョコンって乗ってるのね!
あと、ジェラールとのシーン!
本当! 勢いで・・・・。

三人で、前のめりで食費〜!!
ナツはわかる気がするけど、ルーシィは家賃でしょ!

507:ヒスイ:2012/10/27(土) 11:04

ジュビア、そのままグレイつれだして押し倒して・・・・wwww

ルーシィは両方でしょ!

勢いでやっちゃえよエルザぁ・・・・・・まじでね・・・・・

508:ミリア:2012/10/27(土) 11:09

あい!
でも、ミリアはグレジュビ嫌です!
今回、ミリアの嫉妬ポイント多い気がする〜!!

509:ヒスイ:2012/10/27(土) 11:19

そうなの???

ジェラエルよかったなぁ〜〜〜〜!!!!!
ハッピーのおちはwwwハッピー、勇気あったんだねぇw
でもさぁ・・・
つりばしの追加シーンwww
おいおいおいおいwww
確かに丈夫かもしんないけどねwww
ウェンディまでwwwww

小説ごめんね、つまっちゃた><
ゆうがたにはなんとか・・・・
息抜きにDSやるか、FTのカセットはやくほしいなぁ・・・お小遣いためないと(単行本かってお金が無い)
PSPほしいなぁ〜
大魔闘演舞とかの新しいのでるかなぁ?

510:ミリア:2012/10/27(土) 11:22

え〜!? だって、ジュビアはグレイに腕くんでるし
追加シーンのときのグレイとジュビアの会話と、
ルーシィがナツに(エドルーシィみたいに?)やってるときとか・・・いろいろ(笑)

頑張って考えて〜!!
楽しみにしてるから!
さぁて・・・ナツリサ考えてみようかな?
・・・といってもなんにも思いつかない・・・。

511:ヒスイ:2012/10/27(土) 11:27

頑張って!!!!!私も頑張ってるから!

512:ミリア:2012/10/27(土) 11:29

あい!
ヒスイも頑張って☆

513:ミラ:2012/10/27(土) 11:59

こんにちは〜♪
今日のフェアリーテイルは、あんまりだったかも!
来週は、ついに大魔闘演武だと思う(^。^)
新しくまた、小説書くよ〜*\(^o^)/*

ジュ「グレイ様〜 ♥」
グ「うわっ!なんだよ⁉
俺、しつこいの嫌いなんだよ!」
ガガーンΣ(゚д゚lll)
ジュ「………グレイ様。」
グ「げ、なんだよ?」
ジュ「グレイ様は、ジュビアのこと
嫌いなの⁈」
グ「誰もそんなの言ってね〜だろ?」
(あ〜、めんどくせ〜。このさい、はっきり、言ってやる。)
グ「お前が、そう思うなら、はっきり言ってやる。
俺は、……お前が嫌いだー‼」
ジュ「え、
グレイ様のバカ〜…>_<…」

こうして、ジュビアの片思いは、幕を閉じ、グレイに、平和がもどった。

どうかな?

514:& ◆KL9I:2012/10/27(土) 12:11

今日は
ゼレフ覚醒初回
購入特典の、極の巻の小説バージョン
ヒスイがまだかえてないから、特別に書くよ〜\(^o^)/

515:& ◆KL9I:2012/10/27(土) 12:12

ゼフィ
今日は

ゼレフ覚醒初回
購入特典の、極の巻の小説バージョン
ヒスイがまだかえてないから、特別に書くよ〜\(^o^)/

516:ミラ:2012/10/27(土) 12:30

35巻 発売日は、11月16日
みんな、買うよね?
後、もうちょっとのしんぼう
暇だからな〜
誰かいません?

517:ヒスイ:2012/10/27(土) 12:31

いるよぉ〜
極みの巻!
ねぇ、PSPクリスマスにおねだりしてみようかな?
FTのゼレフ覚醒やりたいなぁ・・・次でたらもちろん次のも買ってさぁ・・・
できるとおもう?

518:ミラ:2012/10/27(土) 12:36

DSで、カルディア大聖堂やってたけど
エピソードクエストのラクリマのところが進まない。・゜・(ノД`)・゜・。
どうしたらいいの?
まっ、魔導師決戦やろ!

519:ミラ:2012/10/27(土) 12:40

さすがに、PSPは、やってないな(汗)
でも、そろそろ新しいの出ると思うな〜( ´ ▽ ` )ノ

520:ヒスイ:2012/10/27(土) 12:55

ヤスミノヒ、スルコトナーイ、ヒマー、ツマンナーイ!
ウゥ・・・・・ミラ〜ハンゲームのお絵かき森シッテル?

521:ミラ:2012/10/27(土) 13:06

なになに?
知らない!

522:ヒスイ:2012/10/27(土) 13:07

そっかぁ・・・・なんかひまだなぁ・・・・・ひまぁ・・・・どうしよう?

523:ミリア:2012/10/27(土) 13:27

ナツリサ小説全然思いつかない〜!!
誰か、何かアイデアをください〜!!

ヒスイ!
ハンゲームのお絵かき森・・・説明して!
よかったら・・・。

524:ヒスイ:2012/10/27(土) 13:31

おもしろいよ、チャットしながら絵描いてあてっこするの〜!
ただたんに落書き楽しむのもありだよ〜!
よかったらID作って一緒にやらない?(まぁ無理だよね・・・><)
すごい楽しいよ!

525:ミリア:2012/10/27(土) 13:43

じゃぁ・・・検索してみる〜!!
どんなのか、見てみるね!

526:ヒスイ:2012/10/27(土) 13:43

あい!やれるなら一緒にやりたいな♪

527:ミリア:2012/10/27(土) 13:56

あったぁぁ〜!!
でも、メアドが私いろいろ大変な事になってるから・・・
メアドを変更でき次第登録してみるね〜!!
変更できれば・・・お絵かき森とか、pixivにも
登録してできるといいな・・・。

528:ヒスイ:2012/10/27(土) 13:58

やるの楽しいよ♪できたら一緒にやろうね♪


今日本当にやることないなぁ・・・なにすればいいかな????????????

529:ミリア:2012/10/27(土) 14:00

うん! 分かった♪

小説書けばいいんじゃない?
私も、やることない(笑)
だって、思いつかないんだもん小説・・・。
何かやることないかなぁ・・・。

530:ヒスイ:2012/10/27(土) 14:02

チャットできればお話して時間潰せるんだけどね^^

531:ミリア:2012/10/27(土) 14:03

確かにね・・・。
チャットかぁ〜

532:ヒスイ:2012/10/27(土) 14:11

チャットできる場所ないかね??

533:ミリア:2012/10/27(土) 14:12

どこか知ってる?
ここだと無駄スレに入るし・・・。

534:ヒスイ:2012/10/27(土) 14:13

ハンゲームしか分からないや、ごめんね><

535:ミリア:2012/10/27(土) 14:16

そっかぁぁ・・・。
何しよう・・・。
勉強? 絵をかく? それとも意地でも小説考える?
勉強もいいかな・・・なんて。

536:ヒスイ:2012/10/27(土) 14:25

どうしよぅかぁ?




はい、この小説は作者がFAIRY TAILの世界にいけたらなぁ〜なんて思って作るものです
全部作り話だからやりたいことやりまくるぞ〜!オーーー!なんか話し変わる時おかしくなるかも・・・・いくつかやりたいんだけどね・・・・そうだ!枝分かれにしよう!w
最初と最後は同じになるようにwwwwそれでいいかなぁ?よ〜し!やってるうちに決めようwwwwww
キャラが多いから忘れてるキャラもあるかもだけどキニシナイデネ!
まぁおいといて・・・楽しめるだけ楽しんでやってください!
とにかく頑張るんで!!!!!
1:現実世界
ある日私は友達と散歩に行っていた、ちょっと危ないけど気をつければ全然大丈夫な場所
あ、危ないって言うのはちょっとした崖があるってことなの、書いたとおり気をつけてれば大丈夫!そりゃ落ちたら大変だよ?大怪我はするよ〜!でも気をつけてるし!
大丈夫大丈夫!!!
ちなみに私FAIRY TAILが大好きなの!パソコンでオリキャラとかも入れて書いてるの!
で、小学校5年なんだぁ!
友「あっ!私の大切なハンカチ!」
私「ちょ!危ないよ!って、うわぁ〜〜〜〜!!!!」
友「え!?」
私(何やってんの私!友達助けたのは良くても・・・自分が落ちてどうする〜〜〜!)
・・・・・・・・・・・・
2:妖精学園!?(あとから普通のFTもやろうと思う!とりあえず学園!)
?「大丈夫〜?君、FT好きだよね?じゃあいってらっしゃ〜い」
私「うぅ・・・」
?????「大丈夫ですか?」
私「ウ、ウェンディ!?」
私はものすごく驚いた、そこにいたのはFAIRY TAILのウェンディだったのだから・・・
これはつまり・・・・・FAIRY TAIL!?
ウェンディ「何で私の名前知ってるんですか!?」
私「あ、え〜と・・・な、何でかな〜?」
??「どうしたの?」
私「ハ、ハル!?」
ハル「そ、そうだけど・・・・?」
オリキャラまでいるですとーーー!?
????「あんまり動かない方が・・・・すみません」
アリエスだーーーー!もこもこだーーーー!
私「え、ここは・・・」
ウェンディ「保健室ですよ」
なぜ敬語?私年下だよね?あぁ、見た目じゃ年齢細かく分からないか、まぁ近いよ
ウェンディ「と、ところでお名前は?」

かいたらおおすぎたらしいwきり取りしてもういっかいにわけるねw

537:ヒスイ:2012/10/27(土) 14:25

私(ど、どうしよ〜・・・よし、ここは・・・)「わ、私スカイ・クラウン」
ハル「スカイはどこから来たの?倒れてたから連れてきたけど・・・」
私「え、え〜と・・・よく覚えてないんです」(普通に言えないからこれがいいよね・・・)
ハル「そうなの・・・」
で、いろいろあって・・・
ギルダーツ「今日は転校?生がいる〜入れ」
私「スカイ・クラウンです、なんかいろいろ覚えてなくて・・・とにかくよろしくです」
で、中休み
私「・・・・・・・」
私はすっごいニコニコしていた、だって憧れのFAIRY TAILにこれたんだもん!
ナツにグレイ、ルーシィ、エルザとか他にもたっくさん!すごいなぁ〜!
エルザ「どうしたんだ?スカイ?スカイ!」
私「!?え、な、何ですか!?」(そうだった、スカイだったぁ)
エルザ「敬語はいい、他のやつ等もな!ところで、ニコニコして、笑茸でも食べたのか?」
私「フフフ、そうかもね♪」

ウェンディ「泊まる場所とかどうするんですか?」
私「敬語はいいよ、年下だしさ^^あ、泊まる場所!考えてなかった〜」
私「皆にも敬語じゃなくていいかな?」(私FTのキャラって大体呼び捨てだよ・・・
  さん付けしてるのとかってジュードさんレイラさんウルさんとかだけだからなぁ・・・)
全員「もちろん!」
ハル「家に泊まる?いいよね?」
ナツ「いいけど」
ハル「猫大丈夫?」
私「あ、小さい動物は大好き♪」(きっとハッピーだ〜〜〜!)
で、授業終わって・・・
小5なのに大丈夫だったか?全自習だったぁ〜・・・自習時間は
喧嘩 お話 他いろいろ!だったんだ〜つまり自由時間w

私「皆家近いんだね〜、というか本当にクラス皆近いね〜」
結構静かな場所にたくさん家がならんでいる、大体が妖精学園の生徒の家らしい
ハル「こっちだよ♪家の隣はミラちゃんたちの家とウィングたちの家なの、向かいの家は
   グレイ君の家でその隣がエルザちゃんの家とジュビアちゃんの家
   エルザちゃんの家の隣はジェラールくんの家で・・・・・」
私(つまりこうなるのね、ってか青い天馬とかの生徒もBクラスとかでいるのかw)
あ、ちなみにAクラスだよ妖精の尻尾メンバーは!
で、ここら辺の家の並びはこんなんかな?
ロメオ ウェンディ ナツ リサーナ ルーシィ レビィ 
ジェラール エルザ グレイ ジュビア カナ ガジル 
まぁまわりはこんなかんじかな?
で、
私「結構広いんだ〜!」
ハル「でしょ?皆の家もこんな感じだよ」
ハッピーいた!
ハッピー「誰?」
私「私スカイ・クラウン」
ハル「今日から家に泊まることになったから!ってか、しゃべる猫ビックリしないんだね」
私「え?あ、まぁ」
ハッピー「オイラハッピーよろしくね!」
私「うん♪」
ナツ「ところで部屋とかどうすんだ?」
ハル「う〜ん・・・私の部屋一緒に使う?」
私「え、いいの!?」
ハル「そこまで狭くならないでしょ二人で使うなら、結構広いからね」
私「ありがとう♪」
ピーンポーン
ハッピー「あ〜い!」
ルーシィ、グレイ、エルザ、ジェラール、ミラ、ウェンディ、ウィング
とか、いっぱい来た!!あ、シャルルもいる!
ルーシィ「さ〜やろう!」

538:ミリア:2012/10/27(土) 14:40

すごいね〜!!
見てて面白い〜!!
続きが・・・私には想像できない〜!!
ルーシィとグレイとエルザとハッピーが特に見てみたいミリアでした(笑)

539:ヒスイ:2012/10/27(土) 15:00

いつごろハンゲできるかね?←できるときまったわけじゃない
できたらやろーね♪


皆で宿題をするらしい、一応宿題だけはあるっぽいね。
私「あの〜、私分かるかな?」
ハル「大丈夫じゃない?ほら、やろう」
・・・・
私「え〜っと・・・??やっぱ高校のは無理〜!」
ウェンディ「最初は難しいよね、このP読めば分かるよ」
私「あぁ、なるほど!」
高校の出来た!?ウェンディの教え方上手いなぁ〜〜〜!!
あ、ウェンディのノート見せてもらったの!ウェンディ12歳だったよね、すごいなぁ〜
で、終わって
私「すご〜い!」
ウェンディ「最初は大変だけど頑張ればなんとかなるよね^^」
私「うん!」
で・・・
ミラ「おいしいでしょ♪」
ハル「どう?」
ウィング「結構頑張ったよ〜」
私「どれもおいしい☆」
あ、3人が出したのはクッキー、すっごいおいしいの!
ハッピー「シャルルゥ〜魚・・・」
シャルル「いらないって言ってるでしょ」
グレイ「上等だよ!つり目!」
ナツ「んだとたれ目!」
ルーシィ「やっぱ低レベね〜」
ロメオ「危ないよ〜!」
ミラ「あらあら」
ウェンディ「あははは;」
わぁ〜!本当にFAIRY TAILなんだなぁ〜!
シャルル「あんたよく笑えるわね、最初は皆苦笑いよ?」
私「うん、まぁね〜♪楽しいんだね」(本当にこんな風に喧嘩したりなんだぁ〜楽しいな♪)
ハッピー「あい!」
私「ちょ危なっ!!!」
ハッピー「ときどき物とんでくるから気をつけっ!」
シャルル「言ってて怪我してんじゃないわよ」

540:ヒスイ:2012/10/27(土) 15:01

私「あはははは・・・・」(こういうとこもやっぱりFAIRY TAILだぁ^^;)
ハッピー「あい〜」
ウェンディ「大丈夫?」
ロメオ「ハッピー・・・」
ハル「さすがに散らかるからいったん片付け!!後は外でやりなさい!」
全員「は〜い」
私「うわぁ、すごい散らかりよう・・・」
ハル「いつものことだから、物が壊れなきゃいいのよ」
私(壊れてないんだ、すごい・・・)
エルザ「では、外に行くか」
私「早いね、片付け」
ウェンディ「いつものことだからね・・・」
シャルル「ええ」
で、外で近くを皆で探検!
私「へ〜自然も多いんだね」
ルーシィ「ね」
ガサガサッ!
ルーシィ「ちょ、ちょっと〜・・・」
エルザ「た、倒すか!?」
ルーシィ「いくらあんたたちでもライオンは無理でしょ!ってかなんでこんな場所に!」
私「う〜ん、どっかでみたことあるような・・・」
ハッピー「へ?」
どこか・・・たしかFAIRY TAILの・・・女子・・・そっか!人懐こいよね?
私「ほ、ほら・・・かえ・・・ろ?場所、わかんないならい、一緒に・・・さ?」
ルーシィ「場所ってどこよ」
私「ビスカの家どこ?グスッ」
で、
ビスカ「も〜、探してたの〜、ありがとう」
私「いえいえ^^じゃあね、もう迷わないようにね♪」
ルーシィ「もう、倒すとか言い始めてどうなるかと思ったよ」
ビスカ「エルザさん!」
エルザ「す、すまないな、わからなかったもので」
そうそう、フェアリーヒルズのアレでみたのと同じだとおもったんだよね〜よかった♪
怖かったなぁ〜・・・
で、次の日学校
ミラ「あら、さすが妖精学園の生徒ね」
ビスカ「助かったわ」
エルフマン「漢だーーーー!」
私「いえいえ♪ってか私女の子!」
ミラ「あらあら」
アリエス「すみませ〜ん!」
あ、ここではアリエスって保健の先生らしい、そしてもう一つ役目があるらしい?

先のことまったく考えずに、役目って何?大丈夫かね?

541:ミリア:2012/10/27(土) 15:04

おぉぉ〜!!
すごい勢いで思いついてるね〜!!
やっぱり見てて面白い☆
役目・・・? ナニナニ!? きになるよぉ〜!!

542:一会:2012/10/27(土) 15:06

こんにちは一会といいますよろしく

543:ヒスイ:2012/10/27(土) 15:07

私も気になるよぉ〜〜〜!
候補はあるんだけどね、どれにしようか・・・←何も考えてないくせに何言ってんだか

好評!?よかったぁ〜♪
ねぇねぇ、もしハンゲ出来たとしたら、いつごろかね?^^

544:ミリア:2012/10/27(土) 15:09

う〜ん・・・分からにゃい☆
近いうち? ・・・・でも、絶対できると思う!
小説頑張です☆

一会さん! 初めまして! ミリアです☆
宜しくね♪

545:一会:2012/10/27(土) 15:09

また返事ください

546:リトゥーシャ:2012/10/27(土) 15:11

こんちは、昨日はそろばんの試験で、今日が家から徒歩4分の姉の中学校で文化祭だったのでこれませんでした。

一会さん初めまして、これから宜しくお願いします。

547:一会:2012/10/27(土) 15:12

ミリアってよんでいい^^

548:ヒスイ:2012/10/27(土) 15:12

一会さんよろしく^^なんてよむのかな?よろしくね^^

小説どうかな????

ミリアもつくれそう?小説

一会さんも小説書く人かな?

皆の小説楽しみにしてるね〜〜!

549:ヒスイ:2012/10/27(土) 15:13

呼び捨てOKだよ☆気軽にどうぞ〜!

さぁて、アリエスどうしようねぇ・・・・・妖精学園らしくなんかないかな〜、勢いでやっちゃったけど大丈夫かな?w

550:一会:2012/10/27(土) 15:15

ヒスイさん^^一会ってよんでー

551:ヒスイ:2012/10/27(土) 15:19

うん^^私も呼び捨てで^^

いいことおもちついた!さぁて、いくよ!


アリエス「あの・・・鉄の森の方たちが・・・すみません・・・」
え?鉄の森?・・・・うそ!って、保健の役目が敵のことを知らせるって・・・あはは・・・
エルザ「また来たのか?こりないやつらだ」
うわ、マジであれで戦うんだ・・・武器は特装版2のやつ
私「す、すごい・・・」
ウェンディ「皆さん頑張ってくださ〜い!」
カナ「頑張れ〜♪」
私「それ、お酒?」
カナ「え?そうだよ〜」
私(か、隠さないの!?)「ねぇ、それっていいの?」
カナ「いいのいいの!」
で・・・
エルザ「片付けておいたぞ、まったく、こりんやつらだ」
私(片付けって・・・どこまで投げたんだろ、ってか大丈夫なのかな?)
倒したのを全部どこかに投げた・・・敵ながら大変だな〜何回も来てるらしいしね
投げたのはもちろん校庭の外になんだけれど・・・よく投げられるなぁ・・・・・
私「す、すごかったぁ・・・・」
エルザ「いつものことだ」
私「すごいねぇ、さすが^^」
ウェンディ「さすがですよね〜」
で、お昼
私「ハルの作ったお弁当おいし〜!」
ハル「でしょ〜♪」
ミラ「ふふふ♪」
レビィ「ルーちゃん交換して〜」
ルーシィ「どれ?レビィちゃん」
エルザ「本当にうまいな!」
私「ケ、ケーキですか・・・」(本当にケーキなのか!)
ウィング「ケーキ太らないの?」
エルザ「大丈夫!」
私(まぁ、根拠は無いんだろうけどね)

ギルダーツ「え〜と・・・授業は〜・・・自習!」
アリエス「すみませ〜ん・・・・・その〜・・・」
ギルダーツ「どうした?」
アリエス「道具がずいぶん少なくなってて・・・ポーリシュカさんのところにもらいに
     行くので明日までいません・・・道具は少ないですすみません」
ギルダーツ「分かった、っつーことで全員、怪我しないように〜」
私(うわ〜、適当・・・・)

バルゴ「皆様、悪魔学園の皆さんがおいでです」
ドカバキボカバコ!!!!

552:ミリア:2012/10/27(土) 15:22

もちろんミリアって呼んで☆
基本、ため口呼び捨てOKなんで(^ω^)
私も、一会さんのこと一会って呼んでいいかな?

553:ミリア:2012/10/27(土) 15:25

ヒスイ☆
ミリアは相変わらず小説思いつかないよ〜☆
どうしようね(・∀・)アハハ
今、メアド頑張ってる(笑)

554:ヒスイ:2012/10/27(土) 15:31

頑張って!隊長!

一会ってハンゲームのお絵かき森しってる?

555:ミリア:2012/10/27(土) 15:34

隊長頑張ってる☆
でも、エラーが発生して受信できない〜!!
何でよぉ〜!!

556:一会:2012/10/27(土) 15:34

もちろん一会ってよんでーーーー^^うれしいッス^^うれしすぎてタマシーぬけそう

557:ミリア:2012/10/27(土) 15:36

そんなにウレシイ!?
ミリアもウレシイ〜一会☆

一会は、好きなCP(カップル)って何?
ミリアはグレルーだよ☆

558:一会:2012/10/27(土) 15:39

ミリアおちついてー

559:ヒスイ:2012/10/27(土) 15:41

出来たら早速遊びたいね、友達登録もして^^
好きなCP聞きたいねぇ♪


で・・・・
私「結局皆怪我ーーーー!」
ルーシィ「まぁわかってたけどね・・・」
ミラ「道具、足りないわね」
ウェンディ「え〜!?」
私(・・・・・・結局スカイと名乗っても、魔法はつかえないもんね・・・)
ルーシィ「悪魔学園って始めてよね、ってか大丈夫?今まで以上の怪我ね」
ウェンディ「え〜と・・・」
エルザ「いじっ!」
ナツ「いって!」
グレイ「・・・・」
ウェンディ「骨折、足、腕全員一本ずつ」
ルーシィ「で?」
何かメモしている・・・うん、怪我の常連がどれだけ怪我したかなんだね
(常連はおかしいかな?w)
ナツとエルザは倒れてるだけ、グレイは気絶
ウェンディ「え〜っと・・・・左、右 同じ 同じ」
おそらく骨折の話・・・普通に話してるんですが・・・・・
ウェンディ「・・・・・・・・・・で・・・・・以上」
すごい怪我の数・・・まぁいつものことなのだろう・・・
保健室・・・・
ミラ「・・・・・・・・だめね、道具がないわ〜、特に包帯」
私「タオルありますか?」
ウェンディ「はい・・・」
私「こうして・・・・・・・できた!簡単なものだけどないよりいいとおもう」
ウェンディ「わぁ!すご〜い!」
私「タオル切ってみただけだよ〜」
ミラ「無いと困るものね、すっごく助かるわ!!!」
ウェンディ「縫ってつなげて・・・・・・・」

エルザ「すまんな、助かった」
次の日・・・・もちろん学校
私「直り早いね、皆・・・・」
ルーシィ「ね〜」
ミラ「明日女子皆で・・・」
ルーシィ「?・・・カラオケとか!」
ミラ「どこかに、と思ったけど〜カラオケいいわね!行きましょう!」
私「私もいいのかな?」
ルーシィ「もちろん!」
ウェンディ「何歌おうかな〜」
ルーシィ「どうしようね〜」
あ、ちなみに明日は学校休み♪
で・・・・
ミラ「さぁ、時間はたっぷり!皆じゃんじゃん歌お〜!」
全員「オーーー!」
!!!!!あれはシャルル〜〜〜〜!
シャルル「ついてきてあげたけど、こんなはやくから・・・」
今は10時・・・・
私「シャルルだっけ?よろしくね」
シャルル「ええ」
ウェンディ「^^」
私「というかエルザ・・・骨折は?」
エルザ「足は治った、腕もたいしたことは無い」
私「・・・・・・・・」(そういや他もそんな感じだったな〜)
ルーシィ「あはははは・・・ま、まぁ曲いれたし、歌おう!」
ウェンディ「すー・・・・はー・・・・・」
ウェンディ「瞳を〜♪時計の針〜・・・皆の笑顔〜♪ 大きくなったら〜♪
      愛を君のもとへ〜・・・大きな奇跡〜」
ルーシィ「開け明日の扉〜♪・・・光を放つ〜・・・可能性を〜♪星がきらめく頃〜
     運命の鍵はこの手の中に〜」
エルザ「AH 鋼の胸を貫いて〜♪羽広げて〜・・・AH 涙の破片突き刺さる〜・・・
    勇気の風〜自由の日を勝ち取れ!勝ち取れ!」
私「皆すご〜い!!!わ、私も!」
私「う〜ん、どうしようかなぁ?」
エルザ「どんなのが歌える?」
私が歌えるのはFTのOP,EDに使われている曲だけといっていい
他に歌えるのなんてちゃんと歌えないしねw
私「えっと・・・ここらへんのとか・・・」
ウェンディ「????歌ってみて!」
ルーシィ「あんまりきかないよね」
エルザ「あぁ。」
ミラ「頑張れ〜☆」
私「無機質な僕らの地球は〜・・・欲しいものは全て〜・・・望まない物語〜・・・
  本当に欲しかった輝きを〜・・・残された生き物〜」(ふ、ふぅ・・・・)
88888888888888!!!
私「えへへへへ・・・・・」
ミラ「じゃあ次は私ね」
私「何歌うの?」
ミラ「君がいるから にしようかな♪」
私「頑張って!」
ミラ「ええ♪・・・・夢見る瞳に世界は〜・・・・星の数ほどの〜♪
大人になるたび少しずつ〜・・・あふれだす涙が教えてくれた〜♪咲き誇ろう〜♪」
888888888888888888888888!!!!!
そして皆で歌い続けること2時間
ルーシィ「おなか空いてきたね〜」
私「大声で歌いまくったからね〜」
ウェンディ「ちょうど12時」
エルザ「何かたのむか」
ミラ「そうね♪」

560:一会:2012/10/27(土) 15:45

ごめん・・・グレルーとかわかんないよー@「泣」

561:ミリア:2012/10/27(土) 15:47

・・・メアド・・・やっぱりわからにゃいよぉ・・・。
小説思いつかないし・・・勉強しなきゃだめだし・・・。
にゃぁぁぁ〜〜!!
せめて、小説〜!!
誰か私に気まぐれで書くナツリサの小説のアイデアをくだしゃい〜!!

562:ミラ:2012/10/27(土) 15:48

ヒスイ〜小説長くて、途中まで、しかよんでな〜いよ!
でも、面白い♪───O(≧∇≦)O────♪
一会さんよろしくね☆
誰か、私は、何を書けばいい?

563:ヒスイ:2012/10/27(土) 15:49

分からないのかな?

グレイ&ルーシィ略してグレルーだよ

ナツ&リサーナでナツリサ

とかね
男子の名前が先に来る感じだよ
二文字に略すのね一人は

ジェラエルとかの小さいェとかはしょうがないんだよね^^

564:ミリア:2012/10/27(土) 15:49

大丈夫☆ ミリアも最初分からなかった(笑)

グレルー=グレイとルーシィ
ナツルー=ナツとルーシィ
ナツリサ=ナツとリサーナ

とか・・・そんな感じ☆
だいたい、フェアリーテイルのカップルを表す時に使うんだ☆
それで、私はグレイとルーシィのカップルが好きだから、
グレルーが好き☆ って意味かな?
分かりにくくてゴメンネ!

565:ミリア:2012/10/27(土) 15:50

ミラ〜!!
ミリアグレルー小説希望☆

566:ヒスイ:2012/10/27(土) 15:52

ナツリサ希望!!

567:一会:2012/10/27(土) 15:52

あっこちらこそ^^ミラってよんでいい・・・

568:ヒスイ:2012/10/27(土) 15:56

ミリア、何でもいいとおもうよ?

ギルドなのかな?だったら仕事とかでもいいとおもうよ?^^
なんでもいいとおもうよ?ミリア、たのしみにしてるね^^

569:ミリア:2012/10/27(土) 15:58

あい!
でも、本当になんにも思いつかないのよぉ・・・。
仕事行くのを書くのは、苦手だから(仕事内容とか難しいし・・・。)
本当にどうしよう・・・。

570:ヒスイ:2012/10/27(土) 16:00

内容?討伐なら適当にバルカンでもワイバーンでも適当にやればいいんじゃないかな?ビースト的なのでもいいかもね、すっごいつよ〜いやつ
他だったらなにかな?定番は討伐だよね

571:ミリア:2012/10/27(土) 16:03

どうしよう・・・。
う〜ん・・・。
なにか例をあげてもらってもいい?
星とか、雨とかのモチーフでいいから〜!!
((↑でやればいい話なんだけど、ここにゃんのとかぶるから悪い&
  グレルーの「虹の魔法」とかぶっちゃうから・・・。

572:ヒスイ:2012/10/27(土) 16:05

空の次は地?花とか???

573:一会:2012/10/27(土) 16:08

みんなーこんなんばかっておもうかもしんないけどしょうせつあんまりかいたことないからかけないかもしれないごめん

574:ミリア:2012/10/27(土) 16:11

花かぁ・・・。
う〜ん・・・花だけじゃきついかも。
他に・・・ある? ヒスイ!!(ワガママすぎでゴメン。

ミリアも、最初書けなかったから!
ヒスイは知ってると思うけど、私が人生で初めての小説は、
ここで書いたんだよね♪
「虹の魔法」〜レインボー・マジック〜
だから、一会もかけるよ☆
やってみれば?? 

575:ミラ:2012/10/27(土) 16:14

分かりました( ̄^ ̄)ゞ
さっそく!

ル「グレイ!あの…こんどの日曜空いてる?」
グ「ああ。空いてるけど?」
ル「良かった〜!
こんどの日曜は、私の誕生日なんだー♪
グレイには、絶対に来てほしかっから‼」
グ「分かった。こんどの日曜行くから。」

グレイは、プレゼントを買いにいった。
グ「おっ!鍵のネックレス
ルーシィに、似合いそう。」
当日
ル「あっ、グレイあがって。」
ルーシィは、顔を真っ赤にしていた。
グ「大丈夫か?あと コレ、プレゼント」
ル「…グレイ、大事なはなしがあるの。」
グ「なんだよ?」
ル「あのね…、私、グレイのことが、好きなの…。
グレイは、私のこと好き?」
グ「ああ、ずっと隠していたけど、俺も、好きだ!」

そうして、ルーシィとグレイは、結ばれました。

終わり

どうかな?
あと、お昼ごろ書いたやつのコメントも
よろしくね☆

576:一会:2012/10/27(土) 16:15

それで・・・どうしたらいい・・・

577:ミラ:2012/10/27(土) 16:16

一会、いいよ!

578:ヒスイ:2012/10/27(土) 16:16

私の人生初めての小説は妖精学園だね!
あんなに長くなるとは思わなかったよ^^15年後の方もね^^
今回のもずいぶん長くなりそうだね〜^^
私短く話し終わらせるのなんか出来ないんだよね・・・なんでだろぅ???
最初は大変だけど書いてるうちに書くの楽しくなるものだよ^^
皆で見せ合うのも楽しいからね〜♪
とりあえず、書いてみたらどうかな?^^

579:一会:2012/10/27(土) 16:18

恋愛系でもいいミリア

580:ミリア:2012/10/27(土) 16:20

ぜんぜんいいと思うよ☆
見てみたいもん!
頑張って!

581:ヒスイ:2012/10/27(土) 16:21

好きなの書くといいよ^^
恋愛ならナツリサ希望w


で・・・・
全員「いただきま〜す♪」
ウェンディ「ここのおいし〜!」
シャルル「なかなかおいしいじゃない」
エルザ「だなぁ」
ミラ「ね〜」
ルーシィ「うんうん♪」
私「本当♪」
そして3時・・・・
ミラ「そろそろ時間ね」
ルーシィ「たくさん歌ったね〜!」
ウェンディ「ですね!」
それで、カフェ
私「おいしい☆」
ウェンディ「おいし〜♪」
ルーシィ「本当に!!!!」
エルザ「だなぁ☆♪」
ミラ「ね〜」
てな感じで時間が過ぎてまた学校の日、ナツは先に学校に行ってて、家
私「リサーナ?」(ここはあえて疑問系、知ってるってばれたら怪しいもんね;)
ハル「そう、ナツの彼女」
私「へ〜」(ハルの言ってることだし本当かはわからないけどね・・・)
ハル「じゃあ行こうか!」
ハルの話はリサーナが帰ってくる、という話だった
―学校―
ガラッ
ギルダーツ「はい、転校生がいる〜入れ〜」
ルーシィ「また、いきなりかい・・・」
私「また?」
ルーシィ「私のときもなの」
ジュビア「ジュビアのときも」
ウェンディ「最初はビックリするよね」
私「だね;」
リサーナ「リサーナ・ストラウスです!皆、またよろしく!初めての人もよろしくね!」
で、いつもの通り自習(自由時間)
リサーナ「ルーシィ、ウェンディ、ウィング、ジュビア、スカイね?よろしくね!」
ルーシィ「うん、よろしく」
ウェンディ「よろしくお願いします!」
ジュビア「よろしくお願いします」
私「よろしく!」(やっぱもう敬語は使わないことにした・・・めんどくさいからw)
ハル「ほんと久しぶりね〜リサーナちゃん」
ウィング「よろしく^^」
私「ねぇリサーナ」
リサーナ「何?」
私「ナツの彼女って本当?」
リサーナ「な!////誰が言ったの!」
私「え?ハル」
リサーナ「・・・・・・・違うよ・・・・(′_`。)グスン」
私「そうなんだぁ〜」(うん、片思いだね・・・これでいくとジュビアもだな、うん)
そういえばジェラールって家近くて皆と仲良いけど別のクラスなのか・・・これって
エルザも片思いだったりするのかな?そうだったら嬉しいな・・・いや、両思いでも
ずいぶん嬉しいけどね♪
私「喧嘩してるの皆止めないんだね・・・」(本当に)
リサーナ「止めてもすぐ喧嘩だもんね」
私「だよね・・・ってかグレイ服は?」
ミラ「廊下に落ちてるわよ〜」
グレイ「あ〜〜〜!」
私「あはは・・・・」
ジュビア「グレイ様、どうぞ♡」
グレイの服を拾ってきた
私「ねぇねぇ、別のクラスどんな感じなの?」
ルーシィ「Bクラスは入ったこと無い(入りたくも無い)から分かんないけど」
ウェンディ「Cクラスはジュラ先生って真面目な先生のクラスだよ」
レビィ「Dクラスは・・・先生って誰なんだろうね?」
エルザ「さぁな、遊びに行っても先生いつもいないからなぁ」
ルーシィ「あれぇ〜?遊びに・・・ジェラールに会い!」
ゴン!
エルザ「//////」
ルーシィ「すみませんでした・・・・」
私「・・・・・・・・・・・・・・・・・ほ、他には?」
ウェンディ「え〜と・・・・他にもいろいろかな、ごめんね」
私「ううん、そんなに分からないよね^^」

582:ヒスイ:2012/10/27(土) 16:22

好きなCP教えてもらったっけ?まだなきがする・・・・好きなCPある?

583:一会:2012/10/27(土) 16:25

ミリアらぶ^^もしできたらなおしたらよいとこおしえてねあとえもじってどうやってつくるの・・・

584:ヒスイ:2012/10/27(土) 16:27

顔文字?自分でつくってるものばっかりかな^^
コピーしてもいいよ^^単語登録ツールからするといいよ、いろいろ^^自分で作るの楽しいよ^^
そういえばさいきんこんなのつくったの、どうかな?

(*`・ω・′*)イイネ!

どうだろう?

585:ミラ:2012/10/27(土) 16:27

次はナツリサだよ☆

ナ「リサーナ…」
リ「何?」
ナツは、顔を真っ赤にしていた。
ナ「あのさ…ちょと、つきあって」
ボフッ
リサーナの顔は、一瞬にして、赤く染まった。
リ「あ、あ、あ、あ、あ、あ、うん、いいよ…」

二人は、南公園にいった。
リ「何よ?」
ナ「あのさ…リサーナ俺と付き合ってくれないか?

586:ミリア:2012/10/27(土) 16:27

ミラ〜!!
グレルーをありがとう!!
鍵のネックレス〜おしゃれ〜♪

ヒスイ!!
スゴイね!! どうしてそんなに思いつくのかしら・・・?
グレイ服〜!! ミラさんの言葉ナイスです☆
続きも頑張って☆

一会!! 
書けそう・・・? 
時間をかけてゆっくりでもいいから頑張ってね☆

587:一会:2012/10/27(土) 16:32

みんなに勇気もらえたよーヤッホー。いまかくひまないんだーまたあ・と・で・バイバイ

588:ミリア:2012/10/27(土) 16:32

うん! ありがとう☆
もちろんアドバイスするよ!
でも、私が小説下手だから上手にアドバイスできるかわかんないけど・・・。
顔文字は・・・
(←つけて、顔になるような記号を探し出す(笑)
それで、顔ができたら)←これで閉じる!
(・ω・*) Σ(・Д・ )!!
こんな感じかな・・・。
顔文字は、ヒスイが上手だよ☆

589:ヒスイ:2012/10/27(土) 16:32

頑張って♪

グレイw廊下に脱ぎ捨て〜w
あひゃひゃw

皆の小説まってます!

私も頑張ってます!

590:ミリア:2012/10/27(土) 16:37

待ってるよ一会〜!

さぁ〜って!!
ナツリサ考えようかな!!
ヒスイにもらった花をモチーフにして!

591:ミラ:2012/10/27(土) 16:37

ミリア、ほめてくれありがとう(≧∇≦)
ナツリサ☆


リ「な、何よ、いきなり言い出すのよ!」
リサーナは、そっぽを向いた。
リ「まぁ、私で、よければ付き合おう?」
ナ「よっしゃ〜!
ありがとよ!リサーナ!」

こうして、ナツ、リサーナは、結ばれました。

終わり

ヒスイ〜!
これで、いい〜?

592:ヒスイ:2012/10/27(土) 16:39

上手!?そ、そうかなぁ?

あとね、入力するのに〜顔文字以外にも省略して入れられるために
ランス→槍騎兵
で変換するようにしてたり
ジェミニ→開け!双子宮の扉!ジェミニ!
になったりwそこらの登録もしてるよ〜w


ひまで登録してたり〜こんなのを
暇ァ・・・(+_+)

こんなのもあるw

さで登録
またあそぼうね♪(*´д`*)

とかまたあした〜とかさようなら、またあしたってかんじは全部さで登録してるんだ〜

サヨナラー(o´・ω・)(・ω・`o)マタネー
とか♪

アハハ(○^▽^○)
可愛いよね?これ・・・・


おめでとう(≧ω≦)アハッ☆
てきなのもw

キタネー☆( *・ω・*)(*・ω・* )☆マッテマシター
なんつーのもあったりw暇なときときどきつくってるの^^

593:一会:2012/10/27(土) 16:41

ありがとうみんなと・・・あっこのおはなししょうせつにできそうミリア・そのかっこみたいなやつどこおすん

594:ヒスイ:2012/10/27(土) 16:43

こんにちわ(* ・∀・*)
こんばんわ(o・ω・o)
おはよ〜(o−_−o)Zzz・・・・
の挨拶もあるよアハハ(○^▽^○)

おやすみなさい(*^д^*)
これもつくったやつ

ネムーイ(o-_-o)
これもw

(@0・ω・0@)オ!
これもだったきがするよ

絶対だお!(*`・д・´*)
↑絶対だよ!より「お」のほうが可愛くならない?なんかさぁ・・・


(・д・`* )ナニ?
これもだったとおもうよ

ダメ?(*´・ω・`*)
これとかもかな

ネェネェ( *´・д・)
これとさっきのセットでつかうと・・・

ネェネェ( *´・д・)(・д・`* )ナニ?
になるw
ネー( ・ω・)(・ω・ )ネー

まってまって〜(≧∀≦)
ま、まってぇ〜(×_×)
てきな?w

よろしくね(*^∀^*)
とか

そんなかんじかな?もっと作ろうと思って頑張ってみるときもあるよ^^

595:ミラ:2012/10/27(土) 16:43

一会、頑張れ!
小説楽しみにしてるよ!

596:一会:2012/10/27(土) 16:44

ヒスイ・・・さっさすがかみさまー

597:ヒスイ:2012/10/27(土) 16:46

シフト+8=(
シフト+9=)
きごうを変換=いろいろ
とかね^^ためしてみるといいよ^^
なごむ感じのは〜
*
これとか?
シフト+ひらがなの「け」が書いてある場所=*を変換=*
とか^^いろいろためすといいよ^^

598:ミリア:2012/10/27(土) 16:49

ヒスイの説明であってるかな♪
シフトって shift ←コレね!
シフトを押しながら、8と9を押すと出ると思うよ☆

ヒスイ〜!!!
顔文字の数すごいね〜!
私、そんなに思いつかない・・・。

599:ヒスイ:2012/10/27(土) 16:49

神様!?
神様はミリアやゼフィやリトゥーとかのことだよぉ!
神様はちょっと呼び方としては・・・と思って隊長にしてるけどねw
ミリア隊長^^
第二魔戦部隊隊長!
ミリア隊長!


さぁて、小説やるか〜!思いつかなかったら顔文字かな〜

600:ミリア:2012/10/27(土) 16:51

ヒスイが隊長連呼してるよぉ(笑)

聞いて〜!! 間違えて更新ボタン押しちゃって
書いてた文章消えちゃった〜!!
また打たなきゃ・・・。

601:ヒスイ:2012/10/27(土) 16:54

えへへ^^
なんか使いたい言葉に合わせて作ろうと思ったら結構できるよ^^
この顔文字合ったら便利だな〜!、で作ってるからね^^
ネー( ・ω・)(・ω・ )ネー
これも案外使える↑
ネェネェ( *´・д・)(・д・`* )ナニ?
これは必要あったんだっけ?↑
まぁ、なんかつくろうとおもったんだろうなwうんw

602:ミラ:2012/10/27(土) 16:55

みんな〜
なんか、フェアリーテイルとなんか関係ないきがするのは、私だけ?

603:ヒスイ:2012/10/27(土) 16:57

うぅ・・・・それは悲しい><
私ときどきコピーしながらやってるんだぁwコピー便利だよ、使ってみたらどうかな?^^
コピーしながらなら消えてもコピーしたばしょから出来るよ^^

604:ミラ:2012/10/27(土) 17:12

私の小説どうなの?

605:ミリア:2012/10/27(土) 17:30

「幸せの花」


ギルドにて・・・。

私は、今ギルドのカウンターでミラ姉と話してるんだ・・・ナツのことを。
でも、話してるうちにやっぱりナツはルーシィのことが好きなのかな・・・。
とかいろいろ思っちゃって気分がむしゃくしゃするんだ・・・。
そんなことを話していると、ミラ姉が

ミラ「リサーナ、気分転換に散歩でも行って来たら?」
リサーナ「え〜〜!!?・・・・・でも、まぁいいか!」

私は、そう答えてしまったけれど気分転換に行くのもいいかなって思っていた。
そして、ミラ姉に行ってきます! というとミラ姉は行ってらっしゃい! って返事をしてくれた。


街に散歩に出かけた私・・・。
行くあてもなくただ歩いて数分・・・
その時、小さな箱が付いた桜色の風船が私の前を横切った。

リサーナ「ナツの髪の色みたい・・・。」

思わず口にしてしまったその言葉・・・
気分転換に出かけたのに、今もナツのこと考えてるんだね・・・私。
結局、気になったのでその風船を追いかけてみた・・・・。

リサーナ「どうせ、散歩といっても行くあてがないんだからいいよねっ☆」

と言って・・・。

そして、風船を追いかけていると街が見渡せる丘についた。
そこには・・・一本の大きな木がある。
その木を見るとなんか落ち着く。 そういえばこういう場所に来たのって久しぶりだもんな・・・。
なんて、思っているとあることを思い出し、思わず口にした。

リサーナ「あっ! 風船!!」

当たりを見まわしてみると、風船はあの大きな木に引っ掛かっていた。
私は、頑張って背伸びをしてそのキレイな桜色の風船を手に取った・・・

リサーナ「やっぱりナツの髪の色にそっくり♪」

そして、気になるのは小さな箱。
開けてみていいのかと少し不安になったけど、開けてみることにした・・・。

パカッ!!

小さな箱に入っていたのは・・・

リサーナ「手紙と・・・・何?コレ?」

そこに入っていたのは、手紙と小さなカワイイ袋が入っていた。
袋には、何か小さなものが入っているみたい・・・。
とりあえず手紙を読んでみることにした・・・。
手紙には・・・


この手紙をよんでいるあなたへ

この手紙を読んでいるということは、風船を手に取ったみたいですね?
小さな箱に入っていた、手紙と袋。
そのうちの手紙はコレ。 大体の人は手紙から読んでいるでしょう・・・。
手紙から読んでいるあなた。
袋の中身が気になるのでは・・・?
袋の中身は、恋の魔力がこもった、ある花の種が入っています。
その種を好きな人と一緒に風船を手に取った場所に埋めてみてください。
きっと、恋が叶います・・・・。 

P.S. うせでなとんううつほめっち


リサーナ「恋が叶う種!? ここに、ナツと一緒にこの花の種を埋めれば恋が叶うの!?
     でも、P.S.の部分・・・なんだろう・・・。
     まぁ・・・明日ナツと一緒にこの種埋めよう〜♪」

そうして、私はさっきまでむしゃくしゃしていたのを忘れて
ニコニコしながらギルドに戻った・・・。
今日のことは、ミラ姉に話したよ? そうしたら、ミラ姉頑張って! って言ってくれたんだ♪
明日・・・頑張ろう〜!!

そして、次の日・・・。

606:ミリア:2012/10/27(土) 17:33

何か、ずいぶん長いの書いちゃって・・・ごめんねぇ。
ナツリサ小説だよ〜!!
頑張った!!
・・・・あっ!!! 続くって書くの忘れた〜!!
続くからね? まだ続きあるからね?
P.S.の部分〜わかるかなぁ??
考えてみてね〜!!

607:ミリア:2012/10/27(土) 17:36

ミラ☆ ごめんね〜!!
小説書いてたら、見れなかった・・・。
ナツリサのほうは・・・
リサーナのあ、あ、あ、あ、からめっちゃ緊張してるのが(テンパってる)のが
分かる〜!! 文だけで、分かる表現できるのがすごいな〜!!
ナツの、よっしゃ〜! って相当嬉しかったんだろうね(笑)

608:ヒスイ:2012/10/27(土) 17:43

すご〜〜〜〜い!ミリア!神っ!
すご〜〜〜〜い!!!!!

ミラ、ごめんね、ノートに書いてて><
すごいいいよ!

ミリア、P,S分からないやぁ、暗号か何か?
どうやってよむのだろうか・・・・

609:ミリア:2012/10/27(土) 17:50

ありがとうです☆
P.S ねぇ〜!!
暗号と言っちゃ暗号♪
小説の最後に分かるよ♪ きっと!!

610:ヒスイ:2012/10/27(土) 17:54

よくおもちつくね〜!皆!
私そんなにおもちつかないやぁ〜、さすがだよぉ!


隊長!私も書かせていただきます!



中休み
ジュビア「グレイ様♡」
グレイ「・・・・・・・」
???「ジュビア!」
・・・・・!?リオンだぁ〜〜〜!
なんかやっぱ変な話になってるなぁ・・・・・
レビィ「はいはい、話は教室じゃなくても話せるでしょ〜」
ウェンディ「そうですよ〜」
まきこまれないように外に追い出すw
私「エルザは?」
ミラ「あら、もう行ったのね〜、彼氏のところでしょ?」
リサーナ「ミラ姉、まだ違うでしょ」
私「そうなんだぁ〜」(まだ、ねぇ・・・ふ〜ん・・・・♪)
カナ「なぁ、リサーナ〜」
リサーナ「何?カナ」
カナ「そろそろ告れよ〜、とられるぞ?」
リサーナ「へ?」
カナ「ルーシィに〜」
リサーナ「!?///////」
カナ「占ったんだよぉ〜、相性は最高だよ?ルーシィはまぁまぁだけど努力しだいって」
おぉ!リサーナVSルーシィ?リサーナ!ちょっとは手伝うよ!きっと!
ミラ「ふふふ♡」
カナ「お〜いルーシィ〜」
ルーシィ「ん?」
カナ「・・・・・・・・・って占いで」
ルーシィ「!!!!!」
カナ「だから頑張れ」
ルーシィ「うん」
私「どっちのみかたよ・・・」
カナ「どっちでもないよ?」
私「あぁ、そう」
ジュビア「グレイ様たちの言い合いになってしまった・・・ジュビアどうすればぁ〜!」
カナ「告白しちゃえば?」
ジュビア「!?!?!??!?!?!?!??!!??」
カナ「いいじゃんいいじゃん!相性最高!イェーイ!」
ウェンディ「酔っちゃってますね」
私「だね」

611:ミリア:2012/10/27(土) 17:59

カナの占い(笑)
リサーナ頑張れ〜!!
ヒスイの心の声でリサーナ推しですか!!

グレイよ! キミはルーシィというものがいなg((殴
はい、スミマセン(笑)

612:ヒスイ:2012/10/27(土) 18:06

グレイとリオンの言い合いってのはジュビアが言うに・・・で
リオンがジュビアのことずっと話してクラスかわれだのなんだの言ってる感じで
グレイはそれを聞いているような・・・

リサーナ、エドラスから帰ってきたときみたいに押し倒して今度はそのままキ・・・ごめんなさい、調子乗りすぎましたw

ジュビアも勢いでさぁw

エルザはもう勢いでやって30秒くらい〜wwww

ごめんなさいwペコг○ペコг○










小説たのしみにしてるね!

613:ヒスイ:2012/10/27(土) 18:52

で、3,4時間目
ミラ「今日ぶっちゃけトークでもする?」
ぶっちゃけトーク!?小説のあれじゃないっすか!
私「それって?」
ルーシィ「簡単に言うと女子会だよ」
私「楽しそう♪」
ということで、放課後ルーシィの家
エルザ「皆集まったな」
まぁフェアリーヒルズメンバーとルーシィと、って感じかな?
レイラ「楽しんでいってくださいね^^では私は」
レイラさん・・・生きてるんだね、よかったぁ・・・ジュードさんもかな?うぅ・・・・
なんか泣けてきたよぅ・・・・・実際に泣いたら変だから心で
よかった〜〜〜〜!!!!うわぁぁぁぁぁ〜〜〜ん!!!と、号泣
で、時間が経って、恋愛話〜!
エルザ「ところでミラはどうなんだ?」
ミラ「私?いないわね♪」
ルーシィ「レビィちゃんは〜?」
レビィ「え〜?そういうルーちゃんは?」
ルーシィ「え、あ、ウェンディは?」
ウェンディ「私ですか?特にいませんよ」
シャルル「同い年がロメオくらいのものよね」
ウェンディ「そうだね」
ミラ「シャルル、ハッピーとはどうなの?」
シャルル「どうって?とくになにもないけど」
ミラ「そう、つまらないわね」
カナ「おい、リサーナは〜?」
リサーナ「カナこそどうなの?」
カナ「あたしの彼氏は酒よ酒!」
エルザ「ジュビアは・・・」
ジュビア「当然グレイ様です!」
すごいたのしいなぁ、会話♪
ビスカ「エルザさんは?」
エルザ「いいいい、いなななな、いいいい、ぞぞぞぞ〜?」
ミラ「あら、ジェラールがそんなに好きなの?」
エルザ「なーーーー!」
私「エルザ、顔が髪の色くらい赤くなってるよ」
ルーシィ「ゆでだこか〜!ってくらい」
エルザ「うるさ〜い!」
ルーシィ「人の家荒らすな〜〜!」
私「まぁまぁまぁまぁ!」
なんとかおさまった
ということで、片付けに時間かかって女子会終了w
私「エルザったらぁ」
ルーシィ「片付けありがとね、皆、じゃあ明日〜」
ってことで次の日

614:一会:2012/10/27(土) 19:26

一会「あっ・・・かいとおはよう。」
かいと「おっおう」
二人の席は隣同士
一会「ねっねえ・今好きな人いるの・・」
一会は私以外の友達の名前をいっていった。
一会「もう、だれなの」
そしたらきゅうに「バンッ」
一会「えっ」そのとき一会は声もでない
一会「まっまさかわ・た・し」
かいと「うん」
ほんというと、わたしもかいとのことす・き・・だから抱きしめてあげたい

会「ねっねえ・今好きなひといる・・」

615:一会:2012/10/27(土) 19:32

どっどうですか・・・

616:ヒスイ:2012/10/27(土) 19:34

???????一会、確認するよ?それ、FTの小説?
ここはFTの小説を書こうってところだよ^^

どうしよぉ、小説〜〜〜

ねぇねぇミリア〜!続きまってるね!!!

皆も小説待ってるね!読むのすっごいたのしみ!

617:一会:2012/10/27(土) 19:35

どっどうですか・・・最後の所まちがいです

618:一会:2012/10/27(土) 19:41

えっとやっぱ私むり・・・やっぱ私いないほうがいいよね・・・

619:ミラ:2012/10/27(土) 19:42

戻ったよ〜
新しい小説書くよ〜☆

マ「 エルザー!エルザー!」
エ「なんですか?マスター」
マ「ナツとグレイを呼んでくれんか。」
エ「分かりました。」
エルザは、ナツとグレイを呼びに行った。


続く

どうかな?

620:一会:2012/10/27(土) 19:45

みんな・・・・・・・ごめん

621:ミラ:2012/10/27(土) 19:50

みんな、上手いから、また、募集していい?

622:ヒスイ:2012/10/27(土) 19:51

ミラ、何ともいえないw
謎が多い1話!続きがすごい気になる!!!!!
続きがんばって( `・д・´)

一会、FTの書いてみて?いたほうがいいよ、仲間は多い方が楽しいもん!ね?書いてくれる?

623:一会:2012/10/27(土) 19:51

ミラ・・・すごいね・・・

624:ヒスイ:2012/10/27(土) 19:53

募集って?ナニナニ(*?ω?*)
何だっけ????


小説のこれからさきどうしよう?

625:ミラ:2012/10/27(土) 19:55

お題みたいなやつ
一会、ほめてくれありがとう♪( ´θ`)ノ

626:一会:2012/10/27(土) 19:56

だって描き方、やり方わかんない

627:一会:2012/10/27(土) 19:56

だって描き方、やり方わかんない

628:ヒスイ:2012/10/27(土) 19:58

マスター・・・ソウダァ!

緊急依頼とかでいいんじゃない?(ゴメンネ(´・ω・`)いいのおもいつかなくて><)

629:ヒスイ:2012/10/27(土) 19:59

FTのキャラが話してるの想像してそれをそのまま書けばいいと思うよ?

630:一会:2012/10/27(土) 20:00

ミラ、ヒスイのいっていることわかんない・・・
これでもがんばってる・・

631:一会:2012/10/27(土) 20:00

ミラ、ヒスイのいっていることわかんない・・・
これでもがんばってる・・

632:一会:2012/10/27(土) 20:05


それ以来かいとと目を合わせれない・・・はずかしくて
こんなの

633:ミラ:2012/10/27(土) 20:11

ヒスイもありがとう♪( ´θ`)ノ
頑張って、続き書きます!

エ「おい!ナツ、グレイ、マスターがお呼びだ!」
ナ「なんだよ⁉」
グ「いきゃ〜いいの?」
ナ「なんだよ⁉じっちゃん?!
イグニールの情報か?」
グ「で、なんだよ⁉」
マ「ルーシィのことで、………」
ナ「なんだよ⁉それ⁉」
グ「分かったよ。やってやる!」

続く

どうしよう?
この先考えなくてわ!

634:ミラ:2012/10/27(土) 20:18

ヒスイが言ってることは、多分、フェアリーテイルのキャラクターが話していることを想像して、書けばいいということだと
ゆうことだと思う。

635:一会:2012/10/27(土) 20:20

小説以外になやみごととかをきいてあげるのどう・
仲間だから

636:ミラ:2012/10/27(土) 20:26

みんな〜
てか、誰かいません?

637:ヒスイ:2012/10/27(土) 20:31

いるよ〜
かおもじどうかな?


(・ω・`)どーしたの?
どーしよっかなー(´・з・)
どうしよう?(´o・ω・o`)

こんなかんじ

638:一会:2012/10/27(土) 20:32

ミラ、ぜんぜん返事こないねー

639:ミラ:2012/10/27(土) 20:32

また⁈

640:一会:2012/10/27(土) 20:35

ヒスイ・・さっきのどう

641:ヒスイ:2012/10/27(土) 20:37

ミラ、ルーシィがどうしたの!?気になる!!!!

一会さっきのって?

642:ミラ:2012/10/27(土) 20:39

そんなに、気になる?

643:一会:2012/10/27(土) 20:47

小説だけでなく、みんなのなやみごとなどをきいてあげること

644:ヒスイ:2012/10/27(土) 20:51

(*`・ω・′*)イイネ!小説読んでくれる人がいるのは作ってる側としては嬉しいし^^コメントちょうだいね^^
コメントもらえなかったらそれが悩みになっちゃうからw
よろしくね(*^∀^*)

小説の続きで分かるよね?楽しみにしてる!


皆!たのしみにしてるよ!

645:ミラ:2012/10/27(土) 20:58

では、続き書きます!

ルーシィの家
ル「ナツ、グレイなんで、いるの⁈」
ナグ「じっちゃんに、頼まれたから。」

続く

短くてすいません。
おちます。

646:一会:2012/10/27(土) 20:59

またあしたへんじおくるねばいびー

647:ヒスイ:2012/10/27(土) 21:03

おやすみなさい(*^д^*)
また明日〜^^

648:ミリア:2012/10/27(土) 21:30

うぅぅ・・・勉強とかいろいろしているうちにみんながいなくなちゃったぁぁ・・・。

ミラ☆ 謎が多くて続きが気になるよぉ〜!!
マスターに頼まれてルーシィの家にいるなんて・・・気になる〜〜!!

一会☆ フェアリーテイル(以下フェアテ)の小説・・・書いてみてよ〜!!
フェアテのキャラ使って小説を書けばいいんだよ☆
一会が今書いてる、小説のキャラの名前をフェアテのキャラの名前と性格に合わせた言葉にすれば・・・
できると思うけど・・・?

ヒスイ☆ さすが小説と絵文字の神様♡←Σ(・Д・ )
続き楽しみにしてくれるの!? ウレシイ☆
「幸せの花」 あまり好評じゃなさそうな気がして・・・。

649:ミリア:2012/10/27(土) 21:32

はい・・・ということで、おやすみなさい。
明日は、勉強しなきゃミリアテストと授業が破滅的なので・・・
来れる時間が少ないかも。
ということで、改めておやすみグッパイだにゃ☆

650:ヒスイ:2012/10/27(土) 21:48

幸せの花、つづきみれなきゃショックで寝込んじゃうよぉ〜〜〜〜
か、神様!?顔文字、使ってもいいよ?^^
書ける時よろしくね(*^∀^*)

じゃあ明日また来るねおやすみなさい(*^д^*)ペコг○

651:& ◆KL9I:2012/10/28(日) 08:09

ゼフィだよ

小説いくよー!

リサーナ、ルーシィ「ライブ!!?」
ミラ「そうなの、先週、ジェイソンさんが、生ライブなんてどうだ、クール、とかいってたから、私がマスターに話したら、オッケーもらったわ」

リサーナ「誰とだれ。」

ミラ「リサーナ、ナツ、グレイ、ルーシィ、エルザ、ジェラールよ」
ルーシィ「危なそうなメンバーですね」

ルーシィがあきれたように言う


ミラ「曲は恋物ですって!」
リサーナ「ナツ達にも考えさせよっと」


開催日は一週間後、

早速曲決めにうつるリサーナ達だが



ナツとグレイがセンター争いするやら、自分の場所について喧嘩するやら、結局メンバーの配置、曲作りは、リサーナ、ルーシィ、エルザ、ミラ
で決めた

一週間後、フェアリーテイル前

652:& ◆KL9I:2012/10/28(日) 08:36

ゼフィ


リサーナ「今日は来てくれてありがとー!!」
ルーシィ「最後まで聞いていってね!!」

二人の妖精に、会場「?」は大盛りやがり!


リサーナ「一曲目・・・・snowfairy」

ルーシィ「Fair,whereareyougoing 」

リサーナ「光全部集めて、君の明日照らすよ」

ナツ「oh イェー、聞こえてんのかこのこえは?」
ジェラール「oh イェー、嗄れたって叫ぶから」
グレイ「oh イェー、聞こえるまで君の心が」
ナツ、グレイ、ジェラール「ohイェー、 oh イェー」

ルーシィ「月と太陽のハイタッチ」
リサーナ「忘れ物はないですか?」
ナツ「おかしいな君がいないと、欲しいものさえ」
リサーナ、ナツ「見つからない!」
エルザ「snowwing」
ナツ「素直に笑顔に慣れたのは」
リサーナ「二人寄り添い」
ナツ「重ねあった「時間」があるから」
全員「Fair ,whereareyougoing 光、全部集めて、君の明日照らすよ」


ナツ、リサーナ「Dontsaygoodbye・・・」

〜♪〜♪〜♪〜♪

リサーナ「次の曲は、私とナツでいくよー!」
リサーナ「曲名は、・・メリーゴーランド」

653:& ◆KL9I:2012/10/28(日) 09:29

ゼフィ

リサーナ「メリーゴーランド、回る夢の世界に」
ナツ「残された君の横顔、追いかけて朝を迎える」
リサーナ「「もう二度と顔なんて見たくないわ」って言い捨てた」
ナツ「頬には涙が伝っていた」
リサーナ「きみは矛盾の荒波に飲み込まれそうになるたびに」

ナツ、リサーナ「涙をこらえてたんだろう」
リサーナ「「強い人」ってみんなが君の事を買い被るから」
ナツ「いつのまにか本当の姿を見失ってしまってたんだ」

ナツ「すぐそばにあったはずの太陽が、崩れて光閉ざした
いつかの本当も嘘も下記消して」
リサーナ「メリーゴーランド、回る夢の世界で」
ナツ「皮肉にも君の仕草を思い出して胸を焦がす」

ナツ、リサーナ「もうどれくらい君と、離れて暮らしてるだろな」
リサーナ「いまだに胸の奥で回り続ける「君」という名のメリーゴーランド」
ナツ「活性化してく細胞が、過去の恋愛を美化してるんだとしても」

ナツ、リサーナ「もう一度君に会いたいんだ」

リサーナ「今更どこうしようなんてつもりは毛頭ないけど」
ナツ「なにもわからず告げしまったあの別れを、今嘆いてるんだ」

リサーナ「いつだって僕はひどく曖昧な感情に突き動かされて」
ナツ「秘密めいた展開と戯れて」
リサーナ「メリーゴーランド、回る夢の世界で」
ナツ「残された君の横顔、追いかけて朝を迎える」

ナツ、リサーナ「Onemoretime 振り替えれば懐かしくもあるいつか見た風景」
ナツ「そこで僕は偶然愛しい君ともう一度逢う確率探すばかり」
リサーナ「「メリーゴーランド」」
ナツ「回る夢の世界で」
ナツ「メリーゴーランド」」
リサーナ「回る夢の世界で」
リサーナ「メリーゴーランド」
ナツ「lmstillcallingyourname 」

ナツ、リサーナ「すぐそばにあったはずの太陽が、崩れて光閉ざしたいつかの本当も嘘もかき消して
メリーゴーランド回る夢の世界に
残された君の横顔追いかけて朝を迎える」

ナツ、リサーナ「すぐそばにあったはずの太陽が・・・
追憶メリーゴーランド、回る夢の世界で・・・」


EMD




どおかな?まだ続くよ

654:一会:2012/10/28(日) 09:50

おはようみんな

655:一会:2012/10/28(日) 09:56

やっぱ、顔文字むりーだよ

656:一会:2012/10/28(日) 09:59

ミリアとヒスイとミラと一会みんな、友だちになろ

657:ヒスイ:2012/10/28(日) 11:03

ここで会話してる皆は友達だよ^^FT好きならそれで友達ダーーー!^^

おはよ〜(o−_−o)Zzz・・・・

ゼフィ!いいね〜♪歌ってるの想像・・・うんうん♪

いいわ〜♪

やっぱ2EDはナツリサだよ!ネー!( ・ω・)(・ω・ )ネー!

658:ミリア:2012/10/28(日) 11:34

おはようです (о・ω・)v ピース!!

ヒスイ〜!
寝込んじゃ駄目よ(笑) ヒスイがショックで寝込んじゃったら
ミリアがショックで寝込んじゃう☆

ゼフィ〜!
私も、歌ってるところ想像つくよ☆ (▽・Å・)ワン!
本当に追憶メリーゴーランドってナツリサだよね〜!!

一会〜!
FT好きならそれで友達☆
皆〜仲良くやろうね〜!! (・▽・*)vヨロシク!

そういえば、私のナツリサ小説ヒスイしかコメントくれなかったなぁ・・・。
これでいいのか不安なんだけど・・・(・ω・;)?

659:ヒスイ:2012/10/28(日) 11:40

ねぇ、ツールがないwww顔文字登録しようとしたらなくなってたwどこいっちゃったんだろ???



ねぇねぇ、アニメ、切ない切ない・・・と思ってたらオチがアレっていうねw分かってたんだよ?原作読んで
でもアニメになると本当にKY感がさらにwww

コメントってこらえないと不安になるよね・・・
でも、ミリアがくれるから嬉しい^^ミリアがくれるだけで支えになってくれる、( ゜▽゜)ありがとう☆

今日も小説頑張るゾーーー!

660:ヒスイ:2012/10/28(日) 11:58

ねぇ
∇▽
右はさんかく、左は何か分かる?
ニルヴァーナ作った・・・なんだっけ?名前忘れたけど生き残りの一人の人が意味分からない言葉使ってたよね?
「なぶら」変換してみたらね(どんないみかわかるかなーと)記号になったのw
⊡←これメガネにつかえそうじゃない?「・」この点を変換してたらなったw
いろいろ使えそうなのってあるんだネ!(*≧▽≦*)
さぁて、新しい顔文字、どうですかい?

えーっとねー(⊡-⊡)フムフム・・・

ひまなんだぁ(×▢×)何かないかな?(◦ω◦?)

二つ目は使えるだろうけど一つ目は実用性が無いwまぁノリで作ってみたw
どうだろぅ?

小説、夕方には更新できるとおもう!

661:匿名さん:2012/10/28(日) 13:19

ミリア、コメントおくれてごめんねーーーめっちゃいい。

662:一会:2012/10/28(日) 13:20

すごくいいよ。

663:一会:2012/10/28(日) 13:24

みんなー「泣」絵文字もそうだけど音符マークとかもわからーん

664:一会:2012/10/28(日) 13:56

誰か、返事ちょうだい(・。・)

665:& ◆KL9I:2012/10/28(日) 13:58

ゼフィ


シャルル「小説について、ヒスイ、ミラ、一会、ミリア、とりあえずみんなに単刀直入に言わせてもらうわ」


シャルル「はっきり言ってうますぎよ!!(゜ロ゜;」
ウェンディ「そうだねシャルル、みんな上手だね」


です

666:一会:2012/10/28(日) 14:03

(・口・)こんなの・・・絵文字って

667:一会:2012/10/28(日) 15:22

だれかいるー

668:リトゥーシャ:2012/10/28(日) 18:00

こんばんは、お久しぶりです。

669:ヒスイ:2012/10/28(日) 18:02

こんばんわ(o・ω・o)

小説いきます!



ってことで次の日、学校
ミラ「昨日は大変だったわね〜」
カナ「なぁ〜ルーシィ、怒られなかった?」
ルーシィ「大丈夫だったよ」
そして放課後女子だけで残って
カナ「なぁ、お前ら同じってことは早いもんがちだよ?告白とかは、もちろん成功するか  
   は保障できないけどさ〜」
カナ「それと、ジュビアも、はやく告白しちゃいなさいよ〜!
   エルザもね!告白すれば成功すると思うよ」
エルザ「だだだだだれにというんだ!?」
カナ「そりゃ〜ジェラルだよ〜」
エルザ「/////////////////」
ルーシィ「あ、あのさぁ、いつどこで」
リサーナ「どうやって告白すれば」
ルー、リサ「成功する?」
カナ「それぞれ違うねぇ〜」
私「占いの結果当てようか?」
カナ「お、じゃあ賭ける?」
ウェンディ「カナさん・・・」
私「あはははは^^;」
てな話をしてました・・・いやぁ、いいねぇ〜FT!
話が楽しい!

変なところでwゴメンネ(´・ω・`)

670:ミリア:2012/10/28(日) 18:57

「幸せの花」

次の日・・・。

私は、ギルドに今日も向かった。
いつもより、少しだけわくわくして・・・何十倍もドキドキしながら・・・。

そして、ギルドについた。
私は、みんなに挨拶を交わす・・・。
さぁ。 これからが本番・・・ギルドの奥のほうにいた
桜色の髪の滅竜魔道士・・・私の好きな人。
今日は珍しく一人でいるみたいだけど・・・ミラ姉何かしたのかなぁ。
まぁ・・・私には都合がいいからいいかな!!
私は、勇気を出して声をかける・・・。

リサーナ「ナツ〜!!」
ナツ「なんだ? リサーナ〜?」

そう・・・できるだけいつものように・・・。
話を切り出した。
そして、昨日の花の種ことをナツに伝える。

リサーナ「あのね? 今日ってナツ時間ある・・・?」
ナツ「・・・・大丈夫だけど。」
リサーナ「私と一緒に花の種を植えてほしいの。」
ナツ「一人で、植えればいいんじゃないか?」
リサーナ「いいじゃん! 行こうよぉ〜!!」
ナツ「うぉ!! ちょっと待てよ〜!」

そういって、私はナツの手を引っ張りあの場所に走っていった。
でも、走ってる間も私はドキドキで胸いっぱい。
だって・・・何気にナツと手つないでるんだよ?

ナツ「リサーナ! どこまで行・・・・!!」
リサーナ「ここだよ?」

そう・・・あの場所にはいつの間にかついていた。
そこで袋から種をだし、私はナツにこう切り出す。

リサーナ「ナツ・・この花の種なんだけど・・・。」
ナツ「この花の種か?」
リサーナ「うん。 この種にはね、不思議な魔法がかかってるんだって!!」
ナツ「どこで、見つけたんだ?」
リサーナ「内緒☆」

でも、それは・・・普通の花の種にしか見えなかった。
まるで、魔力なんてこもってないような気がしたけど、
それでも・・・ナツと埋めたんだ・・・恋の叶う花の種を。
 
     −二人で一緒に−

ナツ「これでいいんだな?」
リサーナ「うん! ありがとう☆」
ナツ「まぁ・・・いいけど・・・。」
リサーナ「ねぇ・・・せっかくだから一緒にこの花育てない?」
ナツ「・・・・しょうがないなぁ。」
リサーナ「ありがとう☆」

こうして、私はナツと一緒に花の種を埋めることができた。
これで、ナツとの恋が叶う☆ ((ハズ!
でも・・・本当に普通の花の種にしか見えなかったけどなぁ・・・まぁいいか♪
そうして、今日は幕を閉じた。

            続く・・・。

671:ミリア:2012/10/28(日) 19:03

こんばんは♪
再び参上です☆

ヒスイ! 進んだね〜♪
カナの占いで賭けなんて(笑)
小説の中のヒスイもずいぶん妖精学園に慣れてきたのかな?
そして、やっぱり上手だなぁ♪ 羨ましい☆

「幸せの花」10月30日までに終わらせないと・・・
ハロウィンをリアルタイムで書けなくなる〜!!
正直言ってまだハロウィンの完成してないし(笑)
「幸せの花」にコメント頂戴(=刄ヨ☆)キラキラ!!

672:アイラ:2012/10/28(日) 19:43

み、みんなーー!
久しぶりーだオー!
ずっと、忙しくて、こられなかったんだ・・・

まさか、こんなに、すすんでいるとは・・・

673:ヒスイ:2012/10/28(日) 19:53

幸せの花(*`・ω・′*)イイネ!(*`・ω・′*)イイネ!(*`・ω・′*)イイネ!(*`・ω・′*)イイネ!(*`・ω・′*)イイネ!
(*`・ω・′*)ヨスギダネ!
続きあるの?楽しみ〜〜〜〜!
今日続き書ける?

あ、友達に小説皆の読んでもらったらすっごい喜んでたよ!
何で皆こんなに上手いの!?ねぇねぇ!ってw何回言われたかなww言われるたびに、分かったよ、もう何回目?とw


ミリア、ナツリサの才能もすごいね!グレルー、ナツリサ同時に書けるんじゃない??
すごい上手いもん、書いてほしい!!!!

ヒスイは1日目からもう、ずいぶんなれてる感じだよ!!!
占いで賭けwカナならやりそうなwwwでもね、ヒスイまだ11歳w賭けはまだダメだお!

(ツールが見つからない・・・顔文字登録したいのに・・・)
こんな感じでどう?顔文字

ダメーーーー!((=`д´)
ダーメ!(・д´・)
えーっとねー(⊡-⊡)フムフム・・・
ひまなんだぁ(×▢×)何かないかな?(◦ω◦?)
どーもどーも(ゞ◦∇◦)
ありがとうございます(*_ _*)
嬉しすぎて・・・(*◎∇◎*)目がグルグル〜〜〜!
(・ω・`)どーしたの?
どーしよっかなー(´・з・)
どうしよう?(´o・ω・o`)

実用性低いのとか見た目がおかしいのとか多いけど・・・w
どうかなぁ?w

674:& ◆rxYY:2012/10/28(日) 20:00

ヒスイ!久しぶり!
ああ・・・かっ・・・
変わってないーー!
よ、よかったー!
(あれっ?あたし、こんな性格だったけ?)

675:ミコト:2012/10/28(日) 20:09

こんばんわ〜(*^_^*)
お久しぶりです

676:ミリア:2012/10/28(日) 20:12

お久です☆
ミコト&アイラ!!

ヒスイ! ありがとう☆ 絵文字もすごい!!
続きは、今日頑張って書いてみる!!((終わるか分からないけど。
ナツリサとグレルー 一緒にできるよね♪
今回は、まだナツリサが結ばれてないので・・・グレルーさん少ないです(笑)
出したいな〜♪
さて・・・頑張って書いてみようかにゃ♪

677:アイラ:2012/10/28(日) 20:15

とりあえず、140?ぐらいの時の
小説の続き、書きマース!

ル「ヒビキ!」
ヒ「みんな、変わってないね。」
レ「俺も、いるぞ!」
シ「あら・・・レン!」
レ「シェリー!?」
そのまま、シェリーとレンは・・・
イ「僕のことも忘れないでね?」
エ「ああ、もちろん忘れてないぞ!」
ル「ヒビキ・・・あれ、どうなってるの?」


なんか、ビミょーなとこで切っちゃった・・・
ど、どうかな?

678:ミコト:2012/10/28(日) 20:19

おもしろかったよ〜(*^_^*)
続き楽しみにしてるね!

679:& ◆rxYY:2012/10/28(日) 20:23

ミリアーー!
チョーーー久しぶり!
あたしの小説どうかな?

680:ミリア:2012/10/28(日) 20:33

上手にかけてると思うよ☆
シェリーとレン〜!! 何やってるのかにゃぁ・・・?
なんとなく想像はつくが(笑)

681:アイラ:2012/10/28(日) 20:46

続き書くねーー!

ヒ「あ、そっか・・・あの二人はね・・・」
ル「二人は・・・?」
ヒ「ハハッ・・・婚約者・・・だよね?レン」
レ「はぁぁ?べっ別に、そんなんじゃ・・・」
シ「ひどいっ・・・」
・・・結局この二人は・・・
ル「やっぱり、7年たったからかな?」
ヒ「そうだね・・・」
ル「ヒビキも、大人っぽくなった?」
ヒ「そうかな?」
ル「うん。7年も見てないと・・・ね・・・?」
ヒ「そっか・・・」


ごめん・・・また、ビミょーなところで・・・

682:アイラ:2012/10/28(日) 20:49

ミリア、ありがとーー^−^
シェリーとレン・・・
ある意味・・・元気最強?
(ミリアーナ、覚えてるーー?)

683:ミコト:2012/10/28(日) 20:52

すごくおもしろかったよ〜(^_^)

684:ヒスイ:2012/10/28(日) 20:52

ジュビア「ジュビアは・・・・?」
私「う〜ん・・・まずリオンには気をつけること、きっとジュビアは押しに弱いと思う
  から、ルーシィと同じ(だったよね?)で〜、もう後は思い切って告白!」
カナ「だねぇ!」
ってことで時間が経って休みの日〜!
告白するときに使う服を選びに〜!
私「これジュビア絶対似合うよ!」
レビィ「こっちはエルザにいいんじゃない?」
ウェンディ「これ、リサーナさんに似合いますよ!」
試着・・・・
私「すごい!皆いいね!」
レビィ「本当!」
ウェンディ「わ〜!」
エルザ「そ、そうか?」
リサーナ「へへへ♪」
ジュビア「そうですか?」
レビィ「ルーちゃん、まだきまらないの?」
ルーシィ「うん・・・」
ウェンディ「ついでだし私も何か買おうかな」
てな感じで、皆で買いました


結局皆でショッピングww思ったままに書いてて、後がどうなっても知らないよ?本当に、私の小説ネー( ・ω・)(・ω・ )ネー
まぁ、なんとかなるさ!きっと!もしかしたら!万が一!・・・・むりかなぁ?・・・・
いやいや、大丈夫!!!

ところでどうでしょうかね?

685:ミリア:2012/10/28(日) 20:53

元気最強?
覚えてるも何も・・・ミリアーナから
「ミリア」ってとったんだから♪
覚えてるみゃぁ☆

「幸せの花」もう少しでできそうだよ〜!!!

そういえば・・・ヒスイはいるの?

686:& ◆rxYY:2012/10/28(日) 20:57

一回、この小説を、休んで、
新しいの、書きマース!
グレイのつけてる、ネックレス、
あれに、まつわる話だおーー!
そこから、グレルーに・・・
フフフフフッ!ハハハハハーー

687:ミリア:2012/10/28(日) 20:57

グレルー!!??
ミリアはグレルーに敏感ですね。 ハイ(笑)
気になるにゃ♪

688:ミリア:2012/10/28(日) 20:58

「幸せの花」 (最終回!)

そして・・・次の日。

昨日とまた、違う気持ちでギルドに向かった。
今日は・・・すっごいワクワクしてるんだ♪
だって、ナツと一緒にお花を育てられるんだから!!
私とナツが小さかった頃にハッピーを育てた時と似てる気がするなぁ・・・。
懐かしい☆  ・・・なんて思いながらギルドについた。
そして、ギルドの中へ・・・。
まず、挨拶をみんなとかわして・・・それから!!

リサーナ「ナツ〜♪」
ナツ「おお! リサーナ!」

ナツに声をかける・・・昨日の場所にお花の様子を見に行こうと・・・。
そういって、ナツと一緒にあの場所に向かった。
そうすると・・・昨日埋めたばっかりなのにもう、芽が出ていた。

リサーナ「ナツ〜! 芽が出てるよ!!」
ナツ「おぉ〜!! 本当だな!」
リサーナ「じゃぁ、水をあげなきゃね♪」
ナツ「おう!」

そういって、二人で芽に水をあげた・・・。
そして、その次の日も、また次の日も・・・・
二人で花の様子を見に行っては、少しでも大きくなっていると嬉しくて二人で笑っていた。
私は、こんな毎日が幸せでしょうがなかった。
これは・・・あの、種のおかげ?

ある日のこと・・・

私とナツはいつものようにあの場所に行って、花の様子を見に行った。
すると・・・昨日までは咲いていなかった花が、咲いていた。
それは、白くてきれいな花・・・。

するとナツは、その白くてきれいな花の色が私の髪の色に似てるって言ってくれたんだ。
すっごく嬉しかったよ!
そういえば、あの日桜色の風船を追いかけてここまで来たっけ・・・
その風船の色もナツの髪の色に似ていたな・・・。
やっぱり・・・これは運命・・・?

そうしたらナツが・・・・・・・

ナツ「なぁ・・・リサーナ////」
リサーナ「なっ・・何?」
ナツ「俺さぁ・・・ずっと・・・
 
      −リサーナのことが好きだったんだ−  」


リサーナ「///// 本当??」
ナツ「この状況で嘘は言わないって・・・。」
リサーナ「私も好きだよ! ナツ///」
ナツ「俺もだ! これからよろしくな! リサーナ!」
リサーナ「うん!」

私・・・ナツと結ばれたんだよね? 夢じゃないよね・・・?
ううん。 これは現実。 夢のような現実なんだ・・・。
そして、私たちは白い花のおかげで今・・・・
 
     −とても幸せです−

                    END

おまけ☆

私たちは、その後ギルドに帰ってみんなに今日のことを話した。
そして、ルーシィとグレイのところに行って聞いてみたんだ。
そうしたら、分かったことがあった・・・。
白い花の名前は「ガーデニア」で
花言葉は「とても幸せです」 なんだって!

あと、手紙のP.S.の部分・・・あれは・・・
文字数的に内容量オーバーなので、聞いてくれれば作者のミリアが
お伝えしてくれる見たいよ?(笑)
リサーナ「ね? ミリア?」
ミリア「えぇ♪ もちろんですにゃ♪」
リサーナ「聞いてあげてね〜☆」

689:ヒスイ:2012/10/28(日) 20:59

幸せの花〜〜〜〜!!!!!
これね、ナツリサ好きな友達と見たらね、ナツリサの才能あるから
グレルーと一緒にナツリサ書いたほうがいい!というか、書いてほしい!出来たら書いて!と、私と同じ事を^^
よかったらよろペコг○



新しいのやる前に終わらせた方がいいと思うよ?中途半端になっちゃうから




ねぇねぇ、小説、後先考えて作ったの第二作品の石のことだけだよwww
大丈夫かね?wとにかく頑張ってみるけどさw

690:ヒスイ:2012/10/28(日) 21:01

すごすぎる〜〜〜〜!神様!神様!神っ〜〜〜〜!

桜色に白色・・・なるほどぉ・・・にゃ〜!
P,Sなんだったの?しりたいしりたい!

691:アイラ:2012/10/28(日) 21:03

ミリア、ミリアーナ
大魔闘演武に、後々
出て来るおーー!

692:& ◆KL9I:2012/10/28(日) 21:06

ゼフィだよ

ナツリサってか、すでに付き合ってる設定で


原作フェアリーテイルから、さらに二年後

大会優勝と同時に、リサーナはナツに想いを伝えた

好きです



返事はオッケー、この年の大会は、大会終了と同時に、1つの恋が始まった年だった

そして大会優勝から二年、フェアリーテイルを知らない人はいない

毎週フェアリーテイルに入りたいと言う人は、数十人に上る

そんななか、リサーナは、ある1つの事に悩んでいた、それは、子供でも結婚の事ではない

ギルドカウンター

リサーナ「お金がない〜」
ミラ「お金がないって、昨日ナツとS級行ったばかりじゃない!」

姉のミラは、あり得ない!、なんて顔をしていた、当たり前だ

ナツと行ったS級は、125000万Jもするものだった

それを一日で使いきった


リサーナ「ちょっと出掛けてくる〜」

リサーナは、少しフラフラしていた
ふつうに見ればただ歩いてるだけだが、ヨーク見ると、少しフラフラしている

ここ一週間、休む暇がなかった

ミラ「ナツ!」
ナツ「?」
ミラ「リサーナに無理させちゃだめだからね!」
ナツ「分かってるよ!」
次の日

ナツ「仕事終了!!」
リサーナ「帰ろ」

ナツ「先に飯」
ハッピー「魚!?」
リサーナ「うん」
ハッピー「わーい!」
ナツ「あそこで食うか」


に時間後

リサーナ「はぁ〜」

リサーナは、静かにため息をつく、理由は簡単
またいっきに27234の半分を失った
理由はこれかーと思った読者もいるよね、これです(ToT)

ギルドカウンター
ミラとリサーナは、二人で座っていた


リサーナ「昨日はなんとかお金残った〜」
ミラ「お金かそうか?」
リサーナ「大丈夫だよ、ミラ姉に迷惑かけれないし」
ミラ「リサーナ、無理しちゃだめだからね!」
リサーナ「うん!、大丈夫だよ、全然平気・・・だから」

リサーナは、椅子から落ちた
ミラは急いでかけより、赤くなったリサーナの顔をみた、おでこに手を当てると、かなりのねつ
だった、リサーナは急いでギルドの医務室に運ばれた

ギルドの医務室

倒れた原因は、疲労、疲れによるものだった

ウェンディ「今は落ち着いてます、でも一週間様子を見た方がいいですね」
ミラ「そお・・」

ミラは心配そうに呟くとウェンディは

ウェンディ「大丈夫ですよ、命には関わりません、絶対に」
ミラ「・・ナツ、ちょっときて」
ナツ「?、なんだよ」

ミラは、ナツを医務室の外に呼び出した

ミラ「ナツ、もしまたこんな事があったら、リサーナと別れてもらうわ」
ナツ「なんでだよ!」
ミラ「なんどもこんな事があったら、リサーナの体がもたないわよ、それに
倒れたのが仕事中じゃないだけよかったと思いなさい、仕事中におきたら、どうなっていたか」
ナツ「・・・」

ナツもナツなりに、責任を感じているようだった

ミラ「わかった?、わかったなら、リサーナが起きたらリサーナの看病しなさい」
ナツ「分かってる」

いったんEMD
感想まつ

693:アイラ:2012/10/28(日) 21:11

うーーん?どうしよう・・・
ヒスイは終わらせてからやった方がいいって
言うけど・・・
ミリアは、結構楽しみに、してるよね?

694:アイラ:2012/10/28(日) 21:21

ゼフィさん。すごい・・・!
この先が想像できないです。

695:& ◆KL9I:2012/10/28(日) 21:22

ゼフィ
お楽しみに

696:リン:2012/10/28(日) 21:32

私も小説、書いていいですか?

697:ヒスイ:2012/10/28(日) 21:37

ミリアいないのかなぁ?・・・・・・・・・P,S知りたいよぉ〜〜〜!

リン、よろしくね!あ、ごめん^^つい呼び捨てにw呼び捨てOK?私はOKだよ^^

これからよろしくね(*^∀^*)

698:リン:2012/10/28(日) 21:48

よろしくお願いします!
呼び捨てOKです!タメでいいですか?
今から小説書きますね!

699:ミリア:2012/10/28(日) 21:56

リンさん初めまして☆ グレルー大好きミリアです☆
いきなりですが、呼び捨てタメいいですか?
よろしくね〜♪


ヒスイ〜! ごめん! TVみてたんだ♪
え〜っと・・・P.S.はね〜♪ まず、暗号が
「うせでなとんううつほめっち」 だったよね?
それを、全部ローマ字に直すと・・・
「usedenatonuutuhometti」になるのね☆
それを逆から、ローマ字読みで読んでみると・・・
「いってもふつうのたねです」になるの。 漢字に直すと・・・
「言っても普通の種です」だね☆
だから、魔法のかかった種なんかじゃなくて最初から
ガーデニアっていう、花の種だった。・・・ってことかな♪
分かった・・・?

700:リン:2012/10/28(日) 21:58

第1話

ナ「仕事だ仕事だぁぁ!」
ル「あ、これなんてどう?」
ルーシィが見つけた依頼は、
「教会に隠されている宝を見つけたら400万」
というものだった。
ナ「いいんじゃねえか?」
ハ「おいらもいいと思う!」
こうして、ルーシィ・ナツ・ハッピーは教会に行くことになった。
〜教会〜
ル「よぉしっ探すぞぉっ」
?「行かせません」
*続く*

701:リン:2012/10/28(日) 22:00

みんな、呼び捨て&タメいいですよ!

702:ミリア:2012/10/28(日) 22:01

それでは・・・リン☆
小説の続き気になるなぁ♪
最後の「行かせません」をいった人物が気になる♪
上手だなぁ・・・羨ましい。

703:ミリア:2012/10/28(日) 22:05

もう、時間だし・・・今日は寝る!!
おやすみなさい♪
また、明日来れたら来るね☆
それでは、さよならグッパイだぞ☆

704:& ◆rxYY:2012/10/28(日) 22:07

やっぱり、続き、書くねー!

ヒ「ルーシィ・・・後で、話があるんだけど・・・」
ル「えっ?話?別にいいけど・・・」
ヒ「じゃあ、夜に、また、来るから。」
ル「うん。」
ヒ「今は、みんなで、騒ごう!」
ル「うん!」
 その頃・・・
ナ「リサーナ・・夜、俺の家に来てくれないか?」
リ「うん。いいよーー」
  他にも・・・
グ「ジュビア、後で話が・・・」
ジ「グレイ様がジュビアに話を・・・!?」
グ「そういうことだから・・・じゃっ」
ジ「グレイ様が、ジュビアに・・・あなたではなく
ジュビアにです。」
ル「・・・・・」
ジ「ルーシィ?」
ル「えっ・・・あ・・・何?」
ジ「何かあったんですか?」
ル「んーん・・・別に・・・」
  そして・・・それぞれの思いを
  胸に・・・
            −夜になった・・・・・−



この続きは、また、明日?かな・・・?
では・・・そろそろ、落ちます・・・。
みんなーーお休みーー!

705:アイラ:2012/10/28(日) 22:16

リン!よろしく!
アイラでいいからね!
もちろん、タメもOKだお!
あたしの、小説も読んでね?
コメント、くれるとうれしいな・・・!
あと、フェアリーテイルを、
恋愛対象にしたら、何派?
あたしは、グレルーだお!
そして、もう、落ちます!
ではでは・・・まったねーー!

706:ミコト:2012/10/28(日) 22:20

初めましてリンさん(*^_^*)
これからよろしく〜

707:プーさん:2012/10/29(月) 00:00

この広場、ナツリサが多い!でもナツリサが一番好きな僕にとってはうれしかったり!

708:& ◆KL9I:2012/10/29(月) 02:18

ゼフィ
付き合ってる設定

リサーナ「ナツのバーか!!」
ナツ「リサーナのバカ!!」
リサーナ「今日こそ絶好!!」
ナツ「後で許してって言っても許さねえからな!」
リサーナ「別にいいよ!」
ナツ「あっそうですか!!」

ナツはルーシィのもとに行った

リサーナはギルドカウンターに行った

ミラ「最近よく喧嘩するわね」
リサーナ「ナツが悪いの!」

そう、ナツが悪いんだから!、今日は絶対にいくって行ったのに
約束破ってルーシィと仕事行くから!
もう五回以上約束破られてるし

でもキャンセルできないしな〜
一人で行こう

リサーナ「ミラ姉、この仕事行ってくる」
ミラ「きおつけてね」
リサーナ「うん」

仕事内容
雪山にあるスノーフラワーを取ってくる仕事
今日が最後のピーク

雪山、下山中

リサーナ「ざむい〜」

リサーナは、かなり厚着しているつもりだが、まだかなり寒い

ゴゴゴゴゴゴゴ!!

リサーナ「なに?」

雪崩だ
リサーナは驚き、体を動かすのを忘れていた
あっという間雪崩はリサーナを飲み込んだ

リサーナ「・・・ぅん・・寒!、そうだ、出ないと」

リサーナはもぐらになり地上にでたが
雪で服がぬれた

リサーナは着ていたコートや、毛布をとり

普段着ている青い服になった
当たり前だが寒い
おまけに吹雪道がわからない、魔力は地上に出るときにフルにつかい体力は限界
最悪の事態、状態だ

リサーナ「目が・・・霞む」

だんだん足や腕、しまいには寒いと言う感覚さえさくなり、逆に暖かい感覚になる

リサーナ「もう・・限界・・」

リサーナはとうとう、倒れてしまった、かろうじてまだ意識があるかわからないが、意識が朦朧としていた

リサーナ「ナツと来るんだった・・・暖かい・・寝ちゃおうかな?・・でも寝たら・・・凍死しちゃう・・・」


リサーナの意識は途切れた

30分後

雪山でも裸になるバカがリサーナをみつける・・・グレイだった


グレイ「おいリサーナ!、起きろ!、おい!・・やべえな」

グレイは氷の道を作り、すべり降りる

さん時間後

ギルドの医務室

ナツ「リサーナ!!」

ナツがあわてて医務室に入る

と、同時に誰かがナツを殴り飛ばした

ナツ「いって!、何しやがる!!、グレイ!!」
グレイ「殴られた理由もわからねえのかよくそ炎!!!!」

医務室からギルドの酒場までグレイの怒りの声が聞こえた

ナツ「・・・」
グレイ「お前はリサーナを殺しかけたんだぞ!!、わかってんのか!!」


グレイは、殴り飛ばされた状態でいるナツの胸ぐらをつかみもちあげる

ナツ「リサーナが自分でいったんだろ!」
グレイ「お前が一緒にいかねえで約束を五回以上も破るからなぁ!!」
ナツ「何でそれを」
グレイはナツの胸ぐらを放し理由を言う
グレイ「リサーナに相談されてたんだよ!、最近お前がリサーナといないでルーシィといるってな」
ナツ「・・・」
グレイ「お前はなんなんだよ!!、リサーナがすきなのかよ」
ナツ「当たり前だろ!!」
グレイ「なら今回の事態は起こらなか
ったはずだ」

グレイは医務室の扉に向かう
グレイは扉の前で立ち止まる

グレイ「もう一度よく考えろ、自分はリサーナが好きか、ルーシィが好きか」

ナツ「・・・・・」

ナツは下を向いたまま黙り混んだままだ

続く
感想よろしく

709:一会:2012/10/29(月) 16:13

アイラ、リンよろしく(・口・*)♪

710:一会:2012/10/29(月) 16:13

アイラ、リンよろしく(・口・*)♪

711:ミラ:2012/10/29(月) 16:37

一日とばして、こんにちは〜♪
やった〜♪───O(≧∇≦)O────♪
月例90点以上両方取ったよ‼
修学旅行安心して行ける\(^o^)/
と、いうことで。
思いきって、小説書きま〜す!

もう、10月終わりなんで、☆ハロウィン☆で〜す♢

ル「ナツ!それをこっちに、こうすればできるよ♪」
ナ「あ〜、わかんね〜‼」
ル「あ〜」
ナツは、かぼちゃを燃やして、しまいました。
そこにグレイのすがたが。
グ「おい、ナツお前、かぼちゃの顔も切り抜くことも、できないのか〜?」
グレイが、ナツを挑発して来る。
ナツは、グレイの挑発に我慢の限界だった。
ナ「うるせい!お前のかぼちゃも見せてみろ!」
グ「見せてやるよ!」
グレイが出したかぼちゃのランプは………。


続く

712:& ◆KL9I:2012/10/29(月) 16:43

じゃあ俺もハロウィン書く!!
もちろんナツリサさ!!\(^o^)/
お楽しみに!!
あと小説の感想(^人^)よ

713:& ◆KL9I:2012/10/29(月) 16:43

ゼフィだよ

714:ミリア:2012/10/29(月) 16:43

ゼフィ!
スゴイ上手だなぁ☆
場面が想像できるような文の書き方が・・・上手すぎ!
続きみたいなぁ♪

ミラ! テストおめでとう!
グレイの出したかぼちゃのランプは・・・何!?
気になる〜♪ 頑張って!

ヒスイ〜!!
いるの〜?? いたら返事して〜!!
明日、確認テストあるから勉強しなきゃいけないので、
早めにヒスイとお話ししたい!
P.S.の部分の感想も聞きたいし♪

715:ミラ:2012/10/29(月) 16:52

アイラ、リンよろしくね☆
呼ぶときは、呼び捨てでいいよ☆

716:ミラ:2012/10/29(月) 17:03

続き書きます!

グレイが出したかぼちゃのランプは………グレイの氷で、作られていた!

ナ「てめー、クソ氷、卑怯者‼」

ナツは、グレイにさけんだ。

グ「卑怯者だろうとおまえに、関係ね〜だろ?
どういう作りだろうと、お前に、関係ねー!」

マグノリアでは、盛大な☆ハロウィンパーティ☆が、始まった。

ナツは、結局ルーシィに作ってもらった。

続く

717:一会:2012/10/29(月) 17:07

ミラよろピク♪ww

718:ミラ:2012/10/29(月) 17:09

一会、なにが?

719:ミラ:2012/10/29(月) 17:14

誰かいません?

720:ミリア:2012/10/29(月) 17:14

いるよ☆

721:ミラ:2012/10/29(月) 17:21

良かった〜!

722:ミリア:2012/10/29(月) 17:21

ミラ☆
グレイのかぼちゃのランプ・・・キレイ☆
想像するだけで・・・最高(笑)
続きも書いてね☆
私も、10月31日にハロウィン書くよ☆

723:ミラ:2012/10/29(月) 17:42

続き書くよ〜‼

ナ「ルーシィ‼
トリックアーえっと、トリート?だっけ?」

ナツは、言うことだけで、精一杯だった。

ル「はい!お菓子!」

724:ミラ:2012/10/29(月) 18:39

誰か〜
いない?

725:リトゥーシャ:2012/10/29(月) 18:50

こんばんは、リンさん初めまして、あいさつ遅れて本当にすいません…

726:ここにゃん:2012/10/29(月) 18:56

やっほ〜2日これなかった〜
つ、ついに「シューティングスター」が完結いたしました。
新しいのも今制作中でぇ〜す。
3話で完結って早いな〜
うれしい〜

727:ミラ:2012/10/29(月) 18:59

さっきは、短くてすいません。
続き書きます!

ナ「ルーシィ、ありがとな!」

ナツは、にっこり笑うったあと
違う家に向った。

次はグレイが家に来た。

グ「トリックアートリート!」
ル「あ、はい!」
グ「サンキュー☆」

グレイも違う家に向った。

ル「私も仮装して、行こう!」

続く!

728:ここにゃん:2012/10/29(月) 19:14

「シューティングスター」

ナ「ぜったいまけねー」
グ「ナツだけには、勝ってやる」
ル「ナツ、グレイ、どこー」
ル「きゃぁぁぁー」
ナ・グ「ルーシィ!!」
?「ふふふっ」
ナ「今の声からするとやばいんじゃ」
グ「まってろ今いく」
そのころ
(何こいつみたことあるような・・・)
ル「ナツ、グレイ!!」
(はやくきて)
ナ「ルーシィ」
?「ひさしぶりだね〜」
グ「おい、ナツどうなって・・・」
?「ひさびさに登場ストロベリーちゃんで〜す」
ナ・グ・ル「!!!」
ナ・グ「なにしてんだよ」
ス「みればわかるじゃん」
ナ・グ「!!!」
ル「ナツ、グレイ助けて」
そこには、ルーシィがたおれていたナツとグレイは、助け出せるのか!!

ごめんね!!オリキャラ思いつかなくてストロベリーちゃんつかちゃった!!
分からない人は、けっこう前にあります。

729:ここにゃん:2012/10/29(月) 19:16

続きみたいですか?
次が最終回でぇ〜す。

730:ミリア:2012/10/29(月) 19:18

とってもみたいでぇ〜す!
ここにゃんお願いでぇ〜す!
そうしキュンが応援してくれてるでぇ〜す←(笑)
・・・ってことで見たいにゃ♪
ストロベリーちゃん登場なのね♪

731:ここにゃん:2012/10/29(月) 19:19

えっもしかしてしってる!!

732:ミリア:2012/10/29(月) 19:21

ピンポーン!!
知ってるよ☆
だって、ここにゃん&でぇ〜す=アレじゃん♪
カノンとそうしキュンね♪
ミリア猫耳モード☆(←笑)

733:ここにゃん:2012/10/29(月) 19:40

では、
「シューティングスター」

ナ・グ「ふざけんな!!」
ス「どうせなら勝負しよ!!負けたらあきらめる」
ナ「絶対勝ってやる」
ス「う〜んじゃあこうしよう!!」
ス「や〜めた」
ナ・グ「えっ!!」
ス「2人の恋を応援する!!」
ナ・グ「いきなりなんだ!!」
ス「好きな人いるでしょう〜ばればれだよ〜」
ナ・グ「なんでわかるんだ!!」
ス「そうだと思ってこうしたのに〜」
ナ・グ「やりすぎだー!!」
ス「大丈夫寝てるだけだから」
(でもやりすぎだから)
ス「こんなロマンティックなんだから告白しなよ!!」
ナ「そう簡単にできね〜よ!!」
グ「どうやれっていうんだよ!!」
ス「ふつ〜うに2人きりになって流れ星の下でみたいな」
ナ「やってやる」
グ「よし」
ル「あれ?」
ナ・グ「ルーシィこっちにこい!!」
ナ・グ「まねすんな!!」
ル「流れ星がすごくきれいにみえるところがあったの!!」
ル「はやく!!」
走っていってしまった・・・ナツもグレイもおいかけて・・・
ス「がんばれ〜」
ル「あれ?ナツ、グレイ?」
(ルーシィはナツとグレイどっちをえらぶのかな〜)
すると・・・流れ星にのったようにきたのは
ナツだった
「ナツ!!」
ナ「ルーシィ好きだ!!」
ル「ナツ・・・」
ナ「おしえてくれルーシィの気持ち」
ル「じつは、前から好きだったの!!ナツのことが」
ナ「じゃあ・・・」
ル「両想いだね!!」
夜空でキラキラ輝く流れ星は、きっと2人を幸せにしてくれる
ハ「できてる〜」
ナ・ル「ハッピー」

どうですか〜

734:ここにゃん:2012/10/29(月) 19:42

ミリアしってたんだ!!

735:ミリア:2012/10/29(月) 19:43

えぇ♪ 知ってるわ♪

小説〜!! 上手〜!!
最後のフレーズ好きだな♪
ハッピーが登場するとは・・・。

736:& ◆rxYY:2012/10/29(月) 19:48

みんな!アイラだよ!
そして、ミラ!よろしくね!
そして、小説の、続き
書きマース!

ル「ヒビキ、話って、何?」
ヒ「いきなりだけど、六魔将軍と戦った時のこと
  覚えてる?」
ル「うん。」

ヒ「君が、エンジェルと戦っている時、僕は
  闇に落ちてしまいそうだったんだ・・・」
ル「えっ・・・そうだったんだ・・・」
ヒ「うん。でも、その時、君と星霊との絆
  が、僕を光で包んだ・・・その時思ったんだ・・・」
ル「え・・・」
ヒ「僕は、ルーシィのことが、好きなんだって・・・」
ル「///・・・う・・そ・・」
ヒ「うそじゃない・・ホント」
ル「っ・・・すごく、うれしい///
  あたしも、ヒビキのこと、好き!」
  ギュっ・・・
ヒ「ルーシィ・・・?」
ル「だって、だって・・・うれしいんだもん!」
ヒ「ルーシィ・・・」
ル「浮気・・しないでね?」
ヒ「うん。」
ル「約束・・・だよっ?」
ヒ「ああ。約束。」
ル「ヒビキ・・・」
ヒ「ルーシィ・・・」
  そして・・・二人は・・・


今回は、ルーシィとヒビキだけど、
次は、ナツとリサーナを、
書くね!
感想・・・お願いしマース!

737:ここにゃん:2012/10/29(月) 19:58

きゃー上手すぎ!!

738:リトゥーシャ:2012/10/29(月) 20:01

アイラさん、ここにゃんさん、2人ともロマンチックで凄く上手です!

ここにゃんさん、スプラッシュスターのその後が見たいです!グレイのその後的な…ワガママですね…すいません。

アイラさん、ヒビルー良いですね!私ヒビルー萌えかもしれません!

739:ここにゃん:2012/10/29(月) 20:03

え〜と考えとくね!!
ミリアが猫耳モードなら私は、ここにゃんうさ耳モード!!

740:ここにゃん:2012/10/29(月) 20:04

「シューティングスター」かな〜り省略しちゃった!!

741:& ◆SpOo:2012/10/29(月) 20:16

ここにゃんも、うまいよーー!
あと、リトゥーシャ!
呼び捨て&タメ口OKだよっ!
ヒビルー萌えるよねーー!
あたしは、グレルーも萌えっ!

ナツリサ、読みたい?

742:ミラ:2012/10/29(月) 20:16

ふたたび、来ました〜!
ハロウィン☆やっちゃうよ〜

仮装したルーシィがギルドのドアを開けた。
ギルドのなかは、真っ暗で、誰もいないように見えた。
ルーシィが後ろに、振り向こうとしたその瞬間、後ろから
ドサドサッ!
人間がルーシィの後ろに、おちたおとだった。
ルーシィは、恐る恐る振り返ると、そこには、
血まみれのギルドメンバーだった。

ル「えっ…………?」

ルーシィが上を向こうとした瞬間!
パチパチとギルドの電気がついた。

743:アイラ:2012/10/29(月) 20:18

741、アイラだよー!
最近、名前が、うまく
入らなくて・・・はぁ・・・。

744:ヒスイ:2012/10/29(月) 20:19

ごめん、忙しくてこれなかった><
ローマ字に直すのか、なるほど・・・すごいすごいすごい!COOOOOL!www←おいおいw落ち着け〜!
ごめんwほんとすごいね!神っ!!!!!

ナツリサ派少ないと聞いていたが結構いるな、ワーイワーイ( *´▽`*)(*´▽`* )ワーイワーイ
私としては、嬉しすぎて・・・(*◎∇◎*)目がグルグル〜〜〜!
アハハ(○^▽^○)

私ね、ナツリサ、グレジュビ、ジェラエル派でね、ヒビルーは、ルーシィも一応相手いたほうがいいよね?と友達と話して
友「ロキは?」
私「星霊ってどうなんだろ?」
友「あ、そっか・・・う〜ん・・・」
私「ヒビキ?www」
友「それでいいんじゃない?古文書便利だし」
私「あ〜!そうだね、うん、それでいこう」
となったwヒビルーは友達と話してね私よく友達とキャラの声まねして話やってるのね
それで15年後の話でたときにルーシィのことかんがえてやったのw
結構楽しいよ、声まねして話どんどん作ってくのw話すからどんどんすすんで楽しいよ^^
前遊んだとき(*´∀`*)楽しかったなぁ〜
警察パロやったのw小説書く?今度これ終わったらw短くなるかもしれないし長くなるかもしれないけど

だれ?741
ナツリサ?読みたい読みたい!ナツリサLOVE!

745:アイラ:2012/10/29(月) 20:19

ミラ!
ちょ・・・結構
怖いんだけど・・・

746:ミラ:2012/10/29(月) 20:21

ふっ、これがさらなる展開に………。

うそ、怖くないよ!

747:ポリン:2012/10/29(月) 20:23

来たけど、すぐ落ちるかも〜(>_<)

748:アイラ:2012/10/29(月) 20:26

ヒスイ!アイラだよー!
久しぶりー!?
ナツリサ、ただいま考え中
・・・!
ニョーー!
後、あと少しで・・・
あああああーー
・・・あれは、こうで・・・・
あーして、こーして・・・
ギャーー・・・

749:ミコト:2012/10/29(月) 20:26

こんばんわ〜(*^_^*)

750:アイラ:2012/10/29(月) 20:28

あー!ミラのやつ・・・
最後の方は・・・うん・・・
大丈夫だよ

751:ポリン:2012/10/29(月) 20:28

仮面ライダーキバの主題歌の歌……
テンション上がる〜L(°∀°L)
↑フェアテと関係無いぜ☆

752:ミコト:2012/10/29(月) 20:30

アイラさんは今、どんな小説考えてるんですか?

753:アイラ:2012/10/29(月) 20:31

ミコトーー!
・・・?何書こうとしてたんだっけ?
ポリン久しぶり!アイラだよ!
忘れてないよね?

754:ミラ:2012/10/29(月) 20:34

書いちゃう!
ハロウィン☆

ルーシィは、上を向いた。
そこにいたのは、ナツとグレイだった。

驚いたルーシィは、

ル「ナツ、グレイなんでそこにいるの?」

ナツとグレイは、ニヤリと笑った。

まだルーシィは、驚いていた。

ミラが、立ちあがると、倒れていたメンバーも、
立ちあがるといっせいに、手に持っていた、クラッカーを
いっせいに、なった。

ルーシィは、驚きっぱなし。

終わり

どうですか?

755:アイラ:2012/10/29(月) 20:35

ミーコートー!
アイラでいいよ!
今は・・・グレイのつけてる
ネックレスにかかわる話と、
今書いてる小説のナツリサの
話かなーー!

756:ミラ:2012/10/29(月) 20:37

あれっ?
今、誰いる?

757:ポリン:2012/10/29(月) 20:37

アイラ、覚えてるぜ☆
仮面ライダーに変身してる人達
イケメンだ〜♪♪にゃはは♪♪♪

758:アイラ:2012/10/29(月) 20:37

ミラ・・・!!!!
あの、ナツとグレイの、
「ニヤリ」って、すごく、
気になるよーー!

759:ミリア:2012/10/29(月) 20:39

ヒスイ様〜!!
いらっしゃいますかぁ??
お話したいことがございます・・・姫!!

760:ミラ:2012/10/29(月) 20:39

そう?

761:ミコト:2012/10/29(月) 20:39

楽しみにしてるね!アイラ!

762:アイラ:2012/10/29(月) 20:40

よかった・・・
ポリン・・・覚えててくれたんだね!
てか・・・さっきから「仮面ライダー」
のことばっかり・・・

763:ポリン:2012/10/29(月) 20:43

いや、昔から好きでね〜
フェアリーテイルより前から
放送してるから、大好きなんだ〜
もしかして、フェアテより好きかも…

764:アイラ& ◆LTBM:2012/10/29(月) 20:43

ミリア・・・ヒスイ様って・・・
「様」って・・・
ジュビアの「グレイ様ーー!」
みたいだよ?

ミラ・・あたし的には
気になるんだよぉぉぉーー!

765:アイラ:2012/10/29(月) 20:45

ポリン・・・どんだけ、好きなのよ。
あたしも、他に好きなアニメは
あるけど・・・

766:ポリン:2012/10/29(月) 20:49

何か兄が見ててハマッたwwww
私は、他のスレッド板にも行ってて
そのスレで私がライダーが好きなんだ
って、言ったら好きな人が結構居て…
ここも好きだけど、
そこも楽園、見たいな物だよ!!

767:ミリア:2012/10/29(月) 20:50

アイラ〜!!
ジュビアの「グレイ様ー!!」
は、グレルー派のミリアにとっては悲しいんだけどね(笑)
ヒスイは小説と絵文字の神様ですので(笑)
姫(ヒスイ)は、もうおやすみになったのでしょうか・・・。

768:ミラ:2012/10/29(月) 20:51

小説の題材を募集しまーす!

769:ポリン:2012/10/29(月) 20:52

よぉし!!今書いてる小説の他にも
書こう!!ナツとグレイの女
バージョンとか出すんだ〜♪♪♪♪

770:ミラ:2012/10/29(月) 20:55

すいません。
おちまーす!

771:ポリン:2012/10/29(月) 20:59

今日、新しいイヤホン買ったのだ!!
これで、歌聴くぜ☆(★▽★)
聴く曲は、決まってるぜ!!(☆▼☆)

772:アイラ:2012/10/29(月) 21:03

とりあえず、ナツリサできたー!
じゃあ、書くよ!

リ「話って、何?ナツ」
ナ「俺、リサーナが、戻って来てから、
  気づいたことが、あるんだ・・・」
リ「うん?何?」
ナ「俺は、リッ・・・リサーナのことが
  好きだって。」
リ「うそでしょ?」
ナ「ほんとだ。ルーシィよりも、エルザよりもだ!」
リ「えっ・・・。うれしい、あたしもナツのこと
  好き!・・・ううん。大好き!」
  ギュウ・・・
リ「ナ・・・ツ・・・?」
ナ「いや・・・あまりにも、うれしくて。」
リ「ナツ・・・」
ナ「リサーナ・・・」
       −そして、二人は・・・−


こんな感じだよ!どうかな?
感想お願いしまーす。

773:アイラ:2012/10/29(月) 21:07

ミリア・・・
ごめん。あたしもグレルー派だから
ジュビアの「グレイ様ー!」は・・・ね・・・。
アハハハハーー!

ポリンは、何を、聞くの?

774:ミリア:2012/10/29(月) 21:10

アイラが謝ることはにゃいのよ♪
おなじグレルー好きがいてくれると嬉しいのだ☆
今日は、寝るにゃ☆
コメントなどは、また明日☆

775:ポリン:2012/10/29(月) 21:11

GACKTの曲さ!!
力強い歌&歌詞が良いんだよな〜♪♪

776:ミコト:2012/10/29(月) 21:33

アイラー!小説みたよ〜!
すごくおもしろかった〜!

777:アイラ:2012/10/29(月) 21:43

ミリア、ありがと!
あたしも、うれしい!
コメントのことだけど、あたし、あしたは
これない可能性が・・・
あっ、でも、金曜は絶対に来るよ!
まあ、とりあえず、お休み・・・。

ポリン、チョーノリノリだねー!

ミコト、サンキュー!

778:リサーナ:2012/10/29(月) 22:10

ナツリサ書いてー

779:アイラ:2012/10/29(月) 23:25

今日は、もう、落ちるね・・・。
じゃあね・・・バイバイ・・・
ああ、眠い・・・。

780:& ◆KL9I:2012/10/30(火) 02:08

ゼフィ

ナツリサ?小説

続き


雪山からギルドへ運ばれるリサーナの思い

私死んだのかな?
でも、このままナツに約束破られ続けて、ルーシィと一緒にいるの見てるなら
死んじゃった方がいいかな
死ねなかったとしても

・・・・・ナツの事を忘れたい

リサーナはもう一度闇に落ちた

いや、本人はそのつもりだったが


リサーナ「・・ぅぅん、ギルド?」

一命をとり止めたリサーナは、目が覚めた
そこはギルドの医務室だった

グレイ「リサーナ、目が覚めたか、気分はどうだ?」
リサーナ「うん、大丈夫見たい」
ミラ「よかった、目が覚めたのね」
リサーナ「心配かけてごめんね」
ハッピー「ナツが心配してるから読んでくる?」
ミラ「まだいいわよ」
グレイ「もとわと言えばナツが悪いしな」
リサーナ「ねえ、ミラ姉、・・・・」
ミラ「え!」
グレイ「リサーナお前まさか!」
ハッピー「ええ!」

ミラ「多分そろそろきそうよ」
ナツ「リサーナ!」
ミラ「ほらね」
グレイ「反省したのかよ、ナツ」
ナツ「した、つかお前に関係ないから」
ナツ「リサーナ、大丈夫か?」

リサーナ「あなた....だれ?」
ナツ「え?」
リサーナ「ねぇ、ミラ姉、この人がナツさん?」
ミラ「えぇ、そうよ」
ナツ「冗談はよせよ!」
グレイ「ドンマイ」
ミラ「残念ながら、げんじつよ」
ナツ「嘘.だろ、おいリサーナ!、覚えてねぇのかよ!、ハッピーやミラは覚えてて、俺は覚えてねぇのかよ!!」

ナツはついリサーナを怒鳴ってしまった

リサーナ「ミラ姉、この人怖いよ」

リサーナは少し涙目で怯えていた
ナツは怯えているリサーナをみて、ナツは我に返った

自分は何を考えているんだ、リサーナが怯えてんじゃねえが、バカだな俺は


ミラ「大丈夫リサーナ、...ナツ、リサーナはあなたとの記憶をなくしてるのよ、もっと優しくしてあげないと」
ナツ「すまねぇ、....俺はナツ、ごめんな、リサーナ」
リサーナ「私こそ、急に怯えてごめんなさい」
ナツ「きにすんな、悪いのは俺だしよ」
ミラ「ナツ、当分はリサーナに会わない方がいいわ」
ナツ「分かった」

続く
感想お願い

781:& ◆KL9I:2012/10/30(火) 13:06

ゼフィ

続き

あれから3日

俺は3日もリサーナと会ってない
リサーナはまだ医務室で寝てる
まだ足が痛むからってミラが言ってた
ミラの奴、自分で俺に眼病知ろって言ったのによぉ
最近はずっとルーシィと居たな〜..........

あ、バカか俺は、一瞬ルーシィを好きって.....思っちまった


ミラ「ルーシィ」
ルーシィ「なんですか」
ミラ「ちょっとお願いしたいんだけど」
ルーシィ「ミラさんのお願いなら」
ミラ「...........なの、だめ?」
ルーシィ「う〜ん・・・わかりました」
ミラ「ありがとう、じゃあ、はい」
ルーシィ「やってみます」


ルーシィ「ナツ」
ナツ「ん?」
ルーシィ「ちょっと」

ギルドの裏

ルーシィ「 もし、このままリサーナの記憶が戻らなかったら私と付き合って」
ナツ「・・・分かった」
ルーシィ「じゃあ3日以内」
ナツ「分かった」
ルーシィ「約束だからね!」

リサーナは記憶をなくしてる、しかもナツとの記憶だけ
なら、今ならナツを奪える!

そして時はすぎ、3日後

結局、リサーナの記憶が戻ることはなかった

ルーシィ「ナツ、約束だよ」
ナツ「あと、今日1日待ってくれ」
ルーシィ「しょうがないわね〜、分かった、いいよ」

今日1日まったら、ナツは・・・・

まだ私にはやることがある

・・・リサーナを消さなきゃ!

ルーシィ「ちょっと医務室行くね」
ナツ「ああ」

医務室

ミラ「まだ足痛む?」
リサーナ「うん、でもだいぶやわらいだかな」
ミラ「今ちょうどウェンディがいないから、治癒できないの、でも明日までのしんぼうたからね」
リサーナ「うん」

ルーシィ「ミラさん、交代でーす!」
ミラ「分かったわ」

ミラは部屋を出た

ガチャン
何かが閉まる音がした

そう、部屋の鍵だ

リサーナ「ルーシィ?」
ルーシィ「ちょっとね、ほら、ナツが来たらあれだし」
リサーナ「そっか」
ルーシィ「あ、リサーナ、この薬、ポーリシュカさんに作ってもらった薬なんだけどね、記憶障害や頭の障害にきく
んだって」
リサーナ「ありがとう」

リサーナは、なんのためらいもなく薬を飲んだ
その薬が、


速攻性の毒とはきずかずに


リサーナは飲んですぐ、眠気に襲われた
永久の眠りえと続く眠気に

リサーナ「ルーシィ・・なに、この薬・・」
ルーシィ「速攻性の毒だよ」
リサーナ「毒・・・?なんで」
ルーシィ「リサーナがいなくなれば、ナツは一生私の者だからね、私はそろそろ行くね」

ルーシィは苦しむリサーナをおきざりにし、部屋を出た、部屋にはリサーナを助ける者など誰もいない


リサーナ「ナツさんに・・・・この事を・・・知らせないと・・・ナツさんに・・・・」

ついに体中に毒が周りリサーナは、眠りについて、永久の眠りえと続く眠りに

ナツ「リサーナ、足大丈夫か?」

ナツはミラに黙って、たまにあっていた、
3日もリサーナと会ってない、なんて言うのは嘘だ

ナツ「リサーナ?、寝てんのか?」

ナツは優しくてを握る

ナツは何かにきずいた


少し冷たい


ナツは脈を測る



ない

片手も測る


ない



首の脈も測る





やっぱりない




呼吸も確かめた


当たり前にしていない
ナツはテーブルの薬にきずく

速攻性の毒








ナツは急いでミラに知らせた

ミラのもとにウェンディとポーリシュカがいた、帰ってきたんだ、1日前に


三時間後


ウェンディの治癒で毒は消え
ポーリシュカの薬で
またまたうんよく一命をとり止めたリサーナ


EMD

782:ヒスイ:2012/10/30(火) 15:58

こんにちわ(* ・∀・*)

ごめんね、昨日なんかすごい忙しくって、片付けとか片付けとか片付けとか><
ほんとごめん><
姫・・・私のハンゲームでの呼ばれ方に姫ってあったなぁ〜そういえば^^
なにかあったのですか!ミリア隊長!

私の家ね、電子ピアノがあるんだけど、友達と昨日やってたら「ウルサイ!!!」といわれた><
でも幸い、ヘッドホンつけるばしょ2 ヘッドホン1 助かったよ〜!まじでwピアノ結構使えるから、遊びにもw
置いてあるのが私の部屋で、ピアノの向かい側に机があってね、FTの遊びするとき便利なんだぁ〜♪
ちょっと動いて、あとは声まねして遊ぶのw前気づいたら4時間半経ってたよ〜w楽しいことやってると本当に時間
すぐ過ぎちゃうね><

小説・・・・友達にもアイデアもらってるんだけどね、友達パソコンもってなくってね、友達小6なんだけどさぁ
二人で小説書いてるといつの間にか話して遊んで忘れてるパターンおおいの><
小説とにかく頑張ってるよ!頑張って更新するね!今日更新夜には出来ると思う!頑張る!

ミリア何の話?もしかして・・・ハンゲーム!?だったらいいな〜♪^^何の話かなぁ?
ごめんね昨日見れなくて、ごめんね〜〜〜〜><><><><

783:& ◆KL9I:2012/10/30(火) 16:28

ゼフィ
感想お願いします(>_<)\(^o^)/

784:ミリア:2012/10/30(火) 17:52

こんばんは☆

アイラ!!
上手☆ 羨ましい!! ミリアにはかけにゃい(笑)
ぜひともコツを教えてもらいたい!!

ゼフィ!!
リサーナ運がすっごくいいな〜!!
ルーシィ怖い・・・毒って・・・。

ミラ!!
それは驚くわ(笑)
ナツとグレイが・・・そんなサプライズを!

ヒスイ〜!!
大正解☆ 大丈夫になったよ!!
まだ登録してないけど!
お返事頂戴☆ あと、習い事(ピアノ)があるので来れないかも!(ちょっと)

785:ヒスイ:2012/10/30(火) 18:06

登録したら教えてね!!!まず一緒に遊んで〜♪^^
楽しみだね!
ゼフィ!すごい・・・ってかルーシィそこまでして・・・?ガクブルガクブル
すごいすごいすごい〜!

786:リトゥーシャ:2012/10/30(火) 18:48

小説書きます。
*****
その後、フェアリーテイル一同は合流したのだが…
偽ル:あ…………
ル:えっ!この人って!
ジュ:どうして!?
エ:話を聞かせてもらおうか…………
皆の目線はもちろんザキとウルティア。
グ:待ってくれ!コイツらにもいろいろあってだな!
ラ:グレイの言う通り、コイツらはもう仲間だ、安心しろ。
ガ:イカレてるぜっ…
ザ:私、過去の事話すよ…
皆:!!!
ザ:だって、仲間には過去の事を知ってほしいからっ!♪
ウル:ザキ…
ザキは過去の事を話した。
ウルティアは話の間、目を閉じて聞いていた。

ザ:………まぁ、こうゆう感じ…
すこし重い話だったのか、全員が黙りこんだ。
そんな空気を破ったのはナツ。

ナ:しっかし、お前の趣味は相変わらず女装なんだな!
皆:(°д°)!!!!
ウル:…((プッチン 私は女よ!!いい加減覚えなさい!!\(`言´)/
ナ:おい氷ヤロゥ!テメェ!
ウル:(スルー?)(・_・)?
これでいっきに気楽になったのか、一斉に皆喋り始める。

エ:っちょっ!!
ウル:?
エ:おおお前がいると言うことはジジェラァァルゥゥははっ!
ウル:ごめんなさい、今回は私だけなの…
エ:そっ…そうか…(・д・)
偽ル:残念だったな…((ボソッ
エ:ううるさいぞルルルゥゥシシイィィ!!そもそもジェラアァルゥの事ななn○◆☆△▼●■◆●▽▲☆!!
偽ル:(-ω-)((スルー
ル:?

ザ:アンタ、さっきからなんなの…
ジュ:グレイ様をグレイ様をグレイ様を…
ザ:その事アンタ何回言ってるのよ…?
ジュ:でもでもグレイさm…
ザ:ああもう!!そんなしつこいとアンタ、グレイに嫌われるよっ!!!
ジュ:(_)
ミ:だっ、大丈夫よっ!ジュビアならきっと!←全部聞いてた。
ウェ:そっ、そうですよっ!←全部聞いてた。
ジュ:うぅ、グレイ様ぁぁ!ジュビアを嫌いにならないでくださいぃぃ!!
グ:?←聞いてなかった。
*****
変なとこで切ります。今回の小説はほのぼの系でしたね。

787:ヒスイ:2012/10/30(火) 18:59

すご〜〜い!ところで、エルザが可愛いなぁ反応!
wwwwまだひきずってたか〜wガルナ島での変装、もっと違うのにすればよかったかもね、ウルティアww
まじですごいなぁ・・・・
アニメ化するべきだよ!!!まずは真島先生に話をして〜・・・
真島先生ならきっと使ってくれるよ!!!!
うん、原作と両方、アニメオリジナル、どっちでもいいからみたいなぁ〜♪

788:リサーナ:2012/10/30(火) 19:24

ナツリサ書いて

789:ヒスイ:2012/10/30(火) 19:36

リサーナは書かないのかな?自分で書いてみたら?結構楽しいし











ミリア、いつごろになるかね?すっごい楽しみ☆ネ!(*≧▽≦*)



小説、恋愛入りそうかなぁ〜?ナツリサ、グレジュビ、ジェラエルで
更新今日は無理そうかも><思いつかなくって><
明日までには更新できるよう頑張る!

790:ミラ:2012/10/30(火) 19:41

やっほー!

791:リサーナ:2012/10/30(火) 19:47

俺は書かない。
ヘタクソやもん。

792:ミラ:2012/10/30(火) 19:47

小説書きます!

あ〜、
何も思いつかない。

で、誰かいません?

793:ミコト:2012/10/30(火) 19:51

こんばんわ〜(*^_^*)

794:ミラ:2012/10/30(火) 19:52

今日は、小説を考えるため さよなら〜!
また明日(^O^)/

795:プーさん:2012/10/30(火) 23:00

ゼフィさんの小説の最後のルーシィ恐ろしい(汗)

796:ミリア:2012/10/31(水) 17:47

Happy halloween☆
ついに10月31日になったね〜♪

では、今日はハロウィングレルー小説書きますよ〜♪

797:ミリア:2012/10/31(水) 18:23

「魔女の魔法」

-Trick or Treat で始まる魔女の魔法-

それは、魔女の魔法にかかったみたい・・・。

・・・って、あれ!?
魔女に魔法かけられてるよ〜!! 私・・・!?

気が付くと私は黒猫の姿になっていた・・・。
ルーシィが黒猫の姿になったのは、ほんの少し前のこと。
どうしてそうなったのか・・・。
それは、10月31日のハロウィンの日。
フェアリーテイルで、ハロウィンパーティが開かれたときのことだった。



          「Happy halloween!!」

マカロフ「さぁ、みんな〜!! 今日は盛り上がるぞ〜〜!!」
みんな「あい!!」

そして、ハロウィンパーティではお決まりのあの言葉がところどころから聞こえてきた。

レビィ「ルーちゃん! Trick or Treat!!」
ルーシィ「あ!! レビィちゃん☆
     ハイ! コレ、私の手作りクッキー!!」
レビィ「アリガト! ルーちゃん仮装カワイイ〜!!」
ルーシィ「アリガト!! レビィちゃんもかわいいよ☆」

そう「Trick or Treat」
あと、今はみんな仮装をしているんだ!
ちなみに、レビィちゃんは魔女の仮装で、私は黒猫の仮装。
あ〜!! そうそう、そのあとみんなにお菓子頂戴!
って言われちゃって残りのお菓子が3つになっちゃったの・・・。
その時

ナツ「ルーシィ〜〜!!」
ルーシィ「ナツ!?」
ナツ「えぇ・・・っと、トリックorトリートメント!!」
ハッピー「ナツ〜違うよ〜!! ルーシィ、Trick or Treat!」
ナツ「トリック・・・オア・・・トット・・・トリート?」
ルーシィ「はいはい。 どうぞ。」
ナツ&ハッピー「うまそうだな・・・コレ!」
ルーシィ「当然よ! 私の手作りだもの♪」
ナツ「おう! じゃあな、ルーシィ!! ハッピー行くぞ〜!!」
ハッピー「あいさー!!」

そう言って走り去っていった・・・ナツとハッピーのことだから
また、誰かにお菓子をもらいに行ったんだろう・・・相変わらずね(笑)

残りのお菓子はあと一個・・・。

ルーシィ「そういえば残りのお菓子はあと一個だなぁ・・・グレイはまだ来てないなぁ・・・。」

なんて一人でつぶやいていたら、グレイの声がした。

グレイ「ルーシィ・・・!!」
ルーシィ「あっ! グレイ♪」
グレイ「Trick or Treat!」
ルーシィ「ハイ! 最後の一個よ!」
グレイ「サンキュー!! でも・・・
    ルーシィにイタズラするのもよかったなぁ。」
ルーシィ「なによぉ! それぇ〜!!」
グレイ「ヘヘヘ♪ あと、ルーシィも言えよ!」
ルーシィ「・・・? あっ! じゃぁ・・・
     Trick or Treat!」
グレイ「よく出来ました! ホラ!!」
ルーシィ「ありがとう! ・・・ってグレイもお菓子もってきてたの?」
グレイ「まぁな・・・2つだけ。」
ルーシィ「どうして2つなのよ?」
グレイ「一つは、ルーシィにあげるやつでもう一つは・・・持っておかないとひどい目に。」
ルーシィ「あぁ・・・そう・・・。」
グレイ「!! ルーシィ〜!! もうお菓子もってないって言ったか?」
ルーシィ「えっ、えぇ。 言ったけど・・・もしかしてもう一個欲しいとか〜!?」
グレイ「そんなんじゃねぇし! けど、持ってないと・・・。」
ルーシィ「・・・えっ!?」

私は、この時まだ知らなかった・・・。
フェアリーテイルのハロウィンパーティのコウレイ行事を・・・。

      続く・・・。

798:ミリア:2012/10/31(水) 18:48

「魔女の魔法」 (続)

ミラ「ルーシィ〜♪」
グレイ「きっ、来たぁ〜!!」
ルーシィ「あ! ミラさ〜ん♪」
エルザ「今回は誰が餌食になるんだ〜?」
グレイ「どこから出てきたんだよ!」
エルザ「いいではないか・・・それより
    魔人ならぬ、魔女ミラの餌食は誰だっ!!」
ミラ「エルザ〜♪ そんな言い方はないでしょぉ〜?
   Trick or Treat☆」
エルザ「フフフ・・・残念だったな・・・私は、お菓子を持っているぞ〜?」
ミラ「あらら・・・残念♪」
ルーシィ「???」

私は、何が起こっているのか分からなかった。
コウレイ行事って何!? ミラさんの餌食って何のこと!?
ミラさんは、カワイイ魔女の仮装をしてるだけなのに・・・?

ミラ「う〜ん・・・じゃぁ。
   ルーシィ♪ Trick or Treat♪」
ルーシィ「えっっ!? ・・・と・・・。」
ミラ「ルーシィ、お菓子もってないのぉ〜?」

今思えば、ミラさんのあの何か企んでいるような笑顔と
どす黒いオーラで気づけばよかった気がする・・・。

ルーシィ「・・・。」
グレイ「ミラちゃん、俺のやるから・・・。」
ミラ「ダメよ? グレイ! 私は、ルーシィに聞いてるの♪」
グレイ「・・・。」
ルーシィ「あっあの・・・私、お菓子もって・・・」
グレイ「ルーシィ〜〜!!」

私が持ってないと言おうとしたとき、グレイが大声で私の名前を叫んだ。

ルーシィ「何よ!」
グレイ「俺があげたのあげたらどうだ・・・?
    また、やるから・・・。」
ルーシィ「嫌よ! グレイのお菓子大切なものなんだから・・・。」
ハッピー「でぇきてぇるぅぅぅぅ!!!」
ルーシィ&グレイ「どっから出てきたのよ! / んだ!」
ミラ「ルーシィ♪ Trick or Treat♪」
ルーシィ「実は、お菓子もってないんです。」
グレイ「ダメだぁぁ〜〜!!」
ルーシィ「??」
エルザ「今回の餌食はルーシィに決定だな!」
ルーシィ「??」
ミラ「そうね☆ エルザ☆」
ルーシィ「???????????」
ミラ「行くわよ〜!!」
ルーシィ「ふぇ〜!?」

そういってミラさんは、私の口の中にかぼちゃの形をしたキャンディを入れてきた。
ただのキャンディだったらよかったんだけどね・・・。

ルーシィ「ひゃんでひゅかコレ?」(なんですかコレ?)

そういった瞬間私から見える景色はみるみる、小さくなっていった。
気が付いたときはもう遅かった・・・。
私は・・・私は・・・

「黒猫ににゃってる〜〜〜!!!」

ミラ「ルーシィ、気分はどう?」
ルーシィ「ミラさん、ニャンですかこれは・・・?」
ミラ「そのキャンディを食べると、自分が仮装しているものに変身しちゃうのよ〜♪」
ルーシィ「いつ戻るんです?」
ミラ「えっ? 10月31日のハロウィンが終わったら! つまり、12時まで♪」
ルーシィ「じゃぁ・・・今が8時だから・・・あと4時間も!?」
ミラ「そうね♪ パーティが終わるのは10時だから・・・あとの2時間は自分で頑張って♪」
ルーシィ「ミラさ〜ん!!! ひどいにゃぁ〜!!!」
ミラ「♪♪♪」

こうして、私黒猫の姿になってしまったのである・・・。

           続く・・・。

799:ヒスイ:2012/10/31(水) 19:10

今帰りました〜
どーもどーも(ゞ◦∇◦)ヒスイですペコг○
お出かけしてた^^

餌食www確かに余分に持ってないと酷い目に・・・・w
さぁ、どうなるんだぁ!?気になる〜〜〜!

ハンゲーム、いつ出来るかね?やりたいネ!(*≧▽≦*)
楽しみにしてます!

皆の小説も気になる〜〜〜!!!

私も頑張ります!

800:& ◆KL9I:2012/10/31(水) 19:26

ゼフィ
ハロウィーンパーティーいっくぞー!!!!
ハロウィーンパーティーのナツリサ見たいやつはいるかー!!!!
トリックアトリート!!!!
見たいやつは返事下さい!!
返事見次第すぐ書きます

801:ヒスイ:2012/10/31(水) 19:27

みた〜〜〜い!続きも見たいがハロウィンもちょうみた〜〜〜い!!!
ナツリサ〜〜〜〜!!!!!

802:& ◆KL9I:2012/10/31(水) 19:29

ゼフィ
分かった!!!!

803:ミリア:2012/10/31(水) 19:59

ヒスイ〜!!
ハンゲームOKだよ☆
どうすればいいのかな・・・?

804:ヒスイ:2012/10/31(水) 20:05

えっとね〜
あつまれ!お絵かきの森に来て
まったり広場
まったりお絵かき006
49の部屋に来て^^

805:ヒスイ:2012/10/31(水) 20:27

ミリアいるの〜?ミリアァ〜












小説、明日頑張って更新できると思います

806:& ◆KL9I:2012/10/31(水) 20:29

ゼフィ
ナツリサいいよね(≧〇)(〇≦)いいよねぇ〜


二年後の話
付き合ってるナツ&リサーナの設定


リサーナ「トリックアトリートだニャー!」
ナツ「と、トリップリンアイストロー!」
リサーナ「ナツふざけてる?」
ナツ「ふざけてねぇよ!」
リサーナ「なにむきにのてるの?」
ナツ「なってねえ」
子供「お菓子だ!」

リサーナとナツは仕事で幼稚園に来ていた
内容はハロウィンのお菓子を仮装した姿で渡して欲しい
と言う内容だ

リサーナは大好きな猫の姿「白」
ナツは黒猫の姿


仕事終了後

リサーナ「ナツ」
ナツ「ん?」
リサーナ「黒猫の姿、以外と似合ってたし、かわいかったよ」
ナツ「だ、かわいいゆうな!////」
リサーナ「照れすぎ」
ナツ「照れてねぇ!////」
リサーナ「今年もギルドでやるのかな?、仮装パーティー」
ナツ「絶対着ないからな!」
リサーナ「絶対来てね!」

ギルド

ルーシィ「あ、おかえり!」
グレイ「おせえぞナツ」
ナツ「ブッ!、お前なんだよその格好!」
グレイ「ほっとけ!!!!」

グレイはお化けの服を脱げないように固定されていた
グレイだけではなく、ギルド全体仮装していた

ミラ「おかえりなさい、リサーナ達も仮装しないの?」
リサーナ「するよ、ナツもね」
ナツ「絶対しねえ!」
リサーナ「がっかり」
ナツ「がっかりしてもしねえ!」
リサーナ「分かった・・・じゃあ来年だね!」
ナツ「おおいおい( ̄▽ ̄;)」

仮装パーティー

リサーナ「いいな〜、ルーシィはグレイ仮装してくれて」

リサーナはちょっと悲しそうだった
その光景を、ナツは少し離れたとこから見ていた

リサーナ「あ、これ美味しい!」
ルーシィ「でしょ!」
リサーナ「こっちも美味しいよ!」

さすが女の子、パーティーのスイーツをいろいろ食べている

ナツ「り、リサーナ・・」
リサーナ「何?ナツ・・・っ!?」

リサーナが見たナツの姿
黒猫仮装のナツの姿

リサーナ「来てくれたんだ」
ナツ「今年だけな////」
リサーナ「ありがと、大好きだよ、ナツ」
ナツ「ここで言わなくてもいいだろ?」
リサーナ「クスッ」
ナツ「笑うな〜」
ハッピー「でぅえきてるぅ//」
リサーナ「ハッピーも頑張ってね」
ハッピー「あい!
シャルル〜!」
リサーナ「ナツ!」
ナツ「なんだよ」
リサーナ「あーん」
ナツ「はい?///」
リサーナ「いいから」
ナツ「あ、分かった」
リサーナ「どお?」
ナツ「うま!、これどこにあったんだ!?もっとくいてえ!」
リサーナ「残念!、これは私がナツのために作った特性ミニケーキでした〜」
ナツ「ありがとうな」
リサーナ「トリックアトリート、ナツ!」
ナツ「おう、トリックアトリート、リサーナ!」

一話EMD

807:ヒスイ:2012/10/31(水) 22:10

めっちゃいいね!ゼフィ♪

ナツリサのネココスみてみたいなぁwうん、可愛いな、見たい!

じゃあ今日はおやすみなさい(*^д^*)

808:& ◆KL9I:2012/11/01(木) 01:26

記憶喪失のナツリサの続き


リサーナ「うぅん・・・あ、あれ?、私死んでない、またタスカッタンダ」
ミラ「目が覚めた?」
リサーナ「あ!、ミラ姉、ルーシィが!」

リサーナはミラにすべてを話した

ミラ「許してあげましょう、ルーシィも悪気があった訳じゃないし、ね。」
リサーナ「うん」
ミラ「足、治ったわよ」
リサーナ「ほんとだ!ナツにいってくる!・・・え?、私今ナツさんをナツって」
ミラ「少し記憶が戻った?」
リサーナ「わからない、だけどなんかいいなれた感じ」

リサーナはナツに会いに行く
ナツはギルドの図書館にいた

ルーシィと

リサーナ「なんだろ?、ナツさんがルーシィといるのみてると、モヤモヤする」

リサーナ「ナツさん!」

ナツ「リサーナ!、足治ったのか!、よかったな」
リサーナ「はい!」

ルーシィ「ナツ」
ナツ「あ?」
ルーシィ「目、つぶって」
ナツ「あ、ああ」

ルーシィがナツの唇に自分の唇をちかずける

プチ

そのとき、リサーナの中でなにかが切れた

リサーナ「ルーーシィー!!」

ナツ「え!、リサーナ?」
ルーシィ「ニヤ、リサーナ?」
リサーナ「私のナツをとるな!!!!」

リサーナがナツをルーシィから引き離し奪いとる

ナツ「リサーナお前今、私のって」
リサーナ「それ以上ナツに手を出したら許さないよ!!」
ルーシィ「そんなに怒らない怒らない、これみて?」
リサーナ「?・・・」

リサーナはルーシィの持つ看板を見て、むきになってた自分が恥ずかしくなる

リサーナ「・・・ド・・ッキ・・・・リ・・・・?????」

リサーナは、やられた!、と思った

ナツ「ドッキリ!?」
リサーナ「ドッキリかー!」
ルーシィ「記憶戻ってよかったね!、ナツ、リサーナ」

ルーシィ「さあって、私は二人の邪魔になるから、あとでね、ごゆっくり」

ルーシィは部屋を出た、部屋にはリサーナが防音魔法をかけた

リサーナ「ナツ!!、ごめんなさい!!」
ナツ「何であやまんだよ」
リサーナ「ナツを忘れたいって、思った」
ナツ「いいよ、そう考えるようにしたの俺だし」
リサーナ「ナツ!」

リサーナは、一週間ぶりに大切な人の胸に飛び込んだ、思いっきり泣いた
ナツは押し倒された


リサーナ「ごめんね、寂しかったよね、思いっきり私に甘えていいからね!」
ナツ「あ、ああ///」

ナツとリサーナは、お互いの唇を重ねた



その後、ギルド

リサーナ「えー!、私を殺そうとしたのも演技!?」
ルーシィ「そ!、ミラさんから一時的に仮死状態になる薬をもらったの」
ミラ「ポーリシュカさんに」
ナツ「でもラベルに速効性の毒って」
ミラ「あれは私がはったシールよ」
リサーナ「なんだ〜、でも仮死状態にすることなないな」
ナツ「俺だってヒヤヒヤしたぞ」
ミラ「そうでもしないとナツをとられたくないって思わないでしょ」
リサーナ「そうだね!」
ナツ「無事で何よりだな」
リサーナ「うん」


EMD

809:ヒスイ:2012/11/01(木) 18:02

ドッキリですと!?!?!?それは・・・なるほどぉ・・・・
さすがゼフィ〜〜〜!!!!!
ビックリしちゃったよぉ〜だまされたぁ〜〜〜!上手いね!!!
すごすぎる!!!!!
神っ!!!!!
次のもすっごい楽しみにしてるね!!!!ナツリサ〜〜〜イェーイ!!!!!
653の続き・・・やらないの???モニュ?(´・ω・`)

さぁ、小説続き頑張るぞ〜〜!オーーーー!!!!


まあや最近来ないね><ホラー楽しみにしてるのに・・・忙しいのかなぁ?

810:& ◆KL9I:2012/11/01(木) 20:24

ゼフィ
とりあえずあれでいったんストップかな
歌詞書くの大変だし
次書くのはハロウィンの続きかな

811:リトゥーシャ:2012/11/01(木) 20:31

こんばんは、最近、牧場物語始まりの大地をやっていたのでこれませんでした。


↓小説です↓
*****
フェアリーテイルが楽しく話しているとき、マラ達はその様子を上から見ていた。
マ:楽しそうだねぇ、
ヨ:羨ましいのか?
マ:ちがうもん!
ミ:フフッ…図星ね…ファントムの時、ああゆうふくに暖かくなかったから…
マ:でもっ!もう復讐するって決めたんだもん!!
ヨ:ムリしなくていいんだぞ…下手すれば俺らは評議員に行って牢獄だ。
ミ:もう、行く事決定だと思います。
マ:っ!!、俺、先に行くから!
マラは下に飛び降りた。
ミ:ねぇ、ヨクト。
ヨ:なんだ?
ミ:この戦い、暖かい環境で育たなかったマラの嫉妬で起きた戦いだよね。ファントムの時も、怯えて働いてたらしいし…
ヨ:俺もそう思ってた。マラも素直になればいいのに…
ミ:意外と考えてるのね、仲間思いなこと…
ヨ:べっ、べつにそんなんじゃねぇぇぇしっ!
ミ:(ツルデレ化…)私もそろそろ行きます!
ヨ:んじゃ、俺も
2人も下に飛び降りた。


マ:ハイハ〜イ♪妖精ちゃんコンニャニワァ〜♪あれれ?魔女と天使もいるぞぉ〜♪?
偽ル:マラ様!!
マ:あれ?君裏切ったのかニャ?まぁ、君が裏切るなんて想定外だったけどね♪
皆:!!
偽ル:へ?………
マ:だって、敵が味方にってありふれてるけど、やっぱり面白いよね♪だから、そういうふうになるようにそのペンダントを持たせたんだ♪
偽ル:そ…んな………
ミ:酷い…
ナ:てめぇ!もっと仲間を大事にしろぉぉ!!
マ:仲間?ヨクトとミモカは仲間だけどコピーは所詮『武器』だねっ♪
偽ル:!!!
ジュ:サイテーです!
マ:あぁ、そうそう自己紹介♪こちら、水のドラゴンスレイヤー、ミモカと毒のドラゴンスレイヤー、ヨクトです。ちなみに2人とも本物のドラゴンに魔法り教えてもらったらしいよ♪
ナ:お前らもか!
ガ:!!
ウェ:ドラゴンスレイヤー……
ミ:でも!私達のドラゴンは14年前の7月7日に、なにも言わないで姿を消しました!!誰も信じてくれなかったけど、マラだけは信じてくれた!!マラのために私は戦う!!
ヨ:容赦はしない、いいな?

812:ヒスイ:2012/11/01(木) 20:32

あい!楽しみにしてます!!!!

小説オモイツカナイ・・・・どうしよう?(´・ω・`)

813:リトゥーシャ:2012/11/01(木) 20:38

小説のアイディアって、授業中に思いついたりしませんか?

814:& ◆KL9I:2012/11/01(木) 20:48

ゼフィ
わかるわかる!!!!

でも忘れちゃうからノートに書いたりして
あとで頭でイメージするんだよね

815:リトゥーシャ:2012/11/01(木) 21:08

なんとなくオリキャラの絵をノートに薄く書いてみたりしてます。
書いてる最中先生に指されたらおしまいですけど。

816:リトゥーシャ:2012/11/01(木) 21:10

寝ます、また明日。

817:リサーナ:2012/11/02(金) 07:01

ナツリサ書いてー

818:& ◆KL9I:2012/11/02(金) 16:41

ゼフィ
ちょっとまって、夜かく
ハロウィン編を先に書くから

リサーナはどんなはなしがいい

819:ここにゃん:2012/11/02(金) 18:26

ただいま修学旅行から帰ってきました〜!!
4日ぶり〜ひさしぶり!!

820:リトゥーシャ:2012/11/02(金) 18:30

↓小説書きます↓

*****
VSミモカ

ミモカの前にはジュビア、ルーシィ、偽ルーシィ、ウルティアが居た。
ミ:ふ〜ん、か弱い女の子にそんな大勢で相手するんですね。
ウル:はんっ、アンタなんか女の子でも乙女でもないわよっ!
ジュ:水でジュビアに勝てる人なんていない!!
ル:私なんか最強の精霊、アクエリアスがよべちゃうんだからっ!!
偽ル:同じく。
ミ:まぁ、その自信だけは褒めてあげる。自信だけね…
偽ル:(マラ様が私にも教えなかった、最後のとりで、2人のドラゴンスレイヤーの1人、ミモカ。強さが分からないから下手に手も出せない…!)
ミ:んじゃ、いきます!!
そうミモカが言うと、彼女の魔力が少し上昇した。いや、隠してた魔力を放ちだしたのだ。
ル:(なに、この魔力…?)
ウル:(ありえない、こんな魔力感じた事ない…!)
偽ル:(隠してた魔力を放った…?)

VSヨクト
ヨクトの前にはグレイ、ガジル、ザキ、ウェンディがいた。
ヨ:(ミモカのヤツ、もう本気出しやがった…)
ザ:ヨクト!!
ヨ:ああ、アンタはザキ…
ウェ:お知り合いですか?
ザ:ちょっとした顔見知り程度だけど…昔、仕事先で1回当たった事あってね。
ヨ:ザキ、昔の決着、たしかついてなかったよな?
ザ:私も闇ギルドの立場だしね♪人が集まるような気がしたから逃げたの♪
ヨ:ミモカも本気出したみてぇだし、俺も本気だすか…さっすがにこの人数だと不利だ。
先程のミモカのように全身から魔力が溢れていた。
ヨ:うっしゃっ、こい!!
グ:(コイツの魔力、ハンパねぇ…)
ガ:(なんなんだ…この強すぎる魔力は…)
ウェ:(ひぃぃっ!)
ザ:(これは…まずい!)

821:リトゥーシャ:2012/11/02(金) 18:31

ここにゃんさん、お久しぶりです。

822:ここにゃん:2012/11/02(金) 18:34

なんか小学校生活最後の修学旅行だと思うとなんかさびしい
「シューティングスター」その後ただ今考え中
新作もなんとな〜くきまってきたよ!!

823:ここにゃん:2012/11/02(金) 18:41

みんなMYキャラっている?

824:ヒスイ:2012/11/02(金) 18:47

こんばんわ(o・ω・o)
ゼフィ、ハロウィンのもすっごい楽しみ!!!夜って何時頃だろう?

私もナツリサ書いてほしいな♪どんなのでも^^
エルザがHK社のデザインをかっているように、かな?

リトゥー!!!やっぱすごいなぁ〜〜〜〜!!!!!
アニメ化するべき!!!!!まじで!!!!!してほしいなぁ〜アニメ化!!!!
続き気になる〜〜〜!

小説書こう書こうと思っても全然すすまず単行本34巻までを読み返すこと4回目・・・
明日は土曜日!友達と書いてみる!うん!友達にもアイデアもらえば書けるかもいっぱい!!!

もう800こえてるねぇ〜

とりあえず書くね!



てな感じで、皆で買いました
そして数日後・・・・学校
私は今日まさかあんなことがあるなんて知らずにいつも通り妖精学園に
ギルダーツが一応ちゃんと授業をやっている
ギルダーツ「ほれ、誰か分かるか?じゃあルーシィ」
手あげて無くても適当にw
ルーシィ「・・・・・・」
ギルダーツ「はい、正解、じゃあこれ〜、ジュビア」
ジュビア「え!?えっと〜」
そういえばジュビアさっきから授業聞いてなかったなぁ、何か考えてたみたいだけど・・・?
ジュビア「グ、グレイ様!ジュビアはグレイ様のことずっと好きでした付き合ってください!!!!!あ・・・・・・・」


後からどうなっても知らないよ!!!←おい、作者!それはちゃんと考えろよ!
とにかくそのときのノリで書いてしまうので先がどうなるかまったく分かりません
とにかくやってみればなんとかなるかな!!!w

825:ヒスイ:2012/11/02(金) 18:48

MYキャラ?オリキャラじゃなくて????
MYキャラってナニナニ(*?ω?*)

826:ここにゃん:2012/11/02(金) 18:51

う〜んなんというか自分のキャラクターかな?
魔法とか好きなよ〜に決める感じの私は、いま〜す!!

827:ここにゃん:2012/11/02(金) 18:53

そういえば学園もののほうだれがやるばん?

828:ヒスイ:2012/11/02(金) 18:54

さぁ・・・・・だれだろ?ポリンじゃなかったっけ?

829:& ◆KL9I:2012/11/02(金) 18:54

ゼフィ
しりたいMY キャラクターてなに?

830:ここにゃん:2012/11/02(金) 19:01

内緒(めっちゃはずかしい)

831:ここにゃん:2012/11/02(金) 19:05

ポリンだったかも!!どうする?ポリンいないの〜

832:& ◆KL9I:2012/11/02(金) 19:12

ゼフィ

いま平野綾さんがナレーターの番組見たけど
朝ルーシィの声で「起きろ!」て言われたら飛び起きる!!!!
でもリサーナの声なら
「起きて」のおの時点で飛び起きる!!!!

リサーナの声で起こされたい〜

833:& ◆KL9I:2012/11/02(金) 19:21

ゼフィ
ヒスイ小説思い浮かばないなら

自分が彼女なら「自分が彼氏なら」彼氏に「彼女に」こんなことをする、こんなことを
してあげる、してあげたい、て言うのを自分の好きなカップルフラグで小説にするのもひとつの方法だよ

834:ヒスイ:2012/11/02(金) 19:25

私はなかなかおきないからなぁ〜・・・
FTの声なら飛び起きるね!
でも起きた後に聞き入っちゃう・・・なんて?w
エルザなら・・・
「起きろ!」
「早く起きないか!」
「起きろといっておるだろ!」
「天輪・繚乱の!(ブルーメン!)剣!(ブラッド!)」
繚乱の!の時点で起きるな、ごめんなさ〜〜〜い!とかw
早く起きないと〜〜〜!ってなっちゃいそうw
ナツとグレイの喧嘩のもいいかもw
うるさ〜〜〜〜い!!!!とかいってねwwwおきそうだw寝てられなそうw
ウェンディの・・・
「起きてください!」
とか?w逆に癒されて寝ちゃうかなぁ???
ハッピー&シャルルの・・・
ハ「おきて〜〜〜!」
シャ「そんなんじゃ起きないでしょ・・・」
ハ「そうだった、シャルル!」
シャ「おきなさ〜〜〜〜い!!!!!」←超大声
てきな?wシャルル結構迫力ありそうw
目覚ましないかなぁ?起きれそうなやつ、もちろんFTので



・・・・・・・・・・・・・・・ゼフィ・・・・・・難しいよぉ〜〜〜!
と、とにかく・・・うん、とにかくやってみる!そのときのノリで書いちゃうからねw私wwww
と、とにかくつなげる!頑張る!オーーーー!

835:& ◆KL9I:2012/11/02(金) 19:47

ゼフィ

リサーナにおこされるなら

リサーナ「起きてー!」
ゼフィ「グーカーグーカー」
リサーナ「起きなさいー!アニマルソウル!、ニャー!」
ゼフィ「ぎゃー!!!」

朝ごはん
ゼフィ「いたたた、もうちょいそっとはってよ」
リサーナ「あ、ごめん」

・・・・・・・・で
リサーナ「はい、終了」
ゼフィ「ありがとう、でも毎朝引っ掛かれてたら、顔が傷だらけに」
リサーナ「じゃあ早起きだね」
ゼフィ「だね」

テイクオーバーのネココスリサーナに顔引っ掛かれて起こされるかな

友達「なにその傷」
ゼフィ「朝からリサーナに・・」
友達「朝からいいな」
ゼフィ「まあな」

ルーシィ編
ルーシィ「やば!、寝過ごした!!、ゼフィ起きて!、寝過ごした!、」
ゼフィ「ん?、て、おおおい!!、遅刻するじゃねえか!!」
ルーシィ「ごめ〜ん!」

学校

ゼフィ「ギりセーフ!!!!」
友達「またルーシィ寝過ごしたのか?」
ゼフィ「おかげさまでギりセーフ( ̄▽ ̄;)」
友達「御愁傷様」
ゼフィ「他人事だな( ̄▽ ̄;)」

ミラの場合

ミラ「そろそろ起きないと遅刻するわよ?」
ゼフィ「グーカーグーカー」
ミラ「しかたないわね、サターンソーウルルルルーン」
ゼフィ「ストップ!!!!、起きたから!!!!」
ミラ「ならよし!」
ゼフィ心中「危うく家が粉々になるとこだった」

ジュビアの場合

ジュビア「ゼフィさん、起きてください、朝です」
ゼフィ「グーカーグーカー」
ジュビア「ウォーターロック!「酸素なし」」
ゼフィ「グーカー・・・・・・グー・・・・カー・・・んーんー!!!!」
ジュビア「起きましたね」
ゼフィ「ゼハァー、ゼハァー、毎朝死にかけるんだが( ̄▽ ̄;)」
ジュビア「おきないからです!」
ゼフィ「すいません」



みたいな?

836:リトゥーシャ:2012/11/02(金) 20:11

私もFTキャラに起こされてみたいです。バルゴとかアクエリアスに起こしてもらいたいです。

バルゴ「○○様、お目覚めの時間です。」
アクエリアス「さっさと起きないか小娘!私はこれからデートなんだ!!」
みたいな感じで起きたいです。
アクエリアスの声だったら怖くて一発で起きます。

837:& ◆KL9I:2012/11/02(金) 20:14

ゼフィ
確かに、アクエリアスは朝からだくりゅうで
目覚めたら天国なんていやだ( ̄▽ ̄;)な

838:ミラ:2012/11/02(金) 20:28

ただいま〜!
修学旅行から帰って来ました!

では、修学旅行版やるよ!

ル「わーい!久しぶりのアカネビーチだ〜!」
ルーシィは、海の方向を見ながら言っていた。

ナグ「海だー!」

839:ヒスイ:2012/11/02(金) 20:34

私はハッピーに起こされてみたいなぁ〜、いや、これは飼いたいだけかなぁw
エクシードで飼いたいのってどのこ???
1位:ハッピー(可愛いし話してると楽しそうだから)
2位:フロッシュ(可愛いから!フローもそーもう聞いたいなぁ〜!うん、いいね)
3位:・・・・・・どうだろ、レクターかシャルルか・・・・(リリー、サミーは無いかな、うん)
ハッピィー!!!本物になってほしい・・・・会話が楽しそうだし

エルザかミラだったら絶対起きると思う!!!
ところで、あなたがFTの世界に行ったら誰の家に住みたい?
私はとりあえずでああしたけど・・・
私はそうだなぁ〜・・・・やっぱナツかウェンディの家かなぁ〜(ハッピ〜〜〜!!!wwシャルルも可愛いしな、うん)

さぁて、明日は小説進むかも!?

840:ミラ:2012/11/02(金) 20:38

続き

ナグ「海だー!プールだー!そして…………



寝る〜!」

ナツとグレイは、子供の様にはしゃいでいる。

エ「まったく………。」

ル「エルザー!」

エ「なんだ…ルーシィ?」

ル「はい!」

ルーシィは、アカネビーチ限定のアイスを差し出した。

続く

841:& ◆KL9I:2012/11/02(金) 21:53

ゼフィ
839

無理やりナツとハッピーを連れて、ミラとリサーナの家に行き
自分はミラの部屋
ナツ&ハッピーはリサーナの部屋で
ミラ&ゼフィも、ナツ&ハッピー&リサーナもひとつのベッドで寝たい

842:リサーナ:2012/11/02(金) 22:12

818>>ナツリサの恋愛系がいいっす

843:& ◆KL9I:2012/11/02(金) 22:35

ゼフィ
なかの内容も頼む、恋愛系にもいろいろあるから

844:リサーナ:2012/11/02(金) 23:22

内容は任せる

845:& ◆KL9I:2012/11/03(土) 04:08

ゼフィ
ハロウィン編は今日書く、楽しみにしていたかた、ごめんなさい

とりあえずパット思い浮かんだ小説

ある場所


ナツ「なんだよ、こんな夜中に呼び出して」
リサーナ「ナツ、私はこんなこと信用したくないけど、いまから聞く質問に、正直に答えて、答えによって、ナツの
運命が決まるから、嘘はつかないで」
ナツ「?」
リサーナ「ミラ姉を殺したの、ナツ?」

数日まえ、ミラは何者かに殺された。

ナツ「・・・・・おれが殺るわけないだろ」
リサーナ「・・・・ごめん」

リサーナはナツに聞こえない声で、ごめん、というと、ポケットから、折り畳み式の
小型ナイフをださそ、刃を広げた

ナツ「リサーナ!?」
リサーナ「私だって信じたくないよ、だけど、仕方ないよ、ナツはミラ姉を殺したんだから
まだ意識があったときのミラから、話は全部聞いたよ」

ナツがミラを殺した動機、それは、ミラはリサーナとの結婚をずっとこの四年間拒否していたから

ナツ「仕方ないだろ、ミラが拒否してたら、一生結婚できねんだぞ?
とりあえずナイフしまえよ」
リサーナ「やだ、私はミラ姉の仇を打つよ、例えそれがナツでも」
ナツ「おちつ・・・けよ・・・・ガハ!ガハ!」

リサーナはついにナツの心臓めがけてグサりと刺した
ナツは口から血を吐きながら地面に倒れた
まだ意識はある

リサーナ「ごめんね、ナツ」
ナツ「リサーナ」
リサーナ「?」
ナツ「死んでも愛してる」

その言葉を残し、ナツは息を引き取った

リサーナ「私だって・・私だって・・愛てたよ(泣)、さようなら、ナツ」


続く
ナツ死んだ!?
リサーナ殺した!?
ミラ姉ナツに殺された!?
なんじゃりゃアア―!!

とりあえず、リサーナ、喚装頼む
間違えた、感想頼む

846:リトゥーシャ:2012/11/03(土) 08:45

おはようございます。

<839>そうですね…大変迷いますが…
1位はやっぱりハッピーです。
あと、誰の家に行きたいかって言われたら、ルーシィの家に行ってルーシィの小説をこっそり見たいです。

847:リトゥーシャ:2012/11/03(土) 08:51

えっ、え?えぇぇぇ!?
ナツが殺したんですか!?リサーナもナイフで刺しちゃったんですか!?
ゼフィさんすごく上手です!私もゼフィさんのように上手になれるように頑張ります!

ゼフィさんって、かなり早起きなんですね。

848:& ◆KL9I:2012/11/03(土) 09:08

早起きというか、ずっと起きてたと言うか( ̄▽ ̄;)
とりあえず昨日の夜はスマホでフェアリーテイルのナツ&リサーナのアニメシーンばかり見てた、20とか95とか、
二人でダンスしてた話とかを

849:ヒスイ:2012/11/03(土) 09:34

おはよ〜(o−_−o)Zzz・・・・
20話いいなぁ〜私も何回も見たい!!!

ゼフィ、ずっと起きてたって、夜から!?
つつつつ、続き、ききき、気になる〜〜〜〜!!!!!

ルーシィの小説、確かに読みたいなぁ〜!
ルーシィの家にいれば不法侵入どうやってるのか分かるかなぁ?あれ、玄関から入ってたっけ???
まぁ、不法侵入がどれだけ驚くかもしりたいかもw案外驚かないかな?漫画で慣れてて←いやいやw驚くだろw

迷うよねぇ〜!でもやっぱ私もハッピー!
私は一人っ子で、家の周りは私より上のこと下の子ばかりw
同級生いるけどちょっと苦手で、その子w
それで、やっぱり話も楽しそうなハッピーかな!!!
見た目もすっごい可愛いし♪

皆さんが一つだけ魔法を使えるとしたらどの魔法?
私は換装だなぁ〜、だって日常で便利すぎ!寒い冬も布団の中で換装!wwあとは・・・・ドランバルトつかってた瞬間移動とかかなぁ〜これも日常で便利
合わせると・・・
寒い冬
布団の中で換装、瞬間移動でコタツの中にw
皆はどんなのかなぁ?

850:& ◆KL9I:2012/11/03(土) 10:03

ゼフィ
あ、ルーシィの家の入り方だけど、マンガの謎を解明せよでミラさんからナツがスペアーキーわたしてたから、
ミラさんに言えば不法侵入できるよ(笑)

おれは、

風と火と水と氷の滅竜魔法かな、
火と氷は、火は夏を乗り切るため
氷は冬を乗り切るため
水は雨の日濡れて大丈夫なように
風はいろいろ楽しいから
あとおまけで天竜かな?、治癒できるから

851:& ◆KL9I:2012/11/03(土) 10:06

ゼフィ
小説は、答え知ったとき

そうきたか!!!!

っておもうか、唖然とするよ(笑)

852:ヒスイ:2012/11/03(土) 10:12

にゃ〜〜〜〜続き読みたい!!!
いつ読めるかな????

天竜て自分の回復できなかったよね?

スペアキー結構ありそうwwってか何でもってるんだろ?あと・・・
グレイとかの家どうなってんのかなぁ???ね〜

853:ヒスイ:2012/11/03(土) 10:17

もうすぐFT始まるねぇ!!!!

今ひまだから昨日ミリアと描いたメイビス様見てた^^
すっご〜い可愛いよ!ミリアがまず絵を描いて
二人で塗って回り飾って
可愛いよ!!!!!


魔法は後、時のアークもだなwだってだぁ、壊しちゃったものとか直せるし!!!w

854:ヒスイ:2012/11/03(土) 10:45

それぞれえらばれるってばしょが追加だね!

だってかえってこないwいいかたがw

くちにだしちゃだめw

エルザかっこいいなぁ〜やっぱり!

クロッカスきれいだなぁ〜!

メルクリアスすごいなぁ・・・・

グタ〜とwww

エルザは平気なのは・・・・wありえるな、うんww

むかつくんだが・・・・・笑ったのぶっ飛ばして・・・・

おいハッピー!wwwww

3000万wwwwww

射的w 競争w 

一貫性ほしいなぁw

妙な魔力って結局なんだろ・・・・

ルールブック分厚いなぁ〜!

シャルル可愛い〜〜〜〜!!!!!

ジュビア、をいをいwwww

あ〜い〜!www可愛いなぁw

wwwwエルザwwwww一人で宿でwなんか可愛いw

ジュビアまた可愛くなったなぁ〜!!!

リオン〜〜〜〜!

邪魔するなボケ!!!!

ちょ、あ、これ・・・・声が入るとwwww

喧嘩wwwグレイとリオンww

化け物ってw賭けだめよ!ってか賭けになってねぇwまじでw

ジュビアwはなし見えてないwww声が入るとやっぱwwww

エルザの回想シーン!!!

ヒーーーー!!!!!こわ!一夜

そうそう、ふっ飛ばさないと

お前らもかい!3人でwwwwヒューーーン!!!!!w

命知らずかもwエルザ一人の場所にあのメンバーでw

855:ヒスイ:2012/11/03(土) 10:59

さぁて後半!!!!追加シーンが面白いねwトライメンズとかのもwww

ウェンディ〜〜〜!宿に入ってて〜〜〜!

興味津々のシャルルw可愛すぎだろ〜〜〜〜!

喧嘩wwwwww

声が可愛いなぁ、フロッシュ、レクター!!!!!

まぬけwwww

つっこまなくてもいいとおもう!

その二人を一人でぼこるってwすごいね、うん

アクノロギアは倒せないと思うよ、滅竜魔道士が集まっても・・・・難しいよねぇ・・・うん

見たかどうかは関係ある!!!!

説明何かと丁寧なのだがwww

何世代かは関係ないよぉ〜〜〜

お話になりません?お前らのほうがな!

・・・・・・・・・・・・・・竜を・・・・・・・・
親じゃなかったの???・・・・何か理由が?

遅い・・・・が可愛いw

まったく楽しくない食事wwww

本戦で戦うよ!すごい戦いになるよね、あれ早くみたいなぁ〜〜

不良wwwwいいね〜、ウェンディがいただいた〜とかw声が入ると可愛いw

小説かいててもその想像はルーシィだけ!

マトーの声そうきたか!!!

喋り方がwwwwwwマトーくん笑える〜〜〜!!!wwwwwwww

変形見られるのは(*`・ω・′*)イイネ!

スゲェ!!!!!

道こわいな、それ、わたるのむずいよ〜〜〜

命落としても責任取らないwww取れないよね、そりゃw

マトーくん喋り方がわらえてwwww

メイビス様の声も早くまた聞きたいなぁ〜〜〜

次回予告も楽しみの一つ!それが!FAIRY TAIL!次回予告のトークやるかな?今回も!

オイラが・・・・だよね・・・

ハッピー戦えないもんねwナツと一緒じゃなきゃw

そこか!りおんとジュビアの場所か!わからなかった!!!!

今日もごちそう様でした!

856:リトゥーシャ:2012/11/03(土) 11:14

<849>ん〜、そうですね…私はエーラがいいです。
地味ですけど、すごく便利そうですし、移動も楽にできると思うんですよ。
他は…なんでしたっけ?ミッドナイトが使ってた魔法。
あの魔法を使えば嫌いな人も一捻りですし、幻覚を見せて遊ぶ事もできるじゃないですか。
欲張りなんですけどコブラの聞く魔法や、ウォーレンのテレパシーは凄く面白そうです。
特にコブラの魔法なんか、クラスの人の本音が聞けますし…。

1つって言われてたのについ沢山書いちゃいました。

857:ヒスイ:2012/11/03(土) 11:26

どれもいいねぇ〜!!!
本音聴こえるのもあれじゃないか?・・・
念話か〜、ありだねぇ!
リフレクターだっけ?なんだっけ?ミッドナイト、忘れちゃったw
翼かぁ〜!確かに便利かも〜!
私的には・・・いたずらなら変身魔法もありだとおもうw
古文書とかもありかも!インターネットと同じならね・・・
いつでもどこでもPC!!
マギルティ=センスとかどうかなぁ?面白そうwww
丑の刻参りとか?www

ねぇねぇ、六魔将軍編みてて思った、ゼロはさぁ、魔水晶一個でも壊しとけば勝てたんじゃない?w
守るよりもw大切なのは「同時」だったからw

小説がんばってみます!オーーー!

858:ウエンデイ:2012/11/04(日) 10:15

「すみません」 入ってもいいですか

859:ヒスイ:2012/11/04(日) 13:16

ウエンデイさんよろしくね(*^∀^*)
ウェンディすきなのかな?

入る人にはきいてるんですが

好きなCP(カップル)は?
私は
ナツリサ、ジェラエル (グレジュビorグレルー、グレジュビの場合ヒビルー)

かな?w最近は・・・ミリアと話してて
ナツリサ、ジェラエル、グレルー、リオジュビいいかもな〜とか思ってますw

小説書く人ですか?(書かなくてももちろんOKですよ^^でも読んでみたいので書いてもらえるとうれしいです^^)

以上です^^

歳も教えていただけるといいかな〜なんて^^私は小5です!^^
よろしくね(*^∀^*)

860:ここにゃん:2012/11/04(日) 17:56

やっほ〜「シューティングスター」その後第1話完成!!なんか長くなりそうだけど・・・
ウエンデイさんよろしく!!
私は、ルーちゃん大好き小6のここにゃんだよ〜!!

861:ここにゃん:2012/11/04(日) 18:05

新作完成しました〜学園ものでぇ〜す。
だれかいる?

862:ここにゃん:2012/11/04(日) 18:30

誰かいる?

863:ヒスイ:2012/11/04(日) 18:35

こんばんわ(o・ω・o)今日FTのすごい夢見たwwww
いるよ〜!

864:ここにゃん:2012/11/04(日) 18:54

どんなの?いいな!!私みたくてもみれないよ〜
私は、MYキャラで妄想するしかできないよ〜私もみた〜い!!
新作小説グレル―でぇ〜す。

865:ヒスイ:2012/11/04(日) 18:58

読みたい〜〜!

夢はね、戦う夢だよwスティングは爆笑しすぎたwwwww
ミラとエルザと私で相手したけど・・・
スティングwwwwwwwwww
まさかあんなに笑えるFTの夢が見れるとはおもってなかったw

しょうせつたのしみにしてる!

866:ここにゃん:2012/11/04(日) 19:05

いいな〜私は、MYキャラとみんなで・・・(ここからをいうとたいへんなので)
私も自分の妄想を夢でいいからみた〜い!!
いつか小説にMYキャラだそうかなちょっと名前かえて・・・

867:& ◆KL9I:2012/11/04(日) 19:05

ゼフィ
ごめん、携帯がインターネットやらせてくれなかった(笑)
でも今日小説かくよ

868:ヒスイ:2012/11/04(日) 19:09

ゼフィ!小説超気になる!!!最終的にどうなるの〜〜〜!?楽しみにしてるね!

869:リトゥーシャ:2012/11/04(日) 19:11

ウェンディさん初めまして。

ゼフィさんの小説楽しみです!

870:& ◆KL9I:2012/11/04(日) 19:18

ゼフィ
ウェンディよろしく!!
さて、皆さんの熱い声援に答えて!
続き書くよ〜!!

871:ここにゃん:2012/11/04(日) 19:24

がんばれ〜
なんかちょ〜長い小説になっちゃったよ〜今日は、もうかけないや・・・
学園もののほうかな〜りまえからやってないけど・・・とばしちゃう?
どうしますか?
ポリンのばんだけどポリンがいな〜い!!

872:& ◆KL9I:2012/11/04(日) 19:36

ゼフィ
続き


「カット!!!」

リサーナ「終わった〜」
ナツ「あ〜疲れた」
リサーナ「お疲れさま」
ナツ「お疲れ」

地面に座ってるナツに、リサーナはてを差し出し
ナツを立たせた

ナツ「とりあえず帰ったらミラ言うか」
リサーナ「え、なんで?」
ナツ「なんでって、だってよ、報酬いいし簡単だし、二人みたいななかのいいカップルがいいからって言われて
来たらよ、ドラマの撮影だしよ〜、しかも一週間もだぞ?」
リサーナ「クスッ」
ナツ「なんだよ、笑うなよ」
リサーナ「ごめんごめん、私はナツが一緒なら、地獄でも天国でもどこでもいいよ」
ナツ「俺もリサーナがいればそれでいいや」

EMD

へんな小説ですまんせん
リサーナさんすまんせんm(__)mm(__)mm(__)mm(__)m

873:ここにゃん:2012/11/04(日) 19:57

すごいナツルー好きだったけどナツリサもいいかもって思っちゃった!!
ナツリサにグレル―いい小説できそう!!
すご〜くルーちゃんが好きな私にはなかなか思いつかないリサーナVSルーシィってのもありかも!!そこでナツが・・・
みたいな!!
とりあえずがんばろう

874:ヒスイ:2012/11/04(日) 20:01

そうきたか〜!とはならなかった、ごめんなさい、そうかな〜とおもっちゃってw私も同じような思考なのかな?あ、ごめん
私なんかと一緒なわけないよね^^上手いもんw
でも本当に、上手いねゼフィ!ナツリサ小説、これからもよろしくおねがいします!!!!!ペコг○

私最近小説かいてなくてごめんなさい><
頑張ります><

ゼフィ様これからもよろしくおねがいいただきます!!!!

皆様も小説楽しみにしております!!!

875:ミリア:2012/11/04(日) 20:10

やほ〜〜!!
お久です☆
ヒスイは・・・ちがうねww

グレルー大好きミリアです!!
ウェンディさんよろしくね☆

みんな小説上手★
うらやましい!!
ここにゃん〜グレルーですって!?
それは・・・見なくてはww

876:& ◆KL9I:2012/11/04(日) 20:17

ゼフィ
ヒスイ、全然そんなことないよ
一緒のことかんがえってことは、逆に俺と同じ位うまいか、これからどんどんうまくなるってことだよ
人は誰もが完璧でもないし、はじめからうまい訳じゃない、練習して、自分の実力をしんじ、自信を持つことで、
人はなんでもできる

だよ

877:ここにゃん:2012/11/04(日) 20:21

グレル―になりました〜
みてね!!私ラストシーン夜って設定多いかも!!
じつは、今回も夜でぇ〜す。おたのしみに!!

878:ここにゃん:2012/11/04(日) 20:22

すごい!!ゼフィいいこというね〜かんどう

879:リサーナ:2012/11/04(日) 20:26

ナツリサ書いてー

880:ここにゃん:2012/11/04(日) 20:27

ナツリサか〜難しいんだよね〜

881:ここにゃん:2012/11/04(日) 20:32

学園ものどうする?ミリア!!ヒスイ!!ポリン!!だれか〜
私終わらせ方だめだった?うわ〜んどうしよう!!

882:ヒスイ:2012/11/04(日) 20:46

ゼフィ・・・感動!!!!!
うぅ・・・・泣ける・・・いあ、もう号泣してる!(′_`。)グスン(′_`。)グスン

ポリンがこないね・・・・・ww

今日見た夢、小説にしてみようかな?

883:ミリア:2012/11/04(日) 20:47

あい・・・ポリンが来ないね・・。

884:リサーナ:2012/11/04(日) 20:47

小説にしてー

885:ミリア:2012/11/04(日) 20:49

ゼフィ・・・本当にあなたは・・・神です☆
かっこいい〜〜!!!

リサーナさん!
ナツリサ、すっごいすきなんですね☆
前のほうに、私の書いたナツリサ小説がございますが、
よかったら見てください。

886:& ◆KL9I:2012/11/04(日) 20:55

ゼフィ
ナツリサ小説をみんなでリレーする?
そろそろ一段落したし、

どお?

887:リトゥーシャ:2012/11/04(日) 21:01

私は良いと思いますよ。

とゆうかゼフィさん、ナツリサいいですね。ゼフィさんの事、神と呼んでもいいですか?

明日から学校ですね、それぞれ頑張りましょう。ではまた明日。

888:& ◆KL9I:2012/11/04(日) 21:02

ゼフィ
リトゥーシャがそうよびたいならどうぞ、いいですよ

889:まあや:2012/11/04(日) 21:17

ホラー(?)小説かく?

890:& ◆KL9I:2012/11/04(日) 21:39

ゼフィ
ナツリサホラー書こう!
今日から

891:& ◆KL9I:2012/11/04(日) 21:39

ゼフィ
今から書こう!

892:リサーナ:2012/11/04(日) 23:48

リサーナが好きなので

893:ヒスイ:2012/11/05(月) 18:01

まあや久しぶり!ホラーかいて書いて!すっご〜〜〜〜い楽しみにしてるから!
まあやのホラー小説好きで好きで、今まで書いてある(私の知ってる)ナツウェン、グレルー、ナツルーの
ずっと読み返してたwとにかく楽しみ!

もう900になるねw前は二週間経たなかったけど(荒らしとかのせいで)今回ないしよかったよかった^^
次作る人決めた方がいいよね、ルールはこのままコピーして貼り付けられればいいかな〜とおもう
このルールいいとおもうから^^どうかなぁ?

ゼフィも書くの?ホラー、楽しみ!皆の小説楽しみです♪

894:ここにゃん:2012/11/05(月) 18:23

小説かきま〜す

895:ここにゃん:2012/11/05(月) 18:35

いきま〜す

「花火の光」
ギ「おい授業はじめるぞ〜」
ナツとグレイがけんかしていてうるさい
エ「やめんか」
し〜ん
と静かになった
ギ「1時間目は、体育だ!!外に出ろ」
そして体育
ギ「今日は、サッカーしてろ!!」
ル「してろって・・・」
エ「はじめるぞー」
ル「まってー」
ウェ「はじまりますよー」
このサッカーは、魔法をつかっていいことにします
体育がおわったときにはみんなはキズだらけ
(そうじゃないひともいます)
ギ「2時間目は学級委員決めてろ!!」
ナ「だれがやんだよ!!」
エ「そういうお前がやれ」
ル「くじ引きはどうかな?」
けっか
グ「まじかよ」
ル「最悪」
ナ「やってやる」
ギ「じゃあさっそっく夏祭りのペアきめてくれ」
ル「ペア?」
ハ「この学校の夏祭りは決まった男女ペアでまわるってシステムなんだ」
もし好きな人どうしでペアになって花火をみたら幸せになれるらしい。

新作でぇ〜す。「シューティングスター」その後は、完成したら書くね!!

896:ここにゃん:2012/11/05(月) 18:39

誰かコメントくださ〜い!!

897:リトゥーシャ:2012/11/05(月) 18:47

こんばんは…、今日は学校凄くムカつきました。
前にロープジャンプにでると言いましたよね?そのロープジャンプのチームは初めは自分のレベルを考えて自分でチームを選んで先生達がそれを参考に決めました。ここまではまだいいんです。そのチームが凄く理不尽なんです。
1、上手な人。
2、まぁ、上手な人。
3、ちょっと苦手。
4、ダメ、絶対ムリ!
初めの先生達の参考になる時点ではこうでした。
私は2に入りました。しかし2にあまりにも人が多すぎたので、先生が勝手に調整しました。
最終的なチームは
1 2A 2B 3
となりました。
どうやら2は2Aと2Bに別れたみたいです。
私は2Bに入っていました。
しかし2Aと2Bの扱いの差が凄く激しいんです。
ある日先生は、
「1と2Aはロープジャンプ独特の飛び方を練習して、2Bと3は八の字に飛んで下さい」
は?なんで2Aだけロープジャンプの飛び方練習できるんですか?元は同じなのに…2Aと2Bの扱いの違いは皆気付いてきたみたいで、皆で少し調べてみました。
どうやら先生は放課後練習に残れる人を2Aに入れて、2Bには残れない人を入れたようでした。(あくまで噂)
私は月〜金全て塾でうまっていて放課後練習できないから2Bに入れられた事を知りました。
それだけではなく、誰がどう見ても2Aと2Bの戦力が全然違うんです。
ここまで理不尽なチーム分けをしたのに先生は
「名簿順に分けました。」
とか言うんです!名簿順じゃないくらい誰が見てもバレバレなのに!

あぁ、すいませんグチ書いちゃいました。あまりにもムカついていたので…つい…
では短いですけど小説です。
*****
ミ:水竜の鉄拳!!!
ル:水!よ〜し!開け!宝瓶宮の扉!アクエリアス!!!
そう言って、ミモカの水からアクエリアスを呼び出した。
ア:おい小娘…こんな所からよぶんじゃねぇよ…
ル:ご…ごめんなさい…
偽ル:では…私も…
偽ルーシィもアクエリアスを呼び出した。
偽ア:やっほぉ〜頑張っちゃうよ〜♪
偽アクエリアスは明るい性格で髪は水色のショートカットだった。
ミ:(アクエリアス!?最強の精霊じゃない!?しかも2体!?)
ア:全部まとめてぶっ飛びなぁぁ!!
アクエリアスの持っているつぼから大量の水が出てきた。
ル:ちょ…まって…アクエリa…
オーナーの願いも虚しく一面は海化した。
ル:▽★●▲△◎▽★◇(なんでこいなるのよ!!)
偽ル:(お腹すいた…そうか…人間だったな私は…)
ジュ:(水の中はジュビアの中!)
ミ:▼▲○▲☆▽◇○▽■(あの精霊、オーナーのゆうこと全然聞いてないじゃない!!)
ア:後はまかせた。私はこれからカレシと旅行だ…
偽ア:うん、貴方の分まで私頑張るよ!
ウル:▽▽★○★☆△◇■◎●▽(時のアーク!未来へ!未来へ!未来へ!!)
ウルティアが必死に水中で魔法を使ったため、水は消えた。

898:& ◆KL9I:2012/11/05(月) 18:48

895ナツ&リサーナ!ナツ&リサーナ!ナツ&リサーナ!ナツ&リサーナ!

ヒスイ
え、ホラー多分書くよ
リレー小説する?
てかやりたい

899:リトゥーシャ:2012/11/05(月) 18:50

ここにゃんさん、ギルダーツは相変わらず適当ですね…
シューティングスターのその後も、本編の続きも凄く楽しみです!

900:ヒスイ:2012/11/05(月) 18:56

愚痴こぼすのもいいとおもうよ〜

男女ペアいいねぇ〜wここにゃんの好みがなんだったかなぁ〜?

偽アクエリアス可愛いなぁwなんだかw
偽ルーシィ、何か食べ物あるといいね!

リレー小説?どんな???

901:ここにゃん:2012/11/05(月) 19:02

リレー小説と思うけどみんなにきかないとね!!

902:ここにゃん:2012/11/05(月) 19:03

私もたまに愚痴いっていい?(あっでもミラわかっちゃうかな?)

903:ここにゃん:2012/11/05(月) 19:08

だれか〜
あっそろそろ誰かスレつくんないとね!!まだだいじょうぶか?

904:ここにゃん:2012/11/05(月) 19:10

だ〜れか〜いな〜い〜

905:まあや:2012/11/05(月) 19:48

書くね〜
この小説は、あっる都市伝説をもとにした話だよ〜♪

ナ、リ「レビィ!!この課題見せて!!ウチら今日あたんだよ!」
レ「まだやってきてないの?」
リ「だってぇ〜」
グ「おまえらレビィに頼りすぎ。」
リ「一生のお願い!」ナ「俺も!」
グ「何回目の人生だよ。」
レ「・・・しょうがないなぁ〜」
 私がそう言うと、二人は顔っをあげる。
ナ、リ「レビィ神!」
レ「もぉ〜」
リ「今度あのワンピかすから^^」
 オシャレなリサーナ。
ナ「俺のパンツもかしてやろうかww」
 お調子者のナツ。
グ「そんなんで仕事どうすんだよ。」
 クールなグレイ。
ナ「んだと!?」
レ「まぁまぁ。」
リ「落ち着け・・・」
 仲のいい友達もできたし、毎日がとっても楽しい!
リ「なんかつまんな〜いなんか面白い事ないの?」
ナ「ボウリング行くか?」
リ「あきた〜!」
ナ「じゃあ、都市伝説試しとか?」
レ「・・え?何?それ・・・」
ナ『紙に人の絵を描いて死んだ人の名前を入れる。それをその人が死んだ場所で、皆で破る。そしたら死んだ人が現れるんだって。」
レ「こ、怖いね・・・」
グ「うさんくせー」
ナ「グレイ怖いんだろ〜!」
 ナツがちょっかいをだす。そしたら勢いよくリサーナが、
リ「面白そう!!やろう!」
グ「いねぇじゃん。死んだ人。」
リ「え〜あたしせっかくやる気でたのに!」グ「知るかよ。」
 私はとたんに思い出した。
レ「・・・ルーちゃん!」
リ、ナ、グ「ルーちゃんって誰?」
 皆が同時に聞く。
レ「わ、私の友達。一年前に死んじゃったんだけど・・・」
リ「そうなんだ・・・」
グ「じゃあ、いったんそれでやってみるか?」
レ「・・・うん^^」
 これが、私たちの恐怖の始まりでした。
 私たちは、隣町の駅にやってきた。
ナ「これでいいのか?」
リ「ナツ下手〜ww」ナ「うっせ。」
グ「線路に足はさまったってことは、ここらへんか?っていうか、電車でひかれたってことはバラバラになったってことだろ?霊もバラバラになってでてくんのか?」
 さらっと言うグレイ。
レ「グレイ怖い事言わないで!」
リ「怖い?やらないの?レビィ、」
レ「・・・ううん。大丈夫。やろう。」
 ノリ悪いとか思われたくないし、
 不謹慎でごめんね、ルーちゃん。
レ「・・・なんだろう。寒気が・・・」
ナ「何か見えたか?」
リ「う、ううん・・・」
ナ「!リサーナ、後ろに!」
リ「えっ!?きゃ、きゃあぁぁ!!」
ナ「レビィが立ってる〜ww」
リ「え・・・お、脅かすな!!!」
レ「・・・あははぁ!」
 やっぱり、皆といると、すっごく楽しい!
ナ「じゃあなぁ〜トイレ行けなくなってもらすなよ〜」
グ「ナツがな(笑)」
 その日、ナツが、右腕がなくなって、病院に運ばれました。 だれかに・・・
        ひきちぎられたみたいに・・・なくなってたそうです。
リ「なんで・・・ナツが・・・ナツに、なんて声をかけたらいいの!?」
グ「・・・あいつの意識が戻ったら、お見舞いに行こう。バカ話して笑わせてやろう。」
レ「グレイ・・・」リ「そうだね!」

グ「やべ!遅くなった!・・・ん?なんであんなところに小学生が座ってるんだ?」
 グレイが見たのは、小学生くらいの女の子。
グ「まぁ、いいか。」
 
グ「あれ?迷ったか? ・・・え?」


ごめん!長くなりそうなので、今日はここまで!!

906:ここにゃん:2012/11/05(月) 19:56

こわい!!

907:まあや:2012/11/05(月) 19:57

そ、そうかな?

908:ヒスイ:2012/11/05(月) 19:59

つつつつ、続き気になる・・・怖いけど・・・・怖いもの見たさ?w
とにかくきききき、気になる・・・・・・・とととと、とにかく続き楽しみにしてるね・・・

909:ここにゃん:2012/11/05(月) 19:59

でも上手!!まあやさんすごい!!

910:ここにゃん:2012/11/05(月) 20:04

ミリア!!ヒスイ!!学園もののほうどうしよう(みんなでやってるほう)
なんどもいうけどどうする〜

911:まあや:2012/11/05(月) 21:02

ヒ、ヒスイ、大丈夫?

912:リトゥーシャ:2012/11/05(月) 21:07

怖いです。いや、冗談抜きで本当に怖いです。
まあやのホラーは怖いんですけどなんかハマリます。

913:まあや:2012/11/05(月) 21:07

そ、そうかな・・・?

914:ヒスイ:2012/11/05(月) 21:19

怖いのにハマる、まあやは上手すぎる!!!ネ!!!

ねぇ、CD買おうと思ってるんだけどどうしよぅ・・・・

Eternal Fellows

キズナだろー!!
か、それともぉ・・・キャラクターコレクション2枚か?
どうしよぉ・・・・
どうしようなぁ・・・・
う〜ん・・・・・・


まあや!つつつ、続きたたた、楽しみにしてるね!

915:霧野蘭丸:2012/11/05(月) 21:30

私は永久のキズナのCD買ったよ!

916:まあや:2012/11/05(月) 21:32

ごめんなさい。915は私です。

917:ヒスイ:2012/11/05(月) 21:32

霧野さん始めましてかな?いいなぁ〜、私はキャラソンのがほしいかな☆
どうしよぅ・・・・う〜ん・・・とりあえず今日は落ちるね〜おやすみなさい(*^д^*)
また明日☆小説読めるの楽しみにしてるね!

918:& ◆KL9I:2012/11/05(月) 21:46

905


リサーナがルーシィの立ち位置に!!いよいよヒロイン復帰だ!!!!(喜)
つかナツのうでがーせめて左腕に〜( ̄▽ ̄;)
つかレビィ、ルーちゃんって・・・・ルーシィ?(笑)(笑)( ̄▽ ̄;)

919:& ◆KL9I:2012/11/05(月) 21:46

905
ゼフィ


リサーナがルーシィの立ち位置に!!いよいよヒロイン復帰だ!!!!(喜)
つかナツのうでがーせめて左腕に〜( ̄▽ ̄;)
つかレビィ、ルーちゃんって・・・・ルーシィ?(笑)(笑)( ̄▽ ̄;)

920:まあや:2012/11/05(月) 21:49

そう!わかりにくてごめんね!

921:ヒスイ:2012/11/06(火) 19:39

こんばんわ(o・ω・o)
まあやのホラー・・・友達に話してみていいかな?冗談抜きで怖い・・・でもハマる・・・友達にも好評だよきっと!
まあやのって今書いてるのとナツウェンとグレルーとナツルーだけ?もっとあったら読んでみたいな〜とおもって^^

さぁてCD悩むなぁ・・・どうしよぅ・・・

922:まあや:2012/11/06(火) 19:57

いいよ^^うん。ナツウェンとグレルーとナツルーだけだよ^^

923:ヒスイ:2012/11/06(火) 19:59

あぃ!!!どれもマジで怖い、ほんと、冗談抜きで!でも・・・・すっごいハマるのはなぜ????やっぱまあや上手い!!
これから続きかな?とにかくすっごい楽しみにしてるね!

924:まあや:2012/11/06(火) 20:04

あ、ごめん。あさってになると思う・・・

925:ヒスイ:2012/11/06(火) 20:11

あいさ〜!楽しみにしてるね!!!!

CDどうしよっかなぁ〜〜〜??試し聞きしてみたけれど、どれも良すぎて・・・
迷っちゃう・・・・コレクション2枚か、アルバム1枚か。。。。
お小遣い的にどちらかになるな、うん、もちろん単行本のお小遣いも計算してのこと。
どうしよぅかなぁ〜〜

とにかく楽しみにしてまぁ〜す!!!←もちろん皆の小説!!!!

926:リトゥーシャ:2012/11/06(火) 20:32

こんばんは
915>なんでしょう?この霧野蘭丸ってどこかで聞いた事があったような気がするんですけど…忘れちゃいました。

あぁ、今日も腹立ちました。
今日の練習は体育館でやったんですけど1と2Aだけロープジャンプ専用のロープを使って練習してたんです。
しかも先生は1と2Aしか見てないし、飛び方の指導も2Bと3にはしてくれませんでした。差別が酷すぎます。
私のような放課後練習が出来ない人はよく何人からから嫌味を言われます。
「いいなぁ〜、やんなくていいなんて〜」
「放課後練習いやだなぁ〜、やらない人はいいよね、楽だもん。」
なんて事を今日は私は4人から言われました。
私は内心凄く腹立ちましたが
「本当は練習したいんだけど、親が塾やめさせてくれなくて…」
と笑顔で言っておきました。



えっと、愚痴ばっかはアレなので小説書いときます。
*****
ミ:ちょっと!貴方それでもオーナーなの!?かってに水ぶちまけてたじゃない!!
ル:でも、アクエリアスの強さがよく分かったでs…
偽ア:あぁ、貴方のアクエリアスなら彼氏と旅行だって♪
ル:はぁぁぁぁ?
ミ:へぇ、じゃあ最強の精霊はもう呼べない訳ね♪
ル:もう1人いるわよ!
偽ル:獅子宮のレオ…
ル:当たり!さっすが私!
ミ:レオ!?それって黄道十二門のリーダーじゃない!?そんな精霊までもっているというの!!?
ル:そうよ!!開け!獅子宮の扉!レオ!!!
ルーシィが言うとスーツを来た精霊が現れた。
レ:やぁ、ルーシィ久しぶりだね♪って、ルーシィが2人!?まさかのダブルーシィ復活!?無口なルーシィもかわi((ル:そんなのいいからさっさと倒せ!
レ:気の強いルーシィも可愛い!!
皆:(超ウゼェ…)
偽ル:では私は、開け!獅子宮の扉レオ、双子宮の扉!ジェミニ!
レ:やぁ、ルーシィ久しぶりだね♪って、ルーシィが2人!?まさかのダブルーシィ!?明るいルーシィもかわいi((だまれ、すみやかに相手を倒せ。
レ:冷たいルーシィも可愛い!!
皆:(ウザイの増えた…)
ジェ:ボクタチ、ガンバルヨ!
偽ルーシィが呼び出したレオはいつもどうりだが、ジェミニはルーシィの用に青くなくピンク色だった。
ミ:何人増えようが、私は勝つ!!こんなザコに負けない!
この「ザコ」という言葉で皆はカチンときた。
偽ア:もう一回ふっとばされたい!?
ジュ:ウォーターサイクロン!!
しかし2人の攻撃をミモカはよける事なくそのまま受けた。いや、受けたというより「食べていた」
皆:!!!
ミ:ごちそうさま♪食べたら力がわいてきた♪
ウル:そうか、この子もドラゴンスレイヤーだったわね…
偽ア:!!水を出せる人はありったけの水をミモカに向けて!
皆:!!!
ジュ:そんな事したら…!
ル:そうよ!魔力が上がっちゃうじゃない!
偽ル:おそらく案があるのだろう…
ジェ:アクエリアスハアタマガイインダヨ!
ジュ:なら…
偽ル:ジェミニ、アクエリアスに変身。
ミ:何〜?魔力くれるんですか?(何?頭いっちゃってるの?この人達?)
偽ア:水をミモカに!!
あらゆる水という水がミモカに飛ぶ。
そしてミモカは当然の事、ミモカは水を食べる。
ミモカの魔力は上がる一方。

927:ヒスイ:2012/11/06(火) 20:47

え!?アクエリアス頭いいの!?すご〜い!!!ところでどんな作戦かなぁ・・・・・オモイツカナイや!気になるネ!

思ったこと:ジェミニって、触れた人に変身できるじゃないですか?人以外ってどうなんだろう ???
      小説で私エクシードに変身させちゃってるけど・・・wどうなんだろ?よく考えると難しそう・・・

ピンクジェミニ!可愛いなぁ♪カラフルジェミニをいっぱいならべて・・・・虹!・・・ニコラなら出来るかwいろんな色いたしw
ニコラとジェミニどっちも可愛いよね!横道十二門ではジェミニ、そうじゃないのではニコラが一番好きです!
そういう私は牡羊座、すみません

では、真島先生に話して一緒に話し作るの頑張ってくださいリトゥー先生!!!

思ったのだが・・・変だと思う、塾があるからってことは、練習しなくても勉強しているわけだ、
練習しなくていいよね〜
塾いかなくていいよね〜
私だったらこう思うなぁ〜・・・
先生も先生で全部生徒に話して納得してもらうべきだとは思うかな・・・


まぁとにかく小説楽しみにしてる!!

928:& ◆KL9I:2012/11/08(木) 03:20

ゼフィ


マグノリア病院

ナツ「・・・・クッ・・・」

怒りに負け今にも暴走しそうなナツの横のベッドに・・ナツが一番大切な人がいる
ナツの大切な人は人工呼吸器で生き繋いでいた

なぜこうなったのか

思い返すこと3日前



ギルドにゼレフ教団と名乗る独立教団が来た
ゼレフ教団の目的

それは


ナツドラグニルの暗殺

ゼレフにとって、ナツは驚異になる
ナツがゼレフを殺す前に、ナツを殺す
それが教団の目的

教団A「ナツドラグニルを殺せ!」
教団達「オオー!」

グレイ「んなことぁさせるかよ!!、氷の造形(アイスメイク)、限界突破(アンリミテッド)!!」
エルザ「私達の仲間は殺らせん!!喚装!、天輪の鎧!!、天輪正義の剣(ジャッジメントソード!!)」
ルーシィ「開け!獅子宮の扉!!、ナツ!、逃げて!」
ロキ「ここは僕たちに!、獅子光陽!!」

エルザ達が足止めをする

ナツ「でもよ!」
リサーナ「ナツは今狙われてるんだよ!?、そんな状況で戦ったら、・・とりあえず逃げるよ!、ハッピー!」
ハッピー「あいさー!」
ミラ「こっちよ」

ハッピー、ナツ、リサーナ、ミラ、ウェンディはナツを護衛する


ギルドの隠れ家に向かう途中
教の大群が現れた

ミラ「しつこいわね」
リサーナ「しつこいと女の子に嫌われるよ」
ウェンディ「とにかくここは私と」
ミラ「私が足止めをするわ」
リサーナ「うん!」
ナツ「くそ!、ハッピー、離せ!」

ナツはハッピーによって宙ずりに・・・( ̄▽ ̄;)

ミラ「ナツ、今は逃げないだめよ、あなたが捕まったら・・」

ミラはそれ以上言わなかった
ナツは全く状況が理解できていなかった

ようするにバカだ(笑)( ̄▽ ̄;)

ミラ「テイオーバー!、魔界王の魂!」

ミラは新たな力魔界王の魂を使い
両手に、恐ろしいほど鋭く、とがった剣
体の所々に小さなトゲ、肩と膝には大きなトゲがあり顔には魔界王をイメージした
兜をつけ、カラーは黒、まさに魔界王だ
魔界王の魂はサタンソウルを遥かにこえた魂
並みの人間がつかえば、すぐに体が魔法に乗っ取られるであろう

ウェンディ「ブースター「加速」、パワーズ「力」、バリゲード「防御」エチェント!「追加」」

ウェンディはさまざまな能力を自分の限界まで上げた

リサーナ「無事でいてね!、ミラ姉!、ウェンディ!」


ギルドの隠れ家

リサーナ「ハア,ハア,ハア,、ここまで来れば」
????「待ってたぞ」
リサーナ「だれ?!」
ルビアン「ルビアン・シュライド、破滅の滅神魔導士」
ナツ「滅神魔導士!?」


続く

929:ミリア:2012/11/08(木) 16:08

こんにちは★

みんな〜小説上手〜〜羨ましい☆
楽しみにしてるよ★ 続きも!!

まあや☆
私、ホラーって苦手なんだけどまあやのは
なんかハマる!! どうしてだろう・・・続きもみたいよぉ〜〜
待ってるね☆

リトゥーシャ☆
愚痴は、言ってもいいと思うな。
だって、誰にも話さないで心の中にしまっておくより・・・
誰かに聞いてもらったり話したりするほうが、少しでも気が楽になるでしょ??
それにしても、その先生ヒドイね。
大丈夫!! リトゥーシャはなんにも悪くないよ☆
それに、リトゥーシャにはミリアとかヒスイとか・・・みんながついてる!!
私たちは直接リトゥーシャの役には立てないかもしれないけど、
できる限り力になりたいな!!
みんな、前ミリアの相談ものってくれたんだもん!
前、話したことは解決できたよ☆ これもみんなのおかげ! ありがとう☆



長々と・・・すみませぇ〜ん!!
ミリアは、また期末テストの時期になってきたので・・・
前とおなじく約2週間来れません!! ヨロシクね☆
テスト終わったら来るから♪ その時はよろしく☆

P.S. その時は、リトゥーシャの悩みも解決できますように☆

930:ヒスイ:2012/11/08(木) 16:36

ミリア、待ってるね☆

ゼフィ、すごすぎ!!!!!みゃぁ・・・・魔法の名前考えるのすごいね!
加速とかのって・・・バーニア、アームズ、アーマーじゃなかった??別の魔法・・・かな?^^
本当にすごいなぁ、魔法考えるの
魔界王の魂って何ソウルだろうね???
まさかの滅神魔道士!?すごい・・・・・!
どうなるのかぁ・・・・

私の小説もどうなるのかなぁ・・・・最近全然思いつかない・・・・><

新しいスレッド私が立てる?ミリア無理みたいだし

昨日いろんな人とチャットしたけど・・・喋り方が
エンジェル、マリーヒューズ
になったwとくにエンジェルにねw・・・ゾ・・・だゾってw
まぁ口癖的な?wといっといたwまぁ実際そんなかんじだもんねw
嫌いな人との時はなぜか・・・・ダフネ?w
はいはいはい、何かしら?的なねw
ダフネの喋り方だと明るい感じだけど
声下げてくかんじだと
はいはい←この上げ下げ
はいは一回!
てきな上げ下げだろうし、そっちイメージしちゃったらしく
やめて?といわれたけど
「個人の自由」
だと思わない???
しかも私がずっと前にチャットしてこないで
といったのに1:1申し込んでくる・・・だからね
「はいはいはい、もうチャット私にしてこないでね」
と言ってみた、しかもだよ?友達登録的なものがあってね
消しとくね?とか言ってきたwこっちはミニメも送られないようにブラックリストてきなものにいれてるんだってw
私すごい苦手でね・・・・荒らしもときどきしてたきがするよ・・・・
ごめんね、愚痴(?)書いちゃってwww

そうなの、まあやのはハマるの!ホラー私すっごい苦手なのにね・・・
まあや上手いよね〜!神っ!

931:ヒスイ:2012/11/08(木) 18:28

まあや何時ごろに来るかな?楽しみたなぁ・・・前のを読み返して・・・・やっぱ怖い〜〜〜!!!
こここ、こわいい〜ねね・・・ね
とにかくたたのしみみみにしてててるねねね・・・

932:リトゥーシャ:2012/11/08(木) 18:35

皆さんありがとうございます。もし、皆さんが嫌な事などがあったら今度は私が出来る限りの事はします。


ヒスイさん大丈夫ですか?たしかにまあやのホラーは怖いですよね。

933:ヒスイ:2012/11/08(木) 18:53

さんはつけないで^^リトゥー^^
大丈夫・・・だとはおもうよ
ゲームして待ってようかな、小説オモイツカナイし><

934:まあや:2012/11/08(木) 19:13

ごめん!なんか書けない!っていうかエラーになっちゃう!
どしたらいい? エラーになっちゃうから消しちゃった・・・

935:ヒスイ:2012/11/08(木) 19:16

長!!!的なのは
ーが5つ以上の時か
!が6以上の時か

936:ヒスイ:2012/11/08(木) 19:17

未熟だ!は
一つの文字が5以上の時だったとおもうよ
〜が5以上の時と

937:霧野蘭丸:2012/11/08(木) 19:19

未熟だ!って、どういう意味?

938:まあや:2012/11/08(木) 19:21

937は私!

939:ヒスイ:2012/11/08(木) 19:22

エラーの話だよ

940:& ◆KL9I:2012/11/08(木) 19:42

ゼフィ

設定は二年後のフェアリーテイル

ウェンディのブーシター、アームド、パワーズは、
天竜の進化系、天空竜になり技の威力もかなり上がってる設定
技を使うときは天竜と言っているが実際には天空竜

ミラ魔界王の魂は、・・・・考え中(笑)\(^o^)/

941:ヒスイ:2012/11/08(木) 20:21

なるほど^^
まあや・・・今日書くんだよね?待ってるね、楽しみにしてるから^^

942:まあや:2012/11/08(木) 21:33

ごめん・・・あさっていなるかも・・・

943:ヒスイ:2012/11/08(木) 21:34

明後日?また?・・・・待ってるね^^なんかあるのかな?

944:& ◆KL9I:2012/11/09(金) 02:15

ゼフィ

ルビアン「ナツドラグニルを渡してもらおうか」
リサーナ「ナツは渡さない!!、ナツが欲しいなら、私を殺したらいいわよ」
ナツ「っ!!あのバカ!、死ぬ気かよ!、ハッピーおろせ!!、リサーナが信じまう!!」
ハッピー「それでもおろせないよ」
ナツ「お前!!、母ちゃんが死んでもいいのかよ!!!!」
ハッピー「わかってる、おいらだってわかってるけど」

ハッピーもわかっていた、誰にも死んでほしくないと、その証拠に、目からは、大粒の涙を流していた

ルビアン「お前では勝てないな、破神の怒哮!!!!」

白と黒のまがまがしい魔力のブレスがリサーナにむかって放たれた
これをリサーナは、「当たらないよ!」
という台詞と共に攻撃を避けた

ルビアン「破神の剛拳!!!!」

これもまたまがまがしい魔力を腕にまといリサーナを殴る

がこれも難なく避けたリサーナだが

ルビアン「破神の剛翼!!!!」

ルビアンの破神の剛翼「ナツの翼撃の破神バージョン」により、リサーナは地面に叩きつけられた

リサーナ「キャ!」

リサーナは起き上がろうとする



ルビアンは攻撃の手を休めない

ルビアン「お前は確か、自分を殺してからといったな?なら
我が力の一部となれ!!!!滅神奥義、滅殺吸神破!!!!」

ルビアンのまがまがしい魔力が、リサーナを取り込む「ジュビアのウォーターロック状態」

リサーナ「うぅ...力が・・・でない...苦しい」
ルビアン「力がでないか?、苦しいか、特別に教えてやるよ、俺の」
作者「俺が説明しよう」
ルビアン「てめえ俺の台詞を!」
作者「滅殺吸神破は、取り込んだ相手の魔力、生命力を奪い、完璧に死へとおとしいれる魔法」

リサーナ「うぅ...ナツ....逃げ.....」

リサーナは気負うしなってしまった

ルビアン「このままほっといても死ぬだろ」
ナツ「.......っ!!!!」

気負うしなったリサーナをみたナツは、怒りに燃えた

ナツ「ハッピー......おろしてくれ....頼む...もうリサーナを失いたくないんだ......」

ナツは低い声で呟く

ハッピー「あ、あい」

ナツは空中から地上へ着地する

ナツ「.......リサーナ」

ナツはリサーナの名を呟きながらリサーナを魔力から救いだす
リサーナから魔力は感じられなかったが、かろうじて意識はある
少しでも救出が遅れていたら手遅れだったであろう

ナツ「さぁ......覚悟はいいか?.....ただじゃすませねぇよ...へたしたら生かせねぇかもな」

ナツの炎イグニールの形に変わる

その姿は.......ドラゴンフォース

ルビアン「ドラゴンフォースか、さて、その力でかてるかな?」
ナツ「雷炎竜!!!!、雷炎竜の剛拳!!!!」
ルビアン「破神の剛拳!!!!」

鉄拳どうしの打ち合いはナツが負けてしまった
ナツは一気に吹っ飛ばされた

ナツ「雷炎竜の......」
ルビアン「遅すぎるな、」
ナツ「っ!?、こいつ、はや.....」
ルビアン「剛拳!!、剛蹴!!、怒哮!!!!」
ナツ「がああああああ!!!!」
ルビアン「これでわくにしてやる滅神奥義....おわ!」

ルビアンは急に転倒した、理由は1つ、近くにいたリサーナがルビアンの足をつかんだのだった

ルビアン「離せ!」
リサーナ「離さない!」

リサーナはルビアンの両脇にてをとうし、がっちり押さえた

ナツ「リサーナ!」
リサーナ「ナツ!、滅竜奥義を打って!!」
ナツ「お前なに考えてンだ!!、そんなことしたら!!」

945:& ◆KL9I:2012/11/09(金) 02:37

続き

リサーナ「大丈夫だから!!」

リサーナはギリギリで避けるつもりだった

ナツ「滅竜奥義改!!!!、紅蓮爆雷刃!!!!」

リサーナが逃げようとしたとたんに、ルビアンがリサーナの拘束から逃れ、リサーナを紅蓮爆雷刃の方へ突き飛ばした

リサーナ「っ!?」

リサーナは何が起こったのかわからなかった
リサーナは紅蓮爆雷刃を完璧に喰らった
ルビアンはすぐに逃げた

辺りは爆風によって視界が分からない


爆風が消えたと同時に、ナツが見たのは

意識を失ったリサーナの姿

ナツはリサーナを抱え、ハッピーと共にギルドに戻る

一命をとりとめたリサーナ
しかし意識は戻らず
今だ生死をさ迷う状態で眠るリサーナ


現在

ナツの家の近くの崖

崖の方からは、なにかが崖を粉砕する音が聞こえてくる

音の招待は


崖に拳や頭をぶつけていたナツだった

手からは血が出て、打撲紺が多数あり、頭は少し出血していた

本当なら相当いたいはず、なのにうなりごえ1つあげず、ひたすら崖を殴っては頭突きを繰り返すナツ

相当悔しいはず、自分のせいで、自分が弱かったか
二度と傷つけたりさせない、自分の命に変えても守る
そうちかったはずだった

だが現実は逆だった

自分が守られ、助けられてた




その後ナツは一晩、夜が明けるまで崖を殴っては頭突きしていた
マグノリアの街にはには
ナツの悔しそうで、どことなく悲しそうな雄叫びが響いた


続く
みんな、感想よろしくね

946:ヒスイ:2012/11/09(金) 17:49

ゼゼゼゼゼフィ・・・・・・・ミャァ・・・・
ねぇねぇ、まったく小説進まないから気分転換に別の小説書いてみたw
何気に気分転換にはなるねw

950くらいになってきたね、スレットは私作る?^^

947:リトゥーシャ:2012/11/09(金) 18:26

ヒスイさんお願いします。

えっと、私占いツクールさんで「フェアリーテイル×エンジェルビーツ」という小説を作らせて頂きました。ちょっと覗くだけでもいいので見て下さる人は見て下さい。

948:ヒスイ:2012/11/09(金) 18:39

さんはいいですよ^^リトゥー先生^^

スレットはどれくらいになったら作ればいいのかなぁ?

949:& ◆KL9I:2012/11/09(金) 18:47

ゼフィ
942
ヒスイなに?
どうした!?(゜ロ゜;

950:ヒスイ:2012/11/09(金) 18:52

いぁ、すごいな、と思って、続きすっごい気になる!

気分転換にホラー書いてみたw難しいね、ちゃんとかけてない気がするこれw
やっぱ難しいなぁ・・・・
かといって乗せてる方も進まない・・・w
難しいなぁ・・・

951:アイラ:2012/11/09(金) 20:39

みんなーー!久しぶりー!
あたしのこと、忘れてないよねー?

952:アイラ:2012/11/09(金) 20:42

なかなか、時間が、合わなくて・・・

あたしが、今まで書いてたやつの
ジュビアがグレイに、告白するときが
全然思いつかないよ・・・。
どうしよう・・・話が進まない・・・

953:ヒスイ:2012/11/09(金) 20:49

私だったら単純に

グレイ様、ジュビアはいつもグレイ様を見てました大好きです
的な感じかなwまぁがんばってw使ってもいいよw

954:リトゥーシャ:2012/11/09(金) 21:01

アイラさん、忘れてませんよ。
私でしたら、「ジュビアは、グレイ様が誰を好きでもグレイ様が大好きです!!」とかですかね…

とゆうか、ヒスイさん…ヒスイ?リトゥー先生って…私先生みたいた事何もしてませんし、飛び抜けて小説上手な訳じゃないんですけど…

955:アイラ:2012/11/09(金) 21:08

ヒスイ、リトゥーシャ!
二人のアイディアも含めて、もう少し、考えてみるね?

956:ヒスイ:2012/11/09(金) 21:25

隊長=ミリア
先生=リトゥー
みたいな?wだめ・・・かな?
スレいつ作ればいいかなぁ・・・

957:ヒスイ:2012/11/09(金) 21:33

書き込みエラーについて

これがたくさんつなげすぎていると
長ッ!!
〜〜〜〜
これの場合
はっきり言おう。貴様は未熟だ!的なものになります
ちなみにたくさんというのは5以上の場合です
消えないようにドラッグしてコピーしてから書き込みやってみるのがいいかも?
他は聞いてください^^
とか乗せた方がいいのかな?
あ、
ああああああ
こうやってつなげすぎた場合もだめだったような・・・エラー調べちょっといいかな?

958:アイラ:2012/11/09(金) 21:47

何か、おかしいかもしれないけど、
とりあえず、続き書くよーー!


グ「話って、何だ?」
ジュ「えっと・・・その・・・」
グ「?」
ジュ「ジュビアは・・・その・・・」
グ「・・・・・」
ジュ「グレイ様のことが・・・すっ・・好き・・です。」
グ「・・・ごめん・・・」
 ゴニョゴニョ・・・
ジュ「グレイ様・・・今、何て・・・?」
グ「だから・・・俺は、−−−いや、俺も
 ジュビアのことが・・・好きだ。」
ジュ「・・・本当ですか?」
グレイは・・・コクン・・と、うなずいた。
ジュ「うれしい・・・」

こんな感じで良かったかな?
コメント、お願いしマース!

959:ヒスイ:2012/11/09(金) 21:55

ねぇ、一回休んで別の書いてみていい?ヘタいけどw
ホラーなんとなく8作品書いてみてる、進んでるのは3つくらいだけどw
思いつかない時に書いてるんだけどねwww

アイラっていくつだったっけ?答えなくてもいいよ、なんとなくだからw
グレイがなんて言ったんだろね?みゃぁ

チャットの時やっぱり
・・・ゾ・・・だゾ・・・ジャン
ってなるwww

960:アイラ:2012/11/09(金) 22:15

別のやつ?いいんじゃない?
楽しみに、してるね?
ああ。あと、あたしは、小6の11歳だよっ!

あーあ。小説の続き、どうしようかなぁぁぁ・・・

961:アイラ:2012/11/09(金) 22:51

そろそろ、落ちるね?
まだ、寝ないけど・・・。
なんか、みんな、いないし・・・。
じゃあ、また、明日・・・?
来れたら・・・ね・・。
お休み・・・うぅーー眠いー。ーかな・・・?

962:ヒスイ:2012/11/09(金) 22:58

スレット明日作るね?来るから、間に合うよね?
まぁだいじょうぶだとは思っているので寝ますね、
隊長、先生、先輩、他の皆さんも
おやすみなさい(*^д^*)

963:& ◆KL9I:2012/11/10(土) 01:02

ゼフィ

次の日

ルーシィ「ナツは?」
ミラ「まだ家にいるみたいよ、見に行ってあげて」

ナツの家

ナツ「っ!!......っ!!」

まだ崖を殴っては頭突きしていたナツ
崖にはナツの血が......

ルーシィ「ナツ.....」
ハッピー「昨日からあの調子だよ」
ルーシィ「ハッピー!?....、昨日からあの調子って...」

ルーシィは(泣)を止めようと近寄る

ナツ「っ!!、...っ!!」

ルーシィ「ナツ!!、やめなよ!!、手の骨こなごなになるよ!!」

言っても止めないナツ、ルーシィはナツを捕まえ必死に押さえる

ナツは動きを止めた
止めたと同時に何かいい始めた

ナツ「ハハ、約束したのにな.....絶対に守るって」
ルーシィ「ナツ......」
ナツ「だけど、俺が守られてたよ....ほんと、悔しいよ、リサーナに合わせる顔なんかねぇよ、俺はまたリサーナを」
ルーシィ「ナツ....そんないいかたない!!、そんないいかたしたら!まるでリサーナが死ん....っ!!」

ルーシィは途中で言葉をと切らした
ルーシィの言葉に付け加えるようなナツがいう


ナツ「意識なくして寝てるんだぜ?...死んでんのとかわんねぇよ」

そんなナツの言葉に、ルーシィはついにキレた

ルーシィ「ナツ!!、今自分が何言ったか分かってるの!!?、まるでリサーナが死んだ見たいに!!
...」
ナツ「ルーシィ....?」
ルーシィ「確かに、ナツの言った通りかもしれない、だけど、リサーナも必死に生きようと頑張ってるんだよ!!
ナツが諦めてどうすんのよ!!!!......私の知ってるナツは、もっと前向きで、そういうのを否定するナツだよ」
ナツ「......ごめん、ルーシィ....俺どうかしてた、ありがとな、ルーシィ!」
ルーシィ「さ!、ナツも復活したし!、エルザ、グレイ、行くよ!!」

岩の後ろ

エルザグレイ心中「きずかれてたーーーー!!( ̄▽ ̄;)」

ルーシィ「早く出てきなよ、破滅の滅神魔導士探しに行くよ!!」
エルザグレイ「当たり前だ!、行くぞ!、ナツ!」
ナツ「おう!!」


続く
感想お願いしますm(__)m

964:ミリア:2012/11/10(土) 07:54

皆さんおはようです☆
朝、来ましたねww ハイ☆

ヒスイ〜小説ガンバ!!
ヒスイのホラーとかも見てみたい〜!!

ゼフィ〜やはりあなたは神ですww
ルーシィグレイとエルザがいるの気づいてたんだねww
そういう設定つくるとか・・・すごい☆

アイラ〜
グレイ! 君は・・・・何かを言っていたではないかぁ〜
自分の好きな相手が、自分のことを・・・・((ハイ、ゴメンナサイ。
・・・・・まっ、まぁ・・・そんなこんなで↑続きが気になるよ☆
ガンバ☆

965:ミラ:2012/11/10(土) 08:09

みんな〜久しぶり〜‼
ちょっとの間だったけど

966:& ◆KL9I:2012/11/10(土) 09:01

ゼフィ
ミリア感想ありがとー(T^T)

967:リトゥーシャ:2012/11/10(土) 09:24

ゼフィさんはやっぱり凄いですね。
ルーシィ気付いてたんですね、勘がいいですね。
とゆうか、1時って……また起きてたんですか?

956>えっと、ヒスイ駄目じゃないですよ。

968:ヒスイ:2012/11/10(土) 10:04

おはよ〜(o−_−o)Zzz・・・・もうすぐFT始まりますね!(30分後かぁ・・・・楽しみだぁ〜〜〜!)
ゼフィ社長すごいです!←社長?
エルザとグレイ、見つかった後もうなんか勢いって感じかな?w
破滅の滅神魔道士・・・何食べるのかな??
・・・・・先生、アニメ化しませんか?マラ編って事で!
隊長、社長、先輩(まあや)、皆さんの作ったの全部詰まったDVDとか出ませんか?
見たい・・・見たい・・・・見たい!!!!!
進まないからグレリサホラーでも書いてみようかな・・・グレエルかな?
ナツカナもいいかなぁ・・・・?

969:リトゥーシャ:2012/11/10(土) 10:49

ヒスイ、アニメ化はさっすがに…私なんかよりも上手な人は世の中に沢山いますし…
社長って誰ですか?

970:ヒスイ:2012/11/10(土) 11:03

ゼフィ社長!w

始まる〜〜〜〜!テテテ、テンション上がりすぎ〜〜〜!
毎回こんな感じだぁwでもテンション上がっちゃうしなぁ〜!
空中迷宮!!!!

ウェンディ〜〜〜!

漢関係あるの?

OPテンション上がるなやっぱり!!!!
テンション上がりすぎて怒られるwwwまぁ、いいよね!

35巻の表紙いい!VS双竜あるのか?あるのか!?

メンバー変更!!!!w

エルザ、パジャマのまま?www

リサーナ髪切った???

エルザ、いつ換装したw

予選ルール
113を8チームに
空中迷宮から本戦場へ
魔法はOK制限無し
命を落としても責任はとらない

立体的ってwすごすぎだろwwww

コンパスwwwwwwかわいそうなんだがw

ピクシス赤いのねw

おつかれさま〜・・・

まっすぐにはいかないなw

マトー!!!???
魔法あったのねwww
説明なかったからなw

スティング、ローグとかのことだねw

気にしろよ!ってオイw

いあw死なないだろwww

マッピング!!!がんばれ〜!!!

迷宮ちゃんと見れるのは嬉しいw

ゴールのにおいってwwwグレイ、それナニよw

ロメオw参加したかったのねwww

追加シーン超いいなぁ!!!!

メモとりにくいよねwそりゃあ

声でかいなw鬼w
ボッコボッコwww

今年は確かに違うぞ!メンバーすごいもん!

戦うのは怖いよねwいろんな意味ですごいよw場所的にもw

倒すの3人でwカッコイイ!!!

Z軸について説明ほしいんだがw

何〜〜〜!?ですよね〜w命落としたのは何人なんだろうか・・・・・う〜ん・・・・

971:ヒスイ:2012/11/10(土) 11:06

さぁ後半もテンションマックスでいこ〜〜〜!

落ちる〜〜〜〜!皆(妖精の尻尾の)頑張れ〜〜〜〜!

ハッピーw予選にだけは参加しとけばねwってエルフマンw助け方すごくなってるなw

たしかに無茶苦茶だぁw

地図www
皆、目怖いよ・・・・・・

お断りwwww
はい、失格wマトーくんの声が面白かったw

女子もいるおwエルフマンw

ルーシィ得意そうだもんねw

地図よこせ!ww

ごめんね〜
ルーシィ、そんなのいいよ!

シャルルが・・・・いってみようよ!
ハッピーさすが!

ウェンディ、うぅ・・・・酷い!酷い!

中心にそんな場所がwつっても逆さまwしかしのどかな^^

ピクシス役に立つか?たたないとねwアニメではw

おびえるよねw

あやすの可愛いなw

エルザ相手だもんねw

回転を利用ねwそーゆーことか〜!

のどかなもんだな〜

落ちるなよ!落ちても落ちるな!

メルクリアスすごい・・・・・・・・

観光地なんだねwww

トラブル・・・

ゴーーーール!

皆得意げなwww

8位wwwwww
マトーくんの声が入るとちょっと笑っちゃうw
すごいなぁw

楽しみだと!?
ケチ!ケチ!ケチ!

あ、あれ・・・・ウェンディの・・・・バッグだ・・・
落ち着いて

ユルセナイ・・・・ユルセナイ・・・・・・ユルセナイ・・・・・・・
ゆるせ〜〜〜〜ん!!!!!

マトーくんって何かあるのかな?

そういえば、ナレーションってイグニール役だっけ?

メイビス様〜〜〜!


次回予告・・・
次回予告も大好きです!トーク面白いもん^^

最下位だったね・・・・
なんかの間違いだ

間違いじゃありませんw

倒すのは35人ね!!特に倒したいのは10人!(剣咬の虎とあいつら・・・)だと思う!

今日もごちそう様でした!!!

小説、息抜き(?)にホラー書いてみますね〜^^

972:ポリン:2012/11/10(土) 11:10

ちょ〜久しぶり!!
ちょっと、用事があって
来れんかったんよー…………

973:ヒスイ:2012/11/10(土) 11:14

ちょ〜久しぶりポリン〜!

ポリン・・・ポリン・・・ポリン・・・
隊長、先生、先輩、社長・・・マスター?w

そろそろスレ作った方がいいよね?ルールはここと同じでいいかな?

974:ミラ:2012/11/10(土) 11:18

あ〜、ココにゃん大丈夫かな?
けっこう前に書いたやつの続き書くね( ´ ▽ ` )ノ

エ「あ、ルーシィか…………。」

ル「どうしたの?
あと、はい!これ、エルザが食べたくてしょうがなかった
アカネビーチ限定のアイス!」

エ「ああ、ありがとう………。」

ル「…………やっぱり、エルザどうかしたの?」

エ「…………ああ、そこまでたいしたことでは、ない………。」

ル「そう…、それならいいけど…………私で、いいなら相談してね…?」

エ「ああ、…………ありがとう………。」

私は、エルザの話しを聞いて、何か嫌な予感が、した。

ナ「お、ルーシィどうした!?」

ル「ああ、ナツ…………あのさ…私、なんかわかんないだ………。」

ナ「なにがだよ……」

ル「あ、ゴメンいきなり言い出すなんて………」

そこにグレイが来た。

ル「あ、グレイ…………。」

グ「どうした?」

ル「あ、………。」

どうしたんだ?
あのルーシィが、こんなに……………。

ナツとグレイは、同じ事を思ったらしい

続く!

あ〜、久しぶりに書いたわ〜(*^◯^*)

975:ミラ:2012/11/10(土) 11:39

誰かいません?

976:ヒスイ:2012/11/10(土) 11:42

いますお〜^^

ホラーどうしよっかな〜どれがいっかな〜?
書いてほしいのは?

977:ミラ:2012/11/10(土) 12:50

ヒスイ〜さん
私、ホラー系大好きなんで、
書いて下さ〜いo(^▽^)o

978:ヒスイ:2012/11/10(土) 12:56

ヘタですよ?じゃあどれ書こうかな・・・
グレリサかグレエルかナツカナかな?
書いてほしいのは?なにかあったらいってください^^

979:ミラ:2012/11/10(土) 14:04

グレエル(*^◯^*)

980:ミラ:2012/11/10(土) 14:04

グレエル(*^◯^*)

981:ここにゃん:2012/11/10(土) 16:46

ひさしぶり!!やっとこれた〜!!
今日きゃ〜ってなった〜

982:ここにゃん:2012/11/10(土) 17:11

誰かいる?あとスレつくって〜!!

983:ヒスイ:2012/11/10(土) 17:49

スレット作るね!

984:ヒスイ:2012/11/10(土) 17:54

作ったよ、OKかな?

985:ここにゃん:2012/11/10(土) 18:01

ありがと〜!!おわってからで?

986:ヒスイ:2012/11/10(土) 18:03

うん、使うのは終わったらだね^^

987:ここにゃん:2012/11/10(土) 18:08

私は、いまだに「シューティングスター」その後をかいてない・・・
できてるんだけどへんになっちゃった!!「花火の光」もかかないと!!
今日すっごいドキドキした〜いっきにグレル―応援したくなっちゃった!!

988:ヒスイ:2012/11/10(土) 18:11

そう???アニメの話だよね?
私はナツリサならそれでいいww
しかしナツリサ少ないのもまた事実・・・・
うぅ・・・・
ナツリサ増やしてくれ〜〜〜!いや、いっそのこと、ルーシィツッコミ要員にしてリサーナヒロインにしてくれ〜〜〜〜!

ホラー頑張ってみようかな?と、とりあえず頑張ってみるね

989:ここにゃん:2012/11/10(土) 18:32

ヒロインは、ルーちゃんがいい!!
ごめんね・・・
ほんとごめん

990:ここにゃん:2012/11/10(土) 18:33

ヒスイ頑張って!!
ナツリサかな?
私はグレル―小説がんばるでぇ〜す。

991:ヒスイ:2012/11/10(土) 18:37

ホラー?書こうと思ってるのは・・・

ナツルー、ナツカナ、ナツミラ
グレリサ、グレエル、グレジュビ

だよwホラーだとこれが書きやすいかな?と思ったやつw

992:ここにゃん:2012/11/10(土) 19:12

ナツルーがある!!ありがとうございます!!ナツルー大ファンで!!

993:ポリン:2012/11/10(土) 19:19

わぁーい☆ナツルーが
入ってる!!私もナツルー大好き♪♪

994:ヒスイ:2012/11/10(土) 19:20

ホラーだと書きやすいかな?と思ってw
それにナツルー派いるしw
たまには違うのもいいかな〜とw
まぁいろんな理由ですw

995:ヒスイ:2012/11/10(土) 19:22

ホラーだと書きやすいかな?と思ってw
それにナツルー派いるしw
たまには違うのもいいかな〜とw
まぁいろんな理由ですw
もうこのスレも終わるねぇ・・・
ホラー頑張ってみます^^なんか・・・進まないし、長編のw

996:ヒスイ:2012/11/10(土) 19:25

書き込みがwww

997:ミラ:2012/11/10(土) 19:41

ここにゃんだいじょぶだったんだ〜( ´ ▽ ` )ノ
良かった〜(*^◯^*)

998:ヒスイ:2012/11/10(土) 19:44

もうスレ作っといたよ^^ルールおKかな?

999:まあや:2012/11/10(土) 22:02

すご〜い!あとちょっとしか書き込みできない!

1000:ヒスイ:2012/11/10(土) 22:14

フェアリーテイルが小説7に移るよ〜!
オツカレサマー(*´ェ`*)
次も頑張っていこうね〜!オーーーー!

1001:1001:Over 1000 Thread

このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててください。


書き込む 最新10 サイトマップ