真代家こんぷれっくすの小説☆

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:望愛:2012/11/01(木) 21:40

初めまして!
望愛と言います
真代家こんぷれっくすが好きで作りました
 ルール
T、真代家こんぷれっくす関係のジャンル
U、荒し、ケンカ無し
V、皆さんも小説書いてください

  この3つを守ってください

2:望夢:2012/11/02(金) 20:44

誰もいませんね
ハイ

3:望夢:2012/11/02(金) 20:54

書きます

『お姉ちゃん、お姉ちゃん』


これは、私の夢


『どこにいるの?』


このごろよく見るようになった


前まではそんなに見なかったのに・・・・

私は、一体どうしてこの夢を

お姉ちゃんって?

私は、4人兄弟の長女

でも、ちは繋がってない

そんな私に本当のお姉ちゃんがいるの?

4:望夢:2012/11/02(金) 21:04

第1話

夏木「ふぁぁぁ」
おはようございます。私、夏木
真代家の長女です
でも、つい最近兄弟だと思ってた兄、弟たちが実はいとこだと知りました
そんな中、私はこのごろ変な夢を見ます
ホントの姉妹の・・・・
潤「夏木ぃ、起きたなら早く来なぁ」
夏木「はーい」
彼は、私の兄真代潤
料理が得意な頼れる自慢の兄です
五月「俺のパンツ知らねぇ?」
上半身裸できたこいつ、弟の五月
バンドに入ってます
紺「ただいま」
帰ってきたのが、もう一人の弟紺
運動神経抜群
陸上部のエースです

いとこって知ってからも、今までどうり仲良くやってます

5:望夢:2012/11/02(金) 21:11

第2話


学校には一緒に登校
私は嫌です
なぜなら・・・・・・
女子「きゃー、素敵。真代のメンズ」
女子「カッコイイ!!」
女子「紺クーン♥」
女子「五月クーン♥」
女子「潤センパーイ♥」
女子からの黄色い声援
しかも、視線が痛い・・・
いとこなのにどうしてこう、なんだろう?
私だって、少しは同じ血流れてるのに・・・・
なんか、落ち込むんだよね・・・
学校に入れば、終わり
即解散
マリ「オハヨー」
夏木「おはよう。」
疲れきった顔で返す
マリ「大変だね」
夏木「全くなれないよー」
彼女は紺の彼女
恋愛オンチの紺にできた彼女であり、私親友
マリ「聞いた?」
夏木「何を?」
マリ「今日、転入生来るんだって!」

6:望愛:2012/11/02(金) 21:20

オリキャラ

松山 夏実(まつやま なつみ)

年:高校2年

容姿:夏木と似てる。ショートで茶髪

性格:明るくて、元気!確り者

7:望愛:2012/11/02(金) 21:30

第3話

夏木「女の子?男の子?」
マリ「女子っぽい」
夏木「へぇ。仲良くしたいな」
マリ「だね!」
キーンコーンカーンコーン
チャイムが鳴ったので、マリは席に戻った
ちょっとして、先生
ガラガラガラ
先生「今日は、転入生を紹介する」
ドアの外で待っている、女の子がチラッと見えた
先生「入りなさい」
入ってきたのは、女の子
それも・・・・
「真代に似てる」
「うん。なんか、ショートにした感じ?」
みんな思っていた。
私に似てる?
先生「静かに。名前を黒板に書いて」
淡々と書いていく
書き終わって、前を見た
夏実「松山夏実です。よろしく」
明るい声で、にっこりという
「夏実って、名前もにてんじゃん」
「他人の空似?」
先生「松山さんはそうだな」
そう言って、私の方を見る
今、空席の席は5つ
1つは、私の横
なんで?なんでよりによって私を見るの?
先生「真代の横」
やっぱり
彼女が歩いてくる
横に来て
夏実「よろしく」
夏木「よろしく」
ぎこちなく、挨拶を返したけど・・・
笑ってない気がする・・・・

8:望愛:2012/11/02(金) 21:36

第4話

夏実「名前なんていうの?」
夏木「えっと、真代夏木」
夏実「真代さん?」
夏木「夏生でいいよ!私も夏実って呼ぶから」
夏実「よろしく。夏木」
なんか、変だよこの会話
先生「じゃ、真代、松山に学校案内しとけ」
夏木「ハイ」
先生は出ていった
結局昼休み、マリを誘って3人で学校たんケーン
とは言っても、どう説明すればわからないので指でさしてから
夏木「ここが、図書室、あっちが美術室」
こんな感じ
そっけないとか思っても仕方ないから
そんな時、五月と紺が歩いてきた
2人で歩いてるなんて珍しい

9:ふーな:2012/11/02(金) 21:42

私も真代家コンプレックス
好きぃ〜♪
面白いね!頑張ってね!

10:ふーな:2012/11/02(金) 21:53

私も小説書いて良いですか?
(内容が思い付いたらで!)
m(_〃_)mペコリ

11:ふーな:2012/11/03(土) 18:09

望愛s
いませんかぁ〜((「`◇´))キョロキョロ

12:望愛:2012/11/04(日) 19:57

ふーなsいいですよ
大歓迎しちゃいます!

小説も、ぜひぜひ書いちゃって

13:望愛:2012/11/04(日) 20:09

第5話

夏木「五月、紺!珍しいね2人で歩いてんの」
五月「たまたまだよ」
紺「今から、美術の物取りに行くんだ。姉貴は何してんの?」
夏木「あぁ、私はマリと一緒に転校生さんに学校案内してんの」
五月「紹介遅れました。真代夏木の弟の五月です。ちなみにこっちは、双子の弟の紺」
紺「ども」
軽く頭下げてます
あげたとたん、ビックリ!て感じ
五月「夏木が・・・」紺「姉貴が・・・」
五月&紺「2人いる」
やっぱりですか

14:望愛:2012/11/04(日) 20:32

第6話

夏木「他人の空似」
なんで、みんなこういう反応かな?
と、もう昼休み終わっちゃう
夏木「もう、昼休みも終わるしいかなきゃ。あんたたちもいいの?美術の物」
五月「やっべ忘れてた」
紺「急ぐぞ」
さっそうと行ってしまった
夏実「私、自己紹介する間もなく行っちゃった」
夏木「また、後日でということで」
私は肝心なことを思い出した
夏木「マリ!!」
マリ「はいっ」
驚きながら、返事をしてます
夏木「紺と、喋ってないじゃん」
マリ「いいんだよ。そんな」
夏木「でも・・・」

15:ふーな:2012/11/04(日) 20:58

>>12
ありがとうございます♪
じゃあネタが思いついたら書きます!

16:ふーな:2012/11/04(日) 21:29

書きます!!

「夏木さん!俺と付き合って
 ください!!」

「えっーと何かの間違えじゃ
 ないでしょうか?」

「本気!!」

只今、告白受け中
「話がある」と言われて付いてきたが
こゆうわけか・・・
彼は、同じクラスメイトの
山田太一君。
太一君のことはあまり知らない。
しかし、何故私なの?
違う人がいるのに?
間違えだったらそれなににきづつく
けどね・・・・
太一君に目をやると真剣な表情で
此方に向いていた。
どうやら本気のようだ。
「あのさ、ちょっと考えさせて」

「えっ」

「私、太一君のことあまり知らないし
 私付き合うってあまり慣れてないよ

「いいよ、これから俺のこと
 好きなるし」

何なんだろう、この自信は・・・

ガサガサ

うん?なんだろう
何かいるのかな?

あっあれは・・・!!

17:ふーな:2012/11/04(日) 21:33

>>16
なんか!!夏木ぽくっない!
しかも、意味分からん(⇔°д°⇒)

18:みく:2012/12/15(土) 03:28

おもろいな〜
続き気になる〜♪
楽しみにしとるで〜!

19:未來:2012/12/17(月) 19:01

私、入ってもいいですか?

面白いです♪

続き楽しみにしてます。

皆さん、タメ&呼び捨てOKですか?

20:アイラ:2012/12/20(木) 21:11

こんばんはです。
はじめまして!アイラです。
まだ、読み始めたばかりですけど・・・
よろしくです!
あと、タメ&呼び捨ていいですか?

21:匿名さん:2012/12/25(火) 13:48



「やべっ!……夏木えっちしてぇ……」
「は?へっ!?わっ」
ドサッ!夏木は五月に押し倒された。
「なにすんのっ!_____んっふぅ」
(舌が!っ さっ五月の舌が絡んでくる……)
「んっく……ふぅ、ん_____あっ」
(胸が!服の上から揉まれっ!)
「あっ…ちょ、や……め___」
五月が軽やかに上の服を脱がしていく。
そして、ブラ一枚に。。。。。。
「ブッラッは…脱がさないでェェ」
「やーなこった_____うっゎキレェーな 乳首じゃん!  ちゅぱ、テロッペロペロ」
「___ンンんー」
谷間にキス。乳首をしゃぶる。
その繰り返し。
「そろそろ、下、下げるか……」
「もっ!こんな……こっと・・・・きょ、キョーダイなんだっかっ………ら_____あっ!」
「ぅわっ! もう濡れてるし!」
「そんなこと……あっ!」
くちょ、くちゅ
「こーんな、イヤラシー音でてるぞ…」
「………ぁっんあっ!」
ワレメをなぞる。
「ん!あっ!ぁん____」
「ここ、キモチーだろ!」
そういうと五月はクリトリスを押した。
「ぁん!ぁっあっ はぁはぁ ぁん」
「どんどん密が漏れてるぞ…」
グチュ くちゅ 
五月は出し入れをしている。
「あぁん あぁぁぁん」
「…逝きそう?」
そういいながらも五月は激しく出し入れをしている。
「もう…いれていいか?」
「えっ!__そんな______さっつきのおっきい………あっ!いったぃー」
「大丈夫、段々キモチよくなるから…」
「いったぃよ……たっすけて……____はぁ_は、ぁっ」
「動かすぞ、んっあぁ……あ」
くちょ、、くちょ、、、、くちゃ
「あぁん!あっん」
「なっつきん中キツいけど…きっもちい……」
「あんあぁぁン……イッきそぉ…」
「オレも……あっぁ」
「二人でイクぞ…」
「「ああぁぁぁぁぁん!!あぁぁあぁ!」」

22:るな:2013/01/27(日) 20:44 ID:dJE

五月と紺サイコーーーーーーーーーーーーーー  紺とマリラブ   五月と夏木ラブ   転校生夏実   はじめましてるなともうします。   私は、小五です。  友にちゃおを見せてもらっておもしろかったから見はじめました。                

23:tFCY:2013/01/27(日) 21:06 ID:Sz6

↑上げんな

24: :2013/05/01(水) 17:26 ID:eGg

25:翼:2013/05/15(水) 21:05 ID:qU6

あんしもいーれーて!
 ↑
(わたし)
大丈夫!コメントしか書かないから!

26:メロディ Zeta sups:2014/09/10(水) 23:15 ID:tWw

真代家こんぷれっくす大好き(≧∇≦)

27:トミィ @×××:2015/01/31(土) 23:29 ID:gzc

真代家こんぷれっくす最高です!  五月かっこよすぎる//

28:ナツ:2015/12/12(土) 23:34 ID:gZ2

サイコー

29:医名さん ききするつれ:2016/01/30(土) 19:13 ID:RWQ

ズプ……ゴプッ、ジュプ………

夏木「あたし達、っん、セッ……クス、してる………っひゃぁっ」

五月「ほらっ、………イクぞっ!っあぁ」

ビュルビュル………ビューッ

夏木「さ、つき、………受精しちゃうよぉっ、」

五月「もぅ、っ、視点じゃねーの」

ジュプ………ズボッズボッ

夏木(っ、また、キス…………?)

クチュクチュ、れろッ



続く

30:五月LOVE&◆LY よろしくお願いします\(☆^〇^☆)/:2016/08/20(土) 23:52 ID:nko

かってですが入れさせてもらいます。
真代家こんぷれっく私も大好きです!特に五月です!よろしくお願いします(。・_・。)ノ

31:五月LOVE&◆LY (ToT):2016/08/20(土) 23:57 ID:nko

誤字が早速ありました。すみませんm(__)m
きをつけます(>_<)


書き込む 最新10 サイトマップ