WORKING'!!の夢小説 (ノ*´Д`*)ノ

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:阿良々木 真琴:2012/12/08(土) 02:03


WORKING!!の夢小説を書きます。

・荒らしはやめてくだされっ!
・中傷もやめてくだされっ!
・コメントくれたら嬉しいですww
・相馬愛、大きいです(*-∀-*)b

では、よろしくです☆

2:阿良々木 真琴:2012/12/08(土) 02:10


北海道某所ー
ファミリーレストラン、ワグナリア。

かなりカオスなメンバーで
成り立つこの場所は、変人の集いとも言ってよい(笑)


カランコロンー・・・


「いらっしゃいませー!」


今日もそんなワグナリア、開店です!

3:阿良々木 真琴:2012/12/08(土) 02:30


「おい、小鳥遊。来週のシフト週7な」


俺は、小鳥遊 宗太。


「ま、またですか!?店長・・・」


バイトで入ったときから店長に
言ったあの一言が原因で週7シフトは毎回のこと・・・


「若いんだろ、働け」


「・・・・あの、働かない店長に
  言われても説得力無いんですけど・・・」


「つべこべ言うな、小鳥遊!」


「・・・・・・・・・・・年増」


「・・・・・・・・フロアチーフにでもなるか?小鳥遊(怒)」


店長は年増同然である。


「店長、全力でお断りします」


「・・・・・・・チッ」

4:阿良々木 真琴:2012/12/08(土) 07:49


はぁ・・・全く。
これだから12歳以上は・・・


「カータナシくーん!」


あ、先輩だ!
今日も可愛いなぁ・・・


ーちっちゃくて。


「先輩っ・・・・ちっちゃくて可愛い!!」


撫でまわしたい!


「ちっちゃくないよ!!」


「先輩はちっちゃいもの同然、ミジンコ同然です!」


「・・・やめてよ!!」


この人は「種島先輩」。
この店の唯一の俺の癒し。


「はははは、先輩可愛いなー♪」


「と、年上だよっ!?」


「先輩は、12歳以上でも部類が違います!
          ・・・ーちっちゃいですから!!」


先輩は17歳でも
極度に身長が小さいからいいんだ!!


「・・・・でも3ミリ伸びたもん!」


「はははははははー・・・」


「Σ( °□°;)なんで、そんなに暗くなるの!?」


書き込む 最新10 サイトマップ