イナズマイレブンGOで小説書こうよ!

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:まあや:2012/12/11(火) 19:15

作りました!
あ、イナズマイレブンGOと書きましたが、イナイレでもイナクロでも構いませんよ^^
皆さんぜひ来てください!

2:悠輝:2012/12/11(火) 19:39

いいっすか?

3:まあや:2012/12/11(火) 19:40

・・・誰でもいいから来てほしいです・・・

4:まあや:2012/12/11(火) 19:41

も、もちろん入っていいですよ!!!

5:まあや:2012/12/11(火) 19:51

悠輝さん、入ってくれてありがあとうございます!!

6:悠輝:2012/12/11(火) 19:55

いえいえ

7:まあや:2012/12/11(火) 19:58

さっそくですが・・・輝葵…を書こうと思います!

8:悠輝:2012/12/11(火) 20:00

書いていいの?

9:まあや:2012/12/11(火) 20:01

もちろんですよ〜♪

10:まあや:2012/12/11(火) 20:22

・・・落ちます

11:悠輝:2012/12/11(火) 20:25

わかった。ありがとう。



オリキャラ

椎名ミズキ

12:まあや:2012/12/11(火) 20:52

誰かいる?戻ってきましたぁ〜

13:まあや:2012/12/11(火) 21:04

・・・輝葵の設定、輝←葵にしよううかな?

14:まあや:2012/12/11(火) 21:53

書くね^^

思いが届かないことくらい、わかってる。
私は、貴方の近くにいれるだけで、十分だから・・・

友A「おい・・・い・・・葵!」
葵「え、え!?何!?」
友A「もぉ〜好きな人の話してたんだよ!」
葵「そ、そうなんだ・・・」
友B「あ、ねぇ!みて!雷門イレブンの皆さんだ!」
葵「・・・え?!あ、輝・・・い、いた!」
 私はこうみえて、輝が好きだ。雷門イレブンがいるなんて聞くと、いつも輝を探してしまう…。
 でも、好きなんだよ・・・
友B「私さぁ〜輝君のこと好きなんだぁ〜♪」
葵「・・・え?」
友B「よし!いまから告ってくる!!ずっと前から告ろうかなと思ってたんだぁ〜♪じゃ、言ってくる!」
友A「早っ!」
葵「ご、ごめん、ちょっと用事思いだしちゃった・・・私行くね!」
友A「え?ちょ、葵!?」
 ・・・信じたくないんだよ…輝が・・・ほかの女の子と付き合うなんて・・・!
  〜体育館裏〜
友B「あの、私、輝君のことが好きなの・・・」
輝「ごめん・・・僕、好きな人…いるから・・・」
友B「・・・え?あ、そ、そうなんだ…」
輝「ごめんね。じゃあね・・・」
 そう言って、輝は去って行った。
 いや、それどころじゃ、ない。
 輝、今、好きな人いるって言った?じゃあ・・・
     私はもう勝ち目はない・・・?
葵「そんな・・・!」
輝「・・・葵ちゃん・・・?だよね?あ、葵ちゃぁ〜ん!!」
葵「・・・え?!ひ、輝君!?」
輝「どうしたの?こんなところで。」
葵「え?あ、い、いや…」
 い、言うなら今だよね・・・?
葵「ひ、輝!」
輝「ん?何?」
葵「す、好きです・・・!」
輝「・・・え?!」
 あ、あれ?!言うタイミング間違えた!?
葵「そ、そ、それじゃあ!・・・」輝「待って!!」葵「は、はい?!」
輝「・・・僕も、葵ちゃんが好きだよ・・・!」
葵「え・・・?」
 輝が私のことが・・・・・
           好き!!!?
 頭の中に、好きの二文字が駆け巡った。
葵「う、嘘・・・」
輝「嘘じゃないよ^^僕はずっと…葵ちゃんだけが好きだったよ・・・もちろん今も!」
葵「・・・!」
輝「僕と・・・付き合ってください。」
葵「・・・はい!」
 どうしよう・・・涙がとまらない・・・ 
輝「葵ちゃん・・・」葵「・・・!!」
 私と輝は、ほんの一瞬、
          キスをした。
輝「これからも、ずっと僕のそばにいてね^^」
葵「うん。うん、もちろん!」
      私は、幸せ者だね・・・!
     輝・・・大好きだよ!!

                              終わり

・・・長くなってすみません・・・

15:まあや:2012/12/11(火) 21:59

・・・読み返してみて・・・変だね・・・

16:悠輝:2012/12/11(火) 22:49

全然!面白いよ?

17:悠輝:2012/12/11(火) 23:00

長くかけないかもしれない…





「ば、ばーか!」


つい、カッとなって口にした言葉を

京介は本気にしたらしくて、


口も聞いてくれないしまつ。


そして、今に至るわけである


私、椎名ミズキは物凄くへたれであります


「で?」


腕を組みながら、ため息まじりに言う狩屋くん


いや、「で?」と返されても答えようがない


あたしは、無言のまま固まっていた

「剣城くん、可哀想」


「え?」


「何も悪くないのに、バカとか言われて、挙げ句の果てに一週間も無視される、彼氏なのに可哀想」


最後に大きなため息をつく。


あたしは何も言い返せなくて、頭を抱えこみ机に突っ伏して



「どうしよう」の一言



「謝れよ」


と、つっこまれたことには触れないでほしい。

18:まあや:2012/12/12(水) 15:38

面白いよ!!

19:木葉:2012/12/12(水) 22:16

面白い!

20:まあや:2012/12/13(木) 07:03

あ、木葉さん、よろしくです。

21:木葉:2012/12/14(金) 18:45

私もイナイレの方で書きます!
オリキャラ 四宮 葉月<しのみや はづき>
図書委員で、中2ですっ!

22:まあや:2012/12/14(金) 20:44

了解です!

23:木葉:2012/12/14(金) 21:35

私、天馬の小説書いてるんだけど、よかったら見にきて!
それから、私のことは呼び捨て&タメで!

24:まあや:2012/12/15(土) 10:59

そう?わかった!

25:木葉:2012/12/15(土) 14:21

私もまあやさんのこと呼び捨てで呼ぶね♪
なんかあだ名とかある?

26:まあや:2012/12/15(土) 14:25

いや、特にあだ名はないよぉ〜

27:木葉:2012/12/15(土) 23:16

やっぱイナGOで書く!

「葉月ちゃ〜〜ん」
今日もまた、図書室にあの人の声が響く。
そして

ギュゥッ

いつものように抱き付いてくる。

葉月「……いい加減やめてくんない?松風君。」
天馬「いやだ〜〜」
松風天馬君はいつも二時間目の休み時間、
抱き付いてくる。

葉月「読書の邪魔だから。」
天馬「じゃあその本おれも読むっ」
そういう問題じゃない。
それに気付かないのが不思議だ。

28:まあや:2012/12/16(日) 09:07

おぉ!面白いよ!
次は何書こう・・・

29:木葉:2012/12/16(日) 22:17

〜昼休み〜
天馬「葉月ちゃんっ!一緒にご飯たべようっ!」
葉月「葵ちゃんとたべれば?」
天馬「だって輝と食べてるもん。」
しょうがない。食べてやろう。
そういう気持ちに不思議となってくる。

天馬「あーん」
卵焼きを食べようとしたら、
松風君が口を開けてきた。
葉月「何?」
天馬「卵焼きちょーだい。」
そういうの言われると恥ずかしくなる。

30:まあや:2012/12/20(木) 18:05

久しぶりに来たです!誰かいますか?

31:まあや:2013/01/05(土) 18:18 ID:/eY

誰かいる〜?


書き込む 最新10 サイトマップ