オリジナル?カゲプロ小説

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:和 ◆KbVw:2013/01/01(火) 18:09

はいどうも、今回はカゲプロ小説を書こうと思います

もちろん立てたのは気分てk((

気分によって話がコロコロと変わります(※短編集がたくさん的な?

まぁ書くのおそいしグダグダだしキャラ崩壊するかもだけど

暖かい目で見てくれたら嬉しいです

2:和 ◆KbVw:2013/01/01(火) 18:18

・ルール・
荒らし禁止((スルースキルだよ!
感想やアドバイス待ってます!!


オリキャラ紹介

本名 晦守 陽 (つかみ はる
名前 ハル
性別 女
性格 少し明るめでイベント大好きっ子、モモとは非常に意見があう
   フレンドリーで話しかけやすく、少しドジなところも……
能力? 目にうつす?(幻覚を相手に見せる

陽はもうメカクシ団に入っています
文乃は出てきません((文乃ファンごめんなさい…!
ヒビヤとヒヨリとコノハはたまに出てくるかも…((非似だけどね!?三人のファンの方々、すいません
モモがキャラ崩壊するかも……((謝ァアァアアア、ファンの方、すいません

3:和 ◆KbVw:2013/01/01(火) 18:32

【この小説は大体ハル目線です】

今日は土曜日…、おっ!いい案を思い付いた!

「「皆でお泊まり会しません!?」」

「…は?何言ってるんだ?ハルとモモ」

「いいね!楽しそう」

おおっさすがマリーちゃんノリがいい!

「ご主人!!お泊まりデスヨ!!楽しそうデス!」

エネちゃんも賛成してくれた…!

「……しょうがない、やるか」

キドさん、ありがとうです…!!

「キド、ありがとう…!」

「ちょっ…!マリー抱きつくな
 カノ、皆に連絡を頼む」

「了解ー」

かったるそうに返事をしながらもメールを皆におくるカノさん

「やったね!モモ、お泊まり会が実行できるよ!」

「やっぱ私達、意見は合うね!ハル」

ハイタッチをしながら言う私、ハルと、メンバーのモモ

やれやれと言いながらも賛成してくれた団長のキドさん

モモの兄のシンタロー君と話しているメンバーのエネ

キドさんに抱きつきながらも「セト、早く帰って来ないかな〜」と言っているメンバーのマリーちゃん

暇そうに雑誌を呼んでいるカノさん

「どうも〜」

と言いながらアジトに入ってくるヒビヤとヒヨリちゃん

コノハ君はいないみたい

「ただいまっす」と言いながらアジトに入ってマリーちゃんを抱き止めるセトさん

私はこのメンバーが好き、楽しくて、面白可笑しいところが好き

4:和 ◆KbVw:2013/01/01(火) 18:42

お泊まりの用意を女子部屋と男子部屋に置いて、現在は皆と話している

「ヒヨリー遊ぼうよー」

「他の人と遊びなさいよ」

「酷いよっ!!」

「もう、しょうがないわね…」

「ありがとう!優しいね」

「べっ…別に優しくなんかないわよ」

小学生組は仲がいいなぁ…。

「セトっ」

「どうしたっすか?マリー」

そう言いながらぎゅうっと抱きしめあっている二人

ピンクオーラがヤバイッ!!リア充ですね…。

「キドー暇だよー」

「知らん」

「ちょっと酷くない!!つぼみtぐはぁっ」

カノさんのお腹辺りにキドさんの蹴りがクリーンヒット

「少し黙れ」

さすがキドさん、怖いけど凄い

「ご主人、楽しいですねー」

「どこがだよっ…。ってお前なに消してんの!?」

「楽しいですねー」

「あぁ楽しいから消すのはやめてくれ…。」

なんか皆リア充っぽいよね?(シンエネはリア充と言えるのか…?

「モモー!」

「ハル、ここはリア充が多い!!」

「「リア充爆発しないかな…」」

二人同時に小声で言った言葉を皆は知らない

5:和 ◆KbVw:2013/01/01(火) 18:55

そしてそのあと、ご飯を食べて、お風呂に入って、現在は9:30((途中略してすいません

男子は男子部屋に帰ったから今は女子だけ

「ねぇ、みんなガールズトークしない?」

「何それ…?」

首をかしげながら言うマリーちゃん

「げっ…俺はパスだ」

明らかに嫌そうな顔をするキドさん

「あー寝ようかな…。」

逃げようとするエネちゃん

「いいねっ!やろう!!」

唯一笑顔で賛成してくれるモモ

そう、これは計画なのだ

実はこの部屋に隠しカメラを隠してある

つまり、話している声や映像は、男子部屋のテレビから丸聞こえってわけ

ナイス、私とモモ

「ガールズトークやってみたい!
 キド、やろ…?」

「うっ…。マリーがやるなら」

「じゃあ空気を呼んでやろうかな」

よっし!計画通り、あっついでに私とモモは好きな人なんていないからね

これから、楽しみだなぁ…!!

6:和 ◆KbVw:2013/01/01(火) 19:08

「ガールズトークの話す順番は、
キドさん、マリーちゃん、エネってことで……。
って何寝てるの!?ヒヨリちゃん」

「うーん…?」

ヒヨリちゃんが寝るとヒビヤが…!!

「はい、皆ちゃんと起きてる?」

「「寝てるー」」

「はい、ちゃんと起きてますねーじゃっトップバッターどうぞ!!」

「あぁ…俺か。俺の好きな人は……k…カ…ぁああ!!言えない!!」

「はい、カノさんねー、で理由は?」

モモ冷たいよ!?

「まぁ…昔俺を…見つけてくれて、なまに優しいし、イイ奴…ってもう無理だ!!」

と言って顔を真っ赤にして叫ぶキドさん


〜そのころ男子部屋では〜

『まぁ…昔俺を…見つけてくれて、たまに優しいし、イイ奴__』

「キド…!!俺感動したよ…!キドがそうやって思ってくれただなんて」

「よかったっすね」

男子部屋ではほんわかしたムードだった

[まだまだ続くよ]

7: ◆KbVw:2013/01/01(火) 19:09

>>6の誤字
「たまに優しいし」が
「なまに優しいし」になってた!
誤字ごめんなさい!

8:和 ◆KbVw:2013/01/02(水) 12:04

「はい、次はマリーちゃん!」

「あのね、私の好きな人はセトなの…!」

やっぱりセトさんか――!!

「でね、かっこいいし、優しいし、力持ちだし、とにかくいいところばかりなの…!そこが好きなの…」

照れながら言うマリーちゃん

うん、安定のリア充ですね

「「リア充っぷりが凄い」」

モモと私がつぶやいた言葉を誰も知らない


〜男子部屋では〜

『でね、かっこいいし、優しいし、力持ちだし、とにかくいいところばかりなの…!そこが好きなの…』

「マリー!!俺もマリーのこと好きっす!」

「セト!感動しすぎて涙が出てるよ!?」

「マジッすか!?カノ」

「なんか皆すげーな…つか俺いる意味あんの?」

シンタローがボソリとつぶやく

こちらも安定のリア充でした

9:晴花:2013/01/02(水) 12:42


私、カゲプロ好きなんですよっ

この小説すっごくおもしろいです!

これからも頑張って下さい。また見にきますっ

10:和 ◆KbVw:2013/01/03(木) 00:02

こんなグダグダ駄作小説が面白いなんて…!
貴方様は神…!!
こんな駄作ですが見に来てください…!
>晴花様

一応ペア?を書いておきます
カノキド、セトマリ、ヒビヒヨ、シンエネ?((にしましょうかね
あとヒビモモ?とコノエネ?((書けるか不明だけど…
作者はセトマリ派です((どうでもいいよ!!!

11:晴花:2013/01/03(木) 01:40


様なんかつけなくて良いですよっ(笑)

私的にはセトマリが好きです!^^

12: ◆KbVw:2013/01/03(木) 07:27

・※あと、ヒビヒヨはループから抜け出しています((今更でスイマセン…

13:和 ◆KbVw:2013/01/03(木) 07:33

じゃあさんで…!
ですよね!?私もセトマリ好きです!!
>晴花さん


「次エネだよ〜」

「あー私の好きな人…?は…ご主人なのかな?
 あまり分かんないや」

アハハっと軽く笑うエネ

「あのヒキニートをか…」

モモ、なんか怖いよ!?

「まぁ面白いし、いじりがいがあるし、たまに優しいし…」

エネが軽く照れてる…!


〜男子部屋では〜

「まぁ面白いし、いじりがいがあるし、たまに優しいし…」

「だって!!シンタロー君」

「あ、うん、今回だけは嬉しいよ…」

嬉しいけど、少し複雑な気持ちになったシンタローであった

14:ルナ:2013/05/02(木) 16:16 ID:1qU

じつは、私も夢小説書いてるんです!名前はヒノ!陽野 加奈子ですっ!カゲプロなら皆大好きだなー♡

15:ライア:2013/08/27(火) 10:22 ID:77c

とても上手ですね!更新楽しみにしています!!また見に来ます!

16:ゆうり:2013/10/06(日) 21:27 ID:uMU

セトマリいいですよね!
マリー可愛すぎ!
セトかっこよすぎ!


書き込む 最新10 サイトマップ