VOCALOIDの小説☆

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:リンリン♪:2013/01/15(火) 19:56 ID:4Pw

初めまして!!・∀・ゝリンリンです☆
初小説ですが、宜しくお願いします!!

2:リンリン♪:2013/01/15(火) 20:03 ID:4Pw

うーん…?何にしようか??
((一人で呟いている自分が怖い……。

皆さん提案とかありませんか?

なければ「ココロ」にしようと思うんですけど…。
提案お願いしまーっす!!
((こんな気楽に言ってすいませんゞ
できればお早めに…

お願いしてるのにすいません…。

3:リンリン♪:2013/01/18(金) 19:54 ID:gJA

プロローグ
ある研究室にいるロボット、「二号機」は考えた。
なぜ、私には「ココロ」が無いのだろう。
人間にはあるのに……

なぜ私、「ロボット」にはココロがナイノ?
オシエテ‥誰か……ナ‥ンデ私に…ココロが…ナイノ…??

ダレカ…オシエテ…。

「ココロ」トイウモノヲ……――――

4:リンリン♪:2013/01/18(金) 20:17 ID:gJA

No1,二号機
二号機、「っ……眩しっ!!」
私、「二号機」は初めて目覚めた。
視界がとても眩しい。

愛、「おい!!起きてるか―?」
誰だか知らない人が私の名前を呼ぶ。
朝からなんとなく騒がしい。
隣には、私と同じくロボットの一号機(?)がいる。
その子は二つのリボンで、ツインテ―ルを結っている。
髪の毛はとても綺麗なエメラルド色をした色。

私は、「リン」と言う名前らしい。
二号機、「ア……アア……あ―……」
一号機、「ハジメマシテ…一号機ノミクデス。」

ドクンッ

感じたいのに感じない。
いや、そうじゃなくて私に「ココロ」が無いの?

一号機、「イマ、ココロガナイトオモイマシタネ?」

ドクンッ

何コレっ!?

5:鏡時:2013/01/20(日) 11:13 ID:Hac

台本書きはやめたほうが。


書き込む 最新10 サイトマップ