〜あやかし緋扇小説〜

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ゆら:2013/02/11(月) 13:32 ID:iLU

下手ですが頑張ります!

〜ルール〜
荒らしとなりすましは((バイバイ〜
リクエストもOK!
雑談NG!感想&リクエスト意外
雑談はフリトの【ゆらと喋ろう!】で
私、関西弁わからないから少し下手です
それでもいいという方はみてね!
では!スタート

2:椿 ◆masc:2013/02/11(月) 13:54 ID:SNk

頑張って下さい!

3:ゆら:2013/02/11(月) 13:55 ID:iLU

なんかリクエストありますか?
思いつかなくて

4:ゆら:2013/02/11(月) 14:11 ID:iLU

「えー今日のホームルームは
学園祭でやることを決める!
意見はあるか?」
聖めなにニコニコしてんだよ。学園祭とか
めんどいなぁ〜なんてぼぉっと考えてると
「聖!メイドカフェがいいと思う!」
ある男子が言う。うわ!一番嫌なやつだよ
「あぁ、それでいいだろ!ついでに
男女逆にしようぜ!な!決まり」
聖はそういい教室を出てく......と
「未来の執事姿楽しみ〜客めっちゃ来るよ!」
ってみんなが騒いでる
ん?ってことは陵はメイドか......
あたしよりもかわいいかもな
誰かにとられるかも......かわいすぎて

5:椿 ◆masc:2013/02/11(月) 14:25 ID:SNk

無理に改行しない方がいいですよ〜>>4でしたら。

「えー、今日のホームルームは学園祭でやることを決めるぞー!意見はあるか?」

 聖は、ニコニコしながら言った。
 気持ち悪い。なんであんな奴が担任なんだよ。
 それに、学園祭とか面倒だし。
 早く終わって欲しいよ……。

 なんてHRに参加しないで、机にうずくまっていると、

「聖!メイドカフェがいいと思う!」
 
 モテない男子が言う。うわ!一番嫌なやつだよ

「あぁ、それでいいだろ!ついでに男女逆にしようぜ!な!決まりー」

 聖はそう言って教室をそそくさと出て行った。
 まったく。アイツは男子のキモいメイド姿が見たいのか? ゲイか?
 ……マジでキモい。

「未来の執事姿楽しみ〜。客めっちゃ来るよ!」

 私の憂鬱な気持ちとは裏腹に、外の女子はキャーキャー私の事で騒いている。

 ……ん?ってことは陵はメイドかぁ……。
 あたしよりも可愛いかもな
 
 誰かにとられちゃうかも……。
 心配なんですけど。


みたいな感じに(´▽`)
おせっかいすみません(;・∀・)
気にしなくていいですよ

6:ゆら:2013/02/11(月) 15:06 ID:iLU

ありがとうございます
頑張ります!

7:ねね:2013/02/11(月) 17:43 ID:qLU

私も、入っていいですか?

8:ゆら:2013/02/11(月) 18:56 ID:iLU

どうぞ〜
続き!
はぁ〜最悪!今から衣装合わせだ

「次〜!未来!早くして〜」

うわ、来たよ〜面倒だな

「はいはいって、なにこの衣装!
完璧執事だぁ〜」

もう、なんでこんなの......聖のせいだ

「早く着替えて!」

って言われて更衣室に押し込まれる

あー面倒!てきとーに来たけど似合わないよ〜

陵も今ごろ女装中か......似合うよな

「未来!早く!」

って言うから渋々出たら

「きゃー!!未来かっこいい!!
男子もそう思うでしょ!」

って女子は喜んでるよ

「おぉ〜神山!天使だぁ!結婚してくれ!
女子もそう思うだろ!」

え!陵はメイド姿になってる〜
かわいい〜癒しだ

9:未桜♪:2013/02/11(月) 19:16 ID:/H6

私も、入れてください!

10:ねね:2013/02/11(月) 19:23 ID:qLU

どっちもどっちだ・・・
ところで、ゆらさん、呼びためでいいですか?
わたしは全然おkです!

11:ゆら:2013/02/11(月) 19:34 ID:iLU

どうぞ〜
タメokだよ〜
雑談になるからフリトの
【ゆらと喋ろう!】でね

12:ゆら:2013/02/12(火) 16:07 ID:iLU

ジーっと見てると陵がこっちに来た

うわ〜目パッチリしててかわいい

「未来さん、かっこいいです......僕よりも」

って言ってきた。そんな......

「陵の方があたしよりもかわいいし」

とボソッと言った

「未来!ずいぶん男前やなぁ」

ん?この声はさくらちゃんか。って

さくらちゃん、かわいい〜

執事だけどかわいい系執事だな〜

あれ?龍は......

「桜咲はまぁまぁだな」男子は言う

まぁ龍は背が高いしね......

しょうがないよ。陵は逆にヤバイね

男子に好かれたらどうしよう......

13:ゆら:2013/02/13(水) 07:40 ID:iLU

とりあえず上げ

14:ゆら:2013/02/14(木) 07:22 ID:iLU

続きは夜かな

15:レビカ:2013/02/14(木) 16:31 ID:zHA

元ねねでーす!ゆらの小説
オモロー サイコー!

16:ティパニ 1016:2013/02/14(木) 18:11 ID:vHA

暇なんで…初めまして!私も入っていいですか?

17:ゆら:2013/02/14(木) 19:38 ID:iLU

>>15
いや!下手だよ!ありがとう

>>16
どうぞ〜こんな駄作だけどよろしく

18:レビカ:2013/02/14(木) 21:40 ID:h5c

ティパニ、来たね〜楽しいよっ!

19:夏:2013/02/14(木) 23:39 ID:0uM

初めまして( *`ω´)
ブログ&占いツクールに小説を書いている夏です\(^o^)/
ここでも書いてもいいですか?

20:ゆら:2013/02/15(金) 05:53 ID:iLU

いいですけど、自分でちゃんと
やりたい場合は自分でスレを立てること
をおすすめします

21:ゆら:2013/02/15(金) 19:26 ID:iLU

あぁもうすぐ始まるよ......地獄の学園祭が......

とりあえず着替えテ「未来!着替えて!」

えー行こうと思ったら言われる......

ま、行くか。着替える、やっぱり似合わん

これを女子はかわいいって言う。

陵のメイド姿、超かわいいんだよね〜

あ、陵が「一緒に回りませんか?」って

誘ってくれたんだよね〜それで

少しやる気上がったわ

よし!じゃあ頑張るとするか

『学園祭スタートです』

アナウンスが言う。いよいよだ

「おかえりなさいませ!ご主人様/お嬢様!」

22:ゆら:2013/02/16(土) 13:51 ID:iLU

上げ〜!

23:レビカ:2013/02/16(土) 14:06 ID:4I.

学園祭、いいね〜

24:ゆら:2013/02/16(土) 16:22 ID:iLU

サンキュー☆
〜続き〜
「そこのイケメンの執事さん!
コーヒーください!」

イケメン?あたしのこと?とりあえず

「はい。かしこまりました。すぐに」

と少し爽やかな笑顔で言ってみた

すると......

「かっこいい〜好みなんだけど」

は?実は女のあたしが好きと。

ばらしたら可哀想......

ん?チラッと陵を見ると

「君かわいいね〜名前は?
涼枯ちゃんか〜かわいい名前だね〜」

ナンパか......助けにいくか

「すいません〜うちの涼枯に手をださないでくれますか?」

手をポキポキならしながら言うと......

「ひー!!すいませんでした」

急いで逃げてく。雑魚だなあいつら

「すいません。僕が守る立場なのに」

謝ってる......でも女の子が泣いてるようにしか見えん

25:ゆら:2013/02/17(日) 09:43 ID:iLU

上げておく〜

26:ゆら:2013/02/18(月) 07:06 ID:iLU

その後も営業スマイルで接客するたびに

「かっこいい......」って言ってくる

かわいいよりはましかもしれないけど

「未来!神山!休憩していいよ〜!」

あ、もうそんな時間か。一緒に回るから

超楽しみ〜!「未来さん。行きましょう」

あ、陵。メイド姿もいいけどいつもの

陵が一番かな〜「未来さん?どうしました?」

ボーっとしてたから心配してくれたんだ

「陵はやっぱりかっこいいな」ボソッと

言ったつもりだったけど聞こえたみたいで

「未来さんはすごくかわいいですよ」

少し顔を赤くして言った

素直に言えてよかった......

その後未来と陵は手を繋いで学園祭を

回りました

〜END〜
なんか変な終わり方だな......
次の話のリクエスト募集中です!

27:レビカ:2013/02/18(月) 16:20 ID:93M

お泊まりデートかいてっ!

28:ラン:2013/02/18(月) 20:14 ID:iLU

>>27
ok!内容は少し考えたから聞いてね
さくらに誘われてお泊まり旅行へ
しかし当日さくら&龍はインフル感染
二人でお泊まり
と言うような流れでいいかな?

29:レビカ:2013/02/18(月) 21:05 ID:Wf2

全然OKだよ〜
ランって、ゆらの事〜?

30:ラン:2013/02/19(火) 14:46 ID:iLU

名前変えたからよろしくね

お泊まり編

それはある日突然のことだった

「なぁなぁ未来〜お泊まり旅行せぇへんか?」

は?お泊まり旅行?面倒なんだけど

「うちの知り合いの温泉旅館やで!
行くやろ?」

「面倒だから……パスで……」

だって面倒し

「なんやつまんないなぁ。陵君はうち
のものやなぁ」

さくらちゃん何企んでるんだろう?

「はいはい。わかったよ。行く行く」

しょうがない……でも陵がいるから

楽しみ〜。「今度の三連休な。ほなきまり〜」

楽しみそうに席に戻っていった

陵のためにかわいい服買おうかな?

さくらちゃんに相談してみよう

31:ラン:2013/02/19(火) 19:16 ID:iLU

とりあえず上げとくか

32:ラン:2013/02/21(木) 19:54 ID:iLU

【さくらちゃんへ
急に悪いんだけど買い物付き合ってくれない?
未来】

これでいいよね……よし!送信っと

あたしも陵にお似合いの彼女になりたいし……

携帯なってる。さくらちゃんか

【ええで〜陵君のためやろ?ええなぁ〜
もちろん今回は協力するで〜
さくら】

やった!これで大丈夫かな……

協力?かわいい服探してくれるとか

だよね……

しかし、さくらの協力とは全然違う

ようで……?

33:ラン:2013/02/21(木) 20:23 ID:iLU

ピンポンパンポーン注目!
☆お知らせ☆
次の小説は本気でバトルと恋愛を混ぜた
ものにします
未来に新たな力!とか妄想が生まれます
のでご注意を

34:ラン:2013/02/23(土) 07:14 ID:iLU

続きは夜書くよ〜

35:ラン:2013/03/27(水) 18:14 ID:iLU

スレ主登場〜1か月ぶりに小説!
>>33のやつを書こうかな。

・本編に添って陵は時雨の
生まれ変わりです。
では!>>36へ☆

36:ラン:2013/03/27(水) 18:25 ID:iLU

 陵、どうしてあなたは、あたしのことを
見てくれないの?あたしは前世なんか
関係なく、ここにいる、「神山陵」
が好きなのに。
 あたしにも陵のような力があれば
陵と同じくらいの力で戦えるのに……
あと聖も半殺しにするのに………
今のあたしはこんなにも無力だ。
 「未桜、ごめんなさい。」涙をポロポロ
こぼしながらあたしは言う。
「お兄ちゃん。あたしに力を貸して。」
心の底から強く強く願った。
「未来! すまなかった。今から
お兄ちゃんの力を未来にあげるからな。」
久しぶりに見た、お兄ちゃん。力を
くれるんだ。
あたしはそんなお兄ちゃんが大好き。
陵とは別の感情だけど、
「唐沢未来に我が薄清の力を」
体中が光に包まれる。ここに薄清の力
が入っていくんだ。陵、待ってて
あたし、あなたと戦う、そして
またあの頃の日々に戻りたい。いや、
戻ってみせる。

37:ラン:2013/03/27(水) 18:27 ID:iLU

追記、【はくせい】
の字が分かんなくてこんなんだっけ?
でやってるので正しい字、誰か
教えて!

38:ラン:2013/03/27(水) 18:46 ID:iLU

「力の内容は………陵と同じ力に加え
式神とかも使える。」ほぇ〜! 
ありがとうお兄ちゃん。「まぁ術とか
式神については桜咲に任せる。」
龍達に……か力の事も言わないとだし
「!お別れの時が近いな。未来、最後に
お兄ちゃんを天に送ってくれ。」
それって除霊しろってこと?でも最後
だから。「いいよ。
鎮守の神よこの緋扇に宿れ……」
辛いけど時間だから。「またね。ありがとう。」
お兄ちゃんは光に包まれ天へ旅だった。
「よし! 行くか!」

行く先はもちろん、桜咲家!

39:ラン:2013/03/27(水) 19:46 ID:iLU

の、前にメールしないと
【さくらちゃんへ
少し話したいことがあるんだけど
そっち行ってもいい? 未来】
これでいいかな。送信、っと
30秒位で返信はきた。
【ええで〜はやめになぁ】
よし、行くか。とりあえず、緋扇が
あればいいよね。じゃあ行ってくるか
あっというまに着いた。いつ見ても
デカイ。とりあえずピンポンを
ピンポーン『はい。』「さくらちゃんを」
『わかりました。』しばらくして
「待たせたなぁ上がりぃ」さくらちゃんがきた。
どう切り出したらいいのかな

40:アミ:2013/03/27(水) 19:53 ID:KqA

いいなー!すっごく上手!
私のスレにもきてね〜★(ヒマになったら)↓
あやかし緋扇妄想小説♪
あやかし緋扇〜未桜と嶺羽のもうーつの物語〜

41:ラン:2013/03/27(水) 20:04 ID:iLU

案内されたのはさくらちゃんの部屋

ピンクがいっぱいで可愛い。じゃなくて……

力の事話さないと、ん?あそこにいるの

もしかして霊? 霊だし!?

「さくらちゃん! 龍! 後ろ」

あたしは思わず叫ぶ。二人は後ろ

を向いて、立ち上がり、緋扇と刀を

取り出した。「あたしに任せて。」

そう言って、緋扇を構える。

「木の神句句之地! 彼女を抑えろ!」

蔦は彼女を縛りつけている。

今のうちに。

「鎮守の神よこの緋扇に宿れ。」

ふー初めて本当の除霊した〜。

「ゴメンネ。アリガトウ。」彼女は消えた。

後ろを見ると二人は驚いて

口を大きく開けてた。

42:ラン:2013/03/28(木) 05:58 ID:iLU

「未来! あんたなんで除霊できるん!?」

驚きながら言う。説明してないもんね。

〜説明中〜

とりあえず説明し終わったかな

あと一つ言いたいことがある。

「さくらちゃん、龍。あたしは前世
なんて関係なくこの世界にいる
陵が好き。だから、戦いに勝ったら
陵ともう一度付き合いたい。いい?」

これが一番言いづらかった事。

二人は無言。「ええんちゃう?」

「別にいいと思う。」二人とも……

ありがとう。大切な友達だよ

「春休みやし、またうちんち来て
特訓するか?」

どうしよう。でも式神とか教えてもらわないとだし

「うん。そうする。よろしく。」

「じゃあ決まりやな。明日からな」

よし! がんばるよ! 

43:ラン:2013/03/28(木) 09:20 ID:iLU

荷物はこれでいいかな。

緋扇とジャージのみ。さくらちゃんが

用意してくれるって言うし。まだ

10時まで時間あるね。陵に手紙書こうかな

初めに………

手紙書き終わった。

【陵へ 元気?あたしは陵と一緒じゃない
から少し寂しいよ。陵が言ったじゃん
「未来さんへの気持ちは今の僕に芽生
えた本当の気持ちです」って
あの言葉は嘘?あたしは信じてるよ
今度、あなたと戦うよ。あなたの気持ちを
信じてるから。あなたを世界で一番
愛してる  未来より】

書けた、行く前にだそうかな。

ってもう9時50分じゃん。

「いってきます!」慌てて言い

家を出る。あっという間に陵の家についた。

ポストに入れといて、桜咲家に行くか

どんな感じ何だろう式神って

44:ラン:2013/03/28(木) 13:29 ID:iLU

ピンポーン。

いよいよか。緊張するな〜

『お待ちしてました。』

あ、今日はちゃんと開けてくれるんだ。

「お邪魔します。」中に入る。

いよいよか。がんばらないとね

「よぉ来たな〜。部屋は前と同じでええか?」

前ってあぁ去年の時のやつか。

「いいよ。あそこで。荷物置いて着替えたら
そっち行くね。」

さっさと行くか。「わかった。はよ行き」

楽しみだな。

45:ラン:2013/03/28(木) 18:37 ID:iLU

「まずです初めに唄の特訓や!」

これはまさか………「カラオケ?」

絶対そうだろ。「そうや。ほな行くで〜!」

上機嫌なさくらちゃんとは反対にあたし

は嫌で嫌でたまらない。でも特訓だからね

みんなで車の中で決めた事は歌う順番

さくらちゃん、あたし、龍の順番。

「ついたで! はよ降りぃ。」

あ、着いてたんだ。でか! 

「桜咲家が経営してるからな。」

あ、龍いたんだ。全然しゃべってないから

気づかなかった。

「あ! さくらちゃん待って!」

さくらちゃんはもう中に、走ってなんとか

追い付いた。「うち唄うで〜んーこれにするかな。」

さくらちゃんの曲はAPM45

略さず言うとアンパンマン45なんだけど

そのAPMの【桜の木になろう】

『永遠のー桜の木になろうー』

うまい、ここに女神がいる。

次あたしか、じゃあこれかな。

GUMIの「クワガタにチョップしたら
タイムスリップした」

『これから君は何度でも何度も何度も
後悔し何度も何度も傷ついて何度も何
度も泣くだろう……………まだ青い空の色』

歌い終わった〜カラオケって案外楽しいな。

46:まーこ:2013/03/29(金) 00:32 ID:0lc

面白いです!
入ってイイですか?

47:ラン:2013/03/29(金) 14:39 ID:iLU

>>46
いいですよ〜
次は陵sideかさくらsideどっちが
いいですか?

48:ラン:2013/03/29(金) 16:35 ID:iLU

さくらside

未来、うちに来たとき少し暗い顔してた、

未来は初めてできた友達や!

絶対幸せになってもらいたいん。

せやなぁ、カラオケでも行くかな

未来が一瞬でも笑顔になってくれるように

「まず初めに唄の特訓や!」

未来、わかってたみたいに「カラオケ?」

ってどんぴしゃやさすがやな。 

「そうや! ほな行くでー」

未来が上機嫌になるには初めにうちの

テンションからやな、早く戻れたら

えぇな。あの頃みたいに。

49:ラン:2013/03/29(金) 16:53 ID:iLU

陵side

未来さん。会いたい、会いたい

けど、僕には未来さんの側にいる資格は

ない。前世など関係なく貴方が好き

なのは確かだ。けど近くにいて貴方を

殺してしまうなら僕は貴方から身を

引きます。貴方を思って……。

さっき手紙を見た。一番驚いたのは

【あなたと戦う。】だった

僕と戦うって貴方には舞いの力しか

ないはず……。そういえばさっきから

霊の気配を感じます。行ってみましょう

方角的にはさくらさんの家の方ですかね

歩いて、さくらさんの家につきました

やっぱりここから霊の気配を感じる。

入るしか………

『木の神句句之地彼女を抑えろ!」

この声は未来さん? なぜ?

僕は風の力を借りさくらさん家の様子を

うかがっています。『鎮守の神よこの緋扇に宿れ』

彼女の除霊が終わった。なぜ彼女が

あの力を持ってるんだ

50:ラン:2013/03/29(金) 17:04 ID:iLU

陵side

未来さんはお手洗いと言い2人から

離れる((ここかいてないよ!

今の内に聞いてみよう。

「さくらさん! 龍羽くん!」

二人は驚いてる。「なんでいるん?」

さくらさん。やっぱりそこからですか

「霊の気配を感じたので。」

まさか未来さんが除霊してたとは知らず

「見てたんか。未来の除霊。」

さくらさんは今までのことを教えてくれた

戦いで勝ったらまた僕と付き合いたいと言うこと

箔清の力をもらったこと

未来さん……貴女はそれでいいのですか?

龍羽くんが口を開いた。

「陵、おまえは未来を護る権利はない
それに、未来はもう護ってもらわなくても
平気だ。そろそろ未来が来るから帰れ。」

事実を言われ呆然としながら、

「お邪魔しました。」と言い家をでた

51:ラン:2013/03/29(金) 19:17 ID:iLU

未来side

さっきは驚いちゃった。

陵がいるんだもの。「大好きだよ陵」

呟いた。聞こえてないよね。今の

鈴歌に相談してみようかな。

「いでよ式神、鈴歌」使い方って案外

簡単。鈴歌は妖精なんだけどミニの時

はすっごくかわいいけど普通の時は

結構怖い。呼び出したとこですが

さくらちゃん達がまってるからいいか


ここからカラオケへ続きます。
わかりづらくてソーリー

52:ラン:2013/03/29(金) 19:56 ID:iLU

未来side

「もうちょっとでご飯やな。部屋で休んどきぃ」

ご飯か〜お腹空いたなぁ〜

さくらちゃんの家っていつも豪華だよね

美味しいけどね。そういえば今日は治癒の依頼なかったのかな?

ちょっとみてみるか。

ここだよね。「さくら! おい! 大丈夫か!?」

龍が必死に声をかけてる。行ったほうがいいね

「龍! あたしが舞う!」

龍は驚きながら「あぁわかった」

舞わないと、さくらちゃんや他の人のために

「君をー初めて見る折はー
千代も経ぬべし姫小松ー君を思えばこの
胸にーたちまち桜さき満ちてー
ふわりふわりと舞いながらー伝えておくれし
我が恋をー」

ヤバイ、あたしも体がもたないかも

今日は除霊もしたし舞いもしたし

力だいぶ使ったな

53:まーこ:2013/03/29(金) 20:50 ID:0lc

おお!!
つづきみたいよー!!

54:如月 ◆pmRo:2013/03/29(金) 21:12 ID:9k6

さすがラン!
超面白い!!!!

55:いちごうさぎ:2013/03/29(金) 21:30 ID:0GI

私も混ぜてください(≧∇≦)

56:いちごうさぎ:2013/03/29(金) 21:37 ID:0GI

龍、、嫉妬ですね。,,こぅらああぁ!!陵を傷つけるなぁ〜!!!!!!!!!神が許してもいちごうさぎは許さないよー!?,,,とか言いつつ許すいちごうさぎです🌟ランさんよろしくです(≧∇≦)

57:いちごうさぎ:2013/03/29(金) 21:41 ID:0GI

さくら死なないで〜!!!!!!!!!陵の除霊見たいです(^^)

58:ラン:2013/03/30(土) 06:36 ID:iLU

>>53
頑張ります!
>>54
きさらんには負ける
>>55
いいですよ!
>>56
こうなったのも龍のせい………
>>57
OK!未来とのW除霊になるかもだけど

59:ラン:2013/03/30(土) 08:10 ID:iLU

未来side

みんな元気になったみたいで良かった。

さくらちゃんも、もとに戻った。

「未来、ありがとなぁ」さくらちゃんが

少し微笑んで言う。やっぱり可愛い。

「別に平気だよ! 部屋戻るね」

バタンッ! ヤバイ、体中が痛いし

なんかダルい。食欲失せた。

力使いすぎたかな? 今日はもう無理だな

「未来〜! ご飯やで〜」

さくらちゃん。すっかり元通りだね

「ごめん、食欲ないからいいや」

今行ってもね、食べれそうにない

「そか、無理するんじゃないでぇ」

優しいね……一番の親友だよ

60:ラン:2013/03/30(土) 10:36 ID:iLU

未来side

「きゃーーー!」

え? 何!? 部屋の外にでると

「何これ!? なんでこんなにたくさん」

そう、そこにいたのは大量の霊

「未来だけじゃ大変や! 龍!
陵君を呼びぃ!」

龍はスマホで陵に電話中。

なんとかしないと、せめて蔦で霊を

「木の神句句之地! 霊を束縛せよ!」

ヤバイ、体力がもたない。「未来さん!」

あ、陵! 早かったね。頑張らないと

迷惑かけられない。「行くよ! 陵!」

蔦に抑えられてる霊は半分未満。

「式神、鈴歌!」 鈴歌を呼びだせば

とりあえずなんとかなるよね!最強だし

通常サイズだとねってもう攻撃してるよ

「オラオラ! へ! 楽勝」

あーあみんな気絶してるよ。

陵はその間、あたしが束縛してた霊を

除霊してた。残りはここの霊だけ

「陵! 終わらせるよ!」

陵は「は、はい!」

と言いあたし達は

『この緋扇を入口とし、常世の国へと
導こう。』

ふー終わった。その瞬間あたしは気を失い

倒れてしまった

61:ラン:2013/03/30(土) 11:13 ID:iLU

未来side

みんなが「未来!」「未来さん!」

って声をかけてくれてるのは分かる。

だけど、力が入らない。ここはあたしが

借りてる部屋か……多分、陵が運んでくれたんだよね

「あ……りが……とう」なんとか言えた

重いまぶたをあけると、そこには涙ぐんだ、

さくらちゃんと心配そうにこっちをみる

龍がいた。陵は多分帰ったね……

「ごめん。心配かけて……」

それしか言えなかった。

「力の使いすぎはよくなかったね」

これからは少し抑えよ

62:いちごうさぎ:2013/03/30(土) 11:31 ID:0GI

私も混ぜてください(≧∇≦)

63:いちごうさぎ:2013/03/30(土) 11:38 ID:0GI

陵の除霊が見れて嬉しいです💕ランさん、小説書くの上手ですね^o^小説家になれると思います^_^見習います^_^

64:匿名さん:2013/03/30(土) 11:47 ID:0GI

陵は未来が除霊出来るのにびっくりしてると思います。でも、陵だから自分が未来さんを護りたいです‼と言う気持ちの方が強いと思いますね(^^)あ〜でも、そんな陵にまた龍はキレるのでしょうか?さくらも混ぜて恋の交差点状態ですね😅続きが気になります^_^長文失礼。

65:いちごうさぎ:2013/03/30(土) 11:50 ID:0GI

⤴64はいちごうさぎです!名前書き忘れてごめんなさい( ; ; )

66:まーこ:2013/03/30(土) 12:52 ID:0lc

はーーーー!!!!
早く見たい(>_<)
陵除霊した!!

67:ラン:2013/03/30(土) 13:07 ID:iLU

まさかのW除霊〜!
ちなみに鈴歌(りんか)って言うのは
龍でいう狗神みたいなものだよ!
若干、未来に似てるような……ww
さくらちゃんと龍、除霊中なんもしてねー
次は陵sideでいくぜ!お楽しみに!

68:ラン:2013/03/30(土) 17:05 ID:iLU

>>62
どうぞ、どうぞ!
>>63
ありがとう!見習うって……ww
>>64
さくらちゃんっていい子だよね
未来思いで
>>66
頑張るね!だから見捨てないで

69:ラン:2013/03/30(土) 17:29 ID:iLU

陵side

家にかえってから何時間かたった時

龍羽くんから電話がきました

何かと思ったら

「すぐにうちに来い! 大量の霊がい
るんだ! 未来だけじゃ無理だ!
早く来い!」

そういい電話はきれてしまった。

とりあえず急いで走って家に着いた

「木の神句句之馳! 霊を束縛せよ!」

未来さんが必死に頑張ってる。

速くしないと、「未来さん!」

やっと着いた。広すぎです。

未来さんは鈴歌と言う恐い妖精みたい

なものをだし、その妖精?は霊を気絶させている

その間、「鎮守の神よ。この緋扇に宿れ。」

さてこっちは終わりました。未来さん

の方は? って全員気絶してる

「陵! 終わらせるよ!」

未来さん、貴女は本当に強いですね

「は、はい。」未来さんにリードされながら

「この緋扇を入口とし常世の国へと
導こう。」

ふー終わった。と思った瞬間、未来さん

が倒れた。僕は急いで未来さんを

お姫様だっこし部屋に連れていった

部屋に着いて、ベッドに寝かせました

きっと、力を使いすぎたんでしょう

無理はしないでくださいよ……

僕の心臓がもちません。

「あ……りが……とう」

未来さん……少し意識が回復してるようです

帰りましょう。気付かれたら驚くだろうし

帰ろうとしたらさくらさん達がいたので

「あ、未来さん、力を使い過ぎて
倒れてしまったので部屋に運びました
後で様子見に行ってください。」

そういい、家を出ようとしたら

「ちょいまちぃ! 話したいことがあるん。
龍! 先行っててええで!」

さくらさんの話ってなんでしょう。

70:KISARAGI ◆tD3U:2013/03/30(土) 17:37 ID:9k6

えっ!?
まさか告白とか!?
いやいやいやいや
ないよね!
絶対ないと思う…←あまり自身がないみたいwww

71:ラン:2013/03/30(土) 18:05 ID:iLU

さくらside

陵くん。そこまで心配するならずっと

そばにいてやればええのに……

なんで素直に言わんの?

「ちょいまちぃ! 話したいことがあるん。 
龍! 先行っててええで!」

龍は未来のとこへ行った。

バァン!

一番初めにうちは陵くんの頬を叩いた

「あんたバカか? 未来の気持ちしっとっるのに
なんで離れるん?」

未来は陵くんしか見てないのに

「だって僕と未来さんは……

「前世とか関係ないやろ! 未来が好き
そう思うなら! 未来の元へ行けばええやろ!
未来は前世関係ない、言っとるのに!」

「この手で未来さんを殺すことになるなら!
僕は身を引きます!」

陵くん……未来がそれでいいと思うんか?

「未来はそれで幸せになれるんか!?
あんたは未来の気持ちを考えて無さすぎや!
未来の気持ち考え! 愛する人に離れられて
ずっとずっと! さみしがってたのに」

事実やから。
陵くんが未来の想いちゃんと受け取ら

んといけないのは

「確かに未来さんの事は好きです!
けど、けど! 僕は未来さんを生涯
守ると言う義務があります!
だから! 自分の身を引いて! 
彼女の命に危害を加えないように
してるんです!」

はぁ本当にバカやな……

「あのなぁそれが本当に未来の望む幸せか!?
未来の望む幸せはあんたと過ごすことや! もうちょい頭を冷やしぃ」

さてうちは未来のとこに行くか

未来大丈夫か?死なんといて

そう思うと自然に涙が出てきた

72:KISARAGI ◆tD3U:2013/03/30(土) 18:25 ID:9k6

さくらちゃん超いい子!
マジ可愛い!!!

きゃあああぁぁぁああああ!!!!!←うるさい((怒w

73:ラン:2013/03/30(土) 19:32 ID:iLU

>>72
ほんといい子だよね〜
ビンタさえなければね……ww

74:ラン:2013/03/30(土) 19:55 ID:iLU

陵side

龍羽くんが去ったとたん

頬に衝撃がはしった。

「あんたバカか? 未来の気持ちしっとっるのに
なんで離れるん?」

さくらさん……未来さん思いなこと

はわかりますが……

「僕と未来さんは……

言い終わらぬうちに

「前世とか関係ないやろ! 未来が好き
そう思うなら! 未来の元へ行けばええやろ!
未来は前世なんて関係ない、言っとるのに!」

未来さんが前世なんて関係ないと

言っても、今の僕に未来さんの側にいる

資格はない。

「この手で未来さんを殺してしまうなら!
僕は身を引きます!」

僕に殺されるなら、僕のことを忘れて

幸せになってもらいたい。心の底から思う

「未来がそれで本当に幸せになれるんか!?
あんたは未来の気持ち考えて無さすぎや!
未来の気持ち考え! 愛する人に離れられて!
ずっとずっと! さみしがってたのに!」

それは……わかってた。未来さんに

話しかけられてもあえて無視して、

未来さんが悲しそうな顔してたことも

「確かに未来さんのことは好きです!


けど、けど! 僕には未来さんを生涯
守る義務があります!
だから! 自分が身を引いて!
彼女に危害を加えないように
してるんです!」

好きだ。たとえ遠く離れててもずっと好きでいる

けど僕は貴女の命を一番に優先する

「あのなぁそれが未来の望む幸せか!?
未来の望む幸せはあんたと過ごすことや!もう少し
頭冷やしぃ」

そういい未来さんの元へ行った

どうすれば彼女の幸せ、望みをかなえて

あげられる?未来さんの幸せにはほとんど

僕の存在が必要なんだ……

けど……あの時の様なことになったら……

とりあえず一旦家に帰りましょう

75:いちごうさぎ:2013/03/30(土) 23:46 ID:0GI

続きが気になります(*^^*)ランさんの小説のさくら大好きです💕陵はいつからヘタレに💧でも、未来さんのため‼と陵は思っているでしょう。そんな陵を、さくらは陵君の自己満足やっ‼未来のためになっとらん‼と思うでしょうに‥。

76:まーこ:2013/03/31(日) 01:53 ID:0lc

ランsの小説は気になるよね・・
 早く見たい

77:ラン:2013/03/31(日) 07:40 ID:iLU

>>75-76
ありがとう! がんばるよ!


さくらside

トントン! 「入るで〜。」

未来……まだ目覚めておらんのか

でも、未来は絶対に目覚める。そう

思うで……。じんわりと涙がでた瞬間

未来が眼を少しずつ開けていくのが見えた

一旦切りまーす!未来sideでここからは
書きたいので

78:ラン:2013/03/31(日) 08:58 ID:iLU

未来side

さくらちゃん……?どうして泣いてるの?

あたし……そんなに心配かけたっけ?

「さくらちゃん? 大丈夫?」

それしか言えない……なんか情けない

「大丈夫や。未来がいなくなったら
どうしよ思うて。」

そっか……そうだよね。

親友がいなくなってさみしいって思うのは

当たり前か。でもそれよりも……

「お腹空いた。あははは」

なんにも食べてないしね。

「なんや未来! 笑わせるなや!
龍! なんか持ってきぃ!」

さくらちゃん。貴女はどこまでも

優しいね。龍があたしの部屋を出た後、

さくらちゃんはあたしが気を失っている

間のことを話してくれた……

その事を聞いてあたし、思わず涙が出た



はい! ここで切るよ!
次はあの陵とさくらの会話を聞いた未来の
心境書きまーす!

79:ラン:2013/03/31(日) 10:29 ID:iLU

未来side

「未来……ごめんなぁ。うち、陵君のこと
ビンタしてもぉた」

え?ビンタ……!?

「は?何で?!」

「だって! 許せなかったんや!
あんたの事あんなに思ってたのに!
離れてくなんてなぁ!」

そっかそういう意味ね……

「言ってやったで! 未来が前世なんて関係ない
言うてた事も!」

そうだ。あたしこういうところ好きになったんだ
友達としてさくらちゃんのこと

「陵君、バカやから未来から身を引くことが
未来の幸せを守ることになるって」

あぁ陵はまだ根に持ってたんだ……

「未来の幸せは陵君と過ごすことや!
って言ってやったでぇ。だから未来は
陵君を信じて思いを伝えるだけや。」

さくらちゃん……ありがとう

「ありがとう。さくらちゃん
さすがあたしの親友だね……
あたしの言いたいこと全部わかってる
そうだよ、陵は第1にあたしの命を
優先する。だけどあたしは陵が好き、
だから、陵に殺されそうになっても
構わない。陵の側にいれるだけでいいんだ」

心からそう思う。あたしは涙ながらに

語った。「入るぞ。」

龍が入ってきた。ご飯持ってきてくれたんだよね

すっかり忘れてた!

「せや! 龍  明日、陵君のとこ
いってきぃ! 話したいことあるやろ?」

「あぁそうする。」あ、行くんだ

「じゃあ! その間カラオケ行こ!」

初めて自分からカラオケ行きたいって

思ったな「ええで!」

楽しみだな……なんとなく

80:いちごうさぎ:2013/03/31(日) 11:28 ID:0GI

未来が凄くポジティブですね。いつになく素直ですね。未桜に似て来たかもしれませんね(^^)

81:KISARAGI ◆tD3U:2013/03/31(日) 12:29 ID:9k6

陵さいてー
でも陵ならさいてーでも許すかもね!www

カラオケかぁ〜
未来なんの歌歌うんだろ?w

82:ラン:2013/03/31(日) 12:32 ID:iLU

未来side

ふーお腹いっぱい。そろそろ寝ようかな

明日は楽しみだな……二人きりの

カラオケ! ガールズトークとかしそう

あとショッピングもしたいなぁ〜

色々考えたら寝れないなぁ

一回心を無にしよう……

あ、まぶたが重い……

お休み〜……


さくらside

明日は楽しみやなぁ未来とカラオケ

カラオケだけじゃつまらんなぁ

ショッピングとかあとプリクラとか

やりたいことがたくさんあるなぁ

ってはよ寝らんと肌によくないなぁ!

さて寝ようか。明日のためにな

お休み〜や!

83:まーこ:2013/03/31(日) 12:45 ID:0lc

切ない・・・
でも さくらちゃんかわいいし
未来はポジティブ^^
気になってしょうがない・・・

84:ラン:2013/03/31(日) 13:33 ID:iLU

未来side
はーぁよく寝た! カラオケか〜!

楽しみだな〜早く行く時間になんないかな〜

でもね……気になってることもある

陵と龍のこと。どんなこと話すのかなって

まぁあたしはあたし! 他人の話に口は出せない。

ってもう7:00か朝ごはんの時間だよね

多分。部屋を出ようとしたら、

「おはようございます。未来様。
さくら様がカラオケに行く時にこれをと
おっしゃっておりましたよ。あと朝ごはん
できてるのでお早めにどうぞ」

使用人さんね……さくらちゃん。

わざわざ服までね……

あ、早く行かないと。

ガラガラ。「おはよう! さくらちゃん、龍」

おぉ! さすが桜咲家! 豪華

「おはようさん。未来。ここ座りぃ」

「おはよう。」案内されたのは一番はじ

のさくらちゃんの隣。今日は、4/5

もうすぐ新学期。またまたクラス替え

早いなぁ。時がたつのは。

まぁいいや、「いただきます。」

ご飯を一口。ん〜! 美味しい〜

あっという間に食べ終わった〜

「ごちそうさまでした。」

もう7:30ちょっと前かそんなにゆっくり

食べたっけ?みんなと食べたから?

まぁいいか。

もうあと2日の桜咲家での特訓!

今まで楽しかったなぁ〜

倒れたり、陵と除霊したり……ね

85:ラン:2013/03/31(日) 17:59 ID:iLU

次どーしようかな
 
龍と陵のほうかさくらと未来のか
みんなはどっちがいい?

86:KISARAGI ◆tD3U:2013/03/31(日) 19:31 ID:9k6

未来とさくらがいいb

87:KISARAGI ◆tD3U:2013/03/31(日) 19:33 ID:9k6

やっぱりランの小説は面白い!!

88:ラン:2013/03/31(日) 19:40 ID:iLU

OK!鈴歌の絵……かいたら悪魔に……
こえぇな……鈴歌
送ってあげよっか?

89:KISARAGI ◆tD3U:2013/03/31(日) 19:43 ID:9k6

うん!
送って!

90:ラン:2013/03/31(日) 20:07 ID:iLU

未来side

「じゃあ俺はもう行くな。」

あ!もう10時か……

トランプとかしてたらこんな時間か

「いってら〜ガツンといってきぃ!」

さくらちゃん……無口な龍はそんなに言わないと……

まぁいいか「いってら〜」

さてさて。「じゃあ行きますか!」

待ちにまったカラオケ!「せやな!行くで!」

明るいなぁ。あたしもだけどさ

話しながら来たら、もうついた。

「今日は一時間半でええか?」

決めるの早くない!? でも、そのあと

色々したいし「うん! もっちろん」

ここなんだ。「さぁー! 歌うで!」

「おー! ガンガン曲入れよ!」

めずらしくカラオケが楽しいと思ったな

「じゃあうちからいくで!」

お! ノリノリだね

「我々、幸福安心委員会は皆さんの幸せを願いそして支えまーす!」

さくらちゃん上手い〜!

「ふー終わった! 93点や!」

おぉ〜さすがさくらちゃん

あたしは……よし!

「私は貴方を誰よりも信じてるよ〜
世界で一番好きだから! 貴方の幸せ
願ってる! ずっと!ずっと好きだよ〜」

歌い終わった〜!90点だ!

「未来もなかなかやるやん」

さくらちゃんに誉められたのいつぶりだろ

超嬉しいアンド超楽しい

91:ラン:2013/03/31(日) 20:11 ID:iLU

>>89
OK〜!天使が悪魔にって感じだよマジ

もう90!?はえぇな

92:KISARAGI ◆tD3U:2013/03/31(日) 20:49 ID:9k6

こ…こちら幸福安心委員会!?
マジかよ!?ww

ランの小説おもろすぎwwワロタwwww

93:ラン:2013/04/01(月) 05:45 ID:iLU

>>92
そんなことないよ
きさらんのほうが上手いよ!

94:ラン:2013/04/01(月) 09:45 ID:iLU

さてさて
次はさくらか龍か陵、誰sideがいい?

95:ラン:2013/04/01(月) 10:57 ID:iLU

龍side

トランプは案外楽しかった。

未来が強すぎてさくらは怒りぎみだったが

さてもう10時だしそろそろ行くか陵のとこ

「じゃあ、俺はそろそろ行くな。」

言いたいことがありすぎだな

「いってら〜! ガツンと言ってきい!」

さくら……ガツンと言わなくてどうする((そこ!?龍!dyラン

「いってら〜。」未来は普通だな

家を出るとやっぱり静かだ。

元々無口だからな俺が。

しばらく歩くと神山家がみえてきた

相変わらず和風だな桜咲家もそうか

やっと着いた。案外遠いな。

トントン。 ドアを叩く。なんでなんで

この家はインターホンがないんだ((え?そこかいなdyラン

「はい! 誰をお探しですか?」

あ、陵じゃないんだな。顔的に弟か?

「あ、陵を頼む。」

すると弟は「あ! はい兄さんですね」

といい奥へ行った。1分くらいたって

「お待たせしてすいません。
それで、用事は……?」

状況的にわかれよ陵……

96:ラン:2013/04/01(月) 12:16 ID:iLU

龍side

「…………」 「…………」

お互い沈黙が続く。それを破ったのは陵だ。

「と、とりあえず僕の部屋に行きましょう。」

陵ってしっかり者だから綺麗そうだな

「あの……着きましたよ。」

ああ着いてたのか「あ、あぁ」

「それで……用事とは未来さんのこと
ですか?」

さすが、陵だな

「あぁ。あんなに思いあってたのに
別れる必要がどこにある?
前世ごときで離れるくらいの思い
なのか!? 未来言ってたぞ。
殺されかけてもいい。陵の側にいられる
だけでいいと。おまえは未来の気持ち
を無駄にするのか!?」

本当にガツンと言ったな。俺

「わ、わかってます。僕が未来さんのことを
裏切り傷付けてること位!
僕は未来さんを傷付ける位なら側に
いない方がいいんです!」

本当にバカか?バン!

俺は思わず陵を叩いた。

「俺は、どんなに思っても未来に
振り向いてもらえない。けど
おまえは! 未来に振り向いてもらえる!
チャンスがあるんだから。好きな女を
ちゃんと捕まえろよ!
前世ごときで離れるほどの想いの強さ
なのか? もっと考えろ」

俺はそういい部屋をでた。

陵は少し涙を流してた。そんなに痛かったか?

俺のビンタ……((え!?そこかよ龍dyラン

97:KISARAGI ◆tD3U:2013/04/01(月) 12:41 ID:9k6

龍がおもろすぎwwwwwww
てかなんかもう龍じゃねぇ〜wwwwww

あははははwwwww
やばい笑いがwwwwwとまらんwwwwwwww

98:ラン:2013/04/01(月) 12:56 ID:iLU

>>97
だね……性格変わったなww
まさかの姉弟、共にビンタww
あれ届いた?鈴歌

99:ラン:2013/04/01(月) 13:26 ID:iLU

ついに陵side行くぜ!

龍くん……貴方がどれだけ彼女を

想ってたか分かります。

好きだから、幸せを願う。僕だってそうです

でも僕、彼女の思いを優先するといいながら

彼女の思いを無視してた……

僕はなんて薄情な人間なんだ。

あれだけ好きと言いながら、簡単に離すなんて

龍くんを越える思いを持っていた

はずなのに……

「チャンスがあるんだから! 
好きな女をちゃんと捕まえろよ!」

まだ、チャンスがあるなら……

僕はまた、あなたを振り向かすことが

できますか? 僕よりも貴女の方が

僕の事をずっと、ずっと、思ってくれてる

のかもしれません。

「 それでいいんじゃないか?
陵、いや時雨様」

「何でここに!? 聖先生」

そう、そこにいたのは聖先生だった

続く!


なんとかバトルの方も進めないと、
と思って聖だしてみた☆
これで恋愛とバトル進ませるぜ

100:ラン:2013/04/01(月) 13:27 ID:iLU

☆100☆
これからもよろしく

101:KISARAGI ◆tD3U:2013/04/01(月) 14:45 ID:9k6

えっ!?

聖先生!?
マジかよ!www

102:ラン:2013/04/01(月) 14:51 ID:iLU

>>101
だよな☆
恋愛だけで終わらせられないから
聖でバトル感をだしてみたww
恋愛だけでも個人的にはいいけどさ☆

103:KISARAGI ◆tD3U:2013/04/01(月) 14:53 ID:9k6

>>102
なるほ〜ww

104:ラン:2013/04/01(月) 15:12 ID:iLU

陵side

聖先生……あの「不法侵入?」

あ、思わず声に……

「まあいいじゃないか。とりあえず
時雨様に似合うのは未来だけだ
前世なんて関係なく……な」

そういい聖先生は消えてった

みんな、みんな“前世”と言ってくる

僕はどうしても前世のように彼女を

殺したくない。その一心なのに、

さくらさんや龍くんの言葉が頭をよぎる

どうすればいい?

未来さんの事が好きだけど

彼女の近くにいて彼女を危険にさらすか

彼女の遠くにいて彼女を悲しませるか

こんな、前世の記憶……なければ

幸せな日々を送れたのだろうか


どうしようか……

バトル有りか恋愛だけで行くか

どっちがいい?

105:KISARAGI ◆tD3U:2013/04/01(月) 17:03 ID:9k6

恋愛がいいの!!
大体なんでそんなに
悩む必要があるの!
男ならシャキっとしなさい!!!

106:KISARAGI ◆tD3U:2013/04/01(月) 17:05 ID:9k6

>>105
あっ!
陵に言ってます!

107:ラン:2013/04/01(月) 17:15 ID:iLU

>>105
ね……マジでしゃんとせぇ!
じゃなく……バトル混ぜる?混ぜない
どっちがいいかしら〜どうしようかな
バトルなくてもいいような

108:KISARAGI ◆tD3U:2013/04/01(月) 17:29 ID:9k6

混ぜるちょっとだけね〜

109:ラン:2013/04/01(月) 17:54 ID:iLU

>>108
了解! いつか敵は聖だけになりそうww
続き!

未来side

「じゃあ次うち『会いたかった』歌うで!」

さすがさくらちゃん! APM好きだな
※APMはAKBのパクリww
アンパンマンと言う意味もあり

「会いたかった! 会いたかった!
会いたかった! YES君に〜」

さすが上手!やっぱり天才?

「ふー歌い終わったで〜! 89か
まだまだやな」

充分上手いけど「次〜! 未来やで!」

んーじゃあ、「『咲け恋の花』にする」

※咲け恋の花は作者のオリジナルです

「あなたが隣にいるだけで心臓バクバクしてる〜
溢れたこの思いは花のように美しい〜
永遠に咲け〜恋の花」

ふー歌い終わった〜

「未来! 94やで! 
『心がこもってていい』やって!」

へー「もうそろそろ時間ですよ」

いきなりだな店員さん

「楽しかったね! 次どうする?」

110:ラン:2013/04/01(月) 19:02 ID:iLU

未来side

「んーじゃあショピングするか。
あそこにいるの龍ちゃう?」

さくらちゃんの見てる方を向くと

確かに龍がいる。「荷物もって貰おっか」

当然だよね「龍〜! こっち来い!」

さくらちゃん、声デカイ!

「未来……今声デカイとか思たやろ」

ばれたか! 「まぁまぁ行こ!」

なんとか場を変えよう。

「せやなぁ! 双子ファッションせぇへん?」

は? 双子ファッションって何?

「あんた知らんのか。説明したる」

ふーん双子ファッションは双子みたいに

おそろいかイロチの服を着ると……

「わかった! じゃあ行こっか」

入ったのはロックファッション専門店

「なかなかええやん。」さくらちゃん

結構ひどくない? 「ねぇさくらちゃん!」

あたしは思わず声をかけた。

「なんや?」 「この服よくない?」

あたしが指を指したのは

黒のワンピースに
濃いピンクのパンツ
濃いピンクの猫耳パーカーと
それの黒とピンクの反対になってるやつ

「ええなぁ! うちピンクが多い方な!」

そうだよね! 

「いいよ! あたしは黒が多い方が良かったし」

さてさて試着ターイム!

「黒のワンピも案外ええなぁ」

さくらちゃんはねピンク好きだし

あたしは……「ワンピとか久しぶりだな」

視線の先にはさくらちゃん

「さくらちゃん可愛い!」

スタイル抜群だしね

「未来も可愛いでぇ〜!」

お揃いって楽しいな……意外と

111:ラン:2013/04/01(月) 19:56 ID:iLU

未来side

双子ファッションの服はお買い上げ

龍に荷物は任せて、ゲーセンなうってる

「未来〜! プリクラ撮ろうで〜!」

あれ……?さくらちゃんとプリクラ

撮ったことないな……ってことは初メンか

「未来? どなんした?」

待ってるよ「なんでもない!」

ピースとか色々なポーズでプリを撮った

「楽しかったなぁ! ほな舞いの依頼
あるし帰ろか」

今日もあるのか、舞い。

「未来! 着いたで!」

あっという間だな。楽しい時間は

「未来〜! 準備するで〜!」

あぁ舞いの奴ね

「ほな、準備終わたしやるで」

ふぅいよいよか。ずっと練習したら

当たり前にできる様になってたな

『君を〜初めてみる折りは〜
千代も経ぬべし姫小松〜
君を想えばこの胸に〜たちまち桜咲き満ちて
ふわりふわりと舞いながら伝えておくれし
我が恋を〜』

舞い終わった〜。あ、桜咲いてる

未桜もこうやって桜を見て今様を書いたのかな

112:まーこ:2013/04/01(月) 20:23 ID:0lc

オリジナル曲
イイですね^^
さくらも未来も服想像しただけでもかわいい^^

113:いちごうさぎ:2013/04/02(火) 00:31 ID:0GI

お久しぶりです!熱が出て来れませんでした(T ^ T)小説見ました💕龍は……天然でしょうか!?【俺のビンタ、そんなに痛かったか?】ってww{漫才じゃないんだから(^^;;byいちごうさぎ}さくらも、未来とショッピングやカラオケなどと陵が時雨だと解ったのに⁉マイペースだなぁ…。未来が羨ましいです💕私もさくらみたいな友達が欲しいです💕ランさんが描く小説大好きです💕ランさんも大好きです‼‼
【私は女子ですのでご安心をww】更新頑張ってください(≧∇≦)長文失礼しました。

114:ラン:2013/04/02(火) 05:59 ID:iLU

>>112
ありがとう!
服は最初甘い感じにしようかと思った
けど、猫耳パーカーが欲しかったww

>>113
龍に笑いをとらせてみたかったww
未来と陵についてはもうすぐ
聖を悪役にしてLOVEな展開にするから☆
これからもよろしく!

あとみんな呼びタメOKだよ〜

115:ラン:2013/04/02(火) 09:46 ID:iLU

未来side

はーもう家に帰る時間か〜

楽しかったなぁ〜!

「未来〜! また明日なぁ!
遅刻せぇへんようにな!」

しないと思うけど……わざわざ心配してくれるんだ

「うん! また明日ね!」

そう言い家に帰った。お母さんは家にいない

仕事頑張ってるからね。

ふぁ〜寝むい。明日は学校だし寝るか!

ピピピ! あ!? あぁ目覚まし時計ね

6:30か……7:50分にマンション前に

行くから丁度良いくらいか。

朝ごはん作らないと、お母さん出張だからね

卵焼きとご飯と味噌汁。定番だな

まぁいい、さっさと食べてしまおう

『時刻は7:30分!』ええ! もうそんな時間!?

超特急で全部やり終え、あとは準備だけ

「鞄とあと……よし終わった!」

急がないと陵じゃなくて龍が待ってる

「行ってきます!」そういい急いで下へ急ぐ

着いた、ん? 今日は二人いるな……

「おはよう!」明るく挨拶すると

「おはようさん〜!」「おはよう」

と、さくらちゃんと龍が返事をする

「あと一年しか一緒にいられんかも
しれないからなぁ来たで」

そっかもう高3だもんね〜!

「じゃあ行こ! クラス同じだといいね」

「せやなぁ! もうすぐ着くで〜!」

着いたころには門のとこは人がいっぱい

「うちは……え!? う、嘘やん!?」

さくらちゃんの視線の先は……

     2−C
  神山陵   唐沢未来
  桜咲龍羽  桜咲さくら

の文字……って4人とも同じじゃん!

しかも、担任が聖……「ヤバイなぁ」

「だね」 陵と一年間同じか

嬉しいけど……聖って言うのがなぁ

116:ラン:2013/04/02(火) 09:49 ID:iLU

はいミスりました〜
3−Cね、2年じゃないし
もうそろそろLOVEシーンいけるZE

117:ラン:2013/04/02(火) 11:48 ID:iLU

席隣にするか陵と未来、
小説は夕方だと思います!

118:ラン:2013/04/02(火) 14:21 ID:iLU

未来side

「おんなじクラスで良かったね!」

あたしは二人に言う。

「せやな! はよ行くで〜!」

さくらちゃん速!「待って〜!」

急いで行く、龍もね

ガラガラ 教室に入ると、ほとんどの人が

来てた。あたしの前が空いてたから

席はすぐわかった。後ろには桜咲姉弟

そして……隣は陵。

「はい! 静かに〜! 担任の聖だ!
よろしくな!」

ちっ!こいつか……担任

「さっそくだが明日のキャンプについて
だが、今回は1班だけ違う場所へ行く!
とりあえずくじ引いて赤いのが付いてた
班は俺のとこな!」

紙は陵が取りに行った。一番後ろに

並んでる「良かった〜! キャンプだ!」

って声が次々と飛ぶ。あれ? もう皆

引いたよね……ってことは

「赤いの付いてます。」

はぁ〜やっぱり!

「じゃあ、4班な! 決まり!」

や、やばいよ! これは 

「今日はあとしおり配ったら終わり!
勝手に帰れ!」

こいつ本当に担任? 軽すぎだろ

119:ラン:2013/04/02(火) 15:12 ID:iLU

次は〜「白雪姫術」でるかな〜
白雪姫と言えば……あれが定番ですね
やっとここまで辿り着いたなぁ
やっと恋愛らしい恋愛が書ける

120:いちごうさぎ:2013/04/02(火) 15:44 ID:0GI

陵可愛い💕💕

121:ラン:2013/04/02(火) 17:54 ID:iLU

未来side

とりあえず、メールで相談したのは

絶対、聖と二人きりにならない

そして二人きりにさせない

この二つは絶対。

力は最小限の力で、これ、あたし無理そう

ん? メールきた

【明日は6:30学校やで!
6:10に迎え行くから、もう寝とき。】

……そうか。忘れてた

もう、寝るか。4:30に起きれば余裕だよね

お休み〜

〜4:30〜

ピピピ!! あーもう! うっさいな

えーっと4:30か、まだ寝れ……ない!

6:10に待ち合わせだ!

朝ごはん作らないと……ってあれ?

お母さん作ってくれてる?

【未来へ
いつもごめんね! 迷惑かけて
一緒にいられる時間も少なくて
いつもの料理のお礼! 食べてね
気を付けて行ってらっしゃい
お母さんより】

初めてかな? お母さんに手紙もらうの

久しぶりに食べたお母さんの料理は

温かい感じがした。あらいものとか

終わらせて、準備に取り掛かる

お泊まりセットは用意してあるから

後は除霊セット。か

未桜の力に箔清の力。こんなにも

強い力をもつあたしはこれから先

どうなるのだろう……

もう6:05分か……「よし! 行くか。」

猫一匹しかいない家に向かって

「行ってきまーす!」といい

家を出る。一階につくと、もう二人は来ていた

122:KISARAGI ◆tD3U:2013/04/02(火) 19:47 ID:9k6

お母さんやさすぃ〜(´・ω・`)

陵君((キラキラ
さくらちゃん((キラキラ
龍((嫌い
聖((嫌いかも
未来ちゃん((キラキラ

壊れました!www

123:ラン:2013/04/02(火) 20:12 ID:iLU

はははー
やっと、白雪姫術がでそう〜♪
これだけは結構前に決まってた★

124:いちごうさぎ:2013/04/02(火) 22:11 ID:0GI

陵の焼きもちみたいです💕⬅リクエストです。お願いします‼!!!!!!!!!

125:ラン:2013/04/03(水) 05:50 ID:iLU

>>124
今の話に混ぜる?
それとも番外編にする?

126:いるか:2013/04/03(水) 08:26 ID:6IE

入れて〜
私、タメ&呼び捨てOK!!皆はタメ呼びOK?

127:ラン:2013/04/03(水) 09:57 ID:iLU

未来side

「おはようさん〜未来」

「未来、おはよう」

いつもとおんなじ挨拶をする二人

「おはよう、じゃあ行こっか」

そういいあたし達は聖が待っているであろう場所に行く

「はーあキャンプ楽しそう〜」

「しゃあないやろ! 聖ボコボコにする
チャンスやで!」

さくらちゃん……ボコボコにするって

足りないね! あたしは瀕死にしてやるよ! とりあえず

「ははは! まぁ行こ!」

陵達も待ってるだろうし。

「せやなぁ! 倒すで〜聖!」

相変わらず元気いっぱいだな〜

「さくらちゃん! もう時間ヤバイよ!」

ふと、時計を見ると6:25あたし達って

どんだけゆっくり歩いてるの?

「はよ行くで! 未来、龍!」

教えたのあたし〜!

「はいはい! 急ぐよ!」

全力失踪して着いたのは30分。

「セーフ!」あたし達は揃って言う

「セーフじゃねぇよ! とりあえず早く乗れ!」

こいつ急ぎすぎだろ……

「はいはい、乗ればいいんでしょ」

面倒わ〜つかどこ行くんだろ?

続く☆

>>126
はいどうぞ
呼びタメok〜


まだ、だせないな〜
白雪姫術〜早く出してーな

128:ラン:2013/04/03(水) 12:41 ID:iLU

よし、陵のやきもちを番外編として
書こう!あと二人はまだ付き合ってる
と言うことで……

未来side

ふぁぁわ眠い〜

「なんや未来! 今日は転校生が来るんやで!」

は? 転校生? 別に興味ない……

「未来……今、興味ないとか思うたやろ」

げ! ばれたか

「はい。座れ〜」 担任は聖。

「じゃあ、転校生の紹介に入るぞ!」

誰だよ……早くしろ

「加藤秀隆。よろしく」

ん? 秀隆? もしかして

「あ……の秀隆?」

懐かしい……幼馴染みだった秀隆?

「あれ? もしかして未来?」

あぁそうだ……あの秀隆だ

129:いちごうさぎ:2013/04/03(水) 13:20 ID:0GI

番外編ありがとう御座います❤あっ、ランさんわたしもタメ&呼び捨てでいーですよ🌟私も良いですか?

130:いちごうさぎ:2013/04/03(水) 13:23 ID:0GI

あの、厚かましいお願いなのですが、本編にも陵の焼きもち入れてください(≧∇≦)

131:ラン:2013/04/03(水) 13:35 ID:iLU

もちろんいいよ!
本編ね、なんとかネジ混ませるから
大丈夫☆多分やきもちの前にキスしてるな
白雪姫術でww

132:いるか:2013/04/03(水) 15:36 ID:6IE

(じゃぁ呼び捨てで→)ラン!ありがと!!
本編に陵のやきもちかぁー面白そう!!!
楽しみにしてる。がんばってネ\(・∀・)

133:ラン:2013/04/03(水) 19:13 ID:iLU

番外編

未来side

「お! じゃあ席は唐沢の隣な
学校案内もよろしく!」

聖め……何でもかんでも人に押し付けて

まぁいいか。

スッ飛ばして休み時間。

「じゃあ秀隆! いくよ〜!」

学校案内か〜面倒だけど久しぶりに話せるし

いっか!「あ! 今行く。」

教室を出ようとしたら「陵! 来てたんだ」

そう、世界で一番好きな陵がいた

「ごめん! 待たせたな! 未来」

あぁ後ろにいたんだ秀隆。

「ごめん! 今日は秀隆に学校案内
しないと行けなくて……」

そういうと「そうですか、では」

と言い、教室に戻った

「じゃあ行こっか。秀隆」

あたしの案内で分かるかな?

134:KISARAGI ◆tD3U:2013/04/03(水) 19:19 ID:9k6

うん!
面白いb

135:ラン:2013/04/03(水) 20:10 ID:iLU

陵の声に負けた……
癒される〜!小説?明日書くので

136:いちごうさぎ:2013/04/03(水) 20:10 ID:0GI

ランは本当に小説描くの上手だね❤陵にきゅん死((殴本編にも焼きもち混ぜてくれるなんて嬉しい♡ありがとう✖100

137:ラン:2013/04/03(水) 20:12 ID:iLU

>>136
キスシーンが先かもしれないけど
力の使える転入生でもいれて妬きもち
妬かせるよww

138:いるか:2013/04/03(水) 20:14 ID:6IE

聖、よくこれで先生やっていけたな…

139:ラン:2013/04/03(水) 20:17 ID:iLU

>>137
まぁやっと担任に昇格だし
人手不足だったんじゃね?

140:いちごうさぎ:2013/04/03(水) 20:27 ID:0GI

陵はもう嫉妬全開だね❤『未来さんは僕の物です!!!!!!!!!(黒オーラ)』by陵『………………』by龍『陵君…あれは、嫉妬やなwwおもしろーなってきたで♡』byさくら『……くちゅんっ!…誰か私の噂してるのかなあ?って!べつに陵のこと考えてないんだかね“恥”‼』by未来、みんなこんな感じになりそうwwいやいや、嫉妬全開の陵よりさくらの方が怖い(ゾクッ)長文失礼

141:いちごうさぎ:2013/04/03(水) 20:32 ID:0GI

ある意味聖は陵に憎まれそう…。本誌もだけどww

142:¢:2013/04/03(水) 21:01 ID:6IE

>>140 うんうん、なんか陵が「未来さんは僕のものです(怒」
みたいな!!!
陵とさくらちゃんがいちゃつきそうww

143:いるか:2013/04/03(水) 21:03 ID:6IE

上は、いるか

144:ラン:2013/04/04(木) 07:28 ID:iLU

番外編

陵side

未来さん……行ってしまいました

あの秀隆という人未来さんとやけに

親しげで……なんだか胸が苦しくなります

少し、着いてって見ましょう

「え!? マジ!? 秀隆のお母さん達
来るまでうちんちにいんの!?」

未来さんの家にあの彼が……?

しかも、楽しそう……

どんどん胸が苦しくなってきます

「なんや、未来と秀隆君やないの」

わ!? 後ろにいたんですか

「さくらさん! 龍くん!」

「せや! 幼馴染みいうてただけあって
なかええな〜」

幼馴染み……仲が良くて当然ですね……

145:いちごうさぎ:2013/04/04(木) 13:31 ID:0GI

陵可愛いぃ〜♡♡♡

146:ラン:2013/04/04(木) 18:58 ID:iLU

未来side

「んでここが理科室。って聞いてる!?」

こいつさっきから「あぁ」しか言わねーし

「あぁごめん! 実はさ
母さん達がこっち来るまで未来んちに
行くことになってるから
あと、この学校のこと調べてあるから
案内とかいらね〜」

「え!? マジ!? 秀隆のお母さん
達来るまでうちに来んの!?」

ちょーだりぃそれにさ……

「せっかく人が案内してやってんのに
何なんだよ! その態度は!?
殺ってやろうか!?」

本当に人の親切を無駄にしやがって

教室に戻ろうとしたら首を絞められた

「ソノ魂……ホシイ……!」

ってえぇー!まさかの霊が取り付いて

声を振り絞り言ったのは

「陵……! た、助けて!」

ここは理科室前、人なんて全然来ない

そんなとこにいるあたしに陵は気付いてくれる?

「未来さん! 大丈夫ですか!?」

陵? 本当に陵? 幻覚?

「鎮守の神よ……この緋扇に宿れ」

やっぱり陵の除霊は綺麗……

と思っていたら“ぎゅ”って陵に抱きしめられてる

「無事でよかったです。未来さん……」

そっかそこまで心配してくれてたんだ

でも……「なんでここにいるの?」

そうだよ。あたし達の教室は一個上のはず……

「未来さんと秀隆くんが仲良くしてたのが
気になって……着いてきてたんです。」

それって……「妬きもち?」だろうね

「はい……」あたしってそんなに信用

出来ないかな?「はぁ何いってんの?
あたしが!す、好きなのは一生陵だけだから。」

素直になれたよね。

「はい。もちろん僕もです。
それよりもう授業始まってるので
デート行きましょうか!」

へ? いきなり? しかもデート?

「妬きもち妬かせた罰です!」

続く!

てな訳で次はデートね! 鞄?
あぁ持ってるってことにしてね

147:KISARAGI ◆tD3U:2013/04/04(木) 19:13 ID:9k6

でででででで、デ―――トおおぉぉぉぉおおお????


続きちょーーーー楽しみ!!!ww

148:いるか:2013/04/04(木) 19:14 ID:6IE

陵がついていった事が逆によかった(ホッ
デート、デート♪楽しみ。

149:ラン:2013/04/04(木) 19:33 ID:iLU

なんでこんな展開になったんだっけ?
まぁいいか! ラブラブにするぜ
あと今後も未来sideで話を進めてくので
よろしくね♪

150:ラン:2013/04/04(木) 19:42 ID:iLU

150いったね〜頑張るよ多分←嘘よ
絶対、頑張るよ!

151:ラン:2013/04/04(木) 19:52 ID:iLU

未来side

デートか……久しぶりかも

やきもち妬いたのか〜嬉しいかも

まぁ、あたしも妬いてる時あるけどさ

でも、どこいくんだろ?

あれ? あたしんちに来るんだよね?

秀隆、気まず……陵に相談してみようかな

「陵。あのさ……今日から数日
秀隆うちんち来るんだけど
あいつが帰るまで陵の家に
泊めてもらっていいい?」

顔赤くなってるよね。絶対

続く

ちょっとここからは陵sideで書きたい

152:いるか:2013/04/04(木) 20:31 ID:6IE

あと半分で200!!早い!!
陵sibe♪楽しみ!

153:まーこ:2013/04/05(金) 02:03 ID:0lc

りりりりりりょーのうち!!
はやくみたいわーーー!!

154:ラン:2013/04/05(金) 12:21 ID:iLU

陵side

思わずデートに誘いましたが……

どこへ行ったらいいのでしょうか

と思ってたら

「陵。あのさ……今日から数日
秀隆うちんち来るんだけどさ
あいつが帰るまで陵の家に
泊めてもらっていい?」

未来さんが僕の家に……けど

たしか父さんと母さんは除霊の依頼が

あるそうなので居なく……優は今日から

学校の旅行で……ってことは二人きり?

「いいですけど……今日から僕以外
旅行とか除霊依頼とかで居ないんですが……」

「全然いいよ! それに……二人きり
の方がちょっといいかな。なんて……」

ふふふ可愛いです

「僕も二人きりで嬉しいです
では、行きましょうか。」

「え!? どこに!?」

あれ? 気付いてないんですか?

「未来さんの家ですよ?
服とかも取りに行かないと行けない
でしょう?」

未来さんはあっと口を開けてる

「そっか。じゃあ行こ! の前に
その……手繋ぎたい。」

カァーーっと顔を赤くしていってきた

断れる訳ないじゃないですか

「はい。良いですよ。」

僕らは手を繋ぎ、未来さんの家に

向かった

続く☆

155:りん:2013/04/05(金) 12:31 ID:0wA

入ってもいいですか?

156:いるか:2013/04/05(金) 12:37 ID:6IE

>>155 私はいいよ!!呼びタメOK?

157:りん:2013/04/05(金) 12:47 ID:0wA

はい、okです!!

158:KISARAGI ◆tD3U:2013/04/05(金) 13:07 ID:9k6

ようりん♪

ラン小説ヤバシ!!!><

159:いるか:2013/04/05(金) 13:12 ID:6IE

陵と未来!!二人っきり〜♪二人っきり〜♪

160:ラン:2013/04/05(金) 15:36 ID:iLU

未来side

勇気を出して手繋ぎたいなんて言ったけど

やっぱり陵の手って大きいな〜

陵といると時間が早くたつなー

「あの……つきましたよ。」

いつの間に! あっという間に着いちゃったなー

「ああ、うん」

さっさと取ってくるか、陵と一緒に生活できるなんて……嬉しいし

「ただいま〜って誰もいないか」「お邪魔します。」

陵……偉! 「じゃあっちょっと準備してくるね」

えっと〜服に洗顔フォームに……「よし! できた。」

楽しみだな〜「お待たせ陵」と言った瞬間に

インターホンがなった

続く☆

161:Sho-comiが世界一好きな可愛いお姫様:2013/04/05(金) 17:20 ID:drQ

展開がコロコロ変わりすぎなので、もっとゆっくり展開を進めるといいと思いますょ(●´∀`●)♭

162:KISARAGI ◆pmRo:2013/04/05(金) 17:26 ID:9k6

さくらちゃんだったりして!ww

163:いるか:2013/04/05(金) 18:24 ID:6IE

秀隆……?(や、違うか!)

164:KISARAGI ◆tD3U:2013/04/05(金) 18:32 ID:9k6

>>163
ありそう…

165:ラン:2013/04/05(金) 18:35 ID:iLU

じゃあアンケート取るか
1、さくら&龍が来て4人でお泊まり
2、秀隆が来てお留守番を任せて2人でお泊まり
どっちがいいですか〜?

166:いるか:2013/04/05(金) 18:39 ID:6IE

私は、2がいいな!

167:KISARAGI ◆tD3U:2013/04/05(金) 18:39 ID:9k6

2かな〜

あと感想ちょうだい?

168:ラン:2013/04/05(金) 19:27 ID:iLU

>>166
やっぱり〜♪
>>167
やっぱりか〜♪
きさらんの小説?書くよ〜♪

あと、未来のお母さんもだしていい?

169:ラン:2013/04/05(金) 19:45 ID:iLU

未来side

誰だろ? こんな時間に

「はーい!」って「お母さんに秀隆……」

丁度いいやこの際言ってしまおう

「お母さん。……」

「良いわよ! 行ってらっしゃい!」

よかった……ダメって言われなくて

「陵くん! ちょっといい?」

お母さんが陵呼び出すなんて珍しい

でも、さっきはあんなことよく堂々と言えたな

「世界で一番大好きな人の家に
泊まりに行ってもいい?」なんて

もう今になって恥ずかしさが出てきた

「じゃあ未来さん行きましょうか」

あ、話終わってたんだね。って陵顔赤くない?

「うん。じゃあ行ってきまーす。」

「お邪魔しました。」そういい家を出た

「ねぇ陵? 顔赤くない?」

「あ、当たり前です! だって
未来さんのお母さんにあんなこと
言ったなんて……嬉しすぎて」

あんなこと? ま、まさかあれ?

「世界で……ってやつじゃ……」

あれ聞かれたら告白みたいなもんだし

「は、はい」聞かれた〜もう!

「恥ずかしい思いさせた罰として
手! 繋いでよね……」

恥ずかしいけど繋ぎたい……

好きだから

170:KISARAGI ◆tD3U:2013/04/05(金) 19:51 ID:9k6

お、面白い・・・/////
なぜこんなに面白いの?w

171:いるか:2013/04/05(金) 19:54 ID:6IE

未来みたいな恋がした〜い!!!!ww

172:ラン:2013/04/05(金) 20:23 ID:iLU

次は誰sideがいい?
1、未来
2、陵
3、お母さん
4、秀隆((ついでに

明日の朝までね!朝書くから

173:KISARAGI ◆tD3U:2013/04/05(金) 20:36 ID:9k6

111111111

174:いるか:2013/04/05(金) 21:00 ID:6IE

私も1がいい!!!
未来の気持ちが知りたい!!!!!!

175:まーこ:2013/04/06(土) 02:20 ID:0lc

あたしも111111111111111111

ゼッーーーーーーータイ1!

176:ラン:2013/04/06(土) 07:36 ID:iLU

皆1か〜次に陵を書かせてね!
お母さんとの話の内容書きたいし
じゃあいくよ〜

未来side

実は……二人きりの方がいいかもじゃなくて

二人きりじゃないとやだ……なんて

何考えてんの!? あたし……

「未来さん? もう着きましたけど」

本当に早いな……陵といると時間が早く感じる

それはともかくやっぱりお母さん越しじゃ

ダメかな〜大好きって言うの

面と向かって言えたらいいのにな……

「お、おじゃましまーす」

考え事ばっかしてたら駄目だよね

((いやいや、恋の悩みならいいんじゃね?dyラン

そんな事ばっか考えてたら陵に心配されちゃう

「未来さん? どうしました?」

ほらねやっぱり。ってヤバイよね

陵に大好きって直接いった方がいいかな

なんて考えてたことばれるし

「う、ううん! 何でもないよ!
ほら行こ!」

行こうとした時に腕を引かれた

「言わないと行かせませんよ。」

((陵どうした〜?dyラン

は? 言わないと行かせませんよ?

でも、さすがに「い、言えない……。」

こんなに顔赤くして言ったら気づくかも

「顔を赤くして言うほど恥ずかしい内容
ですか? 
言わなかったらキスしちゃいますけど?」

は? キス? 言った方がいいのかな? 

もういい言っちゃうか。

「あの……その、大好きって
直接言った方がいいのかなって」

恥ずかしい……しかも言っちゃったし

「反則です……そんな可愛い考え事。」

可愛い? こんな事が……ね?

「僕は言っても言わなくても
ありのままの未来さんが好きですから」

ありのままね……

「そっか〜早く家の中入ろっか」

ずっとこんなとこにもいれないし

「はい。そうですね!」

楽しみ! あとこの数日で絶対

大好きって言いたいな

177:いるか:2013/04/06(土) 08:14 ID:6IE

陵、未来に敏感やな
未来!!絶対大好きって言わないと!!!

178:ラン:2013/04/06(土) 09:59 ID:iLU

陵side

未来さんの準備が終わり

僕の家に行こうとしたらインターホンが

鳴った。未来さんと一緒に玄関の前へ

行くと居たのは秀隆君と未来さんのお母さん

すると未来さんが未来さんのお母さんに

何かを言っています。言い終わったかと

思うと「良いわよ!行ってらっしゃい」

未来さんのお母さんが言う

「陵君! ちょっといい?」

未来さんのお母さんからの呼び出し?

「は、はい!」少しドキドキしながら

奥へ案内される。

「本当にお似合いねさっきね未来……
『世界で一番大好きな人の家に泊まりに
行ってもいい?」って言ったのよ。」

世界で一番大好き……嬉しいです

「未来は昔から素直じゃなくてね
特に青治が居なくなってからは特に
でもね、陵君と会ってからは急に可愛く
なってね……未来を好きになってくれて
ありがとう。これからもよろしくね」

未来さんはいつも可愛いですけど

「はい。いつかお嫁さんに貰わせて頂きます。」

僕ったらついプロポーズみたいなことを

「ええ! いつでもどうぞ!
早く行った方がいいわね。未来も
待ってるだろうし。」

忘れそうでした。未来さんのこと

「はい! お邪魔しました!」

未来さんの家を出てからも

あの言葉を思い出す

世界で一番大好き……を

「陵? 顔赤いけど……」

気付かれてたんですか……

「あ、当たり前です! あんなこと
お母さんに言ったなんて嬉しすぎて」

大好きなんて言われたら……

「世界で……ってやつ……?」

気付いたからか顔を真っ赤にしてる

「は、はい。」 だけど次に飛んできた

のは意外な言葉だった。

「恥ずかしい思いさせた罰!
手! 繋いでよ……」

そんなに嬉しい罰なんて他にないですよ

しばらく歩いて僕の家に着きましたが

未来さんはボーッとしてます

「未来さん? ほう着きましたけど」

すると気付いたようで

「お、お邪魔しまーす」

と言い中に入ろうとするが何か隠してる?

「未来さん? どうしました?」

未来さんなら、ううん何でもないって

いいそうですけど

「う、ううん! 何でもないよ!
ほら行こ!」

はぁ、予想通りです……

言わぬなら言わせてみせようその心

((パクリですはい。dyラン

僕はグイッと未来さんの腕を引いた

「言わないと行かせませんよ?」

未来さんは一瞬は? 見たいな顔をしたけど

「い、言えない……。」

顔を真っ赤に染めて言う

ふふふ、そんなところも可愛いです

「顔を赤くするほど恥ずかしい内容ですか?
言わないとキスしちゃいますよ?」

すると、はぁと一息ついて

「あの……その、大好きって
直接言った方がいいのかなって」

え? 大好きって言った方がいいかって

「反則です……そんな可愛い考え事」

でも僕は

「ありのままの未来さんが大好きですよ」

素直な未来さんも普段の未来さんも

僕は大好きですしね

179:ラン:2013/04/06(土) 14:12 ID:iLU

ここから夜まで飛ばすけどいいかな?

180:KISARAGI ◆tD3U:2013/04/06(土) 14:23 ID:9k6

ぎやああああぁぁぁぁああああああ!

暴走しそう!!!!//////////


居やあああぁぁぁぁぁあああああああ!!!

未来が可愛い
元からだけどもっと可愛くみえる!!!!

可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い可愛い!!!!

181:いるか:2013/04/06(土) 15:01 ID:6IE

未来と陵
ラブラブラブラブラブラブラブ
っすなぁ

182:ラン:2013/04/06(土) 17:55 ID:iLU

未来side

「上がったよ! 陵もお風呂行っていいよ!」

ついつい遅くなっちゃった

陵とおんなじ香りがする

「あ! そーだ! ご飯作っとこ!」

冷蔵庫……拝見します

「鯖あるじゃん! 鯖の味噌煮で
いいかな?」

考えてたら陵来ちゃうしね

「あ! ゴム! 髪結ばなきゃ」

このまま作れないし……

エプロン借りよ! よーし!作るぞ

鯖を切って……後は煮るだけか

「上がりました……」あ、陵早い〜

「いい匂いですね! 鯖の味噌煮ですか?」

すげ〜陵。当たった〜

「う、うん。味の保証はないけど
あと、勝手にごめん」

もういいかな? 

「全然いいですよ。未来さんの手料理なら
何杯でもいけます!」

陵……ありがとう

「さて、蓋を……あっつ〜い!」

こんなに熱いとは……

「大丈夫ですか? 僕がやりますよ」

陵優しい……そこが「かっこいい」

思わず声に……

「未来さんは可愛いですよ
エプロン姿もポニーテールも」

ズバッと言うよね……

「そ! 食べよ!」上手く出来てるかな?

「そうですね。食べましょうか。」

陵は返事をしながらもご飯やら味噌汁やら

用意してるし……「「いただきます」」

陵があたしの料理食べてる……

「美味しいですよ! さすがですね」

陵、ほっぺにご飯粒付いてるし

そんなに美味しかったかな?

「陵、ほっぺに付いてるよ」

ご飯粒をとってそれを食べる

これが神山家の硬さなのか……

「ありがとうございます。」

色々話してたらこんな時間

「そろそろ寝ましょうか」

はーもうこんな時間か〜

「そうだね。また明日」

部屋に入るが寝れそうにない

183:ラン:2013/04/06(土) 20:03 ID:iLU

未来side

全然眠れない。ちょっと庭でも

行こうかな。障子を開けて庭へ行く

「ふー涼しい〜!」今日一日

楽しかったなぁ〜!

「未来さん? どうしました?」

わ!? 陵いたんだ

「んー寝れなくてさ」

なんなんだろ寝れそうなんだけどね

今なら言えるかな? 大好きって

言うんだあたし……!

「陵、だ、大好きだよ」

うわー絶対顔赤い……そして一気に

眠気が……「ごめん……寝そう。」

このタイミングでね……

「いいですよ。僕が運んでおくので」

優しい……遠慮なく「おやすみ……」

陵side

未来さん寝てしまいました。

寝顔も可愛いです。さて部屋に運びますか

部屋に着いて布団に下ろす

部屋に戻ろうとしたら

「陵……ずっとそ……ばにいて……ね」

寝言ですか……

「はい。ずっとずっとそばに居ますよ」

チュッ

未来さんのおでこにキスをして

部屋を出る。これ以上そばにいたら

理性がもたないと思いますし

「お休みなさい。未来さん」

そうして僕も眠りについた

184:KISARAGI ◆tD3U:2013/04/06(土) 20:12 ID:9k6

おもろいすっな〜♪

185:いるか:2013/04/06(土) 20:17 ID:6IE

おやすみなさい、陵 未来^^

186:ラン:2013/04/06(土) 20:21 ID:iLU

未来の寝言かわええな〜
もうすぐ番外編終わるよ!
本編に皆を出してみたいんだけど
出たい人いる?希望する人は
名前、フルネーム
性格、未来達との繋がり
など、必要とされる要素をかいてね!

187:優衣香:2013/04/06(土) 21:25 ID:9k6

はいは〜い!出たい出たい♪
名前 如月桃(キサラギモモ)
性格 明るい 妄想が激しいw 
未来たちの繋がり 転校!

188:KISARAGI ◆tD3U:2013/04/06(土) 21:27 ID:9k6

>>187
私!

189:いるか:2013/04/06(土) 21:52 ID:6IE

でたいっす!!!
名前 仲本真理(なかもとまり)
性格 運動音痴 ガリ勉 【本当です!】
未来達の繋がり 陵の従兄弟
   よろしく♪

190:ラン:2013/04/07(日) 07:00 ID:iLU

飛ばして飛ばして2日後

未来side

楽しかった三日間も今日で終わり

「お邪魔しました〜!」

陵があたしの家まで送ってくれるらしい

お礼……言ったほうがいいかな。

「陵、三日間ありがとう。
と、特に初日は布団まで運んでくれて
三日間、楽しかったし、その……
陵とずっと一緒にいれて嬉しかったよ」

言った〜! 頑張ったよねあたし……

「はい。僕も楽しかったです。
未来さんの寝言、とても可愛かったですし
また、来てくださいね」

寝言? あたし何を言った!?

「う、うん。」

あと一つ言いたいことが……

「陵、ずっとずっとそばに居てよ!
来世までずっとずっとね!」

「その……大好きだから……」

顔が熱い……「はい。僕も大好きですよ」

陵ってなんでそんなにはっきり言えんだろ

チュッ!

「可愛いですよ。」

キスされた? よねもうすぐ着くか

「未来さん。もう着きますけど……」

キスされたことで頭がいっぱいだった

「うん。」やるなら今だよ自分!

チュッ

「お返し! また行かせてね!」

あたしは陵の頬にキスした。

「はい喜んで。 ではまた明日」

陵は顔を真っ赤にして言った

「大好きだよ。陵……」

「大好きです。未来さん……」

家に帰る途中、二人はおんなじよう
なことを言い自分の家に帰った

〜end〜

191:いるか:2013/04/07(日) 07:09 ID:6IE

未来と陵
ラブラブだなぁ

192:ラン:2013/04/07(日) 07:21 ID:iLU

一つ追加で本編さ戦いモードだから
前世関連も書いてください〜
あたしの場合
名前、白井蘭
性格、暴力的
繋がり、転校生
前世、未桜の妹
部活、科学
その他、舞い、術が使える

こんな感じです!
前書いた人は前世と力だけで
いいよ!

193:いるか:2013/04/07(日) 07:38 ID:6IE

部活もかいた方がいいの?

前世 未桜の友達
部活 美術
力 舞える

194:ラン:2013/04/07(日) 07:50 ID:iLU

あとはきさらんが書いたら
本編再スタートです!

部活は別になくてもいいよ!

195:ラン:2013/04/07(日) 13:37 ID:iLU

懐かしの本編へ!!

未来side

「あー車に乗ってもらったとこ悪いが
転校生の紹介させてくれ」

は!? いきなりだなこいつ

「おーい! 早く来い。」

かわいそうな転校生……

「あぁ? うるさい! 黙れ
あたしは、白井蘭! よろしくね」

白井さん怖〜い。なんかあたしに似てる

「蘭早いよ〜!私は如月桃!
よろしく〜!」

如月さんねテンション高いな

「もう、二人とも……待ってよ!
私は仲山真理。
私が運動音痴なの知ってるくせに
置いてかないでよね!」

仲山さんは守ってあげたい感じ

「こいつらどうしても未来達と
一緒がいいって言うから連れてきた」

へぇ〜どうしてもって理由でも

あんのかな?

「とりあえず乗れ! 出発するから」

急ぎすぎだろこいつ

「はいはい」「わかったよ」「はーい」

三人ともバラバラな返事。席はこんな感じ

陵      聖
龍  蘭  さくら
如月 未来 真理

と、こんな感じです

出発してから数分、突然白井さんが

「未桜お姉さま、本当にあたし達のこと
覚えてないの?」

って言ってきた。

視線が全員、白井さんへ向く

「覚えてないみたいだね。あたし達のこと
あたし達、ずっと前に会ったじゃない
ねぇ? きさらん、真理」

196:いるか:2013/04/07(日) 14:25 ID:6IE

いぇーい!!!私が小説にのってる〜♪♪♪
キャラ動かすのうまいね!

続き楽しみにしてま〜す^∀^

197:ラン:2013/04/07(日) 15:32 ID:iLU

ありがとう〜
ここからはねきさらんの前世がわかんないと
進まんからね、きさらん!
前世関係書いてね〜♪

198:ラン:2013/04/07(日) 15:36 ID:iLU

またまた追加でごめんね!
前世の名前も書いて!
よろしく!!

199:いるか:2013/04/07(日) 15:55 ID:6IE

変なのでゴメンネ m(_ _)m
前世の名前 真森(まもり)

200:ラン:2013/04/07(日) 16:00 ID:iLU

全然いいよ〜&200

201:KISARAGI ◆tD3U:2013/04/07(日) 17:20 ID:9k6

由香(ゆか)
前世の名前!
あと200おめ〜

202:ラン:2013/04/07(日) 17:22 ID:iLU

前世の名前
蘭枯 未蘭 どっちがいいかな……?
やっぱり設定は妹だし……

203:ラン:2013/04/07(日) 17:24 ID:iLU

>>201
OK〜!あと前世の未来達との繋がり!
これがないと進まないww

204:いるか:2013/04/07(日) 17:53 ID:6IE

祝200!!
おめでとう〜!!!!!!!

>>202 読み方が分かんない!><
でも見た目は未蘭の方がいいな♪

205:ラン:2013/04/07(日) 19:16 ID:iLU

>>204
やっぱり?
蘭枯(らんこ)未蘭(みらん)
だよ!ではでは続き書くよ〜!

未来side

覚えてないの? って言われてもさ

「まぁまずは自己紹介からにする?」

如月さんが言う「そうしよか〜!」

さくらちゃん言うの早い!

「うちは桜咲さくら! よろしゅうな
未桜と嶺羽の子孫や!
こっちは弟の龍羽。」「よろしく頼む」

あーなんか普通だな……いかにも

二人っぽい「次はあたしが言うね」

次は白井さん。

「名前は白井蘭。前世の名前は未蘭
未桜の妹でした。舞いと術ができる
よろしくね」

未桜の妹か……「次は真理でいい?」

白井さん仕切り役がお似合いで

「あぁうん。いいよ
仲村真理です。前世は真森って言います
未桜の友達でした。
舞いが出来る。よろしく」

あぁ〜記憶を巡れば思い出す

「最後は私か! 如月桃です!
前世は由香! 嶺羽の姉だったよ
同じく舞いが出来まーす!
よろしくね」

テンション高いな……変わらず

「なぁ、あんたら世界に代表する
会社の経営してるんちゃう?」

それは……つまりセレブと

「あーあ! ばれたみたいだね
あたしん家は白井ロイヤルホテル
とかホテル関係の経営」

行ったことあるな……

「私ん家は仲村パティスリー経営」

誕生日に食べたことあるな

「私ん家は如月芸能事務所」

あぁ〜あたしの好きなアイドルが

いるとこだ

「ほな言った通りやろ!」

さすがセレブ……

206:いるか:2013/04/07(日) 19:29 ID:6IE

あぁ!蘭枯(らんこ)と未蘭(みらん)っていうんだ!!
 教えてくれてありがとう! 

本当にセレブになりたいな〜♪

207:KISARAGI ◆pmRo:2013/04/07(日) 19:43 ID:9k6

私出されてるきゃあああぁぁぁあああ!!!

208:いるか:2013/04/07(日) 19:47 ID:6IE

ホントにホントに!!!
アハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ〜!

209:ラン:2013/04/07(日) 20:32 ID:iLU

なんか皆、セレブになった〜ww
続きは明日ね〜じゃあね〜♪

210:いるか:2013/04/07(日) 20:35 ID:6IE

ばいば〜い!!

211:ラン:2013/04/08(月) 09:08 ID:iLU

未来side

「お前ら楽しく話してるとこわりぃが
もう着いたぞ」

楽しく……? ただ自己紹介してただけ

「あぁ、あたしが幻聴術かけたから」

白井さんが言う。術使えるんだった

「で、ここどこ? 聖」

あたしが聞く

「ここは横浜の【白井ロイヤルホテル
横浜】だ。」

白井ってまさか……「あたしん家経営だね」

やっぱりか

「前ここでお泊まり会したね!」

「懐かしい〜!」

如月さん&仲村さんこんなとこで

お泊まり会って……

「なぁ蘭。お父さんに頼んで
安くしてもらえへんの?」

お金にこだわるのかいな!

「あぁ出来るよ〜! ロビーで聞いてみる」

別に聞かなくても……

「早くしろよ! 置いてくぞ!」

あーあ白井さん達にそんなこと言ったら

『ちょっと黙れよウザイ』

三人とも息ピッタリだし……

「まぁ行こっか!」

相変わらず如月さんのハイテンションは

変わらないな……

『ようこそ! 白井ロイヤルホテル横浜へ!』

すごい……息ピッタリすぎだろ

「80点かな。」これで!?

「白井さんなんで80?」

「え? 蘭でいいよ。あそこの
右の後ろから二番目の人お辞儀の
角度が40.3 °になってるもの」

細かいな……!

「ほら未来も行きな! 皆行ってるよ!」

気付いたら皆もう進んでる。聖を除いて

「また後でね〜」

そういい受け付けへ行く。

「未来〜? はよ行くで!」

男女別だから龍と陵はいない

「うん! 今、行く!」

部屋は501のはずだったけど

蘭が来て

「お父さんが1111でいいって!」

言うから女子は1111部屋へ

「ねぇ! このホテルってさ
カラオケあるよね?」

如月さん……この展開はまさか?

「あったんじゃない? 
ほらこの前来たとき歌ったじゃん」

仲村さんも詳しいな……

蘭は男子部屋に行ってる

1110も貸してくれるみたいだからって

「お待たせ! 全施設無料でいいって!」

すげ〜なセレブは

212:いるか:2013/04/08(月) 12:55 ID:6IE

今日から学校始まったから感想とか遅
くなるかもしれない!><

私カラオケ行ったこと無いから無料でいってみたいな〜!!

213:KISARAGI ◆tD3U:2013/04/08(月) 13:08 ID:9k6

カラオケキタ―――(・∀・)―――――!!!

あぁ〜
なぜか私以上にテンションが高い・・・
まぁいいや!
現にテンション高いし!!ww
さぁ〜て
ボカロ歌うぞ〜〜〜〜!!!!

214:ラン:2013/04/08(月) 13:21 ID:iLU

未来side

「蘭! ここってカラオケあるん?」

はぁ言っちゃったか。

「あるよ〜! 男子はどうする?」

陵達か……

「もちろん誘うで! 真理!
誘ってきぃ! 陵君の従兄弟やろ!」

陵の従兄弟? 真理ちゃんが

「はいはい。行ってくるよ」

「真理! 先行ってるね!」

「如月さん声大きいよ」

あたしは言う

「そう? まぁ行こ! 後きさらんって
呼んで! じゃあ出発!」

蘭ときさらんは走り出す

「未来! 速く〜!」

速! でも

「誰が負けるか! 行くよさくらちゃん!」

さくらちゃんの腕を引いて走り出す

「未来! 速すぎ〜!」

ほぼ同着でカラオケに着いた

カラオケに着いたころは息苦しかった

「じゃあちょっと行ってくる。」

蘭はカラオケの時間と部屋を決めに行ってる

「カラオケ! んーフリータイム。
部屋は……101でいい」

早いな決めんの。

「お待たせ〜! あ、きさらん!
あれ部屋から持ってきてくれない?」

あれって何だろう?

「あぁあれね! 真理も来て!」

だから何!?

「あぁいいよ。行こうか」

二人は歩いて部屋へ向かって行った

215:いるか:2013/04/08(月) 13:27 ID:6IE

あれってなんじゃろな???

216:いちごうさぎ:2013/04/08(月) 17:30 ID:0GI

お久しぶり(≧∇≦)カラオケきたー!!!!!!!!!

217:KISARAGI ◆pmRo:2013/04/08(月) 18:21 ID:9k6

あれって何…?

218:ラン:2013/04/08(月) 18:21 ID:iLU

>>215
さぁ?何でしょう〜
続き書くから見て

>>216
お久しぶり〜
これからも見てね〜

未来side

って言うか陵達来てたんだ

「あぁ蘭が受付行っとる間に来てたで」

そうなんだ。知らなかった……

「お待たせ〜!」

あ! きさらんと真理ちゃん

「早かったね! じゃあひくか」

ひく? 「何を?」

「くじだよ席決めるの。未来いいよ」

あたしが最初か……「じゃあこれ」

適当に引いた「皆引き終わったね」

「じゃあ席に移動ーーー!」

席に移動した結果

未来  机  蘭
陵   机  桃
龍   机  さくら
聖   机  真理

になって…… 

「次はこれね! ロシアンルーレット!
激辛マカロンだった人から歌うよ!」

「マカロン選んで〜!」

その声と共に選び初める

「ちなみにこれ仲村パティスリーのだから」

マジ!? 甘いのがいいな

『せーの!』

息を吸ってマカロンを口に入れる

ん〜美味し〜い!  

「おぇ! 辛すぎだろ!!」

クソ馬鹿デカイ声で言ったと思ったら

ガンッ!! 蘭が蹴った

『うっさい! さっさと歌え』

またまた三人、息ぴったり

「は、はい! じゃあ……」

「会いたかったにせぇ! 蘭! 曲!」

さくらちゃん酷いな……

そして蘭も「いいね! 入れるよ〜!」

「会いたかった、会いたかった、会いたかった
YES君にー」

超棒読みなんですけど

聞いてるのも辛い

((あたしは聞く気もないwwdyラン

「へったくそ! 蘭切れ!
次はきさらん歌ったらええやん」

蘭は「はいはい。」って曲を止めた

「え! 私? じゃあ千本桜でいいや」

千本桜って初音ミクの……あたし好き

「千本桜〜夜に紛れ〜君の声も聞こえないよ〜」

うまい〜! 見習いたい位です

「きさらん上手いなぁ! 次は未来で
ええんちゃう?」

え!? あ、あたし〜!! 何歌おう

続く〜♪

219:ラン:2013/04/08(月) 18:25 ID:iLU

あと付けたしで
激辛マカロン食べたのは聖ね
書き忘れてた

220:KISARAGI ◆pmRo:2013/04/08(月) 18:26 ID:9k6

ぶちころがす歌いたったZE☆
まぁいいや!www

221:KISARAGI ◆pmRo:2013/04/08(月) 18:27 ID:9k6

カラオケイエーイ☆

222:りん:2013/04/08(月) 18:29 ID:0wA

ラン
私も小説入れてくれないかな?
ランの小説すごくうまいから、お願い!!

223:ラン:2013/04/08(月) 18:30 ID:iLU

やっぱり未来にすればよかったな
激辛マカロン……でもな
まぁいいか会いたかったを歌わせたかった
未来の次は陵と龍二人でAKB歌ってもらうか

224:いるか:2013/04/08(月) 18:32 ID:6IE

未来は何を歌うーーーーーー????

225:ラン:2013/04/08(月) 18:33 ID:iLU

>>222
いいよ〜
あたしの書くからこんな感じに書いて!
名前、白井蘭
性格、暴力的
前世の名前、未蘭
前世の関係、未桜の妹
力、舞い、術
家、白井ホテル経営

とこんな感じに

226:いるか:2013/04/08(月) 18:34 ID:6IE

陵と龍二人でAKB歌うの!?!?

227:りん:2013/04/08(月) 19:06 ID:0wA

うん、わかった!!

名前 神楽坂凜〈カグラザカリン
性格おとなしい性格で頼りになる同級生だが以外にドS
前世の名前 凜夏〈リンカ
前世の関係 陵羽の姉
力 桜の舞 治癒
家 神楽坂美容院経営

228:いるか:2013/04/08(月) 19:48 ID:6IE

あのね!! 私が入ってる
 あやかし緋扇〜生きていきたい〜 
っていうスレがあるんだけど、人数が二人しか居なくて>< 
さすがに二人で1000は大変だから誰か来てくれない?

一旦お風呂入るね!!

229:りん:2013/04/08(月) 20:08 ID:0wA

私、あやかし好きなので行ってもいいですか?

230:いるか:2013/04/08(月) 20:21 ID:6IE

<228>について!!
お願い!来てちょうだいm(_ _)m

231:りん:2013/04/08(月) 20:27 ID:0wA

それでは早速いきますね

232:いるか:2013/04/08(月) 20:32 ID:6IE

りんっ(てよんでいい?)ありがと!!!
タメ呼びでいい?私はいいからね♪

233:りん:2013/04/08(月) 20:49 ID:0wA

うん、いいよ

234:ラン:2013/04/08(月) 21:18 ID:iLU

未来side

「じゃあ次未来……の前に
聖! 凜はまだ?」

凜って誰? 

「神楽坂ならもうすぐ来るはずだが」

もう来るのかよ!

バンッ! 

「お待たせ。神楽坂凜です。
遅れてすいません!」

なんてタイミングの良いことに

「遅かったね〜なんかあったの?」

真理ちゃんそこからね。

「ちょっと渋滞に巻き込まれてて」

へぇ〜!

「てっきりお母さん達の手伝いかと」

今度はきさらん

「まぁね、次期跡取りだしね
今の内からやっとかないとね〜」

「あの子……神楽坂美容院の娘ちゃう?」

あたしの周りってセレブ多くね?

「さすがだね桜咲家!
バレバレだったかな? まぁ
気にせず仲良くしてね!」

はぁ……「よ、よろしくね」

他に言えないし

「じゃあ真理の隣行って!」

こうしてまたまたカラオケへ

あたしってセレブに囲まれてるね

235:りん:2013/04/08(月) 21:36 ID:0wA

ラン
うますぎ!!続きが気になる!

236:いるか:2013/04/09(火) 06:50 ID:6IE

未来、セレブに囲まれてるww

237:ラン:2013/04/09(火) 15:43 ID:iLU

未来side

『まぁ凜も来たし、カラオケ再開!』

蘭ときさらん声をあわせる

真理ちゃんは……勉強中

ガリ勉らしい。今、頭痛いんだよね

「ごめん頭が痛いから部屋戻る」

そういい部屋を出る。どんどん痛みは増す

気を失いかけたその時、

後ろから聞き慣れた声がした

「未来さん! 大丈夫ですか!?」

あれだけ前世を気にしてたのに

あたしの事となるとすぐに来てくれる

「陵……」 声を出した途端

一気に痛みが増し視界が真っ暗になった

「未来さん!」 陵が必死に声をかけて

くれてるのは分かる……けど

目が開かない。

238:いるか:2013/04/09(火) 16:03 ID:6IE

未来ーーーーーーーー!!!
   死んじゃダメよーー!

239:まーこ:2013/04/09(火) 17:14 ID:0lc

気失うなーー(−−;)

240:ラン:2013/04/09(火) 18:12 ID:iLU

陵side

未来さんが部屋を出ていった後

「追い掛けないの……? 
大切な人なのに。陵君?」

蘭さんの言葉と共に僕は走りだす

「未来さん! 大丈夫ですか?」

追い付いたが彼女はフラフラ

「陵……?」言った途端に彼女は倒れた

「とりあえず部屋に……」

僕は青ざめた彼女を姫だっこし

部屋へ向かう。1111号室だから

少し遠い。早く皆に連絡しないとですが

部屋に行かないと始まらない

「着いた。ここですね」

かすかに扉が開いていて

部屋の鍵は開いていた。ベッドに降ろし

青ざめた顔の未来さんを見る

すごく体調が悪そう

あ! 連絡をしないと

電話しないと……蘭さんでいいですかね

「もしもし蘭さんですか?」

『えぇそうだけど、どうしたの?』

用件言うの忘れてました

「未来さんが倒れてしまってて……」

『嘘!? 今行く!!』

ブチッと電話を切られた

はぁ前世と変わらないですね

未蘭さんは……「お待たせ!!」

そこにはカラオケにいた全員がやって来た

『未来は!? 大丈夫なの!?』

如月さんと仲村さんは声を合わせて言う

「なんかある……よね? 桜咲」

蘭さんの反応は違う。

「あぁ。恐らく聖の仕業だろう」

聖先生が……!?

「やっぱりか……行くよ。桜咲龍羽
聖のとこ」

二人は部屋を出ていき、

「じゃあ私達は薬とか持ってくる!
きさらん! さくらちゃん行くよ!」

またまた皆出ていき二人きりになった

241:いるか:2013/04/09(火) 18:32 ID:6IE

ひじりん 嫌いww
続き楽しみにしてるね!!

242:ラン:2013/04/09(火) 20:22 ID:iLU

龍羽side

「 カラオケにいるよね! 早く!」

蘭は廊下を走り聖のもとへ行く

「あ、あぁ!」 蘭、足速い……

「着いた! 聖! 未来にかけた術解いて!」

蘭はノックもせずに部屋に入る

あいつは本当に未来が好きみたいだな

元妹として……

「あー術な! あれ俺じゃ解けないんだよ」

なんだと!? 『ゴンッ!』

「ふざけんな! 早く解く方法教えろ」

華麗な回し蹴りをしてから蘭が言う

「いってぇな! 教えるから……
解く方法は……好きな人のキスだ」

「あぁそう。じゃあ帰る
行くよ。桜咲」

普通に外へ出ていく部屋に着くまで

無言で……部屋について

「未来は平気?」蘭は早口で言う

「あぁはい。今は……」

なら良かった。「桜咲は外出ててね」

俺は部屋から追い出された

243:いるか:2013/04/09(火) 20:45 ID:6IE

陵、未来にキスするの!?

244:ラン:2013/04/10(水) 05:49 ID:iLU

>>243
キスしないと死((嘘よ
目覚めないから☆

245:ラン:2013/04/10(水) 16:13 ID:iLU

陵side

「で、術の解く方法なんだけど……
好きな人からのキスだって
目覚めた後も何か有るかもしんないけど」

キス……しないと目覚めないんですか

(そうだよ!さっさとキスして!dyラン)

「あたしは飲み物入れて来るから
さっさとキスしちゃってよ!」

はぁ……恥ずかしいですけど……

チュッ。 キスの音が響く

「ん……? どこここ?」

目覚めたみたいでよかったです……

「あ! 未来起きた? はいこれ飲んで!」

彼女が渡したのはピーチティー

「ありがとう!」

なんか未来さんいつもと様子が違う?

「ふー落ち着いた! 陵大好きだよ!」

へ!? 大好きって……いきなりですね

「あーあ大変なことになったな
あたしはちょっと解く方法聞いてくる
それまでよろしく!」

それまでってなるべく早めに来てください

僕が耐えられません……

「あ! そうそうさっきの飲み物に
睡眠薬入れてあるの。少し寝ると思うから」

そそくさと部屋を出ていく

「陵……寝てもいい?」

そんな上目づかい……ずるいです

「スースー」 性格が真反対になってますし

「いな……くならないで……陵……」

一筋の涙を流しながら寝言を言う彼女に

僕は何をしたらいいのでしょう

寝言ではなくて彼女の本当の心でしょう

246:いるか:2013/04/10(水) 17:01 ID:6IE

ラブラブラブラブラブラブラブラブラブ

247:ラン:2013/04/10(水) 19:49 ID:iLU

龍side

追い出されてから何分か経ち蘭はやってきた

「ねぇ聖はどこ!? 
未来の性格が真反対になってて」

確か……「いでよ猫神……」

こいつは術が使えるんだったな

「これで探すからいいや。未来のいる部屋
行ってもいいけど止めた方が良いよ」

それぐらい俺でもわかる。

陵のことしか未来は見てないからな

「なら俺も行く。」

「そうさっさと行くよ」

歩き始める。…………

「ここって……カラオケ?」

「こいつまだここにいたんだ」

「えぇそうみたいね。入るよ! 聖!」

返事を待たずに部屋に入っていった

「あ? 何の用だ?」

こいつ絶対わかってるだろ……

「あの性格真反対術の解き方よ!」

「あれなら1日後に解けるぜ。
じゃあ帰れもう」

「ふーん……戻る」

早足で戻る俺達……

部屋の前で止まる。「入りづらくない?」

ドアの隙間から見えるのは

涙を流してる未来と

「僕はどうすればいい……?」

そう悩んでる陵がいた

248:いるか:2013/04/10(水) 20:37 ID:6IE

猫神・・・・(想像中)可愛い!!!

249:ラン:2013/04/12(金) 19:49 ID:iLU

番外編書きたいなアンケート取るよ〜

1、前世の物語(小説に入ってる人との)
2、未来&さくら二人の女子会
3、陵&龍二人の男子会

250:いるか:2013/04/12(金) 20:32 ID:6IE

私は
1がいいな〜

251:まーこ:2013/04/13(土) 07:25 ID:0lc

あたしは2☆

252:いるか:2013/04/13(土) 07:31 ID:6IE

あ!じゃぁ、2でもいいよ!!!
2も見てみたいと思ってたからさ^^

253:ララ:2013/04/13(土) 10:55 ID:SWc

あのいれてください!!

254:いるか:2013/04/13(土) 11:04 ID:6IE

>>253 し〜くよ〜ろで〜す!
ララって呼んでいい?私、タメ呼びオッケーだよ♪

255:ラン:2013/04/13(土) 14:18 ID:iLU

未来side

「なぁなぁ未来! 
明日二人でなんかしよか」

二人でなんか……これを世では

『女子会』と言うのです

さすがにさくらちゃんの誘いは

断れない。「うん。いいよ!」

「わかったわ。じゃあメールするで
ほなまた明日〜!」

うきうきして帰るさくらちゃん

そしてそれとは正反対のあたし

なんか嫌な感じしかしない

まぁ幽霊の方は心配なんけどさ

さくらちゃんだもの。絶対何かあるよ

〜家〜

「ん? メールきた。」

【明日10時にマンション前に行くで
寝坊なんて許さへんからな】

こええーーー。はい遅刻したら大変なことになる

何するんだろ……さくらちゃんだし

カラオケ……かも

いやショッピング? 考えんのやーめた!

「もう寝よ!」

ベッドに入る。だが寝れない

そう言えば陵って何時に寝てるんだろ

真面目だしな〜

あたしって本当に陵が好きなんだな

『もう貴女の傍にはいることはできません』

だっけ? あんなに言われたのに

全然消えない……陵への思い

前世が時雨でもあたしの思いは

変わらない……陵は変わってしまうの?

違うか。陵はあたしを殺したくないかわ

離れてくれてるんだよね……

でも

「傍にいてくれないと意味ないよ……陵」

一気にくる眠気……

「また明日」

256:まーこ:2013/04/14(日) 00:10 ID:0lc

次は?
気になるよーーーーーー
なになになになになになに‼

257:クイーン(元いるか):2013/04/14(日) 07:36 ID:6IE

名前変えました!

258:ラン:2013/04/14(日) 09:47 ID:iLU

未来side

ん……? 今何時……? って!!

「9:45ーーーー!?」

携帯……メール来てるさくらちゃんから

【あんた寝坊してるんちゃう?
はよ準備せや!】

はい、その通りです……朝ごはん

食べて準備してる途中でインターホン

「はい?」「遅いわ!! はよしぃ!」

挨拶なしかよ……

「ごめんごめんとりあえず上がって」

待たせたら怒られるし

「わかったわ、はよしぃ!」

へいへい。服どうしようかな……

確かこの辺に……あったあった

お母さんがくれた白のワンピ

これにあと……

「どないしたん? 遅いわ」

げ! さくらちゃん!?

「ふーん? 今日はなかなかええやん」

服はね……

「小物はこれ髪はうちが結ってあげるわ」

さすがさくらちゃん

「ありがとう……大好きだよ」

素直に言った結果が……

「アホか! 嬉しいけどそのセリフは
陵君に言え!」

そっか……そうだよね

「じゃあ初めに行くとこは決まりやな!」

は? どこ? 

「しがない神社に決まっとるやろ!?」

陵のところか……「うん。」

言えるチャンスだしさ!

いつの間にか髪のセットは終わり

「行ってきまーす」そういい家をでる

ここから波乱な展開になるなんて

知らなかった……

続く

ヤバイよ〜♪このまま行ったら
付き合うことに……ww

259:クイーン:2013/04/14(日) 10:09 ID:6IE

波乱な展開
さくらちゃんかわゆす♪♪♪

260:あんず ◆kJjA:2013/04/14(日) 16:31 ID:mTs

見ましたよ〜!!
とても上手ですが、もう少し細かく書いたほうがいいと思います。

>>258ですと……


……雀の鳴き声が聞こえる。
あたしはそこでようやく今が朝だと気がついた。
あたしに遅いかかる眠気に必死にうちかち、携帯を開くとそこには大きな文字でディスプレイに『9:45』と書かれていた。
ヤバイ……ヤバすぎる……!!!
急いで着替えようとした時、着信音が響く。
恐る恐る送り主を見てみると、予想通り【さくらちゃん】と書かれている。

【あんた寝坊してるんちゃう?
遅刻や遅刻!! はよ準備しや!!】

その通りです、さくらちゃん。
あたし、寝坊しました。

そうなったらもう急ぐしかない。

階段を転げ落ちそうになりながらリビングへと向かい冷めきった朝ごはんを口に詰め込む。

その時、インターホンが鳴った。
ドアを開けようとしたらさくらちゃんは勝手に家へと入っていた。
さくらちゃん……それ、不法侵入。
なんてツッコミたいのもやまやまだが、そこを我慢してあたしは朝ごはんを食べ続ける。


「未来! 遅いわ!! ……何でまだパジャマなん……!? はよ着替えり!!」


さくらちゃんはあたしの食べかけの朝ごはん……食パンをぺろりと食べるとあたしのクローゼットへと掛けていく。
あたしも急いで追いかけ、服を選ぶ。
確か、この辺にお母さんがくれた白のワンピースがあったよね……?
それから……。
考えているうちにかなり時間が経っていたのか。
ベチッと頭を叩かれた。


「うぅー……」


さくらちゃんを見つめると「可愛いやん!!」とさくらちゃん。
でも、小物、決まってないんだよね……。
そんなあたしの思いを見透かすかのようにさくらちゃんは口を開いた。


「小物は……これやな!! 髪はうちが結ってあげるわ。感謝しぃ」

261:ラン:2013/04/14(日) 16:33 ID:iLU

未来side

「ほな行こか。」歩き出すさくらちゃん

一歩一歩進むたびに心臓がドキドキ言う

「どないしたん? 
そんなに会うの辛いんならやめよか?」

いや、今日は今日だけは

「ううん。行くよあたし。」

さくらside

未来……「そか。頑張ってな」

うちは陵君の事本当に好きやったのかな?

最近思うんや

未来と陵君の関係が羨ましかっただけ

ってな……だからまた戻ってほしいねん

あの頃の二人に……

「着いた……ね」

気づけばそこは陵君の実家……しがない神社だった

後押しするなら今しかないなぁ……

「行きぃ未来……陵君のとこ」

大好きなんや未来の事が友達として

「勿論……! ありがとうさくらちゃん」

未来は駆け出した……愛する人の元へ

「幸せになりぃ。未来……」

262:あんず ◆kJjA:2013/04/14(日) 16:42 ID:mTs

>>260続きです。


さすが、さくらちゃん。
やっぱりすごいなぁ……。


「さくらちゃん、ありがとう! やっぱりさくらちゃんは一番の親友だよ!! 大好き!!」


素直に本音を言い、さくらちゃんにあたしは抱きつく。
するとさくらちゃんは照れたのか真っ赤になった。
そして


「あ、アホか……!! 嬉しいけど大好きは陵くんの為の言葉やろ!!」



そっか、そうだよね。
陵にきちんと伝えないとね。


「じゃあ、最初に行くとこは決まりやな!!」


するといきなりさくらちゃんは声を発した。
え、決まりって……?
どこ行くつもりなの……!?
状況を理解できていないあたしにさくらちゃんはため息をつきあたしに呆れたように言った。


「しがない神社に決まってるやろー……!! はよ行くでー!!」


気がつくと、髪はもう結い終わっていた。


「うん!! ……って!! 待ってよ、さくらちゃん!!」


あたしは陵に想いを伝えられることもあり、元気よく家を飛び出した。



____これから、大波乱な展開になるなんて、全く知るよしもなく……____。

263:あんず ◆kJjA:2013/04/14(日) 16:46 ID:mTs

>>260-262といった感じでしょうか。
下手ですいません。
私が言いたかったのは、もう少し内容を膨らませるといいですよ、ということです。
自分の気持ち等の心情描写、自分・周りの動き・様子等の情景描写をもっと増やすと良くなると思います。

駄作者がアドバイスしてすいませんでした。
それと、無駄レスすいません。

264:ラン:2013/04/14(日) 16:56 ID:iLU

上手すぎです……!作者変わっ((爆
これからも見てください!!

265:あんず ◆kJjA:2013/04/14(日) 17:08 ID:mTs

そんなことないですよ!!
もちろんです!!
私のもよろしくお願いします。

266:ラン:2013/04/14(日) 17:21 ID:iLU

未来side

さくらちゃんに見送られあたしは陵を探す

神社の中。庭……そしてあの公園

陵はきっと……公園にいるな

そう思い一歩進む今日はヒールだったのを

忘れててあたしは足を捻った

声を出したいところだが出せない

すぐ近くに一番好きな陵がいるから

この思いを伝えないといけないから

だから……伝えるまではこの痛みに耐える

こんな痛みよりあの時の方がずっとずっと

痛かったから____

行かないと素直になるんだあたし……!

「……陵」 陵は振り向くと少し遠ざかり

「来ないでください……」

もう泣き崩れてしまいそうだ……

けど前に進みたい……ごめんね

その精神鍛え直してあげるよ……

バンッ!

あたしは今までにない威力で陵を叩いた

「痛いでしょう……? でもね
振られた時のあたしの心の方が
今の何倍も痛かったんだよ……!」

ここまで来たら全部言ってしまおう

傷つけるかもしれないけど……

「前世……なんて関係ないんじゃないの?
あたしは! あたしは! 誰よりも
陵が好きなのに____」

涙がポロポロ出てきて止まらない

へにゃっとその場に崩れた

立ちたいけど捻ったからか立てない

すると「大丈夫ですか!?」

陵はすぐにこっちにやって来る……

陵らしいね。陵が近くにいるとすごく

安心するな……

続く……

すげーグダグダ……

267:まーこ:2013/04/14(日) 18:33 ID:0lc

うまーー★
次は^^

268:クイーン:2013/04/14(日) 19:13 ID:6IE

ランとあんずsどちらも上手だねぇ

269:ラン:2013/04/14(日) 19:25 ID:iLU

陵side

「……陵」あぁこの声は未来さんだ……

僕はあえて彼女から遠ざかる

「来ないでください……」

今にも涙を流しそうな彼女をみるのは

正直辛い……けどもう僕は傍にいれない

バンッ! 今まで感じたことのない

衝撃が頬に伝う……未来さんにぶたれたからだ

「痛いでしょう……? でもね
振られた時のあたしの心の方が
今の何倍も痛たかったんだよ……!」

なんて言い返せばいいんだろう

本当は今すぐ抱き締めたい……

けどあの記憶があるから触れるのにも

恐怖を感じる……

「前世……なんて関係ないんじゃないの?
あたしは! あたしは! 誰よりも
陵が好きなのに____」

はぁ……貴女っていう人は……

どうしてそんなに僕をドキドキさせるんですか?

でも、そんなことを考えてる暇もない

彼女は泣き崩れて立とうとしない

チラッと足元を見ればヒール……

捻ったんでしょうね……

「大丈夫ですか!?」

泣いてることもあるからか

凄く痛そうにみえる……

「もう無理しないでください……よ」

おんぶして僕の部屋に連れていく

別に姫だっこでもいいんですけど……

こうしていると未来さんの体温を感じる

家には誰もいない。部屋まで行く必要もなく

近くに降ろす。なんか寝てしまっているし

母さんが救急箱を置いたと言う場所を探す

あ、ここか。優が体が弱いからか薬の入ってる

救急箱はすぐ近くにあった

「さて……と」縁側にいる彼女のとこへいきますか

270:ラン:2013/04/14(日) 19:47 ID:iLU

JCデビューしてから更新率低いー
読者の皆様許して……!
私〜図書委員会やることになって
ノロノロ更新を見守ってください
π(_ _)π

未来「3DSのフレリスで華のJCデビューとか
いってるもんねww」
蘭「ん?なんのこと?ww」
未来「そんな事考えてる暇あるなら
小説書いてよ!!」
蘭「いや……学校のことで頭が……
陵「狂ったんですか?」
蘭「陵……酷いね、まぁいい」
蘭「こんな駄作のノロノロ更新を
見守ってください!」
未来&陵「次回もお楽しみに!!」

271:クイーン:2013/04/14(日) 19:50 ID:6IE

次回楽しみにしてるね!!!

272:まーこ:2013/04/14(日) 20:04 ID:0lc

楽しみにしてる^^

273:ラン:2013/04/14(日) 20:27 ID:iLU

陵side

手当てが終わって何分かたち未来さんが

目を覚ました「ここ陵ん家か……」

どこかを見ながら言う……

「陵鈍った? 霊感……?」

言われて後ろを見ると女の人の霊

「咲け……無数の桜……」

我が家の桜が咲き始める

「無数の桜……彼女を包み癒しを……」

女の霊は桜に包まれて正気に戻った

「ゴメンネ……オクッテ」

「鎮守の神よこの緋扇に宿れ……」

彼女は軽々しく除霊を終わらせた

274:まーこ:2013/04/14(日) 22:33 ID:0lc

おお^^

275:あんず ◆kJjA hoge:2013/04/14(日) 22:49 ID:mTs

>>268
ありがとうございます!!

>ランさん
続き楽しみにしていますね^^

276:ラン:2013/04/15(月) 06:04 ID:iLU

よし書こう……って言いたいとこですが
学校なんで〜やっぱりこちらを↓

未来「本当に更新遅いんだから……」
蘭「いや! だから〜学校が……!」
陵「言い訳はいいです」
さ「それはどうでもええ! 蘭!うちの出番
増やせ!」
龍「さくら、俺なんて番外編一回も
出てないからな」
蘭「さくらは出せるけど〜龍はね」
さ「せや! 無口な性格直せや!」
龍「いや、無理だ……」
蘭「出番一生無し……ww」
さ「さっさと終わらせるで〜」
未&陵&さ「次回もお楽しみに〜!」
蘭「いいのがした……\(´・ω・`)/」

277:ラン:2013/04/15(月) 18:42 ID:iLU

未来side

ふー終わった終わった

春休みに覚えた術使えるか不安だったけど

使えてよかった……

「すいませんでした……護れなくて」

はぁ……まだ気にするんだ……

「いいよ別に……でもこんなに霊感
鈍ってるのは問題じゃない?」

「そ、それは……」

よしいいこと考えた〜

「霊感がグッとつく方法教えてあげる」

「教えてください!!」

陵……案外簡単だな……

「じゃあ決まり! 明日から迎えに来てね!
あたしの傍にいれば霊なんていっぱいみえるでしょ?」

陵は“はめられた”みたいな顔をし

「は、はぁ」と言った

恋人でなくてもいい。貴方が傍に

居てくれるだけでも充分幸せだ……

離れていた分だけ傍にいたい……

278:クイーン:2013/04/15(月) 19:34 ID:6IE

何はともあれ
陵が未来の側に居てくれればそれでいい!

279:ラン:2013/04/16(火) 16:58 ID:iLU

もうすぐで番外編終わる〜!
次? リクエスト受け付けるよ〜!

280:れな:2013/04/16(火) 17:24 ID:vBM

終わったらリクエストで4でホテルにいったはなし

281:KISARAGI ◆tD3U:2013/04/16(火) 17:27 ID:9k6

番外編面白い!!

282:クイーン:2013/04/16(火) 18:33 ID:6IE

リクエストは…
龍と陵がケンカ!!(なんか見てみたい)

283:まーこ:2013/04/16(火) 19:18 ID:0lc

クイーンと同じ★
未来のことで喧嘩とか^^
面白そう❤

284:KISARAGI ◆tD3U:2013/04/16(火) 19:22 ID:9k6

喧嘩私もみたい!!

285:ラン:2013/04/16(火) 20:46 ID:iLU

OKでっせー
男の喧嘩ねー大変な事に……!?
うそうそ! 頑張るね〜ww

286:クイーン:2013/04/16(火) 21:18 ID:6IE

龍と陵だったら普通の殴りあいとかじゃなくて
術でケンカしそう☆★

287:なふ:2013/04/16(火) 21:22 ID:sIw

ランさん頑張ってください@^ー^@/

288:まーこ:2013/04/17(水) 04:32 ID:0lc

がんばって^^/

289:まーこ:2013/04/17(水) 04:31 ID:0lc

がんばって^^/

290:rena:2013/04/17(水) 19:33 ID:vBM

未来と陵が喧嘩

291:ラン:2013/04/17(水) 19:38 ID:iLU

未来side

恋人でなくても……貴方は傍にいてくれる?

陵……なら“はい”って言うだろうね

あたしの為なら死ねる……ものね

そう言えば今日はエイプリールフール

一つ嘘付いてみる……?

「ねぇ陵。死んでよ……!」

自分でもいい具合の演技が出来たな

どんな反応するんだろ

「そ、そんな風に思われてたとは
知りませんでした……分かりました」

本気で騙された……ははは

「嘘に決まってんじゃない!
陵が死んだらあたしが困る!
死なせないから……絶対
一生、傍にいてね……」

ここで本当はテッテデーンって感じの曲がね

流れると嬉しい

「……はい。」

こうしてあたしが素直に想いをぶつけられた

たった一度の日だった……

〜end〜

グダグダ?わかってるよ
次は喧嘩ーー

292:クイーン:2013/04/17(水) 20:13 ID:6IE

陵、だっまされやっすww

293:ラン:2013/04/18(木) 19:53 ID:iLU

小説?書くよ〜いつか←

294:クイーン:2013/04/19(金) 21:21 ID:6IE

ラン!!書きなさい!wwwwwwwwww
↑嘘だよスルーしてチョンマゲ♪

295:ラン:2013/04/20(土) 08:23 ID:iLU

ではお待たせしました!
陵と龍の喧嘩編! 

陵side

「ねぇ! もうやめて!!」

未来さんが涙を流しながら言う。

けど……駄目なんだ。勝たないと……

いけないんだ……

何が起こるか分からないのに

「はい、いいですよ。」と

言った僕が___

〜回想〜

「陵、今日放課後空いてるか?」

いきなり何を言い出すかと思いきや

そんなこととは……今日は確か

何もないはず……

「空いてたら体育館に来てくれ」

体育館? 一体何を……?

「はい、いいですよ。」

思わず声に出てしまった……

やっぱり辞めようかと言おうとしたときには

もう龍羽君は風の様に姿を消していた

6時間目が終わり、体育館に向かう

「陵〜! 一緒に帰ろ!」

明るく彼女は言う

未来さんは聞いてないようなので

「すいません。今日は委員会で」

未来さんは少し考えてから

「そっか。じゃあまた明日……」

彼女はさくらさんに声を掛け下へ行った

彼女が姿を消したことを確認して体育館に

僕は急ぐ……

296:まーこ:2013/04/20(土) 08:41 ID:0lc

わーー
言った通りに喧嘩編が出た!!
りょーはかたなきゃ!!

297:クイーン:2013/04/20(土) 10:01 ID:6IE

体育館…決闘しそうな場所
上手いね〜

298:ラン:2013/04/20(土) 20:08 ID:iLU

龍……悪役がお似合いで……
ついでに聖もww

299:まーこ:2013/04/20(土) 21:41 ID:0lc

うんうん・・・
あはは^^/
早く小説見たい・・・

300:ラン:2013/04/21(日) 09:03 ID:iLU

300〜!そして小説更新〜!

陵side

「お邪魔します……」

今日は先生の会議があるから

部活はない……冷めきった空気が体に当たる

「待たせたな陵」

龍羽君の声と共に僕は後ろを向く

何の用でここに僕を来させたのだろう

「それで用事は___」

「嫌いだったんだ。お前の事が」

突然の事に何を言えばいいのか分からない

「お前が居なければ未来は俺のとこへ
来た。
陵はただの邪魔者だ……
だから俺がこの手で殺す___」

さっと龍羽君は刀をだす

それと同時に僕も緋扇をだす

「出でよ狗神」

僕の方に狗神が突進してくる

「木の神句々廼馳我に力を___」

狗神は蔦に巻かれて動けないでいる

「なかなかだな」ぼそり呟いた声も

僕は聞き逃さなかった

301:クイーン:2013/04/21(日) 09:11 ID:6IE

陵!勝てよ。

祝300!おめでとう♪♪♪

302:ラン:2013/04/21(日) 15:49 ID:iLU

日曜だからまたまた更新〜!
喧嘩編は考え中なのでこちら〜

“声に出せない思い”

千年の時を越えてまた巡り会えた___

そう思っていた……

あたしが好きになったのは

前世の恋人、嶺羽の面影のあった陵

だったの___?

ううん、それは違うか

あたしが好きになったのは

優しくてあたしを護ってくれてそして

かっこいい“神山陵”が好きなんだ

前世って言うのがあるからこんなことに___

未桜や嶺羽は“この恋は間違ってる”

そう思ってるかもしれない……

だけどあたしはこの恋は間違ってない

そう思う。前世なんて関係なく

強い思いは必ず結ばれる___

そう思うから、嶺羽には申し訳ないけど

あたしは嶺羽の生まれ変わりつまり

優君とは付き合えない

あたしには陵しか見えないから___

いつかもう一度伝えたい

“好きだから、傍にいて!”って

陵、永遠に貴方がすきだよ___

〜end〜

303:ラン:2013/04/21(日) 16:10 ID:iLU

喧嘩編

「式神……出でよ鬼武者」

勢いよく飛び出してきて僕の方へやって来る

瞬時に避けたが腕が当たりその場に

崩れる。「くっ!」声に出る程の威力

「なんで開かないの!?」

ドアの方から未来さんの声が聞こえる

やはり来ると思っていました……

「水分神……」ボソッと呟き攻撃に出る

「クソッ……!」龍羽君が言う

と、同時に“バンッ!”その音と共に

未来さんが入ってくる___

「ねぇ! もうやめて!!」

未来さんが僕の方へとやって来て

「陵……大丈夫? 腕、後で治すから」

彼女の目は怒りに満ちていた

「大丈夫……すぐに終わらせるから___」

彼女は立ち上がり龍羽君のとこへいく

「___カ? あんたはバカ?」

その一言に僕も龍羽君も後からきた

さくらさんも驚いていた

「喧嘩に勝とうと負けようとあたしの思いは変わらない
あたしが好きなのは陵だから___
さっさと諦めて。あと歯食いしばれ
いっぺん殺るから」

そのセリフと共に勢いよく龍羽君を蹴る
前半のセリフは嬉しいですけど

「クッ! 敵わないなあの二人には___」

そういいそそくさ去る桜咲家の二人

304:まーこ:2013/04/21(日) 21:28 ID:0lc

おお!!
未来かわいいい(((o(*゚▽゚*)o)))
あと300おめ!!

305:ラン:2013/04/22(月) 05:25 ID:iLU

えー今日からバド部始まるので
更新率ダウンでーす↓↓
休日は頑張るのでよろしくね!

306:まーこ:2013/04/22(月) 15:55 ID:0lc

うん!
無理しないでね??

307:& ◆K.8s:2013/04/22(月) 16:45 ID:Dao

初めましてアンナです。お話全部読みました。面白かったです。私はそんなにじょうずにかけませーん(>_<)
良かったら話に入れてください。あとタメ口&呼び捨てokです。
あともう一つここで書き込みをしたら
お金とかってかかるのでしょうか?

308:アンナ:2013/04/22(月) 16:46 ID:Dao

上のやつ私です。たまに名前おかしくなるんです。

309:まーこ:2013/04/22(月) 16:51 ID:0lc

よろしくね!!

お金はかからないとおもうよ!!
あたしは呼びためイイよ( ^ω^ )あたしは呼びためでいいですか?

310:& ◆K.8s:2013/04/22(月) 17:35 ID:/jM

いいですー★みなさん聞かなくてもタメ口&呼び捨て自由にしてください

311:クイーン:2013/04/22(月) 19:37 ID:6IE

アンナ(って呼ぶね!)よろしく〜
私もタメ呼びいいよ\(^^)/
ラン本当に無理しないでね!

312:まーこ:2013/04/22(月) 20:31 ID:0lc

アンナよろしく!

313:アンナ:2013/04/22(月) 22:28 ID:rZ.

ヨロシクね★でも名前よくおかしくなるから私ってわかるかなぁ?

314:ラン:2013/04/23(火) 06:24 ID:iLU

今回も一話で終わりの短編

“希望の光”

大切で大好きだったお兄ちゃんが

死んで、表向きでは無理して笑ってた

でも本当は泣きたくて泣きたくて

仕方がなかった……けど

心配されるのは嫌だった___

そんな影みたいに暗い心に光を

灯してくれたのは陵だった___

誰にも言わなかった事を唯一

気付いてくれたのは貴方だったよね

だから貴方に心を許すことが出来た

だから好きって感情が生まれた

貴方の隣にいるだけで

笑ったり、泣いたり、嫉妬したり___

様々な感情が生まれた

初めに好きになったのはあたしを

護ってくれてる陵だった

けど傍にいるうちにすべての面で

好きになってた___

確かに前世で恋人だって知った時は

すごく嬉しかった。

陵が時雨の生まれ変わりって知った時も

少しショックだったけど

それよりも“今の君といたい”

この感情が一番だった___

あたしの生きる希望は¨陵”君だよ___

いつか必ず隣にいてもらうから

永遠に___

315:ラン:2013/04/23(火) 21:15 ID:iLU

明日は部活ないから更新するね!

316:まーこ:2013/04/23(火) 23:03 ID:0lc

よろしく^^/

317:ラン:2013/04/24(水) 18:44 ID:iLU

陵side

「ごめん……あたしのせいで……
こんなことに___すぐに治すから
あたしが……」

少し震えながら僕に抱きつく未来さん

けれど抱き返すほどの力が残っていない

「君に___素直に思いを伝えたい___
過去も未来も存じなく___
あの頃のように戻りたい___
永遠に好きだよ君のこと___
この先何があろうとも___」

今まで聞いたことのない唄

これは未来さんの唄……

「こうして自分の唄を作れたのも
陵のおかげだよ“だ、大好き”」

“大好き”の部分は小さかったけれど

確かに僕の耳に届いた

「はい。僕も大好きです」

僕達は惹かれ合うようにキスをした

“永遠にあなたといる”という

誓いのように___

〜end〜

318:KISARAGI ◆tD3U:2013/04/24(水) 18:47 ID:9k6

お、面白い!

それに上手い!

ラン天才!!

319:ラン:2013/04/24(水) 18:49 ID:iLU

次はどーしよっかな〜♪
え?悩んでるよ一応←

>>318

んなことないよ!
久しぶりにかいたからグダグダだし

320:クイーン:2013/04/24(水) 18:56 ID:6IE

ラン本当、天才!!!!!

未来がガサツから可愛くww

321:ラン:2013/04/24(水) 19:41 ID:iLU

番外編のアンケート取るね〜!

1、未来&嶺羽
2、未来&未桜
3、陵&嶺羽
4、陵&未桜

選んだ中でこんな感じの展開がいい!
とかあったら言ってね〜!

例えば……陵と嶺羽が言い合い…的な

322:rena:2013/04/24(水) 19:48 ID:vBM

2!
舞いをおしえる!

323:アンナ:2013/04/24(水) 20:01 ID:Zdw

陵と末桜 の話かなぁ?末桜と陵がイチャイチャして〜未来がやきもちみたいな感じがいいな!

324:クイーン:2013/04/24(水) 21:34 ID:6IE

私も2!!!
女子トーーーーーーーーークww

325:ラン:2013/04/25(木) 06:21 ID:iLU

2が多いから2から書くね〜

未来side

今、あたしは陵の家の前にいる

なんか……なんとなく会いたくて

でも扉を開けるその一歩が踏み出せなくて___

「早く開けたらいいじゃないですか」

は……? 誰?

バッと後ろを振り向くと

そこには___「未、未桜___!?」

後ろに思わず一歩下がる

その声に近くにいる人は“は? 何この人”

みたいな顔をする。一人を除いて

「未来さん? どうしました?」

わわ!? 陵!? 

あたしが寄りかかって方の扉開けやがって

「大丈夫ですか? すいません」

陵があたしの肩を支えてくれたから

倒れなくてすんだ……

「相変わらずラブラブですわね」

微笑みながら言う未桜

その時気付いたのかのように

「未桜…… ですか。久しぶりです」

陵なんとか合わせてくれてる

未桜は陵のこと嶺羽の生まれ変わりって

思ってるし___

続く

なんか全部合体できる……かも

326:ラン:2013/04/25(木) 17:49 ID:iLU

アンケートの1〜4全部合体させても
いい〜?
今日、部活終わったから書くよ!

327:クイーン:2013/04/25(木) 18:21 ID:6IE

いいよ〜♪
逆に合体して欲しい!!!

328:ラン:2013/04/25(木) 18:55 ID:iLU

ok!じゃあ書くよ!

未来side

やっぱり未桜は勘違いしてるね……

「未桜〜! どこにおるのだ!?」

この声は……「嶺羽……」「嶺羽様!」

そこにいたのは嶺羽だった……

「嶺羽まで……? 一体なぜ……」

そういえば……なんでここに?

「ここにいたのか未桜……ん?
未桜が二人……あぁそなたが“未来”か」

あたしのこと知ってるの?

「未桜が未来が舞いをするたびに
こっちの世界に来ててな。話を聞かされてる」

そうなんだ……

「それは言わなくても!!
とりあえず私達は女同士で話してる
ので嶺羽様も陵様と話したらどうです?」

話すって……陵ん家だからいいけど

外じゃ無理だからね

「あぁそうするか」

続く!

ごめん!塾!!

329:アンナ:2013/04/25(木) 19:03 ID:FZ6

おもしろい!続き気になる!塾ガンバ!!

330:まーこ:2013/04/25(木) 20:46 ID:0lc

うま★
続き気になりますze★

331:ラン:2013/04/26(金) 20:01 ID:iLU

明日部活〜!
つか続き思い付かん……
土ー四世卯(どーしよう)

332:まーこ:2013/04/27(土) 02:23 ID:0lc

あはは!!
どーしようが!!

333:ラン:2013/04/27(土) 06:33 ID:iLU

うーん……新しい物語を書く〜!!
鏡音リンのリグレットメッセージを
あやかし小説にする〜 はい決定!

334:匿名さん:2013/04/27(土) 12:22 ID:0lc

じゃあ書いて〜!

335:ラン:2013/04/27(土) 17:00 ID:iLU

これが原曲
http://www.youtube.com/watch?v=2lAq5-reKvY
多分…
小説は3DSでかくから!

336:ラン:2013/04/27(土) 17:16 ID:iLU

リグレットメッセージ編についての解説
※原曲はボカロです。ボカロ嫌いは見ないでね!?
※原曲は一個上のレスに張りました
気になる方はクリック!
※今回もグダグダそして
いつまで続くか分かりませんので
※あとリグレットの意味は“後悔”

リグレットメッセージ編

陵___ごめんなさい。

勝手に貴方の前から消えて___

ここは町はずれの小さな港……

空気が綺麗でおいしくて問題が

ないようであった。“陵”が居ない

それだけなのにあたしは辛くて

涙が出る___

本当は転校するのはずっと前に決まってた

早く言いたかったけど……言ったら

君が離れてしまいそうで言えなかった

別れる最後の日の帰り道あたしは陵に

こう言った……いつもは「また明日ね!」

だけどその時は「さよなら……またね」と

絶対に気付かれると思ってたよ

けど最後かも知れないから___

涙を流しながら歩いていると

見知らぬおばさんが

「そこのお嬢ちゃん。この町の良い
言い伝えを教えてやろう……」

何かと思って聞いてると

今、あたしが一番望んでる願いを叶えて

くれるかも知れないものだった

“願いを書いた羊皮紙を小瓶に入れて
海に流せばいつの日か思いは実るでしょう___”

家にかえってあたしは羊皮紙を取りだした___

337:アンナ:2013/04/27(土) 22:39 ID:4bg

えー別れたの?うゎ〜ん
涙でそう〜続き早く書いてね〜!!!!待ってるね☆

338:アンナ:2013/04/27(土) 22:40 ID:4bg

えー別れたの?うゎ〜ん
涙でそう〜!!!!続き早く書いてね〜!!!!待ってるね☆

339:アンナ:2013/04/27(土) 22:41 ID:4bg

えー別れたの?うゎ〜ん
涙でそう〜!!!!続き早く書いてね〜!!!!待ってるね☆

アンナょり

340:アンナ:2013/04/27(土) 22:44 ID:4bg

3回目もごめんね...1回目は何か画面に表示されなくて、二回目のやつも同じです、3回目も...ほんとにごめんね...

341:まーこ:2013/04/27(土) 23:16 ID:0lc

アンナ!!謝ることなんてない!!あたしも何回もあるし?ww
小説楽しみ!!

342:ラン:2013/04/28(日) 06:57 ID:iLU

未来side

願いを書いた。小瓶に入れた

あたしは本当か分からない言い伝えを

信じて海にやって来た……

「小瓶を陵が見つけてくれますように」

ボソッと呟き海に小瓶を投げる

ゆっくり流れていくガラスの小瓶

あたしの願いを込めたメッセージ

水平線の彼方に静かに消えていった___

陵は……あたしのために何でもしてくれた

なのに……あたしはいつもわがままで

素直じゃなくて、でもそんなあたしを

命がけで護ってくれて

君のこと困らせてたよね___

願いを叶えてくれた君にもう

会えないかも知れないから

この海にあたしの思い届けて貰う……

流れていくガラスの小瓶

願いを込めたメッセージ

水平線彼方に静かに消えていく___

小瓶が陵に届きますように

343:ラン:2013/04/28(日) 16:16 ID:iLU

どうでもいいがアメーバでブログ始めた
小説感想ちょうだーい

344:まーこ:2013/04/28(日) 19:23 ID:0lc

なんのブログ?
いきたい

345:ラン:2013/04/28(日) 19:28 ID:iLU

アメーバやってるの?

平凡で幸せな日々と二次創作

だよ!!HNはここと同じだからね!
ついでにそっちでもあやかし小説
かくからねー!
とりあえずみといて〜♪

346:アンナ:2013/04/28(日) 22:16 ID:aYs

おもろいな〜!!!!天才やん☆なるべく早く書いてね!!!!待ってるよ♪

347:ラン:2013/04/29(月) 06:58 ID:iLU

流れていく小さな願い___

涙と少しの後悔をこめたこの言葉

どうして自分の罪に気付くのは

いつも離れてからなの……?

ごめんなさい……陵。

また会いに行くよ必ず___

流れていくガラスの小瓶

願いを込めたメッセージ……

水平線の彼方に静かに消えていく___

流れていく小さな願い___

涙と少しの後悔___

“もしも生まれ変われるならば___
また陵と巡りあいもう一度恋をしたい
未来”


続く

ここで歌は終わりだけど、
続き書きまーす!陵sideで!!

348:アンナ:2013/04/29(月) 09:18 ID:Dao

泣きそうだゎ〜未来は陵に会えるの???陵のside早く書いてね〜☆

349:ラン:2013/04/29(月) 10:41 ID:iLU

陵side

「さよなら……またね」

あの時……様子が違うのに気付いていたのに

聞くことも出来ずに家に帰った

あの時聞いていれば……

運命は変わっていましたか___?

さくらさんもこの頃静かで大人しい

会いたいですよ……未来さん___

今日は家族旅行で海に来てます……

さくらさんが調べたところ未来さんが

住んでるのは海辺らしいです

おんなじ様な景色を貴女も見てますか?

コツン  足に何かが当たる。

小瓶……? 中には羊皮紙?

開けていいものなのか……?

何かあると思い思わず瓶の蓋を開ける

紙を開くのはドキドキする

カサッ 音をたてながら開く

“もしも生まれ変われるならば___
また陵と巡りあいもう一度恋をしたい
未来”

開けて良かった___まさか未来さんのだとは

いつか会いに行きますよ___必ず

続く

いつ二人は会えるのかしら♪♪

350:ラン:2013/04/29(月) 10:46 ID:iLU

時間をスッ飛ばしてもいいですか〜?

351:& ◆avvA:2013/04/29(月) 15:21 ID:QUU

すっ飛ばしちゃってええよー

352:アンナ:2013/04/29(月) 15:22 ID:QUU

うえのやつうちね

353:まーこ:2013/04/29(月) 20:52 ID:0lc

飛ばして飛ばして♪♪

354:ラン:2013/04/29(月) 21:38 ID:iLU

じゃあ書くね〜!!

未来side

___高校を卒業して何日か

お兄ちゃんの命日がもうすぐだからと

巫女の勉強をしたから……陵ん家で

働きたいなと思って……

あそこへまた行くことへなった

会えるかも知れないのは嬉しいけど

不安もやっぱり……

そんなこんやであたしは港町をでた

着いたのは午後の2時……

午前だったら幽霊うじゃうじゃだしね

お兄ちゃんの墓の前まで来る

こうして一人で墓参りをするのは

初めて……

355:& ◆K.8s:2013/04/29(月) 21:58 ID:8i2

陵に会えるよね?また付き合えるよね?自然に涙が出てくるわ〜なんかあやかし緋扇オタク見たい!(自分が)キモいね!(じぶんがね)

356:アンナ:2013/04/29(月) 21:59 ID:8i2

うえうちねアンナです!

357:まーこ:2013/04/29(月) 22:17 ID:0lc

ある意味悲しいwww
早くみたーい!!

358:ミナ:2013/04/29(月) 22:36 ID:ULY

そーだね〜♪

359:ミナ:2013/04/29(月) 22:38 ID:ULY

ごめん。勝手に入って・・・・・・。

360:まーこ:2013/04/29(月) 23:05 ID:0lc

大丈夫!!
ヨロシクネー!!

だよねー!!気になるわ!!

361:ラン:2013/04/30(火) 06:31 ID:iLU

じゃあ書くよ〜♪

未来side

花を供えてお参り……?

目をつむり手を合わせる

お兄ちゃん今まで傍で見守ってくれて

ありがとう……あたしの初恋は

もう叶わないけれどこの恋が出来て

よかった……また来るよ……お兄ちゃん

ふぅと一息ついてカバンを持ち

帰ろうと思い後ろを振り返る……

「う……嘘……なんで」

あたしは口を押さえながら後ろに下がる

陵がいる……背があたしより10cm

くらい高くなった? かな

「未来さ……ん」

声も少し低くなったな……

全部見るとやっぱりカッコいいと

思ってしまうのは罪で愚かですか?

もう終わったはずの恋なのに___

少し周りのオーラ強くなったかもね

「陵……」もう押さえきれないあたしを

許して……陵に抱きつく___

こう見るとやっぱり男だな……

肩も広くなったし……

「髪……伸びました?」

あの後から髪伸ばしたんだよね

陵に可愛いって言われたくて

「うん。陵は……背高くなったね」

なんセンチだろ……?

「まぁはい。178ですよ」

ぎこちない会話だけどすごい嬉しい

会話が途切れた頃あたしは……謝る覚悟を決めた

伝えないといけない謝らないといけない

心が言ってる……これでこの恋は終わりにするよ

「陵……勝手に転校してごめんね……
転校の事言ったら離れちゃいそうで」

言ってる間に涙が出てしまう……

「何言ってるんですか?
僕は離れませんよ……永遠に
それに___」

ゴソゴソカバンをあさり

陵が出したのは___?


続く☆
いよいよだな〜

362:@:2013/04/30(火) 16:42 ID:IiM

婚姻届けでしょ!!

私のカンに狂いはない!!!!

363:KISARAGI:2013/04/30(火) 16:42 ID:IiM

うえ

364:アンナ:2013/04/30(火) 16:58 ID:4bE

続き楽しみ〜!!!!何を出すのかなぁ?未来と陵何年離れてた?

365:ラン:2013/04/30(火) 17:10 ID:iLU

>>362
それもあるけど……あともう1つ!!

>>364
高2で転校した設定だから1年?かな

366:アンナ:2013/04/30(火) 17:55 ID:SwA

続きはいつかく?

367:ラン:2013/04/30(火) 18:21 ID:iLU

今でしょ!!てなわけで終盤戦!
作者も気合い入れて書きます〜!

未来side

「教える前に移動しましょうか」

んな訳で陵ん家に移動

「で、これです……」

一個は瓶、もう一個は紙……?

「じゃあこちらから説明しましょうか」

陵が振るのは小さな小瓶

「覚えてないんですか……?
自分で書いたものなのに?」

自分で書いた……1つだけ思い当たる

「もしも生まれ変われるなら___
陵と巡りあいもう一度恋をしたい___?」

そうあの願いだ……あたしが一年前

町の小さな言い伝えを信じて投げ込んだ

リグレットメッセージ……かな

「そうです……これがあったから
一年離れてても平気だったんです」

そっか___ありがとう……あたしの

後悔が生んだ出来事よ___

「あと1つは___」

もう遅い……!

手を伸ばし取ろうとするが___

やっぱり届かない……一年たったらこんなに差が

紙の変わりに届いたのは陵の口

すなわちキス……!?

「背に差があるとキスしにくいですね」

そっちがそういうならこっちだって

「陵の顔が上にあるからこっちだって
充分ドキドキしてるし……」

思わず声に出てしまったが気にする暇もない

陵が真剣にあたしの方を見てる

その瞳にキュンとしてしまうあたしは

なんて罪多き人なんだろう___

「本当はもう少し遅くても
いいと思ってたんですけど
こんなに綺麗になってしまったんで
さっさとしてしまった方がいいと
思って___」

ふぅと一息ついて陵がいう

「未来さん……いや未来。
僕と“結婚”してください」

……は? プロポーズされてる?

でも困惑よりも嬉しくて涙が出るよ……

「はい……喜んで___!
永遠に信じてるから……幸せにして!」

こんなに最高のプロポーズはない

生きててよかった。陵に会えてよかった

ありがとう……一生愛してる___陵

end? 続く?

どっちがいい?

368:まーこ:2013/04/30(火) 19:08 ID:0lc

書いて書いてー!!!

369:KISARAGI ◆tD3U:2013/04/30(火) 19:15 ID:IiM

続いてーーーーーーーーーー!!!!

370:ラン:2013/04/30(火) 20:37 ID:iLU

OK〜♪ かくかく

ブログで未来が記憶喪失という
残酷なストーリーを書き始めた

371:アンナ:2013/04/30(火) 20:45 ID:5e2

続き書いて?結婚してそのあと子供産むのがええな?

372:ラン:2013/05/01(水) 06:22 ID:iLU

書くよ〜

未来side

案外すぐに両親の承諾がとれた

絶対お父さん駄目って言うと思ったんだけど

「あぁ別にいい」って返事したから

婚姻届け出して正式に結婚しました……

陵ったらさ

「やっぱり恥ずかしいのでしばらくは“未来さん”で」

あたしもそれでいいかも……

嬉しすぎて顔赤くなるし

あたし達は今、引っ越しの準備中

ま、あたしの引っ越しね

陵は、神社を引き継ぐからね

あたしも移転。大変だけど嬉しいよ

傍に君がいるから___


___あれから数ヵ月

7月、何故か夏祭り神社でやることに

普通8月じゃん……!

「少し早めの夏祭りですよ
___ボソッ」

「うん。わかったよ」

こんなんで急にやる気がでちゃうな

「それに今夏祭りやってくれたら
二人で旅行でも行きましょうか」

か……楽しみだな___

「その前に___

373:KISARAGI:2013/05/01(水) 20:38 ID:IiM

続き気になる〜〜〜〜!!!!

374:まーこ:2013/05/01(水) 23:49 ID:0lc

なになになになになになになになに!?

375:ラン:2013/05/02(木) 06:34 ID:iLU

あー陵に呼び捨て……いいな〜
続き↓

未来side

「その前に___舞いの依頼来てますよ?
顔、赤いですが大丈夫ですか?」

また、か ここ数日舞いの依頼が

多い。 疲れるけど人の役に立てるなら

顔が赤い? そうだよ陵にドキドキしてるから

と少し熱気味だからね

でもね君に心配をかけたくないんだ

好きだから迷惑かけたくないから___

「うん。わかった! 着替えてくるね」

あたしは隣の部屋に行く

ちゃっちゃと支度を済ませ陵と一緒に

舞いをする部屋へ行く

「……すごい量の患者……!」

部屋には軽く10人以上いる___

「まぁ平気だろ」ボソッと呟き患者の

元へ行く「心を込めて舞わせて頂きます」

一礼して舞いを始める

「君を___初めて見る折は___
千代も経ぬべし姫小松___
君を想えばこの胸に___
たちまち桜さきみちて___
ふわ……りふわりと……舞いな……がら
伝え……ておくれ……し我が恋を……」

体が熱い……! 体が痛い……

視界が真っ暗になる中

「陵……!」助けを求めるように言った

続く〜♪

376:ラン:2013/05/02(木) 17:38 ID:iLU

トモコレ買った〜♪ウレシス
更新は……明日か今日の夜!!

377:ラン:2013/05/03(金) 06:05 ID:iLU

なんか感想欲しい……

378:梅 ◆EdQs:2013/05/03(金) 11:34 ID:amo



ランー!!

感想、てかアドバイスかな?

情景描写と、心情を増やすともっとよくなると思うよ。
例えばとかは、できないけd((

内容はすっごく面白いし、読みやすいからこれからも頑張ってね!

379:まーこ:2013/05/03(金) 12:43 ID:0lc

トモコレあたしも買うよ!
と言うか小説!
キニナル!

380:ラン:2013/05/03(金) 13:38 ID:iLU

>>378
アドバイス、サンキュー♪
ここじゃ初めましてかな〜?

>>379
続きはね〜いつ書くの?
今でしょ!!←嘘かも

381:まーこ:2013/05/03(金) 14:13 ID:0lc

あはは!wwww
早く見たいからできるだけ早くヽ(´o`;

382:ラン:2013/05/03(金) 17:39 ID:iLU

続き 陵sideでいこう……!

「皆さんはとりあえず治癒は終りましたので
お帰りください」

そそくさ出ていく患者

残ったのは僕と……倒れてる未来さんだけ

「こんなにすごい熱……!」

おでこに触れるとすごい熱を感じる

そうだ昔からそうだった

いつも強気で人に弱味を辛さをみせない

なにがあっても他人のために動く

そんな人だ___ここ最近も

疲れてるのに明るく接して

結婚しても弱味を僕に見せられませんか___?

急いで部屋に運ぶ……服を脱がすか

迷ったが脱がすことにした___

「いつも終わったらすぐに脱げるように
服、下に着てるんだ」

ふいにそんな言葉が蘇ったから……

脱がせたらちゃんと服を着てたから安心した

タオルを持ってきて頭にのせる

「ふぅ」一通りやるべきことは終えて

未来さんの部屋に戻る

「未……羽……」その言葉で僕は

急に不安がよぎる___

やっぱり時雨の生まれ変わりの僕は

いつか貴女を殺してしまうのではないかと___

続く〜
明日も部活〜

383:ラン:2013/05/04(土) 05:52 ID:iLU

今日の午前中に更新する!!
午後は部活だから!!

384:まーこ:2013/05/04(土) 05:58 ID:0lc

ok☆
と言うかこんな時間にも起きてんの!?
まぁ、あたしもだけど・・・
と言うか続ききになるー!?

385:ラン:2013/05/04(土) 11:40 ID:iLU

>>384
バリバリ活動中〜ww←

続き

未来side
(夢の中)
「未……羽ごめんなさい……
護りきれなくて___」

「お母様……いいんです。もう
終わったことですから___
幸せになってください。
私は___ので」

その言葉と同時に目が覚める

「ん……りょ……う?」

そこにあるのは心配そうにあたしを

見つめる陵……「あたし……

ふいに体が熱くなる

陵に抱きしめられてる___!?

「熱と脱水症です……まったく
無理はしないでくださいよ
いつも無理をしてますけど
僕を頼ってくださいよ」

その言葉で涙腺崩壊

ポロポロ涙が出る

どうして分かるの

迷惑かけたくなくて何でも一人で

抱え込むあたしのこと

皆“未来はいつも強くてかっこいいね”って

言うけどそうじゃないよ___!

心の中に悩みをためて強がってること

あたしは皆の思ってるよりも強くないのに

本当は怖くてたまらない

この声が人を傷つけることにって

誰もわからないでしょ……

“無理しないでくださいよ”

あたしが一番言われたかった言葉だ

いつも皆に頼られて、勝つのが当たり前

辛いのに無理してるあたしをわかって

くれるのはやっぱり貴方だけだよ

頼れる相手なんていないと思ってた

けど違うよね。貴方がいるから___

「ありがとう……陵。愛してる」

ふいに出た言葉がお互いの頬を赤くする

「はい。僕も愛してます___未来」

こんなに幸せだよ___あたしは

前世よりも幸せになるから

続く

疲れました___ww

386:まーこ:2013/05/04(土) 18:53 ID:0lc

きゃー(////・…/////)
続き気になる〜

387:ラン:2013/05/05(日) 05:57 ID:iLU

未来が羨ましいな〜呼び捨てとか……
今日も部活だから午前に更新する!

388:ラン:2013/05/06(月) 06:26 ID:iLU

一気に時間を飛ばそうか←

___4年後

「空葉〜! 美乙〜!」

あたし達は二人の子供を授かった

長男の空葉(くうは)外見は陵似の
性格あたし

長女の美乙(みお) 外見はあたし
性格は陵

まだ空葉が4で美乙が3だけれど

いつかこの子達も舞ったり除霊したり

するのかな___?

389:ラン:2013/05/06(月) 10:56 ID:iLU

子供編止めた!
来世編かこーっと
未来と陵の来世の名前募集するよ←
思い付かないからさ★(°△°)ゞ

390:ラン:2013/05/06(月) 12:21 ID:iLU

もうすぐ400か
よくここまで続いたな自分←

391:如月 ◆atFU:2013/05/06(月) 12:22 ID:IiM

はやいねぇ〜

392:MEKAKUSI団員:2013/05/06(月) 13:28 ID:F.w

入れて下さい!!!
あと…
未来・・・黒沢 未優(くろさわ みゆう)
陵・・・神原 棱哉(かみはら りょうや)
というのはどうでしょうか? あ、変でしたら無視して下さって結構ですよ〜

393:まーこ:2013/05/06(月) 16:30 ID:fjc

はやいねー!
あー!
メカクシ団員さんってカゲプロズキ??
あたしもすきだよー!
392→どうかんです!

394:ラン:2013/05/06(月) 16:44 ID:iLU

黒沢未優とこの際都合の良さで
神山怜哉にしよー!!
この名字的にあのシーンが出来る……

395:MEKAKUSI団員:2013/05/06(月) 18:58 ID:F.w

ありがとうございます!!!
とっても嬉しいです!!あっもちろんカゲプロファンです☆(あやかし緋扇もですが)
ランさん、小説作り頑張って下さいね(*^o^*)期待しています!!!!

396:ラン:2013/05/07(火) 06:10 ID:iLU

短いけどプロローグ(来世編)

30○○年、1000年前最強のタッグと言われた

白拍子と除霊師の生まれ変わりが

ここに生まれた___

彼は様々な魔の手から彼女を救うことは

出来るのか___!?

時を越えた運命が再び花を咲かせるのか___……

と、まぁこんな感じにしとくよ

397:ラン:2013/05/08(水) 19:37 ID:iLU

くそーー!朝練で更新できなーい↓↓
頑張って更新するよいつか←

398:ラン:2013/05/08(水) 20:09 ID:iLU

___……

「わ! ヤバ〜イ! 遅刻する!」

全力で家から飛び出す私。

体中に思いっきり風が当たる……

「げ! 人が___!」

自分でも分からない位の全速力で走っているため

制御することは無理に近い

ドン「っ___! ごめんね……大丈夫?
私は黒沢未優。よろしくね」

必死に笑顔を作る私。怒ってるって分かるのにね

「あぁ俺なら平気だ。
あんまりスピードは出しすぎんなよ
俺は神山怜哉。よろしくな」

神山……ね。何処かで聞いたことが

あるような。無いような

「危ない……!」え? 後ろを見ると

そこには___霊……!?

「っち! 俺の後ろにいろよ!
すぐに終わらせてやるから」

そういう彼は迷いのなく凛々しくて

「うん。わかったよ___」って

言った「鎮守の神よこの緋扇に宿れ」

399:MEKAKUSI団員:2013/05/08(水) 21:56 ID:F.w

わあ・・・!!!私の意見を尊重して頂けるなんて・・・///
光栄に思います!!!
続き楽しみにしています!頑張ってください!

400:ラン:2013/05/09(木) 06:23 ID:iLU

俺口調の陵……いいな〜
そして400だねー

401:rena:2013/05/09(木) 06:40 ID:vBM

ラン
オーハ

402:匿名さん:2013/05/09(木) 07:08 ID:W3.

403:& ◆Y8DY:2013/05/09(木) 17:29 ID:BQw

ぅい。

404:karen:2013/05/09(木) 18:44 ID:vBM

ふ、てなになにななになになになに?

405:匿名さん:2013/05/09(木) 19:12 ID:W3.

ふふ

406:匿名さん:2013/05/09(木) 19:14 ID:W3.

SEX

407:まーこ:2013/05/09(木) 19:16 ID:fjc

えと・・・誰?
ここにはいない人と思いますが・・・(IDが・・・
406→なんですか?それ?

408:きらり:2013/05/09(木) 19:20 ID:W3.

あの…すみません…
   ふ ふふ SEX
     って書いてありますよね?
それ…友達(女じゃありません)に貸した時に書き込みされました…本当にすみません…あの…良かったら入れてください!

409:ラン:2013/05/09(木) 21:25 ID:iLU

あーーまぁいいとするよ、今回はね
では約束を守れるなら入って良し
1、例の友達にPCを貸さない
2、上を守らなかったら陵に燃やし……
3、上記の事に同意する

です。簡単かなぁー?

410:KISARAGI:2013/05/09(木) 21:28 ID:IiM

はーい!
守れまーす!
って、私にいって4ないよね…ww

411:まーこ:2013/05/10(金) 16:21 ID:fjc

ハーイ(>_<)
ま・も・れ・る・ぜっ!

412:きらり:2013/05/10(金) 17:29 ID:W3.

PC?燃やし…?(´・д・)あ、でも
何となくわかったー…よ…

413:ラン:2013/05/10(金) 17:42 ID:iLU

続き書くかな〜

未優side

わっ! びっくりした___!

久しぶりに霊見たな……幼い頃から

霊がみえた。全然襲って来ないし平気だって

思ってたのに___まさか襲われたなんて

その時、空の彼方ではこんな会話が響いていた

「現世の陵は俺口調なんだね。
変わらずかっこいいじゃん」

「未来こそ“私”って言うなんて
しかも素直で可愛いですね」

お互い目を見て笑い合ったと思ったら深刻な顔をする

「また、現世に行くことになるんだよね」

「はい。その時は僕も彼の体を借りることになるかも
知れませんね……彼の力は不完全ですし」

「だね___未優も舞えないわけだし
でもあたし達が救うよね。必ず___」

とけどそんな会話は二人に全く届かないのだ

続くー

414:きらり:2013/05/10(金) 20:15 ID:W3.

わーお☆わーお☆いーねいーねー((え
未来と陵って天国にいるんでしょ?
ふふふふふふ…♪((は?タヒね
年寄り…なのか?それとも…年をとって、死んで若い姿の時に戻ったとか?
どっちにしろ面白いからいーや!((…

415:MEKAKUSI団員:2013/05/10(金) 20:39 ID:F.w

すごいです!面白いです!!尊敬します!!!
続き是非とも頑張ってください!!!!でも、無理はしないで下さいね☆

416:ラン:2013/05/11(土) 05:51 ID:iLU

>>414
まー陵達は若い姿で天国で話してるとでも
思っておいて← 自分でもわかんないし

>>415
あざーっす! 下手だけどね……←

417:匿名さん:2013/05/11(土) 09:28 ID:Xr6

私も入れてくださーい!!
あやかし緋扇大好きですっ!
続ききになりますー!

418:ラン:2013/05/11(土) 19:59 ID:iLU

「黒沢大丈夫か!?」

必死に問いかけてくれる彼のその凛々しい目に

どこか懐かしさを感じたのは何故……?

「私は平気だよ。護ってくれてありがとう」

少し微笑みながら言うと彼は

「あ、あぁ。でも俺がやりたくて
やってるだけだから」

頬を赤めながら言う彼を愛しいと感じた

「おっと学校……忘れてたな」

ひょいと私を抱っこして彼は走りだす

「ちゃんと捕まってろよ。落ちるぜ」

そういわれてすぐに腕を絡める

離れたくない___そう思うのは

私がおかしいからですか___?

419:ラン:2013/05/12(日) 06:00 ID:iLU

更新いつするの
今でしょ!は言わせんよ〜♪

420:ラン:2013/05/12(日) 16:14 ID:iLU

学校とか……疲れるわ〜楽しいけどね

421:MEKAKUSI団員:2013/05/12(日) 18:42 ID:F.w

遅くなってしまってすみません(ーー;)
はい!もちろん守ります!小説続き頑張ってくださいね☆

422:ラン:2013/05/13(月) 05:32 ID:iLU

その頃未来達


「陵ったら現世でもおんなじ様な事言ってる」

思わずクスクス笑ってしまう。

「そうですね___それだけ僕に似てるんですね」

懐かしいな___

“僕がやりたいからやってるんです”

あたしが陵を心配するたびに言われた台詞

「あ! 見てください未来さん」

ん? 怜哉が未優を抱き抱えて走り出した

「遅刻かもね___あたし達は笑いながら
全力失踪してたね。本当懐かしい」

今の陵は___おんなじ位力があるね

まだ未完全だけど、恋の力で彼は強くなる

「もうすぐじゃないですか?
シナリオ通りにいけば、前世の記憶が
目覚める頃です___」

423:未羽:2013/05/13(月) 23:47 ID:Kyg

入れてください(^○^)(^○^)

424:未羽:2013/05/13(月) 23:50 ID:Kyg

入れてください(^○^)(^○^)

425:りこ:2013/05/14(火) 20:22 ID:S7k

こんにちわ!いれてくれますか?(#’’#)

426:ラン:2013/05/14(火) 20:41 ID:iLU

>>423-425

いいっすよ。けどですね
俺の更新めちゃくちゃ遅いっすよ←
ご了承くださいな

427:まーこ:2013/05/14(火) 21:47 ID:fjc

未羽、りこ
よろしくデーす( T_T)
ランの小説面白いよね!
きになるー!てきな!?

428:& ◆iMoc:2013/05/14(火) 23:35 ID:drk

楽しみ

429:まーこ:2013/05/15(水) 02:13 ID:fjc

ねー!!!

430:りこ:2013/05/15(水) 17:28 ID:l4s

あのータメでいいですか?

431:まーこ:2013/05/15(水) 19:00 ID:fjc

うちはいいよー!
よろしくデーす☆

432:りこ:2013/05/15(水) 20:03 ID:S7k

これってわたしも小説かいていいんですか?(”^^#)

433:りこ:2013/05/15(水) 20:05 ID:S7k

わたしかいてみたくて!おねがいします!!!!!

434:ラン:2013/05/15(水) 20:08 ID:iLU

>>433

ええよ〜俺、更新&出現率低いし
意外と助かる←

435:りこ:2013/05/15(水) 20:42 ID:mKo



ありがとう!!!!がんばります(#^。^#)/

436:りこ:2013/05/15(水) 21:52 ID:S7k

でわでわいきます!
16年間生きてきて驚いたことやビビったことなんて一度もなかった
でも陵というそんざいはこれからのわたしを変えていった’’
あれからけっこうたってもう夏か・・・
一回は陵とデートにいきたいな
学校ではあいかわらずみんなの笑い声が響く
「はあ…」とため息をつくと陵のしせんが
あたしにむく
目をあわせるとニコっとほほえんでくれる
やっぱり陵はかっこいい
よし!
あたしはおもいきって陵にきてみようとおもった。
あ…でもここだとめだつなほかに移動しよう
「陵!ちよっといい?」
「はい」
あたしたちはかいだんへむかった
「ねえ陵。陵はもしでとするんなら
どこがいい?」
「!」
陵の顔が真っ赤になった。
「もしもだよ!?もしも!」
あ〜あたしなんてこと言ちゃったんだろう!
ぜんっぜんかわいくないこといっちゃった・・・
でも陵はしんけんにかんがえてくれてる・・・
これからなにがおこるかわからない
でも大丈夫わたしには運命の人がいるのだから・・・
また更新します!コメントアドバイスお願いします!

437:りこ:2013/05/16(木) 20:27 ID:KXE

ごめんなさい!デートをでとにまちがえてしまいました!

438:未桜:2013/05/16(木) 21:03 ID:PII

439:未桜:2013/05/16(木) 21:11 ID:PII

あの〜?

440:りこ:2013/05/16(木) 21:30 ID:l4s

はい????

441:りこ:2013/05/16(木) 21:38 ID:l4s

なにかありました??????

442:まーこ:2013/05/17(金) 00:29 ID:fjc

ふぉー!
続き気になる〜(>_<)

未桜
どうしたんですか?

443:未桜:2013/05/17(金) 18:00 ID:PII

私も入れてくれませんか?

444:まーこ:2013/05/17(金) 19:07 ID:fjc

いいとおもうよ!
よろしくデーす☆気軽に呼んだりしてね!

445:未桜:2013/05/17(金) 19:39 ID:PII

ありがとうございます!実は私こういう所で書き込むの憧れてたんです。これからよろしくお願い致します。

446:未桜:2013/05/17(金) 19:53 ID:PII

皆さん!タメで良いですか?私も小説書いて見たいのですが良いですか?良いですかばかりですみません(汗)

447:まーこ:2013/05/17(金) 20:08 ID:fjc

よろしくデーす☆

ためでいいからww

448:未桜:2013/05/17(金) 21:13 ID:PII

ありがとう!んじゃ書くね!      「陵ってさー聖と仲良かったけ?」 「聖先生と僕は、教師と生徒である訳ですから仲が良いっとか考えたことないですね・・・(^_^:)未来さんは聖先生の亊遊び道具だと思ってマスよね...」               「まあねぇ♪聖は、あたしにとっておもちゃみたいなもんだから♪♪」 「そうですか(~_~:)っ!未来さん・・・後ろ・・・」           「えっ?」            「未来ぅー誰がおもちゃだぁー?」  半端だけどストップ!

449:未桜:2013/05/17(金) 21:17 ID:PII

下手になってごめんなさい。(汗)  書き方を間違えて... 

450:まーこ:2013/05/17(金) 21:48 ID:fjc

未桜!
うまい!気になるー!!!!!!!

451:未桜:2013/05/17(金) 22:59 ID:PII

まーこありがとう!頑張りまーす♪  それでは始まり〜!        「げぇっ!聖ぃ!」                         「げぇっ!とはなんだぁ?次の授業で全部お前指してやろうかぁ?」                    「化学はやめろぉー」       
未来は、聖にひきづられてゆく・・w       
「すみません未来さん僕にはどうすることも...」

そして...体育館裏にて。

続き考えるっ!しばしお待ちを!

452:まーこ:2013/05/17(金) 23:01 ID:fjc

頑張れ!

453:¢÷:2013/05/17(金) 23:20 ID:PII

うん!頑張るね! 


「こんなところでなにすんの?」   

「ちっとも反省してないな!お前!」


「わかったわよ!ごめんなさーい」  

「棒読みかよ!何で俺は生徒にバカにされる!?」             

「そんなの決まってんじゃん!聖がざこだか「なんだとー!」」      

「全く反省してないな!そこで立ってろ!」


聖ひどいな!(未桜)         

陵呼ぼっかなー・・(未来)      

そう思った瞬間っ・・・       

「キャーーーーーーーーーーー!」  

「未来!?」 「未来さん!?」     

廊下・・・ドンっ!          

「聖先生!」            

「陵!?」            


「未来さんは?まさか霊が居やすい場所に...!」             

「っ!どうして置いてきたりしたんですか!?未来さんの身に何かあったら・・・!」               

「くそっ!お前は、ここにいろ!俺が助けにいく!」
     

「聖先生!?」           
続き・・・2つあるんでどっちにしようか考えてます!5分お待ちを!

454:未桜:2013/05/17(金) 23:22 ID:PII

↑の私です!

455:未桜:2013/05/17(金) 23:46 ID:PII

「聖先生!?」


だつだっだっ!未来...無事でいてくれ!


「未来!」              

「オマエノカラダ...ヨコセ!アァァァァァァー」


「キャーーー!」          

霊は、未来に遅いかかって来る。   

ザッ!「聖!?」           

「待たせたな...未来!」       

未来は、聖の後ろに隠れる。     

聖は、試験管を構える。だが・・・   

なんだ?すごい数になって来た!ヤバイぞ...?未来。           

「え?」              

未来は、震えながら聖の方を見る。だが...                

「未来さん!」           

姿が見当たらない。聖先生も...    

「ん?これは聖先生の試験管...に未来さんのブラウス・・・」        

陵は、嫌な予感がした...       

陵は、走りだした。無事でいてください!                

「ーーさん!」 「ーー先生...」                    続きは、明日!おやすみ♪

456:ラン:2013/05/18(土) 05:52 ID:iLU

自分でもこんがらがってきた〜♪
誰に小説書いていいって言ったかとかね
あははー。今日更新無理よ。俺体育祭だから

457:まーこ:2013/05/18(土) 09:30 ID:fjc

未桜!すごい(=´∀`)人(´∀`=)
気になるよー!(>_<)
ラン!
久しぶり?
会いたかったよー!
体育祭頑張れ!

458:未桜:2013/05/18(土) 11:38 ID:PII

ランさん。勝手に小説書いてすみません。明日、お返事下さい!                                        今日のところは、小説書きます。  

だっだっだっだっ!         

未来さん!聖先生!無事でいてください!                

〜学校から少し離れた倉庫より〜   

陵視点               
「!人の気配がする!」       

陵は、倉庫に足を踏み入れる。    

「未来さん!聖先生!」       

2は、柱に縛られていた。      

「大丈夫ですか!?」         

「うん。」「大丈夫だ。問題ない。」 

「それより見ろ。陵。」       

「っ!何ですかこの数の霊は。」   

「俺たちは、連れていかれたんだ。」 

「ちょっと待ってください!触ったてことですか?!」          

「ああそういう事だ。」       

「それほど力をつけている。」    

「あたしが舞う!」         

「っ!未来さん!駄目です。こんな数...力が持ちません!」        

「そうだ!未来!やめろ!」     

「あたしだって守ってもらってばっかりじゃヤダ!」           

真剣な目で見る未来さんはもう止められそうにない。           

「わかりました。その代わり僕たちもお手伝いしますからね。」          

「うん!」             

「木の神句句廼ち。我に力を...」     

「行け!」             

聖は、試験管を投げる。


そして未来。            

「君を〜初めて見る折りは〜千代も経ぬべし姫小松〜」          

「ギャーーーーーーーーーーー!」   

霊たちは、光に包まれて行く。    

「ごめんなさい...」「ありがとう ...」     


どういたしまして。未来は、心の中で微笑んだ。             

〜学校〜              「先程は、すいませんでした!」  

「謝んなよ!俺こそ悪かった...。」  

「何の話してんの!」         

「未来!今日から俺と陵は、親友だぜ!」               


「はぁーーーーーー?」                   終わり

459:未桜:2013/05/18(土) 12:33 ID:PII

次の小説のリクエストを聞きます。  

1、前世へ行く。


2、桜&聖             

3、みんなでお泊まり!        

どれかな?

460:まーこ:2013/05/18(土) 12:34 ID:fjc

ぷはははww
親友とかよww

461:ちゅど〜ん:ちゅど〜ん:2013/05/19(日) 13:01 ID:W3.

ちゅど〜ん ちゅど〜ん

462:ラン:2013/05/19(日) 17:49 ID:iLU

http://ameblo.jp/ranbadobu11/entry-11520363891.html

ブログだよ〜
こっちでも小説書いてるよ!
多分行ける〜

463:rena:2013/05/27(月) 21:08 ID:vBM

3がいいな♪
たまに来ます&入っていいですか?

464:りこ:2013/05/30(木) 20:51 ID:S7k

みなさんおぼえてますか?りこです!
もうすぐ運動会でできなくて(;;)これからもがんばります!!!!!

465:未来:2013/07/06(土) 15:04 ID:kGw

初めまして!

466:未来:2013/07/06(土) 15:10 ID:kGw

小6です!ランさんの書く小説、凄く面白いです。これって、お金とかかかりますか?長文ですみません><

467:& ◆5Zes:2013/10/01(火) 23:00 ID:wVg

ねぇ、ちゃんと 小説書いてるけど放置ゎよくないよ?
ちゃんと書くなら書くで小説書いてくださいね?
あっ、かってに書き込みしてすいませんね?
自己紹介してませんですね……
名前ゎ書いてある通りです↑
それでゎ

468:ノンピーマーア:2013/10/01(火) 23:01 ID:wVg

↑私です。

469:& ◆LTBM:2013/11/03(日) 23:07 ID:Lbg

誰か書かないのでしょうか?
放置はいけませんよ!
ノンピーマーアさんの
ゆうとおりです!
小説の続きを早く見たいです!
ですから早く小説を書いてください
お願いします。
勝手にすみませんでした。
名前は、愛です。

470:舞花:2013/11/05(火) 23:06 ID:mTs

仲間に入れて下さい(^^)/

471:奥 彩佳:2013/12/02(月) 18:07 ID:ov6

私も仲間にいれてください。

472:ミサリン:2013/12/08(日) 07:43 ID:OBk

仲間に入れて下さい(^^)/

473:さっつん ?????????????????????????????????:2014/01/12(日) 17:58 ID:hXU

はじめまして!!
これからも来れないことが多々あるとおもいますがよろしくおねがいします!!
(もちろん、呼び捨て、ため口OKデス)

474:Alice(アリス):2014/02/01(土) 13:38 ID:UK.

471>名前変えたけどよろしくね

475:しーたん:2014/02/17(月) 19:38 ID:ZRo

あああ

476:しーたん:2014/03/01(土) 18:23 ID:ZRo

こっこんにちは。
あたし、アミっていう子のところから
リンクできています。

477:未来:2014/03/26(水) 11:30 ID:7/k

未来(みく)っていいます!
入っても良いですか?
ランさんや未桜さんの小説おもしろです!長々と失礼致しました…

478:未来:2014/03/26(水) 11:33 ID:7/k

ごめんなさい!
書く場所間違えました。すみません。
でも、入れていただいてもよろしいですか?

479:未来:2014/03/26(水) 11:35 ID:7/k

誰かいませんか?
あと、ここでは誰が小説をかいているんですか?
上から目線すみませんでした↓↓

480:未来:2014/03/28(金) 09:11 ID:uzk

私、関西弁わかりますよ♪

481:未来:2014/03/29(土) 17:56 ID:9t.

誰かわかる人いるかなー??
クイズーーー♪♪
えらいの意味を答えてね!

482:& ◆1U:2014/04/07(月) 20:27 ID:2dk

こんばんは!私も入っていいですか?

483:tumugi:2014/04/07(月) 21:28 ID:XCw

ちなみに上のは私です

484:つむぎ:2014/04/10(木) 19:16 ID:/AQ

私も小説書いているのでみてください!
あやかし緋扇〜君とずっと一緒に〜

485:匿名さん:2015/10/04(日) 20:40 ID:CB.

とっても、面白い(^∀^*)


書き込む 最新10 サイトマップ