ロ ー リ ン ガ ー ル [初音ミク]

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:羽良 ◆A7Os:2013/03/14(木) 19:34 ID:rpI

初音ミク オリジナル曲 「ローリンガール」
の二次創作小説を書いていきます!

ルール
・荒らしは駄目(´・ω・`)

まぁ、それだけです!ww
私文才ないんでgdgdですが、一言でもコメントしてくれると
嬉しいです!

2:アリーナ:2013/03/14(木) 20:19 ID:etY

さっきはコメントありがとう( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

3:アリーナ:2013/03/14(木) 20:20 ID:etY

さっきはコメントありがとう( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

4:羽良 ◆A7Os hoge:2013/03/14(木) 20:27 ID:rpI

>>2
いえ!ありがとうございます!
実を言うと、アリーナさんの小説を見て、私も曲で小説かくことにしましたw

これからも見ていただけると嬉しいです><

5:羽良 ◆A7Os hoge:2013/03/14(木) 20:44 ID:rpI

・・・・ザワザワ

(お前、何で学校来てんだよ――――!)
(え〜あんな奴いたっけーwwwwww)
(アハハハハッ何アレーw)
(きゃあっ!やめてよぉ!)

いきなりだが・・・五月蝿い。
朝からつまらないことをしている奴らを横目に、私は席につく。

いじめなんて、どうだっていい、私には関係ない。


「未音〜おっはよ〜!!」

「あ、鈴香。おはよ」

ほら、だって私には友達だってたくさんいる。


「未音、おはよう。」

「お、おはよう!///」

恋人だって、いるし。

いじめられてる人の気持ちなんて、知らない。
関係ない。・・・聞こえないから。

「・・・」





◎桜木 未音(サクラギ ミオン)

ごく普通の女子高生。


○鏡原 鈴香(カガミバラ スズカ)

明るい、未音の友達。



とりあえず、今回はここまで!!

6:アリーナ:2013/03/14(木) 21:57 ID:etY

すごくいいです!!!!!!

7:羽良 ◆A7Os hoge:2013/03/15(金) 17:41 ID:rpI

>>6
ありがとうございます!(//∇//)

8:羽良 ◆A7Os hoge:2013/03/15(金) 18:16 ID:rpI

・・・・・

「・・・・・・みお・・・」

・・・・

「未音!!!!!」
「おぅわ!!!!!」

びっくりした、鈴香か...。
考え事してた。

「あ、何?」

「もぅ〜。どうしたの?wwそれより原木君、呼んでるよ?」

「あー。ありがと。」

原木ってのは、隣のクラスの男子。
私には良さが分からないけど、わりとモテる。らしい。

「告白だったりしてぇ〜」

冗談で言ってみた。

「・・・え。」
「え?」
「あ・・・そ、そうかもね!行ってきな!」

・・・あれ?すべった?・・・とりあえず行こう・・・


バタバタッッ(未音が走っていった音)


「・・・」

9:羽良 ◆A7Os hoge:2013/03/15(金) 18:39 ID:rpI


「・・・」

廊下に出た私は原木君を探した。
本当に告白だったらどーしよう。
彼氏いるし。断る?
まぁ、告白だったらの話だけど。

・・・でも確かに見た目はかっこいいよね、原木君。見た目はね
「あ・・・」

いた。向こうも私を探しているみたい。

「原木君!」

「!・・・さ、桜木さん!」

うん、やっぱり顔はかっこいい。まぁ、モテるのも・・・分かるかな。

「で、何?私を呼んだよね?」
「うん。あのっ!俺!さ・・・桜木さんが好きですっ!!付きあってくな・・・ください!!」

告白だった。大事なとこで噛まないでください。

「あー・・・っと」

これOKしたら・・・駄目駄目!彼氏いるじゃん!私には!!絶対駄目だよ!!!!!

「うん、いいよ^^」

ああぁぁぁああああ!!言っちゃった・・・どうしようどうしようどうしよう

「え・・・やったあああああああああ!!!!」
「ちょ・・・」
「よろしく!!未音!!」

やばい。どうしよう。どうしようどうしよう。ごめんなさい。

10:羽良 ◆A7Os hoge:2013/03/15(金) 18:45 ID:rpI


登場人物紹介part2

○原木 連(ハラキ レン)

未音に告白してきた男の子。モテる。

○青井 海(アオイ カイ)

未音の彼氏。やや心配性。

11:羽良 ◆A7Os hoge:2013/03/16(土) 19:50 ID:rpI

登場人物のことですが、ボカロのキャラの名前ちょっと取ってますw

桜木 未音→初音ミク(これは全く違いますねw)

鏡原 鈴香→鏡音リン

原木 連 →鏡音レン

青井 海 →KAITО


容姿などは各キャラを思い浮かべて下さいwww

12:羽良 ◆A7Os hoge:2013/03/16(土) 20:27 ID:rpI


どうしよう。・・・原木君てば、すごく喜んで「俺のことは連でいいからな〜」
とか言ってるんだもん・・・かと言って今から断る訳にはいかないよね。

・・・考えててもしょうがない。私は教室に戻った。

「あ、未音・・・どうだった・・・?原木君。」

「鈴香・・・」

あれ、「キャァァァ〜どうだったどうだった???告白だった?」・・・みたいなこと言うと思ってたのに。
なんか、テンション低い?

「うん・・・それがさ〜。」



私は原木君に告白されたこと、OKしてしまったことを詳しく話した。

どうしたらいいかアドバイスもらえるかもと期待していた。


「・・・どうすればいいかな〜鈴香〜」

「・・・っ・・・えと、こ、断ったら?原木君を・・・。青井君が可哀想だよ。」


「やっぱそうだよね〜...。でも、さ。・・・原木の方が、かっこいいんだよね〜」


あ、私今、最低なこと言ったかも・・・。

「・・・。」

「あ、ごめん、今の忘れ・・・『えええ〜!!!青井君がいるのに原木君と付き合うとか、サイテー!』!!?」

13:羽良 ◆A7Os hoge:2013/03/16(土) 20:49 ID:rpI

一瞬にして、教室が静寂に包まれる。

私は驚いて後ろを振り向いた。

学年のいじめグループのリーダー、『秋元 瑠花』が笑っていた。


教室がざわつく。

「えー何ソレー」
「最低ー」
「青井クンかわいそ〜」

などといった言葉が囁かれた。

「ちょ・・・っと待ってよ・・・」

確かにひどいこと言った私。でも・・・

「未音・・・」

!!
「か、海くん・・・」

信じられないような表情を浮かべている。

「ちょっと青井くん〜桜木さん、「原木君の方がかっこいい」とか言ってたよ〜!」

「ち、ちがうよ、海くん!!」

「・・・っ」バタバタッ

「あ・・・」

海君は教室を出て行ってしまった。顔はあまりよく見えなかったが・・・

(・・・泣いてた・・・)

「桜木さーん。あんた、そんな最低なことしておいて、原木クンと付き合うとか。許さないから。」

どうしよう。謝らくちゃ。・・・ごめんなさい海くん・・・

14:羽良 ◆A7Os hoge:2013/03/16(土) 20:52 ID:rpI

登場人物紹介、part3!

○秋元 瑠花(アキモト ルカ)
いじめグループのリーダー。かなりたちが悪いため皆から恐れられている。


巡音ルカからちょっと名前とりましたw

15:羽良 ◆A7Os hoge:2013/03/16(土) 20:54 ID:rpI

あんまり「ローリンガール」って感じしませんね・・・(´д`)

これから近づけてゆきたいと思ってますw


書き込む 最新10 サイトマップ