あやかし緋扇小説 大好きな人読んでね☆

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:梨亜:2013/04/05(金) 19:42 ID:ah2

ここではあやかし緋扇の小説を書きま〜す!!

注意

・梨亜以外書かないでね

・荒らし禁止!!

2:KISARAGI ◆tD3U:2013/04/05(金) 19:42 ID:9k6

入れてください☆

3:KISARAGI ◆tD3U:2013/04/05(金) 19:43 ID:9k6

小説楽しみにしてます!!

4:梨亜:2013/04/05(金) 19:44 ID:ah2

いいよ〜

5:KISARAGI ◆tD3U:2013/04/05(金) 19:44 ID:9k6

タメ呼びおkですか?
私はおkです☆

6:梨亜:2013/04/05(金) 19:45 ID:ah2

なにかリクエストありますかぁ??

7:梨亜:2013/04/05(金) 19:46 ID:ah2

わたしもタメおkです!!

8:KISARAGI ◆tD3U:2013/04/05(金) 19:48 ID:9k6

陵と未来とさくらと龍4人でプールに行く
です?

9:KISARAGI ◆tD3U:2013/04/05(金) 19:48 ID:9k6

きさらんってよんでね!

10:梨亜:2013/04/05(金) 20:07 ID:ah2

わかった〜!!


『なぁ未来、明日あいてたら、うちと陵くんと龍と未来でプールいかへん?』

今あたしは、学校から帰ってきてからすぐさくらちゃんから電話がかかってきたところだ。

「えぇ〜。一応予定はないけど、あたし水着ちっちゃいのしか持ってないんだよね〜」

あたしはベットの上をゴロゴロ転がりながら言った。

『アホか!!うちがあげたのは持ってるやろ!未来と陵くんが初デート行ったときの!!!』

さくらちゃん『!』が多いなぁ・・・

「あ〜。。そっか!じゃあそれでいーや。何時集合??」

そのあと、さくらちゃんがあたしの家まで迎えに来てくれるとか、何時に、とかを話して電話を切った。




打つの遅くてごめん!!
ど、どうかなぁ??

11:匿名さん:2013/04/05(金) 20:42 ID:ah2

次の日の朝、目覚ましの『ジリリリリリリリーーー』という音で起きた。

「もー。うるさいなぁ・・・。今は、6時??」

さくらちゃんが迎えに来てくれるのは9時だから、予定よりもとても早起きをしてしまったようだ。

「しょうがないから、シャワーでも浴びようかな・・・・・・」

シャワーを浴びて、髪を乾かして7時。
まだまだ時間があるから、今日着ていく服やバックを決めることにした。

前、おかーさんが勝手に買ってきた白いレースのワンピース・・・・・・。
可愛いけど、あたしには似合わなそう。
かといって普段着じゃだめなような気がするし。
どうしよう・・・。
さくらちゃんに電話してみようかなぁ。

ケータイでピピッピッ・・・と番号を打った。

『はい、もしもし』

ん??この口調は、さくらちゃん・・・・・・じゃないよね。
この落ち着きがあって、あたしよりも低い声。
ってことは・・・

「りょ、陵??」

あたしのバカ!!
なんでさくらちゃんの番号と陵の番号を打ち間違えるのよ!

『あぁ、未来さんですか。なんでびっくりしてるんですか?』

わわわ。どうしよー?!

12:KISARAGI ◆tD3U:2013/04/05(金) 20:44 ID:9k6

お…面白い!d

13:KISARAGI ◆tD3U:2013/04/05(金) 20:46 ID:9k6

打ち間違えwwwwワロタwwww

14:いるか:2013/04/05(金) 20:54 ID:6IE

いるかっス
入れてくんしゃい!!私はタメ呼びOKだよー
KISARAGIは、分かるよね?
私もきさらんって呼んでいい??

15:梨亜:2013/04/05(金) 21:04 ID:ah2

いるかよろしく〜☆
あと、11が匿名さんになってた!ごめん。梨亜です!!

16:いるか:2013/04/05(金) 21:08 ID:6IE

よろしくお願い〜♪
未来はどうするんだ!?

17:KISARAGI ◆pmRo:2013/04/05(金) 21:16 ID:9k6

>>14良いよ

18:梨亜:2013/04/05(金) 21:40 ID:ah2

いるかよろしく〜☆
あと、11が匿名さんになってた!ごめん。梨亜です!!

19:梨亜:2013/04/05(金) 21:40 ID:ah2


「えっと、びっくりしたのは陵の声があまりにもかっこよかったからで・・・・・・」

今何て言ったあたし!!!
そ、そりゃカッコイイと思ったよ?
電話だと耳元で陵にしゃべられてるみたいで、ドキドキするし・・・。

『え。あの、その・・・・・・。み、未来さんの方がかわいいですよ///』

陵もパ二クッてる??

「可愛くないし・・・!あたしは白いレースとかも似合わないもん!!!」

無意識でさっき迷っていた服のことを言っちゃたぁぁぁ!
あたし、電話向いてないみたい。

『みみみ未来さんはどんな服でも似合います!!!
 白いレースだって似合います!!
 実際に着てみてほしいですよ?!』


え。ええ?
着てみて欲しい?
陵はテンパってそんなこと言っちゃたのかもしれないけど、そんなこと言われたら誰でも嬉しいよぉ〜///

「じゃぁ、今日プール行くとき着てあげる!
 陵の服も楽しみにしてるから!!」

自爆☆けってー

『は、はい!ではまた後で!!!』

あたしって、ホントに電話向いてない・・・・・・。

どうでしょうか??
なかなかプールにいけなくてごめん!
アンケートなんだけど、

1、ラブラブデート
    
2、霊がでてきて除霊して、そのあと遊ぶ?

みたいなの、どっちがいい??
他のリクエストも書いてね〜!

20:いるか:2013/04/05(金) 21:47 ID:6IE

私は〜2がいい!

21:梨亜:2013/04/05(金) 21:48 ID:ah2

きさらんはどっちー??

22:梨亜:2013/04/05(金) 21:55 ID:ah2

☆ちょっと雑談タイム☆

梨亜は、インターネットで小説を書いたことが初めてなんです(汗)
だから、おもしろくなかったり、直して欲しいとこあったら言ってね!!

23:いるか:2013/04/05(金) 22:10 ID:6IE

アドバイス……なんてないよ〜!!
梨亜、プロ並にうまいし(それはこの
話がコミックスになって本屋で大人気
になることからわかります)
今日はもう落ちるね!また明日!!

24:KISARAGI ◆pmRo:2013/04/05(金) 22:11 ID:9k6

ええぇぇええ!!!
どっちにしよう??

25:KISARAGI ◆pmRo:2013/04/05(金) 22:12 ID:9k6

んじゃあ
2で

26:梨亜:2013/04/05(金) 22:17 ID:ah2

はぁ〜い!!
2だね!!
春休みの課題がたまってて、これないときあるかもだけど出来るだけかくね〜

27:匿名さん:2013/04/05(金) 22:20 ID:ah2

ちなみに梨亜は中二です!
また、きさらんといるかの学年も教えてね☆

28:KISARAGI ◆pmRo:2013/04/05(金) 22:32 ID:9k6

中1だよ!

梨亜中2なの!?
中2病・・・・・

29:梨亜:2013/04/05(金) 22:35 ID:ah2

中二病はかかってないからだいじょーぶ!!
中二病って自意識過剰になったりすることでしょ?

あと、梨亜は私立の女子校に通ってるよぉ〜!

30:梨亜:2013/04/06(土) 00:34 ID:ah2


電話で陵にああ言ったからには、白いレースのワンピ、着て行った方がいいよね?
だけど、あたしこんなの着たことない!(小さい頃はあるかもだけど)
袖が無いし、ミニだし・・・
まあ、着よう!!
可愛いカッコしてかないとさくらちゃんにもなんか言われそうだし。
あと、この服に合わせる靴は、3cm位ヒールがあるサンダルにしよ!!
それ以外可愛いのないし。

それから未来は、必要なものをひとつづつ用意していった。

「よし、これで準備しゅーりょー!!」
時計を見ると8時30分。
着替えたし、あとはさくらちゃんのお迎えを待つだけかな。
と、思ったら・・・

ピーンポーン

と、来客を知らせる音が聞こえた。
お母さんはあたしが起きたときすでに、仕事に行っていた。
だからあたしが出るしかない。
誰だろう?
「はい。」
ガチャリとドアを開けると、なぜかさくらちゃんが仁王立ちで立っていた。

「未来、可愛いやんか!!どないしたん?その服。」

さくらちゃんのカッコの方が可愛いとおもうんだけどなぁ。
白色に近い肌色の肩を出すデザインの、ピンクの透け感のあるブラウス。
デニムと白いレースが交互になっているミニスカート。
6cmはあるヒールがついてるミュール。

「さくらちゃんの方が可愛いよ!っていうか、まだ30分早いよ?」

あたしは身につけた腕時計を指しながら言った。

「あほ!未来はどうせメイクもしないんだと思うて、うちが見に来たんや!
 予想どうりだったなぁ。ちなみに、龍は来るまで待ってるから、気にせんといて!」

いや、フツー気にするよね。

「んじゃ、上がらせてもらうで☆」

さくらちゃんはそう言って、勝手にうちに入っていってしまった。

31:まーこ:2013/04/06(土) 02:07 ID:0lc

いれてもらってもいい??
お願いします…>_<…面白いしょーせつだから・・・

32:梨亜:2013/04/06(土) 02:19 ID:ah2

どうぞ〜!!
面白いっていってもらえてうれしい〜!

33:梨亜:2013/04/06(土) 02:25 ID:ah2


30の、『龍は来るまで』じゃなくて、『龍は車で』です!!
ごめん〜!

34:梨亜:2013/04/06(土) 02:50 ID:ah2


「ここが未来の部屋?意外に綺麗やなぁ」

意外にってなによ。おおざっぱだから、仕方がないか。

「んで、何すんの?」

あたしは分かっていたけど一応聞いてみた。

「さっきも言ったやろ!!メイクや!メ・イ・ク!
 未来は何もしなくても十分可愛いけど、メイクすればもぉぉぉっと陵くんにドキッってしてもらえると
 思うてんねん。だから、メイクさしてもええやろ?」

最後の方、上目づかいで言われたら、うんって頷くしかないじゃんね・・・
だから、あたしはすごいスピードでメイクが完成してくのを黙って見ていた。

「できたぁ!!うん。これなら陵くんもドキッってすると思うわ。もう9時やから、急いで車までダッシュやあ!!」

あたしは家の鍵を閉めるのを忘れずに、マンションの外まで走った。

35:梨亜:2013/04/06(土) 03:16 ID:ah2

外にでてびっくり!!
やっぱり、さくらちゃんの家の車は黒塗りの高級車だった。

「これから陵くんの家まで迎えに行くんや。未来を見たときの反応、楽しみやなぁ」

こっちは色々な意味で緊張してるんですが。
さくらちゃん、運転手さんにドア開けてもらってフツーに車に乗ってたから、あたしもそれをまねした。

「・・・おはよう」

あ、龍いたのか・・・って失礼だよね。

「おはよーっ。今日はよろしくおねがいします。」

いつもより少しテンション高めの声で返事した。

「服、似合ってる。」

龍がまっすぐこっちを見て言ってきた。

「だよなぁ!!メイクはうちがしてあげたんやで!可愛いやろぉ〜」

さくらちゃんが得意気に言う。

「あぁ。」

なんか、誰かにほめられるのって、変なカンジ。
だけど、嫌な気持ちにはならない。

「そろそろ、神山さんのお宅に着きますよ。」

その運転手さんの一言で、あたしの心臓が跳ね上がった。

36:いるか:2013/04/06(土) 07:02 ID:6IE

陵の反応はっ!?
私は5年だよ 皆年上だな(タメ使っていいのか?)

37:梨亜:2013/04/06(土) 12:11 ID:ah2

タメでいいよ〜!
年上とかカンケーないし☆

38:梨亜:2013/04/06(土) 13:19 ID:ah2


車が陵の家の前でピタッと止まる。
陵はもう、外に出て待っていた。

うー。静まれっ!あたしの心臓!!
あたしの隣に陵が車に乗ってきたぁ〜///(さくらが右で、陵が左。未来が真ん中。龍は助手席)

「あ、未来さ・・・」

ぱっと顔をあげた陵が、あたしの姿を見てみるみる赤くなった。

「そ、その服・・・・・・」

陵もリンゴみたいになってるけど、あたしもそうなってるんだろうな。

「未来、似合ってて、可愛いやろ?」

龍はまたうなずいてるけど、肝心の陵はあたしを見たまま何も言わない。

「・・・変、かな?」

あたしはそわそわとスカートのレースをギュッとつかみながら、小さな声でたずねた。

「変じゃないです!言葉にならないほど綺麗で可愛くて、他の人に見せたくないし、独占
しちゃいたい位・・・です」

その言葉で、もっと顔が熱くなる。
赤くなったままあたし達は黙り込んでしまった。

「洋服でこんなんなっとたら、未来の水着姿みたらどうなるか大体予想つくなぁ。
 未来、今日は前と違う水着持ってきてるんやから。」

え??あたしは前と一緒の水着なんだけど。
っていうか陵、ぽーっとしてて今のさくらちゃんの言葉聞こえてないみたい。

「ちょっと、どうゆーこと?!」

あたしは陵に気づかれないように、さくらちゃんにこっそり耳打ちした。

「やっぱりなぁ、前と同じじゃつまらんと思うて、未来の水着持ってきたんや!
 かわええやつ。これでもぉぉぉっと陵くんドキッてさせられるな☆」

うふふ、とさくらちゃんは笑った。

「ちょっと、聞いてないよ?」

これ以上陵に恥ずかしいこといわれたら、あたしの心臓がこわれちゃうもん!!

「言ってないよ?」

あぁ、もういいや。
さくらちゃんが持ってきた水着、着ればいいんでしょー!!

あたしのこころの叫びは誰にも届かず、車はプールに近づいていくのだった。




どうかな?
感想ちょーだい!

39:いるか:2013/04/06(土) 13:50 ID:6IE

顔がリンゴって…!
想像したら…ウケルーーーww

40:梨亜:2013/04/06(土) 13:53 ID:ah2

だよねwwwwwww

41:いるか:2013/04/06(土) 15:07 ID:6IE

習い事行ってくるから
     またあとで〜♪

42:梨亜:2013/04/06(土) 15:29 ID:ah2

梨亜も今日塾が8時まであるから、夜くるね。

43:まーこ:2013/04/07(日) 04:05 ID:0lc

ふふ♪
リンゴ!かわいいこおもう!!
いや絶対可愛くて抱きつきたいくらい!!
待ってるからね続き!!!

44:梨亜:2013/04/07(日) 12:45 ID:ah2


「こ、これ!?」

さくらちゃんがプール女子更衣室で渡してきたのは、白くて可愛いビキニだった。
下はスカートで、ピンクのお花までご丁寧につけてある。

「む、ムリムリ!!あたしにこんな可愛いやつ似合わないって!!」

「だぁーいじょーぶや!!それに前、陵くんは白が好き(ノベライズ参照)って言うてたやんか!!
 ま、いいから着てみい!」


そう言ってさくらちゃんは水着を押しつけて、ほんならまた後で♪と、個室のカーテンを閉めた。



短くてゴメン!!
今日は学校の課題が終わってから書きます!

45:いるか:2013/04/07(日) 14:33 ID:6IE

梨亜 了解!!
陵と未来、さっきよりも真っ赤なリンゴの顔
するんだろうな…ww

46:梨亜:2013/04/08(月) 01:10 ID:ah2


「うぅー。」

あたしは今、水着とにらっめこをしている。
前のデートで着た水着より可愛いし、大人っぽいからだ。
だけど陵が白色が好きってゆうのも事実だし、喜んでもらいたいって気持ちもある。
だけどっ!『他の男(ひと)に見せたくない!!』ってまた皆が見ている前で言われて、バカップルのお手本になっちゃう可能性もあるし・・・。

「どうしたらいいのぉー?」

あたしは『はぁー』、とため息をついた。
でもでも、迷ったって仕方ないし、着るっきゃないぃぃぃ!!

着替えかんりょー。
やっぱ似合わない気がする・・・。
あたし、いろんなところが、さくらちゃんとかより発育が遅いし。
まぁ、ずっと更衣室の個室にいたってしゃあないし、出よーっと。
カーテンをシャッと開けると、ピンクのビキニ姿のさくらちゃんが待っていた。

「遅いわ未来!って、やっぱ似合うやん!!さっすがうち。未来によう似合ってる。感謝しいや!」

「に、似合わないし。さくらちゃんのほうが可愛いよ!」

発育もいいしね。背は除いて。

「いやいや、うちもかわええけどぉ、未来もかわえぇよ!」

あ、うん。やっぱ褒めると否定はしないんだね。

「だけど、なんかさっきからおかしいねん。更衣室にはうちらしかいないし、龍に電話しても出ないんよ。」

たしかに、更衣室にはあたしたちしかいない。

「な、なんか変だね。とりあえず、プールの方行ってみよう!」

「せ、せやな」




更新おそくてごめん!
次は、霊と戦う回だよ〜!!

47:いるか:2013/04/08(月) 06:56 ID:6IE

霊と戦うんだ〜
霊が出てくるの好きだから楽しみだな〜♪

48:まーこ:2013/04/08(月) 18:06 ID:0lc

ビキニ!!
あたしは似合わないから絶対着ないなーー〜ー!
次が見たい!!

49:いるか:2013/04/08(月) 20:11 ID:6IE

私も絶対!!!!!似合わない!
お、お腹が・・・・・

50:梨亜:2013/04/08(月) 22:48 ID:ah2


あたし達は、更衣室を急いで出て、プールがあるほうに走って行った。
その走っている時も、誰にも会わない。

「さくらちゃん!急いで!」

「まって!!未来は足が速いからええけどさー」

たしかに、もうさくらちゃんは息があがっている。
だから、あたしは少しスピードを遅くした。
それにしても変だよ。着替えてから今まで、誰にも会わないなんて。
陵たちはどこにいるのだろう。早く合流して、霊たちと戦わなきゃなのに。
それに・・・・・・心配、だし。

「ねぇ、もっかい龍に電話かけてみたら?陵、ケータイ持ってないから」

「せや・・・な。もしかしたら、出るかもしんないしな」

「うん!」

走るのをやめて、希望を胸に龍が電話をでるのを待った。

『さくらか!?』

で、出た!!!

「龍!あんたどこに居たん??さっき電話しても出えへんから、心配しとったんやで?」

『すまない。俺たちも周りの様子が変だと気付いて、今プールに向かっている所だ!
 さっきは着信音に気付かなかったんだ』

「あほ!じゃあ、プールで合流な!」

そう言って、電話を切った。

「未来!早く行くで!!」

そう言って走っていったけど、さっきは、まって!!とか言ってませんでしたけ?さくらさん。
まぁ、今は早くプールに行かないとね!
あとほんのちょっとだし。

―――バン!!

プールへのドアを開けた。
プールに遊びに来た人、従業員もプールの一カ所に集まっていた。
集まっているだけならいいが、誰かに操られているような動き方をしている。

「何、これ・・・・・・」

51:いるか:2013/04/09(火) 06:47 ID:6IE

一体、誰に操られてるんだろう?

52:梨亜:2013/04/09(火) 18:15 ID:ah2

え・・・霊だよ?

53:いるか:2013/04/09(火) 18:22 ID:6IE

霊かww
聖か、霊だと思った!

54:心愛:2013/04/19(金) 18:04 ID:LNk

梨亜さん、めちゃくちゃ面白いです。

あと、私も仲間に入りたいです。

55:haru♪:2013/04/19(金) 19:37 ID:nVs

梨亜さん、スッゴク小説うまいですね♪
私も仲間に入れて下さい!!

56:匿名さん:2013/04/19(金) 23:38 ID:ah2

更新遅くてゴメンねー!!!
パソコンを預かられて、今日解禁(^^)

あと、心愛さんとharu♪さん、よろしくおねがいしまーす!
梨亜はタメおkだよ☆

57:Sho-comiヲワタww maomaobaiyamonndo-0423-:2013/04/19(金) 23:52 ID:drQ

いぃーーれぇーーてっ!
小6のバカです〜♪
ヲタク混じってますがよろしくお願いします!

58:梨亜:2013/04/20(土) 00:47 ID:ah2

どーうーぞー!!
梨亜は中2です☆
ヨロシク〜

59:梨亜:2013/04/20(土) 00:51 ID:ah2

あたし達がプールに着いてから、すぐに陵と龍が来た。

「これは・・・あの1カ所に人が集まっているところ!あの真ん中に霊がいます!!それが皆さんを操っているんです」

「いっぺんにあんなに多くの人を操れるということは、かなり力の強い霊だ!」

あたし達がこそこそと話していると、操られている人達がこっちに向かってきた。
ぎこちない動きで。

「辰気楼―――」

龍が式神を使って姿を見えないようにしてくれた。

「大丈夫です。すぐに終わらせますから・・・・・・」

陵はそう言って、人の集まりのところに歩み寄った。

「鎮守の神よ  彼らの守護霊に力を分け与え賜え」

緋扇が、フワァ と、優しい光をまとった。
何回見ても、この瞬間は言葉で表せない位綺麗・・・。

「今ひとたびの風を起こそう。其れは浄化の風。守護霊たちよ、己が護りし身体に入る不浄のものを・・・此の風に乗せ――」

陵は扇に力をこめて、上にあげる。

「祓い落とせ!!」

―――ゴオッ
その途端、竜巻のような風が現れた。
それはどんどん上昇して・・・プールの天井ギリギリで止まる。
その風がおさまると、さっきまで操られた者達の表情が優しくなっていた。
眼は閉じたままなのだが。

「・・・それと、混乱が起きないように元にいた場所へ戻しておいてくださいね」

ぞろぞろと、たくさんの人が操られているようなのに自然な動きで戻っていった。
その人たちも、優しい光をまとっている。

パチンッ

陵は扇子を閉じる。

そのあとに残ったものは、真ん中にいた・・・霊だ。

「えっ・・・」

正直、驚いた。
さっきは見えなかったが、そこにあったのは、ちいさい・・・まだ6歳くらいの女の子の霊だったのだ。
驚いた理由。
それは、なんで幼い霊がそんなに大きな力を持っていたのかということ。

「ひっく ひっく・・・」

泣いていた。
その子はしゃくりあげて、小さな体を震わせて泣いていた。

「なんで・・・。なんでユキのお友達、とったの。これで、また1人になっちゃった」

ユキ。
女の子の名前は、ユキというらしい。
たしかに、肌は雪のように白く、真っ白なワンピースに裸足、という外見だった。

「ユキはね、ずーっと寂しいの。車にぶつかっちゃったときたらね、話かけてもみんな無視するんだよ。
 だから人集めて、お友達になって欲しかったんだよ。
 なのに、なのに、ユキのお友達とったぁぁぁぁぁぁ」

大声で泣き始めてしまった。
やっぱり、力は強くても、寂しいんだね・・・・・・。




感想くださーい!

60:まーこ:2013/04/20(土) 06:06 ID:0lc

ユキちゃんかわいそう・・・だけど霊・・・
なんかあれだね!!「涙」系だ!!

ウマイヨーー!!
りょーの言葉ってショーコミの??
なんか同じだったからさ!!違ったらごめんなさい(ノ_<)

61:クイーン:2013/04/20(土) 06:28 ID:6IE

名前かえたぜ!
>>54 >>55
よろしく〜♪私は5年だよ!
タメ呼びでいいからね〜

ユキちゃん6さいぐらいで死んじゃったんだ
かわいそう…

62:クイーン:2013/04/20(土) 10:04 ID:6IE

>>57もだ!
ここでもよろしく〜♪

63:梨亜:2013/04/20(土) 13:15 ID:ah2

>>60
そうだよー!!
さすがに除霊の言葉をオリジナルにすると、あやかしじゃなくなっちゃうもんね・・・

64:梨亜:2013/04/20(土) 14:03 ID:ah2


「ユキさんは、どうやら、幼いころに交通事故にあって亡くなってしまったようですね・・・。
 この世に未練があればあるほど、そして、自分が死んでしまったのを気つ゛かないと霊としての力が強くなってしまう場合が多いんです」

そうだったんだ・・・・・・。

「どうにかして、ユキちゃんを安心させながら除霊する方法ってないの?」

「ありますが・・・。未来さん、扇子を持っていますか?白拍子の舞と歌を聴かせながら、除霊すれば安らかに旅だってくれるはずです」

もしもの時に扇子を持っておいて良かった。
この間の初デートのときに陵が持っていたのをパクッただけなんだけどね。

「あたしは持ってる!さくらちゃんは??」

「持ってるに決まってるやろ!白拍子たりとも、扇子を忘れるなんつーことはせぇへん!!」

さくらちゃんはそう言って扇子を出した。
もちろん、あたしも。

「その前に、ユキちゃんに説明をしておかないと」

そう言って、前の方に歩みよった。
まだ、しゃくりあげて肩を震わせて泣いている。

「ユキちゃんは、車にぶつかった時に死んじゃったの。
 だけど、まだこの世にとどまってしまっているから、お姉ちゃん達が天国に連れて行ってあげるからね・・・」

「しぬ??てんごく??あぁ、おかあさんのところ?
 ユキのおかあさん、前『天国』ってゆぅところに行っちゃたの。ユキもそこに行けるの??」

もう、涙はとまっている。

「そうだよ。天国に行けば、お友達もできるし、さみしくなんかないからね」

そう言って、ユキちゃんはコクンと頷いた。
あたしとさくらちゃんも頷き合い、扇子に力をこめる。

「―――君を初めて見る折は」

あたし達の詩が始まると同時に、陵の緋扇が優しい光をまとった。

「鎮守の神よ、この今様に乗ってさまよう御霊を救いたまえ」

その言葉に応えるべく、光の粒が周りを明るく照らした。

「―――千代も経ぬべし姫小松」

ユキちゃんの体に、その光がまとって少しづつ浮き上がった。

65:ミナ:2013/04/20(土) 16:06 ID:ULY

初めまして!ミナです。入ってもいいですか?
ちなみに、呼び捨て&ためOKです!

66:まーこ:2013/04/20(土) 17:21 ID:0lc

未来優しい!!
ユキちゃんかわいい!!
おもしろーーい!次気になるよ!

67:haru♪:2013/04/20(土) 17:45 ID:nVs

色々あって、自己紹介が遅れました!
私は、小6の音楽大好きっ子で〜す。
呼び捨て&タメおkです(−*−)/
なぜか、ねむい・・zzz

68:haru♪:2013/04/20(土) 17:49 ID:nVs

すみません!呼び捨て&タメおkで〜す!
やっぱり、梨亜さんうまい!うますぎる!!
ちなみに私は、小6の音楽大大大好きな子で〜す!
4649!

69:haru♪:2013/04/20(土) 17:51 ID:nVs

間違って二つ送ってしまった・・・。
”スイマセン”

70:まーこ:2013/04/20(土) 19:07 ID:0lc

大丈夫だよ!

71:クイーン:2013/04/20(土) 19:11 ID:6IE

ミナよろしく〜
私もタメ呼びオッケーだよ!

72:まーこ:2013/04/20(土) 19:12 ID:0lc

あたしも!!
よろしくね(^ν^)

73:心愛:2013/04/21(日) 08:26 ID:LNk

私も、呼び捨て&タメおkです。

74:心愛:2013/04/21(日) 08:36 ID:LNk

私も自己紹介します。

私は、中二です。梨亜さんと一緒だよ〜。
少しオタクの部分もあるかもしれないけど、よろしく〜。

75:梨亜:2013/04/21(日) 22:22 ID:ah2

皆さん、よろしく〜!!
あと、心愛さん学年同じうれしい☆
梨亜も呼び捨ておkだよ!

76:まーこ:2013/04/21(日) 22:24 ID:0lc

皆!ヨロヨロよろしく!!

77:梨亜:2013/04/21(日) 23:10 ID:ah2


浮かんだ??
ユキちゃんの体が、少しづつ地面からはなれていく。

「―――御前の池なる亀岡に」

ふわふわ。
もう地面からは2m位のところに浮かんでいて、体にまとった透明な光が強くなってゆく。
それは、まぶしい位に。

「―――鶴こそ群れいて遊ぶめれ」

歌い終わったあと、光が強すぎるのか、それともユキちゃんの体が薄くなっているのか、ほとんど見えなかった。
残ったのは、可愛らしくてちいさい声だけ。

『ごめんなさい。人を操って。
 だけど・・・ありがとう。これで、おかあさんに会える・・・』

そう耳が捕らえた瞬間、光が空気に散らばる。
それは、とても綺麗だった。

「よかった。今頃、おかあさんと会えてるかな・・・?」

「今、成仏したのに早すぎやろ!だけど、もう少ししたらきっと・・・」

「会えますよね・・・。絶対」

「あぁ・・・」

誰が言ったかを書かなくても分かる言葉づかいで、4人はつぶやいた。
そんな時、小さな不安があたしの胸によぎる。

「い、今のこと、誰にも見られてなかったよね!?」

「大丈夫ですよ。さっき集まっていた人たちは、今もといた場所に戻っているところですから。
 歩くのがゆっくりなので」

ほんとだ・・・。
その、陵の言葉と声を聞いて安心した。

「いろいろあったけど、今からいっぱい遊ぼうや!!」

さくらちゃんの声が、うきうきしているのが手に取るように分かった。

78:まーこ:2013/04/21(日) 23:24 ID:0lc

よかったーー!!

遊びは嫉妬になるのかなー!!
たのしみー!!

79:心愛:2013/04/22(月) 17:42 ID:LNk

じゃあ、梨亜って呼ぶね。
心愛って呼んでね。

80:梨亜:2013/04/22(月) 20:32 ID:ah2

うん!!心愛って呼ぶね〜!!

81:梨亜:2013/04/22(月) 20:58 ID:ah2

さくらちゃんの声がプールに少し反響した後――・・・
あの、あたしより低くて落ち着く声が聞こえた。

「あの・・・遊ぶ前に、少し未来さんと2人きりにさせてもらえませんか?
 話したいことがあるので」

陵はそう言い、あたしのことをチラッっと見てきた。
あぁ、あたし、今すっごく顔あかくなってるんだろうな。
こんなことが何回もあると、感覚で分かるようになるのかー。

「ふふっ。ええでー?ゆっくりしてきいや♡」

さくらちゃんが喜ぶことなのかなぁ?
この展開。

「じゃあ未来さん、行きましょう」

陵はあたしのことをあんまり見ないようにしながら、人がいないところに連れていった。
あたし、陵を怒らせるようなこと、したっけ?
全然こっちを見てくれない。

「あ、あの・・・陵??」

「未来さん、前言いましたよね?」

え?なにか言われたっけ?
あたしが何も言わないまま、陵は続ける。

「そ、そんな姿、他の人に見せたくないって!」

あ。そうだった。

「今回はさくらさん達もいるので帰ろうとかは言いませんが・・・。
 お仕置きしますよ??」

えーっと。お仕置き?ってなに?
あたしの頭の中に『?』が駆けまわる。

そんなことを考えていたら、陵の顔が近付いてきた。
それで、唇と唇がくっつく。

ん!??
くちびるXくちびる って・・・キスじゃんかぁぁぁぁぁ!!!!

「未来さんが、可愛すぎるせいなんですからね」

それで、もう1回あたし達はキスをした。
キスの音と、お互いの鼓動だけしか、聞こえない。

82:まーこ:2013/04/22(月) 21:56 ID:0lc

陵S起動!
未来カワイイ//////

83:梨亜:2013/04/24(水) 20:24 ID:ah2


ぷはっ!

う・・・。なんでキスの後って、こんなに恥ずかしいのかな。
ドキドキしすぎて、心臓が壊れちゃいそう・・・。

「あの、すいません。前未来さんに許可なくキスしちゃダメって言っていたのに」

すこし落ち込んでいる陵が、なんだか可愛く見える。
だけど、今あったことでまた実感しちゃった。
ちょっぴり独占欲が強い陵も、自分の気持ちをまっすぐ伝えてくれる陵も・・・大好き。
あたしもその気持ちを陵に伝えたいと思った。
陵みたいにまっすぐには言えられないかもしれないけど、言いたい。

「あのね、陵・・・。前は許可なくキスしちゃダメって言ったけど・・・い、いいよ??」

許可求められてする反応にも困っちゃうし。

「陵のこと、すすすすすす、っ好きだから!!」

うわっ。顔が熱い。熱い〜!
陵も赤くなってるし。
ていうかあたし、さっき思い切り噛んだ・・・よね?
はずいっ/////

「僕もっ!未来さんのことが大好きです!!
 これから先もずっと!!!」

「そんなの、あたしも同じ!」

それで、あたしはあることに気がついた。

「あと、・・・さくらちゃん達待ってると思うよ?」

「あっ・・・。そうですね!!い、行きましょう!」

まだ顔の熱がとれないまま、あたし達はさくらちゃんのところに急いだ。
あんまり遅いと、いやらしいことしてたと思われちゃう。
まぁ・・・実際のところ、していたのかな??






えーっと。今回はいちゃラブ回でしたwwww
よかったら感想とかください・・・
 

84:まーこ:2013/04/25(木) 06:57 ID:0lc

未来可愛いし/////

想像したらめっちゃ
顔が赤い///ww

85:萌愛:2013/04/25(木) 16:50 ID:LNk

はじめして!
私も、入れてください!

86:クイーン:2013/04/25(木) 18:25 ID:6IE

萌愛sよろしく!!!
呼び捨てでいい?私タメ呼びいいよ!

いや〜
さすがラブいですな〜ww

87:rena:2013/04/26(金) 13:14 ID:vBM

次は学校のキャンプの話かいて!

88:まーこ:2013/04/26(金) 17:24 ID:0lc

賛成!!

89:萌愛:2013/04/26(金) 17:42 ID:LNk

よろしくお願いします。

呼び捨て、タメおkです!

90:まーこ:2013/04/26(金) 17:57 ID:0lc

よろしく!

91:梨亜:2013/04/26(金) 21:55 ID:ah2

萌愛ヨロシクー☆
キャンプの話ね!りょーかいです!!
こんなノロノロ更新のつまんない小説、読んでくれてありがとう!(ノд-。)

92:萌愛:2013/04/29(月) 10:17 ID:LNk

梨亜よろしく。

キャンプの話、楽しみにしてるね。

93:由真:2013/08/18(日) 22:01 ID:wmc

初めてまして。私も入れてください!あと、ためOKなので!ちなみに私は小5の10さいです!

94:亜樹:2013/09/08(日) 20:02 ID:YQ6

始めまして。
はいってもいいですかね・・・

95:あいりん:2013/09/15(日) 08:54 ID:4r.

入っても、いいでしょうか?
 私は、<あいりん>と、申します。
これから先、どうぞ宜しくお願いします。

96:あいりん:2013/09/15(日) 08:57 ID:4r.

 どうも、長文すいませんでした。

97:あいりん:2013/09/15(日) 09:02 ID:4r.

 梨亜さん・萌愛さん・由真さん・亜樹さん、
初めまして。
よろしくお願いします。

98:匿名さん 8fi:2013/09/24(火) 20:18 ID:T0o

入っていいですか?

99:綾禰:2014/01/10(金) 22:12 ID:NvE

いまは、やっていますか?
やっていたら入れてください!!

100:綾禰:2014/01/10(金) 22:14 ID:NvE

あのっ!いれていただけませんか?

101:綾禰:2014/01/10(金) 22:15 ID:NvE

やっぱり、辞めます!

102:さくらんぼ:2014/04/16(水) 21:36 ID:u/s

いーれーてー


書き込む 最新10 サイトマップ