世にも奇妙な物語「ブランコの奇跡」

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ひろろん 6549:2013/04/27(土) 15:35 ID:9TA

世にも作ったよー。次から書きます。

2:ひろろん 6549:2013/04/27(土) 15:39 ID:9TA

タモリ「公園は、やっぱりおちつきますよね。子供に人気のブランコこのブランコには、不思議な力があります。のってみますか」

3:ひろろん 6549:2013/04/27(土) 15:45 ID:9TA

「…ハ―ァ…」村野莉子は、ため息をついた。テストでは、赤点。ただかわいいだけ。莉子は、公園を見た。周囲を見る。そして公園の中に入って、ブランコに座ってこぐ。思いっきりこぐ。すると景色がゆがんでいく。「きゃあああああああっ」

4:ひろろん 6549:2013/04/27(土) 15:52 ID:9TA

「・・・はっ」莉子は、目を覚ます。「まさかっ…」莉子は、スマートフォンを出す。「うそ…」日にちは、3日前の日付だった。「うそでしょ…。」莉子は、ブランコに乗った。「私だよね・・・。」「えっと・・・」

5:ひろろん 6549:2013/04/27(土) 15:56 ID:9TA

「テストの内容教えて」「えっと…」「…だよ。」「ありがと―」莉子は、ブランコに乗りこぐ。そして景色が歪む。莉子は、目をつぶった。

6:ひろろん 6549:2013/04/27(土) 16:08 ID:9TA

「はっ・・・」目の前には、お母さんがいた。「莉子家に来なさい。」「…は―ィ」家、「莉子見なさい。すごいじゃないの。」「えっ」そのテストは、3日前に説いたものだった。「あ…赤点じゃな・・い・・。」「もしかして・・・」

7:ひろろん 123:2013/05/13(月) 21:31 ID:9TA

3日前の自分に教えたことを思い出した。「うそ…」ドスッ、「指名手配の・・・・行かなきゃ・・。わた・・しにいわ・・」ブランコにのった。「かこのわた・・しに・・・いわな・・きゃ・・。」

8:ひろろん 123:2013/05/13(月) 21:40 ID:9TA

「私だいじょうぶ」「にげて・・・指名手配に・・・・うぐッ…」莉子は倒れた。「…子…莉子ッ」「わた・・し・・っ」「莉子のような子が知らせてくれたのよ。」「…えっ」風が吹いた。「ありがと…私・・・」

9:ひろろん 123:2013/05/13(月) 21:42 ID:9TA

タモリ「過去の自分それは、今の自分とは違うのです。過去の自分に会いたければこのブランコに乗ってみればどうでしょうか。」

10:青海:2013/05/21(火) 17:59 ID:XQs

過去の自分と今の自分…おぉぉぉ!怖い!
あおみです!


書き込む 最新10 サイトマップ