うわさの翠くん!!〜もう一つの軌跡〜

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:若宮鈴音 ◆RCWE:2013/05/26(日) 17:14 ID:ez-GI2

だいぶ古い漫画(2005年くらい...?)ですが、大好きな漫画なので書かせていただきます。

ルール

T.リレー小説ではありません。他の方の小説執筆は受け付けておりません。(感想など「入っていいですか?」はOK)
U.中傷・批判禁止
V.「○○してほしい」などのリクエストはぜひお待ちしております。
W.荒らし禁止


これぐらいです。
>>2では、人物紹介をさせていただきます。

2:若宮鈴音 ◆RCWE:2013/05/26(日) 17:18 ID:ez-Y/A

.*。登場人物。*.

*山手 翠(ヤマテ ミドリ)

*新橋 カズマ(シンバシ カズマ)

*新橋 茜(シンバシ アカネ)

*氷野 司(ヒノ ツカサ)

*(氷野)サラ((ヒノ)サラ)

*氷野 翔(ヒノ カケル)

3:吹雪:2013/05/26(日) 17:29 ID:WgY

はじめまして!

うわさの翠くん!!大好きです!
楽しみにしてます!

4:若宮鈴音 ◆RCWE:2013/05/26(日) 17:30 ID:ez-RbM

*吹雪sama..

ありがとうございます^ ^
頑張ります★

5:若宮鈴音 ◆RCWE:2013/05/26(日) 17:58 ID:ez-RbM

*翠side*

「いけっ!!オーバーヘッドキーック!!」

すてんっ

「いてっ!!」

「茜!!」

カズマと結婚して1ヶ月。
私との間に一人の女のコが生まれました。

「あはは、茜の好奇心旺盛なところは本当に翠にそっくりだな」

私は、故郷に帰って来て高校時代に出来なかった親孝行をしています。

「練習、練習……痛っ!!」

「茜!!大丈夫!?」

私が茜の元に駆け寄った時だった。

あの懐かしさを感じた―……

「司……くん?」

白銀の髪をした小さな男のコが立っていた。

「司は父さんの名前。今日はこの島に遊びに来たんだ」

やっぱり―……
そう思うと、その男のコの後ろには司くんの姿があった。
隣には一人の女性。

「司くん……幸せを掴んだんだね……」

私とカズマは司くんに駆け寄った。


















「……ねぇ、一人が寂しいなら一緒にサッカーしようよ」

「うん!!」

ここからまた、一つの物語が始まる―……

6:若宮鈴音 ◆RCWE:2013/05/27(月) 22:11 ID:ez-J/6

*茜side*

「行って来まーす」

「行ってらっしゃい」

ママは手を振り、笑顔で私を見送る。

――新橋茜(シンバシアカネ)。
ママとパパが付けてくれた大好きな名前。

私の予想では、ママの名前が翠(ミドリ)だから色をかけて茜(アカネ)になったと思うの。

……そんなことはさておき、今から大好きな翔くんのお家に向かうところです。

「翔くーん!!」

「ん?何だ、茜か……」

ママの話によると、翔くんは昔の翔くんパパと良く似ているらしい。
翔くんを見ると、ママもこんなカッコイイ人が好きだったんだなぁ……って思う。

7:若宮鈴音 ◆RCWE:2013/05/30(木) 21:15 ID:ez-xMo

*翔side*

「予定より十分オーバー」

茜の頭に平手打ち。

「ふぎゃっ!!」

――俺、氷野翔(ヒノカケル)はサッカー選手として有名な氷野司(ヒノツカサ)の息子。

父さんの実力は夢みたいにいつまで経っても追いつかない。

だけど俺は必ず父さんを超えてみせる。

「痛いよ〜……」

「男がめそめそ泣いてんじゃねぇよ」

「誰が男だ!!」

俺と茜は小さい頃、浜辺で会った幼馴染み。
俺の父さんと茜の母さんも俺たちと同じ場所で出会い、サッカーをし……恋をした。

8:若宮鈴音 ◆RCWE:2013/06/30(日) 13:59 ID:ez-RbM

久々に上げてみたり..


書き込む 最新10 サイトマップ