アニメ何でも小説★

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:まあ ◆MiBk:2013/05/28(火) 22:38 ID:0/k

ここは、何かのアニメで小説を書くスレだよ!
荒らし、喧嘩などは止めてね!
オリキャラは、一つの小説に一人まで!
じゃあ、スタート!

2:まあ ◆MiBk:2013/05/28(火) 22:46 ID:0/k

最初は〜イナクロ小説でも書こうかな〜?

3:夜星桜音歌:2013/05/30(木) 10:52 ID:ez-J1E

私もとからアニメ好きだからよく小説書いてるよ。恋してるから。ただし私主人公。自分が主人公じゃないとうまく書けない。かなり難しいと思う。慣れるまでかなり時間がかかる。無理だと思う。だからごめんね。私と主人公しか出て来ない。恋愛になってしまってエッチになってしまって×。ふつうの小説が書けない。まともな小説書きたい。書けなくて悩んでる。いい方法があれば教えてね。よろしくね。

4:まあ ◆MiBk:2013/05/30(木) 20:36 ID:0/k

宜しく〜

5:ミオ:2013/05/31(金) 16:23 ID:b1c

私も入っていいですか?
 知ってるアニメは…

・バカとテストと召喚獣

・フェアリーテイル

・イナゴ・イナクロ

・生徒会の一存

・銀魂

・幽遊白書(知ってますか?)

・ダンボール戦記W

・けいおん‼

・しゅごキャラ!

などです。

6:まあ ◆MiBk:2013/05/31(金) 16:59 ID:0/k

もちろんいいですよぉぉぉ!!!
>ミオs

7:まあ ◆MiBk:2013/05/31(金) 17:18 ID:0/k

イナクロでケイドロ(またはドロケイ)をやる話。

設定!
警察
神童 フェイ 黄名子 白竜 狩屋

泥棒
天馬 剣城 太陽 霧野 信助

      な、かんじで書きます!

8:まあ ◆MiBk:2013/05/31(金) 21:27 ID:0/k

書きまーす!

 雷門イレブンがケイドロをする話。

ワンダバ「皆!ドロケイやるぞー!!!」
皆「・・・は?」
 ワンダバの突然の一言に、皆、『はぁ?』の一言しかだせなかった。
フェイ「ワンタバ?急にどうしたの?」
ワンダバ「雷門イレブンのチームワークを深めるために、ケイドロをやるぞ!」
神童「ま、まぁいいんじゃないか?」
 神童のこの一言により、ケイドロを皆でやることになった。
警察、泥棒は、>>7(を見てください!)になった。

            続く

9:まあ ◆MiBk:2013/05/31(金) 22:28 ID:0/k

 ケイドロをする話。 ~天京拓編~

神童「・・・警察になったものの、皆見当たらないな・・・」
 と、神童が呟いていると、
(ドドドドドド・・・・!!!
神童「?なんの音だ?」
 変な足音が聞こえてきました。どうやら、走っている感じの足音です。
神童「!もしかして誰かが追われてるのか!?なら俺も・・・!」
 と、ふと見ると、
天馬、「神童さぁぁぁん!!!!」
神童「!!?(心:なんか来た!!?)」
 天馬は、神童の前で立ち止まり、荒い息をしながら話始めます。
天馬「神童さん!さぁ!俺を捕まえてください!!さぁ!←」
神童「は!!?」
 どうやら、天馬は神童に捕まりに来たようです。←
神童「いや、は?お、お前なぁ・・・そう言われてもな・・・」
天馬「俺、神童さんに捕まえてもらいたいんです!神童さんじゃなきゃ駄目なんです!!」
神童「・・・・・;;;」
 神童が焦っている、その時、
「邪魔をするな!&、神童さんが困っているだろう!(ドカッ」
 いきなり、誰かが天馬の頭を蹴りました。
天馬「あべし!(・・・ドサッ」
 天馬はそのまま気を失って、倒れこんでしまいました。
神童「て、天馬・・・?大丈夫か・・・?」
「お前じゃない、俺が神童さんに捕まえてもらうんだからな。」
神童「そ、その声は・・・ 剣城!」
剣城「さすが神童さん。わかってしまいますか。」
 剣城だった。
神童「泥棒(役)のお前が、警察(役)の俺に何のようだ・・・まさか、天馬と同じように、俺に捕まえてもらうだめに来たわけじゃないだろうな・・・;」
剣城「そうですよ・・・」
 剣城は腕を広げ、
剣城「さぁ神童さん!俺を捕まえてください!!」神童「お前も同じパターンかよ!!」
天馬「剣城!ズルいよ!」神童「いつから戻ったぁ!?」
天馬「剣城!神童さんに捕まえてもらうのは俺だよ!」剣城「残念だった天馬。神童さんに捕まえてもらうのは俺だ。」天馬、剣城「違う!この俺・・・」神童「はい確保。」
天馬、剣城「・・・え・・・?」
 言い争っている間に、神童はさらっと二人同時に確保した。
神童「ほれ、牢や行くぞ。」

            続く

次は、~白竜→太陽←黄名子編~だよ!

10:ミオ:2013/06/01(土) 15:03 ID:b1c

えっちょ、まっ……神作!?えっ、やばくないですか!?文才ありすぎますよ…(泣)
照美様ですか?←ゴッドノウズうてるんですか?←
ちなみに…僕は、紙の文才です…
僕、意外とB○さんとか好きなんです!←自分では書けないけど…
次は、僕も小説書いてみたいと思ってます!

11:若宮鈴音 ◆RCWE:2013/06/01(土) 15:11 ID:ez-R4A

私も入らせてもらってもいいですかね...?

一応、書けるのは

・銀魂
・SKET DANCE
・ONE PIECE
・NARUTO-ナルト-
・名探偵コナン
・好きです鈴木くん!!
・小林が可愛すぎてツライっ!!

等です。

12:まあ ◆MiBk:2013/06/01(土) 15:53 ID:0/k

ありがとう!
あと、タメOK?
>ミオ

いいですよ!
>若宮鈴音s

13:夜星桜音歌:2013/06/03(月) 12:20 ID:ez-Vlo

私幽遊白書知ってるよ。私幽助好きだよ。ファンだよ。なかよくしてね。よろしくね。

14:夜星桜音歌:2013/06/03(月) 13:20 ID:ez-J1E

「定春なんかいいからのりちゃんオレとどっか行こうよ。」銀さんは私の手をひっぱり外へと連れ出してしまった。「銀さん待って…」私はそのまま銀さんに手をつながれ連れ去らてしまった。銀さんは誰もいないところに私を連れて行った。私はびっくりした。あたり一面が花畑になっていた。とてもきれいだった。銀さんは手を離した。私は手すりにつかまって空をながめてた。銀さんはてれていた。「ここめったに人が来ないからいいと思った。」「それにしてもきれいだね。私ここ気にいった。元気が出ない時ここに来てもいいかなぁ?」うれしそうに私は銀さんに話してた。銀さんは「きてもいいよ。またオレと一緒に来よう。」私は何も言えなかった。銀さんは抱きしめた。私顔が少し赤くなってた。いつまでも離さなかった。(おしまい)下手でごめんね。よろしくね。

15:レナ:2013/06/09(日) 13:18 ID:RCw

入ってもいいですか??


好きなアニメは
バカとテストと召喚獣
生徒会の一存
這いよれ!ニャルコさん!!
涼宮ハルヒの憂鬱
日常
魔法少女リリカルなのは
魔法少女まどか☆マギカ
たまゆら
フェアリーテイル
プリティーリズム
俺様キングダム

16:まあ ◆MiBk:2013/06/09(日) 16:47 ID:0/k

もちろんいいですよ!!

17:レナ:2013/06/09(日) 16:49 ID:RCw

ありがとうございます!!

18:レナ:2013/06/09(日) 17:30 ID:RCw

追加

好きなゲーム
俺様キングダム[イケメン彼氏をゲットしよ!]
ガールフレンド(仮)
です!

19:レナ:2013/06/09(日) 17:31 ID:RCw

小説かかせてもらってもいいですか??

20:まあ ◆MiBk:2013/06/09(日) 18:02 ID:0/k

もち!OKっすよ〜♪


書き込む 最新10 サイトマップ