何か色々書いてみる。^p^

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:梅 ◆D9V2:2013/06/01(土) 20:21 ID:FcM



こんにちは。
糞作者で、スレ放置している梅です。
スレ放置すいません。あの小説増えてきて要らないと思ったから放置してます^p^


私のことより、ですねー……(←)ルール、小説について書きます。


T、荒らさない。
U、こそスレはだいたいカゲプロ・ボカロ小説です。
V、この小説はスレ主ののんびりした気持ちだけで書いているので読みにくいかと^p^
W、褒め言葉にはスレ主弱いです。←


これが、分かる方ならどしどしどうぞー!

2:梅 ◆D9V2:2013/06/02(日) 10:09 ID:FcM



「カゲロウデイズ」


8月15日の午後12;30くらいのことだろうか。
天気がよく、雲ひとつない大空の下、僕は大好きな彼女と駄弁っていた。


「なんで、夏何て存在してるんだろう。熱くてだるくて嫌いなのに」


君はいつものようにふてぶてしくこう言った。
ブランコに乗り、公園の片隅にいた野良猫を撫でながら言っている彼女はやっぱり可愛い。
猫よりも、誰よりも可愛い朝比奈 日和(あやひな ひより)。
僕はそんな彼女が大好きだったのに――……。
いつの間にかヒヨリの手から逃げ出した猫は公園の外へと向かっていった。
ヒヨリも猫を追いかけ、僕も大好きなヒヨリの後を追った。
後で気持ち悪いだの、ストーカーだの言われるのがオチだが、まぁいい。追いかけよう。


ヒヨリは公園の外まで追いかけるが一足間に合わず何処かへ行ってしまった。
だが、彼女は急で止まることが出来ず、道路の外へと出て行ってしまう。



その時だった。



運悪くその時信号は赤信号だったのだ。
赤信号だけだったのならまだいいのに、まさか大型トラックまで来るとは――。
彼女に手を伸ばし、掴もうとするが掴めず彼女はそのままトラックに轢かれてしまった。


書き込む 最新10 サイトマップ