あやかし緋扇小説でぇ〜す★(^^#)

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:きらりん☆:2013/06/09(日) 13:33 ID:4DE

題名通り、あやかし緋扇の小説です!
ルール
☆荒しはスルー
☆書くのはあたしだけです
☆削除以来はあたしに聞いてね
☆皆タメ&呼び捨てだよ!さもなくば…wwww
以上!イキナリですがプロローグ!(珍しく陵目線でwww)


___________僕はバカだ
あの時、未来さんを一人にさせて…自分が時雨だろうとそんな事は関係ない
僕は未来さんに恋をしている。
あの時___________…

「陵、あたしね…『転校』するんだ…」
「そうですか。なら良かったです。さようなら、未来さん」

________________僕は未来さんに冷たく、そういい放った。見送りには行かなかった。未来さんには、もう何年も会っていない…未来さん…たまらなく会いたいです…

2:-miku- ◆0w8k:2013/06/09(日) 13:38 ID:Z8.

お、入れて〜

3:i:2013/06/09(日) 13:42 ID:RCw

入れて

4:きらり:2013/06/09(日) 13:51 ID:4DE

>>2 3
どぞどぞ!じゃんじゃん入っておくれ〜♪

5:りん:2013/06/09(日) 14:55 ID:RCw

早く続きみたい〜!!

6:きらりん☆:2013/06/09(日) 15:04 ID:4DE

小説!

僕たちは今、20歳だ
僕は未来さんのお兄さんのお墓参りにいった

??「お兄ちゃん…あたしね陵の事が好きなのに陵に嫌われちゃった…ふぅ…じゃぁ、また来るからね…」

この声は…まさか…
僕は急いでお墓に向かった 最初に目にはいったのは、紫色でサラサラの長い髪…その女性はくるりとこっちに向きを変えた その女性は…未来さんだった

「え…?ウ…ソ……陵…!?」

未来さんは口に手を当てながら言う

「未来さん!!」

僕は未来さんをギュッと力強く抱きしめた

「未来さん…ずっと会いたかったです…」

「離してよ!陵はあたしの事が嫌いなんでしょ!?」

「嫌いじゃありません!大好きです!愛してます!」

「うっ…ヒック…うう〜…」

未来さんは泣いた。そんな姿も可愛いとおもってしまう。

「あの時はすみませんでした…」

「身長…のびたね…」

「170cmです」

「でかっ!凄いね!」

「未来さんはもっと美人になりましたね」

「なってないし…(///////)」

未来さんはリンゴのように赤くなる。凄く可愛い…

★続く★

7:舞華:2013/06/09(日) 18:41 ID:tW.

うわぁ…上手だね。
早く続きが知りたいな〜♪

8:まーこ:2013/06/09(日) 23:21 ID:c3E

いれて♪
未来の反応、想像しただけで、可愛すぎる(≧∇≦)////

9:香奈:2013/06/21(金) 20:16 ID:Sjs

入れてください!!!
tk誰も居ないのかな…?

10:まーこ:2013/06/22(土) 14:28 ID:tng

いるよ!
よろしく☆

11:キラリ:2013/06/26(水) 18:16 ID:4DE

ごめんなさい!本当にごめんなさいっ!!!!色々あってこれなくなりました!!1か月に1回は来れると思うけど…出来たら来ます!!!小説は自分達で書いて下さい!でわ!
(^ω^=^ω^)マ・カ・ロ・ン

12:ルア:2013/06/26(水) 20:34 ID:TxI

この小説チョーおもしろいんだけど!!(>_<)

未来の反応、可愛い はぁと❤

13:まーこ:2013/06/28(金) 23:50 ID:Lh6

なら、順番で((((


書き込む 最新10 サイトマップ