フェアリーテイル小説

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ルア:2013/06/14(金) 21:06 ID:TxI

フェアリーテイル小説です。

オリジナル小説なのでオリジナルキャラクターが足りない(^_^;)
ので、フェアリーテイル小説に来てくれる方オリキャラを書いてください。


リリア・フォーザー
魔法 音のゴットスレイヤー
「マジカルスター」に所属している

みたいなことを書いてください

では、小説スタート!!

2:ルア:2013/06/15(土) 10:11 ID:TxI

登場人物

リリア・フォーザー
魔法 音のゴットスレイヤー
「マジカルスター」に所属

カナエ・ピルト
魔法 記憶魔法
「マジカルスター」に所属

バン・グラナザール
魔法 解放魔法
「マジカルスター」に所属

ガル・グラナザール
魔法 ロストマジック デビルスノウ
「マジカルスター」に所属

3:ルア:2013/06/15(土) 10:14 ID:TxI

登場人物2

ハルネ・マーベル
魔法 天空のゴットスレイヤー 回復魔法
「マジカルスター」に所属

ルナ・ハートフィリア
魔法 水のドラゴンスレイヤー ゴットスレイヤー
「マジカルスター」に所属

4:i:2013/06/15(土) 10:19 ID:RCw

面白そうですね!!期待してます♪

5:ルア:2013/06/15(土) 15:03 ID:TxI

第一話 ドラゴンスター

ルナ「水竜のほうこう〜!!」
  うわぁ〜←倒れた声
ハルネ「やりすぎですよ、ルナさん」
リリア「そうよ、私たちの目的はドラゴンスターを探すこと
    ただ、それだけよ」

ドラゴンスターとは、竜の城という意味。
竜の城があれば、竜がいるかもしれない。その想いで6人と3匹で行動し、
旅にでている。

次の朝

カナエ「ねえ、そこのおじさん」
他「なんだね」
カナエ「竜の城って知らない??」
他「私は知らないけどあそこにいる赤い髪を中心とした集団なら見た人がいるよ」
カナエ「ありがとう...バン、行って来い」
バン「了解」

バン「赤い髪のおっさん、ちょっと来てくれ」
?「なんだ、喧嘩売ってんのか、てめぇ」
バン「ちがう、用があるだけだ」
?2「なら、話とやらを聞こう」
バン「その前にあんたたちの名前を教えてくれ」
?「俺は、ナツ、よろしくな!!」
?2「私はエルザ、よろしくたのむ」
?3「私はルーシィ、よろしく」
?4「俺はグレイ、よろしく」
?5「おいらはハッピー」
?6「あの、ウェンディです。」
?7「私はシャルル」
バン「俺はバン、よろしく」

ルナ「ちょっとやばくない!?」
ハルネ「やばいですよ、これは!?」

つづく

6:ルア:2013/06/22(土) 14:08 ID:TxI

ルナ「お母さん、お父さん!?」
ナツ「おぉー、ルナじゃねぇか、お前、旅に出たんじゃなかったのか??」
ルーシィ「旅に出ているに決まっているじゃない!!で、どうしたの??
なんか用事でもあったんじゃないの??」
ルナ「あのね、お父さんが竜の城を見たと聞いて呼んでみたの!!」
ナツ「見たぜ、ぜってぇ見た。な!エルザ」
ナツの後ろからエルザが顔を出した。


書き込む 最新10 サイトマップ