今日も元気なトモダチ

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:ひろにい 908:2013/06/16(日) 14:38 ID:9TA

あれじゃあ見てくれないと思うので、新しくスレを立てます。

2:ひろにい 908:2013/06/16(日) 19:50 ID:9TA

キング「おらおらおらーーー」
全「すごい・・・・・。」
なんだかんだで、できた。
ひろにい「次は――――、鷹丸の手裏剣道場で―す]

3:ひろにい 908:2013/06/16(日) 20:05 ID:9TA

するのは、とも
とも「忍者に当てるんかー。」
ひろにい「では―・・・スタート!」
とも「うわっ、さっそく敵だ!」
あきちゃん「やりたいなー。」
ひろにい「また、夜、やらしてあげる。」
成功した。
ひろにい「うん、喫茶店へ、行こう!」
喫茶店に到着
ひろにい「何頼もっかな―――?」
続く

4:ひろにい 908:2013/06/16(日) 20:22 ID:9TA

ひろにい「よし、お茶頼もう。」
お茶が来た。
ひろにい「ゴキュ、ゴキュ、ぷは―っ、やっぱり、お茶は、美味しい。」
まきちゃん「私は、コーヒーでお願いします。」
喫茶店の人「わかりました。」
ひろにい「後、みんなの分、マカロンよろしくお願いします。」
喫茶店の人「わかりました。少々、お待ちください。」
ひろにい「いくっちとか、しょうご、コーラ―飲んでるし。」
ハル「美味しいだろー。]

5:ひろにい 908:2013/06/16(日) 20:31 ID:9TA

喫茶店の人「お待ちしました、マカロンたっぷりとコーヒーです。」
ひろにい「よし、食べよう。」
サクッ、
ひろにい「うわ―絶品☆」
まきちゃん「本当、絶品ですねー。」
ひろにいの部屋に戻った。
ひろにい「ごろごろターイム」
全員ごろごろ中・・・・
ひろにい「よしっ、海底スタイルにして、泳ごう。」
着替えなう。
ひろにい「よーし、およぐぞー。」
バチャン、(水しぶきの音)
ひろにい「クロール!」
続く

6:ひろにい 908:2013/06/16(日) 20:35 ID:9TA

まきちゃん「さすがですねー。」
ひろにい「うわあ、イルカだっ!」
いくっち「きれいだな。」
ひろにい「そうだねー。」
ひろにい「ン?下らへんになんか…。」
バシャアッ

7:ひろにい 908:2013/06/16(日) 20:48 ID:9TA

ひろにい「かよ様?!」
かよ様「いや、じぶんのへやとつながってて・・」
ひろにい「よし、底へ行こう。」
ゴボゴボ、
ドシャン、
ひろにい「いったッた―。って、かよ様の部屋じゃん!」
かよ様「だから、言ったじゃん。」
ひろにい「えっ?夜7時?」
しょうごお風呂はいろ―ぜ―」
ひろにい「うん・・。」
続く

8:ひろにい 908:2013/06/16(日) 20:57 ID:9TA

ひろにい「やっぱり、いい気持ちだわ―。」
いくっち「手裏剣道場やらしてくれよ。」
ひろにい「わかった―、みんなには、パジャマパーティー、お泊まり会ッて言っておいて。」
いくっち「うん、わかった。」
お風呂あがって、ひろにいの部屋
ひろにい「うん、みんなきたなッ、よーし、ゲームするぞオオっ」
続く

9:ひろにい 908:2013/06/17(月) 15:23 ID:9TA

ひろにい「では、手裏剣道場しよっ。」
準備中・・・・
あきちゃん「よし、がんばるぞっ。」
ゲームスタートなう。

10:ひろにい 908:2013/06/17(月) 15:28 ID:9TA

あきちゃん「おっ、いたっ、おらっ、」
あきちゃん暴走中・・・
ひろにい「あっ、きれ―、バカンスしよっ。」
また、遊園地。
ひろにい「かん・・」
しょうご「あれだ。」
全「はい。」
ひろにい「終わった。あははは、」
ジェットコースターに乗った。
続く

11:ひろにい 908:2013/06/23(日) 12:59 ID:9TA

ひろにい「まじかよおおお」
まきちゃん「怖いですね…・。」
ひろにい「うん・・。」
ガタン、(ジェットコースターが動いた音)
ひろにい「いやだあああああ」
グラ、
ひろにい「ああああああああああああ」

12:黒猫P 907:2013/12/01(日) 22:18 ID:PPg

ひろにい「ぎゃああああ」
まきちゃん「あああああああああ」
ひろにい「終われええええええ」
二人絶叫中(特にひろにい)

ひろにい「は―やっと終わった」

13:黒猫P 907:2013/12/01(日) 22:43 ID:PPg

まきちゃん「今日はみんなで遊びましょう」
ひろにい「みんな誘っといとね」


ピ―ンポーン
ひろにい「ハ―イ」
ガチャ
しょうご「よっ」
いくっち「よっ」
まきちゃん「お邪魔しまーす」
ともにい「ひろきたで」
ひろにい「今日はwIIパーティ―Uをする
     とりま、声を出す誰がしたい?」
しょうご「やるー」
ひろにい「じゃあともにいとまきちゃんといくっちで」

14:黒猫P 907:2013/12/01(日) 22:55 ID:PPg

ひろにい「スタート」
しょうご「あああああああああああああああー」
ともにい「うおっ」
いくっち「怖いw」
しょうご「ああああああああああああああー」
ガチャ
管理人「みんな寝ているので、静かにお願いします」
全員「ハ―イ」
ひろにい「じゃあ、何か買いに行こっか。」
全員「さんせー」

店員1「いらっしゃいませ!」
ひろにい「お茶とマカロンとクッキーで」
まきちゃん「おせんべい」
しょうご「コーラ―」
いくっち「コーラ―とみかん」
ともにい「オレンジジュースとチョコレート」
あきちゃん「あ、みんな。」

15:黒猫P 907:2013/12/01(日) 23:01 ID:PPg

ひろにい「なんか買いに来たの?」
あきちゃん「うん」
ひろにい「じゃあ、支払ってお泊まり!」

ひろにい「ふうー」
いくっち「おやすみー」
全員「おやすみー」

ひろにい「ん、んーふあああ」
まきちゃん「ふわあああむにゃむにゃ」

次の日
ひろにい「おはよー」
しょうご「雪が積もってるぞ」
ひろにい「え?」

16:黒猫P 907:2013/12/01(日) 23:13 ID:PPg

ピ―ンポーン
ひろにい「ハ―イ」
ガチャ
キング「喫茶店行こうぜ」
ひろにい「うん・・。」
しょうご「俺も。」
いくっち「行く―」
まきちゃん「私も」
ひろにい「じゃあ、行こっか。」
トテトテ(歩いている音)
ひろにい「うわあ・・・きれーい」
まきちゃん「きれいですね・・。」
キング「ラブラブだな。」
二人「は?!」
いくっち「まあまあ、着いたよ」
ガラ
ほっしゃん「いらっしゃいませー。」
全員「えっ。」

17:黒猫P 907:2013/12/01(日) 23:20 ID:PPg

ほっしゃん「どうしたの?」
ひろにい「アルバイトしてるの?」
ほっしゃん「そうだよ!
      アルバイト代1500円だから!」
キング「まあ、席に着こうぜ。」

18:黒猫P 907:2013/12/02(月) 10:26 ID:PPg

今日は休みだから書く

ひろにい「ふああ―寒い」
いくっち「冬物出たらしいぜ」
ひろにい「耳あてがほしい。」
まなちゃん「何がほしいですか。」
ひろにい「うーんって・・」
全員「まなちゃん?!」
まなちゃん「注文」
ひろにい「オレンジジュース」
まきちゃん「カプチーノ」
いくっち「コーラ―」
しょうご「コーラ―」
店員2「わかりました」
まなちゃん「少々お待ちください。」

19:黒猫P 907:2013/12/02(月) 11:03 ID:PPg


ひろにい「にしても、きれいだねー。
     が寒い。」
店員2「お待たせしました
    ごゆっくりどうぞ。」
ひろにい「ゴクゴク ぷは―美味しい。」

ガラ
帽子屋の人1「いらっしゃいませー」
ひろにい「寒ーい 耳あて―!」
そして、モノを買った
ひろにい「ン?
ああああっーナーウギアッ買お!」
まきちゃん「今日は私の家で」
全員「OK!」

20:黒猫P 907:2013/12/02(月) 11:11 ID:PPg


ガチャ
全員「うわあー」
僕もしていたが、クリスマススタイルだ。
スノボウェアを昨日買ったのだ。
ゴロン
ひろにい「うわあ―気持ちいい。」
いくっち「暖かーい。」
まきちゃん「じゃあしますか」
全員「?」
まきちゃん「グラセフ5」
全員「えっ」
まきちゃん「今日は6を買うんです。」
ひろにい「あっ、ピクミン3取りに行かなきゃ。」
まきちゃん「じゃあ、一緒に行きましょうか。」
ひろにい「え・・あ・・うん・・。」
続く

21:黒猫P 907:2013/12/02(月) 11:19 ID:PPg

一方 しょうごといくっちとキングは・・
しょうご「やろう。」
キング「うん。」
いくっち「これかぶって」
全員「GO―!」

今緊張している
うん
ひろにい「あっ、見えた」
ガラ
ゲーム屋の人1「いらっしゃいませー。」
ひろにい「あの、ピクミン3予約したんですが・・」
ゲーム屋の人2「これですね、どうぞ。」
ひろにい「ありがとうございます。 ン?」
あきちゃん「ひろにい!」
ひろにい「何してるの?」
あきちゃん「まきちゃんが壊れた。」
ひろにい「は?」
続く

22:黒猫P 907:2013/12/02(月) 11:30 ID:PPg

と、言うことで連れて行ってもらった
まきちゃん「どこじゃあああああ!」
目の前にグラセフ6があるんですけど・・・
ひろにい「ここにあるよ・・。」
まきちゃん「あった・・こんなところに・・」
うん 何もなかった事にしよう。
ひろにい「あっ、3Dワールドっと・・」
帰宅なう
二人「ただいまー」
キング「ひゃっはー」
ひろにい「へ?」
しょうご「死ねッ、クソッタレどもがあああっ!」
いくっち「最高だぜー」
皆様、ナーウギアをつけているんですね・・。
管理人に怒られるんじゃあ・・。
コンコン(ノック)
ほら来た
続く

23:黒猫P 907:2013/12/02(月) 11:41 ID:PPg

ガチャ
あきちゃん「来たよ―ってうおおおおお!バキューン」
管理人さん来ないなあ・・。
何かあったのかな?
ひろにい「ちょっと管理室行って来る。」
まきちゃん「私も行きます。」

コンコン(ノック)
ひろにい「出てこないなー」
まきちゃん「入りましょう。」
ガチャ
中に入ると、パソコン
多数のテレビ
倒れている人・・?
ひろにい「えっ?」
倒れている人はまさか・・
まさか・・
嫌な予感が的中した。
倒れている人は管理人さんだった。
続く

24:黒猫P 907:2013/12/02(月) 11:51 ID:PPg

まきちゃん「管理人さん!」
ひろにい「大丈夫ですか?」
管理人「皆さん・・はあ・・はあ・・。」
ひろにい「僕の部屋へ連れて行きましょう。
     まきちゃんは、先行って準備しといて!」
まきちゃん「分かりました。」
管理人さんをかつげるかな・・。
でも、頑張るしかない。
ひろにい「よいしょっ」
重い
でも、頑張らなきゃ
管理人さんが一番しんどいんだ。
ひろにい「はあ・・はあ・・」
そして、着いた。
ガチャ
まきちゃん「ひろにいさんは休んでいてください!」
ひろにい「ありがと・・。」
しんどい。
ああ・・ダメ
倒れたら
まきちゃんが・・
ひろにい「もう・・ダメ」
バタッ
ついに僕も倒れた。
続く

25:黒猫P 907:2013/12/02(月) 12:03 ID:PPg

風邪じゃないけど、頑張ったからかな。
?「ひ・・ろ・・にい・・さんっ!」
ひろにい「うわあっ!」
誰?!
その声はまきちゃんかー。
まきちゃん「大丈夫ですか?」
ひろにい「うん・・、管理人さんは・・。」
管理人「ひろにいさん、ありがとうございます。」
ひろにい「いいや・・、あっ、おかゆだしますね。」
僕は立ちあがって、冷蔵庫へ行った。
牛乳とおかゆと冷たい麦茶を取り出した。
おかゆはレンジに入れた。
ひろにい「麦茶です・・。」
管理人「ありがとうございます。」
ひろにい「体調はどうですか?」
原因分かったかも・・。
僕はまきちゃんの部屋に行った。
ガチャ
いくっち「ひゃっははは!」
キング「死ねえッ!」
しょうご「殺してやる!」
こいつらが原因だわ・・。
よし、しばこか☆
続く

26:黒猫P 907:2013/12/02(月) 12:11 ID:PPg

ひろにい「う・る・さ・い☆殺・す・ぞ☆」
もちろん、冗談だ。
けど、マジ顔で言う
3人「すいませんでした!」
ガチャリ
管理人「ひろにいさん、ここからは私がします。」
ひろにい「はい・・」
うん、しばかれたでしょう

30分後
まきちゃん「もう、お昼ですね、ご飯でも、買いに行きましょう。」
ひろにい「うん。」
ガラ
しょうご「いらっしゃいませー」
ひろにい「しょうご何しとん!」
しょうご「罰として、一時間アルバイト。」
ひろにい「・・・・。」
何ともいえぬ
あっ、そうだ
僕もアルバイトしよう
続く

27:黒猫P 907:2013/12/02(月) 12:18 ID:PPg

ひろにい「一緒にアルバイトしよっ。」
まきちゃん「分かりました。」
僕はインテリア屋です。
まきちゃんは服屋です。

インテリア屋の店員1「じゃあ、手本を見せますね。」
期待ができる
ガラ
インテリア屋の店員1「いらっしゃいませー。」
おじいちゃん「昔らしいスタイルはあるかのう。」
インテリア屋の店員1「少々お待ちください。」

28:黒猫P 907:2013/12/02(月) 12:32 ID:PPg

店員さんがあっちに行った。
おじいちゃん「ひろにいはしているんじゃ?」
ひろにい「アルバイト」
おじいちゃん「えらいのう。」
ひろにい「えっへん。」
インテリア屋の店員1「昭和スタイルと裏庭スタイルですね。」
あれ、足りないものがある
ひろにい「ゲームファンスタイルとFUSUMAスタイルですね。
     これは高いですが、本格的な和風が楽しめます。」
おじいちゃん「じゃあ、それにするかのう。」
インテリア屋の店員1「ありがとうございましたー
           君すごいねー。もう終わっていいよ。 
           3万あげるよ。」

無事に二人供終わりました
かよ様「おーい」
おばあちゃん「二人供こっちへきなさい」
続く

29:黒猫P 907:2013/12/02(月) 12:35 ID:PPg

怒られるのかな
と思い入ると・・
英国庭園スタイル?
パン
二人「!」
全員「アルバイト記念おめでとー」

30:黒猫P 907:2013/12/02(月) 14:02 ID:PPg

ひろにい「へ?」
まきちゃん「あるばいと?」
かよ様「まあ、まあ、食べてゆっくり、ゆっくり。」

31:黒猫P 907:2013/12/02(月) 21:34 ID:PPg

ひろにい「もう、部屋に戻るね。」


おちまーす

32:黒猫P 907:2013/12/03(火) 21:49 ID:PPg

ガチャ
ひろにい「ふあー」
ゴロン
疲れた―
まっ、夜だし寝よう
ひろにい「おやすみー」

ざわざわ
うるさいなー
ピ―ンポーン
ひろにい「ハ―イ」

33:匿名さん:2013/12/04(水) 20:07 ID:PPg

友達(女子)に言ったけど、見てくれるかな
前の名前を教えちゃったしw

もう寝てたのに・・
ガチャ
しょうご「早く来いよ!」
ひろにい「なんだよ!」
眠い
いくっち「管理人がひろにいの恩返しでみんなで遊園地で遊べって」
じゃあ
遊・び・ま・しょ・う
ひろにい「ちょっと待って!」
スノボウェアを着て
ファ―の耳あてをして
準備ばつぐん!
ひろにい「じゃあ、行こう」
続く

34:黒猫P 907:2013/12/04(水) 20:21 ID:PPg

33↑の僕です

ガチャ
寒いッ!
今夜中の一時じゃん
どおりで寒いのね―
だが、遊ぶためがまん!
遊園地に到着!
寒いw
まきちゃん「ひろにいさん」
ひろにい「あっ、まきちゃん」
ダダダ
何の音?
近づいてくる・・
むぎゅ―
ひろにい「うぎゃあああああ」
ほっしゃん「ひろにいのおかげだよ!ありがとう!」
ひろにい「くっ苦・・し・・い」
死ぬw
早くやめて・・
続く

35:黒猫P 907:2013/12/04(水) 21:03 ID:PPg

キング「やめたれやw」
ほっしゃん「あ、ごめん」
助かったー
ひろにい「はあー」
?「ひろにいさーん」
誰?
男性?
管理人「ひろにいさーん」
ひろにい「管理人さん!」
管理人「みんないっぱい遊んでくださいね!」
全員「お―」
早朝までみんな遊んだ
そしてその日
皆はずっと寝ていましたw
別の話に続く

36:黒猫P 907:2013/12/04(水) 21:37 ID:PPg

おちます
また明日

37:黒猫P 907:2013/12/04(水) 21:54 ID:PPg

話が思いつかんw
おやすみー

38:黒猫P 907:2013/12/05(木) 21:18 ID:PPg

二日後
やっとみんな起きた
ひろにい「ふあああ」
眠いw
カーテンを開けると、太陽がまぶしい
まず、着替えなきゃ
今日は、ピーコートを着て
ファ―の耳あてをして
外へGО!
ひろにい「うーん、風が気持ちいい
    が寒いw」
今 午前7時30分
いいくらいだけど・・
朝市は?
みんな寝てるの?
管理人「みなさーん
    今日はそうじしますよー。」
急に!?
続く

39:黒猫P 907:2013/12/05(木) 21:42 ID:PPg

汚れてないと思うけど
掃除しなきゃいけないの
めんどくさい

40:黒猫P 907:2013/12/06(金) 20:49 ID:PPg

管理人「あっ、ちゃんとしないと
    追い出しますよ?」
怖っw
まあ、いっか
汚いかもしれないし
部屋に戻った
ひろにい「めんどくさw」
まずはほうき
サッサッと終わらせよう
次は雑巾
ひろにい「いやだああああ」
無理やりやったw

41:黒猫P 907:2013/12/06(金) 22:33 ID:PPg

うん冷たいw
当たり前だけど・・
寝ましょう

次の日
まきちゃん「ひろにいさーん」

42:黒猫P 907:2013/12/06(金) 22:41 ID:PPg

うん冷たいw
当たり前だけど・・
寝ましょう

次の日
まきちゃん「ひろにいさーん」
ひろにい「何?」
まきちゃん「ゲーセンへ行きましょう。」
しょうご「俺も行くぞー」
いくっち「おれもー」
ほっしゃん「私もいくよ―」
ゲーセン到着!
ひろにい「来た―」
しょうご「楽しみ―」
まきちゃん「初音ミクアーケードおおおおおお」
あっ、壊れてんじゃ
まあ、しようか
続く
多分、まきちゃん壊れるw

43:黒猫P 907:2013/12/06(金) 22:54 ID:PPg

まきちゃんの番なう
まきちゃん「じゃあ、アンハッピーリフレイン
      一番難しいのでいいや。」
ひろにい「はっ?!」
スタート
まきちゃん「うおりゃああああああ」
成功しましたw
すごい
僕もしたけど無理w
ということで、マリオカートする
ひろにい「勝つぜw」
しょうご「こっちがだ!」
いくっち「勝つ」
まきちゃん「私が」
うるさいレーススタート!
続く
うるさいレースだれが勝つかw

44:黒猫P 907:2013/12/06(金) 23:10 ID:PPg

3 2 1
全員「GО!」
まきちゃん「のけー」
ひろにい「邪魔なのは殺す!」
しょうご「ふははは」
いくっち「落ち着いてやる
     これが一番」
大人だわーw
僕たち恥ずかしい・・
そして
一位いくっち
二位しょうご
三位ひろにい
五位まきちゃん
普通でこの結果w
いくっちすごい・・
そして・・
クレーンキャッチャー
続く

45:黒猫P 907:2013/12/06(金) 23:19 ID:PPg

ひろにい「お菓子取りたい・・
     あっ」
カントリーマーム!
あの美味しい
美味しい
カントリーマーム!
絶対取る
まきちゃん「あの、取りましょうか?」
ひびき「やってもらったらー」
ひろにい「ひびき!いつの間に」
まきちゃん「やりますね」
コインを入れる
じっと見る
操作して
取った
まきちゃん「ハイ、どうぞ。」
ひびき「僕もー」
しょうご「おれもー」
いくっち「手伝うだけでいいです。」
まきちゃん人気だね・・。
続く

46:黒猫P 907:2013/12/06(金) 23:37 ID:PPg

ひびきは・・
ぷっちょ(ソーダー味のでっかいやつ)
ひびき「ほしい」
まきちゃん「取るね」
3回でとれました
ひろにい「ひびき、よかったね。」
ひびき「うん。」
続く
おちまーす

47:黒猫P 907:2013/12/07(土) 16:56 ID:PPg

しょうごは・・
するめ
・・・
何ともいえんw
まきちゃん「ちょっと待ってくださいね。」
取り中・・・
成功した
いくっちは・・
どこ?
いくっち「うおっ
     来た―」
何?
声のした方へ行った
そこには・・
MIIキャッチャーがあった。
あの有名な
これがなくなったら追加しない?
・・・
ひろにい「よし」
全員「するしかない。」
続く

48:黒猫P 907:2013/12/07(土) 21:46 ID:PPg

まずは僕から
コインを入れる
そして、操作
集中
心を無にして
ひろにい「すーはーすーはー」
深呼吸
そして、一回で取れた
次は・・
まきちゃん
続く

49:黒猫P 907:2013/12/07(土) 22:19 ID:PPg

まきちゃん「やってやるぜ」
壊れたw
まきちゃんは集中している
そして
成功
次は・・
しょうご
しょうご「・・・」
緊張しているんですね
分かりますw

50:黒猫P 907:2013/12/08(日) 20:49 ID:PPg

明日書くw

51:黒猫P 907:2013/12/08(日) 21:16 ID:PPg

やっぱ書く
弟うざいw

しょうご「とれる、きっと・・」
緊張しすぎ
ワロタw
コインを入れる手が震えてる!
操作してる手も震えてる!
緊張してるね・・
そして、取れた
次は・・
いくっち
いくっち「心を無にして・・。」
大人ですね
分かります
静かにコインを入れる。
静かに操作する。
そして、狙う
取れました。
続く

52:黒猫P 907:2013/12/17(火) 21:09 ID:PPg

お久しぶりww

53:黒猫P 907:2014/01/19(日) 11:41 ID:PPg

トモコレのTRPGしたい

54:ひろにい 907:2014/08/10(日) 20:25 ID:PPg

ハイ、お久しぶりです
元黒猫Pです

55:ひろにい 907:2014/08/10(日) 21:57 ID:PPg

暑い夏の日の事
ひろにい「海に飛び込もう!」
全員「いえええええ」
管理人「という事で水泳大会の開幕です!」
全員「ふおおおおおおおお!」
管理人「ルール説明です
    一回目は指定です
    二回目は自由です」

56:ひろにい 907:2014/08/11(月) 22:52 ID:PPg

ひろにい「いよっし泳ごう!」
管理人「スタート!」
ちょっとー
管理人さん細かいルール聞いてないんですけどー
とりあえず
ひろにい「核融合炉にさー飛び込んでみたーいと思ううう」
ジャボン
管理人「ひろにいさんの勝利!」
全員「は?」
管理人「水泳大会終了!
    次は歌大会です!
    一時間後、スタートです!」

あるアイドルチームでは・・
まゆゆ「水着だね」
全員「そうしかないでしょう♪」
かよさま「水着=優勝」
全員「なるほどー」
かよさま「私、オペラの練習してくるね!」
まきちゃん「あっ私も―」


書き込む 最新10 サイトマップ