SKET DANCE〜ボスヒメ&スイモモの日常〜

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:若宮鈴音 ◆RCWE:2013/06/19(水) 22:41 ID:ez-GI2

今回はボッスンこと藤崎佑助、ヒメコこと鬼塚一愛のカップリング"ボスヒメ"とスイッチこと笛吹和義、モモカこと吉備津百香のカップリング"スイモモ"の恋愛小説を書きたいと思います♪

本編(通常)はこちら↓
http://ha10.net/test/read.cgi/ss/1366284470/

この小説が続いたら"ツバミモ"や"藤椿"、"安椿"、"キリ椿"にも挑戦したいと思います。
では、よろしくお願いします。


>>2 キャラ紹介

2:若宮鈴音 ◆RCWE:2013/06/19(水) 23:12 ID:ez-lSg

.*。登場人物。*.

*藤崎佑助(フジサキユウスケ)

開盟学園に通う男生徒。
正式名称「学園生活支援部」を改名した「スケット団」を結成し、生徒が抱える悩みやトラブルを解決する。
また、部長であり、みんなからは"ボッスン"と呼ばれている。

*鬼塚一愛(オニヅカヒメ)

開盟学園に通う女生徒。
ボッスンと同じく、スケット団で副部長をしている。
好きなものはペロリポップキャンディ。

*笛吹和義(ウスイカズヨシ)

開盟学園に通う男生徒。
ボッスンとヒメコと同じく、スケット団で書記をしている。
極度のヲタクで、音声合成ソフトを使用し、パソコンで喋っている。

*吉備津百香(キビツモモカ)

日本一工業高校に通う女生徒。(女番長)
「ずらかるよ」など古臭い言葉を使う、今時のヤンキーとは一味違ったロングスカートを履いていたりしている。
声優をしていたが、テレビで自分はヤンキーだと言ってから、声優から女優へと転職した。
歌手としても活躍している。

>>3 小説スタート

3:若宮鈴音 ◆RCWE:2013/06/19(水) 23:50 ID:ez-R4A

*ボッスンside*

「お、お前からやれや……」

「や、やだねー。そういうお前からや、やれよ……」

「い、いらん……!!」


……と変なやり取りをしている俺たち。
実は今―……

"黒ひげ危機一髪"をしている。

「だ、だいたいスイッチが変なこと言いよるからアカンねん……」

ヒメコは口をパクパクさせながら、ヤバ沢さんの様な"3"の口になり、テンパった顔をしている。
凄ぇ珍しい光景だ。

「て、てかさ……やる、やらないより早くやった方が身のためじゃね……?」

「そ、それもそうやなぁ……」

始まりはスイッチのあの一言から―……

4:若宮鈴音 ◆RCWE:2013/06/21(金) 22:12 ID:ez-Y/A

*ヒメコside*

「「はぁ!?負けた方はこれから一生奴隷!?」」

『あぁ。なかなか面白いだろ?』

"面白いだろ?"ちゃうわー!!!!
絶対いらん!!
一生、ボッスンの奴隷とか絶対無理!!

「俺、やだよ!?奴隷とか絶対やだよ!?」

「アタシも絶対嫌や!!」

ホンマ、ごっつ調子狂うわ〜!!
どないやねん!!

『何を言っているんだ、ボッスン。それでもお前はスケット団のリーダーか?』

アカン……こういう時ってボッスンが一番、心打たれる時や……
ボッスン……アカン……!!

「あぁ……そうだな……やってやんよ、勝ってやんよ!!」

しもたー!!!!
アカン……ボッスンは本気出したら強い男や……
こんなん絶対アタシ、負けるやん……

5:若宮鈴音 ◆RCWE:2013/06/22(土) 11:21 ID:ez-R4A

*スイッチside*

『さすが「困ってる人は助けてやんよ オレやってやんよ」のボッスンだな』

……とは言いつつも今回も言葉で罠にはめただけ。
中身が幼いボッスンには効果的だな。

「おい、ヒメコ〜……俺もやるんだからお前もやれよ……」

「い、いらん……!!」

と否定するヒメコにも手は打ってある。

『ヒメコ、勝ったらペロキャン一年分の特典も付いているぞ』

「ぺ、ペロキャン……」

さすがに怒り出すんではないかと一瞬思った。
喉をゴクリと鳴らすと……

「あ、アタシもやる!!」

「よっしゃー!!決定だな!!後から「アタシやっぱり嫌や〜!!」とか無しだぞ!!」

「わ、分かっとるわ……」



―こうして、二人の"黒ひげ危機一髪争奪戦"が始まった。

6:凛咲 ◆LOVE:2013/06/22(土) 16:02 ID:1tk



キタ─────!!!
こんな小説待ってた!!

もうスイモモが読みたくて仕方ない。笑
もちろんボスヒメもね?

鈴ちゃん頑張って!りさ鈴ちゃんの小説どんだけ愛読やww

7:若宮鈴音 ◆RCWE:2013/06/22(土) 17:26 ID:ez-RbM

*凛咲c..

マジか(゜□゜;)

「俺、主人公になってから超嬉しい……サンキュー!!」
byボッスン

「アタシもごっつ嬉しいわ♪ありがとうな」
byヒメコ

「凛咲のファンとして俺も礼を言う。ありがとう」
byスイッチ

「あ、アタイも礼を言うよ……!!ありがとう」
byモモカ

↑スケダンメンバーからのお礼です☆
ホントにありがと―っ♪

8:若宮鈴音 ◆RCWE:2013/06/23(日) 14:42 ID:ez-Y/A

*ボッスンside*

「あ〜……やっぱり俺、恐くなってきた……」

「はぁ!?アカンぞ、お前ー!!」

「分かってるよ!!」

……とは言えど、勝っても負けても地獄に落ちてしまう……
勝てば一生奴隷から間逃れる。が……ペロキャン一年分を手にしちまうことになる……!!そして負ければ一生奴隷だ。

「あ〜めんどくさっ!!もうアタシからいくでー」

あぁ……俺はどっちを選べばいいんだぁぁぁ!!
……ん?
ヒメコはペロキャンが欲しい……だから勝ちたい……イコール、ペロキャンが好き……
そうだ……!!!!
勝って、ペロキャンだけヒメコにあげりゃあいいんだ!!

「何やっとんねん、ボッスン。はよやれや」

「あぁ!!絶対ぇ勝ってやんよ!!」

そう言い、俺は渾身(コンシン)の一撃を刃(ヤイバ)に込めて樽に刺した。

9:若宮鈴音 ◆RCWE:2013/06/30(日) 18:04 ID:ez-xMo

上げ♪

10:若宮鈴音 ◆RCWE:2013/06/30(日) 18:42 ID:ez-Y/A

*ヒメコside*


……濁った空気が部室中にゾワゾワと流れる。

「どうせ俺は……俺は……」

……そう。
ボッスンは……

負けてもうた。

「そんな落ち込まんときや、ボッスン」

「俺の渾身の一撃が……」

こうなってもうたボッスンは切りがない。

「あ、アタシにペロキャン半分くれたら許したるで……?」

と、言うた途端や。

「ま、マジで……?」

いつものテンパり顔でアタシを見る。

「おぉ!!ホンマや!!ホンマやからその顔、止めろ!!」

アタシは軽〜く平手打ちした。
せやけど……

「何で……?何で叩くの……?」

震えた声で泣き出す。
ホンマにごっつめんどくさい。


書き込む 最新10 サイトマップ