少年漫画二次創作

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:凪 ◆mz66:2013/08/06(火) 11:16 ID:.O6

こちらは少年漫画の小説を掲載するところです。
完結したものの続編、小話、なんでも構いません。
ルール↓
・荒しは無視かアク禁依頼で対処をお願いします。
・どんな漫画でもいいです(ジャンプ等が相応しいです)
しかし少年漫画限定です。(ちゃお等にある漫画は…)
・原作キャラ×オリキャラはおやめください。
・オリキャラは作品の世界観を壊すような最強設定や
一番の美少女、賢い、モテモテ等も禁止です。
・気軽にお書きください。しかし↓を毎回書いてください。

作品名 (絶対お書きください)
使用キャラ (オリキャラのプロフ等)
あらすじ (簡素なもので構いません)
カップリング (ない場合はなしでいいです。
BL、GLも一応いいですが絶対にここにお書きください)

等です。主はあまりこれないので仮参加も大歓迎です。
雑談があまりに多い、とかならば封鎖も考えます。
良識ある書き込みをよろしくお願いします。

2:凪 ◆mz66:2013/08/06(火) 11:31 ID:.O6

それでは一旦落ちます。主のプロフの投下です。

名前 凪(なぎ、と読みます)
性別 性別なんて飾りです。
年齢 学生です。
性格 よくわかりませんが友人から人外扱いを
   ちょいちょい受けます。何故だ。
   (自称)暗殺教室のカルマ君。イタズラいいよ。
好きな作品 暗殺教室、進撃の巨人、ワンピース
      キューティクル探偵、未来日記
      フェアリーテイル等(おさまんねぇよ←)

皆さんは気が向いたらプロフでも書いてください。

3:凪 ◆mz66:2013/08/06(火) 23:41 ID:.O6

【投下ですね。奥さん、初ですよ初!】

作品名 キューティクル探偵(毛探偵)
使用キャラ オリキャラはいないです
あらすじ いつもの事務所でのバタバタ
カップリング 特になし

ーー圭くん視点ーー
今日は皆やけに真面目だ。
いや、優太君は不機嫌だから大人しいだけだけど。
野羅や荻野さん、ステラ達がいないため少し事務所が
ガランとしており寂しく感じる。
いや、危険じゃないのはいいことだけどね!

困幡さんは聡明さんの体の身元を調べているらしい。
どうやら遥さんとの交換条件に使えないかと思って
先日から調査を始めたらしい。まぁ俺も手伝っている身
なんだけど警察に掛け合っても響かないし、正直労力の無駄な気がしないでもない。

(それほど、大切な弟なんだろうな…)

兄不幸なもやしを少し殴りたくなった。
優太くんならきっとやりそうだ…いや殴るですまないね。


仕事が一段落したので困幡さんに珈琲を入れる。
自分には砂糖を一つか二つ入れ、持ってくる。
優太くんは自分で凄い量の砂糖を入れるだろうからノータッチだ。

「はい、困幡さん。珈琲。ブラックでよかったっけ?」
困幡さんはパソコンから顔を上げてー 泣いていた。
「え?!ちょっとどうしたんですか?困幡さん!」
『う〜…荻の髪の毛うはうはしたいいい〜…』
よかった、いつも道理だ。恐らく疲れているのだろう。

『ちょっと、圭くん。僕にもコーヒー頂戴。』
優太くんが不満げに足をバタバタとさせている。普通の可愛い女の子にしか見えない。
『早くしないと爪を一枚一枚意識のある内に剥ぐよ?』
訂正、普通じゃない女の子(女装男子)だ。
「いやいやいや、可笑しいでしょ!…ここに置いとくよ。どうぞご勝手に」
ぷー、と頬を膨らませている姿が鬼に見える。(遠い目)

『圭!毛ままごとでもー「しません。」
『圭くん、チョコレー「お風呂場にあるホワイトチョコをかじりなよ。」

どたばたとうるさいけれども楽しい。
例え俺の扱いが酷くても、テロリストに絡まれても

明日も続けばいいな。

〜END〜
【駄作なのは仕方ない。】

4:わんこそば ◆baX.:2013/08/06(火) 23:51 ID:Cac

名前:わんこそば
性別:女
年齢:学生
性格:よくわからないです。明るくて狼系とよくww
好きな作品:イューティクル探偵因幡w
です。
作品投稿するので←よろしくお願いします!

5:凪 ◆mz66:2013/08/06(火) 23:53 ID:.O6

>>4
おー、わんこそば!作品投稿どぞどぞ。
私、次は暗殺教室を書く予定でふ。わんこそばは
毛探偵ですねわかります(キリリッ★

6:わんこそば ◆baX.:2013/08/07(水) 00:06 ID:Cac

>>4
残念ながらミス
好きな作品「キューティクル探偵因幡」ですねw

作品名:キューティクル探偵因幡
使用キャラ:野羅
あらすじ:野羅の日常やらなんやら
カップリング:無((遥夏の予感w

〜遥視点〜

今日すがすがしい。
軽く散歩でもしようかなと思っていたが夏輝の「おどろかそう」という声が聞こえた瞬間に
「はーるかさんっ!」
彼女の声がすると背中に強い衝撃がきた。
当然、彼女より弱い僕は床に倒れる。
「あわわわ、大丈夫っスか?」と上から倒した確信犯の彼女声が聞こえると目の前に手が現れる。
「ダメかも」と言いながらも僕は彼女の手を掴みそれを支えにして立つ。
「あれ、どっか行くんスか?」と彼女が言う。「一人でどっか行くなんて、大丈夫か。」と彼女の心の声が遠慮なく聞こえる。
「良い天気だから散歩だよ。夏輝も来る?」と彼女の目を見て玄関を指差すと彼女は目が輝き嬉しそうに「行くっス!待ってるっス!」と言うと支度を始めた。

散歩も時には…良いかもな

~END~
私駄作乙←

7:わんこそば ◆baX.:2013/08/07(水) 00:09 ID:Cac

>>5
自分あんまり
少年マンガよまないんですよねww
あれ、緋弾のアリアとエンジェルビーツって少年漫画でしたっけ?

おー!待ってます!

8:凪 ◆mz66:2013/08/07(水) 00:10 ID:.O6

作品名 暗殺教室
使用キャラ エンドのE組の子、オリはでません。
あらすじ 文化祭のお話(自己妄想)
カップリング カルマ君と渚君の距離が近め
       見る人によっては駄目かも知れません。

【〜文化祭準備編〜】

9:凪 ◆mz66:2013/08/07(水) 00:12 ID:.O6

>>7
小説うめぇ(イラァ

少年漫画に入ると思うよ〜、投稿全裸待機

10:わんこそば ◆baX.:2013/08/07(水) 00:19 ID:Cac

>>9
無いなww
オチがないwww

まじか。よし、アリア書く!
作品名:緋弾のアリア
使用キャラ:本編の人だけ
あらすじ:アリアとキンジがいちゃこら←に少しだけあかりが妬いてます
カップリング:キンアリ←あかりみたいな?

11:わんこそば ◆baX.:2013/08/07(水) 00:38 ID:Cac

〜アリア視点〜
最近キンジと話していない。というのもリコや白雪やらの女子とも親密にお話しているから。
そら皆好きだけれどというのと混ざりあい頭が混乱してくる。
そして今日はそのキンジとショッピングへ行く事になった。しかも2人。
緊張してしまうがいざ目の前にすると普通だった。
「んじゃ、行くか?」と彼の声にビクッと肩を震わせると心配されたが「大丈夫よ」と言うと静かになった。
必要なものを買い終わり時間があいているので彼が提案したゲーセンとやらに行くと可愛いぬいぐるみなどがたくさんあったがそのなかでも1つ軍を飛び抜けるほどの可愛いものを見つけた。

ー欲しいー

「とってやろうか?」と彼の声がちょうど上から降ってくる。「へ?な、なななんでよ?」ときくと「顔でバレバレ」と笑い私の顔を指す。
とりあえず、彼がチャレンジしたが当然一回でとれるなんて思わず結果も実らない。
何回かやると「近いわよ!もう少し!」と相手の肩を揺らすと「分かってんだよ!うせぇ、集中させてくれ」とぬいぐるみに向き合い真剣な表情。
キュンときた瞬間
「ポフッ」頭になにかがのる。
頭の上の「物」に手を置くと柔らかい。
それを目の前に持ってくるとあの可愛らしいぬいぐるみがいた。
驚きをかくせないような顔で彼を見ると満足気に私に笑っていた。

「ありがとう」なんて言えずスタスタと帰り路に向かうと「礼言えよ」なんて言われたが「と、当然よ」で返してしまった。
結果礼は言ってない。
「また行きたい」と言うのと同時に


その後。「なんですか、それ。燃やしますよ」と戦妹のあかりが何故か怒っていた。

終われ←www

12:凪 ◆mz66:2013/08/07(水) 00:39 ID:.O6

>>8
続き(?)

〜渚視点〜
僕のいるクラスは通称、「エンドのE組」と呼ばれている。
そして全校生徒に蔑みの対象にされているのだ。

それゆえに学校行事でも色々難癖を押し付けられてしまうのだ。

何が言いたいのかを簡素にまとめれば。
「僕はだから学校行事が嫌い」なのだ。冷たい、蔑みの
目線を受けて見世物にされる現実を受け入れるのが嫌なのだ。

でも、殺せんせーが来てからは状況が一転した。
唯一、僕らを「生徒として」見てくれる。
(無論、烏間先生とビッチ先生もそうだけど)
だから今回の文化祭は楽しみにしていた。
          ーーーーーーーー
そう、あのペナルティがつけられるまでー…


「ヌルフフフ、文化祭の出し物を決めましょう
私としては触手喫茶なんてど『『『却下』』』
殺せんせーは自身の触手を動かして
「なんで駄目なんですか!?」
と皆に講義している。そりゃ僕らには触手がないから無理だ。
『メイド喫茶とか?』
『お化け屋敷は?』
『触手屋敷は如何でしょう?』
『『『却下』』』
『なんで私の意見は全否定なんですか!
明日の宿題は二倍にしますね!』
弱点メモのとおり、器が小さいなぁ…
ところどころから笑い声が聞こえる。


……
………
『じゃあ、ウェディング喫茶でいいるだな?』
司会の磯貝君が皆の目をグルッと見る。特に反対意見は
上がらなかった。(殺せんせーは騒いでたけど)
ウェディング、ドレスとタキシードはクラスの子の
コネ(?)で借りる(調達)するらしい。皆張り切ってるなー

『…で、例のあれだけど誰か推薦はあるか?』
磯貝くんがポツリと呟く。
その一言でクラスの空気は冷たくなる。
『……?どうしたのよ』
いたたまれなくなったのかビッチ先生が口を開く。

全員は顔を見合わせて…
そっと全員僕を指指してきた。
「ねぇ?皆?なんで僕なの?」
困惑しつつ皆をなだめ『『渚を推薦します!』』

その日、僕は死んだ(精神的な意味で)

13: ◆mz66:2013/08/07(水) 00:42 ID:.O6

>>11
ぷめぇwww妬ましいwww

ストーリー的に地味にBLになりそうで怖いw
定番のなかの王道ストーリーですのでw

14:わんこそば ◆baX.:2013/08/07(水) 00:44 ID:Cac

>>12
原作読んでないから知らないが何かが面白いと思う。

15:わんこそば ◆baX.:2013/08/07(水) 00:45 ID:Cac

>>13
溢れた〜君の〜((
え?B…
あぁ、>>12

16:凪 ◆mz66:2013/08/07(水) 00:46 ID:.O6

>>14
何かてw 今度漫画貸すよ、ギャグで面白いよw

17:わんこそば ◆baX.:2013/08/07(水) 00:47 ID:Cac

>>16
おk。たださ。ここで会話は不味いぜwwあと、なりの方こいやww

18:凪 ◆mz66:2013/08/07(水) 00:48 ID:.O6

>>15
友情の行き過ぎた形になりそう。

次投下ー( *⌒∀⌒ )

19:凪 ◆mz66:2013/08/07(水) 01:11 ID:.O6

>>17
了解。

>>12
続き(?)
ーカルマ視点ー

どうやら、このまま行けば渚くんで一名決まるらしい。
いやぁ、楽しみだなぁ(2828
「カルマくん!笑ってないで援護して!?」
渚くんは半泣き状態で俺に助け舟を求めてきた が
「いや、渚くんならいけるってw」
敢えて突き放しておこう。援護したら俺も危ない。
渚くんならまだ一名枠が残っ「じゃ、じゃあ僕からはカルマくんを推薦します!」

…わーお。「死なばもろとも」って奴か。
最後の最後で俺まで巻きぞえにしたか。でもここで負ける俺ではない。
「いいや、もっと適任が『『じゃあカルマで決定で』』

……わかってたさ。なんとなくノリで。
ちらちらクラスメイトの目線が刺さっていたことも…

『どういうことなの?話が見えてこないわ。』
ビッチ先生が声を挟む。確かにさぞ意味不明な会話だっただろう。

磯貝君が小さな声で語り始める。
『本校では毎年、バカップルを決める大会があるんです。
基本的に自主参加ですけど…でもE組は違います。
強制的に一組、同姓のカップルを出すのです。
あれですよ、司会がいじる相手にするんですよ。
E組の扱いは基本的にこんなです。』
ビッチ先生は驚愕する。
全校集会でも、野球大会でも扱いは酷いものだったが
これ以上酷いものがあるなんて…と顔にもろ出ている。

そうして司会のイジリ役は決まるのだがーーー
『なら、ナンバーワンバカップル取りなさいよ。』
そのビッチ先生の一言により
全校生徒に凄まじい影響を与えることになるのだった。

20:わんこそば ◆baX.:2013/08/07(水) 01:23 ID:Cac

渚とカルマ可哀想wwww
だが、そのノリは好きだ

21:凪 ◆mz66:2013/08/07(水) 03:18 ID:.O6

>>20
知ってるか、渚くんは原作でも女だと疑われてるんだぜ。

E組の扱いは基本的にこんなんです。
渚くんマジ不幸体質w

22:わんこそはい ◆baX.:2013/08/07(水) 08:10 ID:Cac

>>21
しらんがなwwww

まじすかww

23:わんこそば ◆7Qvc:2013/08/07(水) 21:20 ID:Cac

作品名 キューティクル探偵(毛探偵)
使用キャラ オリキャラはいない、
あらすじ ノアと弥太郎デートの弥太夏
カップリング 弥太夏。

次書くよ!

24:わんこそば ◆7Qvc:2013/08/07(水) 21:41 ID:Cac

―夏輝視点―((なっちゃん、恋ですよww

弥太はずっと「幼馴染のお兄ちゃん」と思っていた。
友達よりとっても大事で大好きだけど、だけど恋愛感情とは違うと思ってて。
家族のようだった。

さっきまでそう思ってた。
今になって気づく「恋愛感情」があった事。
いつからかは分からない。
でも。

『好き』

それはなんという傲慢で自分勝手な思いなのは分かる。
弥太郎の好きな人は自分ではないのも分かる。

目の前で立ってる弥太郎に抱きついて泣いてるだけ。
自分勝手に泣いてるのにあいかわらずなにも言わず優しく抱きしめてくれるのがまた優しいが、心に刺さる。

1人ではなにもできないのが丸分かりで。
でもその馬鹿を受け入れてくれた。


お願いします。
好きでいさせてください。
好きにならなくていいので。


そう思いながら泣きじゃくる。
大好きな彼の胸の中で。


終われww

25:凪 ◆mz66:2013/08/07(水) 23:13 ID:.O6

いいなーうまいなー(パルパルパルパル

26:わんこそば ◆baX.:2013/08/07(水) 23:53 ID:Cac

>>25
下手だからwwおまいのほうが上手いよ((嫉妬

27:わんこそば ◆baX.:2013/08/11(日) 23:02 ID:Cac

作品名 キューティクル探偵(毛探偵)
使用キャラ オリキャラはいない、
あらすじ 弥太夏空想中学らへん
カップリング 弥太夏。!

はっじまるよー!

28:わんこそば ◆baX.:2013/08/11(日) 23:23 ID:Cac

―夏輝目線―((多くね?ww

小学生では一緒にいれたのに、中学生になればもう一緒に学校にはいれない。
変わる事のない三歳差であることに少し苛立ってみる。

弥太郎は面倒見良くかっこいいと評判。
私が一方的に好きなだけ、そんなませてるお子様。
お兄さんな彼に私がつりあうわけがない

少し寂しい帰り道でした

29:わんこそば ◆baX.:2013/08/15(木) 21:39 ID:aOM

作品名 キューティクル探偵(毛探偵)
使用キャラ オリキャラはいない、
あらすじ 弥太夏日常
カップリング 弥太夏。!

いくよー((まさかのコピペw私作でぴくしぶーにあるよん

30:わんこそば ◆baX.:2013/08/15(木) 21:40 ID:aOM

「やた、やたろぉー!ちょっと来るっス!」
いつにやらテンションが高そうな彼女の声が聞こえる。きっと何かいいものを見たのだろうか。
彼女の元に行くと彼女は「あれ、あれ見るっス!」と息を荒くしながら指を指す。
指された方を向くと虹が見えた。「綺麗っスよね〜」と微笑みうんうんと頷いていたり、両手の親指と人差し指で四角をつくっては「絵になるなぁ」と呟いている。
そんな彼女を見て可愛いと思ってしまうのはきっと病気なのだろう。
そして、叶えもしない恋なんて分かっているのにふとした事でまいあがってしまう。
少しだけ胸が痛んだ。
すると夏輝は「どうしたんスか?どこか悪いとこあるっスか?」なんて僕を覗きこみ心配そうに見上げる。
僕は少し驚きながらも大丈夫と伝えるように微笑んだ。
すると彼女は安心したのか頬を薄いピンク色にして微笑んだのだ。
か…可愛い、とても可愛い。
そんな僕らののんびりな日常は今日も、きっと明日も続いてくのだろう



後日
彼女の声は因幡事務所まで聞こえていたらしい。

31:凪 ◆DWyQ:2013/09/16(月) 01:38 ID:.O6

上げますー。

32:凪 ◆DWyQ:2013/09/16(月) 01:44 ID:.O6

作品名 クロクロク
使用キャラ 遊佐とクロクと妖怪のエキストラさん達
あらすじ 妖怪さん達の苦難。いい加減素直にry
CP クロ千(というかこのカプは私が初じゃないかな?)

33:凪 ◆DWyQ:2013/09/16(月) 02:00 ID:.O6

妖怪さん達目線


……
………
今、部屋に緊張感が張りつめている。というよりかは
どちらかといえば競馬とかのサセ!的な感じだ。
強いていえば多摩お抱えの変態医者が目頭を抑えて泣いている程度にしか音は聞こえない。
何故、こんな(美味しい)状況になっているのだろうか。


我々としてはアルバイトで入ってきた千秋ちゃんは余所者だった。
しかしその心優しい態度とキレのある突っ込みに心無しに何処か安堵し
バイトから二週間たった頃にはもう多摩市役所の一員である。

前のバイトのおかげか事務作業ーー
クロクの最も苦手な仕事を手早く終わらせてくれていた。
ここで説明するとクロクと遊佐千秋は上司部下の関係に当たる。でもどちらかといえば
『パートナー』「漫才コンビ」とかの部類に入れられそうだ。
ーーーーーー
ーーーーーーーー
妖怪らにとって、一つの悩みがあった。
それは当たり前にあるはずなのに…
何故か彼、クロクにはなかったのだ。



そう「異性に対する興味」が。



変態医者がわざわざ毎回エロ本を持って渡しても
デスクにひyなものを飾ってあげても!
彼はそれを破壊し続ける!ニョイボウもどきで!
Fuuuuuuuuuuuuuu!エキサイティン!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【疲れたので一旦切る】

34:凪 ◆DWyQ:2013/09/16(月) 09:37 ID:.O6

>>33
続き。駄文は続くさ!何度でもな!


クロクは顔はいい方だ。嫌、むしろイケメンだ。
しかしそのKYさと鈍感さには天性の才能を感じる。

えーっとつまり、妖怪としては
『クロクと千秋ちゃんはくっつけばいい』と思っている。
無論クロクみたいな出来損ないには千秋ちゃんは
もったいないような気がしないでもないが
ただ二人並べばー、ほら!美男美女カップル!
クロクも千秋ちゃんも好きな妖怪としては是非とも…ね?
そして今起こっていることを説明するぜ!

ヌエの乳を差し入れでクロクに千秋が渡したけれども
それが「アルコールバージョン」だったらしく
酷く酔って暴れて、現在二日酔いで医療室で寝ている。
そしてそのクロクを千秋が看病しているのだ。
…この上ないチャンスである。
妖怪達はとある作戦を実行するのであった。

35:わんこそば ◆baX.:2013/09/21(土) 17:35 ID:aOM

作品:毛探偵((多すぎ((知るか
使用キャラ:野羅、毛(けー)くん、ノア?、優太?((二人はどっかでだす!
CP:無いかな。強いて言えば弥太夏は美味しいy((
あらすじ:毛くんが拉致られました。軽くねwwうん、毎度の事よ((

36:わんこそば ◆baX.:2013/09/21(土) 18:35 ID:aOM

圭くん目線。

目を開けると眩しくて目が慣れるのに時間がかかった。重たい瞼を開けるとー

「ま・た・お前らかよ!何故俺を拉致した!」と前に居た白くて赤目の貧弱もやしに叫ぶ。まぁ何処かの強面よりかはマシな分ほっとはするが奴等がなぜ俺に近づくか分からない。「『また』って酷いなぁ。しかも拉致なんて人聞きの悪い。というより本当にまっすぐだよね、君」とわざわざ目の前に来て怪しそうに笑う貧弱もや…遥。彼は俺の仕事場の探偵の弟。白髪に赤目で2つアホ毛が生えていてまるで兎の様だが狼(秘密警察犬)で心を読める能力らしく声フェチと名乗ってるらしい。が有無を言わず情報が入るのでよく寝ないとショートするとか聞いたことある。
「あ、助手さん起きたんスね、気分はどうっスか?」ととてつもない笑顔で見ている。「良くないって分かる?ねぇ!」さっき話していたのは夏輝。黒髪のロングで髪でつくった耳があり、肩にかかりそうな脇の髪もある。基本的に下ろしてるか後ろで下に結んでるかのどっちか。人懐っこくまさに犬。手から情報をえるらしく手フェチと名乗ってるらしい。基本的馬鹿で鈍感。怪力で俊足なので遥をおぶって逃走する。
弥太郎は存在感なくお茶を煎れている。聡明の器らしくて違いをつけるためか普段から喋らない。遥によく殴られてるがそれも分からず。何から情報を得るか分からない。
「で、なんのようだ。」と呆れつつも軽く言い放つ。「別に用は無いけど」ともや…遥が興味無さそうに言った。
「あんだろ?なんか」と適当に聞いた時、ドアが開く音がした。
【続く】

37:凪 ◆KOSA:2014/03/09(日) 18:18 ID:rh.

【上げー】

38:凪 ◆KOSA:2014/03/09(日) 18:49 ID:rh.

これからはワールドトリガーの夢小説書きます。
夢小説ですがオリキャラモテモテとか最強設定は
個人的に『死 ぬ ほ ど 嫌 い』なのでありません。
名前……どうしましょう。次レスにプロフです。

39:凪 ◆KOSA:2014/03/09(日) 19:55 ID:rh.

【名前】雪野 鈴(Yukino Suzu)
【性別】女
【性格】自己主張が弱くて女の子らしい。女子力は高い。
自分に自信が持てなくて、卑屈的でもある。故にお世辞に弱くて恥ずかしがりやである。
好きになった人にはずっと一途。ちょっと愛が重い。
【容姿】地毛で茶髪である。目はたれ目がちで気の弱さを示しているかのよう。
そこそこ髪の毛の長さはあるのでいじれる模様。
しかし『あの日』以降髪型はずっと下ろして、いじっていない模様。
サラサラっとしたストレートで毛質はとても良い。
困った様にはにかむ癖がついておりデフォルトで
目元にシワがついていると言っても過言ではない模様。

備考は後々……

40:凪 ◆KOSA:2014/03/09(日) 21:58 ID:rh.

【作品名】ワールドトリガー
【登場キャラクター】オリジナルの子&原作キャラ
【CP】三雲←オリ になる予定
【題名】落ちる温度 (題名は毎回変える予定)
【備考】オリキャラの扱いはボロ雑巾並予定です。
    元も子もないですがオリ×原作は個人的には
    好きではないのでビターENDになるかと。

次小説投稿


書き込む 最新10 サイトマップ