テニプリ小説を書きましょう!!

葉っぱ天国 > 二次創作 > スレ一覧 [書き込む] Twitter シェアする? ▼下へ
1:恋彩:2013/08/15(木) 17:54 ID:UJA

初めまして恋彩です
ここではテニプリの小説を書いていきます。

ルール
1、楽しくやりましょう
2、みんな仲良く
3、荒らし悪口ケンカ無し
4、皆さんも小説書いてください(何でも良いです)

初めてですがよろしくお願いします!!

2:& ◆kMH6:2013/08/15(木) 18:00 ID:UJA

いきなり書きます!!
ちなみに私は、リョ桜(時々金)で書いていきます!

登場人物

名前 越前リョーマ
学年 1年
容姿 本編と同じ
性格 本編と同じ(ほとんど崩壊あり)


名前 竜崎桜乃
学年 1年
容姿 本編と同じ
性格 本編と同じ(時々崩壊)

中心はこの二人です。
いろんな人がキャラ崩壊しますがご了承ください

3:& ◆K4pE:2013/08/15(木) 18:08 ID:UJA

第一章【想い】

プロローグ

私の視界に必ず貴方はいる


たまたま?それとも・・・


意識して見てしまってる??

男子テニス部の人が羨ましい、あんなに話せて


男子が羨ましい、あんなに近くにいれて


貴方が他の女の子と話していると胸が締めつけられる


この感情は何??

胸が暑くなって、苦しくて苦しくて


この感情は・・・コイ?

4:恋彩:2013/08/15(木) 18:08 ID:UJA

上は間違えです!
ごめんなさいm(._.)m

5:& ◆kMH6:2013/08/15(木) 19:07 ID:UJA

第一話

ここは青春学園
今年はすごい一年が男子テニス部に入るという噂がある
入ってすぐクラスわけで女子の黄色い声と落胆の声が廊下をかけ巡った
女1「やったぁぁ。越前くんと一緒だ!」
女2「いいなぁ、私となりだよ。」
などいろんな声が聞こえる。
男子にとっては全く面白くない話題である。
そんな中噂の越前リョーマがクラスわけを見に来た
女子の黄色い声が響く
「キャーーーー」
女「見て、越前くんよ」
女「テニスがとっても上手なんでしょう?」
ものすごい声
リョーマは何も気にせずに自分のクラスのみ確認しそのまま行ってしまった

6:恋彩:2013/08/15(木) 19:08 ID:UJA

また違う・・・
なんなんでしょうか?これ
ほんとにすいません

7:& ◆kMH6:2013/08/15(木) 19:35 ID:UJA

ルール追加です

何もありですがBL系もありですので
もちろんオリキャラを入れても
オリキャラを作る場合プロフを書いてください

8:恋彩:2013/08/15(木) 20:12 ID:UJA

ハァもう意味がわからないです
誰かわかるひと教えてください

気にしないでください

9:& ◆5taw:2013/08/16(金) 08:15 ID:UJA

第二話

それから少したった
越前リョーマは男子テニス部一年にレギュラーとなった。
その話題でリョーマの人気に火がついた。
おかげで、ファンクラブまでできる始末
本人は、あまり気にしていないようだけど

ファンクラブ会長は同じく一年小坂田朋香。会員は竜崎桜乃その他
竜崎桜乃にかんしては男子テニス部コーチ竜崎スミレの孫

そしてリョーマとは、入学前にテニスの試合会場にいくさい間違えて道を教えてしまったという。
嫌な思い出である

10:恋彩:2013/08/16(金) 21:31 ID:nEY

第三話


それからというもの、男子テニス部の練習には朋香と桜乃が大抵いた
と「きゃーリョーマ様頑張って」
人きは目立つ声で応援する
桜乃は恥ずかしそうだ


書き込む 最新10 サイトマップ